表示領域を拡大する
普通でないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
普通でない変わり者普通でない変わり者  やさぐれ刑事 ・ (世の)すね者 ・ 鬼才 ・ アウトサイダー ・ 〔ユニーク〕非常識(な人物)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕流れ者〔/ユニーク〕 ・ 目障り(な存在) ・ 異装(者) ・ 異質の存在 ・ まともでない ・ 奇骨 ・ 奇妙(な男) ・ 風来坊 ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ ヒッピー ・ 怪女優 ・ 変わり者 ・ 変人 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ 癖が強い ・ アクが強い ・ エキセントリック(な人物) ・ 奇人 ・ 癖がすごい ・ 変性 ・ 一風変わった人 ・ 変な人 ・ 異色の存在 ・ 珍無類(な人物) ・ 〔ユニーク〕偏屈〔/ユニーク〕 ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ カルト集団 ・ 画狂人(北斎) ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 型破り ・ おきて破り ・ 迫害(される) ・ 不可解な行動 ・ 真冬に薄着 ・ 常識外れ ・ 少数派 ・ 異分子 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ (昆虫)オタク ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 怪人 ・ 天の邪鬼 ・ 個性派(タレント) ・ 仲間外れ(にされる) ・ 〔ユニーク〕(社内の)新人類〔/ユニーク〕 ・ 魔女(狩り) ・ 異な者 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変物 ・ 変な(おじさん) ・ 異彩を放つ男 ・ ユニーク(な人物) ・ すね者 ・ つむじ曲がり ・ お天気屋 ・ 右と言えば左 ・ 独特の体臭(がにじみ出た) ・ 業界人特有の△言葉使い[におい] ・ 海千山千(の商売人) ・ エキセントリック(な人) ・ むさ苦しい ・ とっつきにくい ・ 押しつけがましい ・ (一般受けしづらい)強い個性 ・ 強烈(な個性) ・ 粘っこい ・ 暑苦しい(タレント) ・ バター臭い(△映画[音楽]) ・ バタ臭い(顔) ・ 過剰性(が売り)(のキャラ) ・ こってり(している) ・ ソウルフルな(唱法) ・ 泥臭い(営業スタイル) ・ 個性的 ・ うさんくさい(IT社長) ・ ねちっこい ・ 鼻につく ・ うっとうしい ・ うざい(キャラクター) ・ 貫禄がある ・ 押しが強い ・ キモイ(やつ) ・ 個性が強い ・ 癖がある ・ 癖のある(性格) ・ 一癖も二癖もある ・ ギラギラ(した)(男) ・ 自己を押し出そうとする個性 ・ エネルギッシュ(な事業家) ・ コテコテ(の関西人) ・ 押しつけがましい(性格) ・ 臭みのある(人) ・ 脂ぎった(顔) ・ うさんくさい(話し方) ・ 反商業主義(の文化) ・ カルト的 ・ アングラ(文化) ・ アンダーグラウンド ・ マニアック(な分野) ・ オタク(文化) ・ サブカルチャー ・ サブカル ・ (都会の日陰に咲く)隠花植物(的)(な存在) ・ マニアック ・ 常軌を逸する ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 反逆者 ・ うつけ者 ・ 暴れ馬 ・ 豪快 ・ (実業界の)怪物 ・  ・ クレイジー(な男) ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ 革命家 ・ (枠に)収まらない ・ 奇をてらった(やり方) ・ 破戒僧 ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ (辺境の)ゲリラ ・ 一匹オオカミ ・ 野生児 ・ 常識破り ・ 非常識 ・ ヤンキー先生 ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 横紙破り ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ 破天荒(の若者) ・ 異色(の存在) ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ (体制に)反抗(する) ・ 自分に正直 ・ 長いものに巻かれない ・ 暴走機関車 ・ 扱いにくい(人間) ・ 無軌道(な生き方) ・ (時代の)先覚者 ・ (映画界の)過激派 ・ とんがった(連中) ・ 異類の者 ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ (サッカー界の)悪童 ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 外様(の課長) ・ 素直にしていない ・ くずれた(服装) ・ 粗削り(の若者) ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ アウトロー ・ 猛女 ・ (永遠の)不良少年 ・ 悪童 ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ (自分)勝手 ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ 荒法師 ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 傍流(を行く) ・ 横暴 ・ (規範からの)逸脱 ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ バイタリティがある ・ 規格外れ(の人) ・ 伝統破壊者 ・ (時代の)パイオニア ・ (ファッション界の)反逆児 ・ (政界の)ヒール ・ (中央に)たてつく ・ はみ出し者 ・ 快男児 ・ 分をわきまえない ・ モンスター(ペアレント) ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 異端派 ・ ひるまず(突き進む) ・ 逸脱者 ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 組織に収まりきれない人間 ・ (映画界の)鬼才 ・ 異次元(社長) ・ 無冠の帝王 ・ 無法者 ・ 小さくまとまらない ・ 形式ばらない ・ 非エリート ・ 豪傑 ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 奇想(の建築物) ・ (同期生中の)変わり種 ・ (演劇界の)問題児 ・ トラブルメーカー ・ ファンキー ・ 独善的 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 普通の物差しでは測れない ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ 不良(性がある) ・ 不適切(な行動) ・ 過激(なやり方) ・ (体制の)壊し屋 ・ 野放図 ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ 画鬼 ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ 怪童 ・ テロリスト ・ (集団の)和を乱す(者) ・ 大胆不敵 ・ 反権力(の人) ・ ただ者でない ・ かぶき者 ・ (業界の)風雲児 ・ 革命児 ・ これまでにない ・ かつてない ・ 異能 ・ 特異(な人) ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ (ちょっと)外れている ・ 異能(の人物) ・ (物事を)斜めに見る ・ 例のない ・ 異質 ・ 異風(者) ・ 異端(の作家) ・ 天才(的) ・ 珍しい ・ 変わり種 ・ ユニーク(な人間) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ おきて破り(のやり方) ・ (一風)変わっている ・ 異才 ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 正統から外れる ・ 天才的な ・ 今までにない ・ 風変わり ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 例外的(な存在) ・ 得がたい(人材) ・ 異国(情緒) ・ 特色がある ・ 奇想画家 ・ 特徴がある ・ 画狂人 ・ 前衛作家 ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 名物(社長) ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 型にはまらない ・ 話題のクリエーター ・ 奇行 ・ 妙な動き ・ 狂ってる ・ 奇っ怪(な振る舞い) ・ 行動がおかしい ・ (真冬に水泳とは)酔狂(なことだ) ・ 体質 ・ (地域の)カラー ・ 性合い ・ 特性 ・ パーソナリティー ・ 性格 ・ 性状 ・ 個性 ・ 特色 ・ エトス ・ エートス ・ たち ・  ・ 性質 ・ 物性 ・ 性向 ・ 持ち味 ・ 特質 ・ 愛好者 ・ 愛好家 ・ 痴れ者 ・ (野球)ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ (アイドルは)心の恋人 ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ (アイドルの)親衛隊 ・ 凝り屋 ・ 信者 ・ (フィギュア)収集家 ・ 趣味人 ・ ヘビーユーザー ・ フリーク ・ 応援団 ・ ディレッタント ・ 鉄ちゃん ・ (セカンドリード)シンドローム ・ 症候群 ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 好き者 ・ グルーピー ・ 支持者 ・ (コンサートの)後援者 ・ (日本酒には)目がない ・ (地下アイドルに)とち狂う ・ (アイドル)オタク ・ (マイナーな趣味を)偏愛(する) ・ (アイドルに)傾倒(している) ・ 物好き ・ (昆虫)博士 ・ 執念の人 ・  ・ 好事家 ・ (推しに)命を懸ける ・ 通人 ・ マニア ・ (映画)狂 ・ (コーヒー)通 ・ 分派 ・  ・ 変種 ・ 亜種
(どこか)普通でない気の狂った人(どこか)普通でない気の狂った人  怪演 ・ 怪女優 ・ 変人 ・ 性格破綻(者) ・ 荒廃した(精神) ・ 病んでいる ・ 不安定な精神状態 ・ (もはや)病気 ・ 正気の沙汰でない ・ 精神が正常でない ・ 病的 ・ 妄想狂 ・ 頭のねじが外れている ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 夢遊病者 ・ 精神に変調をきたす ・ 気違い ・ 狂女 ・ 精神異常者 ・ 二重人格 ・ ほとんど病気 ・ 〔ユニーク〕無軌道(な若者)〔/ユニーク〕 ・ 凶器(を振り回す) ・ 気違い沙汰 ・ 異常(な振る舞い) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 画狂人 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ エキセントリック(な人物) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ (頭が)おかしい ・ 狂人 ・ 奇行(の持ち主) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 狂者 ・ 精神状態が危ない ・ クレイジー ・ (言うことが)変 ・ 気持ちが乱れる ・ 異様な(目の光) ・ 〔ユニーク〕狂気(の様相)〔/ユニーク〕 ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 神経過敏 ・ 危険な匂いのする(男) ・ (言わば)モンスター ・ 正常でない ・ 狂信的(な人) ・ キ印 ・ 白痴美(の女) ・ (神経が)異常 ・ 変態的(な笑顔) ・ 危ない(連中) ・ 人格が壊れる ・ 〔ユニーク〕無秩序(な状態)〔/ユニーク〕 ・ 憑依(現象) ・ 神がかり ・ (狐が) ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑かれる ・ 取り憑く ・ (悪魔が)乗り移る ・ 猟奇的 ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ ひねくれた ・ アブノーマル ・ (性格が)暗い ・ すねた ・ まともでない ・ 退廃的(な生き方) ・ 変質(者) ・ 異常性格 ・ 人格が崩れている ・ 人格障害 ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ バランスを欠く ・ ねじけた ・ 屈折している ・ 荒廃した(心性) ・ まともでない(人間) ・ 倒錯(的) ・ 異常 ・ (ネトゲ)廃人 ・ 腐った(人間) ・ 欠陥(人間) ・ ゆがんだ(欲望) ・ 狂っている ・ ゆがんだ(趣味) ・ 変態(的) ・ 例外的 ・ 奇形(的な精神) ・ 不健康 ・ 異様(な執着) ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ うつ念 ・ パラノイア ・ 精神病院に入る ・ 神経衰弱 ・ 心のひずみ ・ 精神疾患 ・ 心の問題 ・ 心の病気 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 躁鬱病 ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ 心の病 ・ うつ病 ・ (精神的に)ダメになる ・ (精神的に)不健康 ・ 失見当識 ・ 心の異常 ・ ヒステリー ・ ノイローゼ(になる)
普通でない見ていて気持ちが悪くなる普通でない見ていて気持ちが悪くなる  奇形的 ・ 生理的に無理 ・ 嫌悪を催す ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 正視できない ・ 〔ユニーク〕顔をしかめる〔/ユニーク〕 ・ ぞっとする ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 毒々しい(花) ・ 我慢できない ・ 〔ユニーク〕顔を背ける〔/ユニーク〕 ・ 我慢ならない ・ 鳥肌が立つ ・ 身の毛がよだつ ・ 虫酸が走る ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ 醜悪(な姿) ・ 怪しげ(な日本料理) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ (感覚的に)なじめない ・ まともでない ・ ひどい ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 変わっている ・ えぐい(やつ) ・ 不快 ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ おぞましい ・ 異形いぎょう ・ 目を背ける ・ まがまがしい(図柄) ・ 〔ユニーク〕恐怖〔/ユニーク〕 ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 得体の知れない(見た目) ・ 目が腐る ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ みにくい(姿) ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 辟易(する) ・ うんざり ・ 粋でない ・ 下品な ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 存在感のある(作品) ・ 狂気の(世界観) ・ 毒のある(作品) ・ 物好き ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 気持ちが悪い ・ 独特の存在感 ・ えぐい(表現) ・ 独特の癖がある ・ いかもの食い ・ ギラギラした ・ もう少しどうにかならないのか ・ どぎつい ・ げてもの食い ・ ひんしゅくを買う ・ 過剰感を押し出した ・ 独特の強さを持つ ・ ブラック(ユーモア) ・ 過剰感の強い(作品) ・ 一般に受け入れられにくい ・ 強い個性がある ・ 過剰 ・ キッチュ(な巨大看板) ・ 黒い(体臭) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 嫌みな ・ 不気味な(収集品) ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ インパクトのある ・ 目立ち過ぎ ・ 品のない ・ グロテスク(な)(作品) ・ 異様な ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 奇異(な外観) ・ 奇妙な(なり) ・ 土俗的(な集団行事) ・ 挙動不審(な人物) ・ ガラが悪い ・ 不気味(な人) ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 怪異(な絵) ・ 醜い ・ ごった煮(的) ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ (見るからに)怪しい ・ 汚い ・ 見苦しい ・ 醜悪 ・ 醜怪 ・ 奇岩 ・ あくどい ・ 毒々しい(色彩) ・ みっともない ・ (醜く)変形している ・ どぎつい(化粧) ・  ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 不気味 ・ 不吉(な予感) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ いんに籠もった(音) ・ (じとっと)暗い ・ 魔(の)(海域) ・ 正体が知れない ・ 妖しい(雰囲気) ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 妖異 ・ 鬼気迫る(演技) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 怪(女優) ・ ただならない(気配) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ うさんくさい(もうけ話) ・ この世のものとは思えない ・ 妖しい ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ おどろおどろしい(映画) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ (妙な仕草に)引く ・ 毒きのこ ・ 不審(な物音) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 怪奇 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 霊の気配 ・ 謎めいている ・ 幻怪(な光) ・ 異様(な雰囲気) ・ 恐怖(の館) ・ 妖気が漂う ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ グロテスク ・ 怪しい(屋敷) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 怪異(な現象) ・ 得体の知れない ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 毒々しい ・ 震え上がらせる ・ 怖い ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 足のすくむ(ような) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 目に見えない害意 ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 厭世 ・ 鼻つまみ ・ 趣味に合わない ・ うんざり(する) ・ 避ける ・ 受け付けない ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 見限る ・ (仕事を)投げる ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 関わりたくない(気分) ・ 拒絶(する) ・ 不愉快 ・ (努力を)怠る ・ (マスコミを)忌避(する) ・ いや(な男) ・ 食わず嫌い ・ (見ると)悪寒がする ・ 感じが悪い ・ 犬も食わない ・ (体制) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ (親の話を)うるさがる ・ 逃げ回る ・ 嫌い ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 渋る ・ 気に食わない ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 大嫌い ・ 敵意 ・ 苦手 ・ ためらう ・ 背を向ける ・ 邪険(にする) ・ なげやり(になる) ・ 近寄らない ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 煙たい(存在) ・ 好意的でない ・ 受け入れない ・ 敬遠(する) ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 幻滅(する) ・ (強い)不満 ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ ストレス(を感じる) ・ 鼻につく ・ うざい ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 気に入らない ・ 許容しない ・ 唾棄 ・ 真っ平 ・ やけを起こす ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ くだらない ・ 憎む ・ 鼻白む ・ (透明な)バリア(を張る) ・ げげげっ(!) ・ (政権に)批判的 ・ 倦厭 ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ (するのを)面倒くさがる ・ 不潔 ・ (冗談は)やめて ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 水を差される ・ 歓迎しない ・ 毛嫌い(する) ・ おっくうがる ・ 逃げ腰 ・ 目障り ・ 憎い ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 食傷 ・ 嫌らしい ・ わずらわしさ ・ うとむ ・ うとましい ・ 得意でない ・ 邪魔 ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 嫌忌 ・ 喜ばない ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 尻込みする ・ 厭戦 ・ 唾棄(すべき行為) ・ 嘔吐感 ・ 体調が悪い ・ 吐き気(△がする[を催す]) ・ 胸が悪くなる ・ えずく ・ 空えずき ・ 悪酔い ・ 溜飲 ・ (言いようのない)不快感 ・ 胃酸過多 ・ 悪心おしん(がする) ・ 込み上げる ・ ヘドが出る ・ 気持ち悪い ・ 気分が悪い ・ 気分の悪さ ・ (胃が)むかつく ・ (胸の)むかつき ・ むかむか ・ つわり ・ 悪阻おそ ・ 正視しない ・ 背く ・ 直視しない ・ 目をそらす ・ 下目 ・ 伏目 ・ 側める ・ △視線[顔]をそらす ・ (目を)背ける
