表示領域を拡大する
掛かり切りの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
掛かり切りしぶとい掛かり切りしぶとい  二枚腰(の粘り) ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ したたか(な商売人) ・ 性懲りもなく ・ 不退転 ・ ねちねち ・ くどい ・ 卑しい(性格) ・ 執念深い ・ 不死鳥 ・ 屈しない ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 折れない(心) ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ (何度でも)挑戦(する) ・ 不死身(の男) ・ しぶとい ・ ああ言えばこう言う ・ 粘投 ・ 執着(する) ・ 一点張り ・ あの手この手(で) ・ 手を替え品を替え ・ 海千山千(の商人) ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ 粘り強い ・ 生え抜き ・ へこたれない ・ (心が)強い ・ 丁々発止(の値引き交渉) ・ 執拗 ・ 負けない ・ 疲れを知らない ・ ねつい ・ 打たれ強い ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 二枚腰 ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ じとっとした(目つき) ・ やにっこい ・ 頑固 ・ (全く)堪こたえない ・ 終始一貫 ・ 首っ引き ・ (一歩も)引かない ・ カエルのツラに小便 ・ 気骨(がある) ・ チャレンジしてやまない ・ 根限り ・ のらりくらり(と質問をかわす) ・ 食い下がる ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 根性がある ・ (何度も)起き上がる ・ しつこい ・ ストーカー ・ ガッツがある ・ いつまでもこだわる ・ 欲深い ・ 粘着質 ・ 不屈 ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ 往生際が悪い ・ 引き際を知らない(男) ・ まとわりつく ・ 粘い ・ 粘っこい ・ 粘り ・ 水分量が多い ・ べとつく ・ 粘つく ・ ねばねば ・ ヘドロ(のような) ・ もちもち ・ 粘りけ(が多い) ・ ぬらくら ・ 乳状(の美容液) ・ 粘る ・ 乳化 ・ とろとろ ・ 膠状 ・ どろどろ(状態) ・ ぬるりと ・ ぬるぬる ・ ぬらぬら ・ 粘り着く ・ 練れる ・ べたつく ・ ねちっこい ・ ねっとり ・ ゼリー(状) ・ ぬめぬめ ・ 油状 ・ 粘性(の) ・ 練る ・ どろりと ・ どろり ・ (どこまでも)つきまとう ・ ねとねと ・ とろりと ・ にちゃにちゃ ・ 固練り ・ かゆ状(の物質) ・ 慢性の病気 ・ 宿疾 ・ 宿痾 ・ 持病 ・ 痼疾 ・ (十年来)言い続ける ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ (老人の)一つ話 ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 諄々 ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ ねっちり ・ 繰り返し言う ・ しつこく言う ・ 百万遍(の説教) ・ 根掘り葉掘り ・ (同じ話を)繰り返す ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ たらたら ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ くどくどしい ・ 改めて(答弁する) ・ くだくだ ・ しちくどい ・ (同じことを)繰り返し言う ・ 言い返す ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ かき口説く ・ 繰り言 ・ 語り古す ・ 言い直す ・ くだくだしい ・ 何度も言う ・ ごてごて ・ くどくど(と言う) ・ (熱心に)口説く ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ 名人肌 ・ 名人気質 ・ 我慢強い ・ 辛抱強い ・ (よく)辛抱する ・ 我慢(できる) ・ (無茶な条件を)まくし立てる ・ 叫ぶ ・ 標榜(する) ・ 大言壮語(する) ・ いきりたつ ・ 言い通す ・ 大風呂敷を広げる ・ 主張(する) ・ 強弁(する) ・ (勝手なことを)言い散らす ・ (どこまでも)食い下がる ・ 公言(する) ・ (新しい方針を)打ち出す ・ (環境保護を)錦の御旗(に掲げる) ・ (世界平和を)旗印(を掲げる) ・ (反戦の)旗を掲げる ・ (絶対反対だと)言い立てる ・ (反対を)連呼(する) ・ (過剰な)クレーム ・ 言い張る ・ 申し立てる ・ 高唱 ・ (声高に)唱える ・ (意地になって)言い募る ・ 屁理屈(△で応じる[ならいくらでも言える]) ・ 小理屈(で応じる) ・ 水掛け論 ・ 当意即妙(△の応答[に応じる]) ・ (会話の)反射神経にすぐれている ・ ああとかこうとか言う ・ 口が達者 ・ 何だかんだと言って応じない ・ 小利口 ・ 切り返す ・ 切り返しがうまい ・ 質問を質問で返す ・ 口達者 ・ のらりくらり(の答弁) ・ 押し問答 ・ 口巧者 ・ 理屈っぽい ・ 減らず口(をたたく) ・ 弁が立つ ・ 言い逃れる ・ 口が減らない ・ 打てば響く ・ あくどい(商売) ・ 啖呵売 ・ バナナの叩き売り ・ 香具師の口上 ・ 根に持つ ・ 怨念がこもる ・ (敵を)深追い(する) ・ 陰湿 ・ ねっとりした(目つき) ・ (しつこく)つきまとう ・ (客引きが)うっとうしい ・ 執念深い(性格) ・ 電話魔 ・ いつまでも忘れない ・ (強気)一方 ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ あくまで(も)(反対する) ・ (~)一辺倒 ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 頑迷 ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 骨張る ・ 意地尽く ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ (自分を)押し通す ・ 思い込んだら百年目 ・ 頭が固い ・ 因業(おやじ) ・ 硬骨漢 ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ を通す ・ を張る ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ 意固地 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ こちこち ・ おのれの美学に忠実 ・ ごねる ・ 意地を通す ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 自信家 ・ 突き進む ・ わがまま ・ 利己的 ・ 引っ込みがつかない ・ 一刻(△者[な老人]) ・ エゴ(丸出し) ・ くじけない ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ うぬぼれる ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 剛直(な男) ・ (周囲に)媚びない ・ おもねらない ・ (勝負の)鬼 ・ 我執にとらわれる ・ (いつも)同じ ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 