表示領域を拡大する
すねるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
どこまでも自分の考えを押し通す  すねる ・ 頑迷 ・ (言い出したら)聞かない ・ 自信家 ・ (節を)曲げない ・ 屈しない ・ 愚直(な人) ・ 抗弁(する) ・ 意固地 ・ 依怙地えこじ ・ 偏執(性) ・ 意地尽く ・ を通す ・ を張る ・ 信念を守る ・ 守り通す ・ 情っ張り ・ 言い張る ・ (圧力に)負けない ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 石頭 ・ (意地を)立て通す ・ 骨張る ・ 節を曲げない ・ 引っ込みがつかない ・ 意地を通す ・ 虫の一念 ・ 自信 ・ 負けず嫌い ・ 粘り強い ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 初志を貫く ・ 一刻(者) ・ 頭が固い ・ (一歩も)引かない ・ 押し切る ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 頑な ・ 硬直的(な態度) ・ 片意地 ・ 剛愎 ・ 偏狭(な考え方) ・ 思い込んだら百年目 ・ 剛直(な男) ・ 剛毅 ・ わがまま ・ 他の意見に耳をかさない ・ 気骨 ・ つむじ曲がり ・ 頑固(に守る) ・ 無理押し(する) ・ くじけない ・ 朴念仁 ・ 反抗的(態度) ・ 横紙破り ・ 依怙地(を通す) ・ 貫き通す ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 固陋 ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 一徹 ・ 我意(を通す) ・ 情強 ・ したたか ・ 豪気 ・ 押し通す ・ 妥協を許さない ・ 自分を曲げない ・ しぶとい ・ 鼻っぱしが強い ・ 意地になる ・ 気位が高い ・ メンツ(にこだわる) ・ 偏屈 ・ 敵対心(を抱く) ・ 意気地(を立てる) ・ 融通が利かない ・ 昔かたぎ ・ 芯が強い ・ 断固(とした取り組み) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 自分の考えを押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 情が強い ・ 譲らない ・ エゴ(丸出し) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ 立場を崩さない ・ 固執(する) ・ (主張を)貫く ・ こちこち ・ 鉄(の女) ・ 頑として(承知しない) ・ ごねる ・ うぬぼれる ・ 狷介 ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 気骨稜々 ・ 意地を貫く ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 自己主張が強い ・ 硬骨 ・ 利かん気 ・ 分からず屋 ・ 執念に取りつかれる ・ 頑張る ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ (スタイルを)変えない ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ 旧弊 ・ (無理を)通す ・  ・ 横車(を押す) ・ 突っ張る ・ 突っ張り通す ・ てこでも動かない ・ 直情径行 ・ 鼻っ柱が強い ・ (一人で)自信満々 ・ (一人で)満足する ・ 独善 ・ 独り善がり ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ いい気なもの ・ 乗り出す ・ 挺する ・ 体当たり ・ 体を張る ・ 挺身 ・ ねつい ・ 七転び八起き ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ ねちねち ・ くどい ・ あの手この手(で) ・ 終始一貫 ・ 性懲りもなく ・ いつまでもこだわる ・ 食い下がる ・ 根限り ・ 手を替え品を替え ・ 諦めない ・ 生え抜き ・ やにっこい ・ 掛かり切り ・ 一点張り ・ 執拗 ・ 執念深い ・ ああ言えばこう言う ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 不退転 ・ 