表示領域を拡大する
猫かぶりの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
猫かぶり一人の人間が二つの人格を持つ猫かぶり一人の人間が二つの人格を持つ  豹変(する) ・ ジキルとハイド ・ 気が狂う ・ 内弁慶 ・ 二重人格 ・ 表裏がある ・ 陰日向がある ・ 相反する性格が共存する ・ 裏表が激しい ・ (政治家の)白々しさ ・ 多重人格 ・ 裏表がある ・ 二面性(がある) ・ 腹黒(い) ・ 羊の皮を着た狼 ・ 人の不幸を願う ・ 気の許せない(相手) ・ 面従服背 ・ 陰湿 ・ 陰険 ・ 腹が黒い ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ 攻撃性を秘める ・ 腹汚い ・ 抑圧された心 ・ 内気 ・ 陰弁慶 ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ 悪徳商法 ・ 言行不一致 ・ 本心でない ・ ほころび ・ (言うことが)信用できない ・ でたらめを言う ・ から約束 ・ 正直に答えない ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ ほら(を吹く) ・ 口だけ ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 空念仏 ・ サバを読む ・ うそ八百を並べる ・ しらを切る ・ いい加減なことを言う ・ いい加減(なやつ) ・ 絵空事(を並べる) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (作り話を)でっちあげる ・ (有権者への)裏切り ・ 感情がこもっていない ・ 有害情報 ・ 公約違反 ・ 改ざん(された)(報告書) ・ 偽証(する) ・ 口車(に乗せる) ・ いかさま(師) ・ 実行が伴わない ・ 居留守(を使う) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ うそを重ねる ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 虚偽(の証言) ・ 虚構(の発言) ・ 口ばっかり(の男) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ まやかしを言う ・ つじつま合わせ(をする) ・ 口先だけ ・ 整合性を失う ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 欺く ・ 掛け値(をする) ・ 偽る ・ (単なる)リップサービス ・ 心にもないこと(を言う) ・ 無責任 ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ だます ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 食言(する) ・ 口任せ ・ 態度を変える ・ 態度を変更する ・ 腹をくくる ・ (言うことが)がらりと変わる ・ 節度がない ・ 手のひらを反す(ように) ・ ころっと(変わる) ・ すごむ ・ 一転 ・ さあ殺せ殺せ ・ 豹変 ・ ちゃぶ台返し ・ (態度が)全く違う ・ (下手に出れば)つけあがる ・ 開き直る ・ 開き直り ・ いつもの我が物顔はどこへやら ・ (相手によって)態度を変える ・ 真面目でない ・ 不実 ・ 不行跡 ・ 不真面目 ・ 不信 ・ 不料簡 ・ 性格 ・ (身についた)徳 ・ 傾向(がある) ・ (昔)かたぎ ・ 人品 ・ 人柄 ・ (豊かな)人間性 ・ 人徳 ・ 特色 ・ 徳性 ・ 人となり ・ プロフィール ・ 人格 ・ 風格 ・ 品性 ・ 品格 ・ (性格が)悪い ・ 悪賢い ・ 根性が悪い ・ いじめ体質 ・ 不実な(男) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 不心得 ・ 姦佞 ・ 邪悪 ・ 薄汚い根性 ・ あさましい ・ 嫌らしい(性格) ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ 邪気 ・ (根性が)汚い ・ 暴悪 ・ 腹黒い ・ 陋劣 ・ 根性が曲がっている ・ 不所存 ・ 卑劣 ・ 不正直 ・ 善良でない ・ (やり方が)卑怯 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 人面獣心 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 猜疑心が強い ・ 誠実でない ・ 根性曲がり ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 極悪 ・ 陰険(な性格) ・ 悪辣 ・ 混在 ・ 呉越同舟 ・ 共存 ・ 両立 ・ 併存 ・ 同時
