表示領域を拡大する

やっとの生活の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
やっとの生活財産が少なくて生活が苦しい(貧乏)やっとの生活財産が少なくて生活が苦しい(貧乏)  すかんぴん ・ ゲルピン ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 寒村(で育つ) ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 貧乏(する) ・ 窮乏(する) ・ ふうふう言ってる ・ (おまんまの)食い上げ ・ 貧乏人 ・ 一文無し ・ 虐げられた(人々) ・ 貧しい ・ 負け組 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ ギャンブル依存症 ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 宵越しの金は持たない ・ 貧困(層) ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 自転車操業(の状態) ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ 食い潰す ・ 極貧(の暮らし) ・ 干上がる ・ 丸裸 ・ 食い兼ねる ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 月末 ・ (△収入[財産]が)少ない ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (金持ちと)そうでない人 ・ お金がない ・ やりくりに苦しむ ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 内輪 ・ 裸一貫 ・ 路頭に迷う ・ 窮迫(する) ・ ぴいぴい ・ ストイック(な生活) ・ 手に入らない ・ 財政難 ・ 露命をつなぐ ・ (利益が)薄い ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ パンの耳をもらう ・ 無一文 ・ すってんてん ・ 限界状態 ・ しがない(暮らし) ・ (経済的に)余裕がない ・ (手元)不如意(である) ・ 無一物 ・ 賃下げ ・ どか貧 ・ 飢える(しかない) ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (衣食住にも)困る ・ 休職中 ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 貧者 ・ (社会の)お荷物 ・ 切り詰めた(生活) ・ (給料に)不満 ・  ・ 苦労(する) ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 苦学生 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 乏しい ・ きゅうきゅう ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ 文無し ・  ・ 身代限り ・ ふところが寂しい ・ (毎日が)死と隣り合わせ ・ (借金で)首が回らない ・ 食い詰める ・ 金はあっという間に無くなる ・ 食い倒す ・ 生活苦 ・ かつかつの暮らし ・ 空腹 ・ 満足に食べられない ・ 金に困る ・ 赤貧(の日々) ・ (生活に)行き詰まる ・ 金欠(病) ・ 生活にゆとりがない ・ (経済的)敗者 ・ 手薄 ・ ぎりぎりの生活 ・ ジリ貧(に陥る) ・ 窮迫する ・ 食い倒れ ・ 何も持っていない ・ 団地(の子) ・ 無い袖は振れない ・ 色男金と力は無かりけり ・ (経済的に)追い詰められる ・ (京の)着倒れ ・ 生活に追われる ・ お金に困る ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ (生活に)困窮(する) ・ 無銭 ・ 食っていけない ・ (もう)鼻血もでない ・ エンゲル係数が高い ・ あごが干上がる ・ (もう)限界 ・ 逼迫 ・ 新聞少年 ・ (やっと)息をつなぐ ・ 無産 ・ 口を糊する ・ 定職についていない ・ (産業が)疲弊する ・ 蛍雪 ・ こじんまり(とした)(暮らし) ・ 経営難(に陥る) ・ 物価高 ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ (経営)破綻 ・ (金に)詰まる ・ マイナス成長(になる) ・ 世知辛い ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ しけ ・ (生活の)資を得る ・ ぬかるみが続く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ 所持金が少ない ・ アルバイト ・ 食いつなぐ ・ 足が出る ・ 貧窮 ・ 自分の時間を売って賃金を得る ・ 債権の踏み倒し ・ つつましい ・ からけつ ・ からっけつ ・ (経営は)胸突き八丁(に差し掛かる) ・ (すべてを)焼かれる ・ (戦災で)焼け出される ・ (家財が)焼失(する) ・ (二束三文で)叩き売る ・ 現金が底をつく ・ つつましやか ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 借金がかさむ ・ 不足(が出る) ・ (金が急に必要になって)売り急ぐ ・ 無銭(飲食) ・ 需要が少ない ・ (家宝を)手放す ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ 引き合わない ・ (細々と)露命をつなぐ ・ (わずかな食糧で)命をつなぐ ・ (派遣で)食いつなぐ ・ やりくりがつかない ・ 瀕死(の状態) ・ 採算割れ ・ 貸し倒れ ・ (競馬で財産を)する ・ つづめる ・ 懐が寒い ・ 持ち出し(になる) ・ (経済が極度に)衰える ・ (不景気で)気息奄々(の中小企業) ・ 財政逼迫 ・ 貧困 ・ (国家財政の)赤字 ・ フリーター ・ 小百姓 ・ 採算が取れない ・ (収支が)マイナス(になる) ・ サンカク(記号) ・ 閑散(とした夜の街) ・ 赤字(になる) ・ 小作農 ・ 夏枯れ ・ 水飲み百姓 ・ (家計に)穴があく ・ 産を傾ける ・ 市況低迷 ・ (学生)バイト ・ (火事で)丸裸(になる) ・ 破産に瀕する ・ (国の経営が)傾く ・ 時給 ・ 損失(が出る) ・ 破産 ・ (母の内職で)糊口ここうをしのぐ ・ 困窮 ・ 財政窮迫 ・ (非常な)苦境にある ・ (懐に)秋風が吹く ・ 不況 ・ (膨大な)財政赤字 ・ (資金的に)行き詰まる ・ 清貧 ・ 開店休業(状態) ・ 儲けがない ・ (景気が)停滞(する) ・ 負債(額) ・ (全てが) 無くなる ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ つづまやか ・ 身上しんしょうを潰す ・ (その値段では)引き合わない ・  ・ 痛手を受ける ・ そろばんが合わない ・ あっぷあっぷ(の資金繰り) ・ 財産を失う ・ (毎月支払いが多くて)ふうふう言ってる ・ 金策 ・ 綱渡り(状態) ・ (懐が)さびしくなる ・ 閑古鳥が鳴く ・ 控えめ(な生活) ・ 軟調 ・ ゲームオーバー ・ (生活に)窮する ・ 付け景気 ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ (家産を)食い潰す ・ おけら(になる) ・ こげつきが出る ・ 倹約家 ・ 始末屋 ・ 質素(な暮らし) ・ 質素に生きる ・ 利益が出ない ・ 地味 ・ 債務(の山) ・ (自社を)身売りする ・ 貧農 ・ 物が売れない ・ 出血(サービス) ・ 損になる ・ 金詰まり ・ ペイしない ・ すってんてん(になる) ・ (儲けを)ふいにする ・ 倒れる ・ (土地を)切り売りする ・ 大損 ・ 採算ラインを割り込む ・ 客の入りが悪い ・ 財政の行き詰まり ・ 不景気 ・ 資金難 ・ (景気が)陰る ・ つましい(暮らし) ・ 鼻血も出ない ・ 首が回らない ・ すっからかん ・ (辛うじて)生活する ・ 贅沢をしない ・ 禁欲 ・ 空景気 ・ (経営が)揺らぐ ・ 浪費は罪悪だ ・ (国民の)元気がなくなる ・ (アルバイトは)時間の切り売り(でしかない) ・ (財産を)食い潰す ・ その日暮らし ・ (食い物を)探す・(ゴミの山を)引っかき回す ・ 食い延ばす ・ 爪に火をともす(ような生活) ・ 儲からない ・ 逸失(する) ・ 冬枯れ ・ 捨て値(販売) ・ (事業が)左前(になる) ・ 独学 ・ 赤字(△続き[経営]) ・ 赤字転落(の見通し) ・ 大赤字 ・ (予算を)越える ・ 息切れする ・ (経営が)傾く ・ コスト割れ ・ 債務超過 ・ (もう)やっていけない ・ 苦学 ・ 倹約(する) ・ 売れゆきが悪い ・ 不活発 ・ 小農 ・ (株で)大損(をする) ・ 倒産寸前 ・ (経済が)疲弊(する) ・ 不採算(部門) ・ 仙人(みたいな暮らし) ・ 不入り ・ 貧乏生活 ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (△会社[経営]が)ぐらつく ・ 採算悪化 ・ 商売あがったり ・ 霜枯れ ・ 損害をこうむる ・ (家計は)火の車 ・ (経費を引くと)金が残らない ・ (予備費に)食い込む ・ 帳尻が合わない ・ (収支が)つぐなわない ・ 欠損 ・ (愛車を)買い取ってもらう ・ 儲けにならない ・ 貿易赤字 ・ 入超 ・ 気重 ・ 小体 ・ (不景気で)青息吐息 ・ 割に合わない(仕事) ・ (できるだけ)無駄を省く ・ 補助的な作業 ・ (政治・経済的意味での)日本沈没 ・ 手放す ・ 売り食い(する) ・ 資金繰りが厳しい ・ △ごみ[残飯]をあさる ・ 支出オーバー ・ (予算を)オーバーする ・ はみ出す ・ (歳入)欠損 ・ 倒産 ・ お茶を挽く ・ (家屋が)流失する ・ 地に足のついた(暮らし) ・ たかが(子ども) ・ 底の方 ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 下り坂 ・ (意欲)消沈(する) ・ 旬を過ぎる ・ (産業が)衰退(する) ・ 日傭取り ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ 薄給 ・ (支払いを)延滞する ・ たそがれる ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ 従属的(立場) ・ 衰えが見える ・ 悪運 ・ 風采が上がらない ・ 雑用係 ・ 約束不履行 ・ (担当から)外れる ・ 薄幸(の女性) ・ (~の)次 ・ (家賃の払いを)溜める ・ 廃れる ・ 小遣い稼ぎ ・ 格下(のチーム) ・ (勢力が)退潮(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ (商店街が)さびれる ・ 並び大名 ・ 小侍 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (学生)風情 ・ 波乱万丈(の生涯) ・ (一メートル)弱 ・ 序列の低い ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 虫けら(同然の存在) ・ 衰勢(に向かう) ・ さびれ行く ・ (社会的)弱者 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 失脚(する) ・  ・ 因果(な身の上) ・ 身分が低い ・ 弱化(する) ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ 退廃 ・ 災厄(が降りかかる) ・ 貧賤 ・ 