普通でない(心理状態)精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)普通でない(心理状態)精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)  慟哭(する) ・ しょげかえる ・ つらい ・ 痛恨の思い ・ (心理的に)追い詰められる ・ どん底に落ちる ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (心の)痛手 ・ (精神的に)参る ・ 天を仰ぐ ・ (不運に)泣く ・ 惨憺 ・ 厳しい(労働) ・ やりきれない ・ 悩む ・ 心が休まらない ・ (重税に)あえぐ ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 辛酸をなめる ・ 憂さ ・ 悩ましい ・ 苦痛 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (気持ちが)煮詰まる ・ へこむ ・ 煙たい ・ 窮状(を訴える) ・ 血の出るような ・ 〔ユニーク〕悲愴(感)〔/ユニーク〕 ・ 無力感に支配される ・ (心を)かきむしる ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 苦難(の日々) ・ 身を切られる思い ・ 苦しみ ・ (強い)ショックを受ける ・ ひりつく(ような思い) ・ 窮余 ・ 苦しい(状況) ・ 悩み ・ 呻吟(する) ・ 心理的影響(を受ける) ・ (もう)押し潰されそう ・ (やり場のない)不満 ・ 物狂おしい ・ 心が折れる ・ (精神的に)痛い ・ こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった ・ 悔恨の思い ・ 四苦八苦 ・ ガクン(と来る) ・ 悲惨(な少年時代) ・ 嘆き ・ (生きるのが)しんどい ・ 火宅(の人) ・ ひりひりする痛み ・ (貧困に)苦しむ ・ 打撃(を受ける) ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 心の痛み ・ (心の)悲鳴 ・ 身にこたえる ・ めげる ・ 鋭い痛み ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 悲痛な(叫び) ・ (精神的に)動揺する ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 苦しむ ・ (一敗)地にまみれる ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 断腸の思い ・ ストレスを感じる ・ 苦しめられる ・ へこたれる ・ 重い ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 屈託(を抱える) ・ 苦悩(する) ・ 重圧を受ける ・ 低迷する ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 心が悲鳴を上げる ・ 敗北感 ・ 不快 ・ ありがた迷惑 ・ 痛撃 ・ たまらない ・ 苦い ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 骨身に堪える ・ 術無い ・ 忍びない ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ やりきれない(思い) ・ 苦しい ・ 試練(の時) ・ 困難(に直面する) ・ 痛し痒し ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (精神的に)押し潰される ・ (苦難に)見舞われる ・ 重荷 ・ 憂い ・ 疲れ切る ・ 迷惑 ・ 切ない ・ 敵わない ・ 耐えがたい ・ 血みどろ ・ 耐えられない ・ 悶々もんもん(とする) ・ 胸の痛み ・ 辛酸(をなめる) ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 気苦労 ・ 〔ユニーク〕不如意〔/ユニーク〕 ・ 苦労 ・ 〔ユニーク〕苛酷〔/ユニーク〕 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 悲しみ ・ 心療内科の通院歴がある ・ 切羽詰まる ・ 狂おしい ・ ショックを受ける ・ 苦役 ・ ひしがれる ・ (精神的に)重苦しい ・ 過酷(な労働) ・ 傷心 ・ 胸苦しい ・ 露命をつなぐ ・ (利益が)薄い ・ お金がない ・ 内輪 ・ 身代限り ・ 手薄 ・ 食い兼ねる ・ 無産 ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 飢える(しかない) ・ (△収入[財産]が)少ない ・ かつかつの暮らし ・ ゲルピン ・ 食い倒す ・ 無銭 ・ 生活苦 ・ やりくりに苦しむ ・ (京の)着倒れ ・ (もう)鼻血もでない ・  ・ 貧しい ・ やっとの生活 ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 赤貧(の日々) ・ 切り詰めた(生活) ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ ジリ貧(に陥る) ・ どか貧 ・ 金欠(病) ・ 窮乏(する) ・ 何も持っていない ・ 生活に追われる ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ パンの耳をもらう ・ (経済的に)追い詰められる ・ ふうふう言ってる ・ 無い袖は振れない ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 生活にゆとりがない ・ 自転車操業 ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 食い倒れ ・ (おまんまの)食い上げ ・ すかんぴん ・ 賃下げ ・ 食っていけない ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 裸一貫 ・ 逼迫 ・ 貧乏(する) ・ (生活に)困窮(する) ・ 一文無し ・ きゅうきゅう ・ 生活保護 ・ 金に困る ・ (手元)不如意(である) ・ 食い詰める ・ 乏しい ・ 路頭に迷う ・ 限界状態 ・ ぴいぴい ・ 貧困(層) ・ 窮迫(する) ・ (生活に)行き詰まる ・ ぎりぎりの生活 ・ 無一文 ・ 虐げられた(人々) ・ 財政難 ・ エンゲル係数が高い ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ あごが干上がる ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ (借金で)首が回らない ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 宵越しの金は持たない ・ (もう)限界 ・ ふところが寂しい ・ 食い潰す ・ 手に入らない ・ 負け組 ・ (衣食住にも)困る ・ (経済的に)余裕がない ・ 無一物 ・ 色男金と力は無かりけり ・ 金はあっという間に無くなる ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 新聞少年 ・  ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ ギャンブル依存症 ・ (やっと)息をつなぐ ・ (今月)ピンチ ・ 干上がる ・ 極貧(の暮らし) ・ 文無し ・ 貧者 ・ 窮迫する ・ お金に困る ・ 貧乏人 ・ 丸裸 ・ しがない(暮らし) ・ (給料に)不満 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 寒村(で育つ) ・ すってんてん ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 恐ろしい(光景) ・ 哀れ(な姿) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 深刻(な被害) ・ 唾棄すべき(行為) ・ どうしようもない ・ 見るに忍びない ・ 阿鼻地獄 ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 流血(現場) ・ 阿鼻叫喚 ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ (ひどく)当惑する ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 見ていられない ・ 寒々とした(姿) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 戦慄(すべき光景) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ (気持ちが)乱れる ・ 混乱と叫喚 ・ 痛ましい(光景) ・ 悲痛(な訴え) ・ 気の毒(な境遇) ・ おぞましい(光景) ・ 大混乱 ・ 正視できない ・ 修羅場(となる) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 同情を禁じ得ない ・  ・ 冷血 ・ ひりひりするような(現実) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 騒ぎ ・ 変わり果てた(肉親) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ (話を聞くのが)つらい ・ えぐい(描写) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ (見るも)あさましい ・ 惨め ・ 惨烈 ・ 血の海 ・ 陰惨(な事件) ・ 悲しい ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 目を覆う(惨状) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 無惨 ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ まがまがしい(事件) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 心配でたまらない ・ 凄絶 ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 悽愴 ・ 壮絶(ないじめ) ・ うろたえる ・ 惨状(を呈する) ・  ・ 虐げられた(姿) ・ 救いのない(映画) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ ケダモノのやること(だ) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ ショッキングな(事件) ・ この世のものとは思えない ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 惨事 ・ 悲惨(な事故) ・ 呪わしい(運命) ・ ハード(な内容) ・ 引く ・ 血生臭い(惨事) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 救いのなさを感じる ・ つれない ・ 銭金尽く ・  ・ 不親切 ・ 無情 ・ 愛情が薄い ・ 冷たい ・ 冷然 ・ 思いやりがない ・ 親切でない ・ 情け知らず ・ 金尽く ・ ツン(デレ) ・ 不人情 ・ 冷淡 ・ 心ない ・ 人泣かせ ・ すげない ・ 薄情 ・ 冷ややか ・ 非人情 ・ 功利的 ・ 無慈悲 ・ 優しくない ・ 難題 ・ 難しい ・ 難事 ・ パズル(のよう) ・ 難件 ・ 俗念(を払う) ・ どんより(とした気分) ・ 後味が悪い ・ 気が滅入る ・ 腹ふくるる(思い) ・ 欲求不満 ・ いい気分ではない ・ 物憂い ・ (気分が)塞ぐ ・ 辛気 ・ うつ念 ・ 憂悶 ・ 気持ちが塞ぐ ・ 鬱する ・ 重苦しい(気分) ・ (気が)くさくさ(する) ・ 心理的な影響(が残る) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 気うつ(が続く) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・  ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 複雑な(胸の内) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 暗い(気分) ・ 不定愁訴 ・ (不満を)ため込む ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 思い沈む ・ 心が沈む ・ 気が進まない ・ 鬱積(する) ・ 抑うつ(状態) ・ (気が)めいる ・ 憂うつ(を感じる) ・ 心がおさまらない ・ 気分がよくない ・ うつうつ(と)(する) ・ 悶々(とする) ・ (気持ちが)沈む ・ 面白くない(気分) ・ 億劫 ・ 癇が立っている ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ (気持ちの)わだかまり ・ 煩(に堪えない) ・ (心が)屈する ・ せいせいしない ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ (絶望に)とらえられる ・ 満たされない(気持ち) ・ 沈うつ ・ 陰々滅々 ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ うつ(状態) ・ (素直に)喜べない ・ (悩みを)かかえ込む ・ (期待を)重荷に感じる ・ 胸のあたりが重たい ・ 憂いに沈む ・ うっとうしい(気分) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (不満が)たまる ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 鬱然 ・ フラストレーション(がたまる) ・ なんだかなぁ ・ 浮かない顔(をする) ・ センチメンタル(な気分) ・ 陰うつ ・ 沈む ・ 荒涼とした(精神世界) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 大儀 ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ ダーク(な気分) ・ 煩累 ・ ローテンション ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ うっぷん ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 暗うつ ・ くよくよ ・ (心中)穏やかでない ・ 不透明な気分 ・ やるせない(思い) ・ すっきりしない ・ 楽しめない ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 重たい ・ メランコリー(な気分) ・ (ご)愁傷(様) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ うれ ・ 嘆く ・ 悲しむ ・ 哀れ(を催す) ・ 紅涙を絞る ・ 憂うべき(事態) ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 寂しがる ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 救われない(気分) ・ 哀愁 ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 憂う ・ 嘆き悲しむ ・ 暗然 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 言葉が出ない ・ 哀苦 ・ 悲痛 ・ 胸が塞がる ・ 悶々(の情) ・ (切なさに)息が詰まる ・ ペーソス(を感じる) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悲愴 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 心を重くする ・ (ああ、)なんということだ ・ 腸を断つ ・ 物悲しい ・ うら悲しい ・ 哀切 ・ 沈痛 ・ 哀傷 ・ めいる ・ 悲傷 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 身も世もない(姿) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 救いのない ・ 哀れ ・ どうしたらいいか分からない ・ 悲哀 ・ 哀感 ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 憂える ・ (言うべき)言葉もない ・ (うまく)溶け込めない ・ 居場所がない(感じ) ・ 場違い(な感じ) ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ 居たたまれない ・ (周囲に)遠慮がある ・ 凍りついたような(空気) ・ 肩身が狭い ・ いなくなりたい ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ なじめない(職場) ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 場が持たない ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ 座り心地が悪い ・ 孤独感 ・ (どうにも)落ち着かない ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ 身を縮めて(座る) ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ ケツの座りの悪い ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 追い詰められた(心境) ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ 妙な空気(を感じる) ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ 穴があったら入りたい ・ くつろげない ・ (周囲と)マッチしない ・ こわばった(雰囲気) ・ 半端な気分 ・ 間が悪い ・ 身を縮ませる ・ 調和が取れない ・ そわそわ(した気分) ・ 堅苦しい(雰囲気) ・ (感覚的に)安定しない ・ あんばいが悪い ・ よそよそしい(空気の中) ・ (こういう席は)板につかない ・ いや(な気分) ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ (気まずい)沈黙 ・ (気分が)すっきりしない ・ 身の置き所がない ・ (うまく)折り合えない ・ 体裁が悪い ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 気まずさ(を感じる) ・ 妙な具合 ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 我慢できない ・ 孤立を感じる ・ 奇妙な感慨 ・ 疎外感 ・ 困惑する ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ 疎外された(感じ) ・ (周囲から)浮いた存在 ・ 平静でいられない ・ 他人の目を意識する ・ 緊張を強いられる ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ アウェー感 ・ 異邦人(の心地) ・ 寝苦しい ・ ハードル ・ 険所 ・ 悪所 ・  ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・  ・ 難場 ・ 険難 ・ 難関 ・ 天険 ・ 険要 ・ 難所 ・ 関門 ・ (現状打開に)焦る ・ ばたつく ・ あがく ・ あがき ・ (苦しみに)のたうつ ・ のたうち回る ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ 暴れ狂う ・ 身もだえ ・ (身を)よじる ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ 制御不能 ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ 悪あがき(する) ・ じっとしていない ・ のたくる ・ (苦境から)逃れようとする ・ 必死(になる) ・ 断末魔(の苦しみ) ・ (ひどい腹痛で)転げ回る ・ (あれこれ)試みる ・ 無駄な努力(をする) ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ (息苦しくて)(胸を)かきむしる ・ 逃げ場を求める ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ (胸中は)火の車 ・ (馬が)さお立ちになる ・ ひどく苦しむ ・ 振りほどこうとする ・ 苦悩 ・ (逃れようと)もがく ・ 体をねじり動かす ・ もがき苦しむ ・ 苦し紛れ(の行動) ・ 脱出を図る ・ 七転八倒(する) ・ (動物が)暴れる ・ あらがう ・ あらがい ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ (24時間働く)エコノミックアニマル ・ 激職 ・ 重労働 ・ 激務 ・ 身を粉にする ・ 労役 ・ 過労 ・ 社畜 ・ 超過勤務 ・ オーバーワーク ・ 働きすぎ ・ 残業 ・ ナイトメア ・ 怖い夢 ・ (夢に)うなされる ・ 恐ろしい夢 ・ 夢魔 ・ 夢魘むえん ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ 悪夢 ・ 嫌な夢 ・ 妖夢 ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ 不吉な夢 ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 凶夢 ・ 奇怪な夢 ・ (夢に)さいなまれる ・ (悪夢に)おそわれる ・ 亡霊が現れる ・ 独学 ・ 苦学 ・ 蛍雪 ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ 揉まれる ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ (困難に)見舞われる ・ 苦い思いをする ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ 思い知らされる ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ ほぞを噛む ・ 体験(する) ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ 懲りる ・ (人生の)悲哀を味わう ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ (大きな)被害を受ける ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ (悔しさを)噛みしめる ・ やっつけられる ・ くたばる ・ 逃げられる ・ 不都合に遭う ・ される ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ (人生に)裏切られる ・ (苦い)経験をする ・ 煮え湯を飲まされる ・ 苦杯を喫する ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ 痛めつけられる ・ 不運に見舞われる ・ 袋叩きにされる ・ 吠えづらをかく ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ 精神的な打撃を受ける ・ 洗礼(を受ける) ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ (さんざん)打たれる ・ やけどを負う ・ (試合に)負ける ・ 苦吟(する) ・ 辛酸 ・ 気骨が折れる ・ 艱難辛苦 ・ 苦心 ・ 艱苦 ・ 臥薪嘗胆 ・ 煩労 ・ 悩み苦しむ ・ 苦心惨澹 ・ 肺肝を砕く ・ 彫心鏤骨 ・ 難しい顔(で座る) ・ 御苦労 ・ 労する ・ 辛苦 ・ 苦慮 ・ 辛労 ・ 塵労 ・ 骨が折れる ・ 心を砕く ・ (苦しくて)うなる ・ うーん ・ 肝胆を砕く ・ 粒々辛苦 ・ 労苦 ・ 骨身を削る ・ 腐心 ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 悲嘆に暮れる ・ 袋小路に入り込む ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 憂うつ(になる) ・ 愁苦 ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (ひどく)参る ・ (解決に)苦慮(する) ・ 困り果てる ・ 煩悶 ・ 迷惑(する) ・ 煩う ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 解決方法が見つからない ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ 難儀(する) ・ ままならない(ものだ)」 ・ (不安に)押し潰されそう ・ 困苦 ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 難渋 ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ (解決策が)見出せない ・ (心が)結ぼれる ・ 思い迷う ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ どうにもならない ・ 煩い ・ 思案投げ首 ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ 辟易 ・ 苦悶 ・ (ひどく)困る ・ 迷う ・ 迷い ・ 鬱積 ・ 胸に余る ・ 胸が張り裂けそう ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 苦悩の色 ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 結論が出ない ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ ため息が出る ・ 閉口(する) ・ 困り抜く ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ しける ・ しけた顔 ・ 降参 ・ (出口を求めて)あがく ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ 胸がつかえる ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 思いわずらう ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 窮する ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 困惑(する) ・ 苦笑い ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ どうしたものか(と考える) ・ 音を上げる ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ 考え込む ・ 困却 ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 気が塞ぐ ・ 途方に暮れる ・ 考えがまとまらない ・ 思い余って(相談する) ・ (悩みは)人生のスパイス ・ 揺れる想い ・ 憔悴(する) ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 苦渋(の選択) ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ てこずる ・ 困り切る ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ うつうつ(とする) ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ 懊悩おうのう(する) ・ (~して)苦しくなる ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ 手を焼く ・ (テストのことを)気に病む ・ (心の)悩み ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ うっ屈 ・ くよくよ(する) ・ 当惑 ・ (問題解決に)焦る ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (苦しい)思案 ・ 思い悩む ・ 難題(が持ち上がる) ・ 心がもつれる ・ 憂苦 ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ やっかい(な問題) ・ (心を)煩わす ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ 頭を抱える ・ 思い乱れる ・ 泣く泣く(諦める) ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 泣き別れ(になる) ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 残り惜しい ・ 別れがたい ・ 去りがたい ・ 名残惜しい ・ 未練が残る ・ 離愁 ・ 切ない(思い) ・ 後ろ髪を引かれる ・ つらい(別れ) ・ 離れがたい ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 立ち去りがたい ・ 悲しい(別離) ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ (失われたものへの)追想 ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ (失って)悔やむ ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 未練がある ・ もったいない ・ 愛惜(の情) ・ もったいない(と思う気持ち) ・ 惜別(の情) ・ (捨てるに)忍びない ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ (別れを)悲しむ ・ 愛着がある ・ 大切に思う ・ 失いたくない ・ (故人を)しの ・ (捨てるのは)惜しい ・ 非情な社会 ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 試練(を受ける) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 難局 ・ 苦労(を重ねる) ・ 気苦労が絶えない ・ つらい(△人生[日々]) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ ため息ば(っ)かり ・ 過酷な運命 ・ 逆境(に生きる) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ (全くの)出口なし ・ 人生の山坂(を生きる) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 苦難(に見舞われる) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ (人生勝負の)負けを知る ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ 乱気流(に突入する) ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 無情な周囲 ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 波乱の(生涯) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 苦境(に陥る) ・ 厳しい(環境) ・ 平坦ではない ・ 風雪(に耐える) ・ 厄介事が多い ・ 日の当たらない(人生) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 忍耐を余儀なくされる ・ はかない ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ この世の憂さ ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ つらい人生 ・ 思い通りにいかない ・ 悪戦苦闘 ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 定めのない ・ 険路(に道をつける) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 頼みがたい(人の世) ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 嵐に翻弄される ・ 苦境(にある) ・ いばらの道(を行く) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 苦労の多い(人生) ・ 不遇(の時期) ・ 紆余曲折(がある) ・ つらい経験 ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 一難去ってまた一難 ・ ぬかるみ(が続く) ・ 悩み多き(人生) ・ 展望が開けない ・ 浮世(を生きる) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 苦行(を強いられる) ・ 起伏が多い ・ 思い通りにならない ・ 風雪に耐える ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 困難を伴う ・ 生活に苦しむ ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 山あり谷あり ・ 重い運命(を背負う) ・ (業界にとって)冬の時代 ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 苦難の道 ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 悲惨な人生 ・ 四面楚歌 ・ 孤独な闘い ・ 波乱 ・ 苦戦する ・ 道のりは平坦ではない ・ (人の世の)しがらみ ・ 受難(に耐える) ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 順調でない ・ 七転八倒 ・ 楽ではない(暮らし) ・ 迷惑をこうむる ・ 迷惑(を受ける) ・ (自分の無力を)思い知らされる ・ (無力を)思い知る ・ 限界を感じる ・ 打ちひしがれる ・ 大失敗(する) ・ (精神的に)潰れる ・ 挫折感 ・ 絶望する ・ (被害に)ぼう然とする ・ (すっかり)自信をなくす ・ 挫折を味わう ・ 行き詰まりを感じる ・ (もう)限界(だ) ・ (もう)無理(だ) ・ (心底)困る ・ ひいひい(言う) ・ (苦しさに)負ける ・ 泣き言(を言う) ・ 参る ・ 辟易(する) ・ 弱音(を吐く) ・ 悲鳴を上げる ・ (あまりの臭さに)鼻をつまむ ・ 肺に穴が開く ・ 体調不良 ・ ストレス ・ (精神的)緊張 ・ 苦手 ・ (相性に)違和感がある ・ 混ぜるな危険 ・ 煙たい(存在) ・ 波長が合わない ・ 苦手(な相手) ・ 天敵 ・ 相いれない ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 虫が好かない ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ (感覚的に)合わない ・ (味が)けんかしている ・ 苦手意識 ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 折り合いが悪い ・ そりが合わない ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ なじまない ・ 相性が悪い ・ (互いに)異質 ・ 気に入らない ・ 共鳴し合わない ・ (部署間の)連携がよくない ・ 性格が合わない ・ 水と油(の関係) ・ 問題(に直面) ・ 打撃(をこうむる) ・ 頭痛のたね ・ 深刻(な問題) ・ (増税が家計に)響く ・ 困ったことになった ・ 痛い目(を見る) ・ 苦境(に立たされる) ・ (△沈黙は[寒さが])(ひどく)こたえる ・ ひどい(負け方) ・ 痛恨(のミス) ・ (死んでいった人のことを思うと)胸が痛む ・ 手痛い(損害) ・ (題材が)重い ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (心頭を)滅却(する) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (あくびを)噛み殺す ・ 秘めた(怒り) ・ (ひたすら)耐える ・ 抑圧された感情 ・ (なだめられて)やめる ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 強い精神力(で耐える) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ (感情を)飲み込む ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 困難を乗り越える ・ 節制(する) ・ 辛抱(する) ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ たまりにたまった(思い) ・ 諦める ・ うっぷん(を抱える) ・ (感情に)流されない ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 禁欲的(姿勢) ・ 積もる思い ・ (暑さを)しのぐ ・ 黙認 ・ 理性(を保つ) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 目をつぶる ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (不便を)忍ぶ ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 持って行き場のない気持ち ・ 忍苦(の時期) ・ 虫を殺す ・ (はやる心を)制する ・ 神経をかきむしる ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 歯を食いしばる ・ (自分の)心を殺す ・ 忍従(の生活) ・ 出過ぎない ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 自制(する) ・ 受忍(限度) ・ 堪忍 ・ 迎合(的姿勢) ・ 涙をのむ ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 忍耐 ・ 堅忍不抜 ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (変に)自分を納得させる ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ (悔しさを)こらえる ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 自己規制(する) ・ 堅忍 ・ 平静を装う ・ (自己を)抑制(する) ・ (親に免じて)許す ・ (△感情[自分]を)殺す ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 克己(心)
