表示領域を拡大する

したたか(な商売人)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
したたか(な商売人)しぶといしたたか(な商売人)しぶとい  負けない ・ チャレンジしてやまない ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ 変えない ・ いつまでもこだわる ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ 粘着質 ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ ガッツがある ・ 食い下がる ・ ねつい ・ 執拗(に食い下がる) ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ 不死鳥 ・ かかりきり ・ 不死身(の男) ・ 手を替え品を替え ・ 気骨(がある) ・ 生え抜き ・ へこたれない ・ 根限り ・ くどい ・ 一進一退(を繰り返す) ・ (一歩も)引かない ・ 卑しい(性格) ・ (心が)強い ・ 不退転(の決意) ・ 粘り強い ・ (何度も)起き上がる ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ じとっとした(目つき) ・ ストーカー ・ (何度でも)挑戦(する) ・ 性懲りもなく ・ ああ言えばこう言う ・ (全く)堪こたえない ・ あの手この手(で) ・ やにっこい ・ 屈しない ・ カエルのツラに小便 ・ 首っ引き ・ 執念深い ・ 不屈 ・ 執着(する) ・ 打たれ強い ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 欲深い ・ 骨(のある)(男) ・ 粘投 ・ 丁々発止(の値引き交渉) ・ 根性がある ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ 引き際を知らない(男) ・ 疲れを知らない ・ 頑な(な態度) ・ 海千山千(の商人) ・ (勝利への)執念 ・ 頑固 ・ 二枚腰(の粘り) ・ のらりくらり(と質問をかわす) ・ 一点張り ・ しつこい ・ ねちねち ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ (説得に)折れない(心) ・ 終始一貫 ・ しぶとい ・ 往生際が悪い ・ ねとねと ・ いつまでも忘れない ・ 打てば響く ・ 押し問答 ・ 言い返す ・ (会話の)反射神経にすぐれている ・ 誘惑に勝つ ・ 誘惑に負けない ・ 粘い ・ 我慢(できる) ・ 粘っこい ・ (意地になって)言い募る ・ (環境保護を)錦の御旗(に掲げる) ・ (世界平和を)旗印(を掲げる) ・ (反戦の)旗を掲げる ・ ねばねば ・ (過剰な)クレーム ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ (同じことを)繰り返し言う ・ 根の深い(敵意) ・ 電話魔 ・ べたつく ・ しつこく言う ・ 高唱 ・ (声高に)唱える ・ 弁が立つ ・ 大言壮語(する) ・ 忍耐強い ・ 質問を質問で返す ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ もちもち ・ 膠状 ・ 香具師の口上 ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ 名人気質 ・ たらたら ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ (絶対反対だと)言い立てる ・ (十年来)言い続ける ・ 標榜(する) ・ 辛抱強い ・ 百万遍(の説教) ・ ぬらくら ・ 腰骨が強い ・ (新しい方針を)打ち出す ・ 乳状(の美容液) ・ (無茶な条件を)まくし立てる ・ 大風呂敷を広げる ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ とろとろ ・ にちゃにちゃ ・ あくどい(商売) ・ 公言(する) ・ 理屈っぽい ・ 根掘り葉掘り(尋ねる) ・ 口が減らない ・ 我慢強い ・ 肩ひじを張る ・ どろり ・ (老人の)一つ話 ・ 粘り ・ 改めて(答弁する) ・ 口巧者 ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ 痼疾 ・ 強弁(する) ・ 宿疾 ・ 怨念がこもる ・ 口達者 ・ 小利口 ・ 諄々 ・ 陰湿 ・ ゼリー(状) ・ 言い逃れる ・ どろりと ・ とろりと ・ 口が達者 ・ 啖呵売 ・ 粘性(の) ・ 言い張る ・ 言い直す ・ 重ね重ね(のお願い) ・ くだくだしい ・ 粘り着く ・ 繰り言 ・ (敵を)深追い(する) ・ かき口説く ・ ぬるぬる ・ 持病 ・ 執拗しつよう ・ 誘惑に強い ・ 粘る ・ (どこまでも)つきまとう ・ (勝手なことを)言い散らす ・ アメーバ状(の怪物) ・ 繰り返し言う ・ 屁理屈(△で応じる[ならいくらでも言える]) ・ 小理屈(で応じる) ・ ぬめぬめ ・ かゆ状(の物質) ・ (しつこく)つきまとう ・ ヘドロ(のような) ・ マムシ(のように)(しつこい) ・ ねっとり ・ べたべた ・ 自制心がある ・ 注文(を付ける) ・ 水掛け論 ・ 言い通す ・ 宿痾 ・ 慢性の病気 ・ しちくどい ・ ねっとりした(目つき) ・ ねっちり ・ 何だかんだと言って応じない ・ 練れる ・ (よく)辛抱(する) ・ くどくど(と言う) ・ べとつく ・ 粘つく ・ 練る ・ のらりくらり(の答弁) ・ 主張(する) ・ いきりたつ ・ どろどろ(状態) ・ くどくどしい ・ 頑張りすぎる ・ 語り古す ・ (熱心に)口説く ・ 乳化 ・ 申し立てる ・ 執念深い(性格) ・ くだくだ ・ 固練り ・ 名人肌 ・ (同じ話を)繰り返す ・ 根に持つ ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 気を張って(生きる) ・ 減らず口(をたたく) ・ (反対を)連呼(する) ・ (客引きが)うっとうしい ・ 叫ぶ ・ ごてごて ・ 油状 ・ ねちっこい ・ ぬるりと ・ ああとかこうとか言う ・ 何度も言う ・ まとわりつく ・ ぬらぬら ・ 当意即妙(△の応答[に応じる]) ・ 水分量が多い ・ バナナの叩き売り ・ 切り返す ・ 切り返しがうまい ・ 粘りけ(が多い) ・ (どこまでも)食い下がる ・ ベストを尽くす ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 自彊 ・ 気を強く持つ ・ (仕事に)(生命を)する ・ しゃにむに(突き進む) ・ 手を抜かない ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 折り合いがつかない ・ 精出す ・ 精を出す ・  ・ 精励(する) ・ (必死に)取り組む ・ 強い心 ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 絶対に(するつもり) ・ 足で稼ぐ ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ 勉励 ・ ネバーギブアップ ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ とことん(追い求める) ・ (物事が)解決しない ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ (仕事に)邁進(する) ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (他の)すべてを投げ出す ・ 飽くなき(挑戦) ・ 意志が強い ・ 耐え忍んで続ける ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ らちが明かない ・ 奮励 ・ 口げんか ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 下唇を噛む ・ 堅忍不抜 ・ しゃかりき(になる) ・ (会社再建に)心を砕く ・ 尽くす ・ 尽力(する) ・ 力を尽くす ・ (最後まで)手を抜かない ・ 力闘 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ 突き進む ・ 使命感に燃える ・ 務めに励む ・ 質実剛健 ・ 精力的(に働く) ・ (研究に)精進(する) ・ 粒々辛苦(する) ・ 折れない ・ 刻苦 ・ 身を砕く ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ むざむざと(殺されはしない) ・ ローマは一日にして成らず ・ (精神的に)たくましい ・ エネルギーを費やす ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ しつこく(言い寄る) ・ 為せば成る ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 際限なく続く ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ タフ(な交渉) ・ 賽の河原の石積み ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 躍起(になる) ・ みっちり(勉強する) ・ 妥協しない ・ 非妥協的 ・ (言い出したら)聞かない ・ 力こぶを入れる ・ (最後まで)持ちこたえる ・ 身命を賭す ・ 気根 ・ (終わりまで)筋を通す ・ あひるの水かき ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ (仕事の)手を抜かない ・ 突っ張る ・ (説得に)応じない ・ 他を犠牲にする ・ 膠着状態 ・ (仕事)一点張り ・ 鉄の意志(の男) ・ (簡単に)引かない ・ 結論が出ない ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ (仕事に)鬼になる ・ (いつまでも)こだわる ・ 気力を失わない ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 諦めきれない ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 老骨に鞭打つ ・ 全身全霊を傾ける ・ (言動が)しつこい ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ やらなければならない ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (人生と)切り結ぶ ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ 必死(に△なる[する]) ・ ひるまない ・ ひたすら歩む ・ あがく ・ 涙ぐましい(努力) ・ たゆまぬ努力 ・ 断じて(やり通す) ・ (完成に)努める ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 蒸し返す ・ (苦労を)嫌がらない ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ ストイック(な男) ・ 肩ひじ張って ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ (どちらも)妥協しない ・ 労(をいとわない) ・ 性根 ・ (欲望を)超克(する) ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 労する ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 倒れて後已む ・ 手を尽くす ・ ごねる ・ (△自分[困難]に)負けない ・ 石の上にも三年 ・ 弱音を吐かない ・ 頑張る ・ 打ち克つ ・ 健闘する ・ (実現に)努力(する) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 走り続ける ・ (初志)貫徹 ・ (努力は)裏切らない ・ タフガイ ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 反骨 ・ 骨っぽい ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ 悪あがき(する) ・ 血のにじむような(努力) ・ 臥薪嘗胆 ・ 熱心(に)(調べる) ・ 気節 ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ 気を緩めることなく ・ なにくそ(魂) ・ 求道者 ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (一歩も)譲らない ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 精力家 ・ 意地を張る ・ 意地になる ・ 歯を食いしばる ・ 鋼(の)メンタル ・ (目的達成に)燃える ・ (苦難から)はい上がる ・ 忍耐(力) ・ 力を入れる ・ 決着がつかない ・ 励む ・ 鋭意(製作中) ・ 七転び八起き(の起業家) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 我を張る ・ (困難に決して)負けない ・ (貧乏を)苦にしない ・ 口論 ・ ふんばる ・ あくせく ・ 頑張り屋 ・ (互いに)譲らない ・ (初志を)貫徹(する) ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 歩みを止めない ・ 水火も辞せず ・ 骨折り ・ 精根(を傾ける) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ せっかく(の努力) ・ 馬力をかける ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 倦むことなく(続ける) ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ 硬直的(姿勢) ・ 決死の覚悟 ・ 引き下がらない ・ 精勤(する) ・ 克己 ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ いたちごっこ ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 説得に従わない ・ 力をゆるめない ・ 不撓ふとう(の精神) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 頑固(な職人) ・ 骨のある(若者) ・ 刻苦勉励 ・ (道を開こうと)闘う ・ ムキになって(反論する) ・ 恐れ入らない ・ 貫徹(する) ・ (職務に)徹する ・ 努力を続ける ・ 力をふりしぼる ・ 勉(家) ・ (計画実現に)夢中になる ・ 野武士(のような女) ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ くじけない ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 全力投球(する) ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 怠りなく(励む) ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ 何が何でも ・ (困難を)乗り越える ・ (難題と)格闘(する) ・ 身をにする ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (鬼の)執念 ・ 宙に浮いている ・ 押し通す ・ 尽瘁
したたか(な商売人)厚かましいしたたか(な商売人)厚かましい  野放図 ・ 鈍重(な性格) ・ (心が)強い ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ (身分)不相応 ・ (厚顔に)あっけにとられる ・ 抜け目がない ・ ギラギラした(性格) ・ ばくれん ・ 反省がない ・ 頭越し(の交渉) ・ (分を)わきまえない ・ わきまえがない ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 強引(なやり方) ・ 恩着せがましい ・ たいした(女)(だぜ) ・ 過剰(な要求) ・ しゃしゃり出る ・ 恥じらいがない ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ おこがましい ・ 親しく(接する) ・ エゴ丸出し ・ 鈍感力がある ・ メンタルが強い ・ 僣越 ・ 引き下がらない ・ 大きな顔をする ・ 勇敢 ・ なかなか帰らない ・ 押しつけがましい ・ 世話好き(な人) ・ カエルのツラに小便 ・ (盗っ人)たけだけしい ・ 行商(のように厚顔) ・ 自己主張が強い ・ 心臓が強い ・ 千枚張りの面の皮 ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ (てんとして)恥じない ・ 厚顔 ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 鉄面皮 ・ (ついには)居直る ・ 無神経 ・ マイペース ・ あばずれ ・ うざい ・ 僭越(ながら) ・ (政治家の)介入 ・ ギンギン(なロック) ・ 度胸がある ・ 何食わぬ顔(で) ・ 臭みのある(演技) ・ ふてぶてしい(態度) ・ ためらわない ・ 普通の神経ではない ・ 普通の人間ではない ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ あいさつも無しに ・ (他人の領分を)侵犯(する) ・ 縄張りを侵す ・ たしなみがない ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 強心臓 ・ 押し出しが強い ・ (批判に)平然(と)(する) ・ 口を慎め ・ (行動を起こすよう)プッシュ(する) ・ 厚かましい ・ 横着 ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ 怪気炎(を△上げる[吐く]) ・ 恥じらいもなく ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 図に乗って ・ 利己的 ・ のさばる ・ 傲慢 ・ 大きなお世話 ・ 礼儀知らず ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 鈍感 ・ 差し出がましい ・ 怖くない ・ 私の辞書に謙虚の文字はない ・ (自分を)押し売り(する) ・ 空気が読めない ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ 畏れもなく ・ 売らんかな(の姿勢) ・ アクが強い ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ ほっといてくれ ・ (他人事への)関与 ・ 大胆(にも) ・ (全く)堪こたえない ・ 歯の浮くような(世辞) ・ 肉食系 ・ 慎みがない ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ (メンタルが強い人は)人の気持ちが分からない(人) ・ 恐れを知らない ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 遠慮しない ・ しらじらしい(答弁) ・ (彼は)心臓(だ) ・ モーレツ営業 ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ 強弁(する) ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ 土足で踏みにじる ・ 暑苦しい ・ 羞恥心の欠如 ・ 非常識(な女) ・ 面の皮が厚い ・ 恐れない ・ あえて(苦言を呈する) ・ 破廉恥 ・ 恥知らず ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ ネアカ(過ぎる) ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ 越権(行為) ・ 干渉(がましい) ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ お節介 ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ ありがた迷惑 ・ 謙虚さを失う ・ ひいきの引き倒し ・ 親切ごかし(の態度) ・ 言い過ぎ ・ 打たれ強い ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ バイタリティがある ・ 出しゃばる ・ あざとい ・ よけいなことをする ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ アグレッシブ(に攻める) ・ (家主の留守中に上がり込むという)剛の者 ・ 頼まれもしないのに ・ 控え目でない ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 僣上 ・ 旅の恥はかき捨て ・ 食えない(女) ・ 調子に乗る ・ エゴを隠さない ・ アクが強い(人物) ・ すぱっと(言う) ・ 単刀直入(に) ・ 一刀両断(に切り捨てる) ・ 赤裸々(に) ・ しゃあしゃあ(と言い抜ける) ・ 無遠慮(に) ・ 開けっ広げ(の) ・ オープンな ・ 言いたい放題 ・ 頭ごなしに ・ はっきりと言う ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 大っぴらな ・ むきつけ(に物を言う) ・ 公然と(批判する) ・ いけぞんざい(な) ・ 正直言って ・ 面と向かって(非難する) ・ 直接的(な表現) ・ あけすけ(△に言う[な物言い]) ・ あからさま(に非難する) ・ 喝破(する) ・ 毒のある(言い方) ・ ずばずば(と)(言う) ・ 言い過ぎる ・ つけつけ ・ 遠慮のない(発言) ・ 忌憚きたんのない(意見) ・ えげつない(言い方) ・ 正面から(切り込む) ・ 侃々諤々かんかんがくがく ・ 諤々がくがく(たる)(正論) ・ 忖度できない(性格) ・ 明白に ・ がらっぱち ・ 僭越ながら(申し上げます) ・ 恐れ多いことですが(一言申し上げます) ・ 歯にきぬ着せず ・ (言いにくいことを)遠慮なく(言う) ・ 開放的な ・ つけつけ(と)(言う) ・ (君は無能だと)言い切る ・ △表現[言葉]に遠慮がない ・ 奔放(発言) ・ 無責任な ・ ざっくばらん(に言わせてもらう) ・ 端的に ・ 歯切れがいい ・ とげがある ・ ぶっちゃけ(気にくわないな) ・ (心中を)繕わない ・ 本音丸出し(で語る) ・ タメ口 ・ ガツン(と)(言ってやる) ・ (この際)言わせていただきますが ・ 鋭く批判する ・ (問題点に)ずばっと(切り込む) ・ 堂々と ・ (本音)剥き出し(の言い方) ・ ぶしつけな ・ 表立って(は言わないが) ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ ばんばん(言う) ・ 率直(に)(言って) ・ ぎしぎし(言う) ・ 嵩高な(もの言い) ・ 身もふたもない(物言い) ・ (責任者を)断罪(する) ・ しらばくれて(言う) ・ ずけずけ(と)(言う) ・ 話の腰を折る ・ 差し出口(をきく) ・ 口出し(する) ・ ずばり(と)(切り込む) ・ 腹蔵ふくぞう(の)ない(意見) ・ ぐさり(と刺す) ・ 口さがない ・ 不謹慎な ・ 粗略な(ものの言い方) ・ 必殺のひとこと ・ (弱音を)一喝(する) ・ 口を出す ・ ストレートな表現 ・ 手厳しい(評価) ・ ストレート(な意見) ・ 砕けた(物言い) ・ 正面切って(反論する) ・ あっけらかん(と)(言ってのける) ・ 遠慮なしに(批判) ・ 気が利かない ・ 凛と ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ 強力に(推し進める) ・ 過激(なやり方) ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 抵抗を排して(進める) ・ 無頼(の生き方) ・ 連れて行く ・ (全く)聞く耳を持たない ・ アグレッシブ(な姿勢) ・ (自分を)買いかぶる ・ (武力を)行使する ・ 高圧的(な) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 押しかけ(女房) ・ 何がなんでも ・ 強圧的(な手段) ・ 自信過剰 ・ 勢いよく ・ 強引 ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ 実行する ・ 過剰(な力の行使) ・ (困難と)四つに組む ・ 精神的に強い ・ 権威づく(の取調べ) ・ (強権を)発動(する) ・ 是が非でも(参加させる) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 気強く ・ 決断を迫る ・ 柔軟性がない ・ 逆らえない ・ 横車(を押す) ・ 躊躇しない ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 無理押し ・ 頑な(な)(態度) ・ しゃれが分からない ・ (他者の対応が)面白くない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ おきて破り(の手段に出る) ・ 一方的(に)(進める) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 強硬(な手段) ・ どの口が言う ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 行き届かない ・ (土砂降りも)事ともせず(出かける) ・ 遠慮無用 ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 出しゃばり ・ ブルドーザー ・ 臆面もなく ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 強硬 ・ 押し通る ・ 加減しない ・  ・ 気がつかない ・ 無謀 ・ 至らない(点はお許しください) ・ むきつけ(な質問) ・ が高い ・ 相手構わず(しゃべり続ける) ・ 工夫がない ・ 頑な(な態度) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 押しつけがましい(言動) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 自信家(の上司) ・ 鋼(の)メンタル ・ (人の)機微に通じない ・ 上から目線(のもの言い) ・ 理不尽(に) ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ 畏れがない ・ (反対の声を)振り切る ・ (危険を)ものともしない ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しの強い(営業) ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 雄々しい ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 出過ぎた真似(をする) ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 傍若無人 ・ 遠慮会釈もない ・ ぶしつけ ・ 礼儀作法に通じていない ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ (総辞職)させる ・ 繊細でない ・ 思い切り(ぶっ飛ばす) ・ 俺が俺が(の連中) ・ 絶対に(~させる) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 気が回らない ・ 人を押しのけて(も)(~する) ・ (やあやあ)我こそは ・ エネルギッシュ ・ 心置きなく ・ 挑戦的 ・ (自分の立場を)わきまえない ・ 迷いなく ・ 不誠実 ・ 遠慮がない ・ 遠慮なく ・ 遠慮せず ・ 独走(する) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ たじろがない ・ (力技で)押し切る ・ 力を頼んで(強行) ・ 委細構わず(実行する) ・ 身の程知らず ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ (わいろを)強要(する) ・ 実力行使(に出る) ・ めずおくせず(意見を述べる) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 破壊力のある(行動) ・ 命令口調 ・ 猛然 ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 荒事に及ぶ ・ 愚者は教えたがり、賢者は学びたがる ・ (自分のことは)棚に上げて(人の悪口) ・ 物おじしない ・ 臆することなく ・ 失敗 ・ 開き直る ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 感情に任せた(言動) ・ 心が折れない ・ 折れない心 ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ どんどん(進める) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ ぶま ・ 腕力に訴える ・ 決められた(仕事) ・ 気後れしない ・ (人目も)構わず(泣く) ・ 全力で当たる ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 型破り(な人物) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 大手を振って ・ 勇敢(に立ち向かう) ・ 果敢(に戦う) ・ 勇猛果敢 ・ 積極果断 ・ 勇ましい ・ 権柄ずく(のやり方) ・ 不行き届き ・ ぴしゃりと ・ きりっと ・ ドンキホーテ型 ・ 毅然(と) ・ 不器用 ・ 他人の目を気にしない ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 融通が利かない ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ ひるまず(前へ) ・ 無粋(な質問) ・ どうしても(やりたい) ・ ぶいぶい言わせる ・ 強行(△する[突破]) ・ 粋でない ・ 重戦車(のような)(パワーで押し切る) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ でくのぼう ・ くよくよしない ・ 横柄(に) ・ 自信を持って(行動する) ・ 蹶然 ・ (勘が)にぶい ・ 荒技師 ・ 命知らず ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ けなげ ・ 過激(な進め方) ・ 口幅ったい ・ スマートでない ・ 容赦なく ・ 猪突(猛進) ・ (ドアを)押し破る ・ (人のことなど)構わない ・ 潔い ・ (強引に)目的を果たす ・ 無理強い(する) ・ 敢為 ・ とにかく(迫る) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ りりしい ・ 急進的(な改革) ・ (制止を)振り切って ・ 断固(として)(譲らない) ・ 押し切る ・ 感覚がにぶい ・ 獅子奮迅 ・ 腕力を用いる ・ 強引(に)(進める) ・ ためらうことなく ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ 従わざるを得ない ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ 及ばない ・ 人目もはばからず ・ 身もふたもない(言い方) ・ 不調法(者) ・ 苦渋の決断 ・ 凛々 ・ 気働きがない ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 頭が回らない ・ 勝手に ・ 尻込みしない ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 石部金吉 ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 正面から(受け止める) ・ たくましい ・ つや消し(なことを言う) ・ 奮然 ・ 堂々(と) ・ 暴挙(に出る) ・ (不要な)見栄を張る ・ 野暮(な質問) ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ (批判を)恐れず ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 見栄っ張り ・ 嫌われてもなお(居続ける) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 大げさ(なリアクション) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 荒っぽい(やり方) ・ (理不尽に)押しまくる ・ 露骨(な性描写) ・ 正大 ・ 生真面目 ・ 非民主的(な手法) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 荒法師 ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ 自由(に) ・ 自由気まま(に) ・ 大事にしない ・ おおっぴら(に)(批判する) ・ 公然(と)(言い放つ) ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 果断(なる行動に出る) ・ 許可なく ・ 気安く(話しかける) ・ 威圧的(に) ・ 危険なことを平気でやる ・ (少数意見を)押しのける ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 命令的(口調) ・ 趣のない(店内) ・ 手段を選ばない ・ 無責任(に)(言い放つ) ・ 正々堂々 ・ 暴虎馮河 ・ (法案を)押し通す ・ 集中豪雨的(輸出) ・ 強い出方(をする) ・ ヒロイック(な行動) ・ 高圧的(に) ・ 凛然(たる態度で臨む) ・ お仕着せ(の規則) ・ (誰)はばかることなく ・ (要求を)決然(として)(退ける) ・ 思いを実現する ・ 自己都合優先 ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 直球勝負 ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 思い切る ・ 思い切って(する) ・ 思いきりがいい ・ さえない(話) ・ 品がない ・ 向こう見ず ・ しなければならない ・ 分不相応 ・ ためらいなく ・ (転職に)踏ん切る ・ 凛乎 ・ 横紙破り ・ 高飛車(に) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 粗野(なふるまい) ・ 力に任せて ・ どんと来い ・ 見栄坊 ・ (世間を)はばからない ・ 臆さず(する) ・ 無鉄砲 ・ (言うことが)自己反復的 ・ (周囲への)配慮がない ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 果敢(に攻める) ・ 寒々とした(姿) ・ 肝が太い ・ 恐れげもなく(する) ・ 情けない ・ 無作法 ・ ウルトラC(を決める) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 非常識 ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 恥ずかしい(限り) ・ 見るに堪えない ・ 礼儀に適っていない ・ 男らしい(態度) ・ 不謹慎(な発言) ・ リスクを恐れない ・ 醜い ・ 泥仕合 ・ 豪胆(無比) ・ 蛮勇(を振るう) ・ 後ろめたさがない ・ 腹が据わっている ・ 図太い ・ ずいっと(前へ出る) ・ ずい(と)(入ってくる) ・ (神経が)太い ・ あきれた ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ ぶしつけ(な質問) ・ いぎたない ・ 怖がらない ・ 仁義なき(戦い) ・ 眼中人なし ・ 老醜(をさらす) ・ 不敬 ・ (人を)軽んじる ・ 胆力がある ・ 逃げない ・ 豪放 ・ 恥ずべき状態 ・ (殿の前で)頭が高い ・ 動じない ・ 忌まわしい ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 正面を見据えて(語る) ・ 失敬 ・ 狎れる ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ おきて破り ・ 見苦しい ・ いい加減(な対応) ・ 無視 ・ (貧すれば)鈍する ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ なげやり(な態度) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 気強く(対応する) ・ エチケットに反する ・ ひるまない ・ 無反省(の態度) ・ おぞましい ・ 大胆不敵 ・ 型破り ・ めくら蛇に怖じず ・ どろどろ(した人間関係) ・ (対応が)おろそか ・ 武骨(な振る舞い) ・ 誠意が足りない ・ 放胆 ・ お世辞一つ言えない ・ 怖さを知らない ・ 人を人とも思わない ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 狂態(を繰り広げる) ・ (なんという)体たらく ・ 胆斗の如し ・ バーバリズム ・ 醜態(をさらす) ・ 欠礼 ・ 大胆(な手口) ・ 礼儀も何もない ・ (権威に)おもねらない ・ 思い通り(に)(ふるまう) ・ 剛腹 ・ 喜んで(引き受ける) ・ 気遣いしない ・ 失礼(な態度) ・ 無礼講 ・ 傍若無人(な態度) ・ 無遠慮 ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ どろどろ(の争い) ・ 礼儀を知らない ・ 慮外 ・ 不敵(に)(笑う) ・ あさましい ・ (自分)勝手 ・ プレイガール ・ 悪女 ・ 娼婦 ・ (男を惑わす)悪女 ・ 小悪魔 ・ 淫奔(な娘) ・ グラマー ・ (男を)恋の奴隷にする ・ 男を手玉に取る ・ 刀葉林ようとうりん(の女) ・ バンプ ・ (どことなく)ミステリアス ・ 男食い ・ メスカマキリ ・ 妖女 ・ 多情な ・ 人の心を弄ぶ ・ 不実な女 ・ 妖婦 ・ 男性の前で態度を変える ・ 男たらし ・ 男を虜にする ・ 好色女 ・ 魔性(の女) ・ メギツネ ・ 隠花植物(のような)(妖しい美しさ) ・ 妖しく誘う ・ 淫靡(な雰囲気) ・ コケティッシュ(な微笑) ・ 肉食系(女子) ・ 淫婦 ・ 男をたぶらかす ・ 誘う ・ (異性の)心を乱す ・ フェロモンを撒き散らす
