表示領域を拡大する
去るも地獄、残るも地獄の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
去るも地獄、残るも地獄どうしたらいいかからない(まよう)去るも地獄、残るも地獄どうしたらいいかからない(まよう)  迷路(に入り込む) ・ 気持ちの整理がつかない ・ うろたえる ・ (選択肢に)迷う ・ 惑い ・ 眩惑 ・ ジレンマ ・ さまよう ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ 戸惑う ・ (金に目が)くらむ ・ 惑う ・ どうしたらいいか分からない ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 抜け出せない ・ 迷妄 ・ 幻惑 ・ 気迷い ・ 迷わす ・ 惑わす ・ 低迷 ・ はっきりしない ・ 途方に暮れる ・ 迷夢 ・ 迷い ・ 昏迷 ・ 亡羊の嘆 ・ 前後に暮れる ・ 多岐亡羊 ・ 迷盲 ・ おろおろ(する) ・ 猶予(期間を置く) ・ (協力を)渋る ・ 後込む ・ 尻込み(する) ・ 後ろに下がる ・ (内部に)葛藤(が生じる) ・ ぐずつく ・ 護身 ・ 狐疑 ・ 尻足を踏む ・ 腰が据わらない ・ 覚悟が足りない ・ 遅疑 ・ 踏み出せない ・ 逡巡(する) ・ 決断するのが怖い ・ 勇気が出ない ・ 往生際が悪い ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 後ずさり(する) ・ 辟易 ・ 踏ん切りがつかない ・ 後ろ髪を引かれる ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 躊躇(する) ・ 物おじ(する) ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (態度を)保留(する) ・ 及び腰(になる) ・ 決心がつかない ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ ひるむ ・ 見合わせる ・ ぐずぐず(する) ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 難しい判断を迫られる ・ たゆたう ・ おじけづく ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 二の足を踏む ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 因循 ・ 思い切りが悪い ・ しゃんとしない ・ 勇敢でない ・ 男らしくない ・ 意気地がない ・ (安易に)流れる ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ どっちつかず(の態度) ・ 躊躇 ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 因循姑息 ・ ためらい癖(がある) ・ (心の)振り子が揺れる ・ (腰が)定まらない ・ 卑屈 ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 煮え切らない(態度) ・ 惰弱 ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ 曖昧(な態度) ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ 小心 ・ 引っ込みがち ・ 意志が弱い ・ 決断力がない ・ ためらう ・ 潔くない ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 女々しい(態度) ・ もじもじ ・ 心が定まらない ・ (気持ちが)割り切れない ・ 踏ん切りが悪い ・ 優柔 ・ 優柔不断(の態度) ・ おぼつかない(返事) ・ もたもた(している) ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 思い切れない ・ あやふや(な態度) ・ とつおいつ ・ 一貫性がない ・ 迷う ・ 迷いがある ・ (何とも)心もとない ・ 頼りない ・ どっちでもいい ・ (考えが)定まらない ・ 考え迷う ・ 思い迷う ・ (あれこれ)迷う ・ 決め手に欠ける ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑問視(する) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 真に受けられない ・ 釈然としない ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ くさい(情報) ・ 割り切れない(気持ち) ・ 邪推(する) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 不可解 ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 信憑性に問題がある ・ 眉に唾をつける ・ 嫌疑(をかける) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 腑に落ちない ・ (疑問が)芽生える ・ 危ぶむ(ような目) ・ つじつまが合わない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 疑点(を残す) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ うたぐる ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ (収賄の)容疑 ・ 信を置かない ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 見とがめる ・ 疑わしい ・ 鵜呑みにはできない ・ 浮かない顔 ・ インチキくさい ・ 疑義(がある) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 曖昧(な証言) ・ 不正の臭いがする ・ 懐疑(的) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 疑ってかかる ・ 半信半疑(だ) ・ 疑心(を抱く) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 危ながる ・ 不信感(を持つ) ・ わだかまるものがある ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 不信をあらわにする ・ 疑問なしとしない ・ すっきりしない(話) ・ (疑念が)晴れない ・ 疑惑(を感じる) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ (どうも)変(だ) ・ なぜだろう ・ 妙(な動き) ・ 疑団 ・ (ゲームの)ボスキャラ ・ 紆余曲折(あって大変でした) ・ 曲折(を経て) ・ 一汗かかされる ・ 一難去ってまた一難 ・ 妨げ(になる) ・ 隘路 ・ ナローパス ・ らくだが針穴を通るよりも困難 ・ 支障 ・ (乗り越えるべき)壁(が立ち塞がる) ・ (プロへの)間口は狭い ・ 困難(に遭遇) ・ 難局(に突き当たる) ・ すったもんだ(の結果) ・ くびれ ・ (△ボトル[年齢が転職の])ネック ・ (金融危機という)乱気流(△に巻き込まれる[を乗り切る])