普通でない普通でない状態普通でない普通でない状態  醜態 ・ 別状 ・ 死にざま ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 特殊(な環境) ・ 正常な状態が失われている ・ 症状(が出る) ・ 激しい ・ 変わり ・ 怪異 ・ 別条(はない) ・ 弊害 ・ 乱調子 ・ 異常事態 ・ やばい(状況) ・ 正常でない ・ 異変(が生じる) ・ (調子が)おかしい ・ 異常 ・ 変則的 ・ 論外 ・ (いつもと)違う ・ 不自然 ・ ただごとではない ・ 乱高下 ・ 窮状 ・ ただならない(状況) ・ アブノーマル ・ 変態 ・ モンスター化 ・ 異常(な)現象 ・ 不規則 ・ 醜状 ・ 過度 ・ 奇態 ・ 非常事態(発生) ・ 惨状 ・ 異状 ・ 普通の状態と違う ・ 病勢 ・ 病状 ・ 症候 ・ △体[心]にあらわれた病的変化 ・ 診断の手がかり ・ 患者の訴え ・ 病態 ・ △肉体的[精神的]な異常 ・ 症状 ・ 容体 ・ (八重桜が)返り咲く ・ 返り咲き ・ 狂い咲く ・ 狂い咲き(の花) ・ あだ花 ・ 早咲き ・ 遅咲き ・ 不時(現象) ・ (体調が)すぐれない ・ 体の異常 ・ 奇形的 ・ 特異体質 ・ 不具的 ・ 特異(な現象) ・ 病変(が現れる) ・ 不健康 ・ 不順(な天候) ・ (天候が)すぐれない ・ (環境)汚染 ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ まともでない ・ 人格が崩れている ・ 奇形(的な精神) ・ まともでない(人間) ・ 屈折している ・ (性格が)暗い ・ 腐った(人間) ・ ねじけた ・ 人格障害 ・ 荒廃した(心性) ・ 異様(な執着) ・ ひねくれた ・ 変質(者) ・ 例外的 ・ バランスを欠く ・ ゆがんだ(欲望) ・ すねた ・ 正気の沙汰でない ・ ゆがんだ(趣味) ・ 欠陥(人間) ・ 猟奇的 ・ 倒錯(的) ・ 退廃的(な生き方) ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 異常性格 ・ 狂っている ・ 二重人格 ・ 病的 ・ 変態(的) ・ (ネトゲ)廃人 ・ 振り ・ (枝)ぶり ・ 風情 ・ 様態 ・ 状態 ・ 概況 ・  ・  ・  ・  ・ 態様 ・ (グラウンドの)コンディション ・ ありさま ・ 状況 ・ ばつ ・  ・ しい ・ 形相 ・ (具体的)姿 ・ たたずまい ・ 面影 ・ 様子 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ 事相 ・ 光景 ・ あり方 ・ 事情 ・ 動向 ・  ・ 臭い ・ 感じ ・ がわしい ・  ・ 雰囲気(が漂う) ・ ありよう ・ 模様 ・ 面目 ・ がましい ・ 様相 ・ ことさら ・ 特有 ・ 格別 ・ 別段 ・ 特殊 ・ 別して ・ 独特 ・ オンリーワン(企業) ・ スペシャル ・ 別物 ・ 他とは違う ・ 異質 ・ 特異 ・  ・ 特別(サービス) ・ 破格 ・ エキストラ ・ ユニーク ・ ただならぬ ・ 特定 ・ オリジナル ・ 別けても ・ 固有 ・ 番外 ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 区別できる ・ 奇矯 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 別様 ・ とっぴ(な言動) ・ ちぐはぐ(な) ・ (現代には)そぐわない ・ 珍妙 ・ 偏奇 ・ へんちくりん ・ 偏っている ・ 異な ・ 一風変わっている ・ へんてこ ・ 異体 ・ かぶく ・ 思いも寄らない ・ エキセントリック ・ 奇想天外 ・  ・ 変わっている ・ 異様 ・ 普通とは違う ・ へんてこりん ・ 一般的でない ・ 例外(的なケース) ・ ひょんな ・ 奇抜 ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 人の意表をつく ・ 新奇 ・ 特徴がある ・  ・ 奇妙 ・ 型破り ・ 異種(格闘技) ・ 落ち着かない ・ 奇警 ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ (言いぐさが)振るっている ・ 特殊(なケース) ・ 特異(な存在) ・ いやに ・ グロテスク ・ 珍奇 ・ 目新しい ・ 乙に ・ おかしい ・ 風変わり ・ 妙ちきりん ・ 奇想天外(な建築物) ・ 次元を異にする ・ けったい(な姿) ・ 奇異(な印象) ・ 
普通でない普通の程度とは違っている(大いに/とても)普通でない普通の程度とは違っている(大いに/とても)  並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 最上(の)(喜び) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ (酒が)めっぽう(強い) ・ (この酒は)めっぽうかい(にうまい) ・ バカがつくほど(お人よし) ・ コア(なファン) ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ したたか(打ちつける) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ くそ(△面白くない[寒い]) ・ 強く ・ 底抜け(に明るい性格) ・ 大きな ・ 本当に(面白い) ・ 少なからず(驚かされた) ・ マンモス(うれピー) ・ いと ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ 大いなる(自信) ・ うんと ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ 博大 ・ よほど(気に入ったらしい) ・ ずいぶん(な値段) ・ 著しく(悪い) ・ 全く ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ 至大 ・ 圧倒される ・ めっちゃ(嬉しい) ・ 大げさ(な装飾) ・ 大きに ・ いやに ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ いとも ・ 遠大 ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ 全然(面白い) ・ いかばかり ・ 高率(の引き上げ) ・ 〔ユニーク〕無上(の喜び)〔/ユニーク〕 ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ かなり ・ (悪の)権化 ・ 絶大(なる)(信頼) ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 決定的に(異なる) ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ こよなく(愛する) ・ こよなき(幸せ) ・ 悶絶もの(のかわいさ) ・ (意気)盛ん ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ (腰を)したたか(に打った) ・ 激しい(怒り) ・ 心の底から(怒っている) ・ 天下国家(の議論) ・ 異様(に)(寒い) ・ 〔ユニーク〕惜しみない(愛情)〔/ユニーク〕 ・ 最も ・ 極めて(遺憾) ・ 恐るべき(パワー) ・ 根深い ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ まれに見る(被害) ・ 特に(かわいい) ・ 底抜けに(明るい) ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ 病的(に)(細い) ・ とても ・ とっても ・ 大いに ・ 必死になって(探す) ・ すさまじく(強い台風) ・ (危険)極まりない ・ 痛く ・ 痛いほど(分かる) ・ 痛切(に) ・ 深甚 ・ 重度(の障害) ・ 大した(美人だ) ・ 限りない(喜び) ・ 格段(に向上) ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ 会心(の)(一撃) ・ 誠に ・ 何よりも(愛する) ・ (困り)果てる ・ 著しい ・ ひどい(雨) ・ 一方ならず ・ (元気)いっぱい ・ 深厚 ・ 一番(の)(お気に入り) ・ 心から(喜ぶ) ・ 大層 ・ (戦後)最大(の事故) ・ 底知れない(不気味さ) ・ これ以上ない ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 思った以上に ・ あきれるほど(前向き) ・ とてつもなく(好き) ・ 〔ユニーク〕破天荒(の大安売り)〔/ユニーク〕 ・ すこぶる(元気) ・ 数段(劣る) ・ 〔ユニーク〕(悔しくて)ならない〔/ユニーク〕 ・ 深い ・ 猛烈(な雨) ・ 得がたい(喜び) ・ ただただ(忙しい) ・ ただならぬ ・ びっくりするほど ・ 絶対的(な悪) ・ 無慮 ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ 大掛かり(な設計変更) ・ 極(悪人) ・ (今日は)一段(と)(美しい) ・ 極めて(紳士的な態度) ・ この上ない ・ この上なく ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ 過大 ・ (強調)(し)過ぎる ・ ヘビー(スモーカー) ・ 世にも ・ 〔ユニーク〕(この本は)掛け値なし(に面白い)〔/ユニーク〕 ・ 深く(感動) ・ 大分だいぶ(時間に遅れた) ・ 文句なしに(かっこいい) ・ 大幅(な遅れ) ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 至極(上等な品) ・ 固く(お断りします) ・ (時間)(守) ・ 厚い ・ 予想した程度を越える ・ 千万無量 ・ 計り知れない(感動) ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ 〔ユニーク〕お世辞抜き(に)(うまい)〔/ユニーク〕 ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ 類のない(美しさ) ・ それは ・ 爆発的(な人気) ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ 死ぬほど(食べる) ・ 真に ・ 千万 ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ 言い知れない(喜び) ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ コテコテ(の関西人) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 滅多 ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ めちゃ ・ うっとうしい(ほどの) ・ めっそう(なことを言うな) ・ 過当 ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 常識を外れる(勇気) ・ 無性に ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ 過分(の好意を受ける) ・ 必要以上(に)(責める) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ 散々(に世話になった) ・ 大きすぎる ・  ・ インパクトのある ・ 大幅(に) ・ とてつもない ・ しぶとい ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ ウルトラ ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ 節度を超える ・ 極端(に)(けち) ・ 徹底(したけち) ・ むやみやたら ・ やたら ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ 過度 ・ めったやたら ・ 泥臭い(営業活動) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 最高(に)(難しい) ・ とんでもない ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ むちゃくちゃ ・ バブル(景気) ・ こってり(ソース焼きそば) ・ 大げさ(な催し) ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 大変(な被害を受ける) ・ ゆがみ(が生じる) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ オーバー(ワーク) ・ どぎつい(化粧) ・ 桁違い(に)大きい ・ 肥大化(した)(組織) ・ めちゃめちゃ ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ ひどく(疲れる) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 想像以上(の) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ 過剰(に)(驚く) ・ 行き過ぎ ・ 行き過ぎた(装飾) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ くどい ・ オーバー(な表現) ・ 極度(の)(緊張) ・ 行き過ぎている ・ 過激(な行動に出る) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ むやみ ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ 遊びのレベルではない ・ 行き過ぎる ・ とびきり ・ 通常ではあり得ない ・ しつこい ・ 怪物的(な強さ) ・ 異常(なこだわり) ・ うざい ・ 破格(の安さ) ・ 圧倒的 ・ みだり ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 過重(な期待) ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 無下に ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 過剰(感) ・ ド(スケベ) ・ (やり)過ぎ ・ 程度を超えている ・ あまりにも(寂しい) ・ 著しく ・ (景気が)過熱 ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 恐るべき ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 過大(な期待) ・ 目立って(上達する) ・ 驚く(ような) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ (善意の)暴走 ・ とんでもない(計画) ・ 目を見張る(ような) ・ 非常(に)(いい) ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ 驚くべき(才能) ・ すごい(勢い) ・ 法外(な値段) ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ めちゃくちゃ ・ ど派手 ・ 多すぎる ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ むちゃ(な飲酒) ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ 格段(に) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 眠りに眠る ・ 眠り込む ・ 寝込み ・ 熟睡 ・ 寝入る ・ 昏々 ・ 寝込む ・ 眠りこける ・ 安眠 ・ 泥のように眠る ・ いぎたない ・ よく眠る ・ すやすや ・ 熟眠 ・ 寝過ぎる ・ よく眠っている ・ 寝過ごす ・ ぐっすり(と) ・ 快眠 ・ 昏睡 ・ 夢路をたどる ・ 白河夜船 ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ なめるように(かわいがる) ・ 好意的に(見る) ・ お嬢さまとして育てられる ・ (身内を)ひいき目(に見る) ・ 放任主義 ・ ちやほや(する) ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ (娘に)こびる ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ 君寵 ・ (誤った)温情 ・ わがままを許す ・ おだてる ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ (子供に)従う ・ (娘の)言いなり(になる) ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・ 盲愛 ・ (子どもに)なめられる ・ 叱らない(親) ・ 子供の顔色を見る ・ 手厚い(世話) ・ 溺愛(する) ・ 無償の愛情を注ぐ ・ (子どもを)ダメにする ・ (子供に)大甘(な親) ・ 総領の甚六 ・ 熱愛 ・ 寵する ・ 鍾愛しょうあい ・ いい顔をする ・ 降るような愛情を受ける ・ 大事にし過ぎる ・ (わが子のように)いとおしむ ・ 鼻の下を伸ばす ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ ゆがんだ愛 ・  ・ 愛情たっぷり ・ 母の愛は海より深し ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ おんば日傘(で育つ) ・ 寵愛 ・ (安易に)妥協(する) ・ (相手の)熱意に負ける ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・ ばか親 ・ 過保護(に育てる) ・ モンスターペアレンツ ・  ・ 高度 ・ 高級 ・ 高等 ・ 高い ・ 高次 ・ かけ離れる ・ 霄壌の差 ・ 比べ物にならない ・ 勝負にならない ・ 格外 ・ 格が違う ・ 重みが違う ・ (理想から)非常に遠い ・ 大違い ・ 大きく違う ・ 大きな違い ・ 差が大きい ・ 雲の上の存在 ・ (アイデアとそれを表現することの)(間には)何光年もの隔たり(がある) ・ 明らかに違う ・ 絶する ・ 足元にも及ばない ・ 天と地(のような違い) ・ 話にならない ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 月とすっぽん ・ 規格外 ・ 飛び離れる ・ 力の差が大きい ・ 超える ・ まるで違う ・ (理想と現実との)落差 ・ 大差(がある) ・ 段違い(の差) ・ 段ち(の差)(がある) ・ 聞いて極楽見て地獄 ・ (父親とは)似ても似つかない(息子) ・ 格段(の差)(がある) ・ 天国と地獄 ・ (初日とは)対照的(な内容) ・ 対比的(に説明する) ・ (それとこれとでは)訳が違う ・ 雲泥の差 ・ 天地の隔たり ・ 天と地の違い ・ 責任が重い ・ 重責 ・ 重大である ・ 重要である ・ 意味が大きい ・ こてんこてん ・ 思い切り(ダサい) ・ 目に余る ・ 骨身に染みる ・ さんざっぱら ・ 計り知れない(損失) ・ 我慢できないほど ・ 深刻(な被害) ・ 手ひどく ・ 甚大(な被害) ・ 重い(病気) ・ こってり ・ はなはだしい ・ はなはだしく ・ 目も当てられない ・ 見るも(無残な姿) ・ 強度(の近視) ・ 散々 ・ さんざ ・ (問題)大あり ・ これでもかというほど(やられる) ・ 手ひどい(損をこうむる) ・ いやというほど(味わう) ・ 思い知らされる ・ ひどい ・ 言葉では(言い)表せない ・ 筆舌に尽くしがたい ・ 言葉では言えない(思い) ・ 妙なる(調べ) ・ 言うに言われぬ(味わい) ・ 言うに言われない ・ 比類のない ・ 言葉にならない ・ (そう)単純ではない ・ 簡単に言いがたい ・ 言語に絶する ・ 言いようのない ・ 説明がむずかしい ・ いわく言いがたい ・ 言い知れない ・ 形容しがたい ・ (何とも)言いようがない ・ 何とも言えない(気持ち) ・ 不思議(な味) ・ 息をのむ(美しさ) ・ ため息の出る(ような)(美しさ) ・ 言いようもない(ほど)(すばらしい) ・ 一口で言えない ・ うまく言えない ・ なんとも言いようがない ・ 言葉では表現できない ・ 