表示領域を拡大する
やりきれないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
やりきれない(△ニュース[気持ちになる])見ていられないほど痛ましいやりきれない(△ニュース[気持ちになる])見ていられないほど痛ましい  目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 寒々とした(姿) ・ ハード(な内容) ・ 見ていられない ・ ドン引き ・ 血の海 ・ 正視できない ・ どうしようもない ・ 切ない ・ (題材が)重い ・ 変わり果てた(肉親) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 混乱と叫喚 ・ 戦慄(すべき光景) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 大混乱 ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 惨め ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 心配でたまらない ・ 深刻(な被害) ・ 阿鼻叫喚 ・ 見るに忍びない ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ ひりひりするような(現実) ・ 血生臭い(惨事) ・ うろたえる ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 引く ・ 惨烈 ・ (気持ちが)乱れる ・ 惨状(を呈する) ・ 恐ろしい(光景) ・ おぞましい(光景) ・ 惨憺 ・ 悲惨(な事故) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 気の毒(な境遇) ・ 苦痛 ・ ひどい ・ 不快 ・ この世のものとは思えない ・ 顔色を変える ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 無惨 ・ 流血(現場) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ いや(なニュース) ・ (死体が)折り重なる(光景) ・ 血も涙もない(やり方) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 悲しい ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 凄絶 ・ 目を覆う(惨状) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 壮絶(ないじめ) ・ 同情を禁じ得ない ・ ケダモノのやること(だ) ・ 虐げられた(姿) ・ 惨事 ・ ショッキングな(事件) ・ (見るも)あさましい ・ 救いのなさを感じる ・ 陰惨(な事件) ・ 救いのない(映画) ・ (ひどく)当惑する ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 呪わしい(運命) ・ 哀れ(な姿) ・ 阿鼻地獄 ・ 冷血 ・ 痛ましい(光景) ・ 悽愴 ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ えぐい(描写) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・  ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 修羅場(となる) ・ 思いやりがない ・ 眉をひそめる ・ まがまがしい(事件) ・ 悲痛(な訴え) ・ 騒ぎ ・ 最悪の(事態) ・ 惨劇 ・ 不運な(出来事) ・ (この世の)地獄 ・ いたましい事件 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 最悪(の状況) ・ 暴虐(の嵐) ・ 凄惨な ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 悲惨な ・ ひどい(状態) ・ 悪夢(のような状態) ・ うそのような(光景) ・ 修羅場(のような) ・ 終末 ・ 世も末 ・ 救いがたい△世[状況] ・ 悲劇 ・ 悲喜劇 ・ 餓鬼道 ・ 奈落 ・ 煉獄 ・ 三悪道 ・ 地獄 ・ 見兼ねる ・ 目を逸らす ・ 目を離す ・ 印象のいろいろ
やりきれない(気持ちになる)かわいそうやりきれない(気持ちになる)かわいそう  励ましたくなる ・ 救いのない ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ いや(な気分) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 哀憐の情を感じる ・ 見ていてつらい ・ 哀れっぽい ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 泣かせる(セリフ) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 憐憫(を感じる) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 不憫(に思う) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ かわいそう(に思える) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 憫笑(を買う) ・ 見ていられない(様相) ・ (聞いていて)切ない ・ 惨め(な姿) ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ かける言葉が見つからない ・ 痛々しい ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 哀れを催す ・ (かわいそうだと思うことが)見下している ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ いたいけ(な遺児) ・ 悲恋(物語) ・ (道楽者の)成れの果て ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 胸が締め付けられる ・ 胸が苦しくなる ・ 悲痛(な叫び) ・ 身につまされる(苦労話) ・ けなげ(な子ども) ・ 心を動かされる ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 酸鼻(な事件) ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 卑しい ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 所帯やつれ ・ 卑屈 ・ 見劣りがする ・ 威厳がない ・ 不景気 ・ 暗い(感じのする) ・ 哀れ ・ 情けない ・ みすぼらしい(姿) ・ しみったれた(やつ) ・ わびしい ・ 見栄えのしない ・ 貧相(な身なり) ・ しおたれる ・ 成れの果て ・ 見る影もない ・ 貧弱 ・ 悲話 ・ 哀話 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 悲喜(こもごも) ・ (吉野朝)哀史 ・ 泣き笑い(人生) ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 哀れ(な人) ・ わびしい(食事) ・ しがない(サラリーマン) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 人並み以下 ・ 悲惨(な生活) ・ 社畜 ・ 普通以下(の生活) ・ 悲しい(境遇) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ みすぼらしい ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ ミジンコのような(存在) ・ (新派)悲劇 ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ 共感を求める ・ 感動的(な光景) ・ 感動ポルノ ・ 同情を買う ・ 同情(を誘う) ・ 同情を引く ・ 寒々とした(姿) ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ ウェット(な表現) ・ 哀訴 ・ 優しさ ・ (その人の)身になる ・ いとおしむ ・ 仁愛 ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ 相哀れむ ・ 共感(する) ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 気の毒だと思う ・ 仁慈 ・ 人情 ・ 敬老(精神) ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ (相手のことを)心配(する) ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 判官びいき ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 思いやり ・ 感情移入 ・ おつらいでしょうね ・ (弱者への)温情 ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ 傷む心 ・ △心[気持ち]を動かされる ・ つい仏心を出してしまう ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 大慈大悲 ・ (他者への)理解を示す ・ 哀憐(の情) ・ 一体感 ・ 涙を誘う ・ (相手の胸中を)察する ・ (相手に)配慮(する) ・  ・ 不憫がる ・ (よく)分かるよ ・ (死を)悼む ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ (彼の胸中を)思いやる ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ 仁恕 ・ 養老(年金) ・ もらい泣き ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ (情に)ほだされる ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 印象のいろいろ ・ 美人でない ・ 醜悪(な容貌) ・ 顔がゆがんでいる ・ 異相 ・ 顔面偏差値35 ・ みにくい ・ 好みでない ・ 他人を不幸にする顔 ・ お亀 ・ 異形いぎょう(の者) ・ フランケンシュタイン ・ 深海魚 ・ 負け組 ・ 化け物 ・ ファニー(フェイス) ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 不細工 ・ 冷遇(される) ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 爬虫類(のような)(顔) ・  ・ お多福 ・ グロテスク(な姿) ・ パグ(みたいな顔) ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 醜怪(な容貌) ・ 醜婦 ・ (見た目が)恐ろしい ・ すべた ・ (周囲の)引き立て役 ・ ちんくしゃ ・ 老醜(をさらす) ・ ブス ・ 不器量 ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ モンスター(と形容できる) ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 仲間外れ(にする) ・ 顔面凶器 ・ いびつ ・ 器量の悪い(女)
やりきれない(事件)酷いことを平気でするやりきれない(事件)酷いことを平気でする  命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 陰湿(な殺し方) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 苛酷(な刑罰) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 無慈悲 ・ 人非人 ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ (良心の)麻痺 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 最低 ・ 残忍(な) ・ むかつくような ・ 罪作り ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ ひと思いに(殺す) ・ 毒婦 ・ (やり方が)恐ろしい ・ ずいぶん(な人ね) ・ 躊躇しない ・ (人使いが)荒い ・ 情欲むき出し ・ 陰惨(な記憶) ・ 冷血漢 ・ 手荒(なまねはよせ) ・ つらい(仕打ち) ・ メスカマキリ ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 異様(な社会) ・ 夜叉(のような女) ・ (そんな)殺生(な) ・ 鬼畜(のような人物) ・ 人間のくず ・ 強面(のお兄さん) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 人の心がない ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 酸鼻な事件 ・ 卑劣(な犯罪) ・ 無惨 ・ 酷薄 ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 過酷 ・ 因業(なやり方) ・ ルール無用(の悪党) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 野獣のような行為 ・ 感情を挟まない ・ 暴戻 ・ カッとなりやすい ・ 野蛮(な連中) ・ ホラー(映画)  ・ ブルータル(な) ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 凶悪 ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 胸が悪くなる ・ 短気 ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 冷血極まる ・ 残酷(なやり方) ・ 非情(な殺し方) ・ 苛烈(な拷問) ・ ひどい ・ 狂暴(な人) ・ 反社会的(勢力) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 平然(と)(刺す) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 血も涙もない ・ 勘弁しない ・ 平気で苦しみを与える ・ 血塗られた(神話) ・ 猟奇的(事件) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 悪鬼(の形相) ・ 身の毛がよだつ ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 遠慮しない ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 忌まわしい(事件) ・ 非道(な) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 血生臭い(事件) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 獣的(な行為) ・ 全力で(当たる) ・ 殺人鬼 ・ 非人道的 ・ 情け無用 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ こく(なようだが) ・ (お前は)人間じゃない ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 残虐 ・ 迷いなく(殺す) ・ 粗暴(な) ・ 過激 ・ えぐい ・ 暴力的 ・ 恐ろしい(光景) ・ ひどい(状態) ・ 不運な(出来事) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ (この世の)地獄 ・ 悲惨な ・ 惨劇 ・ 惨事 ・ うそのような(光景) ・ 最悪(の状況) ・ 悪夢(のような状態) ・ 修羅場(のような) ・ 最悪の(事態) ・ いたましい事件 ・ 暴虐(の嵐) ・ 凄惨な ・ アクシデント(に見舞われる) ・ スケールの大きい(悪党) ・ 冷酷漢 ・ 凶悪犯 ・ 極悪人 ・ 鬼畜生 ・ 悪魔的人物 ・ 非常な悪人 ・ モンスター ・ 猛悪凶徒 ・ 悪逆の徒 ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 非情(な社会) ・ 暴力が支配する(世界) ・ 修羅場 ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ 暴力沙汰 ・ (空気が)殺気立つ ・ 切った張った(の世界) ・ 重苦しい(空気) ・ 非人道的(な社会) ・ 猛虎 ・ 肉食獣 ・ 豺狼 ・ 猛獣 ・ ピューマ ・ 肉食(動物) ・ チータ ・ 猛禽 ・ ハイエナ ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ 野獣 ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ 虎狼 ・ 人間を襲う ・  ・ 飼い慣らされていない ・ ひょう ・ 冷淡 ・ 薄情 ・ 冷然 ・ 人泣かせ ・ 愛情が薄い ・ ツン(デレ) ・ 心ない ・ 不親切 ・ 思いやりがない ・  ・ 情け知らず ・ すげない ・ 金尽く ・ 非人情 ・ つれない ・ 銭金尽く ・ 親切でない ・ 無情 ・ 優しくない ・ 冷たい ・ 功利的 ・ 不人情 ・ 冷ややか ・ 荒くれ ・ 暴虐 ・ 狂暴 ・ 野蛮 ・ 荒くれた ・ 凶猛 ・ 攻撃的(性格) ・ けんかっ早い ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 粗暴 ・ どう猛(な動物) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 凶暴 ・ 嗜虐 ・ 粗野 ・ 荒っぽい ・ 乱暴(な性格) ・ おびただしい ・ 矯激 ・ 強力 ・ 鋭い ・ 度を越している ・ 烈々 ・ 激しい ・ 殺人的 ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ 強烈 ・ 激しすぎる ・ 手ひどい ・ 熾烈 ・ きつい ・ とんがった(ロック)パンク(ロック) ・ ひしひし ・ 厳しい ・ えげつない(手を使う) ・ サディスティック ・ ひしと ・ 激越 ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ ものすごい ・ アグレッシブ(な演奏) ・ ヘビー ・ 猛烈 ・ すごい(声で吠える) ・ 荒(仕事) ・ (普通の人は)付いていけない ・ 強い ・ どぎつい ・ 壮絶(な戦い) ・ おどろおどろしい ・ 荒い ・ 激甚 ・ 先鋭 ・ 激烈(な口調) ・ 手痛い ・ 痛烈 ・ 苛烈(な生存競争) ・ (ド)エス ・ サディスト ・ グロテスク(を好む) ・ 猟奇的 ・ アブノーマル ・ サド ・ サディズムの傾向を持つ ・ (裏切者を)消す ・ 蛮行 ・ (人畜を)殺傷(する) ・ 口封じ ・ 凶行(に及ぶ) ・ (過失)致死(罪) ・ 討ち果たす ・ ほふる ・ かたきを討つ ・  ・ 殺害 ・ それで終わりとする ・ 亡き者にする ・ 弑逆 ・ 息の根を止める ・ (けものを)倒す ・ (人を)あやめる ・ 誅する ・ 加害(行為) ・ (わが子を)手にかける ・ 殺処分 ・ 首足処を異にす ・ (いのししを)仕留める ・ 弑する ・ (ペットを)安楽死(させる) ・ (敵の)首級を挙げる ・ (異分子を)抹殺(する) ・ 殺生(を禁ずる) ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ (裏切者を)片づける ・ (逆臣を)誅殺ちゅうさつ(する) ・ 殺す ・ (謀反人を)誅戮(する) ・ 生命を奪い取る ・ 人殺し ・ 殺人 ・ (裏切り者を)ばらす ・ (人を)害する ・ 天誅(を加える) ・ (邪魔者を)眠らせる ・ 残害 ・ (悪を)葬る ・ (人を)葬り去る ・ (敵を)襲う ・ 厳酷 ・ きっと ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ 仏の顔も三度まで ・ いい顔をしない ・ 気を抜かない ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ 鋭い(批判) ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ 不寛容(な社会) ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ やかましい ・ 情け知らず(の悪党) ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 容赦なく(罰する) ・ 手厳しい(批評) ・ 厳正(な態度) ・ 涙を振るって ・ 手心を加えない ・ 些細な欠点も見逃さない ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 渋い顔を向ける ・ こっ酷い ・ 痛烈(な批判) ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ (超)スパルタ(式) ・ 教育ママ ・ からい(採点) ・ 辛辣(な意見) ・ (ミスを)とことん(責める) ・ ハード(なやり方) ・ 酷烈 ・ 単刀直入(に)(切り込む) ・ 峻烈(に批判する) ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ 力をゆるめない ・ 辛目 ・ 厳重(に抗議する) ・ 重い(刑罰) ・ 手ひどい(仕打ち) ・ 甘やかさない ・ 徹底的(に)(追い込む) ・ (舌鋒)鋭く(追及する) ・ げん(戒める) ・ げん(たる態度で臨む) ・ ヤワでない ・ (新人に)焼きを入れる ・ 手加減しない ・ 手加減なし ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 遠慮なし(に) ・ 厳格(な家庭) ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 不寛容 ・ シビア(な要求) ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ 峻厳しゅんげん(な態度) ・ 是々非々(の対応) ・ 苛酷(な取り調べ) ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ 秋霜烈日 ・ 生半可でない ・ いい加減なことを許さない
