表示領域を拡大する
火宅(の人)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
火宅(の人)精神的せいしんてき苦痛くつう火宅(の人)精神的せいしんてき苦痛くつう  不如意 ・ 苦労 ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ ありがた迷惑 ・ 物狂おしい ・ 術無い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 敵わない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 苦い ・ 重圧を受ける ・ 憂い ・ (重税に)あえぐ ・ 辛い ・ 堪らない ・ (苦難に)見舞われる ・ 血みどろ ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 悶々 ・ 疲れ切る ・ やりきれない ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 迷惑 ・ (貧困に)苦しむ ・ 困難(に直面する) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 低迷する ・ 苦しい ・ 骨身に堪える ・ (不運に)泣く ・ ストレスを感じる ・ 悩ましい ・ 煙たい ・ 痛し痒し ・ 惨憺 ・ 苦しめられる ・ 苦悩する ・ 忍びない ・ (心理的に)追い詰められる ・ 天を仰ぐ ・ 悩む ・ 苦痛 ・ 苦しむ ・ 四苦八苦 ・ 血の出るような ・ 狂おしい ・ 気苦労 ・ 参る ・ 心が休まらない ・ やるせない ・ 耐えられない ・ 辛酸をなめる ・ (もう)押しつぶされそう ・ 痛い ・ 重荷 ・ 切ない ・ 憂さ ・ 呻吟(する) ・ 窮余 ・ 胸苦しい ・ (△家計[台所]は)火の車 ・ ギャンブル依存症 ・ 極貧(の暮らし) ・ 虐げられた(人々) ・ (△財政[国力])疲弊(する) ・ じり貧 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 清貧 ・ 無一物 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ ゲルピン ・ (△収入[財産]が)少ない ・ (借金で)首が回らない ・ 丸裸 ・  ・ 無産 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 無銭 ・ (給料に)不満 ・ 窮迫(する) ・ きゅうきゅう ・ 食い潰す ・ 宵越しの金は持たない ・ すってんてん ・ ぎりぎりの生活 ・ 金欠(病) ・ (京の)着倒れ ・ 食い詰める ・ 甲斐性なし ・ 文無し ・ 金はあっという間に無くなる ・ 食っていけない ・ 負け組 ・ あごが干上がる ・ 賃下げ ・ 赤貧(の日々) ・ 無い袖は振れない ・ (利益が)薄い ・ (やっと)息をつなぐ ・ (もう)限界 ・ かつかつの暮らし ・ 窮乏(する) ・ 貧しい ・ ふうふう言ってる ・ 無一文 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 色男金と力は無かりけり ・ 生活に追われる ・ 内輪 ・ 飢える(しかない) ・ (おまんまの)食い上げ ・ どか貧 ・ 手薄 ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 生活にゆとりがない ・ 干上がる ・ 一文無し ・ 貧者 ・ (生活に)困窮(する) ・ 乏しい ・ すかんぴん ・ 何も持っていない ・ 身代限り ・ 食い倒れ ・ 手に入らない ・ やっとの生活 ・ 露命をつなぐ ・ 財政難 ・ (もう)鼻血もでない ・ ぴいぴい ・ 逼迫 ・ 裸一貫 ・ (経済的に)余裕がない ・  ・ 貧乏人 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 限界状態 ・ 食い兼ねる ・ やりくりに苦しむ ・ お金がない ・ 窮迫する ・ 貧乏(する) ・ 生活が苦しい ・ (衣食住にも)困る ・ 貧困(層) ・ 食い倒す ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 凄惨(な事故現場) ・ 虐げられた(姿) ・ 正視できない ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 酸鼻(な事件) ・ (ひどく)当惑する ・ 地獄(絵図) ・  ・ やりきれない(気持ちになる) ・ この世のものとは思えない ・ 修羅場(となる) ・ 寒々とした(姿) ・ ひりひりするような(現実) ・ 生き地獄 ・ 凄絶 ・ 哀れ(な姿) ・ 救いのなさを感じる ・ むごい ・ むごたらしい ・ (見るも)あさましい ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 血生臭い ・ 顔をそむける(ような)(光景) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 悲痛(な訴え) ・ 悲しい ・ 見るに忍びない ・ 見ていられない ・ 惨事 ・ 居たたまれない(事件) ・ 惨烈 ・ 気の毒(な境遇) ・ 阿鼻叫喚 ・ 混乱と叫喚 ・ 無惨 ・ おぞましい(光景) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 救いのない(映画) ・ 大混乱 ・ 変わり果てた(肉親) ・ 阿鼻地獄 ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ (気持ちが)乱れる ・ どうしようもない ・ 呪わしい(運命) ・ 騒ぎ ・ 悽愴 ・ 同情を禁じ得ない ・ 陰惨(な事件) ・ 悲惨(な事故) ・ 惨め ・ 目を覆わずにはいられない ・ 痛ましい(光景) ・ 惨状(を呈する) ・ ショッキングな(事件) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 心配でたまらない ・ 流血(現場) ・ 親切でない ・ ツン(デレ) ・ 金尽く ・ 薄情 ・ すげない ・ 情け知らず ・ 無慈悲 ・ 冷然 ・  ・ 心ない ・ 冷たい ・ 冷淡 ・ 不人情 ・ 優しくない ・ 無情 ・ つれない ・ 不親切 ・ 人泣かせ ・ 愛情が薄い ・ 非人情 ・ 思いやりがない ・ 功利的 ・ 銭金尽く ・ 冷ややか ・ 難事 ・ 難しい ・ 難件 ・ パズル(のよう) ・ 難題 ・ 心が弾まない ・ 面白くない(気分) ・ 物憂い ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (絶望に)とらえられる ・ やりきれない(思い) ・ 複雑な(胸の内) ・ 陰々滅々 ・ 後味が悪い ・ すっきりしない ・ 俗念(を払う) ・ (気分が)塞ぐ ・ 欲求不満 ・ 暗い(気分) ・ (心が)屈する ・ ダーク(な気分) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 重たい ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (気持ちの)わだかまり ・ 胸のあたりが重たい ・ 荒涼とした(精神世界) ・ スカッとしない ・ (気持ちが)わだかまる ・ 晴れ晴れしない ・ 悶々(とする) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・  ・ (心中)穏やかでない ・ (不満が)たまる ・ いい気分ではない ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 灰色(の気分) ・ せいせいしない ・ 心がおさまらない ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 気が進まない ・ センチメンタル(な気分) ・ どんより(とした気分) ・ 楽しめない ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 憂うつ ・ うつ(状態) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (不満を)溜め込む ・ 煩累 ・ 屈託(を抱える) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 腹ふくるる(思い) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 煩(に堪えない) ・ 大儀 ・ くよくよ ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ うっとうしい(気分) ・ 億劫 ・ 重い(気分) ・ くさくさ(する) ・ (素直に)喜べない ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 気持ちが塞ぐ ・ 気が滅入る ・ (気が)めいる ・ 憂悶 ・ (気持ちが)沈む ・ 沈鬱 ・ 鬱然 ・ 不定愁訴 ・ 不透明な気分 ・ フラストレーション(がたまる) ・ 陰うつ ・ 鬱積(する) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ うっぷん ・ メランコリー(な気分) ・ 満たされない(気持ち) ・ 癇が立っている ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 暗うつ ・ 気うつ(が続く) ・ うつうつ(と)(する) ・ 重苦しい(気分) ・ うつ念 ・ 抑うつ(状態) ・ (精神的に)参る ・ 沈む ・ 辛気 ・ 憂いに沈む ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ やるせない(思い) ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 思い沈む ・ (言うべき)言葉もない ・ 憂愁 ・ 悲痛 ・ 悲しむ ・ 悶々(の情) ・ 胸が塞がる ・ 哀切 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 悲哀 ・ どうしたらいいか分からない ・ 心が痛む ・ 紅涙を絞る ・ 哀れ ・ 救いのない ・ 嘆く ・ 断腸の思い ・ 悲愴 ・ 物悲しい ・ 嘆き悲しむ ・ 憂うべき(事態) ・ 心を痛める ・ 暗然 ・ 心を重くする ・ (一人暮らしを)侘びる ・ めいる ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀愁 ・ 