去るも地獄、残るも地獄困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)去るも地獄、残るも地獄困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)  難行苦行(を強いられる) ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ はかない ・ 苦境(にある) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 思い通りにいかない ・ 悪戦苦闘 ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 頼みがたい(人の世) ・ 苦労(の連続) ・ 苦戦する ・ 風雪に耐える ・ 道のりは平坦ではない ・ 苦労の多い(人生) ・ 厄介事が多い ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 起伏が多い ・ 七転八倒 ・ 重い運命(を背負う) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 苦難の道 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 波乱 ・ 生活に苦しむ ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 日の当たらない(人生) ・ ぬかるみ(が続く) ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 困難を伴う ・ 紆余曲折(がある) ・ 嵐に翻弄される ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 受難(に耐える) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ つらい経験 ・ いばらの道(を行く) ・ 山あり谷あり ・ 不遇(の時期) ・ 険路(に道をつける) ・ 浮世(を生きる) ・ 苦行(を強いられる) ・ 右往左往 ・ (悪戦)苦闘の(人生) ・ 悩み多き(人生) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ つらい人生 ・ 定めのない ・ 四苦八苦 ・ 展望が開けない ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 試練(の時) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ 順調でない ・ 楽ではない(暮らし) ・ 思い通りにならない ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 悲惨な人生 ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 孤独な闘い ・ 忍耐を余儀なくされる ・ この世の憂さ ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ (人の世の)しがらみ ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 一難去ってまた一難 ・ 四面楚歌 ・ いばらの道(を強いられる) ・ 気苦労が絶えない ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 困難(に遭遇) ・ 苦難(に見舞われる) ・ 無情な周囲 ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 苦労の多い ・ 苦労(を重ねる) ・ 苦境(に陥る) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 風雪(に耐える) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 非情な社会 ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 乱気流(に突入する) ・ ため息ば(っ)かり ・ 逆境(に生きる) ・ 厳しい(環境) ・ 過酷な運命 ・ 波乱の(生涯) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 難局 ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 試練(を受ける) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 平坦ではない ・ 辛酸をなめる ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (もう)押し潰されそう ・ 憂い ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 迷惑 ・ 重圧を受ける ・ 切ない ・ (不運に)泣く ・ 不如意 ・ 呻吟(する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 火宅(の人) ・ 惨憺 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 苦しめられる ・ 痛い ・ 血の出るような ・ 胸苦しい ・ 窮余 ・ 辛い ・ 敵わない ・ 痛し痒し ・ (重税に)あえぐ ・ 悩む ・ 憂さ ・ (貧困に)苦しむ ・ 忍びない ・ たまらない ・ 心理的影響(を受ける) ・ ありがた迷惑 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 悶々 ・ (精神的に)参る ・ 苦しい ・ 物狂おしい ・ (苦難に)見舞われる ・ 耐えられない ・ 天を仰ぐ ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦労 ・ 困難(に直面する) ・ 苦悩する ・ 苦い ・ 苦痛 ・ 血みどろ ・ 煙たい ・ 重荷 ・ 気苦労 ・ 苦しむ ・ 心が休まらない ・ やりきれない ・ 狂おしい ・ (老朽化に)さいなまれる ・ やるせない ・ 疲れ切る ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 骨身に堪える ・ 悩ましい ・ ストレスを感じる ・ 低迷する ・ 術無い ・ (格差社会に)痛めつけられる
