表示領域を拡大する
筆が滑るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
筆が滑る本来の働きをしないで無駄に回転する筆が滑る本来の働きをしないで無駄に回転する  ボタンの掛け違い(があった) ・ (うまく)噛み合わない ・ (したのに)報われない ・ 進まない ・ 無配 ・ 無配当 ・ 空回り(する) ・ 実りがない ・ 堂々巡り ・ 意味をなさない ・ ピント外れの努力 ・ 無駄に回転する ・ (とんだ)お笑いぐさ(だぜ) ・ 空転 ・ 同じことの繰り返し ・ なずむ ・ もたつく ・ (努力が)空回り(する) ・ 延滞 ・ 思い通りにいかない ・ 難渋 ・ いたちごっこ ・ すぐには出来ない ・ 停頓 ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ (進み方が)遅い ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ 足踏み(する) ・ すんなりいかない ・ 三歩進んで二歩下がる ・ スムーズに流れない ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 停滞(△する[期]) ・ 険しい道のり ・ (打開に)苦しむ ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ (予定通り)進まない ・ (ほとんど)進んでいない ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ 手詰まり(に陥る) ・ もたもた(する) ・ 立ち往生(する) ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 思うに任せない ・ 一進一退 ・ のっぴきならない ・ しんどい ・ (審議が)空転(する) ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ (前進を)阻まれる ・ 中だるみ ・ くねり道が続く ・ 渋る ・ (前が)つかえる ・ 持ち越される ・ スピードが落ちる ・ 曲折 ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ やすやすとはいかない ・ (一時)ストップ ・ 行き詰まる ・ 鈍化する ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ 苦戦(する) ・ 低迷 ・ 右から左にとはいかない ・ (動きが)止まる ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ まま(に)ならない ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ 手間取る ・ 多事多難 ・ 頓挫(する) ・ (交渉が)もつれる ・ 漂流(を始める) ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ 暇取る ・ (納期に)間に合わない ・ ひと休み(する) ・ ただちにというわけにはいかない ・ 一服する ・ もがく ・ ばたばた(する) ・ 一本調子でない ・ 中休み ・ (やり方が)うまくない ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (実現が)遠のく ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 好転しない ・ はかばかしく(いか)ない ・ (進展は)おぼつかない ・ ぐずつく ・ 踊り場にある ・ らちが明かない ・ 簡単ではない ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ (はかばかしく)前進しない ・ 進捗しない ・ 足取りがのろい ・ (進展が)はかばかしくない ・ 試行錯誤(を続ける) ・ 思うようにいかない ・ 暗礁に乗り上げる ・ 足掻きが取れない ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ (うまく)回らない ・ (病状が)かんばしくない ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ (道のりは)平坦ではない ・ (仕事が)はかどらない ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ 意のままにならない ・ (作業が)遅滞(する) ・ 膠着状態 ・ 中断 ・ (進行に)支障をきたす ・ (工事が)難航(する) ・ 容易ではない ・ (先に)進みあぐねる ・ 一朝一夕にはいかない ・ 横ばい ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ スムーズにいかない ・ (なかなか)難しい ・ 頭打ち ・ 行きつ戻りつ ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 理解が得られない ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ 小田原評定 ・ (責任論が)宙に浮く ・ 平行線をたどる ・ 納得が得られない ・ (国会審議が)空転(する) ・ 同じところを回る ・ ああでもないこうでもない(と続く) ・ 二転三転(する) ・ (話が)まとまらない ・ (会議が)漂流(する) ・ 堂々巡り(の議論) ・ (条件が)折り合わない ・ 神学論争 ・ 無駄(な議論) ・ 結論が出ない ・ 果てしない(議論) ・ (議論が)迷走(する) ・ 延々(と)(続く) ・ (会議が)だらだら(と長引く) ・ けりがつかない ・ 会議は踊る(、されど進まず) ・ 押し問答 ・ 利害が合わない ・ 収まりがつかない ・ (議論が)進まない ・ ゼロになる ・ 眠れる獅子 ・ 理不尽 ・ (せっかくの)(努力が)無駄になる ・ 報われない ・ 日の目を見ない ・ 徒労に終わる ・ (せっかくの仕事が)役に立たない ・ やりきれない ・ 悔しい ・ 道理に合わない ・ 踏んだり蹴ったり ・ 不条理(な世の中) ・ (意気込みが)空回り(している) ・ バカを見る ・ パー(になる) ・ (~した)甲斐がない ・ 無冠の帝王 ・ (薬の)(効果が)打ち消される ・ 打ち消しになる ・ (努力が)評価されない ・ 救われない ・ (努力が)上滑り(する) ・ (世に出ることもなく)朽ちる ・ 成仏できない ・ (このままでは彼の努力も)浮かばれない ・ (努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ 損をする ・ 舞う ・ ぐりぐり ・ (落葉が)らせんを描きながら(落ちる) ・ 回る ・ ぐるぐる(回る) ・ きりきり舞い ・ きりもみ(状態) ・ きりきり ・ 転々 ・ くるっと ・ 車輪 ・ (サーブに)ドライブ(をかける) ・ コマ ・ くるりと ・ くるくる ・ 回転(する) ・ くりくり ・ ぐるりと ・ スピン ・ 円を描く ・ ぐるぐる ・ 回旋 ・ (コマの)首振り運動 ・ 歳差運動 ・ 循環 ・ 円運動 ・ 巡る ・ (回りこむようにして)進路を変える ・ 巡り ・ 旋回
筆が滑る言ってはいけないことをうっかり言う筆が滑る言ってはいけないことをうっかり言う  (つい)口が滑る ・ 口を滑らせる ・  ・ 軽率(な発言) ・ 一言多い ・ 口走る ・ オフレコ(で話す) ・ 余計な口出し ・ 口外 ・ 言わずもがな(のことを言う) ・ 口は災いの元 ・ 口が過ぎる ・ 口が軽い ・ 勢い余って(言ってしまう) ・ 口を慎め ・ (思わず)△本音[秘密]を漏らす ・ 遠慮しない ・ わきまえ(が)ない ・ 分別がない ・ 不必要(なひと言) ・ 他言 ・ (発言が)やぶへび(になる) ・ 言わないほうがいい ・ 言い過ぎ ・ 不都合な結果となる ・ 言わでものこと(を言う) ・ 自訴 ・ 自首 ・ 出頭 ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 初歩的な間違い ・ ケアレス(ミス) ・ そこつ(を詫びる) ・ 手落ち ・ ミスをする ・ うかと ・ 気が抜けている ・ 至らない(ところがある) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 不注意 ・ 不覚(を取る) ・ 見落とす ・ ぼんやり(する) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 片手落ち ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 不用意(な発言) ・ うっかり(ミス) ・ うかつ ・ うかうか ・ (気の)緩み ・ 注意を欠く ・ 散漫 ・ 緊張感の欠如 ・  ・ 発言(する) ・ 話す ・ (フレーズを)放つ ・ 口に出す ・ (お)しゃべり(する) ・ 語る ・ 呼ぶ ・ 言い言い(する) ・ 肉声を聞かせる ・ 言葉を発する ・ 発声 ・ 言う ・ 問わず語り ・ 述べる ・ 談話(する) ・ (事の顛末を)物語る ・ 口を利く ・ 発音 ・ (気持ちを)伝える ・ いわく ・ 言葉を吐く ・ 物言う ・ 話せる ・ 命令を下す ・ しゃべる ・ 呼び上げる ・ 声を放つ ・ 本音をぶつける ・ 自供 ・ (心中を)披瀝(する) ・ カミングアウト ・ 口を割る ・ ぶっちゃける ・ 隠さない ・ 本音丸出し(で語る) ・ 暴露(△話[する]) ・ ばらす ・ 打ち割る ・ 口重そうに切り出す ・ ぶちまける ・ (舞台)裏を語る ・ 本音(を吐く) ・ ありのままを語る ・ (心情を)吐露(する) ・ 肺肝を開く ・ (本音を)剥き出し(にする) ・ (△初めて[自分の過去を])明かす ・ 自白(する) ・ 心中を話す ・ 何もかも言う ・ (自分を)さらけ出す ・ (△内情[胸中]を)打ち明ける ・ (秘密を)オープンにする ・ 底を割る ・ 何を隠そう(私はバカなのだ) ・ 実は ・ 実のところ ・ 実際のところ ・ 実を言うと ・ 告白(する) ・ コクる ・ 激白(する) ・ 率直に語る ・ 赤裸(に)(語る) ・ 赤裸々(に) ・ 沈黙を破る ・ (考えを)明らかにする ・ 泥を吐く ・ 白状(する) ・ 胸襟を開く ・ 腹を割る ・ 打ち明け話(をする) ・ すべてを話す ・ 胸の内を語る ・ 胸の内を見せる ・ 包み隠さず話す ・ (本音を)漏らす ・ そっと話す ・ 正直なところ(、もう帰りたい) ・ 腹心を布く ・ (ガンを)告知(する) ・ 口外(する) ・ 真実を告げる
キーワードをランダムでピックアップ
降水こそあど世に知れ渡った濡れ手で粟メカニズム無用心出ず入らず偽悪全通編著笑覧序文肌脱ぎ新築差しかざすカセット脇差もも汗と涙の結晶すっかり諦める
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 筆が滑る本来の働きをしないで無駄に回転する
  2. 筆が滑る言ってはいけないことをうっかり言う
  3. 筆が滑る(未分類)