立っていることもままならない ・ 悲傷 ・ ペーソス(を感じる) ・ 憂える ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ うら悲しい ・ 身も世もない(姿) ・ 沈痛 ・ 哀感 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 腸を断つ ・ 言葉が出ない ・ 哀傷 ・ 悲しがる ・ 救われない(気分) ・ 哀れ(を催す) ・ 寂しがる ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 愁傷 ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ 違和感を感じる ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ (周囲から)浮いた存在 ・ アウェー感 ・ 我慢できない ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 疎外される ・ 居たたまれない ・ あんばいが悪い ・ (周囲と)マッチしない ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 孤立を感じる ・ ばつが悪い ・ 他人の目を意識する ・ 奇妙な感慨 ・ (どこかに)逃げ出したい ・ 心苦しい ・ 半端な気分 ・ 身の置き所がない ・ 妙な空気(を感じる) ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ いや(な気分) ・ 気まずさ(を感じる) ・ 穴があったら入りたい ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ 追い詰められた(心境) ・ 抵抗感がある ・ (うまく)折り合えない ・ 異邦人(の心地) ・ 場が持たない ・ ばつの悪い(思い) ・ 調和がとれない ・ 居場所がない(感じ) ・ なじめない(職場) ・ 堅苦しい ・ 困惑する ・ 座り心地が悪い ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分;いる思い]) ・ 孤独感 ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 疎外感 ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ (こういう席は)板につかない ・ そわそわ(した気分) ・ たまらない ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 身を縮ませる ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 平静でいられない ・ (気分が)すっきりしない ・ 溶け込めない ・ 間が悪い ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ (どうにも)落ち着かない(気持ち) ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 場違い(な感じ) ・ 寝苦しい ・  ・  ・ 険難 ・ 険要 ・ 難所 ・ ハードル ・ 関門 ・ 天険 ・ 悪所 ・ 難関 ・ 難場 ・ 険所 ・ 低い声をもらす ・ 苦しそうな声を出す ・ うなる ・ 呻吟 ・ うなされる ・ のどを絞る ・ あらがう ・ あらがい ・ のた打つ ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ 無駄な努力(をする) ・ (△最後の[必死の;無駄な])抵抗 ・ (あれこれ)試みる ・ バカ力(でもがく) ・ (馬が)さお立ちになる ・ (動物が)暴れる ・ 振りほどこうとする ・ 苦し紛れ(の行動) ・ 暴れ狂う ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ あがく ・ あがき ・ 制御不能 ・ のた打ち回る ・ (苦境から)逃れようとする ・ 七転八倒(する) ・ 脱出を図る ・ (胸中は)火の車 ・ ひどく苦しむ ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ 身もだえ ・ ばたつく ・ (現状打開に)焦る ・ 苦悩 ・ (苦しみに)のたうつ ・ 断末魔(の苦しみ) ・ じっとしていない ・ 転げ回る ・ 苦しみ ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ 体をねじり動かす ・ 逃げ場を求める ・ 悪あがき(する) ・ (逃れようと)もがく ・ のたくる ・ 必死(になる) ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ オーバーワーク ・ 社畜 ・ 重労働 ・ 激職 ・ 苦役 ・ 残業 ・ 身を粉にする ・ 超過勤務 ・ 労役 ・ 激務 ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ ナイトメア ・ 奇怪な夢 ・ 夢魔 ・ (夢に)うなされる ・ (悪夢に)魘われる ・ 恐ろしい夢 ・ 夢魘むえん ・ 凶夢 ・ 不吉な夢 ・ (夢に)さいなまれる ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 亡霊が現れる ・ 悪夢 ・ 妖夢 ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ 独学 ・ 蛍雪 ・ 苦学 ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ (試合に)負ける ・ される ・ 洗礼(を受ける) ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ (苦い)経験をする ・ 袋叩きにされる ・ 懲りる ・ (さんざん)打たれる ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ 精神的な打撃を受ける ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ くたばる ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ (大きな)被害を受ける ・ (人生の)悲哀を味わう ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ 吠え面をかく ・ 煮え湯を飲まされる ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ 苦い思いをする ・ 不都合に遭う ・ (人生に)裏切られる ・ やけどを負う ・ 揉まれる ・ ほぞを噛む ・ 体験(する) ・ (困難に)見舞われる ・ 痛めつけられる ・ 不運に見舞われる ・ 苦杯を喫する ・ やっつけられる ・ 思い知らされる ・ 艱難辛苦 ・ 腐心 ・ 辛労 ・ 労苦 ・ 艱苦 ・ 肺肝を砕く ・ 心を砕く ・ 粒々辛苦 ・ 労する ・ 苦慮 ・ 塵労 ・ 辛酸 ・ (苦しくて)うなる ・ うーん ・ 彫心鏤骨 ・ 苦心 ・ 苦吟(する) ・ 辛苦 ・ 御苦労 ・ 骨が折れる ・ 肝胆を砕く ・ 気骨が折れる ・ 難しい顔(で座る) ・ 骨身を削る ・ 苦心惨澹 ・ 臥薪嘗胆 ・ 悩み苦しむ ・ 煩労 ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 思い余る ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ やっかい(な問題) ・ 窮する ・ (解決に)頭を痛める ・ 胸がつかえる ・ 往生する ・ (苦しい)思案 ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ (コストアップが)悩みのたね ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 苦悶 ・ 憂苦 ・ くよくよ(する) ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 解決方法が見つからない ・ 難渋 ・ 閉口 ・ ため息が出る ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 当惑 ・ (解決に)苦慮(する) ・ 鬱積 ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 懊悩 ・ もだえる ・ 思案投げ首 ・ いろいろと考えて苦しむ ・ 難儀 ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ しける ・ しけた顔 ・ 気が塞ぐ ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ 難題(が持ち上がる) ・ 困る ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 思い悩む ・ 煩う ・ 煩い ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 生き迷う ・ 袋小路に入り込む ・ 悶々(もんもん)とする ・ 途方に暮れる ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 困り切る ・ どうにもならない ・ 困却 ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 音を上げる ・ 思い迷う ・ 辟易 ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 逡巡(する) ・ (ひどく)悩む ・ 悩まされる ・ 困り抜く ・ (心が)結ぼれる ・ 思い煩う ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ 思案に余る ・ 困惑(する) ・ 胸に余る ・ どうしたものか(と考える) ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ (自責に念に△胸[思い]を)焦がす ・ (禁断の愛に)胸を痛める ・ 降参 ・ うつうつ(とする) ・ 頭を抱える ・ (心を)煩わす ・ うっ屈 ・ 迷う ・ 迷い ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 煩悶 ・ (心の)悩み ・ 苦悩の色 ・ (問題解決に)焦る ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ 困苦 ・ 困り果てる ・ 離れがたい ・ 別れがたい ・ 泣き別れ(になる) ・ つらい(別れ) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 未練が残る ・ 悲しい(別離) ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 名残惜しい ・ 去りがたい ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 立ち去りがたい ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 離愁 ・ 切ない(思い) ・ (故人を)偲(しの)ぶ ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 愛惜 ・ (名残を)惜しむ ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ (失われたものへの)追想 ・ (別れを)悲しむ ・ 大切に思う ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 過酷な運命 ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 難局 ・ 逆境(に生きる) ・ ため息ば(っ)かり ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 苦労(を重ねる) ・ 平坦ではない ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 風雪(に耐える) ・ 波乱の(生涯) ・ 非情な社会 ・ 試練(を受ける) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 困難(に遭遇) ・ 乱気流(に突入する) ・ 苦難(に見舞われる) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 気苦労が絶えない ・ 厳しい(環境) ・ いばらの道(を強いられる) ・ 苦境(に陥る) ・ 無情な周囲 ・ つらい(△人生[日々]) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 悪戦苦闘 ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ はかない ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 紆余曲折(がある) ・ 困難を伴う ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 苦労の多い(人生) ・ 重い運命(を背負う) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 孤独な闘い ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 苦行(を強いられる) ・ 険路(に道をつける) ・ 不遇(の時期) ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 楽ではない(暮らし) ・ 苦戦する ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ この世の憂さ ・ 四面楚歌 ・ 順調でない ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 苦境(にある) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 波乱 ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 生活に苦しむ ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 山あり谷あり ・ つらい人生 ・ 受難(に耐える) ・ 厄介事が多い ・ 七転八倒 ・ 思い通りにならない ・ ぬかるみ(が続く) ・ 思い通りにいかない ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ いばらの道(を行く) ・ 風雪に耐える ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ (人の世の)しがらみ ・ 苦難の道 ・ 悩み多き(人生) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 定めのない ・ 展望が開けない ・ 悲惨な人生 ・ 嵐に翻弄される ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 試練(の時) ・ 一難去ってまた一難 ・ 道のりは平坦ではない ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 浮世(を生きる) ・ 頼みがたい(人の世) ・ 起伏が多い ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 日の当たらない(人生) ・ つらい経験 ・ 迷惑をこうむる ・ 迷惑(を受ける) ・ (精神的)緊張 ・ 体調不良 ・ ストレス ・ (部署間の)連携がよくない ・ (互いに)異質 ・ 相性が悪い ・ (男には)不向き(の仕事) ・ 煙たい(存在) ・ (感覚的に)合わない ・ (若者には)向かない(仕事) ・ 苦手意識 ・ 相いれない ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ なじまない ・ (社会的に)不適応 ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ そりが合わない ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 虫が好かない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 共鳴し合わない ・ 性格が合わない ・ (相性に)違和感がある ・ 苦手(な相手) ・ 波長が合わない ・ 水と油(の関係) ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 天敵 ・ 気に入らない ・ 困ったことになった ・ (精神的に)痛い ・ 深刻(な問題) ・ 問題(に直面) ・ (増税が家計に)響く ・ 頭痛のたね ・ ひどい(負け方) ・ 手痛い(損害) ・ 痛恨(のミス) ・ 苦境(に立たされる) ・ 打撃(をこうむる) ・ (死んでいった人のことを思うと)胸が痛む ・ 痛い目(を見る) ・ (△沈黙は[寒さが])(ひどく)こたえる ・ 敗北感 ・ 悲しみ ・ 嘆き ・ 打撃(を受ける) ・ めげる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 苦しい状況 ・ へこたれる ・ 悔恨の思い ・ 傷心 ・ 胸の痛み ・ つらい ・ 慟哭(する) ・ (心の)悲鳴 ・ 悲痛な(叫び) ・ 辛酸(をなめる) ・ どん底に落ちる ・ 無力感に支配される ・ 悩み ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (精神的に)動揺する ・ ショックを受ける ・ 身を切られる思い ・ (心の)痛手 ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ へこむ ・ しょげかえる ・ ひりつく(ような思い) ・ ひしがれる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ ガクン(と来る) ・ (精神的に)押しつぶされる ・ 鋭い痛み ・ 痛撃 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ (一敗)地にまみれる ・ ひりひりする痛み ・ 心の痛み ・ 痛恨の思い ・ (強い)ショックを受ける ・ 心が折れる ・ (変に)自分を納得させる ・ 自制(する) ・ 自分を制する ・ 自己規制(する) ・ (ひたすら)耐える ・ 迎合(的姿勢) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 忍従(の生活) ・ (不便を)忍ぶ ・ (暑さを)しのぐ ・ (気持ちの)置き所がない ・ 神経をかきむしる ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 積もる思い ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 涙をのむ ・ 歯を食いしばる ・ (悔しさを)こらえる ・ 黙認 ・ 隠忍 ・ 隠忍自重 ・ 自重(する) ・ 虫を殺す ・ 耐え忍ぶ ・ たまりにたまった(思い) ・ うっぷん(を抱える) ・ 抑圧された感情 ・ 忍苦(の時期) ・ 辛抱 ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ 堅忍不抜 ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 受忍(限度) ・ 困難を乗り越える ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 目をつぶる ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 持って行き場のない気持ち ・ 堅忍 ・ 忍耐 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 堪忍 ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢 ・ 理性(を保つ)
火宅(の人)火事のおこっている現場火宅(の人)火事のおこっている現場  火事場 ・ 火災現場 ・ 火葬場 ・ 焼き場 ・ 自火 ・ 回禄 ・ 祝融 ・ 近火 ・ 雷火 ・ (家財が)焼失(する) ・ 出火 ・ 急火 ・ (大火で)焼け出される ・ 炎上 ・ 火災 ・ 火事 ・ 火難 ・ (すべてを)焼かれる ・ 失火 ・ その場 ・ 場裏 ・ 現地 ・ 会議場 ・ 会場 ・ 現場 ・ 議場 ・ 実地 ・ 魔の(踏切) ・ 事故現場 ・ 事件現場 ・ 呪われた(町)
