表示領域を拡大する
根に持つの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
根に持つ何かが終わっても、その気配や影響があとに残る根に持つ何かが終わっても、その気配や影響があとに残る  名残 ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (ある出来事の)残響 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 余韻(を残す) ・ (余震が)続く ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 遺制 ・ 余情(を味わう) ・ (状態が)停滞(する) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ 去らない ・ 尾を引く ・ (光の)残像 ・ (ずっと)後まで続く ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ 後々まで(響く) ・ 消えない ・ 揺り戻し ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (不況が)長引く ・ (栄耀栄華の)残映 ・ (過去を)引きずる ・ (正月気分が)抜けない ・ (悪習が)存続(する) ・ 余熱が残る ・ (親の)余光をこうむる ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (影響を)後に残す ・ 問題が残る ・ (前時代の)尻尾(△が残る[を引きずる]) ・ 余波 ・ 波紋 ・ ほとぼり ・ 潜熱 ・ ほてり ・ 余熱 ・ 余韻 ・ 残響 ・ (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (鐘の)響き ・ (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず) ・ 響動む ・  ・ 響動く ・ 響かせる ・ うなる ・ 殷々 ・ 響動す ・ 響動き ・ 鳴り響く ・ 響き渡る ・ 轟然ごうぜん(たる大音響) ・ 高鳴る ・ 鳴り渡る ・ 音響 ・ 轟々 ・ 響き ・ とどろく ・ とどろかせる ・ とどろき ・ とどろき渡る ・ 響く ・ 後味 ・ 後口 ・ 余勢 ・ 惰力 ・ 余威 ・ 回転力 ・ 慣性 ・ 慣性(の法則) ・ 惰性 ・ モメンタム ・ 弾み ・ 釈然としない ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ すっきりしない ・ (思いが)後を引く ・ 納得できない ・ 未解決のまま ・ もやもや(する) ・ 心の奥に消えずに残る ・ なお続く ・ 思い切れない ・ 火種(が残る) ・ すっきりしない(胸中) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 長引く ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ (不満が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 割り切れなさが残る ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 疑わしい ・ (懸念が)去らない ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 後味の悪い ・ 禍根(を残す) ・ (疑いが)晴れない ・ (不信感が)消えない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 後味が悪い ・ (心の傷が)癒えない ・ 悪影響(が残る) ・ 後腐れ(がない) ・ (まだ)腑に落ちない ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 悶々(とする) ・ 未消化(のまま) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ じくじたる思い ・ 癒えない(心の傷) ・ ほとぼりが冷めない ・ わだかまる ・ (心の)整理がつかない ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ 思いを残す ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ (気持ちが)晴れない ・ 心残り(がある) ・ 諦めきれない ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ 屈折した(感情) ・ うっ屈(する) ・ 憂うつ ・ 発散しきれない ・ うつうつ(とする) ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ 未練(が残る) ・ 未練を残す ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 燃焼しきれない ・ 返す返す残念 ・ 癖がない ・ (胃が)もたれない ・ 胃もたれしない ・ 口当たりがいい ・ (後口が)すっきり(する) ・ 淡泊(な味) ・ さっぱり(した)(味) ・ (味に)嫌味がない ・ 後味(がいい) ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ (思い出すと)気分が悪い ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ 自己嫌悪(する) ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ ほろ苦い(思い) ・ さっぱりしない ・ (後遺症が)後を引く ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ 割り切れない(思い) ・ 気まずい(思い) ・ じくじたる(思い) ・ (気分が)晴れない ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ 苦い(結果) ・ 生き延びる ・ (△伝統[精神]が未来に)引き継がれる ・ (△伝統[精神]が)生きている ・ (ものづくりの)(精神が)脈打つ ・ (師の)精神を継承する(弟子) ・ (象徴派の)流れをくむ ・ (師の)衣鉢を継ぐ ・ 生き残る ・ (現代に)息づく(古典) ・ (古くから)脈々と(伝わる風習) ・ 脈々(と)(生きている) ・ 維持する ・ (美風が)維持される ・ (先人に)追随(する) ・ (伝統を)守っていく ・ 命脈を保つ ・ 命をつなぐ ・ 続ける ・ (先人の)夢をつなぐ ・ (△文化[思想]を)受け継ぐ ・ (代々)受け継がれてる ・ (家族の)歴史をつなぐ(家) ・ (伝統として)生きる ・ (天皇の)系譜(に連なる) ・ (~に)連なる ・ 存続する ・ (技能を)伝承する ・ (時代を超えて)(暮らしの中に)息づいている ・ (いにしえの技を)後世に伝えるべく(努める) ・ 生き続ける ・ (先例を)踏襲(する) ・ 伝統を継ぐ ・ (武道の奥義を)師承(する) ・ (先人の教えはなお)有効である ・ (師匠)譲り(の芸) ・ 興奮冷めやらぬ ・ 余韻に浸る ・ 余韻が残る ・ 余剰を味わう ・ 勝利の美酒に酔う ・ 残余 ・ 多すぎる ・ 掃いて捨てるほど ・ 余す ・ 余り ・ 残る ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ 不必要なほど(の広さ) ・ (供給)過多 ・ (粗製)濫造らんぞう ・ (にせものの)横行 ・ 必要以上(にある) ・  ・ 余分 ・ 湯水のように(使う) ・ はみ出す ・ はみ出る ・ 浜の真砂まさごは尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ ・ 余る ・ 有余 ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ 余地 ・ ありすぎる ・ 過ぎる ・ だぶつく ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 氾濫はんらん(している) ・ 多い ・ ゆとりがある ・ 余裕(がある) ・ 遊休(施設) ・ 過剰(な供給) ・ 余力がある ・ 飽和(状態) ・ 有り余る ・  ・ (暇を)持て余す ・ 立錐の余地 ・ 余剰 ・ 以上 ・ 余計 ・ 残り ・ 乱立(する) ・ 余白 ・ 余りある ・ 剰余 ・ 次期 ・ (三時間)後 ・ (十年の歳月を)経て ・  ・ 追って ・ 続いて ・ (生まれて)このかた ・ 後代 ・ これまで ・ 今まで ・ (それ)以後 ・ (△終戦[事件])直後 ・ 後(になって) ・ 後日 ・ 以往 ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ 後日談 ・ 後期 ・ 朝来 ・ 夜来(の雨) ・ 爾来 ・ 以来 ・ その ・ そののち ・ その時より後 ・ (ある時より)遅い ・ あとになって ・ のちになって ・ あげく ・ (それ)以降 ・ 病後 ・ しばらくして ・  ・ 時代が下る ・ 結果 ・ (それから)先 ・ 事後(に) ・ 将来 ・ 爾後 ・ 晩発性(の症状) ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ 先日来 ・ 後年 ・ 燃え残る ・ 残存 ・ 残す ・  ・ 売れ残る ・ 書き残す ・ (お)こぼれ ・ 余蘊 ・ 残部 ・ 剰員 ・ 焼け残る ・ 浮く ・ なくならない ・ 取り残す ・ 消え残る ・ 残っている ・ 残留 ・ し残す ・ 途中でやめる ・ 見捨てる ・ (脱落者を)顧みない ・ (生徒を)見放す ・ 先に行く ・ 無視(する) ・ 置いていく ・ 残して去る ・ 忘れ去られる ・ 水をあける ・ 目を背ける ・ ほったらかし(にする) ・ 去る ・ (後に)残す ・ (道ばたに)放置(する) ・ うば捨て(山) ・ 置き去り(にする) ・ (貨車を)切り離して(進む) ・ 差し置いて ・ (死体を)遺棄(する) ・ (自分だけ)先に行く ・ 置いてけぼり(にする) ・ (無責任に)逃げる ・ (一人)残す ・ 見殺し(にする) ・ (山中に子供を)置き去る ・ 残党 ・ 余類 ・ 余党 ・  ・ 灰神楽 ・ 燃え残り ・ 灰燼 ・ がら ・ 死の灰 ・  ・ 燃えた後の残りかす ・  ・ 藁灰 ・ 焚き落とし ・ 吸い殻 ・ 木灰 ・ 燃え殻 ・ 燃え差し ・ 焚き殻 ・ 余燼
根に持つ悔しい根に持つ悔しい  残り多い ・ 返す返す(残念なことだ) ・ じくじたる思い ・ 惜しむらくは ・ 心外 ・ 地団駄を踏む ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 恨む ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ もったいない ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 始末の悪い(未練) ・ あたら(好機を逃した) ・ 未練がましい ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 痛恨 ・ 下唇を噛む ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ (内心)舌打ち(をする) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 残念がる ・ 不満 ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 惜しい ・ 恨めしい ・ 無念 ・ 恨事 ・ 恨み ・ 歯がゆい ・ 晴れ晴れしない ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 思いを残す ・ 恨むらくは ・ 遺憾 ・ 名残り惜しい ・ 残念 ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ (死者の)怨念 ・ 未練 ・ 残り惜しい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ (悔しい気持ちで)焼かれそう ・ 悔し紛れ ・ どうにもならない ・ (するのは)不可能 ・ 詮方ない ・ どうしようもない ・ うんもすんもない ・ 抗うことのできない(運命) ・ やるかたない ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ いかんともしがたい ・ どうすることもできない ・ 何ともならない ・ 因果応報 ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ いかんせん ・ しかたがない ・ 訃報 ・ 敗報 ・ 訃音 ・ 悲報 ・  ・ 凶報 ・ 痛惜(に堪えない) ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 半旗を掲げる ・ 安らかにお眠りください ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 深悼 ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 黙祷(する) ・ (人の死を)哀れむ ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 