表示領域を拡大する
うんざり(する)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うんざり(する)わずらわしく思う(面倒めんどうくさい)うんざり(する)わずらわしく思う(面倒めんどうくさい)  気が向かない ・ (相手をするのに)疲れる ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ するのが苦(になる) ・ 七面倒 ・ うるさい ・ なげやり(な気持ち) ・ かったるい ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ (するのは)面倒 ・ やる気がない ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 面倒くさい ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 関わりたくない(気分) ・ (気持ちが)渋る ・ ややこしい(問題) ・ 邪魔くさい ・ 体が重い ・ 気が重い ・ (するのが)煩わしい ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ いやになる ・ 気が進まない ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ 七面倒くさい ・ 気乗り薄 ・ (何もかも)うるさい ・ 辟易(する) ・ 都塵 ・ 俗用 ・ 世事 ・ 世塵 ・ 俗塵 ・ 黄塵 ・ 風塵 ・ 俗事 ・ ちり ・ 鬱積(する) ・ 面白くない(気分) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ うつ念 ・ (気持ちの)わだかまり ・ 鬱する ・ 沈うつ ・ 癇が立っている ・  ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 鬱然 ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ やるせない(思い) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 憂悶 ・ 暗い(気分) ・ いい気分ではない ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 重苦しい(気分) ・ 大儀 ・ 心がおさまらない ・ 物憂い ・ (素直に)喜べない ・ (気分が)重い ・ (気が)くさくさ(する) ・ 気持ちが塞ぐ ・ (精神的に)参る ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ くよくよ ・ 暗うつ ・ 不透明な気分 ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (気持ちが)わだかまる ・ (心が)屈する ・ 気うつ(が続く) ・ せいせいしない ・ ストレスを感じる ・ ダーク(な気分) ・ 沈む ・ 心理的な影響(が残る) ・ 楽しめない ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 後味が悪い ・ 抑うつ(状態) ・ 複雑な(胸の内) ・ (不満を)ため込む ・ センチメンタル(な気分) ・ うっとうしい(気分) ・ 陰々滅々 ・ 気分がよくない ・ やりきれない(思い) ・ 辛気 ・ すっきりしない ・ なんだかなぁ ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 重たい ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 満たされない(気持ち) ・ (心中)穏やかでない ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 思い沈む ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ うっぷん ・ 煩累 ・ 憂いに沈む ・ (期待を)重荷に感じる ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 煩(に堪えない) ・ (不満が)たまる ・ (気持ちが)沈む ・ うつ(状態) ・ メランコリー(な気分) ・ 俗念(を払う) ・ (気が)めいる ・ 悶々(とする) ・ 胸のあたりが重たい ・ うつうつ(と)(する) ・ 欲求不満 ・ 億劫 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ (絶望に)とらえられる ・ (気分が)塞ぐ ・ 浮かない顔(をする) ・ 心が沈む ・ どんより(とした気分) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 屈託(を抱える) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 気が滅入る ・ 陰うつ ・ ローテンション ・ 憂さ ・ 憂うつ(を感じる) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 不定愁訴 ・ けだるい ・ 賢者タイム ・ やりたくない ・ 倦怠感 ・ しんどい ・ だるい ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 気力がない ・ (頑張る)気力をなくす ・ 気力が失せる ・ (長く生きて)こけが生える ・ アンニュイ ・ 根気が続かない ・ 病みほうける ・ (若いのに)老成している ・ (いつもの)元気がない ・ 元気が出ない ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ やおら(立ち上がる) ・ いじけた(気持ち) ・ ちんたら(する) ・ 意気が揚がらない ・ 気うつ(な仕事) ・ 気概が感じられない ・ 脱力ムード ・ (精神が)萎縮している ・ 気後れ ・ (精神的に)潰れる ・ 勢いがない ・ ぼける ・ ぼけたようになる ・ 自信がない ・ (元気が)萎える ・ 影が薄い ・ いい加減(にやる) ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ 力が出ない ・ 力を落とす ・ 神妙(な態度) ・ 正月気分が抜けない ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ がっくり(する) ・ (やり方が)ぬるい ・ (仕事が)手ぬるい ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ 気乗り(が)しない ・ 気持ちがこもらない ・ 逃げ出したい(気分) ・ 声が湿る ・ 気力がなくなる ・ たるんだ(練習) ・ 自嘲的(な笑い) ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ 頑張らない ・ (全体に)活力がない ・ 意欲がそがれる ・ 意気消沈(する) ・ うっ屈(した気分) ・ へたれ ・ 気弱 ・ 気のない(返事) ・ 心がない ・ パラサイト(ミドル) ・ (ゆとり教育世代の)低体温(社員) ・ ローテンション(の若者) ・ 元気がなくなる ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ 消極的(態度) ・ 気持ちが沈む ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ 気の抜けた(試合) ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ 粘りがない ・ 気合いが入らない ・ (組織が)沈滞する ・ 景気の悪い(顔) ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ (何事も)面倒くさい ・ 努力しない ・ 活気がない ・ 情熱の薄れる ・ 物おじ ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ 無気力 ・ (気分が)めいる ・ 根性がない ・ (うまくいかず)へこむ ・ シニカル(な態度)(を取る) ・ ほうける ・ 暗い ・ くすんだ(高校生活) ・ 嫌な気持ち ・ 楽しくない ・ 暗然 ・ 気ぶっせい ・ (義務)不履行 ・ 人任せにする ・ (筆)不精ぶしょう ・ 堕落(に逃げる) ・ 怠慢 ・ 無策(のまま) ・ 遊ぶ ・ 手を緩める ・ なまくら ・ 気持ちが乗らない ・ 泥縄(式)(に進める) ・ 油を売る ・ 非生産的(な時間) ・ すさんだ(生活) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 懶惰 ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ 物臭 ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ 気を抜く ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 見過ごす ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 横着(なやつ) ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ 楽を求める ・ だらだら(とした生活) ・ 骨惜しみ(する) ・ ネグる ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 無為(に過ごす) ・ いい加減(な仕事) ・ 不真面目(な態度) ・ 酔生夢死すいせいむし ・ 偸安 ・ (練習を)おろそかにする ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 体を惜しむ ・ 無関係なことをする ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ 何もしない ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ (直接)有効でないことをする ・ やりやすさを求める ・ 勤勉でない ・ 怠ける ・ 物臭い ・ 横着心 ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 遊惰 ・ (問題から)逃げる ・ うたた寝(する) ・ 休憩 ・ (なすべき事を)怠る ・ のんき(なもんだ) ・ 緊張感がない ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ (精神の)ゆるみ ・ 懈怠けたい ・ (精神的に)だらける ・ (修行を)サボる ・ (すべき事を)しない ・ 額に汗しない ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ (やり方が)ルーズ ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ ぐうたら(主婦) ・ のらくら(する) ・ のらりくらり ・ (ベストを)尽くさない ・ 面白おかしく過ごす ・ (仕事を)ずるける ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 働くのを嫌う ・ くだらない(一生) ・ 怠惰(な) ・  ・ 余儀なく ・ (気持ちが)後ろ向き ・ 尻重 ・ 中途半端(な取り組み) ・ パッシブ ・ 役所仕事 ・ 進んでしようとしない ・ 弱気(の姿勢) ・ 気のない ・ 距離を置く ・ 控えめ ・ 受動的 ・ 腰が定まらない ・ 口を開けて待っているだけ(では何ももらえない) ・ (前のめりでなく)半身の構え(で臨む) ・ 慎重(な姿勢) ・ (取り組みの)姿勢が弱い ・ 腰を引く ・ (できれば)やりたくない ・ 尻が重い ・ 退嬰 ・ (取り組みに)消極的 ・ (努力が)生ぬるい ・ 行動力がない ・ 受けの姿勢 ・ (取り組みに)積極的でない ・ 微温的(な対応) ・ 腰が重い ・ 苦し紛れ ・ ネガティブ(な生き方) ・ 及び腰 ・ 保守的 ・ 後手(△に回る[の行政]) ・ (参加には)気乗り薄(だ) ・ 当事者意識が薄い ・ 人ごと(のような態度)(を取る) ・ 上を見ない ・ 内輪 ・ 保身的 ・ 弱腰 ・ 守りの姿勢 ・ 無為
(もう)うんざり(だ)思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)(もう)うんざり(だ)思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  たばこを立て続けに吸いたい ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 逸る ・ (気持ちが)はやる ・ うずうず ・ (背中が)むず痒い ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ 後れを取った(気分) ・ 不安 ・ やきもき(する) ・ ややこしい(問題) ・ (恋に)胸を焦がす ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ やりきれない ・ (気持ちが)乱される ・ 待ちきれない ・ (気持ちが)荒れる ・ 辛気くさい ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ もがく ・ 平静さを失う ・ 居心地が悪い(思い) ・ 安心できない ・ 猪突する ・ (一刻も早くと)心急く ・ 隔靴掻痒(の感) ・ いらだたしい ・ (気が) ・ き込む ・ 心が定まらない ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ はらはら(する) ・ しびれを切らす ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 我慢できない ・ むずむず ・ 気が立つ ・ 手に汗を握る ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 切羽詰った(感覚) ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 核心に触れない ・ 怒り ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ (感情的)抑圧 ・ じっとしていられない ・ 焦心 ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 短兵急 ・ 取り残された(気分) ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 躍起(になる) ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 待ち遠しい ・ (いらいらして)高声を上げる ・ 業を煮やす ・ 切迫感 ・ (会議が)煮詰まる ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ サスペンス ・ (神経が)高ぶる ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ (神経を)いらだてる ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 矢も盾もたまらない ・ かんが高ぶる ・ 危機感(を抱く) ・ (状況を)受け入れられない ・ 収拾がつかない ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ (気が)動転(する) ・ おろおろ(する) ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 慌てる ・ 色を失う ・ (面接で)テンパる ・ 振り回される ・ 不用意(なため) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (腰が)定まらない ・ あたふた(する) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ ごたごた(する) ・ (頭の中が)整理できていない ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ (気持ちが)切迫(する) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ (気が)転倒(する) ・ 気持ちの整理ができない ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ がさつく ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ 平常心を失う ・ 面食らう ・ とちめん棒(を振る) ・ 気がおかしくなりそう ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ 急いては事を仕損じる ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ (気持ちが)上ずる ・ そわつく ・ 騒ぐ ・ ナーバス(になる) ・ (非常に)困る ・ おたおた(する) ・ うまく考えをまとめることができない ・ 落ち着きを失う ・ 余裕を失う ・ どうしたらいいか分からない ・ (心理的に)追い詰められる ・ 周章しゅうしょう(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ 目が泳ぐ ・ 戸惑う ・ そわそわ(する) ・ (いきなり)声が裏返る ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ あっぷあっぷ(している) ・ (何も)手につかない ・ 慌てふためく ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ (突然の話に)当惑(する) ・ きょろつく ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 困惑(する) ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ 上を下への大騒ぎ ・ (気持ちが) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ 驚き慌てる ・ 落ち着きなく動く ・ 度を失う ・ 忙しそう(に) ・ (大)混乱(に陥る) ・ きりきり舞い(する) ・ (ひどく)取り乱す ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ 心の静けさを見失う ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 平静を失う ・ 挙措を失う ・ 泡を食う ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 一朝一夕にはいかない ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ (前進を)阻まれる ・ スピードが落ちる ・ 踊り場にある ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ らちが明かない ・ (先に)進みあぐねる ・ 行き詰まる ・ 試行錯誤(を続ける) ・ 容易ではない ・ (進行に)支障をきたす ・ 計算違い ・ 持ち越される ・ 頓挫(する) ・ (審議が)空転(する) ・ 暇取る ・ (進展が)はかばかしくない ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ やすやすとはいかない ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 延滞 ・ のっぴきならない ・ 手詰まり(に陥る) ・ (病状が)かんばしくない ・ (道のりは)平坦ではない ・ なずむ ・ 行きつ戻りつ ・ (進展は)おぼつかない ・ (計画に)齟齬が生じる ・ スムーズに流れない ・ スムーズに進まない ・ (動きが)止まる ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ 渋る ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ 一服する ・ 膠着状態 ・ 中休み ・ (うまく)回らない ・ 意のままにならない ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ 右から左にとはいかない ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ 多事多難 ・ (やり方が)うまくない ・ ひと休み(する) ・ ただちにというわけにはいかない ・ 思うようにいかない ・ 思惑通りにいかない ・ はかばかしく(いか)ない ・ (はかばかしく)前進しない ・ 思い通りにいかない ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 思うに任せない ・ (体が)言うことを聞かない ・ 横ばい ・ 足掻きが取れない ・ 好結果につながらない ・ 一進一退 ・ 向かい風(がきつい) ・ 頭打ち ・ すぐには出来ない ・ 足取りがのろい ・ 苦戦中 ・ ぐずつく ・ (前が)つかえる ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ 暗礁に乗り上げる ・ (なかなか)難しい ・ 曲折 ・ ばたばた(する) ・ いたちごっこ ・ (努力が)空回り(する) ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ くねり道が続く ・ 漂流(を始める) ・ スムーズにいかない ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ 難渋 ・ 一本調子でない ・ 険しい道のり ・ 不如意(な結果に終わる) ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (仕事が)はかどらない ・ 足踏み(する) ・ まま(に)ならない ・ 好転しない ・ 進捗しない ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ (納期に)間に合わない ・ (実現が)遠のく ・ 簡単ではない ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ 中折れ ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 停滞(△する[期]) ・ (一時)ストップ ・ (工事が)難航(する) ・  ・ もたつく ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ もたもた(する) ・ 中だるみ ・ 鈍化する ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ (打開に)苦しむ ・ (作業が)遅滞(する) ・ しんどい ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ (進み方が)遅い ・ 低迷 ・ 立ち往生(する) ・ 中断 ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ 苦戦(する) ・ 思い通りにならない ・ 三歩進んで二歩下がる ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 不都合が生じる ・ (交渉が)もつれる ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ 停頓 ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 頼りない(返事) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 沈痛(な面持ち) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 高配 ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気に病む ・ 気兼ね ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 気が重そう ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 頭痛のたね ・ 暗い顔 ・ 不安感 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (将来を思うと)安心できない ・ (将来を)悲観(する) ・ 心が乱れる ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 考え事(があって眠れない) ・ 屈託 ・ 深憂 ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 胸の奥が痛む ・ 気苦労 ・ 心置き(なく行ける) ・ 気分が弾まない ・ ブルーな気分 ・ 警鐘を鳴らす ・ 顔が曇る ・ 気にする ・ 気持ちが晴れない ・ 心安まらない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 遺憾 ・ (事態を)憂える ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ (心に抱えた)もやもや ・ 苦労 ・ 期待できない ・ 頓着 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ (現在の事態を)批判(する) ・ (お金のことが)気になる ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 浮かない顔 ・ 慨嘆(する) ・ 憂わしい ・ 心労 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 憂う ・ 気が気でない ・ 物思い(にふける) ・ 思いわずらう ・ 心もとない ・ 重い時間(が流れる) ・ 目まい(を感じる) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 晴れやかでない ・ 大患 ・ 憂苦 ・ 心を砕く ・ 思案に暮れる ・ 胸を痛める ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 寒心(に堪えない) ・ 懸念(する) ・ すっきりしない ・ 憂色(が濃い) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 心が休まらない ・ はらはら ・ 憂い ・ 眉を曇らす ・ 思案(の種) ・ 晴れ晴れしない ・ 心が塞ぐ ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 食事ものどを通らない ・ 配慮 ・ (先が)思いやられる ・ 憂患 ・ 愁苦 ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 一目散 ・ 病みつき(になる) ・ (日夜)努力(する) ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 切々 ・ 熱烈 ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 諦めない ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 没入(する) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (読書に)淫する ・ 熱い(△思い[男]) ・ (女に)入れあげる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 徹底(する) ・ 血まなこ(になる) ・ (研究に)埋没(する) ・ 真面目(に) ・ 沈湎 ・ 専一 ・ (それ以外)眼中にない ・ (練習の)虫 ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (意欲が)旺盛 ・ 他を忘れる ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 脇目も振らず(に) ・ うつつを抜かす ・ 理性を失って(暴れる) ・ (激しく)入れ込む ・ 明け暮れる ・  ・ 一生懸命(になる) ・ リキが入る ・ (実現に)心を砕く ・ (家業に)徹する ・ (一つのことに)熱くなる ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 烈々 ・ 激しい思い ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (そのことだけに)関わる ・ (研究を)事とする ・  ・ あくせく ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 心を奪われる ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 専ら(~する) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ ほれる ・ 変わらない ・ (仕事を)面白がる ・ そればかりして日を送る ・ はまる ・ 傾倒 ・ 捨て身で立ち向かう ・ 熱に浮かされる ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 心が奪われる ・ 一辺倒 ・ 鬼気迫る(表情) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (勉学に)いそしむ ・ エネルギーを費やす ・ 身が入る ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (一つのことに)取り組む ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 没頭(する) ・ (切手)マニア ・ 本腰 ・ (読書)三昧 ・ しゃにむに(突き進む) ・ 他のことが留守になる ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 前後を考えない ・ 背水の陣(を敷く) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 熱っぽい(誘い) ・ (愛情を)そそぐ ・ フリーク ・ のめり込む ・ 一徹(な性格) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 前向き(に)(努力する) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 孜々 ・ 耽る ・ 迷いなく ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 邁進(する) ・ (名演奏に)酔う ・ (勉強の)鬼 ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ (遊び)ほうける ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 熱を上げる ・ (研究を)自らの使命と思う ・ (女に)のぼせ上がる ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 思い込んだら百年目 ・ こつこつ ・ オタク ・ 熱を入れる ・ しゃかりき(になる) ・ 寸暇を惜しんで ・ (思索に)沈潜(する) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 熱狂(する) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ たゆみなく(続ける) ・ (思いが)凝り固まる ・ (海外進出に)力を入れる ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 懸命(に) ・ 専念(する) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ ひとえに ・ 励む ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 惑溺 ・ (どっぷり)つかる ・ 力が入る ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 耽溺(する) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 熱病にかかったように ・ 目の色を変えて ・ 見える視界が限定されてる ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 信じて疑わない ・ 容易に崩せない ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (全力を)傾注(する) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 肩ひじを張る ・ よく(勉強する) ・ (真実)一路 ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (議論が)熱する ・ ひたぶる(な努力) ・ 心血を注ぐ ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 一本槍 ・ (サッカー)命 ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 腕まくり(する) ・ 丹精(を込める) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 一極集中的 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 雑念なく ・ 周りが見えない ・ がむしゃら(に)(進める) ・ いちず(に)(~する) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 意欲的に取り組む ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 一心不乱(に) ・ 真摯 ・ (畑仕事に)精を出す ・ (研究に)身を捧げる ・ 倦むことなく(働く) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (情熱を)傾ける ・ 狂気の人 ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (一方に)偏る ・ (テレビに)かじりつく ・ せっせと(働く) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 気を入れる ・ 浮かされる ・ (ロックに)しびれる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (ギャンブル)狂い ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ かまける ・ (今は)それどころではない ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (家業に)身を入れる ・ 営々(と)(働く) ・ 生きがい(を感じる) ・ しきりに ・ 無邪気 ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 非妥協的 ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 心酔(する) ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ やたら(に)(頑張る) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 鋭意(研究に努める) ・ 思い詰める ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 無二無三 ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 取り紛れる ・ 献身的(に)(働く) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 一本気(な性格)
うんざり(する)嫌いうんざり(する)嫌い  敬遠(する) ・ (若者の言葉遣いに)違和感(を覚える) ・ (見ると)悪寒がする ・ 苦手 ・ 鼻つまみ ・ 煙たい(存在) ・ 食傷 ・ 憎い ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 嫌み(を言う) ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ (ウィルス)対策 ・ 得意でない ・ ためらう ・ 逃げ腰 ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ (冗談は)やめて ・ 尻込みする ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ おっくうがる ・ 犬も食わない ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ (政権に)批判的 ・ (マスコミを)忌避(する) ・ ひんしゅくを買う ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 厭世 ・ 倦厭 ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 好意的でない ・ うざい ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 見限る ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 気に入らない ・ 敵意 ・ 渋る ・ (強い)不満 ・ 不愉快 ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 受け入れない ・ わずらわしさ ・ 感じが悪い ・ 厭戦 ・ (するのを)面倒くさがる ・ 避ける ・ 水を差される ・ 大嫌い ・ げげげっ(!) ・ 背を向ける ・ 憎む ・ 嫌らしい ・ 食わず嫌い ・ 邪険(にする) ・ 目障り ・ 愛さない ・ 愛していない ・ (努力を)怠る ・ うとむ ・ うとましい ・ (親の話を)うるさがる ・ 不潔 ・ 唾棄 ・ 鼻白む ・ 逃げ回る ・ 歓迎しない ・ 趣味に合わない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 近寄らない ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 幻滅(する) ・ 鼻につく ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 喜ばない ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ (体制) ・ 邪魔 ・ (仕事を)投げる ・ 受け付けない ・ くだらない ・ 見下す ・ 毛嫌い(する) ・ ストレス(を感じる) ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 嫌忌 ・ いや(な男) ・ (気持ちが)渋る ・ 関わりたくない(気分) ・ 気に食わない ・ なげやり(になる) ・ 虫酸が走る ・ 敵性的(発言) ・ 許容しない ・ 拒絶(する) ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 辟易(する) ・ 真っ平 ・ やけを起こす ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 軽く見る ・ (力のなさを)あざける ・ 尻目にかける ・ (相手を)傷つける ・ 侮蔑(する) ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 眼下に見る ・ 冷淡(な態度) ・ 笑止の沙汰 ・ 蔑する ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 凌辱 ・ 非難(する) ・ (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 袖にする ・ こけにする ・ 高みに立った(もの言い) ・ あんな人だとは思わなかった ・ 嘲弄 ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 無視する ・ あざけり顔 ・ 安く踏む ・ 冷水を浴びせる ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ (周囲を)睥睨(する) ・ (自らの)優位意識 ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 誇りを傷つける ・ 勝ち誇った(顔で) ・ 冷評 ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 油断する ・ 情けない(やつ) ・ おとしめる ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 思い上がり ・ 煮え湯を飲ます ・ 下目に見る ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 物の数ではない ・ 高所からものを言う ・ 侮辱(する) ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 邪険に扱う ・ 自分を高く置いた(言動) ・ ないがしろ(にする) ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 笑止千万 ・ 土足にかける ・ (人を犬のように)あしらう ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 悪口(を言う) ・ 幻滅 ・ 冷笑 ・ (ひどく)嫌う ・ 尻に敷く ・ 見損なう ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ あかんべえ ・ (相手を)低く見る ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ (人を)軽んじる ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 傲慢(な態度) ・ 風刺(する) ・ くみしやすい(と見る) ・ 舌を出す ・ 笑いものにする ・ 軽侮(する) ・ えずく ・ 空えずき ・ 唾棄(すべき行為) ・ 気持ち悪い ・ 嘔吐感 ・ 悪心おしん(がする) ・ 悪酔い ・ (胃が)むかつく ・ (胸の)むかつき ・ むかむか ・ 胸が悪くなる ・ つわり ・ 悪阻おそ ・ 溜飲 ・ (言いようのない)不快感 ・ 気分が悪い ・ 体調が悪い ・ 込み上げる ・ 胃酸過多 ・ 気分の悪さ ・ 吐き気(△がする[を催す]) ・ ヘドが出る ・ 貪欲 ・ 下品(な) ・ げす張った(男) ・ 下卑た(笑い) ・ (田舎女)丸出し ・ 品が良くない ・ 物欲しそう ・ 品のない ・ (マナー)違反 ・ くだらない(番組) ・ がらっぱち ・ 淫猥 ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ (見るのも)いや ・ 下劣 ・ 上品でない ・ 育ちが悪い ・ 低俗(な番組) ・ 配慮がたりない ・ えげつない(表現) ・ わいせつ ・ エチケットに反する ・ 剥き出し ・ しな下る ・ 汚らしい(食べ方) ・ 行儀が悪い ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ おぞましい(笑い方) ・ 所構わず(発情する) ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 露骨な ・ 野卑 ・ 尾籠 ・ 卑しい(行い) ・ 礼儀作法がなっていない ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 悪達者 ・ エロ(い) ・ 俗悪(な音楽) ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 粗野(な言動) ・ 作法をわきまえない ・ はすっぱ(女) ・ 下作 ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 安っぽい ・ けがらわしい ・ 卑わい ・ 際どい ・ はしたない ・ ガラが悪い ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 下等 ・ ゲス ・ 人間のレベルが低い ・  ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 品がない ・ 淫靡 ・ 醜い ・  ・ (醜く)変形している ・ 見苦しい ・ みっともない ・ 醜悪 ・ 醜怪 ・ 毒々しい(色彩) ・ 汚い ・ 奇岩 ・ あくどい ・ どぎつい(化粧) ・ まがまがしい(図柄) ・ ぞっとする ・ みにくい(姿) ・ 醜悪(な姿) ・ 毒々しい(花) ・ 普通でない ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 正視できない ・ おぞましい ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 変わっている ・ 異形いぎょう ・ 嫌悪を催す ・ (感覚的に)なじめない ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ えぐい(やつ) ・ 奇形的 ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ 目が腐る ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 我慢ならない ・ 目を背ける ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 得体の知れない(見た目) ・ 生理的に無理 ・ まともでない ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 敵視(する) ・ 殺気(立つ) ・ 目障り(なやつ) ・ 憎しみ ・ 毒々しい ・ 小憎らしい ・ 敵視 ・ (親への)反感 ・ 敵対感情(を抱く) ・ 執念深く(つけねらう) ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 根に持つ ・ 憎悪 ・ 目のかたき(にする) ・ 呪わしい(事件) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ (殺したいほど)嫌い ・ 恨みに思う ・ 憎体 ・ ぎすぎす ・ 目の上のたんこぶ ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ 呪わしい ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 逆恨みする ・ 対峙 ・ くそ(、覚えてろ) ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 憎がる ・ 敵対(意識) ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 極刑を望む ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 憎々しい ・ 憎げ ・ 反目 ・ 立て引き(ずく) ・ 羞悪 ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ 小面憎い ・ 憎いと思う ・ いまいましい ・ 憎しみを抱く ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ 反感 ・ 総スカン ・ 働き盛り ・ 男盛り ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ やむを得ない ・ やむを得ず ・ やむにやまれず ・ (病気で)余儀なく(退職する) ・ (妥協を)余儀なくされる ・ 不満そう(に指示に従う) ・ 不本意(ながら) ・ 心に染まない ・ 気に染まない ・ 仕方なく ・ 仕方なしに ・ 妥協 ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 泣きの涙(で)(手放す) ・ 嫌々 ・ 甘んじて ・ いやいや ・ (トラブルに)巻き込まれる ・ 汚れ役(を果たす) ・ ダーティーな役回り ・ (勉強に)不熱心 ・ 気乗り薄 ・ 批判を受け入れる ・ (生存競争に)さらされる ・ (絶対に)しなければならない ・ やむなく ・ 嫌そう(に)(する) ・ 強いられる ・ 心ならずも ・ 仕様事なしに ・ 義理(で参加する) ・ 浮世の義理(を果たす) ・ せざるを得ない ・ (奥へと)追いやられる ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 追い込まれる ・ (仕事だと)割り切る ・ 不承不承 ・ (~の)必要に迫られる ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ (問題の)先鋭化 ・ いさかいが絶えない ・ ライバル意識(を持つ) ・ 不和 ・ (アイドルグループが)解散(する) ・ 不調和(な関係) ・ かど立つ ・ かどが立つ ・ 角目つのめ立つ ・ 仲たがい ・ (相互に)敵対(する) ・ うまくいっていない ・ 波風が絶えない ・ 対立(する) ・ 相克 ・ (両者間の)矛盾 ・ 不仲 ・ すれ違い(の夫婦) ・ 気まずい ・ 確執(が生じる) ・ (両者の間に)摩擦(が生じる) ・ 心理的摩擦 ・ 仲間割れ ・ しこり(が残る) ・ わだかまり(が残る) ・ (感情の)もつれ ・ 突っ張り合う ・ 反目(し合う) ・ 不協和音(が生じる) ・ 相性が悪い ・ (両者が)火花を散らす ・ (離婚届を)突き出す ・ 水と油(の関係) ・ (気持ちの)ぶつかり合い ・ せめぎ合い ・ いがみ合う ・ いがみ合い ・ (女の)バトル ・ 背中合わせ(の仲) ・ 険悪(な空気) ・ (親子の)葛藤 ・ 反りが合わない ・ 内輪もめ ・ 仲が悪い ・ 仲が良くない ・ にらみ合い(が続く) ・ 気が合わない ・ 犬猿の仲 ・ 対抗意識 ・ 衝突(する)(父と娘) ・ 折り合いが悪い ・ 同士討ち ・ 冷え切った関係 ・ 冷たい関係 ・ けんかしている ・ いざこざ(が絶えない) ・ 争いが絶えない ・ ぎすぎす(した関係) ・ 考え方が違う ・ 氷炭相いれず ・ (二人の間に)(見えない)みぞ(が△ある[できる]) ・ (両校の)角逐かくちく ・ 緊張関係(にある) ・ 激しい緊張 ・ ぎくしゃく(する) ・ 耳ざわり ・ 耳が腐る ・ 耳につく ・ 耳を覆いたくなる(ような)(きしみ音) ・ 音痴 ・ 聞き苦しい ・ 難色を示す ・ 背徳(的)(行為) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ じくじ(たる思い) ・ 臭い(演技) ・ 耳にたこができる ・ (人の目が)うっとうしい ・ 耳にさわる(音) ・ (プライドが)傷つく ・ (話し方が)鼻につく ・ 不機嫌 ・ 鼻持ちならない ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ いらっとする ・ いらだち ・ (うるさくて)やりきれない ・ 苦々しい(思い) ・ 気疎い ・ (のどに)違和感(がある) ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪くなる ・ 不快(に思う) ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 悪感情 ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 苦い(気分) ・ 震えがする ・ 忌まわしい(記憶) ・ けがれている ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 敵意(を抱く) ・ 気持ちが悪い ・ 不満 ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 渋い(顔) ・ 刺激的(な光) ・ 気障り ・ 卑しい ・ 不快感(を持つ) ・ 反感(を持つ) ・ よく思わない ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ 暗い(ニュース) ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 嫌悪感を示す ・ 心外(な思い) ・ おぞましい(光景) ・ 吐き気がする ・ 怖い(事件) ・ まとい付く ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 不道徳的 ・ 鳥肌(が立つ) ・ (胸が)むかつく ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 受け入れられにくい ・ 不愉快(に感じる) ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ ひどい ・ 忌むべき ・ 気分を悪くする ・ まがまがしい(絵柄) ・ 許しがたい ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 悪感 ・ あさましい(根性) ・ 愉快でない ・ 喜べない ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 中途半端(な) ・ 無味乾燥 ・ 退屈 ・ 凡庸(な作品) ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 生硬 ・ 起伏に乏しい ・ 散文的 ・ 憂うつ ・ くそ(みたいな)(映画) ・ お粗末(な映画) ・ 話が長い ・ 紋切り型 ・ そっけない ・ 愚作 ・ 深みがない ・ 月並み ・ 単調 ・ 由無い(長話) ・ 芸がない ・ 味気ない ・ ドライ(な印象) ・ 出来が悪い ・ 味けない ・ 評価が低い ・ 無難 ・ 見ばえのしない ・ ありきたり ・ 愚劣(な作品) ・ 無風流 ・ (何の)感興も沸かない ・ 没個性(的) ・ 感興をそがれる ・ 型にはまった(アイデア) ・ 毒にも薬にもならない ・ いまいち ・ 平板 ・ 砂を噛むような(思い) ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ 不十分 ・ 興味を引かない ・ (作品として)劣る ・ 半端(な印象) ・ 面白くない ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 味わいがない ・ 貧弱(な文章) ・ 愛想がない ・ わくわくしない ・ 殺風景 ・ 退屈(な時間) ・ 平凡 ・ 教科書通り ・ 抑揚に欠ける ・ 類型的 ・ 熱が冷める ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 眠気を誘う ・ つまらない ・ 興味が湧かない ・ がらん(としている) ・ 感興に乏しい ・ (心が)浮き立たない ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 興趣の薄い ・ 潤いがない ・ 堅い ・ 盛り上がらない ・ 無粋 ・ 粋でない ・ 趣がない ・ しらける ・ きょくがない ・ 興ざめ(のする) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ どうということのない ・ 通俗的 ・ 凡手 ・ ピンとこない ・ 味もそっけもない ・ 工夫がない ・ 大味 ・ (心が)弾まない ・ 噴飯もの ・ 画一的 ・ 倦怠期 ・ (恋人との)関係に疲れている ・ すすけた(古座敷) ・ 不浄 ・ くすんでいる ・ 薄汚い ・ むさい ・ 垢染みる ・ 垢染みた(学生服) ・ 埃っぽい ・ (見るからに)清潔でない ・ 清潔感がない ・ (色が)鮮やかでなくなる ・ だらしない(恰好) ・ ネズミ男 ・ だらしない(着方) ・ 小汚い ・ むさ苦しい(格好) ・ うらぶれた(喫茶店) ・ 色褪せた(広告看板) ・ (どことなく)汚い ・ むさ苦しい ・ ごみごみ ・ 見るに堪えない(姿) ・ みすぼらしい(姿) ・ (色が)濁る ・ くすんだ(△窓ガラス[色のマスク]) ・ 汚らしい ・ 薄汚れる ・ 薄汚れている ・ 汚れている ・ 汚穢 ・ くたびれた(様子) ・ 汚れがつく ・ 黒ずむ ・ 黒ずんだ(タオル) ・ 場末(の映画館) ・ 怨言 ・ よく言わない ・ けなす ・ 無神経(な発言) ・ 暴言(を吐く) ・ 憎まれ口(をたたく) ・ 口が悪い ・ けちょんけちょんに言う ・ 罵声(を浴びせる) ・ 悪態をつく ・ 皮肉(な物言い) ・ 減らず口(をたたく) ・ 憎まれ口 ・ 悪口雑言 ・ 悪たれ(口) ・ ぼろかすに言う ・ おとがいを叩く ・ 口汚い ・ 攻撃的な(質問) ・ ディスる ・ 出て行けがし(の物言い) ・ 苦言 ・ 恨み言 ・ 怪気炎(を上げる) ・ やかまし屋 ・ 余計な一言 ・ そしり ・ 毒づく ・ (毒を)吐く ・ 険のある(物言い) ・ バッシング ・ 毒(を振りまく) ・ 小言 ・ 呪いの言葉(を浴びせる) ・ 悪しざまに言う ・ 誹謗(する) ・ ののしる ・ 辛辣(な言葉) ・ (偉そうな)批評 ・ (厳しく)批評(する) ・ 酷評(する) ・ くそ食らえ ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ 罵倒 ・ どの口が言うか ・ 悪罵 ・ 悪態(をつく) ・ 悪く言う ・  ・ 攻撃的(な言葉) ・ 心ない(言葉) ・ (口汚い)野次(を飛ばす) ・ (議会での)不規則発言 ・ 悪口 ・ 嫌みったらしい(物言い) ・ 言いたい放題 ・ 雑言 ・ (悪罵を)浴びせる ・ ほざく ・ 毒を含んだ(一言) ・ 毒のある(言葉) ・ とげのある(言い方) ・ (言葉に)とげがある ・ 文句言い(の姑) ・ あざけり ・ 悪意のある(一言) ・ (物言いに)悪意がこもっている ・ (弱者への)毒舌 ・ やっかい払い ・ 駆り立てる ・ (敵を)敗走させる ・ (犬を)追いやる ・ 押しのける ・ 遠のける ・ 遠ざける ・ (酔客を店から)放り出す ・ 追放 ・ 突きのける ・ 払いのける ・ (△邪魔者[部外者]を)追う ・ 駆り出す ・ しっしっ ・ 退ける ・ かきのける ・ 追いまくる ・ 駆る ・ 打ち払う ・ わきへ追いのける ・ (その場から)のける ・ (ニ度と)敷居をまたがせない ・ 追い払う ・ 追っ払う ・ どける ・ (異端を)排斥(する) ・ (群がる敵を)散らす ・ (群衆を)追い散らす ・ (ハエを)払う ・ (目の前から)去らせる ・ 放逐 ・ (大家が入居者を)追い立てる ・ 駆逐(する) ・ 散り散りにさせる ・ 押しやる ・ 否定(する) ・ 肯定しない ・ (提案を)受け入れられない ・ 反対(する) ・ 不支持 ・ 支持しない ・ 反対(の立場) ・ 拒む ・ 首肯しがたい ・ 反共 ・ 従わない(態度をとる) ・ 逆らう ・  ・ いな ・ 不賛成 ・ 拒否(せざるを得ない) ・ (人に頼ることを)潔しとしない ・ (△安全性[信憑性]への)疑問(が高まる) ・ 異存(がある) ・ 不承認 ・ (年内実現には)否定的 ・ (実施には)抵抗がある ・ 不同意 ・ 同意しない ・ (提案を)一笑に付す ・ いただけない ・ 許せない ・ 許されない(行為だ) ・ ノー ・ (原発) ・ (協力を)断る ・ いや ・ 不承知 ・ 異(を唱える) ・ 異を立てる ・ 賛成しない ・ 戦争忌避(感) ・ △戦闘[改革]疲れ ・ 戦意喪失 ・ 厭戦(気分) ・ 厭軍(思想が広まる) ・ 徴兵忌避 ・ (感覚的に)受け入れない ・ 鳥肌が立つ ・ アレルギー反応(を起こす) ・ 拒否反応 ・ 拒絶反応(を起こす) ・ 毛嫌い ・ (生理的に)受け付けない ・ 感覚的に受け付けない ・ (生理的に)いや ・ ぞっと(する) ・ 潜在意識的(に)(相手を拒否する) ・ (人間の)生理に反する ・ 無条件で嫌い ・ 人見知り ・ 男嫌い ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ ぎこちない(空気) ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ 心のバリア(による) ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ つまはじき ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 疎隔(が生じる) ・ 石のような(沈黙) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 排他 ・ (不満が)わだかまる ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ 擯斥 ・ 隔意(を持つ) ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ 排撃 ・ 居心地が悪い ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 打ち解けない ・ 関係が薄くなる ・ 背く ・ 垣根を作る ・ 遠のく ・ 遠ざかる ・ (男を)寄せつけない ・ 隔てる ・ 離反 ・ そっぽを向く ・ 関わらない ・ 寄り付かない ・ 排斥 ・ (一歩)引く ・ 距離を置く ・ (嫌って)距離を取る ・ 友達をやめる ・ (友人を)疎外(する) ・ 反米 ・ 排外 ・ 排日 ・ (関係が)変になる ・ (二人の間が)しっくりしなくなる ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ 亀裂が生じる ・ (周囲と)衝突する ・ 軋轢(を生じる) ・ (両者間に)きしみ(が生じる) ・ (人間)(関係が)おかしくなる ・ (気持ちが)ばらばら ・ ばらばらな(意見) ・ ぎこちなくなる ・ (順調だった二人の関係に)隙間風が吹く ・ (離婚調停が)泥沼にはまる ・ 波風が立つ ・ (親友との)仲が怪しくなる ・ (△摩擦[対立]が)激化する ・ 争いが起きる ・ (上司と)正面衝突(する) ・ (夫婦間の)みぞ(が△できる[深まる]) ・ げき(を生じる) ・ (一方が)感情的になる ・ 呼吸が合わない ・ (何だか)ぎくしゃく(する) ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ (△仲[関係]が)悪化する ・ 仲が悪くなる ・ (言えば)かどが立つ ・ (人間関係が)もつれる ・ 足並みが乱れる ・ 足並みがそろわない ・ (全員の)行動にまとまりがない ・ 険悪化 ・ (両国の関係が)冷え込む ・ (仲が)冷える ・ (彼女が)冷たくなる ・ (日米関係が)冷却化(する) ・ さざ波が立つ ・ 浅瀬にあだ波 ・ (仲が)こじれる ・ 険悪の度を深める ・ 不和が生じる ・ (意見に)食い違い(を生じる) ・ (関係が)よそよそしくなる ・ (恋が)順調でなくなる ・ 不協和音が生じる ・ 不仲になる ・ (緊張が)増す ・ (意欲が)萎える ・ 気持ちが離れる ・ 興ざめ ・ (夢心地の)気分が壊れる ・ (気持ちが)冷める ・ 煙たがる ・ 煙たく思う ・ 嫌がらせ(をする) ・ 虫が好かない ・ いけ好かない(男) ・ かわいくない(後輩) ・ (生きるのが)しんどい ・ やりきれない ・ 陰うつ ・ 辛気くさい(仕事) ・ 気が滅入る ・ 気が重い ・ 汚い(仕事) ・ 陰々滅々 ・ 暗うつ ・ (芯の)疲れる(仕事) ・ 憂うつ(になる) ・ 忌避感 ・ 忌避反応 ・ (父親への)反感 ・ 拒絶反応 ・ 過敏反応 ・ (反射的)反発 ・ (生理的)嫌悪受けつけない ・ 拒絶感 ・ 心理的抵抗 ・ (マイノリティへの)厳しい視線 ・ 批判精神 ・ (原発に)反対(する) ・ 拒否感 ・ アレルギー ・ アンチ(巨人) ・ (政治)不信 ・ 過剰に反応する ・ (接触を)拒否(する) ・ 好き嫌い ・ 好き不好き ・ 好悪
