表示領域を拡大する
(人手不足に)悲鳴を上げるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(人手不足に)悲鳴を上げる精神的せいしんてき苦痛くつう(人手不足に)悲鳴を上げる精神的せいしんてき苦痛くつう  (精神的に)参る ・ 苦しむ ・ 術無い ・ 苦痛 ・ たまらない ・ 窮余 ・ やりきれない ・ (貧困に)苦しむ ・ 迷惑 ・ 切ない ・ 憂さ ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 血の出るような ・ 敵わない ・ 惨憺 ・ 憂い ・ 四苦八苦 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 悩ましい ・ 苦しめられる ・ 苦労 ・ 天を仰ぐ ・ 辛酸をなめる ・ 心が休まらない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 重圧を受ける ・ 低迷する ・ 耐えられない ・ 物狂おしい ・ ストレスを感じる ・ 血みどろ ・ 胸苦しい ・ (苦難に)見舞われる ・ ありがた迷惑 ・ 悩む ・ 気苦労 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ (もう)押し潰されそう ・ 呻吟(する) ・ やるせない ・ 困難(に直面する) ・ 火宅(の人) ・ 痛し痒し ・ (心理的に)追い詰められる ・ 骨身に堪える ・ 疲れ切る ・ 狂おしい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 苦しい ・ 辛い ・ 心理的影響(を受ける) ・ 悶々 ・ 重荷 ・ 苦悩する ・ (不運に)泣く ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (重税に)あえぐ ・ 煙たい ・ 苦い ・ 不如意 ・ 痛い ・ 忍びない ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 無一物 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 負け組 ・ 極貧(の暮らし) ・ 色男金と力は無かりけり ・ 無い袖は振れない ・ きゅうきゅう ・ 食い倒す ・ (今月)ピンチ ・ かつかつの暮らし ・ ギャンブル依存症 ・ (やっと)息をつなぐ ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 窮乏(する) ・  ・ (経済的に)追い詰められる ・ (生活に)行き詰まる ・ 生活保護 ・ 食い詰める ・ (食物が)乏しい(時代) ・ どか貧 ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 無一文 ・ 手薄 ・ 窮迫(する) ・ (生活に)困窮(する) ・ しがない(暮らし) ・ ゲルピン ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ (給料に)不満 ・ (京の)着倒れ ・ 賃下げ ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 財政難 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 文無し ・ 手に入らない ・ 無産 ・ 窮迫する ・ 乏しい ・ (借金で)首が回らない ・ やっとの生活 ・ 貧者 ・ 飢える(しかない) ・ 赤貧(の日々) ・ (経済的に)余裕がない ・ 丸裸 ・ すかんぴん ・ 甲斐性なし ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 身代限り ・ (おまんまの)食い上げ ・  ・ 路頭に迷う ・ (利益が)薄い ・ 無銭 ・ 干上がる ・ (もう)限界 ・ ジリ貧(に陥る) ・ ぴいぴい ・ 貧困(層) ・ 生活にゆとりがない ・ ふうふう言ってる ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 貧しい ・ 食い潰す ・ やりくりに苦しむ ・ 持たざる者 ・ 限界状態 ・ 裸一貫 ・ 虐げられた(人々) ・ 金はあっという間に無くなる ・ 自転車操業 ・ 貧乏(する) ・ 露命をつなぐ ・ 食い兼ねる ・ 内輪 ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ お金に困る ・ エンゲル係数が高い ・ お金がない ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 生活に追われる ・ 金欠(病) ・ (もう)鼻血もでない ・ 一文無し ・ すってんてん ・ 何も持っていない ・ ぎりぎりの生活 ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 清貧 ・ あごが干上がる ・ ふところが寂しい ・ 逼迫 ・ 貧乏人 ・ 宵越しの金は持たない ・ 食っていけない ・ 寒村(で育つ) ・ 食い倒れ ・ (衣食住にも)困る ・ 救いのない(映画) ・ 大混乱 ・ 惨め ・ 悽愴 ・ 戦慄(すべき光景) ・ 陰惨(な事件) ・ 救いのなさを感じる ・ まがまがしい(事件) ・ 恐ろしい(光景) ・ 気の毒(な境遇) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ おぞましい(光景) ・ (ひどく)当惑する ・ 悲痛(な訴え) ・ ショッキングな(事件) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 血生臭い(惨事) ・ この世のものとは思えない ・ 見るに忍びない ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ (見るも)あさましい ・ 血の海 ・ ケダモノのやること(だ) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 阿鼻叫喚 ・ 唾棄すべき(行為) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 見ていられない ・ 悲惨(な事故) ・ 騒ぎ ・ 流血(現場) ・ 惨烈 ・ どうしようもない ・ 惨事 ・ (話を聞くのが)つらい ・ 混乱と叫喚 ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 惨状(を呈する) ・ 哀れ(な姿) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ うろたえる ・ 阿鼻地獄 ・ 凄絶 ・ 目を覆う(惨状) ・ ひりひりするような(現実) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・  ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 正視できない ・ 無惨 ・ むごい ・ むごたらしい ・  ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 深刻(な被害) ・ 心配でたまらない ・ 修羅場(となる) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ ハード(な内容) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 悲しい ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 冷血 ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ (気持ちが)乱れる ・ 痛ましい(光景) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 呪わしい(運命) ・ 寒々とした(姿) ・ 同情を禁じ得ない ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 虐げられた(姿) ・ 情け知らず ・ 非人情 ・ 人泣かせ ・ 功利的 ・ 無慈悲 ・ 愛情が薄い ・ つれない ・ 薄情 ・ 不人情 ・ 冷ややか ・ 冷淡 ・ 優しくない ・ すげない ・ 親切でない ・ 思いやりがない ・ 無情 ・ 冷然 ・ 不親切 ・ ツン(デレ) ・ 心ない ・ 金尽く ・ 冷たい ・ 銭金尽く ・  ・ 難題 ・ パズル(のよう) ・ 難事 ・ 難件 ・ 難しい ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ くさくさ(する) ・ 煩(に堪えない) ・ 俗念(を払う) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 憂うつ ・ 気うつ(が続く) ・ 欲求不満 ・ 大儀 ・ 心が沈む ・ 陰うつ ・ 憂いに沈む ・ 陰々滅々 ・ せいせいしない ・ 腹ふくるる(思い) ・ (気分が)塞ぐ ・ 暗うつ ・ (素直に)喜べない ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ やるせない(思い) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ ローテンション ・ 後味が悪い ・ (絶望に)とらえられる ・ 鬱積(する) ・ 気分がよくない ・ すっきりしない ・ 不定愁訴 ・ 気が進まない ・ (期待を)重荷に感じる ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 物憂い ・ (気が)重い ・  ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 面白くない(気分) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 灰色(の気分) ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 不透明な気分 ・ 鬱然 ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ うつうつ(と)(する) ・ センチメンタル(な気分) ・ ダーク(な気分) ・ くよくよ ・ 煩累 ・ うつ念 ・ 浮かない顔(をする) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ やりきれない(思い) ・ 沈む ・ 癇が立っている ・ 満たされない(気持ち) ・ (気持ちの)わだかまり ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ メランコリー(な気分) ・ どんより(とした気分) ・ 沈鬱 ・ 億劫 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 楽しめない ・ いい気分ではない ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 辛気 ・ 複雑な(胸の内) ・ (不満が)たまる ・ 憂悶 ・ うっとうしい(気分) ・ (心中)穏やかでない ・ 心がおさまらない ・ 思い沈む ・ 心理的な影響(が残る) ・ 重たい ・ (気持ちが)よどむ ・ 胸のあたりが重たい ・ (気持ちが)沈む ・ うっぷん ・ 暗い(気分) ・ 抑うつ(状態) ・ 気が滅入る ・ 重苦しい(気分) ・ (不満を)ため込む ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ うつ(状態) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 屈託(を抱える) ・ (気が)めいる ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 悶々(とする) ・ (心が)屈する ・ なんだかなぁ ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 言葉が出ない ・ 哀感 ・ 救われない(気分) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ めいる ・ うれ ・ 沈痛 ・ 憂う ・ 憂える ・ 腸を断つ ・ 嘆く ・ 身も世もない(姿) ・ 哀れ(を催す) ・ ペーソス(を感じる) ・ 哀れ ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 暗然 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悶々(の情) ・ 胸が塞がる ・ 寂しがる ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 断腸の思い ・ (ご)愁傷(様) ・ うら悲しい ・ 心を重くする ・ 救いのない ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲哀 ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀傷 ・ 物悲しい ・ 悲愴 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 紅涙を絞る ・ 哀切 ・ 嘆き悲しむ ・ 哀愁 ・ 悲傷 ・ 憂うべき(事態) ・ どうしたらいいか分からない ・ 悲痛 ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 体裁が悪い ・ 追い詰められた(心境) ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ なじめない(職場) ・ 孤立を感じる ・ そわそわ(した気分) ・ 妙な具合 ・ 我慢できない ・ 居場所がない(感じ) ・ 身の置き所がない ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ 調和が取れない ・ 堅苦しい ・ 場違い(な感じ) ・ 場が持たない ・ 座り心地が悪い ・ 疎外された(感じ) ・ こわばった(雰囲気) ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 穴があったら入りたい ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ (周囲と)マッチしない ・ (こういう席は)板につかない ・ 心苦しい ・ (どうにも)落ち着かない(気持ち) ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ (うまく)溶け込めない ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ (感覚的に)安定しない ・ 孤独感 ・ 身を縮ませる ・ よそよそしい(空気の中) ・ 妙な空気(を感じる) ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ 奇妙な感慨 ・ 間が悪い ・ 異邦人(の心地) ・ あんばいが悪い ・ 平静でいられない ・ 気まずさ(を感じる) ・ いや(な気分) ・ ケツの座りの悪い ・ (うまく)折り合えない ・ (周囲から)浮いた存在 ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ アウェー感 ・ (気まずい)沈黙 ・ 緊張を強いられる ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ 疎外感 ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 他人の目を意識する ・ 困惑する ・ 居たたまれない ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ (気分が)すっきりしない ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ 半端な気分 ・ 寝苦しい ・ 険所 ・ 難場 ・  ・  ・ 天険 ・ 悪所 ・ 険要 ・ 難関 ・ 難所 ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ ハードル ・ 険難 ・ 関門 ・ あがく ・ あがき ・ 暴れ狂う ・ 七転八倒(する) ・ 苦悩 ・ 苦しみ ・ 必死(になる) ・ 無駄な努力(をする) ・ 振りほどこうとする ・ ばたつく ・ (あれこれ)試みる ・ (馬が)さお立ちになる ・ (苦しみに)のたうつ ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ (苦境から)逃れようとする ・ (現状打開に)焦る ・ 断末魔(の苦しみ) ・ 