したたか(な女)悪いところによく知恵が回る(ずる賢い)したたか(な女)悪いところによく知恵が回る(ずる賢い)  知能犯 ・ たいした(女)(だぜ) ・ 権謀術数に長ける ・ 要領がいい ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 悪達者 ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ (狡猾な)策略 ・ きつね ・ 駆け引きが得意 ・ くせ者 ・ 交換条件(を出してくる) ・ 悪徳医 ・ 奸雄 ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ (如才なく)立ち回る ・ すれっからし ・ すれからし ・ 揺さぶりをかける ・ (お主も)わる(よのう) ・ メギツネ ・ おきて破り(を図る) ・ 生き馬の目を抜く ・ (相手を)出し抜く ・ 油断ならない ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ あざとい(女) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ (精神的に)大人 ・ 商才に長ける ・ (政界の)怪物 ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ おためごかし(の親切) ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ (自らの)利を図る ・ 世間ずれ(する) ・ 悪ずれ(している) ・ (狼のごとき)知略 ・ 悪巧者 ・ 詐欺師 ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 世故に長ける ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 駆け引きに長ける ・ 抜け目(が)ない ・ 奇計を案じる ・ 食えない(女) ・ 利にさとい ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 悪賢い ・ 腹黒い ・ (消費者を)利用する ・ 悪徳弁護士 ・ ずるい ・ 小利口(な娘) ・ ずる賢い ・ 賢い ・ 怪盗(ルパン) ・ 目つきが悪い ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ 立ち回りがうまい ・ 海千山千(の搾取者) ・ 目先の利益にとらわれない ・ 詐欺まがい(の商法) ・ 打算的 ・ 佞臣ねいしん ・ フェイク(サイト) ・ ちやほや(する) ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ どっちが得か ・ 損得勘定 ・ へいへい ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ (責任を)転嫁(する) ・ 責任転嫁 ・ 老獪 ・ 太鼓持ち ・ (お)追従ついしょう(を言う) ・ (罪を人に)かずける ・ 裏技 ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ 追従ついしょう笑い ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ お調子を言う ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ お先棒を担いで(上司の機嫌を取る) ・ 饗応 ・ (亀の甲より)年の功 ・ (お)太鼓をたたく ・ (次世代に)付けを回す ・ 手先となって(行動する) ・ (罪を他人に)帰する ・ 公に認められていない ・ たらい回し(にする) ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ へこへこ(する) ・ 強引に ・ サービス精神 ・ サービスする ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 勘定高い ・ 阿諛あゆ(迎合) ・ 阿附あふ(迎合) ・ (お)ひげのちりを払う ・ 上目づかい(に見る) ・ (法律の)盲点をつく ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ (上役に)付け入る ・ へらへら(した人) ・ (他人の)せいにする ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ 計算高い ・ 調子を合わせる ・ 調整型(の人間) ・ (上役に)尻尾を振る ・ 愛想がいい ・ 愛想のいい(店員) ・ 愛想(を振りまく) ・ 愛想笑い(をする) ・ 海千山千(の商売人) ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 営業スマイル ・ そろばん高い ・ (重役にうまく)取り入る ・ (ボスに)取り入ろうとする ・ (社長の)茶坊主 ・ (自尊心を)くすぐる ・ 見返りを求める ・  ・ 点数稼ぎ ・ 鼻毛を読む ・ (責任を)押しつける ・ 奇略 ・ あばずれ(女) ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ ぺこぺこ(する) ・ よいしょ(する) ・ 秘密兵器 ・ 嫁する ・ (人の顔に泥を)塗る ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ そろばんを弾く ・ 如才がない ・ (責任を人に)塗りつける ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ △利害[損得]に敏感 ・ 極めつけのテクニック ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ 意を迎える ・ 媚態 ・ おべっか(を使う) ・ みそをする ・ みそすり ・ 負担させる ・ 巧妙な ・ 世知 ・ 打算 ・ ちょうちん持ち ・ 偽計(取引) ・ 架空(取引) ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ 詐欺的な ・ (上役に)へいこら(する) ・ 不正 ・ (他に)(△責任[罪]を)負わせる ・ お土砂をかける ・ そろばんずく(の生き方) ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ 食わせ者 ・ 潜り(の医者) ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ (相手に)下心を持つ ・ (制度の)裏をかく ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ 悪知恵 ・ (上司に)色目(を使う) ・ イエスマン ・ 曲学阿世きょくがくあせい(の徒) ・ こびる ・ こび(を売る) ・ こびへつらう ・ 猫なで声(で迫る) ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ 妙策 ・ (周囲に)おもねる ・ おもねり ・ 気に入られようとする ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ 奸知 ・ ラブコールを送る ・ 腰を低くして(媚びへつらう) ・ 合いの手を入れる ・ 知略に長ける ・ もみ手(で頼む) ・ 愛嬌(を振りまく) ・ 算用高い ・ 阿付 ・ 狡猾な(手段) ・ 顔色をうかがう ・ 欲得ずく ・ 正攻法でない ・ 油断ならない(人物) ・ 丸投げ(する) ・ 働きかける ・ (目上の人に)べったり(とくっつく) ・ とかげの尻尾切り ・ (部下を)とかげの尻尾(にする) ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ (他人に)つけを回す ・ 邪知 ・ なすりつける ・ (上役に)へつらう ・ へつらい ・ 人気取り(の政策) ・ すりすり(する) ・ (弱者を)食い物にする ・ (費用を)肩代わりさせる ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ ずうずうしい ・ 海千山千(の商人) ・ (米国の)尻馬に乗る ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 正義感を忘れた(大人) ・ 恭順の意を示す ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ アンフェア(なやり方) ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ 狡知 ・ 鼻息をうかがう ・ (客に)取り巻く ・ (部下に)(罪を)着せる ・ すれっからし(の女) ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ (愛敬を)振りまく ・ 入れ知恵 ・ 業師 ・ 遊泳術に長ける ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 策士 ・ 全部に手に入れる ・ 陽動作戦 ・ 醜い ・ あざとい(やり方) ・ 役者が一枚上 ・ (相手の)狙いを外す ・ 食い下がる ・ うそつき(の天才) ・ 付け目 ・ 怪物的な ・ 卑怯者 ・ ゲリラ(的)(な方法) ・ 狡知(を働かせる) ・ 策略を巡らす ・ お金しか愛せない ・ 悪の(権化) ・ (視聴者を楽しませる)裏切りの仕掛け ・ 絶対儲かる ・ 姑息 ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 嫌らしい(勝ち方) ・ (バントと)見せかけて(打つ) ・ モンスター的な ・ 脂ぎった ・ 我欲むき出し ・ 執拗(に欲しがる) ・ (やることが)せこい ・ 利欲丸出し ・ ひんしゅくを買う ・ 爪が長い ・ 現金(なやつ) ・ 貪婪 ・ 鬼神の(走り) ・ げす張った(男) ・ 奇怪な ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ 巧妙に進める ・ 人心掌握 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ 強欲(な) ・ 欲張る ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ (貧すれば)鈍する ・ 軍師 ・ 欲をかく ・ (金のことしか)頭にない ・ (善人として)振る舞う ・ 機略に富んだ(攻撃) ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 大欲 ・ 魔王のごとき(知略) ・ 糾弾の対象 ・ 陋劣(な手段) ・ しつこい ・ かたり ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ 例を見ない(大胆な手口) ・ 品性に欠ける ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ がっちり ・ 転んでもただは起きない ・ 汚い ・ 虚をつく ・ いじましい ・ いじましく ・ 老獪ろうかい(な政治家) ・ ごうつくばり ・ 多欲 ・ 裏技を使う ・ 胴欲 ・ (相手の)思惑を超える ・ (欲望)剥き出し ・ 意地汚い ・ (金に)汚い ・ 知謀家 ・ 御身大事 ・ 頭脳的(な作戦) ・ 嫌らしい ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 闇を秘めた ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 厚顔 ・ たぬき親父 ・ (相手チームを)翻弄(する) ・ 物欲しげ(な様子) ・ 因業(な金貸し) ・ 布石を打つ ・ すかを食わす ・ 貪欲(な) ・ フェイント(をかける) ・ (女)たらし ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ ウォール街の人間たち ・ しみったれ ・ 銭ゲバ ・ 破壊的な ・ (敵陣を)かく乱(する) ・ 適正な判断 ・ 七つの顔を持つ男 ・ (稀代の)詐欺師 ・ 手の内を隠す ・ あさましい ・ チャンスに投じる ・ (チャンスに)付け込む ・ 品がない ・ 正々堂々としていない ・ 危険人物 ・ つきまとう ・ 悪魔のような ・ 卑怯 ・ (相手の)逆をいく ・ 盲点をつく ・ (人の道に)もとる ・ 所構わず(欲を出す) ・ (手練)手管に長ける ・ だます ・ 恥知らず ・ 巧み(な試合運び) ・ (に出る)(相手の)予想に反する ・ しょっぱい ・ (敵を)欺く ・ 裏をかく ・ 恥ずべき(感情) ・ がちがち(の守銭奴) ・ 駆け引きがうまい ・ 裏技(を駆使する) ・ (相手の無知に)付け入る ・ からめ手から攻める ・ あこぎ ・ 意地汚く(求める) ・ (弱みに)乗じる ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 生臭い(話) ・ (裏から)手を回す ・ 毒を撒き散らす ・ 下種っぽい ・ (一般客に混じる)さくら ・ 守銭奴 ・ 戦略家 ・ (敵の)裏をかく(やり方) ・ 妙手 ・ (演説が)冴える ・ 悪知恵の働く ・ いかさま師 ・ 恥を知れ ・ 逆を取る ・ かたり者 ・ カルト(集団) ・ ダーク(ヒーロー) ・ 知略の人 ・ 意表を突く ・ 鬼気迫る ・ がっつく ・ がっついた ・ すきを見てうまくやる ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ がめつい ・ がめつく ・ (やり方が)汚い ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ あれもこれも ・ 我欲が強い ・ (試合)巧者 ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 後ろ暗い ・ 奇策(を用いる) ・ みみっちい ・ 不徳漢 ・ 欲ぼけた ・ 取りこぼさない ・ 裏の裏を行く ・ 欲張り(な) ・ セクハラ ・ 慎みがない ・ 一計(を案じる) ・ 我利我利 ・ 好手 ・ 先回り(する) ・ (ひどく)欲が深い ・ 肩透かしを食わせる ・ 寝業師 ・ トリッキー(なプレー) ・ 奇手を放つ ・ 経験が豊富 ・ 欲深い ・ 我利我利亡者 ・ オカルト(映画) ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ (人の道を)踏み外す ・ 鬼のような(高利貸) ・ 狡辛い ・ 悪辣 ・ どっちも(欲しい) ・ (人間の)グロテスクな部分 ・ 傍若無人 ・ ちゃっかり ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 足元を見る ・ 山師 ・ 業突張り ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ がっつり(もうける) ・ 出し抜く ・ 世知辛い ・ サイコパス ・ 欲深 ・ ふらち(なやつ) ・ 頭がよく回る ・ 知恵がある ・ 巨悪 ・ 根性曲がり ・ 明敏(な頭脳の持ち主) ・ さとい ・ 薄汚い根性 ・  ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 傑出(した人物) ・ 極道者 ・ 悪い奴 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 姦佞 ・ 血の巡りがいい ・ 反社会勢力 ・ 奸物 ・ 梟雄 ・ 嫌らしい(性格) ・ 邪悪 ・ 嫌われ者 ・ 闇の世界に生きる者 ・ 前科者 ・ 憎まれ者 ・ 主知的 ・ あぶれ者 ・ 思慮深い ・ 考え深い ・ 頭の回転がいい ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 迷惑(をかける) ・ 卑劣 ・ 聡明(な少年) ・ 頭脳明晰 ・ 陰険(な性格) ・ (頭脳的に)優れた(人間) ・ 理知的(な人) ・ (お)利口(さん) ・ 発明 ・ (凶悪)犯人 ・ 誠実でない ・ ろくでなし ・ きちんとした(女性) ・ 判断力がある ・ 悪鬼 ・  ・ 悪名 ・ 犯罪者 ・ 根性が悪い ・ 洞察力(に優れる) ・ 性悪(しょうわる)(の) ・  ・ 有能(な秘書) ・ 然る者 ・ さかしい ・ (性格が)悪い ・ 才気煥発 ・ 才気が横溢する ・ おっかない(連中) ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 不正直 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ (組織の)ドン ・ 知的(な学生) ・ (物事を)観念的(に考える) ・ 知性あふれる(人) ・ 裏街道の人物 ・ 要注意人物 ・ よからぬ人物 ・ 山賊 ・ (稀代の)ペテン師 ・ メンサ(会員) ・ (性格)ブス ・ 頭の回転が速い ・ 縄付き ・ ボス ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 人面獣心 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 賊子 ・ 悪い奴ら ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 超人的頭脳(の持ち主) ・ 世知賢い ・ 物覚えがいい ・ 嫌われる ・ 人の心がない ・ 俊敏(な社長) ・ 暴力団員 ・ 不心得 ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ しっかりした(娘) ・ できた(女房) ・ 悪玉 ・ 凶漢 ・ 分別ある(大人) ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 天眼通 ・ 才気に恵まれた(女性) ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ (盗賊)一味 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 才弾ける ・ 悪魔 ・ 強か者 ・ 先見の明(がある) ・ 先見性を備えた(経営戦略) ・ 海賊 ・ 不心得者 ・ あざとい ・ 頭脳(プレー) ・ 悪代官 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 才走る ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ (やり方が)卑怯 ・ (根性が)汚い ・ 猜疑心が強い ・ (町の)ならず者 ・ 暴悪 ・ 見識を備えた(人物) ・ 性悪(な人間) ・ 頭がいい ・ 鬼(退治) ・ 奸賊 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 英邁 ・ 知能が高い ・ 開けた人 ・ 怪人 ・ 秀才 ・ 陋劣 ・ 不所存 ・ 賢明(な判断) ・ 的確に処理する ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 暴力団組員 ・ 極悪 ・ 無法者 ・ 醜類(がうごめく) ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 賢愚 ・ 邪気 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 利発(な少年) ・ 悪者 ・ ぽん引き ・ ギャング ・ 無頼の徒 ・ (人間の)くず ・ 才識ある(人) ・ 才ある(人) ・ (言うことが)鋭い ・ 鋭い神経(の持ち主) ・ 根性が曲がっている ・ 怜悧れいり(な若者) ・ いじめ体質 ・ 善良でない ・ 優等生 ・ 不実な(男) ・ 知力にすぐれた(人物) ・ 悪の権化(のような人物) ・ 悪い評判しか聞かない ・ マフィア(みたいな連中) ・ 哲人 ・ (漱石門下の)俊英 ・ 小利口 ・ (頭が)切れる ・ 切れ者 ・ 鋭利(な頭脳) ・ 鋭敏(な頭脳) ・ シャープ(な頭脳) ・ かみそりのような(頭脳)(を持つ) ・ 目から鼻へ抜ける ・ 凶賊 ・ 漢奸 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 姦悪 ・ (ジキルと)ハイド ・ 人でなし ・ 人非人 ・ 海千山千 ・ 心有る ・ 一を聞いて十を知る ・ (経済成長を阻む)がん ・ 英明えいめい(な君主) ・ 無頼漢 ・ 世間師
したたか自分の考えを押し通す(頑固/意志が固い)したたか自分の考えを押し通す(頑固/意志が固い)  (誰にも)文句を言わせない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ (姿勢が)硬い ・ 硬直(した考え方) ・ 非人情 ・ (心を)とらえられる ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 暴君 ・ (組合運動の)闘士 ・ (脅しにも)屈しない ・ (胸に)覚悟(を秘める) ・ (発言に)ブレがない ・ 自信家 ・ 自信 ・ うぬぼれる ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 自己主張が強い ・ 初志貫徹 ・ 不寛容 ・ (信念を)貫き通す ・ 石頭 ・ を通す ・ を張る ・ 硬骨 ・ (やりたくないの)一点張り ・ (因習に)呪縛(される) ・ 気難しい(老人) ・ (周囲を)気にしない ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情(がある) ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 脇目も振らず(に) ・ 公平でない(見方) ・ ごねる ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 頭が固い ・ 硬骨漢 ・ ろば(のように強情) ・ 屈しない ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 利己主義 ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 不動(の意志) ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ 自分を貫く(生き方) ・ 使命感(を抱く) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 無理解(な親) ・ こだわり続ける ・ 粘り強い ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 因循(な性格) ・ (いつまでも)こだわる ・ 考えが狭い ・ 不屈(の魂) ・ (強気)一方 ・ 引っ込みがつかない ・ 意地を通す ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 中途半端でない ・ 利己的 ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 毅然(とした態度) ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 融通が利かない ・ 一面的(な主張) ・ わがまま ・ 朴念仁 ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (△主張[態度]を)貫く ・ (どこまでも)主張(する) ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ こだわりがある ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ (△困難[障害]を)押しのける ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ (初志を)貫徹(する) ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 駄々っ子 ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 男らしい ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ (勝負の)鬼 ・ 横車(を押す) ・ 俺流(を貫く) ・ (態度を)硬化(させる) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ おのれの美学に忠実 ・ 自己都合優先 ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 意地になる ・ (いつも)同じ ・ (立場を)明確(にする) ・ 片意地(を張る) ・ 肩ひじ張って(生きる) ・ 直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ タフ(な交渉相手) ・ (愛国心に)徹する ・ あくまで(も)(反対する) ・ 道理が通じない ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 一本気 ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ てこでも動かない ・ 信念を曲げない ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ メンツ(にこだわる) ・ (△頑として[賛成の立場を])動かさない ・ 愚直(な人) ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 旧弊(な年寄り) ・ 一面的(な考え方) ・ きっぱり(断る) ・ 気位が高い ・ 確固(たる信念) ・ (態度を)堅持(する) ・ アクの強い(人物) ・ 思いを実現する ・ 変えない ・ (自説を)毫も曲げない ・ 偏屈(者) ・ 一途(に)(思いこむ) ・ 言い張る ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 強靭(な意志) ・ (意地を)立て通す ・ ひたすら ・ (思考が)偏る ・ (異論を)受け入れない ・ 多数派に惑わされない ・ 分からず屋 ・ (自分が正しいのは)間違いない ・ ひねくれ(じじい) ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 自分の世界を持っている ・ 狷介けんかい ・ 考え方が偏る ・ すねる ・ 心が折れない ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (周囲は)抵抗不能 ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ 節を曲げない ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (相手を)屈服させる ・ (相手を)押さえ込む ・ 無理押し(する) ・ (~)一辺倒 ・ 抗弁(する) ・ 虫の一念 ・ 強硬(な態度) ・ 聞き分けがない ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ しぶとい ・ △立場[態度]を崩さない ・ 対決姿勢 ・ 骨張る ・ (説得に)ひるまない ・ 剛愎 ・ (権力に)敢然(と)(立ち向かう) ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 豪気 ・ 意固地(になる) ・ 堅い(信念) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ (自らの言動について)疑わない ・ 謙虚でない ・ (一方向に)限定される ・ (批判を)顧みない ・ (自論に)固執(する) ・ くじけない ・ こちこち(の石頭) ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 牢固(とした)(信念) ・ 我執にとらわれる ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ (スタイルを)変えない ・ 背を向ける ・ 絶対(の自信) ・ 芯が強い ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ ごり押し(する) ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ (自分を)押し通す ・ 信念を貫く ・ 断固(として)(拒む) ・ 固定観念にとらわれる ・ 意地尽く ・ 利かん気(な少年) ・ 思い込んだら百年目 ・ 自己中心的(な人) ・ 頑愚 ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ 横紙破り ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 執念(に取りつかれる) ・ (考えを)維持(する) ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ 独善的 ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 強引(に進める) ・ 妥協を許さない ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ (信じて)やまない ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 不退転(の決意) ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ 俺が俺が(の人) ・ (ひたすら)突き進む ・ (一つの考えに)執着(する) ・ 確執(が生じる) ・ 反抗的(態度) ・ 我意(を通す) ・ (異見を)顧みない ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ しがみつく ・ 頑強(に反対する) ・ エゴ(丸出し) ・ 何によらず(反対だ) ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 固定的 ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 勝ち気 ・ (一歩も)引かない ・ 約束を保つ ・ (反対意見を)押し切る ・ 負けず嫌い ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 因業(おやじ) ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ 情っ張り ・ 骨(のある)(男) ・ 丸腰でぶつかる ・ 捨て身(の△戦法[覚悟]) ・ 体当たり(取材) ・ 自信家(の上司) ・ 挺身(する) ・ 身命を ・ 独りよがり ・ 体を張る ・ 体を張って(守る) ・ (一人で)満足する ・ 賭けに出る ・ 独善(に陥る) ・ 乗り出す ・ 危険をいとわない ・ 背水の陣(を敷く) ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ 独走(する) ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ (相手の)話を聞かない ・ 当たって砕けろ ・ いい気なもの ・ 挺する ・ (一人で)自信満々 ・ 全財産を注ぎ込む ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 横暴 ・ 一身を投げ打つ ・ やりたい放題 ・ 型破り ・ 執着(する) ・ 気の向くまま(に) ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 専ら ・ 感情を解放(する) ・ 頑な ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ 諦めない ・ 気持ちを込める ・ 破滅型(人間) ・ 未練たっぷり ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 偏執(的) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ 強気一辺倒 ・ (説得に)応じない ・ 意志 ・ 心の置き所がない ・ タフ(な交渉) ・ 納得できない ・ 鋼(の)メンタル ・ (鬼の)執念 ・ なにくそ(魂) ・ 折り合いがつかない ・ (一歩も)譲らない ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ (言動が)しつこい ・ (その選択は自分の)生き方を裏切ることになる ・ しつこく(言い寄る) ・ 我意を通す ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 思うように(生きる) ・ 偏執病 ・ 偏執症 ・ パラノイア ・ 見境なく(ナンパする) ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ 往生際が悪い ・ 不退転(の決意) ・ (信念に照らして)許されない ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ 未練を残す ・ (自分として)受け入れがたい ・ 受け入れられない ・ 無責任 ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 協調性に欠ける ・ (自分を)抑制できない ・ (交渉の)相手にならない ・ 手を抜かない ・ 暴君(的) ・ 無駄な抵抗 ・ さじを投げる ・ (白ワイン)一辺倒 ・ ケチ(な野郎) ・ いちず(に) ・ 大人気ない ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 断腸の思い(で断念する) ・ ポリシーに反する ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ ばかり ・ オンリー ・ (世間に)気兼ねしない ・ 恨めしい(気持ち) ・ 胸を張る ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 心が狭い ・ 自分で決める ・ 自己中 ・ 自分中心(に生きる) ・ ごまめの歯ぎしり ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 俺が良ければいい ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 固守 ・ (精神的に)たくましい ・ 剛腕(政治家) ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ 力をゆるめない ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (思った)まま(を書く) ・ 自由(に)(振る舞う) ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 我を張る ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 名を汚したくはない ・ 気まぐれ ・ (自分を)安売りしない ・ 忍耐(力) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 忘れ切れない ・ (意味なく)あがく ・ やせ犬の遠吠え ・ 尻尾を振らない ・ (強い)自負心 ・ (△自分[困難]に)負けない ・ (△ひとつのこと[先入観]に)とらわれる ・ (簡単に)引かない ・ 勝手な行動をする ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 卑屈にならない ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ 思い切り(表現する) ・ 引き下がらない ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・  ・ 我執むき出し(の態度) ・ (自らの)道に外れる ・ 一点張り ・ 物分かりが悪い ・ 専業(主婦) ・ お手盛り ・ 専制的 ・ 泣く泣く(別れる) ・ 一念(岩をも通す) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 根性がある ・ 無法 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 諦めきれない ・ マイペース(を保つ) ・ 硬直的(姿勢) ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ しつこい ・ (伝統を)墨守(する) ・ たゆまぬ努力 ・ 好き勝手(に) ・ (卑怯なまねは)ご免こうむりたい ・ 頑迷固陋 ・ 固陋ころう(な老人) ・ (自説に)頑迷(に固執する) ・ 脇目も振らず(に)(働く) ・ 感情的しがらみ ・ 消えない(思い) ・ 為せば成る ・ (信念を)固持(する) ・ 跳ね上がる ・ 話にならない ・ (死者の)怨念 ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 身勝手(な生き物) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 気任せ ・ 気節 ・ 自儘 ・ 気力を失わない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ ネバーギブアップ ・ 意のまま ・ 疲れを知らない ・ 鉄の意志(の男) ・ 欲望むき出し ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ むちゃくちゃな(言い分) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ (名曲の)オンパレード ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ (軍部が)独走(する) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 独断専行(のやり方) ・ 誰の指図も受けない ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ (過去に)執着する ・ 独断的(な態度) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 非妥協的 ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 常軌を逸する ・ 七転び八起き(の起業家) ・ (望郷の)念 ・ 断らざるを得ない ・ 健闘する ・ 説得に従わない ・ (自分の)思う通りに ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ (そのやり方では)問題がある ・ 放埒 ・ (頑として)自らを貫く ・ 泣きの涙で(手放す) ・ (一事を)思い詰める ・ 努力を続ける ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 骨のある(若者) ・ 突っ張る ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 我田引水(の議論) ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ (互いに)妥協ができない ・ (一本)芯が通っている ・ ひるまない ・ (深く)思い込む ・ 受け入れない ・ 受容しない ・ (偏狭な考えに)凝り固まる ・ (考え方が)凝り固まっている ・ 不撓ふとう(の精神) ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 放恣 ・ 思い入れが強い ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ (自分の)美学に生きる ・ 躊躇(する) ・ 我先に(逃げる) ・ 物が分からない ・ 誰はばかることなく ・ 自分ファースト(な人) ・ ローマは一日にして成らず ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ (男の)沽券こけんに関わる ・ 思うがまま ・ (態度が)素直でない ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ のみ ・ 頑固(な職人) ・ (勉強)漬け(の日々) ・ ひたすら歩む ・ 老害 ・ 骨がある ・ ブレーキが効かない ・ 小量 ・ 偏る ・ (ないない)尽くし ・ 倦むことなく(続ける) ・ 潔しとしない ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ (自らの)信念(にもとる) ・ 料簡が狭い ・ (酒)浸り(の毎日) ・ こだわり ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 拘る ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ (蓄える)一方(の人) ・ こだわる ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 愛念 ・ 視野狭窄(的) ・ 意地を張る ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ (ぜいたく)三昧 ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 無軌道 ・ 得手勝手 ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ 好き放題(~する) ・ 思うさま(行動する) ・ 願い ・ 打たれ強い ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ (情緒)過多 ・ 醜い ・ プライドがない ・ 守旧(の態度を変えない) ・ 凛とした(女性) ・ 心任せ ・ 負けを認めない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 教条(的) ・ 太平楽(を並べる) ・ 無念(の思い) ・ (とれたて野菜が)ずらり(と並ぶ) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 思い入れ(がある) ・ (最後まで)持ちこたえる ・ とことん(追い求める) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ (苦難から)はい上がる ・ (まったく)ばかばかしい ・ 恣意的決定 ・ 恩を仇で返す ・ (頑固)一徹 ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 突き進む ・ 狭隘 ・ (歓迎ムード)一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ むざむざと(殺されはしない) ・ 法界 ・ 反権力(の人) ・ 他人のことなどどうでもいい ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ (大臣の)食言 ・ (音楽の)好みが強い ・ 思いつくまま ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 貴族的(生き方) ・ (言い出したら)聞かない ・ (旧習に)なずむ ・ (一つの考えに)凝り固まる ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ (金に)執心(する) ・ 頓着 ・ 勝手次第 ・ (残念な思いが)後を引く ・ 野武士(のような女) ・ 頑固 ・ 子ども(か) ・ 狭量 ・ 質実剛健 ・ 堅忍不抜 ・ ごりごり(の現実主義者) ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 心の声に従う ・ (学歴)偏重(の社会) ・ 自由勝手(な行動) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 気持ちがこもる ・ 悪あがき(する) ・ (球種はストレート)一本槍 ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ 思い通り(にする) ・ (残業を)よしとしない(社風) ・ 放漫 ・ (強者に)こびない ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ へこたれない ・ 強い心 ・ (一神教の)熱狂的(信者) ・ (自説を)譲らない ・ 変化を嫌う ・ (権威に)遠慮しない ・ 縛られる ・ 孤高(を△持する[保つ]) ・ 漫然 ・ ちゃらぽこ ・ 気を強く持つ ・ 固執 ・ 責任逃れ(の言動) ・ 思いを残す ・ 骨っぽい ・ へつらわない ・  一辺倒 ・ ワンパターン ・ 