うんざり(する)きるうんざり(する)きる  げんなり(する) ・ 気分が晴れない ・ いい加減にしてくれ ・ 屈託(する) ・ (つらく)長い(一日) ・ (すっかり)しらける ・ やる気を失う ・ いやというほど(聞かされる) ・ 根気負け ・ ストレスを感じる ・ 聞き飽きる ・ (心が) ・ やる気が失せる ・ やる気が出ない ・ やり尽くす ・ 背を向ける ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ (心が)萎える ・ 気が進まない ・ 繰り返す ・ (同じことの)繰り返し ・ あくびが出る ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ マラソン(外交) ・ 読み飽きる ・ 嫌気(がさす) ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ (長引く戦争への)厭戦えんせん(気分) ・ ありきたり ・ 新味のない ・ 見飽きる ・ (もう)こりごり ・ 満足(する) ・ たっぷり(と)(体験した) ・ 果てしなく(続けられる) ・ 倦怠(期) ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ (△節約[SNS])疲れ ・ (いい加減)いやになる ・ (やる気が)疲弊(する) ・ (気持ちが)だれる ・ (もう)嫌い ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ 根気が続かない ・ 新しい空気を求める ・ (避難生活が)長引く ・ 堪能(する) ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・ マンネリ(に陥る) ・ 水が入る ・ 根負け ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ げっぷが出る ・ 百万遍(の説教) ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ これ以上の相手はできない ・ 気持ちが冷める ・ 見限る ・ 退屈(△する[至極]) ・  面倒くさい ・ なげやり(になる) ・ たいがいにしろ ・ 紋切り型 ・ 食傷(気味) ・ ゲシュタルト崩壊 ・ (長期化を)嫌がる ・ もうたくさん(だ) ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ (ごちそう)責めにされる ・ これでもかというほど ・ (順番待ちに)じれる ・ 張りがない ・ 倦怠期 ・ (恋人との)関係に疲れている ・ 食い飽きる ・ ごちそう攻め(にされる) ・ 飽食(する) ・ 食傷(する) ・ 胃もたれ(がする) ・ 食べ過ぎ ・ 食べ飽きる ・ 腰が据わらない ・ 尻が落ち着かない ・ 飽きやすい ・ 辛抱が足りない ・ 転石(こけを生ぜず) ・ 移り気な ・ 持続しない ・ 線香花火(で終わる) ・ 薄情(な男) ・ (仕事を)転々(とする) ・ 女心と秋の空 ・ (すぐ)飽きる ・ (すぐに)投げ出す ・ 気が多い ・ 熱しやすく冷めやすい(性質) ・ (すぐ熱中するが)飽きっぽい ・ 長続きしない ・ (すぐ)目移りがする ・ 飽きやすの惚れやす ・ お天気屋 ・ 気ままな(性格) ・ 三日坊主(に終わる) ・ 浮気な(男) ・ 浮気性(の人間) ・ 気分が変わりやすい ・ のど元過ぎれば熱さを忘れる ・ (惚れっぽいが)続かない ・ (一つの事に)専念できない ・ 飽き性 ・ (なかなか)いい ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 満足のいく(結果) ・ 張り合い(のある仕事) ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (△気持ちが[喜びに])満たされる ・ (空腹が)癒やされる ・ 重畳 ・ レベルが高い ・ 万感(の思い) ・ 不満はない ・ 悦に入る ・ 言うことなし ・ 納得(のいく)(出来) ・ 順風満帆 ・ まんざらでもない ・ (夏を)満喫(する) ・ 悪くない(出来) ・ リッチ(な気分) ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 達成感 ・ (ポジティブに)評価できる ・ 気持ちがおさまる ・ (並んだ)甲斐(がある) ・ 上等(な品) ・ 気が済む ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 会心(の一撃) ・ うはうは(気分) ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ 心ゆく(まで楽しむ) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ 満足が得られる ・ (その考えは)いただける ・ 満足感 ・ 結構(な眺め) ・ 上々(の結果) ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 飽満 ・ (欲望を)充足(する) ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ 自己満足 ・ いい気分(になる) ・ 溜飲を下げる ・ それ以上を求めない ・ 不足がない ・ 満ち足りた気持ち ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 願いが叶う ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ 充実(した生活) ・ 意に適う(就職先) ・ (上達して)うれしい ・ 最高(の気分) ・ (要求を)満たす ・ 過不足がない ・ (ご)満悦 ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ 有意義(な時間) ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ (喜びに)包まれる ・ 満額回答 ・ (満ち足りて)飽きる ・ 飽かす ・ 飽き足りる ・ 当たり ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 申し分ない ・ もって瞑すべし ・ 満ち足りる ・ 満ち足りている ・ (まことに)喜ばしい ・ ほくそ笑む ・ (望みが)適う ・ (一人で)よがる ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ 気持ちが安定する ・ (現状に)安んじる ・ 生きがい ・ やりがい(がある) ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 倦怠(感) ・ することがない ・ 用事がない ・ 閑人 ・ 眠そう(な顔) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 間が持たない ・ 余暇 ・ 有閑(マダム) ・ (仕事の)隙 ・ 頬づえ(をつく) ・ 無為に過ごす ・ いとま ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 農閑 ・ 間が持てない ・ やることがない ・ アンニュイ ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ (客がなく)閑散(とする) ・ つれづれ ・ 開店休業(状態) ・ 時間が余る ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 途方に暮れる ・ 不景気 ・ 無聊(をかこつ) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ つまらない ・ どうしたらいいか分からない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 閑暇 ・ 空き ・ 隙間 ・ 手空き ・ 閑居 ・ 手透き ・ 解雇 ・ レジャー ・ お茶を挽く ・ 灰色(の青春) ・ 退屈(する) ・ 無聊 ・ 時間を持て余す ・ 予定がない ・ 徒然 ・  ・  常識(になる) ・ (舌が)肥える ・ しつける ・ 慌てない ・ 手際がいい ・ てきぱき(した処理) ・ (動作が)安定(する) ・ 手慣らす ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ 場数を踏む ・ 慣らす ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ (目を)肥やす ・ 練れる ・ 慣れる ・ 緊張(すること)がなくなる ・ 達観(する) ・ 落ち着いている ・ 常習犯 ・ こなれる ・ 場慣れ ・ 手慣れる ・ 落ち着き ・ 物慣れる ・ (冷静)沈着 ・ 落ち着く ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 緊張感がなくなる ・ 根を下ろす ・ (新しい物事が)定着(する) ・ (体に)なじむ ・ うまくやれる ・ (勝負を)降りる ・ 敵前逃亡 ・ いち抜けた ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ (途中で)放り出す ・ (学業を)放擲ほうてき(する) ・ (試合を)投げる ・ さじを投げる ・ 手を引く ・ (試験を)放る ・ (仕事を)投げ出す ・ (競技を)(途中で)棄権(する) ・ ほったらかす ・ 見切り(をつける) ・ 逃げる ・ (途中で)リタイア(する) ・ 見切る ・ (勝負を)投げる ・ 見捨てる ・ 負けを認める ・ 投げ捨てる ・ 降板(する) ・ (途中でやめる ・ 憂うつ(になる) ・ 辛気くさい(仕事) ・ 気が滅入る ・ やりきれない ・ 気が重い ・ (生きるのが)しんどい ・ 汚い(仕事) ・ (芯の)疲れる(仕事) ・ 陰うつ ・ 陰々滅々 ・ 暗うつ ・ 嫌な気持ち ・ 気ぶっせい ・ くすんだ(高校生活) ・ 暗然 ・ 楽しくない ・ 暗い
うんざり(する)ありふれている/よくあるうんざり(する)ありふれている/よくある  がち ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 通俗的(な読物) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 王道 ・ (これといった)特徴がない ・ 形式的(なあいさつ) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 公式通り(の解答) ・ 平常の ・ お仕着せ(の祝辞) ・ (なんの)変哲もない ・ 目になじんだ(光景) ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ B級(映画) ・ いくらでもどこにでもある ・ しがち ・ 手あかにまみれた(表現) ・ おなじみ(の)(味) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 常套句 ・ 陳腐(なストーリー) ・ あるある(ねた) ・ 標準(家庭) ・ いまさら(始まったことではない) ・ 定常(の) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 新鮮味がない ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 一面的(な見方) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ おざなり(の計画) ・ 標準的(な家庭) ・ 類型的 ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ ご多分に漏れず ・ (底が)浅い ・ 分かりきった(結末) ・ 型通り ・ 尋常(の手段) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ どうということのない(出来事) ・ (いつもと)変わらない ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 古臭い(ストーリー) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ ありがち ・ 進歩がない ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 慣れがある ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ オーソドックス(な展開) ・ 退屈(な毎日) ・ 特別でない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 亜流 ・ 画一的(な教育) ・ 平均的(な顔) ・ 日常的(な光景) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 平凡(な家庭) ・ いつもの通り ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ いつもの ・ 通常(の反応) ・ 何でもないこと(だ) ・ 常套(△の手法[句]) ・ 些事さじ ・ 形式化した(やり方) ・ 意外性がない ・ 干からびた(内容) ・ つまらない ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ マンネリ(化している) ・ 前と変わらない ・ 古手(の手法) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ よくある(△やつ[話]) ・ 予測を越えない ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 新味のない(計画案) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 相変わらず(のやり方) ・ 並(の人間) ・ いつもの(こと) ・ 面白くない(映画) ・ 何でもない ・ 月並み(な表現) ・ ベタ(な展開) ・ いつもながら ・ お約束(通り)(の展開) ・ マニュアル的 ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 名もない(人々) ・ 張三李四 ・ 俗輩 ・ 何者でもない ・ 一般市民 ・ 庶民 ・ 熊公八公 ・ 凡人 ・  ・ 世俗 ・ 日の当たらない場所の(裏方) ・ つまらない人 ・ 常人 ・ 俗物 ・ ただ者 ・ ごく普通 ・ 凡俗 ・ 群盲 ・ 有象無象 ・ 凡夫 ・ エリートでない ・ 非エリート ・ 俗人 ・ 凡骨 ・ 一般人 ・ 細事 ・ 根本的でない ・ 雑事 ・ (物事の)端 ・ 雑件 ・ 細かな部分 ・  ・ あまり重要でない ・ 小事 ・ 本題から離れている ・ 枝葉 ・ 些事 ・ 本筋でない ・ 徒事 ・ 枝葉末節 ・ 第二義 ・ 末節 ・ 凡慮 ・ 二番煎じ(の映画) ・ 時代 ・ 昔(の)(テレビ) ・ 枯れた(野菜) ・ 過ぎ去りつつある ・ 昔風 ・ 古臭い ・ 古色 ・ 大時代 ・ 文明的でない ・ よれよれ(の千円札) ・ 時代錯誤 ・ マンネリ ・ マンネリズム ・  ・ 原始的(な手法) ・ 見劣りのする(設備) ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ 年代物 ・ 昔からある ・ 前時代(の建物) ・ 陳套 ・ 代々伝わる ・ 古い ・ オールド ・ がたがた(のミシン) ・ 時代遅れ ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 古(時計) ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ ひね(しょうが) ・ 古めかしい ・ 日が経っている ・ 古びている ・ こけが生える ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 中古 ・ 洗練されていない ・ 製品 ・ レディメイド ・ すでに出来上がっている ・ 制服 ・ 前もってつくってある ・ プレタポルテ ・ 既製(品) ・ 出来合い(の品) ・ 標準(的) ・ ノンセクト(の学生) ・ 該当者が多い ・ 人並み(の生活) ・ スタンダード(クラスのホテル) ・ 平均的(な市民) ・ 画一的 ・ 判で押したような(毎日) ・ (しかるべき)手続き(を踏む) ・ (やり方が)旧態依然きゅうたいいぜん(としている) ・ 定型化された(形) ・ 型にはまっている ・ 型にはまる ・ 型のごとく ・ お決まり(のパターン) ・ お定まり(の出世コース) ・ 決まり切った(表現) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ (一定の)枠を出ない ・ 作法通り ・ 前例踏襲 ・ 教科書通り(の対応) ・ (日本人に)通有(の反応) ・ マニュアルに沿った ・ 筋を通す ・ セオリー通り ・ 前例主義 ・ 先例主義 ・ 形式的 ・ 正式(のやり方) ・ 定石(通り) ・ こうでなくてはならない ・ 常況 ・ 普通の状態 ・ 常態 ・ 普段のありさま ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 通例 ・ 普遍的な広がりを持つ ・  ・ 大抵 ・ 世間一般と同じ ・ 世間並み ・ 世の習い ・ 当たり前 ・ 普通 ・ 並み一通り ・ (その社会に)共通している ・ なみなみ ・ 広く認められる ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 定型(郵便物) ・ 本来 ・ 他と異なる性質を持たない ・ 一般 ・ 特に変わっていない ・ 並み大抵 ・ 典型(的)(な日本人) ・ 通常 ・ 取り立てて問題にする点がない ・ 平常 ・ 常並み ・ 通りいっぺん ・ 平均の姿 ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 普遍 ・ 並み ・  ・ (日本人)通有(の心理) ・ 尋常 ・ 良くも悪くもない ・ 特徴がない
(その話には)うんざり何度も耳にする(その話には)うんざり何度も耳にする  (同じ話が)繰り返される ・ 使い古された(言葉) ・ 聞き慣れる ・ 聞き飽きる ・ 何度も言われる ・ いやというほど(聞かされる) ・ 耳につく ・ 耳にたこができる(ほど聞く) ・ 耳たこ(のセリフ) ・ 耳慣れる ・ (特定のフレーズが)繰り返し使われる ・ バカも休み休み言え ・ 繰り返し話される ・ 聞きつける ・ 聞きつけている(声なので、すぐわかる) ・ 耳新しくない ・ 百聞 ・ 繰り返し(言われる) ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ (十年来)言い続ける ・ くだくだ ・ くだくだしい ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ (同じことを)繰り返し言う ・ ねちねち ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 語り古す ・ 何度も言う ・ しつこく言う ・ (同じ話を)繰り返す ・ しちくどい ・ (熱心に)口説く ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ 諄々 ・ くどくどしい ・ 言い返す ・ くどくど(と言う) ・ 言い直す ・ 繰り返し言う ・ 改めて(答弁する) ・ 百万遍(の説教) ・ かき口説く ・ 繰り言 ・ (老人の)一つ話 ・ たらたら ・ ごてごて ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ ねっちり ・ 重ね重ね(のお願い) ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ 毎回 ・ 繰り返す ・ 何度か ・ 重ね重ね(の御厚情) ・ しばしば ・ しきりに ・ 継続的 ・ 頻繁(に起こる) ・ 再々 ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ 頻々 ・ そうそう(は付き合えない) ・ たびたび(訪れる) ・ 度々どど ・ 毎度 ・ 屡次 ・ 再三 ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 繁々 ・ 折に触れて(注意する) ・ 累次 ・ 複数回 ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ しげく ・ 百万遍(お願いする) ・ 再三再四 ・ 繰り返される ・ ルーチン(ワーク) ・ 重々 ・ 続けざまに起こる ・ よく ・ 続けて ・ 何度も ・ (二階から)声が降ってくる ・ 耳に入れる ・ 聞き取る ・ 耳朶に触れる ・ 聞く ・ 耳にする ・ 聞かせる ・ 聞こえる ・ 耳に入る ・ 手慣らす ・ 場慣れ ・ 練れる ・ こなれる ・ 慣らす ・ 緊張(すること)がなくなる ・ 落ち着く ・ 根を下ろす ・ 常習犯 ・ うまくやれる ・ (目を)肥やす ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ (動作が)安定(する) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ てきぱき(した処理) ・ 物慣れる ・ 落ち着き ・ 慣れる ・ しつける ・ 達観(する) ・ 落ち着いている ・ 場数を踏む ・ 慌てない ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ 手際がいい ・ 手慣れる ・ (冷静)沈着 ・ 緊張感がなくなる ・  常識(になる) ・ (舌が)肥える ・ (体に)なじむ ・ (新しい物事が)定着(する) ・ 飽きる
