表示領域を拡大する

地味の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
地味隠れる地味隠れる  外から見えない ・ (後景に)押しやられる ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ (姿を)隠す ・ 身を隠す ・ 隠れる ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ 気づかれないようにする ・ (隙間に)隠れ込む ・ 注目されない ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ 潜伏(する) ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 重なる ・ 雲隠れ(する) ・ 陰に回る ・ 陰に隠れる ・ (まんまと)逃げ失せる ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ 目につかない ・ 神隠し(にあう) ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ ウォーリー(を探せ) ・ 地味 ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ (間に)埋もれる ・ 黒子(に徹する) ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ 隠れ蓑 ・ 人目に触れない ・ (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 陰伏(する) ・ 鳴りをひそめる ・ 日陰(の身) ・ 埋没(する) ・ 恥ずかしがり屋 ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 世をはばかって(生きる) ・ 雲を霞と(逃げ去る) ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ 見えなくなる ・ 逃避(する) ・ 目立たない(ようにする) ・ (露骨な客引きが)影をひそめる ・ 潜行(する) ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・ 私事しじ(を暴く) ・ 無断(で使う) ・ 機密 ・ 包み隠す ・ (~のことを)隠す ・ 秘密(にする) ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ (真相は)闇の中 ・ それとなく ・ 密室性 ・ 私事 ・ 厳秘 ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 陰に ・ 部外秘 ・ 枢密 ・ (社外) ・ 包む ・ 表面に出ない ・ 人に知られては困る ・ 楽屋落ち ・ 秘めやか ・ 隠し事 ・ 内緒 ・ 不都合(な意図) ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ (闇から闇へと)葬る ・ (情報を)隠す ・ 秘密にする ・ 隠し立て ・ 秘め事 ・ 忍びやか ・ 暗に ・ 忍ぶ ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 表に出てこない ・ オフレコ ・ 未発表(の情報) ・ 隠し込む ・ アンダーカバー ・ (胸に)秘める ・ 隠密(行動) ・ (自分の罪を)覆う ・ 厚化粧 ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ 秘匿(事項) ・ 隠し通す ・ (事実を)覆い隠す ・ 陰ながら ・ ひそむ ・ 開示しない ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 黙秘(する) ・ 秘中の秘 ・ (秘密を)握り込む ・ 秘し隠す ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 公になるのを防ぐ ・ 一人で抱え込む ・ 他聞をはばかる(話) ・ 忍ばせる ・ 掩蔽 ・ 不明朗 ・ 極秘 ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 閉鎖性 ・ 内聞 ・ 言わず語らず ・ 不透明 ・ (トップ)シークレット ・ 猫かぶり ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 隠す ・ 内分 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・  ・ 内密(に事を運ぶ) ・ (固く)口を閉ざす ・ 対外秘 ・ 煙幕を張る ・ 墓場まで持っていく ・ 秘する ・ まる秘 ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 沈黙を守る ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ (大きな)謎に包まれる ・ (家族には)黙っている ・ ひた隠し(にする) ・ (屋内に)移す ・ 不可視(光線) ・ 閉じ込める ・ (田畑が)水びたし(になる) ・ 保護色 ・ 閉じこもる ・ (頭から毛布を)ひっかぶる ・ 有蓋ゆうがい(貨物) ・ 存在を消す ・ 沈埋工法(を使った海底トンネル) ・ (干潟を)埋め立てる ・ 掩蔽えんぺい(する) ・ 埋もれている ・ 保存(する) ・ 神出鬼没 ・ 伏在(する) ・ (教団の)地下本部 ・ 隠し砦 ・ (シートで)覆う ・ (カバーに)覆われる ・ 覆い隠す ・ 覆い尽くす ・ 住みか ・ 御蔵にする ・ 引きこもる ・ 周囲の風景に溶け込む ・ (△炭[土管]を)いける ・ ねぐら ・ (全体を)覆い囲む ・ 散見 ・ 内在(する) ・ 爆沈 ・ (不安を)垣間見せる ・ 沈下 ・ 箱入り娘 ・ (ポッケに)ナイナイする ・ (土を)かぶせる ・ むき出しにしない ・ 偽装 ・ (犯人の)居場所 ・ (そっと)忍び込ませる ・ 覆土 ・ (テーブルクロスを)掛ける ・ (白布に)(すっぽり)包まれる ・ 覆面(する) ・ (二人だけの)愛の巣 ・ 缶詰め ・ (遮蔽物に)遮られる ・ 籠もる ・ (光を)遮る ・ (毛布に)くるまる ・ 目立たない ・ 目に立たない ・ (遺跡が)埋蔵されている ・ (商品を)棚上げ(する) ・ 表に出ない(事件) ・ (金塊が)埋もれている ・ うずめる ・ 納まる ・ (容器の中に)収まる ・ ちらり(と見せる) ・ 温室育ち ・ 見えたり隠れたり(する) ・ (中に)入れる ・ 籠居 ・ カモフラージュ ・ (龍の) ・ 紛らす ・ 沈める ・ ぶくぶく(沈む) ・ (上に)カバーをかける ・ 蟄居 ・ 世を忍ぶ ・ 隠し絵 ・ (会場に幕を)張り回す ・ (垣根を)張り巡らす ・ (田舎に)閑居(する) ・ 貯蔵 ・ 溶け込む ・  ・ コーティング ・ 轟沈 ・ 隠顕 ・ 日の目を見ない ・ (蔵に)隠す ・ (捕虜を)生き埋め(にする) ・ お蔵入り ・ 闇(の)(取引) ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ 沈みかける ・ (青銅器を)埋納(する) ・ 隠れ場所 ・ 籠城 ・ 人目に触れないようにする ・ (真相は)不明のまま ・ 世間に揉まれていない ・ (押入れに)突っ込む ・ 好事門を出ず ・ もれる ・ 押し込む ・ 覗く ・ 入れ込む ・ 死蔵 ・ 竄入 ・ 潜在(する) ・ 潜在的 ・ おとなしく(暮らす) ・ 隠蔽色 ・ じっとしている ・ (周囲に)埋没(する) ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 幽棲 ・ (上から)覆いかぶせる ・ 覆いかぶさる ・ 青白きインテリ ・ (暗闇と)同化(する) ・ 沈む ・ 脇に回る ・ 隠伏(する) ・ 自沈 ・ 水没 ・ (煙で)かすむ ・ (倉庫に)運び込む ・ (子供に布団を)着せる ・ (鉱物資源が)眠っている ・ 撃沈 ・ (中に入れて)しまう ・ (倉に)しまい込む ・ (倉庫の中に)納める ・ 収める ・ 世をはばかる ・ 世間をはばかる ・ (地雷を)仕掛ける ・ (油田が)開発を待っている ・ (金貨を)埋蔵する ・ (倉庫に)眠る ・ (納屋で)長い眠りにつく ・ 収納(する) ・ 見えなくする ・ 見えないようにする ・ 山ごもり ・ (洗濯物を)取り込む ・ かぶさる ・ (容疑者の)居所 ・ 迷彩(色) ・ 底に向かう ・ (悪党の)巣窟 ・ 伏流水(として存在する) ・ (可能性を)秘める ・ 沈降 ・ (レジスタンスの)秘密本部 ・ 伏流(水) ・ 