練れるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
粘りけが多い(ねばねば)  練れる ・ ぬるりと ・ ねばねば ・ ねとねと ・ 乳状 ・ 粘つく ・ ゼリー(状) ・ 粘っこい ・ 乳化 ・ ぬめぬめ ・ とろとろ ・ 粘り ・ ぬるぬる ・ ねちねち ・ 粘り着く ・ べたつく ・ やにっこい ・ 固練り ・ 膠状 ・ (どこまでも)つきまとう ・ ねっとり ・ 粘りけ(が多い) ・ 練る ・ べとつく ・ 粘る ・ どろり ・ ぬらぬら ・ 油状 ・ とろりと ・ どろりと ・ 粘り強い ・ どろどろ ・ ねちっこい ・ ぬらくら ・ 粘い ・ 粘性(の) ・ にちゃにちゃ ・ まとわりつく ・  ・ 泥沼 ・ 春泥 ・ 埴生 ・ 泥海 ・ 泥濘 ・ ぬかる ・ ぬかるむ ・ 沼地 ・ ぬかるみ ・ 粘液 ・ 粘り気のある液体 ・ 粘りけのある土 ・ 陶土 ・ ローム ・ 粘土 ・ アンツーカー ・ 壁土 ・  ・  ・ オイル ・ 松脂 ・ 樹脂 ・ とろみ(のある) ・ クリーム(状) ・ 液体と固体の中間 ・ 油(状) ・ 半固形 ・ どろどろした ・  ・ もち米 ・ カレー(ライス) ・ ハヤシライス ・ あんかけ ・ (大根)下ろし ・ とろろ ・ 山かけ ・ マヨネーズ ・ ケチャップ ・ ジャム ・ 保存食 ・ ゼリー ・ マーマレード ・ 濃茶 ・ お濃茶 ・ 嫉妬深い ・ 負けず嫌い ・ いつまでも根に持つ ・ ねちっこい(性格) ・ 粘度 ・ ねつい ・ 根限り ・ しぶとい ・ 執念深い ・ (一歩も)引かない ・ 七転び八起き ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ しつこい ・ 掛かり切り ・ 一点張り ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 頑固 ・ 不退転 ・ ああ言えばこう言う ・ 執拗 ・ 手を替え品を替え ・ くどい ・ いつまでもこだわる ・ あの手この手で ・ 諦めない ・ 終始一貫 ・ 食い下がる ・ 性懲りもなく ・ 首っ引き ・ 生え抜き ・ なよやか ・ ふにゃふにゃ ・ ふっくら ・ 柔らかい ・ ぼくぼく ・  ・ ほやほや ・ 柔らか ・ ふっくり ・ しなしな ・ ぶわぶわ ・ 弾力(がある) ・ 軟らかい ・ ふくよか ・ ふわふわ ・ 柔い ・ ふんわり ・ 形が変わりやすい ・ ふかふか ・ しなやか ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ ソフト ・ 軟らか ・ 嫋々 ・ 密度が小さい ・ たおやか ・ なよなよ ・ ぶよぶよ ・ やんわり ・ そぼ濡れる ・ しっぽり ・ 潤す ・ じくじく ・ 湿気る ・ ウェット ・ 湿潤 ・ 濡つ ・ 濡れる ・ 濡らす ・ しっとり ・ 潤い ・ じとじと ・ びっしょり ・ 乾湿 ・ しとど ・ びちゃびちゃ ・ じめつく ・ 潤む ・ じとつく ・ 湿っぽい ・ 濡れそぼつ ・ 湿す ・ 湿り ・ 湿る ・ 陰湿 ・ びしょ濡れ ・ ずぶずぶ ・ ぐしょぐしょ ・ じめじめ ・ 浸潤 ・ 水分を含む ・ しとしと ・ しょぼ濡れる ・ ずっぷり ・ 潤う ・ ぐっしょり ・ 多湿 ・ ぐちゃぐちゃ ・ みずみずしい ・ じっとり ・ びしょびしょ ・ 低湿 ・ 軟らかくなる ・ (糸を)練る ・ 軟化 ・ 柔らかくする ・ 柔らかくなる ・ 軟らかくする ・ 火を通す ・ ふわつく
