表示領域を拡大する
偽善家の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
偽善家本性を隠す偽善家本性を隠す  本音を隠す ・ 他人の目を意識する ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 陰日なた(がある) ・ 表向きの振る舞い ・ (女性らしい)しぐさ ・ 面従腹背 ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ 二枚舌(を使う) ・ (善人のように)振る舞う ・ 本性を隠す ・ 処世術 ・ 成り済ます ・ 腹黒い(人間) ・ 仮の姿 ・ 演技(をする) ・ いい人ぶる ・ 真面目腐る ・ ほほ笑み外交 ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ (いい人を)演出(する) ・ (バカを)装う ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 演じる ・ 見せかける ・ 善玉ぶる ・ 演者 ・ (役を)演じる者 ・ 男優 ・ 演技がうまい ・ 役者 ・ 旅役者 ・ 俳優 ・ (バイ)プレーヤー ・ 女優 ・ ボードビリアン ・ (買い気をあおる)さくら ・ 声優 ・ 名優 ・ 老優 ・ 謙虚さを失う ・ (善人の)仮面をかぶる ・ こけおどし(の文句) ・ もったいぶる ・ えせ(紳士) ・ 実際よりもよく見せる ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 衣の下のよろい ・ しゃれる ・ 周囲の目を気にする ・ スノッブ ・ 見識張る ・ 優良誤認 ・ (めかし込んで)すかす ・ しなを作る ・ 粉飾 ・ (体裁を)繕う ・ 行い澄ます ・ 偽り(の人生) ・ 衒学 ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 通がる ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 体裁振る ・ (学問を)てらう ・ 取り澄ます ・ 見栄を張る ・ 見えを切る ・ 澄ます ・ うそ(で固めた人生) ・ 体裁のいいことを言う ・ 得意になる ・ うぬぼれる ・ 虚飾(の生活) ・ 着飾る ・  他人の目を意識する ・ 知ったかぶり ・ 取り繕う ・ 装う ・ 伊達 ・ 思わせぶり(な態度) ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ (体裁を)飾る ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ よく見せる ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ 見かけを重視 ・ 自意識過剰 ・ 便宜上(の生活) ・ 偽善的(な人) ・ ジョーク(を飛ばす) ・ (周囲を)笑わせる ・ バカになる ・ (雰囲気を)和らげる ・ 笑いを誘う ・ 笑わせようとする ・ 悪ふざけ ・ たわける ・ 冗談を言う ・ おどけ者 ・ わざとばかげた言動をする ・ 軽口を叩く ・ おどけ(を言う) ・ おどける ・ じゃらす ・ ざれる ・ ぼける ・ 予定調和を破る ・ たわけ ・ ふざける ・ コミカル(な動き) ・ ひょうげる ・ じゃれる ・ たわむれる ・ たわむれ ・ 戯事 ・ 三枚目(を演じる) ・ 軽妙(なトーク) ・ 冗談 ・ 冗談事 ・ 茶化す ・ こっけいな振る舞い ・ 道化る ・ ユーモラス(な表情) ・ しらばくれる ・ そんなことがあったかね ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 邪気のない顔 ・ 空耳 ・ うそぶく ・ どういうことですか(?) ・ 開き直る ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ 空目 ・ 居留守 ・ ほおかぶり(する) ・ 素知らぬ ・ 空を使う ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ しらを切る ・ 空うそぶく ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ (善人として)振る舞う ・ (稀代の)詐欺師 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ 不徳漢 ・ 絶対儲かる ・ かたり者 ・ 山師 ・ いかさま師 ・ (一般客に混じる)さくら ・ 後ろ暗い ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ 意気盛ん ・ かっこつける ・ ちょい悪(親父) ・ 虚勢を張る ・ 粋がる ・ 自己顕示欲が強い ・ 自己陶酔(的) ・ 勇ましい(発言) ・ 壁ドン(する) ・ 自分に酔う ・ ビジュアル系(バンド) ・ 筋肉フェチ ・ ナルシスト ・ ナルシ(シ)ズム ・ (傍から見ると)キモイ ・ (言うことが)観念的 ・ 硬直的(な考え方) ・ (軍人が)ひげをひねる ・ 光と影 ・ 二つの人生を生きる ・ 陰日なたがある ・ 二重人格 ・ 裏表が激しい ・ 気が狂う ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ ふたごころ(を抱く) ・ 一人芝居 ・ ツンデレ ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 裏の顔がある ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 豹変(する) ・ 多重人格 ・ 裏稼業に通じる ・ 二面性(がある) ・ 本音と建て前 ・ 別人格 ・ ジキルとハイド ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 表と裏を使い分ける ・ 内弁慶 ・ 相反する性格が共存する ・ (人柄に)裏がある ・ 女装 ・ 男装 ・ 別人にみせかける ・ 変装 ・ やつす ・ 扮装 ・ 仮装 ・ 扮する ・ いいところを見せよう(とする) ・ 好意的な姿勢(を△取る[示す]) ・ (先生の前では)神妙 ・ いい顔をする ・ 甘やかす ・ 裏では(態度が悪い) ・ 殊勝(な態度) ・ しおらしい ・ うわべだけ(のいい子) ・ (相手の)無理を通す ・ 安請け合いする ・ 機嫌を取る ・ 形だけ(行儀がいい) ・ にこにこ(と応じる) ・ 二つ返事(で受け入れる) ・ 気取る ・ (いい子の)振りをする ・ (手伝いをして)点(数)を稼ぐ ・ (気持ちと)裏腹(な言葉) ・ わがままを聞く ・ 本音と建て前(を使い分ける) ・ 八方美人 ・ いい子ぶる ・ 要領がいい ・ いい格好をする ・ ええかっこしい ・ (異性の前で)格好をつける ・ 目尻を下げる ・ 甘い顔をする ・ (男に)こびを売りまくる(女) ・ 見かけは悪人に見えない ・ ((露骨に)ひいきする ・ 無理をする ・ いっぱし(の口を利く) ・ (秀才を)気取る ・ 格好だけ ・ 背伸び(する) ・ 痩せ我慢(する) ・ 強がる ・ 一人前のつもり ・ (自分は天才だと)自任(する) ・ (△身分を[大学生だと])詐称(する) ・ ロールキャベツ(系男子) ・ 振りをする ・ (乞食に)化身(する)(神) ・ いい人を(装う) ・ (タヌキが)化ける ・ (キツネが)(人を)たぶらかす ・ (正体を)隠す ・ (正体を)偽る ・ (どちらにも)いい顔をする ・ 太鼓持ち ・ 社交辞令 ・ 二股者 ・ 善人(風) ・ 内股膏薬 ・ あてにできない ・ 嫌われたくない ・ 愛嬌を振りまく ・ 駆け引きに長ける ・ (単なる)甘言 ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 空元気 ・ オポチュニスト ・ 世渡り上手 ・ 実がない ・ 他者からの評価が気になる ・ 調子がいい(だけ) ・ お調子者 ・ 愛想よく(ふるまう)) ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ ご機嫌取り
偽善家(未分類)偽善家(未分類)  形だけの行儀よさ ・ 優等生 ・ 性悪女 ・ よそ行き ・ 演技する ・ 見た目だけ ・ ~の前では神妙 ・ 偽善家 ・ 地を隠す ・ 優等生的な ・ 裏表のある生徒 ・ しとやかそうにする ・ お人形さん ・ 偽善的な ・ いい子薄っぺらな可愛い子
キーワードをランダムでピックアップ
校庭結石逸民身震い望ましい特に変わっていない参上亡命体をねじり動かす藉口後ほどリモコンぬかる肌トラブルしゃべらない力が陰る小当たりしてみる自分の行いの正当性を主張するニッチな商品を売る
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 偽善家本性を隠す
  2. 偽善家(未分類)