消し止める ・ 浮力を失う ・ (美術品を)収蔵(する) ・ 隠れている ・ (墓地に)葬る ・ (池に氷が)張る ・ 知られていない ・ (警察用語の)やさ ・ 冬眠 ・ (荷物に)覆いを掛ける ・ (床にタイルを)張り詰める ・ 謫居 ・ ひっそりと生きる ・ (暴走族の)たまり場 ・ (布団を)かぶる ・ (頭から)かぶせる ・ (雪が)すっぽり(覆う) ・ ひっそり(と)(余生を送る) ・ (荷物を風呂敷で)包む ・ 搬入(する) ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ 内部を保護する ・ 引きこもり ・ 山居 ・ 冬ごもり ・ (体内に)埋め込む ・ 紛れ ・ ため込む ・ 被覆ひふく(する) ・ 覆われている ・ 紛れる ・ 隠匿(する) ・ ふた(をする) ・ (芸能人が出没する)穴場 ・ 見え隠れ ・ (人の)陰に隠れて(生きる) ・ (洗濯物の)取り込み ・ (犯罪グループの)根城 ・ 日食 ・ 月食 ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ (本を)棚差し(する) ・ (忍法)隠れ身の術 ・ 伏流的(に)(存在する) ・ (深く)埋める ・ (瓦礫が)埋まっている ・ 立てこもる ・ (世間に)遠慮して(暮らす) ・ 蓄える ・ 揉み消す ・ 黒子 ・ (生ごみを土に)埋める ・ (水面下で)うごめく ・ (マイクロチップを)埋め込む ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ 没書 ・ 区別できない ・ (上から新聞を)かぶせる ・ 沈殿 ・ (△太陽が[水面下に])没する ・ 穴居 ・ 目立たないアパート ・ 出没 ・ 隠居 ・ 魚雷(で沈む) ・ (食器が水に)つかる ・ 遮蔽しゃへい(する) ・ 引っ込み勝ち ・ 埋設(する) ・ (土中に)埋める ・ 逃亡先 ・ 沈潜 ・ 光学迷彩 ・ 格納(する) ・ (不用品を押入れに)押し込む ・ 戦車 ・ しけこむ ・ (暗号を)(そっと)ひそませる ・ 知られない ・ 知られざる(一面) ・ 隠れ家 ・ 清閑な生活(を送る) ・ 沈没 ・ まゆ籠もり ・ (敵の)目をくらます ・ 侘住まい ・ 紛れ込む ・ (電線を地下に)潜らせる ・ ちらちら(する) ・ 犯人の所在 ・ 埋葬(する) ・ 潜伏先 ・ 潜伏場所 ・ 見えにくくなる ・ (倉庫で)下積みになる ・ 保管 ・ 水底につく ・ (耳を)(手で)塞ぐ ・ アジト ・ ボンネット ・ (布団を)おっかぶせる ・ 影のように(生きる) ・ (思惑が)のぞく ・ (土で)覆う ・ 亡命 ・ 高飛び ・ 生き延びる ・ (舞台の)袖 ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 逃げ回る ・ 行方をくらます ・ 壊走(する) ・ エスケープ ・ (山間の地へ)落ちる ・ (黙って)引き下がる ・ ずらかる ・ 跡をくらます ・ 背面 ・ 無責任 ・ 逃げ出す ・ 落ち延びる ・ 這う這うの体 ・ 見えない部分 ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 逃げ延びる ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 逐電 ・ 一目散(に逃げる) ・ 失踪 ・ 落ち武者(となる) ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 島陰 ・ 草陰 ・ 逃亡 ・ (命からがら)逃げる ・ (安全な場所に)走る ・ 後ろ ・ 小暗い(部分) ・ 風のように(走り去る) ・ 物陰(に隠れる) ・ 逃げ足 ・ 逃走 ・ 逃げていく ・ 逃れる ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 都落ち(する) ・ 逃す ・ 敵前逃亡 ・ 遁走 ・ (観客の)死角 ・ (物の)背後 ・ (職場)放棄 ・ 落ち行く ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 視野が欠ける ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 失跡 ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 逃げ場 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 逃げ去る ・ 逃げ隠れ ・ 逃がす ・ 命をつなぐ ・ (物の)陰(になっている部分) ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 逃げ(を打つ) ・ 後ろ側 ・ (都会の)隅 ・ 逃げ惑う ・ どろん ・ (追われて)走る ・ 探さないでください ・ 必死になる ・ 退散(する) ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 敗走 ・ 言い逃れ ・ 出奔 ・ 雲隠れ ・ 逃げ帰る ・ (堀の)中 ・ (パイプの)内壁 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内野 ・ 奥(の方) ・ 内方 ・ 壁の向こう側 ・ 枠の中 ・ (屋敷の)内 ・ (塀の)内側 ・ (山手線)内回り ・ 最奥部 ・ (扉の)向こう側 ・ 内面 ・ しきりの内側 ・ 内部 ・ 内的 ・ 範囲内 ・ (容器の)底(の方) ・ 以内
地味質素・倹約につとめる地味質素・倹約につとめる  地道(に生きる) ・ 爪に火をともす(ような生活) ・ つづめる ・ 倹約家 ・ 始末屋 ・ 小体 ・ 控えめ(な生活) ・ 質素(な暮らし) ・ 質素に生きる ・ 仙人(みたいな暮らし) ・ 聖職者 ・ 真面目(に生きる) ・ 倹約(する) ・ つづまやか ・ こじんまり(とした)(暮らし) ・ 堅実(に生活する) ・ 禁欲 ・ 手堅い(生き方) ・ つつましやか ・ (できるだけ)無駄を省く ・ 貧乏 ・ つましい(暮らし) ・ 地に足のついた(暮らし) ・ 浪費は罪悪だ ・ 贅沢をしない ・ 地味 ・ 清貧 ・ つつましい ・ (なんとか)(△予算[時間]を)ひねり出す ・ 節約(する) ・ (生活を)詰める ・ (経営を)合理化(する) ・ 緊縮(財政) ・ ケチ ・ ぜいたくの禁止 ・ (生活を)切り詰める ・ 引き下げ ・ (出を)しぼる ・ 節倹 ・ 得(になる) ・ 無駄をなくす ・ 減産(に踏み切る) ・ 節制 ・ (予算を)削り込む ・ (規模の)縮小 ・ (何とかして)(△時間[利益]を)生み出す ・ しみったれる ・ (コストの)低減(を図る) ・ (△費用[時間]を)浮かす ・ (自炊すればその分が)費用が浮く ・ 資金が余る ・ 経済的 ・ 勤倹 ・ (社会保障費の)抑制 ・ むやみに使わない ・ 貯蓄(する) ・ 減らす ・ 買い控える ・ 財布の口を締める ・ 財布のひもを締める ・  ・ (賃金を)カット(する) ・ (日用品を)始末(して使う) ・ 節する ・ 余裕をなくす ・ 無駄を減らす ・ 緊縮 ・ (経費を)削減(する) ・ 買い渋る ・ 経費をコントロールする ・ (できる限り)出費を少なくする ・ やりくり(する) ・ 価値あるもの(だけ)を選ぶ ・ (△予算[事業規模]を)圧縮(する) ・ お金を有効に使う ・ 無駄のないように使う ・ るをはかりてずるをせい ・ るをはかりてずるを ・ ぜい肉を削ぎ落とす ・ ぜいたくは敵だ ・ 欲しがりません勝つまでは ・ 限定(する) ・ 生産調整 ・ (お金の使い方が)合理的 ・ (予算の)引き締め ・ (経費を)削る ・ (出費を)セーブ(する) ・ 浪費をしない ・ コンパクト化 ・ 欲求をできるだけ抑える ・ 主知主義 ・ 禁欲主義 ・ 財布のひもが固い ・ 殺風景(な部屋) ・ 潔癖 ・ (金払いが)渋い ・ 惜しがる ・ お金に細かい ・ (金持ちほど)ケチ ・ 廉潔 ・ ミニマリスト(の家) ・ 女々しい ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ 小出し(にする) ・ 吝嗇 ・ 簡素(な部屋) ・ もったいぶる ・ 他の人におごらせる ・ がらん(としている) ・ けつの穴が小さい ・ 欲を先延ばしにできる ・ やぶさか ・ さめた感じの人 ・ 握り屋 ・ 潔白 ・ ストイック ・ すっきりと暮らす ・ 廉直 ・ 欲がない ・ 締まり屋 ・ 惜しそう(に出す) ・ 物が少ない ・ けちん坊 ・ 欲がなさすぎる ・ 無欲 ・ 金払いが悪い ・ しわい ・ 人生は暇つぶし ・ 吝ん坊 ・ (無欲)恬淡てんたん ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ 整然(とした暮し) ・ 意気地なし ・ 断捨離 ・ しっかり者 ・ しっかりしている ・ 出し惜しみ(する) ・ 人間が小さい ・ 心が貧しい ・ 清廉 ・ 庶民派 ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ 物惜しみ(する) ・ こすい ・ しみったれ ・ シンプル(な暮らし) ・ がめつい ・ 身を縮めた(暮らし) ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ (出し方が)ケチくさい ・ 飾りがない ・ 出し渋る ・ けちけち(している) ・ (部屋に)何もない ・ (飾り物が何もない)寒々しい(部屋) ・ 生活感がない ・ しらけ世代 ・ さとり世代 ・ 手に入らない ・ きゅうきゅう ・ 拷問されているような気分 ・ 無一物 ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (もう)鼻血もでない ・ 金欠(病) ・ 食い倒れ ・ (利益が)薄い ・ 貧しい ・ 食い潰す ・ 飢える(しかない) ・ 満足している ・ 食い詰める ・ お金に困る ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ ふうふう言ってる ・ ぎりぎりの生活 ・ (衣食住にも)困る ・ ジリ貧(に陥る) ・ 生活にゆとりがない ・ (生活に)困窮(する) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 賃下げ ・ (食物が)乏しい(時代) ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ (京の)着倒れ ・ ぴいぴい ・ (やっと)息をつなぐ ・ 宵越しの金は持たない ・ 切り詰めた(生活) ・ 穏やかな心 ・ 無一文 ・ (欲望を)理性で抑える ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 欲しがらない ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ (経済的に)追い詰められる ・ 逼迫 ・ 貧者 ・ 窮迫(する) ・ 何も持っていない ・ 自転車操業(の状態) ・ (もう)限界 ・ 窮乏(する) ・ (おまんまの)食い上げ ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 負け組 ・ ギャンブル依存症 ・ 財政難 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 路頭に迷う ・ 新聞少年 ・ 虐げられた(人々) ・ 生活苦 ・ あごが干上がる ・ 無産 ・ 極貧(の暮らし) ・ 食い倒す ・ かつかつの暮らし ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (借金で)首が回らない ・ お金がない ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 干上がる ・ しがない(暮らし) ・ 金に困る ・ 丸裸 ・ すかんぴん ・ 寒村(で育つ) ・ やりくりに苦しむ ・ 寡欲 ・ すってんてん ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 色男金と力は無かりけり ・ 生活に追われる ・ 乏しい ・ 手薄 ・ 貧乏(する) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 少欲 ・ 文無し ・ ゲルピン ・ やっとの生活 ・ 身代限り ・ 無い袖は振れない ・ ふところが寂しい ・ 内輪 ・ 金はあっという間に無くなる ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ (経済的)敗者 ・ 無銭 ・ 露命をつなぐ ・ 多くを望まない ・ (経済的に)余裕がない ・  ・ 裸一貫 ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 貧困(層) ・ 一文無し ・ (生活に)行き詰まる ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 食っていけない ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 貧乏人 ・ 苦学生 ・ (給料に)不満 ・  ・ 限界状態 ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ パンの耳をもらう ・ どか貧 ・ (手元)不如意(である) ・ 窮迫する ・ 食い兼ねる ・ 赤貧(の日々) ・ エンゲル係数が高い
地味(な存在)目立たない地味(な存在)目立たない  くすんでいる ・ 控えめ ・ 派手さがない ・ 利用されない(公共施設) ・ 印象が薄い ・ 鳴かず飛ばず ・ ぱっとしない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (どこか)曖昧 ・ (存在感が)希薄 ・ 出しゃばらない ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ 色消し ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 飾り気がない ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ 落ち着いた(色彩) ・ 色あせている ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 寝ぼけた色(の服) ・ ひそか(なブーム) ・ 後退(する) ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ 穏やか(な印象) ・ くすんだ(印象) ・ 影がある ・ (打棒が)振るわない ・ つや消し ・ 影法師のような(存在) ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ 陰り(が見られる) ・ かすか(な光) ・ 保護色 ・ 話題にならない ・ 眼鏡っ子 ・ 目につかない ・ 脇役(に徹する) ・ 沈んだ(様子) ・ (柱の)陰に隠れる ・ のっぺり(と)(した顔) ・ 淡い(模様) ・ 気配を消す ・ (淡い)影のような存在 ・ 人気がない ・ ぼんやり(している) ・ 地味(な存在) ・ 目立たない(存在) ・ 目に立たない ・ (これと言った)特色がない ・ かすんでいる ・ いるのかいないのか(分からない) ・ 潜在的(ニーズ) ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ つつましい ・ 謙遜(する) ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ つつましやか ・ (成功を)鼻にかけない ・ 老いては子に従え ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ 遠慮深い(人) ・ 自己主張を控える ・ 目立たない(ようにする) ・ 礼節(をもって)(接する) ・ 謙虚 ・ へりくだる ・ 低頭癖がある ・ 恭順(の意)(を表する) ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 思慮深い ・ 威張らない ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 一歩引いた(態度) ・ かしこまる ・ 誠実(な態度) ・ 敬けん ・ 穏当(な要求) ・ 主役願望がない ・ 遠慮(する) ・ 遠慮がち ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 伏して ・ (いつもより)おとなしい ・ 自然(な態度) ・ 平民的 ・ 低姿勢(の態度) ・ ほどほど(の要求) ・ そっくり返らない ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ 節度(が)ある ・ ためらいがち ・ 譲る(気持ち) ・ 大家ぶらない ・ (能力を)ひけらかさない ・ 身を縮めて(座る) ・ 奥ゆかしい ・ 慎み ・ 気取らない ・ ぶらない ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 謙抑 ・ 傲慢でない ・ 自慢しない ・ てらいがない ・ しおらしい(娘) ・ 生ぬるい(対応) ・ 