旧弊 ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ ひねくれ(じじい) ・ メンツ(にこだわる) ・ 脇目も振らず(に) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 偏屈(者) ・ 断固(として)(拒む) ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 固定的 ・ 鉄(の女) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 節を曲げない ・ 自己都合優先 ・ (節を)曲げない ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 確固(たる信念) ・ 片意地 ・  ・ △立場[態度]を崩さない ・ 剛毅 ・ 融通が利かない ・ (意地を)立て通す ・ すねる ・  ・ 愚直(な人) ・ 強引(に進める) ・ 虫の一念 ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 頑愚 ・ 気骨稜々 ・ 利かん気 ・ 気難しい(性格) ・ 硬骨 ・ 気骨 ・ 骨っぽい(若者) ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 負けず嫌い ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (愛国心に)徹する ・ (申し入れを)突っぱねる ・ (△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ (組合運動の)闘士 ・ (気持ちは)揺るがない ・ 自分の世界を持っている ・ 分からず屋 ・ 抗弁(する) ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ (自説を)毫も曲げない ・ (一方向に)限定される ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ (信念を)貫き通す ・ (初志を)貫徹(する) ・ 考え方が偏る ・ (自論に)固執(する) ・ 不屈(の魂) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 一面的(な考え方) ・ (異論を)受け入れない ・ ひたすら ・ 公平でない(見方) ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ こだわり続ける ・ 多数派に惑わされない ・ ごりごり(の共産主義者) ・ ガチガチ(の△頭[守銭奴]) ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 固陋 ・ ごり押し(する) ・ てこでも動かない ・ タフ(な交渉相手) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 敵対心(を抱く) ・ 妥協を許さない ・ いちず(に思い込む) ・ 初志貫徹 ・ 俺流(を貫く) ・ 気位が高い ・ したたか ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 固定観念にとらわれる ・ 自分を貫く(生き方) ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ 剛愎 ・ 自己主張が強い ・ 考えが狭い ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ 豪気 ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 朴念仁 ・ (反対意見を)押し切る ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 直情径行 ・ (やりたくないの)一点張り ・ 情っ張り ・ 突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 反抗的(態度) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 何によらず(反対だ) ・ (態度を)堅持(する) ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ (自説に)偏執(する) ・ 思いを実現する ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 無理押し(する) ・ 石頭 ・ 横紙破り ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 一本気 ・ 狷介 ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ 横車(を押す) ・ (考えを)維持(する) ・ (スタイルを)変えない ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ かたくな(な△性格[態度]) ・ 頑として(△承知しない[聞かない]) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 意地になる ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 執念(に取りつかれる) ・ 独善的 ・ 因循(な性格) ・ 自信 ・ 芯が強い ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 我意(を通す) ・ 気節 ・ 堅忍不抜 ・ 不屈(の精神) ・ 不撓不屈 ・ 忍耐(力) ・ 不撓 ・ 反骨 ・ 百折不撓 ・ 野武士(のような女) ・ タフガイ ・ 骨っぽい ・ たくましい ・ 質実剛健 ・ 結論が出ない ・ 口げんか ・ (物事が)解決しない ・ (互いに)譲らない ・ 口論 ・ 蒸し返す ・ 決着がつかない ・ (どちらも)妥協しない ・ 際限なく続く ・ 宙に浮いている ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ いたちごっこ ・ 膠着状態 ・ らちが明かない ・ 熱心(に)(調べる) ・ (仕事)一点張り ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 勉強(家) ・ 下唇を噛む ・ あひるの水かき ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ あがく ・ 自彊 ・ (仕事に)鬼になる ・ 腰骨(が強い) ・ あくせく ・ 躍起(になる) ・ 全力投球(する) ・ 中途半端でない ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 粉骨砕身(する) ・ (初志)貫徹 ・ しゃかりきになる ・ 貫徹 ・ ふんばる ・ 勉励 ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 弱音を吐かない ・ 粒々辛苦(する) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 乗り越える ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 奔走(する) ・ 他のすべてを投げ出す ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 押し通す ・ 涙ぐましい(努力) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 奮励 ・ 手を尽くす ・ せっかく(の努力) ・ 