悲しみ惜しむ ・ (友の死を)悔やむ ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 慰霊(祭を催す) ・ 合掌(する) ・ (死を)いた ・ 死児の齢を数える ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 慶弔 ・ 悲しみがつのる ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 回向(する) ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ めそっとする ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 忘れられない ・ 弔意 ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ 寂寥感 ・ 慟哭(の思い) ・ 返り討ち(にする) ・ 遺恨試合 ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ (激しい)攻防(を繰り返す) ・ 決闘(を申し込む) ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 負かす ・ 逆訴訟 ・ 遺恨を晴らす ・ 恨みを晴らす ・ リンチ ・ 悔しさを晴らす ・ へこます ・ お返し(する) ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ 復讐(する) ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ 借りを返す ・ 逆襲(する) ・ 報いる ・ 逆ねじを食わせる ・ 宿怨を晴らす ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ カウンターパンチ(を繰り出す) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ ああ言えばこう言う ・ 恥をそそぐ ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ (星の)潰し合い ・ しっぺ返し ・ 応戦(する) ・ 腹いせ ・ 一矢(を)報いる ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ (立派になって)見返す ・ 意趣返し(する) ・ 反撃(△する[に転じる]) ・ (復習の)鬼となる ・ 言い返す ・ リベンジ(する) ・ 血で血を洗う(抗争) ・ 雪辱(△戦[を晴らす/を果たす]) ・ 報復(△する[攻撃]) ・ 仕返し(をする) ・ 仕返す ・ 無念を晴らす ・ (徹底)抗戦 ・ 返報 ・ 目には目を(、歯には歯を)(、命には命を) ・ 落とし前をつける ・ 成敗(する) ・ やり合う ・ (負けずに)応酬(する) ・ 売り言葉に買い言葉 ・ (けんかの)落とし前(をつける) ・ お礼参り ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ わだかまり ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 憤り ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 屈辱を忘れない ・ よこしま(な心) ・ (恩)讐 ・ 嘆き節 ・ 怨敵 ・ うっぷん(を晴らす) ・ 怨恨(の情) ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 積怨 ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 恨みっこ ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 恨みつらみ ・ 不倶戴天 ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 私憤 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ あだ(を討つ) ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 遺恨(を残す) ・ 取り殺してやる ・ 意趣(返し) ・ 敵視(する) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 修羅の妄執 ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 被害者意識 ・ 成仏できない ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 敵意(を抱く) ・ 根に持つ ・ 怨歌 ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 怨念 ・ (絶対に)許さない ・ 旧怨 ・ 復讐の連鎖 ・ 嫉妬 ・ 呪わしい ・ 宿怨 ・ 復讐を誓う ・ (父親への)反感 ・ 宿意 ・ 負の心情 ・ 思い(を晴らす) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 怨嗟(の的)(となる) ・ 恨めしがる ・ ルサンチマン ・ 悪意を抱く ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 断腸の思い(で断念する) ・ (いかにも)見苦しい ・ (意味なく)あがく ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 我執むき出し(の態度) ・ 責任逃れ(の言動) ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (態度が)素直でない ・ (自分を)抑制できない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ やせ犬の遠吠え ・ 往生際が悪い ・ 躊躇(する) ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 悪あがき(する) ・ 忘れかねる ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 恨めしそう(な顔) ・ しつこい ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 無駄な抵抗 ・ (残念な思いが)後を引く ・ 消えない(思い) ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 粘る ・ 恨めしい(気持ち) ・ (過去に)執着する ・ 泣く泣く(別れる) ・ 醜い ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 無念(の思い) ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 未練を残す ・ プライドがない ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ ごまめの歯ぎしり ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 未練がましく ・ 未練たっぷり ・ 心の置き所がない ・ 負けを認めない ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 気持ちが割り切れない ・ 泣く泣く(諦める) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 負けず嫌い ・ ねちっこい(性格) ・ いつまでも根に持つ ・ 嫉妬深い ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ 実力がない ・ 呪術 ・ 天罰を下す ・ まじなう ・ 呪詛 ・ まじない ・ 取り殺す ・ 呪法 ・ 呪い ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 懺悔 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 苦い思い(が残る) ・ 嫌な思い ・ 悔やむ ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ (前非を)悔いる ・ 悔い改める ・ 思い残す ・ 古傷が痛む ・ 悔悟 ・ うなされながら過ごす ・ 悔恨 ・ 悔やまれる ・ 不完全燃焼 ・ うっかり(してしまう) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 惜しむ ・ 自責の念 ・ ほぞを噛む ・ 慙愧 ・ 残念(だ) ・ 健闘(した) ・ あと少しで ・ もう少しで悔やまれる ・ あと一歩(届かない) ・ あとひと息(のところ) ・ くやしい ・ いまひとつ(満足いかない) ・ あとちょっとで ・ (頑張りが)実らない ・ 足りない ・ (今一歩)及ばない ・ 否定的(態度) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 不評 ・ 割り切れない(思い) ・ 情けない ・ (体の)キレがよくない ・ 不本意(な) ・ いい気分ではない ・ 隔たりを感じる ・ 拒否感 ・ 隔靴掻痒 ・ 感心しない ・ もどかしい(思い) ・ (ポジティブに)評価できない ・ (このまま)ではいけない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不愉快 ・ もう一歩 ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 不適当 ・ 良くない ・ 快く思わない ・ よく思わない ・ 凡作 ・ いらだち ・ 不服(の申し立て) ・ 十全でない ・ (まだ)不十分 ・ さえない(成績) ・ 満足しない ・ 見劣りする ・ いまひとつ(だな) ・ (それではあまりに)芸がない ・ はがゆい(思い) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (到底)受け入れがたい ・ (このままでは)まずい ・ 不都合がある ・ 苦々しい(思い) ・ 中途半端 ・ 褒められない ・ 十分でない ・ 褒められたものではない ・ (どうも)ぱっとしない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 不足(を言う) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 不満足 ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (あまり)良くない ・ 駄作 ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 退屈 ・ ひどい ・ 満ち足りていない ・ 嬉しくない ・ 生ぬるい(印象) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 不快感 ・ 言いたいことがある ・ 好ましくない ・ 満ち足りない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ いい感じを持たない ・ 愚痴 ・ 不全感 ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 不満しきり ・ 好きではない ・ うつうつ(とする) ・ 不平(を鳴らす) ・ 甘いと感じる ・ (練り上げが)足りない ・ 微温的 ・ ストレス(がたまる) ・ いいとは言えない ・ 問題がある ・ いただけない(ね) ・ (磨きが)足りない ・ あと少し ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 満足できない ・ パワーが弱い ・ うっぷん ・ いまいち(である) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 満足でない ・ (内容が)走り過ぎている ・ 気に入らない ・ (心の中で)しらける ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 思わしくない(結果) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ いい気がしない ・ くそ(な世の中) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ つまらない ・ 気分が悪い ・ 不快 ・ やばい ・ 不完全 ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ パンチに欠ける ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ うっ屈(した心情) ・ 面白くない ・ あとひと息 ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 気に食わない
