表示領域を拡大する

明け暮れの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
明け暮れいつも明け暮れいつも  時無し ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 常住坐臥 ・ 始終(遊んでいる) ・ 相変わらず ・ 毎回 ・ 常々 ・ 毎次 ・ 平素 ・ 時(を)分かたず ・ 通常 ・ 毎々 ・ 年がら年中 ・ しょっちゅう ・ 常時 ・ 平生 ・ 常住 ・ 何かにつけ(て)(あの日を思い出す) ・ どんな時にも ・ 夜昼 ・ 不断 ・ 朝な夕な ・ いつも ・ 年中 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 絶え間なく ・  ・ 常に ・ 折に触れて(くり返される) ・ 日頃 ・ 毎度 ・ 欠かさず ・ ずっと ・ 片時も(忘れない) ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 寝ても覚めても ・ いつでも ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 昼夜 ・ 間断なく ・ 起き伏し ・ 経常 ・ 万年(補欠) ・ 絶えず ・ 日夜 ・ 昔から ・ 連日連夜 ・ 朝晩 ・ ぶっ通し(で) ・ 年百年中 ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ いっときも(離さない) ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ (部活)漬け(の生活) ・ 朝に晩に ・ 連続した ・ 毎日 ・ 日々 ・ 旦夕 ・ 恒常 ・ 常日頃(主張している) ・ 随時 ・ 毎年 ・ 休みなく ・ (さらに)続く ・ 昼夜を分かたず ・ (歩き)通す ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 引き続く ・ 頻々と(行われる) ・ 長期(休暇) ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ 一本調子(に歌う) ・ 押し寄せる(難問奇問) ・ 継続的(に) ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ ひたすら(努力する) ・ 続々(と) ・ 脈々 ・ 着実に ・ 隙間がない ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ (ずっと)変わらない ・ 畳みかける(ように) ・ (気持ちは)揺るがない ・ (また)後に続いて ・ 面白いように(釣れる) ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ (通い)詰める ・ 等しく ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ 確固(たる信念) ・ 続発(する) ・ 陸続 ・ (前年に)引き続いて ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ (開発計画が)目白押し ・ 多出する ・ 固定的(賃金) ・ 一連 ・ (泣き)通し ・ (名曲の)オンパレード ・ ひっきりなし ・ 昼夜兼行 ・ 途中で打ち切らない ・ 粘り強い ・ 継続する ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ ずるずる ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 続行 ・ 一貫性 ・ ぶっ続け ・ 保ち続ける ・ 筋金入り ・ 引き続き ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ (初志を)貫く ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ のべつ幕なし ・ のべつ ・ 前の状態を引き継ぐ ・ (主張が)ぶれない ・ 一貫(して)(~する) ・ (信念から)外れない ・ 切れ目がない ・ どんどん ・ (雨が降り)しきる ・ 続き ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ (事故が)頻発する ・ 続けざま(に起こる) ・ 連続 ・ 