猫かぶり他人に知られないようにする(秘密ひみつ猫かぶり他人に知られないようにする(秘密ひみつ  口外しない ・ 人に知られては困る ・ 極秘 ・ 機密 ・ 覆い隠す ・ 葬る ・ 秘める ・ 表に出てこない ・ 隠蔽(体質) ・ 隠し事 ・ 開示しない ・ 隠す ・ (知っていて)知らんふり ・ 陰ながら ・ 無断 ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 内密 ・ 照れ隠し ・ 蔽う ・ 不明朗 ・ 忍ぶ ・ 私事 ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 隠し立て ・ (秘密を)握り込む ・ 部外秘 ・ 暗に ・ 秘する ・ 不透明 ・ 言わず語らず ・ まる秘 ・ 陰に ・ ひた隠し(にする) ・ 煙幕を張る ・ 枢密 ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 厳秘 ・ それとなく ・ (大きな)謎に包まれる ・ 包み隠す ・ 黙秘(する) ・ 隠密(行動) ・ 掩蔽 ・ (トップ)シークレット ・ 包む ・ (~のことを)隠す ・ 一人で抱え込む ・ 隠蔽 ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ (情報を)囲う ・ 囲い込む ・ 不都合(な意図) ・ 仮面をかぶる ・ 楽屋落ち ・ 秘め事 ・ 隠れる ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ 他聞をはばかる(話) ・ 秘し隠す ・ 秘めやか ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 内聞 ・ 忍びやか ・ 秘匿(事項) ・ 対外秘 ・ 沈黙を守る ・ 秘中の秘 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 伏せる ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 忍ばせる ・ 密室性 ・ アンダーカバー ・ 内分 ・ (家族には)黙っている ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・  ・ 秘密にする ・ 秘密(にする) ・ 閉鎖性 ・ ひそむ ・ ひそめる ・ (事実を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ (人々の間に)紛れ込む ・ (地下に)潜る ・ 息をひそめる ・ 身をひそめる ・ (後景に)押しやられる ・ 陰に隠れる ・ 島隠れ ・ 神隠し ・ (△姿[行方;目]を)くらます ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ 陰に回る ・ (姿を)隠す ・ 不出 ・ 世をはばかる ・ 葉隠れ ・ 目につかない ・ 存在を消す ・ 潜行(する) ・ 鳴りをひそめる ・ 日陰(の身) ・ 匿う ・ 木隠れ ・ 人目を盗む ・ 人目を忍ぶ ・ 秘匿 ・ 雲隠れ ・ 逃げ隠れ ・ 気づかれないようにする ・ 隠れ蓑 ・ 注目されない ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 重なる ・ 同じ方向にある ・ (間に)埋もれる ・ 囲う ・ 入る ・ 地味 ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 潜伏(する) ・ (中に)入る ・ 黒子(に徹する) ・ 外から見えない ・ 隠匿 ・ 