表示領域を拡大する
存続の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(悪習が)存続(する)何かが終わっても、その気配や影響があとに残る(悪習が)存続(する)何かが終わっても、その気配や影響があとに残る  問題が残る ・ (ずっと)後まで続く ・ 余韻(を残す) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (親の)余光をこうむる ・ 尾を引く ・ 揺り戻し ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 根に持つ ・ 名残 ・ 後々まで(響く) ・ 消えない ・ (過去を)引きずる ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 余熱が残る ・ 去らない ・ (余震が)続く ・ 余情(を味わう) ・ (影響を)後に残す ・ (光の)残像 ・ (前時代の)尻尾(△が残る[を引きずる]) ・ 遺制 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (不況が)長引く ・ (状態が)停滞(する) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (正月気分が)抜けない ・ (ある出来事の)残響 ・ 爪あと(を残す) ・ 余波 ・ 波紋 ・ ほとぼり ・ 余熱 ・ 潜熱 ・ ほてり ・ 余韻 ・ 残響 ・ (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず) ・ (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (鐘の)響き ・ 響動く ・ 響動む ・ 響き ・ 響く ・ 殷々 ・ うなる ・ 響動き ・ 響動す ・ 響き渡る ・ 轟々 ・  ・ 響かせる ・ 音響 ・ 鳴り響く ・ とどろく ・ とどろかせる ・ とどろき ・ とどろき渡る ・ 鳴り渡る ・ 轟然ごうぜん(たる大音響) ・ 高鳴る ・ 後口 ・ 後味 ・ 惰力 ・ 慣性 ・ 回転力 ・ モメンタム ・ 慣性(の法則) ・ 余威 ・ 弾み ・ 惰性 ・ 余勢 ・ もやもや(する) ・ すっきりしない ・ わだかまる ・ (まだ)腑に落ちない ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 後味が悪い ・ (懸念が)去らない ・ 未消化(のまま) ・ ほとぼりが冷めない ・ 疑わしい ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ じくじたる思い ・ 心の奥に消えずに残る ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ 釈然としない ・ 癒えない(心の傷) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ (心の)整理がつかない ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 未練を残す ・ 忘れられない ・ (思いが)後を引く ・ 未解決のまま ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ なお続く ・ 心理的な影響(が残る) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (心の傷が)癒えない ・ 割り切れなさが残る ・ 火種(が残る) ・ 思いを残す ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 悪影響(が残る) ・ (不信感が)消えない ・ (別れた人に)心を残す ・ 長引く ・ 頭から離れない ・ 思い切れない ・ 後味の悪い ・ 悶々(とする) ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 後腐れ(がない) ・ すっきりしない(胸中) ・ 禍根(を残す) ・ うっ屈(する) ・ 心残り(がある) ・ (不満が)くすぶる ・ 屈折した(感情) ・ (気持ちが)晴れない ・ 未練がましい ・ 燃焼しきれない ・ 後顧の憂い ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ 未練(が残る) ・ 憂うつ ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 発散しきれない ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ うつうつ(とする) ・ 返す返す残念 ・ 諦めきれない ・ (胃が)もたれない ・ 胃もたれしない ・ (後口が)すっきり(する) ・ 淡泊(な味) ・ 癖がない ・ (味に)嫌味がない ・ 後味(がいい) ・ さっぱり(した)(味) ・ 口当たりがいい ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ (思い出すと)気分が悪い ・ 自己嫌悪(する) ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ (後遺症が)後を引く ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ ほろ苦い(思い) ・ 割り切れない(思い) ・ じくじたる(思い) ・ 苦い(結果) ・ 気まずい(思い) ・ さっぱりしない ・ (気分が)晴れない ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ トラウマ(を抱える) ・ (過去の)残滓ざんし(が残る) ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (ものづくりの)(精神が)脈打つ ・ 維持する ・ (美風が)維持される ・ (武道の奥義を)師承(する) ・ 続ける ・ (師匠)譲り(の芸) ・ (先人の教えはなお)有効である ・ (伝統として)生きる ・ 生き続ける ・ (△伝統[精神]が)生きている ・ (天皇の)系譜(に連なる) ・ (~に)連なる ・ 存続する ・ (師の)衣鉢を継ぐ ・ (象徴派の)流れをくむ ・ 生き延びる ・ (△文化[思想]を)受け継ぐ ・ (代々)受け継がれてる ・ (現代に)息づく(古典) ・ 伝統を継ぐ ・ 命脈を保つ ・ 命をつなぐ ・ (技能を)伝承する ・ (家族の)歴史をつなぐ(家) ・ 生き残る ・ (先人に)追随(する) ・ (古くから)脈々と(伝わる風習) ・ 脈々(と)(生きている) ・ (伝統を)守っていく ・ (時代を超えて)(暮らしの中に)息づいている ・ (△伝統[精神]が未来に)引き継がれる ・ (師の)精神を継承する(弟子) ・ (先例を)踏襲(する) ・ (いにしえの技を)後世に伝えるべく(努める) ・ (先人の)夢をつなぐ ・ 余韻に浸る ・ 余韻が残る ・ 余剰を味わう ・ 勝利の美酒に酔う ・ 興奮冷めやらぬ ・ ありすぎる ・ 飽和(状態) ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ 遊休(施設) ・ (なお)余裕(がある) ・ 乱立(する) ・ ゆとりがある ・ (供給)過多 ・ 余力がある ・ 余剰(農産物) ・ (にせものの)横行 ・ (栄養化) ・ (ひとつ)余計(にある) ・ 掃いて捨てるほど ・ 残余 ・ 過ぎる ・ (アイドル)戦国時代 ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 多すぎる ・ 浜の真砂まさごは尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ 余地 ・ (暇を)持て余す ・ 以上 ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 残る ・ 残り ・ 湯水のように(使う) ・ 余る ・ 余す ・ 余り(が出る) ・ 余りある ・  ・ だぶつく ・ 過剰(な生産物) ・ 余分 ・ 有り余る ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 氾濫はんらん(している) ・ 余白 ・ 立錐の余地 ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ 多い ・ 必要以上(にある) ・  ・ (文字数)オーバー ・ 有余 ・ 飽和状態 ・ (粗製)濫造らんぞう ・ 剰余 ・ 過剰(な供給) ・ はみ出す ・ はみ出る ・  ・ 後代 ・ (生まれて)このかた ・ その時より後 ・ その ・ そののち ・ (それ)以後 ・ 後期 ・ しばらくして ・ (△終戦[事件])直後 ・ 追って ・ 続いて ・ あげく ・ 晩発性(の症状) ・ (それ)以降 ・ 将来 ・ 時代が下る ・ これまで ・ (十年の歳月を)経て ・ 後年 ・ 後日談 ・ 次期 ・ 後日 ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ 朝来 ・ 以来 ・ 爾後 ・ 後(になって) ・ 事後(に) ・ (ある時より)遅い ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ (三時間)後 ・ (それから)先 ・  ・ 先日来 ・ 今まで ・ 夜来(の雨) ・ 以往 ・ 爾来 ・ 病後 ・ あとになって ・ のちになって ・ 結果 ・ 途中でやめる ・ 残留 ・ 焼け残る ・ 売れ残る ・ 取り残す ・ 剰員 ・ 燃え残る ・ 残部 ・ 書き残す ・ 残っている ・ 浮く ・ 余蘊 ・ 残存(兵力) ・ 残す ・ 消え残る ・ (お)こぼれ ・ し残す ・ なくならない ・ (貨車を)切り離して(進む) ・ 見捨てる ・ 残して去る ・ 置いていく ・ 水をあける ・ 忘れ去られる ・ (道ばたに)放置(する) ・ 目を背ける ・ 無視(する) ・ ほったらかし(にする) ・ (無責任に)逃げる ・ (自分だけ)先に行く ・ 置き去り(にする) ・ (一人)残す ・ (後に)残す ・ 見殺し(にする) ・ うば捨て(山) ・ 差し置いて ・ (生徒を)見放す ・ 去る ・ 先に行く ・ (脱落者を)顧みない ・ (山中に子供を)置き去る ・ 置いてけぼり(にする) ・ (死体を)遺棄(する) ・ 残党 ・ 余党 ・ 余類 ・ 燃えた後の残りかす ・ 灰神楽 ・ 焚き落とし ・ 燃え殻 ・ がら ・ 余燼 ・ 燃え差し ・ 死の灰 ・ 藁灰 ・ 吸い殻 ・  ・ 焚き殻 ・  ・ 木灰 ・ 灰燼 ・ 燃え残り ・ 
存続(する)変わらないで状態を保つ(不変ふへん存続(する)変わらないで状態を保つ(不変ふへん  固守(する) ・ (体力の)温存 ・ 手入れ ・ 引かない ・ 常(に) ・ 永遠(の愛) ・ 妥協しない ・ 安定(している) ・ 維持 ・ 持ちこたえる ・ 持ちがいい ・ 不易 ・ 恒常 ・ (伝統を)受け継ぐ ・ (昔の面影を)とどめる ・ (出費を)最小限にとどめる ・ 下支え(する) ・ 流れに逆らう ・ (変化に)抵抗する ・ 安泰 ・ 定着 ・ 持久 ・ (現状を)維持(△する[される]) ・ (意地を)立て通す ・ (ずっと)変わらない ・ 依然として(変わらない) ・ (破壊から)守る ・ 守られる ・ 守り抜く ・ 健在 ・ (騒乱)防止 ・ 状態を保っている ・ (何事にも)動じない ・ 大事(にする) ・ 平和維持(活動) ・ (△状態が[依然として])続く ・ 続ける ・ (魅力は)色あせない ・ (変化を)抑える ・ (常に)気を配る ・ (△輝き[冷静さ]を)失わない ・ 失われない ・ 続行 ・ くぎ付け ・ 頑な(な態度) ・ 保守(派) ・ 冷凍保存 ・ (気持ちを)つなぎとめる ・ 継続(される) ・ 保全(する) ・ 安全確保 ・ (安全性を)確保(する) ・ (変化を)突っぱねる ・ (生活が)立ち行く ・ 命脈は尽きない ・ (連絡を)絶やさない(的) ・ コンスタント ・ (遺跡を)保存(する) ・ (犯罪の)抑止 ・ (価格の)据え置き ・ 石にかじりついても ・ 維持管理 ・ (終生を)共にする ・ (環境の)維持保全(する) ・ 保全維持 ・ (身を)持する ・ 死守(する) ・ (ずっと)そのまま ・ (万古)不易 ・ (次代に)伝える ・ 持続(△する[させる]) ・ (根幹は)動かない ・ 航続(可能)(距離) ・ 堅持(する) ・ (内容が)腐らない ・ 保持 ・ (気持ちを)切らさない(ようにする) ・ 固定(する) ・ 固定化 ・ 持続可能(な社会) ・ (感情に)流されない ・ (毎日)(同じことの)繰り返し ・ 不変 ・ 点検補修 ・ 常態化 ・ (家計を)やりくり(する) ・ 一律(な速度) ・ 一貫している ・ (初志を)貫く ・ 不動 ・ 揺るぎない ・ (何も)壊されない(まま) ・ 存置 ・ 続投 ・ 定める ・ 固い ・ (態度を)守り通す ・ メンテナンス ・ 保線 ・ 無個性(なデザイン) ・ ぶれない ・ 管理保全 ・ 変化を阻む ・ 力を抜かない ・ (攻撃の手を)ゆるめない ・ 変わらない ・ (塩漬けの)まま ・ 常住 ・ 落ち着いている ・ (火鉢に炭を)埋ける ・ 習い ・ (方針を)踏襲 ・ 在位(期間) ・ (水準を)キープする ・ 長持ち ・ (構えを)崩していない ・ 持ち続ける ・ (社会の)安寧確保 ・ 持する ・ うんざりする(くらい)(変わらない) ・ 護持(する) ・ (体力が)持つ ・ しのいでいく ・ 譲らない ・ 生き残りを賭ける ・ 定常 ・ 定常化 ・ 変化が見られない ・ 引き続き ・ 定まる ・ (悪役に)徹する ・ (客との関係を)紡ぐ ・ (△命[世代]を)つなぐ ・ (どうにか)食いつなぐ ・ つないでいく ・ 長持ちする ・ 静的 ・ (地位に)しがみつく ・ 延命(を図る) ・ 変化がない ・ 変化しない ・ 十年一日のごとく(変化がない) ・ 治安維持 ・ 腹持ち ・ (状態を)保つ ・ 保たれる ・ 保ち続ける ・ 整備 ・ 温存 ・ 一定 ・ (改革への)抵抗(勢力) ・ (人気を)支える ・ 止まる ・ 行動の自由に制限を加える ・ どっしり(と)(重い) ・ 動かぬ ・ 動かない ・ どかっと ・ ぱたり(と)(風が止む) ・ ずっしり ・  ・ (動きを)止める ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ (状態が)変わらない ・ どっかり ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ ばったり ・ 直立不動(の姿勢を取る) ・ 動きが取れない ・ 安静 ・ じっと ・ 居続ける ・ ストップ ・ (一つのところに)じっとしている ・ どっかと ・ 凝然 ・ 反応しない ・ (つり合いを保って)動かない ・ 押しも押されもしない ・ (動かざること)山(のごとし) ・ 静止 ・ ぴたりと ・ 定温 ・ 平熱 ・ (肩が張って)こりこり(している) ・ (衝撃に)強い ・ こわ(ご飯) ・ 硬軟 ・ 中身が詰まっている ・ 硬い ・ ごつい ・ 丈夫(な箱) ・ 密度が大きい ・ 固め(のプリン) ・ 形が変わりにくい ・ がちがち(のイモ) ・ かちかち(に固まる) ・ 鋼(のような)(筋肉) ・ 鋼鉄(の球) ・ 石(のような)(パン) ・ 壊れにくい ・ ごわごわ(のシャツ) ・ しこしこ(したかまぼこ) ・ ごつごつ ・ 歯が立たない(食べ物) ・ いかつい ・ 堅硬(な岩盤) ・ 剛性の高い(金属) ・ こちこち(の餅) ・  ・ 晩節 ・ 志を守って変えない ・ 節操 ・ 義理立て ・ 臣節 ・ 志操 ・ 小節 ・ 忠節 ・ 