根に持つ心の底から憎む根に持つ心の底から憎む  憎いと思う ・ 執念深く(つけねらう) ・ 羞悪 ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 反目 ・ 憎しみを抱く ・ 敵対感情(を抱く) ・ 極刑を望む ・ 反感 ・ 敵意 ・ 憎しみ ・ 憎悪 ・ (気持ちが)わだかまる ・ 憎がる ・ 目の敵(にする) ・ 恨みに思う ・ 敵視 ・ 敵対 ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 憎む ・ 対峙 ・ 逆恨みする ・ 立て引き(ずく) ・ 負の心情 ・ 怨歌 ・ 嘆き節 ・ 根に持つ ・ わだかまり ・ 恨みつらみ ・ 宿怨 ・ 被害者意識 ・ 不倶戴天 ・ 思い(を晴らす) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 宿意 ・ ルサンチマン ・ 恨めしがる ・ 敵意(を抱く) ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ (絶対に)許さない ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 私憤 ・ 復讐の連鎖 ・ 取り殺してやる ・ 悪意を抱く ・ 憎い ・ 怨敵 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 憤り ・ 積怨 ・ (父親への)反感 ・ 修羅の妄執 ・ よこしま(な心) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 復讐を誓う ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 遺恨(を残す) ・ 嫉妬 ・ 意趣(返し) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 怨念 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 怨恨(の情) ・ うっぷん(を晴らす) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 怨嗟(の的)(となる) ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 心理的な影響(が残る) ・ (恩)讐 ・ 恨みっこ ・ 成仏できない ・ 呪わしい ・ 旧怨 ・ 敵視(する) ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 屈辱を忘れない ・ あだ(を討つ) ・ 下心を持つ ・ 悪意を持つ ・ (心に)鬼を飼う ・ 目障り(なやつ) ・ 憎々しい ・ くそ(、覚えてろ) ・ いまいましい ・ ぎすぎす ・ 憎体 ・ 目の上のたんこぶ ・ 総スカン ・ 殺したい(ほど憎い) ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ 毒々しい ・ 小憎らしい ・ (親への)反感 ・ (犯人が)憎い ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ 殺気 ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ (殺したいほど)嫌い ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ 憎げ ・ 嫌らしい ・ 小面憎い ・ 呪わしい(事件) ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ 愛と憎しみ ・ 愛憎 ・ 好き嫌い
根に持つ人の仕打ちを恨む(怨恨えんこん根に持つ人の仕打ちを恨む(怨恨えんこん  不倶戴天 ・ 屈辱を忘れない ・ 呪わしい ・ (父親への)反感 ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 意趣(返し) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 嘆き節 ・ 怨歌 ・ 嫉妬 ・ うっぷん(を晴らす) ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ (恩)讐 ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 旧怨 ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ わだかまり ・ 怨恨(の情) ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 敵意(を抱く) ・ 遺恨(を残す) ・ 怨敵 ・ 被害者意識 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ (絶対に)許さない ・ 恨めしがる ・ 負の心情 ・ 復讐の連鎖 ・ 思い(を晴らす) ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 心理的な影響(が残る) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 恨みっこ ・ 憤り ・ 私憤 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 悪意を抱く ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 敵視(する) ・ (過去への)こだわり ・ 怨嗟(の的)(となる) ・ 成仏できない ・ 積怨 ・ 取り殺してやる ・ 宿意 ・ あだ(を討つ) ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 下心を持つ ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ よこしま(な心) ・ ルサンチマン ・ 怨念 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 宿怨 ・ 恨みつらみ ・ 復讐を誓う ・ 修羅の妄執 ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 仇敵 ・ 不倶戴天の敵 ・ かたき(を討つ) ・  ・ 恨み(を晴らす) ・  ・ 恨みのある相手 ・ 私怨 ・ 閨怨 ・ 一方的 ・ 片恨み ・ 逆恨み ・ 恨みつらみ(をぶちまける) ・ (元カノへの)恨み節 ・ 怨言 ・ 恨み言(を言う) ・ 殺意(を抱く) ・ 悪質な ・ (衣の下の)よろい ・ 毒(を含んだ言葉) ・ (言葉に)とげ(がある) ・ 嫌みったらしい(口調) ・ ヘイト(スピーチ) ・ たくらみ ・ 敵対感情 ・ 他意(はない) ・ 犯意 ・ 悪魔的な(頭脳) ・ 底意地の悪さ ・ 毒気 ・ 毒牙(にかける) ・ 敵意 ・ 攻撃性(を秘める) ・ 二心(ふたごころ)(を抱く) ・ 悪気 ・ 害意 ・ 悪心 ・ 下心(をもって近づく) ・ 