表示領域を拡大する
朝は朝星、夜は夜星の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
朝は朝星、夜は夜星朝から晩までずっと(一日中いちにちじゅう朝は朝星、夜は夜星朝から晩までずっと(一日中いちにちじゅう  星をいただく ・ 昼夜を分かたず ・ 昼夜をおかず(働く) ・ 一昼夜 ・ 四六時中 ・ 二六時中 ・ 尽日 ・ 丸一日 ・ 日暮らし ・ 日がな一日 ・ ずっと(家にいた) ・ 寝ても覚めても(△頭から離れない[君のことばかり]) ・ ひもすがら ・ 一日中 ・ 朝から晩まで ・ (二十四時間を)通して ・ ひねもす ・ 終日(運転) ・ 安定 ・ 長い期間 ・ 長時間 ・ 長い ・ 長々と ・ 長の ・ 長たらしい ・ ロング ・ 長期間 ・ 長らく(お待たせしました) ・ 長い間 ・ 隔世 ・ 遠い ・ 遥か ・ 久しい ・ ずっと ・ 長い時間 ・ 終身(刑) ・ 長期 ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 片時も(忘れない) ・ 随時 ・ (部活)漬け(の生活) ・ どんな時にも ・ 常時 ・ 不断 ・ 連続した ・ 平素 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 通常 ・ 旦夕 ・ 日頃 ・ 休みなく ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 朝晩 ・ 折に触れて(くり返される) ・ 欠かさず ・ 毎次 ・ 平生 ・ 恒常 ・ 始終 ・ いっときも(離さない) ・ 毎々 ・ 朝な夕な ・  ・ 常に ・ 絶えず ・ 絶え間なく ・ 昼夜 ・ 時(を)分かたず ・ ぶっ通し(で) ・ 起き伏し ・ 毎回 ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 年百年中 ・ 昔から ・ 朝に晩に ・ 年中 ・ 連日連夜 ・ 常日頃(主張している) ・ 常々 ・ 相変わらず ・ 常住坐臥 ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 常住 ・ 毎年 ・ 毎日 ・ 日々 ・ いつも ・ 日夜 ・ 年がら年中 ・ 毎度 ・ 夜昼 ・ 時無し ・ 間断なく ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 経常 ・ 寝ても覚めても ・ 万年(補欠) ・ しょっちゅう ・ いつでも ・ 続き ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ (気を)抜かない ・ 途中で打ち切らない ・ (泣き)通し ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ 筋金入り ・ 連続 ・ 日増しに(強まる) ・ 永続 ・ 一様に ・ 長続き ・ (信念から)外れない ・ ぶっ続け ・ (通い)詰める ・ (主張が)ぶれない ・ 続行 ・ 存続 ・ 徹する ・ (ずっと)変わらない ・ 徹頭徹尾 ・ 確かに ・ 着実に ・ 打ち続く ・ (三年に)亙る ・ (自己弁護に)終始(する) ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 保ち続ける ・ とことん(まで)(やり通す) ・ 確固(たる信念) ・ 一連 ・ ひたすら(努力する) ・ 貫徹(する) ・ 一貫性 ・ 恒常的に ・ 続ける ・ (雨が降り)しきる ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ ぶっ通し ・ 引き続き ・ 等しく ・ 引き続く ・ 一貫(して)(~する) ・ (言うことが)ぶれない ・ (力を)ゆるめない ・ 同じ状態が続く ・ 持続 ・ 貫く ・ (歩き)通す ・ (気持ちは)揺るがない ・ 一本調子(に歌う) ・ 継続性 ・ 一貫(して) ・ 粘り強い ・ 糸を引く ・  ・ 区間 ・ (一定)期間 ・ (期間)中 ・ 期間 ・ (している)限り