連続的(な変化) ・ 次々(と) ・ 軒並み(倒産する) ・ 続けて起こる ・ 一貫(して) ・ 続けざま ・ 立て続け(に) ・ いつまでも ・ 持久(力) ・ 持続(する) ・ 耐久(性) ・ (気を)抜かない ・ 縷々 ・ 綿々 ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ ガンガン(攻める) ・ 次々と ・ しきりに ・ (力を)ゆるめない ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ 日増しに(強まる) ・ 維持(する) ・ 繰り返される ・ 継続性 ・ (自己弁護に)終始(する) ・ 確かに ・ 長続き ・ 長く続く ・ 川の流れのように ・ 次々と起こる ・ 貫徹(する) ・ 打ち続く ・ とことん(まで)(やり通す) ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ 徹頭徹尾 ・ 恒常(的)(に続く) ・ 継続される ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 一様に ・ (悲喜)こもごも ・ ぶっ通し ・ 定常的(に電流を流す) ・ 波状的に(やってくる) ・ エンドレス(改悪) ・ とめどなく ・ とめどない ・ 同じ状態が続く ・ 津々 ・ 存続 ・ 徹する ・ (三年に)亙る ・ 夜を日に継いで ・ 湧く ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ (言うことが)ぶれない ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ コース料理 ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 続ける ・ (値上げの) ・ 使いこなす ・ △平常[正常]な意識 ・ 常態(の運行) ・ 確かな精神状態 ・ 使い込む ・ 慣用 ・ 常置 ・ (ある時より前から)ずっと ・ ずっと(家にいた) ・ (二十四時間を)通して ・ 赤道直下 ・ 常用 ・ 日暮らし ・ 普段着 ・ いつも通り ・ 肉声 ・ いつも使っている ・ 在来(線) ・ 前から ・ 前々から ・ 従来から ・ 常設 ・ 本心 ・ もとより ・ もとから ・ もともと ・ つとに(名高い) ・ 丸一日 ・ 襲用 ・ 人心地 ・ 日用 ・ 常況 ・ 朝から晩まで ・ 便服 ・ 愛用 ・ (普段と)変わらない(格好) ・ 常夏 ・ (脈拍が)平常(に戻る) ・ ひねもす ・ 正気 ・ 本性 ・ 尽日 ・ Tシャツ ・ 旧来より ・ 地声 ・ 常態 ・ かねがね ・ 日常着 ・ 平服 ・ 今まで(の間) ・ 平常通り(授業がある) ・ 日がな一日 ・ かねてから ・ かねてより ・ かねて ・ 四六時中 ・ 二六時中 ・ 日常(の風景) ・ 早くから ・ 正体 ・ 一日中 ・ 連用 ・ 普段のありさま ・ 便衣 ・ 以前から ・ 普通の状態 ・ 昼夜をおかず(働く) ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ (いつもと)変わりなく ・ (いつもと)変わらず ・ (日々)繰り返される ・ 寝ても覚めても(△頭から離れない[君のことばかり]) ・ 最前から ・ 最前より ・ 終日(運転) ・ 一昼夜 ・ 常食 ・ ありふれた(光景) ・ 主食 ・ すっかりなじむ ・ 使い慣らす ・ 装置 ・ 人心 ・ 元来 ・ 普段通り ・ カジュアルウエア ・ 常夏の島 ・ ひもすがら ・  ・ 引かない ・ 定常 ・ 定常化 ・ (する)ごとに ・ カラスの鳴かぬ日はあれど(彼と口論)(しない日はない) ・ (スタイルを)変えない ・ 固い ・ 健在 ・ ぶれない ・ 状態を保っている ・ 保守(的) ・ (終生を)共にする ・ 生き残りを賭ける ・ (次代に)伝える ・ 朽ちることなく ・ (人気を)支える ・ (意地を)立て通す ・ (笑みを)絶やさない ・ (価格の)据え置き ・ (旧制度を)残す ・ 保全(する) ・ 固守(する) ・ (騒乱)防止 ・ 継続(される) ・ 護持(する) ・ 常(に) ・ 安泰 ・ 不動 ・ (昔の面影を)とどめる ・ (出費を)最小限にとどめる ・ 下支え(する) ・ コンスタント ・ 日課のように ・ 例外なく ・ 十年一日(で変化がない) ・ 度ごと ・ 慢性的(に) ・ 頑な(な態度) ・ 定着 ・ 恒常的(に) ・ 