火宅けがれた世の中(俗世間)火宅けがれた世の中(俗世間)  俗間 ・ 濁世 ・ 浮世 ・ 今生 ・ 幽明 ・ 俗世間 ・ 現し世 ・ 仮の世 ・ 現世 ・ 穢土 ・ 俗界 ・ 人界 ・ 塵界 ・ 俗世 ・ 三千世界 ・ 苦界 ・ 塵埃 ・ 二世 ・ 下界 ・ 人間 ・ 欲界 ・ 地上 ・ この世 ・ 娑婆 ・ 三世 ・ 世俗 ・ 人世 ・ 人間界 ・ 天下 ・ 世間 ・ 社会 ・ 小天地 ・ 民間 ・ 共同生活 ・ 江湖 ・ 巷間 ・ 世界 ・  ・ 世の中 ・ 世上 ・ 人中 ・ 天地 ・ 好ましくない ・ 汚す ・ 口汚し ・ 汚損 ・ 冒涜 ・ 汚点 ・ 薄汚れる ・ 汚染 ・ 汚れる ・ 汚れ ・ 食べ汚す ・ 汚くなる
火宅(の人)批判が集中する火宅(の人)批判が集中する  炎上(する) ・ 祭り ・ サイトが閉鎖に追い込まれる ・ (批判の)矢面に立たされる ・ 批判の矢が向けられる ・ (怨嗟の)的になる ・ (災難が)降りかかる ・ (責任者を)つるし上げる ・ つるし上げ(にする) ・ 誹謗中傷の嵐 ・ △非難[指弾]を浴びる ・ 批判が集中する ・ (批判に)さらされる ・ (批判の嵐に)見舞われる ・ △攻撃[批判]の対象になる ・ 批判が集まる ・ (罵声が)浴びせられる ・ 孤立無援 ・ 味方がいない ・ 世間の風当たりが強い ・ 周りは敵や反対者ばかり ・ 総スカン(を食う) ・ 四面楚歌 ・ (周囲から)非難を受ける ・ (根元に土を)寄せる ・ (雪を)掻く ・ (熊手で落ち葉を)掻き寄せる ・ 掻き込む ・ 掻い込む ・ (ありったけ)掻き集める ・ (一か所に)集合 ・ 集結 ・ (周りに男が)寄ってくる ・ (落葉が片隅に)吹き寄せられる ・ (着物の襟元を)掻き合わせる ・ 取り集める ・ 寄せ集める ・ 雲集 ・ 片寄せる ・ 片寄せ(する) ・ 類聚 ・ (食料を)調達する ・ (海岸にごみが)打ち上げられる ・ そろい ・ (△周辺から人口が[外国資本が])流入(する) ・ 集まり ・ 寄り集まる ・ 取り合わせる ・ 出そろう ・ 結集 ・ そろえる ・ (△情報[料理]が)持ち寄られる ・ 採集 ・ 密集(する) ・ 収集 ・ そろう ・ (風が落ち葉を)吹き寄せる ・ 集まる ・ 吸い寄せられる ・ 集束 ・ 取りそろえる ・ (人家が)ひしめく ・ 凝縮(される) ・ (△仕事[ほこり]が)たまる ・ (一点に)向かう ・ (先頭集団が)団子状(になる) ・ 寄る ・ 目白押し ・ 集積(する) ・ 積み上がる ・ 積み重なる ・ 山になる ・ (何軒かの店が)固まる ・ 不特定多数 ・ (一か所に)集める ・ (一か所に)集中(する) ・ (不満を)吸い上げる ・ (意見を吸い上げる)受け皿(になる) ・ (中心に)引き寄せる ・ たかる ・ 束にする ・ 物言い(△がつく[をつける]) ・ 責任を問う ・ 小言 ・ 難癖 ・ 非を打つ ・ やかましく言い立てる ・ 問い詰める ・ 揚げ足を取る ・ とっちめる ・ 難(を△付ける[打つ]) ・ 指弾 ・ (物事に対する)ネガティブな発言 ・ 難詰 ・ 論難 ・ 追及(する) ・ やり玉に挙げる ・ 非難 ・ 弁難 ・ 弾劾 ・ 苦情 ・ 否定的指摘 ・ 糾弾 ・ 駁撃 ・ 真相を明らかにする ・ 異議を申し立てる ・ (証拠のない)言いがかり(をつける) ・ 面当て(に皮肉を言う) ・ (相手の非を)難じる ・ 見とがめる ・ 嫌み ・ なじる ・ 攻撃(する) ・ つまはじき(にする) ・ 面詰 ・ 文句(を言う) ・ 痛棒を食らわす ・ 聞きとがめる ・ とがめる ・ 連続(的な)(攻撃) ・ 激しく(降り注ぐ) ・ 数多く(寄せられる) ・ (非難の声に)さらされる ・ (質問が)集中(する) ・ 弾雨(となって降り注ぐ) ・ (弾雨を)そそぎ込まれる ・ (弾丸の)シャワー(を浴びる) ・ やむことなく(続く) ・ (弾丸が)雨あられ(と飛んでくる) ・ (群衆から)嵐のような(拍手)(が沸き起こる) ・ (誹謗中傷の)嵐 ・ (縁談が)降るほど(ある) ・ (弾丸)雨飛 ・ いつまでも(続く) ・ (批判の)集中砲火(を浴びせる) ・ 雨のように降り注ぐ ・ 絶え間なく(続く) ・ (批判を)受ける ・ 圧力にさらされる ・ (人まで)恥をさらす ・ (ぬれぎぬを)着せられる ・ 非難される ・ 心ない言葉を投げつけられる ・ (批判の)(矢面に)立たされる ・ 村八分にされる ・ 恨みを買う ・ つまはじき(にされる) ・ (世間の)指弾(を受ける) ・ 冷たい目で見られる ・ 白眼視される ・ 白い眼で見られる ・ 悪意の目で見られる ・ (世間から)よく言われない ・ 批判を買う ・ 非難を受ける ・ (怠慢の)そしりを免れない ・ (世間の)ひんしゅくを買う ・ 厳しい視線にさらされる ・ 罵声を浴びる ・ (非難を)被る ・ 後ろ指をさされる ・ 物笑いの種(にされる)