得も言われない ・ えも言えぬ ・ 例えようもない(旋律) ・ 微妙なニュアンス(の色) ・ (口では到底)説明しきれない ・ 圧倒的(大きさ) ・ 非常に大きい ・ 大振り(なパフォーマンス) ・ 巨大(な)) ・ めきめき(力をつける) ・ 光る ・ 格段(の進歩) ・ 飛躍的(な成長) ・ 目立って(成長する) ・ 目覚ましい(発展) ・ 目覚ましく(進歩する) ・ 段違いに(向上する) ・ △進歩[台頭]が著しい ・ 進境著しい(選手) ・ 長足(の進歩) ・ 光彩を放つ ・ 目に見えて(成長) ・ 急成長 ・ 際立っている ・ びっくりするほどの(上達) ・ 驚くほど(の)(成長) ・ (また)一段と(成長した) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 突拍子もない(言動) ・ 予想外(の事態) ・ 不意をつかれる ・ どういう風の吹き回しか ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 及びもつかない ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 奇策 ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 起こり得ないことが起こる ・ 考えも及ばない ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 想像を超える ・ 思いのほか ・ 肩透かしを食わせる ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 嘘から出たまこと ・ 予定外 ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 型破り(な言動) ・ からめ手から攻める ・ 何と(まあ) ・ ことのほか(手間取る) ・ とんでもない(出来事) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ (と)思いきや ・ 時ならぬ(雪) ・ 奇抜(な髪形) ・ はしなくも(好評を博す) ・ (図体に)似合わず ・ とっぴ(な発想) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ あにはからんや ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ (相手の)裏をかく ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ (見かけと)違って ・ 風の吹き回し ・ 奇想天外(な物語) ・ 破天荒(な試み) ・ 盲点(を突かれる) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 思ってもみない ・ 取り越し苦労(だった) ・ 珍事(が起きる) ・ 仰天する ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 誤算 ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 図らずも ・ 定石にとらわれない ・ 柄にもなく(照れる) ・ (これは)夢かうつつか ・ 時期外れ ・ 隙をつく ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 思わぬ(展開) ・ 逆転(の発想) ・ 夢にも思わない ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 妙手 ・ 期待以上(の成果) ・ とんだ(目に遭う) ・ わが目を疑う ・ 違算 ・ 予想しがたい(人生) ・ 想定外(の展開) ・ 不慮(の事故) ・ 計算外 ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 期待していなかった ・ 心外(な指摘) ・ 不測(の事態) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 思いも及ばない ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 予想を超える ・ 不本意(な結果) ・ 存外(に)(よかった) ・ 出はなをくじかれる ・ なかなか(立派だ) ・ そうきたか ・ 突拍子もない(考え) ・ 案ずるより産むがやすし ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 慮外 ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ セオリーから外れる ・ 望外(の喜び) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ ふと ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ たじろぐ ・ 思いも寄らない(非難) ・ 波乱(が起きる) ・ 大胆(な手口) ・ 出し抜く ・ 予想が外れる ・ 反則(を犯す) ・ 信じられない ・ めっそうもない ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ どうしたわけか ・ ユニーク(なアイデア) ・ くしくも(巡り会う) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ ショッキング(な出来事) ・ 裏をかかれる ・ 人を食った(態度) ・ 不覚 ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 案外 ・ ゆくりなくも ・ 電撃(的)(な人事) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 期せずして ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 万一(事故が起こったら) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 物怪 ・ 虚をつかれる ・ まさか(の敗退) ・ もってのほか ・ 目をむく(ような価格) ・ 唐突(な発言) ・ 足をすくう ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 奇襲(をかける) ・ なかなか(むずかしい) ・ 奇手を放つ ・ 思った以上(に) ・ やられた(!) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 心境の変化 ・ けがの功名(でうまくいく) ・ (何の)前触れもなく ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ (力の)入れ具合 ・ (味の)具合(を見る) ・ (深刻の)(を増す) ・ 良い悪い ・ (この)てい(の品) ・ バランス(を考える) ・ たか(が知れている) ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (楽譜の)強弱(記号) ・  ・ (この)(でやめよう) ・ 度合い ・ 程度 ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ (湯)加減(を見る) ・ ウエイト ・ 様子 ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ 割り当て
普通でない正常でなくなる普通でない正常でなくなる  つり合いを失う ・ 齟齬(を生じる) ・ 〔ユニーク〕(もはや)病気〔/ユニーク〕 ・ 異常 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 例外的(な事例) ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 珍事(が起きる) ・ 珍しい ・ 自然でない ・ 〔ユニーク〕偏る〔/ユニーク〕 ・ 異常事態 ・ 狂わす ・ 不健全 ・ お化け(かぼちゃ) ・ (条件の)悪化 ・ 異状 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ (価値の)転倒 ・ 違和 ・ (月経)不順 ・ 事故 ・ 心霊現象 ・ 変則事態 ・ 変調 ・ 尋常でない ・ 正常でない ・ 異変(が起きる) ・ 過剰 ・ 正常でなくなる ・ 狂う ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 異例(のこと) ・ (酔って)足を取られる ・ いい心持ち(になる) ・ 現実からの逃避 ・ 酩酊感 ・ 酒気を帯びる ・ うっとり ・ 酔っ払う ・ 酔眼 ・ 酔っ払い(気分) ・ 酒焼け ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ 麻酔 ・ いい気分 ・ 酔態 ・ 酔い ・ 一杯機嫌 ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 酔いしれる ・ 酔う ・ 陶然 ・ とろん(と)(した目) ・ 心地いい ・ たじたじ ・ 脳がしびれる ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ 陶酔 ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 花見酒に酔う ・ (酔って)あられもない(姿) ・ 転ばす ・ 倒す ・ (つまづいて)こける ・ つんのめる ・ 転げる ・ 転ぶ ・ どっと ・ 寄り倒す ・ 横倒し ・ ぶちのめす ・ 切り伏せる ・ 立っていられない ・ なぎ伏せる ・ 突っ転ばす ・ ひっくり返る ・ ひっくり返す ・ 横転 ・ 突き倒す ・ 切り倒す ・ どうと ・ 引き倒す ・ のめる ・ バランスを失う ・ ダウン ・ 轢き倒す ・ 尻餅(をつく) ・ すってんころりと ・ 張り倒す ・ 蹴倒す ・ ぶっ倒す ・ うっちゃる ・ ばたりと ・ 屏風倒し ・ ずでんどうと ・ 昏倒 ・ 踏み倒す ・ すてんと ・ 押し倒す ・ ずっこける ・ スリップ ・ ぱったり ・ ばったり ・ 倒伏 ・ のめす ・ 倒れる ・ 卒倒 ・ (ボクシングで相手を)打ち倒す ・ (強風が稲を)なぎ倒す ・ 転倒 ・ 跳ね返す ・ でんぐり返す ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返る ・ でんぐり返る ・ (鯉が)反転(して浮き上がる) ・ 逆立ち(させる) ・ 覆す ・ 逆さま(にする) ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 裏返す ・ 裏返る ・ 驚天動地 ・ (船が)腹を見せる ・ 逆になる ・ 寝返り(を打つ) ・ 逆転 ・ どんでん返し ・ かえ ・ 倒錯 ・ 覆る ・ 転覆 ・ (大波が船体を)覆す ・ 翻す ・ 翻る ・ 逆とんぼ(返り) ・ 片寄る ・ 偏向 ・ 跛行はこう(状態) ・ 偏見に満ちる ・ 左傾 ・ 傾向 ・ 偏る ・ 不均衡(が生じる) ・ 一面的(議論) ・ 格差 ・ 偏倚 ・ 僻する ・ 右傾 ・ バランスを欠く ・ 偏する ・ 釣り合いを失う ・ (一方に)傾く ・ 不公平 ・ 非対称(性) ・ (均衡が)破れる ・ (規定路線を)踏み外す ・ 反則(行為) ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (話が)もつれる ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 逸する ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ 脱線 ・ (ルートを)間違う ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ (本筋から)外れる ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ (話が)飛ぶ ・ 問題行動 ・ (話が)“脱線”する ・ あらぬ方向に進む ・ 狂い ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (本論から)離れる ・ ゆがみ(が生じる) ・ 逸脱(する) ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (予定が)ずれ込む ・ (道筋から)それる ・ (道から)はみ出す ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (迷路に)入り込む ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 地に足がつかない ・ 興奮する ・ 平常心を失う ・ (緊張して)かしこまる ・ (ひどく)緊張する ・ (雰囲気に)押される ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (気持ちが)上ずる ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 緊張 ・ (すっかり)のぼせる ・ しびれる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 頭に血が上る ・ 気後れする ・ 人見知り(する) ・ 雰囲気に飲まれる ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (無駄に)力む ・ (緊張のあまり)震える ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 心が乱れる ・ 気が気でない ・ 思い乱れる ・ 極限的な状態に達する ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 平静(さ)を失う ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (心が)千々に乱れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 動じる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 目が泳ぐ ・ (心が)波立つ ・ (周辺が)ざわつく ・ (的確な)判断力を失う ・ (心が)動揺(する) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ 神妙(な面持ち) ・ (表情が)固い ・ (心を)構える ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ (指先に)神経を集中させる ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ (△ほほ[気持ち]が)こわばる ・ 顔つきが変わる ・ (緊張で)硬くなる ・ (気持ちが)張り詰める ・ 身のすくむ思い ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 力む ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張を強いられる ・ 緊張が高まる ・ りりしい ・ 拳を強く握る ・ 余計な力が入る ・ 息が抜けない ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 張り詰めた(気持ち) ・ 気が張る ・ 口が乾く ・ かしこまる ・ 気疲れ(する)(相手) ・ ひりつく(ような感覚) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (だらけているのを)締めつける ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ 固唾かたずをのむ
普通でない精神が正常でなくなる普通でない精神が正常でなくなる  良くない言動 ・ プッツン(△する[女優]) ・ 頭がおかしい ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 危ない(印象) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ (愛欲に)溺れる ・ バカになる ・ 正気を失う ・ 乱心 ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 得体が知れない ・ 発狂 ・ 病む ・ 狂っている ・ 血迷う ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 不健全 ・ 怪(女優) ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ アブノーマル ・ (精神に)変調をきたす ・ 上ずる ・ 頭が変(になる) ・ (精神に)異常をきたす ・ 目が血走っている ・ 悩乱 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 〔ユニーク〕いびつ(な人格)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(人格的に)かたわ〔/ユニーク〕 ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ (頭の)いかれた(人) ・ 卑劣(な犯行) ・ (人格が)破壊される ・ 変な言動 ・ 〔ユニーク〕怪異(な姿)〔/ユニーク〕 ・ (不思議の国に)迷い込む ・ 精神のバランスを失う ・ 人格障害 ・ 狂乱 ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 精神を損なう ・ 過激(な行動) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 逆上 ・ 異常性格 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 精神が崩壊する ・ 取りのぼせる ・ 奇行(が目立つ) ・ 瘋癲 ・ 奇異(な行動) ・ 目に鬼火を燃やす ・ 精神がおかしい ・ すさまじい(形相) ・ 人が変わる ・ 異様な(言動) ・ 性格破綻(者) ・ 猟奇的(犯罪) ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 中二病 ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ のぼせる ・ 気が違う ・ 異常なほどの(執着) ・ (精神の)歯車が狂う ・ 狂わす ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 〔ユニーク〕危険人物〔/ユニーク〕 ・ 精神異常 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 陰惨(な事件) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 風狂 ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 〔ユニーク〕(社会常識を)欠く〔/ユニーク〕 ・ (精神的に)壊れる ・ 乱心(する) ・ 不審 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 狂気をまとう ・ 狂れる ・ 非常識な言動 ・ 常軌を逸する ・ 偏執的(なファン) ・ 惑乱 ・ (悪魔が)乗り移る ・ (狐が) ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 取り憑く ・ 神がかり ・ 憑かれる ・ 憑依(現象) ・ 歯止めが利ない ・ 幻惑される ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 惑わされる ・ 一線を越える ・ (正しい)判断力がなくなる ・ 正しい判断ができない ・ 人見知り(する) ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (雰囲気に)押される ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (緊張して)かしこまる ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (気持ちが)上ずる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 気後れする ・ (緊張のあまり)震える ・ (ひどく)緊張する ・ (すっかり)のぼせる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 頭に血が上る ・ 興奮する ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 平常心を失う ・ 地に足がつかない ・ 雰囲気に飲まれる ・ しびれる ・ 緊張 ・ (無駄に)力む ・ すっとこどっこい ・ 話が長い ・ 要領が悪い ・ 迂愚 ・ 