頑固 ・ しつこい ・ 首っ引き ・ 狭い考えにとらわれる ・ 協調性に欠ける ・ 受け入れられない ・ 許さない ・ 小量 ・ 偏狭 ・ 心が狭い ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 狭量 ・ 狭隘 ・ 受け入れない ・ 堅忍不抜 ・ 骨っぽい ・ たくましい ・ 百折不撓 ・ 野武士(のような女) ・ 不屈(の精神) ・ 気節 ・ 反骨 ・ 不撓不屈 ・ 忍耐(力) ・ 不撓 ・ 確執 ・ 執心 ・ (つまらないことに)かかずらう ・ 思い入れ ・ (信念を)固持(する) ・ 気持ちがこもる ・ 固守 ・ こだわる ・ 墨守 ・ 一念 ・ 妄執 ・ 拘る ・ (旧習に)なずむ ・ 執着 ・ 熱い意識 ・ 深く思い込む ・ こだわり ・ 初一念 ・ 守旧 ・ 愛念 ・ (音楽の)好みが強い ・ 忘れ切れない ・ 新しいやり方に適応できない ・ 固執 ・ 堅持 ・ (先入観に)とらわれる ・ 信念 ・ 拘泥 ・ (自説を)譲らない ・ 執念 ・ 気持ちを込める ・ 頓着 ・ 守株 ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 箸にも棒にもかからない ・ (まったく)ばかばかしい ・ (交渉の)相手にならない ・ 話にならない ・ 物分かりが悪い ・ むちゃくちゃな(言い分) ・ 頑固(な相手) ・ さじを投げる ・ 物が分からない ・ (男の)沽券こけんに関わる ・ (自分の)生き方に反する ・ 納得できない ・ (そのやり方では)問題がある ・ ポリシーに反する ・ (卑怯なまねは)ご免こうむりたい ・ (その選択は自分の)生き方を裏切ることになる ・ (自らの)信念(にもとる) ・ (自らの)道に外れる ・ 名を汚したくはない ・ 断らざるを得ない ・ (残業を)よしとしない(社風) ・ (信念に照らして)許されない ・ (自分として)受け入れがたい ・ 潔しとしない ・  ・ 角々しい ・ 圭角 ・ 一癖 ・ 負けてなるものか ・ 負けん気 ・ 勝ち気 ・ (手柄に)飢える ・ 負け嫌い ・ 気が強い ・ 気丈 ・ 不抜 ・ 骨っ節 ・ 男勝り ・ きつい ・ 外柔内剛 ・ 気丈夫 ・ 気鋭 ・ 気強い ・ 強い ・ (鬼神)(のごとく)気が強い ・ 固い ・ しこしこ ・ ごつごつ ・ 密度が大きい ・ ガチガチ ・ カチカチ ・ 形が変わりにくい ・ 歯が立たない ・ 丈夫 ・ ぷりぷり ・ 固目 ・ ごつい ・ ごわごわ ・ 硬い ・ いかつい ・ 中身が詰まっている ・ こりこり ・ 硬軟 ・ 絶対に(するつもり) ・ (誘惑に)克つ ・ (努力は)裏切らない ・ 肩肘張って ・ 奮戦する ・ 勉励 ・ 倒れて後已む ・ あがく ・ 精出す ・ 精を出す ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 骨折る ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 賭する ・ 石の上にも三年 ・ 中途半端でない ・ 奮闘(する) ・ 打ち込む ・ せっかく(の努力) ・ 粉骨砕身 ・ 精励 ・ 奮励 ・ 一貫 ・ 犬馬の労 ・ 老骨に鞭打つ ・ 粘る ・ 骨折り ・ 他のすべてを投げ出す ・ 骨身を惜しまず ・ 小骨を折る ・ 根気(よく続ける) ・ 乗り越える ・ 耐え忍んで続ける ・ 打ち克つ ・ (欲望を)超克(する) ・ 骨を折る ・ 苦労する ・ 腰骨(が強い) ・ 勉強(家) ・ 水火も辞せず ・ 馬力をかける ・ 徹する ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 精進 ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗をかく ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 労(をいとわない) ・ 断じて(やり通す) ・ 臥薪嘗胆 ・ 労する ・ 精勤 ・ ふんばる ・ 手を尽くす ・ 粘り抜く ・ 気根 ・ (実現に)努力(する) ・ 骨を惜しまない ・ 励む ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 力こぶを入れる ・ 力を入れる ・ あくせく ・ 自彊 ・ (終わりまで)筋を通す ・ 性根 ・ 精根(を傾ける) ・ 尽力 ・ 力を尽くす ・ 身を粉にする ・ 命を懸ける ・ (困難に決して)負けない ・ 尽瘁 ・ 貫徹 ・ 足で稼ぐ ・ 克己 ・ 弱音を吐かない ・ 身を砕く ・ 刻苦 ・ 骨身を惜しまない ・ (不安を)払いのける ・ 尽くす ・ 努める ・ いそしむ ・ 他を犠牲にする ・ 徹底 ・ 歯を食いしばる ・ 自信(がある) ・ 自ら(を)持する ・ 自尊(心がある) ・ 腕に覚えがある ・ (指導者をもって)自任(する) ・ 自らの態度を固く守る ・ 自重 ・ 自分自身を重んじる