脱出を図る ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ ひどく苦しむ ・ のた打つ ・ 体をねじり動かす ・ 苦し紛れ(の行動) ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ (動物が)暴れる ・ 逃げ場を求める ・ (逃れようと)もがく ・ 悪あがき(する) ・ じっとしていない ・ 転げ回る ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ のた打ち回る ・ (胸中は)火の車 ・ のたくる ・ 身もだえ ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ あらがう ・ あらがい ・ 制御不能 ・ 激務 ・ 身を粉にする ・ 苦役 ・ 超過勤務 ・ (24時間働く)エコノミックアニマル ・ 社畜 ・ 激職 ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ 過労 ・ オーバーワーク ・ 労役 ・ 重労働 ・ 働きすぎ ・ 残業 ・ (悪夢に)おそわれる ・ 不吉な夢 ・ 奇怪な夢 ・ 亡霊が現れる ・ ナイトメア ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ 夢魘むえん ・ 妖夢 ・ 恐ろしい夢 ・ 凶夢 ・ 夢魔 ・ 悪夢 ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 怖い夢 ・ 嫌な夢 ・ (夢に)さいなまれる ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ (夢に)うなされる ・ 蛍雪 ・ 独学 ・ 苦学 ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ 思い知らされる ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 袋叩きにされる ・ (試合に)負ける ・ 体験(する) ・ (さんざん)打たれる ・ (苦い)経験をする ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ 痛めつけられる ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ (大きな)被害を受ける ・ 洗礼(を受ける) ・ ほぞを噛む ・ (人生に)裏切られる ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ 逃げられる ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ (人生の)悲哀を味わう ・ 煮え湯を飲まされる ・ 苦杯を喫する ・ 懲りる ・ くたばる ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ 吠え面をかく ・ やっつけられる ・ 不都合に遭う ・ 不運に見舞われる ・ やけどを負う ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ 揉まれる ・ 精神的な打撃を受ける ・ (困難に)見舞われる ・ される ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ 苦い思いをする ・ 難しい顔(で座る) ・ 艱苦 ・ 辛労 ・ 労苦 ・ 塵労 ・ 悩み苦しむ ・ 苦心 ・ 気骨が折れる ・ 辛苦 ・ 辛酸 ・ 艱難辛苦 ・ 骨が折れる ・ 心を砕く ・ 苦慮 ・ 骨身を削る ・ 煩労 ・ (苦しくて)うなる ・ うーん ・ 彫心鏤骨 ・ 苦吟(する) ・ 御苦労 ・ 肝胆を砕く ・ 肺肝を砕く ・ 臥薪嘗胆 ・ 腐心 ・ 粒々辛苦 ・ 労する ・ 苦心惨澹 ・ (苦しい)思案 ・ 困り抜く ・ 困り切る ・ もだえる ・ 苦悶 ・ 思い乱れる ・ 途方に暮れる ・ 鬱積 ・ 手を焼く ・ 悶々とする ・ 頭を抱える ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ (出口を求めて)あがく ・ 思い余って(相談する) ・ 気が塞ぐ ・ 思い迷う ・ (心が)結ぼれる ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ (ひどく)困る ・ どうしたものか(と考える) ・ しける ・ しけた顔 ・ 煩い ・ 難渋 ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ くよくよ(する) ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ 困却 ・ 難題(が持ち上がる) ・ (自責に念に△胸[思い]を)焦がす ・ やっかい(な問題) ・ 憔悴(する) ・ うつうつ(とする) ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ (ひどく)参る ・ 結論が出ない ・ (心を)煩わす ・ 憂苦 ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 考えがまとまらない ・ 苦悩の色 ・ (禁断の愛に)胸を痛める ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ 辟易 ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ 苦渋(の選択) ・ どうにもならない ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 煩う ・ 難儀(する) ・ 物思い(にふける) ・ うっ屈 ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 迷う ・ 迷い ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 音を上げる ・ 懊悩 ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 胸に余る ・ 思い悩む ・ 胸がつかえる ・ 煩悶 ・ 困り果てる ・ 解決方法が見つからない ・ (解決に)苦慮(する) ・ 当惑 ・ 困苦 ・ (問題解決に)焦る ・ (悩みは)人生のスパイス ・ (気持ちが)煮詰まる ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 袋小路に入り込む ・ 憂うつ(になる) ・ 思案投げ首 ・ 愁苦 ・ (解決策が)見出せない ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ てこずる ・ 考え込む ・ (~して)苦しくなる ・ 窮する ・ (不安に)押し潰されそう ・ 迷惑(する) ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ 降参 ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 閉口(する) ・ 思い煩う ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 生き迷う ・ うまい解決方法が思いつかない ・ ため息が出る ・ (心の)悩み ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 困惑(する) ・ 泣き別れ(になる) ・ 離れがたい ・ 名残惜しい ・ 悲しい(別離) ・ 残り惜しい ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 別れがたい ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 立ち去りがたい ・ つらい(別れ) ・ 去りがたい ・ 離愁 ・ 切ない(思い) ・ 未練が残る ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ (失われたものへの)追想 ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ 愛着がある ・ 大切に思う ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ (捨てるのは)惜しい ・ (失って)悔やむ ・ (別れを)悲しむ ・ 未練がある ・ 失いたくない ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ もったいない(と思う気持ち) ・ もったいない ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ (捨てるに)忍びない ・ (故人を)しの ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 惜別(の情) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 苦難(に見舞われる) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ いばらの道(を強いられる) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 困難(に遭遇) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 波乱の(生涯) ・ 苦境(に陥る) ・ 非情な社会 ・ 無情な周囲 ・ 過酷な運命 ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 試練(を受ける) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 難局 ・ 厳しい(環境) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 乱気流(に突入する) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 気苦労が絶えない ・ 平坦ではない ・ 風雪(に耐える) ・ ため息ば(っ)かり ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 逆境(に生きる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 苦労(を重ねる) ・ 紆余曲折(がある) ・ 生活に苦しむ ・ 苦境(にある) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ 展望が開けない ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 不遇(の時期) ・ (業界にとって)冬の時代 ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 受難(に耐える) ・ 波乱 ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 頼みがたい(人の世) ・ つらい経験 ・ つらい人生 ・ 厄介事が多い ・ 起伏が多い ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 日の当たらない(人生) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 楽ではない(暮らし) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ いばらの道(を行く) ・ 思い通りにならない ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 試練(の時) ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 思い通りにいかない ・ 苦労の多い(人生) ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 道のりは平坦ではない ・ 悲惨な人生 ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 悩み多き(人生) ・ 七転八倒 ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 生活苦(にあえぐ) ・ 定めのない ・ 重い運命(を背負う) ・ 四面楚歌 ・ 嵐に翻弄される ・ 苦行(を強いられる) ・ はかない ・ 苦難の道 ・ 一難去ってまた一難 ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 風雪に耐える ・ 悪戦苦闘 ・ 困難を伴う ・ ぬかるみ(が続く) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 山あり谷あり ・ 忍耐を余儀なくされる ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 浮世(を生きる) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 順調でない ・ (人の世の)しがらみ ・ 険路(に道をつける) ・ 苦戦する ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 孤独な闘い ・ この世の憂さ ・ 迷惑(を受ける) ・ 迷惑をこうむる ・ 肺に穴が開く ・ (精神的)緊張 ・ 体調不良 ・ ストレス ・ 水と油(の関係) ・ (互いに)異質 ・ そりが合わない ・ 波長が合わない ・ (部署間の)連携がよくない ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 苦手(な相手) ・ 虫が好かない ・ 気に入らない ・ なじまない ・ (相性に)違和感がある ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 苦手意識 ・ 性格が合わない ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ 煙たい(存在) ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 共鳴し合わない ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ (感覚的に)合わない ・ (味が)けんかしている ・ 天敵 ・ 相性が悪い ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ 相いれない ・ 問題(に直面) ・ (題材が)重い ・ ひどい(負け方) ・ (△沈黙は[寒さが])(ひどく)こたえる ・ 痛恨(のミス) ・ 困ったことになった ・ (増税が家計に)響く ・ 頭痛のたね ・ 痛い目(を見る) ・ 手痛い(損害) ・ 深刻(な問題) ・ 打撃(をこうむる) ・ (死んでいった人のことを思うと)胸が痛む ・ 苦境(に立たされる) ・ (精神的に)痛い ・ 敗北感 ・ ひりひりする痛み ・ ショックを受ける ・ 鋭い痛み ・ 傷心 ・ ガクン(と来る) ・ (一敗)地にまみれる ・ 無力感に支配される ・ へこたれる ・ 打撃(を受ける) ・ 痛撃 ・ (親の介護に)身を削る ・ (身も心も)すり減らす ・ (強い)ショックを受ける ・ 普通でない(心理状態) ・ (心の)痛手 ・ 胸が張り裂けんばかり ・ しょげかえる ・ 苦しい状況 ・ 心が折れる ・ 心の痛み ・ 辛酸(をなめる) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ (心の)悲鳴 ・ ひしがれる ・ 胸の痛み ・ (精神的に)押し潰される ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 身を切られる思い ・ めげる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 嘆き ・ 心が悲鳴を上げる ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 慟哭(する) ・ どん底に落ちる ・ つらい ・ (精神的に)動揺する ・ ひりつく(ような思い) ・ 痛恨の思い ・ 悩み ・ 悔恨の思い ・ へこむ ・ 悲痛な(叫び) ・ 悲しみ ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (なだめられて)やめる ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ (不便を)忍ぶ ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 