大節 ・  ・ 仁義立て ・ 操守 ・ △態度[考え]に一貫性がある ・ 節義 ・ 徳操 ・ 苦節 ・ 心中立て ・ 教理 ・ 信念 ・ 教義 ・ 主張 ・ (自分の)世界観 ・ 主義 ・ 信条 ・ イズム ・ イデオロギー ・ (を曲げる) ・ 方針 ・ 旗幟 ・ 常に持っている意見 ・ ドクトリン ・ 思想 ・ 指針 ・ 教条 ・ 建前 ・ 旗印 ・ 天理 ・  ・ 真如 ・ 天網 ・ 真理 ・ 天道 ・ (場を)占有し続ける ・ 長居 ・ 尻が長い ・ 入り浸る ・ 入り浸り ・ (持ち場に)詰める ・ 居座る ・ (コンビニ前に)たむろ(する) ・ (警備員が)常駐(する) ・ (スナックで)とぐろを巻く ・ (現地に)とどまる ・ 詰め切る ・ (のら犬が)居つく ・ 静止したまま(である) ・ (コーヒー一杯で)粘る ・ (梅雨前線が)停滞(する) ・ 長居(する) ・ 占拠し続ける ・ 長座ながざ ・ 長座ちょうざ(する) ・ 長尻 ・ なかなか帰らない ・ 帰ろうとしない ・ 腰を据える ・ 移動しない ・ 常詰め ・ 陣取る ・ 滞在し続ける ・ 住み着く ・ 蔵版 ・ 冷蔵 ・ 塩蔵 ・ 槍ぶすま(を作る) ・ (劣勢を)跳ね返す ・ (軍備を)増強(する) ・ 警衛 ・ 不可侵 ・ 守りを固める ・ ガード ・ 守る ・ 護衛 ・ 警護 ・ 掩護 ・ 固守 ・ 守備 ・ (攻勢を)押し返す ・ (セキュリティ対策を)強固(にする) ・ (構えを)堅固(にする) ・ 守り ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 警備 ・ 厳戒(態勢) ・ 忍び返し ・ 武者返し ・ フィールディング ・ 侵すことができない ・ 備えを固める ・ 厭う ・ 保護 ・ 護持 ・ かばう ・ 守護 ・ 救護 ・ (被災者を)援護(する) ・ 援護射撃 ・ 擁護(する) ・ (家出少女を)かくまう ・ 庇護 ・ (コンクリートの)養生 ・ アフターケア ・ オーバーホール ・ アフターサービス ・ 管理 ・ 保守 ・ (語り継がれていく)タイムレス(な作品) ・ エバーグリーン(の曲) ・ (かつての輝きは)なお健在 ・ 持続し続けている ・ 不滅(の名作) ・ 不朽(の名作) ・ 永遠の輝き(を放つ) ・ 息が長い ・ 息長く(続ける) ・ 細く長く ・ 息の長い(活動) ・ 歴史に残る ・ 長持ち(する) ・ ロング(セラー) ・ 長期に及ぶ ・ いぶし銀(の輝き) ・ (永遠に聴かれ続ける)時間を超越した(作品) ・ 長期間続く ・ 色あせない ・ 寿命が長い ・ まだ現役 ・ 語り継がれる ・ 名作 ・ 若く見える ・ 年齢は数字でしかない ・ (年齢の割に)若い ・ (高齢者なのに)しゃんとしている ・ 気が若い ・ 若々しい ・ (老いてなお)花盛り ・ 若く見られる ・ 達者 ・ 気持ちは熱い ・ (パワーは)衰えない ・ 衰えを見せない ・ (往年の力は)(なお)健在 ・ 気力は(なお)衰えていない ・ 年齢など忘れたように(元気) ・ (なお)現役 ・ スーパー高齢者 ・ 男盛りは八、九十 ・ (年をとっても)しゃんしゃん(している) ・  ・ かくしゃく(とした老人) ・ (なお)余力がある ・ (実年齢に比べて)若々しい ・ (ご)健勝 ・ (まだ現役で)頑張っている ・ 衰えを知らない ・ 衰えを失わない ・ (なお輝きを)失わない ・ しゃきっとした(老人) ・ 弱みを見せない ・ 常緑樹 ・ 常磐木 ・ 松柏 ・ 日夜 ・ 何かにつけ(て)(あの日を思い出す) ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 常々 ・ 時(を)分かたず ・ 年がら年中 ・ 欠かさず ・ 平素 ・ 日頃 ・ 始終(遊んでいる) ・ 昔から ・ (部活)漬け(の生活) ・ 平生 ・ 万年(補欠) ・ いつも ・ 昼夜 ・ いつでも ・ 絶えず ・ 随時 ・ 朝晩 ・ 連日連夜 ・ 毎々 ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 常時 ・ 休みなく ・ 毎次 ・ 間断なく ・ 毎度 ・ 毎回 ・  ・ 常に ・ 毎日 ・ 日々 ・ ずっと ・ 折に触れて(くり返される) ・ 常住坐臥 ・ 経常 ・ 年百年中 ・ 毎年 ・ 起き伏し ・ 連続した ・ どんな時にも ・ いっときも(離さない) ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 絶え間なく ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 常日頃(主張している) ・ 不断 ・ 旦夕 ・ 朝に晩に ・ しょっちゅう ・ 朝な夕な ・ 時無し ・ 寝ても覚めても ・ 夜昼 ・ 片時も(忘れない) ・ 年中 ・ 通常 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 相変わらず ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ ぶっ通し(で) ・ 長く続く ・ どんどん ・ 頻々と(行われる) ・ 継続する ・ (名曲の)オンパレード ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 立て続け(に) ・ 脈々 ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ (値上げの) ・ 綿々 ・ ガンガン(攻める) ・ 前の状態を引き継ぐ ・ 次々と起こる ・ 昼夜兼行 ・ 連続 ・ 連続的(な変化) ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ しきりに ・ 多出する ・ 次々と ・ 続々(と) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ (事故が)頻発する ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ のべつ ・ 津々 ・ 夜を日に継いで ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ 続けざま(に起こる) ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ (開発計画が)目白押し ・ 縷々 ・ 次々(と) ・ 昼夜を分かたず ・ のべつ幕なし ・ 押し寄せる(難問奇問) ・ 固定的(賃金) ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ (悲喜)こもごも ・ とめどなく ・ とめどない ・ 継続的(に) ・ ずるずる ・ 陸続 ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 軒並み(倒産する) ・ 畳みかける(ように) ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 面白いように(釣れる) ・ 続けて起こる ・ ひっきりなし ・ エンドレス(改悪) ・ (前年に)引き続いて ・ 続けざま ・ コース料理 ・ 続発(する) ・ 湧く ・ (さらに)続く ・ 繰り返される ・ 切れ目がない ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ 定常的(に電流を流す) ・ 川の流れのように ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ 波状的に(やってくる) ・ (また)後に続いて ・ 隙間がない ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 正確無比(の射撃) ・ (解散は)必至(だ) ・ 誤りなく(理解する) ・ (野党の劣勢は)覆いがたい ・ (地方経済の衰退は)覆うべくもない ・ 着実(に)(得点を加える) ・ 当然(のことながら) ・ 歴然(たる証拠) ・ まごう方ない(父の筆跡) ・ まごう方なく ・ 完全(に)(君の落ち度だ) ・ (彼が犯人なのは)明確(だ) ・ 間違いない ・ 間違いがない ・ 間違いなく ・ 文句なしに ・ 確然(たる)(証拠) ・ (そんな側面も)真実として(ある) ・ (傑作だと)太鼓判(を押される) ・ 一発必中 ・ 百発百中 ・ 正確(な記憶) ・ 精確(な考察) ・ 確証(を握る) ・ 決定的 ・ (データを)不可逆的(に)(消去) ・ (必要なのは)確か(だ) ・ 確かな(情報) ・ 厳然(たる)(事実) ・ その通り ・ 鉄板(ねた) ・ 安全(な)(隠れ家) ・ 明白に ・ (それが事実なのは)(もはや)明白(だ) ・ きっちり ・ (そうであろうと)信じている ・ 確定(的) ・ 本決まり ・ (昇進は)いよいよ(明らかだ) ・ いよいよもって(やつが怪しい) ・ (身元が)しっかり(している) ・ 断然(お得) ・ 賭けてもいい ・ 保証(する)(よ) ・ 保証付き ・ 違いない ・ (問題があるのは)明らか ・ 明瞭 ・ 少なくとも(~ということが言える) ・ 十分(に)(整う) ・ まさしく(本物だ) ・ (努力の結果に)他ならない ・ (彼こそ真犯人に)他ならぬ ・ しかと ・ 絶対(に)(大丈夫) ・ 絶対的(に)(足りない) ・ ちゃんと ・ (この本は)掛け値なし(に面白い) ・ 冷厳(な事実) ・ 確信 ・ 隠しようがない ・ 確たる(証拠) ・ 確とした(自信) ・ 不動(の四番打者) ・ 確固(としている) ・ 確固たる(決意) ・ 動かぬ(証拠) ・ (彼の有利は)(もはや)動かない ・ 動かしがたい(事実) ・ 揺るぎない(事実) ・ (容疑が)固まる ・ 紛れもない(事実) ・ 紛れもなく(本物だ) ・ はっきり(違う) ・ (コスパがいいのは)はっきりしている ・ (それに)他ならない ・ (薬物使用が犯罪なのは)論をまたない ・ (~なのは)確実 ・ 精度の高い(天気予報) ・ (彼の成功は)疑いない ・ 疑いなく ・ 疑わない ・ 疑いようもない ・ 疑いの余地はない ・ 疑う余地はない ・ 疑問の余地はない ・ 隠れもない(事実) ・ (あの店が人気なのは)衆目の一致するところ ・ (彼女が美人なのは)疑いようもない ・ (彼の頭が良いというのは)否定できない ・ (情報不足なのは)否めない ・ (男が美女好きなのは)否むべからざる(事実だ) ・ まさに(それである) ・ (それ)以外の何物でもない ・ 明確に ・ 直線的 ・ 一律(な速度) ・ 棒読み(する) ・ 淡々(と)(毎日が過ぎる) ・ 千篇一律(の内容) ・ 終始 ・ 単調 ・ (盛り上がりに欠ける)平板(な文章) ・ 粛々(と)(進める) ・ 一本調子 ・ 連続的 ・ 思い込んだら百年目 ・ めりはりが効いていない ・ (文章に)キレがない ・ キレが悪い ・ 調子が同じ ・ リズムが同じ ・ (思考が)単純 ・ (態度が)一貫(している) ・ (終始)変わらない継続的 ・ フラット(な状態が続く) ・ 抑揚がない ・ ワンパターン ・ モノトーン(なリズムの音楽) ・ 存廃 ・ てんとして ・ (結果に)無頓着 ・ ものともしない ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ どっしり(構える) ・ 鷹揚(に構える) ・ しゃあしゃあ ・ ばたばたしない ・ 克己(心) ・ 何事もなかったかのように ・ 大様おおよう(な性格) ・ 小康(状態)(を保つ) ・ マイペース(を保つ) ・ 安心立命 ・ 焦らない ・ ゆったり(構える) ・ (全く)平気 ・ 平気でいる ・ 心臓の鼓動は規則正しい ・ 呼吸はゆっくりと穏やか ・ めず臆せず ・ 苦にしない ・ 苦にならない ・ 明鏡止水(の心境) ・ (注意されても)あっけらかん(と)(している) ・ 重々しく(対応する) ・ 涼しい顔(をしている) ・ 事ともしない ・ 冷静 ・ 冷静さ(を保つ) ・ 冷静沈着 ・ 自若(として座して待つ) ・ (批判なんて)何のその ・ 握り金玉(でいる) ・ 懐疑的(な見方) ・ どんと構える ・ 心の静けさ(を保つ) ・ 臆するところがない ・ 心を乱さない ・ 精神を乱さない ・ びくともしない ・ 苦痛を感じない ・ (何の)苦痛も感じない ・ へっちゃら ・ (心の)平静(を保つ) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 事もなげ(に)(やってのける) ・ 慎重(な対応) ・ 驚かない ・ びっくりしない ・ 痛くも痒くもない ・ 痛くもなんともない ・ うろたえない ・ 従容しょうよう(として死に就く) ・ 気負いなく ・ のほほん(と)(構える) ・ (少しも)慌てない ・ 眉ひとつ動かさない ・ 悠揚ゆうよう(迫らぬ)(態度) ・ 平気の平左へいざ ・ 臆面もなく ・ 悠然(と構える) ・ 浮かれることはない ・ 騒がない ・ 痛痒を感じない ・ こせこせしない ・ こせつかない ・ 心の安定(を保つ) ・ ひるまない ・ 取り乱さない ・ 神色自若 ・ 平然(たる態度) ・ クール(に対処) ・ へいちゃら ・ いけしゃあしゃあ ・ 狼狽しない ・ 平常心(でいる) ・ 強い精神力(で乗り切る) ・ 気が長い ・ どこ吹く風 ・ (世間の評判など)気にしない ・ (全く)気にならない ・ けろりと ・ 泰然(△として構える[たる態度]) ・ (物事に)動じない ・ 意に介さない ・ 整然(と退避する) ・ (気持ちの)穏やかさ ・ 臨機応変(に処理する) ・ (でんと)腰を据えている ・ 右往左往しない ・ (対応が)落ち着いている ・ 落ち着き(がある) ・ 落ち着いた(態度) ・ 落ち着きを失わない ・ 落ち着き払う ・ ぬけぬけ ・ パニクらない ・ 動揺しない ・ 沈着(な行動) ・ あたふたしない ・ 余裕(がある) ・ のんびり(対応する) ・ 堂々としている ・ 静心 ・ 屁のかっぱ ・ 淡々(と)(話す) ・ おおらか(な性格) ・ 泰然自若たいぜんじじゃく(として騒がず) ・ (強く)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ (今さら)おめおめ(と)(帰れない) ・ のめのめ(と生き恥をさらす) ・ 気持ちを動かさない ・ カエルのツラに水 ・ カエルのツラに小便 ・ 屁とも思わない ・ 屁ともない ・ 慌てず騒がず ・ 悠々(と)(姿を消す) ・ ゆっくり ・ たいじん(の風格) ・ (世間の批判など)どうという事はない ・ 冷徹 ・ 鼻で笑う ・ 対岸の火事視 ・ ゆとり(のある態度) ・ 冷厳 ・ 恬然 ・ ムキにならない ・ 承前 ・ つなぐ ・ 次ぐ ・ 中継 ・ 踏襲 ・ 秘伝(のたれ) ・ 継承 ・ (損失を次年度に)繰り越す ・ (次年度に予算の)繰り越し(する) ・ 中継ぎ ・ (以前の状態を)受け継ぐ ・ 引き継ぐ ・ 入れ代わる ・ (中継機を)噛ます ・ 相承 ・ (受け継いで)続ける ・ (たすき)リレー ・ メドレー ・ バトンを受ける ・ 承継 ・ 継続(させる) ・ 後継 ・ 引き続く ・ 継ぐ