抜け作 ・ 左巻き ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 白痴 ・ ろくでなし ・ 凡愚 ・ 大愚たいぐ ・ 飲み込みが悪い ・ (人間が)甘い ・ 底が浅い ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 能なし ・ 能がない ・ 年甲斐もない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ でくのぼう ・ 頑愚 ・ 脳が弱い ・ 思い浮かばない ・ 大バカ者 ・ 無能(な上司) ・ 無考え ・ 非思考型(の人間) ・ 愚者 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ (お)バカ ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ くだらない(人物) ・ 察しが悪い ・ 考えが及ばない ・ 未熟 ・ 浅はか ・ 暗愚 ・ こけ(にする) ・ 半気違い ・ たわけ(者) ・ 盲目的(な生き方) ・ 賢愚 ・ 唐変木 ・ うつけ ・ 愚の骨頂 ・ 魯鈍 ・ KY ・ 識見がない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ つたない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 痴愚 ・ 仕事ができない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 能天気 ・ 物覚えが悪い ・ 思いつかない ・ 猿(のような頭) ・ 愚息 ・ 考えつかない ・ 愚鈍(な男) ・ 考えがない ・ (頭が)空っぽ ・ 痴呆 ・ 脳が軽い ・ 平均以下 ・ 精薄 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 頭が回らない ・ 心ない ・ (くるくる)パー ・ 低能 ・ 知的でない ・ 単細胞 ・ お粗末な脳みそ ・ 血の巡りが悪い ・ バカチン ・ 頭のゆるい(人) ・ 短絡的(な思考) ・ れ者 ・ 愚劣 ・ 短慮 ・ 知恵がない ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 物分かりが悪い ・ 愚妻 ・ 役立たず ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 頭が悪い ・ 知恵が回らない ・ 精神薄弱 ・ 愚昧 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 酒乱 ・ (狂人が)暴れる ・ 正気とは思えない ・ 気違い染みる ・ 普通の精神状態とは思えない ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 平静(さ)を失う ・ (周辺が)ざわつく ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 目が泳ぐ ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (心が)波立つ ・ (経済界が)色めき立つ ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 心が乱れる ・ 極限的な状態に達する ・ 思い乱れる ・ 気が気でない ・ 悩み乱れる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (的確な)判断力を失う ・ (心が)千々に乱れる ・ 動じる ・ (心が)動揺(する) ・ 病的 ・ (ネトゲ)廃人 ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 心の異常 ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ ノイローゼ(になる) ・ 精神疾患 ・ 心の病 ・ 失見当識 ・ ヒステリー ・ パラノイア ・ (精神的に)ダメになる ・ (精神的に)不健康 ・ 心の問題 ・ 心のひずみ ・ うつ病 ・ 神経衰弱 ・ 精神的に行き詰まっている ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 精神病院に入る ・ 躁鬱病 ・ 心の病気 ・ うつ念
普通でない(風体)見た目が怪しい人普通でない(風体)見た目が怪しい人  神秘的(な笑い) ・ インチキくさい(人) ・ 奇妙(な身なり) ・ 変(なおじさん) ・ うさんくさい ・ キモイ ・ 異様な(格好) ・ 気持ち悪い ・ 怪しい(身なり) ・ 不審(な身なり) ・ 不信感(がある) ・ ミステリアス(な人) ・ へんてこ(な帽子) ・ 妙(な格好) ・ キッチュ(な扮装) ・ おとこ女(のような) ・ 中性的(な俳優) ・ ユニセックス(ボイス) ・ 薄気味悪い ・ 変態(的な) ・ 怪しい ・ 禁断の匂いがする ・ 倒錯的(趣味) ・ 女のような(青年) ・ 気味悪い ・ 妖気(を漂わせる) ・ 妖異(な△存在[雰囲気]) ・ 両性具有(的な) ・ なよなよした(男) ・ 変質者(的な) ・ 見覚えのない(人物) ・ うろん(な者) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ (よく)分からない(人物) ・ 悪徳(医) ・ 食わせ者 ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ うさんくさい(人) ・ ただ者ではない ・ ゲテモノ(タレント) ・ いわれも知らぬ者 ・ 不明の部分が多い ・ 怪しげ(な男) ・ 何を考えているか分からない ・ 勿体顔 ・ 正体不明(の人物) ・ 企みを隠した(手合い) ・ うかがい知れない(思惑) ・ ひと癖ありそう ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 怪人物 ・ 怪人 ・ 三文弁護士 ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 身元不明(の人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ 訳あり(の美女) ・ いかがわしい(手合い) ・ 不信感がある ・ つかみどころのない(人物) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 自己顕示的(な人物) ・ ひと筋縄ではいかない ・ とかくの噂のある(人物) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 油断のならない(相手) ・ 胸に一物ありそう ・ 見慣れない(男) ・ 下心を持つ ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 異様な人物 ・ 知らない(顔) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 要注意人物 ・ 信用できない ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 怪女優 ・ 不審(な動き) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ いんに籠もった(音) ・ (じとっと)暗い ・ おぞましい ・ グロテスク ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 幻怪(な光) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ この世のものとは思えない ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 怪奇 ・ 奇岩 ・ 恐怖(の館) ・ 異様(な雰囲気) ・ 得体の知れない ・ 妖しい(雰囲気) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ ただならない(気配) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 目に見えない害意 ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 妖気が漂う ・ 震え上がらせる ・ 妖しい ・ 不審(な物音) ・ 怨念のようなものを感じる ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 毒々しい ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 不吉(な予感) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 謎めいている ・ 足のすくむ(ような) ・ 怪(女優) ・ 怖い ・ ぞっとする ・ 正体が知れない ・ 霊の気配 ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 魔(の)(海域) ・ 妖異 ・ 薄気味が悪い ・ 毒きのこ ・ 醜怪 ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 気味が悪い ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 怪しい(屋敷) ・ おどろおどろしい(映画) ・ 不気味 ・ 怪異(な現象) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ (妙な仕草に)引く
普通でない得体の知れないもの普通でない得体の知れないもの  変なもの ・ うさんくさい(音楽) ・ 不気味 ・ 得体が知れない ・ 気味が悪い ・ 気持ち悪い ・ 謎(の食べ物) ・ 謎に包まれた ・ 怪しげ ・ 見慣れない ・ 化け物(のような) ・ 理解不能(の生き物) ・ ゲテモノ ・ 世に知れない ・ ヌエ(のような)(印象) ・ (計画に)疑問視 ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 不明朗(な商取引) ・ 信じない ・ (言うことに)説得力がない ・ (一抹の)不安を感じる ・ 筋が悪い ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 疑問(を持つ) ・ 作為的 ・ 出所が曖昧 ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ つじつまが合わない ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ 眉唾(物)(の話) ・ まっとうでない ・ いかさま(とばく) ・ (世襲も)盤石ではない ・ (話に)うろん(な点がある) ・ (安全性に)懸念(を抱く) ・ 不信 ・ 不信感(がある) ・ 疑念(をいだく) ・ 奇怪(な儲け話) ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ 怪(文書) ・ (何か)やばそう ・ まともでない ・ インチキくさい(情報) ・ 怪しむ ・ 不審(な点がある) ・ きな臭い(感じの話) ・ 疑わしい(情報) ・ 釈然としない ・ 懐疑(的) ・ 猜疑(心) ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ (言うことが)怪しい ・ 関わると良くない ・ 醒めた(目で見る) ・ 探るような目(で見る) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ うさんくさい ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ すっきりしない(話) ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ 爬虫類 ・ 犬の肉 ・ 猫の肉 ・ 得体の知れない(食品) ・ 企みを隠した(手合い) ・ 三文弁護士 ・ いわれも知らぬ者 ・ 腹の底の知れない(人物) ・ いかがわしい(手合い) ・ 見慣れない(男) ・ 不審(な動き) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 怪人物 ・ 怪女優 ・ 曰くありげ(な人物) ・ 下心を持つ ・ 身元不明(の人物) ・ 正体不明(の人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ 見覚えのない(人物) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 胸に一物ありそう ・ うかがい知れない(思惑) ・ 怪しげ(な男) ・ 自己顕示的(な人物) ・ 知らない(顔) ・ (よく)分からない(人物) ・ 不信感がある ・ 勿体顔 ・ つかみどころのない(人物) ・ うろん(な者) ・ 悪徳(医) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ うさんくさい(人) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ ただ者ではない ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 何を考えているか分からない ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ ゲテモノ(タレント) ・ 不明の部分が多い ・ とかくの噂のある(人物) ・ ひと癖ありそう ・ 要注意人物 ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 信用できない ・ 怪人 ・ 食わせ者 ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 訳あり(の美女) ・ 油断のならない(相手) ・ 異様な人物 ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在])
普通でない(形)怪しい形・造形的にいびつ普通でない(形)怪しい形・造形的にいびつ  醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ (一部が)突出している ・ いびつ(な)(形) ・ アンバランス ・ (一方に)傾斜する ・ 無理のある(形状) ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 健全でない(姿) ・ キッチュ(な建築) ・ バランスが取れない ・ 奇形 ・ ひしゃげた(形) ・ (醜く)変形している ・ 偏る ・ 頭でっかち(の形状) ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ 不自然な形 ・ ねじれ ・ 不整形 ・ 変わった(形) ・ 破調(の美しさ) ・ アンバランス(な見た目) ・ 〔ユニーク〕不完全〔/ユニーク〕 ・ シュール(な造形) ・ 非対称 ・ 奇怪(な姿) ・ 不細工(な顔) ・ ひずみ ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ (形が)崩れている ・ 変形する ・ (軸の)偏心 ・ 気味の悪い(形姿) ・ ちんくしゃ ・ 醜怪(な容貌) ・ 深海魚 ・ 顔面偏差値35 ・ 他人を不幸にする顔 ・ 異形いぎょう(の者) ・ すべた ・ グロテスク(な姿) ・ 異相 ・ みにくい ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 器量の悪い(女) ・ 顔面凶器 ・ 仲間外れ(にする) ・ 老醜(をさらす) ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 負け組 ・ 美人でない ・ 醜婦 ・ ブス ・ 好みでない ・ (周囲の)引き立て役 ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ お亀 ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ (見た目が)恐ろしい ・ モンスター(と形容できる) ・ 不器量 ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ パグ(みたいな顔) ・ 顔がゆがんでいる ・  ・ 醜悪(な容貌) ・ フランケンシュタイン ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ いびつ ・ 化け物 ・ お多福 ・ ファニー(フェイス) ・ 冷遇(される) ・ 不細工 ・ 怪石 ・ 奇岩 ・ 変形 ・ 次元を異にする ・ 乙に ・ 思いも寄らない ・ 異種(格闘技) ・ 奇警 ・ 妙ちきりん ・ 偏っている ・ かぶく ・ 奇想天外(な建築物) ・ 珍妙 ・ 一風変わっている ・ 奇異(な印象) ・ 別様 ・ 偏奇 ・ 異様 ・ 奇妙 ・ 普通とは違う ・ (現代には)そぐわない ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 風変わり ・ いやに ・ 異体 ・ 珍奇 ・ 人の意表をつく ・ 目新しい ・ 落ち着かない ・ 一般的でない ・ 奇抜 ・ エキセントリック ・ グロテスク ・ おかしい ・ 異な ・ 不自然 ・ 特殊(なケース) ・ 奇想天外 ・ けったい(な姿) ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ (言いぐさが)振るっている ・ ちぐはぐ(な) ・  ・ 奇矯 ・ 型破り ・ 新奇 ・ へんてこ ・ 特徴がある ・ ひょんな ・ へんちくりん ・  ・ 変わっている ・  ・ へんてこりん ・ 特異(な存在) ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ とっぴ(な言動) ・ 例外(的なケース)
普通でない人の様子がいつも通りでない普通でない人の様子がいつも通りでない  普段と違って ・ (今日は)いやに(早起きだね) ・ 珍しく ・ (まるで)別人のよう(に) ・ 人が変わったよう(に) ・ いつになく ・ いつものようでなく ・ いつもと違って ・ いつも通りでなく ・ 稀覯きこう(本) ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ 数えるほど(しかない) ・ あまり例がない ・ 手に入りにくい ・ 珍無類(な出来事) ・ 数少ない ・ あまりない ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ なかなかお目にかかれない ・ 目新しい(物が好き) ・ 価値がある ・ 希少(種) ・ 例が少ない ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ 絶世(の美女) ・ 珍(事) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ めったにない ・ 貴重(な体験) ・ 物珍しい ・ (非情に)珍しい ・ 多くない ・ (極めて)まれ ・ 特異(な存在) ・ 稀有けう(な出来事) ・ 不世出(の天才) ・ やけに(暑い) ・ 妙に ・ 異様に(のどが渇く) ・ (今日は)バカに(素直だ) ・ 無性に(食べたい) ・ 変に
