表示領域を拡大する
(そのうわさで)持ちきりの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(そのうわさで)持ちきり同じ状態が途切れずに続く(たもつづける)(そのうわさで)持ちきり同じ状態が途切れずに続く(たもつづける)  (巧みな話術で座を)持ちきる ・ 続き ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ とことん(まで)(やり通す) ・ 一連 ・ 貫徹(する) ・ ぶっ通し ・ (泣き)通し ・ 連続 ・ 休みなく ・ 同じ状態が続く ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ 一本調子(に歌う) ・ 途中で打ち切らない ・ 耐久(性) ・ 日増しに(強まる) ・ ひたすら(努力する) ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ 継続性 ・ 保ち続ける ・ 等しく ・ 恒常(的)(に続く) ・ (信念から)外れない ・ (主張が)ぶれない ・ 確固(たる信念) ・ 一貫性 ・ (力を)ゆるめない ・ 存続 ・ 続ける ・ 確かに ・ (初志を)貫く ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ (自己弁護に)終始(する) ・ 長続き ・ 長く続く ・ ずっと ・ 筋金入り ・ (言うことが)ぶれない ・ 一貫(して) ・ 一貫(して)(~する) ・ 長期(休暇) ・ 引き続く ・ 維持(する) ・ (歩き)通す ・ ぶっ続け ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 粘り強い ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ (気を)抜かない ・ (ずっと)変わらない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 一様に ・ 持続(する) ・ 続行 ・ (雨が降り)しきる ・ 常に ・ (通い)詰める ・ 持久(力) ・ 引き続き ・ 着実に ・ 徹頭徹尾 ・ (三年に)亙る ・ 継続される ・ いつまでも ・ 打ち続く ・ 徹する ・ 毎回 ・ いつでも ・ 時無し ・  ・ 片時も(忘れない) ・ 夜昼 ・ 毎年 ・ 旦夕 ・ 欠かさず ・ いっときも(離さない) ・ 絶え間なく ・ 絶えず ・ 通常 ・ 連続した ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 毎次 ・ 毎々 ・ 不断 ・ 年中 ・ 寝ても覚めても ・ 時(を)分かたず ・ しょっちゅう ・ 常住坐臥 ・ 始終 ・ ぶっ通し(で) ・ 連日連夜 ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 間断なく ・ 万年(補欠) ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 常日頃(主張している) ・ 朝晩 ・ 常々 ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 毎日 ・ 日々 ・ 日頃 ・ 年がら年中 ・ 常時 ・ 毎度 ・ 折に触れて(くり返される) ・ 随時 ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ いつも ・ 経常 ・ 平素 ・ (部活)漬け(の生活) ・ 昔から ・ 年百年中 ・ 常住 ・ 起き伏し ・ 朝に晩に ・ 相変わらず ・ 昼夜 ・ 恒常 ・ 日夜 ・ どんな時にも ・ 朝な夕な ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 平生 ・ どんどん ・ のべつ ・ 定常的(に電流を流す) ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ 次から次へと ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 軒並み(倒産する) ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 湧く ・ 畳みかける(ように) ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 継続的(に) ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ ずるずる ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ (また)後に続いて ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ (事故が)頻発する ・ (前年に)引き続いて ・ 続々(と) ・ 波状的に(やってくる) ・ 立て続け(に) ・ 昼夜兼行 ・ 次々と ・ (開発計画が)目白押し ・ 継続する ・ 固定的(賃金) ・ とめどなく ・ とめどない ・ 津々 ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ ガンガン(攻める) ・ (悲喜)こもごも ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 前の状態を引き継ぐ ・ コース料理 ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ 川の流れのように ・ 次々(と) ・ 昼夜を分かたず ・ 縷々 ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ 夜を日に継いで ・ 次々と起こる ・ ひっきりなし ・ 脈々 ・ 続発(する) ・ 続けざま ・ 多出する ・ 続けざま(に起こる) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ のべつ幕なし ・ 隙間がない ・ 連続的(な変化) ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ (さらに)続く ・ 綿々 ・ 切れ目がない ・ 陸続 ・ 続けて起こる ・ 頻々と(行われる) ・ しきりに ・ 繰り返される ・ 矢継ぎ早 ・ そのまま ・ (感情に)流されない ・ 整備 ・ 朽ちることなく ・ 変化がない ・ 変化しない ・ (現状を)維持(△する[される]) ・ (内容が)腐らない ・ 航続(可能)(距離) ・ 継続(される) ・ 変わらない ・ 長持ちする ・ 引かない ・ 死守(する) ・ (体力が)持つ ・ 定める ・ 固定(する) ・ 固定化 ・ (根幹は)動かない ・ 治安維持 ・ 持ちこたえる ・ 持ちがいい ・ (万古)不易 ・ 安泰 ・ 横ばいで(推移) ・ (水準を)キープする ・ 手入れ ・ 妥協しない ・ (破壊から)守る ・ 守られる ・ 守り抜く ・ 持する ・ (毎日)(同じことの)繰り返し ・ ただ ・ (意地を)立て通す ・ (犯罪の)抑止 ・ (気持ちを)切らさない(ようにする) ・ (価格の)据え置き ・ 保守(的) ・ 流れに逆らう ・ 変化が見られない ・ (火鉢の炭を)いける ・ (状態を)保つ ・ 保たれる ・ (連絡を)絶やさない ・ (価格を)据え置く ・ (身を)持する ・ 腐っても鯛 ・ 無個性(なデザイン) ・ 保持 ・ (伝統を)受け継ぐ ・ (△命[世代]を)つなぐ ・ (どうにか)食いつなぐ ・ つないでいく ・ 不動 ・ 揺るぎない ・ 依然として(変わらない) ・ 定まる ・ 平和維持(活動) ・ (態度を)守り通す ・ (体力の)温存 ・ (常に)気を配る ・ (努力を)積み重ねる ・ (努力の)積み重ね ・ しのいでいく ・ 永遠(の愛) ・ ぶれない ・ (変化に)抵抗する ・ (社会の)安寧確保 ・ (気持ちを)つなぎとめる ・ 不変 ・ 保存 ・ 点検補修 ・ 一律(な速度) ・ 定着 ・ 維持 ・ 持ち続ける ・ 冷凍保存 ・ (節を)曲げない ・ (昔の面影を)とどめる ・ (出費を)最小限にとどめる ・ 下支え(する) ・ 持続可能(な社会) ・ 習い ・ 固守(する) ・ 延命(を図る) ・ 守旧(派) ・ 一貫している ・ (騒乱)防止 ・ 持続(△する[させる]) ・ 堅持(する) ・ 常(に) ・ 力を抜かない ・ (攻撃の手を)ゆるめない ・ 存続(する) ・ 変化を阻む ・ 健在 ・ 保護(する) ・ 安全確保 ・ (安全性を)確保(する) ・ (△状態が[依然として])続く ・ (ずっと)そのまま ・ 譲らない ・ 静的 ・ 在位(期間) ・ (環境の)維持保全(する) ・ 保全維持 ・ (構えを)崩していない ・ 命脈は尽きない ・ 定常 ・ 定常化 ・ (客との関係を)紡ぐ ・ 石にかじりついても ・ 護持(する) ・ (何も)壊されない(まま) ・ (地位に)しがみつく ・ (家計を)やりくり(する) ・ 長持ち ・ (旧制度を)残す ・ 一定 ・ (変化を)抑える ・ (魅力は)色あせない ・ (塩漬けの)まま ・ (△輝き[冷静さ]を)失わない ・ 失われない ・ 衰えを知らない ・ (次代に)伝える ・ くぎ付け ・ (変化を)突っぱねる ・ 続投 ・ (生活が)立ち行く ・ コンスタント ・ 持久 ・ メンテナンス ・ 保線 ・ 存置 ・ (悪役に)徹する ・ 温存 ・ 保守(派) ・ 腹持ち ・ 老いても花 ・ 犯しがたい(美しさ) ・ (スタイルを)変えない ・ (終生を)共にする ・ 十年一日(で変化がない) ・ 固い ・ 安定(している) ・ (人気を)支える ・ 保全(する) ・ 落ち着いている ・ (改革への)抵抗(勢力) ・ 管理 ・ 状態を保っている ・ 維持管理 ・ 常態化 ・ (方針を)踏襲 ・ 生き残りを賭ける ・ 未了 ・ 終わりきらない ・ どくどく ・ 流れ出る ・ 湧き出す ・ 湧き出る ・ 滾々 ・ ちょろちょろ ・ (血が)だらだら(と)(出る) ・ 湧出 ・ (水が)湧き出る ・ 流出 ・ 流れ出す ・ ごぼごぼ ・ じゃあじゃあ ・ ぞろぞろ ・ 走錨そうびょう ・ 細長い ・ 引きずる ・ 尽日 ・ 終日(運転) ・ 日がな一日 ・ 昼夜をおかず(働く) ・ 朝から晩まで ・ ひもすがら ・ ひねもす ・ ずっと(家にいた) ・ 寝ても覚めても(△頭から離れない[君のことばかり]) ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ 一昼夜 ・ 一日中 ・ 日暮らし ・ 四六時中 ・ 二六時中 ・ 丸一日 ・ (二十四時間を)通して ・ 宵越し ・ 徹夜 ・ よすがら ・ 夜っぴて ・ よもすがら ・ 夜明けまで(語り合う) ・ 夜を徹して(取り組む) ・ 一晩(語明かす) ・ 終夜 ・ 夜中じゅう ・ 徹宵 ・ 一晩中 ・ 夜通し ・ 存続(△する[させる]) ・ 保存(する) ・ 存立(する) ・ 生き残る ・ 垂れ流す ・ のべたら ・ のべったら ・ ずるずるべったり ・ けじめをつけない ・ だらだら ・ 続演 ・ 続開 ・ 尻が長い ・ 長座ながざ ・ 長座ちょうざ(する) ・ 詰め切る ・ 居座る ・ 入り浸る ・ 入り浸り ・ (場を)占有し続ける ・ (現地に)とどまる ・ 長居 ・ (のら犬が)居つく ・ 長尻 ・ 滞在し続ける ・ (持ち場に)詰める ・ (梅雨前線が)停滞(する) ・ 長居(する) ・ 居続ける ・ なかなか帰らない ・ 帰ろうとしない ・ (コーヒー一杯で)粘る ・ 占拠し続ける ・ (警備員が)常駐(する) ・ 常詰め ・ (スナックで)とぐろを巻く ・ 移動しない ・ 陣取る ・ 静止したまま(である) ・ 動かない ・ 腰を据える ・ (コンビニ前に)たむろ(する) ・ 住み着く ・ 立ちん坊 ・ 突っ立つ ・ 立ち通す ・ 佇立 ・ 立ち尽くす ・ 棒立ち ・ 佇む ・ 立ち詰め ・ 立ち続ける ・ 勤続 ・ 連続して勤める ・ 取って置き ・ 取り置く ・ 取って置く ・ 確保 ・ 保有 ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ ベストを尽くす ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (仕事)一点張り ・ 精力的(に働く) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 刻苦 ・ 身を粉にする ・ (終わりまで)筋を通す ・ 克己 ・ 奮励 ・ (仕事の)手を抜かない ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (努力は)裏切らない ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 全力投球(する) ・ 労(をいとわない) ・ 断じて(やり通す) ・ 水火も辞せず ・ 血のにじむような(努力) ・ あがく ・ 自彊 ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 粒々辛苦(する) ・ 躍起(になる) ・ 精根(を傾ける) ・ (仕事に)鬼になる ・ 中途半端でない ・ (初志)貫徹 ・ 粘り抜く ・ ふんばる ・ ストイック(な男) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ (不安を)払いのける ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 勉励 ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 小骨を折る ・ しゃにむに(突き進む) ・ 乗り越える ・ (苦労を)嫌がらない ・ 性根 ・ 率先して(行う) ・ 石の上にも三年 ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 