表示領域を拡大する

つらいの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(話を聞くのが)つらい見ていられないほど痛ましい(話を聞くのが)つらい見ていられないほど痛ましい  身のすくむ(ような)(光景) ・ 虐げられた(姿) ・ 気の毒(な境遇) ・ 惨憺 ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 見るに忍びない ・ 見ていられない ・ 心配でたまらない ・ おぞましい(光景) ・ 悲しい ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 陰惨(な事件) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 冷血 ・ 救いのない(映画) ・ 顔色を変える ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 同情を禁じ得ない ・ 哀れ(な姿) ・ ハード(な内容) ・ 流血(現場) ・ 痛ましい(光景) ・ 目を覆う(惨状) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 思いやりがない ・ 呪わしい(運命) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 身震い(する)(ような光景) ・  ・ ひりひりするような(現実) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 変わり果てた(肉親) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 恐ろしい(光景) ・ 阿鼻叫喚 ・ ひどい ・ 不快 ・ むごい ・ むごたらしい ・ ショッキングな(事件) ・ 無惨 ・ 唾棄すべき(行為) ・ 大混乱 ・ 血も涙もない(やり方) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 混乱と叫喚 ・ 血生臭い(惨事) ・ 切ない ・ 壮絶(ないじめ) ・ えぐい(描写) ・ 惨烈 ・ 血の海 ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ (題材が)重い ・ ドン引き ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ うろたえる ・ (見るも)あさましい ・ 修羅場(となる) ・ 惨事 ・ 正視できない ・ 悪逆非道(のやり方) ・ (ひどく)当惑する ・ 惨め ・ 凄絶 ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 惨状(を呈する) ・ (気持ちが)乱れる ・ 引く ・ 悽愴 ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 眉をひそめる ・ 苦痛 ・ まがまがしい(事件) ・ (死体が)折り重なる(光景) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ どうしようもない ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 救いのなさを感じる ・ 深刻(な被害) ・ この世のものとは思えない ・ ケダモノのやること(だ) ・ いや(なニュース) ・ 阿鼻地獄 ・ 寒々とした(姿) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 騒ぎ ・ 戦慄(すべき光景) ・ 悲痛(な訴え) ・ 悲惨(な事故) ・ 胸が苦しくなる ・ 救いのない ・ 胸が締め付けられる ・ (聞いていて)切ない ・ かける言葉が見つからない ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 痛々しい ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ (道楽者の)成れの果て ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 身につまされる(苦労話) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 哀憐の情を感じる ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 酸鼻(な事件) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ やりきれない(気持ちになる) ・ けなげ(な子ども) ・ 憫笑(を買う) ・ 聞くに忍びない(話) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 悲痛(な叫び) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 哀れっぽい ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 不憫(に思う) ・ 見ていられない(様相) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 心を動かされる ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 憐憫(を感じる) ・ いや(な気分) ・ 哀れを催す ・ 悲恋(物語) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 見ていてつらい ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ いたいけ(な遺児) ・ 泣かせる(セリフ) ・ 励ましたくなる ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ かわいそう(に思える) ・ 惨め(な姿) ・ いたましい事件 ・ (この世の)地獄 ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 最悪の(事態) ・ 悲劇 ・ 悲惨な ・ ひどい(状態) ・ 暴虐(の嵐) ・ 惨劇 ・ 悲喜劇 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 修羅場(のような) ・ 世も末 ・ 救いがたい△世[状況] ・ 悪夢(のような状態) ・ 凄惨な ・ うそのような(光景) ・ 終末 ・ 不運な(出来事) ・ 最悪(の状況) ・ 見兼ねる ・ 地獄 ・ 煉獄 ・ 三悪道 ・ 目を逸らす ・ 餓鬼道 ・ 目を離す ・ 奈落 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 哀愁 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悲哀 ・ 悲傷 ・ 寂しがる ・ 嘆き悲しむ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 哀傷 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 悲痛 ・ 胸が塞がる ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 断腸の思い ・ 腸を断つ ・ 心を重くする ・ めいる ・ 嘆く ・ 悶々(の情) ・ (言うべき)言葉もない ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 憂える ・ やりきれない(思い) ・ 身も世もない(姿) ・ 印象のいろいろ ・ 暗然 ・ (ああ、)なんということだ ・ 言葉が出ない ・ どうしたらいいか分からない ・ (ご)愁傷(様) ・ 沈痛 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 憂う ・ 暗うつ ・ 哀切 ・ (切なさに)息が詰まる ・ うれ ・ 哀苦 ・ 哀感 ・ うら悲しい ・ 救われない(気分) ・ 哀れ(を催す) ・  ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 哀れ ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 憂うべき(事態) ・ ペーソス(を感じる) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 紅涙を絞る ・ 物悲しい ・ 悲愴
つらい(仕打ち)酷いことを平気でするつらい(仕打ち)酷いことを平気でする  ひと思いに(殺す) ・ カッとなりやすい ・ 狂暴(な人) ・ 暴力的 ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ ずいぶん(な人ね) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 反社会的(勢力) ・ 非道(な) ・ 血生臭い(事件) ・ (良心の)麻痺 ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 血も涙もない ・ 憐憫の情を持たない ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ ひどい ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ やりきれない(事件) ・ 身の毛がよだつ ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 遠慮しない ・ 異様(な社会) ・ 苛烈(な拷問) ・ 残酷(なやり方) ・ 悪鬼(の形相) ・ 最低 ・ (お前は)人間じゃない ・ 迷いなく(殺す) ・ メスカマキリ ・ 陰湿(な殺し方) ・ 野蛮(な連中) ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 無惨 ・ 短気 ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ 情欲むき出し ・ 情け無用 ・ 残虐 ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 酸鼻な事件 ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 非人道的 ・ 苛酷(な刑罰) ・ 野獣のような行為 ・ 無慈悲 ・ 獣的(な行為) ・ 胸が悪くなる ・ こく(なようだが) ・ 平然(と)(刺す) ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 凶悪 ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ (人使いが)荒い ・ 全力で(当たる) ・ 人間のくず ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ ホラー(映画)  ・ 陰湿(ないじめ) ・ 毒婦 ・ 酷薄 ・ (そんな)殺生(な) ・ 感情を挟まない ・ 人非人 ・ 手荒(なまねはよせ) ・ 因業(なやり方) ・ 粗暴(な) ・ えぐい ・ 陰惨(な記憶) ・ 強面(のお兄さん) ・ 非情(な殺し方) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 平気で苦しみを与える ・ 罪作り ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 夜叉(のような女) ・ 過酷 ・ 殺人鬼 ・ ブルータル(な) ・ 猟奇的(事件) ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 冷血漢 ・ 残忍(な) ・ 忌まわしい(事件) ・ 過激 ・ 暴戻 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 鬼畜(のような人物) ・ 卑劣(な犯罪) ・ 冷血極まる ・ 嫌悪の情をもよおす ・ (やり方が)恐ろしい ・ 血塗られた(神話) ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 躊躇しない ・ ルール無用(の悪党) ・ むかつくような ・ 人の心がない ・ 勘弁しない ・ 暴力沙汰 ・ いたましい事件 ・ 悪魔的人物 ・ 極悪人 ・ 非人道的(な社会) ・ 凄惨な ・ 暴力が支配する(世界) ・ 惨劇 ・ 悲惨な ・ スケールの大きい(悪党) ・ 惨事 ・ ひどい(状態) ・ モンスター ・ 不運な(出来事) ・ 猛悪凶徒 ・ 非情(な社会) ・ 修羅場(のような) ・ 切った張った(の世界) ・ 冷酷漢 ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 悪夢(のような状態) ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ うそのような(光景) ・ 非常な悪人 ・ 鬼畜生 ・ 暴虐(の嵐) ・ (この世の)地獄 ・ 凶悪犯 ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ (空気が)殺気立つ ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 修羅場 ・ 最悪の(事態) ・ 恐ろしい(光景) ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 