去るも地獄、残るも地獄苦しい状況から抜け出せない去るも地獄、残るも地獄苦しい状況から抜け出せない  籠絡(される) ・ 悩み ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 脱出不能 ・ ドツボにはまる ・ 八方塞がり(の事態) ・ 出口なし(の状態) ・ トラップ構造 ・ 追い詰められる ・ 依存症(に陥る) ・ (ギャンブルの)依存性に捉えられる ・ (薬物に)吸い寄せられる ・ ジレンマ(に陥る) ・ 自分の意志でコントロールできない ・ 不可逆 ・ 袋小路(に迷い込む) ・ 苦境(に陥る) ・ 落とし穴に落ちる ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ 泥沼(にはまる) ・ 大変(なこと)(になる) ・ 窮地(にある) ・ 救われない ・ 逃げ場なし ・ あり地獄 ・ 流砂に足を踏み入れる ・ (一度落ちると)はい上がれない ・ (はい上がれない)穴 ・ 絶望の淵(に突き落とされる) ・ くもの巣にからめ捕られる ・ (酒)浸り(の生活) ・ 悪い気風に完全にそまっている ・ 骨絡み ・ 手を切れない ・ 足が抜けない ・ 腐れ縁が続く ・ 味を占める ・ (国会議員と業者の)癒着 ・ やめられない ・ (まともな暮らしに)戻れない ・ 抜け出せない ・ 毒される ・ (悪癖が)やめられない ・ (昔の)癖が抜けない ・ どうにもならない(現状) ・ 抜き差しならない(△関係[状況]) ・ (麻薬の)奴隷になる ・ (薬物に)支配される(生活) ・ (薬)漬け(の毎日) ・ 中毒(になる) ・ 強迫観念 ・ しなければならない ・ (酒色に)惑溺(する) ・ (博打に)溺れる ・ 依然として(不摂生な生活を)続ける ・ 足を洗えない ・ 足が洗えない ・ (パチンコに)どっぷり(つかる) ・ 行き場を失う ・ ずぶずぶの関係 ・ (タバコと)手が切れない ・ 悪縁が切れない ・ (依存症から)抜けられない ・ (夜の仕事から)抜け出せない ・ (不倫相手と)離れられない ・ 縁が切れない ・ お手上げ ・ ホープレス ・ (打開の)方法が見つからない ・ 八方塞がり(の状況) ・ (もう)打つ手がない ・ (解決の)目途がつかない ・ 正解がない(状況) ・ 手も足も出ない ・ 抜き差しならない(事態) ・ 糸口がつかめない ・ ギブアップ ・ 途方に暮れる ・ 出口なし(の状況) ・ なすすべがない ・ (方策が)見出せない ・ 万策尽きる ・ 方法がない ・ 袋小路(に入り込む) ・ 絶望的(状況) ・ どうにもならない ・ どうしようもない ・ 暗中模索(を強いられる) ・ 泥沼にはまる ・ 行き詰まる ・ 糸口が見えない ・ 生きる望みを失う ・ 解決策が見いだせない ・ 生きる希望を失う ・ 希望がない ・ 何の希望もない ・ こんな世界にはいたくない ・ がっくり(する) ・ ノーフューチャー ・ 目の前が真っ暗(になる) ・ 出口なし ・ 救いなど(どこに)もない ・ (状況は)絶望的 ・ お先真っ暗 ・ 絶望(にとらえられる) ・ 絶望感 ・ (身の)破滅(に陥る) ・ 奈落の底(へ突き落される)
去るも地獄、残るも地獄メリットとデメリットがある去るも地獄、残るも地獄メリットとデメリットがある  両立しない ・ (判断に)困る ・ 嬉しい悲鳴(を上げる) ・ 嬉しい誤算(が生じる) ・ メリットとデメリット(がある) ・ 長所と短所(がある) ・ プラスの面とマイナスの面(がある) ・ 究極の選択 ・ 矛盾 ・ (車を持つというのも)よし悪し(だ) ・ 盤石ではない ・ 一長一短(がある) ・ 板挟み(の状態) ・ ジレンマ(△がある[に陥る]) ・ 中途半端(な状態) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ 進むも地獄、退くも地獄 ・ 長短半ばする ・ 悩ましい(問題) ・ 長短がある ・ 帯に短しタスキに長し ・ 判断は微妙なところ ・ 痛し痒し(の状態) ・ (やっかいな)問題(を抱える) ・ 決め手に欠ける ・ どっちつかず(の状態) ・ 両刃の剣 ・ (判断に)迷う ・ 完全ではない ・ 不完全(な状態) ・ 副作用がある ・ 利害得失(を考慮する) ・ (両社の)はざまで苦しむ ・ 追い詰められる ・ 股裂き状態 ・ あちら立てればこちらが立たず ・ 引き裂かれる(苦しみ) ・ ジレンマ(に陥る) ・ トリレンマ ・ (せめぎ合いの中で)立ち往生(する) ・ 窮地に立つ ・ 二律背反 ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 板挟み ・ (きわめて)悩ましい(問題) ・ 身動きできない ・ 両立しない(選択) ・ 八方塞がり ・ 出口なし(の状態) ・ 挟み撃ち(にあう) ・ 進退きわまる ・ (非常に)困る ・ (非常に)悩む ・ 三角関係 ・ (心の)葛藤 ・ 相克 ・ 痛し痒し ・ (恋の)さや当て ・ (互いに)相いれない ・ ジレンマ(がある) ・ 両刀論法
去るも地獄、残るも地獄(未分類)去るも地獄、残るも地獄(未分類)   ・ 解決の糸口がつかめない ・ トンネル ・ 前門のトラ後門の狼 ・ 閉塞状態 ・ 手詰まり ・ 待ったがかかる ・ ふさがる ・ 不自由 ・ 封じ込められる ・ 呪縛される ・ 身動きならない ・ がんじがらめ ・ 外堀を埋められる ・ 束縛される ・ 金縛りにあう ・ はまり込む ・ 釘づけされる ・ 動きが取れない ・ 行き詰まり ・ 瀕死状態 ・ 行き場がない ・ 行く手を遮る ・ 立ち塞がる ・ 行き止まり ・ 阻む ・ ふん詰まり ・ ぶつかる ・ 不可能 ・ 通行止め ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 先詰まり ・ 窮地に立ついばらの道 ・ 打開の糸口が見つからない ・ 縛られる ・ 深みにはまる ・ 板ばさみになる ・ 制約される ・ ぬきさしならない ・ デッドロック
キーワードをランダムでピックアップ
年頭尻尾蹴落とす抜ける葉越し進展帰郷書き物テレビン油悩殺亭主関白拳銃安住する目を皿のようにして負けを認める結露する前科がつかない親近感を感じないしまいの方
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 去るも地獄、残るも地獄どうしたらいいかからない(まよう)
  2. 去るも地獄、残るも地獄困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)
  3. 去るも地獄、残るも地獄苦しい状況から抜け出せない
  4. 去るも地獄、残るも地獄メリットとデメリットがある
  5. 去るも地獄、残るも地獄(未分類)