力こぶを入れる ・ (仕事の)手を抜かない ・ (努力は)裏切らない ・ 老骨に鞭打つ ・ ストイック(な男) ・ 刻苦 ・ 骨折る ・ 頑張り屋 ・ 刻苦勉励 ・ 精力家 ・ 進んで(する) ・ 犬馬の労(をとる) ・ 骨を折る ・ (目的達成に)燃える ・ (研究に)精進(する) ・ (会社再建に)心を砕く ・ 決死の覚悟 ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 身を粉にする ・ (欲望を)超克(する) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 尽くす ・ しゃにむに(突き進む) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 倒れて後已む ・ (完成に)努める ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 断じて(やり通す) ・ 克己 ・ (最後まで)手を抜かない ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (人生と)切り結ぶ ・ 必死(に△なる[する]) ・ ベストを尽くす ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ (困難に決して)負けない ・ 徹底 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 気を緩めることなく ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 貫徹(する) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ (計画実現に)夢中になる ・ 労(をいとわない) ・ 精力的(に働く) ・ 水火も辞せず ・ 気根 ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 歯を食いしばる ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 小骨を折る ・ 尽瘁 ・ (実現に)努力(する) ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 足で稼ぐ ・ (仕事に)邁進(する) ・ 全身全霊を傾ける ・ 賭する ・ 性根 ・ 身を砕く ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 一貫 ・ 力を入れる ・ 精勤(する) ・ (職務に)徹する ・ 耐え忍んで続ける ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 何が何でも ・ 鋭意(製作中) ・ 怠りなく(励む) ・ 絶対に(するつもり) ・ ムキになって(反論する) ・ 石の上にも三年 ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 他を犠牲にする ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 血のにじむような(努力) ・ 使命感に燃える ・ 尽力 ・ 力を尽くす ・ (誘惑に)克つ ・ 骨折り ・ (終わりまで)筋を通す ・ 身命を賭す ・ 率先して(行う) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 肩肘張って ・ 精励(する) ・ 労する ・ 打ち克つ ・ 馬力をかける ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 務めに励む ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 臥薪嘗胆 ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 喜んで(する) ・ やらなければならない ・ みっちり(勉強する) ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 根気(よく続ける) ・ 励む ・ (一つのことに)取り組む ・ (不安を)払いのける ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 精出す ・ 精を出す ・ 精根(を傾ける) ・ 粘り抜く ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ タフ(な交渉) ・ 恐れ入らない ・ 諦めきれない ・ ネバーギブアップ ・ 折れない ・ 悪あがき(する) ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ (言い出したら)聞かない ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ (一歩も)譲らない ・ 努力を続ける ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ (面子に)こだわる ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ (鬼の)執念 ・ 倦むことなく(続ける) ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ (自分に)負けない ・ 我を張る ・ (簡単に)引かない ・ むざむざと(殺されはしない) ・ 非妥協的 ・ 歩みを止めない ・ 硬直的(姿勢) ・ 力をふりしぼる ・ しつこく(言い寄る) ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 引き下がらない ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ (最後まで)持ちこたえる ・ 頑固(な職人) ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ 飽くなき(挑戦) ・ 不屈(の△精神[歩み]) ・ 気を強く持つ ・ たゆまぬ努力 ・ (説得に)応じない ・ ローマは一日にして成らず ・ 力をゆるめない ・ (苦難から)はい上がる ・ 為せば成る ・ ひたすら歩む ・ 骨のある(若者) ・ 説得に従わない ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ (言動が)しつこい ・ 七転び八起き(の起業家) ・ 走り続ける ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ 意地を張る ・ 手を抜かない ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ ひるまない ・ 健闘する ・ 鋼(の)メンタル