普通でない対応などが通常でない(異例)普通でない対応などが通常でない(異例)  異次元(の金融緩和) ・ 尋常ならざる ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 通常でない ・ 特別 ・ 特例(として認められる) ・ 異常 ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 非慣習的(な方法) ・ 前例を破る ・ 破格(の待遇) ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 異例 ・ 珍しい ・ 破天荒 ・ 例外的 ・ いつもとは違う ・ 非典型(な症例) ・ 大胆(な改革) ・ 型破り(な政策) ・ 最大級(の高待遇) ・ 変則的(な勤務) ・ (極めて)まれ ・ 特異 ・ 新奇(なアイデア) ・ 画期的(な提案) ・ 今までにない ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 歴史的(な低金利) ・ 独創的(なアイデア) ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 新規(開店) ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ ワールドレコード ・ 前衛(的) ・ 最先端(すぎる) ・ 今までのものとは違う ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 開闢以来(の出来事) ・ 常識を覆す ・ 新時代的(なコンサート) ・ 比類(の)ない(災害) ・ これまでない ・ 未到(の領域) ・ 次世代(的) ・ 処女(航海) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 記録破り ・ 挑戦的 ・ 従来にない ・ 絶世 ・ 空前(のキャンプブーム) ・ 初めて見る ・ 革命的 ・ 曠古 ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 新しい(技術) ・ 不世出 ・ (書き) ・ 未曾有(の災害) ・ 新たな(局面) ・ 先進的(な) ・ 歴史的(な快挙) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 今までに一度も(なかった) ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 未知(の世界) ・ 例外 ・ エポックメーキング ・ 前代未聞 ・ 破天荒(の試み) ・ 空前絶後(の事件) ・ 奇抜 ・ 世界初(の挑戦) ・ 未曽有(の出来事) ・ 斬新(な手法) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 新種(の生き物) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ アバンギャルド ・ (前例のない)快挙 ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 個性的 ・ 新手(の犯罪) ・ (前代)未聞 ・ 不滅(の名作) ・ 実験的(な試み) ・ 希代 ・ 時代に先がけている ・ 希世 ・ 先鋭的(な) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ ユニーク(なアイデア) ・ 不本意(な結果) ・ 奇抜(な髪形) ・ どういう風の吹き回しか ・ めっそうもない ・ けがの功名(でうまくいく) ・ からめ手から攻める ・ セオリーから外れる ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 時ならぬ(雪) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ とっぴ(な発想) ・ 妙手 ・ 何と(まあ) ・ 奇襲(をかける) ・ 思ってもみない ・ 定石にとらわれない ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ とんでもない(出来事) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ まさか(の敗退) ・ 案ずるより産むがやすし ・ 唐突(な発言) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 望外(の喜び) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 型破り(な言動) ・ 奇想天外(な物語) ・ 予定外 ・ (と)思いきや ・ 物怪 ・ 破天荒(な試み) ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 期待していなかった ・ たじろぐ ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 大胆(な手口) ・ (図体に)似合わず ・ (見かけと)違って ・ もってのほか ・ 計算外 ・ 及びもつかない ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 反則(を犯す) ・ ショッキング(な出来事) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 逆転(の発想) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ (何の)前触れもなく ・ 突拍子もない(考え) ・ 予想しがたい(人生) ・ 不測(の事態) ・ 嘘から出たまこと ・ 風の吹き回し ・ 違算 ・ 電撃(的)(な人事) ・ ことのほか(手間取る) ・ 奇策 ・ 人を食った(態度) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 心境の変化 ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 予想が外れる ・ 思わぬ(展開) ・ なかなか(立派だ) ・ 目をむく(ような価格) ・ 盲点(を突かれる) ・ 肩透かしを食わせる ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 不覚 ・ 期せずして ・ 起こり得ないことが起こる ・ 思いのほか ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 心外(な指摘) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 波乱(が起きる) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 不意をつかれる ・ (これは)夢かうつつか ・ 案外 ・ 出はなをくじかれる ・ 思いも及ばない ・ そうきたか ・ 虚をつかれる ・ 不慮(の事故) ・ 図らずも ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 夢にも思わない ・ 突拍子もない(言動) ・ わが目を疑う ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ くしくも(巡り会う) ・ 思いも寄らない(非難) ・ 取り越し苦労(だった) ・ ゆくりなくも ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 出し抜く ・ 予想外(の事態) ・ 思った以上(に) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 想定外(の展開) ・ あにはからんや ・ 信じられない ・ 慮外 ・ なかなか(むずかしい) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ (相手の)裏をかく ・ 想像を超える ・ 万一(事故が起こったら) ・ 裏をかかれる ・ ふと ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ やられた(!) ・ はしなくも(好評を博す) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 奇手を放つ ・ とんだ(目に遭う) ・ どうしたわけか ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 期待以上(の成果) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 存外(に)(よかった) ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 考えも及ばない ・ 珍事(が起きる) ・ 時期外れ ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 誤算 ・ 足をすくう ・ 予想を超える ・ 隙をつく ・ 仰天する
(どことなく)普通でない物事の裏に何か特殊な事情が隠れていそう(どことなく)普通でない物事の裏に何か特殊な事情が隠れていそう  後ろ暗い所がある ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 過去のある(女) ・ 謎めいた(口調) ・ 複雑な事情を抱えている ・ かんばしくない噂がある ・ (挙動が)堂々としていない ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ 特別の理由(がある) ・ 過疎地に移住してくるよそ者 ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ 人に言えない事情がある ・ うさんくさい ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ いかがわしい ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 裏金 ・ (何か)やばそう ・ 素性が知れない ・ 様子がおかしい ・ (どこか)影のある(女) ・ 意味ありげ ・ おかしい ・ 腰が定まらない ・ 腹の底が知れない ・ 謎(だらけ) ・ 奇怪な行動 ・ 得体が知れない ・ 怪しい ・ (メッセージが)明確でない ・ どっちつかず ・ 芯がない ・ 曖昧な△態度[行動] ・ はっきりしない ・ イエスでもノーでもない ・ 真意が分かりにくい ・ (周りを)けむに巻く ・ とらえどころがない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 神秘的(な笑い) ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 不可解(な行動) ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 優柔不断(な態度) ・ 中途半端(な態度) ・ ミステリアス ・ 不明朗(な商取引) ・ 猜疑(心) ・ (安全性に)懸念(を抱く) ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 信じない ・ 懐疑(的) ・ きな臭い(感じの話) ・ インチキくさい(情報) ・ 怪(文書) ・ 疑問(を持つ) ・ (話に)うろん(な点がある) ・ つじつまが合わない ・ (世襲も)盤石ではない ・ (言うことが)怪しい ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ いかさま(とばく) ・ まっとうでない ・ 関わると良くない ・ まともでない ・ 釈然としない ・ 疑念(をいだく) ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 醒めた(目で見る) ・ 探るような目(で見る) ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ (一抹の)不安を感じる ・ (計画に)疑問視 ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 作為的 ・ (言うことに)説得力がない ・ いかがわしさ ・ 不審(な点がある) ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ 不信 ・ 不信感(がある) ・ 出所が曖昧 ・ 疑わしい(情報) ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 眉唾(物)(の話) ・ 奇怪(な儲け話) ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ 筋が悪い ・ すっきりしない(話) ・ 怪しむ ・ 思わせぶり ・ ほのめかす ・ 謎めかした(口調) ・ 思わせぶり(に) ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ 分かりにくい ・ 思わせぶり(な態度) ・ 暗示的 ・ 秋波(を送る) ・ 含みのある(言い方) ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ にやり ・ 遠回し(の言い方) ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ 以心伝心を期待する ・ 含蓄に富む ・ あれこれ解釈できる ・ 謎の笑み ・ 暗に伝える ・ 疑惑(を感じる) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 嫌疑(をかける) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 半信半疑(だ) ・ 疑問なしとしない ・ 信憑性に問題がある ・ 邪推(する) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (どうも)変(だ) ・ 眉に唾をつける ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ なぜだろう ・ 割り切れない(気持ち) ・ 疑ってかかる ・ 疑点(を残す) ・ 見とがめる ・ わだかまるものがある ・ 不可解 ・ (収賄の)容疑 ・ 疑わしい ・ 不信をあらわにする ・ 疑問視(する) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 疑義(がある) ・ 問い(を投げかける) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 妙(な動き) ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 危ぶむ(ような目) ・ (疑念が)晴れない ・ インチキくさい ・ 疑団 ・ 鵜呑みにはできない ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 腑に落ちない ・ くさい(情報) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ うたぐる ・ 信を置かない ・ (疑問が)芽生える ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 疑心(を抱く) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 浮かない顔 ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 不正の臭いがする ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 危ながる ・ 不信感(を持つ) ・ 真に受けられない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ
普通でない尋常でない/常軌を逸している普通でない尋常でない/常軌を逸している  型破り ・ 並外れた ・ 〔ユニーク〕格別〔/ユニーク〕 ・ 常軌を逸している ・ 異例 ・ 尋常でない ・ 〔ユニーク〕豪快〔/ユニーク〕 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 反逆者 ・ (映画界の)過激派 ・ (映画界の)鬼才 ・ 野生児 ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 不良(性がある) ・ (政界の)ヒール ・ (実業界の)怪物 ・  ・ 横紙破り ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ (体制に)反抗(する) ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 異端派 ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ 無冠の帝王 ・ 横暴 ・ アウトサイダー ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 怪女優 ・ 悪童 ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ 分をわきまえない ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 自分に正直 ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 野放図 ・ ファンキー ・ 猛女 ・ (演劇界の)問題児 ・ トラブルメーカー ・ (中央に)たてつく ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ (辺境の)ゲリラ ・ (永遠の)不良少年 ・ 伝統破壊者 ・ (体制の)壊し屋 ・ くずれた(服装) ・ 革命児 ・ 豪快 ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ 異色(の存在) ・ 反権力(の人) ・ 不適切(な行動) ・ とんがった(連中) ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ 革命家 ・ (業界の)風雲児 ・ 暴走機関車 ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ (規範からの)逸脱 ・ 奇をてらった(やり方) ・ モンスター(ペアレント) ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ 小さくまとまらない ・ 組織に収まりきれない人間 ・ クレイジー(な男) ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ 無法者 ・ 形式ばらない ・ 破天荒(の若者) ・ 荒法師 ・ 破戒僧 ・ 扱いにくい(人間) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ 規格外れ(の人) ・ かぶき者 ・ 異分子 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 豪傑 ・ ただ者でない ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ まともでない ・ 非エリート ・ (枠に)収まらない ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ うつけ者 ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 独善的 ・ ひるまず(突き進む) ・ (時代の)先覚者 ・ テロリスト ・ バイタリティがある ・ 過激(なやり方) ・ はみ出し者 ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ 快男児 ・ (サッカー界の)悪童 ・ アウトロー ・ じゃじゃ馬(娘) ・ おきて破り ・ 常軌を逸する ・ ヤンキー先生 ・ (自分)勝手 ・ 一匹オオカミ ・ 普通の物差しでは測れない ・ 暴れ馬 ・ 異類の者 ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 怪童 ・ 無軌道(な生き方) ・ 外様(の課長) ・ (時代の)パイオニア ・ 異次元(社長) ・ 長いものに巻かれない ・ 傍流(を行く) ・ 奇想(の建築物) ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ (集団の)和を乱す(者) ・ 逸脱者 ・ 粗削り(の若者) ・ 大胆不敵 ・ 素直にしていない
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