悪逆の徒 ・ 重苦しい(空気) ・ 最悪(の状況) ・ 人間を襲う ・ ピューマ ・ 猛禽 ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ 猛烈 ・ 攻撃的(性格) ・ 激甚 ・ 凶暴 ・ 不親切 ・ きつい ・ どう猛(な動物) ・ 激しい ・ チータ ・ 度を越している ・ 厳しい ・ 愛情が薄い ・ サディスティック ・ 冷然 ・ おどろおどろしい ・ 冷淡 ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 荒くれた ・ 猛獣 ・ 飼い慣らされていない ・ 肉食獣 ・ 粗野 ・ サド ・ ひょう ・ 優しくない ・ 手ひどい ・ 壮絶(な戦い) ・ 荒くれ ・ ヘビー ・ 肉食(動物) ・ 鋭い ・ えげつない(手を使う) ・ グロテスク(を好む) ・  ・ 銭金尽く ・ 親切でない ・ おびただしい ・ ツン(デレ) ・ 強い ・ 先鋭 ・ ひしひし ・ 不人情 ・ 殺人的 ・ 痛烈 ・ アブノーマル ・ 野獣 ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ サディスト ・ 暴虐 ・ 薄情 ・ つれない ・ 熾烈 ・ 金尽く ・ 思いやりがない ・ 荒っぽい ・ 嗜虐 ・ 功利的 ・ アグレッシブ(な演奏) ・ 情け知らず ・ けんかっ早い ・ 矯激 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 荒い ・ 粗暴 ・ 強烈 ・ 烈々 ・ 猟奇的 ・ とんがった(ロック)パンク(ロック) ・ 手痛い ・ (ド)エス ・ (普通の人は)付いていけない ・ 無情 ・ 強力 ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 心ない ・ ひしと ・  ・ 虎狼 ・ 激しすぎる ・ ものすごい ・ 激烈(な口調) ・ 野蛮 ・ どぎつい ・ サディズムの傾向を持つ ・ 人泣かせ ・ 非人情 ・ 荒(仕事) ・ 凶猛 ・ 激越 ・ 苛烈(な生存競争) ・ 乱暴(な性格) ・ すごい(声で吠える) ・ ハイエナ ・ 豺狼 ・ 冷たい ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ 猛虎 ・ すげない ・ 狂暴 ・ 冷ややか ・ 辛目 ・ こっ酷い ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 鋭い(批判) ・ 残害 ・ 重い(刑罰) ・ 加害(行為) ・ (わが子を)手にかける ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ 人殺し ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 是々非々(の対応) ・ 亡き者にする ・ 殺生(を禁ずる) ・ 秋霜烈日 ・ (悪を)葬る ・ (人を)葬り去る ・ 鉄(のおきて) ・ 凶行(に及ぶ) ・ 息の根を止める ・ (いのししを)仕留める ・ 情け知らず(の悪党) ・ いい顔をしない ・ ハード(なやり方) ・ 仏の顔も三度まで ・ 生命を奪い取る ・ (裏切り者を)ばらす ・ かたきを討つ ・  ・ 峻厳しゅんげん(な態度) ・ 手心を加えない ・ 甘やかさない ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ 手厳しい(批評) ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ 生半可でない ・ きっと ・ 天誅(を加える) ・ 不寛容 ・ 些細な欠点も見逃さない ・ ほふる ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ (逆臣を)誅殺ちゅうさつ(する) ・ (謀反人を)誅戮(する) ・ 厳重(に抗議する) ・ 討ち果たす ・ 蛮行 ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ (けものを)倒す ・ 渋い顔を向ける ・ (異分子を)抹殺(する) ・ (人を)あやめる ・ (裏切者を)片づける ・ からい(採点) ・ 辛辣(な意見) ・ げん(戒める) ・ げん(たる態度で臨む) ・ シビア(な要求) ・ 単刀直入(に)(切り込む) ・ 徹底的(に)(追い込む) ・ それで終わりとする ・ (邪魔者を)眠らせる ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ (人畜を)殺傷(する) ・ 首足処を異にす ・ 苛酷(な取り調べ) ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ やかましい ・ 不寛容(な社会) ・ (ペットを)安楽死(させる) ・ 殺処分 ・ 殺す ・ 弑する ・ (超)スパルタ(式) ・ 手加減しない ・ 手加減なし ・ (敵を)襲う ・ 厳格(な家庭) ・ 酷烈 ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 遠慮なし(に) ・ 殺害 ・ 涙を振るって ・ 手ひどい(仕打ち) ・ (裏切者を)消す ・ 力をゆるめない ・ ヤワでない ・ 教育ママ ・ いい加減なことを許さない ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ 痛烈(な批判) ・ 峻烈(に批判する) ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ (ミスを)とことん(責める) ・ 気を抜かない ・ 厳酷 ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ 誅する ・ (過失)致死(罪) ・ (人を)害する ・ 厳正(な態度) ・ (舌鋒)鋭く(追及する) ・ (新人に)焼きを入れる ・ 殺人 ・ (敵の)首級を挙げる ・ 口封じ ・ 弑逆 ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 容赦なく(罰する)
つらい ・ つらい ・ つらい精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)つらい ・ つらい ・ つらい精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)   ・ 迷惑 ・ (精神的に)動揺する ・ 断腸の思い ・ 痛撃 ・ 不如意 ・ たまらない ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 悩み ・ どん底に落ちる ・ 嘆き ・ 苦い ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ ひりつく(ような思い) ・ 苦しい ・ へこたれる ・ ショックを受ける ・ 痛恨の思い ・ 心療内科の通院歴がある ・ 耐えがたい ・ 窮状(を訴える) ・ めげる ・ 苛酷 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 切ない ・ (心の)痛手 ・ 苦悩(する) ・ 身を切られる思い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ ありがた迷惑 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 打撃(を受ける) ・ 惨憺 ・ 普通でない(心理状態) ・ 過酷(な労働) ・ 血の出るような ・ 苦しむ ・ 苦労 ・ 苦しい(状況) ・ 悩ましい ・ (不運に)泣く ・ 身にこたえる ・ (気持ちが)煮詰まる ・ 耐えられない ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 心が折れる ・ 苦役 ・ (もう)押し潰されそう ・ 辛酸(をなめる) ・ 無力感に支配される ・ 憂い ・ 忍びない ・ (精神的に)痛い ・ ひりひりする痛み ・ 胸の痛み ・ 不快 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ しょげかえる ・ 窮余 ・ (精神的に)参る ・ ひしがれる ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 天を仰ぐ ・ 敗北感 ・ (心理的に)追い詰められる ・ へこむ ・ ガクン(と来る) ・ (一敗)地にまみれる ・ 悲痛な(叫び) ・ 心が悲鳴を上げる ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ (生きるのが)しんどい ・ 敵わない ・ (苦難に)見舞われる ・ 傷心 ・ 悲惨(な少年時代) ・ 悔恨の思い ・ 厳しい(労働) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (精神的に)重苦しい ・ 心が休まらない ・ (貧困に)苦しむ ・ 低迷する ・ ストレスを感じる ・ 重圧を受ける ・ 物狂おしい ・ 痛し痒し ・ 火宅(の人) ・ 苦しめられる ・ 狂おしい ・ (重税に)あえぐ ・ 憂さ ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ やりきれない ・ 胸苦しい ・ 鋭い痛み ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 心理的影響(を受ける) ・ 慟哭(する) ・ 術無い ・ 屈託(を抱える) ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 悲しみ ・ 苦難(の日々) ・ 試練(の時) ・ 切羽詰まる ・ 気苦労 ・ (心を)かきむしる ・ 悩む ・ こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった ・ (やり場のない)不満 ・ 煙たい ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (精神的に)押し潰される ・ 悶々もんもん(とする) ・ (強い)ショックを受ける ・ 重荷 ・ 四苦八苦 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 苦しみ ・ 辛酸をなめる ・ 血みどろ ・ 悲愴(感) ・ やりきれない(思い) ・ (心の)悲鳴 ・ 困難(に直面する) ・ 心の痛み ・ 疲れ切る ・ 苦痛 ・ 骨身に堪える ・ 呻吟(する) ・ 重い ・ (人生の)悲哀を味わう ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ (~して)苦しくなる ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ 辛酸 ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ 銭金尽く ・ この世の憂さ ・ 鬱然 ・ 難儀(する) ・ どんより(とした気分) ・ 切り詰めた(生活) ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 気骨が折れる ・ 苦慮 ・ フラストレーション(がたまる) ・ (もう)鼻血もでない ・ 金欠(病) ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ やっとの生活 ・ 暗然 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ やるせない(思い) ・ 貧乏(する) ・ 嘆く ・ 激務 ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 愛情が薄い ・ (気持ちの)わだかまり ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 胸が張り裂けそう ・ 悪所 ・ 心が沈む ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ ふところが寂しい ・ 暗い(気分) ・ 順調でない ・ 身もだえ ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 貧者 ・ 憂いに沈む ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 路頭に迷う ・ 苦心惨澹 ・ 超過勤務 ・ 音を上げる ・ 思い乱れる ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ 困苦 ・ めいる ・ すっきりしない ・ 功利的 ・ 憂える ・ 苦境(にある) ・ 結論が出ない ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 起伏が多い ・ なんだかなぁ ・ 心がおさまらない ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (失って)悔やむ ・ 彫心鏤骨 ・ (素直に)喜べない ・ 悶々(の情) ・ 労役 ・ 陰うつ ・ 悲愴 ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 袋叩きにされる ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ やりくりに苦しむ ・ 御苦労 ・ 洗礼(を受ける) ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ (気持ちが)わだかまる ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ うつうつ(とする) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ 抑うつ(状態) ・ 窮迫する ・ 悩み苦しむ ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ ふうふう言ってる ・ 食い兼ねる ・ 窮乏(する) ・ 悲哀 ・ (生活に)行き詰まる ・ 憂悶 ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ もがき苦しむ ・ 脱出を図る ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (不安に)押し潰されそう ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 絶望する ・ (失われたものへの)追想 ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ (あれこれ)試みる ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 孤独な闘い ・ (苦境から)逃れようとする ・ すってんてん ・ 金はあっという間に無くなる ・ 心理的な影響(が残る) ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 天険 ・ 難事 ・ 苦労(の連続) ・ 亡霊が現れる ・ (解決に)苦慮(する) ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ 苦笑い ・ 食い詰める ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ (気持ちが)沈む ・ (心が)屈する ・ 冷ややか ・ 労苦 ・ (やっと)息をつなぐ ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 四面楚歌 ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ くたばる ・ 激職 ・ いばらの道(を行く) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ ローテンション ・ 波乱 ・ 大儀 ・ 煮え湯を飲まされる ・ やけどを負う ・ (問題解決に)焦る ・ あがく ・ あがき ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 行き詰まりを感じる ・ 働きすぎ ・ (自分の無力を)思い知らされる ・ (無力を)思い知る ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 七転八倒 ・ どうしたものか(と考える) ・ 挫折を味わう ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 親切でない ・ (人の世の)しがらみ ・ 憂うつ(になる) ・ 悪あがき(する) ・ くよくよ(する) ・ ツン(デレ) ・ 金に困る ・  ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ 塵労 ・ 物憂い ・ つらい経験 ・ 思い通りにいかない ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ (捨てるのは)惜しい ・ くよくよ ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ (気が)めいる ・ 粒々辛苦 ・ 困難を伴う ・ 心ない ・ 億劫 ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・  ・ 煩労 ・ 複雑な(胸の内) ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 揺れる想い ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 思い沈む ・ 苦吟(する) ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 賃下げ ・ 閉口(する) ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 定めのない ・ やっかい(な問題) ・ 愁苦 ・ (困難に)見舞われる ・ 制御不能 ・ (ご)愁傷(様) ・ (手元)不如意(である) ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ うっとうしい(気分) ・ (24時間働く)エコノミックアニマル ・ 憂うつ(を感じる) ・ ダーク(な気分) ・ はかない ・ 哀愁 ・ 困却 ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ 難所 ・ 解決方法が見つからない ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 寝苦しい ・ 未練がある ・ 揉まれる ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ うつうつ(と)(する) ・ 重い運命(を背負う) ・ (京の)着倒れ ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ (ひどく)困る ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ ほぞを噛む ・ 悪夢 ・ 苦い思いをする ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 食い倒す ・ 悶々(とする) ・ 沈痛 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 無慈悲 ・ すかんぴん ・ 限界を感じる ・ 労する ・ 非人情 ・ 沈む ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ (精神的に)潰れる ・  ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ 残業 ・ 思い知らされる ・ 煩う ・ 生活苦 ・ 哀れ ・ (苦い)経験をする ・ 痛めつけられる ・ 苦労の多い(人生) ・ 悪戦苦闘 ・ (馬が)さお立ちになる ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 哀傷 ・ 辛労 ・ どうにもならない ・ うら悲しい ・ 不吉な夢 ・ 乏しい ・ 思い迷う ・ 欲求不満 ・ 苦行(を強いられる) ・ 楽ではない(暮らし) ・ 腸を断つ ・ お金がない ・ 冷たい ・ 身も世もない(姿) ・ (息苦しくて)(胸を)かきむしる ・ 受難(に耐える) ・ 苦渋(の選択) ・ つれない ・ 社畜 ・ 体験(する) ・ 凶夢 ・ あらがう ・ あらがい ・ 思い悩む ・ 降参 ・ ゲルピン ・ 無一文 ・ うっぷん ・ (衣食住にも)困る ・ 骨身を削る ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ 考えがまとまらない ・ 浮世(を生きる) ・ (不満が)たまる ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 陰々滅々 ・ 憂苦 ・ (業界にとって)冬の時代 ・ ひどく苦しむ ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 名残惜しい ・ 悩み多き(人生) ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ (故人を)しの ・ 難渋 ・ (ああ、)なんということだ ・ 不人情 ・ 手に入らない ・ 途方に暮れる ・ (夢に)うなされる ・ 愛惜(の情) ・ せいせいしない ・ (心の)悩み ・ 無一物 ・ (試合に)負ける ・ オーバーワーク ・ てこずる ・ 逃げられる ・  ・ 貧困(層) ・ (不満を)ため込む ・ 食っていけない ・ 思い通りにならない ・ (出口を求めて)あがく ・ 何も持っていない ・ 俗念(を払う) ・ ギャンブル依存症 ・ 寂しがる ・ 情け知らず ・ 独学 ・ 苦悩の色 ・ 悲惨な人生 ・ 断末魔(の苦しみ) ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ 妖夢 ・ 不遇(の時期) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 嵐に翻弄される ・ 困り果てる ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 生活に苦しむ ・ 迷惑(する) ・ 沈うつ ・ 難題 ・ 胸がつかえる ・ 険路(に道をつける) ・ じっとしていない ・ かつかつの暮らし ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ 展望が開けない ・ すげない ・ 考え込む ・ 一文無し ・ 新聞少年 ・ (もう)限界 ・ ぴいぴい ・ ため息が出る ・ 暗うつ ・ (現状打開に)焦る ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 煩累 ・ 哀感 ・ 貧乏人 ・ 窮迫(する) ・ 財政難 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ センチメンタル(な気分) ・ 色男金と力は無かりけり ・ 奇怪な夢 ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ ぬかるみ(が続く) ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 逃げ場を求める ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 重苦しい(気分) ・ 救いのない ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ 難件 ・ (夢に)さいなまれる ・ 不運に見舞われる ・ 気が滅入る ・ 無情 ・ (経済的)敗者 ・ 生活に追われる ・ (経済的に)追い詰められる ・ (絶望に)とらえられる ・ 露命をつなぐ ・ 癇が立っている ・ (心が)結ぼれる ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ 艱苦 ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ 苦し紛れ(の行動) ・ 悲傷 ・ 無産 ・ 難しい顔(で座る) ・ (生活に)困窮(する) ・ 満たされない(気持ち) ・ 飢える(しかない) ・ 苦悩 ・ 冷淡 ・ 迷う ・ 迷い ・ (経済的に)余裕がない ・ (借金で)首が回らない ・ つらい人生 ・ もったいない ・ 胸が塞がる ・ 面白くない(気分) ・ 日の当たらない(人生) ・ 迷惑(を受ける) ・ 難場 ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 赤貧(の日々) ・ 苦杯を喫する ・ 苦難の道 ・ 肺肝を砕く ・ 関門 ・ (ひどい腹痛で)転げ回る ・ 難しい ・ 食い倒れ ・ 難題(が持ち上がる) ・ 嫌な夢 ・ 無い袖は振れない ・ 思いやりがない ・ 苦学生 ・ 思案投げ首 ・ パンの耳をもらう ・ 暴れ狂う ・ (苦しみに)のたうつ ・ のたうち回る ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 負け組 ・ (人生に)裏切られる ・ 頭を抱える ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ しける ・ しけた顔 ・ (テストのことを)気に病む ・ しがない(暮らし) ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ お金に困る ・ ナイトメア ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ (心を)煩わす ・ 当惑 ・ 宵越しの金は持たない ・ 不都合に遭う ・ 鬱する ・ 心がもつれる ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ 辟易 ・ 煩悶 ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ 心を砕く ・ 頼みがたい(人の世) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 袋小路に入り込む ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ ジリ貧(に陥る) ・ 道のりは平坦ではない ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ もったいない(と思う気持ち) ・ 苦悶 ・  ・ (悩みは)人生のスパイス ・ △心[気持ち]が弾まない ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 挫折感 ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ (すっかり)自信をなくす ・ 無銭 ・ 困り切る ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 臥薪嘗胆 ・ 紅涙を絞る ・ 身を粉にする ・ ぎりぎりの生活 ・ (気が)くさくさ(する) ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 煩(に堪えない) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ メランコリー(な気分) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 哀苦 ・ (苦しい)思案 ・ (逃れようと)もがく ・ (悩みを)かかえ込む ・ 惜別(の情) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 救われない(気分) ・ どうしたらいいか分からない ・ 肝胆を砕く ・ (利益が)薄い ・ 重労働 ・ 苦悩(△する[の時間]) ・  ・ 限界状態 ・ 辛気 ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ (解決策が)見出せない ・ 大失敗(する) ・ うっ屈 ・ 干上がる ・ (言うべき)言葉もない ・ 厄介事が多い ・ 懊悩おうのう(する) ・ ばたつく ・ 恐ろしい夢 ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ うつ念 ・ 自転車操業(の状態) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 蛍雪 ・ (苦しくて)うなる ・ (心中)穏やかでない ・ (被害に)ぼう然とする ・ 窮する ・ 辛苦 ・ 逼迫 ・ 艱難辛苦 ・ 浮かない顔(をする) ・ ハードル ・ 七転八倒(する) ・ 不定愁訴 ・ いい気分ではない ・ 紆余曲折(がある) ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 文無し ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 身代限り ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ ままならない(ものだ)」 ・ 不透明な気分 ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 苦戦する ・ 風雪に耐える ・ 険所 ・ 失いたくない ・ うれ ・ 人泣かせ ・ 懲りる ・ 貧しい ・ 鬱積(する) ・ 哀切 ・ 金尽く ・ 内輪 ・ (切なさに)息が詰まる ・ 胸に余る ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 険要 ・ 嘆き悲しむ ・ 虐げられた(人々) ・ 胸のあたりが重たい ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 骨が折れる ・ 悲痛 ・ 吠えづらをかく ・ 打ちひしがれる ・ 重たい ・ 難関 ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 気が進まない ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 心を重くする ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 楽しめない ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 気うつ(が続く) ・ 困惑(する) ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ パズル(のよう) ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 優しくない ・ 鬱積 ・ 苦学 ・ 後味が悪い ・ 煩い ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 丸裸 ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 思い余って(相談する) ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ 冷然 ・  ・ (悪夢に)おそわれる ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ 体をねじり動かす ・ 憔悴(する) ・ うつ(状態) ・ 迷惑をこうむる ・ (捨てるに)忍びない ・ 怖い夢 ・ 食い潰す ・ 必死(になる) ・ (動物が)暴れる ・ あごが干上がる ・ (給料に)不満 ・ 物悲しい ・ どか貧 ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 気分がよくない ・ 薄情 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 哀れ(を催す) ・ (ひどく)参る ・ (身を)よじる ・ 気持ちが塞ぐ ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 精神的な打撃を受ける ・ 思いわずらう ・ される ・ 極貧(の暮らし) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 無駄な努力(をする) ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ 生活にゆとりがない ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 言葉が出ない ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 夢魘むえん ・ (おまんまの)食い上げ ・ 過労 ・ 不親切 ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ 山あり谷あり ・ (胸中は)火の車 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 一難去ってまた一難 ・ 険難 ・ 困り抜く ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 憂うべき(事態) ・ 大切に思う ・ やっつけられる ・ 腐心 ・ 苦心 ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ エンゲル係数が高い ・ 寒村(で育つ) ・ きゅうきゅう ・ 手を焼く ・ 悲嘆に暮れる ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (さんざん)打たれる ・ のたくる ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 手薄 ・ 愛着がある ・ ペーソス(を感じる) ・ (大きな)被害を受ける ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 憂う ・ 夢魔 ・ 振りほどこうとする ・ (別れを)悲しむ ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 裸一貫 ・ 困ったことになった ・ (題材が)重い ・ (あまりの臭さに)鼻をつまむ ・ 参る ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ 辟易(する) ・ 体調不良 ・ 天敵 ・ 泣き言(を言う) ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ (△沈黙は[寒さが])(ひどく)こたえる ・ 混ぜるな危険 ・ 問題(に直面) ・ 痛恨(のミス) ・ なじまない ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ (互いに)異質 ・ 打撃(をこうむる) ・ 手痛い(損害) ・ 虫が好かない ・ 頭痛のたね ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 折り合いが悪い ・ そりが合わない ・ 深刻(な問題) ・ 気に入らない ・ 波長が合わない ・ (部署間の)連携がよくない ・ 苦手意識 ・ 相いれない ・ (味が)けんかしている ・ 煙たい(存在) ・ (死んでいった人のことを思うと)胸が痛む ・ (心底)困る ・ 水と油(の関係) ・ 痛い目(を見る) ・ (相性に)違和感がある ・ (感覚的に)合わない ・ (苦しさに)負ける ・ (精神的)緊張 ・ (もう)限界(だ) ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 性格が合わない ・ (増税が家計に)響く ・ 弱音(を吐く) ・ ひどい(負け方) ・ 悲鳴を上げる ・ 苦手(な相手) ・ 肺に穴が開く ・ 苦手 ・ ひいひい(言う) ・ 我慢できない ・ 苦境(に立たされる) ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 相性が悪い ・ (もう)無理(だ) ・ ストレス ・ 共鳴し合わない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 出過ぎない ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 歯を食いしばる ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 忍苦(の時期) ・ 自己規制(する) ・ 堪忍 ・ 虫を殺す ・ 節制(する) ・ 諦める ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ (あくびを)噛み殺す ・ たまりにたまった(思い) ・ 平静を装う ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ (悔しさを)こらえる ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 禁欲的(姿勢) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ (なだめられて)やめる ・ (感情を)飲み込む ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (自分の)心を殺す ・ (心頭を)滅却(する) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (ひたすら)耐える ・ 自制(する) ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ (変に)自分を納得させる ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 辛抱(する) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (感情に)流されない ・ 秘めた(怒り) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 抑圧された感情 ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ 持って行き場のない気持ち ・ 理性(を保つ) ・ うっぷん(を抱える) ・ (不便を)忍ぶ ・ 堅忍不抜 ・ (親に免じて)許す ・ (はやる心を)制する ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 迎合(的姿勢) ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 忍従(の生活) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ 堅忍 ・ 強い精神力(で耐える) ・ 積もる思い ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 受忍(限度) ・ 神経をかきむしる ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 忍耐 ・ (暑さを)しのぐ ・ 黙認 ・ 涙をのむ ・ 目をつぶる ・ (自己を)抑制(する) ・ 欲求不満(に陥る) ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 克己(心) ・ 困難を乗り越える
