表示領域を拡大する

すねるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
すねる自分の考えを押し通す(頑固/意志が固い)すねる自分の考えを押し通す(頑固/意志が固い)  (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 思いを実現する ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 横紙破り ・ アクの強い(人物) ・ 初志貫徹 ・ 意地尽く ・ 分からず屋 ・ 自己都合優先 ・ 利己的 ・ (意地を)立て通す ・ 反抗的(態度) ・ 多数派に惑わされない ・ 融通が利かない ・ (勝負の)鬼 ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (スタイルを)変えない ・ 道理が通じない ・ を通す ・ を張る ・ 執念(に取りつかれる) ・ (自分を)押し通す ・ 心が折れない ・ (一つの考えに)執着(する) ・ 骨(のある)(男) ・ 旧弊(な年寄り) ・ 粘り強い ・ 気難しい(老人) ・ 固定的 ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 情っ張り ・ (その事)だけを(押し通す) ・ (思考が)偏る ・ 硬骨 ・ 屈しない ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ (いつまでも)こだわる ・ 豪気 ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ ろば(のように強情) ・ タフ(な交渉相手) ・ (強気)一方 ・ 頑愚 ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 強靭(な意志) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 自分の世界を持っている ・ ごり押し(する) ・ 固定観念にとらわれる ・ 俺が俺が(の人) ・ (初志を)貫徹(する) ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ (相手を)屈服させる ・ (相手を)押さえ込む ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ 朴念仁 ・ 自己中心的(な人) ・ (周囲を)気にしない ・ 利かん気(な少年) ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ 節を曲げない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ (姿勢が)硬い ・ 硬直(した考え方) ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 考え方が偏る ・ 芯が強い ・ エゴ(丸出し) ・ (異見を)顧みない ・ (自分が正しいのは)間違いない ・ 直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ (態度を)堅持(する) ・ 自信家 ・ 自信 ・ うぬぼれる ・ 毅然(とした態度) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 虫の一念 ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 断固(として)(拒む) ・ 中途半端でない ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 無理解(な親) ・ てこでも動かない ・ (申し入れを)突っぱねる ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (心を)とらえられる ・ 一面的(な主張) ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 背を向ける ・ 強硬(な態度) ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ (自論に)固執(する) ・ (信念を)貫き通す ・ 負けず嫌い ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 剛愎 ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ ごねる ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ (組合運動の)闘士 ・ 自分を貫く(生き方) ・ (△頑として[賛成の立場を])動かさない ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 意地になる ・ こだわりがある ・ 何によらず(反対だ) ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 一本気 ・ 絶対(の自信) ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ (誰にも)文句を言わせない ・ (異論を)受け入れない ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ しぶとい ・ ひねくれ(じじい) ・ 骨張る ・ こだわり続ける ・ 我意(を通す) ・ (いつも)同じ ・ (やりたくないの)一点張り ・ (態度を)硬化(させる) ・ 公平でない(見方) ・ したたか ・ (反対意見を)押し切る ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ メンツ(にこだわる) ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 確執(が生じる) ・ (一歩も)引かない ・ 気位が高い ・ (立場を)明確(にする) ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ △立場[態度]を崩さない ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 確固(たる信念) ・ (信じて)やまない ・ 駄々っ子 ・ 不寛容 ・ 硬骨漢 ・ 独善的 ・ 一途(に)(思いこむ) ・ 因業(おやじ) ・ (批判を)顧みない ・ (周囲は)抵抗不能 ・ (胸に)覚悟(を秘める) ・ 無理押し(する) ・ 妥協を許さない ・ くじけない ・ 愚直(な人) ・ (自説を)毫も曲げない ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ 頭が固い ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情(がある) ・ 意固地(になる) ・ 堅い(信念) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ (一方向に)限定される ・ 聞き分けがない ・ 一面的(な考え方) ・ 非人情 ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ (自らの言動について)疑わない ・ (脅しにも)屈しない ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ 脇目も振らず(に) ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 狷介けんかい ・ 使命感(を抱く) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 思い込んだら百年目 ・ ひたすら ・ (ひたすら)突き進む ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 利己主義 ・ 強引(に進める) ・ 信念を貫く ・ 男らしい ・ 引っ込みがつかない ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 因循(な性格) ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (因習に)呪縛(される) ・ (発言に)ブレがない ・ 暴君 ・ (~)一辺倒 ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ 牢固(とした)(信念) ・ 変えない ・ (△困難[障害]を)押しのける ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 勝ち気 ・ 肩ひじ張って(生きる) ・ 信念を曲げない ・ 片意地(を張る) ・ きっぱり(断る) ・ 考えが狭い ・ わがまま ・ 偏屈(者) ・ 抗弁(する) ・ 頑強(に反対する) ・ 不屈(の魂) ・ (説得に)ひるまない ・ (考えを)維持(する) ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 不退転(の決意) ・ 自己主張が強い ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 我執にとらわれる ・ しがみつく ・ (権力に)敢然(と)(立ち向かう) ・ あくまで(も)(反対する) ・ 俺流(を貫く) ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 謙虚でない ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ 言い張る ・ 横車(を押す) ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ 不動(の意志) ・ (△主張[態度]を)貫く ・ (どこまでも)主張(する) ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 約束を保つ ・ 対決姿勢 ・ 意地を通す ・ こちこち(の石頭) ・ (愛国心に)徹する ・ 石頭 ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ おのれの美学に忠実 ・ 当たって砕けろ ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ 独走(する) ・ 全財産を注ぎ込む ・ 賭けに出る ・ (一人で)満足する ・ 体当たり(取材) ・ 乗り出す ・ 丸腰でぶつかる ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ (一人で)自信満々 ・ 挺する ・ 独善(に陥る) ・ 一身を投げ打つ ・ 捨て身(の△戦法[覚悟]) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 横暴 ・ 身命を ・ 体を張る ・ 体を張って(守る) ・ 危険をいとわない ・ いい気なもの ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 独りよがり ・ 自信家(の上司) ・ (相手の)話を聞かない ・ 挺身(する) ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ ポリシーに反する ・ 執着(する) ・ (深く)思い込む ・ 願い ・ ああ言えばこう言う ・ 無念(の思い) ・ 無法 ・ 忍耐(力) ・ (自説を)譲らない ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ へつらわない ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ くみしない ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ ネバーギブアップ ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ 名を汚したくはない ・ 諦めきれない ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 諦めない ・ 心任せ ・ 気持ちが割り切れない ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ (そのやり方では)問題がある ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 受け入れない ・ 受容しない ・ 頑な(な態度) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ (残念な思いが)後を引く ・ 気を強く持つ ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ ローマは一日にして成らず ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 心の置き所がない ・ 凛とした(女性) ・ じとっとした(目つき) ・ 反骨 ・ 質実剛健 ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 一念(岩をも通す) ・ 躊躇(する) ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 我執むき出し(の態度) ・ 執念深い ・ 不退転(の決意) ・ (名曲の)オンパレード ・ (白ワイン)一辺倒 ・ こだわり ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ (信念を)固持(する) ・ 粘投 ・ 醜い ・ 心が狭い ・ しつこく(言い寄る) ・ 教条(的) ・ (ぜいたく)三昧 ・ 縛られる ・ ごまめの歯ぎしり ・ 度量が狭い ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 負けない ・ 放縦 ・ 檻から解き放たれた獣 ・ (まったく)ばかばかしい ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 俺が良ければいい ・ やりたい放題 ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ (△自分[困難]に)負けない ・ 専制的 ・ 気任せ ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 思うさま(行動する) ・ (不如意を)如意(にする) ・ 気節 ・ 未練たっぷり ・ 頑固(な相手) ・ 自由(に)(振る舞う) ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 新しいやり方に適応できない ・ 健闘する ・ 偏狭 ・ オンリー ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 潔しとしない ・ 初一念(を貫く) ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ (一事を)思い詰める ・ のみ ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 跳ね上がる ・ 折り合いがつかない ・ 尻暗い観音 ・ 打たれ強い ・ (言動が)しつこい ・  ・ しつこい ・ 専業(主婦) ・ 突き進む ・ だけ ・ 身勝手(な生き物) ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ へこたれない ・ ストーカー ・ お手盛り ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 意志が強い ・ (全く)堪こたえない ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ 拘る ・ (偏狭な考えに)凝り固まる ・ (考え方が)凝り固まっている ・ 疲れを知らない ・ 自分ファースト(な人) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ プライドがない ・ 好き放題(~する) ・ 忘れ切れない ・ マイペース(を保つ) ・ 太平楽(を並べる) ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ (一神教の)熱狂的(信者) ・ (苦難から)はい上がる ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ 我意を通す ・ 負けを認めない ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 漫然 ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ 許さない ・ 意地を張る ・ 不撓ふとう(の精神) ・ 思いつくまま ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ 物が分からない ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ (自分として)受け入れがたい ・ 受け入れられない ・ (いかにも)見苦しい ・ 為せば成る ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ (伝統を)墨守(する) ・ 生え抜き ・ (音楽の)好みが強い ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 反権力(の人) ・ 狭量 ・ タフガイ ・ ワンパターン ・ 欲望むき出し ・ (自分を)抑制できない ・ (自らの)道に外れる ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 感情を解放(する) ・ (大臣の)食言 ・ 守旧(の態度を変えない) ・ 我先に(逃げる) ・ (勝利への)執念 ・ 努力を続ける ・ 箸にも棒にもかからない ・ (最後まで)持ちこたえる ・ ガッツがある ・ (軍部が)独走(する) ・ 引き下がらない ・ 脇目も振らず(に)(働く) ・ 倦むことなく(続ける) ・ 強気一辺倒 ・ 暴君(的) ・ 不屈 ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 常軌を逸する ・ 誰の指図も受けない ・ 独断専行(のやり方) ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 頑固 ・ 走り続ける ・ (自分の)思う通りに ・ せずにはいられない ・ (金に)執心(する) ・ 気まぐれ ・ 泣くに泣けない(結果) ・ (鬼の)執念 ・ いつまでもこだわる ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 泣く泣く(別れる) ・ やせ犬の遠吠え ・ ひたすら歩む ・ 歩み寄りができない ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 骨(のある)(男) ・ 