表示領域を拡大する

繰り言の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
繰り言同じことを繰り返し言う繰り言同じことを繰り返し言う  くどくどしい ・ しちくどい ・ (十年来)言い続ける ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ たらたら ・ 語り古す ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ (同じことを)繰り返し言う ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ 根掘り葉掘り(尋ねる) ・ 何度も言う ・ 言い返す ・ (同じ話を)繰り返す ・ 重ね重ね(のお願い) ・ 繰り返し言う ・ 諄々 ・ 百万遍(の説教) ・ ごてごて ・ しつこく言う ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ くだくだ ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ くだくだしい ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ ねっちり ・ (熱心に)口説く ・ かき口説く ・ 改めて(答弁する) ・ (老人の)一つ話 ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 言い直す ・ ねちねち ・ くどくど(と言う) ・ (反対を)連呼(する) ・ 申し立てる ・ 縷々 ・ いきりたつ ・ 委曲を尽くす ・ 懇々 ・ (勝手なことを)言い散らす ・ 注文(を付ける) ・ 大言壮語(する) ・ (絶対反対だと)言い立てる ・ 言い張る ・ 主張(する) ・ (意地になって)言い募る ・ (どこまでも)食い下がる ・ 叫ぶ ・ 公言(する) ・ (過剰な)クレーム ・ (環境保護を)錦の御旗(に掲げる) ・ (世界平和を)旗印(を掲げる) ・ (反戦の)旗を掲げる ・ 言い通す ・ (無茶な条件を)まくし立てる ・ 諄々じゅんじゅん(と)(説く) ・ 強弁(する) ・ 大風呂敷を広げる ・ 標榜(する) ・ (新しい方針を)打ち出す ・ 高唱 ・ (声高に)唱える ・ 陳腐(なセリフ) ・ 三唱 ・ 月並み(の表現) ・ シュプレヒコール ・ うんざり(する) ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 聞き飽きる ・ 使い古された(言葉) ・ ありふれた(冗談) ・ 手あかのついた(表現) ・ 連呼(する) ・ 語り古される ・ 習慣的(なあいさつ) ・ 紋切り型(の返答) ・ 聞き慣れる ・ 繰り返し話される ・ 耳につく ・ ああたらこうたら ・ (上司に)かくかく(しかじか)(と報告する) ・ いやというほど(聞かされる) ・ (同じ話が)繰り返される ・ ああとかこうとか ・ 畳句 ・ リフレイン ・ どうたらこうたら ・ (特定のフレーズが)繰り返し使われる ・ 何度も言われる ・ とやかく(言う) ・ 耳にたこができる(ほど聞く) ・ 耳たこ(のセリフ) ・ 甲乙を言う ・ あれこれ(△言う[並べ立てる]) ・ どうこう言う(話ではない) ・ 耳慣れる ・ どうのこうの(と) ・ 諸説紛々 ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ 折り返し ・ (効能を)うんぬん(する) ・ うんぬんかんぬん ・ 四の五の(言う) ・ どうのこうの ・ 御託(を並べる) ・ つべこべ(言う) ・ くどくど(と) ・ がたがた(言う)(な) ・ ぐだぐだ(言う) ・ なんだかんだ(と)(言い訳する) ・ (近況を)言い言い(して)(過ごす) ・ (酔って)くだを巻く ・ ああだこうだ ・ 百聞 ・ いろいろ(言う) ・ (議論)百出 ・ ルフラン ・ なんのかの(と)(言って) ・ なんのかんのと ・ 繰り返し(言われる) ・ 聞きつける ・ 聞きつけている(声なので、すぐわかる) ・ バカも休み休み言え ・ あることないこと(触れ回る) ・ (その話には)うんざり ・ 耳新しくない ・ (そう)やいやい(言う)(な) ・ けちをつける ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ 終始一貫 ・ 二度あることは三度ある ・ (季節は)巡る ・ 一点張り ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ しゃべる ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ いつまでもこだわる ・ (何度も)起き上がる ・ やにっこい ・ 舌尖 ・ しつこい ・ 口荒く ・ 気骨(がある) ・ 粘投 ・ カエルのツラに小便 ・ 食い下がる ・ 打たれ強い ・ 頑固 ・ 揚げ足取り(をする) ・ 不屈 ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ 口気 ・ (お)しゃべり(する) ・ 執拗(に食い下がる) ・ 再び(過ちを犯す) ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ 屈しない ・ 骨(のある)(男) ・ 口さがない ・ いつかきた道を辿る ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ さらに ・ 舌長 ・ チャレンジしてやまない ・ 往生際が悪い ・ ことさら(言う) ・ 言葉を吐く ・ 魔(の踏切) ・ 発音 ・ 頭ごなし ・ ぼろくそ ・ 執着(する) ・ 念を押す ・ 二度と再び ・ 念押し(する) ・ 疲れを知らない ・ 卑しい(性格) ・ ぶつぶつ(と)(文句を言う) ・ 遠慮なく(言う) ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 暴き立てる ・ 言いぶり ・ 小言をつぶやく ・ (話が一部)重複(する) ・ 小言が多い ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ 口やかましい ・ 口やかましく ・ (全く)堪こたえない ・ 引き際を知らない(男) ・ 手を替え品を替え ・ 口つき ・ (首相の)談話 ・ 重ね重ね(の失礼) ・ (事の顛末を)物語る ・ 再度(試みる) ・ (社交)辞令 ・ 口慣らし ・ ストーカー ・ 念には念を入れる ・ 口に出す ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ ことさら言い立てる ・ 物言い ・ (の巧みな人) ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号 ・ 小うるさい ・ 小うるさく ・ 首っ引き ・ 不退転(の決意) ・ 口うるさい ・ 口うるさく ・ (アラを)言い立てる ・ とどめを刺す ・ (役者の)口跡こうせき ・ (恥の)上塗り ・ 根性がある ・ 頑な(な態度) ・ 更新(される) ・ (心が)強い ・ いちいち首を突っ込む ・ へこたれない ・ ループ(再生) ・ 語り口 ・ 舌の先 ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ くどい ・ もう一度 ・ 口舌 ・ いつも言っている ・ 口を利く ・ 口幅ったい ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ しゃべり ・ 重箱の隅をつつく(ように) ・ 負けない ・ 言い慣れる ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ がたがた言う(な!) ・ 改めて ・ いわく ・ 問わず語り ・ 根限り ・ ぶすぶす ・ 執念深い ・ 述べる ・ 命令を下す ・  ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ 話しぶり ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ 発声 ・ 肉声を聞かせる ・ 滑舌 ・ 言葉つき ・ 連続 ・ 連チャン ・ 小やかましい ・ じとっとした(目つき) ・ 生え抜き ・ 語気 ・ (説得に)折れない(心) ・ だめ押し ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ 舌頭 ・ 細かく指示を出す ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ くそ味噌(にけなす) ・ (あれこれ)やかましい ・ やかましく(注文をつける) ・ うっとうしい ・ ガンガン(叱られる) ・ (フレーズを)放つ ・ 舌先 ・ (小言が)しつこい ・ しつこく(言う) ・ ねつい ・ ぎゃんぎゃん言う(な) ・ 続いて起こる ・ あの手この手(で) ・ 堂々巡り ・ またしても ・ (審査) ・ あげつらう ・ (失敗が)重なる ・ 弁舌 ・ 発言(する) ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ 話し方 ・ 口ぶり ・ 呼ぶ ・ ギャーギャー言う ・ 二重(請求) ・ 話せる ・ しぶとい ・ ぐだぐだ(と) ・ (親の話を)うるさがる ・ 辛辣 ・ 言う ・ 言葉遣い ・ 話す ・ 呼び上げる ・ 口頭(で伝える) ・ たび重なる(うそ) ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ 性懲りもなく ・ 粘り強い ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 語る ・ 口汚い ・ 文句言い(の老人) ・ 呼び慣れる ・ 口供(する) ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ 不死身(の男) ・ コメント(する) ・ 口が悪い ・ 物言う ・ 声を放つ ・ 二枚腰(の粘り) ・ セリフ回し ・ 二度目 ・ 二連(銃) ・ さらなる一撃を加える ・ (一歩も)引かない ・ ガミガミ(と)(言う) ・ 耳にたこができる ・ 文句をつける ・ 四の五の言う ・ ガッツがある ・ (小言が)うるさい ・ うるさく(言う) ・ 名調子(を聞かせる) ・ (気持ちを)伝える ・ うざい ・ うざったい ・ 言いつける ・ したたか(な商売人) ・ やいのやいの(と言う) ・ たびたび(~する) ・ かかりきり ・ 言い回し ・ ああ言えばこう言う ・ またもや ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ (勝利への)執念 ・ あれこれ(言う) ・ 粘着質 ・ (言葉を)発する ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い)
繰り言(を聞かされる)自分の落ち度を正当化する(言い訳)繰り言(を聞かされる)自分の落ち度を正当化する(言い訳)  (自らの)非を認めない ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ (自分で失敗しておきながら)口をぬぐう ・ 言質を取らせない ・ 名分(を立てる) ・ ごまかす ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ 言い繕う ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ (最後には)居直る ・ 特別な事情 ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ 後付けによる(理由) ・ (容疑を)否認する ・ 言い開き ・ しらを切る ・ 弁明(を試みる) ・ はぐらかそうとする ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 詭弁(を弄する) ・ (指導の)名のもとに(ハラスメント) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ 正当性を説明(する) ・ (追及を)逃れる ・ 釈明 ・ 煙幕を張る ・ その場しのぎ ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 抗弁(する) ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 言い逃れる ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ 泣き言(を言うな) ・ 相手の了承を得ようとする ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ 取り繕う ・ 言い分 ・ 弁解 ・ 反論 ・ 言いくるめる ・ 無実の立証 ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 