定める ・ 力を抜かない ・ (攻撃の手を)ゆるめない ・ 毎度(のことだ) ・ 手入れ ・ 整備 ・ (火鉢に炭を)埋ける ・ 一定 ・ 固定(する) ・ 固定化 ・ よく(泣いていた) ・ 慣例 ・ 守旧(派) ・ (破壊から)守る ・ 守られる ・ 守り抜く ・ (変化に)抵抗する ・ 持続(△する[させる]) ・ 一律(な速度) ・ 保持 ・ (その)たび(に) ・ (身を)持する ・ 存置 ・ (検査の)都度つど(引っかかる) ・ 腹持ち ・ 十年一日のごとく(変化がない) ・ (態度を)守り通す ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ 折ある度に(助言してくれる) ・ 事あるごとに ・ (改革への)抵抗(勢力) ・ 変化がない ・ 変化しない ・ (体力が)持つ ・ いつも(言っていた) ・ (△輝き[冷静さ]を)失わない ・ 失われない ・ 管理保全 ・ (環境の)維持保全(する) ・ 保全維持 ・ 持ち続ける ・ 無個性(なデザイン) ・ (感情に)流されない ・ (△命[世代]を)つなぐ ・ (どうにか)食いつなぐ ・ つないでいく ・ (努力を)積み重ねる ・ (努力の)積み重ね ・ くぎ付け ・ 存続(する) ・ 続投 ・ (現状を)維持(△する[される]) ・ 定まる ・ 不易 ・ 不変 ・ 安全確保 ・ (安全性を)確保(する) ・ 延命(を図る) ・ (方針を)踏襲 ・ 保護(する) ・ 長持ちする ・ 持ちこたえる ・ 持ちがいい ・ (体力の)温存 ・ (万古)不易 ・ 命脈は尽きない ・ 落ち着いている ・ 流れに逆らう ・ 一貫している ・ (何事にも)動じない ・ 温存 ・ (生活が)立ち行く ・ 習慣(になっている) ・ (犯罪の)抑止 ・ (毎日)(同じことの)繰り返し ・ 腐っても鯛 ・ (変化を)突っぱねる ・ 日常茶飯事 ・ 老いても花 ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 持久 ・ 持続可能(な社会) ・ 冷凍保存 ・ (伝統を)受け継ぐ ・ (節を)曲げない ・ 妥協しない ・ ご多分に漏れず ・ (常に)気を配る ・ (夜)ごと(夢に現れる) ・ (塩漬けの)まま ・ 航続(可能)(距離) ・ (魅力は)色あせない ・ 常住座臥 ・ (社会の)安寧確保 ・ 決まったように ・ 保線 ・ (価格を)据え置く ・ (悪役に)徹する ・ (△状態が[依然として])続く ・ (家計を)やりくり(する) ・ 石にかじりついても ・ 維持管理 ・ 変化を阻む ・ 長持ち ・ 何かにつけて ・ 盛んに ・ (客との関係を)紡ぐ ・ (状態を)保つ ・ 保たれる ・ 静的 ・ 決まって ・ 堅持(する) ・ 普段から ・ いつも(の行為) ・ メンテナンス ・ 永遠(の愛) ・ 大事(にする) ・ 管理 ・ 依然として(変わらない) ・ 常態化 ・ (何か)事が起きるたびに ・ 変わらない ・ (連絡を)絶やさない(している) ・ (ずっと)そのまま ・ (構えを)崩していない ・ 恒例(の行事) ・ しのいでいく ・ 変化が見られない ・ (朝) ・ 必ず(する) ・ 衰えを知らない ・ 持する ・ (内容が)腐らない ・ 習い ・ (地位に)しがみつく ・ 横ばいで(推移) ・ 揺るぎない ・ 保守(派) ・ (変化を)抑える ・ 点検補修 ・ (遺跡を)保存(する) ・ 始終 ・ 死守(する) ・ (いさかいが)絶えない ・ 事ごとに(失敗する) ・ 譲らない ・ 折に触れて(注意する) ・ 屡次 ・ 頻繁(に起こる) ・ 繁々 ・ よく ・ ルーチン(ワーク) ・ 続けて ・ 続けざまに起こる ・ 繰り返す ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 重々 ・ しばしば ・ しげく ・ 累次 ・ そうそう(は付き合えない) ・ たびたび(訪れる) ・ 度々どど ・ 重ね重ね(の御厚情) ・ 何度も ・ 百万遍(お願いする) ・ 何度か ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ 再三再四 ・ 継続的 ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ 再三 ・ 再々 ・ 頻々 ・ 複数回