勝手な行動をする ・ 誰はばかることなく ・ 放埒 ・ (信念に照らして)許されない ・ 我田引水(の議論) ・ (勉強)漬け(の日々) ・ ばかり ・ 頑迷固陋 ・ 固陋ころう(な老人) ・ (自説に)頑迷(に固執する) ・ 型にはまらない ・ 思うがまま ・ やにっこい ・ 首っ引き ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ (その選択は自分の)生き方を裏切ることになる ・ (自分を)安売りしない ・ とことん(追い求める) ・ チャレンジしてやまない ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ 気力を失わない ・ (残業を)よしとしない(社風) ・ 諦めが悪い ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 肩で風を切る ・ 心の声に従う ・ 卑屈にならない ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ 自分で決める ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ かかりきり ・ ねつい ・ 協調性に欠ける ・ 食い下がる ・ いちず(に) ・ (言い出したら)聞かない ・ 存分(に)(体を動かす) ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 孤高(を△持する[保つ]) ・ 独断的(な態度) ・ 頑な ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 無駄な抵抗 ・ 骨っぽい ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 堅忍不抜 ・ 好き勝手(に) ・ ケチ(な野郎) ・ 説得に従わない ・ あの手この手(で) ・ こだわる ・ 感情的しがらみ ・ (とれたて野菜が)ずらり(と並ぶ) ・ 往生際が悪い ・ (旧習に)なずむ ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ (権威に)遠慮しない ・ (交渉の)相手にならない ・ 未練を残す ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ むざむざと(殺されはしない) ・ くどい ・ 根限り ・ 骨のある(若者) ・ 物分かりが悪い ・ 狭隘 ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ (世間に)気兼ねしない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (思った)まま(を書く) ・ 一点張り ・ (頑固)一徹 ・ 不死身(の男) ・ 歩みを止めない ・ 他人のことなどどうでもいい ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ (頑として)自らを貫く ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ さじを投げる ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ (酒)浸り(の毎日) ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 七転び八起き(の起業家) ・ 自己中 ・ 自分中心(に生きる) ・ オタク ・ 思い切り(表現する) ・ むちゃくちゃな(言い分) ・ 思い入れ(がある) ・ 思うまま(に) ・ 無軌道 ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 納得できない ・ 鉄則を平気で破る ・ (精神的に)たくましい ・ 折れない ・  一辺倒 ・ (一本)芯が通っている ・ (学歴)偏重(の社会) ・ 変化を嫌う ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ (望郷の)念 ・ 放漫 ・ 意志 ・ 悪あがき(する) ・ ちゃらぽこ ・ 野武士(のような女) ・ (説得に)応じない ・ (ないない)尽くし ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 法界 ・ 泣く泣く(諦める) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ 思うように(生きる) ・ (過去に)執着する ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ (一つの考えに)凝り固まる ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 我を張る ・ 勝手次第 ・ したたか(な商売人) ・ たゆまぬ努力 ・ (強者に)こびない ・ 専ら ・ タフ(な交渉) ・ (卑怯なまねは)ご免こうむりたい ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 偏執病 ・ 偏執症 ・ パラノイア ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 諦めがつかない ・ 突っ張る ・ (簡単に)引かない ・ 恣意的決定 ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ ねちねち ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 自由勝手(な行動) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 鉄の意志(の男) ・ 尻尾を振らない ・ (自らの)信念(にもとる) ・ 思い入れが強い ・ 偏執(的) ・ (自分の)生き方に反する ・ 粘る ・ 小量 ・ 終始一貫 ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 狭い考えにとらわれる ・ 見境なく(ナンパする) ・ 思い通り(にする) ・ (歓迎ムード)一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ 頑固(な職人) ・ 愛念 ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 非妥協的 ・ 思いを残す ・ (強い)自負心 ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ (情緒)過多 ・ 気骨(がある) ・ カエルのツラに小便 ・ 力をゆるめない ・ 視野狭窄(的) ・ 鋼(の)メンタル ・ (男の)沽券こけんに関わる ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ (説得に)折れない(心) ・ 大人気ない ・ 放恣 ・ 硬直的(姿勢) ・ 話にならない ・ 二枚腰(の粘り) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 気持ちがこもる ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ 胸を張る ・ ブレーキが効かない ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 気持ちを込める ・ 自儘 ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 固執 ・ 根性がある ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ ひるまない ・ 骨がある ・ 執拗(に食い下がる) ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 恐れ入らない ・ 粘着質 ・ 恩を仇で返す ・ 老害 ・ (自分の)感情に忠実 ・ ファナティック(な信者) ・ 狂信的(な人物) ・ 頓着 ・ (何度も)起き上がる ・ 引き際を知らない(男) ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 恨めしい(気持ち) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 固守 ・ なにくそ(魂) ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ 気の向くまま(に) ・ 消えない(思い) ・ (心が)強い ・ (球種はストレート)一本槍 ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (一歩も)譲らない ・ 型破り ・ ごりごり(の現実主義者) ・ (蓄える)一方(の人) ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 断らざるを得ない ・ 剛腕(政治家) ・ 性懲りもなく ・ (△ひとつのこと[先入観]に)とらわれる ・ (自分の)美学に生きる ・ 意のまま ・ 手前勝手 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 恨めしそう(な顔) ・ 子ども(か) ・ 力をふりしぼる ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ 無責任 ・ 偏る ・ (意味なく)あがく ・ 料簡が狭い ・ 手を抜かない ・ (互いに)妥協ができない ・ 手を替え品を替え ・ (死者の)怨念 ・ 強い心 ・ 得手勝手 ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ (態度が)素直でない ・ 貴族的(生き方) ・ 責任逃れ(の言動) ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 勝手 ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 卑しい(性格) ・ 破滅型(人間) ・ 気が強い ・ 気強い ・ (欲望を)超克(する) ・ 決死の覚悟 ・ 一癖 ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ (衝撃に)強い ・ こわ(ご飯) ・ 高飛車(な態度) ・ 弱音を吐かない ・ 精力的(に働く) ・ 堅硬(な岩盤) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (会社再建に)心を砕く ・ 全力投球(する) ・ 気の勝った(若者) ・ 圭角 ・ 絶対に(するつもり) ・ (仕事に)邁進(する) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 攻撃的(な性格) ・ 密度が大きい ・ 気根 ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (実現に)努力(する) ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 男勝り ・ 丈夫(な箱) ・ 精出す ・ 精を出す ・ 固め(のプリン) ・ 負けん気(が強い) ・ 出たがり ・ 征服欲が強い ・ 自分自身を重んじる ・ 足で稼ぐ ・ 精勤(する) ・ ふんばる ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ しゃも(のような性格) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 毅然(と) ・ 気を緩めることなく ・ (研究に)精進(する) ・ 身を砕く ・ (終わりまで)筋を通す ・ 粒々辛苦(する) ・ エネルギーを費やす ・ 打ち克つ ・ 力を入れる ・ 倒れて後已む ・ (貧乏を)苦にしない ・ 精力家 ・ しこしこ(したかまぼこ) ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ (職務に)徹する ・ 勉励 ・ 尽くす ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 力こぶを入れる ・ 負け嫌い ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ 馬力をかける ・ 硬軟 ・ 気丈夫 ・ 耐え忍んで続ける ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ 突っ張り(娘) ・ 務めに励む ・ 刻苦勉励 ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 剛性の高い(金属) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 気丈 ・ 石の上にも三年 ・ しゃかりき(になる) ・ 押し通す ・ 他を犠牲にする ・ 外柔内剛 ・ 身をにする ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 老骨に鞭打つ ・ 精根(を傾ける) ・ 力闘 ・ 尽瘁 ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 自彊 ・ 歯を食いしばる ・ 気鋭 ・ 精励(する) ・ 不抜 ・ 躍起(になる) ・ 性根 ・ 姉御肌 ・ 堂々(と) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 肩ひじ張って ・ 固い ・ 硬い ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 鋭意(製作中) ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ あがく ・ 骨っ節 ・ (肩が張って)こりこり(している) ・ (努力は)裏切らない ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 壊れにくい ・ (最後まで)手を抜かない ・ 自ら(を)持する ・ (必死に)取り組む ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ せっかく(の努力) ・ (目的達成に)燃える ・ 刻苦 ・ きつい ・ (仕事に)鬼になる ・ 自らの態度を固く守る ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 怠りなく(励む) ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ ムキになって(反論する) ・ いかつい ・ 臥薪嘗胆 ・ (困難に決して)負けない ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 形が変わりにくい ・ 貫徹(する) ・ (苦労を)嫌がらない ・ しゃにむに(突き進む) ・ あくせく ・ 強がる ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (年を取って)かど(が取れる) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 労する ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 全身全霊を傾ける ・ がちがち(のイモ) ・ かちかち(に固まる) ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 熱心(に)(調べる) ・ 男勝り(の女性) ・ 自重 ・ 腕に覚えがある ・ 骨折り ・ 水火も辞せず ・ 自信(がある) ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 勉(家) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 向こう気が強い ・ 石(のような)(パン) ・ 血のにじむような(努力) ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 尽力(する) ・ 力を尽くす ・ (初志を)貫徹(する) ・ 手を尽くす ・ 奮励 ・ 労(をいとわない) ・ 何が何でも ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 主人公のライバル役 ・ やらなければならない ・ 下唇を噛む ・ (仕事)一点張り ・ あひるの水かき ・ 負けるものか ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ (完成に)努める ・ (仕事に)(生命を)する ・ ごつい ・ 必死(に△なる[する]) ・ 性格が強い ・ (他の)すべてを投げ出す ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ 鋼(のような)(筋肉) ・ 鋼鉄(の球) ・ 涙ぐましい(努力) ・ (指導者をもって)自任(する) ・ ストイック(な男) ・ かどかどしい ・ 身命を賭す ・ 負けてなるものか ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 歯が立たない(食べ物) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (困難を)乗り越える ・ 丙午の女は男を食う ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ ベストを尽くす ・ (仕事の)手を抜かない ・ (手柄に)飢える ・ (計画実現に)夢中になる ・ 中身が詰まっている ・ ごつごつ ・ 励む ・ 求道者 ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ (人生と)切り結ぶ ・ (道を開こうと)闘う ・ (難題と)格闘(する) ・ 負けまい(とする)(性格) ・ (初志)貫徹 ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ こちこち(の餅) ・ 使命感に燃える ・ ごわごわ(のシャツ) ・ 克己 ・ 負けん気 ・ きつい(性格) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 断じて(やり通す) ・ みっちり(勉強する) ・ 高飛車(な性格) ・ 自尊(心がある) ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する)