埋没(する) ・ 目立たない(ようにする) ・ 没する ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 非公式 ・ 閉鎖的 ・ 私的 ・ プライベート ・ 個人的 ・ チクる ・ 友を売る ・ 諜報 ・ 内通 ・ (匿名で)知らせる ・ (先生に)言いつける ・ 密告(する) ・ 讒訴 ・ こっそり(と)伝える ・ 内報 ・ (悪い噂を)言い触らす ・ 告げ口(をする) ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ (経営の)実態 ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ 内部事情 ・ 知られざる(真相) ・ (うまい話には)裏(がある) ・ (我が家の)台所事情 ・ (業界の)内側(を暴露) ・ (政界の)裏面りめん ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ 影の部分 ・ 闇の部分 ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ 隠された(真実) ・ 楽屋(話) ・ 全貌の一部 ・ 裏情報 ・ 内情 ・ (夜の世界の)底の底 ・ 内部の事情 ・ 裏事情 ・ いわく付き(の物件) ・ 内実 ・ 真相 ・ 水面下の(動き) ・ △世間に[一般には]知られていない ・ 内幕(を語る) ・ (社会の)断面(を描く) ・ 楽屋裏(を話す) ・ お忍び ・ 潜行 ・ 微行 ・ 密行 ・ 極意 ・ 教え ・ 秘奥 ・ 要諦 ・ 奥伝 ・ 秘伝(のタレ) ・ 一子相伝 ・ 口伝 ・ 秘訣 ・ 妙諦 ・ 蘊奥 ・ 奥義 ・ 神髄 ・ 最も大事な事柄 ・ 秘術 ・ 衣鉢 ・ 奥の手(を出す) ・ 要訣 ・ 秘薬 ・ 天機 ・ 軍機 ・ 秘計 ・ 秘策 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 秘法 ・ 伝家の宝刀(を抜く) ・ 奥の手 ・ 王手(飛車取り) ・ 最終手段(を使う) ・ 切り札 ・ 措置を講じる ・ (起死回生の)妙薬 ・ 取って置き(の手段) ・ 封じ手 ・ 密計 ・ 忍び出る ・ 抜け出す ・ (こっそり)抜け出る ・ 忍び入る ・ 潜入 ・ 忍び込む ・ 這い込む ・ 潜り込む ・ 夜這い ・ 男の元に走る ・ 家を出る ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ 行方が分からない ・ 失跡 ・ 故郷を後にする ・ △故郷[家族]を捨てる ・ 夜逃げ(同然) ・ 出奔(する) ・ 逐電(する) ・ 家を飛び出す ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ 盗み笑い ・ 含み笑い ・ 忍び笑い ・ くすくす笑い ・ 薄笑い ・ 内閲 ・ 内覧 ・ 内見 ・ 立ち聞き ・ 耳に挟む ・ 盗聴 ・ カクテルパーティー効果 ・ 聞き耳を立てる ・ 小耳に挟む ・ 盗み聞き ・ 盗み聴き ・ 内談 ・ 示談 ・ 密談 ・ 立ち入った話 ・ (後で分かった)新事実 ・ 裏話 ・ 後日談 ・ 秘話 ・ 内緒話 ・ 裏の話 ・ 秘密情報 ・ オフレコ(で話す) ・ エピソード ・ (事件にかかわる)新情報 ・ 挿話 ・ こぼれ話 ・ 余聞 ・ 伝説化したエピソード ・ ここだけの話 ・ とっておきの話 ・ 密約 ・ 打ち明け話 ・ 余談(だが) ・ 余話 ・ (後々までの)語りぐさ(になる) ・ 名場面 ・ 逸話 ・ 出来過ぎた話 ・ (戦国)秘聞 ・ 覆面(調査) ・ 裏で動く ・ 醜悪な(光景) ・ 裏から手を回す ・ (テロリストの)影を見る ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ (事件を)(背後で)操る ・ 後ろ暗い(動き) ・ 裏面工作 ・ ヌエ(的な存在) ・ (地下に)潜行(する秘密組織) ・ 隠微(に動く) ・ 陰謀(を巡らす) ・ 悪計をめぐらす ・ 暗中飛躍 ・ (水面下で)暗躍(する) ・ 暗躍(する) ・ (うまく)立ち回る ・ (あるものの)陰に隠れて(事を行う) ・ (水面下での)活動 ・ あひるの水かき(のように) ・ (裏で)工作 ・ 裏工作 ・ 謀る ・ からめ手(から)(迫る) ・ 陰で動く ・ (△怪しげな人物[不埒な勢力]が)(陰で)うごめく ・ 老獪(なやり方) ・ (賊徒の)蠢動 ・ (スパイをCIA内部への)浸透(させる) ・ 水面下で△動く[動き回る] ・ 隠微な形で(行う) ・ 姑息(な手段) ・ こそこそ(立ち回る) ・ (裏で)画策(する) ・ (陰で)操る ・ (ライバル会社と)気脈を通じる ・ (敵と)通じ合う(スパイ) ・ (有力者の)差し金による(事件) ・ 深層(で起こる) ・ 策動(する) ・ 醜い ・ (陰で)糸を引く ・ 暗闘(を繰り広げる) ・ 黒幕 ・ (政治の)裏面で活動する ・ ひそかに(狙う) ・ 人知れず(動く) ・ (文明人も)ひと皮むけば(野蛮人) ・ 普段は隠れていて見えない ・ 隠し持つ ・ 本性 ・ 退蔵 ・ 蔵匿 ・ 隠退蔵 ・ 工作する ・ 台本の作者(として) ・ 陰のキーマン ・ 管理(する) ・ (何者かの)陰謀(によって) ・ 真の実力者 ・ 闇の人物 ・ (事件の)黒幕(として動く) ・ 政治力を行使する ・ (事件を)(△陰で[スパイを])操る ・ 隠然たる力(の持ち主) ・ (陰謀の)張本人 ・ (事件の)当事者 ・ 裏の権力者 ・ (△司令塔として[交響曲の])タクトを振る ・ (別人を犯人に)仕立てる ・ リモートコントロール(する) ・ 遠隔操作 ・ (チームを)コントロール(する) ・ (黒幕が)振り付け(する) ・ 振り付け師 ・ (有力者の)差し金(で動く) ・ 人を使う ・ 二人羽織 ・ 背後霊 ・ (陰で)策動する ・ からくる ・ 入れ知恵(をする) ・ キングメーカー ・ (会長が)院政を敷く ・ 人形劇 ・ △裏[背後]から操る ・ (狡猾な)ポピュリスト ・ (直接)手を下さない ・ (自分の)手を汚さない ・ 演出(する) ・ 振り付け(する) ・ 実権を握る ・ 隠然とした力を持つ ・ (陰で)動かす ・ 真犯人 ・ 裏芸 ・ 素人の芸 ・ 隠し芸 ・ 素人芸 ・ 旦那芸 ・ おきて破り ・ 違法 ・ 無免許(運転) ・ 密造(酒) ・ 無届け ・ 資格外(医療行為) ・ 脱税 ・ 公式記録の中ではなかったこととして抹消される ・ 潜り(の医者) ・ 幻(の世界記録) ・ 非公認 ・ 密(葬) ・ 私的(な会合) ・ 内輪(だけの集まり) ・ 内々ないない ・ 内々うちうち(ですます) ・ 地味(な)(結婚式) ・ 内(祝い) ・ 身内だけ ・ 大げさでない(授賞式) ・ 控えめ(なお祝い事) ・ ちょっとした(パーティー) ・ でアットホーム(な結婚式) ・ 探偵 ・ (他人の行動を)詮索(する) ・ 内偵(を進める) ・ (敵の)(周辺を)探る ・ 敵情視察(する) ・ 監視 ・ (身辺を)捜査(する) ・ 非公開(の捜査) ・ 偵察(する) ・ 身元を洗う ・ スパイ(活動) ・ 索敵 ・ (敵の様子を)窺う ・ 監視(する) ・ (敵の行動を)見張る ・ (不審な人物を)洗い出す ・ (犯人を)泳がせる ・ 内応 ・ 内約 ・ さっと通り過ぎる ・ (人の目を)くらます ・ 目をごまかす ・ (親の目を)かすめる ・ 欠席裁判 ・ 後ろ指をさす ・ 陰言 ・ 陰口 ・ 死屍を鞭打つ ・ こっそり会う ・ 逢い引き ・ 浮気 ・ 忍び逢う ・ 忍び逢い ・ 密会(する) ・ 逢瀬(を楽しむ) ・ 人と適度な距離を保とうとする ・ (性格的に)オープンでない ・ (黙ってるとは)水くさい ・ 根暗 ・ 内向きの姿勢 ・ 自分を出さない ・ (思惑を)秘める ・ △本心[胸の内]を明かさない ・ (一人)胸の内にしまう ・ (一人)胸にしまい込む ・ 秘密主義 ・ 手の内を隠す ・ さらけ出さない ・ 秘宝 ・ 門外不出(の古文書) ・ 秘仏 ・ 密書 ・ 虎の巻 ・ 秘伝書 ・ 闇の中 ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 叩けばほこりが出る ・ 古傷 ・ 旧悪(が暴露される) ・ アンタッチャブル(な過去) ・ 個人情報 ・ プライバシー(の侵害) ・ 密か事 ・ 密事 ・ 新事実(の発見) ・ 秘事 ・ 秘密めいた ・ 内々(で)(処理する) ・ 隠密裏 ・ (主人の)目をかすめて(怠ける) ・ 隠蔽(工作) ・ 内輪で(解決) ・ 謎めいた(行動) ・ ステルス(マーケティング) ・ 