忍耐 ・ (感情を)飲み込む ・ (自己を)抑制(する) ・ 秘めた(怒り) ・ 禁欲的(姿勢) ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 持って行き場のない気持ち ・ 諦める ・ (△感情[自分]を)殺す ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 抑圧された感情 ・ (変に)自分を納得させる ・ 自己規制(する) ・ (ひたすら)耐える ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 歯を食いしばる ・ (親に免じて)許す ・ たまりにたまった(思い) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (はやる心を)制する ・ 強い精神力(で耐える) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 忍従(の生活) ・ 堅忍不抜 ・ (心頭を)滅却(する) ・ 克己(心) ・ 自制(する) ・ 堪忍 ・ 出過ぎない ・ 積もる思い ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 忍苦(の時期) ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 理性(を保つ) ・ 平静を装う ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (感情に)流されない ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 目をつぶる ・ 神経をかきむしる ・ (自分の)心を殺す ・ (あくびを)噛み殺す ・ 虫を殺す ・ 涙をのむ ・ (暑さを)しのぐ ・ 堅忍 ・ 黙認 ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 受忍(限度) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (悔しさを)こらえる ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 迎合(的姿勢) ・ 困難を乗り越える ・ 辛抱(する) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 節制(する) ・ うっぷん(を抱える) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 欲求不満(に陥る)
(あまりの忙しさに)悲鳴を上げるいそがしい(あまりの忙しさに)悲鳴を上げるいそがしい  脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ (開店の準備に)大わらわ ・ (いっときも)解放されない ・ (すごく)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ (かたときも)気が抜けない ・ 駆け足(で見て回る) ・ 受け入れられない ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ 修羅場のような(職場) ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ 急き込む ・ 多事(多難) ・ 繁多 ・ 神経をすり減らす ・ (これでは)身が持たない ・ せかせか(と)(動き回る) ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ 殺人的(忙しさ) ・ ゆっくりしていられない ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ (朝から)ばたばたする ・ (馬車馬のように)働かされる ・ (開発の)追い込み時期 ・ 繁劇 ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 多事多端 ・ (忙しく)跳ね回る ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ (仕事が)押せ押せになる ・ あっぷあっぷ(する) ・ (瞬時も)休めない ・ いっぱいいっぱい ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 貧乏暇なし ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 書き入れ時 ・ 繁雑(な日々) ・  ・ 怱々 ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ 予定がびっしり ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ 必死(の毎日) ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (ノルマに)追い立てられる ・ 休みなく(~しなければならない) ・ (これ以上)引き受け切れない ・ 身辺多忙 ・ 性急な心 ・ せっかち ・ 落ち着けない ・ 時間が足りない ・ あくせく(と)(暮らす) ・ 余力がない ・ 働きすぎ ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ 多端 ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ (今は)それどころではない ・ 取り込み(中) ・ 倥偬 ・ オイソガ氏(職員) ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ 戦場のような騒ぎ ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ 無休 ・ 忙中 ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ 席の暖まる暇もない ・ 忙しげ ・ 火事場のような騒ぎ ・ かかりきり(になる) ・ かかりっきり ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ てきぱき(こなす) ・ 効率至上主義(の職場) ・ 刹那的(に物を売る) ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 繁用 ・ おいそが氏 ・ 時間がない ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (後輩の世話まで)手が回らない ・ 怱忙 ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ せっせ(と)(働く) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (論文執筆に)余念がない ・ 息が抜けない ・ (組織が)フル回転する ・ 取り紛れる ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ たくさん(の予定) ・ 息切れ状態 ・ なんだかんだ(することがある) ・ 倉卒 ・ 時間に縛られる ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ おちおち飯も食っていられない ・ やることが多い ・ 息せき切って(生きる) ・ (業務に)翻弄される ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 慌ただしい ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ 寸暇を惜しむ ・ あれこれ(忙しい) ・ (雑務に)忙殺(される) ・ 早回し(の生活) ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ (予定が)詰まっている ・ 立ち働く ・ ゆとりがない ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ 変化が早い ・ 千変万化(する) ・ 猫の目のように変わる ・ 激動(の生涯) ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 