つらい(肉体的に)痛いつらい(肉体的に)痛い  焼け火箸を当たられたような痛さ ・ しびれる ・ 刺すような痛み ・ 痛み(が△ある[襲う]) ・ 神経痛 ・ 電気が走るような痛み ・ びりびり(と)(電気が走る) ・ きりきり(△した痛み[と胃が痛む]) ・ キリをもみ込まれるような(鋭い)(痛み) ・ もみ込むような痛み(が食い入ってくる) ・ (痛くて)悲鳴をあげる ・ 無理がたたる ・ ずきずき(する) ・ 灼熱感 ・ 体に問題が生じる ・ ひりりと ・ ちくり ・ 生理痛 ・ 焼け付くように痛い ・ 焼け付くような痛み ・ 飛び上るほど痛い ・ 刺激 ・ 苦痛(を感じる) ・ 痛い目(を見る) ・ ちくちく ・ 病める ・ 痛痒 ・ 排尿痛 ・ ちくりと ・ 痛める ・ 疼痛(がある) ・ 痛む ・ ずきんずきん ・ 手を当てる ・ (刺された背中が)焼けるように熱い ・ 差し込み ・ (鈍痛が)脈打つ ・ ひりひり(する) ・ ひりつく ・ かさぶたをはぎ取るような痛み ・ (舌が)ぴりぴり(する) ・ ぴりっと ・ (傷口が)じんじん(する) ・ 疝気 ・ (パンチが)効く ・ (腹が)しくしく(する) ・ 鈍痛 ・ 痛い(と感じる) ・ 激痛(△を感じる[に襲われる]) ・ 筋肉痛 ・ (筋肉痛に)見舞われる ・ うずく ・ うずき ・ 痛がる ・ (頭が)ガンガン(する) ・ 苦痛(が押し寄せる) ・ (後頭部に)衝撃が走る ・ (傷口に)染みる ・ 鎮痛 ・ いがらっぽい ・ え辛っぽい ・ (鼻の奥が)ひりひり(する) ・ 腰痛 ・ 無痛 ・ (のどが)イガイガする ・ ちくちく(する) ・ 差し込む ・ 腹痛 ・ 歯痛 ・ (頭が)割れるよう(に痛い) ・ 胃痛 ・ 胃けいれん ・ ごまかす ・ 陣痛 ・ 痛みを感じない ・ 疝痛 ・ 頭が痛い ・ のどが炎症を起こす ・ ドライ(な空気) ・ 乾いた(喉) ・ 頭痛 ・ きな臭い ・ 痛みを鎮める ・ 食あたり ・ 胸痛 ・ 刺激的なにおい ・ 胸焼け ・ 焦げくさい ・ のどに違和感を覚える ・ 煙たい ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ かゆい ・ むずがゆい ・ むずむず ・ 痛痒つうよう ・ 感覚を起こさせる外的条件 ・ 感覚的
つらい不利な条件つらい不利な条件  拘束性 ・ 厳しい状況に見舞われる ・ 条件が悪すぎる ・ (ゴルフは風が)大敵 ・ 不都合 ・ 不利な立場に立たされる ・ 不利な条件 ・ 向かい風(を受ける) ・ 逆境にある ・ (反対勢力から)抵抗(を受ける) ・ 苦しい(時期) ・ (天体観測には満月が)邪魔 ・ 苦難(を克服) ・ (古いしきたりが)かせになる ・ (病弱という)ハンディキャップ(を負う) ・ ハンデ(を抱える) ・ (円高は輸出企業の)マイナス要因 ・ いばらの道 ・ 障り ・ 条件が悪い ・ 悪い条件 ・ 支障 ・ 足を引っ張る ・ (締め切りという)制約 ・ 悪条件を抱える ・ 悪条件にたたられる ・ (米中関係悪化の)悪影響を受ける ・ (消費者にとっての)不利益(をもたらす) ・ 束縛(を受ける) ・ 物事の△成功[成立]を阻む ・ 障害(となる) ・ 悪条件(を抱える) ・ 思わしくない(天気) ・ 壁にぶつかる ・ (費用が)重荷になる ・ 悪環境 ・ 問題 ・ 困難 ・ を受ける ・ 悪い影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ (おかげで)災難にあう ・ 悪い作用 ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ 打撃(を与える) ・ (物価高が家計を)圧迫(する) ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ 逆効果 ・ (変化の)波に洗われる ・ (親兄弟に)累が及ぶ ・ とばっちり ・ (~の結果)迷惑する ・ (周辺が)ざわつく ・ (悪い)結果 ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 犠牲(を強いられる) ・ (人を)ダメにする(ソファ) ・ ネガティブな結果(をもたらす) ・ (汚職事件が各方面に)飛び火(する) ・ 火の粉(△をかぶる[が及ぶ]) ・ 不運にも ・ (資源高が製品コストに)跳ね返る ・ (増税による景気への)跳ね返り(がある) ・ 負の影響 ・ (賃金の上昇が物価高となって)跳ね返る ・ 親の因果が子に報う ・ (少子化の)余波を受ける ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ (嘘をついた)報い(で嫌がらせを受ける) ・ 泣きを見る ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ 逆風にさらされる ・ (子どもには)目の毒 ・ 踏みつけにさせる ・ 弊害が生じる ・ (あいつの)おかげ(で)(面倒なことになった) ・ 波及効果 ・ 見舞われる ・ (将来に)るい(を及ぼす) ・ 余震(が広がる) ・ お鉢が回る ・ 有害 ・ (不況の)波をかぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ 割を食う ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ バックラッシュ ・ 悪影響(を及ぼす) ・ マイナスの作用 ・ (マイナスに)作用(する) ・ 害(を与える) ・ 貧乏くじを引く ・ あおり(を受ける) ・ (ストの)あおりで(客足が伸びない) ・ 差し障り(がある)(ので名前は伏せる) ・ 後腐れ(がないように) ・ (不摂生の)つけ(が回る) ・ 火の粉が飛ぶ ・ (紛争の)火の粉(をかぶる) ・ わずらわされる ・ (グローバル化)(に)よる(失業) ・ (人手不足に)起因(した)(値上げ) ・ (思うように船が)進まない ・ (自由は他人の)迷惑 ・ 制約を受ける ・ 害悪(を及ぼす) ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ 人聞きの悪い(こと言わないで) ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ (~が)水をさす ・ (強風に)煽られる ・ 襲われる ・ ハレーション ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ (差別による)被害 ・ 負の連鎖 ・ 当たり障り(のない返事) ・ (人心を)毒する ・ 毒される ・ (物質的な豊かさの)代償(として)(精神的な豊かさを失う) ・ 負の効果 ・ 余波(△が及ぶ[を受ける/を広げる]) ・ (列車事故の)余波(で)(観光客が減る) ・ 副作用 ・ (制度変更による)不利益 ・ 虐げられた(人々) ・ 揺り戻し ・ 被害(△が及ぶ[を被る]) ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ (図らずも)巻き込まれる ・ はた迷惑 ・ (腰に)負荷(がかかる) ・ 不利な(立場) ・ しわ寄せ(△が及ぶ[を受ける]) ・ 低迷を余儀なくされる ・ とばっちり(を受ける) ・ (親切のつもりが)あだ(になる) ・ (大変な)迷惑 ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ (マイペースな性格が)災いして ・ (衝撃を)身に受ける ・ (円高には輸出企業の収益が目減りするという)マイナス(面)(がある) ・ (夫婦の関係に)波風を起こす(女性) ・ (△徹夜が仕事に[増税が家計に])響く ・ (市街地へ)延焼(する) ・ 悪い影響 ・ 影響 ・ (精神を)侵す ・ 反発を呼ぶ ・ (思わせぶりが)罪作り ・ 因果応報 ・ (コロナが世界中に)暗い影(を投げかける) ・ (悪い結果を)もたらす ・ (情報化社会の光と)影 ・ (△肌[環境]への)負担(が大きい) ・ 返り血(を浴びる) ・ (火が)燃え広がる ・ 白羽の矢が立てられる ・ (職場全体に)伝染する ・ 衝撃を受ける ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ (条件に)当てはまらない ・ 徒爾 ・ 無駄 ・ 玉無し ・ 徒事 ・ 用無し ・ 不適任 ・ のれんに腕押し ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 空文(化した条約) ・ 欠格 ・ 不適 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 適切でない ・ そつ ・ 詮無い ・ 適していない ・ (あっても)役に立たない ・ だめ ・ 鳴かず飛ばず ・ 形なし ・ (その実力では)通用しない ・ ついていけない ・ 余計 ・ ペケ ・ 適さない ・ 不穏当 ・ 前提 ・ 悪い ・ 不適当 ・ 失当 ・ 始まらない ・ 条件 ・ いらない ・ 不合格 ・ 三拍子(そろう) ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 受け入れられない ・ 昼あんどん ・ 与件 ・ 役立たない ・ 不適格 ・ 大前提 ・  ・ 無用(の長物) ・ 不用 ・ 要件
つらい(別れ)別れるのがつらい・辛い別れつらい(別れ)別れるのがつらい・辛い別れ  後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 残り惜しい ・ 立ち去りがたい ・ 後ろ髪を引かれる ・ 泣き別れ(になる) ・ 去りがたい ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 別れがたい ・ 離れがたい ・ 切ない(思い) ・ 名残惜しい ・ 未練が残る ・ 悲しい(別離) ・ 離愁 ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 安らかにお眠りください ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 回向(する) ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ 往生際が悪い ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 郷愁(に駆られる) ・ 念仏を唱える ・ (風景に)懐かしさ(を覚える) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ 半旗を掲げる ・ 断腸の思い(で断念する) ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 恨めしい(気持ち) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ (死を)いた ・ 慟哭(の思い) ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ (意味なく)あがく ・ 死児の齢を数える ・ 望郷(の念)(にかられる) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 痛惜(に堪えない) ・ (態度が)素直でない ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 消えない(思い) ・ しつこい ・ プライドがない ・ 思いを残す ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 未練たっぷり ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ (自分を)抑制できない ・ 甘い感傷 ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 無駄な抵抗 ・ (人の死を)哀れむ ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 悲しみ惜しむ ・ (残念な思いが)後を引く ・ 躊躇(する) ・ 故郷が恋しい ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ めそっとする ・ 慶弔 ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 粘る ・ (いかにも)見苦しい ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 醜い ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (過去に)執着する ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 責任逃れ(の言動) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 弔意 ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ 寂寥感 ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ ノスタルジア ・ 心の置き所がない ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 思郷 ・ 心細い ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 合掌(する) ・ 泣く泣く(別れる) ・ (友の死を)悔やむ ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 気持ちが割り切れない ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 悲しみがつのる ・ 懐郷 ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ やせ犬の遠吠え ・ ごまめの歯ぎしり ・ 深悼 ・ (死者の)怨念 ・ 負けを認めない ・ 恨めしそう(な顔) ・ ホームシック ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 悪あがき(する) ・ 慰霊(祭を催す) ・ 黙祷(する) ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 無念(の思い) ・ 我執むき出し(の態度) ・ 旅愁 ・ 未練を残す ・ 惜別(の情) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 