初一念(を貫く) ・ 気持ちが割り切れない ・ (不如意を)如意(にする) ・ オタク ・ 恨めしそう(な顔) ・ くみしない ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 新しいやり方に適応できない ・ 折れない ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 頑固(な相手) ・ 反骨 ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 勝手 ・ 歩み寄りができない ・ 尻暗い観音 ・ (自分の)生き方に反する ・ 鉄則を平気で破る ・ 手前勝手 ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 飽くなき(挑戦) ・ 許さない ・ 走り続ける ・ タフガイ ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 放縦 ・ 度量が狭い ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 肩で風を切る ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ せずにはいられない ・ 好きにする ・ 好きなように ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 箸にも棒にもかからない ・ だけ ・ 思うまま(に) ・ 粘る ・ 型にはまらない ・ (自分の)感情に忠実 ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 力をふりしぼる ・ 狭い考えにとらわれる ・ (いかにも)見苦しい ・ ファナティック(な信者) ・ 狂信的(な人物) ・ 意志が強い ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 偏狭 ・ 歩みを止めない ・ 恐れ入らない ・ 歯が立たない(食べ物) ・ しゃかりき(になる) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ 姉御肌 ・ 鋭意(製作中) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 出たがり ・ 尽瘁 ・ 涙ぐましい(努力) ・ ストイック(な男) ・ 力を入れる ・ 性格が強い ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ (目的達成に)燃える ・ (職務に)徹する ・ (終わりまで)筋を通す ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 性根 ・ 強がる ・ 負けん気(が強い) ・ (仕事の)手を抜かない ・ せっかく(の努力) ・ 自重 ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ 精根(を傾ける) ・ 気の勝った(若者) ・ 身命を賭す ・ 身を砕く ・ 粒々辛苦(する) ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (仕事に)(生命を)する ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (必死に)取り組む ・ 固め(のプリン) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 勉励 ・ 怠りなく(励む) ・ きつい ・ ごつごつ ・ 男勝り ・ (研究に)精進(する) ・ 馬力をかける ・ 使命感に燃える ・ 貫徹(する) ・ 堅硬(な岩盤) ・ 押し通す ・ (指導者をもって)自任(する) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 不抜 ・ (努力は)裏切らない ・ かどかどしい ・ 他を犠牲にする ・ (会社再建に)心を砕く ・ (計画実現に)夢中になる ・ 腕に覚えがある ・ 自らの態度を固く守る ・ エネルギーを費やす ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 熱心(に)(調べる) ・ 励む ・ (年を取って)かど(が取れる) ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ 骨折り ・ 手を尽くす ・ 打ち克つ ・ 攻撃的(な性格) ・ (道を開こうと)闘う ・ 精勤(する) ・ ふんばる ・ 弱音を吐かない ・ (他の)すべてを投げ出す ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ (人生と)切り結ぶ ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 男勝り(の女性) ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 労する ・ 負けん気 ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ (実現に)努力(する) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ こちこち(の餅) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 断じて(やり通す) ・ 自ら(を)持する ・ 耐え忍んで続ける ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 負け嫌い ・ 気が強い ・ ごつい ・ 絶対に(するつもり) ・ 精力的(に働く) ・ 奮励 ・ ごわごわ(のシャツ) ・ 尽くす ・ 精出す ・ 精を出す ・ (困難に決して)負けない ・ 固い ・ 硬い ・ 全力投球(する) ・ (仕事に)邁進(する) ・ 形が変わりにくい ・ しゃも(のような性格) ・ 壊れにくい ・ 圭角 ・ 下唇を噛む ・ 精励(する) ・ あひるの水かき ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ きつい(性格) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ 身をにする ・ 硬軟 ・ 労(をいとわない) ・ 全身全霊を傾ける ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 負けまい(とする)(性格) ・ あくせく ・ 突っ張り(娘) ・ 一癖 ・ 気根 ・ がちがち(のイモ) ・ かちかち(に固まる) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 足で稼ぐ ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 鋼(のような)(筋肉) ・ 鋼鉄(の球) ・ 主人公のライバル役 ・ 精力家 ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 剛性の高い(金属) ・ 決死の覚悟 ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ みっちり(勉強する) ・ 石の上にも三年 ・ 求道者 ・ (初志)貫徹 ・ (肩が張って)こりこり(している) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 克己 ・ (衝撃に)強い ・ こわ(ご飯) ・ (仕事)一点張り ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (難題と)格闘(する) ・ 力こぶを入れる ・ 中身が詰まっている ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (最後まで)手を抜かない ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 征服欲が強い ・ 勉(家) ・ 務めに励む ・ (困難を)乗り越える ・ (欲望を)超克(する) ・ (初志を)貫徹(する) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ ベストを尽くす ・ 負けるものか ・ (完成に)努める ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 毅然(と) ・ 負けてなるものか ・ 外柔内剛 ・ いかつい ・ 気を緩めることなく ・ 気丈夫 ・ やらなければならない ・ 高飛車(な性格) ・ 必死(に△なる[する]) ・ 丈夫(な箱) ・ 気強い ・ 自分自身を重んじる ・ 気鋭 ・ 躍起(になる) ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 密度が大きい ・ 自彊 ・ 骨っ節 ・ 自信(がある) ・ (手柄に)飢える ・ 肩ひじ張って ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 向こう気が強い ・ 倒れて後已む ・ 石(のような)(パン) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 老骨に鞭打つ ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ ムキになって(反論する) ・ あがく ・ 丙午の女は男を食う ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 高飛車(な態度) ・ 刻苦勉励 ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ 刻苦 ・ (仕事に)鬼になる ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 血のにじむような(努力) ・ しこしこ(したかまぼこ) ・ 尽力(する) ・ 力を尽くす ・ 水火も辞せず ・ 臥薪嘗胆 ・ 力闘 ・ 自尊(心がある) ・ 堂々(と) ・ 歯を食いしばる ・ 気丈 ・ 何が何でも
したたか(な女)ずるいしたたか(な女)ずるい  ためにする(噂) ・ 足元を見た(やり方) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ (相手を)出し抜く ・ ガラス張りでない(やり方) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ いかさま ・ 公平でない ・ (やり方として)邪道 ・ 駆け引きが得意 ・ (一方のみを)優遇 ・ いんちき(をする) ・ こすい ・ ばくれん ・ さがない ・ 正直者が損をする ・ 反則(行為) ・ 不純(なやり方) ・ 後出し(じゃんけん) ・ 煮ても焼いても食えない ・ 不明朗(な会計) ・ 八百長(を仕組む) ・ えげつない ・ 正攻法でない ・ 正当でない ・ 抜け駆け ・ 正しくない ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ あくどい ・ 卑怯(な行為) ・ 不正(手段) ・ 正道を外れた(方法) ・ 二重基準 ・ 不当(な措置) ・ 性悪(の男) ・ 器用(な男) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 保身しか頭にない ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 善良でない ・ 食えない ・ カンニング(をする) ・ 汚い(やり方) ・ (人間の)くず ・ マフィア(みたいな連中) ・ 食わせ者 ・ 暴力団組員 ・ 邪気 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 悪辣 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 悪玉 ・ 悪い奴ら ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 海千山千 ・ 海賊 ・ 醜類(がうごめく) ・ (根性が)汚い ・ 悪鬼 ・ 卑劣 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 薄汚い根性 ・  ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 陰険(な性格) ・ 陋劣 ・ 世間師 ・  ・ 根性曲がり ・ 然る者 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (やり方が)卑怯 ・ 悪賢い ・ 不正直 ・ 奸賊 ・ 悪達者 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 知能犯 ・ 悪者 ・ 山賊 ・ 極悪 ・ 性悪(な人間) ・ 不心得者 ・ (稀代の)ペテン師 ・ サイコパス ・ 犯罪者 ・ いじめ体質 ・ 賊子 ・ 無法者 ・ 迷惑(をかける) ・ 不心得 ・ 憎まれ者 ・ 目つきが悪い ・ 要注意人物 ・ 漢奸 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 人非人 ・ 鬼(退治) ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 無頼の徒 ・ (買い気をあおる)さくら ・ よからぬ人物 ・  ・ 悪魔 ・ おっかない(連中) ・ 憎々しい(顔つき) ・ 巨悪 ・ 誠実でない ・ 悪い奴 ・ 根性が曲がっている ・ (盗賊)一味 ・ 不実な(男) ・ (組織の)ドン ・ たぬき親父 ・ ろくでなし ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ 根性が悪い ・ (お主も)わる(よのう) ・ くせ者 ・ 悪代官 ・ 邪悪 ・ 闇の世界に生きる者 ・ 縄付き ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 腹黒い ・ 梟雄 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 悪名 ・ 人の心がない ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 姦悪(な人物) ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 嫌らしい(性格) ・ マッド(サイエンティスト) ・ (町の)ならず者 ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ (性格)ブス ・ 前科者 ・ あぶれ者 ・ 怪人 ・ (経済成長を阻む)がん ・ 暴悪 ・ ギャング ・ 不所存 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 猜疑心が強い ・ ぽん引き ・ 人面獣心 ・ 無頼漢 ・ 人でなし ・ 強か者 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ ボス ・ 極道者 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 反社会勢力 ・ あさましい ・ (凶悪)犯人 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 奸物 ・ 姦佞 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ (ジキルと)ハイド ・ (性格が)悪い ・ ふらち(なやつ) ・ 裏街道の人物 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 凶賊 ・ 凶漢 ・ 暴力団員 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ おきて破り ・ 贓品 ・ (馴れ合い)売買 ・ からめ手から攻める ・ (違法な)政治取引 ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ 略奪品 ・ 手口 ・ 裏から手を回す ・ 裏取引 ・ 闇(取引) ・ 王手飛車取り ・ 抜け道(を使う) ・ (部下に)(罪を)着せる ・ 錬金術 ・ やばい(仕事) ・ 丸投げ(する) ・ 違法行為 ・ ハニートラップ ・ 裏技(を使う) ・ こっそり(~する) ・ (相手を)なめる ・ 闇(でもうける) ・ 陰湿(ないじめ) ・ (相手を)甘く見る ・ ずる ・ ひそかに ・ (相手を陥れる)奇策 ・ (責任を人に)塗りつける ・ 裏金を使う ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ うろん(なやり方) ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ 困っているのを知っている ・ 不正(入学) ・ いかがわしい(取引) ・ 手品(を使う) ・ 裏から入る ・ 負担させる ・  ・ 不正取引 ・ 水面下△での交渉[で話を決める] ・ 隠し球(をする) ・ 強く出る ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 戦果 ・ 黒い取引 ・ ウイークポイントを攻める ・ (費用を)肩代わりさせる ・ 罠(を設ける) ・ やばい(金) ・ 密輸 ・ (家族にばらすと)脅す ・ (人の顔に泥を)塗る ・ 人質(に取る) ・ (態度から本心を)見て取る ・ とかげの尻尾切り ・ (部下を)とかげの尻尾(にする) ・ 弱点を攻める ・ 薄汚い(振る舞い) ・ (責任を)押しつける ・ 密輸入 ・ 姑息(な手段) ・ (罪を他人に)帰する ・ (やり方が)汚い ・ 闇取引 ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ 落とし穴(を設ける) ・ (責任を)転嫁(する) ・ 責任転嫁 ・ 戦利品 ・ 詐欺(的な手法) ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ コネ入社 ・ (次世代に)付けを回す ・ 贓物 ・ 卑劣(な△行為[手段]) ・ 盗品 ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ (相手を)軽く見る ・ (手に入れた)獲物 ・ 寸鉄人を殺す ・ 不公正取引 ・ 鼻薬を嗅がせる ・ 奥の手(を使う) ・ 弱みを握る ・ 裏(でいじめる) ・ 無防備の部分を急襲する ・ 裏で結託する ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ (他人に)つけを回す ・ 陰で(悪口を言う) ・ 不明朗な取引 ・ こそこそ(と進める) ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ いんちき ・ 金が絡む ・ 後ろ暗い(金品) ・ チート ・ 不正な取引 ・ (相手より)優位に立つ ・ (汚い)トリック ・ 裏表がある ・ 強引に ・ ずるい(やり方) ・ (他人の)せいにする ・ (相手の)弱点を読む ・ (娘を)人質(に取る) ・ (うまく)立ち回る ・ やり方が堂々としていない ・ たらい回し(にする) ・ (自分の)有利性を活用する ・ 寝業(師) ・ だましのテクニック ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ 欲をかく ・ 嫁する ・ 卑怯(なやり方) ・ 水面下でやり取りされる ・ 痛い所をつく ・ 闇のルート(を通じて) ・ なすりつける ・ (他に)(△責任[罪]を)負わせる ・ 足元を見る ・ 裏道 ・ (弱点を)突く ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ 水面下 ・ 陰険(なやり口) ・ 無試験(で入る) ・ 狡猾(なやり口) ・ 泣き所に触れる ・ 密貿易 ・ 不透明(な取引) ・ 駆け引き(に長ける) ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ ペテン ・ 詐術 ・ 小股すくい(をかける) ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ ずる賢い ・ 背に腹は代えられない ・ (人を)陥れる ・ 裏口(入学) ・ (罪を人に)かずける ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ こせこせ(している) ・ (小人閑居して)不善をなす ・ しぶしぶ(~する) ・ 不正義 ・ 強硬手段 ・ 不道徳(な) ・ 潔くない ・ 哀れむべき ・ 嫌らしい ・ 無道 ・ 小心 ・ 無法 ・ 卑怯者 ・ ちまちま(した考え) ・ 不義理 ・ 小者(の考え) ・ 裏切り ・ 無体 ・ 横道 ・ 不正 ・ (人の道を)踏み外す ・ 糾弾の対象 ・ ひんしゅくを買う ・ 魔道 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ こすっからい ・ (悪魔に)魂を売る ・ 卑しい ・ 卑屈 ・ 卑怯 ・ よこしま(な考え) ・ 人の道に外れた ・ 良心の呵責に襲われる ・ 貧弱な(精神) ・ 姑息 ・ 不義 ・ (金に)汚い ・ 悪逆非道 ・ 反社会的(な) ・ おおらかでない ・ 無理 ・ 正々堂々としていない ・ みみっちい(やり方) ・ 脇道 ・ せこい(考え) ・ 姑息(なやり方) ・ 反道徳的(な) ・ いじましい ・ せせこましい(料簡) ・ 見苦しい ・ 邪道 ・ (心が)貧しい ・ 心貧しい ・ 金さえもうかればいい ・ 浅はか(な考え) ・ (理由の)後付け ・ 人として間違っている ・ 恥を知れ ・ (人の道に)もとる ・ ケチ(な根性) ・ ケチくさい ・ 没義道 ・ 料簡が狭い ・ 間違った(料簡) ・ 非道 ・ しみったれた(やつ) ・ 利己的 ・ 後知恵 ・ さもしい ・ 意地汚い ・ 不法 ・ 邪悪な心 ・ 僻心 ・ 盗心 ・ 獣心 ・ 悪心 ・ たくらみ ・ 邪心