突っ立つ ・ 佇む ・ 立ち続ける ・ 佇立 ・ 立ちん坊 ・ 立ち詰め ・ 棒立ち ・ 立ち通す ・ 立ち尽くす ・ 不休 ・ 駆け巡る ・ 奔命 ・ 悪あがき ・ 奔走 ・ 馳せ回る ・ 放れ馬 ・ 放れ駒 ・ 手足を擂り粉木にする ・ 忙殺 ・ 鞅掌 ・ 立ち回る ・ 走り回る ・ 南船北馬 ・ ばたばた(する) ・ 東奔西走 ・ (ねずみが)ちょろちょろ(と)(走り回る) ・ (子どもたちが)どたばた(と走り回る) ・ 馳駆 ・ 走り使い ・ 駆け回る ・ 駆けずり回る ・ きりきり舞い ・ 飛び回る ・ てんてこ舞い ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 使い走り ・ 櫛風沐雨 ・ 一生懸命(になる) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ 激職(をこなす) ・ 大忙し(の毎日) ・ 力を尽くす ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 汲々(と) ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 勤勉に ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ のんびりできない ・ しゃかりきになって ・ 大わらわ ・ 仕事人間 ・ 激務 ・ (営々と)働く ・ 働き詰め(の毎日) ・ 高密度の(労働) ・ 慌ただしい(毎日) ・ 早回し(の毎日) ・ (応接に)いとまがない ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ ガツガツ(働く) ・ せわしなく(働く) ・ 休みなく(働く) ・ あくせく(働く) ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 身を粉にして(働く) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ にわか(の出発) ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 急(な転勤) ・ 逃げるように(去る) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ (弁明に)追われる ・ (家臣が)馳せ集まる ・ 足早(に去っていく) ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 慌てて(逃げ出す) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 慌ただしく ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ (現場に)急行(する) ・ 早く(仕上げなければ) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ 早足(で進める) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 急遽(出発する) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 急き込んで(聞く) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 大至急 ・ 駆け足(で説明する) ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ すたこら(逃げる) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ (準備に)大わらわ ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ すたこらさっさ(と) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ すぐに(取りかかる) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 時間に急かされる ・ 一目散に(逃げる) ・ いち早く(逃げ出す) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ せっつかれる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 急かされる ・ 忙しい ・ 尻を叩かれる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ (気持ちが) ・ はっぱをかけられる ・ 駆り立てられる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 急がされる ・ 重い腰を上げる ・ プレッシャーをかけられる ・ 黄金時代 ・ (折れ線グラフの)頂点 ・ ((活動の))ピーク ・ 思春期 ・ 絶頂期 ・ 全盛期 ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ エネルギーを持て余す ・ (華やかな)うたげの時 ・ 盛代 ・ 爛熟(した文化) ・ 最盛期 ・  ・ 往年(の長嶋茂雄) ・ (夏)まっ盛り ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ 季節の(花) ・ シーズン中 ・ 盛時 ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ 元気 ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・ 刈り入れ時 ・ 元気がある ・ オンシーズン ・ 急き込んで(話す) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 急場 ・ たったたった(と)(歩く) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ まごまごしてはいられない ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 取る物も取りあえず ・ 性急(に)(進める) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 緊急(に) ・ 先走って ・ すっ飛んで行く ・ 走って ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 悠長にしてはいられない ・ 足早に歩く ・ 機を見るに敏 ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急(を要する問題) ・ (時間に)急かされる ・ 情緒を欠く ・ 速い ・ 遅れ取り戻す ・ つるべ落とし(の日没) ・ 切迫している ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ そそくさ(と) ・ 急務 ・ 高速 ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 早々に ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 期限が差し迫る ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ フルスピード ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 全速力 ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 急激 ・ 大急ぎ(で) ・ いそいそ(と出かける) ・ (合理化を)推進(する) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 焦眉の急 ・ すぐ ・ すぐさま ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 火急(の用事) ・ 早い者勝ち ・ 先に行く ・ 緊切 ・ つんのめるように(前進する) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 至急(連絡ください) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 素早く ・ (1日中)ばたばた(する) ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 気が休まらない ・ せかせか(と動き回る) ・ ラジカル ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ せせこましい ・ 性急 ・ がさがさ(した)(人) ・ 短気 ・ 忙しげな(姿) ・ 気ぜわしく ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 急き込む(ような)(テンポ) ・ じっとしていられない ・ 気が短い ・ (一刻も早くと)心急く ・ 焦る ・ あたふた(する) ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ 余裕がない ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ 気ぜわしい ・ 怒濤(の日々) ・ 倉皇 ・ そそくさ(と出かける) ・ からすの行水 ・ 短慮 ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 心急かされる(季節) ・ 気短 ・ 急進的 ・ おっとり刀 ・ あくせく
悲鳴を上げる弱音を吐く悲鳴を上げる弱音を吐く  (もう)無理(だ) ・ 音を上げる ・ (あまりの臭さに)鼻をつまむ ・ (もう)限界(だ) ・ へこたれる ・ 困り切る ・ 辟易(する) ・ (苦しさに)負ける ・ 参る ・ 弱音(を吐く) ・ 泣き言(を言う) ・ あごを出す ・ (心底)困る ・ ひいひい(言う) ・ やりきれない(思い) ・ 慟哭(する) ・ つらい ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 普通でない(心理状態) ・ (親の介護に)身を削る ・ (身も心も)すり減らす ・ 悲痛な(叫び) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 心が折れる ・ 鋭い痛み ・ 断腸の思い ・ 悩み ・ (精神的に)参る ・ 胸の痛み ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 心の痛み ・ ひりひりする痛み ・ 敗北感 ・ へこむ ・ ショックを受ける ・ しょげかえる ・ (一敗)地にまみれる ・ 心が悲鳴を上げる ・ (心の)悲鳴 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 辛酸(をなめる) ・ ひしがれる ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 傷心 ・ 痛恨の思い ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 嘆き ・ めげる ・ 無力感に支配される ・ 痛撃 ・ 身を切られる思い ・ (精神的に)動揺する ・ (精神的に)押し潰される ・ ひりつく(ような思い) ・ 苦しみ ・ 苦役 ・ 悔恨の思い ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (強い)ショックを受ける ・ 苦しい状況 ・ 悲しみ ・ ガクン(と来る) ・ 打撃(を受ける) ・ (心の)痛手 ・ どん底に落ちる ・ 悲嘆(に暮れる) ・ (世を)慨する ・ 愁嘆 ・ 長嘆 ・  ・ 慨嘆 ・ やりきれない ・ 痛嘆 ・ 嘆く ・ 悲しみを気持ちを強く表す ・ 嘆き悲しむ ・ 嘆じる ・ 嘆息(する) ・ 嗟嘆 ・ 感嘆
(あちこちが)悲鳴を上げる古くなってが調子が悪くなり始める(あちこちが)悲鳴を上げる古くなってが調子が悪くなり始める  (体などが)油切れを起こす ・ 油がなくなる ・ (△体[機械]が)油切れ(を起こす) ・ 息切れする ・ (体に)ガタがくる ・ 柔軟性を失う ・ 建て付けが悪くなる ・ (△ドア[体のあちこち]が)きしむ ・ (関節が)滑らかに動かない ・ (機械が)きいきい(音を立てる) ・ 潤滑油が不足(する) ・ 不具合が生じる ・ 古ぼける ・ ひねた(大根) ・ いかれる ・ 古びる ・ 老廃 ・ 古くなる ・ 役立たない ・ (品質が)落ちる ・ 老朽 ・ 老化 ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 古す ・ 腐敗 ・ 朽廃 ・ 生気に欠ける ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ (このところ)さっぱり ・ キレがない ・ 勢いがない ・ 勢いがなくなる ・ (長い)沈黙の時期 ・ 弱り目 ・ 低調 ・ 爆発しない ・ いまいち ・ 守りの姿勢 ・ (成績が)思わしくない ・ 不順 ・ (試合で)精彩を欠く ・ 女時めどき ・ 存在感を失う ・ 調子を落とす ・ 失調 ・ いいところがない ・ 勝手が違う ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ 変調 ・ 不振 ・ (成績的に)振るわない ・ 盛んでない ・ 調子外れ ・ 勢いに乗れない ・ 不首尾 ・ 元気がない ・ 乱調 ・ いいところなく(終わる) ・ ぱっとしない ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ 不調 ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見える) ・ 伸びが鈍る ・ ぴりっとしない ・ 活気がない ・ (打者が)打てない ・ さえない ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ 調子が悪い ・ 栄えない ・ (効果が)薄れる ・ ガタがくる ・ 壊れる ・ 品質が劣る ・ 欠損(する) ・ ねじ山が潰れる ・ (一部が)欠ける ・ (一部が)すり減る ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ 老朽化(する) ・ 破損(する) ・ 損壊(する) ・ 汚損(する) ・ 使用感がある ・ 成れの果て ・ 摩耗 ・ 耐用年数(を超える) ・ 焼損 ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ (洋服が)くたびれる ・ へたる ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ 傷がつく ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ 劣化(する) ・ (△[道具]靴が)傷む ・ (装置が)旧式化(する) ・ 損耗
(あちこちが)悲鳴を上げる(未分類)(あちこちが)悲鳴を上げる(未分類)  ~たまったものではない ・ たまったもんじゃない ・ あれには泣かされた ・ 頑なになる ・ 思い余る ・ 切迫感がつのる ・ 恐慌状態に陥る ・ 必死の形相で ・ ひとりでため込む ・ 身動きとれない ・ 思いをためる ・ 押しつぶされそう ・ 悲壮感が漂う ・ 肩肘張って ・ 悲壮感を漂わす ・ 必死の思いで ・ 重圧がかかる ・ 褪せる ・ 血道を上げる ・ 無性に ・ 振り回される ・ 余儀なくされる ・ 抑えがきかない ・ 抑え切れない ・ 血気にはやる ・ 耐えがたい ・ 身を切られるように ・ すまされない ・ やり切れない居たたまれない ・ 車体をきしませるきしむ ・ きしる ・ 鳴る ・ よじれる ・ ギシギシと ・ 鳴く ・ きしむ悲鳴を上げる ・ 耳ざわりな音 ・ スキッドする ・ 忙しく立ち働く ・ 目が回るように忙しい ・ 悲鳴を上げる ・ 追い込んだ ・ 極限 ・ 歯を食いしばって ・ 全身全霊 ・ 煮詰まるぎりぎり ・ 限界値 ・ 極点 ・ MAX ・ 力いっぱい ・ 顔をゆがめる ・ 激痛 ・ 焼け火箸を当たられたような ・ 目から火が出るような ・ 刺し込むような ・ 十字架を背負う ・ 闘う ・ 業火に焼かれる ・ 苦悶する ・ 身の細る思い ・ 眉間にしわを寄せる ・ 懊悩する ・ 身悶えする ・ 難しい顔で ・ 良心の呵責による ・ かきむしる ・ 思案にあまる ・ 不愉快 ・ 身をよじる ・ はりつけにされる ・ 困っている ・ もがき苦しむ ・ 煩わしい ・ 殉難 ・ 自分で決めかねる ・ ~のことで苦しむ ・ 思いあまる ・ 心をかきむしる ・ 極力 ・ 精いっぱい ・ 限度 ・ 極限まで ・ 目いっぱい ・ 限りは ・ 閾値 ・ 