掛かり切り(になる)いそがしい掛かり切り(になる)いそがしい  かかりっきり ・ たくさん(の予定) ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ 書き入れ時 ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 倉卒 ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (後輩の世話まで)手が回らない ・ (組織が)フル回転する ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ 繁雑(な日々) ・ 慌ただしい ・ 戦場のような騒ぎ ・ 働きすぎ ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ 予定がびっしり ・ 時間がない ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 修羅場のような(職場) ・ 時間に縛られる ・ 寸暇を惜しむ ・ 息が抜けない ・ 無休 ・ 怱々 ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 倥偬 ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 忙しげ ・ (かたときも)気が抜けない ・ 火事場のような騒ぎ ・ (開発の)追い込み時期 ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 刹那的(に物を売る) ・ 取り紛れる ・ 忙中 ・ やることが多い ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ 繁用 ・ 怱忙 ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ おちおち飯も食っていられない ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ 殺人的(忙しさ) ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ 休みなく(~しなければならない) ・ あくせく(と)(暮らす) ・ なんだかんだ(することがある) ・ 効率至上主義(の職場) ・ 多事多端 ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ (すごく)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ (今は)それどころではない ・  ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (ノルマに)追い立てられる ・ 貧乏暇なし ・ 息切れ状態 ・ 多端 ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ 余力がない ・ (朝から)ばたばたする ・ (論文執筆に)余念がない ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ (開店の準備に)大わらわ ・ せっせ(と)(働く) ・ 受け入れられない ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ (業務に)翻弄される ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ 急き込む ・ ゆとりがない ・ あっぷあっぷ(する) ・ (仕事が)押せ押せになる ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ (瞬時も)休めない ・ オイソガ氏(職員) ・ 身辺多忙 ・ 神経をすり減らす ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 繁劇 ・ ゆっくりしていられない ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 必死(の毎日) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ 脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ あれこれ(忙しい) ・ (忙しく)跳ね回る ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ おいそが氏 ・ 立ち働く ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ 多事(多難) ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ 取り込み(中) ・ (これ以上)引き受け切れない ・ 落ち着けない ・ 息せき切って(生きる) ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ (いっときも)解放されない ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ いっぱいいっぱい ・ てきぱき(こなす) ・ せかせか(と)(動き回る) ・ 時間が足りない ・ (雑務に)忙殺(される) ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 席の暖まる暇もない ・ 性急な心 ・ せっかち ・ 駆け足(で見て回る) ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ 繁多 ・ 早回し(の生活) ・ (予定が)詰まっている ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ (これでは)身が持たない ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 千変万化(する) ・ 猫の目のように変わる ・ 激動(の生涯) ・ 変化が早い ・ 棒立ち ・ 立ち尽くす ・ 立ち通す ・ 立ち詰め ・ 佇立 ・ 立ちん坊 ・ 立ち続ける ・ 突っ立つ ・ 佇む ・ ばたばた(する) ・ 走り回る ・ 手足を擂り粉木にする ・ 駆け回る ・ (ねずみが)ちょろちょろ(と)(走り回る) ・ 南船北馬 ・ 駆け巡る ・ 馳駆 ・ 忙殺 ・ 鞅掌 ・ 奔走 ・ 不休 ・ (子どもたちが)どたばた(と走り回る) ・ 走り使い ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 使い走り ・ きりきり舞い ・ 櫛風沐雨 ・ 飛び回る ・ 東奔西走 ・ 悪あがき ・ 奔命 ・ 放れ馬 ・ 放れ駒 ・ 駆けずり回る ・ 馳せ回る ・ 立ち回る ・ てんてこ舞い ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 仕事人間 ・ 勤勉に ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 大忙し(の毎日) ・ 激務 ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ あくせく(働く) ・ 身を粉にして(働く) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ のんびりできない ・ 早回し(の毎日) ・ 慌ただしい(毎日) ・ (応接に)いとまがない ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ 激職(をこなす) ・ しゃかりきになって ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ せわしなく(働く) ・ ガツガツ(働く) ・ 大わらわ ・ 高密度の(労働) ・ 休みなく(働く) ・ 汲々(と) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 力を尽くす ・ 一生懸命(になる) ・ (営々と)働く ・ 働き詰め(の毎日) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ (準備に)大わらわ ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 急(な転勤) ・ すたこらさっさ(と) ・ 早足(で進める) ・ 足早(に去っていく) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 