決別 ・ たもとを分かつ ・ 憂うべき(事態) ・ 紅涙を絞る ・ 暗うつ ・ 失いたくない ・ 離れ離れ ・ 哀感 ・ (言うべき)言葉もない ・ (ご)愁傷(様) ・ 哀れ(を催す) ・ (捨てるに)忍びない ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ ペーソス(を感じる) ・ 愛惜(の情) ・ めいる ・  ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (別れを)悲しむ ・ 物悲しい ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ また逢う日まで ・ 悲傷 ・ 哀切 ・ 哀れ ・ 惜別(の念に堪えない) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 憂える ・ 別れ ・ 沈痛 ・ 悲痛 ・ 未練がある ・ 言葉が出ない ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ やるせない(思い) ・ 哀愁 ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ 悲哀 ・ 愛着がある ・ 腸を断つ ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ (失われたものへの)追想 ・ 離別 ・ 暗然 ・ 悶々(の情) ・ 憂う ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 行き別れる ・ 心を重くする ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ うれ ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ やりきれない(思い) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 身も世もない(姿) ・ 別れ別れ(になる) ・ 悲しむ ・ 嘆き悲しむ ・ 嘆く ・ 別れる ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ 会えない ・ 泣き別れ ・ (失って)悔やむ ・ (ああ、)なんということだ ・ 離れる ・ 悲愴 ・ どうしたらいいか分からない ・ うら悲しい ・ 大切に思う ・ 別離 ・ 救われない(気分) ・ 哀苦 ・ 救いのない ・ 胸が塞がる ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (捨てるのは)惜しい ・ もったいない(と思う気持ち) ・ 寂しがる ・ もったいない ・ 哀傷 ・ 留別 ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (故人を)しの ・ 断腸の思い ・ 一別 ・ (悲しそうに)顔を歪める
つらい(△人生[日々])つらい人生・日々つらい(△人生[日々])つらい人生・日々  (サラリーマン)残酷物語 ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 逆境(に生きる) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 苦境(に陥る) ・ ため息ば(っ)かり ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 無情な周囲 ・ 平坦ではない ・ 試練(を受ける) ・ 辛酸をなめる ・ 乱気流(に突入する) ・ 忍苦の人生 ・ 哀苦の人生 ・ 厳しい(環境) ・ (貧困との)闘い ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ 苦労(を重ねる) ・ 過酷な運命 ・ (全くの)出口なし ・ 苦難(の日々) ・ 難局 ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 苦難(に見舞われる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 非情な社会 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 困難(に遭遇) ・ 風雪(に耐える) ・ 波乱の(生涯) ・ 気苦労が絶えない ・ 悩む ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 問題解決に焦る ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ (人生が)思い通りにいかない ・ 起伏が多い ・ 日の当たらない(人生) ・ 嵐に翻弄される ・ 苦しい(時期) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 困難を伴う ・ 苦難の道 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 苦戦する ・ 苦労が多い ・ 定めのない ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 苦境(にある) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 重い運命(を背負う) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 道のりは平坦ではない ・ 逆境(の時) ・ ぬかるみ(が続く) ・ 芽が出ない ・ 苦難(の連続) ・ 奮闘(する) ・ 挫折(の連続) ・ 七転八倒 ・ 悲惨な人生 ・ 順調でない ・ (難題と)格闘(する) ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ つらい経験 ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 恵まれない ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 苦行(を強いられる) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 四苦八苦 ・ (人の世の)しがらみ ・ 人生が(うまくいかない) ・ 出口が見えない ・ 不遇(の時期) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 泥沼にはまる ・ 七転び(八起き)(の人生) ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ 世知辛い ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 難行苦行 ・ この世の憂さ ・ (世に)埋もれる ・ いばらの道(を行く) ・ (業界にとって)冬の時代 ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ もがく ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 往生際が悪い ・ 苦労の多い(人生) ・ 楽ではない(暮らし) ・ (考え)あぐねる ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ 苦心惨憺(する) ・ (大)苦戦 ・ (金策に)狂奔する ・ 厄介事が多い ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ ぬかるみを行く ・ 泥沼を行く ・ 険路(に道をつける) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 苦労(が絶えない) ・ 四面楚歌 ・ 四苦八苦(する) ・ 一難去ってまた一難 ・ 苦節(十年) ・ 孤独な闘い ・ 展望が開けない ・ (打開に)苦慮(する) ・ 思い通りにならない ・ 浮世(を生きる) ・ つらい人生 ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ 試練(の時) ・ はかない ・ 試行錯誤 ・ 難行苦行(を強いられる) ・ (攻め)あぐむ ・ 思い通りにいかない ・ 山あり谷あり ・ 生活に苦しむ ・ 不遇(の時代) ・ うだつが上がらない ・ (再建に)腐心する ・ 悪戦苦闘 ・ 悩み多き(人生) ・ 受難(に耐える) ・ (必死に)努力(する) ・ (解決に)苦しむ ・ 頼みがたい(人の世) ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ (出口を求めて)あがく ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 波乱 ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ ごねる ・ 風雪に耐える ・ 紆余曲折(がある)
(息をするのが)つらい息をするのが苦しい(息苦しい)(息をするのが)つらい息をするのが苦しい(息苦しい)  あえぐ ・ (息苦しくて)(胸を)かきむしる ・ 呼吸困難 ・ (息をするのが)苦しい ・ (心臓に)重しがのったよう ・ (胸を)圧迫される(ような気持ち) ・ 空気が足りない ・ 酸素が足りない ・ 窒息しそう ・ 胸が詰まる ・ 呼吸が苦しい ・ (息苦しくて)窓を開ける ・ 息苦しい ・ (息苦しさに)胸を押さえる ・ 溺れる(ような息苦しさ) ・ 激しい運動 ・ 重病 ・ 胸苦しい ・ 息荒く(呼吸する) ・ 胸が締め付けられる ・ 酸欠 ・ 苦しげに息をする ・ 酸素不足 ・ もがく ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ やっと空気を吸う ・ 息も絶え絶え(に) ・ 息が止まりそう ・ 酸素の供給が十分でない ・ 真空(地帯) ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ 片息 ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ 息切れ(する) ・ 肩で(大きく)息をする ・ 呼吸が乱れる ・ 息が上がる ・ 息が詰まる ・ 荒い息(を吐く) ・ 気息奄々(きそくえんえん) ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ 呼吸が止まる ・ 息を整える ・ 息ができない ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ 胸を弾ませる ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ 息が苦しい ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ やっと息をする ・ 力が続かない ・ 限界に来る ・ 首を絞められる ・ はあはあ ・ 胸部圧迫 ・ 息が続かない ・ 息せき切る ・ 息せき切って ・ 空気がない ・ ひいこら(言う) ・ 息をするのもつらい ・ 真空管 ・ 窒息する ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ 胸が苦しくなる
つらい(人生)生きづらいつらい(人生)生きづらい  ストレス(社会) ・ 生老病死 ・ 生きるのが難しい ・ 生きづらい ・ 生きにくい ・ 生きがたい ・ 死にたくなる ・ 命がけ(の満員電車) ・ 過酷(な現実) ・ 生きていくのが不安 ・ 重苦しい ・ 受難(の時代) ・ 浮世(を生きる) ・ ここではないどこかへ行きたい(と願う) ・ 苦労が絶えない ・ (生活苦に)あえぐ ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ あえぐような(人生) ・ サバイバル生活 ・ ぎすぎす(した)(世の中) ・ (ストレスから)解放されない ・ (人生が)楽しくない ・ 気持ちが晴れない ・ 過酷な環境(で命をつなぐ) ・ 劣悪(な労働環境) ・ 閉塞的な状況 ・ (自分の)居場所がない ・ 屈託がある ・ 仕事がきつい ・ 幸せでない ・ 不満ばかり(の日々) ・ 悩みが尽きない ・ 苦闘の人生 ・ 重苦しい(雰囲気) ・ (世間の)しがらみ ・ 厳しい現実 ・ まとわりつく ・ 血走った目(の男たち) ・ 世知辛い ・ (自由に)ものが言えない(空気) ・ 貧富の差が激しい(世界) ・ 紙一重のところでどうにか人生を維持している ・ 監視社会 ・ ロストジェネレーション ・ 貧乏暮らし ・ 閉塞感(が漂う) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 窒息感 ・ (人々の)(気持ちに)余裕がない ・ 気勢をそがれる ・ 正直者が割を食う世の中 ・ 侘住まい ・ (弁護士でさえ)食いっぱぐれる時代 ・ 競争社会 ・ 緊張を強いられる ・ (周りの視線が)負担となる ・ (彼女が愛情が)重い ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ 暮らしにくい ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 重荷に感じる ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ 風通しが悪い ・ 不自由(な生活) ・ 闊達でない ・ いらだたしい ・ (世間の目が)うとましい ・ こんなご時世(ですが) ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ 不適応者 ・ 地獄(のような)(現実) ・ 生活苦 ・ うんざり(する) ・ 満たされない ・ 解放感がない ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ 思っていることが発言できない ・ うんざりする ・ 抑圧的(な)状況 ・ 尻込み(する) ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ 息が詰まる ・ 息が詰まりそう ・ 暗い世相 ・ 夢破れる ・ 自由でない(空気) ・ 煩わしく感じる ・ 萎縮した(社会) ・ 過酷(な環境) ・ 抑圧的な世の中 ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ 圧迫感(を感じる) ・ (人生は)思った通りにいかない ・ 気詰まり(な思い) ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ 理想は現実の前に打ち砕かれる(のが世の習い) ・ 泣き暮らす ・ 出口なし(の状況) ・ 世知辛い(世の中)
