表示領域を拡大する
浮世の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
浮世人間の世界浮世人間の世界   ・ 人中 ・ 社会 ・ この世 ・ 天地 ・ 天下 ・ 世界 ・ 巷間 ・ 小天地 ・ 世間 ・ 俗世間 ・ 世の中 ・ 現世 ・ 共同生活 ・ 民間 ・ 世上 ・ 江湖 ・ 利益社会 ・ ゲゼルシャフト ・ ゲマインシャフト ・ 共同体 ・ 活社会 ・ 実世間 ・ 実社会 ・ 穢土 ・ 人界 ・ 三千世界 ・ 今生 ・ 俗世 ・ 俗界 ・ 濁世 ・ 俗間 ・ 人間 ・ 三世 ・ 二世 ・ 地上 ・ 幽明 ・ 世俗 ・ 塵界 ・ 娑婆 ・ 下界 ・ 浮世 ・ 火宅 ・ 人世 ・ 欲界 ・ 苦界 ・ 仮の世 ・ 人間界 ・ 現し世 ・ 塵埃じんあい ・ 治世 ・ 退屈(な毎日) ・ 平和 ・ 治(にいて乱を忘れず) ・ 太平の世 ・ 天下太平 ・ (経済界の)慌ただしい(動き) ・ (国会の動きも)慌ただしさ(を増す) ・ 風雲急を告げる(政界再編の動き) ・ (動乱期の)どさくさ ・ 乱世 ・ 天下統一を目指す ・ 群雄割拠 ・ 候補者が乱立する ・ 心急かれる ・ 怒濤(のような)(時代) ・ 下克上(を狙う) ・ 勢力図 ・ 戦乱の時代 ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ (△世の中[国内]が)騒がしい ・ (世情が)騒然(とする) ・ 動乱(の時代) ・ 戦国時代 ・ 下剋上の嵐 ・ 過去生 ・ 他生 ・ 宿世 ・ 前生 ・ 前世 ・ 過去世 ・ 来世 ・ 後の世 ・ 後生 ・ 後世 ・ 風塵 ・ 都塵 ・ 俗用 ・ 俗事 ・ 俗塵 ・ 世事 ・ ちり ・ 黄塵 ・ 世塵 ・ 世界観 ・ 史観 ・ 歴史観 ・ 人慣れ ・ 世慣れる ・ すべての空間 ・ 全空間 ・ 宇宙 ・ 太陽系 ・ 楽園 ・ 楽天地 ・ エデン ・ 桃源 ・ 理想的 ・ 楽土 ・ 別天地 ・ 理想郷 ・ フェアリーランド ・ パラダイス ・ (この世の)天国 ・ 別世界 ・ 桃源郷 ・ ユートピア
浮世けがれた世の中(俗世間)浮世けがれた世の中(俗世間)  地上 ・ 今生 ・ 穢土 ・ 三世 ・ 世俗 ・ 塵埃じんあい ・ 濁世 ・ 下界 ・ 俗世 ・ 人間 ・ 俗界 ・ 二世 ・ 欲界 ・ 現し世 ・ 人界 ・ 人世 ・ この世 ・ 仮の世 ・ 俗世間 ・ 幽明 ・ 娑婆 ・ 現世 ・ 苦界 ・ 俗間 ・ 三千世界 ・ 塵界 ・ 人間界 ・ 火宅 ・ 天下 ・ 世界 ・ 民間 ・ 世間 ・ 巷間 ・ 小天地 ・ 世上 ・  ・ 人中 ・ 世の中 ・ 社会 ・ 浮世 ・ 天地 ・ 江湖 ・ 共同生活 ・ 汚れる ・ 汚損 ・ 汚くする ・ 薄汚れる ・ 汚れ ・ 汚くなる ・ 好ましくない ・ 口汚し ・ 汚す ・ 汚染 ・ 汚点(が付く) ・ 食べ汚す ・ 冒とく
浮世(を生きる)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)浮世(を生きる)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)  展望が開けない ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 思い通りにならない ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ いばらの道(を行く) ・ 不遇(の時期) ・ 嵐に翻弄される ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 悩み多き(人生) ・ 試練(の時) ・ 一難去ってまた一難 ・ 順調でない ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 山あり谷あり ・ 険路(に道をつける) ・ 悪戦苦闘 ・ つらい経験 ・ 生活に苦しむ ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 紆余曲折(がある) ・ 苦労(の連続) ・ はかない ・ 悲惨な人生 ・ 厄介事が多い ・ 頼みがたい(人の世) ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 苦労の多い(人生) ・ 波乱 ・ 孤独な闘い ・ 四面楚歌 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 苦戦する ・ 思い通りにいかない ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 困難を伴う ・ 苦境(にある) ・ 起伏が多い ・ 苦難の道 ・ つらい人生 ・ 風雪に耐える ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 受難(に耐える) ・ (人の世の)しがらみ ・ 苦行(を強いられる) ・ 道のりは平坦ではない ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 日の当たらない(人生) ・ 七転八倒 ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 定めのない ・ この世の憂さ ・ ぬかるみ(が続く) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (悪戦)苦闘の(人生) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 重い運命(を背負う) ・ 四苦八苦 ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 右往左往 ・ 楽ではない(暮らし) ・ 厳しい(環境) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ いばらの道(を強いられる) ・ 苦難(に見舞われる) ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 辛酸をなめる ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 苦労(を重ねる) ・ 非情な社会 ・ 風雪(に耐える) ・ 試練(を受ける) ・ 困難(に遭遇) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 波乱の(生涯) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 平坦ではない ・ つらい(△人生[日々]) ・ 逆境(に生きる) ・ ため息ば(っ)かり ・ 難局 ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 