暗殺 ・ 密室政治 ・ こっそり ・ 秘密作戦 ・ ひそやか(に) ・ こそこそ(と) ・ 非合法(の孤児院) ・ 密会 ・ 暗々裏(に事を運ぶ) ・ 暗々(のうちに) ・ (周囲に)悟られないように ・ 目引き袖引き(する) ・ 密室(での取引) ・ 人知れず ・ 秘密裏(に行う) ・ 密議(をこらす) ・ 水面下(で)(行う) ・ 非公開のまま ・ 闇市 ・ 秘儀 ・ 談合 ・ ひそか(に) ・ 闇の(収容所) ・ 静かに進行する ・ 隠れて(金を借りる) ・ こそり ・ 隠密(に事を運ぶ) ・ 裏(の顔) ・ (他人の)目を盗んで ・ そっと ・ 口をつぐむ ・ (謀反のことなど)おくびにも出さない ・ 押し隠す ・ (ひとり)胸の内にしまう ・ (殺意を)抱く ・ 雌伏(する) ・ 腹黒い ・ 胸(の奥)にしまい込む ・ しゃべらない ・ (質問を)はぐらかす ・ (腹に)一物(ありそう)(な) ・ (手の内を)明かさない ・ △情報[計画内容]を明かさない ・ (△胸に[胸の内に])しまい込む ・ 口を割らない ・ 韜晦とうかい(する) ・ 素振りも見せない ・ 漏らさない ・ (△心中深くに感情を[胸一つに])畳み込む ・ (たくらみを)隠す ・ (思惑を)秘めて ・ 内緒(にする) ・ (周囲の人間を)ごまかす ・ (△情報[内容]を)明かさない ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ 表ざたにしない ・ 密かに思う ・ (△意図[計画]を)秘密にする ・ 一言も触れない ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ いんに籠もる ・ 目隠しをする ・ (情報源を)秘匿する ・ (胸に)封じ込める ・ (現実からの)逃避 ・ (△事実[犯行]を)隠す ・ (事実を)偽る ・ (国民を)つんぼ桟敷(に置く) ・ 嘘で塗り固める ・ 未公表(という対応) ・ なかったことにする ・ 封印(する) ・ (事実を)韜晦とうかいする ・ 胸にしまっておく ・ (△真実[臭い物]に)ふたをする ・ (足がつかないように)処分する ・ (事実[情報]を)秘密にする ・ (詳細を)伏せる ・ 明らかにしようとしない ・ 発覚を恐れる ・ (証拠を)隠滅(する) ・ 証拠隠滅 ・ (誰にも)知らせない ・ (欠陥)隠し ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ 粉飾(決算) ・ (帳簿)操作 ・ (情報を)握り潰す ・ (闇に)葬る ・ 証拠を無くす ・ (すべて)腹に収める ・ 隠し立て(する) ・ (マネー)ロンダリング ・ (事件を)揉み消す ・ ごまかす ・ ごまかし ・ 偽装工作 ・ 虚偽(報告) ・ (不正アクセスの)痕跡を消す ・ (民は)よらしむべし知らしむべからず ・ 黒塗り(の文書) ・ 隠蔽(する) ・ ブラックボックス(化したシステム) ・ (真実が)闇の中に葬られる ・ アンタッチャブル(な存在) ・ 封印される ・ 隠蔽される ・ (秘密の)ベールに包まれた(私生活) ・ 伏せられる ・ 奥向き(の仕事) ・ 覆面(△レスラー[パトカー]) ・ 秘匿される ・ (権力者に)握りつぶされる ・ 秘儀的な ・ (世間に)知られない ・ 秘められた(真実) ・ 秘密にされる ・ 隠される ・ 閉ざされる ・ (一般の目から)遠ざけられる ・ なかったことにされる ・ 秘密を守る ・ 口が堅い ・ 言わぬが花 ・ 沈黙は金 ・ 知らぬが花 ・ 知らぬが仏 ・ 守秘義務(を持ち出す) ・ 公表を避ける ・ 緘黙(する) ・ (秘密)厳守 ・ (従業員の)秘密を保持する ・ かん口令(を敷く) ・ (秘密を)墓場まで持っていく ・ (取材に)応じない ・ (何を聞いても)無言の行 ・ (情報について)話さない ・ (御)内聞(に願います) ・ 守秘(義務により保護される) ・ 言わない ・ 前科がある ・ 警察に追われている ・ 過去に不正を犯したことがある ・ 裏街道(を歩んできた) ・ (浮世の)裏通り(を行く) ・ かんばしくない噂がある ・ とかくの噂のある ・ 要注意人物 ・ 隠している悪事がある ・ 身に覚えがある ・ (自らの抱える)黒歴史 ・ うしろめたい ・ やましい(ところがある) ・ (他者に)弱みを握られる ・ まともでなさそう(な人物) ・ けがれた手(を持つ) ・ 手が汚れている ・ (手が)真っ白という訳ではない ・ 裏世界(に生きる) ・ 食わせ者 ・ 後ろめたい ・ 叩けばほこりが出る(男) ・ まともでない(生き方) ・ 良くない ・ 世間をはばかる(稼業) ・ すねに傷を持つ(身) ・ 後ろ暗い ・ 訳あり(の夫婦) ・ 隠し部屋 ・ 屋根裏(部屋) ・ 名前を伏せる ・ 匿名 ・ 某(課長) ・ (山田)なにがし ・ ある(関係者によれば) ・ とある(女性) ・ のぞき見 ・ 一瞥(する) ・ 盗み見 ・ (鍵穴から)のぞく ・ 盗み見る ・ (隙間から)のぞき見る ・ (垣根越しに)透かし見る ・ 好事門を出ず ・ 揉み消す ・ 消し止める ・ (周囲に)埋没(する) ・ 御蔵にする ・ 日の目を見ない ・  ・ 知られない ・ 知られていない ・ 埋もれる ・ お蔵入り ・ 没書 ・ 言いにくい ・ 言いがたい ・ 内済
猫かぶり本性ほんしょうかく猫かぶり本性ほんしょうかく  猫をかぶる ・ 処世術 ・ 仮の姿 ・ ぶりっ子 ・ 演技(をする) ・ 成り済ます ・ 他人の目を意識する ・ 偽善家 ・ 善玉ぶる ・ 真面目腐る ・ 本性を隠す ・ ほほ笑み外交 ・ 腹黒い ・ 演じる ・ (買い気をあおる)さくら ・ 女優 ・ 声優 ・ 俳優 ・ ボードビリアン ・ 老優 ・ 演者 ・ (バイ)プレーヤー ・ 名優 ・ 旅役者 ・ 男優 ・ 役者 ・ (体裁を)繕う ・ スノッブ ・ 澄ます ・ 取り繕う ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ しなを作る ・ 知ったかぶり ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 体裁のいいことを言う ・ もったいぶる ・ 粉飾 ・ 気取る ・ 気取り ・ (△大人[上品])ぶる ・ 見識張る ・ 衣の下のよろい ・ 衒う ・ 虚飾(の生活) ・  他人の目を意識する ・ 実際よりもよく見せる ・ 自意識過剰 ・ 思わせぶり(な態度) ・ えせ(紳士) ・ 偽り(の人生) ・ 見かけを重視 ・ 謙虚さを失う ・ うぬぼれる ・ 取り澄ます ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 周囲の目を気にする ・ しゃれる ・ 見栄を張る ・ 見えを切る ・ 体裁振る ・ すかす ・ 通がる ・ 得意になる ・ 装う ・ うそ(で固めた人生) ・ (体裁を)飾る ・ 偽善的(な人) ・ 便宜上(の生活) ・ 伊達 ・ 行い澄ます ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 衒学 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ じゃれる ・ 戯事 ・ ふざける ・ じゃらす ・ わざとばかげた言動をする ・ 冗談 ・ 冗談事 ・ たわけ ・ ざれる ・ おどけ ・ たわける ・ 道化る ・ 冗談を言う ・ 悪ふざけ ・ 戯れる ・ 戯れ ・ おどける ・ ひょうげる ・ 知らない振りをする ・ うそぶく ・ そんなことがあったかね ・ どういうことですか(?) ・ 開き直る ・ 居留守 ・ 空目 ・ 頬かぶり ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ とぼける ・ 空とぼける ・ 邪気のない顔 ・ しらばくれる ・ 空を使う ・ 空うそぶく ・ 素知らぬ ・ 空耳 ・ しらを切る ・ 絶対儲かる ・ 不徳漢 ・ 偽善(者) ・ 山師 ・ (一般客に混じる)さくら ・ かたり者 ・ いかさま師 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ (稀代の)詐欺師 ・ (善人として)振る舞う ・ 後ろ暗い ・ 勇ましい(発言) ・ 壁ドン(する) ・ かっこつける ・ (言うことが)観念的 ・ 硬直的(な考え方) ・ 筋肉フェチ ・ ちょい悪(親父) ・ ビジュアル系(バンド) ・ 自己陶酔(的) ・ 粋がる ・ (軍人が)ひげをひねる ・ ナルシスト ・ ナルシ(シ)ズム ・ (傍から見ると)キモイ ・ 虚勢を張る ・ 