やりきれない(思い)気分が晴れないやりきれない(思い)気分が晴れない  煩累 ・ うつ念 ・ 悶々(とする) ・ 面白くない(気分) ・ 暗うつ ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ うっぷん ・ 憂さ ・ (気が)くさくさ(する) ・ センチメンタル(な気分) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 陰々滅々 ・ 影がある ・ せいせいしない ・ (気持ちの)わだかまり ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ うじうじ(と気に病む) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 心がおさまらない ・ 暗い(気分) ・ 物憂い ・ 胃もたれ(の気分) ・ (絶望に)とらえられる ・ 欲求不満 ・ 鬱然 ・ 腹ふくるる(思い) ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 楽しめない ・ やるせない(思い) ・ 鬱する ・ くよくよ ・ どんより(とした気分) ・ 浮かない顔(をする) ・ 俗念(を払う) ・ 心が沈む ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (気が)めいる ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 気が滅入る ・ 気分がよくない ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ フラストレーション(がたまる) ・ (心中)穏やかでない ・ ダーク(な気分) ・ 鬱積(する) ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 辛気 ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 後味が悪い ・ (不満を)ため込む ・ 満たされない(気持ち) ・ 気が進まない ・ なんだかなぁ ・ 複雑な(胸の内) ・ 癇が立っている ・ (不満が)たまる ・ 憂悶 ・ 沈む ・ (心が)屈する ・ 気持ちが塞ぐ ・ 気うつ(が続く) ・ 沈うつ ・ 不快 ・ (気持ちが)わだかまる ・ いい気分ではない ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 男らしくない ・ (素直に)喜べない ・ ローテンション ・  ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 陰うつ ・ うつ(状態) ・ 憂いに沈む ・ うっとうしい(気分) ・ 煩(に堪えない) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 重たい ・ 抑うつ(状態) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ うつうつ(と)(する) ・ 不透明な気分 ・ (気分が)塞ぐ ・ (精神的に)参る ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 屈託(を抱える) ・ 重苦しい(気分) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 胸のあたりが重たい ・ ストレス(がたまる) ・ 荒涼とした(精神世界) ・ (気持ちが)沈む ・ 大儀 ・ メランコリー(な気分) ・ ストレスを感じる ・ じくじとした思い ・ すっきりしない ・ 憂うつ(を感じる) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 不定愁訴 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (悩みを)かかえ込む ・ 億劫 ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ (思いが)沈潜(する) ・ 思い沈む ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 浮かぬ顔 ・ 悲しげ(な顔) ・ 沈んだ(表情) ・ 面やつれ ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 憂い顔 ・ 沈うつ(な表情) ・ 憂愁(をたたえる) ・ 寂しげ(な顔) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ しょんぼり ・ 愁色 ・ わびしげ(な顔) ・ (するのは)面倒 ・ (するのが)煩わしい ・ うるさい ・ 面倒くさい ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ (気持ちが)渋る ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 関わりたくない(気分) ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 気乗り薄 ・ (何もかも)うるさい ・ 気が向かない ・ 体が重い ・ なげやり(な気持ち) ・ かったるい ・ (何もかもが)うっとうしい ・ うんざり(する) ・ 七面倒 ・ 邪魔くさい ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ (相手をするのに)疲れる ・ 七面倒くさい ・ ややこしい(問題) ・ やる気がない ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ するのが苦(になる) ・ いやになる ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 辟易(する) ・ 窮屈(な気分) ・ 積もる ・ (思いが)募る ・ (心理的な)閉塞感 ・ 蓄積(される) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (感情的)抑圧 ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ はけ口がない ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 息が詰まりそう ・ 充満(する) ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 内圧が高まる ・ (思いが)たまりにたまる ・ 閉塞的(状況) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ うつうつ(とする) ・ (もやもやが)発散できない ・ 抑うつ(感) ・ (内に)籠もる ・ 収拾がつかない ・ (内心)穏やかでない ・ わだかまる ・ 憤然(とする) ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ 腹の虫が治まらない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 気が休まらない ・ 胸がおさまらない ・ 気が済まない ・ (気持ちが)収まらない ・ 持っていき場のない(心の内) ・ (心の)整理がつかない ・ 我慢できない ・ 納得がいかない ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ はらわたが煮えくり返る ・ 気持ちが静まらない ・ 不満が残る ・ (不満が)くすぶる ・ △気分[心]が晴れない ・ (不満を)募らせる ・ 複雑(な心境) ・ むしゃくしゃ(する) ・ (悩みを)しょい込む ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (不満を)溜める ・ (思いを)かかえる ・ うっ屈(した気分) ・ (~を)思う ・ (悲しみで)いっぱい ・ うつうつとする ・ (ストレスを)ため込む ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (敗北を)抱きしめる ・ しょぼしょぼ ・ げっそり(する) ・ (もう)立ち直れない ・ 心が晴れない ・ 力を落とす ・ 失望(する) ・ ぺしゃんこ ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 辛気くさい(表情) ・ 愁然 ・ 沈滞ムード ・ テンションが低い ・ (悲しみに)打ち沈む ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ ダーク(な気持ち) ・ 憔悴(する) ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 憮然 ・ 縮む ・ 縮こまる ・ しおれる ・ けだるい(音楽) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 戦意喪失 ・ 生気がなくなる ・ 挫折感 ・ しょげる ・ しょげかえる ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ しなびる ・ 沈んだ(気分) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ しょげこむ ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ へこたれる ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 沈んだ気持ち ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 悵然 ・ ガクン(と)(参る) ・ しょっぱい ・ 落胆(する) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 反省(する) ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 陰気(な気分) ・ めそっとする ・ 青息吐息 ・ 悄悄 ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 精彩がない ・ (訃報に)言葉もない ・ 失意(のどん底) ・ 意気が揚がらない ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ (往年の)輝きがない ・ 内向(する) ・ しおしお ・ しょぼくれる ・ (失敗に)屈する ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 気息奄々(たる状態) ・ 未練を残す ・ 青菜に塩 ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 打ちのめされる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (気分が)沈む ・ しゅんとする ・ 萎縮(する) ・ ショックを受ける ・ (世を)はかなむ ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 重い(気分) ・ 弱音を吐く ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ ぺしゃん(となる) ・ 無気力になる ・ 輝きがない ・ 暗然(として声もない) ・ 意気消沈(する) ・ 積極性がない ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ わびしい(思い) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 傷心(の帰国) ・ 消沈(する) ・ げんなり ・ 活気がない ・ (気分が)陰うつ ・ 渋い ・ 力無げ ・ 力なく ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (すっかり)参る ・ やっと息をしている(状態) ・ 勢いがない ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ しゃんとしない ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ (将来を)悲観(する) ・ (気持ちが)へこむ ・ 声が湿る ・ おとなしくなる ・ どんより(と沈む) ・ 打ちひしがれる ・ 惨め(な気分) ・ しおたれる ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ (意気)阻喪(する) ・ (負け続けて)腐る ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 気落ち(する) ・ しみじみ ・ (心身ともに)どん底 ・ しんみり ・ (失敗して)めげる ・ 疲弊(感) ・ 開放的でない ・ くじける ・ 楽しくない ・ 暗然 ・ 嫌な気持ち ・ 気ぶっせい ・ くすんだ(高校生活) ・ 暗い ・ 小難しい ・ いらだっている ・ ナーバス(な状態) ・ 不機嫌 ・ 機嫌が悪い ・ 低気圧 ・ 難しい ・ 虫の居所が悪い ・ ご機嫌斜め ・ 神経質 ・ (将来を思うと)安心できない ・ 心が休まらない ・ 苦労 ・ 気兼ね ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心置き(なく行ける) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 憂色(が濃い) ・ 胸を痛める ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 配慮 ・ どうしたらいいか分からない ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 高配 ・ 思案に暮れる ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 警鐘を鳴らす ・ 気が重そう ・ はらはら ・ (心に抱えた)もやもや ・ ブルーな気分 ・ 愁苦 ・ 心が塞ぐ ・ 目まい(を感じる) ・ 沈痛(な面持ち) ・ 憂苦 ・ 眉を曇らす ・ 気分が弾まない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ (事態を)憂える ・ 深憂 ・ 憂う ・ 寒心(に堪えない) ・ 思案(の種) ・ 心労 ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 心を砕く ・ 心が乱れる ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 胸の奥が痛む ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 心安まらない ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 思いわずらう ・ 晴れやかでない ・ 気にする ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 心もとない ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 懸念(する) ・ 頼りない(返事) ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 憂わしい ・ 重い時間(が流れる) ・ 暗い顔 ・ 気苦労 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ (お金のことが)気になる ・ 憂患 ・ 不安感 ・ 屈託 ・ 憂い ・ 慨嘆(する) ・ 物思い(にふける) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 遺憾 ・ (先が)思いやられる ・ 考え事(があって眠れない) ・ 浮かない顔 ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 大患 ・ 食事ものどを通らない ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気が気でない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 頓着 ・ 期待できない ・ 気に病む ・ 頭痛のたね ・ (懸念が)去らない ・ 忘れられない ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ (別れた人に)心を残す ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 思い切れない ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 未解決のまま ・ 長引く ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ すっきりしない(胸中) ・ 後腐れ(がない) ・ じくじたる思い ・ 後味の悪い ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 未消化(のまま) ・ 釈然としない ・ 禍根(を残す) ・ (まだ)腑に落ちない ・ ほとぼりが冷めない ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ 心の奥に消えずに残る ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 割り切れなさが残る ・ 頭から離れない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 癒えない(心の傷) ・ 思いを残す ・ 火種(が残る) ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 納得できない ・ 疑わしい ・ (不信感が)消えない ・ もやもや(する) ・ (心の傷が)癒えない ・ 悪影響(が残る) ・ なお続く ・ しんどい ・ けだるい ・ やりたくない ・ 倦怠感 ・ 賢者タイム ・ だるい