明け暮れ生活する(暮らす)明け暮れ生活する(暮らす)  寝食 ・ 毎日が過ぎる ・ 食べる ・ 営為 ・ (酒に漬かって)生きる ・ (人並みに)暮らす ・ 行住坐臥 ・ 生を営む ・ 起居 ・ 消光 ・ (わずかな食糧で)命をつなぐ ・ 寝起き ・ (東京を)生活基盤(とする) ・ 食える ・ (家庭を)維持する ・ 生活(する) ・ 月日(を送る) ・ 人生 ・ 食う ・ 生活を送る ・ 起き伏し(する) ・ (就職して)自活(する) ・ (社会生活を)営む ・ (狩猟を)生活手段として(生きる) ・ 活動(する) ・ 暮らし ・ 明かし暮らす ・ 月日がたつ ・ 衣食住 ・ 衣食 ・ 起臥 ・ 日々を過ごす ・ 一人暮らし ・ 別居 ・ 缶詰め ・ 隠居 ・ ご隠居 ・ 楽隠居 ・ ゆっくり(生きる) ・ スローライフ(の暮らし) ・ 早期リタイヤ ・ ひっそりと生きる ・ 雑居 ・ 一歩引いて(頑張る) ・ (建築家として)世に立つ ・ のんびり(生きる) ・ (好きな仕事をして)暮らす ・ 清閑な生活(を送る) ・ 棲む ・ 境地に入る ・ 先住 ・ (用心棒で)暮らしを立てる ・ 群棲 ・ 静かに暮らす ・ 一線を退く ・ 晴耕雨読(の生活) ・ 穏やか(に過ごす) ・ 住する ・ 住む ・  ・ 影のように(生きる) ・ 同棲 ・ 引きこもる ・ (商店を)営む ・ 気楽(な身分) ・ 隠棲(する) ・ 住み込む ・ (特別)頑張らない ・ 人生の収穫期(を迎える) ・ (悠々)自適の生活(に入る) ・ 自由人 ・ のんびり(暮らす) ・ 一人住まい ・ 独り住まい ・ (辛うじて)生活する ・ 無理をしない ・ 共に生活する ・ しけこむ ・ 言い暮らす ・ (現役から)引退(する) ・ 保身 ・ その日暮らし ・ 引っ込み勝ち ・ 住み込み(の使用人) ・ (女手一つで)生計(を立てる) ・ 無駄飯を食う ・ 寝泊まり(する) ・ 同居(する) ・ 私生活 ・ 蝉蛻 ・ 自炊 ・ 生きていく ・ 食いつなぐ ・ 引退生活者 ・ 温室育ち ・ 世を忍ぶ ・ 金繰り ・ 独居 ・ 綱渡り(状態) ・ 脱俗 ・ 立てこもる ・ 経済 ・ 民生 ・ (ペン一本で)生きる ・ (世間に)遠慮して(暮らす) ・ 資金の工面 ・ ひっそり(と)(余生を送る) ・ 処する ・ 山中暦日なし ・ 山居 ・ まったり(生活する) ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ 田舎に引っ込む ・ (フリーのカメラマンで)身過ぎ世過ぎ(する)(身の上) ・ (物書きとして)身過ぎ(をする) ・ 口過ぎ(をする) ・ (画家という)人生を送る ・ 生息 ・ 入居 ・ 肩を寄せ合って(暮らす) ・ ほんわか(ムードが漂う) ・ (△ペン一本で[社会的存在として])生きる ・ 共同生活 ・ つつがなく(暮らす) ・ ひま人 ・ 老いを養う ・ 巣を作る ・ ゆったり(した生き方) ・ 毎日が日曜日(の生活) ・ (世間を)渡る ・  ・ (人の)陰に隠れて(生きる) ・ 世過ぎ ・ 潜伏(する) ・ 閉じこもる ・ 無為(な毎日) ・ 隠遁(△する[生活]) ・ 冬ごもり ・ (地下に)潜る ・ 生計を成り立たせる ・ 住まう ・ 暮らしを立てる ・ 巣くう ・ すねかじり ・ すねをかじる ・ 居つく ・ 侘住まい ・ 口を糊する ・ 金銭のやりくり ・ 居住 ・ 自適 ・ 遊び暮らす ・ 穴居 ・ 財政 ・ 世離れる ・ 自然体(で暮らす) ・ (心に)ゆとりを持って(生きる) ・ 身の振り方 ・ (世の人に)知られない ・ 埋もれる ・ 定年(を迎える) ・ 定年後の生活 ・ おとなしく(暮らす) ・ 世渡り ・ 楽に生きる ・ 仙人(のような暮らし) ・ 貧乏生活 ・ 老後 ・ まゆ籠もり ・ 超脱 ・ 冬眠 ・ (芸で)身を立てる ・ プライバシー ・ 隠退 ・ (田舎に)閑居(する) ・ じっとしている ・ 渡世 ・ (八百屋を)生業(とする) ・ 日陰(の身) ・ (息子に)家督を譲る ・ 青白きインテリ ・ 醜い争いはしない ・ (怪しい商売で)世渡り(する) ・ 世慣れる ・ 処世 ・ 出離 ・ 悠々(自適)(の生活) ・ (社会を)浮遊(する) ・ 一定の場所に留まる ・ 俗世間から遠ざかる ・ 二重生活 ・ 閉じ込める ・ (母の内職で)糊口ここうをしのぐ ・ 箱入り娘 ・ 隠逸 ・ (静かな)余世を送る ・ 住み着く ・ 酔生夢死 ・ (アメリカに)帰化(する) ・ 金融 ・ 超俗 ・ 泳ぐ ・ 謫居 ・ 引きこもり ・ 群居 ・ 左うちわ(の暮らし) ・ 鳴りをひそめる ・ 籠もる ・ 居所を定める ・ 無駄食い ・ 住み慣れる ・ リタイア ・ 世をはばかる ・ 