すねた態度をとる(すねる)  すねる ・ むずかる ・ わがまま ・ 反抗的 ・ へそを曲げる ・ 悪たれる ・ いじける ・ ぐずつく ・ 内向的 ・ 駄々(をこねる) ・ ぐずる ・ ふてくさる ・ ふてくされる ・ ふてる ・ かんにん袋の緒が切れる ・ 逆上(する) ・ 小癪に障る ・ 気違い染みる ・ カリカリ(する) ・ 悔しい思い ・ ふざけるな ・ 不機嫌(になる) ・ 人格が豹変する ・ 鼻息が荒い ・ 慨嘆(する) ・ 怒りを爆発させる ・ キレる ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 頭に血が上る ・ 慨然 ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ つむじを曲げる ・ 反発の声(が上がる) ・ ぷんぷん(する) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 絞め殺してやる ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 許せない ・ かんを立てる ・ 業を煮やす ・ 歯噛み(する) ・ 激高(する) ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 不満(を爆発させる) ・ (憤怒に)わななく ・ 地団駄を踏む ・ 歯ぎしり(する) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 怒り心頭(に発する) ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ すごむ ・ 凄み ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 反感(を持つ) ・ まなじりを裂く ・ 爆発寸前 ・ いきりたつ ・ 一荒れ ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 憤怒(の形相) ・ 青筋立てて怒る ・ 喧嘩腰 ・ 大噴火(する) ・ (押し売りが)居直る ・ 逆鱗(に触れる) ・ お冠 ・ まなじりを決する ・ 険しい ・ 血が逆流する(思い) ・ けしからん ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 怒りが沸騰する ・ ぷりぷり(する) ・ 導火線に火がついた状態 ・ カッとする ・ 癪に障る ・ 虫の居所が悪い ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ たまりかねる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 腹の虫が ・ 青筋を立てる ・ 痛憤 ・ 敵意(を感じる) ・ 激情(に駆られる) ・ 憤激(する) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 猛反発 ・ 切歯扼腕(する) ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ 瞋恚 ・ はらわたが煮えくり返る ・ 激おこ ・ 悔しがる ・ (ひどく)興奮(する) ・ 激する ・ 哮り立つ ・ 悔しさ ・ うっぷん ・ ぷんと ・ 怒りを発動する ・ 顔をゆがめる ・ いらだち ・ 険阻 ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 取り殺してやる ・ 憤る ・ 憤り ・ 神経を逆なでされる ・ 歯がゆがる ・ 角立つ ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 暴れる ・ 腹に据えかねる ・ (激しく)反発する ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 