やりきれない(思い)悲しいやりきれない(思い)悲しい  悲痛 ・ 悲哀 ・ うら悲しい ・ 哀切 ・ 言葉が出ない ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 心を重くする ・ (言うべき)言葉もない ・ 嘆く ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 暗い(気分) ・ 救いのない ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 哀傷 ・ 物悲しい ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 暗うつ ・ 嘆き悲しむ ・ 憂うべき(事態) ・ 哀苦 ・ どうしたらいいか分からない ・ 沈痛 ・ めいる ・ 悲愴 ・ 哀れ ・ ペーソス(を感じる) ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ うれ ・ 紅涙を絞る ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 哀愁 ・ 憂う ・ 哀感 ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 身も世もない(姿) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 腸を断つ ・ (ああ、)なんということだ ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 悶々(の情) ・ 憂える ・ 胸が塞がる ・ 悲傷 ・ 寂しがる ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 立っていることもままならない ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 暗然 ・ 救われない(気分) ・ 哀れ(を催す) ・ 断腸の思い ・ 荒涼 ・ 寂寥 ・ 物寂しい ・ 索莫 ・ 閑散 ・ 蕭々 ・ 落莫 ・ 殺風景 ・ 寂寞 ・ 活気がない ・ 寂しい(夜道) ・ 蕭殺 ・ 寥々 ・ 蕭条 ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ うらさびしい ・ ひっそり(としている) ・ 貧寒 ・ 門前雀羅を張る ・ 物哀れ ・ 蕭然 ・ 弔意 ・ 悲しみ惜しむ ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 慟哭(の思い) ・ 慰霊(祭を催す) ・ 寂寥感 ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 死児の齢を数える ・ 悲しみがつのる ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ (人の死を)哀れむ ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ 追悼(△する[の辞]) ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ (死を)いた ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ 回向(する) ・ 半旗を掲げる ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 痛惜(に堪えない) ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ (友の死を)悔やむ ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 忘れられない ・ 黙祷(する) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 深悼 ・ 慶弔 ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ めそっとする ・ 安らかにお眠りください ・ 合掌(する) ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (涙は女を)セクシーにする ・ ありがた涙(を流す) ・ 涕泣 ・ 咽び泣き ・ 泣き出す ・ ほろり(とする) ・ 嗚咽 ・ えぐえぐ(と泣く) ・ 泣きじゃくる ・ しゃくり泣き ・ むせ返る ・ むせぶ ・ 声涙倶に下る ・ (誰はばかることなく)号泣 ・ 滂沱ぼうだ(の涙) ・ 好きなだけ泣く ・ 人前で泣くことを我慢しない ・ 一しきりなく泣く ・ 涙する ・ 涙が出る ・ 泣きの涙 ・ 慟哭 ・ 泣き崩れる ・ 感情が高ぶる ・ 咳き上げる ・ 泣き沈む ・ 泣く ・ 泣き ・ 歔欷 ・ 泣き濡れる ・ 袖を絞る ・ 涙に咽ぶ ・ 泣き入る ・ しゃくり上げる ・ すすり上げる ・ 涙腺がゆるむ ・ 涙をぬぐう ・ 泣かせる ・ 哭する ・ 吼える ・ 泣き伏す ・ 泣ける ・ すすり泣く ・ すすり泣き ・ よよ(と泣き崩れる) ・ 悲歌 ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ エレジー ・ メランコリック(な曲) ・ ブルース(調)(の曲) ・ 切ない(メロディ) ・ すがれた(音色) ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ 挽歌 ・ 感傷的(な歌詞) ・ レイジー(な節回し) ・ 悲しみを歌う ・ 哀歌 ・ バラード ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ 哀調を帯びる ・ マイナー(な曲調) ・ 聞くに忍びない(話) ・ 悲話 ・ (吉野朝)哀史 ・ 悲喜(こもごも) ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 哀話 ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 泣き笑い(人生) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 悲しみ ・ 物思わしげ(な風情) ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ メランコリー(な気分) ・ メランコリック(な気分) ・ 寂しげ ・ 秋(になると物悲しい) ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ 沈んだ ・ 陰影のある ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ たそがれた(気分) ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・  わびしさ(が漂う) ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ ブルース(の曲) ・ 暗い(表情) ・ (表情に)陰り(のある) ・ 哀れさ ・ 物悲しさ ・ 憂愁(の秋) ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ ペーソス ・ 影のある(美人) ・ 陰影(のある空間) ・ 憂い(を帯びる) ・ けだるい ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ 哀しみ ・ 愁い(をたたえる) ・  ・ 寂しい ・ しっとり(した)(曲) ・ プチうつ ・ 満たされない(思い) ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ うら悲しさ ・ 余情(にひたる) ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ 寂しげ(な風景) ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ 胸に染みる ・ 空虚(な胸の内) ・ 寂しげ(な) ・ 悔しさ ・ 心に傷を持つ ・ 悲愁 ・ しみじみ(した) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ ウェット(な) ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ 哀しい ・ 孤独感 ・ うれい(を帯びる) ・ 悲しげ ・ どこか寂しい ・  ・ 春愁 ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ しんみり ・ うら寂しさ ・ 悲哀(を感じる) ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ むせび泣く ・ 慨世 ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 悲しい(別離) ・ 離れがたい ・ 泣く泣く(諦める) ・ 未練が残る ・ 残り惜しい ・ 泣き別れ(になる) ・ つらい(別れ) ・ 名残惜しい ・ 立ち去りがたい ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 去りがたい ・ 離愁 ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 切ない(思い) ・ 別れがたい ・ 心の痛み ・ 痛恨(の思い) ・ 傷心(の身) ・ 人の痛み(が分かる) ・ 心が傷つく ・ (プライドが)傷つく ・ 悲しみで打ちひしがれた心 ・ 休戚 ・ 一喜一憂 ・ 喜び ・ 悲喜 ・ 哀歓 ・ 喜びと悲しみ
やりきれない ・ やりきれない(思い)精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)やりきれない ・ やりきれない(思い)精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)  ガクン(と来る) ・ 苦しい(状況) ・ 苦しむ ・ 四苦八苦 ・ 胸苦しい ・ 天を仰ぐ ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 悶々もんもん(とする) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 屈託(を抱える) ・ 不如意 ・ 切ない ・ ありがた迷惑 ・ 苦労 ・ 憂さ ・ こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった ・ へこたれる ・ 悲しみ ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 試練(の時) ・ 困難(に直面する) ・ (心の)痛手 ・ 身にこたえる ・ 心が悲鳴を上げる ・ 悲痛な(叫び) ・ (苦難に)見舞われる ・ 重荷 ・ どん底に落ちる ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦しみ ・ 打撃(を受ける) ・ (不運に)泣く ・ ひしがれる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 狂おしい ・ 痛し痒し ・ 敗北感 ・ 窮余 ・ 慟哭(する) ・ 気苦労 ・ 不快 ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 辛酸をなめる ・ (貧困に)苦しむ ・ 鋭い痛み ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (精神的に)動揺する ・ 耐えられない ・ (強い)ショックを受ける ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 苦しめられる ・ 耐えがたい ・ 火宅(の人) ・ 忍びない ・ 重圧を受ける ・ 断腸の思い ・ 惨憺 ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 普通でない(心理状態) ・ (生きるのが)しんどい ・ 苦しい ・ 悲惨(な少年時代) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 苛酷 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 苦役 ・ 心療内科の通院歴がある ・ (気持ちが)煮詰まる ・ 憂い ・ 傷心 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 迷惑 ・ 骨身に堪える ・ ショックを受ける ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 低迷する ・ 心が休まらない ・ 厳しい(労働) ・ 疲れ切る ・ (精神的に)痛い ・ 苦痛 ・ 辛酸(をなめる) ・ (一敗)地にまみれる ・ 悩み ・ 敵わない ・ 煙たい ・ 呻吟(する) ・ たまらない ・ 心の痛み ・ (やり場のない)不満 ・ ひりひりする痛み ・ 切羽詰まる ・ 血の出るような ・ (重税に)あえぐ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 心理的影響(を受ける) ・ 苦難(の日々) ・ 悔恨の思い ・ 無力感に支配される ・ つらい ・ 過酷(な労働) ・ ストレスを感じる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 胸の痛み ・ 術無い ・ へこむ ・ 血みどろ ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (心の)悲鳴 ・ 物狂おしい ・ ひりつく(ような思い) ・ 悲愴(感) ・ 身を切られる思い ・ (精神的に)押し潰される ・ 痛撃 ・ 窮状(を訴える) ・ 痛恨の思い ・ (精神的に)参る ・ しょげかえる ・ 嘆き ・ 悩む ・ 苦い ・ (苦しみに)さいなまれる ・ (精神的に)重苦しい ・ めげる ・ 悩ましい ・ 苦悩(する) ・ (心を)かきむしる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 心が折れる ・ 生活にゆとりがない ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 裸一貫 ・ 何も持っていない ・ 貧困(層) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ きゅうきゅう ・ 貧しい ・ 無銭 ・ 飢える(しかない) ・ 逼迫 ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 貧乏人 ・ 無一物 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 寒村(で育つ) ・ 無い袖は振れない ・ 貧乏(する) ・ 色男金と力は無かりけり ・ (京の)着倒れ ・ すってんてん ・ 露命をつなぐ ・ すかんぴん ・ 無産 ・ ふところが寂しい ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ ゲルピン ・ (やっと)息をつなぐ ・ お金がない ・ 金に困る ・ 食い潰す ・ 一文無し ・ 食い兼ねる ・ (もう)限界 ・ (おまんまの)食い上げ ・ エンゲル係数が高い ・ 内輪 ・ (経済的に)追い詰められる ・ 食い倒す ・ 生活に追われる ・ (給料に)不満 ・ (生活に)行き詰まる ・ 食っていけない ・ 文無し ・ 賃下げ ・ しがない(暮らし) ・ 窮迫(する) ・ 手に入らない ・ どか貧 ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ (生活に)困窮(する) ・ (今月)ピンチ ・ (衣食住にも)困る ・ ぎりぎりの生活 ・ (もう)鼻血もでない ・ ぴいぴい ・ あごが干上がる ・ 生活保護 ・ 虐げられた(人々) ・ 手薄 ・ 食い倒れ ・ ギャンブル依存症 ・ 負け組 ・ パンの耳をもらう ・ 貧者 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (借金で)首が回らない ・ 乏しい ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・  ・ 金はあっという間に無くなる ・ 宵越しの金は持たない ・ (手元)不如意(である) ・ 財政難 ・ 無一文 ・ 路頭に迷う ・ かつかつの暮らし ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 食い詰める ・ ジリ貧(に陥る) ・ 自転車操業 ・ お金に困る ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・  ・ 窮乏(する) ・ やっとの生活 ・ 限界状態 ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 金欠(病) ・ (経済的に)余裕がない ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 新聞少年 ・ 生活苦 ・ 極貧(の暮らし) ・ 切り詰めた(生活) ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ ふうふう言ってる ・ 赤貧(の日々) ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 干上がる ・ 窮迫する ・ やりくりに苦しむ ・ 身代限り ・ (利益が)薄い ・ 丸裸 ・ 銭金尽く ・ 親切でない ・ つれない ・ 薄情 ・ 冷ややか ・  ・ 情け知らず ・ 冷たい ・ 不人情 ・ 冷淡 ・ 無情 ・ すげない ・ ツン(デレ) ・ 功利的 ・ 冷然 ・ 人泣かせ ・ 愛情が薄い ・ 金尽く ・ 心ない ・ 優しくない ・ 思いやりがない ・ 無慈悲 ・ 不親切 ・ 非人情 ・ 難事 ・ 難しい ・ パズル(のよう) ・ 難件 ・ 難題 ・ (気まずい)沈黙 ・  ・ (うまく)折り合えない ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ 妙な空気(を感じる) ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ そわそわ(した気分) ・ 気まずさ(を感じる) ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ 異邦人(の心地) ・ 半端な気分 ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 