うんざり(する)以前から言い続けれてきて耳新しくないうんざり(する)以前から言い続けれてきて耳新しくない  聞き飽きる ・ 陳腐(なセリフ) ・ 語り古す ・ 語り古される ・ 月並み(の表現) ・ 紋切り型(の返答) ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 使い古された(言葉) ・ 習慣的(なあいさつ) ・ ありふれた(冗談) ・ 手あかのついた(表現) ・ (伝言を)復唱(する) ・ (言ったことを)繰り返す ・ リツイート ・ (挨拶が)響き合う ・ (万歳を)唱和(する) ・ おうむ返し ・ 三唱 ・ 連呼(する) ・ シュプレヒコール ・ ルフラン ・ リフレイン ・ 畳句 ・ 折り返し ・ 繰り言 ・ くだくだ ・ たらたら ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ 百万遍(の説教) ・ ねちねち ・ くだくだしい ・ くどくどしい ・ くどくど(と言う) ・ 諄々 ・ (同じことを)繰り返し言う ・ しちくどい ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ 何度も言う ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ 言い直す ・ (老人の)一つ話 ・ (十年来)言い続ける ・ 改めて(答弁する) ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ しつこく言う ・ ごてごて ・ 言い返す ・ かき口説く ・ ねっちり ・ (同じ話を)繰り返す ・ (熱心に)口説く ・ 重ね重ね(のお願い) ・ 繰り返し言う ・ (季節は)巡る ・ 続いて起こる ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ (審査) ・ (失敗が)重なる ・ 連続 ・ 連チャン ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ たび重なる(うそ) ・ 更新(される) ・ 再び(過ちを犯す) ・ 堂々巡り ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ もう一度 ・ ループ(再生) ・ 二連(銃) ・ 二重(請求) ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ またしても ・ 二度あることは三度ある ・ 二度目 ・ いつかきた道を辿る ・ (話が一部)重複(する) ・ 魔(の踏切) ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ たびたび(~する) ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号 ・ 改めて ・ (恥の)上塗り ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ またもや ・ さらに ・ 再度(試みる) ・ 二度と再び ・ 重ね重ね(の失礼) ・ (言葉を)発する ・ 呼び上げる ・ しゃべる ・ (首相の)談話 ・ 話せる ・ 問わず語り ・ 口に出す ・ (フレーズを)放つ ・ いわく ・ 物言う ・ 発言(する) ・ (気持ちを)伝える ・ 発音 ・ 語る ・ コメント(する) ・ 発声 ・ 口頭(で伝える) ・ 呼ぶ ・ (事の顛末を)物語る ・ 声を放つ ・ 話す ・ 肉声を聞かせる ・ 口を利く ・ 述べる ・ 言葉を吐く ・ (お)しゃべり(する) ・ 口供(する) ・ 命令を下す ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 言う ・ 呼び慣れる ・ いつも言っている ・ 言いつける ・ 口慣らし ・ 言い慣れる
うんざり(する)精神的な疲労うんざり(する)精神的な疲労  気配り ・ 心労 ・ あれこれ気を使う ・ 気疲れ(する) ・ 気骨が折れる ・ 身の細る思い ・ 気を使う ・ 精神的に疲れる ・ 気苦労 ・ 所帯やつれ(した女) ・ 気遣い ・ 気を配る ・ 精神的な疲労 ・ 憂色(が濃い) ・ 配慮 ・ 高配 ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 心が乱れる ・ 胸を痛める ・ 食事ものどを通らない ・ 憂い ・ 晴れ晴れしない ・ 屈託 ・ (事態を)憂える ・ 心もとない ・ 頭痛のたね ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 暗い顔 ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 気が気でない ・ 気にする ・ 憂わしい ・ 思いわずらう ・ 鬼胎(を抱く) ・ 愁苦 ・ 寒心(に堪えない) ・ 憂患 ・ 気持ちが晴れない ・ 心が塞ぐ ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (お金のことが)気になる ・ 胸の奥が痛む ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 憂苦 ・ 警鐘を鳴らす ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 大患 ・ (先が)思いやられる ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 期待できない ・ 憂う ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 不安感 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 心遣い ・ 遺憾 ・ 物思い(にふける) ・ 思案(の種) ・ 頼りない(返事) ・ はらはら ・ 深憂 ・ 気が重そう ・ 眉を曇らす ・ 沈痛(な面持ち) ・ 気に病む ・ (将来を)悲観(する) ・ 考え事(があって眠れない) ・ 慨嘆(する) ・ 懸念(する) ・ 心置き(なく行ける) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 心が休まらない ・ 頓着 ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 重い時間(が流れる) ・ どうしたらいいか分からない ・ 心を砕く ・ ブルーな気分 ・ 晴れやかでない ・ 顔が曇る ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 苦労 ・ 思案に暮れる ・ 目まい(を感じる) ・ 気兼ね ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 心安まらない ・ 気分が弾まない ・ (心に抱えた)もやもや ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 浮かない顔 ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ すっきりしない ・ (精神的)緊張 ・ ストレス ・ 肺に穴が開く ・ 体調不良 ・ 音を上げる ・ ぐたぐた ・ ばてる ・ (選挙活動に打ち込んで)手足をすりこ木にする ・ くらくら ・ くたびれ果てる ・ 体力を使い果たす ・ へこたれる ・ 倦怠 ・ あご(を出す) ・ 疲れる ・  ・ 油が切れる ・ 旅疲れ ・ ぐったり ・ エネルギーが切れる ・ へたり込む ・ (その場に)うずくまる ・ 疲れ切る ・ へとへと(になる) ・ (過労で)伸びる ・ 困ぱい ・ 過労 ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ うんうん ・ 疲れている ・ くたくた(になる) ・ 眠い ・ ふうふう ・ へばる ・ へたばる ・ グロッキー ・ 体にこたえる ・ 疲れやすい ・ 元気がない ・ (体のあちこちが)きしむ ・ あっぷあっぷ ・ くたびれ ・ 疲労 ・ 疲れ ・ うだる ・ (精神的に)参る ・ 気息奄々 ・ くたびれる ・ いっぱいいっぱい ・ 所帯やつれ ・ 疲労感 ・ 活動の原動力がなくなる ・ 気が回る ・ 警戒(する) ・ 警戒心を漂わせる ・ 気がつく ・ 用意(を怠らない) ・ こわばった(口調) ・ 気を緩めない ・ 戒心 ・ 関心を持つ ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 目が届く ・ 厳戒 ・ 用心 ・ 着意 ・ 介意 ・ 気を回す ・ 心を用いる ・ 心配 ・ (災害への)備えを持続する ・ 心がける ・ 心を留める ・ 留意(する) ・ 注意を向ける ・ 御念(の入った話) ・ (存在を)気にかける ・ 心をそちらに向ける ・ 戒厳 ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 戒める ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 構う ・ 念を入れる ・ (神経を)張り詰める ・ 意に介する ・ 目が離せない ・ 気をつける ・ 身構える ・ (目が)行き届く ・ 注意(を払う) ・ 大事を取る ・ 念(を押す)
うんざり(する)取り扱いに困るうんざり(する)取り扱いに困る  処置なし ・ のしかかる(課題) ・ てこずる ・ 始末に負えない ・ 扱いづらい ・ 使いこなせない ・ やっかい事 ・ (私の能力では)手に余る ・ 重荷 ・ (とんだ)お荷物 ・ 肩をすくめる ・ 手を焼く ・ 煮ても焼いても食えない(相手) ・ 手に負えない ・ オーバースペック ・ (子供のわがままを)持て余す ・ (扱いが)やっかい ・ やっかいな(操作法) ・ 使いづらい ・ 使いにくい ・ (使い勝手に)違和感(を覚える) ・ 使い勝手がよくない ・ 使い勝手のよくない ・ (いつものとは)勝手が違う ・ 扱いにくい ・ 混ぜるな危険 ・ 作り手側の都合に合わせた ・ (ユーザーの立場を)無視した(作り) ・ ユーザー目線でない ・ 実用的でない ・ 不便な ・ 取り扱い注意 ・ プッツン(女優) ・ 一癖も二癖もある(人物) ・ 屈折した△性格[内面を持つ] ・ 頑固 ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 強情 ・ 乗りこなすのにコツがいる ・ 気難しい(性格) ・ やんちゃ(な性格) ・ 暴れん坊 ・ コントロールできない(若者) ・ 御しがたい(男) ・ (新天地で大いに)暴れる ・ 根暗(な性格) ・ 反抗的(態度) ・ 押しが強い ・ 偏屈(な老人) ・ 扱いかねる ・ 御しがたい ・ 利かん気(な少年) ・ 油断ならない ・ 機嫌が取りにくい ・ 付き合いにくい ・ (誰にも)飼いならされない ・ 扱いにくい(人) ・ 素直でない ・ オープンでない ・ お天気屋だから ・ はみ出し者 ・ 持て余し者 ・ 型破り(な男) ・ 癖のある(男) ・ 一刻者 ・ (人と)馴染まない ・ わがまま ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 異端(△者[派/児]) ・ 協調性のない ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 偏った(性格) ・ 一匹オオカミ ・ タフ(な交渉相手) ・ (なかなか)本音を見せない ・ 近づきにくい ・ 規格外(の男) ・ 規格外れ ・ クレイジーホース ・ じゃじゃ馬 ・ 悍馬かんば ・ 奔馬 ・ 暴れ馬 ・ 放れ馬 ・ 荒馬 ・ 瞬間湯沸かし器(のような性格) ・ 神経をとがらす ・ 雷おやじ ・ 血の気が多い ・ 激情的 ・ ヒステリック(な女) ・ 感情がすぐ顔に出るタイプ ・ かん(が強い) ・ 胆汁質 ・ いらだっている ・ いらいらしている ・ 気が立っている ・  ・ 直情的(な人) ・ 火の玉(小僧) ・ おこりっぽい ・ いかりっぽい(妻) ・ 怒りやすい ・ 癇性かんしょう(な子ども) ・ 熱しやすい ・ すぐ怒る ・ (口より)手が早い ・ キレやすい ・ 直情径行(な性格) ・ 気が短い ・ 気短きみじか(ですぐ怒る) ・ 短気 ・ けんかっ早い ・ いらち(な人) ・ 気難しい ・ かんしゃく(持ち) ・ ナーバス(になっている) ・ (すぐ)カッとなる ・ カッとなりやすい ・ こらえ性がない ・ 攻撃的(な性格) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 神経質(な男) ・ 癇癖 ・ いらいら(している) ・ 癇が立っている ・ かんを立てる ・ 行き迷う ・ (締め切りに)追われる ・ すんなりいかない ・ (ほとほと)困る ・ (攻め)あぐむ ・ 行き悩む ・ 難航(する) ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ 立ち往生(する) ・ (問題克服に)苦労する ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (解決策が)見つからない ・ ああでもないこうでもない ・ (努力しても)結果が得られない ・ 窮する ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ (問題解決に)てこずる ・ (解決策を求めて)あがく ・ 膠着(状態) ・ (迷路から)抜けられない ・ 四苦八苦(する) ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ (捜し)あぐねる ・ かたをつける ・ 処分 ・ (国政を)料理(する) ・ (宿題を)片づける ・ 後始末 ・ 片づく ・ (時局に)善処(する) ・ 適確(な処理) ・ (ちゃんと)始末(をつける) ・ (社会の変化に)対応(する) ・ (事務を)処理(する) ・ 状況に即した(対応) ・ (商用を)弁じる ・ (ノルマを)こなす ・ (適切に)処置(する) ・ (事態を)収拾(する) ・ (適切な)措置(を講じる) ・ (この件は税務課で)扱う ・ (前回と同様の)扱い(とする) ・ 弁理 ・ (事態に)対処(する) ・ 善後(処置) ・ 快刀乱麻(を断つ) ・ 処する ・ 収まるべき場所にうまく収まる ・ (労働問題を)取り扱う(団体) ・ (適切な)取り扱い(をする) ・ (必要な)手を打つ ・ (どら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ 悲嘆に暮れる ・ うまい解決方法が思いつかない ・ (テストのことを)気に病む ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ 愁苦 ・ 心がもつれる ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ 結論が出ない ・ (気持ちが)わだかまる ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 苦悩の色 ・ 思いわずらう ・ 困り切る ・ めいる ・ (心を)煩わす ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ 当惑 ・ 難渋 ・ (ひどく)困る ・ どうしたものか(と考える) ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ 迷う ・ 迷い ・ 困却 ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ やっかい(な問題) ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ 音を上げる ・ 煩い ・ (悩みは)人生のスパイス ・ (心の)悩み ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 哀苦 ・ 思い迷う ・ 苦笑い ・ 憂うつ(になる) ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ しける ・ しけた顔 ・ くよくよ(する) ・ (問題解決に)焦る ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 難儀(する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ ままならない(ものだ)」 ・ どうにもならない ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 頭を抱える ・ (不安に)押し潰されそう ・ 考え込む ・ 思い余って(相談する) ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ (解決に)苦慮(する) ・ 思案投げ首 ・ すっきりしない ・ 閉口(する) ・ うっ屈 ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 解決方法が見つからない ・ (気持ちが)煮詰まる ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 胸が張り裂けそう ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 憂える ・ 困り抜く ・ 懊悩おうのう(する) ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ (解決策が)見出せない ・ 揺れる想い ・ 胸がつかえる ・ 苦悶 ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 困り果てる ・ ため息が出る ・ うつうつ(とする) ・ (~して)苦しくなる ・ 考えがまとまらない ・ 途方に暮れる ・ (心が)結ぼれる ・ 辟易 ・ 苦渋(の選択) ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ 降参 ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 煩う ・ 悶々もんもん(とする) ・ 憂苦 ・ 困苦 ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 心を痛める ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ 塞ぎ込む ・ 難題(が持ち上がる) ・ 迷惑(する) ・ 袋小路に入り込む ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ 思い悩む ・ (ひどく)参る ・ 思い乱れる ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ (苦しい)思案 ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 憔悴(する) ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ 鬱積 ・ 心を砕く ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 胸が塞がる ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 困惑(する) ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (出口を求めて)あがく ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ 憂悶 ・ 煩悶 ・ 胸に余る