普通でない(未分類)普通でない(未分類)  特異な ・ ポップな ・ かけはなれた ・ ユニークな ・ 奇怪な ・ 変則的な ・ 珍奇な ・ 理にかなわない ・ 満足でない ・ 規格から外れる ・ 不合格 ・ エキセントリックな ・ 奇異な ・ 偏屈な ・ 風変わりな ・ 奇抜な ・ 障害のある ・ 化け物奇形 ・ かたわ ・ 人前には出られない ・ 特異な人物 ・ 俗悪な ・ 新奇な ・ けったいな ・ 妙異な ・ 珍妙な ・ 妙ちきりんな ・ キッチュな ・ 独創的な ・ 奇矯な ・ 超人的な ・ すごみがある ・ 神がかりめいた ・ 悪魔的な ・ 鬼神を感じさせる ・ 憑かれたように ・ 病的な ・ マニアックな ・ 神秘的な ・ 極端な ・ ファナティックな ・ キレる ・ 怒りを抑えられず ・ 憤懣の爆発による ・ 感情に任せた振る舞い ・ 乱心による ・ 無茶苦茶な ・ 暴力沙汰 ・ 過大な ・ 飛躍 ・ おおげさな ・ 特殊な ・ 度はずれた ・ 度を超した ・ 誇大な ・ 原理主義的な ・ 危うい ・ 過激な ・ 異常な ・ ドグマティックな ・ 前衛的な ・ 型破りな ・ 満点 ・ 随一 ・ プラチナ ・ 極め付き ・ ベスト ・ 何といっても ・ 極上 ・ 天下一品 ・ 極まりない極め付け ・ 至高 ・ 頂点 ・ 偏った ・ ひずみのある ・ 不健康な ・ ねじ曲がった ・ 不健全な ・ 蔑みの対象 ・ 気味の悪い食品 ・ いかもの ・ 気色の悪い ・ ごてごてしたゲテモノ ・ 下魚 ・ もどき ・ 怪しげな ・ 低級品 ・ 卑しい食べ物 ・ 友好的でなくなるこわばる ・ 凍りつく固まる ・ 沈黙が降る ・ 救いようのない ・ サエない ・ 魅力がない ・ かっこ悪い ・ 暗い ・ 無理に ・ 嫌み ・ 見え見え ・ 透けて見える ・ 丸見え ・ わざとらしい ・ わざと ・ 懐疑を感じる ・ ~の方向に追い込む ・ 不可解な ・ なぞの行動 ・ もっともらしい ・ 無理がある ・ 疑惑を抱えた ・ 露骨 ・ 屁理屈 ・ 知っていて ・ 故意に ・ 作為的な ・ リアリティがない ・ 小手先 ・ 意識的 ・ 理屈に合わない ・ 不明朗な ・ 取って付けたような ・ ありあり ・ 不審な ・ 作為的に ・ 空々しい ・ 誇張がある ・ 不自然な ・ 大時代的な ・ 大仰な ・ 幼さ ・ 稚気 ・ 脳の老化による ・ 老害 ・ 駄々っ子 ・ 愚かさ ・ 理屈が通らない ・ 視野狭窄性 ・ 子供じみた ・ ヒステリック ・ 非常識な ・ 狂ったような ・ 仇のように ・ 酔狂な ・ 愚行 ・ 度が外れる ・ 枠外 ・ 常識にとらわれない ・ 野性的 ・ 破滅的 ・ 無手勝流 ・ 破天荒な ・ ず抜けた ・ 隙だらけ ・ 破滅型 ・ 天馬空を行くがごとき ・ はみ出した ・ 毒舌家 ・ 破れかぶれ ・ 当たって砕けろ ・ 闇雲に ・ 無鉄砲 ・ 出たとこ勝負 ・ 個性的な ・ とらわれない ・ 常識を超える ・ 尋常一様でない ・ ただごとでない ・ 狂気を思わせる ・ ハンパではない ・ 驚異的 ・ 太っ腹 ・ 鬼となった ・ 常人の域を超えた ・ 入神の境地 ・ 奇想天外な ・ 偉大な ・ 人間わざと思えない ・ 闇を秘めた ・ 鬼神を感じる ・ 人並みはずれた ・ 悪賢い ・ モンスター的な ・ スーパーじいさん ・ 神わざ的 ・ 悪魔のような ・ 神がかり的 ・ 八面六臂の ・ スケールが大きい ・ 目ざましい ・ 離れ技を演じる ・ 壮絶な ・ 鬼面人を脅す ・ 凄絶な ・ 常識的物差しでは測れない ・ 超自然的な ・ 心霊現象による ・  ・ 壊れた笑い ・ 異次元世界 ・ 運命 ・ 霊妙な ・ ナンセンスな ・ 常識的にあり得ない ・ 超現実的な ・ 時空を超えた ・ 超現実的 ・ 不条理な ・ 驚異的な ・ 妖異な ・ 人間離れした ・ 別次元 ・ 幻想的な ・ シュールな ・ 理を超えた ・ 定め ・ おきて ・ 別世界 ・ あちゃらか ・ スラップスティック ・ 人知を超えた ・ 魔法にかけられたような ・ 非日常的な ・ 伝奇的な ・ 超越的な ・ 不可思議な ・ 不合理な ・ ナンセンス ・ 理不尽さ ・ 実証的でない ・ どたばた ・ 非人間性 ・ 疑問のある ・ 非情 ・ 自由奔放な ・ 慌ただしい ・ 重大な ・ 徒ならない ・ 刺々しい ・ 物々しい ・ 言語道断 ・ 予想もつかない ・ 気が遠くなるような ・ 剛腕 ・ あり得ない ・ 冒険 ・ 裏技 ・ 負けず嫌い ・ 大層な ・ 暴論 ・ 肝をつぶすような ・ 型破りで迷惑 ・ 被承認願望が強い ・ 野心家 ・ プッツンした ・ どう見ても不可能な ・ お騒がせ ・ グレイト ・ 一筋縄でいかない ・ 分不相応 ・ 目まいを起こすような ・ 野心的 ・ 攻撃的な ・ コペルニクス的転回 ・ 超常的 ・ 現実にはない ・ 驚異 ・ 超常現象 ・ 超自然的 ・ 別世界的 ・ おかしな ・ きてれつな ・ 滑稽な ・ チンドン屋のような ・ へんてこな ・ みょうちきりんな ・ 不適切な ・ 非慣習的な ・ 正常ではない ・ 標準的でない ・ 寸足らず ・ 的外れ ・ 欠陥のある ・ 適正でない ・ 認められない ・ 事足りない ・ 不十分 ・ 不十分な ・ 未成熟 ・ 改善の余地がある ・ 半ドア ・ 許されない ・ 焼け石に水 ・ ルール違反 ・ 不都合な ・ 適切でない ・ 反則技 ・ 不完全 ・ 良くない ・ ふさわしくない ・ だめ ・ 不当な ・ いけない ・ 不相応 ・ ペケ ・ へま ・ 衝動買い ・ 不都合 ・ 不適合 ・ 当を得ない ・ 不手際 ・ 特別扱い ・ 別あつらえ ・ 別格 ・ 特権 ・ 特別枠 ・ 特筆に値する ・ 特化された ・ 立派な ・ 特製 ・ 取って置き ・ 別枠 ・ 並ぶ者のいない ・ 比ではない ・ 斬新な ・ 常識と無縁 ・ 破壊的な ・ 恐るべき才能 ・ 何をしでかすか分からない ・ デーモニッシュな ・ おそろしく ・ 権謀術数に長けた ・ 桁違い ・ 無二 ・ 無類 ・ 並ではない ・ 稀有な ・ 冒険的な ・ 世紀 ・ 後にも先にも ・ 押しも押されもしない ・ どはずれた ・ 骨太 ・ 法外な途方もない ・ 見境のない ・ 許しがたい ・ 大それた ・ 底なし ・ 不穏当な ・ 度はずれる ・ 調子に乗る ・ 羹に懲りて膾を吹く ・ 飛び抜ける ・ 並外れる ・ メチャクチャな ・ 度外れる ・ 大そうな ・ 並外れた大変な ・ ひとかたなるぬ ・ 風雲児的な ・ 神わざ的な ・ 化け物級 ・ 超絶した ・ 常識では測れない ・ 稀代 ・ 大選手 ・ 人間わざでない ・ 人間ではない ・ 普通の物差しで計れない ・ 追随を許さない ・ 鬼神のような ・ とてつもない存在 ・ スーパーマン ・ はじけた ・ 非凡な ・ 人並み外れたパワー ・ 怪物的な ・ 豪快な ・ たどたどしい ・ 親しみのない ・ ざらざら ・ 大げさな ・ 不調和な ・ 感情のない ・ 半端な ・ つくったような ・ こわばった関係 ・ 角突き合わせるる ・ 対立する ・ 極めて重要な ・ よほどのこと ・ 動きが取れない ・ 救いようがない ・ イケてない ・ バツ外れる ・ ピント外れ ・ ユルユル ・ ぶれる ・ チグハグな ・ 半人前 ・ 外野 ・ 員数外 ・ 付録 ・ 問題外 ・ みそっかす ・ 大事 ・ ほめられたことではない ・ エチケットに反する ・ 好き勝手 ・ 厚かましい ・ どうかと思う ・ 軽挙妄動する ・ 大人になりきれない ・ おこがましい ・ 小児的 ・ 出しゃばり ・ 鉄面皮 ・ アグレッシブな ・ 気を使わない ・ 我が物顔 ・ エゴ丸出し ・ 穏当を欠く ・ 無遠慮な ・ だだっ子のような ・ 感心しない ・ ものを知らない ・ 通りが悪い ・ 平然として ・ 奇行癖のある ・ けしからん ・ 嗜みのない ・ 横車を押す ・ ためにならない ・ わきまえがない ・ ずうずうしい ・ ふざけた真似 ・ ずれた ・ 社会的訓練に欠ける ・ 大人の対応でない ・ 心得違い ・ 不道徳な ・ 横柄な ・ みだりに ・ 面で非常識 ・ 自己中心的な ・ 差別的 ・ ヒステリックな ・ 厚顔無恥 ・ マイペース ・ 迷惑な ・ 突飛な ・ 野放図な ・ 常識の殻を破る ・ はた迷惑な ・ 常識のラチを越える ・ 劇的なる ・ 荒唐無稽 ・ 不思議な ・  ・ 何とも言いようのない ・ 名状しがたい ・ 非現実 ・ 超現実 ・ 超常 ・ 荒廃 ・ かたまり ・ オタクっぽい ・ 神経過敏による ・ アブノーマルな ・ 倒錯的な ・ 偏執的な ・ できないからだ ・ 愛執 ・ 行き過ぎた ・ 不見識な ・ 不穏当 ・ 馬鹿なこと ・ トンチンカンな ・ 理不尽な攻撃 ・ 聞き捨てならない ・ 不規則な ・ 無礼な ・ 行儀の悪い ・ 不適当 ・ 場違いな ・ 理不尽な ・ あるまじき ・ 羽目をはずした ・ 誤解を招くような ・ 不必要な ・ 不謹慎な ・ 自由をはき違えた ・ 差しさわりがある ・ バランスに欠けた ・ 筋の通らない ・ 不用意な ・ 無理難題 ・ きわも ・ 怪しい不審な ・ 信憑性が大きく揺らぐ ・ どこかひっかかる ・ ベールに包まれた ・ 詐欺まがい ・ 妙な ・ 理由の分からない ・ うまい話 ・ あぶない儲け話 ・ 疑惑に満ちた ・ ~だと睨む ・ 怪奇現象 ・ まがい物 ・ 不透明な ・ 俗にいう ・ 穏やかならざる ・ 体をいたわらない ・ 堕落した ・ 面で不適切 ・ 適当でない ・ ぶしつけな ・ 暴言 ・ ふざけた ・ 乱れた生活態度 ・ 自堕落な ・ 拒食 ・ 飽食 ・ 常識的に見ておかしい ・ 体に悪い ・ 軽率な ・ 不合理 ・ 不謹慎 ・ 睡眠不足 ・ 不適正 ・ 体に毒 ・ 分別がない ・ 品位に欠ける ・ マナー違反 ・ 社会常識のない ・ けじめがない ・ 身のほど知らず ・ 無理をする ・ 配慮に欠ける ・ でたらめな食生活 ・ 不適当な ・ 野次を飛ばす ・ 飽食の時代 ・ 不摂生 ・ 蝕まれている ・ 自然の摂理にもとる ・ 狂った ・ 爛熟した ・ 爛れた ・ デカダンな ・ 過食 ・ ふしだらな ・ むしばまれている ・ 暴飲暴食 ・ かたよった ・ 自然に背いた ・ ねじけた ・ 不毛 ・ だてらに ・ つり合いが取れない ・ まともでない嗜癖 ・ 病んだ ・ 非建設的な ・ 病弊 ・ 例外的な ・ 肥大した ・ いびつな人格 ・ 眉毛をピクリともさせない ・ 沼のような ・ 表情がない ・ 平然とした ・ ぼんやりした ・ 眉ひとつ動かさない ・ サイボーグのような ・ しらける ・ 表情の乏しい ・ 底が知れない ・ われ関せず ・ オーバーな ・ 内面が現れない ・ 滑らかでない ・ 無表情 ・ うつろな ・ ついて行けない ・ 意識的な ・ 作為が見える ・ これ見よがし ・ 面妖な ・ 装う ・ 作りものめいた ・ 根拠がない ・ モダニズム ・ 非情の論理 ・  ・ 間違い ・ 理屈の通らない ・ べらぼうな ・ 間違った ・ ヤクザな ・ 不調和 ・ 業苦 ・ 十字架 ・ いわれのない ・ 無体 ・ 道理にもとる ・ クレージーな ・ 専横 ・ 没論理 ・ 宿業 ・ 理屈にあわない ・ 暴挙 ・ 矛盾 ・ はちゃめちゃな ・ 理不尽 ・ むちゃくちゃな ・ 強引な ・ 一通りでない ・ 通例ではない ・ 特別な ・ 生半可ではない ・ 並々ならない ・ のっぴきならない ・ 非日常 ・ 怪奇な ・ 夢のような ・ どうかしている ・ 壊れている ・ 禁物 ・ あってはならないこと ・ 由々しい ・ 差し障りがある ・ 望ましくない ・ 罪深い ・ 禁じられた ・ けんか腰 ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 用をなさない ・ 空気が読めない ・ あろうことか ・ 恥知らずな ・ 方向違い ・ 不相応な ・ 危うい演説 ・ 調子外れ ・ 見過ごしにできない ・ 全体と異なる ・ なってない ・ 行き届かない ・ 公序良俗に反する ・ 逸脱した ・ 考えもなく ・ 料簡が間違っている ・ 道理に合わない ・ がむしゃらに ・ 不心得 ・ 筋が通らない ・ 汚い言葉 ・ 書かずもがなのこと ・ 無軌道な ・ 軽はずみな ・ でたらめな ・ 度を越した ・ 不埒な ・ 歯止めのない ・ 適正を欠く ・ 羽目を外す ・ 余計な ・ 無神経な ・ 不祥事を起こす ・ 不徳義な ・ 恥知らず ・ ふてぶてしい ・ 不埓な ・ 思いついたように ・ いさみ足 ・ 恥ずべき ・ 慎重さを欠いた ・ 反道徳的な ・ まずい ・ 暴走する ・ 不行跡 ・ 悪乗りする ・ 失言 ・ 要らざる ・ 慎重さを欠く ・ 放縦 ・ はみ出た感じ ・ 語弊がある ・ 妥当性を欠く ・ 不似合い ・ ピントはずれ ・ 空気が読めてない ・ 無関係の発言 ・ 見当違い ・ テンネンピンぼけ ・ 浮き上がる ・ 調和しない ・ 似つかわしくない ・ 木に竹をついだような ・ 不適格 ・ 不正確な ・ 適切ではない ・ 双方の希望がすれ違う ・ 帯に短しタスキに長し ・ 合致しない ・ 似合わない ・ ヌカに釘 ・ 問題が出る ・ 役に立たない ・ できそこない ・ レモン ・ 機能不全 ・ 具合の悪い ・ 面白い ・ 大胆な ・ 強腕による ・ 無礼 ・ 勝手気まま ・ 無神経 ・ 自己中心的 ・ ワンマン ・ 無作法 ・ 無感覚 ・ 押しつけがましい態度 ・ 肉食系 ・ 周囲の状況を考えない ・ わがまま ・ あざとい ・ 悪意がないから始末が悪い ・ 自信満々 ・ 失礼な ・ 節度がない ・ いい加減な ・ 欲望むき出し ・ 恬として恥じない ・ 世にはばかる ・ 奔放な ・ ガツガツした ・ 平然とする ・ 委細構わず ・ やりたい放題 ・ 剛の者 ・ 心臓に毛が生えている ・ 地獄への道は善意で舗装されている ・ 何のその ・ 厚顔 ・ 非礼に当たる ・ 羞恥心のない ・ 威圧的な ・ ツルリとした顔で ・ 平気な顔で ・ 逆なでするような ・ ぬけぬけと ・ ずうずうしい厚かましい ・ 無責任な ・ 社会性のない ・ 幼児的 ・ 独断専行 ・ 意地汚い ・ 自己主張が強い ・ 横行闊歩 ・ 過剰な ・ アニマルスピリッツ ・ 厚顔な ・ 幼児性が強い ・ あわよくば ・ 常軌を逸した ・ 自分中心 ・ 好戦的な ・ 無遠慮に ・ 欲しいままにする ・ 強気 ・ 面の皮が厚い ・ 人を押しのけても ・ 無反省 ・ 類例のない ・ 変なやり方 ・ 色目を使う ・ 男おんなのような ・ 両性具有的 ・ ねっとりした ・ 目の玉が飛び出るような ・ 莫大な ・ リーズナブルでない ・ 後ろ暗い ・ 正道から外れた ・ 真面でない ・ 料簡が悪い ・ 不純な ・ 呉越同舟 ・ 統一性がない ・ 整然としない ・ 不和が生じる ・ 亀裂が入る ・ 意外な ・ 信じれない ・ 解せない ・ 合点がいかない ・ 残酷な ・ 出過ぎた真似 ・ 不道徳 ・ 土足で上がる ・ 土足で踏み込むような ・ 粗略な ・ ズカズカと ・ 不心得な ・ 非礼 ・ はしたない ・ まかり通る ・ 良識を欠く ・ 不真面目な ・ 面で無作法 ・ 無遠慮 ・ 奔放に ・ まかりならぬ ・ 勝手自在に ・ 赴くままに ・ のさばる ・ はびこる ・ 限りがない ・ 放任状態で ・ 節度のない ・ 放置される ・ 不届きな ・ ノー ・ つける薬はない ・ 野放しのまま ・ 鉄仮面のような ・ 眉ひとつ動かさず ・ よそよそしく ・ 冷たく ・ 冷然と ・ 簡単に ・ そっけなく ・ 知らん顔 ・ 感情を表に出さない ・ 芝居じみた ・ ポーカーフェース ・ アルカイック ・ 仮面様の表情 ・ 冷淡に ・ 何食わぬ顔で ・ 冷ややかに ・ ぎくしゃくした ・ 画期的な ・ 偶然が重なって ・ 奇現象 ・ 人目を引く ・ 奇妙奇天烈な ・ ぼんやりする ・ アルコールに頭を侵される朦朧とする ・ 先進性 ・ 時代性 ・ 前衛主義 ・ 近代様式 ・ 現代性 ・ 現在の様相 ・ 新感覚派 ・ 伝統否定の試み ・ 考現 ・ 今日性 ・ 近代性 ・ 新感覚指向 ・ 今日の姿 ・ 現代派 ・ 現代主義 ・ 超常的な ・ モンスタークレーマー ・ モンスターカスタマー ・ 常識がない ・ 自分勝手な ・ ゴネ男 ・ 問題父母 ・ 犯罪者 ・ 亡者 ・ 物狂おしいいがむ ・ 倫理観のない ・ 大問題 ・ 人の道に外れた ・ 汚点となる ・ やっかいな ・ 恥を恥とも思わない ・ 反社会的 ・ 過ち ・ 許せない ・ 迷惑をかける ・ 不身持ち ・ 不義理 ・ 大変な ・ 禁断 ・ みだらな ・ あってはならない ・ 不作法な ・ 抜き差しならない ・ 正義にもとる ・ 露骨な ・ 深刻な ・ 公序に反する ・ 道ならぬ ・ モラルハザード ・ 俗物根性丸だし ・ 道義心などかなぐり捨てて ・ 罪が深い ・ 破廉恥な ・ 不正義 ・ 不品行 ・ 恥さらしな ・ 後先を考えない ・ 熱くなる ・ 逆上して ・ 子供っぽさ ・ 半狂乱になる ・ 幼稚 ・ 幼稚さ ・ センセーショナルな ・ 聞きわけがない ・ 甲高い声で ・ 剥き出し ・ 幼児性 ・ 火がついたように ・ 露骨な介入 ・ 損なう ・ 崩れる ・ 乱行に及ぶ ・ 極論による ・ 特集 ・ 超法規的 ・ 際どい ・ 不揃いサイズ ・ 不正規 ・ 見切り品 ・ 横流しされた訳あり ・ 型落ち ・ 突出した ・ セオリーからはずれた ・ 事実は小説より奇なり ・ 満たさない ・ 不完全な ・ 規格に合わない ・ はねられた ・ 出来そこない ・ 神がかり的な ・ 奇声を発して ・ 不具 ・ 健康でない ・ 瘋癲老人 ・ 枠にはまらない ・ へんちくりんな ・ きてれつ ・ 奇っ怪な ・ デモニッシュな ・ 偏狭な ・ 正気の沙汰ではない ・ 一心不乱 ・ 乱行 ・ 乱暴な振る舞い ・ 獣性むき出し ・ 暴力に訴える ・ 事もあろうに ・ 荒れ狂う ・ 狂ったように ・ 乱暴な ・ 極限 ・ 法外な ・ ごりごり ・ ガチガチ ・ とんがった ・ 抜群 ・ トップ ・ とどめを刺す ・ 至上 ・ 最高峰 ・ 決定版 ・ 極み ・ 問題がある ・ 美しくない ・ 合理的でない ・ 奇をてらう ・ 邪道 ・ 珍品 ・ 低俗な ・ 創作 ・ 粗悪品 ・ 硬い雰囲気 ・ 気詰まりな ・ 険悪な ・ 活気のない ・ ドン引きキモイ ・ 根暗 ・ 生き生きしない ・ 駄目な ・ もてない ・ はっきり見える ・ 偽善的な ・ 明らかな ・ 向こう受けをねらった ・ 受け狙い ・ はっきり分かる ・ 隠しようがない ・ 見え透く ・ ~かどうか分かったものではない ・ くさい情報 ・ 足元を見て ・ 底の浅い ・ ことさらに ・ あからさまな ・ 意図的に ・ ひけらかす ・ 計画的に ・ 人間的でない ・ ロボットのような ・ 芝居がかった ・ 甘ったれ ・ 感情的 ・ 周囲が見えない ・ 小児性 ・ 言葉にするのが憚られるような ・ たるの底が抜けたような ・ 風狂な ・ 際立った ・ すっとんきょうな ・ 八方破れ ・ 野人的 ・ 鋳型にはまろうとしない ・ 無頼派的 ・ めちゃくちゃな ・ 世界がぶっ飛ぶ ・ あと先を考えない ・ ただ者でない ・ ハチャメチャな ・ たくましい ・ 常識ではかれない ・ 容易ならざる ・ 侮れない ・ 飛び抜けた ・ ただごとでない才能 ・ まさに神 ・ 驚嘆すべき ・ まるで怪物 ・ 魔王のごとき ・ 命をかけた ・ 鬼神の走り ・ 壮烈な ・ 鬼神のごとくに ・ すっ頓狂な ・ 強烈な ・ 目のさめるような ・ 超人的 ・ フランケンシュタイン的怪物 ・ 毒を吹く ・ 常識で計れない ・ 瞠目すべき ・ カリスマ性をもつ ・ 鬼気迫る凄みのある ・ 惑わせる ・ 奇跡的な ・ 現実と断絶した ・ キツネにつままれたような ・ 運命の歯車が回る ・ 別世界的な ・ コートの中には魔物が住む ・ えも言われぬ ・ 霊的な ・ 絶望的 ・ やりきれなさ ・ 幻惑的な ・ 悪夢的な ・ スピリチュアルな ・ 不条理 ・ いびつさ ・ 理に合わない ・ 不可思議 ・ 幻想的 ・ 非科学的 ・ この世のものではない ・ 怪異な ・ 不穏な ・ 緊迫した ・ 功名心に逸る ・ 肉食 ・ どん欲な ・ 挑戦して止まない ・ 野望 ・ 度しがたい ・ 権力志向型 ・ 一旗組 ・ 思い切った ・ 驚倒するほど ・ 野心的すぎる ・ 度肝を抜く ・ 上昇志向の強い ・ 思いもつかない ・ 野心的な ・ 度が外れた ・ 普通のモノサシで測れない ・ 現実から遊離した ・ 日常世界をぶっ飛ばす ・ ファンタジー ・ アンバランスな ・ ばかばかしい ・ 十全を欠く ・ 無理な ・ 舌足らず ・ 不随 ・ 片肺 ・ 間尺に合わない ・ 不適任 ・ とんでもない大それた ・ 追加 ・ 特記される ・ 割り増し ・ 特別号 ・ 他と異なって特別な ・ 別扱い ・ アドホック ・ 最も大切な ・ 特待 ・ 現れないであろう ・ 二人といない ・ すぐれた ・ すばらしい ・ 並大抵ではない ・ ひたむきでべらぼう ・ 類まれな ・ 世界一 ・ 普通ではない ・ 生き生きした ・ 類型を破る ・ 重量感のある ・ 度を超す ・ 見境がない ・ 歯止めがない ・ 向こう見ず ・ 人並みでない ・ 仰天 ・ 怪腕 ・ 水ぎわだった ・ 豪放磊落な ・ 自由奔放 ・ 野性味のある ・ 大度な ・ 舌を巻く ・ バイタリティのある ・ ぶっちぎり ・ 男らしい ・ 傑出した ・ ぎすぎすした ・ 円滑でない ・ 能面のような ・ 隙間風が吹く ・ 危機的状況 ・ 逃げられない ・ よくよくの場合のっぴきならない ・ 必然的 ・ 難しい大変な ・ 抜きさしならない ・ 切羽詰まる ・ スットン狂な ・ ずれるそれる ・ 読めない ・ 常識的でない ・ 天然ボケ ・ とんちんかん ・ その他 ・ 圏外 ・ 客分 ・ 局外 ・ ~以外 ・ 変事 ・ 有事 ・ 子どもっぽい ・ 良からぬ ・ 反社会的な ・ 傷つける ・ おんぶにだっこ ・ 押しの強い ・ 誰はばかることなく ・ 恥の意識などない ・ 不当 ・ 幼児化した ・ 不愉快な ・ 甘ったれた ・ デリカシーがない ・ 無作法な ・ 頑迷な ・ 現実感がない ・ 非実体感 ・ 日常を超えた ・ 非現実感 ・ 神話 ・ 摩訶不思議な ・ おとぎ話 ・ 性格破綻的な ・ 狂信的な ・ 奇形的な ・ 見当ちがい ・ ゴリ押し ・ 規範意識を欠く ・ わきまえのない ・ 世間知らず ・ 暴論を振り回した ・ 言い過ぎ ・ ルールを逸脱した ・ なりふり構わない ・ 真偽の定かでない ・ 首をかしげたくなるような ・ 淫靡な ・ わけの分からない ・ どこか非日常的な ・ 妙な噂 ・ 疑惑が持たれる ・ プンプン臭う ・ とらえどころのない ・ どうもくさい ・ ~の点に疑問がある ・ 気持ちの悪い ・ 未確認 ・ 理解に苦しむ ・ くさい ・ 納得がいかない ・ 疑いが持たれる ・ だらしのない ・ 自然の摂理に反する ・ 不養生 ・ 健康に配慮しない ・ 体に良くない ・ 宵っ張りの朝寝坊 ・ 乱れた ・ 不届き ・ 荒れた ・ 食べ過ぎ ・ 乱れた生活 ・ 無茶をする ・ 規則正しくない ・ 好き勝手な ・ 好き放題 ・ 自堕落 ・ 放言 ・ 常識からはずれた ・ 刹那的な ・ 退廃的な ・ 怨念 ・ 自然に反する ・ 不釣り合い ・ ミスマッチ ・ 相応しくない ・ サディスティックな ・ 人格的にかたわ ・ マゾ的な ・ ただれた関係 ・ 表情の死んだ ・ 冷酷な ・ 無関心 ・ 冷ややかな ・ 疑われる ・ 曖昧 ・ 割り切れなさが残る ・ 没義道 ・ 横暴な ・ 非道 ・ 荒っぽい ・ 筋違い ・ 正当性のない ・ 故のない ・ 苦患 ・ ムリ偏にゲンコツ ・ 理由のない ・ 並大抵でない ・ 常になく ・ おそろしい ・ まともではない ・ 半狂乱 ・ 蝶番が外れる ・ 狂気の世界 ・ 統一が取れない ・ 据わりが悪い ・ 不ぞろい ・ テンポに合わない ・ 遺憾な ・ 不倫 ・ なまじ ・ 不始末 ・ 不用意 ・ 口実を与えるような ・ 大人の対応ではない ・ 言わずもがな ・ 奔放 ・ けじめのない ・ 失態 ・ 横道な ・ 無造作に ・