表示領域を拡大する
(人生勝負の)負けを知るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(人生勝負の)負けを知る哀れで悲しい物語(人生勝負の)負けを知る哀れで悲しい物語  哀話 ・ (吉野朝)哀史 ・ 悲話 ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 聞くに忍びない(話) ・ 泣き笑い(人生) ・ 悲喜(こもごも) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 泣いたり笑ったり ・ 人生(の縮図) ・ (どこかおかしい)人間模様 ・ (人生)泣き笑い ・ (どこか)おかしい ・ ペーソス ・ 人情裏表 ・ せつなくていとおしい ・ 喜びと悲しみ(を交互に味わう) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ 喜怒哀楽 ・ (悲しくて)こっけいな ・  ・ 筋を追って語られる ・ 物語 ・ 救いのない ・ かける言葉が見つからない ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ いや(な気分) ・ 哀れっぽい ・ 心を動かされる ・ 胸が締め付けられる ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 泣かせる(セリフ) ・ 身につまされる(苦労話) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 哀れを催す ・ 酸鼻(な事件) ・ 憫笑(を買う) ・ 悲恋(物語) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 気の毒(に思う) ・ お気の毒に ・ みじめ(な姿) ・ 悲痛(な叫び) ・ 哀れ(△を誘う[な物語;を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ いたいけ ・ かわいそう ・ (道楽者の)成れの果て ・ 見ていてつらい ・ 哀憐の情を感じる ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 不憫(に思う) ・ 憐憫(を感じる) ・ 胸が苦しくなる ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 励ましたくなる ・ 健気(な子ども) ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 涙ぐましい(努力) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 見るに忍びない ・ 見ていられない(様相) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 痛々しい ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ (聞いていて)切ない ・ (どうにも)情けない(結末) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 哀れ(を催す) ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 暗い(気分) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 胸が塞がる ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 暗然 ・ 悲哀 ・ 立っていることもままならない ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 紅涙を絞る ・ 悲痛 ・ 憂愁 ・ 憂える ・ 哀切 ・ 哀感 ・ 嘆く ・ どうしたらいいか分からない ・ 言葉が出ない ・ 哀愁 ・ 哀れ ・ (言うべき)言葉もない ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 憂うべき(事態) ・ 悲しむ ・ 嘆き悲しむ ・ 哀傷 ・ やりきれない(思い) ・ 悶々(の情) ・ 物悲しい ・ うら悲しい ・ 悲傷 ・ 腸を断つ ・ 寂しがる ・ ペーソス(を感じる) ・ 沈痛 ・ 悲しがる ・ 断腸の思い ・ 暗うつ ・ 心を重くする ・ 救われない(気分) ・ 悲しい ・ めいる ・ 身も世もない(姿) ・ 憂い ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 愁傷 ・ 悲愴
(人生勝負の)負けを知るつらい人生・日々(人生勝負の)負けを知るつらい人生・日々  苦労(を重ねる) ・ 無情な周囲 ・ 厳しい(環境) ・ 波乱の(生涯) ・ 試練(を受ける) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 逆境(に生きる) ・ 苦難(に見舞われる) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 難局 ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ ため息ば(っ)かり ・ つらい(△人生[日々]) ・ 苦境(に陥る) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 過酷な運命 ・ 乱気流(に突入する) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 非情な社会 ・ 困難(に遭遇) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 風雪(に耐える) ・ 平坦ではない ・ 気苦労が絶えない ・ いばらの道(を強いられる) ・ 辛酸をなめる ・ △どん底[泥沼;地獄]からはい上がろうと ・ ごねる ・ 試行錯誤 ・ (必死に)努力(する) ・ 難行苦行 ・ もがく ・ (大)苦戦 ・ (出口を求めて)あがく ・ 問題解決に焦る ・ (再建に)腐心する ・ 往生際が悪い ・ 荒野を走る ・ 四苦八苦(する) ・ (解決に)苦しむ ・ 苦心惨憺(する) ・ 出口が見えない ・ 苦労(が絶えない) ・ (打開に)苦慮(する) ・ (攻め)あぐむ ・ (考え)あぐねる ・ (金策に)狂奔する ・ ぬかるみを行く ・ 泥沼にはまる ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ 孤独な闘い ・ 試練(の時) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 道のりは平坦ではない ・ 嵐に翻弄される ・ 思い通りにいかない ・ 重い運命(を背負う) ・ (人の世の)しがらみ ・ 一難去ってまた一難 ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 浮世(を生きる) ・ つらい経験 ・ 悲惨な人生 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 苦行(を強いられる) ・ 四苦八苦 ・ 展望が開けない ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 定めのない ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ ぬかるみ(が続く) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 苦戦する ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 山あり谷あり ・ 十字架を背負って(生きる) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 順調でない ・ はかない ・ つらい人生 ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 紆余曲折(がある) ・ いばらの道(を行く) ・ 頼みがたい(人の世) ・ 起伏が多い ・ 波乱 ・ 険路(に道をつける) ・ 七転八倒 ・ 楽ではない(暮らし) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 日の当たらない(人生) ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 苦労の多い(人生) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ この世の憂さ ・ 受難(に耐える) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 苦難の道 ・ 風雪に耐える ・ 生活苦(にあえぐ) ・ 生活に苦しむ ・ 困難を伴う ・ 不遇(の時期) ・ 思い通りにならない ・ 四面楚歌 ・ 厄介事が多い ・ 悪戦苦闘 ・ 悩み多き(人生) ・ 苦境(にある) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 煙たい ・ ありがた迷惑 ・ 心が休まらない ・ 敵わない ・ 苦しい ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 苦しめられる ・ 忍びない ・ 重圧を受ける ・ 気苦労 ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 苦労 ・ 疲れ切る ・ 血の出るような ・ 狂おしい ・ 苦痛 ・ 苦い ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 悩ましい ・ 重荷 ・ (苦難に)見舞われる ・ 苦しむ ・ 参る ・ 耐えられない ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 天を仰ぐ ・ 窮余 ・ (重税に)あえぐ ・ 骨身に堪える ・ 痛し痒し ・ 物狂おしい ・ ストレスを感じる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 憂さ ・ 痛い ・ やるせない ・ 堪らない ・ やりきれない ・ 憂い ・ 不如意 ・ 悩む ・ 胸苦しい ・ 術無い ・ 困難(に直面する) ・ (貧困に)苦しむ ・ 迷惑 ・ 苦悩する ・ 低迷する ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 血みどろ ・ (もう)押しつぶされそう ・ (不運に)泣く ・ 切ない ・ 惨憺 ・ 辛い ・ 火宅(の人) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 悶々 ・ 呻吟(する)
キーワードをランダムでピックアップ
花弁血反吐天真爛漫長文取り交わす速断食い気法に触れる政戦勝ち抜くシェービング情けないまめやか一発屋芸人睡眠不足無機的な空間任務を遂行する現代風の地べたを這い回って情報収集する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (人生勝負の)負けを知る哀れで悲しい物語
  2. (人生勝負の)負けを知るつらい人生・日々