自分に酔う ・ 自己顕示欲が強い ・ 意気盛ん ・ 扮装 ・ 女装 ・ 別人にみせかける ・ 扮する ・ 男装 ・ 変装 ・ やつす ・ 仮装 ・ うわべだけ(のいい子) ・ 二つ返事(で受け入れる) ・ しおらしい ・ 形だけ(行儀がいい) ・ (いい子の)振りをする ・ 安請け合いする ・ いい顔をする ・ 目尻を下げる ・ 甘い顔をする ・ (相手の)無理を通す ・ 二重人格 ・ 殊勝(な態度) ・ 機嫌を取る ・ いいところを見せよう(とする) ・ ((露骨に)ひいきする ・ (先生の前では)神妙 ・ 見かけは悪人に見えない ・ 八方美人 ・ わがままを聞く ・ いい子ぶる ・ 好意的な姿勢(を△取る[示す]) ・ (手伝いをして)点(数)を稼ぐ ・ にこにこ(と応じる) ・ いい格好をする ・ ええかっこしい ・ (異性の前で)格好をつける ・ 甘やかす ・ 強がる ・ 痩せ我慢(する) ・ 一人前のつもり ・ 無理をする ・ (自分は天才だと)自任(する) ・ いっぱし(の口を利く) ・ 格好だけ ・ (秀才を)気取る ・ 背伸び(する) ・ (△身分を[大学生だと])詐称(する) ・ (正体を)偽る ・ (乞食に)化身(する)(神) ・ 振りをする ・ いい人を(装う) ・ (正体を)隠す ・ (タヌキが)化ける ・ (キツネが)(人を)たぶらかす ・ ロールキャベツ(系男子) ・ オポチュニスト ・ お調子者 ・ (単なる)甘言 ・ 愛想よく(ふるまう)) ・ あてにできない ・ 実がない ・ 他者からの評価が気になる ・ 空元気 ・ 太鼓持ち ・ 嫌われたくない ・ 社交辞令 ・ (どちらにも)いい顔をする ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ 二股者 ・ 愛嬌を振りまく ・ 駆け引きに長ける ・ ご機嫌取り ・ 世渡り上手 ・ 調子がいい(だけ) ・ 善人(風) ・ 内股膏薬
猫かぶり人の注意を引こうと策略を用いて物事を行う猫かぶり人の注意を引こうと策略を用いて物事を行う  (あからさまな)被承認願望 ・ 鬼面人を驚かす ・ 鬼面人を脅す ・ 前衛 ・ ファンキー(な音楽) ・ あざとい ・ 通俗的 ・ ごてごて(と飾り立てる) ・ あざとい(宣伝) ・ 毒々しい ・ (他者の視線を意識した)スタンドプレー ・ わざとらしい(言動) ・ 俗受けする ・ (話の内容を)盛る ・ ずる賢い ・ 野放図 ・ 受けを狙う ・ 受け狙い(のパフォーマンス) ・ 向こう受けを狙う ・ 向こう受け狙い ・ 受けようとする ・ うさんくさい(芝居) ・ (科学の常識ではあり得ない)面妖(な論理)(を持ち出す) ・ 挑発的 ・ これ見よがし ・ くさい(演技) ・ 目立ちたがり ・ (やることが)汚い ・ (あざとく)目立たせる ・ (単なる)ポーズ ・ 人気取り(の政策) ・ (周囲から)ひんしゅくを買う ・ スマートでない ・ こけおどし(の演出) ・ (自分を)アピール(する) ・ (政治的な思惑による)パフォーマンス ・ とんがった(やり方) ・ 目立ちたい(だけ) ・ 目立つだけ ・ 奇をてらう ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ (やることが)嫌らしい ・ 売名行為 ・ 悲劇のヒロイン(を演じる) ・ 奇抜(を装う) ・ キッチュ(な△作品[置物;ファッション]) ・ 売らんかな(のモデルチェンジ) ・ しらじらしい(うそをつく)
日本語WordNetによる、猫かぶりの類義語

意義素類語・同義語
その人がその人の本当の気持ちか動機を隠すために、保持していない信念と意見を公言する人食せもの偽君子食わせもの食せ物偽善者食わせ物
キーワードをランダムでピックアップ
女腹体温其の他従犯話がうまい名勝ランデブー中入り産するビリヤード闘犬一品願い求める非常に秋の風キャリア不足明るい色調お天道さまの下つばぜり合いを演じる演じる金八先生
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 猫かぶり嘘つき
  2. 猫かぶり一人の人間が二つの人格を持つ
  3. 猫かぶり他人に知られないようにする(秘密ひみつ
  4. 猫かぶり本性ほんしょうかく
  5. 猫かぶり人の注意を引こうと策略を用いて物事を行う
  6. 猫かぶり(未分類)