力を入れる ・ (研究に)精進(する) ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ せっかく(の努力) ・ 粘る ・ (欲望を)超克(する) ・ 鋭意(製作中) ・ しゃかりきになる ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ あくせく ・ 尽くす ・ 熱心(に)(調べる) ・ 精勤(する) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 怠りなく(励む) ・ (完成に)努める ・ 徹底 ・ (誘惑に)克つ ・ 他を犠牲にする ・ (目的達成に)まっしぐら ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 根気(よく続ける) ・ (職務に)徹する ・ あひるの水かき ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 喜んで(する) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 尽力 ・ 力を尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 耐え忍んで続ける ・ 必死(に△なる[する]) ・ 犬馬の労(をとる) ・ (一つのことに)取り組む ・ 骨折る ・ やらなければならない ・ 力こぶを入れる ・ 絶対に(するつもり) ・ 打ち克つ ・ (計画実現に)夢中になる ・ 歯を食いしばる ・ (最後まで)手を抜かない ・ 励む ・ 務めに励む ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 他のすべてを投げ出す ・ (実現に)努力(する) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 一貫 ・ 進んで(する) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 奔走(する) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 腰骨(が強い) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 倒れて後已む ・ 涙ぐましい(努力) ・ 決死の覚悟 ・ 身命を賭す ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 精励(する) ・ 賭する ・ (目的達成に)燃える ・ 尽瘁 ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (人生と)切り結ぶ ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 全身全霊を傾ける ・ 諦めない ・ (会社再建に)心を砕く ・ 足で稼ぐ ・ 弱音を吐かない ・ 労する ・ 貫徹 ・ 気を緩めることなく ・ 粉骨砕身(する) ・ 押し通す ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 臥薪嘗胆 ・ 馬力をかける ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 何が何でも ・ 精力家 ・ 刻苦勉励 ・ みっちり(勉強する) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ (困難に決して)負けない ・ 精出す ・ 精を出す ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 下唇を噛む ・ 肩肘張って ・ 手を尽くす ・ 使命感に燃える ・ 老骨に鞭打つ ・ 身を砕く ・ 気根 ・ (仕事に)邁進(する) ・ 骨を折る ・ ムキになって(反論する) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 勉強(家) ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 骨折り ・ (五人)抜き ・ 全勝 ・ 勝ち進む ・ 不敗 ・ 百戦百勝 ・ 土つかず ・ 総なめ ・ 快進撃(を続ける) ・ 連勝 ・ グランドスラム ・ 大会制覇 ・ 霊長類最強 ・ 連戦連勝(する) ・ 勝ち放す ・ 向かうところ敵なし ・  ・ 優勝 ・ 必勝 ・ 連覇 ・ 勝ち続ける ・ 常勝 ・ 破竹の勢い(で連戦連勝) ・ ストレートで勝つ ・ 勝ち抜く ・ 連敗 ・ 全敗 ・ 総崩れ ・ 負け続ける ・ 弾雨(となって降り注ぐ) ・ (群衆から)嵐のような(拍手)(が沸き起こる) ・ (誹謗中傷の)嵐 ・ 蜂の巣 ・ 数多く(寄せられる) ・ (非難の声に)さらされる ・ (弾丸が)雨あられ(と飛んでくる) ・ やむことなく(続く) ・ (質問が)集中(する) ・ (弾雨を)そそぎ込まれる ・ 雨のように降り注ぐ ・ 連続(的な)(攻撃) ・ (縁談が)降るほど(ある) ・ (弾丸)雨飛 ・ いつまでも(続く) ・ (批判の)集中砲火(を浴びせる) ・ 絶え間なく(続く) ・ (弾丸の)シャワー(を浴びる) ・ 激しく(降り注ぐ) ・ スタンディングオベーション(で讃える) ・ 喝采の嵐 ・ 万雷(の拍手) ・ 拍手喝采 ・ 盛大(な拍手)(に迎えられる) ・ 熱烈(な支持) ・ 熱狂的(な支持) ・ 嵐のような(拍手) ・ 激しい拍手と歓声 ・ 称賛の嵐 ・ 熱烈な歓迎 ・ 割れんばかり(の拍手) ・ (拍手が)鳴り止まない ・ 語を継ぐ ・ 話し続ける ・ (ご)健勝 ・ 達者 ・ (高齢者なのに)しゃんとしている ・ 気持ちは熱い ・ 年齢は数字でしかない ・ 弱みを見せない ・ (実年齢に比べて)若々しい ・ ベテランの少年 ・ (なお輝きを)失わない ・ (なお)現役 ・ かくしゃく(とした老人) ・ (なお)余力がある ・  ・ 衰えを失わない ・ (年齢の割に)若い ・ (まだ現役で)頑張っている ・ (老いてなお)花盛り ・ (パワーは)衰えない ・ 衰えを見せない ・ (往年の力は)(なお)健在 ・ 気力は(なお)衰えていない ・ 若く見られる ・ 連綿 ・ (未来)永劫えいごう ・ 不磨 ・ 千古 ・ 長い間 ・  ・ 遠い昔から今に至るまで ・ 長く ・ とこしえ(に) ・ 遼遠 ・ とこしなえ ・ 永遠(に) ・ 永世(中立国) ・ 悠久(の歴史) ・ (進化は)とどまるところがない ・ 後々のちのちまで(語り継がれる) ・ 後々あとあとまで ・ 久遠 ・ 100年使える(フライパン) ・ 永遠無窮(に続く) ・ 際限なく ・ 限りなく ・ 常盤ときわ ・ 不変(の愛) ・ 悠遠 ・ 想像を絶する長い期間 ・ ずっと(続く) ・ 千代に八千代に ・ 永代えいたい(供養) ・ 不滅(の名作) ・ (武運)長久ちょうきゅう(を祈る) ・ 尽未来際 ・ 半永久的(に使える) ・ 時間を超越する ・ (時代を)超えて(歌い継がれる) ・ 不朽(の名作) ・ 果て(まで) ・ (その後)ずっと ・ 無限(に続く) ・ とわ(の命) ・ 飽かずに(眺めている) ・ 無窮 ・ 万古ばんこ(不易) ・ 歯止めなく ・ エバー(グリーン) ・ 同じまま ・ 永久 ・ 続く ・ 色あせない ・ 恒久(的)(な平和) ・ 存分(に)(楽しむ) ・ やれる限り ・ 最後まで ・ 大いに(遊ぶ) ・ 気が済むまで ・ たっぷり(楽しむ) ・ とことん(やり抜く) ・ がっつり(遊ぶ) ・ ひたすら ・ 飽きる(ほど)(遊ぶ) ・ 好き放題(に) ・ 遠慮なく ・ 満足のいくまで ・ 納得がいくまで(追求する) ・ 浴びるほど(飲む) ・ (反対)一本槍 ・ 心置きなく ・ すごく(楽しむ) ・ 頑として(聞かない) ・ 思う存分 ・ 親のかたきのように(通い詰める) ・ めっちゃ(遊ぶ) ・ どこまでも(しらを切る) ・ あくまで(も) ・ 飽くことなく ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 十分に(気を付ける) ・ 徹底的(に) ・ (遊び)ほうける ・ (やり)まくる ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 断固(として) ・ 満腔まんこう(の△怒り[敬意を表する]) ・ (盛り上がりに欠ける)平板(な文章) ・ 直線的 ・ 単調 ・ めりはりが効いていない ・ (文章に)キレがない ・ キレが悪い ・ フラット(な状態が続く) ・ 一本調子 ・ 棒読み(する) ・ 連続的 ・ ワンパターン ・ (思考が)単純 ・ 思い込んだら百年目 ・ 粛々(と)(進める) ・ 調子が同じ ・ リズムが同じ ・ モノトーン(なリズムの音楽) ・ 終始 ・ (終始)変わらない継続的 ・ 抑揚がない ・ 淡々(と)(毎日が過ぎる) ・ (態度が)一貫(している) ・ (列が)延々(と)(続く) ・ 果てしない ・ 果てしなく ・ 限りなく(続く) ・ どこまでも(続く) ・ 長丁場(の会議) ・ 見る限り(どこまでも続く) ・ エンドレス ・ (車が)渋滞(する) ・ いつ果てるともなく(続く内戦) ・ いつ終わるともなく(話は続く) ・ 長々と ・ 長期 ・ 長期間 ・ 長時間 ・ 長の ・ 終身(刑) ・ 長い ・ はるか(昔) ・ 長らく(お待たせしました) ・ 遠い ・ 久しい ・ 隔世 ・ ロング(セラー) ・ 長たらしい ・ 安定 ・ 長い期間 ・ 長い時間