(腰を)したたか(に打った) ・ したたか(打ちつける)普通の程度とは違っている(大いに/とても)(腰を)したたか(に打った) ・ したたか(打ちつける)普通の程度とは違っている(大いに/とても)  はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ 心の底から(怒っている) ・ 一方ならず ・ 底抜け(に明るい性格) ・ めっちゃ(嬉しい) ・ (危険)極まりない ・ 至大 ・ 深甚 ・ 過大 ・ 無慮 ・ コア(なファン) ・ 至極(上等な品) ・ 病的(に)(細い) ・ 大幅(な遅れ) ・ 全く ・ 最も ・ 計り知れない(感動) ・ 絶対的(な悪) ・ 格段(に向上) ・ 極(悪人) ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ (悪の)権化 ・ あきれるほど(前向き) ・ ただただ(忙しい) ・ 惜しみない(愛情) ・ 真に ・ まれに見る(被害) ・ 底知れない(不気味さ) ・ (悔しくて)ならない ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ 極めて(遺憾) ・ 全然(面白い) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ 悶絶もの(のかわいさ) ・ マンモス(うれピー) ・ バカがつくほど(お人よし) ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ うんと ・ ただならぬ ・ 痛く ・ 痛いほど(分かる) ・ 痛切(に) ・ 深い ・ 普通でない ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ 誠に ・ ひどい(雨) ・ 一番(の)(お気に入り) ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ 言い知れない(喜び) ・ 深く(感動) ・ 大げさ(な装飾) ・ 深厚 ・ 恐るべき(パワー) ・ 異様(に)(寒い) ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ 本当に(面白い) ・ 死ぬほど(食べる) ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ (意気)盛ん ・ 大いなる(自信) ・ (今日は)一段(と)(美しい) ・ 重度(の障害) ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 心から(喜ぶ) ・ よほど(気に入ったらしい) ・ いと ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 激しい(怒り) ・ 厚い ・ それは ・ 爆発的(な人気) ・ 天下国家(の議論) ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ 千万無量 ・ (元気)いっぱい ・ 破天荒(の大安売り) ・ 限りない(喜び) ・ とてつもなく(好き) ・ (戦後)最大(の事故) ・ 絶大(なる)(信頼) ・ ヘビー(スモーカー) ・ 固く(お断りします) ・ (時間)(守) ・ いとも ・ 無上(の喜び) ・ 著しい ・ 革命的(うまさ!) ・ 思った以上に ・ ワールドクラス(の美女) ・ すさまじく(強い台風) ・ 博大 ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ ずいぶん(な値段) ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ 大掛かり(な設計変更) ・ かなり ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ 何よりも(愛する) ・ こよなく(愛する) ・ こよなき(幸せ) ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ 根深い ・ 得がたい(喜び) ・ 遠大 ・ 底抜けに(明るい) ・ 最上(の)(喜び) ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ 大きな ・ この上ない ・ この上なく ・ 圧倒される ・ 大層 ・ 極めて(紳士的な態度) ・ 類のない(美しさ) ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 千万 ・ 浴びるほど(飲む) ・ 決定的に(異なる) ・ 猛烈(な雨) ・ くそ(△面白くない[寒い]) ・ 著しく(悪い) ・ お世辞抜き(に)(うまい) ・ 数段(劣る) ・ 必死になって(探す) ・ すこぶる(元気) ・ いかばかり ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ とても ・ とっても ・ 予想した程度を越える ・ (強調)(し)過ぎる ・ (困り)果てる ・ 大分だいぶ(時間に遅れた) ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ 大した(美人だ) ・ 強く ・ 大きに ・ 特に(かわいい) ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ (この本は)掛け値なし(に面白い) ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ 大いに ・ これ以上ない ・ 高率(の引き上げ) ・ 世にも ・ 少なからず(驚かされた) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ いやに ・ びっくりするほど ・ 文句なしに(かっこいい) ・ (酒が)めっぽう(強い) ・ (この酒は)めっぽうかい(にうまい) ・ 会心(の)(一撃) ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ 過剰(に)(驚く) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ しつこい ・ とんでもない(計画) ・ みだり ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 通常ではあり得ない ・ 泥臭い(営業活動) ・ 常識を外れる(勇気) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ オーバー(ワーク) ・ 極度(の)(緊張) ・ (景気が)過熱 ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ くどい ・ 行き過ぎている ・ 過重(な期待) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ うっとうしい(ほどの) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ ド(スケベ) ・ 過大(な期待) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ めちゃめちゃ ・ 格段(に) ・ 散々(に世話になった) ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ 目を見張る(ような) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 最高(に)(難しい) ・ やたら ・ 大きすぎる ・ 滅多 ・ 恐るべき ・ すごい(勢い) ・ 驚くべき(才能) ・ 多すぎる ・ めちゃ ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ 極端(に)(けち) ・ インパクトのある ・ どぎつい(化粧) ・ 法外(な値段) ・ めったやたら ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ 目立って(上達する) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ むやみ ・ こってり(ソース焼きそば) ・ 破格(の安さ) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ ゆがみ(が生じる) ・ 桁違い(に)大きい ・ (やり)過ぎ ・ とてつもない ・ とびきり ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 大変(な被害を受ける) ・ むちゃくちゃ ・ ひどく(疲れる) ・ 大幅(に) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ コテコテ(の関西人) ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ ・ ど派手 ・ うざい ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ めっそう(なことを言うな) ・ 節度を超える ・ 程度を超えている ・ とんでもない ・ めちゃくちゃ ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 無性に ・ しぶとい ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ オーバー(な表現) ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ むちゃ(な飲酒) ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ 著しく ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ ウルトラ ・ 無下に ・ 圧倒的 ・ 肥大化(した)(組織) ・ 想像以上(の) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 行き過ぎた(装飾) ・ 過度 ・ 必要以上(に)(責める) ・ 過当 ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ 大げさ(な催し) ・ 過激(な行動に出る) ・ 非常(に)(いい) ・ 怪物的(な強さ) ・ あまりにも(寂しい) ・  ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ バブル(景気) ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ (善意の)暴走 ・ むやみやたら ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 遊びのレベルではない ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ 驚く(ような) ・ 過分(の好意を受ける) ・ 異常(なこだわり) ・ 過剰(感) ・ 徹底(したけち) ・ さんざっぱら ・ (娘に)こびる ・ (安易に)妥協(する) ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ 格外 ・ (子どもに)なめられる ・  ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・ 寝入る ・ 目も当てられない ・ はなはだしい ・ はなはだしく ・ 光る ・ 息をのむ(美しさ) ・ ため息の出る(ような)(美しさ) ・ よく眠る ・ (理想から)非常に遠い ・ (アイデアとそれを表現することの)(間には)何光年もの隔たり(がある) ・ 言いようもない(ほど)(すばらしい) ・ 規格外 ・ 深刻(な被害) ・ 得も言われない ・ えも言えぬ ・ 見るも(無残な姿) ・ 巨大(な)) ・ 重みが違う ・ 昏々 ・ 言いようのない ・ 飛躍的(な成長) ・ 手厚い(世話) ・ 我慢できないほど ・ 聞いて極楽見て地獄 ・ 言語に絶する ・ 甚大(な被害) ・ 話にならない ・ (初日とは)対照的(な内容) ・ 対比的(に説明する) ・ 熟眠 ・ 雲の上の存在 ・ うまく言えない ・ 君寵 ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ 形容しがたい ・ 段違い(の差) ・ 段ち(の差)(がある) ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・ 熟睡 ・ 手ひどい(損をこうむる) ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ 思い切り(ダサい) ・ 寵する ・ 寝込む ・ 格段(の差)(がある) ・ 手ひどく ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ 意味が大きい ・ 高級 ・ まるで違う ・ 愛情たっぷり ・ 大事にし過ぎる ・ おだてる ・ 言葉では言えない(思い) ・ (娘の)言いなり(になる) ・ 白河夜船 ・ 寝過ぎる ・ 熱愛 ・ 高等 ・ なんとも言いようがない ・ (口では到底)説明しきれない ・ モンスターペアレンツ ・ 比類のない ・ 例えようもない(旋律) ・ 足元にも及ばない ・ 過保護(に育てる) ・ (相手の)熱意に負ける ・ これでもかというほど(やられる) ・ 天国と地獄 ・ 昏睡 ・ 飛び離れる ・ 段違いに(向上する) ・ 比べ物にならない ・ (子どもを)ダメにする ・ 叱らない(親) ・ かけ離れる ・ 目に見えて(成長) ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・ 月とすっぽん ・ 際立っている ・ おんば日傘(で育つ) ・ 大差(がある) ・ 降るような愛情を受ける ・ 絶する ・ 簡単に言いがたい ・  ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・ 重要である ・ 眠りこける ・ 強度(の近視) ・ 驚くほど(の)(成長) ・ (また)一段と(成長した) ・ 母の愛は海より深し ・ △進歩[台頭]が著しい ・ 妙なる(調べ) ・ いわく言いがたい ・ 骨身に染みる ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ 言葉にならない ・ 言い知れない ・ 説明がむずかしい ・ なめるように(かわいがる) ・ (何とも)言いようがない ・ 何とも言えない(気持ち) ・ 霄壌の差 ・ いやというほど(味わう) ・ 好意的に(見る) ・ 格段(の進歩) ・ 言葉では(言い)表せない ・ (誤った)温情 ・ わがままを許す ・ (子供に)従う ・ (問題)大あり ・ ゆがんだ愛 ・ 寵愛 ・ ひどい ・ 高度 ・ こてんこてん ・ 寝込み ・ いい顔をする ・ 眠りに眠る ・ ちやほや(する) ・ 一口で言えない ・ 雲泥の差 ・ 天地の隔たり ・ 天と地の違い ・ 計り知れない(損失) ・ (理想と現実との)落差 ・ よく眠っている ・ 光彩を放つ ・ お嬢さまとして育てられる ・ 格が違う ・ ぐっすり(と) ・ めきめき(力をつける) ・ (子供に)大甘(な親) ・ (父親とは)似ても似つかない(息子) ・ 長足(の進歩) ・ 大きく違う ・ 溺愛(する) ・ 圧倒的(大きさ) ・ 重大である ・ (そう)単純ではない ・ 子供の顔色を見る ・ (それとこれとでは)訳が違う ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・ 寝過ごす ・ 放任主義 ・ 天と地(のような違い) ・ 不思議(な味) ・ 言うに言われぬ(味わい) ・ 言うに言われない ・ 大違い ・ 大きな違い ・ 差が大きい ・ 眠り込む ・ 目に余る ・ 無償の愛情を注ぐ ・ 大振り(なパフォーマンス) ・ 総領の甚六 ・ こってり ・ びっくりするほどの(上達) ・ 鍾愛しょうあい ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・ 非常に大きい ・ 勝負にならない ・ いぎたない ・ 快眠 ・ 散々 ・ 明らかに違う ・ 微妙なニュアンス(の色) ・ 高い ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ ばか親 ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ 目覚ましい(発展) ・ 目覚ましく(進歩する) ・ 重責 ・ 夢路をたどる ・ アリと象(ほど違う) ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 安眠 ・ 重い(病気) ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ 急成長 ・ 筆舌に尽くしがたい ・ 力の差が大きい ・ 盲愛 ・ さんざ ・ 泥のように眠る ・ すやすや ・ 高次 ・ 超える ・ 責任が重い ・ (身内を)ひいき目(に見る) ・ 思い知らされる ・ 言葉では表現できない ・ (わが子のように)いとおしむ ・ 進境著しい(選手) ・ 鼻の下を伸ばす ・ 目立って(成長する) ・ もってのほか ・ まさか(の敗退) ・ 予想外(の事態) ・ 夢にも思わない ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 破天荒(な試み) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 出はなをくじかれる ・ 型破り(な言動) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 大胆(な手口) ・ はしなくも(好評を博す) ・ わが目を疑う ・ 及びもつかない ・ めっそうもない ・ 出し抜く ・ ショッキング(な出来事) ・ 唐突(な発言) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 予想しがたい(人生) ・ 時期外れ ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 案ずるより産むがやすし ・ 逆転(の発想) ・ ふと ・ 珍事(が起きる) ・ 考えも及ばない ・ なかなか(むずかしい) ・ 心外(な指摘) ・ 取り越し苦労(だった) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 期待していなかった ・ 違算 ・ 風の吹き回し ・ 思わぬ(展開) ・ 計算外 ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 柄にもなく(照れる) ・ (何の)前触れもなく ・ 不本意(な結果) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 奇襲(をかける) ・ (相手の)裏をかく ・ なかなか(立派だ) ・ 裏をかかれる ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ (見かけと)違って ・ からめ手から攻める ・ 案外 ・ セオリーから外れる ・ 奇抜(な髪形) ・ 起こり得ないことが起こる ・ 想定外(の展開) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ どういう風の吹き回しか ・ 心境の変化 ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 隙をつく ・ (これは)夢かうつつか ・ 突拍子もない(考え) ・ 思いも寄らない(非難) ・ 予想を超える ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 期せずして ・ 肩透かしを食わせる ・ とんだ(目に遭う) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 時ならぬ(雪) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 嘘から出たまこと ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 思いも及ばない ・ 電撃(的)(な人事) ・ 図らずも ・ やられた(!) ・ 奇手を放つ ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ とんでもない(出来事) ・ 不慮(の事故) ・ 虚をつかれる ・ 思ってもみない ・ (と)思いきや ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 予定外 ・ 仰天する ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 奇策 ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 反則(を犯す) ・ 望外(の喜び) ・ 突拍子もない(言動) ・ 物怪 ・ 波乱(が起きる) ・ 不意をつかれる ・ なぬ(!?) ・ 妙手 ・ 何と(まあ) ・ 期待以上(の成果) ・ 予想が外れる ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ とっぴ(な発想) ・ ゆくりなくも ・ 盲点(を突かれる) ・ 不測(の事態) ・ どうしたわけか ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 思いのほか ・ (図体に)似合わず ・ 不覚 ・ あにはからんや ・ 想像を超える ・ 足をすくう ・ ことのほか(手間取る) ・ たじろぐ ・ 奇想天外(な物語) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 慮外 ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 思った以上(に) ・ 人を食った(態度) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 存外(に)(よかった) ・ 信じられない ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 誤算 ・ ユニーク(なアイデア) ・ そうきたか ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 万一(事故が起こったら) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ くしくも(巡り会う) ・ 定石にとらわれない ・ 目をむく(ような価格) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ (味の)具合(を見る) ・ (湯)加減(を見る) ・ (深刻の)(を増す) ・ 程度 ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (この)(でやめよう) ・ 様子 ・ たか(が知れている) ・ 良い悪い ・  ・ (力の)入れ具合 ・ (この)てい(の品) ・ 割り当て ・ ウエイト ・ バランス(を考える) ・ 度合い ・ (楽譜の)強弱(記号)