経験を積んで慣れる(れる)  練れる ・ 緊張(すること)がなくなる ・ なじむ ・ 場慣れ ・ 手際がいい ・ 場数を踏む ・  常識(になる) ・ 手慣れる ・ しつける ・ (目を)肥やす ・ こなれる ・ 手慣らす ・ 慣らす ・ (舌が)肥える ・ 物慣れる ・ 常習犯 ・ 慣れる ・ うまくやれる ・ 聞き慣れる ・ 耳にたこができる ・ 耳新しくない ・ 聞きつける ・ 聞き飽きる ・ 百聞 ・ 耳慣れる ・ 耳につく ・ 着付ける ・ 着慣れる ・ 乗りつける ・ 乗り慣らす ・ △いつも[しばしば]乗っている ・ 乗り慣れる ・ 渋味を持つ ・ 百発百中 ・ 慣熟 ・ 熟す(る) ・ 不自然さがなくなる ・ 習熟 ・ (本当の)芸が萎縮している ・ (芸が)枯れる ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 熟練 ・ 老熟 ・ し慣れる ・ 円熟 ・ 老成(した文章) ・ 練熟 ・ 口慣らし ・ 言いつける ・ 呼び慣れる ・ いつも言っている ・ 言い慣れる ・ 珍しくなくなる ・ 見慣れる ・ 美人は三日で飽きる ・ 使い慣らす ・ 使い慣れる ・ しばしば使う ・ 使いつける ・ 人慣れ ・ 世慣れる ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 向上する ・ 練達 ・ (包丁さばきが)冴える ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 熟達 ・ 腕が上がる ・ (尻上がりに)よくなる ・ 次のレベルに進む ・ 進級する ・ 手が上がる ・ (さらに)上達(する) ・ (書道に)達する ・ 能力が上がる ・ (調子が)上向きになる ・ (よしあしを見分ける能力が)豊かになる ・ 贅沢(になる) ・ 読み飽きる ・ 根気負け ・ もうたくさん(だ) ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ (△節約[SNS])疲れ ・ 根気が続かない ・ こりごり ・ あくびが出る ・ 見飽きる ・  面倒くさい ・ 飽く ・ (遊び)疲れる ・ くたびれる ・ 飽きる ・ いい加減にしてくれ ・ 飽き(がくる) ・ マンネリ(に陥る) ・ 退屈(する) ・ (いい加減)嫌になる ・ 飽き飽き(する) ・ (人心が)倦む ・ 辟易(する) ・ 倦怠(期) ・ (気持ちが)だれる ・ 根負け ・ 気持ちが冷める ・ 繰り返す ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ (もう)見るのも嫌(だ) ・ 嫌というほど(聞かされる) ・ (順番待ちに)じれる ・ 屈託(する) ・ 食傷(気味) ・ やり尽くす ・ 重々 ・ 折に触れて(注意する) ・ 何度も ・ そうそう ・ よく ・ 何度か ・ 重ね重ね ・ しげく ・ 続けざまに起こる ・ 再三 ・ 再三再四 ・ 頻繁 ・ 毎回 ・ 累次 ・ 繰り返される ・ 続けて ・ 継続的 ・ 毎度 ・ 複数回 ・ 繁々 ・ しばしば ・ 度々 ・ 頻々 ・ しきりに ・ 再々 ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 屡次 ・ 使い込む ・ いつも使っている ・ 使いこなす ・ すっかりなじむ ・ 鈍感 ・ 刺激がない ・ 感覚がなくなる ・ (感覚が)麻痺(する) ・ 無感覚 ・ 不感症 ・ 感じない ・ 物足りない ・ (腕を)磨く ・ 温故知新 ・ 稽古 ・ (技術を)錬磨(する) ・ レッスン ・ (技を)練る ・ 修練 ・ 鍛錬 ・ 試練 ・ 復習 ・ 修行 ・ 習練 ・ 留年 ・ 温習 ・ トレーニング ・ 補習 ・ おさらい ・ (教科書を)さらう ・ 切磋琢磨 ・ 練習 ・ ドリル ・ 演習 ・ 既習 ・ 訓練 ・ (計算力を)鍛える ・ 練成 ・ (やり方を)洗練(する)
(未分類)  熟練者 ・ 練れる ・ 丸くなる ・ 練ず ・ 渾然 ・ 脂が乗り切る ・ 渾円 ・ 圭角がとれる ・ 気が練れる ・ 角が取れる ・ 脂が乗る ・ 油が乗る ・ 習熟 ・ 自家薬籠中のものとする ・ 消化 ・ マスター ・ 習得 ・ 免許皆伝 ・ 修得 ・ 会得 ・ いぶし銀のような ・ 熟達する ・ 幅が広がる ・ 熟練する ・ 化ける ・ 円熟する ・ 深みが出る ・ 成熟 ・ 内面化 ・ 把握 ・ 血肉化 ・ 融合 ・ 吸収 ・ 自分のものにする ・ 掌中に収める ・ 噛みくだく ・ 鍛えられた ・ 十分消化されて ・ ひと皮むける ・ 油の乗りきった ・ 味が出る ・ ピークを迎える ・ 脱皮する ・ 熟練 ・ 接客上手 ・ うまみ ・ 得意 ・ 上手味 ・ 技量 ・ 巧妙 ・ 別れ上手 ・ 老練 ・ 至妙 ・ 小器用 ・ 技術 ・ 巧遅 ・ 絶妙 ・ 巧緻 ・ 商売上手 ・ 達者 ・ 技法 ・ 技能 ・ 手法 ・ 器用 ・ 上手み ・ 上出来 ・ 如才ない ・ 上手 ・ 慣熟 ・ 老巧 ・ うわて ・ 鮮やか ・ 料理上手 ・ 巧み ・ 着こなし上手 ・ 昔取った杵柄 ・ 筋がいい ・ 遊び上手 ・ 床上手 ・ やりくり上手 ・ 暮らし上手 ・ 手抜き上手 ・ 甘え上手 ・ 聞き上手 ・ アーティスティック ・ うまい ・ 練熟 ・ スキルフル ・ 世慣れる ・ 手慣らし ・ 慣れる ・ 乗り慣らす ・ 手慣れる ・ 見慣れる ・ 手が上がる ・ 人慣れ ・ 熟する ・ 耳慣れる ・ 乗り慣れる ・ 物慣れる ・ 熟達 ・ 上達 ・ し慣れる ・ 乗り熟す ・ 聞き慣れる ・ 口慣らし ・ 学習 ・ 習い覚える ・ 言い慣れる ・ 向上 ・ スコアアップ ・ 乗りこなす ・ 進歩 ・ 習う ・ 肩を並べる ・ 練達 ・ アドバンス ・ ステップアップ ・ 上伸 ・ マスタ ・ 前進 ・ 熟す ・ 造けいが深い ・ 精通 ・ 通暁 ・ 通ずる ・ ファミリア ・ 詳しい ・ 明るい ・ 年季が入っている ・ 暁通
日本語WordNetによる、練れるの類義語

意義素類語・同義語
発達して、成熟期に達する成り合う成長熟成熟れる老熟成育成る生まれ育つ成立つ長ける為る発達完熟老成純熟生い立つなる稔る成熟産す発毛熟する発展熟す生育長ずる長じる生立つ成り立つ成合う円熟生育つ伸びる熟む生れ育つ発育生出実る生いそだつしとなる発生生長生い育つ生いたつ大人びる人立つ育つ
キーワードをランダムでピックアップ
浮雲狸親父物臭い有名類纂灰白色重ね重ね小さくなる物語皮革当惑玉串一人住まいフィットする人当たりがいい内命 指導者をもって自任する手持ち無沙汰になる焼きたての