自分を抑える ・ 謙譲(の美徳) ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 不活発 ・ 隠し絵 ・ おどおど(している) ・ 温良篤厚 ・ ナチュラルメイク ・ (忍法)隠れ身の術 ・ 草食系(男子) ・ 草食動物(的) ・ 消極的 ・ (敵の)目をくらます ・ (物静かな)羊(のような)(人) ・ (とても)いい子 ・ (相手の話を)黙って聞く ・ 主張がない ・ 自己主張しない ・ 溶け込む ・ 存在を消す ・ 手抜き ・ ひっそり(と)(暮らす) ・ (どこか)影のある(女性) ・ 口数が少ない ・ 争いを好まない(性格) ・ 気が弱い ・ 弱気(な人) ・ 気弱 ・ 柔和(な眼差し) ・ 波風を立てない ・ 物分かりがいい ・ 頼りない ・ 受け身的 ・ 温良 ・ イエスマン ・ 心優しい ・ 鷹揚(な性格) ・ 大様おおよう ・ 周囲の風景に溶け込む ・ 線が細い ・ 従順 ・ 物分かりのいい(女) ・ おっとり(した性格) ・ 目立たない ・ 鈍重(な性格) ・ 素直(な少年) ・ 抵抗しない ・ 物静か(な性格) ・ 押し出しが弱い ・ 気の優しい(男) ・ 穏健(な人物) ・ 順良 ・ 光学迷彩 ・ 逆らわない ・ 気が小さい ・ 温和(な性質) ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ 温厚(な人柄) ・ 穏やか(な性格) ・ 遠慮深い ・ 薄化粧 ・ 淡泊(な性格) ・ (人柄が)丸い ・ 争いを好まない ・ 戦車 ・ 穏当 ・ 寛厚 ・ 優しい ・ ナイーブ ・ 隠蔽色 ・ おとなしい ・ 迷彩(色) ・ 温柔 ・ 自主性がない ・ 押しが弱い ・ 内気 ・ (暗闇と)同化(する) ・ 朴訥ぼくとつ(な性格) ・ カモフラージュ ・ 温順(な人) ・ 静かに(過ごす) ・ 偽装 ・ 騒がしくない ・ 柔順(な性格) ・ 目立たなくなる ・ (存在感が)ぼやける ・ 表に出ない(事件) ・ (災害報道に)かき消される(不倫のニュース) ・ (真相は)不明のまま ・ 注目されない ・ (いつの間にか)忘れ去られる ・ 潜在(する) ・ 潜在的 ・ (徐々に)後退(する) ・ (隅に)押しやられる ・ ぼんやり(してくる) ・ (大ニュースの)陰に隠れる(小ニュース) ・ (記憶が)風化(する) ・ (隅の方に)追いやられる ・ (存在感が)薄くなる ・ (印象が)薄まる ・ ごてごてしない ・ 伏流水(として存在する) ・ ぼやける ・ 曖昧(になる) ・ 癖がない ・ 覆われている ・ うるさく感じない ・ 埋もれている ・ 埋没(する) ・ かすんでいく ・ (寒気が)和らぐ ・ かすむ ・ 不可視(光線) ・ 伏在(する) ・ (不安が)どこかへ行く ・ (存在感が)ぼける ・ 黒子 ・ はっきりしない ・ フェードアウト(する) ・ 少なくなる ・ 脚光を浴びない ・ 隠れている ・ 内在(する) ・ (印象が)かすむ ・ (文化が)痩せ細る ・ 簡素(なデザイン) ・ 後景に退く ・ 後景に押しやられる ・ おとなしい(模様) ・ (大分)風化(する) ・ 伏流的(に)(存在する) ・ くすむ ・ (周囲に)埋没(する) ・ (歴史の中に)もれる ・ さっぱり(した口当たり) ・ 闇(の)(取引) ・ お茶漬け(の味) ・ (世に)容れられない ・ もやがかかる ・ 薄味 ・ 薄型化(する) ・ (多数派に)押し潰される ・ さりげない(模様) ・ 水面下(でうごめく) ・ しつこさがない ・ しつこくない ・ 嫌味のない(顔) ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ 淡泊(な) ・ シンプル(△なデザイン[味]) ・ さらっとした(肌ざわり) ・ 隠伏(する) ・ 薄らぐ ・ 知られざる(一面) ・ 日が当たらない ・ (露骨な客引きは)影をひそめる ・ 知られていない ・ (水面下で)うごめく ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ 影が薄くなる ・ (可能性を)秘める ・ あっさり(した△[味]デザイン) ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ 隠し味 ・ 軽い(食事) ・ 人目に触れない ・ (疲れが)吹き飛ぶ ・ (ビッグニュースにささいな話題が)吹き飛ばされる
地味【ちみ】土地の生産力(地味[2])地味【ちみ】土地の生産力(地味[2])  地味ちみ ・ 土地の生産力 ・ 痩せ地 ・ 緑地 ・ 豊饒 ・ 豊沃 ・ 痩せた土地 ・ 沃地 ・ 土地を耕す ・ 生産力が低い ・ 砂地 ・ 緑土 ・ (農地の)砂漠化 ・ 肥沃 ・ (土地が)痩せている ・ 草地 ・ 沃土 ・ 耕作に適さない ・ 肥えた土地 ・ 不毛(の地) ・ 生産力が高い ・  ・ 大地 ・ 新大陸 ・ 隣地 ・ 内陸 ・ 水に覆われていない ・ 地勢 ・ 陸地 ・ 土地 ・ 土地の状態 ・ 地文 ・ 地形 ・  ・ 地相 ・  ・ 土地のありさま ・ 地理 ・ 大陸 ・ 地の利
地味地味であり周囲との違和感がない/しずかで落ち着いた味わいがある(趣がある/落ち着いている)地味地味であり周囲との違和感がない/しずかで落ち着いた味わいがある(趣がある/落ち着いている)  情趣 ・ 心和む(風景) ・ 陰影のある(表情) ・ 趣(がある) ・ 快適 ・ ゆっくり時間が流れる ・ 色つや ・ 癒やし(の空間) ・ 物の哀れ(を感じる) ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 情感 ・ (日本)情緒 ・ 江戸情緒 ・ 下町情緒 ・ 風致(地区) ・ しっぽり ・ (周囲との)違和感がない ・ 趣味 ・ 閑雅(な庭園) ・ 優しい ・ しみじみ思う ・ 気韻きいん(を感じさせる) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ リラックスできる ・ 余韻(が残る) ・ アメニティのある(環境) ・ 静かで落ち着きがある ・ 潤い(のある)(文章) ・ 一風 ・ 居心地がいい ・ 清雅(な色調の絵) ・ 神韻 ・ (生きるうえでの)慰め ・  ・ 穏やか(な時間) ・ つくづく思う ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ ひなびた(山里) ・ 重み(がある) ・ 風情ふぜい(がある) ・ 味わい(深い) ・ 味わい深さ ・ 陰影(をもたせる) ・ 安らぎ(を感じる) ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 大人っぽい(装い) ・ 幽寂 ・ 曲(がない) ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ 哀れ ・ びた(味わい) ・ 古き良き(時代) ・ 風致 ・ 秘すれば花 ・ 風韻(が漂う) ・ 渋い(声) ・ (ほのかな)色気 ・ ほっとする(雰囲気) ・ 地味 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 和風 ・ 柔らか(な曲調) ・ 情感に訴える ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 興趣 ・ (秋の)名残(の枯れすすき) ・ 風格 ・ 豊潤さ ・ 上品 ・ 余情(をたたえた)(詩) ・ 神気 ・ (どこか)懐かしい ・  ・ 風雅(な住まい) ・ 風流(な庭) ・ 上品(な茶会) ・ 詩的(な文章) ・ 静か(な雰囲気) ・ 遊び心 ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 趣向 ・ 重厚(な造り) ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 都会のオアシス ・ 情味じょうみ(のある)(下町の夜景) ・ 奥の深い(問題) ・ 孤高 ・  ・ たまねぎの皮をむくような ・ (いくらやっても)分からない(魅力) ・ 雅致がち(が感じられる) ・ わび(さび) ・ 興味深い(世界) ・ 枯淡(な画風) ・ 味わい深い ・ 高雅(な筆致) ・ (意味)深長 ・ ひと筋縄ではいかない ・ 切れ味 ・ 底が知れない ・ 手が込む ・ 禅味 ・ 底が深い ・ 格調高い(文章) ・ 深みがある ・ 気高い ・ 含蓄のある(言葉) ・ 茶味 ・ 厚みがある ・ 妙味 ・ 深謀遠慮(の策) ・ (行けども行けども)きりがない ・ 奥が深い ・ 渋み ・ 奥深い(△内容[考え]) ・ 玄人受け(がする) ・ 難解 ・ 詩趣 ・ 俳味 ・ 古雅 ・ 思索的(なデザイン) ・ 重層的(な構造) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 