したたか(なやつだ)ただ者ではないしたたか(なやつだ)ただ者ではない  人間離れしている ・ 驚異(の記録) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 驚くべき(才能) ・ バカにできない ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ 本物の(器量人) ・ 用心がいる(相手) ・ しぶとい ・ 卓越(している) ・ 底の知れない ・ (周囲を)畏怖させる ・ 凄みのある ・ (自分にとって)強敵 ・ 悪魔的(指導者) ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ 手ごわい(相手) ・ 人間業ではない ・ 脅威をあたえる ・ 魔性(の女) ・ 隅に置けない(存在) ・ 凡手ではない ・ 油断できない ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ 凄まじい(生き方) ・ 怪物的(な男) ・ 食えない(商売人) ・ 端倪たんげいすべからざる(人物) ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 容易ならざる(相手) ・ 侮りがたい(相手) ・ 鬼神のような(将軍) ・ 型破り ・ なめてはいけない ・ スケールの大きい(新人) ・ ただ者ではない ・ (なかなかの)くせ者 ・ タフ(な交渉相手) ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ (妙技に)舌を巻く ・ 半端な相手ではない ・ 計り知れない ・ 尋常でない(腕前) ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ 規格外れ(の新人) ・ 侮れない(相手) ・  ・ 逸材 ・ ず抜けた(人物) ・ 怪童 ・ 並外れた ・ 人後に落ちない ・ (平成の)怪物(松坂大輔) ・ 化け物(のような)(選手) ・ 十年に一人(の)(逸材) ・ (画)聖 ・ 文句のない ・ 精鋭 ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 男の中の男 ・ 際立って見える ・ (職人は)国の宝 ・ 良材 ・ 並外れた(才能) ・ サッカーのサの字にもならない ・ (まるで)野球にならない ・ カリスマ(美容師) ・ 傑人 ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ (万物の)霊長 ・ (文壇の)大御所 ・ 異才 ・ 俊秀 ・ 立志伝中の人 ・ 大人君子 ・ 大器(晩成) ・ 大した(人物) ・ ヒーロー ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 神格的人物 ・ 目明き(千人めくら千人) ・ 哲人 ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 実力者 ・ (なかなかの)人物 ・ 逸足 ・ (スーパー)エリート ・ 有能 ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ スーパースター ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 向かうところ敵なし ・ 強み ・ 怪傑 ・ 俊傑しゅんけつ ・ 偉大(な人) ・ (明治の)元勲 ・ (国家有用の)材 ・ 大(政治家) ・ 無敵(艦隊) ・ 偉物えらぶつ ・ 貢献者 ・ そんじょそこらの奴らとはわけが違う ・ 誰もが認める ・ ソフトパワーに秀でる ・ 生き神(様) ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ 超人 ・ スーパーマン ・ 優秀 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ (政界の)ドン ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 出世階段を駆け上がる ・ 実力派(の俳優) ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 巨星 ・ 俊英 ・ 強いなんてものではない ・ 成功者 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 傑物 ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ 呑舟の魚 ・ (腕前は)師範級 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 先駆者 ・ 傑士 ・ 死角がない ・ 最強 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 強い ・ 名だたる(学者) ・ できる男 ・ (相撲界の)大樹 ・ 指折り(の選手) ・ 大人物 ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 不世出(の天才) ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 強豪 ・ 女傑 ・ メジャー(リーガー) ・ 適格者 ・ 途方もない(人物) ・ 秀才 ・ 名人 ・ 一騎当千 ・ 力強い ・ (ロック界の)レジェンド ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 才能豊か(な)(人) ・ (到底)敵わない ・ 自省力を備える ・ 偉人 ・ 偉材 ・ 神わざと言うしかない ・ 強大 ・ 屈強 ・ 大(作曲家) ・ 出来物 ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ スケールが大きい ・ 学匠 ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 大いなる(存在) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 押しも押されもしない ・ できた(女) ・ 雲の上の存在 ・ (ひどく)弱い ・ 大衆を支配する ・ ひとかど(の人物) ・ いち人物 ・ 国士 ・ 手腕家 ・ (医学界の)権威 ・ エリート ・ (相手が)強すぎる ・ 大(芸術家) ・ (メタル界の)巨頭 ・ 優等生 ・ 偉い(人) ・ (後人の)師表(となる) ・ 強力 ・ すばらしい(人材) ・ 新鋭 ・ 開拓者 ・ 人傑 ・ らつ腕家 ・ (柔道部の)猛者 ・ 聖人君子 ・ 高僧 ・ 得がたい(人材) ・ 天才 ・ (画)仙 ・ 最高(の指導者) ・ (日本画の)大家たいか ・ (政界の)ゆう ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 腕利き(のシェフ) ・ 度量が大きい ・ 人材(不足) ・ 偉い人 ・ 手ごわい ・ 栄達を重ねる ・ 格が違い過ぎる ・ 手ごわい(仕事) ・ 粗略に扱えない ・ 警戒を要する ・ 警戒がいる ・ 注意がいる ・ いい加減にできない ・ なおざりにできない ・ 容易ならざる ・ 侮れない ・ ゆるがせにできない ・ 用心がいる ・ 甘く見るとやられる ・ (この先)何が起こるか分からない ・ おろそかにできない ・ あだやおろそかにできない ・ (先行きは)甘くない ・ 侮りがたい ・ 軽視できない ・ 軽んじてはならない ・ 軽く見てはいけない ・ 軽んじられない ・ やっかい(な問題)
したたか(に生きる)世渡り上手/うまく世間を渡るしたたか(に生きる)世渡り上手/うまく世間を渡る  (政界を)(巧みに)泳ぐ ・ (両勢力の間を)(うまく)立ち泳ぐ ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ (うまく)立ち回る ・ 俗物 ・ 大人の対応 ・ 言を左右にする ・ 現実主義者 ・ 器が小さい ・ 猛獣使い ・ 信念がない ・ 演技が上手い ・ 遊泳術に長ける(者) ・ 女学者 ・ (水面下で)画策(する) ・ 世故に長ける ・ へまをしない ・ 調整型(リーダー) ・ 世渡り上手 ・ 利益追求(型) ・ 八方美人 ・ 正義感を忘れた(大人) ・ ずる賢い ・ 政治的手腕に長ける ・ (うまく)世渡り(する) ・ 口八丁手八丁(の男) ・ (精神的に)大人 ・ 駆け引きに長ける ・ (巧みに)泳ぎ回る ・ 社交的 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 痛い所をつく ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ 小股すくい(をかける) ・ 王手飛車取り ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (弱点を)突く ・ (相手より)優位に立つ ・ (相手の)弱点を読む ・ (家族にばらすと)脅す ・ ハニートラップ ・ 寸鉄人を殺す ・ (態度から本心を)見て取る ・ (相手を)軽く見る ・ (娘を)人質(に取る) ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ 泣き所に触れる ・ 困っているのを知っている ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ (相手を)なめる ・ 欲をかく ・ 弱点を攻める ・ (相手を)甘く見る ・ 足元を見る ・ (自分の)有利性を活用する ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ 背に腹は代えられない ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ 強く出る ・ 無防備の部分を急襲する ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ ウイークポイントを攻める ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ 弱みを握る ・ からめ手から攻める ・  ・ 根回し ・ ポイントを押さえる ・ (重要人物への)配慮を忘れない ・ 泳ぐ ・ 処世 ・ 保身 ・ 渡世 ・ 世路 ・ 身の振り方 ・ 処する ・ 世慣れる ・ 生きていく ・ 世渡り ・ 世過ぎ ・ (世間を)渡る
したたか(な商売人)(未分類)したたか(な商売人)(未分類)  一枚上手 ・ 手強い ・ 流石に ・ 敵もさるもの ・ 人目を引く ・ 人目に付く ・ 目立つ ・ 冴え渡る ・ 目を奪う ・ 堂々たる ・ 際立つ ・ 派手派手しい ・ ケバい ・ けばけばしい ・ パッと ・ ハデな ・ ひとかどの ・ 一目置く ・ 一筋縄では行かない ・ 油断ならぬ ・ 強固な ・ 軟弱でない ・ 確固とした ・ 堅強な ・ ひ弱でない ・ 骨太 ・ ずるい老獪 ・ 立ち回りのうまい ・ 巧みな ・ 奸智にたける ・ 狡知な ・ 言うことを聞かない ・ 容易に屈しない ・ 扱いにくい ・ 負けん気の強い ・ 頑強に ・ 馬耳東風 ・ 面の皮の厚い ・ へっちゃら ・ 狸じじい ・ 野放図な ・ 大胆な ・ 気にしない ・ 古ダヌキ ・ 信用できない ・ 女ぎつね ・ 見下げ果てる ・ 駆け引きにたけた ・ しれっと ・ 心得違いが多い ・ 不徳義漢 ・ 分野で剛の者 ・ 非常識な ・ いちゃもんをつける ・ 難くせをつけて ・ 粘る頑張る ・ ごね得をねらう ・ 渋る ・ モンスターペアレント ・ ゴリ押しする ・ 商機にさとい ・ 商才 ・ 機を見るに敏 ・ 経営手腕 ・ ビジネス感覚 ・ 心得違い ・ 盗人猛々しい ・ 剛の者 ・ 不届き者 ・ 恥を恥とも思わない ・ 人などいないがごとき ・ 心臓に毛が生えている ・ 放縦な ・ 粗野な ・ バイタリティのある ・ 我が物顔で ・ したたかな ・ 野性的な ・ 野武士タイプ ・ チャレンジ精神が旺盛 ・ 土性骨のすわった ・ 個性的な ・ ハングリー精神をもつ ・ 非エリート ・ まんまと ・ 分別 ・ 才覚 ・ アドバイス ・ 強めに ・ 思いっ切り ・ 無作法な ・ 不遜な ・ 涼しい顔 ・ 平気な ・ きょとんとする ・ 恥じらいのない ・ 非を認めない ・ 何のその ・ 逸脱する ・ つけあがる ・ 天衣無縫 ・ 堪えない ・ ずぶとい ・ 平気な顔で ・ 恬として恥じない ・ はた迷惑な ・ つつしみのない ・ 不届きな ・ 神妙にしない ・ 盗っ人猛々しい ・ 大それたことふてぶてしい ・ 動揺しない ・ 反抗的な ・ 人もなげな ・ 横着な ・ 不敵な ・ 自己顕示欲の強い ・ 行儀の悪い ・ 無節操な ・ 羞恥心を置き忘れた ・ 見ていられない ・ はしたない ・ 不埓な ・ 節度のない ・ 存分に~する ・ みっともない ・ 道義心などかなぐり捨てて ・ 嗜みのない ・ 恥知らずな ・ けしからん ・ 目をそむけたくなるような ・ 高ぶる ・ 幅を利かせる ・ はばからず ・ 世にはばかる ・ 我が物顔 ・ 悪辣な ・ 融通無碍 ・ いい加減な ・ つるりとした ・ 荒い ・ 野蛮な ・ 恥も外聞もなく ・ 俗物根性丸だし ・ でたらめな ・ 慎重でない ・ わがまま一杯 ・ 背徳的な ・ 増長する ・ 野人的な ・ 勝手放題 ・ お構いなく ・ ガラが悪い ・ ところ構わず ・ のっぺりした ・ がさつな ・ 無視して ・ ツルリとした顔で ・ 卑劣な ・ 蛙の面にションベン ・ 無神経な ・ 欲しいままにする ・ 羞恥心のない ・ ふてくされた ・ けじめがない ・ 節度がない ・ 厚顔な ・ 変わり身が早い ・ 目端が利く ・ 肉食系ヤワでない ・ 強靭な ・ もろくない ・ タフな ・ 鍛えられた ・ ベテラン ・ 入れ知恵する ・ したたか悪知恵を働かせる ・ はがねのような ・ 負けじ魂 ・ 生命力旺盛な ・ 底力のある ・ 硬質 ・ 強靭 ・ パワフルな ・ 姑息な ・ 陰険な ・ 政治力に長けた ・ トリッキーな ・ かわいげがない ・ 面妖な ・ ずうずうしいしたたかな ・ 悪ずれした ・ 恥を知らない ・ ダダをこねる ・ 言いがかりをつけて ・ 条件をつり上げる ・ 勝手な理屈をこねる ・ 無理難題を吹っかける ・ ふて腐れを言う ・ 自己保護 ・ はしこい ・ 儲け話に鼻がきく ・ しぶとく儲ける ・ 商魂 ・ 強引な ・ 横行闊歩 ・ あわよくば ・ したたかしぶとい ・ 行動力のある ・ 打たれづよい ・ 奔放な ・ 自分を叩きつけるような ・ 面で逞しい ・ ブルドーザーのような ・ 長ける ・ したたか要領がよい ・ 手の込んだ ・ しっかりしてる ・ 世才 ・ 知恵 ・ 指南する ・ ドスンと ・ 強打する ・ 力一杯 ・ したたか力強く ・ 不埒者 ・ ケロリとして ・ 能天気な ・ つるんとした ・ 犯罪者まがい ・ カエルのツラに水 ・ しれっとする ・ みだりに ・ 反社会的存在 ・ 悪びれた風もない ・ 恐れいらない ・ 人をなめた ・ 尊大な ・ 開き直った ・ 唾棄すべき ・ 傍若無人に ・ 眼中にない ・ 不徳義な ・ 乱暴狼藉 ・ とめどがない ・ 後は野となれ山となれ ・ 自由奔放な ・ さめ脳 ・ 不作法な ・ 恥さらしな ・ 気を使わない ・ 威をはる ・ 歯止めがない ・ 暴れ回る ・ アグレッシブな ・ はびこる ・ 横行闊歩する ・ 大手を振って ・ 横柄な ・ ズカズカと ・ 思いどおりに ・ 下劣な ・ 見境がない ・ 下品な ・ はみ出した ・ 人間ではないような ・ 悪知恵がはたらく ・ 打算的な ・ ずるいこずるい ・ 一筋縄でいかない ・ 経験豊かな ・ 歯ごたえのある ・ あこぎな商売 ・ 末っ子 ・ こけにする ・ 人権軽視 ・ 嫌に ・ 嘲弄 ・ みくびる ・ いたずらに ・ あざける ・ 軽んずる ・ 手当たりしだいに ・ 随分 ・ やみくもに ・ やたらに ・ ばかに ・ 蔑視 ・ 愚弄 ・ ごく ・ めちゃくちゃに ・ 卑しむ ・ 滅法 ・ 物すごい ・ 最たる ・ 甚だしい ・ とてもとても ・ 一方ならぬ ・ それはそれは ・ さんざん