身の置き所がない ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 座り心地が悪い ・ いなくなりたい ・ (こういう席は)板につかない ・ 調和が取れない ・ アウェー感 ・ 疎外された(感じ) ・ ケツの座りの悪い ・ (うまく)溶け込めない ・ こわばった(雰囲気) ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 穴があったら入りたい ・ 疎外感 ・ (気分が)すっきりしない ・ 場違い(な感じ) ・ 我慢できない ・ 見ていられない ・ 身を縮めて(座る) ・ よそよそしい(空気の中) ・ 居場所がない(感じ) ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ 凍りついたような(空気) ・ いや(な気分) ・ 身を縮ませる ・ 肩身が狭い ・ あんばいが悪い ・ (周囲に)遠慮がある ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ (周囲と)マッチしない ・ 妙な具合 ・ 堅苦しい(雰囲気) ・ 追い詰められた(心境) ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ なじめない(職場) ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ くつろげない ・ (どうにも)落ち着かない ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ 他人の目を意識する ・ (周囲から)浮いた存在 ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ 平静でいられない ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ 孤独感 ・ 体裁が悪い ・ 居たたまれない ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ 困惑する ・ 緊張を強いられる ・ 奇妙な感慨 ・ 間が悪い ・ (感覚的に)安定しない ・ 孤立を感じる ・ 場が持たない ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ 寝苦しい ・  ・ 難所 ・ 天険 ・ 難場 ・ 険要 ・  ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ 関門 ・ ハードル ・ 険難 ・ 難関 ・ 険所 ・ 悪所 ・ (苦境から)逃れようとする ・ 苦悩 ・ 必死(になる) ・ (逃れようと)もがく ・ 脱出を図る ・ 無駄な努力(をする) ・ 暴れ狂う ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ ひどく苦しむ ・ (ひどい腹痛で)転げ回る ・ あがく ・ あがき ・ 身もだえ ・ のたくる ・ (あれこれ)試みる ・ 七転八倒(する) ・ (動物が)暴れる ・ 悪あがき(する) ・ 断末魔(の苦しみ) ・ (苦しみに)のたうつ ・ のたうち回る ・ (息苦しくて)(胸を)かきむしる ・ 振りほどこうとする ・ 逃げ場を求める ・ もがき苦しむ ・ (胸中は)火の車 ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ あらがう ・ あらがい ・ 制御不能 ・ (現状打開に)焦る ・ (身を)よじる ・ (馬が)さお立ちになる ・ 体をねじり動かす ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ じっとしていない ・ 苦し紛れ(の行動) ・ ばたつく ・ オーバーワーク ・ 労役 ・ 激務 ・ 残業 ・ 働きすぎ ・ 身を粉にする ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ 過労 ・ (24時間働く)エコノミックアニマル ・ 超過勤務 ・ 重労働 ・ 社畜 ・ 激職 ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ 奇怪な夢 ・ (悪夢に)おそわれる ・ (夢に)うなされる ・ 不吉な夢 ・ 夢魔 ・ 嫌な夢 ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ 夢魘むえん ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ ナイトメア ・ 怖い夢 ・ (夢に)さいなまれる ・ 悪夢 ・ 凶夢 ・ 亡霊が現れる ・ 恐ろしい夢 ・ 妖夢 ・ 苦学 ・ 蛍雪 ・ 独学 ・ 体験(する) ・ (人生の)悲哀を味わう ・ 煮え湯を飲まされる ・ される ・ 不都合に遭う ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ (試合に)負ける ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ (苦い)経験をする ・ 洗礼(を受ける) ・ 精神的な打撃を受ける ・ 揉まれる ・ 吠えづらをかく ・ (人生に)裏切られる ・ 思い知らされる ・ 袋叩きにされる ・ やっつけられる ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ (悔しさを)噛みしめる ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ 不運に見舞われる ・ やけどを負う ・ 苦杯を喫する ・ (さんざん)打たれる ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ 逃げられる ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ 懲りる ・ (困難に)見舞われる ・ ほぞを噛む ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ (大きな)被害を受ける ・ くたばる ・ 痛めつけられる ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ 苦い思いをする ・ 労苦 ・ 悩み苦しむ ・ 苦慮 ・ 労する ・ 苦吟(する) ・ 骨が折れる ・ 煩労 ・ 難しい顔(で座る) ・ 艱難辛苦 ・ 辛労 ・ 御苦労 ・ 心を砕く ・ 辛酸 ・ (苦しくて)うなる ・ うーん ・ 気骨が折れる ・ 苦心 ・ 辛苦 ・ 臥薪嘗胆 ・ 塵労 ・ 彫心鏤骨 ・ 苦心惨澹 ・ 肝胆を砕く ・ 艱苦 ・ 骨身を削る ・ 肺肝を砕く ・ 腐心 ・ 粒々辛苦 ・ てこずる ・ 迷惑(する) ・ 結論が出ない ・ ままならない(ものだ)」 ・ 懊悩おうのう(する) ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ うつうつ(とする) ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ (不安に)押し潰されそう ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ (悩みは)人生のスパイス ・ 頭を抱える ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 哀苦 ・ (ひどく)困る ・ 憂うつ(になる) ・ しける ・ しけた顔 ・ 辟易 ・ 音を上げる ・ 思い乱れる ・ 困惑(する) ・ 難渋 ・ 思いわずらう ・ 窮する ・ 困り抜く ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ 困苦 ・ どうにもならない ・ 考え込む ・ 苦渋(の選択) ・ 憂悶 ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ ため息が出る ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 考えがまとまらない ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 心を痛める ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ どうしたものか(と考える) ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ すっきりしない ・ 憂える ・ 閉口(する) ・ 胸が張り裂けそう ・ 苦悩の色 ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 胸に余る ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ (苦しい)思案 ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ 困り果てる ・ (~して)苦しくなる ・ 思い余って(相談する) ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 悲嘆に暮れる ・ 解決方法が見つからない ・ 難題(が持ち上がる) ・ 思い悩む ・ うっ屈 ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 困却 ・ 途方に暮れる ・ (テストのことを)気に病む ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 心がもつれる ・ 煩う ・ 憂苦 ・ 思案投げ首 ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ 愁苦 ・ 難儀(する) ・ 胸がつかえる ・ (ひどく)参る ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ 降参 ・ 迷う ・ 迷い ・ 煩悶 ・ 鬱積 ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ くよくよ(する) ・ (心の)悩み ・ やっかい(な問題) ・ 胸が塞がる ・ 苦悶 ・ (出口を求めて)あがく ・ 思い迷う ・ 当惑 ・ 塞ぎ込む ・ めいる ・ 煩い ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ (解決に)苦慮(する) ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ 苦笑い ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ 手を焼く ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ 袋小路に入り込む ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ (心が)結ぼれる ・ (解決策が)見出せない ・ 揺れる想い ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ 困り切る ・ (問題解決に)焦る ・ 憔悴(する) ・ (心を)煩わす ・ (気持ちが)わだかまる ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 未練が残る ・ 残り惜しい ・ 去りがたい ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 離愁 ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 泣く泣く(諦める) ・ つらい(別れ) ・ 立ち去りがたい ・ 離れがたい ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 別れがたい ・ 悲しい(別離) ・ 名残惜しい ・ 切ない(思い) ・ 泣き別れ(になる) ・ もったいない(と思う気持ち) ・ やるせない(思い) ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ 惜別(の情) ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ 愛惜(の情) ・ (失って)悔やむ ・ 愛着がある ・ 失いたくない ・ (故人を)しの ・ 未練がある ・ もったいない ・ 大切に思う ・ (失われたものへの)追想 ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ (捨てるに)忍びない ・ (別れを)悲しむ ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ (捨てるのは)惜しい ・ 苦労(を重ねる) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 風雪(に耐える) ・ 無情な周囲 ・ 波乱の(生涯) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 苦境(に陥る) ・ 平坦ではない ・ 試練(を受ける) ・ 気苦労が絶えない ・ 厳しい(環境) ・ 乱気流(に突入する) ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ 難局 ・ 過酷な運命 ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 苦難(に見舞われる) ・ ため息ば(っ)かり ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 逆境(に生きる) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ つらい(△人生[日々]) ・ (全くの)出口なし ・ 非情な社会 ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 日の当たらない(人生) ・ 定めのない ・ 嵐に翻弄される ・ いばらの道(を行く) ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ 困難を伴う ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 苦難の道 ・ 不遇(の時期) ・ 厄介事が多い ・ 受難(に耐える) ・ 苦境(にある) ・ 起伏が多い ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 四面楚歌 ・ (業界にとって)冬の時代 ・ (人の世の)しがらみ ・ 苦行(を強いられる) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 悩み多き(人生) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 頼みがたい(人の世) ・ 順調でない ・ 生活に苦しむ ・ 展望が開けない ・ ぬかるみ(が続く) ・ 苦労の多い(人生) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 波乱 ・ 悪戦苦闘 ・ 悲惨な人生 ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 七転八倒 ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 楽ではない(暮らし) ・ 苦戦する ・ はかない ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ 風雪に耐える ・ 一難去ってまた一難 ・ 孤独な闘い ・ つらい経験 ・ この世の憂さ ・ 重い運命(を背負う) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 思い通りにならない ・ つらい人生 ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 思い通りにいかない ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 山あり谷あり ・ 険路(に道をつける) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 道のりは平坦ではない ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 紆余曲折(がある) ・ 浮世(を生きる) ・ 迷惑(を受ける) ・ 迷惑をこうむる ・ 挫折感 ・ (精神的に)潰れる ・ 挫折を味わう ・ (自分の無力を)思い知らされる ・ (無力を)思い知る ・ 限界を感じる ・ 打ちひしがれる ・ 大失敗(する) ・ (すっかり)自信をなくす ・ 絶望する ・ (被害に)ぼう然とする ・ 行き詰まりを感じる ・ ひいひい(言う) ・ 泣き言(を言う) ・ (苦しさに)負ける ・ (もう)無理(だ) ・ (心底)困る ・ (もう)限界(だ) ・ 参る ・ 弱音(を吐く) ・ 辟易(する) ・ 悲鳴を上げる ・ (あまりの臭さに)鼻をつまむ ・ ストレス ・ 体調不良 ・ 肺に穴が開く ・ (精神的)緊張 ・ (互いに)異質 ・ 相いれない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 虫が好かない ・ 苦手(な相手) ・ (味が)けんかしている ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ (感覚的に)合わない ・ 折り合いが悪い ・ 気に入らない ・ 共鳴し合わない ・ 混ぜるな危険 ・ (相性に)違和感がある ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 苦手意識 ・ 性格が合わない ・ 天敵 ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 波長が合わない ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ 水と油(の関係) ・ (部署間の)連携がよくない ・ 煙たい(存在) ・ なじまない ・ 苦手 ・ そりが合わない ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ 相性が悪い ・ 問題(に直面) ・ 苦境(に立たされる) ・ 困ったことになった ・ 痛い目(を見る) ・ (△沈黙は[寒さが])(ひどく)こたえる ・ ひどい(負け方) ・ (増税が家計に)響く ・ 頭痛のたね ・ 打撃(をこうむる) ・ 手痛い(損害) ・ 痛恨(のミス) ・ (死んでいった人のことを思うと)胸が痛む ・ 深刻(な問題) ・ (題材が)重い ・ 虫を殺す ・ 黙認 ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 涙をのむ ・ 歯を食いしばる ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 持って行き場のない気持ち ・ (△感情[自分]を)殺す ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ (感情に)流されない ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ (心頭を)滅却(する) ・ 諦める ・ (自分の)心を殺す ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ 克己(心) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ うっぷん(を抱える) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 理性(を保つ) ・ (ひたすら)耐える ・ 自制(する) ・ 神経をかきむしる ・ 忍従(の生活) ・ (暑さを)しのぐ ・ 目をつぶる ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 出過ぎない ・ (不便を)忍ぶ ・ 忍耐 ・ 抑圧された感情 ・ 受忍(限度) ・ (あくびを)噛み殺す ・ (感情を)飲み込む ・ 禁欲的(姿勢) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 辛抱(する) ・ (なだめられて)やめる ・ 積もる思い ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ たまりにたまった(思い) ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 自己規制(する) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (はやる心を)制する ・ 強い精神力(で耐える) ・ 節制(する) ・ 平静を装う ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 堪忍 ・ (親に免じて)許す ・ 欲求不満(に陥る) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 秘めた(怒り) ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ (自己を)抑制(する) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ (変に)自分を納得させる ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 忍苦(の時期) ・ 困難を乗り越える ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ (悔しさを)こらえる ・ 堅忍 ・ 迎合(的姿勢) ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 堅忍不抜 ・ 奥歯を(強く)噛みしめる