すねるすねた態度をとる(すねる)すねるすねた態度をとる(すねる)  駄々(をこねる) ・ しゃくにさわる ・ 悪たれる ・ 素直でない ・ むずかる ・ わがまま ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ ふてくされる ・ ぐずつく ・ ひがむ ・ いじける ・ ぐずる ・ 内向的 ・ 反抗的 ・ ふてくさる ・ ふてる ・ ほほを膨らませる ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ (ひどく)興奮(する) ・ かんかん(になる) ・ いきりたつ ・ 頭に血が上る ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 気違い染みる ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ ルサンチマン ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 詰め寄る ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 逆上(する) ・ 瞋恚 ・ 哮り立つ ・ (思わず)食ってかかる ・ ふざけるな ・ 下唇を噛む ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 怒りが沸騰する ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 歯がゆがる ・ 激おこ ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 承知しない(ぞ) ・ むかつく ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 怨嗟(の声) ・ 噛みつく ・ 憤激(する) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ けしからん ・ たまりかねる ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 猛反発 ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 険しい(目つき) ・ (今日は)気分が悪い ・ 慨嘆(する) ・ 憤慨(する) ・ 顔をゆがめる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 激高(する) ・ 怒りを発動する ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 血が逆流する(思い) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 腹に据えかねる ・ 神経を逆なでされる ・ 息巻く ・ 許せない ・ 不寛容(の態度) ・ 機嫌を損ねる ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 狂ったように(キレる) ・ ぷりぷり(する) ・ 虫の居所が悪い ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 頭から湯気を立てる ・ 呪う ・ むっと ・ うっぷん ・ 頭に血を上らせる ・ くそ(な世の中) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 気分を悪くする ・ ぷんぷん(する) ・ かちん(とくる) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 殺意 ・ 顔をまっ赤にする ・ 冠を曲げる ・ 人格が豹変する ・ 怒りがふくれ上がる ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ むくれる ・ 激する ・ 感情をあらわにする ・ 席を蹴る ・ 心火しんか(を燃やす) ・ キレる ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ (受話器を)叩きつける ・ ぶりぶり ・ 敵意(を感じる) ・ ムキになる ・ 気にさわ ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 業を煮やす ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 怒り心頭(に発する) ・ 短気を起こす ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ かちんとくる ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ (頭に血が昇って)キレる ・ 逆鱗(に触れる) ・ 反感(を持つ) ・ 激情(に駆られる) ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 怒り狂う ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 怒りをぶちまける ・ (押し売りが)居直る ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 慨然 ・ 険阻 ・ 怫然 ・ 冷静さを欠く ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 暴れる ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ いきどお ・ 憤り ・ 不満(を爆発させる) ・ 震える(ほどの怒り) ・ はらわたが煮えくり返る ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 感情的(になる) ・ 勃然 ・ けんか腰 ・ (憤怒に)わななく ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 地団駄を踏む ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ ムカッとする ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ じくじたる思い ・ 好きではない ・ (どうも)ぱっとしない ・ 満ち足りていない ・ 見劣りする ・ 甲斐がない ・ (到底)受け入れがたい ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ (磨きが)足りない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 面白くない ・ 隔たりを感じる ・ 不快 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 感心しない ・ (このまま)ではいけない ・ パワーが弱い ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 気分が悪い ・ (あまり)良くない ・ 退屈 ・ ひどい ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 気に食わない ・ うつうつ(とする) ・ やばい ・ 拒否感 ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 不本意(な) ・ 満足できない ・ 十分でない ・ (ポジティブに)評価できない ・ 十全でない ・ 気に入らない ・ (体の)キレがよくない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ つまらない ・ 不完全燃焼 ・ あとひと息 ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 不満しきり ・ (それではあまりに)芸がない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 情けない ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 不全感 ・ 思わしくない(結果) ・ 不愉快 ・ 嬉しくない ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ いいとは言えない ・ 凡作 ・ (まだ)不十分 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ (練り上げが)足りない ・ はがゆい(思い) ・ 不評 ・ パンチに欠ける ・ 不都合がある ・ (内容が)走り過ぎている ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 微温的 ・ 見果てぬ(夢) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ いい感じを持たない ・ 駄作 ・ 生ぬるい(印象) ・ 不完全 ・ 満足しない ・ 満足でない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 好ましくない ・ いい気分ではない ・ (心の中で)しらける ・ (毎日に)張り合いがない ・ 言いたいことがある ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ うっ屈(した心情) ・ 顔をしかめる ・ 快く思わない ・ 不平(を鳴らす) ・ 中途半端 ・ もう一歩 ・ (このままでは)まずい ・ 良くない ・ よく思わない ・ 褒められたものではない ・ 不満足 ・ 不服(の申し立て) ・ 苦々しい(思い) ・ いい気がしない ・ 不適当 ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 不快感 ・ いただけない(ね) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ さえない(成績) ・ いまいち(である) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ もどかしい(思い) ・ 否定的(態度) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 割り切れない(思い) ・ 満ち足りない ・ 問題がある ・ 不足(を言う) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 甘いと感じる ・ ストレス(がたまる) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 褒められない ・ 愚痴 ・ あと少し ・ いまひとつ(だな)