朝は朝星、夜は夜星非情に苦労して働く朝は朝星、夜は夜星非情に苦労して働く  星をいただく ・ オーバーワーク ・ 激職 ・ 重労働 ・ 残業 ・ 超過勤務 ・ 社畜 ・ 苦役 ・ 身を粉にする ・ 労役 ・ 激務 ・ 夜なべ ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 夜勤 ・ 夜業 ・ ブラック企業 ・ 人権蹂躙 ・ 虐使 ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 息苦しい(職場) ・ こき使う ・ 酷使 ・ 仕事がきつい ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 追い使う ・ 追い回す ・ ワンマン経営 ・ 休む間を与えない ・ 搾取(によって肥大化する) ・ 悶々 ・ 気苦労 ・ 窮余 ・ 惨憺 ・ 痛し痒し ・ 悩ましい ・ ありがた迷惑 ・ 耐えられない ・ 血みどろ ・ 苦い ・ 苦しい ・ 苦悩する ・ 胸苦しい ・ 心が休まらない ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 堪らない ・ 憂い ・ 参る ・ 憂さ ・ 煙たい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 術無い ・ 骨身に堪える ・ 呻吟(する) ・ 切ない ・ 苦労 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 火宅(の人) ・ (不運に)泣く ・ 塗炭(の苦しみ) ・ やるせない ・ 天を仰ぐ ・ (心理的に)追い詰められる ・ 迷惑 ・ (貧困に)苦しむ ・ 四苦八苦 ・ 苦痛 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ やりきれない ・ 困難(に直面する) ・ (重税に)あえぐ ・ 不如意 ・ 重荷 ・ 重圧を受ける ・ 辛酸をなめる ・ 敵わない ・ (苦難に)見舞われる ・ 低迷する ・ 苦しめられる ・ 悩む ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 忍びない ・ 苦しむ ・ 疲れ切る ・ 物狂おしい ・ 狂おしい ・ 辛い ・ 痛い ・ 血の出るような ・ ストレスを感じる ・ (もう)押しつぶされそう ・ 実働 ・ (額に)汗する ・ 暮らしを立てる ・ 仕事にはげむ ・ 労働 ・ 労力 ・ 勤労 ・ 稼ぎ ・  ・ 労務 ・ 稼働 ・ 仕事(をする) ・ 働く ・ 稼ぐ ・ 立ち働く ・ 労する ・ 生計を立てる
朝は朝星、夜は夜星夜に仕事をする朝は朝星、夜は夜星夜に仕事をする  星をいただく ・ 夜なべ ・ 夜勤 ・ 残業 ・ 夜業 ・ 寝食を忘れる ・ 徹夜 ・ 不眠不休 ・ 夜も休まない ・ 夜通し起きている ・ 宵っ張り ・ 夜を明かす ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 夜の目も寝ず ・ 夜明かし ・ 寝ずの番 ・ 寝も寝られず ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 労役 ・ オーバーワーク ・ 激務 ・ 重労働 ・ 超過勤務 ・ 社畜 ・ 身を粉にする ・ 激職 ・ 苦役 ・  ・  ・  ・ 熱帯夜 ・ 月夜 ・ ナイト ・ 夜来(の雨) ・ 一夜いちや(明けると) ・ 一夜ひとよ(の夢) ・ 宵の口 ・ (夏の)短夜 ・ 太陽が隠れる ・  ・ (秋の)夜長 ・ 宵のうち ・ 暮夜 ・ 夜空 ・ 春夜 ・ 初夜 ・ 小夜(曲) ・ 残夜 ・ 短夜たんや ・ 良夜 ・ 長夜ちょうや ・ 長夜ながよ ・ 春宵 ・ 日没後 ・ 日が沈む ・ 夜目 ・  ・ (一日が)終わる ・ 夜分 ・ 夜中 ・ 夜間 ・ 更かす ・ 睡眠時間を削る ・ 夜更かし ・ 暮らしを立てる ・ 働く ・ (額に)汗する ・ 稼ぐ ・ 勤労 ・ 仕事にはげむ ・ 労する ・ 労力 ・  ・ 実働 ・ 立ち働く ・ 稼働 ・ 仕事(をする) ・ 生計を立てる ・ 労働 ・ 稼ぎ ・ 労務 ・ 目が冴える ・ 眠れない ・ 興奮 ・ 寝そびれる ・ 不眠
キーワードをランダムでピックアップ
百雷風馬牛器用アドレス砂上の楼閣項目呼び付ける水捌け衒学自慢話史詩付け入るマッチしない言うことなし列挙する一番の理解者態度がいい江戸時代後期乗りこなしが鮮やか基本にして実情に合った方針を取り入れる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 朝は朝星、夜は夜星朝から晩までずっと(一日中いちにちじゅう
  2. 朝は朝星、夜は夜星非情に苦労して働く
  3. 朝は朝星、夜は夜星夜に仕事をする