(その話で)持ちきり噂になる(その話で)持ちきり噂になる  (明日雨ちゃう?)知らんけど ・ 人の口をにぎわせる ・ (元カレが結婚する)らしい ・ うわさが駆け巡る ・ とやかく言われる ・ (風のように)広まる ・ 噂があふれる(芸能界) ・ (憶測が)憶測を呼ぶ ・ 評判になる ・ (大地震の)可能性があると報道される ・ 噂が飛び交う ・ (後継者と)目されている ・ (最高傑作と)うわさされる(映画) ・ うわさ(になる) ・ (被災地でのスピーチは)伝説的に語られる ・ (桜が満開)(という話が)聞かれる ・ (巷間で)ささやかれる ・ (うわさが)ひとり歩き(する) ・ (一本の動画が)話題になる ・ お騒がせ(タレント) ・ (竜が住んでいた池)(だと)伝わる ・ (大手企業を買収する方向だと)伝えられる ・ 虚実入り乱れる ・ (世間で)言われる ・ 言われている(ほど)(かわいくない) ・ (犯人は複数犯)(の)ようだ ・ (優勝候補の)呼び声が高い ・ 人々の口をにぎわせる ・ (次期社長と)せられている ・ 人の口には戸が立てられない ・ (オカルトめいた話が)流布(する) ・ (トイレットペーパーが手に入らないという)(△ニュース[うわさ]が)流れる ・ (魔女の仕業だと)ささやかれている ・ (週刊誌による)報道先行(の事件) ・ (次期首相と)取り沙汰される ・ 陰口を叩かれる ・ あり得ない ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 風評 ・ 人づてに聞いた話 ・ 流言飛語 ・ 諸説(ある) ・ 人口 ・ 真相がはっきりしない ・ 口コミ ・ 理不尽(な噂) ・ 怪情報 ・ 世評 ・ 飛語 ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 小耳に挟む ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ うわさ ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ (情報の出所は)不明 ・ デマ ・ (~という)説(がある) ・ 異聞 ・ でっちあげ ・ あることないこと(言いふらされる) ・ 定まらない ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ 伝聞 ・ 一説(によると) ・ 虚聞 ・ 虚説 ・ うわさ話 ・ 憶説 ・ 情報が交錯(する) ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ 空言 ・ 外聞(が悪い) ・ 俗信 ・ 火のないところに煙を起こす ・ 予想外(の噂) ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ 事実無根 ・ 幻(の大陸) ・ 出所が曖昧 ・ 流言 ・ いい加減(な△情報[話]) ・ 憶断 ・ 流説 ・ 報道先行(の発表) ・ ひそひそ話 ・ 新聞だね(になる) ・ 風の便り ・ 風説 ・ 尾ひれがついた話 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ 浮説 ・ 下馬評 ・ 根拠のない情報 ・ 未確認情報 ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ いわれのない(噂) ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 都市伝説 ・ 世間の雑音 ・ あらぬ噂 ・ 風聞 ・ 思いがけない(噂) ・ 少し耳に入る ・ 伝え聞く ・ 耳に挟む ・ 聞き及ぶ ・ 人づてに聞く ・ 伝聞(する) ・ 道聴塗説 ・ 漏れ聞く ・ 言伝 ・ 聞きつける ・ 内聞 ・ 側聞(する) ・ 又聞き ・ ちらり(と耳にする) ・ (お噂は)伺っております ・ 聞きかじる ・ 聞きかじり(の知識) ・ 人聞き ・ 初耳 ・ 承る(ところによりますと) ・ 漏れ承る(によると)
キーワードをランダムでピックアップ
松茸慙死片一方末恐ろしい連合国木戸銭暴力立ったり座ったりする預かり証予断艱難辛苦反抗褪色するキリリとした能なし日本固有の様式船を進める山なりに飛ぶ大口をあけて笑う女選手を鍛える
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (そのうわさで)持ちきり同じ状態が途切れずに続く(たもつづける)
  2. (その話で)持ちきり噂になる