苦労の多い ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 乱気流(に突入する) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 無情な周囲 ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 気苦労が絶えない ・ 苦境(に陥る) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 過酷な運命 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 呻吟(する) ・ やるせない ・ 煙たい ・ 重圧を受ける ・ 天を仰ぐ ・ 切ない ・ 痛い ・ 骨身に堪える ・ やりきれない ・ 苦しむ ・ 悩ましい ・ 惨憺 ・ 重荷 ・ 苦悩する ・ 辛い ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 苦労 ・ 狂おしい ・ 敵わない ・ (不運に)泣く ・ 苦しい ・ 胸苦しい ・ たまらない ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦しめられる ・ 疲れ切る ・ 心が休まらない ・ 悩む ・ 痛し痒し ・ 火宅(の人) ・ 物狂おしい ・ (重税に)あえぐ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 窮余 ・ 悶々 ・ 不如意 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 心理的影響(を受ける) ・ 困難(に直面する) ・ (苦難に)見舞われる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ ありがた迷惑 ・ 憂い ・ 気苦労 ・ (貧困に)苦しむ ・ 苦痛 ・ 苦い ・ (心理的に)追い詰められる ・ (精神的に)参る ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 憂さ ・ 耐えられない ・ 低迷する ・ 血の出るような ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 忍びない ・ (もう)押し潰されそう ・ ストレスを感じる ・ 術無い ・ 迷惑 ・ 血みどろ
浮世(を生きる)生きづらい浮世(を生きる)生きづらい  生きづらい ・ 生きにくい ・ 生きがたい ・ 苦闘の人生 ・ 生老病死 ・ 受難(の時代) ・ 不満ばかり(の日々) ・ (ストレスから)解放されない ・ (自分の)居場所がない ・ ぎすぎす(した)(世の中) ・ 幸せでない ・ あえぐような(人生) ・ 過酷な環境(で命をつなぐ) ・ 屈託がある ・ つらい ・ 気持ちが晴れない ・ 死にたくなる ・ 命がけ(の満員電車) ・ ここではないどこかへ行きたい(と願う) ・ 閉塞的な状況 ・ 悩みが尽きない ・ (人生が)楽しくない ・ 重苦しい ・ 生きるのが難しい ・ サバイバル生活 ・ 仕事がきつい ・ 生きていくのが不安 ・ 紙一重のところでどうにか人生を維持している ・ 貧乏暮らし ・ 正直者が割を食う世の中 ・ 夢破れる ・ 侘住まい ・ こんなご時世(ですが) ・ 暮らしにくい ・ (人生は)思った通りにいかない ・ ロストジェネレーション ・ (弁護士でさえ)食いっぱぐれる時代 ・ 世知辛い ・ 競争社会 ・ 理想は現実の前に打ち砕かれる(のが世の習い) ・ 泣き暮らす ・ 過酷(な環境) ・ 貧富の差が激しい(世界) ・ (周りの視線が)負担となる ・ 抑圧的な世の中 ・ 閉塞感(が漂う) ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ まとわりつく ・ うんざりする ・ (誰もが)殺気立っている ・ 出口なし(の状況) ・ 血走った目(の男たち) ・ (気持ちに)余裕がない ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ 暗い世相 ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ うんざり(する) ・ 不適応者 ・ 気勢をそがれる ・ 不自由(な生活) ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ 抑圧的(な)状況 ・ 萎縮した(社会) ・ 窒息感 ・ 気詰まりな(思い) ・ 息が詰まる ・ 息が詰まりそう ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ ほっといてくれ ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ 重苦しい(雰囲気) ・ (世間の)しがらみ ・ (世間の目が)うとましい ・ うざい ・ 満たされない ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ (彼女が愛情が)重い ・ 重荷に感じる ・ 解放感がない ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ 尻込み(する) ・ 圧迫感(を感じる) ・ いらだたしい ・ 生きづらい(社会) ・ 監視社会 ・ 闊達でない ・ 思っていることが発言できない ・ (自由に)ものが言えない(雰囲気) ・ 煩わしく感じる ・ 世知辛い(世の中)
浮世(を生きる)(未分類)浮世(を生きる)(未分類)  世道人心 ・ 世態人情 ・ 浮世一分五厘 ・ 常無し ・ 定め無き世 ・ 定めなき ・ 定め無い ・ 定め無き世の定め ・ 定め無し ・ 憂世 ・ 塵の世 ・ 露の世この世 ・ 顕界 ・ 市井 ・ ちまた ・ 刹那の世界 ・ うつし世 ・  ・ 人の世 ・ 此岸 ・ 人間世界 ・ 公共 ・ 浮き世 ・ 今の世 ・ 憂き世 ・ 今世 ・ しゃば
キーワードをランダムでピックアップ
呼吸器超弩級懸命惜しげもなくやっと欠陥人の道に外れた垢抜ける自問スクリーンに影像を映す考え市松模様イベントホール日参する直撃を受ける落とし穴に落ちる霧の中に朦朧と人影が浮かぶトンネルの先に差し込むかすかな救いの光質問を適当にいなす
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 浮世人間の世界
  2. 浮世けがれた世の中(俗世間)
  3. 浮世(を生きる)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)
  4. 浮世(を生きる)生きづらい
  5. 浮世(を生きる)(未分類)