すねた(性格)性格が悪いすねた(性格)性格が悪い  卑劣 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 邪悪 ・ 腹黒い ・ 根性曲がり ・ 不正直 ・ 薄汚い根性 ・ 不実な(男) ・ (性格)ブス ・ 極悪 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 暴悪 ・ 邪気 ・ 人面獣心 ・ 誠実でない ・ (根性が)汚い ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ あさましい ・ いじめ体質 ・ 悪辣 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 善良でない ・ 根性が曲がっている ・ 姦佞 ・ 不所存 ・ 根性が悪い ・ 陋劣 ・ (やり方が)卑怯 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 猜疑心が強い ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 嫌らしい(性格) ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ (性格が)悪い ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ 悪賢い ・ 不心得 ・ 陰険(な性格) ・ 正道を外れた(方法) ・ 汚い(やり方) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 反則(行為) ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 不正(手段) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 駆け引きが得意 ・ 性悪(の男) ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 正直者が損をする ・ 抜け駆け ・ 保身しか頭にない ・ 二重基準 ・ 公平でない ・ 後出し(じゃんけん) ・ 正当でない ・ したたか(な女) ・ 正しくない ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ さがない ・ えげつない ・ 八百長(を仕組む) ・ 正攻法でない ・ 煮ても焼いても食えない ・ 卑怯(な行為) ・ あくどい ・ 不純(なやり方) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ いんちき(をする) ・ いかさま ・ (やり方として)邪道 ・ 器用(な男) ・ (一方のみを)優遇 ・ 不当(な措置) ・ カンニング(をする) ・ ばくれん ・ こすい ・ (相手を)出し抜く ・ 足元を見た(やり方) ・ 食えない ・ ふたごころ(を抱く) ・ (嫁)いびり ・ (人柄に)裏がある ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 根性が汚い ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ ろくでなし ・ 海賊 ・  ・ 悪い奴 ・ 腹黒い(人間) ・ ねちねち(△言う[と言い募る]) ・ 悪鬼 ・ 一人芝居 ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 悪ずれ(している) ・ 闇の世界に生きる者 ・ 二面性(がある) ・ 姑息 ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ 悪妻 ・ 正々堂々としていない ・ 親に手を焼かせる ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 海千山千(の搾取者) ・ 良からぬ(連中) ・ 悪女 ・ 悪達者 ・ (凶悪)犯人 ・ 妄念 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ ヤンキー ・ 攻撃性を秘める ・ 然る者 ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ くせ者 ・ 底意地の悪い ・ おっかない(連中) ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (狼のごとき)知略 ・ 強か者 ・ 悪玉 ・ 愚連隊 ・ ぶりっ子 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 駆け引きに長ける ・ 奸雄 ・ 憎まれ者 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 無法者 ・ 嫌み(を言う) ・ (盗賊)一味 ・ 怪人 ・ 羊の皮を着た狼 ・ 悪名 ・ 不親切 ・ 人の心がない ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 醜類(がうごめく) ・ 狡知 ・ けんか早い ・ けんか好き ・ 気の許せない(相手) ・ 前科者 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 海千山千(の商人) ・ コントロールできない(若者) ・ 裏表が激しい ・ (人間の)くず ・ 手荒い(対応) ・ あばずれ ・ (反社会的集団の)構成員 ・ つらく当たる ・ 悪ガキ ・ 余念 ・ 二重人格 ・ 表と裏を使い分ける ・ 猫かぶり ・ ずる賢い ・ 知能犯 ・ 面従服背 ・ 入れ知恵 ・ 世間ずれ(する) ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 知略に長ける ・ 非行(少年) ・ 古だぬき ・ 口うるさく言う ・ 古ぎつね ・ 抜け目(が)ない ・ あばずれ(女) ・ 毒のある(言葉) ・ 心ない輩 ・ 姦悪(な人物) ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 卑怯者 ・ 嫌がらせ(を言う) ・ 険を含んだ ・ 犯罪者 ・ 凶賊 ・ 攻撃的(な態度) ・ 悪巧者 ・ (消費者を)利用する ・ 邪知 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 賢い ・ 冷たい(言い方) ・ すれっからし ・ すれからし ・ 悪徳弁護士 ・ とげのある(言い方) ・ 要注意人物 ・ 世知 ・ ヘドロのような根性 ・ 悪代官 ・ (秘めた)敵対感情 ・ 漢奸 ・ 悪者 ・ 性悪(の女) ・ 素行が悪い ・ 素行の悪い(生徒) ・ メギツネ ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ とっぽい(兄ちゃん) ・ 険のある(もの言い) ・ 奸賊 ・ ねじ曲がった心 ・ ずうずうしい ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 目先の利益にとらわれない ・ 知性に乏しい ・ 気が狂う ・ オラオラ系 ・ アウトサイダー ・ しゅうとめ根性 ・ 人の不幸を願う ・ 賊子 ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ 悪意のある ・ (町の)ならず者 ・ 品性を疑われる(行為) ・ 梟雄 ・ 裏の顔がある ・ 硬派(な不良) ・ 裏稼業に通じる ・ (稀代の)ペテン師 ・ (自らの)利を図る ・ 縄付き ・ あざとい(女) ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 極道者 ・ 性悪(な人間) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ ジキルとハイド ・ 本音と建前 ・ 悪い奴ら ・ あぶれ者 ・ 恥を知れ ・ 不心得者 ・ 悪意に満ちた(やり方) ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 因業(なやり方) ・ 二つの人生を生きる ・ 利にさとい ・ 光と影 ・ おためごかし(の親切) ・ いけず ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 大人気ない ・ 目つきが悪い ・ 雑念 ・ 凶漢 ・ 落ちこぼれ ・ 鬼(退治) ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 悪ふざけ(をする) ・ 食わせ者 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 暴力団員 ・ ぽん引き ・ 無頼漢 ・ 抑圧された心 ・ 辛らつな(批評) ・ マフィア(みたいな連中) ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ よからぬ人物 ・ トラブルメーカー ・ いかがわしい女 ・ 腹汚い ・ 