やりきれない思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)やりきれない思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  (気持ちが)はやる ・ 不安 ・ うずうず ・ (神経を)いらだてる ・ (いらいらして)高声を上げる ・ (もう)うんざり(だ) ・ 逸る ・ 手に汗を握る ・ 宙ぶらりんの感じ ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 心が定まらない ・ たばこを立て続けに吸いたい ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 待ちきれない ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 辛気くさい ・ 我慢できない ・ 気が立つ ・ 居心地が悪い(思い) ・ 平静さを失う ・ (普段の)落ち着きを失う ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ むずむず ・ はらはら(する) ・ (感情的)抑圧 ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ かんが高ぶる ・ じっとしていられない ・ 取り残された(気分) ・ (気が) ・ き込む ・ 急がなければいけない(と思う) ・ いらだたしい ・ 核心に触れない ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 切迫感 ・ 安心できない ・ 後れを取った(気分) ・ 短兵急 ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 猪突する ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 業を煮やす ・ 待ち遠しい ・ やきもき(する) ・ 躍起(になる) ・ (神経が)高ぶる ・ サスペンス ・ しびれを切らす ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ ややこしい(問題) ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ (一刻も早くと)心急く ・ 危機感(を抱く) ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ もがく ・ 切羽詰った(感覚) ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ (会議が)煮詰まる ・ 怒り ・ 隔靴掻痒(の感) ・ 矢も盾もたまらない ・ (恋に)胸を焦がす ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ (気持ちが)荒れる ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (気持ちが)乱される ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 焦心 ・ (背中が)むず痒い ・ 落ち着きなく動く ・ 急いては事を仕損じる ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ うまく考えをまとめることができない ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ あっぷあっぷ(している) ・ きょろつく ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ おたおた(する) ・ (状況を)受け入れられない ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (腰が)定まらない ・ 泡を食う ・ 慌てる ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ (ひどく)取り乱す ・ 心の静けさを見失う ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ あたふた(する) ・ 落ち着きを失う ・ (気が)転倒(する) ・ 平常心を失う ・ (いきなり)声が裏返る ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 気持ちの整理ができない ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ (面接で)テンパる ・ 平静を失う ・ 困惑(する) ・ おろおろ(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ 騒ぐ ・ 周章しゅうしょう(する) ・ 不用意(なため) ・ 慌てふためく ・ 忙しそう(に) ・ (気持ちが)切迫(する) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 挙措を失う ・ (気持ちが) ・ (気が)動転(する) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ そわそわ(する) ・ 色を失う ・ (心理的に)追い詰められる ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 戸惑う ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 上を下への大騒ぎ ・ (頭の中が)整理できていない ・ 振り回される ・ 驚き慌てる ・ がさつく ・ (非常に)困る ・ そわつく ・ 目が泳ぐ ・ (何も)手につかない ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ 収拾がつかない ・ 面食らう ・ (気持ちが)上ずる ・ きりきり舞い(する) ・ とちめん棒(を振る) ・ 気がおかしくなりそう ・ ナーバス(になる) ・ ごたごた(する) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 余裕を失う ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ (大)混乱(に陥る) ・ 度を失う ・ どうしたらいいか分からない ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ (作業が)遅滞(する) ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 中だるみ ・ 思い通りにならない ・ 三歩進んで二歩下がる ・ (先に)進みあぐねる ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 好結果につながらない ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (打開に)苦しむ ・ 意のままにならない ・ (前が)つかえる ・ (努力が)空回り(する) ・ 好転しない ・ 持ち越される ・ 不都合が生じる ・ 右から左にとはいかない ・ すぐには出来ない ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 頭打ち ・ 曲折 ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ 足取りがのろい ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ (体が)言うことを聞かない ・ 一服する ・ 延滞 ・ くねり道が続く ・ 暇取る ・ 行きつ戻りつ ・ 手詰まり(に陥る) ・ ぐずつく ・ 苦戦中 ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (うまく)回らない ・ スムーズにいかない ・ 鈍化する ・ 中断 ・ 渋る ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ 停滞(△する[期]) ・ 立ち往生(する) ・ まま(に)ならない ・ (審議が)空転(する) ・ (交渉が)もつれる ・ 進捗しない ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ 思い通りにいかない ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ 踊り場にある ・ らちが明かない ・ (進み方が)遅い ・ (進行に)支障をきたす ・ 思うに任せない ・ 簡単ではない ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ もたもた(する) ・ もたつく ・ ただちにというわけにはいかない ・ しんどい ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ (納期に)間に合わない ・ ばたばた(する) ・ なずむ ・ (はかばかしく)前進しない ・ 思うようにいかない ・ スピードが落ちる ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 一進一退 ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ はかばかしく(いか)ない ・ 苦戦(する) ・ 頓挫(する) ・ (進展が)はかばかしくない ・ 計算違い ・ (工事が)難航(する) ・  ・ 停頓 ・ 容易ではない ・ 足掻きが取れない ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ 試行錯誤(を続ける) ・ 進展がない ・ 進展しない ・ (なかなか)難しい ・ (前進を)阻まれる ・ (進展は)おぼつかない ・ (やり方が)うまくない ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ 暗礁に乗り上げる ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ のっぴきならない ・ 一朝一夕にはいかない ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 多事多難 ・ スムーズに進まない ・ (病状が)かんばしくない ・ 低迷 ・ 膠着状態 ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ (計画に)齟齬が生じる ・ (動きが)止まる ・ 一本調子でない ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ いたちごっこ ・ ひと休み(する) ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ 不如意(な結果に終わる) ・ 足踏み(する) ・ スムーズに流れない ・ 中折れ ・ やすやすとはいかない ・ 険しい道のり ・ 行き詰まる ・ 向かい風(がきつい) ・ (実現が)遠のく ・ 漂流(を始める) ・ (仕事が)はかどらない ・ (道のりは)平坦ではない ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ 中休み ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ 難渋 ・ (一時)ストップ ・ 思惑通りにいかない ・ 横ばい ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 憂い ・ 思いわずらう ・ 遺憾 ・ 憂色(が濃い) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ はらはら ・ 憂わしい ・ 物思い(にふける) ・ 心置き(なく行ける) ・ 憂患 ・ (お金のことが)気になる ・ 晴れやかでない ・ 考え事(があって眠れない) ・ 晴れ晴れしない ・ 気に病む ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気持ちが晴れない ・ (先が)思いやられる ・ 頼りない(返事) ・ 目まい(を感じる) ・ 心もとない ・ 警鐘を鳴らす ・ 気苦労 ・ 気にする ・ 頭痛のたね ・ 心が乱れる ・ 顔が曇る ・ 心労 ・ 気が気でない ・ 気分が弾まない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ (心に抱えた)もやもや ・ 眉を曇らす ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 暗い顔 ・ 心安まらない ・ 気兼ね ・ 不安感 ・ 食事ものどを通らない ・ 配慮 ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 心が塞ぐ ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 浮かない顔 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 思案(の種) ・ 心を砕く ・ 寒心(に堪えない) ・ 頓着 ・ 思案に暮れる ・ 期待できない ・ 鬼胎(を抱く) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 気が重そう ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 重い時間(が流れる) ・ 心が休まらない ・ 屈託 ・ 苦労 ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 憂苦 ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ (将来を)悲観(する) ・ 懸念(する) ・ 胸を痛める ・ すっきりしない ・ (将来を思うと)安心できない ・ 慨嘆(する) ・ 愁苦 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ ブルーな気分 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 深憂 ・ 憂う ・ 胸の奥が痛む ・ 高配 ・ 大患 ・ (事態を)憂える ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 惑溺 ・ しきりに ・ 心を奪われる ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (議論が)熱する ・ 容易に崩せない ・ 寸暇を惜しんで ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ リキが入る ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ (名演奏に)酔う ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・  ・ 熱を入れる ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 一本気(な性格) ・ 切々 ・ 励む ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (政治活動に)終始(する) ・ (思索に)沈潜(する) ・ 前向き(に)(努力する) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ (家業に)徹する ・ 見える視界が限定されてる ・ (家業に)身を入れる ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 迷いなく ・ 一目散 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (遊び)ほうける ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 信じて疑わない ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (ギャンブル)狂い ・ 孜々 ・ (練習の)虫 ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (研究を)事とする ・ (一方に)偏る ・ 思い詰める ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 熱病にかかったように ・ 取り紛れる ・ 耽る ・ 血まなこ(になる) ・ エネルギーを費やす ・ 献身的(に)(働く) ・ 懸命(に) ・ 激しい思い ・ (女に)入れあげる ・ こつこつ ・ 没頭(する) ・ (激しく)入れ込む ・ (サッカー)命 ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (読書に)淫する ・ 専一 ・ (仕事を)面白がる ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (思いが)凝り固まる ・ (一つのことに)熱くなる ・ 熱に浮かされる ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (意欲が)旺盛 ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 熱を上げる ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 営々(と)(働く) ・ 徹底(する) ・ 腕まくり(する) ・ しゃかりき(になる) ・ はまる ・ 心酔(する) ・ よく(勉強する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 