したたかな(△商売人[交渉人])ある分野で高い知識や技術を持った人したたかな(△商売人[交渉人])ある分野で高い知識や技術を持った人  日本のピカソ(と呼ばれる) ・ 業師 ・ マニア ・ プロフェッショナル ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 玄人 ・ 免許皆伝 ・ 芸達者 ・ 仕事師 ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 技巧派 ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 優れた技量を持つ ・ (ピアノの)貴公子 ・ 熟練(工) ・ 本物(の職人) ・ 専業(作家) ・ 高度な技能を備える ・ (車に)こだわる ・ 練達(の△士[医師]) ・ 利け者 ・ 一流 ・ 技術のある(会社) ・ 手腕家 ・ オタク ・ (バイオリンの)名手 ・ (書道の)名人 ・ (ナイフ)使い ・ 遣り手 ・ (野菜)ソムリエ ・ (トレンド)ウォッチャー ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 手だれ(の剣客) ・ 研究者 ・ 商売人 ・ 腕達者 ・ 能力が高い ・ エキスパート ・ 手利き ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ (その道を極めた)マイスター ・ 優秀(な左官工) ・ 老巧 ・ (投資の)達人 ・ 切れ者 ・ 敏腕家 ・ アカデミック(な人) ・ 名取り ・ 職人 ・ 職人技 ・ セミプロ ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ (その道の)プロ ・ 頑固一徹(の職人) ・ 経験豊か(な)(講師) ・ 腕のいい(コック) ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 仕事熱心 ・ 有段者 ・ 力量のある(作家) ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 安定している ・ ベテラン(の域に達する) ・ タフ(な交渉家) ・ (ネット)ジャンキー ・ 目の肥えた(消費者) ・ 技能(工) ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 熟達(している) ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ (その道の)権威 ・ 権威ある(先生) ・ 妙手 ・ いぶし銀(のゴルファー) ・ ただ者ではない ・ 耆宿 ・ 能力がある ・ 名匠 ・ すご腕 ・ 敏腕(プロデューサー) ・ (文)豪 ・ (舞踊の)名家 ・ 凄みのある ・ 巧手 ・ (その道にかけては)剛の者(だ) ・ 巨匠 ・ 超人的(な) ・ 名人 ・ 怪腕 ・ 経験を積んだ(技術者) ・ 頭が切れる ・ 達人 ・ (学界の)泰斗たいと ・ 油断できない ・ 侮れない ・ (美の)伝道師 ・ オーソリティー ・ 道理が分かっている ・ 大家 ・ 名うて(の剣客) ・ 古豪 ・ 諸家 ・ 手だれ(の使い手) ・ 古つわもの ・ 有能 ・ 器用 ・ 手だれ(の交渉人) ・ 天才的(な) ・ 名手 ・ (弁舌に)長ける ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 黄金(の右足) ・ 優れた腕前 ・ 練達(の士) ・ 剛腕 ・ 経験豊富 ・ (日本画の)老大家 ・ 腕が立つ ・ 途方もない ・ 並外れた ・ 的確に処理する ・ 名工 ・ ベテラン(ドライバー) ・ らつ腕 ・ すさまじい ・ 名人芸 ・ けた外れの(人間) ・ 老練家 ・ 年の功 ・ 巧者 ・ 昔取った杵柄 ・ 常識で計れない ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 剣客 ・ グラディエーター ・ 剣奴けんど ・ 食通 ・ 剣闘士 ・ エンゲル係数が高い ・ グルメ ・ 味にうるさい ・ 剣豪 ・ 舌が肥えている ・ 美食家 ・ 剣士 ・ 大人の演技 ・ (消息)通 ・ (本当の)芸が萎縮している ・ (闘争心の)権化 ・ 能力が上がる ・ 手慣らす ・ (ジャズ界の)ビッグネーム ・ (身も心も)鬼と化す ・ (さらに)上達(する) ・ 老練 ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ (精進の)成果が出る ・ (世に知られた)(建築学の)大家たいか ・ 熱血漢 ・ 闘争心の塊 ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ 烈婦 ・ 巨星 ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ (芸能界の)リーダー ・ (財界の)巨頭 ・ 背伸びしたところがない ・ (演技に)幅が出る ・ (書道に)達する ・ 重職にある ・ 安定した(芸) ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ 烈女 ・ 物慣れた(様子) ・ し慣れる ・ 技量が上がる ・ 肉食系 ・ (尻上がりに)よくなる ・ 老熟 ・ 無理がない ・ (技術が)向上(する) ・ 有識 ・ (財界の)大立て者 ・ 老成(した文章) ・ 承知 ・ 一大勢力を持つ ・ (いい)記録が出る ・ 渋味を持つ ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ 熟す(る) ・ 猛烈(社員) ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ 重鎮 ・ 進境著しい ・ 熟成(する) ・ (画)狂人 ・ (芸が)円熟(する) ・ うまくなる ・ (裏情報に)通じる ・ 上手になる ・ 力がつく ・ 精通(している) ・ (力が)伸びる ・ (古美術品には)目が肥えている ・ (並外れて)エネルギッシュ ・ 失敗(すること)がなくなる ・ (その道に)明るい ・ (才能が)花開く ・ (努力の上に)花が咲く ・ (最高)実力者 ・ 百発百中 ・ (学力が)伸長(する) ・ 玄人受け(する) ・ 知悉(する) ・ 権臣 ・ 烈士 ・ 燃えやすい(人) ・ 味のある(芝居) ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 通達 ・ (包丁さばきが)冴える ・ (運転技術に)習熟(する) ・ 有力者 ・ (見ていて)安心できる ・ (作家として)成熟(する) ・ まろやか(な味わい) ・ 第一人者 ・ (~界における)ゴッドファーザー ・ (大きく)成長(する) ・ (最)長老 ・ (芸能界の)大先輩 ・ (文章が)こなれている ・ 元老 ・ (自分の無力を)思い知る ・ (オペラに)造詣が深い ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ (お酒の)知識は底なし(ですね) ・ 知り抜く ・ (特定分野の)オーソリティー ・ 熟知(する) ・ (政界の)大物 ・ (めっぽう)詳しい ・ (プレーに)磨きがかかる ・ (電話)魔 ・  ・ 練熟 ・ (よく)知っている ・ 熟達(する) ・ 鬼軍曹 ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 権威(者) ・ (能力的に)進歩(する) ・ 味が出る ・ 大御所 ・ 文豪 ・ (政界の)OB ・ 執念の人 ・ 鍛えた(腕前) ・ 進歩向上(を図る) ・ (チームの)守護神 ・ 雲上人 ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ (料理の)手が上がる ・ (日本画で)一家をなした(人物) ・ 慣熟 ・ (政界の)怪物 ・ お化け ・ (経済学の)大家 ・ (映画)評論家 ・ 通暁(する) ・ 憑かれた(人) ・ うんちく(△を語る[の深さを示す]) ・ 練達 ・ (練習によって)(大きく)化ける ・ (数か月の特訓で)大化けする ・ 情熱家 ・ (調子が)上向きになる ・ (芸が)枯れる ・ 長足の進歩(を遂げる) ・ タフ ・ (財界の)巨人 ・ 手慣れる ・ 熟練(した技能) ・ (周囲から)神様(と崇められる) ・ (財界の)大どころ(が集まる) ・ (特定分野の)生き字引 ・ 案内(人) ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ 高僧 ・ 開拓者 ・ 最高(の指導者) ・ 文句のない ・ 神わざと言うしかない ・ 大(作曲家) ・ (優勝候補の)最右翼 ・ (文壇の)大御所 ・ (努力の)天才 ・ 大いなる(存在) ・ 偉人 ・ 貢献者 ・ ファイン(プレー) ・ スケールが大きい ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ 先駆者 ・ 優れた技量(を持つ) ・ (国家有用の)材 ・ 不世出(の天才) ・ 優秀 ・ 神格的人物 ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ (槍の)使い手 ・ メジャー(リーガー) ・ 適格者 ・ カリスマ(美容師) ・ できる男 ・ 出来物 ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 怪傑 ・ 偉い(人) ・ (政界の)ドン ・ 異才 ・ 生き神(様) ・ 偉材 ・ 学匠 ・ (知の)巨岩 ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 精妙(な技術) ・ 成功者 ・ 優等生 ・ まんまと(逃走する) ・ 流れるような(所作) ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ すぐれた腕前 ・ 安心して(見て)いられる ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ (監督の手腕)恐るべし ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ 大(政治家) ・ いい味を出している(役者) ・ ヒーロー ・ 抜きん出た(能力) ・ 立志伝中の人 ・ ナイス(ピッチング) ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ 様になっている ・ 大衆を支配する ・ かっこよく(踊る) ・ 危なげがない ・ 堂に入る ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 逸材 ・ 人傑 ・ スーパースター ・ 男の中の男 ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ 達者(な芸) ・ 傑士 ・ (柔道部の)猛者 ・ 得手えて ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 高度な技術を持つ ・ 哲人 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 途方もない(人物) ・ (政界の)ゆう ・ 傑人 ・ 大人君子 ・ 飛鳥の早業 ・ 絶妙 ・ 俊英 ・ 手綺麗 ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ たやすく(扱う) ・ 超人 ・ スーパーマン ・ 偉い人 ・ 小気味よく(料理する) ・ 至妙 ・ (なかなかの)人物 ・ 堂に入ったもの ・ 腕利き(のシェフ) ・ 水際立った(手腕) ・ 発想がすごい ・ 押しも押されもしない ・ 自省力を備える ・ 習熟(した動作) ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ (後人の)師表(となる) ・ 心憎い(出来ばえ) ・ 立派に ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 小味(な演奏) ・ 俊傑しゅんけつ ・ 天才 ・ (職人は)国の宝 ・ 的を射た(助言) ・ (腕の)冴えた(職人) ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ 稀代(のピアニスト) ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ (剣術の)腕が立つ ・ (扱いが)身についている ・ 良材 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 腕に覚えがある ・ (君にしては)上出来 ・ 雲の上の存在 ・ 丁寧(な対応) ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ (ロック界の)レジェンド ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 逸足 ・ (相撲界の)大樹 ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ 名だたる(学者) ・ (日本画の)大家たいか ・ 渋い(バッティング) ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 本職はだし(の腕前) ・ 大(芸術家) ・ (画)仙 ・ つぼを押さえている ・ すばらしい(人材) ・ 八丁 ・ エリート ・ 巧遅 ・ 巧打(を見せる) ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ 栄達を重ねる ・ 並外れた(才能) ・ 無駄がない ・ (手芸は)プロの域 ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ スムーズに ・ 流れるように ・ 悪達者 ・ 偉物えらぶつ ・ 得がたい(人材) ・ ソフトパワーに秀でる ・ 秀才 ・ (能力に)優れる ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 俊秀 ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ 巧妙 ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ (万物の)霊長 ・ 確か(な)(腕前) ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ (画)聖 ・ 得意(技) ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ いち人物 ・ スキルがある ・ ひとかど(の人物) ・ 剛腕(投手) ・ 目明き(千人めくら千人) ・ 誰もが認める ・ (医学界の)権威 ・ (試合)巧者 ・ (動作に)迷いがない ・ 神がかり的(演奏) ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ (見る者を)引きつける ・ 指折り(の選手) ・ 偉大(な人) ・ (ギターの)キレがいい ・ 実力者 ・ 国士 ・ (演技が)際立つ ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ うわて ・ (スーパー)エリート ・ 聖人君子 ・ 早業 ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ 技巧(派) ・ 傑物 ・ お家芸 ・ できた(女) ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ 他の追随を許さない ・ 素人離れ(した腕前) ・ 際立って見える ・ 大した(人物) ・ 超絶技巧 ・ らつ腕家 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 巧(拙) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 人材(不足) ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ 適正な判断 ・ 度量が大きい ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ 巧味 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 大器(晩成) ・ きれいに(決める) ・ 呑舟の魚 ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ (腕前は)師範級 ・ 上手 ・ (剣術の)達人 ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 大人物 ・ 上級者 ・ (事を)手回しよく(進める) ・ 才能豊か(な)(人) ・ 出世階段を駆け上がる ・ (明治の)元勲 ・ 手練しゅれん(の早業) ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ 技あり(の一打) ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 文句なし(の技能) ・ 女傑 ・ (ピアノを)思うまま(に)(操る) ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ (対応が)落ち着いている ・ (数字に)強い ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ アクロバット(的) ・ (高難度のゴールを)鮮やか(△に決める[な着地]) ・ ドンピシャの(タイミングで) ・ 絶妙の ・ 胸のすく(ようなプレー) ・ クリーン(ヒット) ・ 妙技(を見せる) ・ スーパープレイ ・ スーパー(ロングシュート) ・ ミラクル(キャッチ) ・ 奇跡(の大逆転) ・ 目立つ活躍 ・ 離れ技(を演じる) ・ (誰もが)あっと驚く ・ (見る者を)驚かせる ・ 超絶技巧(の演奏) ・ 鮮烈な(一撃) ・ 美技(を披露する) ・ 華麗(な一本背負い) ・ すばらしい ・ 高度な技術 ・ 見事 ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレー) ・ 軽業(的)(な身のこなし) ・ 怪物的(なプレー) ・ サーカスのような(パフォーマンス) ・ (棋士が深い読みの入った)巧手(を放つ) ・ 名手(を打つ) ・ ため息の出る(ような)(バッティングセンス) ・ 目の覚める(ような)(ホームラン) ・ 見栄えのする働き ・ 曲芸的(な技) ・ 機敏な(動き) ・ 対戦相手も絶賛する ・ 絶妙さ ・ 称賛される行為 ・ ほれぼれする(ような筆さばき) ・ 神業(△的な包丁さばき[と言うしかない]) ・ 強烈な(パンチ) ・ 躍動美 ・ しなやか(な身のこなし) ・ 目の覚めるような ・ 流れるような(華麗な動き) ・ 人間離れ(した)(動き) ・ ファインプレー ・ 忍者的(スーパーキャッチ) ・ ラスト二秒の
したたかな(商売人)商売上手したたかな(商売人)商売上手  欲の皮を突っ張らす ・ (高値を)吹っかける ・ 足元を見る ・ 商売上手 ・ (不当表示すれすれの)比較広告 ・ センセーショナル(な△記事[扱い]) ・ 海千山千(の商売人) ・ 俗悪(な宣伝広告) ・ 口八丁手八丁 ・ 目立てばいい ・ タフ(な交渉相手) ・ 信頼が置けない ・ 癖の強い(交渉相手) ・ 大げさな表現(を使う) ・ 衝撃的なタイトル ・ 手だれ(の交渉人) ・ (世間を)あおる ・ 交渉上手 ・ 派手(な宣伝文句) ・ 嫌らしい(交渉者) ・ どぎつい(宣伝) ・ 挑発的 ・ 嫌み(なやり方) ・ 煽情的(な見出し) ・ アクの強い(商売人) ・ 貪婪 ・ 業突張り ・ (やることが)せこい ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 世知辛い ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 利欲丸出し ・ 鬼のような(高利貸) ・ 御身大事 ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 欲をかく ・ 我欲むき出し ・  ・ 大欲 ・ あさましい ・ しみったれ ・ 因業(な金貸し) ・ 欲深い ・ 悪知恵の働く ・ (ひどく)欲が深い ・ 全部に手に入れる ・ 陋劣(な手段) ・ 恥ずべき(感情) ・ ごうつくばり ・ 欲深 ・ お金しか愛せない ・ がっつく ・ がっついた ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 強欲(な) ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ どっちも(欲しい) ・ ずるい ・ しょっぱい ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ あれもこれも ・ 意地汚い ・ (金に)汚い ・ 我利我利亡者 ・ 執拗(に欲しがる) ・ 爪が長い ・ つきまとう ・ 傍若無人 ・ 生臭い(話) ・ がめつい ・ がめつく ・ 我利我利 ・ 銭ゲバ ・ たかり根性 ・ あこぎ ・ みみっちい ・ 欲張り(な) ・ (欲望)剥き出し ・ ウォール街の人間たち ・ いじましい ・ いじましく ・ 汚い ・ 狡辛い ・ 取りこぼさない ・ 転んでもただは起きない ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 守銭奴 ・ しつこい ・ (貧すれば)鈍する ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ がっつり(もうける) ・ 多欲 ・ 食い下がる ・ 品がない ・ あざとい(やり方) ・ 厚顔 ・ ひんしゅくを買う ・ 恥知らず ・ 意地汚く(求める) ・ 現金(なやつ) ・ がっちり ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 品性に欠ける ・ 慎みがない ・ 欲ぼけた ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかりの構造 ・ 悪辣 ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ げす張った(男) ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ ちゃっかり ・ 我欲が強い ・ 醜い ・ (金のことしか)頭にない ・ 下種っぽい ・ 胴欲 ・ 物欲しげ(な様子) ・ がちがち(の守銭奴) ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ 脂ぎった ・ 欲張る ・ 所構わず(欲を出す) ・ セクハラ ・ 貪欲(な)
キーワードをランダムでピックアップ
淡泊浮流破る金切り声威徳加持祈祷うずら豆勘が働く物流会社一緒にする声望がある憂うつになるいい作品が多いきっての美人日程が後ずれする電話でのやり取り普通の物差しでは測れない超が付くほど引っかける警戒心を漂わせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 11