突っかかるような(物言い) ・ 権謀術数に長ける ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 自由を求める ・ 悪の権化(のような人物) ・ 性悪女 ・ 不良(少年) ・ 卑怯 ・ 巨悪 ・ 奇計を案じる ・ ふらち(なやつ) ・ あら探し(をする) ・ 性格が悪い ・ 人非人 ・ (お主も)わる(よのう) ・ ツンデレ ・ 邪念 ・ 反抗的(な新入社員) ・ 外面似菩薩内心如夜叉げめんじぼさつないしんにょやしゃ ・ (人の道に)もとる ・ 陰日なたがある ・ 人でなし ・ 暴力団組員 ・ 小意地の悪い(物言い) ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ 腹が黒い ・  ・ マッド(サイエンティスト) ・ 海千山千(の商売人) ・ 正義感を忘れた(大人) ・ (人の道を)踏み外す ・ (狡猾な)策略 ・ 世間師 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ ねじけた性根 ・  ・ 山賊 ・ たぬき親父 ・ 海千山千 ・ ラッパー ・ 別人格 ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ おきて破り(を図る) ・ 迷惑(をかける) ・ 油断ならない(人物) ・ 意地悪 ・ 意地悪い ・ 意地の悪い ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 思いやりがない ・ (亀の甲より)年の功 ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ 陰険(な人物) ・ (ジキルと)ハイド ・ (学校一の)問題児 ・ たぬき(親父) ・ 不公正(な仕打ち) ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ 無頼の徒 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 腹黒い(性格) ・ 交換条件(を出してくる) ・ (組織の)ドン ・ 反社会勢力 ・ はすっぱ(女) ・ すれっからし(の女) ・ 商才に長ける ・ 糾弾の対象 ・ 荒れた(学校) ・ 邪険に扱う ・ ずる賢い(やり方) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 相反する性格が共存する ・ チンピラ ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ 大人気ない(振る舞い) ・ いじめる ・ いじめ体質(の女) ・ 揺さぶりをかける ・ 豹変(する) ・ 嫌らしい ・ やんちゃ(坊主) ・ 温かみのない(人) ・ ボス ・ 世故に長ける ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ 食えない(女) ・ やかまし屋 ・ 生き馬の目を抜く ・ (精神的に)大人 ・ 悪意を持って(邪魔をする) ・ 奸物 ・ 俗念 ・ 腹黒(い) ・ 悪徳医 ・ 奸知 ・ 内弁慶 ・ 多重人格 ・ 要領がいい ・ たいした(女)(だぜ) ・ 小利口(な娘) ・ ギャング ・ 悪魔 ・ 立ち回りがうまい ・ 攻撃的な(質問) ・ 陰険(なやり方) ・ (すぐ)キレる ・ (口より)手が早い ・ 老獪 ・ きつね ・ ツッパリ ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ (経済成長を阻む)がん ・ 含むところがある ・ ためにする(うわさ) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 悪知恵 ・ 暴れ者 ・ サイコパス ・ 虚勢を張る ・ 裏街道の人物 ・ 親切でない ・ 金尽く ・ 冷たい ・ 銭金尽く ・ 僻心 ・ 無情 ・ ツン(デレ) ・ 功利的 ・ 邪心 ・  ・ 心ない ・ 情け知らず ・ たくらみ ・ 冷ややか ・ 優しくない ・ つれない ・ 薄情 ・ 悪心 ・ 無慈悲 ・ 冷然 ・ 盗心 ・ 不人情 ・ 獣心 ・ 非人情 ・ 冷淡 ・ 人泣かせ ・ 愛情が薄い ・ すげない ・ 邪悪な心 ・ 悪性 ・ 悪い ・ 最悪 ・ まずい ・ (これは)大変(だ) ・ 不良 ・ 不可 ・  ・ なっていない ・ 問題(だ) ・ 良からぬ ・ 出来が悪い ・ 一人前とは認められない ・ 劣悪 ・ やばい ・ 悪しざま(に) ・ いけない ・ いかん ・ だめ ・ 粗悪
すねた(態度)性質や考え方がゆがんでいて素直でないすねた(態度)性質や考え方がゆがんでいて素直でない  ひねくれて(考える) ・ ひねくれ(者) ・ ひねた(子供) ・ 荒廃した(精神) ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ いじける ・ くねる ・ (心が)ねじれる ・ (家庭の)ねじれ ・ 天の邪鬼(な見方) ・ 曲解(する) ・ 異常な性格 ・ すねた(態度) ・ いびつな△人間[性格] ・ 影がある ・ うがった(見方)(をする) ・ 邪曲(な見解を抱く) ・ 不純な動機 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ (性格が)曲がる ・ (心が)僻する ・ 病的 ・ (性格が)おおらかでない ・ ひがむ ・ 反抗的 ・ 頑固 ・ 頑愚 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 意地悪 ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ 性格破綻(者) ・ (世の中を)斜めから見る ・ ねじくれる ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ 屈折(した心理) ・ ねじ曲げて解釈する ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ 素直でない ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ (世間に)しゃに構える ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 邪推(する) ・ 奇形的な△精神[性格] ・ 真っすぐでない ・ なぜだろう ・ 性格が悪い ・ 鵜呑みにはできない ・ 浮かない顔 ・ 早とちり(する) ・ 逆反応 ・ 危ぶむ(ような目) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 真意を測りかねる ・ 額面どおりには受け取れない ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 訳が分からない ・ 妙(な動き) ・ くさい(情報) ・ 懐疑主義(者) ・ 疑わしい ・ つじつまが合わない ・ 承知できない ・ 逆の判断 ・ 信を置かない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 人と違った(見方) ・ こざかしい(行動をする) ・ おぼつかない ・ うがち過ぎ ・ 不信感を抱く ・ 想像が過ぎる ・ こましゃくれる ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 異分子 ・ 認められない ・ (~との間に)距離を感じる ・ 短絡的(見方) ・ すね者 ・ 邪推 ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 裏読み(し過ぎ) ・ 疑い深い ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 勘ぐった(見方) ・ 不可解な思い ・ 偏屈(者) ・ 角度を変えて(ものを)見る ・ 不可解 ・ 危ながる ・ 気をまわし過ぎ ・ 疑問を抱く ・ 適当でない ・ 真に受けられない ・ 反骨(△精神[の人]) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 面妖(な話) ・ (真意を)測りかねる ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 大げさ(な見方) ・ 大げさ過ぎる ・ 疑問に思う ・ 疑団 ・ 不合理(な制度) ・ 不思議に思う ・ 妙な気分(になる) ・ すっきりしない(話) ・ 首をひねる ・ 賛成しかねる ・ そういうもんかなあ ・ (意味を)裏返して受け取る ・ 意地の悪い(見方) ・ なんだかなぁ ・ 疑問符がつく ・ 不正の臭いがする ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 解せない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 世間の人とまじわらない ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ (返事が)重い ・ 問い(を投げかける) ・ 疑問視(する) ・ 戸惑いを感じる ・ 理解できない ・ 勘ぐり過ぎ ・ やぶにらみ(の批評) ・ 屈折した(△見方[心理]) ・ 眉に唾をつける ・ 抵抗を覚える ・ 変だと思う ・ 裏の裏を読む ・ 裏読みのし過ぎ ・ 落ち着かない(感覚) ・ 合点がいかない ・  ・ (近所の)変わり者 ・ 変人 ・ 懐疑(的) ・ 誰も信用できない ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 釈然としない ・ 疑問なしとしない ・ わだかまるものがある ・ 疑惑(を感じる) ・ 簡単に信用しない ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ いぶかしがる ・ 深読み(しすぎ) ・ シニカル(△な態度[に笑う]) ・ 信憑性に問題がある ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ こじつけ(的)(解釈) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 右と言えば左と言う ・ 意地悪(な見方) ・ 嫌疑(をかける) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ わだかまり(が残る) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 先走りすぎ ・ 詮索のし過ぎ ・ 生意気 ・ (そいつは)考え物だ ・ (疑問が)芽生える ・ 疑心(を抱く) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ (みんなに)逆らう ・ (論理的に)強引 ・ つじつま合わせ(の理論) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 疑義(がある) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ はっきりしない ・ 抵抗感 ・ 大人びる ・ 逆行(精神) ・ 額面通りに受け止めない ・ (説明に)納得しない ・ (組織の)和を乱す者 ・ よく分からない ・ 辛口(の批評家) ・ もやもや(した気分) ・ 皮肉屋 ・ 怪しい(話) ・ (収賄の)容疑 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 狐に摘まれたよう ・ (人とは)逆に行く ・ インチキくさい ・ 割り切れない(気持ち) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 疑ってかかる ・ うたぐる ・ 腑に落ちない ・ 不信をあらわにする ・ (論理的に)すっきりしない ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 逆張り(精神) ・ (どうも)変(だ) ・ 疑いすぎ ・ うがった(見方) ・ (わざと)逆を言う ・ 気を回しすぎ ・ (疑念が)晴れない ・ うたぐり深い ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 小生意気(である) ・ 不信感(を持つ) ・ 矛盾(を感じる) ・ 用心深い ・ (何でも)反対(する) ・ 名探偵 ・ (多分に)思い過ごしによる(解釈) ・ 天の邪鬼 ・ 考えすぎ(の見方) ・ 疑点(を残す) ・ 疑心暗鬼 ・ せせこましい(料簡) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ ひねくれた(△見方[視点]) ・ 不可解に思う ・ 意地の悪い(意見) ・ 異端(的人物) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 懐疑的 ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 警戒心を解かない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 理解に苦しむ ・ 見とがめる ・ ひねくれ者 ・ ひねくれる ・ 中途半端(な気持ち) ・ 間違っている ・ ああ言えばこう言う ・ 自己矛盾に陥る ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 猜疑心が強い ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 非論理的(な行動) ・ 逆転的発想 ・ いぶかる気持ち ・ (判断が)微妙 ・ 半信半疑(だ) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる)
すねたまともでない人間すねたまともでない人間  荒廃した(心性) ・ 退廃的(な生き方) ・ 腐った(人間) ・ まともでない ・ (ネトゲ)廃人 ・ 異常性格 ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ アブノーマル ・ バランスを欠く ・ 不健康 ・ ゆがんだ(△趣味[欲望]) ・ 人格が崩れている ・ 例外的 ・ まともでない(人間) ・ 正常でない ・ 奇形(的な精神) ・ 屈折している ・ 異様(な執着) ・ 倒錯(的) ・ 狂っている ・ グロテスク(を好む) ・ 人格障害 ・ 病的 ・ ひねくれた ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 二重人格 ・ 不自然 ・ 変質(者) ・ (もはや)病気 ・ (性格が)暗い ・ 異常 ・ 変態(的) ・ 正気の沙汰でない ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ ねじけた ・ すねた ・ 欠陥(人間) ・ 猟奇的 ・ 精神状態が危ない ・ 狂信的(な人) ・ (神経が)異常 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 気持ちが乱れる ・ 白痴美(の女) ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ (頭が)おかしい ・ 神経過敏 ・ 狂女 ・ 性格破綻(者) ・ 異常(な振る舞い) ・ 頭のねじが外れている ・ 気違い ・ (言わば)モンスター ・ 異様な(目の光) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 変態的(な笑顔) ・ キ印 ・ 変人 ・ 危ない(連中) ・ 夢遊病者 ・ 凶器(を振り回す) ・ ほとんど病気 ・ 精神に変調をきたす ・ 荒廃した(精神) ・ (どこか)普通でない ・ 精神異常者 ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 画狂人 ・ (言うことが)変 ・ 危険な匂いのする(男) ・ 狂者 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 精神が正常でない ・ 病んでいる ・ 狂人 ・ (意思疎通が)できない体になる ・ クレイジー ・ エキセントリック(な人物) ・ 人格が壊れる ・ 気違い沙汰 ・ 不安定な精神状態 ・ 妄想狂 ・ 窮状 ・ モンスター化 ・ 弊害 ・ 変わり ・ 普通の状態と違う ・ 症状(が出る) ・ ただならない(状況) ・ 変態 ・ ただごとではない ・ 特殊(な環境) ・ 乱調子 ・ 醜態 ・ 不規則 ・ 醜状 ・ 別状 ・ 変則的 ・ 惨状 ・ 異常(な)現象 ・ 激しい ・ 異常事態 ・ (調子が)おかしい ・ 正常な状態が失われている ・ やばい(状況) ・ 奇態 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 別条(はない) ・ 死にざま ・ 怪異 ・ 異状 ・ 異変(が生じる) ・ (いつもと)違う ・ 普通でない ・ 論外 ・ 過度 ・ 非常事態(発生)
すねる(未分類)すねる(未分類)  ねじける ・ すねる ・ 待ち望む ・ ひねくれる ・ ふて腐れる ・ 期待する ・ ぐれる ・ ふくれる ・ ダダをこねる ・ やんちゃを言う ・ 屁理屈をこねる ・ かんしゃくを起こす ・ ふて腐れを言う ・ すねるねじける ・ 冷笑的な ・ 猜疑心をもつ ・ ねじくれる ・ いびつな ・ 曲がる ・ シニカルな ・ 付き合いにくい ・ 片意地な ・ かわいげがない ・ 心のねじけた ・ 根性曲がり ・ 邪悪な ・ 冷笑主義 ・ 狭量な ・ ひねくれていて嫌われる ・ 根性の悪い ・ 扱いにくい ・ 仏頂面 ・ ふくれ面 ・ 膨らます ・ 不満そうな ・ 募る ・ やり場のなさを抱え込む ・ 反抗的な ・ 投げやりな ・ 黙りこむ ・ ふてぶてしい ・ 自暴自棄 ・ ケツをまくるへそを曲げる ・ ツムジを曲げる ・ ぶんむくれ ・ 依怙地になる ・ 収まらない ・ やさぐれる ・ 飼いならされない ・ 投げやりになる ・ 背を向ける ・ 寝起きの悪いぐずる ・ ぐずぐず言う ・ 泣く ・ せがむ ・ 嫌がる ・ ぐずりがひどい駄々をこねる ・ わがままを言う ・ 斜に構える ・ 横目でものを見るひがむ ・ 邪推する ・ 意地が悪い ・ ねじ曲がる ・ 悪く考える ・ ひねる ・ 屈折した ・ 性格が悪い ・ 一筋縄でいかない ・ ひねこびる ・ 心のひずみ ・ 性悪 ・ すねるいじける ・ ひねくれ者 ・ 協調性がない ・ 暗い ・ 裏返して受け取る ・ 不機嫌に ・ むっとする ・ ふて寝をきめ込む ・ 小鼻を膨らませる ・ とがらせて ・ 無愛想な ・ あって膨れる ・ 不満を隠さない ・ いやな顔をする ・ ふて寝する ・ 腹立ちをあらわにする ・ じたばたするふてくされる ・ 膨れるむくれる ・ 不服そうな ・ ご機嫌ななめ ・ ふてっている ・ 機嫌を悪くする ・ 外れる ・ はみ出す ・ まともでない ・ ニヒルな ・ 単独行動を好む ・ 崩れた
キーワードをランダムでピックアップ
廃坑掌中女盛り押し売り概数塵芥陪席見舞う太鼓気が詰まる貯める慣れた巨額の金証拠を隠滅する失敗がなくなる情報を開示すぬかみそが沸く強烈な突っ込み軟着陸するまみえ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6