存続(△する[させる])引き続き存在する(存続そんぞく存続(△する[させる])引き続き存在する(存続そんぞく  存立(する) ・ 保存(する) ・ 生き残る ・ (古くから)脈々と(伝わる風習) ・ 脈々(と)(生きている) ・ (師の)精神を継承する(弟子) ・ 命脈を保つ ・ 命をつなぐ ・ 存続する ・ (技能を)伝承する ・ (師匠)譲り(の芸) ・ (先人に)追随(する) ・ (家族の)歴史をつなぐ(家) ・ 生き続ける ・ (△伝統[精神]が)生きている ・ (武道の奥義を)師承(する) ・ (いにしえの技を)後世に伝えるべく(努める) ・ (先人の)夢をつなぐ ・ (現代に)息づく(古典) ・ (先例を)踏襲(する) ・ (先人の教えはなお)有効である ・ (象徴派の)流れをくむ ・ (天皇の)系譜(に連なる) ・ (~に)連なる ・ (ものづくりの)(精神が)脈打つ ・ (△文化[思想]を)受け継ぐ ・ (代々)受け継がれてる ・ (伝統として)生きる ・ 生き延びる ・ (△伝統[精神]が未来に)引き継がれる ・ (師の)衣鉢を継ぐ ・ (伝統を)守っていく ・ 維持する ・ (美風が)維持される ・ 続ける ・ 伝統を継ぐ ・ (時代を超えて)(暮らしの中に)息づいている ・ 遺制 ・ (しぶとく)存続する ・ 因習 ・ (神仏習合思想の)名残 ・ 生き残っていく ・ 伝統が生き残る ・ 旧習 ・ 旧風 ・ 古流 ・ 維持される ・ 古式(マッサージ) ・ 文明的でない ・ 遺習 ・ (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (植民地時代の)残滓ざんし ・ (昔からの)習慣 ・ (なお)健在 ・ 古い上着(を脱ぎ捨てる) ・ 旧例 ・ 前近代的なシステム ・ 旧弊な制度 ・ 時代錯誤の仕組み ・ (村の)決めごと ・ 旧式 ・ 旧慣 ・ (伝統を)頑固に守る ・ 封建的な慣行 ・ 遺風 ・ (△伝統[ものづくりの精神]が)脈打つ ・ 旧套 ・ (昔からの)しきたり ・ 伝統 ・ 温存される ・ (親から子へと)伝えられる ・ (古くからある)習わし ・ (村の)風習 ・ 現在 ・ 実在 ・ 居る ・ 現存(する) ・  ・ 存在(する) ・ 実存 ・ ある ・ 有る ・ 在る ・ 数えることができる ・ 存する ・ 存亡 ・ 存廃
存続同じ状態が途切れずに続く(たもつづける)存続同じ状態が途切れずに続く(たもつづける)  着実に ・ 貫徹(する) ・ 確固(たる信念) ・ いつまでも ・ 粘り強い ・ (主張が)ぶれない ・ 同じ状態が続く ・ 一貫(して) ・ 一本調子(に歌う) ・ 耐久(性) ・ 持続(する) ・ 続ける ・ 継続される ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ 確かに ・ 一連 ・ 徹する ・ 保ち続ける ・ 恒常(的)(に続く) ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ 徹頭徹尾 ・ 筋金入り ・ (自己弁護に)終始(する) ・ 常に ・ 打ち続く ・ (ずっと)変わらない ・ (力を)ゆるめない ・ 維持(する) ・ とことん(まで)(やり通す) ・ (初志を)貫く ・ (信念から)外れない ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ (気を)抜かない ・ (通い)詰める ・ (三年に)亙る ・ 継続性 ・ 続き ・ 一様に ・ 連続 ・ 長期(休暇) ・ 一貫(して)(~する) ・ (言うことが)ぶれない ・ (雨が降り)しきる ・ 長続き ・ 長く続く ・ ぶっ続け ・ (泣き)通し ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ ぶっ通し ・ 続行 ・ 引き続き ・ 日増しに(強まる) ・ ずっと ・ 途中で打ち切らない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 持久(力) ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ 休みなく ・ ひたすら(努力する) ・ 引き続く ・ 等しく ・ (歩き)通す ・ 一貫性 ・ 毎度 ・ 日夜 ・ 常時 ・ いつでも ・ 年中 ・ 朝な夕な ・ 年がら年中 ・ 起き伏し ・ 恒常 ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 毎次 ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 平素 ・ 朝晩 ・ 朝に晩に ・ 昔から ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 日頃 ・ 昼夜 ・ 平生 ・ 経常 ・ 毎日 ・ 日々 ・ いつも ・ 年百年中 ・ 時無し ・ 欠かさず ・ 常住坐臥 ・ 折に触れて(くり返される) ・ 旦夕 ・ 時(を)分かたず ・ 毎年 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 常日頃(主張している) ・ 連続した ・ 始終(遊んでいる) ・ 夜昼 ・ 毎々 ・ ぶっ通し(で) ・ 何かにつけ(て)(あの日を思い出す) ・ 絶えず ・ 絶え間なく ・ どんな時にも ・ 片時も(忘れない) ・ 通常 ・ 常住 ・  ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 万年(補欠) ・ いっときも(離さない) ・ 常々 ・ 相変わらず ・ (部活)漬け(の生活) ・ 随時 ・ 毎回 ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 不断 ・ 間断なく ・ 連日連夜 ・ 寝ても覚めても ・ しょっちゅう ・ 後から後から(問題が発生する) ・ 続けざま(に起こる) ・ どんどん ・ ガンガン(攻める) ・ 波状的に(やってくる) ・ 隙間がない ・ 継続的(に) ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 昼夜兼行 ・ 頻々と(行われる) ・ (さらに)続く ・ ひっきりなし ・ 定常的(に電流を流す) ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 継続する ・ 川の流れのように ・ (値上げの) ・ 脈々 ・ のべつ ・ 前の状態を引き継ぐ ・ 綿々 ・ ずるずる ・ 次々と起こる ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ エンドレス(改悪) ・ 面白いように(釣れる) ・ 立て続け(に) ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ のべつ幕なし ・ 夜を日に継いで ・ (前年に)引き続いて ・ 切れ目がない ・ 次々(と) ・ 固定的(賃金) ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 続けて起こる ・ コース料理 ・ 次々と ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ しきりに ・ 軒並み(倒産する) ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ とめどなく ・ とめどない ・ 続けざま ・ 昼夜を分かたず ・ 繰り返される ・ 続々(と) ・ (開発計画が)目白押し ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 畳みかける(ように) ・ 縷々 ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ 湧く ・ (また)後に続いて ・ (名曲の)オンパレード ・ 続発(する) ・ 押し寄せる(難問奇問) ・ 津々 ・ (悲喜)こもごも ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 多出する ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ (事故が)頻発する ・ 陸続 ・ 連続的(な変化) ・ 終わりきらない ・ 未了 ・ どくどく ・ 流出 ・ 流れ出る ・ 湧き出る ・ 流れ出す ・ ちょろちょろ ・ 湧出 ・ (水が)湧き出る ・ ごぼごぼ ・ (血が)だらだら(と)(出る) ・ 滾々 ・ じゃあじゃあ ・ 湧き出す ・ 細長い ・ 引きずる ・ 走錨そうびょう ・ ぞろぞろ ・ ひねもす ・ (二十四時間を)通して ・ 朝から晩まで ・ 尽日 ・ 一昼夜 ・ ひもすがら ・ 日暮らし ・ 一日中 ・ 終日(運転) ・ 丸一日 ・ 寝ても覚めても(△頭から離れない[君のことばかり]) ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ 四六時中 ・ 二六時中 ・ 日がな一日 ・ ずっと(家にいた) ・ 昼夜をおかず(働く) ・ 夜っぴて ・ 宵越し ・ よもすがら ・ 一晩中 ・ 夜通し ・ 徹夜 ・ 夜中じゅう ・ 終夜 ・ 夜を徹して(取り組む) ・ 徹宵 ・ 夜明けまで(語り合う) ・ 一晩(語明かす) ・ よすがら ・ 垂れ流す ・ ずるずるべったり ・ だらだら ・ のべたら ・ のべったら ・ けじめをつけない ・ 続開 ・ 続演 ・ (持ち場に)詰める ・ (警備員が)常駐(する) ・ (コンビニ前に)たむろ(する) ・ (現地に)とどまる ・ 居続ける ・ (のら犬が)居つく ・ 動かない ・ 住み着く ・ 居座る ・ 尻が長い ・ 静止したまま(である) ・ (コーヒー一杯で)粘る ・ (梅雨前線が)停滞(する) ・ なかなか帰らない ・ 帰ろうとしない ・ 長座ながざ ・ 長座ちょうざ(する) ・ (スナックで)とぐろを巻く ・ 占拠し続ける ・ 滞在し続ける ・ 陣取る ・ 常詰め ・ 長居(する) ・ 長尻 ・ (場を)占有し続ける ・ 詰め切る ・ 入り浸る ・ 入り浸り ・ 腰を据える ・ 移動しない ・ 長居 ・ (その場に)突っ立つ ・ 立ちん坊 ・ 佇む ・ 立ち詰め ・ 立ち続ける ・ 棒立ち ・ 立ち通す ・ 立ち尽くす ・ 佇立 ・ 勤続 ・ 連続して勤める ・ (食糧を)確保(する) ・ 取って置き ・ 取って置く ・ (商品を)取り置く ・ 持ち続ける ・ 持っている ・ 保有 ・ 保持(する) ・ 力こぶを入れる ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (仕事)一点張り ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 熱心(に)(調べる) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 気根 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ (努力は)裏切らない ・ (最後まで)手を抜かない ・ 精出す ・ 精を出す ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (困難を)乗り越える ・ 自彊 ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 刻苦 ・ 身を砕く ・ 耐え忍んで続ける ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ ふんばる ・ 臥薪嘗胆 ・ 涙ぐましい(努力) ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 手を尽くす ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ ストイック(な男) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 力闘 ・ 奮励 ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 押し通す ・ ベストを尽くす ・ 使命感に燃える ・ 下唇を噛む ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 性根 ・ (実現に)努力(する) ・ 尽力(する) ・ 力を尽くす ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ 励む ・  ・ 絶対に(するつもり) ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ (初志)貫徹 ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ あひるの水かき ・ 足で稼ぐ ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ (目的達成に)燃える ・ 馬力をかける ・ 務めに励む ・ (人生と)切り結ぶ ・ 精励(する) ・ (仕事に)邁進(する) ・ 刻苦勉励 ・ 諦めない ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ せっかく(の努力) ・ 精根(を傾ける) ・ (困難に決して)負けない ・ 労する ・ (目的達成に)まっしぐら ・ (貧乏を)苦にしない ・ (道を開こうと)闘う ・ (仕事の)手を抜かない ・ 歯を食いしばる ・ みっちり(勉強する) ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ 他を犠牲にする ・ 精力的(に働く) ・ (欲望を)超克(する) ・ 粒々辛苦(する) ・ 必死(に△なる[する]) ・ 決死の覚悟 ・ 躍起(になる) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ (職務に)徹する ・ 怠りなく(励む) ・ 力を入れる ・ 克己 ・ 打ち克つ ・ 求道者 ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 何が何でも ・ 尽瘁 ・ 勉(家) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 石の上にも三年 ・ しゃかりき(になる) ・ (研究に)精進(する) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ (会社再建に)心を砕く ・ (計画実現に)夢中になる ・ 労(をいとわない) ・ 尽くす ・ あくせく ・ しゃにむに(突き進む) ・ 水火も辞せず ・ 全力投球(する) ・ あがく ・ 勉励 ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ (仕事に)(生命を)する ・ 身命を賭す ・ (必死に)取り組む ・ やらなければならない ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (完成に)努める ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 全身全霊を傾ける ・ エネルギーを費やす ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (終わりまで)筋を通す ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 断じて(やり通す) ・ 老骨に鞭打つ ・ 精勤(する) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (初志を)貫徹(する) ・ 気を緩めることなく ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 肩ひじ張って ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ (難題と)格闘(する) ・ (他の)すべてを投げ出す ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ ムキになって(反論する) ・ 弱音を吐かない ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 身をにする ・ 精力家 ・ 鋭意(製作中) ・ 骨折り ・ 