火宅(の人)(未分類)火宅(の人)(未分類)  火の宅 ・ 思いの家 ・ 徒の火宅 ・ 火宅 ・ 徒し世 ・ 人の代 ・ 業苦 ・ 宿業 ・ 十字架 ・ 非情の論理 ・  ・ 火だるま ・ 混乱 ・ 出口なし ・ 嵐の真っ只中 ・ 先行き不透明 ・ 迷走状態 ・ 末期的状況 ・ 欲望 ・ 愛執 ・ エゴ ・ 本質 ・ 善悪未分化の世界 ・ カルマ ・ 役者魂 ・ 不可解さ ・ 偏執性 ・ ビョーキ ・ 罪深い ・ 病い ・ この世の苦しみ ・ 修羅の妄執 ・ 浅ましさ ・ 獣性 ・ 醜さ ・  ・ 悪魔 ・ 葛藤 ・ 激しさ ・ 痴情 ・ 横暴な ・ へんてこな ・ 理由のない ・ 苦患 ・ おきて ・ とんでもない ・ あらぬ ・ 超現実的な ・ 道理にもとる ・ 非人間性 ・ 正当性のない ・ 不条理 ・ 暴挙 ・ 根拠がない ・ 神秘的な ・ 理不尽さ ・ 超自然的な ・ 不合理 ・ 割り切れなさ ・ 間違った ・ モダニズム ・ 不当な ・ 没論理 ・ ムリ偏にゲンコツ ・ いびつさ ・ 運命の歯車が回る ・ 不条理な ・ いびつな ・ ナンセンスな ・ 非常識 ・ 不可解な ・ 理屈にあわない ・ 実証的でない ・ ヤクザな ・ 間違い ・ 幻想的な ・ 無理がある ・ 妖異な ・ 普通でない ・ 非道 ・ 矛盾 ・ いわれのない ・ 極道な ・ 無頼派 ・ 破綻者 ・ ハチャメチャな ・ でたらめな ・ 反社会的な ・ 無茶苦茶な ・ 反抗的な ・ 無軌道な ・ 自堕落な ・ アウトサイダー ・ アウトロー ・ 無頼 ・ 過激な ・ 崩壊 ・ ハザード ・ 家庭内別居 ・ ばらばらになる ・ 抜け殻 ・ 異常 ・ 離散 ・ 不行跡 ・ 遊び人 ・  ・ 放埒な ・ 道楽 ・ 不品行 ・ 空転 ・ もつれ ・ 不安定 ・ 道筋が見えない ・ レームダック状態 ・ 紛糾 ・ 五里霧中 ・ 泥沼 ・ 無秩序 ・ 混迷 ・ 情念 ・ 金銭欲 ・ 大和魂 ・ 煩悩 ・  ・ 根性 ・ 人が背負う十字架 ・ 本性 ・ 愛欲 ・ 原罪 ・ 業が深い ・ 色欲 ・ リビドー ・ 魔性 ・ 情痴 ・ 修羅 ・ 猟奇 ・  ・ エネルギー ・ 放蕩無頼 ・ ブラックユーモア ・ 不公平 ・ 非情 ・ べらぼうな ・  ・ やりきれなさ ・ はちゃめちゃな ・ 超常的な ・ 不調和 ・ シュール ・ 異様な ・ 法外な ・ 理不尽 ・ さだめ ・ 筋違い ・ 強引な ・ 荒っぽい ・ 怪奇な ・ 常識的にあり得ない ・ むちゃくちゃな ・ 理屈の通らない ・ 没義道 ・ 非日常的な ・ なりふり構わない ・ クレージーな ・ 不合理な ・ 専横 ・ 理に合わない ・ 前衛的な ・ 乱暴な ・ 絶望的 ・ 故のない ・ 道理に合わない ・ 邪道 ・ 奇怪な ・ 運命 ・ 的外れ ・ 別世界的な ・ 不可思議な ・ 無体 ・ 反逆的な ・ 放蕩 ・ 刹那的な ・ 型にはまらない ・ すさんだ ・ 正業につかない ・ デカダンな ・ 破滅型 ・ 放らつな ・ アナーキーな ・ 酒びたり ・ 良識に背を向けた ・ 破綻 ・ 欠損 ・ 破産 ・ 燃え尽き ・ 壊れる ・ 遊興 ・ 乱行 ・ 遊び暮らす ・ 放縦な ・ 極道 ・ エピキュリアン
火宅(の人)(未分類)火宅(の人)(未分類)  血迷う ・ ど迫力 ・ 心を奪われる ・ のめり込む ・ 酒色に溺れる ・ 壮大な ・ 強い感銘を覚える ・ 火宅の人 ・ ハートを盗まれる ・ ノックアウトされる ・ 酔いしれる ・ はまる ・ 悩殺される ・ クラッとする ・ とらわれる ・ 心はからっぽ ・ 壮観な ・ うわの空 ・ 溺れる ・ 我を忘れて見とれる ・ 入れ込む ・ 心を揺さぶられる ・ とりこになる ・ 業火に焼かれる ・ 崇高な ・ 魅入られる ・ 美しさに魂を奪われる ・ 放心状態 ・ 魅了される ・ クラクラッとなる ・ ただれた関係 ・ まるでアリ地獄溺れる ・ ~の魅力にとりつかれる ・ 愛欲にまみれる ・ ドロ沼 ・ 破産した ・ 葛藤の場 ・ にっちもさっちもいかない ・ めんどうなこと ・ どん底 ・ すさまじい ・ 出口なし ・ せっぱ詰まる ・ 借金地獄 ・ 悲惨な ・ あり地獄 ・ 抜けられない ・ 業苦 ・ 煩悩 ・ 果てしない苦悩 ・ 苦界 ・ 泥沼 ・ 奈落の底に突き落とされる ・ 針のむしろに座らされる ・ 奴隷のような ・ 地獄の淵 ・ 殺戮戦 ・ 骨肉の争い ・ 死闘 ・ 情痴の場 ・ 血風 ・ 仁義なき ・ 欠損 ・ 惨烈な ・ 白兵戦 ・ 壮烈な ・ 激戦 ・ 衝撃 ・ どろどろ ・ 身の毛がよだつ ・ そら恐ろしい ・ 破綻 ・ 想像を絶する ・ 目をそむける ・ 狂気 ・ 凄惨な ・ 心が震える ・ 言葉を失う ・ 雄渾な ・ 立派な ・ 奪われる ・ 胸を打たれる ・ 胸のとどろき ・ まるでアリ地獄 ・ 感動する ・ 眩しい美しさ ・ うつつを抜かす ・ ~の世界に引き込まれる ・ くらくらする ・ 息をのむ ・ 性に飢える ・ 神々しい ・ 圧倒される ・ 目を奪われる ・ ~に魂を吸い取られる ・ 目まいがするような ・ 女に迷う ・ ぼんやりする ・ 惑いの心 ・ 煩悩の業火に身を焼く ・ 心を打たれる ・ ~の美しさに茫然とする ・ 急傾斜する ・ 進退きわまる ・ 醜い争い ・ もつれ ・ 絶体絶命 ・ 無知迷妄 ・  ・ ドツボにはまる ・ 受験地獄 ・  ・ 破局 ・ 修羅 ・ 過酷な ・ 病膏肓 ・ 愛欲地獄 ・ 弱肉強食 ・ 血で血を洗う ・ 壮絶な ・ 進退きわまるにっちもさっちもいかない ・ ぞっとする ・ 戦慄 ・ 死屍累々 ・ 地獄のような
キーワードをランダムでピックアップ
雪が降る療治軽輩口取り蛇の目船霊ドライおしゃれ不成功死地だんだんよくなる看視従事あわや相手に合わせる短絡的な年が明けて手に入りにくい悪い気風に完全にそまっている進行に弾みをつける
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 火宅(の人)精神的せいしんてき苦痛くつう
  2. 火宅(の人)火事のおこっている現場
  3. 火宅けがれた世の中(俗世間)
  4. 火宅(の人)批判が集中する
  5. 火宅(の人)(未分類)
  6. 火宅(の人)(未分類)