扱いかねる辟易する ・ 戸惑う ・ 途方にくれる ・ クビが回らない ・ 黄色い声で ・ 金切り声を上げる ・ ヒステリックに ・ 叫ぶ ・ どさくさ ・ 惨憺たる ・ 酸鼻の現場 ・ 最悪 ・ 白兵戦 ・ 麻痺状態 ・ すさまじい ・ 割拠 ・ 麻のごとくに乱れる ・ むちゃくちゃ ・ 激戦地 ・ 混迷 ・ ジャングル ・ 治安の乱れ ・ 血しぶきの中 ・ がたがた ・ 極み ・ 血まみれの混乱 ・ 壊乱状態 ・ 略奪の横行 ・ ばらばら ・ 無法地帯 ・ 自由気ままに ・ 悲惨な ・ 瓦解 ・ 烏合 ・ 法の支配が壊れた ・ 暴力がのさばる ・ 沸騰 ・ がむしゃらな ・ 狂信的 ・ 度を過ごした ・ 限界を超える ・ 病的な ・ 角を矯めて牛を殺す ・ 溺れる ・ 同一化が求められる ・ 逃げ場がない ・ 同化への強要 ・ 異常 ・ 威圧感 ・ 抑圧 ・ 心因性 ・ 圧迫感 ・ 無言の圧力 ・ 緊張感 ・ 精神的疲れ ・ ひずみ ・ 負荷 ・ 追い込まれた感じ ・ 忍びがたい ・ あれこれ重なる ・ することが多い ・ ご繁忙 ・ 次々と ・ モーレツ ・ 繁雑な日々を送る ・ 企業戦士の毎日 ・ 席をあたためる暇もない ・ 文句ばかり ・ くどくどと言う ・ 何度も言う ・ 訴える ・ 泣き ・ 繰り言愚痴 ・ 不平不満 ・ 気弱なところを見せる ・ 言いわけたらたら ・ 恨み言 ・ トホホ ・ 老いの繰り言 ・ 文句たらたら ・ ふやける集く ・ 脂汗をたらす ・ 難渋する ・ 三重苦 ・ ハムレットの気分 ・ どっちつかず ・ 歯の浮くような ・ 一刀両断できない ・ 憂悶する ・ 目障り ・ 心が揺れる ・ 悩みどころ ・ 顰蹙すべき ・ 苦しい立場に立たされる ・ 悩みの尽きない ・ 苦々しく思う ・ 拒否感 ・ 難局にある ・ 気持ちが複雑 ・ 女が重い ・ 重圧を感じる ・ 難しい顔をする ・ 内向する ・ 抜けられない ・ 手詰まりとなる ・ 心労が重なる ・ 行き悩む ・ 進退きわまる ・ 気に病む ・ 全てを失う ・ 惑いの心 ・ やり場のない ・ とつおいつする ・ 立ち行かない ・ ストレスが高まる ・ とらわれる ・ しょい込む ・ ああ思いこう思いして ・ 出口なし ・ 苦労性 ・ ああでもないこうでもないと ・ 小さい胸を痛める ・ 圧力を受ける ・ 思い込む ・ 焦燥感がつのる ・ 脈はない ・ こだわる ・ 追い込まれた末 ・ 視野狭窄的 ・ ~を前に呻る ・ 泣きごとを言う ・ ヒイコラする ・ ひいひいびーびー ・ あちこちが故障する ・ 関節がギシギシ言う ・ 助けを求める ・ 嬉しい悲鳴を上げる ・ 空気で人を動かす ・ 逃げられない感じ ・ 憂きこと ・ 心労 ・ 刺激 ・  ・ 負担 ・ 同調圧力 ・ お手上げ ・ 勘弁して欲しい ・ こすれる ・ すべらない ・ すれる ・ 摩擦 ・ ついていかない ・ できない ・ たえられない ・ 選択に苦労する ・ 目が見境なく移る ・ 決めるのに迷う ・ 気持ちがコロコロ変わる ・ 目移りする ・ 萎える ・ 自信をなくす ・ マイナス指向 ・ 泣き言を言うぐちを並べる ・ 悲壮な ・ ひたぶるな思い ・ 屠所の羊のように ・ 頭がおかしくなりそう ・ 身動きできない ・ やむにやまれず ・ 覚悟を決める ・ 自分を追い詰める ・ ストレスを受ける ・ 切羽詰まって ・ ひたむきに ・ プレッシャー ・ 辛抱できない ・ とらわれている ・ 抑えがたい ・ おさまらない ・ 逸る ・ ~せずにいられない ・ ミシミシいう ・ 油切れによる異常音 ・ キュッキュッと鳴る ・ 摩擦音 ・ ギーギーと ・ キュルキュルと音を立てる ・ 歯ぎしり ・ ギシギシと音をたてる ・ 動き回る ・ 暇がない ・ キリキリ働く ・ 独楽鼠のように働く ・ 息も絶えだえ ・ ピークに達する ・ 疲労 ・ 最大限 ・ 気が狂いそう ・ とことん ・ リミット ・ 血を吐くような ・ いたぶりを受ける ・ 拷問 ・ 焼けるような ・ 責め苦 ・ なぶりものにされる ・ 痛み ・ 身もだえする ・ 脳乱する ・ 方策が見出せない ・ 重圧に負ける ・ 手に余る ・ 尻に火がつく ・ 息切れ ・ ぎりぎりまで ・ ピーク ・ どぎまぎする ・ まごつく ・ うんざりする ・ ギブアップ寸前 ・ 動きが取れない ・ 分野で困る ・ 窮状 ・ 苦労する ・ 甲高い声 ・ 絹を裂くよう ・ 血風 ・ 凄惨な ・ 秩序を失う ・ 極限状態 ・ 無政府状態 ・ 無秩序 ・ 乱れ ・ ごたごたする ・ 虐殺現場 ・ コントロールがきかない ・ 騒乱 ・ 無残な ・ 総崩れ ・ 生死の境 ・ でたらめ ・ 混乱 ・ 破綻国家 ・ 修羅のちまた狂乱 ・ 機能停止 ・ 治安の悪化 ・ 泣き叫ぶ ・ 勝手気ままに ・ パニック状態 ・ 無統制 ・ 不統一 ・ 必要以上 ・ 無鉄砲な ・ 度はずれた ・ 過ぎる ・ 不当な ・ 飽くことを知らない ・ 目に余る ・ 過当 ・ 歯止めのない ・ 過熱 ・ アピール ・ 重圧 ・ 追い詰められた感じ ・ 精神状態 ・ 圧力 ・ 脅威 ・ 予定が集中する ・ 過密スケジュールで ・ びっしり ・ 分刻み ・ 悲観的な ・ 情けない ・ 後ろ向き ・ ぼやく ・ こぼす ・ ぼやき ・ 言いわけばかり ・ 弱気になる ・ 不平 ・ ぶつぶつ言う ・ 蝉の声 ・ 奏でる ・ 感心しない ・ 好感をもたない ・ みっともない ・ 分野で悩ましい ・ ややこしい ・ イヤ ・ 恥ずかしい ・ ジレンマ ・ 窮地に立たされる ・ 反感 ・ 見苦しい ・ 鼻持ちならない ・ 苦渋がにじむ ・ しらける ・ 苦渋の色が濃い ・ 板挟み ・ 深刻な ・ 困惑を隠しきれない ・ いい感じを持たない ・ 堂々めぐりする ・ 快く思わない ・ やせる思い ・ 蕁麻疹がでる ・ 虫酸が走る ・ 醜い ・ 難しい判断 ・ 行き迷う ・ 思案する ・ 考えに考える ・ 行き詰まりを感じる ・ 孤立感が増す ・ せつない気持ち ・ せっぱ詰まる ・ やって行けない ・ 万事休す ・ 出口が見つからない ・ 切羽詰まる ・ ドツボにはまる ・ 逃れられない ・ 生き惑う ・ 思い詰める思い悩む ・ 限界に達する ・ にっちもさっちもいかない ・ ただならない様子 ・ 死を考える ・ 心身をすり減らす ・ いき迷う ・ 気持ちをもてあます ・ 閉塞感に悩む ・ 命脈が尽きる ・ プレッシャーがかかる ・ 一途に思う ・ 心配性 ・ しんどい ・ 泣き立てる ・ ピーピーひいひい ・ 警報を鳴らす ・ 体がガタガタ ・ 限界を知らせる ・ 体がボロボロになる ・ 根を上げる ・ やれやれ ・ 泣かされる ・ こする ・ こすれ合う ・ もみ合わせ ・ 応じられない ・ 対応しきれない ・ 身が持たない体がもたない ・ 不可能 ・ 悲鳴を上げる身が持たない ・ どれにも心を惹かれる ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 混乱する ・ 眩惑される ・ ウロウロする ・ 気が多い ・ 気移りする ・ 自分に負ける ・ 消極的な ・ 弱気に陥る ・ 連呼 ・ shout ・ 唱法 ・ 叫喚 ・ 叫び声をあげる ・ がなり立てる ・ 叫び声を上げる ・ シャウト ・ 歌い方 ・ わめく ・ 雄叫び ・ 曲折 ・ 解決困難 ・ かんなん ・ 話し難さ ・ しがたい ・ 抜き難い ・ 技術的困難 ・ 交通難 ・ 艱難 ・ 障害 ・ 歩行困難 ・ 至難 ・  ・ ディフィカルト ・ かんなん辛苦 ・ 痛む ・ 結婚難 ・ じゃま ・ しづらい ・ 見つけ難い ・  ・ 食糧難 ・ 太刀打ち出来ない ・ 困難さ ・ 万難 ・ 達成困難 ・ 国難 ・ 苦患 ・ 障礙 ・ 住宅難 ・ 就職難 ・ 歯が立たない ・ へきえき ・ あい路 ・ 生活難 ・ 書き難い ・ 読み難い ・ 実行困難 ・ 難易 ・ ネック ・ 書きにくい ・ 技術困難 ・ ウルトラC ・ 雇用難 ・ 読み難さ ・ 詰まる ・ 入手困難 ・ 話しにくい ・ 話しにくさ ・ 財政的困難 ・ 収拾困難 ・ 話し難い ・ かん難 ・ 困絶 ・ 呼吸困難 ・ 一難
キーワードをランダムでピックアップ
地雨斬殺室外豊満一瀉千里幽囚電信手口召還提示瀬踏みラムホールド繰り上げ自然体かかり湯白熱した告白される魚のえさじっくり読む
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (人手不足に)悲鳴を上げる精神的せいしんてき苦痛くつう
  2. (あまりの忙しさに)悲鳴を上げるいそがしい
  3. 悲鳴を上げる弱音を吐く
  4. (あちこちが)悲鳴を上げる古くなってが調子が悪くなり始める
  5. (あちこちが)悲鳴を上げる(未分類)