血のにじむような(努力) ・ 倒れて後已む ・ (仕事に)鬼になる ・ 不敗 ・ 勢いが止まらない ・ 連覇 ・ 向かう所敵なし ・ 無敵の進軍 ・ 百戦百勝 ・ (順当に)勝ち上がる ・ (決勝にまで)勝ち登る ・ ストレートで勝つ ・ 勝ち続ける ・ 押しまくる ・ 天馬空を行く(ような) ・ (連勝街道を)ばく進(する) ・ 怒涛の進撃 ・ 総なめ ・ (競争を)勝ち抜く ・ (終始トップを)快走(する) ・ (五人)抜き ・ 連勝 ・ 連戦連勝(する) ・ 無敵の進攻 ・ 激走(する) ・ 向かうところ敵なし ・ 行け行けどんどん ・ 破竹の勢い(で連戦連勝) ・ 土つかず ・ 覇を唱える ・ 突き進む ・ 快進撃(を続ける) ・ 霊長類最強 ・ (開幕以来)勝ち放す ・ 全勝 ・ グランドスラム ・ 大会制覇 ・ (決勝に)進出(する) ・ 必勝 ・ 常勝 ・ 無人の野を行く(がごとく) ・ 勝ち進む ・ 破竹の進撃 ・ 連敗 ・ 負け続ける ・ 全敗 ・ 総崩れ ・ やむことなく(続く) ・ (弾雨を)そそぎ込まれる ・ 蜂の巣 ・ 雨のように降り注ぐ ・ 砲煙弾雨 ・ (弾丸が)雨あられ(と飛んでくる) ・ (批判の)集中砲火(を浴びせる) ・ 連続(的な)(攻撃) ・ (質問が)集中(する) ・ いつまでも(続く) ・ (縁談が)降るほど(ある) ・ (非難の声に)さらされる ・ 数多く(寄せられる) ・ 激しく(降り注ぐ) ・ (弾丸)雨飛 ・ 弾雨(となって降り注ぐ) ・ (弾丸の)シャワー(を浴びる) ・ (群衆から)嵐のような(拍手)(が沸き起こる) ・ (誹謗中傷の)嵐 ・ 絶え間なく(続く) ・ 喝采の嵐 ・ 嵐のような(拍手) ・ 盛大(な拍手)(に迎えられる) ・ 熱烈(な支持) ・ 熱狂的(な支持) ・ (拍手が)鳴り止まない ・ 拍手喝采 ・ 熱烈な歓迎 ・ スタンディングオベーション(で讃える) ・ 万雷(の拍手) ・ 称賛の嵐 ・ 激しい拍手と歓声 ・ 割れんばかり(の拍手) ・ 語を継ぐ ・ 話し続ける ・ 気持ちは熱い ・ (年をとっても)しゃんしゃん(している) ・ 男盛りは八、九十 ・ 若く見られる ・ 若々しい ・ スーパー高齢者 ・ (実年齢に比べて)若々しい ・ 弱みを見せない ・ (老いてなお)花盛り ・ 達者 ・ (パワーは)衰えない ・ 衰えを見せない ・ (往年の力は)(なお)健在 ・ 気力は(なお)衰えていない ・ (年齢の割に)若い ・ 年齢は数字でしかない ・ (高齢者なのに)しゃんとしている ・ 持ちがいい ・ (まだ現役で)頑張っている ・ (なお)現役 ・ かくしゃく(とした老人) ・ (ご)健勝 ・ 若く見える ・ (なお輝きを)失わない ・ (魅力は)色あせない ・ しゃきっとした(老人) ・ 年齢など忘れたように(元気) ・ 衰えを知らない ・ 衰えを失わない ・ (なお)余力がある ・ 気が若い ・ 不変(の愛) ・ 永久 ・ 万古ばんこ(不易) ・ 続く ・ 遼遠 ・ 100年使える(フライパン) ・ 無限(に続く) ・ 遠い昔から今に至るまで ・ 果て(まで) ・ 半永久的(に使える) ・ 悠久(の歴史) ・ 悠遠 ・ 久遠 ・ 色あせない ・ 歯止めなく ・ 後々のちのちまで(語り継がれる) ・ 後々あとあとまで ・ 永世(中立国) ・ 永遠無窮(に続く) ・ 際限なく ・ 限りなく ・ どこまでも続く ・ 不朽(の名作) ・ 連綿 ・ とわ(の命) ・ 長い間 ・ 無窮 ・ 永代えいたい(供養) ・ ずっと(続く) ・ エバー(グリーン) ・ 永遠(に) ・ 恒久(的)(な平和) ・ 常盤ときわ ・ 飽かずに(眺めている) ・ (武運)長久ちょうきゅう(を祈る) ・ (その後)ずっと ・ 想像を絶する長い期間 ・ 尽未来際 ・ 千古 ・ 長く ・ 時間を超越する ・ (時代を)超えて(歌い継がれる) ・ 変わらない ・ (未来)永劫えいごう ・  ・ とこしえ(に) ・ (進化は)とどまるところがない ・ 不磨 ・ 同じまま ・ とこしなえ ・ そのまま ・ 不滅(の名作) ・ 千代に八千代に ・ 存分(に)(楽しむ) ・ 思う存分 ・ 遠慮なく(やる) ・ 悔いなく(生きる) ・ 好きなだけ(泣く) ・ (反対)一本槍 ・ 浴びるほど(飲む) ・ やれる限り ・ 親のかたきのように(通い詰める) ・ 納得がいくまで(追求する) ・ 十分に(気を付ける) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ あくまで(も) ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 気が済むまで ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ ひたすら ・ (やり)まくる ・ 大いに(遊ぶ) ・ 断固(として) ・ 心置きなく ・ がっつり(遊ぶ) ・ (おいしい料理を)堪能(する) ・ めっちゃ(遊ぶ) ・ 好き放題(に) ・ たっぷり(楽しむ) ・ 頑として(聞かない) ・ 満腔まんこう(の△怒り[敬意を表する]) ・ (遊び)ほうける ・ 徹底的(に) ・ 飽くことなく ・ とことん(やり抜く) ・ すごく(楽しむ) ・ 満足のいくまで ・ 飽きる(ほど)(遊ぶ) ・ 最後まで ・ どこまでも(しらを切る) ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 思いっ切り(楽しむ) ・ 口を極めて(ほめる) ・ (態度が)一貫(している) ・ フラット(な状態が続く) ・ 粛々(と)(進める) ・ 終始 ・ 淡々(と)(毎日が過ぎる) ・ (終始)変わらない継続的 ・ 連続的 ・ めりはりが効いていない ・ (文章に)キレがない ・ キレが悪い ・ 棒読み(する) ・ 直線的 ・ 一律(な速度) ・ 抑揚がない ・ 千篇一律(の内容) ・ 単調 ・ ワンパターン ・ 一本調子 ・ (思考が)単純 ・ 調子が同じ ・ リズムが同じ ・ モノトーン(なリズムの音楽) ・ 思い込んだら百年目 ・ (盛り上がりに欠ける)平板(な文章) ・ エンドレス ・ 限りなく(続く) ・ いつ終わるともなく(話は続く) ・ どこまでも(続く) ・ いつ果てるともなく(続く内戦) ・ 見る限り(どこまでも続く) ・ (列が)延々(と)(続く) ・ (車が)渋滞(する) ・ 果てしない ・ 果てしなく ・ 長丁場(の会議) ・ 長期間 ・ 遠い ・ 安定 ・ 久しい ・ ロング(セラー) ・ 終身(刑) ・ 長い時間 ・ はるか(昔) ・ 長期 ・ 長い ・ 長時間 ・ 長らく(お待たせしました) ・ 長い期間 ・ 長たらしい ・ 長々と ・ 隔世 ・ 長の
(企業が)存続(する)死なずに(どうにか)生きている(企業が)存続(する)死なずに(どうにか)生きている  露命をつなぐ ・ 呼吸をする ・ (活動の根は)温存されている ・ (依然)健在(である) ・ (やっと)命をつなぐ ・ (どうにか)生きている ・ 生き延びる ・ 息をつなぐ ・ 命脈を保つ ・ 糊口をしのぐ ・ (会社で)首がつながる ・ 飢餓(状態) ・ 重体 ・ 死期が迫っている ・ 到底助からない ・ 重篤 ・ 生死をさまよう ・ (今にも)死にそう ・ 気息奄々 ・ 死にかけ ・ 半死半生 ・ (生命が)危うい ・ 重症 ・ 瀕死 ・ 危篤(状態) ・ (生命維持装置で)生き続ける ・ 風前の灯 ・ 致命的 ・ 死にかかっている ・ 幻覚を見る ・ 死の間際 ・ 万死 ・ かろうじて生きている ・ 死相 ・ 仮死 ・ 体力を使い果たす ・ 命取り ・ (今にも)呼吸が止まりそう ・ 長生き(する) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ (どっこい)生きている ・ 命冥加 ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ やれやれ(これで安心) ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 