つらい自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)つらい自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)  (自分の無能さが)恨めしい ・ (自分の才能のなさを)恨めしく思う ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ 自分が情けない ・ 後悔する ・ (失敗して)落ち込む ・ じくじたる思い ・ 絶望(する) ・ (自分の非力が)情けない ・ 散々(な思いをする) ・ (無知であることが)恥ずかしい ・ (世を)はかなむ ・ (自分が)いやになる ・ (自分が)腹立たしい ・ 不満足 ・ すっきりしない ・ (何となく)気が済まない ・ ざんげ(する) ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ 心が痛い ・ じくじたる(思い) ・ さっぱりしない ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 罪悪感(が離れない) ・ 心が痛む ・ 割り切れない(思い) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 自責の念 ・ お天道様がまともに拝めない ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ うなされながら過ごす ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ 気がとがめる ・ 罪の意識を持つ ・ 罪悪感 ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ 責任を感じる ・ 後ろめたい ・ うっかり(してしまう) ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 苦い(結果) ・ 惜しむ ・ 夢見が悪い ・ 寝覚めが悪い ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ (良心に)責めさいなまれる ・  ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ (思い出すと)気分が悪い ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ (気分が)晴れない ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ (後遺症が)後を引く ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ (現実の姿に)うろたえる ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 悔やまれる ・ 古傷が痛む ・ 逃がした魚は大きく見える ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ ざんげ(の気持ち) ・ 申し訳ない(気持ち) ・ どのつら下げて ・ (良心の)呵責 ・ 自己嫌悪(する) ・ 改悛 ・ 後味が悪い ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔悛 ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ 罪の意識にさいなまれる ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ (深い)反省 ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ 十字架を負う ・ 遺憾(である) ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 申しわけない(気持ち) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔い改める ・ 気まずい(思い) ・ ほぞを噛む ・ 苦い思い(が残る) ・ 嫌な思い ・ 不完全燃焼 ・ やりきれない(思い) ・ 悔やむ ・ 負い目(を感じる) ・ 残念がる ・ (前非を)悔悟(する) ・ ほろ苦い(思い) ・ 心の古傷が痛む ・ 合わせる顔がない ・ 気がさす
つらいすまないという気持ちで苦しくなるつらいすまないという気持ちで苦しくなる  悩みが深い ・ (心の内が)ちくちくする ・ 心が痛む ・ すまない ・ (今後のことが)気にかかる ・ やりきれない ・ (心配事が)頭から離れない ・ 悶々とする ・ 罪の意識 ・ 心が痛い ・ (後悔による)心の痛み ・ 気がさす ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ 後ろめたい ・ 罪悪感(が離れない) ・  ・ 後味が悪い ・ (現実の姿に)うろたえる ・ 負い目(を感じる) ・ 気がとがめる ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ (良心に)責めさいなまれる ・ 夢見が悪い ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 責任を感じる ・ ざんげ(の気持ち) ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ (良心の)呵責 ・ (何となく)気が済まない ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ どのつら下げて ・ 罪の意識を持つ ・ お天道様がまともに拝めない ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 申しわけない(気持ち) ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ 罪の意識にさいなまれる ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 合わせる顔がない ・ 寝覚めが悪い ・ 心の古傷が痛む ・ 罪悪感 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 嫌な思い ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ (前非を)悔悟(する) ・ やりきれない(思い) ・ 自責の念 ・ 悔やむ ・ 惜しむ ・ 何としたことをしてしまったのか ・ (深い)反省 ・ じくじたる思い ・ 遺憾(である) ・ 悔い改める ・ ざんげ(する) ・ 改悛 ・ 古傷が痛む ・ 苦い思い(が残る) ・ 十字架を負う ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 残念がる ・ 悔悛 ・ 不完全燃焼 ・ 悔やまれる ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 逃がした魚は大きく見える ・ うっかり(してしまう) ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ ほぞを噛む ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ うなされながら過ごす
つらい(仕打ち)思いやりがないつらい(仕打ち)思いやりがない  ひねくれている ・ 人情紙のごとし ・ (言うことに)容赦がない ・ 思いやりがない ・ たしなみがない ・ ハートがない ・ (人のことなど)意に介さない ・ 荒っぽい ・ 性格が悪い ・ 形だけ(の謝罪) ・ 根性が曲がっている ・ 配慮に欠ける ・ 心ない(ひと言) ・ 親切でない ・ 意地が悪い ・ 意地悪 ・ 冷たい ・ 人としてどうかと思う ・ 傲慢 ・ 薄情 ・ 底意地が悪い ・ エゴイスト ・ 面白半分(の弱い者いじめ) ・ (弱い者を)もてあそぶ ・ 温かみがない ・ 冷淡 ・ 形式的(な謝罪) ・ 罪作りな(男) ・ (弱者を)なめた(言動) ・ 非人情 ・ 残酷(な言葉) ・ やさしくない ・ 情がこわ ・ 無情 ・ われ関せず(の態度) ・ 不親切 ・ いたわりがない ・ 情けの薄い ・ 自己中(心的) ・ 人情味がない ・  ・ (わいろを)突き戻す ・ (企画書を)突き返す ・ (書類を)突っ返す ・ ツン(デレ) ・ 空々しい ・ 愛嬌がない ・ 木で鼻を括ったよう ・ 素知らぬ ・ 冷然 ・ シニカル(な笑い) ・ 避ける ・ (好意を)無下にする ・ 無慈悲 ・ つれない ・ 感じがよくない ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 気難しい(老人) ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ つんけん(した)(態度) ・ 情緒に欠ける ・ つんつん(した店員) ・ 批判的(な態度) ・ 不人情 ・ 高慢 ・ 取り付く島もない ・ 敵意を抱えたような ・ 不機嫌そう(な) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 人泣かせ ・ 金尽く ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ かどが立つ(言い方) ・ 塩(対応) ・ 当てつけがましい ・ 愛情が薄い ・ 心を開かない ・ (人に接する)態度が悪い ・ 銭金尽く ・ (初めから)けんか腰 ・ 邪険 ・ とげとげしい(性格) ・ すげない ・ 冷ややか ・ しかつめらしい ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ しらじらしい ・ とりすました(顔) ・ おもねらない ・ 手の裏を返す ・ 仏頂面 ・ 嫌みを言う ・  ・ べたべたしない ・ 無粋(な客) ・ にべもない(返事) ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ 朴念仁 ・ 愛想笑い一つしない ・ とげとげしい(口調) ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 知らんぷり ・ 相手にしない ・ (顧客に)こびない ・ 冷ややか(な態度) ・ 優しくない ・ 話を聞いてもらえない ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 味もそっけもない ・ (人を)受け入れない ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ ぷいと ・ ドライ(な性格) ・ 飾らない(対応) ・ ぎすぎす ・ かわいげがない ・ よそよそしい(態度) ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ にこりともしない ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ そっけない ・ 四角四面(なあいさつ) ・ 堅物 ・ 笑いにシビア ・ つっけんどん(な応対) ・ 情け知らず ・ さりげない(あいさつ) ・ 冷淡(な態度) ・ (女が)取り澄ます ・ 生意気 ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ けんもほろろ(の対応) ・ 功利的 ・ ぶすっとした ・ 心ない
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
