表示領域を拡大する
過労の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
過労つかれる過労つかれる  倦怠 ・ 元気がない ・ ぐたぐた ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ グロッキー ・ (その場に)うずくまる ・ 旅疲れ ・ 体にこたえる ・ いっぱいいっぱい ・ あっぷあっぷ ・ (精神的に)参る ・ 油が切れる ・ 音を上げる ・ くらくら ・ ふうふう ・ うだる ・ 困ぱい ・ 活動の原動力がなくなる ・ くたびれ ・ うんうん ・ 気息奄々 ・ へばる ・ へたばる ・ 疲れる ・ 疲れやすい ・ (体のあちこちが)きしむ ・ (過労で)伸びる ・ 疲労感 ・ 所帯やつれ ・ 疲れ切る ・ 疲れている ・ へこたれる ・ ばてる ・ くたくた(になる) ・ あご(を出す) ・ くたびれ果てる ・ 体力を使い果たす ・ 疲労 ・ エネルギーが切れる ・ ぐったり ・ くたびれる ・ へとへと(になる) ・ へたり込む ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ 息が続かない ・ 息も絶え絶え(に) ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ ひいこら(言う) ・ 息を整える ・ 息苦しい ・ 息が苦しい ・ 肩で(大きく)息をする ・ 息切れ(する) ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ 苦しげに息をする ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ 息をするのもつらい ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ 力が続かない ・ 限界に来る ・ やっと息をする ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ 息せき切る ・ 息せき切って ・ 息が止まりそう ・ 息が上がる ・ 気息奄々(きそくえんえん) ・ 片息 ・ はあはあ ・ 荒い息(を吐く) ・ 呼吸が乱れる ・ 胸を弾ませる ・ やっと空気を吸う ・ 賢者タイム ・ やりたくない ・ けだるい ・ 倦怠感 ・ しんどい ・ かったるい ・ だるい ・ 無駄骨折り ・ ただ働き ・ 空振り ・ 無駄足 ・ 損になる ・ (マスコミの)空騒ぎ(に終わる) ・ 徒労に終わる ・ 利益にならない ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ 苦労が水の泡 ・ 得にならない ・ 無駄骨 ・ 骨折り損 ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ くたびれ儲け ・ 画餅に帰する ・ 徒労 ・ ばかばかしい ・ 仕事がきつい ・ 搾取(によって肥大化する) ・ (社員を)酷使(する) ・ ワンマン経営 ・ 虐使 ・ 手荒く使う ・ コマネズミのように(働かす) ・ こき使う ・ 急き立てる ・ 馬車馬のように(働かす) ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 人権蹂躙 ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 次々と用事を言いつける ・ 過重労働をさせる ・ (部下を休みなく)追い使う ・ 息苦しい(職場) ・ 牛馬のように働かされる ・ ブラック企業 ・ 奴隷(契約) ・ 追いまくる ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ (使用人を)追い回す ・ 休む間を与えない ・ 人扱いしない ・ 人使いが荒い ・ 精神的な疲労 ・ あれこれ気を使う ・ うんざり(する) ・ 気配り ・ 所帯やつれ(した女) ・ 気疲れ(する) ・ 気骨が折れる ・ 心労 ・ 気遣い ・ 気を使う ・ 気苦労 ・ 気を配る ・ 精神的に疲れる ・ 立ち回る ・ (もう)歩けない ・ (もう)一歩も動けない ・ (もう)足が動かない ・ 足を使って(書いた記事) ・ 足を使った(捜査) ・ 捜査は足で稼げ ・ 捜し回る ・ (活発に)動き回る ・ 足を引きずる(ように歩く) ・ (あちこち)歩き回る ・ 歩いて回る ・ (営業して)回る ・ 長い時間歩く ・ (長い距離を)歩く ・ 歩き疲れる ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 足が棒になる ・ 足が棒のようになる ・ 足を棒にする ・ のろのろ ・ (忙しく)立ち働く ・ (足が)疲れる ・  ・ こなし ・ 身ごなし ・ 居住まい ・ しこなし ・ ジェスチャー ・ 気振り ・ 身振り手振り ・ 振り ・ そぶり ・ 物腰 ・ 身振り ・ しぐさ ・  ・ 仕振り ・ 動作 ・ 所作 ・ 態度 ・ アクション ・ 弱くなる ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 弱化 ・ にぶる ・ 弱める ・ 弱まる ・ 麻痺 ・ 鈍化 ・ (△体[包丁]が)なまる ・ 