一辺倒 ・ 他を忘れる ・ 生きがい(を感じる) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ そればかりして日を送る ・ 無邪気 ・ 理性を失って(暴れる) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 意欲的に取り組む ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 本腰 ・ (それ以外)眼中にない ・ いちず(に)(~する) ・ (研究に)埋没(する) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 思い込んだら百年目 ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (今は)それどころではない ・ 傾倒 ・ かまける ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 気を入れる ・ 身が入る ・ やたら(に)(頑張る) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 非妥協的 ・ 変わらない ・ (女に)のぼせ上がる ・ (一つのことに)取り組む ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 一生懸命(になる) ・ (情熱を)傾ける ・ 狂気の人 ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 一徹(な性格) ・ たゆみなく(続ける) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ うつつを抜かす ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・  ・ 鋭意(研究に努める) ・ (どっぷり)つかる ・ ほれる ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 倦むことなく(働く) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (そのことだけに)関わる ・ (日夜)努力(する) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 雑念なく ・ 専ら(~する) ・ (テレビに)かじりつく ・ 肩ひじを張る ・ 鬼気迫る(表情) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 一心不乱(に) ・ 沈湎 ・ ひとえに ・ 丹精(を込める) ・ 没入(する) ・ 浮かされる ・ 明け暮れる ・ 目の色を変えて ・ オタク ・ しゃにむに(突き進む) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (研究に)身を捧げる ・ 熱烈 ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 一本槍 ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 専念(する) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (愛情を)そそぐ ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (海外進出に)力を入れる ・ 真面目(に) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (切手)マニア ・ 脇目も振らず(に) ・ 諦めない ・ 病みつき(になる) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 一極集中的 ・ 周りが見えない ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 熱狂(する) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 心血を注ぐ ・ 他のことが留守になる ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (勉学に)いそしむ ・ 力が入る ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (真実)一路 ・ (ロックに)しびれる ・ 前後を考えない ・ せっせと(働く) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 烈々 ・ 貪欲(に取り組む) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ ひたぶる(な努力) ・ 無二無三 ・ あくせく ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 耽溺(する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 熱っぽい(誘い) ・ (勉強の)鬼 ・ 捨て身で立ち向かう ・ 心が奪われる ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 真摯 ・ (読書)三昧 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (畑仕事に)精を出す ・ のめり込む ・ (実現に)心を砕く ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ フリーク ・ 邁進(する) ・ (全力を)傾注(する) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する)
(うるさくて)やりきれないいやな気分になる(不愉快)(うるさくて)やりきれないいやな気分になる(不愉快)  忌むべき ・ 良薬は口に苦し ・ ヘドが出る ・ けがれている ・ けがらわしい ・ 暗い(ニュース) ・ 反感(を持つ) ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 苦々しい(思い) ・ 受け入れられにくい ・ 喜べない ・ 敵意(を抱く) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 卑しい ・ 耳にさわる(音) ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ 不道徳的 ・ ふくれ(っ)面(を見せる) ・ あさましい(根性) ・ 苦い(気分) ・ ひんしゅくを買う ・ まがまがしい(絵柄) ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 醜い ・ 刺激的(な光) ・ ぞっとする ・ まとい付く ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ (胸が)むかつく ・ 背徳(的)(行為) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 不愉快(に感じる) ・ 汚い ・ じくじ(たる思い) ・ 渋い(顔) ・ 不機嫌 ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 感じが悪い ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 気障り ・ 不満 ・ 許しがたい ・ 震えがする ・ 心外(な思い) ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 気疎い ・ 気分を悪くする ・ (人の目が)うっとうしい ・ よく思わない ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 悪感 ・ (のどに)違和感(がある) ・ (プライドが)傷つく ・ 嫌悪感を示す ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 気持ちが悪い ・ おぞましい(光景) ・ ストレス(を感じる) ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 厭わしい ・ 悪感情 ・ 吐き気がする ・ 忌まわしい(記憶) ・ 鼻持ちならない ・ 愉快でない ・ 見苦しい ・ 鳥肌(が立つ) ・ 不快(に思う) ・ (話し方が)鼻につく ・ ひどい ・ 耳にたこができる ・ (背中が)ごわごわ(する) ・ 虫酸が走る ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 不快感(を持つ) ・ おぞましい ・ 怖い(事件) ・ 難色を示す ・ いらっとする ・ いらだち ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ 臭い(演技) ・ しゃくにさわる ・ 胸が悪い ・ 腹に据えかねる ・ 耐えられない ・  ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 怒気 ・ 苦々しい ・ 向かっ腹が立つ ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ むかっと ・ かっかと ・ 業腹 ・ かっと ・ 腹の虫が治まらない ・ ねた ・ ねたましい ・ ねたましげ ・ 嫉妬(する) ・ 嫉妬心に苦しむ ・ 嫉妬の色を見せる ・ つのを生やす ・ (女房が)つのを出す ・ 甚助を起こす ・ 物欲しげ(な様子) ・ (他人の幸せを)指をくわえて(見ている) ・ 出る杭は打たれる ・ 魔女狩り ・ やっかむ ・ 法界悋気 ・ ドロドロした心情 ・ 下唇を噛む ・ 恨めしそう ・ (高校生の)(若さが)まぶしい ・ 嫉視 ・ 羨む ・ 羨ましい ・ 羨ましげ ・ 羨ましそう(な顔) ・ 羨ましいと思う ・ そねむ ・ 嫉視しっし(する) ・ 羨ましがる ・ 欲深い ・ 憧れる ・ 悋気りんき(する) ・ 隣の芝生は青く見える ・ 自分もそうなりたいと思う ・ (他人を)恨めしく思う ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ 憎らしい ・ 復讐 ・ ルサンチマン ・ (下の子を溺愛して上の子が)ひがむ ・ 羨望(△の的[する]) ・ 修羅(を燃やす) ・ 妬心 ・ 修羅を燃やす ・  ・ (他人の恋仲を)おか焼き(する) ・ 物欲しそう(な顔) ・ やきもち(を焼く) ・ (人の出世を) ・ ける(ねえ) ・ 臭み(がある) ・ 悪臭(を放つ) ・ 汚臭 ・ 不快(なにおい) ・ 激臭 ・ つんつん ・ 鼻が(ひん)曲がる ・ 鼻を突く ・ スメル(ハラスメント) ・ スメル ・  ・ つんと ・ 鼻につく ・ 臭気(が鼻をつく) ・ 煙たがる ・ すえた臭い ・ (臭くて)たまらない ・ にお ・ 灰汁 ・ 体臭 ・ たとえようのない臭い ・ 臭み ・ いやな臭い ・ 雰囲気が漂う ・ 臭う ・ ぷんと ・ おもわず鼻をつまむ ・ (足の)蒸れた臭い ・ (ひろしの)靴下 ・ 異臭 ・ ぷんぷん ・ くさ ・ 腐臭 ・ 腐敗臭 ・ 腐った臭い ・ すっきりしない ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 疑わしい ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ (別れた人に)心を残す ・ 未消化(のまま) ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ 釈然としない ・ もやもや(する) ・ 後腐れ(がない) ・ 後味の悪い ・ (懸念が)去らない ・ わだかまる ・ 後味が悪い ・ 悶々(とする) ・ (不信感が)消えない ・ (心の傷が)癒えない ・ 悪影響(が残る) ・ じくじたる思い ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ (まだ)腑に落ちない ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 割り切れなさが残る ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 思い切れない ・ 心理的な影響(が残る) ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 火種(が残る) ・ 思いを残す ・ 禍根(を残す) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (心の)整理がつかない ・ 心の奥に消えずに残る ・ 未解決のまま ・ 長引く ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ すっきりしない(胸中) ・ 忘れられない ・ なお続く ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ ほとぼりが冷めない ・ 癒えない(心の傷) ・ 未練を残す ・ 頭から離れない ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 眉を曇らす ・ 苦い顔 ・ 迷惑顔(をする) ・ 嫌な顔をする ・ いやな顔(をする) ・ 眉のしわを深くする ・ (眉を)ひそめる ・ 憮然(とする) ・ 苦り切る ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ ひんしゅく(を買う) ・ 渋い顔(をする) ・ 難色(を示す) ・ 渋(っ)つら ・ 嫌みを言う ・ 苦る ・ 不機嫌な顔をする ・ ひそみ ・ 不満な顔つき ・ 不満を表に出す ・ 不賛成の意思表示 ・ 進まぬ顔 ・ 独特の存在感 ・ 存在感のある(作品) ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ 過剰感を押し出した ・ 黒い(体臭) ・ もう少しどうにかならないのか ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ インパクトのある ・ 不気味な(収集品) ・ 強い個性がある ・ 辟易(する) ・ 粋でない ・ 狂気の(世界観) ・ 一般に受け入れられにくい ・ 品のない ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ いかもの食い ・ えぐい(表現) ・ 毒のある(作品) ・ グロテスク(な)(作品) ・ 過剰感の強い(作品) ・ うんざり ・ 下品な ・ どぎつい ・ 独特の強さを持つ ・ 過剰 ・ 目立ち過ぎ ・ 嫌みな ・ ギラギラした ・ げてもの食い ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 物好き ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ ブラック(ユーモア) ・ キッチュ(な巨大看板) ・ 独特の癖がある ・ 暑苦しい(スタイル) ・ うっとうしい ・ (垂れかかる髪が)邪魔 ・ ギラギラ(した)(ライト) ・ ごてごてした ・ 目障り(な存在) ・ (視覚的に)うるさい ・ (見ていて)不快 ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ (見ていて)いらいらする ・ 健康状態が悪い ・ 具合が悪い ・ 気分がすぐれない ・ 体調不良 ・ ストレス ・ 肺に穴が開く ・ (精神的)緊張 ・ くすんだ(高校生活) ・ 嫌な気持ち ・ 暗い ・ 楽しくない ・ 気分が晴れない ・ 暗然 ・ 気ぶっせい ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ おっくうがる ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ ためらう ・ 煙たい(存在) ・ 大嫌い ・ 避ける ・ 不潔 ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 拒絶(する) ・ 目障り ・ 憎む ・ 厭世 ・ いや(な男) ・ 邪魔 ・ 真っ平 ・ 歓迎しない ・ 倦厭 ・ 鼻白む ・ (体制) ・ 厭戦 ・ 近寄らない ・ 好意的でない ・ 受け付けない ・ 毛嫌い(する) ・ 趣味に合わない ・ うんざり(する) ・ 鼻つまみ ・ 受け入れない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 犬も食わない ・ 食傷 ・ わずらわしさ ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 背を向ける ・ 憎い ・ うざい ・ 関わりたくない(気分) ・ (冗談は)やめて ・ 許容しない ・ うっとうしさ ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ 水を差される ・ くだらない ・ 唾棄 ・ なげやり(になる) ・ 得意でない ・ 見限る ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 幻滅(する) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 嫌らしい ・ (努力を)怠る ・ (政権に)批判的 ・ げげげっ(!) ・ 厭う ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 尻込みする ・ 気に入らない ・ 嫌忌 ・ (強い)不満 ・ 渋る ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 逃げ腰 ・ (見ると)悪寒がする ・ 敬遠(する) ・ 不愉快 ・ (親の話を)うるさがる ・ やけを起こす ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 苦手 ・ (するのを)面倒くさがる ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ うとむ ・ うとましい ・ 逃げ回る ・ 気に食わない ・ 食わず嫌い ・ 邪険(にする) ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 喜ばない ・ 敵意 ・ (仕事を)投げる
やりきれない悲しみを気持ちを強く表す(嘆く)やりきれない悲しみを気持ちを強く表す(嘆く)  長嘆 ・ 嘆く ・ 嘆じる ・ (世を)慨する ・ 痛嘆 ・ 感嘆 ・ 悲嘆(に暮れる) ・ 慨嘆 ・ 嗟嘆 ・ 嘆き悲しむ ・ 悲しみを気持ちを強く表す ・ 愁嘆 ・ 嘆息(する) ・  ・ ため息 ・ 大息 ・ 青息吐息 ・ 長大息 ・ 嘆息 ・ 吐息 ・ 気苦労 ・ ぐうの音 ・ 息づく ・ 長息 ・ ひいひい(言う) ・ 音を上げる ・ 参る ・ 弱音(を吐く) ・ (苦しさに)負ける ・ 泣き言(を言う) ・ (心底)困る ・ 困り切る ・ (もう)限界(だ) ・ (あまりの臭さに)鼻をつまむ ・ 悲鳴を上げる ・ へこたれる ・ 辟易(する) ・ (もう)無理(だ) ・ ごてる ・ (出来が悪いと)口説く ・ くどくど(言う) ・ △悩み[苦しみ]を訴える ・ 死児の齢を数える ・ ごねる ・ 小言(をつぶやく) ・ (居酒屋で)くだを巻く ・ 繰り言 ・ 理解を求める ・ 共感を求める ・ 世迷い言 ・ 愚痴(をこぼす) ・ 愚痴る ・ (世の中が悪いと)言ってくさる ・ 打ち明ける ・ ぶつぶつ(と)(愚痴る)主訴(する) ・ ぼやく ・ ぼやき(△漫才[が出る]) ・ 不満たらたら ・ くねる ・ 文句(を言う) ・ (不運を)かこつ ・ 泣き言を言う ・ 四の五の言う(のはやめろ) ・ 不定愁訴 ・ 不平(を△言う[並べる]) ・ 恨みごとを言う ・ (愚痴を)こぼす ・ (不満を)漏らす ・ 慨世 ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 泣きじゃくる ・ 紅涙を絞る ・ 泣き出す ・ 涙する ・ 咽び泣き ・ 泣き濡れる ・ 声涙倶に下る ・ よよ(と泣き崩れる) ・ 感情が高ぶる ・ すすり泣く ・ すすり泣き ・ 咳き上げる ・ 嗚咽 ・ ありがた涙(を流す) ・ 涙に咽ぶ ・ 涙が出る ・ 涙をぬぐう ・ 歔欷 ・ 泣く ・ 袖を絞る ・ 泣きの涙 ・ (涙は女を)セクシーにする ・ 哭する ・ 泣き崩れる ・ 涙腺がゆるむ ・ 泣かせる ・ 泣ける ・ 泣き ・ (誰はばかることなく)号泣 ・ 滂沱ぼうだ(の涙) ・ 好きなだけ泣く ・ 人前で泣くことを我慢しない ・ 一しきりなく泣く ・ 慟哭 ・ 泣き沈む ・ 涕泣 ・ 泣き伏す ・ ほろり(とする) ・ しゃくり上げる ・ 泣き入る ・ むせぶ ・ しゃくり泣き ・ すすり上げる ・ えぐえぐ(と泣く) ・ 吼える ・ むせ返る