怒り(がこみあげる) ・ 勃然 ・ ぶりぶり ・ むかつく ・ ちゃぶ台返し ・ 怨嗟(の声) ・ 怒りが爆発する ・ カッカ(する) ・ つのを出す ・ 怒りをぶちまける ・ 怒り狂う ・ (怒りに)身を震わせる ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ むっと ・ 血相を変える ・ 烈火のごとく(怒る) ・ かんかん(になる) ・ 呪う ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 息巻く ・ かんに障る ・ 顔をまっ赤にする ・ 殺意 ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 怫然 ・ 狂ったように(キレる) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 殺意を抱く ・ 冠を曲げる ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 頭から湯気を立てる ・ 憤慨(する) ・ ルサンチマン ・ 気に障る ・ 詰め寄る ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 殺気立つ ・ 噛みつく ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 殺してやる ・ 不足 ・ 満ち足りない ・ 快く思わない ・ 感心しない ・ 嬉しくない ・ 賛成しない ・ 不適当 ・ 気に入らない ・ 否定的(態度) ・ (考えが)甘い ・ パワーが弱い ・ 満ち足りていない ・ (磨きが)足りない ・ 不都合がある ・ 鬱々(とする) ・ 好きではない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 欲求不満(に陥る) ・ 微温的 ・ 十分でない ・ 不全感 ・ 満足でない ・ もどかしい(思い) ・ (まだ)不十分 ・ 思わしくない(結果) ・ 甘いと感じる ・ 不完全燃焼 ・ 怏々 ・ いい感じを持たない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す]) ・ 飽き足りない ・ 十全でない ・ 不服 ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 不満足 ・ つまらない ・ 問題がある ・ 気に食わない ・ いまひとつ(だな) ・ 生ぬるい(印象) ・ いい気分ではない ・ パンチに欠ける ・ 役不足 ・ 合格点とはいかない ・ 不平 ・ いただけない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ じくじたる思い ・ いまいち ・ 好ましくない ・ あと少し ・ 満足できない ・ 満たされない ・ ぱっとしない ・ 澎湃(たる非難) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 中途半端 ・ (反対の声が)沸き上がる ・ さえない(成績) ・ 隔靴掻痒 ・ 愚痴 ・ 飽き足りない(結果) ・ はがゆい(思い) ・ いい気がしない ・ (このままでは)まずい ・ 気分が悪い ・ 満足しない ・ 不十分 ・ 不本意(な) ・ (このまま)ではいけない
物事を素直に取らずにひねくれて考える  ねじける ・ ねじけた(性格) ・ ねじくれる ・ 素直でない ・ 突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ ひねた(子供) ・ (心が)僻する ・ (性格が)曲がる ・ 曲解(する) ・ ひがむ ・ ひねくれる ・ つむじを曲げる ・ いじける ・ 屈折した(心理) ・ 邪推(する) ・ へそを曲げる ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ くねる ・ ねじ曲げて解釈する ・ 真っすぐでない ・ (心が)ねじれる ・ 納得しない ・ おかしい ・ 納得できない ・ 承知できない ・ 納得がいかない ・ 解せない ・ 狐に摘まれたよう ・ おぼつかない ・ 腑に落ちない ・ 怪訝 ・  ・ 訳が分からない ・ 理解できない ・ 自己矛盾に陥る ・ 疑惑 ・ 疑点 ・ 不審(△がる[に思う]) ・ うそっぽい ・ (疑問が)芽生える ・ 疑義 ・ 信用できない ・ 