うんざり心がゆるむ(弛緩)うんざり心がゆるむ(弛緩)  (気が)たるむ ・ たゆむ ・ 気を許す ・ だれ気味 ・ (気持ちが)だれる ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ 弛緩 ・ (気分が)だらける ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ 高をくくる ・ (練習を)おろそかにする ・ (対策が)なおざりにされる ・ 警戒心を持たない ・ 不意をつかれる ・ (警備が)甘い ・ いい加減 ・ (問題が)看過される ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 不注意 ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 手抜かり ・ (問題が)後回しにされる ・ タガがゆるむ ・ (すっかり)油断(する) ・ 目を離す ・ 緊張感の欠如 ・ (問題が)見過ごしにされる ・ (配慮が)欠ける ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 気が散る ・ 虚(をつかれる) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 不行き届き ・ 手薄(になる) ・ 武装解除 ・ 酔っ払い気分 ・ (歌声に)(心が)とろける ・ とろけるような顔 ・ (音楽が心を)とろかす ・ とろとろ(になる) ・ 脳がしびれる ・ (甘美な調べに)酔いしれる ・ 悦楽(にひたる) ・ 甘い(ささやき) ・ 甘やか(な声) ・ (ファンの)心を痺れさせる(ロックな名言) ・ とろん(と)(した目) ・ 地に足がつかない ・ 甘美(な音楽) ・ 我を忘れる ・ 快感(に身を任せる) ・ 恍惚(として聴き入る) ・ すばらしい ・ 夢うつつ(の状態) ・ 呆けたよう(△な顔[に見つめる]) ・ 気持ちが宙を浮く ・ いい気分 ・ 放心(状態) ・ 魅了(される) ・ 惹かれる ・ 宙を踏むような(心地) ・ (うっとりするほど)美しい ・ ロマンチック(な曲) ・ 夢のような(ひととき) ・ (心を)とらえられる ・ 聞きほれる ・ とろんとした目つき ・ 多幸感(に△浸る[抱かれる]) ・ 水もしたたる(いい男) ・ 夢心地(で眺める) ・ 夢見心地 ・ 時の経つのを忘れる ・ 陶然(とする) ・ (△歌声に[脳が])しびれる ・ (妙技に)酔う ・ 桃源郷に遊ぶ(心地) ・ (名演技に)陶酔(△する[感に浸る]) ・ たまらない(魅力) ・ ほれぼれ(△する[と見とれる]) ・ 典雅(な響き) ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(△する[なる]) ・ 忘我(の境) ・ 妙なる(音色) ・ 快美(な旋律) ・ 快美感(にひたる) ・ うっとり(△する[させる]) ・ 眼福(にひたる) ・ (魅入られたように)ぼんやり(する) ・ 最高(の作品) ・ 心地いい ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 危機意識がない ・ 八方破れ ・ 慢心 ・ 用心が足りない ・ (付け込む)隙がある ・ 平和ぼけ ・ ありの一穴天下の破れ ・ 緊張感がない ・ 不備 ・ 気のゆるみ ・  ・ 不用心 ・ 守りが甘い ・ 油断がある ・ 警戒を怠る ・ 抜かりがある ・ 穴がある ・ だらけた(対応) ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 軟弱 ・ (注意が)欠落(している) ・ (警備が)弱い ・ 怠惰(な) ・ 無為(に過ごす) ・ 偸安 ・ (筆)不精ぶしょう ・ 骨惜しみ(する) ・ 面白おかしく過ごす ・ やりやすさを求める ・ 物臭 ・ 酔生夢死すいせいむし ・ 怠ける ・ (ベストを)尽くさない ・ 遊ぶ ・ 懶惰 ・ (やり方が)ルーズ ・ 非生産的(な時間) ・ 無策(のまま) ・ (なすべき事を)怠る ・ 不真面目(な態度) ・ うたた寝(する) ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ (問題から)逃げる ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ のらりくらり ・ 体を惜しむ ・ (すべき事を)しない ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ のらくら(する) ・ すさんだ(生活) ・ ちんたら(する) ・ 人任せにする ・ 無関係なことをする ・ 働くのを嫌う ・ 油を売る ・ なまくら ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ (仕事を)ずるける ・ ぐうたら(主婦) ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 手を緩める ・ 遊惰 ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ 横着(なやつ) ・ (修行を)サボる ・ 懈怠けたい ・ 物臭い ・ 勤勉でない ・ 堕落(に逃げる) ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ 何もしない ・ 気持ちが乗らない ・ (精神の)ゆるみ ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ (直接)有効でないことをする ・ 泥縄(式)(に進める) ・ 気を抜く ・ ネグる ・ いい加減(な仕事) ・ 楽を求める ・ 見過ごす ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 横着心 ・ 無気力 ・ くだらない(一生) ・ のんき(なもんだ) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 休憩 ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 怠慢 ・ (義務)不履行 ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ (精神的に)だらける ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ だらだら(とした生活) ・ 表情のかたさがとれる ・ 怒りが収まる ・ 安心(する) ・ 油断する ・ (気分が)軽くなる ・ 緊張が解ける ・ 緊張が緩む ・ (気持ちが)楽になる ・ 呼吸が楽になる ・ (高ぶった気持ちを)ほぐす ・ (緊張を)解きほぐす ・ ほっと(する) ・ 救われた感じ ・ (表情が)和らぐ ・ リラックス(する) ・ (心の)荷を下ろす ・ かんぬきが外れる ・ (緊張を)揉みほぐす ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ (気分を)和らげる ・ (心が)和む ・ (△精神的束縛[抑圧]からの)解放 ・ (重圧からの)解放(される) ・ 緩衝 ・ 腕組み(を解く) ・ (△気持ち[緊張]が)(すっと)ほぐれる ・ 肩の荷が下りる ・ (ストレスを)発散(する) ・ やれやれ ・ △煩悩[苦悩]を克服する ・ 心が晴れる ・ 万全(の備え) ・ 気丈夫 ・ (安堵の)ため息(をつく) ・ ストレスが発散される ・ (△信仰に[気持ちが])救われる ・ 救われる(思い) ・ 大船に乗る ・ 大船に乗った気持ち ・ あなたの腕の中 ・ 人心地がつく ・ 気休め(に過ぎない) ・ やれやれ(、これで安心だ) ・ 肩の力が抜ける ・ 平和(な心) ・ 警戒を解く ・ (気持ちが)落ち着く ・ (気持ちの)落ち着き(が戻る) ・ 大事ない ・ 心強い ・ 安全(地帯) ・ 幸せ(を感じる) ・ 胸をなで下ろす ・ 九死に一生(を得る) ・ (心が)穏やか ・ 一息つく ・ 息を吐く ・ (何も)問題ない ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ (食糧が不足する)気遣いはない ・ おちおち(寝ていられない) ・ 心配が△なくなる[去る/吹き飛ぶ] ・ 時間が止まったような(感覚)(に陥る) ・ 気にかけない ・ 気にかかることがない ・ のんびり(と過ごす) ・ 気が休まる ・ 心が休まる ・ 安んじる ・ 力強い ・ (一筋の)光がさす ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ 暗夜の灯 ・ (△気[気分]が)楽になる ・ 気を楽にする ・ (気分が)すっきり(する) ・ (先行きを)楽観(している) ・ (気持ちが)軽くなる ・ まゆの中にいるような(安心感に包まれる) ・ 解放感 ・ 静心 ・ 安堵あんど(する) ・ (どうぞご)放心(ください) ・ (なにとぞご)放念(ください) ・ (ご)休心(ください) ・ 安心(△する[を得る]) ・ (△緊張[精神的重圧]からの)解放 ・ (くびきから)解き放たれる ・ 緊張の糸がゆるむ ・ (不安から)解放される ・ (精神の)安定(を得る) ・ 助け(を得る) ・ 救い(を得る) ・ (気持ちが)静まる ・ 愁眉を開く ・ 憂色が晴れる ・ 丁寧(な対応) ・ 心丈夫 ・ 慰め(を求める) ・ (音楽に)慰められる ・ (これで)一安心(する) ・ 安心立命(する) ・ (危険が去って)ほっとする ・ (ほっとしたように)ほほ笑む ・ 気強い ・ 保険が掛けてある ・ 安息(の日々) ・ (気持ちが)安まる ・ 説得力がある ・ 安らぐ ・ 安らぎ(を得る) ・ (気持ちの)和らぎ ・ (気持ちが)ゆるむ ・ 癒やし(を得る) ・ うれしい ・ 生色せいしょくが戻る ・ 生色を得る ・ (気持ちが)生き返る ・ 心の平安を得る ・ 胸のつかえが下りる ・ 最悪の状況から抜ける ・ 危なげがない ・ 安心感(を得る) ・ ガードを下ろす ・ (もう、)大丈夫 ・ 不安がない ・ 不安を感じない ・ 不安が解消される ・ たるむ ・ ルーズソックス ・ ゆるめる ・ 締まりがなくなる ・ ゆるまる ・ 間延び ・ ぐずぐず(になる) ・ ゆるむ ・ たるみ ・ くつろげる ・ 余裕ができる ・ 中だるみ ・ くつろぐ ・ ゆるみ ・ ゆるくなる ・ たるめる ・ (注意を)怠る ・ 緩和 ・ 個体でなくなる ・ 解かす ・ 解ける ・ 溶融 ・ (固まりが)溶ける ・ 氷解 ・ とろとろ ・ とろける ・ 溶解 ・ とろかす ・ 融解 ・ 状態変化 ・ 溶かす ・ 潮解 ・ 熔解 ・ 溶け込む ・ どろどろ ・ 溶く ・ 溶け合う
(もう)うんざり(だ)飽きられる(もう)うんざり(だ)飽きられる  飽きられる ・ 嫌われる ・ 古くなる ・ ブームが去る ・ 求心力が低下する ・ 関心が持たれなくなる ・ (流行が)色あせる ・ 不評を買う ・ 相手にされなくなる ・ 見限られる ・ 関心が薄れる ・ 幻滅される ・ 魅力を失う ・ 総すかんを食う ・ ぱっとしない ・ (もう)面白くない ・ (ファンから)見捨てられる ・ 受けない ・ 流行遅れになる ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ 賞味期限が切れる ・ 幻滅に変わる ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ (若者の車)離れ ・ 時代遅れ(になる) ・ 人気がなくなる ・ 衰退する ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ 見放される ・ 新鮮さを失う ・ 目新しくなくなる ・ 落ち目(になる) ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ (往時の)輝きを失う ・ そっぽを向かれる ・ 人気が下降する ・ (政策への支持が)息切れする ・ (容色が)衰える ・ (徐々に)廃れる ・ 盛りを過ぎ ・ 見向きもされなくなる ・ 古びる ・ (もう)見向きもされない ・ 下落する ・ 一発屋(芸人) ・ 無意味に終わる ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ 目新しいだけ ・ (短い)流行 ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・  ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ 人騒がせ(なだけ) ・ あえなく消える ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ むなしい(騒ぎ) ・ 長続きしない ・ (急速に)しぼむ ・ 見捨てられる ・ はしか(のようなもの) ・ (何も)生み出さない ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ メッキがはげる ・ あだ花(に終わる) ・ (すぐ)飽きられる ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ バブル(景気) ・ 実を結ばない ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 地に足がつかない ・ 寄り付かない ・ 背く ・ 関わらない ・ (男を)寄せつけない ・ 離反 ・ 受け入れない ・ (一歩)引く ・ 近寄らない ・ 排斥 ・ 避ける ・ 垣根を作る ・ 遠のける ・ 関係が薄くなる ・ (嫌って)距離を取る ・ 背を向ける ・ 遠ざける ・ 敬遠(する) ・ 隔てる ・ そっぽを向く ・ 友達をやめる ・ 退ける ・ 距離を置く ・ 遠ざかる ・ (友人を)疎外(する) ・ 遠のく ・ さじを投げる ・ バカにつける薬はない ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ 冷ややかな目で見る ・ 哀れみの目で見る ・ (すっかり)諦める ・ 関係を切る ・ 熱が冷める ・ 三下り半を突きつける ・ (やむなく)見捨てる ・ 勝手にしろ ・ 勝手にして ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ 突き放す ・ 度しがたい(連中) ・ 袖にする ・ (考え方に)ついていけない ・ (説得を)諦める ・ 見切る ・ 見限る ・ 幻滅(する) ・ (復縁を)拒否する ・ (もう)知らん ・ (気持ちが)離れる ・ (あれでは)どうしようもない ・ (弱者を)切り捨てる ・ 肩をすくめる(もう)相手にしない ・ 見放す ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ スランプに陥る ・ (芸が)枯れる ・ ペースダウン ・ 目立たなくなる ・ 峠を越える ・ 活気を失う ・ 絶えて久しい ・ 勢いが止まる ・ 気弱になる ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (ファンの)支持を失う ・ 失速(する) ・ 老年期に入る ・ 求心力を失う ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 中休み ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ たそがれる ・ おとなしくなる ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 硬直化(する) ・ 機能不全に陥る ・ 統率力を失う ・ 勢いがなくなる ・ (景気が)沈滞(する) ・ 存在感を失う ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 凋落(する) ・ 水位が下がる ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 求心力が下がる ・ 落ちぶれる ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ (国が)荒廃(する) ・ (全盛期の)面影はない ・ (人気が)下がり目 ・ 退勢 ・ 伸びが止まる ・ (家業が)左前(になる) ・ はかない(ものだ) ・ 衰勢(に向かう) ・ (売上が)減る ・ 衰微(する) ・ (経済の)下振れ ・ 低迷(する) ・ 下げ過程(に入る) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 気力が失せる ・ 峠を過ぎる ・ 行き悩む ・ 不活発(になる) ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ エネルギーを喪失(する) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 転がり落ちる ・ 盛りを過ぎる ・ 勢いが弱まる ・ 勢いを失う ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 衰運(に見舞われる) ・ (成長の)エネルギーを失う ・ フェードアウト(する) ・ レベルダウン(する) ・ 限界が見える ・ 減退(する) ・ (経済の)スローダウン ・ 減衰(する) ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 立ち枯れる ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ もろくなる ・ 息切れ(する) ・ (経済が)落ち込む ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 落ち目 ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ ダメージを受ける ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 踊り場 ・ 影響力が低下する ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 中だるみ ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 力を落とす ・ 鳴りをひそめる ・ 劣勢(になる) ・ (社会への)インパクトを失う ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 下降(する) ・ 後景に退く ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ 一服(する) ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 病に冒される ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (景気が)停滞(する) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (産業が)衰退(する) ・ (芸が)曇ってくる ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 不振 ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 脆弱化(する) ・ (節約)疲れ ・ 遠景に去る ・ 守勢 ・ 倦怠感が漂う ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ つわもの共が夢の跡 ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (エンジンの)油切れ ・ 晩節を汚す ・ 萎える ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ パワーが失われる ・ 落花流水 ・ 衰亡(に向かう) ・ 右肩下がり ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 急落 ・ (好景気の)谷間 ・ (勢いに)陰りが出る ・ エネルギーを失う ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ ジリ貧 ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 力を失う ・ 精彩を欠く ・ 精彩を失う ・ 落日(を迎える) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 熱気が冷める ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (△体制[産業])衰え ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (影響力が)風化(する) ・ (人気が)低落(する) ・ (商店街が)さびれる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 支持が下がる ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (意欲)消沈(する) ・ 廃れる ・ 下りになる ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 劣化(する) ・ 落陽(を迎える) ・ 神通力の低下 ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 家運が傾く ・ 弱り目(の業界) ・ 老大国 ・ 売れなくなる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 下り坂(にある) ・ 終わりに近づいている ・ 弱化(する) ・ さびれ行く ・ (農業が)疲弊(する) ・ 退廃 ・ 衰弱(する) ・ 衰残 ・ 末期(的)(状況) ・ 廃る ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 危急存亡のとき ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (日本の)没落 ・ (優勝)劣敗 ・ 下火(になる) ・ おごれる者は久しからず ・ (勢力が)退潮(する) ・ 栄華が去る ・ (周囲が)よそよそしい ・ 影が薄くなる ・ 制度疲労(を起こす) ・ 不況 ・ (屋台骨が)傾く ・ 朽ちる ・ 落伍(する) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 下り坂 ・ (業績が)悪化(する) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 地に落ちる ・ (人気が)下降(する) ・ (かつての)輝きを失う ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 顧みられない ・ (王朝の)秋 ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 時流に乗れない ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 頽唐たいとう(する) ・ 経営難(に陥る) ・ 弱体化(する) ・ 萎靡いび ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ (昔は名投手として)鳴らした(ものだ) ・ (商店街が)寂れていく ・ 輝きを失う ・ (往年の)輝きが失せる ・ (効力が)薄れる ・ 退潮期に入る ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ 顧みられなくなる ・ (世間から)見捨てられる ・ (成績が)落ち込む ・ 不振に陥る ・ 風化する ・ (むかしの光)今いずこ ・ 一発屋 ・ つわものどもが夢の跡 ・ (輝きが)色あせる ・ (人気が)かすむ ・ 客が減る ・ (人気が)失速(する) ・ (かつての)求心力が失われる ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ 老兵は死なず、(ただ消え去るのみ) ・ 見向きもされない ・ 人気を失う ・ レームダック(の大統領) ・ 失墜(する) ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ 人気をさらわれる ・ (ファンに)見放される ・ (売上げ)ダウン ・ 三日天下(で終わる) ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ (勢いが)にぶる ・ (世間の)関心を失う ・ (もう)過去の人 ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ (ひとつの)時代が終わる ・ (流行が)廃る ・ (順位が)下がる ・ うら枯れる ・ 期限切れ ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・ 振るわなくなる ・ (人気)下降