陳弁 ・ 無罪の主張 ・ 開き直る ・ アリバイ(を用意する) ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 言いぐさ ・ 強弁(する) ・ 後講釈(する) ・ (落選者の)恨み節 ・ たわ言(を抜かすな) ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ 申し開き ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ ああ言えばこう言う ・ 姑息(な手段) ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任を逃れる ・ 責任逃れ(を言う) ・ (上手に)すり抜ける ・ (盗人にも三分の)理 ・ いなす ・ 逃げ口上 ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 所詮は金がない人間の理屈に過ぎない ・ 四の五の言う ・ どうのこうの(と) ・ 何だかだ(うるさい) ・ くどくど ・ 何たらかんたら ・ これこれ ・ うんぬんかんぬん ・ あれこれ(言う) ・ 何とかかんとか ・ ああたらこうたら(言い訳する) ・ 言い逃れ(に終始する) ・ ごちゃごちゃ(と)(△言う[うるさい]) ・ 逃げ言葉 ・ 遁辞 ・ (弁明)しきり ・ なになに(があって) ・ なんだかんだ(と) ・ ああとかこうとか(言う) ・ かくかくしかじか ・ (実は)これこれしかじか(で) ・ 情報戦 ・ 逆襲(する) ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 言い訳(する) ・ 心の内を見せない ・ 進行を損なう ・ 筋が立たない ・ 本筋をそらす ・ (たった一人の)反乱 ・ ことよせる ・ こじつけ(を言う) ・ ノー ・ 事実を隠す ・ 予防線を張る ・ (相手を)かく乱(する) ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 誣いる ・ 神経戦 ・ 心理戦 ・ 反対意見(を言う) ・ 正常に働かない ・ 疑義(を唱える) ・ 牽強付会 ・ 言い返す ・ 待ったをかける ・ 否定の態度 ・ 矛先をかわす ・ 虫のいい(言い分) ・ 勝手な論理(を展開する) ・ 屁理屈(をこねる) ・ 故障 ・ けむに巻く ・ 物言いをつける ・ かこつける ・ 言い逃れ(する) ・ こじつける ・ 藉口 ・ 反対(する) ・ 目くらましを投げる ・ (無理に)理屈をつける ・ 逃げを打つ ・ 託する ・ 疑義を唱える ・ そよえる ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 煙幕(を張る) ・ 異存 ・ 異を唱える ・ 異説(を唱える) ・ 賛成しかねる ・ 駁論 ・ (基本から)説き起こす ・ 這う這うの体 ・ 敗走 ・ 命令を下す ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 声を放つ ・ (百年続いてきたことにはこんな)意味合い(がある) ・ しゃべる ・ 落ち武者(となる) ・ 無責任 ・ つじつまを合わせる ・ (△複雑な[そういう結果になったことについての])事情 ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 呼ぶ ・ よく分かるように述べる ・ (提案の)趣旨(を説明する) ・ 失踪 ・ 訳合い ・ 逃げ惑う ・ 逃げ延びる ・ ナレーション ・ (まんまと)逃げ失せる ・ (そうなった)理由 ・ 事訳 ・ 逃げ回る ・ 言葉を吐く ・ 故由ゆえよし ・ (子ども)ゆえ(の失敗) ・ (職場)放棄 ・ 必死になる ・ (気持ちを)伝える ・ 逃げ帰る ・ 一目散(に逃げる) ・ ずらかる ・ 口供(する) ・ (猛勉強した)(その)結果(合格した) ・ 逃げ出す ・ 訳(がある) ・ 逃げていく ・ 落ち行く ・ 叙説 ・ 風のように(走り去る) ・ いわく(付き物件) ・ 言う ・ 遁走 ・ 肉声を聞かせる ・ 物言う ・ 都落ち(する) ・ 話す ・ (追われて)走る ・ 敵前逃亡 ・ 勝手 ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ △根拠[理由]を明らかにする ・ 解説 ・ 説明(する) ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ それ故 ・ なぜなら ・ (黙って)引き下がる ・ (いわく)因縁 ・ 説き明かす ・ 口に出す ・ (経典を)講釈(する) ・ (封建制度について)論じる ・ 逃走 ・ こうして(戦争が始まった) ・ 逃す ・ 逃れる ・ 壊走(する) ・ (文学作品を)解題(する) ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ いわく ・ 失跡 ・ だから ・ (年長の)(故を)もって(代表となる) ・ 注釈(を加える) ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 理論的(に) ・ エスケープ ・ いわれ(のない非難) ・ 逃げ隠れ ・ (万葉集を)講読(する) ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ (安全地帯に)駆け込む ・ (山間の地へ)落ちる ・ (事の)よし(を伝える) ・ 事由(を述べる) ・ 命をつなぐ ・ (言葉を)発する ・ 跡をくらます ・ 訳柄 ・ 高飛び ・ 逃げ(を打つ) ・ 雲隠れ ・ 退散(する) ・ (使い方を)レクチャー(する) ・ 子細(あって話すことができない) ・ 結果を根拠づける ・ 語る ・ 言い逃れ ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ 情状(をくんで不起訴にする) ・ 逃がす ・ 落ち延びる ・ 探さないでください ・ コメント(する) ・ 発音 ・ 亡命 ・ 口を利く ・ (お)しゃべり(する) ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ (事の顛末を)物語る ・ 生き延びる ・ 故に ・ なので ・ (風邪のため)ため(仕事を休む) ・ 発声 ・ 能書き(を垂れる) ・ 述べる ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ (フレーズを)放つ ・ 呼び上げる ・ 問わず語り ・ 原因 ・ 逐電 ・ 逃げ場 ・ 逃亡 ・ (そんな)次第(で明日は伺えない) ・ そんなこんな ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 逃げ去る ・ 話せる ・ (命からがら)逃げる ・ 出奔 ・ (安全な場所に)走る ・ (物の通りを)説く ・ 逃げ足 ・ 口頭(で伝える) ・ 行方をくらます ・ (事件の政治的)背景 ・ 発言(する) ・ どろん ・ (首相の)談話 ・ (イタリア語を)手ほどき(する)
繰り言愚痴をこぼす(愚痴る)繰り言愚痴をこぼす(愚痴る)  泣き言を言う ・ くねる ・ 恨みごとを言う ・ 打ち明ける ・ 四の五の言う(のはやめろ) ・ ごねる ・ (不満を)漏らす ・ 死児の齢を数える ・ (不運を)かこつ ・ ごてる ・ 不平(を△言う[並べる]) ・ ぶつぶつ(と)(愚痴る)主訴(する) ・ ぼやく ・ ぼやき(△漫才[が出る]) ・ 不満たらたら ・ 嘆く ・ (出来が悪いと)口説く ・ くどくど(言う) ・ 小言(をつぶやく) ・ 理解を求める ・ 共感を求める ・ (世の中が悪いと)言ってくさる ・ 世迷い言 ・ 愚痴(をこぼす) ・ 愚痴る ・ 文句(を言う) ・ (ネットの)書き込み ・ (愚痴を)こぼす ・ △悩み[苦しみ]を訴える ・ 不定愁訴 ・ (居酒屋で)くだを巻く ・ つべこべ(文句を言う) ・ 恨み言(を言う) ・ 抗議 ・ (問題点を)列挙(する) ・ (原因を)数え上げる ・ 棚卸し(する) ・ なんのかの ・ (おそれながらと)申し出る ・ ぐだぐだ(言う) ・ 怨嗟えんさ(の声) ・ ぶうぶう(言う) ・ (納税者の)反乱 ・ (役所に)ねじ込む ・ 四の五の(言う) ・ 怨言 ・ (元カノへの)恨み節 ・ どうのこうの ・ くだくだ(言う) ・ (不平を)訴える ・ 訴訟(を起こす) ・ 物申す ・ 不平不満 ・ とやかく(言う) ・ 御託(を並べる) ・ 恨みつらみ(をぶちまける) ・ ぶちぶち(言う) ・ ぶつくさ ・ ぐちぐち(言う) ・ あれこれ(文句を言う) ・ ああ言えばこう言う ・ 異見 ・ 