見とがめる ・ 疑念(を持つ) ・ 信じられない ・ 疑心暗鬼 ・ 不思議に思う ・ 不思議がる ・ (どうも)引っかかる ・ 疑いの目で見る ・ 勘ぐる ・ なぜだろう ・ どうも変だ ・ 頭をひねる ・ 首をひねる ・ うろんな目で見る ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ おかしい(と思う) ・ 疑る ・ 嫌疑 ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 疑い((差し)挟む) ・ 猜疑 ・ 怪しむ ・ 怪しい(と思う) ・ 疑団 ・ 懐疑(的) ・ 疑心 ・ 小首を傾げる ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 容疑 ・ (事実と違うのではないかと)疑う ・ 危ぶむ ・ 危ながる ・ 半信半疑 ・ インチキくさい ・ 目を疑う ・ こざかしい(行動をする) ・ 大人びる ・ ひねこびる ・ 小生意気(である) ・ こましゃくれる ・ やぶにらみ(の批評) ・ (人とは)逆に行く ・ 逆張り(精神) ・ 性格が悪い ・ ひねくれ者 ・ 辛口(の批評家) ・ つむじ曲がり ・ へそ曲がり ・ 世間の人とまじわらない ・ ああ言えばこう言う ・ 逆反応 ・ 天の邪鬼 ・ (何でも)反対(する) ・ (わざと)逆を言う ・ (意味を)裏返して受け取る ・ (常識に)背を向ける ・ 異分子 ・ 反骨(△精神[の人]) ・ 右と言えば左と言う ・ (みんなに)逆らう ・ 角度を変えて(ものを)見る ・ 異端(的人物) ・ すね者 ・ シニカル(△な態度[に笑う]) ・ 逆転的発想 ・ 人と違った(見方) ・ (近所の)変わり者 ・ 変人 ・ 偏屈(者) ・ 逆行(精神) ・ 皮肉屋 ・ 逆の判断 ・ せせこましい(料簡)
(未分類)  すねる ・ 待ち望む ・ むくれる ・ ふて腐れる ・ いじける ・ 期待する ・ ぐれる ・ ふくれる ・ 突っぱる ・ 強情 ・ 我意を通す ・ 我を張る ・ 体面 ・ 依怙地 ・ 強情っぱり ・ 自己主張 ・ 内向的な ・ 劣等感から ・ コンプレックスをもつ ・ 伸び伸びしない ・ 卑屈になる ・ 泣く ・ 機嫌が悪い ・ わがままを言う ・ ぐずりがひどい駄々をこねる ・ やんちゃを言う ・ せがむ ・ かんしゃくを起こす ・ 物分かりが悪い ・ ふて腐れを言う ・ 根性の悪い ・ 斜に構える ・ すねるねじける ・ すねるいじける ・ いびつな ・ 一筋縄でいかない ・ 扱いにくい ・ 屈折した ・ 気難しい ・ 根性曲がり ・ 付き合いにくい ・ 性悪 ・ かわいげがない ・ 意地が悪い ・ 悪く考える ・ 協調性がない ・ 不満そうな ・ むっとする ・ とがらせて ・ ふて寝をきめ込む ・ 小鼻を膨らませる ・ ふくれ面 ・ 意地を張る ・ ふて寝する ・ 機嫌を損ねる ・ 往生際が悪い ・ 黙りこむ ・ 自暴自棄 ・ ふてぶてしい ・ ふてっている ・ 投げやりな ・ ケツをまくるへそを曲げる ・ 機嫌を悪くする ・ ぶんむくれ ・ ツムジを曲げる ・ 崩れた ・ 外れる ・ 飼い馴らされない ・ 単独行動を好む ・ 収まらない ・ ニヒルな ・ 気位の高い ・ 面子にこだわる ・ 片意地 ・ 意固地 ・ 意地 ・ ひねた子供 ・ ひねくれるすねる ・ 屈折した心理 ・ 根暗な ・ ねじけた性格 ・ 明るくない ・ 寝起きの悪いぐずる ・ ぐずぐず言う ・ ダダをこねる ・ 駄々っ子 ・ 屁理屈をこねる ・ 聞き分けがない ・ 嫌がる ・ ごねる ・ 冷笑的な ・ 猜疑心をもつ ・ 横目でものを見るひがむ ・ 暗い ・ 心のねじけた ・ シニカルな ・ ひねくれていて嫌われる ・ 冷笑主義 ・ 心のひずみ ・ ねじ曲がる ・ 狭量な ・ 邪悪な ・ 片意地な ・ ひねた ・ 不機嫌に ・ 膨らます ・ 募る ・ 仏頂面 ・ あって膨れる ・ 無愛想な ・ 反抗的な ・ 膨れるむくれる ・ ご機嫌ななめ ・ じたばたするふてくされる ・ 潔くない ・ やり場のなさを抱え込む ・ 不満を隠さない ・ 不服そうな ・ いやな顔をする ・ 腹立ちをあらわにする ・ 依怙地になる ・ まともでない ・ 投げやりになる ・ やさぐれる ・ はみ出す
キーワードをランダムでピックアップ
下向き片割れ運命歌壇肉色純系ざら届ける史話訛り最新鋭神経が太い四海兄弟死期を早める正体が分からないもっともな事翼よ、あれがパリの灯ズボンに継ぎを当てる組織の結束を図る