急遽(出発する) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 急き込んで(聞く) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ (現場に)急行(する) ・ 時間に急かされる ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 早く(仕上げなければ) ・ すたこら(逃げる) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 大至急 ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ 駆け足(で説明する) ・ (弁明に)追われる ・ いち早く(逃げ出す) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ すぐに(取りかかる) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 慌ただしく ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ にわか(の出発) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 一目散に(逃げる) ・ 逃げるように(去る) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 尻を叩かれる ・ せっつかれる ・ 重い腰を上げる ・ 忙しい ・ 急かされる ・ (気持ちが) ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ プレッシャーをかけられる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ はっぱをかけられる ・ 急がされる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 駆り立てられる ・ 絶頂期 ・ 黄金時代 ・ 盛時 ・ 季節の(花) ・ (華やかな)うたげの時 ・ (夏)まっ盛り ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ 思春期 ・ 元気がある ・  ・ 元気 ・ (折れ線グラフの)頂点 ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・ 刈り入れ時 ・ 盛代 ・ 爛熟(した文化) ・ シーズン中 ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ 往年(の長嶋茂雄) ・ ((活動の))ピーク ・ 最盛期 ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ 全盛期 ・ オンシーズン ・ エネルギーを持て余す ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 早い者勝ち ・ そそくさ(と) ・ (時間に)急かされる ・ 素早く ・ 急場 ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 先に行く ・ 急き込んで(話す) ・ 緊切 ・ 急務 ・ 情緒を欠く ・ つんのめるように(前進する) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ フルスピード ・ 足早に歩く ・ 緊急(に) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 機を見るに敏 ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 急激 ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 焦眉の急 ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 速い ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 高速 ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ いそいそ(と出かける) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 火急(の用事) ・ 切迫している ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急(を要する問題) ・ つるべ落とし(の日没) ・ 取る物も取りあえず ・ 期限が差し迫る ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 遅れ取り戻す ・ すっ飛んで行く ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 先走って ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 性急(に)(進める) ・ (合理化を)推進(する) ・ 早々に ・ 悠長にしてはいられない ・ 大急ぎ(で) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 全速力 ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ まごまごしてはいられない ・ たったたった(と)(歩く) ・ 至急(連絡ください) ・ 走って ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ そそくさ(と出かける) ・ 気が休まらない ・ 忙しげな(姿) ・ 倉皇 ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 急進的 ・ 気ぜわしく ・ ラジカル ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ せせこましい ・ じっとしていられない ・ 短慮 ・ 気短 ・ あたふた(する) ・ おっとり刀 ・ 余裕がない ・ 急き込む(ような)(テンポ) ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ せかせか(と動き回る) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ (1日中)ばたばた(する) ・ 気ぜわしい ・ (一刻も早くと)心急く ・ 焦る ・ 怒濤(の日々) ・ 気が短い ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ あくせく ・ 心急かされる(季節) ・ 短気 ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ 性急 ・ がさがさ(した)(人) ・ からすの行水
掛かり切り(になる)(未分類)掛かり切り(になる)(未分類)  事とする ・ 掛かり切り ・ 掛かり切る ・ かかりっきり ・ 大忙し ・ 忙しい ・ ほかには手が回らない ・ てんてこ舞い ・ 専念しているかかりきり ・ 掛かりっきり ・ 手いっぱい ・ 手が放せない ・ 一生懸命 ・ 掛かりっ切り
キーワードをランダムでピックアップ
寸足らずさらりとちゃらんぽらん簡単に言い尽くせない同等白茶ける忍び入る原紙精肉火酒一驚わんぱく盛り卸値鈴なり病跡情報の出所は不明鉄球のついた鎖を引きずって歩く仕事を押しつけられる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 掛かり切りしぶとい
  2. 掛かり切り(になる)いそがしい
  3. 掛かり切り(になる)(未分類)