不遇(の生涯) ・ (犬にも)劣る ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ (屋台骨が)傾く ・ (社会的立場が)劣る ・ 顧みられない ・ 泣きっ面に蜂 ・ 雑魚 ・ やつれる ・ 降任 ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 転落(の道をたどる) ・ 百姓(の子) ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 薄命 ・ 精彩を失う ・ (人気が)低落(する) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 枯れすすき ・ (かつての)輝きを失う ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 地に落ちる ・ 小禄 ・ 光を失う ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 微臣 ・ 老大国 ・ 零落れいらく(する) ・ ぱっとしない ・ ノンキャリア(官僚) ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 持っていない ・ 逆運 ・ ついていない ・ 見捨てられる ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 朽ちる ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 置いていかれる ・ より下 ・ (百)より小さい ・ 微細(の身) ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ (道楽者の)成れの果て ・ (あっちは)鬼門 ・ 薄幸(の美女) ・ うらぶれる ・ 制度疲労(を起こす) ・ 影が薄くなる ・ 落ち武者 ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ どこの馬の骨か分からない ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 大変な目に遭う ・ 支持が下がる ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (栄光と)挫折 ・ 下(の者) ・ (約束の金が期日までに)納入されない ・ 運命に翻弄される ・ 辛うじて(間に合う) ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 見舞われる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (農業が)疲弊(する) ・ (一万円を)超えない(額) ・ (過半数に)届かない ・ おごれる者は久しからず ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ しず ・ 弱り目(の業界) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 雑兵ぞうひょう ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 盛りを過ぎる ・ 貧しい(人々) ・ 転覆 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 萎靡いび ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 末位 ・ 陣笠(代議士) ・ 低い地位 ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ うだつが上がらない ・ 評判を落とす ・ 役に立たない ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 廃る ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ にある(研究者) ・ 範囲内 ・ 星の巡りが悪い ・ 売れなくなる ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (勢いが)影をひそめる ・ 運に見放される ・ (周囲が)よそよそしい ・ 失格(になる) ・ 憂き目 ・ 次席 ・ 取るに足りない(人間) ・ (指定時間)より早く(着く) ・ 満たない ・ 稼ぎが悪い ・ 稼ぎが少ない ・ 零下 ・ 落ちぶれる ・ 弱小(チーム) ・ 力を失う ・ 下仕え(の者) ・ 誇りも何もなくす ・ 下働き(の女性) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ (△体制[産業])衰え ・ (数量的に)以下 ・ (千円)以内(の商品) ・ (影響力が)風化(する) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 貧乏くじ(を引く) ・ どん底(の生活) ・ (人気が)下降(する) ・ (十秒を)切る(タイム) ・ 最底辺(の男) ・ 満たされない ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・  ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 落ち目(になる) ・ 運に恵まれない ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 劣化(する) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ にこよん ・ 不幸せ ・ (私)ごとき(者) ・ 持ってない ・ 生活能力がない ・ (平社員に)降格(する) ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ (傘張り)浪人 ・ 最下層(の人間) ・ (娼婦に)身を落とす ・ 稼ぐ能力がない ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 平(社員) ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 破滅型(人間) ・ しな下る ・ 沈淪 ・ 微官 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ ふんどし担ぎ ・ 脱落(する) ・ (まるで)凶日 ・ 破産(する) ・ 卑しい(身分) ・ 見向きもされなくなる ・ 栄枯盛衰 ・ 佳人かじん)薄命 ・ 下座(に座る) ・ 登録制のバイト ・ 天は味方せず ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 日雇い(労働者) ・ 肉体労働 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 下人 ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (男尊)女卑 ・ (すっかり)衰える ・ 終わりに近づいている ・ 逆境にある ・ 下風 ・ 少ない ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ (相手に)頭が上がらない ・ 下積み(時代) ・ 人並みに扱われない ・ 以上ではない ・ 下位 ・ 非運(のボクサー) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ 危急存亡のとき ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ リストラ候補 ・ 弱体化(する) ・ 日傭 ・ 飽きられる ・ (当たった)試しがない ・ 呪わしい運命 ・ 踏んだり蹴ったり ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 稼ぐ力がない ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 駆け出し ・ 凡人 ・ (日本の)没落 ・ (授業料を)滞納(する) ・ 木っ端(武者) ・ 微禄 ・ (五万円)以下(の食費) ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ (損害は十万円に)とどまる ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 落伍(する) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ うらさびしい(姿) ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 小身 ・ 一介(の兵士) ・ 間が悪い ・ (業績が)悪化(する) ・ 蹴落とされる ・ 衰弱(する) ・ 精彩を欠く ・ (この世の)不条理 ・ 五斗米 ・ 未満 ・ 軽輩(の身) ・ 取り柄がない ・ 品性の劣る ・ 半端(な数では売らない) ・ (雨に)たたられる ・ しがない ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ (酒に)溺れる ・ (お)小遣い ・ 厄(落とし) ・ (給料が)遅配(する) ・ (とんだ)厄日(だ) ・ 下り坂(にある) ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ つまらない(人間) ・ 時流に乗れない ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ 末期(的)(状況) ・ 雌伏 ・ 初心者 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ (失言が)命取り(になった) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ 下級(国民) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・  ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ (一瞬の)内(消える) ・ 足りない ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・  臨時雇い ・ 家運が傾く ・ (支払いが)滞る ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ 卑賤(の身) ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ 低い(身分) ・ 素(町人) ・ 不都合(が生じる) ・ 数ならぬ ・ (王朝の)秋 ・ たそがれて(生気のない人) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (役者)崩れ ・ 神に見捨てられた(男) ・ 下回る ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 脇役 ・ 衰残 ・ よりによって(何で私が) ・ 栄華が去る ・ 降職 ・ 氷点下 ・ 幸せでない ・ へっぽこ(役人) ・ 及ばない ・ 下っ端 ・ (ほとんど)無意味な ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ (優勝)劣敗 ・ 悲運(の画家) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 下火(になる) ・ 運がない ・ 不幸 ・ 落ち目(の芸能人) ・ 劣位(にある) ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 不幸(が続く) ・ 前座(をつとめる) ・ 運気が下がる ・ 末職 ・ (グループの)パシリ ・ 落後 ・ (悪妻は百年の)不作 ・ イエスマン ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 日雇い ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ うらなり(の子ども) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 下りになる ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 衰運(に見舞われる) ・ (芸術家の)端くれ ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 薄弱 ・ 無力感に支配される ・ 身にこたえる ・ (一敗)地にまみれる ・ 悲痛な(叫び) ・ 弱体 ・ 苦労 ・ 痛し痒し ・ しょげかえる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (精神的に)参る ・ 憂さ ・ 弱み ・ もろい ・ 貧富 ・ 苦難(の日々) ・ 過酷(な労働) ・ 心の痛み ・ 傷心 ・ 心が悲鳴を上げる ・ 弱い ・ (重税に)あえぐ ・ 塗炭(の苦しみ) ・ へこたれる ・ つらい ・ (不運に)泣く ・ (精神的に)動揺する ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 試練(の時) ・ ストレスを感じる ・ 困難(に直面する) ・ (精神的に)重苦しい ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 狂おしい ・ 疲れ切る ・ (強い)ショックを受ける ・ 心が折れる ・ (精神的に)痛い ・ 悔恨の思い ・ たまらない ・ だらしない ・ (まっすぐ)立っていられない ・ ひりひりする痛み ・ (心を)かきむしる ・ 骨身に堪える ・ 血の出るような ・ やりきれない(思い) ・ (精神的に)押し潰される ・ 力が劣っている ・ 術無い ・ 脆弱 ・ ショックを受ける ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 埒もない ・ 痛撃 ・ やりきれない ・ (貧困に)苦しむ ・ 憂い ・ 天を仰ぐ ・ 苦役 ・ 悩み ・ 屈託(を抱える) ・ 慟哭(する) ・ 火宅(の人) ・ 重荷 ・ 切ない ・ 胸苦しい ・ 心理的影響(を受ける) ・ (心理的に)追い詰められる ・ ガクン(と来る) ・ 苦しい(状況) ・ 苦悩(する) ・ (心の)痛手 ・ 窮状(を訴える) ・ 四苦八苦 ・ 忍びない ・ 胸の痛み ・ 打撃(を受ける) ・ ひしがれる ・ (心の)悲鳴 ・ 気苦労 ・ めげる ・ 苦しみ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 劣弱 ・ 普通でない(心理状態) ・ 耐えられない ・ 身を切られる思い ・ 悶々もんもん(とする) ・ 悲しみ ・ 格差 ・ 耐えがたい ・ (生きるのが)しんどい ・ (もう)押し潰されそう ・ ひりつく(ような思い) ・ 低迷する ・ 苦しむ ・ 辛酸をなめる ・ 惨憺 ・ 迷惑 ・ 心が休まらない ・ 胸が張り裂けんばかり ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦痛 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 敗北感 ・ へこむ ・ 重い ・ 痛恨の思い ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 苦い ・ 厳しい(労働) ・ 苦しめられる ・ 悲惨(な少年時代) ・ 辛酸(をなめる) ・ 鋭い痛み ・ か弱い ・ 悩ましい ・ どん底に落ちる ・ (苦難に)見舞われる ・ 物狂おしい ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 重圧を受ける ・ 窮余 ・ 血みどろ ・ 悩む ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 断腸の思い ・ 苦しい ・ 煙たい ・ 敵わない ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ ありがた迷惑 ・ 差勝ち組と負け組 ・ 益体もない ・ 嘆き ・ 呻吟(する) ・ 無産者 ・ 傭人 ・ 労働者 ・ 勤め人 ・ 雇員 ・ 働いて賃金を得る ・ 勤労者 ・ プロレタリア ・ 使用人 ・ 労農 ・ 労務者 ・ 雇い人
やっとの生活(未分類)やっとの生活(未分類)  苦労の多い ・ やりくり ・ やっとの生活 ・ 困り切る ・ 艱難 ・ 骨折り ・ 窮乏生活 ・ 金がない ・ ゼロからの出発 ・ 耐乏生活 ・ かつかつ ・ ツメに火をともすような ・ スカンピン ・ 経済的忍従 ・ 生活難 ・ ため息ばかり ・ 裸一貫から ・ スッカラカン ・ 乞食のような ・ カラッケツ ・ 生計に苦しむ ・ 弱り切る ・ 生老病死 ・ 思うに任せない ・ 苦慮する ・ 大苦戦 ・ 受難 ・ 余裕のない ・ ピーピーしてる ・ スッテンテン ・ 貧家 ・ 満足にない ・ 金に縁のうすい ・ ぎりぎり ・ しけた
キーワードをランダムでピックアップ
病魔大愚検番制する実現不可能不為散開総括実写実戦を想定するてんてこ舞いおかしみセンセーショナルに書き立てる石段を上がる世間の笑いぐさ嘘偽りのない気持ちを抱く振り落とし事故を呼び込むどんでん返しの物語
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2