つらい(未分類)つらい(未分類)  物足りない ・ 憤懣やる方ない ・ やり切れない ・ けだるい ・ かったるい ・ 疲憊 ・ 疲労困憊 ・ 疲労 ・ 疲れる ・ くたびれる ・ 血を吐く思い ・ 針の筵 ・ 身を切られるよう ・ 目から火が出る ・ 耳が痛い ・ へたる ・ 顎を出す ・ ばてる ・ 夏バテ ・ へたばる ・ くたくた ・ ぐったり ・ げっそり ・ やつれる ・ 視線を逸らす ・ 視線をはずす ・ 視線を合わせない ・ あらぬ方を向く ・ 耐え難い ・ こらえきれない ・ 堪り兼ねる ・ 堪らない ・ 抑え切れない ・ 忍び難い ・ 辛抱できない ・ 我慢の限界 ・ 居ても立っても居られない ・ 業を煮やす ・ 矢も盾も堪らず ・ 涙なみだ ・ 胸をえぐられるような ・ 顔を曇らせる ・ 取り乱す ・ 心かきむしられる ・ やりきれたもんじゃない ・ 風を待つ ・ 爪をとぐ ・ 牙をとぐ ・ 悔しさを噛みしめて ・ 手ぐすね引く ・ 石にかじりついても ・ 泣き言を言わない ・ 頑張る ・ 気が向くまま ・ 芯の疲れる ・ 消極的 ・ 不熱心 ・ いやな ・ 不本意な ・ 気乗りがしない ・ 抵抗がある ・ 元気がない ・ 意気が揚がらない ・ 弱り目気息奄々 ・ 困難を強いられる ・ ストレスの多い ・ 過重な ・ 耐乏生活 ・ 食うや食わず ・ 心臓破り ・ 呻きをもらす ・ しのぎを削る ・ 魔の ・ 刺すような ・ 借金がふくらむ ・ ヒリヒリするような ・ 生活難 ・ どん底 ・ タフな ・ 寂しい ・ 過酷な ・ 応える ・ 追い込んだ ・ 簡単ではない ・ 重大な ・ 生計に苦しむ ・ 大損 ・ 楽観を許さない ・ 責め苦に遭う ・ 窮乏生活 ・ 不振 ・ 大赤字 ・ 生易しいものではない ・ 窮境 ・ 大ピンチ ・ 孤独 ・ 不運 ・ 荒れ野 ・ 苦になる ・ しぶしぶ ・ 喘ぐような ・ 歯を食いしばって ・ 耳の痛い ・ 屈辱 ・ 深い傷 ・ 胸をかきむしるような苦しみ ・ 葛藤 ・ 惨とした ・ 修羅 ・ 苦衷 ・ 心労 ・ 陰りを含んだ ・ 影がある ・ 絶望的な ・ 足取りも重く ・ 暗黒 ・ 沈んだ ・ 不幸な ・ 憂色が濃い ・ 曇った ・ 屠所の羊のように ・ 暗うつな ・ なく暗い ・ 不幸の影 ・ むなぐるしい ・ 迸る思い ・ 悲痛な叫びを上げる ・ 身の細る思い ・ 辛い ・ 沈痛な ・ 胸をしめつけられる ・ 半狂乱 ・ 無常感 ・ 孤独な ・ 悲しみにくれる ・ むなしい ・ にがく重い ・ 欠落感 ・ やり場のない思い ・ 生活が困難 ・ 瀕死の状態 ・ 風前の灯 ・ 食うや食わずの暮らし ・ 貧窮の極み ・ かつかつ ・ 厳しい生活 ・ 赤字生活 ・ 苦しい生活 ・ 惨苦の日々 ・ 貧農 ・ 左前 ・ 食うのがやっと ・ 赤貧洗うがごとし ・ 地獄を見た ・ 苦労人 ・ 苦労する ・ 申し訳ない ・ 借りを感じる ・ 申し訳がない ・ 納得がいかない ・ 罪を犯す ・ 気がすまない ・ 躊躇を感じる ・ 未練を残して ・ 心ならずも ・ 仕方なく ・ 余儀なくされる ・ わびしさ ・ 喪失感 ・ 心の空白 ・ ばらばら ・ 異邦人感覚 ・ 孤愁 ・ 精神の渇き ・ うつろな気分 ・ アトム化 ・ 荒涼感 ・ 散砂のような結びつき ・ 出口の見えない ・ 窮地にある ・ 難渋する ・ 重荷である ・ 息もつけない ・ なく寂しい ・ 秋の風 ・ 寂しいさみしい ・ 寄る辺のない ・ 怖い ・ 孤立無援 ・ 疎外感を感じる ・ 風が吹き抜ける ・ 深沈と ・ うつろな ・ 寄り付かない ・ 無常を感じる ・ 未練が残る寂しい ・ 枯れすすき ・ おそまつな ・ もって行き場がない ・ 泣けてくる ・ 涙とため息の酒 ・ 身をよじるような ・ ふがいない ・ 胸がいっぱい ・ 胸がはり裂けるような ・ 思うに任せない ・ 艱難 ・ 悄然 ・ 青菜に塩 ・ しゅんとする ・ 神妙に ・ くじける ・ しょげる ・ 忸怩たる ・ 悲しくて滑稽な ・ 涙の ・ エレジーしょっぱい ・ 哀しい ・ 困難な立場 ・ 気疲れのする ・ 酷使する ・ 骨の折れる ・ ハードな ・ 地獄の淵 ・ あり地獄 ・ ドツボにはまる ・ 奈落の底に突き落とされる ・ 病膏肓 ・  ・ 煩悩 ・ 抜けられない ・ 愛欲地獄 ・ 受験地獄 ・ 借金地獄 ・ 恐縮 ・ 心苦しい ・ うしろめたい気分 ・ 後悔する居たたまれない ・ 負担を感じる ・ 許されない ・ 隔靴掻痒 ・ 落ちぶれた ・ 堪えがたい ・ 足りない ・ 詮ない ・ 堂々巡りするばかり ・ くやしい ・ 無力感に襲われる ・ 言いようのない ・ がっかりする ・ 落胆する ・ 泣いて馬謖を切る ・ 苦渋に満ちた ・ 痛苦 ・ 血を吐くような ・ 胸が張り裂けるような ・ 慙愧の念 ・ 痛切な思い ・ 痛恨する ・ 前門のトラ後門の狼 ・ すり減る ・  ・ 人間扱いされない ・ 使い捨てされる ・ 蟹工船労働者 ・ 追い出し部屋 ・ 奴隷のような ・ 障害が控える ・ 弱点 ・ 失点 ・ 火種 ・ 欠陥 ・ 病巣 ・ 不利な点 ・ 日本経済のアキレス腱 ・ 改善の余地がある ・ 損なわれる ・ 低迷 ・ ネガティブな要因 ・ 取りこぼし ・ 傾く ・ 問題を抱える ・ 弊害 ・ アキレス腱 ・ 気になるところ ・ ~をする上での妨げ ・ 悪いことに ・ 甘酸っぱい ・ 泣きたい ・ 嘆き節 ・ ちりぢり ・ 失意 ・ 詠嘆 ・ 痛哭 ・ 憤り ・  ・ ぼやき ・ 落胆 ・ 追想する名残惜しい ・ イヤ ・ 難しい判断 ・ 板挟み ・ 苦々しく思う ・ 窮地に立たされる ・ 困惑を隠しきれない ・ 十字架を背負う ・ 悩みどころ ・ 身悶えする ・ 不愉快 ・ 憂悶する ・ はりつけにされる ・ 反感 ・ ややこしい ・ 気持ちが複雑 ・ 苦渋の色が濃い ・ 重圧を感じる ・ しらける ・ 感心しない ・ 殉難 ・ みっともない ・ 目障り ・ 脂汗をたらす ・ 煩わしい ・ 褪せる ・ 拒否感 ・ 蕁麻疹がでる ・ ハムレットの気分 ・ 心が揺れる ・ つらい立場 ・ 困っている ・ 一刀両断できない ・ 思い煩う ・ 胸中での争い ・ 心の葛藤 ・ 引っ込みがつかない ・ 忠ならんと欲すれば孝ならず ・ 悩ませる ・ やせる思い ・ 堂々めぐりする ・ 苦しい選択 ・ トラブル ・  ・ にがにがしく ・ 陰うつな ・ 不愉快な ・ 覚醒する ・ 寝られない ・ 寝つけない ・ まんじりともせず ・ 不眠 ・ 寝つかれない ・ ピーピーひいひい ・ ひいひいびーびー ・ 泣き立てる ・ しぼり出すように ・ 痛切 ・ 胸のはりさけるような ・ 貧窮生活 ・ 暗い ・ 運がない ・ 幸せ薄い ・ 一生の不作 ・ 負の遺産 ・ 不幸せ寂寥感 ・ ぎりぎりまで ・ 困難な ・ やっかいな ・ 壁が厚い ・ 猛烈な ・ 逆境に置かれる ・ ピシャリと ・ 残酷物語しのぎを削る ・ 辛辣な ・ 無残な ・  ・ やり甲斐のある ・ 意地悪い ・ 追われる ・ 容赦のない ・ ツメに火をともすような ・ 鼻血も出ない ・ 裸一貫から ・ 貧家 ・ カラッケツ ・ ピーピーしてる ・ しけた ・ ゼロからの出発 ・ 金がない ・ スカンピン ・ 乞食のような ・ 身が細る思い ・ やり場がない ・ 断腸 ・ 胸が痛い ・ 慙愧の思い ・ 胸が苦しい ・ 心臓をワシづかみにされる ・ 胸がしぼられる ・ かきむしる心をかきむしる ・ 気持ちが千々に乱れる ・ 焦がれる ・ 苦しみもだえる ・ 煩悶する ・ 思いが行ったり来たりする ・ ああ思いこう思いして ・ 暗い青春 ・ 報われずやり切れない ・ 救われない思い ・ 無力感 ・ もって行き場のない思い ・ 満たされない思い ・ げっそりする ・ メランコリーな ・ 堂々巡り ・ やる瀬ない ・ 閉鎖的 ・ 抑圧的 ・ 圧力 ・ 解放感のない ・ 喘ぐような人生 ・ 悩みの尽きない ・ 自由がない ・ 開放的でない ・ 茨の道を行く ・ 気が休まらない ・ 心が冷える ・ 秋愁 ・ もの哀しい ・ 心さびしい ・ うらぶれた ・ 春愁 ・ 惨めな気持ち ・ 絶望的 ・ 悲壮な ・ 悲痛な思い ・ 鼻つまみ者 ・ ひんしゅくを買う ・ 眉をひそめる ・ たまったものではない ・ 売れない ・ チャンスを待つ ・ 将来に備える ・ 雌伏する ・ ストイシズム ・ 風雪に耐えて ・ 渋る ・ やりたくない ・ 気が向かない ・ 気の重い ・ 気重な ・ 気が乗らない ・ 気もそぞろ ・ 休まらない ・ あえぐつらい ・ 機械のように働かされる ・ 過労による ・ 追いまくられる ・ 劣悪な ・ ぎりぎり ・ 血のにじむような ・ 貧苦 ・ 容易ではない ・ 険しい ・ 胸突き八丁に差しかかる ・ 予断を許さない ・ どん詰まり ・ 逆運 ・ 非運 ・ 憂き目 ・ 不幸 ・ 運に恵まれない ・ 気にかかる気が重い ・ 責め ・ 針のむしろに座る ・ 胸をかきむしる思い ・ 苦患 ・ 脳乱 ・ 死と隣り合わせ ・ 弱気になる ・ 鬱念をかかえた ・ 憂鬱な ・ 暗く沈む ・ 陰鬱な ・ 湿っぽい ・ 沈鬱な ・ どよんとした ・ 生き生きしない ・ 胸が張りさけるような ・ 浮かばれない ・ 生活の苦労 ・ 瀕死 ・ 生活が窮迫する ・ 疲れきる ・ 貧苦に耐える ・ 骨折り ・ 赤字続き ・ 重症 ・ やりくり ・ 倒産寸前 ・ その日暮らし ・ 家計は火の車 ・ 何とか露命をつなぐ ・ あっぷあっぷ ・ 無一文から ・ 惨苦 ・ 恐縮する ・ スッキリしない ・ 罪の意識を感じる ・ 手を合わせる ・ 思い切れない心残り ・ やむを得ない ・ うしろ髪を引かれる思いで ・ 悄然と ・ 夢がない ・ いてつく心 ・ 人間砂漠を生きる ・ むなしさ ・ 孤立感 ・ ハンデを背負う ・ わびしい ・ ネズミに引かれそう ・ うら寂しい ・ 寂寥 ・ 心わびしい ・ もの寂しい ・ 心もとない ・ 火が消えたよう ・ 当てのない ・ 一人ぼっち ・ 不安 ・ 秋風を感じる ・ 人恋しい ・ 精彩を欠く ・ もの足りない隔靴掻痒 ・ 締め付けられる ・ しょぼんしょんぼり ・ しぼむ ・ がっくりする ・ しおれる ・ 泣きたいような ・ 切ない悔しい ・ のっぴきならない ・ 悲観的 ・ 深い ・ 切実な ・ 焦慮 ・ 心配 ・ 消耗を強いられる ・ 気苦労の多い ・ きびしい ・ 業苦 ・ 泥沼 ・  ・ 針のむしろに座らされる ・ 果てしない苦悩 ・ 破局 ・ 無知迷妄 ・ 苦界 ・ もの足りない ・ 仕方がない詮方ない ・ 索漠とした ・ かなわない ・ 慚愧にたえない ・ 心配する ・ ため息をつく ・ 失望する ・ 無念やるかたない ・ これ以上残念なことはない ・ 腸が千切れる思い ・ 悔しい ・ あきらめ切れない思い ・ 痛恨の極み ・ 決定的な誤りを冒す ・ 悔やんでも悔やみきれない ・ ジレンマ ・ 窮地 ・ 蛸部屋労働 ・ ワリ ・ 危険要因 ・ 不利 ・ 不安要因 ・ 不首尾 ・ 足元を見られる ・ 病弊 ・ 難点 ・ ダメージ ・ 不利益をこうむる ・ 弱点をかかえる ・ 不調 ・ 短所 ・ 足手まとい ・ ウィークポイント ・ 手かせ足かせ ・ 不安要素 ・ ツケ ・ 損害 ・  ・ 問題点 ・ ハンデをかかえる ・ 尾を引く ・ しょっぱい ・ 情けない気分 ・ 泣きそうになる ・ 切なさ ・ 悲憤 ・ 繰り言 ・ 悲泣の心 ・ 嘆息 ・ うしろ髪を引かれる思い ・ 女が重い ・ 脳乱する ・ いい感じを持たない ・ 三重苦 ・ 苦しい立場に立たされる ・ 業火に焼かれる ・ 苦渋がにじむ ・ 好感をもたない ・ 分野で悩ましい ・ 難局にある ・ 思い余る ・ どっちつかず ・ 歯の浮くような ・ 鼻持ちならない ・ 虫酸が走る ・ 顰蹙すべき ・ 快く思わない ・ 難しい状況 ・ 悩ましい問題 ・ 生殺しにされる ・ 狭間にある ・ 相克 ・ 黒白をつけがたい ・ とんだ災難 ・ ご難 ・ ヒリつくような ・ シニカルな苦い ・ 起きたまま朝を迎える ・ 目が冴える ・ 頭が冴える ・ 興奮している ・ 眠れない ・ 一睡もできない ・ 輾転とする ・ ヒイコラする ・ 泣きごとを言う ・ 心の中に嵐が吹き荒れる ・ 不幸な星のもとに生まれる ・ 日が当らない ・ 地べたをはいずる ・ 神仏に見放される ・ 浮草のような ・ 惨めな ・ 苛酷な ・ 泣かされるてこずる ・ 難行 ・ 過密 ・ いつまで続くぬかるみぞ ・ 重荷を背負わされて ・ 苦心する ・ 困難を極める ・ 苦肉 ・ 限界まで ・ 挑戦しがいのある ・ 痛烈に ・ 熱狂的 ・ 突き放した ・ キツい ・ ストレートな ・ チャレンジングな ・ ガツンと ・ 経済的忍従 ・ 満足にない ・ おけら ・ 金に縁のうすい ・ スッカラカン ・ 糊口をしのぐ ・ スッテンテン ・ 余裕のない ・ 穴があったら入りたい身の置き所がない ・ 身の縮む思い ・ 身を切る ・ 胸がつかえる胸がいっぱい ・ 胸を衝かれる ・ 後悔する胸が痛む ・ ショッキングな胸が締め付けられる ・ 胸をえぐられる ・ 胸が圧迫される ・ 胸をかきむしられる ・ 胸をしめ付けられる ・ 張り裂けるような ・ 胸がしぼられるような ・ 胸を焦がす ・ 恋い焦がれる ・ 鬱々とする ・ 思いにとらわれる ・ 考えても答えが出ない ・ 失意のうちに悶々 ・ トンネルから抜けられない ・ 気持が揺れる ・ 出口のない ・ ゆううつな ・ やるかたない ・ 追慕する ・ 気持ちの晴れない ・ 抑圧的な ・ 楽しくない人生 ・ やっと ・ かつがつ ・ いじけた気持ちわびしい ・ もの恋しい ・ ささくれた ・ しんみりする ・ 胸が裂ける思い ・ 胸が潰れる思い ・ 悲しさ ・ 断腸のおもい ・ 哀しさ ・ 哀しみ ・ 胸がつぶれる思い ・ かなしい ・  ・ いたたまれない
日本語WordNetによる、つらいの類義語

意義素類語・同義語
非常に神経に障るストレス性
強い憤慨またはシニシズムによって特徴づけられる苦い恨めしい渋いひどい苦々しい怨めしい
身体的、または精神的な痛みを引き起こすさま甚い有痛性心憂い切ない辛い悩ましげ苦しい心苦しい痛い苦い
不幸や苦痛や悩みを引き起こす甚い心苦しい切ない有痛性痛い心憂い苦しい辛い悲しい悲壮
重度の悲しみまたは後悔を表す苦い悲痛
不運であるか耐え難いきついハードタフ
持ちこたえるのが難しい甚い痛い困難
受け入れるあるいは耐えるのが非常に難しい苦い
消耗といっていいほどの努力によって特徴づけられる懸命困難苦しいヘヴィ辛い難しいしんどい重たいヘビイヘビーきつい大変ハード
キーワードをランダムでピックアップ
一徹貴所百分率深さ唐津焼グライダー市場競争おだてる宴会場白日の下に物心両面受けて立つ血塗られた歴史を持つ古城ゆでだこのようになるやることが荒っぽいひとからげにするを知っていて世間とは没交渉の作家蜘蛛の巣に獲物がかかる浮き草生き方
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 15