故障 ・ 壊れる ・ 痩せる ・ 座っている ・ 腰掛ける ・ でんと ・ 尻餅(をつく) ・ ぺたりと ・ 着座 ・ 座する ・ へたへたと ・ (ソファに)背を預ける ・ ぺたんと ・ へなへなと ・ 腰を下ろす ・ (ベンチに)腰を据える ・ ちょこなんと ・ 足を崩して床に坐り込む ・ ちょこんと ・ どっかり ・ 座る ・ どっかと ・ 着席 ・ えんこ ・ 腰を掛ける ・ 休む ・ △席[食卓]に着く ・ 眠たい ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 眠気(を覚える) ・ 催眠 ・ まぶたが重い ・ うつらうつら ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・  ・ 催眠術 ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ 睡魔に襲われる ・ 眠い ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 睡眠障害 ・ ひだるい ・ 食べ物が手に入らない ・ 空き腹 ・ 欠食(児童) ・ 兵糧攻め(にあう)(飯の)食い上げ(だ) ・ 干ぼし(になる) ・ あごが干上がる ・ 食べるものがない ・ 食うものがない ・ 食えない ・ 食っていけない ・ (お)腹が減る ・ (お)腹を減らす ・ (何も)口に入らない ・ 欲する ・ 飢える ・ 飢え ・ かつえる ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 飢餓 ・ ハングリー(な状態) ・ 早く食べたくてしかたがない ・ ぺこぺこ ・ 喉が鳴る ・ ひもじい ・ 空腹 ・ 腹ぺこ ・ 飢寒 ・ 腹がすく ・ 腹をすかす ・ 飢渇 ・ 食欲が増す ・ 集中できない ・ うたた寝 ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 仮眠 ・ 一寝入り ・ 仮寝 ・ 昼寝 ・ 仮睡 ・ うとうと(する) ・ 居眠り ・ 一眠り(する) ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 一睡 ・ 午睡 ・ うつらうつら(する) ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ (自分を)リセット(する) ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ (途中で)遊ぶ ・ 骨休め(をする) ・ 休眠(設備) ・ くつろぐ ・ 休まる ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ 休養(をとる) ・ ひと休み(する) ・ 英気を養う ・ プライベートタイム ・ (授業が)脱線(する) ・ ピットイン ・ 休暇(を取る) ・ 手足を伸ばす ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 元気を取り戻す ・ のどかな時を過ごす ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ 肩の力が抜ける ・ 中入り ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ 小休止 ・ 緊張が解ける ・ 一服 ・ (仕事を)休む ・ 昼休み ・ リフレッシュ(する) ・ (ちょっと)を置く ・ (昼の)休み ・ ゆっくりする ・ まったり(過ごす) ・ 中だるみ ・ エアポケットのような時間 ・ お茶(にしよう) ・ 息休め ・ 食休み ・ 安息 ・ いとまをもらう ・ のんびり過ごす ・ (忙中)閑(あり) ・ 息継ぎ ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ ほっとする ・ レクリエーション ・ 静養(する) ・ 中休み(する) ・ 深呼吸(する) ・ ゆっくり過ごす ・ ストレス解消(する) ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 休息 ・ 余暇 ・ 休憩(する) ・ 憂さ晴らし ・ (△心身[体]を)休める ・ リラックス(する) ・ ゆったり(する) ・ 少憩 ・ 無関係なことをする ・ 休らう ・ 手を休める ・ 心身を楽にする
過労非情に苦労して働く過労非情に苦労して働く  苦役 ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ 社畜 ・ 超過勤務 ・ 働きすぎ ・ オーバーワーク ・ 身を粉にする ・ 重労働 ・ 労役 ・ 残業 ・ 激職 ・ (24時間働く)エコノミックアニマル ・ 激務 ・ 夜勤 ・ 夜なべ ・ 夜業 ・ 手荒く使う ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ (使用人を)追い回す ・ 息苦しい(職場) ・ 牛馬のように働かされる ・ コマネズミのように(働かす) ・ 仕事がきつい ・ 追いまくる ・ 過重労働をさせる ・ 人使いが荒い ・ ブラック企業 ・ 奴隷(契約) ・ 馬車馬のように(働かす) ・ (部下を休みなく)追い使う ・ こき使う ・ 人扱いしない ・ 人権蹂躙 ・ ワンマン経営 ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 次々と用事を言いつける ・ 搾取(によって肥大化する) ・ 休む間を与えない ・ 虐使 ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ (社員を)酷使(する) ・ 急き立てる ・ (苦難に)見舞われる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (もう)押し潰されそう ・ (貧困に)苦しむ ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 苦悩する ・ 悩む ・ 悩ましい ・ 耐えられない ・ (不運に)泣く ・ 血みどろ ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 迷惑 ・ 切ない ・ (精神的に)参る ・ 低迷する ・ 重圧を受ける ・ 苦い ・ ストレスを感じる ・ 苦しめられる ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 辛酸をなめる ・ (重税に)あえぐ ・ やりきれない ・ 胸苦しい ・ 気苦労 ・ 骨身に堪える ・ 物狂おしい ・ 疲れ切る ・ 血の出るような ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 狂おしい ・ 苦しい ・ 火宅(の人) ・ 重荷 ・ 天を仰ぐ ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 困難(に直面する) ・ 不如意 ・ たまらない ・ ありがた迷惑 ・ (心理的に)追い詰められる ・ 悶々 ・ 心が休まらない ・ 憂い ・ 苦労 ・ 辛い ・ 心理的影響(を受ける) ・ 苦痛 ・ 苦しむ ・ 忍びない ・ 窮余 ・ 術無い ・ 痛し痒し ・ 惨憺 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ やるせない ・ 煙たい ・ 四苦八苦 ・ 憂さ ・ 敵わない ・ 痛い ・ 呻吟(する) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 働く ・ 生活の資を得る ・ 生活費を得る ・ 労務 ・ 仕事(をする) ・ (お金を)稼ぐ ・ (額に)汗する ・ 仕事にはげむ ・ 労力 ・ 労する ・ 実働 ・ 立ち働く ・  ・ 勤労 ・ 稼ぎ ・ 稼働 ・ (生活費を)稼ぐ ・ 暮らしを立てる ・ 生計を立てる ・ 労働
過労(未分類)過労(未分類)  疲憊 ・ つらい ・ 疲労困憊 ・ 過労 ・ きつい ・ 困頓 ・ 疲弊困憊 ・ 困殆 ・ 極度疲労 ・ 窮困 ・ 困憊 ・ 困弊 ・ 過重労働 ・ 夏バテ ・ へたる ・ 顎を出す ・ 憔悴 ・ げっそり ・ やつれる ・ 燃えつきる ・ しぼる ・ 苦しみ ・ 辛苦 ・ ストレス ・ 苦悩 ・ 神経をすり減らす ・ 心配 ・ 頭を悩ます ・ 圧迫 ・ 病的な ・ 不当な ・ 飽くことを知らない ・ 過熱 ・ 度はずれた ・ 歯止めのない ・ 狂信的 ・ 過ぎる ・ 目に余る ・ 必要以上 ・ 限界を超える ・ 身も心もすり減らす ・ 体力も気力も使い果たす ・ ダメージ疲れ ・ へろへろ ・ 壊れそうな ・ 徒労感 ・ 消耗感 ・ 限界 ・ 気くたびれ ・ ぎりぎり ・ 働き過ぎ ・ 過度の負担 ・ ハードな ・ 勤続疲労 ・ 苦心 ・ 過重な負担をかける ・ 無理をする ・ 骨折り ・ 重圧 ・ 消耗する ・ 精神的疲労 ・ 苦労する ・ 角を矯めて牛を殺す ・ 度を過ごした ・ 無鉄砲な ・ がむしゃらな ・ 過当 ・ 憂き身をやつす ・ 溺れる ・ 沸騰 ・ 半死半生のあり様 ・ ダウン ・ よれよれ ・ 綿のように疲れる ・ メロメロ ・ ヘロヘロ ・ ヨレヨレ ・ 疲れ気づかれ ・ 欲も得もなく ・ 消耗 ・ 一日を働きぬく ・ 働き過ぎる ・ ビジネスホリック ・ 仕事中毒 ・ 働きすぎる ・ 仕事べったり ・ overwork ・ ワーク ・ ワーキング ・ 過密労働 ・ 過酷労働 ・ 過度の疲労 ・ 奴隷労働 ・ 過労勤務 ・ 耐久限度 ・ 累積疲労 ・ 脳疲労 ・ くたばる ・ 聴覚疲労 ・ 疲れ果てる ・ 肉体疲労 ・ 脳の疲労 ・ 仕事疲れ ・ 選挙疲れ ・ 疲労限界 ・ 慢性疲労 ・ 走り疲れる ・ 筋肉疲労 ・ ふらふらになる ・ 疲れきる ・ グロッキ ・ バテる ・ 全身疲労 ・ 精神疲労 ・ 疲弊 ・ 遊び疲れ ・ ひざが笑う ・ 話し疲れる ・ 眼精疲労 ・ 疲労困ぱい ・ 肉体的疲れ ・ 世話疲れ ・ のびる
日本語WordNetによる、過労の類義語

意義素類語・同義語
働きすぎまたは長すぎて働くことオーバーワーク働き過ぎ
キーワードをランダムでピックアップ
年並み交雑粘土清濁併せ呑む我が家刑余逆立つ成り行き列記囃子期待本節教え書生っぽいうだるポカンとした顔生理現象ドラマティックな展開左手は添えるだけ頬に手を添える
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 過労つかれる
  2. 過労非情に苦労して働く
  3. 過労(未分類)