底意 ・ 相手を不幸にしたいと思う ・ 陰謀(を企む) ・ 邪悪な(考え) ・ 悪い感情 ・ 不誠実 ・ 悪意 ・ 反感(を持つ) ・ よこしまな(考え) ・ 邪念 ・ 意地悪さ ・ 害心 ・ 腹黒い ・ 邪心 ・ 憎がる ・ 逆恨みする ・ (気持ちが)わだかまる ・ 目の敵(にする) ・ 対峙 ・ 羞悪 ・ 恨みに思う ・ 敵対 ・ 執念深く(つけねらう) ・ 反目 ・ 憎悪 ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 根に持つ ・ 憎いと思う ・ 反感 ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 憎しみを抱く ・ 敵対感情(を抱く) ・ 立て引き(ずく) ・ 極刑を望む ・ 憎む ・ 敵視 ・ 不信感をつのらせる ・ 悪感情(を抱く) ・ どす黒い怒り ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 含むところがある ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ かちん(とくる) ・ (怒りが)治まらない ・ 険悪(な空気) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 胸くそ(が)悪い ・ 神経をかきむしる ・ いらいら(する) ・ ムキになる ・ 心穏やかでない ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ ぷりぷり(する) ・ ごまめの歯ぎしり ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 口をとがらせる ・ いかつく ・ むしゃくしゃ(する) ・ (思いが)たまりにたまる ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (神経が)ささくれ立つ ・ ぷんぷん(する) ・ 睨みつける ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 悪意(を抱く) ・ 虫の居所が悪い ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 鬱積(した思い) ・ 恨みを飲む ・ むかつく ・ 苦々しい(思い) ・ お冠 ・ (精神が)ささくれる ・ 業腹 ・ 勘気(が解けない) ・ たまりにたまった(思い) ・ 腹立ち ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 心が乱れる ・ 不満(が募る) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (ストレスを)ため込む ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (怒りが)積もる ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 悔しい ・ (言い方が)気に障る ・ ムカッ(とくる) ・ 小鼻を膨らませる ・ いまいましい ・ 抑えた激情 ・ (社会悪への)義憤 ・ ぴりぴり(する) ・ カリカリ(する) ・ (心の)渇き ・ 気持ちが波立つ ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 恨み ・ (気持ちが)すさむ ・ (怒りが)渦巻く ・ しゃくにさわる ・ 無念(の思い) ・ ストレス(がたまる) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 血が逆流する(思い) ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ ぷんと ・ 逆鱗(に触れる) ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 反抗的 ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 瞋恚 ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ ふざけるな ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 気違い染みる ・ 険阻 ・ 気に障る ・ (思わず)食ってかかる ・ 神経を逆なでされる ・ (受話器を)叩きつける ・ 詰め寄る ・ 激情(に駆られる) ・ 哮り立つ ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 嘆く ・ 嘆き ・ はらわたが煮えくり返る ・ かんかん(になる) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 頭に血が上る ・ 腹の虫が ・ 感情をあらわにする ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 険しい ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 逆上(する) ・ 冠を曲げる ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ (憤怒に)わななく ・ 勃然 ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 顔をゆがめる ・ 歯がゆがる ・ 猛反発 ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り狂う ・ 席を蹴る ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 激高(する) ・ 怒り(がこみあげる) ・ 敵意(を感じる) ・ 激おこ ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ くそ(な世の中) ・ 震える(ほどの怒り) ・ 不満(を爆発させる) ・ ほほを膨らませる ・ 慨然 ・ 下唇を噛む ・ かちんとくる ・ 顔をまっ赤にする ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ (女房が)つのを出す ・ (怒りに)身を震わせる ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 殺意 ・ (今日は)気分が悪い ・ 切歯扼腕(する) ・ 感情的(になる) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 怒り心頭(に発する) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ (押し売りが)居直る ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 地団駄を踏む ・ 息巻く ・ つむじを曲げる ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 短気を起こす ・ 喧嘩腰 ・ むくれる ・ 許せない ・ 怫然 ・ 冷静さを欠く ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ たまりかねる ・ いきりたつ ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 慨嘆(する) ・ 痛憤 ・ 憤激(する) ・ 怒りが沸騰する ・ 憤る ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ ぶりぶり ・ 腹に据えかねる ・ 角立つ ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 噛みつく ・ 人格が豹変する ・ 気分を悪くする ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 狂ったように(キレる) ・ 憤慨(する) ・ けしからん ・ むっと ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 不寛容(の態度) ・ うっぷん ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 業を煮やす ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 怒りを発動する ・ (ひどく)興奮(する) ・ 暴れる ・ 頭から湯気を立てる ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 怨嗟(の声) ・ ムカッとする ・ 憤怒(の形相) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 一荒れ ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 怒りをぶちまける ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 激する ・ キレる ・ あたら(好機を逃した) ・ 思いを残す ・ (不機嫌に)黙り込む ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 歯がゆい ・ 遺憾 ・ 恨むらくは ・ 未練 ・ 残念がる ・ 心外 ・ じくじたる思い ・ 残念 ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 痛恨 ・ 未練がましい ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 惜しい ・ 恨めしい ・ 残り多い ・ (死者の)怨念 ・ 悔し紛れ ・ 無念 ・ 惜しむらくは ・ 恨事 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ もったいない ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 名残り惜しい ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 残り惜しい ・ 応戦(する) ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ やり合う ・ 返報 ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ 悔しさを晴らす ・ リンチ ・ 負かす ・ 反撃(△する[に転じる]) ・ お返し(する) ・ 借りを返す ・ 報復(△する[攻撃]) ・ (負けずに)応酬(する) ・ 仕返し(をする) ・ 仕返す ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 恥をそそぐ ・ (激しい)攻防(を繰り返す) ・ しっぺ返し ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ (徹底)抗戦 ・ 遺恨を晴らす ・ 逆襲(する) ・ リベンジ(する) ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ (復習の)鬼となる ・ 宿怨を晴らす ・ お礼参り ・ 復讐(する) ・ 目には目を(、歯には歯を)(、命には命を) ・ 落とし前をつける ・ (星の)潰し合い ・ 一矢(を)報いる ・ 売り言葉に買い言葉 ・ 血で血を洗う(抗争) ・ 無念を晴らす ・ 意趣返し(する) ・ 遺恨試合 ・ へこます ・ 恨みを晴らす ・ (けんかの)落とし前(をつける) ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ 腹いせ ・ 雪辱(△戦[を晴らす/を果たす]) ・ (立派になって)見返す ・ 逆訴訟 ・ 報いる ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ カウンターパンチ(を繰り出す) ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ 決闘(を申し込む) ・ 逆ねじを食わせる ・ 言い返す ・ 成敗(する) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 返り討ち(にする) ・ ああ言えばこう言う
根に持つ執念深い・粘着質根に持つ執念深い・粘着質  電話魔 ・ 執念深い(性格) ・ 陰湿 ・ いつまでも忘れない ・ いじましい(根性) ・ 怨念がこもる ・ しつこい ・ (しつこく)つきまとう ・ (客引きが)うっとうしい ・ 粘っこい ・ ねっとりした(目つき) ・ (敵を)深追い(する) ・ ストーカー ・ 粘着質 ・ じとっとした(目つき) ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ 食い下がる ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 引き際を知らない(男) ・ (何度も)起き上がる ・ 打たれ強い ・ ねちねち ・ 不屈 ・ 頑固 ・ 疲れを知らない ・ 根限り ・ 一点張り ・ 折れない(心) ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ 根性がある ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ チャレンジしてやまない ・ 屈しない ・ 粘り強い ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ 粘投 ・ くどい ・ 卑しい(性格) ・ 手を替え品を替え ・ 負けない ・ 不死身(の男) ・ やにっこい ・ 二枚腰(の粘り) ・ 首っ引き ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ 生え抜き ・ 往生際が悪い ・ 執拗 ・ 性懲りもなく ・ 執着(する) ・ あの手この手(で) ・ 二枚腰 ・ 執念深い ・ へこたれない ・ したたか(な商売人) ・ (一歩も)引かない ・ (全く)堪こたえない ・ 終始一貫 ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 気骨(がある) ・ かかりきり ・ ガッツがある ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ 不退転 ・ カエルのツラに小便 ・ ねつい ・ しぶとい ・ ああ言えばこう言う ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ (心が)強い ・ いつまでもこだわる
根に持つ(未分類)根に持つ(未分類)  怨む ・ 含む ・ 根葉に持つ ・ 腹に持つ ・ 仇恨 ・ 恨みを買う ・ 恨み言を述べる ・ 恨み骨髄に徹す ・ 恨みがましい ・ 怨望 ・ 逆ねじ ・ 妬む ・ 遺恨を抱く ・ 理不尽な恨み ・ かたくなな ・ 根暗 ・ 亡者のような ・ マニアックな ・ アクが強い ・ 粘液質 ・ からみつくような ・ 陰に籠もる ・ 凝り固まる ・ ガリガリ ・ すねた ・ 凝り性 ・ 変質的 ・ ストーカー的な ・ 粘りつくような ・ 異常な ・ ヘビのような ・ 病的な ・ 憎悪の火を燃やす ・ やけ付くような ・ 憎悪する ・ 逆恨みの結果 ・ 決して忘れない ・ かわいさ余って憎さ百倍根に持つ ・ 怨恨による ・ 鬱屈するところがある ・ 強靭な ・ 耐え忍ぶ ・ 愚直な ・ 食いついていく ・ 揺るぎのない ・ 深く恨む ・ 二枚腰三枚腰 ・ 気を強く持つ ・ 怨念による ・ 不撓不屈 ・ 確固とした ・ 気を抜かない ・ マムシのような ・ ねちねちと ・ 雑草のような ・ 我慢強い ・ エネルギッシュな ・ 筋を通す ・ 雑草の強さ ・ シンが強い ・ 粘り腰 ・ 忍耐強い ・ 堪えぬく ・ 泣き言を言わない ・ 辛抱強い ・ 筋金入り ・ 逃げない ・ 根気がある ・ ストイックに ・ 油っこい ・ 執拗な ・ とらわれている ・ 熱狂的な ・ 思い込んだら百年目 ・ こだわりをもつ ・ 偏執的な ・ 背を向ける ・ 反感を募らす ・ アレルギーがある ・ 不快感を抱く ・ 嫌がる ・ 普通ではない ・ 貪欲に ・ 稀代 ・ ウェットな ・ 陰気な ・ 陰性 ・ 固定観念による ・ 厳格主義による ・ 突き詰める ・ オタクっぽい ・ フランクでない ・ 頑迷な ・ 柔軟でない ・ 消極的 ・ 変質的な ・ マイナーな ・ 微に入り細をうがった ・ ネガティブな ・ 気がすまない ・ 突きつめた ・ 危ない ・ 異様に詳しい ・ ガチガチ ・ 譲らない ・ 陰のある ・ 飽くなき ・ 一人で考え込む ・ 笑顔のない ・ ペシミスティックな ・ 偏執狂的な ・ 笑わない ・ とらわれる ・ ユニークな ・ 感情に走らない ・ 専門的な ・ 融通が利かない ・ わき目もふらずに ・ こだわる ・ カルト的 ・ とぐろを巻く ・ 復讐心 ・ 逆切れ ・ 陰湿な ・ 偏執的 ・ 頑固な ・ 氷のような ・ 燃えるような ・ 恨みをもつ ・ アンチ ・ 嫌悪感 ・ 八つ裂きにしてやりたいほど ・ 怨念となる ・ いつまでも憎しみを抱く ・ わだかまりを持つ ・ 牛のような ・ 苦節何十年 ・ くじけない ・ タフな ・ 堅忍不抜 ・ 打たれづよい ・ 気を確かに持って ・ 耐える ・ 屈服しない ・ 一筋縄でいかない ・ 頑張る ・ したたかな ・ 従わない ・ ひるまない ・ 禁欲的 ・ 引き下がらない ・ 抵抗する ・ まつろわない ・ 粘りを見せる ・ しつこく付きまとう ・ 嫌う ・ 拒否感をもつ ・ 嫌悪する ・ 殺意を感じる ・ 重箱の隅をつつくような ・ オタッキー ・ 完全主義 ・ 病的 ・ バランスの取れない ・ 暗い ・ 細部にこだわる ・ どんよりと ・ むっつりした ・ 心を開かない ・ しんねりむっつり ・ ファナティックな ・ 狂信的 ・ 飽きない ・ こり性 ・ 狭量な ・ 徹底的に ・ やり抜く ・ こごる ・ 気持ちを閉ざす ・ 特殊な ・ 笑いにシビア ・ マニアック ・ 追及する ・ 親しまない ・ 自信がない ・ マニアっぽい ・ 内向的 ・ ヘビーユーザー ・ うつつを抜かす ・ 厳格な ・ 陰にこもった ・ 淫する ・ こもり系 ・ 杓子定規 ・ いちずに ・ 変わった ・ 気違い ・ ハンパではない ・ 朗らかでない ・ サブカル的な ・ 物おぼえ ・ 暗記 ・ 目に焼きつく ・ 心に留める ・ リメンバ ・ 覚え込む ・ メモリー ・ ものおぼえ ・ 想起 ・ 聴き覚える ・ 恨み合う ・ うらむ ・ 怨みっこ ・ 怨み合う ・ 怨み ・ うらみつらみ ・ 怨みつらみ ・ うらみ ・ えん恨 ・ 恨みを募らせる ・ 積年の恨み ・ 恨めしさ ・ 恨み骨髄に入る ・ 怨めしさ ・ うらみがましさ ・ おん念 ・ 鬱憤 ・ 片うらみ ・ 片身恨み ・ 逆恨 ・ さかうらみ ・ 逆うらみ ・ 逆怨み ・ 恨み嘆く ・ 不倶退転 ・ 不倶対天 ・ 共に天を戴かない ・ ともに天をいただかない ・ 倶に天を戴かない ・ 不具戴天 ・ 共に天を頂かない ・ 情理 ・ 人間み ・ 情け ・ 情味 ・ 人情み ・ 人情 ・ 思い残し ・ 宿恨 ・ 回顧 ・ リメンバー ・ 記臆 ・ 虚偽記憶 ・ 見覚え ・ ニセ記憶 ・ そら覚え ・ 永久記憶 ・ 陳述記憶 ・ 念頭に置く ・ 暗唱 ・ 感覚記憶 ・ 長期記憶 ・ 回想 ・ 一時記憶 ・ 肝に銘ずる ・ 空で覚える ・ 短期記憶 ・ 身に覚え ・ 暗譜 ・ 仮想記憶 ・ うろ覚え ・ メモリ ・ 追想 ・ 思い出 ・ 見覚える ・ 手続き記憶 ・ 免疫記憶
キーワードをランダムでピックアップ
早朝非金属威光やんちゃ走行退色腐る差し出口重複仁愛しっぽくアメフト調理家電鑑定書さばけた威令が行き届く試合を投げる面当てに皮肉を言う気持ちが入り交じる斡旋してもらう
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 根に持つ何かが終わっても、その気配や影響があとに残る
  2. 根に持つ悔しい
  3. 根に持つ記憶のいろいろ
  4. 根に持つ心の底から憎む
  5. 根に持つ人の仕打ちを恨む(怨恨えんこん
  6. 根に持つ執念深い・粘着質
  7. 根に持つ(未分類)