世間をはばかる ・ 座食 ・ 売り食い(する) ・ 遁世(する) ・ 世間に揉まれていない ・ 帰らない ・ 蟄居 ・ 永住 ・ 世路 ・ (派遣で)食いつなぐ ・ 籠城 ・ 食い延ばす ・ 籠居 ・ やもめ暮らし ・ (赴任先に)定住(する) ・ 居食い ・ (研究で)糊口(をしのぐ) ・ 出世間 ・ 同じ釜の飯を食う ・ 悟りに達する ・ (細々と)露命をつなぐ ・ 山ごもり ・ 平穏な日々 ・ 自活 ・ 資金繰り ・ 理財 ・ 金回り ・ 食生活 ・ 土着 ・ 社会的活動から身を引く ・ 一つ屋根の下(で暮らす) ・ (X社の)OB ・ 自立した生活を営む ・ 定職を離れて暮らす ・ 寄生虫 ・ 幽棲 ・ 徒食(する) ・ (△静かに[山奥で])余生を送る ・ 実生活 ・ 定住 ・ 居候 ・ (小説家として)立つ ・ こんなご時世(ですが) ・ 夢破れる ・ 在世 ・ 存生 ・ 暮らしにくい ・ 泣き暮らす ・ 生活苦 ・ 世知辛い ・ 正直者が割を食う世の中 ・ 息づく ・ 生きづらい ・ (この世に)ある ・ (弁護士でさえ)食いっぱぐれる時代 ・ 生命を維持する ・ (人生は)思った通りにいかない ・ 命をつなぐ ・ 生体としてある ・ (酸素)呼吸(する) ・ (心臓が)鼓動(する) ・ 貧乏暮らし ・ 生息(する) ・ 過酷(な環境) ・ 生ける ・ 命果てるまで ・ 厳しい現実 ・ (生命が)生きる ・ (生物が)生きている ・ 生存(する) ・ 目の黒いうち ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ ロストジェネレーション ・ (春の)息吹 ・ 生かす ・ 貧富の差が激しい(世界) ・ 理想は現実の前に打ち砕かれる(のが世の習い) ・ 活ける ・ 命を維持する ・ 生かる ・ 競争社会 ・  ・ 紙一重のところでどうにか人生を維持している ・ 地獄(のような)(現実)
明け暮れそればかりして日を送る明け暮れそればかりして日を送る  専ら(研究に打ち込む) ・ 明けても暮れても ・ 終始(努力する) ・ (弁明に)終始する ・ 打ち込む ・ 始終~ ・ (子育てで)忙しい ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ (仕事に)明け暮れる ・ 絶えず(不安) ・ (資金集めに)駆け回る ・ (仕事に)追われる ・ 変わらず~ ・ 日夜(研究に励む) ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ 休みなく(続ける) ・ あくせく(と働く) ・ 朝から晩まで ・ 変わることなく ・  ・ 没頭(する) ・ 手が放せない ・ (他のことをする)余裕がない ・ (子育てに)かかりきり(になる) ・ かかりっきり ・ (生活に)かかりきる ・ 忙殺(される) ・ (余計なことに)気を取られる ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (他には)手が回らない ・ (面倒事に)かかずらう ・ (妄想に)かまける ・ (金儲けに)汲々(としている) ・ (ややこしいことに)わずらわされる ・ 専念している ・ (研究に)従事(する) ・ 休まず ・ 休みない ・ 休みなく ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 丹精(を込める) ・ 取り紛れる ・ 几帳面(に)(家計簿をつける) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 頑張る ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ 長期にわたる ・ (そのことだけに)関わる ・ 熱を入れる ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 雑念なく ・ 耽る ・ うつつを抜かす ・ (読書に)淫する ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (読書)三昧 ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 熱中(する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ 倦むことなく(働く) ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ (激しく)入れ込む ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 思い込んだら百年目 ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (情熱を)傾ける ・ 血まなこ(になる) ・ 専一 ・ 永続的(に続ける) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (家業に)身を入れる ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (どっぷり)つかる ・ (思いが)凝り固まる ・ (研究に)身を捧げる ・ 激しい思い ・ (練習の)虫 ・ 熱烈 ・ 精力的に(取り組む) ・ (名演奏に)酔う ・ 他を忘れる ・ 細く長く ・ 凝り性 ・ 満足するまでやり通す ・ (一方に)偏る ・ 熱心(に)(稽古を積む) ・ リキが入る ・ 心を奪われる ・ 熱病にかかったように ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 牛のよだれ(のように)(途切れずに続ける) ・ 飽きない ・ 飽きることのない ・ 飽きずに(~する) ・ 飽かずに ・ 飽きることなく ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (研究に)勤勉(に)(取り組む) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (女に)入れあげる ・ 一生懸命(になる) ・ 狂気の人 ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ 長く(続ける) ・ 力が入る ・ とことん ・ (仕事を)面白がる ・ オタク ・ (サッカー)命 ・ 躍起(になる) ・ (勉学に)いそしむ ・ 意欲的に取り組む ・ エネルギーを費やす ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 迷いなく ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ ひとえに ・ (切手)マニア ・ だらだら(と)(会議が続く) ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 他のことが留守になる ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (実現に)心を砕く ・ 歩みを止めない ・ せっせと(働く) ・ こつこつ ・ 沈湎 ・ 傾倒 ・ (家業に)徹する ・ 一辺倒 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 不屈(の精神) ・ 気を入れる ・ (それ以外)眼中にない ・ 真摯 ・ (机の前から)離れない ・ 無邪気 ・ 前後を考えない ・ 気を緩めることなく ・ 専ら(~する) ・ 飽かずに(眺める) ・ かまける ・ 熱を上げる ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ (一つのことに)熱くなる ・ 没頭する ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 一心不乱(に) ・ 心酔(する) ・ 熱狂(する) ・ いちず(に)(~する) ・ 身が入る ・ 営々(と)(励む) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 非妥協的 ・ 病みつき(になる) ・ 熱中し過ぎる ・ (日夜)努力(する) ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ 周りが見えない ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ のめり込む ・ 目の色を変えて ・ 切々 ・ あくせく ・ 献身的(に)(働く) ・ 持続(する) ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (ロックに)しびれる ・ 規則的(な生活) ・ 孜々 ・ 諦めない ・ 背水の陣(を敷く) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (研究を)事とする ・ 真面目(に) ・ むことなく(続ける) ・ (愛情を)そそぐ ・ 営々(と)(働く) ・ そればかりして日を送る ・ 熱っぽい(誘い) ・ 無二無三 ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ はまる ・ 没入(する) ・ 一生懸命(に) ・ 惑溺 ・ 一徹(な性格) ・  ・ 飽くことなく(続ける) ・ 励む ・ 心血を注ぐ ・ 心が奪われる ・ 邁進(する) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 鬼気迫る(表情) ・ マラソン(外交) ・ (遊び)ほうける ・ たゆみなく(続ける) ・ (海外進出に)力を入れる ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 本腰 ・ 地道に(続ける) ・ 一本槍 ・ 一目散 ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (研究に)埋没(する) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ いちずに ・ (同じ作業を)繰り返す ・ 繰り返し(~する) ・ 懸命(に) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 専念(する) ・ 肩ひじを張る ・ 判で押したよう(な生活) ・ しつこい ・ しつこく(繰り返す) ・ がむしゃら(に) ・ 一本気(な性格) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 愚直に ・ 寸暇を惜しんで ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 思い詰める ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 熱に浮かされる ・ 一極集中的 ・ 黙々と(練習する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 鋭意(研究に努める) ・ 腕まくり(する) ・ 限りない(挑戦) ・ じっくり(と)(考える) ・ (嫌われても)なお(居続ける) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (毎年)律儀(に)(年賀状をくれる) ・ ひたぶる(な努力) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 粘り強く(~する) ・  ・ (今は)それどころではない ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ いつまでも ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 浮かされる ・ 生きがい(を感じる) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (ギャンブル)狂い ・ しきりに ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (女に)のぼせ上がる ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 容易に崩せない ・ (一つのことに)取り組む ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (意欲が)旺盛 ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ ほれる ・ ストイック(に)(取り組む) ・ こつこつ(と)(続ける) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ フリーク ・ (思索に)沈潜(する) ・ 信じて疑わない ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (全力を)傾注(する) ・ しゃかりき(になる) ・ 持続させる ・ 専心(する) ・ 徹底(する) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ 明け暮れる ・ (テレビに)かじりつく ・ 脇目も振らず(に) ・ 怠けず(続ける) ・ 長々(と)(講釈を垂れる) ・ 烈々 ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ よく(勉強する) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 理性を失って(暴れる) ・ 見える視界が限定されてる ・ 時間をかける ・ 前向き(に)(努力する) ・ 飽くことのない ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 耽溺(する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (議論が)熱する ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 捨て身で立ち向かう ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (真実)一路 ・ 変わらない ・ まず ・ まずたゆまず(~する) ・ たゆまず(~する) ・ (し)続ける ・ (勉強の)鬼
明け暮れ(未分類)明け暮れ(未分類)  朝朝暮暮 ・ 晨夜 ・ 旦暮 ・ 夙夜 ・ 明け暮れ ・ 朝に夕に ・ 都会の水に慣れる ・ 寝食を忘れて ・ 生活ぶり ・ 社会生活 ・ 暮らしぶり ・ 素顔 ・ つね ・ 皆勤する ・ 日に日に ・ 来る日も来る日も ・ 朝と夕 ・ 朝宵 ・ 生きる営み ・ 営み ・ 暮らし暮らし向き ・ 現実 ・  ・ 日ごろ ・ 日々毎日 ・ 日ごとに ・ 日々連日 ・ その日その日 ・ 明暮れ ・ 明けくれ ・ 絶えることなく ・ 絶えざる ・ 昼夜を問わず ・ とめどなく ・ のべつ幕無しに ・ いつもいつも ・ 絶え間ない ・ のべつ幕なしに ・ 切れ目なしに ・ のべつまくなし ・ まる一日 ・ 全日 ・ 一日じゅう ・ 一日 ・ 二十四時間 ・ 棲みつく ・ 落ち着く ・ とめどもなく ・ 現実生活 ・ たけのこ生活 ・ 言語生活 ・ 市民生活 ・ すれ違い生活 ・ 消費生活 ・ 新生活 ・ 精神生活 ・ 暮らしが立つ ・ 島民生活 ・ 隠退生活 ・ 庶民生活 ・ 社会人生活 ・ 家庭生活 ・ 私的生活 ・ 老後生活 ・ 動物的生活 ・ 住民生活 ・ 外的生活 ・ 昼夜をおかない ・ ふだん ・ ひっきりなしに ・ 日ごろから ・ 対比 ・ 昼夜の別なく ・ エンド ・ その間じゅう ・ フィニッシュ ・ ちょんになる ・ 始めから終わりまで ・ 終止 ・ つめっきり ・  ・ デーリー ・ 次の日も次の日も ・ デイリ ・ 日毎 ・ 連日 ・ 日ごと ・ 三日にあけず ・ 何時も ・ 知的生活 ・ セミリタイア生活 ・ 公的生活 ・ ろくをはむ ・ 家庭経済 ・ どん底生活 ・ 内的生活 ・ 生命を保つ ・ 籠城生活 ・ 閉門生活 ・ 性生活 ・ 台所 ・ 職業生活 ・ 内面生活 ・ 日常生活 ・ 同じかまの飯を食う ・ 消費活動 ・ 教科 ・ 一つかまの飯を食う ・ リビング ・ 活計 ・ 暮らし向き ・ くらし ・ 精力を傾ける ・ 寸前を惜しむ ・ かじり付く ・ 取りつかれる ・ 全力を注ぐ ・ 集注 ・ 心を入れる ・ 心魂を傾ける ・ ほれ込む ・ おぼれる ・ 凝る ・ 夜も日も明けない ・ ふける ・ 身を尽くす ・ 狂熱 ・ 根を詰める ・ 現役生活 ・ 国民生活 ・ 引退生活 ・ 夫婦生活 ・ 夕方 ・ 
日本語WordNetによる、明け暮れの類義語

意義素類語・同義語
いつも、常に年がら年中年がら年百いつも年中始終常々たえず四六時中決まって日夕年がら年じゅう明暮つねに常常極って何時も末始終常住きまって常に極まって毎毎年百年中つねづね決って常住坐臥しょっちゅういつでも毎々絶えず何時でも
休みなしにずっと常常四六時中朝夕絶えずいつでも日夕夜昼のべつ間がな隙がな何時でも明けても暮れても明暮
いずれの場合にも変化または変更のないつねづねいつでもしょっちゅう常常朝夕常々決まって年がら年百極まってたえず極ってきまって何時も決って変わり無く絶えず年がら年中一定常住坐臥年百年中いつも間断なく明暮四六時中常に毎毎日夕必ずつねに何時でも毎々年がら年じゅう変わりなく年中始終
キーワードをランダムでピックアップ
弓張り月叔母市部湿性お初穂コンベヤーためらう白あえのろけレンタ清涼飲料水気が抜けない情を交わす世間のしがらみ心の動揺上司の意を受ける時代遅れだとばっさり切り捨てるふわふわしている社員を酷使化学的な物質
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4