うんざり過剰感の強い作品や表現うんざり過剰感の強い作品や表現  キッチュ(な巨大看板) ・ まがまがしい(ほどの)(赤) ・ 目立ち過ぎ ・ 気持ちが悪い ・ 狂気の(世界観) ・ 粋でない ・ ギラギラした ・ インパクトのある ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 存在感のある(作品) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ ひんしゅくを買う ・ 過剰 ・ ブラック(ユーモア) ・ 一般に受け入れられにくい ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ 嫌みな ・ いかもの食い ・ 過剰感を押し出した ・ 品のない ・ えぐい(表現) ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 物好き ・ 黒い(体臭) ・ グロテスク(な)(作品) ・ 独特の存在感 ・ 過剰感の強い(作品) ・ どぎつい ・ 独特の強さを持つ ・ 強い個性がある ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 下品な ・ 不気味な(収集品) ・ もう少しどうにかならないのか ・ げてもの食い ・ 独特の癖がある ・ 辟易(する) ・ 毒のある(作品) ・ 目を背ける ・ 得体の知れない(見た目) ・  ・ 嫌悪を催す ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 変わっている ・ えぐい(やつ) ・ まがまがしい(図柄) ・ ぞっとする ・ 普通でない ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 生理的に無理 ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 我慢ならない ・ 正視できない ・ 醜悪(な姿) ・ 虫酸が走る ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 毒々しい(花) ・ 奇形的 ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 目が腐る ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ みにくい(姿) ・ (感覚的に)なじめない ・ 異形いぎょう ・ まともでない ・ おぞましい ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 耳にさわる(音) ・ 吐き気がする ・ 難色を示す ・ 醜い ・ 耳にたこができる ・ まがまがしい(絵柄) ・ あさましい(根性) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 震えがする ・ 受け入れられにくい ・ 感じが悪い ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 苦い(気分) ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 不機嫌 ・ いらっとする ・ いらだち ・ 不満 ・ 敵意(を抱く) ・ 鼻持ちならない ・ じくじ(たる思い) ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 厭わしい ・ 汚い ・ 臭い(演技) ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 許しがたい ・ (プライドが)傷つく ・ 忌まわしい(記憶) ・ ストレス(を感じる) ・ 見苦しい ・ 暗い(ニュース) ・ 悪感 ・ しゃくにさわる ・ (胸が)むかつく ・ 苦々しい(思い) ・ 気分を悪くする ・ ヘドが出る ・ (話し方が)鼻につく ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ (うるさくて)やりきれない ・ 愉快でない ・ おぞましい(光景) ・ 鳥肌(が立つ) ・ 喜べない ・ 怖い(事件) ・ 不愉快(に感じる) ・ 気障り ・ 背徳(的)(行為) ・ けがらわしい ・ 不道徳的 ・ 渋い(顔) ・ 不快(に思う) ・ まとい付く ・ 不快感(を持つ) ・ 嫌悪感を示す ・ 反感(を持つ) ・ 忌むべき ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 刺激的(な光) ・ 心外(な思い) ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ (のどに)違和感(がある) ・ 悪感情 ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ ひどい ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ よく思わない ・ けがれている ・ (人の目が)うっとうしい ・ 卑しい ・ 気疎い ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 目を見張る(ような) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 大変(な被害を受ける) ・ とてつもない ・ 極度(の)(緊張) ・ 怪物的(な強さ) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 行き過ぎている ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 過分(の好意を受ける) ・ しつこい ・ しぶとい ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ ど派手 ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ とんでもない ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 程度を超えている ・ ウルトラ ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ 非常(に)(いい) ・ (やり)過ぎ ・ めちゃめちゃ ・ 異常(なこだわり) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ ゆがみ(が生じる) ・ 想像以上(の) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ 最高(に)(難しい) ・ 常識を外れる(勇気) ・ 圧倒的 ・ こってり(ソース焼きそば) ・ むやみやたら ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ 破格(の安さ) ・ 節度を超える ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ あまりにも(寂しい) ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ 大げさ(な催し) ・ 著しく ・ どぎつい(化粧) ・ 爆発的(な人口増加) ・ とんでもない(計画) ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ くどい ・ べらぼう(に)(寒い) ・ むやみ ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ 大きすぎる ・ 圧倒される ・ (景気が)過熱 ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ ・ 驚くべき(才能) ・ 恐るべき ・ むちゃくちゃ ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ うっとうしい(ほどの) ・ 無性に ・ めちゃくちゃ ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 肥大化(した)(組織) ・ 通常ではあり得ない ・ (善意の)暴走 ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ 極端(に)(けち) ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ 散々(に世話になった) ・ うざい ・ めったやたら ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 大幅(に) ・ 過大(な期待) ・ コテコテ(の関西人) ・ 多すぎる ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ むちゃ(な飲酒) ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 法外(な値段) ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ めちゃ ・ 目立って(上達する) ・ 過剰(感) ・ 過度 ・ 必要以上(に)(責める) ・ やたら ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ めっそう(なことを言うな) ・ 桁違い(に)大きい ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 過重(な期待) ・ みだり ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ 過剰(に)(驚く) ・ とびきり ・ 驚く(ような) ・ バブル(景気) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ ド(スケベ) ・ すごい(勢い) ・ 泥臭い(営業活動) ・ オーバー(ワーク) ・ 無下に ・ 遊びのレベルではない ・ 過当 ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ 滅多 ・ 過激(な行動に出る) ・ 行き過ぎた(装飾) ・ ひどく(疲れる) ・ 格段(に) ・ 徹底(したけち) ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ オーバー(な表現)
うんざり普通の程度(頻度)を超えてうんざりうんざり普通の程度(頻度)を超えてうんざり  しつこい ・ 調子に乗る(な) ・ (冗談にも)ほどがある ・ 散々っぱら(言われる) ・ 嫌気がさす ・ (客引きが)うっとうしい ・ (暑さに)参る ・ ヘドが出るほど(まずい) ・ たっぷり(油をしぼられる) ・ 閉口(する) ・ もう結構 ・ バカも休み休み言え ・ ほどほどにしろ ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ もうたくさん(だ) ・ (わがままが)過ぎる ・ (これ以上は)勘弁(して) ・ (彼女の気持ちが)重い ・ オーバー(ワーク) ・ うざい ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ ひどく(疲れる) ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ コテコテ(の関西人) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ 大幅(に) ・ 肥大化(した)(組織) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 恐るべき ・ 目を見張る(ような) ・ 遊びのレベルではない ・ めったやたら ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ とんでもない ・ めちゃ ・ ど派手 ・ 過剰(感) ・ 過大(な期待) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ とんでもない(計画) ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ 無下に ・ とてつもない ・ 散々(に世話になった) ・ インパクトのある ・ 滅多 ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ あまりにも(寂しい) ・ むやみやたら ・ 怪物的(な強さ) ・ 大げさ(な催し) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ 爆発的(な人口増加) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ どぎつい(化粧) ・ ウルトラ ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ こってり(ソース焼きそば) ・ すごい(勢い) ・ 行き過ぎた(装飾) ・ 過激(な行動に出る) ・ 必要以上(に)(責める) ・ 圧倒される ・ しぶとい ・ 過剰(に)(驚く) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ 徹底(したけち) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ 想像以上(の) ・ 目立って(上達する) ・ 異常(なこだわり) ・ 無性に ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ 泥臭い(営業活動) ・ 多すぎる ・ 過重(な期待) ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ みだり ・ むちゃくちゃ ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ バブル(景気) ・ 著しく ・ 圧倒的 ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ 桁違い(に)大きい ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 常識を外れる(勇気) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ とびきり ・ (善意の)暴走 ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ (やり)過ぎ ・ 極度(の)(緊張) ・ ド(スケベ) ・ 驚く(ような) ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ 法外(な値段) ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 大きすぎる ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ 最高(に)(難しい) ・ 行き過ぎている ・ 格段(に) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 極端(に)(けち) ・ 通常ではあり得ない ・ オーバー(な表現) ・ くどい ・ うっとうしい(ほどの) ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 非常(に)(いい) ・ 過分(の好意を受ける) ・ ゆがみ(が生じる) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ (景気が)過熱 ・ 破格(の安さ) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 節度を超える ・ やたら ・ 過当 ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ めっそう(なことを言うな) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ 程度を超えている ・ 驚くべき(才能) ・  ・ むちゃ(な飲酒) ・ めちゃめちゃ ・ 大変(な被害を受ける) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 過度 ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ むやみ ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ めちゃくちゃ