やりきれない(思い)してしまった事について後から悔やむ(後悔こうかいやりきれない(思い)してしまった事について後から悔やむ(後悔こうかい  遺憾(である) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 自責の念 ・ 落ち込む ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 惜しむ ・ 悔やむ ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ うなされながら過ごす ・ 手遅れ ・ 古傷が痛む ・ 嫌な思い ・ 何としたことをしてしまったのか ・ じくじたる思い ・ 不完全燃焼 ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 後ろめたい ・ (前非を)悔悟(する) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ (自分が)嫌になる ・ ほぞを噛む ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 悔い改める ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 後味が悪い ・ 改悛 ・ (深い)反省 ・ (良心の)呵責 ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ うっかり(してしまう) ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 悔やまれる ・ 残念がる ・ 悔悛 ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ ざんげ(する) ・ 苦い思い(が残る) ・ (良心に)責めさいなまれる ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ 心が痛い ・ 気がさす ・ 寝覚めが悪い ・ お天道様がまともに拝めない ・ 心が痛む ・ 罪悪感(が離れない) ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ 罪悪感 ・ 合わせる顔がない ・ 夢見が悪い ・ 申しわけない(気持ち) ・  ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ 責任を感じる ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 心の古傷が痛む ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ 罪の意識を持つ ・ (何となく)気が済まない ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 罪の意識にさいなまれる ・ どのつら下げて ・ 気がとがめる ・ (現実の姿に)うろたえる ・ ざんげ(の気持ち) ・ 負い目(を感じる) ・ 言い残す ・ 言い損なう ・ 言い損ねる ・ 言いそびれる ・ (大事な点を)言い落とす ・ やり残す ・ 言いはぐれる ・ 言い忘れる ・ 言い返せない(まま終わる) ・ 言い漏らす ・ (手遅れで)役に立たない ・ 六日の菖蒲 ・ 後の祭り ・ 十日の菊 ・ 強情(を張る) ・ 意地を張る ・ 負け惜しみ ・ 負け犬の遠吠え ・ ああ言えばこう言う ・ 色男金と力は無かりけり ・ ごまめの歯ぎしり ・ 納得できない ・ 調理器具 ・ あと一歩(届かない) ・ 足りない ・ 力及ばず(敗退) ・ 残念(だ) ・ あと少しで ・ くやしい ・ 健闘(した) ・ (今一歩)及ばない ・ もう少しで悔やまれる ・ 惜しい ・ あとひと息(のところ) ・ あとちょっとで ・ (頑張りが)実らない ・ いまひとつ(満足いかない) ・ 遺憾 ・ 心外 ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 名残り惜しい ・ 無念 ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 残り惜しい ・ もったいない ・ 恨むらくは ・ 未練がましい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 未練 ・ 下唇を噛む ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 恨事 ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ (畜生と)唇を噛む ・ (死者の)怨念 ・ 恨む ・ 恨めしい ・ 恨み ・ 痛恨 ・ (不機嫌に)黙り込む ・ あたら(好機を逃した) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 歯がゆい ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 悔し紛れ ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 根に持つ ・ 残り多い ・ 残念 ・ 惜しむらくは ・ 地団駄を踏む ・ 回向(する) ・ (友の死を)悔やむ ・ 寂寥感 ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ 慰霊(祭を催す) ・ 死児の齢を数える ・ (死を)いた ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 痛惜(に堪えない) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 悲しみがつのる ・ 半旗を掲げる ・ 安らかにお眠りください ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 合掌(する) ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 黙祷(する) ・ 慶弔 ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 慟哭(の思い) ・ 悲しみ惜しむ ・ (人の死を)哀れむ ・ 弔意 ・ 深悼 ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (友人を失って)寂しく思う ・ めそっとする ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 忘れられない ・ 惜しがる ・ 愛惜(の気持ち) ・ 物惜しみ ・ 痛惜 ・ 小出し ・ けちけち(する) ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ 惜別(の念に堪えない) ・ 惜しそうに ・ 未練たっぷり ・ 未練たらたら ・ 出し惜しみ(する) ・ 渋る ・ 惜しげ(もなく) ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ (思い出すと)気分が悪い ・ 苦い(結果) ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ 気まずい(思い) ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 割り切れない(思い) ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ (気分が)晴れない ・ じくじたる(思い) ・ ほろ苦い(思い) ・ すっきりしない ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ さっぱりしない ・ (後遺症が)後を引く ・ 自己嫌悪(する) ・ (無知であることが)恥ずかしい ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ (自分の非力が)情けない ・ 絶望(する) ・ つらい ・ 後悔する ・ (自分が)腹立たしい ・ (失敗して)落ち込む ・ 散々(な思いをする) ・ (世を)はかなむ ・ 不満足 ・ (自分の無能さが)恨めしい ・ (自分の才能のなさを)恨めしく思う ・ 自分が情けない ・ やばい ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不服(の申し立て) ・ 苦々しい(思い) ・ パンチに欠ける ・ (ポジティブに)評価できない ・ (それではあまりに)芸がない ・ 快く思わない ・ 退屈 ・ 気に入らない ・ 不全感 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 見果てぬ(夢) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 良くない ・ もどかしい(思い) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ よく思わない ・ 不足(を言う) ・ 十分でない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 満足できない ・ 面白くない ・ 言いたいことがある ・ 不満しきり ・ (磨きが)足りない ・ 情けない ・ もう一歩 ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 甲斐がない ・ 不評 ・ 中途半端 ・ (まだ)不十分 ・ はがゆい(思い) ・ (体の)キレがよくない ・ (到底)受け入れがたい ・ うっ屈(した心情) ・ 問題がある ・ (このままでは)まずい ・ 満足しない ・ 不快 ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ くそ(な世の中) ・ (どうも)ぱっとしない ・ 気分が悪い ・ 思わしくない(結果) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 生ぬるい(印象) ・ (心の中で)しらける ・ 不完全 ・ いらだち ・ 褒められない ・ つまらない ・ (練り上げが)足りない ・ いただけない(ね) ・ 駄作 ・ 隔たりを感じる ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ いいとは言えない ・ 不本意(な) ・ (内容が)走り過ぎている ・ 顔をしかめる ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ パワーが弱い ・ (あまり)良くない ・ さえない(成績) ・ (このまま)ではいけない ・ ストレス(がたまる) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 凡作 ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 不都合がある ・ 気に食わない ・ 満足でない ・ 嬉しくない ・ あと少し ・ いい気分ではない ・ 好きではない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 感心しない ・ 不快感 ・ いまひとつ(だな) ・ 甘いと感じる ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ あとひと息 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 拒否感 ・ 満ち足りていない ・ 好ましくない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 見劣りする ・ いまいち(である) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 否定的(態度) ・ ひどい ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 愚痴 ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ うつうつ(とする) ・ 不愉快 ・ 納得いかない ・ 十全でない ・ うっぷん ・ 微温的 ・ (毎日に)張り合いがない ・ 不適当 ・ 褒められたものではない ・ 不平(を鳴らす) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ いい気がしない ・ 満ち足りない ・ いい感じを持たない ・ 誤り ・ 良くない結果(を招く) ・ (取り組みが)うまくいかない ・ 粗相 ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ (事が)成らない ・ (結果が)良くない ・ (事業に)つまずく ・ どじ ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ エラー ・ 楽譜が飛ぶ ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ 罪過 ・ 誤る ・ しくじる ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 出来が悪い ・ (事件は)誤報(だった) ・ (人の)とが(を許す) ・ まかり間違う ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ 空振りに終わる ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 過誤(を犯す) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 不用意(な発言) ・ しでかす ・ 不首尾 ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 落ち度(を認める) ・ 実を結ばない ・ 遺漏 ・ しつ ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 取りこぼし(がある) ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 失点 ・ みそを付ける ・ 見当違い(をやらかす) ・ (関係が)こじれる ・ (つい聞き)そびれる ・ 期待外れ(の結果) ・ 首が飛ぶ ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 運が尽きる ・ 手違い ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ 苦い経験 ・ 達成されない ・ ミステイク ・ 軽挙妄動 ・ そつ ・ へま(をやらかす) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ (政策が)不発に終わる ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ (結果が)思わしくない ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 策士策に溺れる ・ 予定外(の展開) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 見込み違い ・ 悲惨な結末となる ・ まずい(結果)(になる) ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 失態(を演じる) ・ ぽか(をしでかす) ・ (努力が)実らない ・ 損なう ・ ぼろ(が出る) ・ だめ(だった) ・ 不成功(に終わる) ・ とちる ・ 勇み足(があった) ・ 解雇 ・ 失策 ・ 成果が得られない
やりきれない気が滅入るやりきれない気が滅入る  気が重い ・ じくじ(たる)(思い) ・ 汚い(仕事) ・ 暗うつ ・ (生きるのが)しんどい ・ 憂うつ(になる) ・ (芯の)疲れる(仕事) ・ 辛気くさい(仕事) ・ 気が滅入る ・ 陰うつ ・ 陰々滅々 ・ 扱いにくい ・ 過重(な労働) ・ きつい(仕事) ・ 押し潰されそう ・ (新人には)荷重におも(な仕事) ・ (家族が)重荷 ・ あえぐ ・ 重い ・ (大きな)荷物 ・ (老いの身に)こたえる ・ ハード(な勤務) ・ (介護が)荷(になる) ・ 荷やっかい ・ 負担(に感じる) ・ 負担になる ・ のしかかる ・ 重圧が加わる ・ 甘んじて ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ 気乗り薄 ・ 気が進まない ・ 気に染まない ・ 義理(で参加する) ・ 浮世の義理(を果たす) ・ 心ならずも ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ せざるを得ない ・ 心に染まない ・ やむを得ない ・ やむを得ず ・ やむにやまれず ・ 嫌々 ・ 追い込まれる ・ (絶対に)しなければならない ・ (勉強に)不熱心 ・ 妥協 ・ 仕方なく ・ 仕方なしに ・ (トラブルに)巻き込まれる ・ いやいや ・ 不本意(ながら) ・ 嫌そう(に)(する) ・ やむなく ・ (仕事だと)割り切る ・ 不承不承 ・ 不満そう(に指示に従う) ・ 汚れ役(を果たす) ・ ダーティーな役回り ・ (~の)必要に迫られる ・ 強いられる ・ 仕様事なしに ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ 批判を受け入れる ・ (生存競争に)さらされる ・ (病気で)余儀なく(退職する) ・ (妥協を)余儀なくされる ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 泣きの涙(で)(手放す) ・ (奥へと)追いやられる ・ 気持ちが冷める ・ もうたくさん(だ) ・ (△節約[SNS])疲れ ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ 根負け ・ (避難生活が)長引く ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ 見飽きる ・ 食傷(気味) ・ 根気負け ・ (順番待ちに)じれる ・ 張りがない ・ 新しい空気を求める ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ 堪能(する) ・ 水が入る ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・ いやというほど(聞かされる) ・ 根気が続かない ・ (もう)嫌い ・ (もう)こりごり ・ マラソン(外交) ・ ありきたり ・ 気分が晴れない ・ たいがいにしろ ・ 嫌気(がさす) ・ ゲシュタルト崩壊 ・ いい加減にしてくれ ・ たっぷり(と)(体験した) ・ (やる気が)疲弊(する) ・ 紋切り型 ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ (つらく)長い(一日) ・ 新味のない ・ やり尽くす ・ これ以上の相手はできない ・ 果てしなく(続けられる) ・ 読み飽きる ・  ・ (同じことの)繰り返し ・ (長期化を)嫌がる ・ (いい加減)いやになる ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ なげやり(になる) ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ ストレスを感じる ・ マンネリ(に陥る) ・ やる気を失う ・ 百万遍(の説教) ・ 退屈(△する[至極]) ・ 倦怠(期) ・ (すっかり)しらける ・ やる気が失せる ・ やる気が出ない ・ あくびが出る ・ これでもかというほど ・ (心が)萎える ・ (心が) ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ (ごちそう)責めにされる ・ 屈託(する) ・  面倒くさい ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ げっぷが出る ・ 見限る ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ 聞き飽きる ・ (気持ちが)だれる ・ (強い)不満 ・ 憎む ・ 敬遠(する) ・ 虫酸が走る ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ うとむ ・ うとましい ・ 犬も食わない ・ くだらない ・ 食わず嫌い ・ 背を向ける ・ げげげっ(!) ・ 邪険(にする) ・ (親の話を)うるさがる ・ 水を差される ・ うざい ・ 気に食わない ・ 鼻につく ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 避ける ・ 嫌らしい ・ 毛嫌い(する) ・ (体制) ・ 苦手 ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ (努力を)怠る ・ ひんしゅくを買う ・ 喜ばない ・ 厭戦 ・ 邪魔 ・ 嫌忌 ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 乗り気でない ・ 不潔 ・ 受け入れない ・ 許容しない ・ 厭世 ・ ストレス(を感じる) ・ 煙たい(存在) ・ 拒絶(する) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 憎い ・ いや(な男) ・ 食傷 ・ 大嫌い ・ 渋る ・ 近寄らない ・ やけを起こす ・ 逃げ回る ・ 尻込みする ・ 幻滅(する) ・ 目障り ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 真っ平 ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 気に入らない ・ (仕事を)投げる ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ わずらわしさ ・ (するのを)面倒くさがる ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 鼻白む ・ 敵意 ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 逃げ腰 ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 唾棄 ・ 歓迎しない ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ ためらう ・ 嫌い ・ 趣味に合わない ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 鼻つまみ ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ (見ると)悪寒がする ・ 好意的でない ・ おっくうがる ・ 飽き飽きする ・ 受け付けない ・ 感じが悪い ・ 得意でない ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 関わりたくない(気分) ・ (冗談は)やめて ・ 不愉快 ・ 倦厭 ・ (政権に)批判的
やりきれない努力などが報われないやりきれない努力などが報われない  (意気込みが)空回り(している) ・ 悔しい ・ バカを見る ・ (~した)甲斐がない ・ 徒労に終わる ・ 無冠の帝王 ・ 成仏できない ・ (せっかくの仕事が)役に立たない ・ むなしい努力(だった) ・ 理不尽 ・ 踏んだり蹴ったり ・ 間尺に合わない(商売) ・ のれんに腕押し ・ (努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ 薬石効なく ・ (薬の)(効果が)打ち消される ・ 打ち消しになる ・ (目標の達成が)不可能になる ・ 眠れる獅子 ・ (せっかくの)(努力が)無駄になる ・ (すべてが)パー(になる) ・ 無になる ・ ゼロになる ・ 損をする ・ 道理に合わない ・ 引き合わない(商売) ・ (世に出ることもなく)朽ちる ・ 報われない ・ (努力が)評価されない ・ 不条理(な世の中) ・ (せっかく)したのに ・ (これでは彼の努力も)浮かばれない ・ 日の目を見ない ・ 救われない ・ (努力が)上滑り(する) ・ 実りがない ・ 無配 ・ 無配当 ・ 本来の力が発揮できない ・ 同じことの繰り返し ・ 筆が滑る ・ 空転 ・ 堂々巡り ・ 意味をなさない ・ 進まない ・ 無駄に回転する ・ ピント外れの努力 ・ (したのに)報われない ・ 怪気炎(を上げる) ・ 空回り(する) ・ (とんだ)お笑いぐさ(だぜ) ・ ボタンの掛け違い(があった) ・ (うまく)噛み合わない ・ (愚痴を言っても)しかたがない ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ 成果が出ない ・ 焼け石に水 ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 闇夜の礫 ・ (結局)役に立たない ・ (努力が)空回り(する) ・ バカらしい(結果) ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ ぬかにくぎ ・ 無駄(な努力) ・ 猫に小判 ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ はかない(抵抗) ・ むなしく(命を散らす) ・ 月夜に提灯 ・ (結果が)思わしくない ・ (時間が)空費される ・ 効き目がない ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ 効果がない ・ 釈迦に説法 ・ (思わしい)結果が出ない ・ 無意味 ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ 効かない ・ 徒労(に終わる) ・ 甲斐がない ・ (~した)意味がない ・ 豆腐に鎹 ・ 無効 ・ みだりに(入るべからず) ・ カエルのツラに水 ・ 期待外れ(に終わる) ・ むなしい ・ 無益
やりきれないすまないという気持ちで苦しくなるやりきれないすまないという気持ちで苦しくなる  つらい ・ 悩みが深い ・ (心配事が)頭から離れない ・ 悶々とする ・ 罪の意識 ・ 心が痛む ・ 心が痛い ・ (後悔による)心の痛み ・ (心の内が)ちくちくする ・ (今後のことが)気にかかる ・ すまない ・  ・ (現実の姿に)うろたえる ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ 気がさす ・ 申しわけない(気持ち) ・ 心の古傷が痛む ・ 気がとがめる ・ 夢見が悪い ・ (良心に)責めさいなまれる ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ お天道様がまともに拝めない ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ (良心の)呵責 ・ 後ろめたい ・ 後味が悪い ・ 負い目(を感じる) ・ どのつら下げて ・ (何となく)気が済まない ・ 寝覚めが悪い ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ 罪悪感 ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ 責任を感じる ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 罪の意識を持つ ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 罪悪感(が離れない) ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ ざんげ(の気持ち) ・ 罪の意識にさいなまれる ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 合わせる顔がない
やりきれない(未分類)やりきれない(未分類)  悲泣の心 ・ 哀しさ ・ もの哀しさ ・ やりきれたもんじゃない ・ 鼻つまみ者 ・ どよーんとした ・ 気持ちが暗くなる ・ 気が詰まる ・ 気が向くまま ・ 陰気な ・ 気もそぞろ ・ 消耗する ・ 挫折感にまみれる ・ 感情の枯渇 ・ 腑抜けになる ・ 極度の疲労 ・ 精神が壊れる ・ だめになる ・ へたる ・ 挫折する ・ 生けるしかばね ・ 魂を抜かれたように ・ 魂が抜ける ・ 破壊される ・ 惨めな ・ 彷徨 ・ 切れてしまう ・ 抜け殻になる ・ エネルギーが尽きる ・ 気持ちが折れる ・ 瀕死 ・ 意欲がわかない ・ 自信喪失する ・ 沈み込む ・ うつろな気持ち ・ 救いようのなさ ・ 負け犬感 ・ 弛緩した ・ 茫然自失 ・ ぼんやりした ・ 自信喪失 ・ 空白感 ・ 欠落感 ・ 救いのなさ ・ 絶望感 ・ 疲労感 ・ 徒労感 ・ けだるさ ・ 孤独 ・ 無力感 ・ ポッカリ穴があく ・ うつろさ ・ やりきれなさ ・ アンニュイな ・ うつろな ・ 空しさ ・ 前での無力感 ・ 苦々しく思う ・ タブー視する ・ 目ざわりだと思う ・ 悔しく思う ・ 残念な ・ モヤモヤした ・ 曇る ・ 陰る ・ 明るくない ・ 弾まない ・ 悲しそうな ・ うそざむい ・ 憂いがつのる ・ あじけない ・ なく寂しい ・ 寂しさをかかえた ・ 心の渇き ・ 未練が残る寂しい ・ 凍る ・ 殺伐とした ・ 救いようがない ・ 冷える ・ 荒涼とする ・ 自己否定 ・ 自己喪失感 ・ 劣等感 ・ マイナス評価 ・ 希望を失う ・ 恥じる ・ 無常感 ・ 自嘲的な ・ 索漠とした ・ 卑屈になる ・ くじけ折れる ・ 気後れする ・ 自己嫌悪感 ・ オドオドと ・ 駄目意識 ・ 喪失感 ・ いじけた心 ・ みじめな気持ち ・ 後味のよくない ・ ゆううつな気分 ・ いい気分でない ・ 心外な ・ カタルシスが感じられない ・ くさる ・ よしとしない快しとしない ・ 腹を立てる ・ 鬱々とする ・ 空漠たる ・ 渇望する ・ 空虚な ・ 救いがない ・ 詮ない ・ 仕方がない詮方ない ・ やり場がない ・ 諦めきれない ・ 小鼻を膨らませる ・ 重い問題 ・ 納得しない ・ 揺れる ・ 頬を膨らませる ・ 理屈と気持ちの板ばさみ ・ 寂寞とした思い ・ 背筋が寒くなるような ・ 漂泊感 ・ 寄る辺のなさ ・ 荒れ野 ・ 脱力感 ・ 穴があいたような ・ 深沈と ・ むなしさ ・ 無力感に襲われる ・ 慚愧にたえない ・ かなわない ・ 堪らない ・ 言いようのない ・ 胸をしめつけられる ・ 抑え切れない ・ いらいらするジリジリする ・ 痛切な思い ・ 業苦 ・ 痛苦 ・ 血を吐くような ・ 悲痛な思い ・ 苦渋に満ちた ・ 胸がしぼられる ・ 腸が千切れる思い ・ 重い雰囲気 ・ 沈痛な ・ 気が沈む ・ 深刻な ・ 沈鬱な ・ 涙も出ない ・ 痛憤 ・ つらい気持ち ・ 慚愧に耐えない ・ 泣くに泣けない ・ 胸苦しさ ・ うずく ・ 不能 ・ しようがない ・ 不可能 ・ 身が持たない ・ 満足にできない ・ 逆らい難い ・ 理解に苦しむ ・ 出来ない ・ し切れない ・ つらい結果 ・ 抜け出せない ・ 取りつかれる ・ 堂々めぐりする ・ ドツボにはまる ・ 不活発な ・ 低体温 ・ 全否定の思想 ・ 達観の境地 ・ 無感動 ・ 敗北主義 ・ 投げやりな生き方 ・ カゲが薄い ・ ペシミズム ・ ニヒリズム ・ ケセラセラ ・ 投げ出すように ・ どうでもよいといった風な ・ 気のない ・ 夢幻泡影 ・ 運命論 ・ 自堕落な ・  ・ クール ・ アナーキズム ・ 虚無主義 ・ 悲観主義 ・ 面倒くさそうに ・ 厭世主義 ・ 色即是空 ・ 身も心もボロボロ ・ 報われなさ ・ 疲労 ・ 抑鬱的な ・ 浮かない ・ 解放されない ・ あと味の悪い ・ 抑えつけられたような ・ ダークな ・ 捕らえられる ・ 束縛される ・ 憂鬱な ・ おさまらない ・ ため息がでる ・ 沈うつな ・ 生きづらい ・ 鬱屈する ・ 面白くない不完全燃焼 ・ 嫌な ・ 虚ろな ・ 心寒い ・ 胸をかきむしられる思い ・ ちりぢりの思い ・ 悲憤 ・ 胸が張り裂けるような ・ 悲壮 ・ 胸が痛くなる ・ 胸に迫る ・ 飽き足らない ・ 欠点が多い ・ 出来がよくない ・ じくじたる思い納得できない ・ 体を風が吹き抜ける ・ 飢餓感を覚える ・ さびしい思い ・ 酸欠状態 ・ うつろな感覚 ・ 焦燥感にさいなまれる ・ 空疎な ・ 出来そこない ・ 目立たない ・ できそこない ・ 不細工な ・ 空漠たる思い ・ 中途半端な気分 ・ キズ物 ・ 今いち ・ 十分ではない ・ 合格点は付けられない ・ 青い ・ 影が薄い ・ 不満足な ・ 貧弱な ・ もの寂しい ・ 悲しげな ・ 詮方ない ・ 懐かしいような悲しいような ・ どことなく寂しい ・ 忸怩たる ・ 切ない哀しい ・ さびしげな ・ 心さびしい ・ むせぶような ・ 孤独感を募らせる ・ 反発を感じる ・ 揺れ動く ・ 身の縮む思い ・ もって行き場がない ・ 穴があったら入りたい身の置き所がない ・ 気詰まりな思い ・ 生きづらい社会 ・ 萎縮した社会 ・ 暗い世相 ・ 空虚な感じ ・ 無常観 ・ 窮屈な社会 ・ 窒息感 ・ 魂の渇き ・ 成果のない ・ 踏んだり蹴ったりバカを見る ・ 実りのない ・ 立つ瀬がない ・ 損な役回り ・ 収支が償わない ・ 無駄な ・ 風が吹き抜ける ・ うつろな感じ ・ 空洞の深さ ・ 侘びている ・ 物の哀れ ・ 投げやりな ・ 寂寞感 ・ 胸がつかえる胸がいっぱい ・ 心かきむしられる ・ 無残な ・ 申し訳ない ・ 胸をしめ付けられる ・ 胸をえぐられる ・ ショッキングな胸が締め付けられる ・ 胸が圧迫される ・ 索漠 ・ 肯定的無常観 ・ 見捨てられた感じ ・ 押しつぶされる ・ 虚無感 ・ 頼りなさ ・ はかなさ ・ 厭世的 ・ 鬱する ・ ブルーな ・ 無気力に陥る ・ ボロボロになる ・ ボロボロ ・ バーンアウトする ・ 精神的に死んでいる ・ 壊れる ・ 挫折 ・ 立ち枯れる ・ 使い果たす ・ ああ思いこう思いして ・ 気持が揺れる ・ トンネルから抜けられない ・ 出口のない ・ 煩悶する ・ 思いにとらわれる ・ 思いが行ったり来たりする ・ 止むことのない ・ 抗しがたい ・ 根の深い ・ 矢も楯もたまらない ・ いらいらするじれったい ・ 空腹を感じる ・ 飲み足りない ・ 口さみしい ・ 小腹がすく ・ 渇きを感じる ・ たまったものではない ・ 憂鬱になる ・ 休まらない ・ ヨレヨレ ・ 燃え尽きる ・ 疲れきる ・ 敗北感に覆われる ・ 折れる ・ 傷ついた ・ 抜けがら ・ 脱力する ・ 力が尽きる ・ 傷だらけ ・ 疲れ果てる ・ 力つきる ・ 打ちのめされた気分 ・ ぐったりと ・ 消耗感 ・ 悲しさ ・ ものうい ・ 抜け殻のよう ・ 骨抜きにされた ・ 満たされない感じ ・ だるさ ・ 不条理感 ・ 冷ややかに見る ・ 思いが残る ・ 湿る ・ 陰のある ・ オリのようにたまる ・ 曇らせる ・ うすらさむい ・ 心が冷える ・ 冷え冷えとする ・ 索然とした ・ 心を風が吹き抜ける ・ 肌が寒くなる ・ 凍てつく索漠とする ・ 寒々とする ・ 気分が滅入る ・ 自己卑下 ・ 劣等意識 ・ 引け目 ・ コンプレックス ・ 屈折した心理 ・ 絶望に陥る ・ 顔色が冴えない ・ 自信欠如 ・ 陰々とする ・ 不全感がある ・ 忸怩たらざるを得ない ・ もって行き場のない悔しさ ・ 心残りじくじたる思い ・ 残念な思い ・ 反省の気持ち ・ 渇き ・ 面目が立たない ・ 気持ちのもって行き場がない ・ 鬱屈した ・ 堂々巡りするばかり ・ 複雑な思い ・ 未練を感じる ・ 詮方ないやりきれない ・ 無常 ・ 胸をかきむしる思い ・ くやしい ・ たまりかねる ・ たまったものじゃない ・ 矢も盾もたまらず ・ 慙愧の念 ・ あきらめ切れない思い ・ これ以上残念なことはない ・ 泣いて馬謖を切る ・ 無念やるかたない ・ 胸をえぐられるような ・ どよんとした ・ 景気の悪い ・ 沈鬱 ・ 憂色に包まれる ・ いやな ・ 身の細る思い ・ 針の筵に座った心地 ・ 辛い ・ 及ばぬ ・ 能がない ・ 何もできない ・ ついていけない ・ 対応力を持たない ・ 応じきれない ・ 為すすすべがない ・ つける薬はない ・ お手上げ ・ 明るさが見えない ・ トンネルの中 ・ 八方塞がり ・ 怠惰 ・ 無気力 ・ 逃避的 ・ 無関心 ・ アパシー ・ 軟弱な ・ 他力本願 ・ うたかた ・ 変わりやすい ・ こだわりがない ・ 意欲の喪失 ・ 冷めている ・ 悲観論 ・ 虚無思想 ・ 宿命論 ・ 昼行灯のような ・ とらえどころのない ・ 流されて ・ 虚無的観念 ・ ノンポリ ・ 成り行き任せ ・ ペシミスティックな ・ しらけた ・ 明日は明日の風が吹く ・ しらけ ・ 晴れやかな気分になれない ・ 湿っぽい ・ 息が抜けない ・ 緊張の連続 ・ 気鬱な ・ 気が抜けない ・ 陰々滅々とする ・ 気うつな ・ 気持ちが張り詰める ・ ふさぎの虫 ・ わびしい寂しい ・ 冷たいものが走る ・ 冷え冷えと ・ 寒くなる ・ 悲嘆のどん底 ・ 苦しみの中 ・ 泣きの涙で暮らす ・ 悲しみにくれる ・ 肺腑をえぐるような ・ 切ない悲愴 ・ 胸がえぐられる ・ 胸をえぐるような ・ 中途半端な ・ 不十分な ・ 合格 ・ 不完全な ・ 不合格 ・ 画龍点晴を欠く ・ 欠陥 ・ 半端な ・ 良くない不本意な ・ 稚拙な ・ 不良品 ・ 危なっかしい ・ 幼い ・ むせび泣くような ・ うらぶれた ・ 火が消えたよう ・ うら寂しい ・ 哀調を帯びた ・ 身が細る思い ・ 重苦しい雰囲気 ・ 不自由な ・ 出口なしの状況 ・ 圧迫感を感じる ・ 充実しない ・ 充実感がない ・ 闊達でない ・ 自由にものが言えない雰囲気 ・ 酸素不足の状態 ・ 賽の河原の石積み ・ 無になる ・ 収支償わず ・ フェアではない ・ 公正とは限らない ・ 埋もれ木 ・ シジフォスの巨石運び ・ よるべなさ ・ 非現実感 ・ 人生これ暇つぶし ・ 悲観的人生観 ・ 胸を衝かれる ・ 慙愧の思い ・ 後悔する胸が痛む ・ 胸が痛い ・ 胸が苦しい ・ 胸をかきむしられる ・ 心臓をワシづかみにされる ・ げっそりするめいる ・ 虚ろな気持ち ・ 心の中は嵐 ・ 生きる力がなくなる ・ 心が荒む ・ 伸び切ったゴムのようになる ・ 精神が崩壊する ・ 考えても答えが出ない ・ 苦しみもだえる ・ 思い煩う ・ 暗い青春 ・ 失意のうちに悶々 ・ 抵抗できない ・ 収まりがつかないやみがたい ・ 止むにやまれぬ ・ 癒やしがたい ・ 非常な ・ 抑えがたい ・ じくじとした ・ 腹八分目 ・ 胃袋に余裕がある ・ 肌さみしい ・ 精神衛生上よくない ・ 物足りなさを感じる ・ 腹の足しにならない
キーワードをランダムでピックアップ
親近総論踏む非を打つのんびりしているピーターパンシンドローム知られる利用させてもらう体よく断る主君の寵愛を求め合う経歴上の傷経験が活きる愛情たっぷりニッチな商品を売る部署食事と運動をセットで考える人生を駆け抜ける第一線から身を引く照る日も降る日も~を続ける意思のない人形のよう緊張関係にある
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 14