乗り越える ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ (かろうじて)死を免れる ・ くぐり抜ける ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ しぶとい ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 援軍が来る ・ 生存(者) ・ (瞬間的)回避 ・ (困難を)くぐる ・ サバイバル ・ (なお)健在 ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 救助される ・ 運よく(救助される) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 死に損なう ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 寸止め(攻撃) ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ (一命を)取り留める ・ 死線を越える ・ 不死身(の△体[男]) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 帰還(する) ・ (今なお)死ねない ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (無事に)生還(する) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 生きる ・ 助かる ・ 危機一髪(で回避) ・ 負けない ・ 九死に一生(を得る) ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 幸運にも ・ 脱落を免れる ・ (トップを)キープ(△する[し続ける]) ・ (苦難を)乗り切る ・ (競争に)勝ち抜く ・ 切り抜ける ・ 勝ち組(に入る) ・ (競争で)生き残る ・ (踏み)とどまる ・ (社会で)生き残る ・ (サバイバルゲームで)勝ち残る ・ 維持し続ける ・ (他に)伍する ・ (人気を)保持し続ける ・ (まだ)息がある ・ (なんとか)持ちこたえる ・ 存命(中) ・ 現身げんしん ・ 現身うつしみ ・ 命がある(うちに) ・ 命をつなぐ ・ 生身(の人間) ・ (まだ)生きている ・ 生ける(しかばね) ・ 生時 ・ 在世(中) ・ 目の黒いうち ・ 生前(は)(父がお世話になりました) ・ 永らえる ・ 生き続ける ・ (何とか)息をつないでいる ・ 生き身
(自らの)存続生き残った人(自らの)存続生き残った人  かつては英雄だった ・ 復員兵 ・ 戦地から逃げてきた ・ (△戦地[アフガニスタン]からの)帰還兵 ・ 歴戦(の勇士) ・ 退役軍人 ・ サバイバー ・ 生き残り ・ ホームレス ・ 生存者 ・ (ベトナム)帰り(の兵士) ・ PTSD ・ (ジオンの)残党 ・ 戦場を生き延びた兵士 ・ (奇跡の)生還者 ・ 戦火をくぐり抜ける ・ 修羅場をくぐり抜ける ・ 砲煙弾雨をくぐり抜ける ・ 遺族 ・ 残存者 ・ (困難を)くぐる ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 負けない ・ 命冥加 ・ 死に損なう ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 助かる ・ 帰還(する) ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ (なお)健在 ・ やれやれ(これで安心) ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ 生存(者) ・ 援軍が来る ・ サバイバル ・ (かろうじて)死を免れる ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 死線を越える ・ (一命を)取り留める ・ (無事に)生還(する) ・ (瞬間的)回避 ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 不死身(の△体[男]) ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ (どっこい)生きている ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 運よく(救助される) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 危機一髪(で回避) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 寸止め(攻撃) ・ しぶとい ・ (今なお)死ねない ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 幸運にも ・ 救助される ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 九死に一生(を得る) ・ 長生き(する) ・ くぐり抜ける ・ 乗り越える ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 生きる
存続(未分類)存続(未分類)  存える ・ 在り在りて ・ 在り立つ ・ 連続する ・ 続行される ・ 回数が重なる ・ 活動中 ・ 役割を果たす ・ 効力を保つ ・ 衰えていない ・ 遺存 ・ 在生 ・ 息を吹き返す ・  ・ 保持される ・ 耐久レース ・ 守り切る ・ 生存競争 ・ 抑止する力として ・ フリーパス ・ 利用可能 ・ 認められる ・ 通用 ・ 承認される ・ 据え置きになる ・ 持続可能な ・ 機能する ・ 勢いがある ・ 遺留 ・ 名残として ・ 生き残りをかけた戦い ・ 脱落しない ・ 使用可能 ・ 発効する ・ 効力をもつ ・ 有効 ・ 適用される ・ 働く ・ 余喘を保つ ・ 息がながい ・ 長つづき ・ 伝説的存在 ・ 在中 ・ 厳存 ・ 神話的存在 ・ 例外的存在 ・ 受け皿的存在 ・ 所在 ・ 目玉的存在 ・ いる ・ 伏在 ・ 既存 ・ 控える ・ プレザンス ・ 象徴的存在 ・ プレゼンス ・ 中心的存在 ・ 散在 ・ 大有り ・ 骨とう的存在 ・ 潜在 ・ 先駆的存在 ・ 混在 ・ 記念碑的存在 ・ 共存 ・ 並存 ・ 介在 ・ 偏在 ・ 中核的存在 ・ 遍在 ・ エグジスタンス ・ 点在 ・ 存す ・ 内在 ・ 花形的存在 ・ 許しがたき存在 ・ 息が続く ・ 長期連続 ・ 顕在 ・ 隠れ家的存在 ・ 無きにしもあらない ・ 超国家的存在 ・ 存否 ・ 在否 ・ ザイン ・ 併存 ・ 代表的存在 ・ 有り無し ・ 外在 ・ エクジスタンス ・ 居所 ・ 現住所 ・  ・ 在り所 ・ 場所 ・ 立地 ・ 在り場所 ・ 在りどころ ・ 在処 ・ 居場所 ・ すみか ・ 現住地 ・ プレース ・ 在りか
日本語WordNetによる、存続の類義語

意義素類語・同義語
時間の持続または継続の特性引き続き連続性連続持続継続継続性
長さあるいは空間を広げるまたは拡張する引張る続ける延長保つ引きずる保する持ちきる長める引ずる引き摺る引摺る維持持続持切る持ち切るぶっ続ける伸ばす延ばす
特定の期間やり通す引続く存える永らえる引きつづく続くうち続く継続持続
正しく、またはきっちりと貼りつく持する保持キープ持続守りつづける続ける保つ維持継続守る
キーワードをランダムでピックアップ
よれよれ発足強行トライ外套追討アンプルよそ行きダイヤ太鼓判を押す騰勢相場前棒一拍遅れ大規模な会社気持ちが一か所に集中する成功したすごいことになった所構わず欲を出す学者として二流ねずみがちょろちょろと
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7