雅やか ・ 醍醐味 ・ 興味は尽きない ・ 哲学的 ・ みやび ・ 霊妙 ・ 深奥(な哲理) ・ 知り尽くせない(世界) ・ 玄妙 ・ 深い(学問) ・ 筆致 ・ エレガント ・ 妙所 ・ (その道を)極めきれない ・ 幽玄(の美) ・ 風流 ・ 汲めども尽きない(魅力) ・ 奥行き(がある) ・  ・ 閑雅 ・ 雅趣がしゅ(に富む作品) ・ 俗離れ ・ 妙趣 ・ 野趣 ・ 深遠(な思想) ・ ふところが深い ・ 幽遠(な趣き) ・ 高遠 ・ 高尚 ・ 風雅 ・ 高踏 ・ 含みが多い ・ 計り知れない ・ (あなたと話すのは)楽しい ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 軽やか(な外観) ・ 慎み深い ・ 芸術的香気を放つ ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ 感覚的な要素 ・ 意味の深い ・ 垢抜けている ・ 控えめ ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ 凛(としている) ・ (芝居が)うまい ・ 質感 ・ 特色 ・ 深みのある ・ 落ち着いた(女性) ・ 微妙な(節回し) ・ (独特の)色合い ・ 高潔(な人格) ・ (人柄が)落ち着いている ・ 落ち着いた(雰囲気) ・ 品位 ・ 優艶 ・ 物腰が柔らかい ・ 物柔らか(な人柄) ・ 都会的 ・ シック ・ 想像力に訴える ・ 一面的でない ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ 興趣(に富む) ・ 晴れやか ・ 情趣がある ・ 感性を刺激する(アート) ・ 風雅さ ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 新味 ・ いい味が出ている ・ 風趣 ・ (作品の)方向性 ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ おとなしい(女性) ・ 優美 ・ 示唆に富む ・ つつましい ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい豊かな ・ 静かで深い(和の香り) ・ 高級感の漂う(レストラン) ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ しゃしゃり出ない ・ (内容に)深みがある ・ 閑雅かんが(な挙措) ・ 魅力を内に秘める ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ 品(がある) ・ 誇らしげ ・  ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ いき(な着こなし) ・ いい雰囲気(のお店) ・ しとやか(に振る舞う) ・ 出しゃばらない ・ おかしみ ・ しみじみとした ・ 悪くない ・ 一趣向(凝らす) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ エレガント(な身のこなし) ・ 詩情あふれた(作品) ・ 清艶(な女性) ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ 貴婦人(然)(としたトリカブトの花) ・ 流れるような(所作) ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 分をわきまえる ・ 渋い(芸) ・ 雰囲気がある ・ 敷居が高い ・ 情緒がある ・ ゆかしい ・ 奥ゆかしい ・ 麗しい(女性) ・ ゆかしい(人柄) ・ (作者の)嗜好 ・ 捨てがたい味(の映画) ・ 独特(のやり方) ・ じんわりくる ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・  潤いのある(表現) ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ (破調の)美 ・ 小粋な(日本画) ・ おつ(な事を言う) ・ 奥深い ・ グレースフル(な) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ 想像をかきたてる ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ 面白み ・ ぬくもりのある(住まい) ・ 心引かれる ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 遠慮がち ・ 遠慮深い ・ 深い ・ いぶし銀(の演技) ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 崇高(な理念) ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ (都会の)哀愁 ・ 調子 ・ 趣がある ・ シック(な装い) ・ つつましやか ・ かぐわしい(乙女の姿) ・ (本来の)持ち味 ・ (作者の)こだわり ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 含蓄(のある話) ・ 成熟した(日本文化) ・ 感興(を△催す[そそる]) ・ 風雅(な遊び) ・ 鷹揚(に構える) ・ 重厚(な作品) ・ 豊かな(人間性) ・ (古い街並みを散策するのも)一興 ・ 品がいい ・ (お)行儀がいい ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ (独特の)個性 ・  興味をかき立てられる ・ 画興(をそそられる) ・ 教養人 ・ 風韻を漂わせた(老人) ・ 臈長ろうたけた(美しさ) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 節度がある ・ ドレッシー(な服装) ・ 艶然(とほほ笑む) ・ 優しい(物腰) ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 落ち着きがある ・ 育ちがいい ・ たしなみがある ・ (独自の)テイスト ・ 品格(がある) ・ 快味 ・ (挙措)端正 ・ 繊細(なデザイン) ・ しゃれっけ(がある) ・ 清楚 ・ たおやか(な女性) ・ とろりとした(歌声) ・ コクのある(仕上がり) ・ 大人(の)(恋) ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 面白さ ・ いい味(を出す) ・ 風格のある(文章) ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 面白い ・ 面白味がある ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 興趣(が高まる) ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 楚々そそ(とした姿) ・ 匂やか(な美人画) ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 美しい ・ 温雅(な人柄) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 印象深い ・ さりげない(気配り) ・ 気位 ・ がさつでない ・ 滋味あふれた ・ 軽妙さ ・ よさ ・ 妙味(がある) ・ 典雅(な音楽) ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ たしなみ(を忘れない女性) ・ エスプリ(の効いた)(会話) ・ たしなみのいい(服装) ・ いぶし銀 ・ 黙然(と)(座っている) ・ 古風(な女性) ・ 貴族的 ・ 優雅 ・ 風趣に富んだ(情景) ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ 出過ぎない ・ 風情がある ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ 気品(がある) ・ 気品を感じさせる ・ 微かに感じられる ・ (政治的)色彩(が強い) ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 雅俗 ・ (社会の)様相 ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・  ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ 気分 ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・  ・ 感じ ・ 気味 ・ (いやな)ムード ・ (夏の)装い ・ 様子 ・ (独特の)空気感 ・ 気配 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 毛色(の違う作品) ・ 陰影 ・ (人情の)機微(に触れる) ・ 気色 ・ ニュアンス ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ (様子を)帯びる ・ 雰囲気 ・ 情緒 ・ (今)風(のイラスト) ・ 情調 ・ 色合い ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 容易には察せられない ・ 簡単に言い尽くせない ・ 微妙 ・ 言うに言われない ・ 単純な論評を許さない ・ 機微 ・ 言葉では△簡単に[うまく]言い表せない