うんざり(する)社会や職場が抑圧的状況うんざり(する)社会や職場が抑圧的状況  (上の方の)顔色をうかがう ・ 暗い世相 ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ 煩わしく感じる ・ 重苦しい(雰囲気) ・ 血走った目(の男たち) ・ 闊達でない ・ うんざりする ・ (人々の)(気持ちに)余裕がない ・ 満たされない ・ 緊張を強いられる ・ 気勢をそがれる ・ (彼女が愛情が)重い ・ 窒息感 ・ 気詰まり(な思い) ・ 自由でない(空気) ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ 息が詰まる ・ 息が詰まりそう ・ (世間の目が)うとましい ・ うざい ・ 苦痛 ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ 重荷に感じる ・ 萎縮した(社会) ・ 抑圧的な世の中 ・ (誰もが)殺気立っている ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ (周りの視線が)負担となる ・ 圧迫感(を感じる) ・ 尻込み(する) ・ 不適応者 ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ いらだたしい ・ 閉塞的な状況 ・ まとわりつく ・ 監視社会 ・ 不快 ・ 思っていることが発言できない ・ 閉塞感(が漂う) ・ 解放感がない ・ 自由度が低い ・ 抑圧的(な)状況 ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ (噂に)悩まされる ・ (自由に)ものが言えない(空気) ・ 風通しが悪い ・ 不自由(な生活) ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ 出口なし(の状況) ・ (世間の)しがらみ ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ 世知辛い(世の中) ・ (列強からの)外圧 ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ 重責(を担う) ・ 呼吸が苦しい ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (自分には)荷が重い ・ (許可)(するよう)求められる ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ (胃が)きりきり(する) ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ 胸がつかえる ・ (威圧的態度で)迫られる ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 息をひそめる ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ たじたじ(となる) ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ (本番を前にした)緊張(感) ・ 狭苦しい(所) ・ 窮屈 ・ 息を詰める ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ (期待を)重荷に感じる ・ (心に)負荷(がかかる) ・ (心臓に)重しがのったような ・ 圧迫を感じる ・ 批判(の声) ・ 圧迫感がある ・ 同調圧力 ・ (空気が)張り詰める ・ 出口なし(の感じ) ・ やるせない(思い) ・ 押さえつけられる感じ ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 嫌がらせを受ける ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ 恐慌(状態) ・ ストレスを感じる ・ 閉塞感 ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ うっ屈(する) ・ (人の目が)うっとうしい ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ やむにやまれず ・ 無言の圧力 ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ 犠牲(を強いられる) ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ のしかかられる感じ ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ 抑圧される ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ しわ寄せ(を受ける) ・ 酸欠(状態) ・ 風圧(がかかる) ・ (気分的に)解放されない ・ 包囲網(が縮まる) ・ 威圧(感)(を感じる) ・ やり場のない思い ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ 重荷 ・ 気うつ ・ 肩が凝る ・ 不満ばかり(の日々) ・ 屈託がある ・ (自分の)居場所がない ・ 浮世(を生きる) ・ 受難(の時代) ・ 生きるのが難しい ・ 生きづらい ・ 生きにくい ・ 生きがたい ・ 重苦しい ・ 生きていくのが不安 ・ 生老病死 ・ (ストレスから)解放されない ・ 幸せでない ・ つらい(人生) ・ 劣悪(な労働環境) ・ ぎすぎす(した)(世の中) ・ サバイバル生活 ・ 過酷(な現実) ・ 苦労が絶えない ・ (人生が)楽しくない ・ 過酷な環境(で命をつなぐ) ・ 悩みが尽きない ・ 苦闘の人生 ・ 気持ちが晴れない ・ 死にたくなる ・ 命がけ(の満員電車) ・ 仕事がきつい ・ (生活苦に)あえぐ ・ ここではないどこかへ行きたい(と願う) ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ 沈んだ(雰囲気) ・ 嫌な雰囲気 ・ 沈滞した(空気) ・ じりじり(した)(空気) ・ よどんだ(雰囲気) ・ 気詰まり ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ 抑圧的(雰囲気) ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ (雰囲気が)重い ・ いやな空気 ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 息苦しい(雰囲気) ・ 解放されない(気分) ・ 気まずい(空気) ・ 重い時間が流れる ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 重々しい(雰囲気) ・ 不安が募る ・ 暗い(ムード) ・ むなしさ ・ 真綿で首を絞められるような ・ (不安が)よどむ ・ (社内に)閉塞感(が漂う) ・ 生きづらい(社会) ・ 暗雲が垂れ込める ・ うっとうしい(気分) ・ (黒い)雲に覆われている(ような) ・ 暗く(沈む) ・ 面白くない(空気)
うんざり(する)物事の進行が妨げられる(邪魔)うんざり(する)物事の進行が妨げられる(邪魔)  邪魔(される) ・ (花粉に)悩まされる ・ (営業電話が)うっとうしい ・ (世間の目が)うとましい ・ 暑苦しい ・ ありがた迷惑 ・ (物事の進行が)妨げられる ・ 圧迫感(を感じる) ・ 煙たい(存在) ・ (仕事の上で)うるさい(問題が起こる) ・ 不快 ・ 煩わしく感じる
うんざり(する)イライラさせられる人(うっとうしい人)うんざり(する)イライラさせられる人(うっとうしい人)  煙たい(存在) ・ 辟易(する) ・ 不快(な相手) ・ 目障り(なやつ) ・ うっとうしい(人) ・ 暑苦しい(から近寄らないで) ・ うざい ・ 嫌い
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
うんざり(する)(未分類)うんざり(する)(未分類)  うだうだ ・ げっぷ ・ げっそり ・ 気がつきる ・ うーんざり ・ 沢山 ・ うむ ・ 手持ちぶさた ・ アニュイ ・ 手すさび ・ ヒマ ・ 十分 ・ 大丈夫 ・ 自己嫌悪 ・ 偏見 ・ ご免 ・ 失望する ・ 懲りる ・ 願い下げ ・ あざとい ・ エネルギッシュ ・ 過剰性で売る ・ 濃密な ・ お盛ん ・ 過剰性丸出し ・ 品の悪い ・ 欲望むき出し ・ いやな ・ エネルギッシュな ・ 暑苦しげな ・ 生がむき出し ・ 押しの強い ・ 周囲との調和に無頓着 ・ 精力絶倫 ・ ギラついた ・ やぼったい ・ マイペース ・ さわやかでない ・ 垢抜けない ・ 奔放な ・ 丸出し全開 ・ キモイ ・ 周囲のことなどお構いなし ・ 不快な ・ うっとうしいほど ・ 自己主張ばかり ・ エゴを隠さない ・ ハシにも棒にもかからない ・ 話にならない ・ 精根尽き果てる ・ 手には負えない ・ 馬鹿は死ななきゃ治らない ・ 救いようがない ・ 付き合いきれないさじを投げる ・ 嫌というほど ・ 遊び飽きる ・ 相当 ・ 大抵にするしろ ・ 耳にタコ ・ 節約づかれ ・ 不満が積もる ・ 待ったをかけられる ・ ジリジリして ・ 我慢を強いられる ・ 待たされる ・ 焦らされる ・ 褪せる ・ ワクワクしない ・ ものうい ・ 身を持て余す ・ 充実しない ・ 小人閑居して不善をなす ・  ・ まみれ ・ 雨あられと ・ 多々 ・ 見本市 ・ 浜の真砂の数ほど ・ だらけ ・ 問屋 ・  ・ もてない ・ 脂ぎった ・ ぶさいくな ・ ダサい ・ スマートでない ・ きちんとしない ・ ウダツの上がらない ・ 殺風景な ・ ド派手な ・ 不用意に ・ もっさりした ・ 影のある ・ 失言 ・ 遠慮なく ・ 粗野な ・ 野人 ・ 生き生きしない ・ 頓着しない ・ オバサン風 ・ 無頓着 ・ どんくさい ・ 野育ち ・ 気にしない ・ 馬鹿馬鹿しいほどの装飾 ・ 配慮不足 ・ 無理解 ・ ぶざまな ・ 山出し ・ 風采の上がらない ・ いぎたない ・ 行儀の悪い ・ きりっとしない ・ 長たらしい ・ だらだらした ・ 取りとめのない ・ 顰蹙もの ・ 年増の深情け ・ 疎ましい ・ 窮屈な ・ たくさん ・ 嫌悪の情 ・ 大きらい ・ 唾棄すべき ・ 毛ぎらい ・ サジを投げるこりごり ・ 懲りる嫌気がさす ・ うんざりごめんこうむる ・ 洗練されない ・ 猥雑な ・ うざったい ・ キッチュな ・ 過剰な ・ 過剰で下品な ・ 暴力的な ・ 軽やかでない ・ 本音を隠さない ・ こってりした ・ 血気にはやる ・ 愚直な ・ 情念丸出し ・ ど派手な ・ つける薬はない ・ 愛想を尽かすついて行けない ・ あきれ顔 ・ イヤになる ・ 願い下げにしたい ・ 飽き飽き嫌というほど ・ おあずけを食わされる ・ 我慢しきれない ・ いらだつイライラする ・ もの足りない ・ つれづれに ・ ドキドキしない ・ 間を持て余す ・ アンニュイな ・ モノトーン ・ 感動しない ・ 飽きや嫌気 ・ そこらじゅうで ・ うんざりたくさん ・ 軒並み ・ ぎゅう詰め ・ てんこ盛り ・ 品のない厚かましさ ・ 慎重でない ・ 無神経な ・ 貧相な ・ オレがオレが ・ さえない ・ ガサツな ・ 色あせて ・ 無造作に ・ デリカシーを欠く ・ 不規則 ・ 不格好な ・ しょぼくれる ・ 大根役者 ・ 野暮な ・ はつらつとしない ・ 根暗な ・ ドブネズミ色 ・ 見栄えのしない ・ スター気取り ・ だめ ・ 不細工な ・ ずけずけと ・ 無関心 ・ ハメをはずした ・ 空気が読めない ・ 野卑な ・ 魅力がない ・ 武骨な ・ 女っけも何もない ・ デリカシーがない ・ 冗長な ・ 退屈な ・ 長々しい ・ 長ったらしい ・ 迷惑な ・ ひいきの引き倒し辟易 ・ 一途さが重い ・ 煩わされる ・ 嫌になる煩わしい ・ 負担になる ・ 世話が焼ける ・ 嫌になる ・ ため息をつく ・ 面倒なことになる ・ 毎日 ・ いけすかない ・ いとわしい ・ きらい ・ まっぴら ・ 鼻摘まみ ・ 胸が悪い ・ 好まない ・  ・ へきえき ・ 困難 ・ お手上げ ・ ナイン ・ 目の敵にする ・ いいえ ・ 虫ずが走る ・ いえ ・ 総すかん ・  ・ あきあき ・ 厭き厭き ・ 倦きる ・ 食傷ぎみ ・ 厭きる ・ 倦たい ・ けん怠 ・ 精神的けん怠 ・ 飽きが来る ・ けん怠感
うんざりする(ほど)数が多いうんざりする(ほど)数が多い  億兆 ・ 立て続け(に) ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ (数が)多い ・ 多く(の人) ・ (恋)多き(女) ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ 天文学的(数字) ・ 過密(状態) ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 無量(大数) ・ ミリオン ・ 掃いて捨てるほど ・ (好きの)安売り(状態) ・ (キスシーンの)大安売り ・ 数(△をこなす[ある中の一例]) ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ もう(これ以上)いらない ・ (家族) ・ 無尽蔵 ・ 少なからず ・ 多分(の寄付) ・ わんさ(と) ・ 巨万(の富) ・ やたら多い ・ 多すぎる ・ いくつも(ある) ・ 中途半端な数でない ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 万余 ・ いく(千万) ・ もじゃもじゃ ・ 途方もない(数) ・ うずだかく(積まれる) ・ (数字の)羅列 ・ 必要以上(に多い) ・ 最多 ・ 億万 ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ なくて七癖あって四十八癖 ・ 無数(の星々) ・ (数量的に)限りない ・ 無限大(の数) ・ 融通が利く ・ ふんだん ・ どっさり(取れる) ・ 無尽(にある) ・ 尽きることがない ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ 盛りだくさん ・ 夥多 ・ (飲食店が)(軒を)連ねる ・ 枚挙にいとまがない ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ うじゃうじゃ ・ (言葉の)樹海 ・ (金言の)森 ・ (情報の)大海原(を泳ぐ) ・ 多め ・ (十は七より)大きい ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 数限りない ・ 巨億 ・ 売るほどある ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ たくさん(ある) ・ (人数) ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ 莫大(な数) ・ (そこらじゅうに)転がっている ・ おびただしい(数) ・ もも ・ 数え切れない(ほど) ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ 数知れず ・ 浩瀚こうかん(な蔵書) ・ いっぱい ・ (品数が)豊富 ・ 浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ 途方もなく多い ・ 取りも取ったり(初回に十五点) ・ 数々(の賞状) ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ (チューリップが)花盛り ・ 余計(にある) ・ 桁外れ(ともいえる数字) ・ 星の数ほど ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 非常に多い ・ 幾多いくた(の困難) ・ (欠点は)多々(ある) ・ 十指に余る(功績) ・ あれもこれも(欲しい) ・ (洗濯物の)山 ・ たんまり(と)(ため込む) ・ (数が)むちゃくちゃ多い ・ ごろごろ ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 少なくない ・ 数え切れない ・ 百千ひゃくせん ・ 百千ももち(鳥) ・ 八千やち(草) ・  ・ (2試合で5安打の)固め(打ち) ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 仰山ぎょうさん ・ 数え切れない(ほど多い) ・ よろず(の人々) ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ (害虫が)はびこる ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ いろいろ ・ 方々ほうぼう(探し回る) ・ 方々かたがた ・ (どこの)誰でも(利用できる) ・ あまねく(存在する) ・ (油田)銀座 ・ 四方八方(かけずり回る) ・ ユビキタス(コンピューティング) ・ くまなく(探す) ・ 諸所 ・ 各所 ・ (問題にするところ)すべて ・ どこにでも(ある) ・ どこもかしこも ・ (全国)各地(に)(ある) ・ ところどころ(に支店を作る) ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ どこでも(買える) ・ どんな所にでも(配達する) ・ 津々浦々 ・ やたら(に)ある ・ 至る所(に) ・ 随所(に) ・ 広く(利用されている) ・ 所構わず(置物がある) ・ 辺り構わず(寝転がる) ・ 所々しょしょ方々ほうぼう ・ 各方面(から協力を得る) ・ 網の目のように(張り巡らされる) ・ あちこち ・ あっちこっち ・ あっちでもこっちでも ・ あっちにもこっちにも ・ 隅々まで(掃除する) ・ 節々 ・ そこらじゅう(で起こる) ・ 点在(している) ・ ちらほら(見られる) ・ (そばかすが)点々(とある) ・ (日本の)北から南まで ・ 七難 ・ 多難 ・ 万難 ・ 百害 ・ 万邦 ・ 万国 ・ 諸国 ・ 三国 ・ 両国 ・ 四隣 ・ 国々 ・ 列国 ・ 列強 ・ (食糧を)備蓄(する) ・ 大人買い ・ 大口購入 ・ (生活用品を)買いだめる ・ (山ほど)買い込む ・ (日用品の)買い置き ・ (必要以上に)買い集める ・ (値上りを見越して)買いまくる ・ (少ない品を)買いあさる ・ 買いあさり ・ まとめて仕入れる ・ バルクで買う ・ (みかんを)箱で買う ・ (ビールを)箱買い(する) ・ (たんまりと)ため込む ・ (食料品を)買いだめ(する) ・ まとめ買い(する) ・ てんこ盛り ・ 満タン ・ 実る ・ (実が)生る ・ 鈴なり ・ たっぷり ・ たんと ・ たわわ ・ たわむほど ・  ・  ・ ふさふさ ・ 実を結ぶ ・ どっさり ・ びっしり ・ 富む ・ たんまり(もうける) ・  ・ 満々(と水をたたえる) ・ たっぷり(と)(注ぐ) ・ (その影響は)計り知れない ・ (お)徳用 ・ (量が)多い ・ (腹が)はちきれそう ・ (自然が)豊か ・ (食料品を)どかっと(買い込む) ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ どんと(持ってこい) ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ (通常量に)数倍する(量) ・ 飽食(の時代) ・ 万斛 ・ 抱え切れない ・ 少々で(は)ない ・ 絶大なる(信頼) ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ 満ち足りている ・ うんと(稼ぐ) ・ たんと(召し上がれ) ・ 途方もない(時間) ・ 莫大(な費用) ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 十分(揃っている) ・ (欲が)深い ・ (宿題の)山 ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ (ご飯が)てんこ盛り ・  ・ しこたま(貯め込む) ・ 使い出のある(量) ・ 潤沢(な資金) ・ とめどなく(涙が流れる) ・ 大量 ・ 豊潤(に実る) ・ (見どころ)満載 ・ 多め(に入れる) ・ 不足がない ・ 多大(な迷惑) ・ 豊富(な資源) ・ 恵まれる ・ 多量 ・ (元気)旺盛 ・ いっぱい(ある) ・ 大幅(な値上げ) ・ 手厚い(もてなし) ・ 巨富 ・ 巨財 ・ 余財 ・ 多寡 ・ 多少 ・ 衆寡 ・ 多かれ少なかれ ・  ・  ・  ・  ・  ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ ありすぎる ・ 余白 ・  ・ だぶつく ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 飽和状態 ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 必要以上(にある) ・  ・ (にせものの)横行 ・ 余分 ・ 残る ・ 残り ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ (栄養化) ・ 過剰(な供給) ・ 有余 ・ 立錐の余地 ・ 過ぎる ・ 遊休(施設) ・ 飽和(状態) ・ はみ出す ・ はみ出る ・ 以上 ・ 多い ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 氾濫はんらん(している) ・ 残余 ・ (粗製)濫造らんぞう ・ 有り余る ・ (文字数)オーバー ・ 余剰(農産物) ・ ゆとりがある ・ 湯水のように(使う) ・ (なお)余裕(がある) ・ (アイドル)戦国時代 ・ (暇を)持て余す ・ 浜の真砂まさごは尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ ・ 余力がある ・ (供給)過多 ・ 余る ・ 余す ・ 余り(が出る) ・ 余りある ・ (ひとつ)余計(にある) ・ 剰余 ・ 過剰(な生産物) ・ 乱立(する) ・ 余地 ・ 大勢 ・ 多士済々 ・ 多士 ・ 多人数 ・ (観)衆 ・ 多勢(に無勢) ・ 寄ってたかって(いじめる) ・ 大挙(して)(押しかける) ・ わんさと ・ 雲霞うんかのごとき(敵軍) ・ 複数(による犯行) ・ 大部隊 ・ ごまんといる ・ 人が多い ・ ずらっと(並ぶ) ・ 万余の人(がつどう) ・ (貧乏人の)子だくさん ・ (イベントが)軒並み(中止) ・ まんべんなく ・ よろず(承ります) ・ 漏れなく ・ ありとあらゆる ・ ありとある ・ あれもこれも ・ どれもこれも ・ あの事もこの事も ・ 欠けていない ・ (残らず)全部 ・ 一つ残らず ・ 残らず(持ち去る) ・ 残さず(食べる) ・ 残りなく ・ 片っ端から(声を掛ける) ・ 手当たり次第(に)(試す) ・ (経験の有無に)限らず ・ どれも ・ 何もかも ・ 何でもかんでも ・ (一軒一軒)しらみ潰し(にあたる) ・ 例外なく(禁止) ・ (貯金を)すっかり(使い果たす) ・ つぶさに ・ あらゆる(手段を講じる) ・ ひと通り ・ いずれも ・ 洗いざらい(打ち明ける) ・ みんな(売り切れた) ・ みな ・ 皆が皆 ・ 根こそぎ ・ そっくり ・ 家並み ・ 手当たり次第(やってみる) ・ 耳をそろえて(返す) ・ 余すところなく ・ 総花的 ・ まるまる ・ 一から十まで(人に頼る) ・ すべて ・ (成績が)オール(5) ・ ことごとく(失敗) ・ 一切(の財産を失う) ・ 一切合財(を処分する) ・ 赤裸々(に語る) ・ おしなべて ・ 逐一(報告する) ・ 漏らさず(語る) ・ (出来事は)細大となく(報告する) ・ 細大漏らさず(調べ上げる) ・ 十全(の備え) ・ ごっそり(持ち去る) ・ ごそっと ・ 交錯 ・ かく乱 ・ こう乱 ・ 鼎の沸くが如し ・ 鼎の沸くよう ・ 繚乱 ・ 何が何やらわからない ・ ごたごた ・ 整理されない ・ 整理できていない ・ 入り乱れる ・ カラフル ・ ぐちゃぐちゃ ・ 複雑 ・ (全体が)乱れる ・ 上を下への ・ ごった(煮)(的) ・ 乱す ・ (学) ・