疑義(を唱える) ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ なんのかの(と)(言って) ・ なんのかんのと ・ (こちらの)考え ・ 異(を唱える) ・ ブーイング ・ (近況を)言い言い(して)(過ごす) ・ 異論 ・ 諸説紛々 ・ (異義)申し立て ・ なんだかんだ(と)(言い訳する) ・ 器具 ・ (議論)百出 ・ ぼやき(が出る) ・ いろいろ(言う) ・ 主張 ・ 批判 ・ どうのこうの(と) ・ 民具 ・ くどくど(と) ・ くだくだ ・ がたがた(言う)(な) ・ あれこれ(△言う[並べ立てる]) ・ (酔って)くだを巻く ・ 苦情(を並べる) ・ ああだこうだ ・ (指摘についての)説明 ・ つべこべ(言う) ・ (周囲への)不平不満 ・ 什器 ・ 甲乙を言う ・ あることないこと(触れ回る) ・ 用具 ・ ああたらこうたら ・ (指摘に対する)反論 ・ 不服 ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ (効能を)うんぬん(する) ・ うんぬんかんぬん ・ 道具 ・ 積もる思い(をぶちまける) ・ 異議 ・ 弁明 ・ ああとかこうとか ・ 不満(の声) ・ (反対)意見 ・ 不賛成 ・ がたがた(言う) ・ 文句 ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ 言い訳(ばかり) ・ どうこう言う(話ではない) ・ (上司に)かくかく(しかじか)(と報告する) ・ どうたらこうたら ・ 悲しみを気持ちを強く表す ・ 慨嘆 ・ 嘆息(する) ・ (世を)慨する ・ 嘆き悲しむ ・ 長嘆 ・ 感嘆 ・ 痛嘆 ・ 嗟嘆 ・  ・ 嘆じる ・ やりきれない ・ 悲嘆(に暮れる) ・ 愁嘆
繰り言(未分類)繰り言(未分類)  繰り言 ・ 世迷い言を並べる ・ 文句を言う ・ 文句を付ける ・ 文句を並べる ・ 老いの繰り言 ・ あら捜し ・ ネチネチ ・ いちゃもん ・ 絡む ・ 目くじら立てる ・ 言い掛かり ・ 無理難題 ・ ケチつける ・ 難癖 ・ ぐさっと ・ 一刀両断 ・ 誹謗 ・ くさす ・ けなす ・ 謗る ・ 非難 ・ 難詰 ・ 後ろ指 ・ 陰口 ・ 論難 ・ 糾弾 ・ 糾問 ・ 問いただす ・ 迫る ・ 詰め寄る ・ 問い詰める ・ 詰問する ・ とっちめる ・ 責める ・ 吊し上げる ・ やり込める ・ 締め上げる ・ 凹ます ・ 憂国の士になる ・ 憤慨 ・ 寒心に堪えない ・ 憂える ・ ぐたぐた ・ ぐずぐずと ・ うだうだと ・ 悔やむ ・ くよくよする ・ 悪態 ・ ネガティブな ・ 悪口 ・ 憤懣 ・ 言いわけばかり ・ 気弱なところを見せる ・ 嘆き ・ トホホ ・ 弱気になる ・ ぶつぶつ言う ・ 文句ばかり ・ 繰り言愚痴 ・ 弱音 ・ 痛哭 ・ ちりぢり ・ 苦しみ ・  ・ つらい ・ 悲泣の心 ・ 憤り ・ 嘆き節 ・ 落胆 ・ 渋い顔 ・ ぐずぐず ・ 不平たらたら ・ 文句たらたら ・ ぶうたれる ・ 繰り言慨嘆 ・ 不満を並べる ・ ぐずぐず言う ・ 同じ愚痴を繰り返し言う ・ 慷慨 ・ 情けない ・ 憤る ・ 嘆かわしい ・ おだを上げる ・ くだくだと ・ 言いわけばかり繰り言 ・ 腹立ち ・ 泣き言恨み言 ・ 自嘲的な ・ 悲観的な ・ ひいひい言う ・ 後ろ向き ・ 泣き ・ 悲鳴を上げる ・ 言いわけたらたら ・ 断腸の思い ・ 憂い ・ 切ない ・ 失意 ・ 悲憤 ・ 慟哭 ・ 詠嘆 ・ 悲しみ ・ 不足を言う ・ うだうだ ・ 不平を鳴らす ・ 憤慨する ・ 口をとがらす ・ 度しがたい ・ わがまま ・ ガタガタ言うな ・ グチ ・ くりごと ・ ぐち ・ 泣言 ・ 繰言 ・ 繰りごと ・ 不足 ・  ・ くり言 ・ 言葉
日本語WordNetによる、繰り言の類義語

意義素類語・同義語
同じ単語の反復使用か修辞法としてのワード・パターン重複繰言反復反覆二言
キーワードをランダムでピックアップ
紫苑照射下唇盛者必衰暴発書き散らし信じて疑わない忘れないようにする実行に移すあぶく銭を手にする内輪の者特別待遇を求めるトラブルの火種余裕のある勝利深夜アニメがインフレ状態にある安易な生活泥をかぶらないたき火がぼうぼうと燃えるうららかな春の日新雪に靴が埋まり込む
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4