地味(な)(結婚式)ごく近い関係者だけで済ます地味(な)(結婚式)ごく近い関係者だけで済ます  大げさでない(授賞式) ・ 内輪(だけの集まり) ・ 内々ないない ・ 内々うちうち(ですます) ・ 内(祝い) ・ ちょっとした(パーティー) ・ 密(葬) ・ でアットホーム(な結婚式) ・ 閉鎖的 ・ 私的(な会合) ・ 地味(な)(結婚式) ・ 身内だけ ・ 控えめ(なお祝い事) ・ 内定 ・ 秘めやか ・ 秘する ・ (社外) ・ 未発表(の情報) ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 不都合(な意図) ・ 隠れる ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 不透明 ・  ・ 陰に ・ (固く)口を閉ざす ・ 秘中の秘 ・ 忍びやか ・ 煙幕を張る ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ それとなく ・ 表に出てこない ・ オフレコ ・ 他聞をはばかる(話) ・ 秘め事 ・ (トップ)シークレット ・ 隠し通す ・ 隠す ・ 隠密(行動) ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 枢密 ・ 黙秘(する) ・ 無断(で使う) ・ 密室性 ・ 対外秘 ・ 包む ・ 包み隠す ・ 掩蔽 ・ (家族には)黙っている ・ 秘密にする ・ 陰ながら ・ 内緒 ・ 内聞 ・ 厳秘 ・ 暗に ・ 隠し込む ・ 機密 ・ 私事 ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 秘密(にする) ・ 隠し事 ・ 内分 ・ 言わず語らず ・ ひた隠し(にする) ・ アンダーカバー ・ 一人で抱え込む ・ 忍ぶ ・ 閉鎖性 ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ (情報を)隠す ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ (真相は)闇の中 ・ 不明朗 ・ まる秘 ・ (~のことを)隠す ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ (秘密を)握り込む ・ 私事しじ(を暴く) ・ 表面に出ない ・ (闇から闇へと)葬る ・ 猫かぶり ・ 楽屋落ち ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 極秘 ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 部外秘 ・ 隠し立て ・ (事実を)覆い隠す ・ 忍ばせる ・ (自分の罪を)覆う ・ 沈黙を守る ・ 人に知られては困る ・ 公になるのを防ぐ ・ (大きな)謎に包まれる ・ (胸に)秘める ・ 表に出ない ・ 秘し隠す ・ ひそむ ・ ひそめる ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 墓場まで持っていく ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 厚化粧 ・ 開示しない ・ 秘匿(事項) ・ 闇の(組織) ・ 黒い~
地味目立っていない方/主流でない方地味目立っていない方/主流でない方  傍系 ・ 外様とざま ・ 目立たない方 ・ 野党 ・ 地味 ・ じゃない方(芸人) ・ アンチ(巨人) ・ 主流でない ・ 反(主流派)
地味(な仕事)たゆまずに努力する地味(な仕事)たゆまずに努力する  堅実(な資産運用) ・ 地道(に)(稼ぐ) ・ 地道な(努力) ・ 真面目(に)(生きる) ・ 粛々と ・ (やるべきことを)整斉と(進める) ・ 地味(な仕事) ・ 重心を低くして(取り組む) ・ 腰を落とした(生き方) ・ 腰を低くして(進む) ・ 牛歩のごとく(前進する) ・ 淡々(と)(進める) ・ 焦らず(進める) ・ 足が地につく ・ 粘り強く(続ける) ・ たゆまぬ(努力) ・ 粘り強く ・ 着実(に)(進める) ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ 細く長く ・ 気持ちを静めて ・ 現実的な(取り組み) ・ 諄々じゅんじゅん(と)(説く) ・ 営々(と)(励む) ・ (商いは)牛のよだれ ・ 一歩一歩(進める) ・ 腰を据えた(取り組み) ・ こつこつ(と)(働く) ・ 落ち着いて(取り組む) ・ 足を使った(捜査) ・ 労苦を惜しまず ・ (堂々と)正面から(取り組む) ・ 汗だくになる ・ 地べたを這い回って(情報収集する) ・ どぶ板(△営業[選挙]) ・ 縁の下の力持ち ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ まじめに ・ こつこつ(と)(続ける) ・ 着実(に)(こなす) ・ 日課(としている) ・ 愚直(に)(勤め上げる) ・ 陰日なたなく(働く) ・ 地道に ・ 正直に生きる ・ (問題を)虫の目で見る ・ 一軒ずつ訪ねて回る ・ 足で稼ぐ ・ 額に汗して(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ 汗水を流す ・ 汗水たらして(働く) ・ 必死に ・ 青い鳥を追わない ・ (ビジネスの)王道 ・ (必要なのは)地道な努力 ・ (成功に)近道なし ・ (大)汗をかく ・ 泥臭い(営業活動) ・ 土の香りのする(仕事) ・ 一生懸命に(取り組む) ・ 営々(と)(働き続ける) ・ 労苦をいとわず ・ (じっと)我慢する ・ 強い精神力(で続ける) ・ 石の上にも三年 ・ 粘り強く(進める) ・ 石にかじりついても(やり遂げる) ・ 面壁九年(の修行) ・ 耐え忍ぶ ・ 転がる石には苔が生えぬ ・ (苦しみに)耐える ・ 万難を排して(成功させる) ・ 我慢強く ・ 決死の覚悟 ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ しゃにむに(突き進む) ・ あくせく ・ 刻苦 ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ (難題と)格闘(する) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ (実現に)努力(する) ・ 時間はたっぷりある ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ 熱心(に)(調べる) ・ 精力的(に働く) ・ 馬力をかける ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 必死(に△なる[する]) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 勉励 ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 使命感に燃える ・ 精神年齢が高い ・ 骨折り ・ ベストを尽くす ・ 身をにする ・ 手を尽くす ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ (研究に)精進(する) ・ 励む ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ やらなければならない ・ 精根(を傾ける) ・ 重心を低くする ・ クール(な生き方) ・ 気根 ・ 精力家 ・ (初志)貫徹 ・ 血のにじむような(努力) ・ あひるの水かき ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 性根 ・ 力こぶを入れる ・ 腰がすわる ・ 尽瘁 ・ (会社再建に)心を砕く ・ ストイック(な男) ・ 精勤(する) ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ せっかく(の努力) ・ 気を緩めることなく ・ (初志を)貫徹(する) ・  ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ (計画実現に)夢中になる ・ 腰を落とす足が地につく ・ 地に足をつけた ・ 鋭意(製作中) ・ 力を入れる ・ 落ち着いた ・ 腕によりをかけて(作る) ・ おもむろ(に)(立ち上がる) ・ 耐え忍んで続ける ・ 貫徹(する) ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ (完成に)努める ・ (困難に決して)負けない ・ (しばらく)間をおいて(行動し始める) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ (他の)すべてを投げ出す ・ 真面目 ・ (職務に)徹する ・ 自彊 ・ しゃかりき(になる) ・ 全身全霊を傾ける ・ (終わりまで)筋を通す ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 求道者 ・ (苦労を)嫌がらない ・ 全力投球(する) ・ 諦めない ・ ふんばる ・ 静かに ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 尽くす ・ 勉(家) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (仕事)一点張り ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 低重心 ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 堅実な(性格) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 力闘 ・ 他を犠牲にする ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (道を開こうと)闘う ・ 粘り強い ・ 実直な ・ (仕事に)(生命を)する ・ 弱音を吐かない ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (人生と)切り結ぶ ・ 躍起(になる) ・ 老骨に鞭打つ ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 粒々辛苦(する) ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 下唇を噛む ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 実際的な ・ (会社の発展に)献身(する) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (最後まで)手を抜かない ・ 実学系(の学問) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (仕事に)邁進(する) ・ やおら(財布を取り出す) ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ 倒れて後已む ・ 何が何でも ・ あがく ・ (必死に)取り組む ・ 克己 ・ 現実と向き合う ・ 務めに励む ・ エネルギーを費やす ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 精励(する) ・ 身命を賭す ・ 押し通す ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 水火も辞せず ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ (努力は)裏切らない ・ 篤実(な) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (欲望を)超克(する) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (目的達成に)燃える ・ (態度や言動が)穏やかで冷静 ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ (仕事に)鬼になる ・ チャラチャラしない ・ 存在感のある(人) ・ (態度が)落ち着いている ・ (大人としての)ゆとり ・ 落ち着いていて堅実 ・ 歯を食いしばる ・ 労(をいとわない) ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ 精出す ・ 精を出す ・ (仕事の)手を抜かない ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 打ち克つ ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 達観(している) ・ 奮励 ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 刻苦勉励 ・ 肩ひじ張って ・ 断じて(やり通す) ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ 怠りなく(励む) ・ 尽力(する) ・ 力を尽くす ・ 労する ・ みっちり(勉強する) ・ 身を砕く ・ 臥薪嘗胆 ・ (困難を)乗り越える ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ ゆっくり ・ ムキになって(反論する) ・ 絶対に(するつもり)
地味くすんで渋みのある色(いぶし銀)地味くすんで渋みのある色(いぶし銀)  つや消しの銀色 ・ 古雅(な味わい) ・ 渋い(色目) ・ ロマンスグレー ・ 時代のついた(茶道具) ・ 年輪を刻む ・ 落ち着いた美しさ ・ いぶし銀 ・ にぶく光る ・  深みのある ・ 美しい ・ 渋みのある ・ 古びた ・ 抑制された美しさ ・ 黒光りのする ・ 飽きのこない ・ 古色のついた(茶器) ・ 抑制された輝き ・ 味のある ・ さびた(美しさ) ・ 古くなった ・ くすんだ輝き ・ 底光りする ・ 地味 ・ (本来の)持ち味 ・ 興趣(に富む) ・ 独特(のやり方) ・ 静かで深い(和の香り) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ いい雰囲気(のお店) ・ とろりとした(歌声) ・ 調子 ・ (作品の)方向性 ・ 感覚的な要素 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 画興(をそそられる) ・ 想像力に訴える ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ 深い ・ 新味 ・ いぶし銀(の演技) ・ 快味 ・ 悪くない ・ 妙味(がある) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 印象深い ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 一面的でない ・ 奥深い ・ 風情がある ・ コクのある(仕上がり) ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ 質感 ・ 感性を刺激する(アート) ・ 雰囲気がある ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ じんわりくる ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ 情緒がある ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 幽玄(の美) ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 魅力を内に秘める ・ よさ ・ 滋味あふれた ・ いい味が出ている ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 風格のある(文章) ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ (破調の)美 ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 含蓄(のある話) ・ しみじみとした ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ (独特の)個性 ・ しゃれっけ(がある) ・ 成熟した(日本文化) ・ 想像をかきたてる ・ 面白み ・ 小粋な(日本画) ・ 趣がある ・ 意味の深い ・ 重厚(な作品) ・ 示唆に富む ・ (独自の)テイスト ・ おかしみ ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ 風趣 ・ (作者の)こだわり ・ 捨てがたい味(の映画) ・ (独特の)色合い ・ 面白さ ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ 風雅さ ・ 微妙な(節回し) ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ 醍醐味 ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ (作者の)嗜好 ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・  潤いのある(表現) ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ (内容に)深みがある ・ 秘すれば花 ・ 情趣がある ・ 豊かな(人間性) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ (芝居が)うまい ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ いい味(を出す) ・ 特色 ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ (都会の)哀愁 ・ 風韻(が漂う) ・ 軽妙さ
地味人間性が面白くない地味人間性が面白くない  無芸大食 ・ 貧相(な顔つき) ・ 木石ぼくせき(漢) ・ 退屈(な男) ・ 優等生(的)(回答) ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 謹厳(な性格) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 野暮(な男) ・ 生真面目 ・ 超真面目 ・ 気が利かない ・ 愛嬌のない(女) ・ 無趣味(な人間) ・ 地味 ・ 粋でない ・ 仕事オンリー ・ 面白みのない(男) ・ (人間性が)面白くない ・ 堅物 ・ ひたむき(に)(生きる) ・ 地味(な存在) ・ 堅い(ことを言う) ・ 聖人君子 ・ ワンパターン(の人) ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 冴えない(感じ)(の男性) ・ 無粋(者) ・ イケていない ・ ダサい ・ 辛気くさい(顔) ・ 無粋(な男) ・ 魅力に欠ける(人物) ・ 没趣味(の人間) ・ 融通が利かない ・ 凡庸(な作品) ・ 半端(な印象) ・ 平板 ・ 深みがない ・ 味わいがない ・ 通俗的 ・ 愛想がない ・ くだらない ・ (心が)弾まない ・ 盛り上がらない ・ 趣がない ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 興趣の薄い ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 興ざめ(のする) ・ 退屈(な時間) ・ 教科書通り ・ 堅い ・ 味けない ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ しらける ・ 面白くない ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 工夫がない ・ 出来が悪い ・ くそ(みたいな)(映画) ・ きょくがない ・ 殺風景 ・ 感興に乏しい ・ 愚作 ・ 平凡 ・ 抑揚に欠ける ・ 味気ない ・ 無風流 ・ お粗末(な映画) ・ ピンとこない ・ 憂うつ ・ 単調 ・ 画一的 ・ 潤いがない ・ 毒にも薬にもならない ・ 凡手 ・ 無味乾燥 ・ 貧弱(な文章) ・ ありきたり ・ 噴飯もの ・ 没個性(的) ・ (何の)感興も沸かない ・ ドライ(な印象) ・ 起伏に乏しい ・ 評価が低い ・ 眠気を誘う ・ 眠たい(答弁) ・ 紋切り型 ・ 退屈 ・ そっけない ・ つまらない ・ 大味 ・ どうということのない ・ 無粋 ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 月並み ・ 不十分 ・ 感興をそがれる ・ 生硬 ・ (心が)浮き立たない ・ 見ばえのしない ・ 砂を噛むような(思い) ・ 中途半端な ・ がらん(としている) ・ 味もそっけもない ・ 類型的 ・ 型にはまった(アイデア) ・ 由無い(長話) ・ 愚劣(な作品) ・ 話が長い ・ (作品として)劣る ・ 散文的 ・ 芸がない ・ 無難 ・ 興味を引かない ・ (人生に)彩りがない ・ いまいち ・ 中途半端(な) ・ 興味が湧かない ・ わくわくしない ・ 熱が冷める
地味(な服装)飾り気のない見た目地味(な服装)飾り気のない見た目  そっけない(印象) ・ 装飾を排した ・ ナチュラル(メイク) ・ 地味(な服装) ・ 控えめ ・ あっさり(した印象) ・ 虚飾を排した ・ シンプル(な暮らし) ・ 簡素(な部屋) ・ 物が少ない ・ 生活感がない ・ すっきりと暮らす ・ がらん(としている) ・ 飾りがない ・ 殺風景(な部屋) ・ 整然(とした暮し) ・ (飾り物が何もない)寒々しい(部屋) ・ (部屋に)何もない ・ ミニマリスト(の家) ・ 断捨離 ・ 自然体(の生き方) ・ あるがまま ・ さりげない(振る舞い) ・ 肩の力が抜けている ・ 体の力が抜けている ・ 庶民的(な生活) ・ わざとらしくない ・ 格式ばらない ・ 生地(が出る) ・ 地のまま(の自分) ・ 虚栄とは無縁 ・ 天衣無縫てんいむほう(な人) ・ 偽りのない(生き方) ・ 気取らない(性格) ・ 気取りがない ・ 自分自身(を生きる) ・ 偉ぶらない ・ 気さく(な人柄) ・ 無理がない ・ 力まない ・ まるごと(の人間) ・ おおらか(な人柄) ・ てらわない ・ てらいがない ・ 純朴(な青年) ・ 朴訥(な話し方) ・ 裸(の自分) ・ 装わない ・ 飾らない(姿) ・ 飾り気のない(自分) ・ 驕らない ・ 邪気がない(の人) ・ そのまま(の生き方) ・ 繕わない ・ かには甲羅に似せて穴を掘る ・ 本当(の)(姿) ・ ごまかしがない ・ 偽りがない ・ よそ行きでない ・ (自分)そのもの ・ 自然(の味) ・ あるがまま(△の自分[に生きる]) ・ ありのまま(の自分) ・ 自分らしく(生きる) ・ 気軽に接しられる ・ 普段着(のまま) ・ (スーツという)よろいを脱いだ(男性) ・ かみしもを脱ぐ ・ 日常的(な会話) ・ (高学歴を)鼻にかけない ・ 肩ひじ張らない ・ ナチュラル(な△生き方[素材]) ・ 身体性(の復活) ・ 素直(な自分) ・ 純(な心)屈託のない(笑顔) ・ 素朴(な人柄) ・ 取り澄ましたところがない ・ 気負わない ・ 淳良じゅんりょう(な若者) ・ なにげない(着こなし) ・ ざっくばらん(な性格) ・ 飾らない(言葉) ・ (の△自分[顔]) ・ 素顔 ・ 生身(の姿) ・ 構えない ・ 構えたところがない ・ 地金(が出る) ・ 真率しんそつ(な人柄) ・ 掛け値なし(の姿) ・ 等身大(で生きる) ・ 身の丈(に合わせた)(生活) ・ 分相応
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
地味(未分類)地味(未分類)  
日本語WordNetによる、地味の類義語

意義素類語・同義語
活気または魅力または驚きに欠けているさま陰気くさい味気ない陰気臭い寒寒しい殺風景寒々しい
華麗がない、または気取りがない慎しい慎しやか慎みぶかい控えめつつましい慎ましやか控目控え目質素慎ましい慎み深い
明るさまたは彩りを欠くさま地味
装飾または飾りのない飾り気の無い素朴飾り気のない素直粗朴プレーン簡素質樸粗樸プレイン質素質朴
簡易性によって示される慎しやか慎ましやか質素慎しいおとなしい慎ましいつつましい
想像力の乏しい習慣のありきたりのスクェアー因循スクェア保守的スクエアースクエア
冴えない方法で地味
土地が耕作に適していること地味
キーワードをランダムでピックアップ
生殖器節倹ことんと純正お世辞心意気赤砂糖倍増し悪魔祓い爪に火をともす委嘱する笑みを見せる恐れられる期待が高まる感情の発露として涙がこぼれる色の道頭でっかちの形状お主はわしの打ち出の小づちじゃ枯れ葉の散り敷く道香り付け
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 13