表示領域を拡大する

余計の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
余計あっても役に立たない(無用)余計あっても役に立たない(無用)  空文(化した条約) ・ ペケ ・ 徒事 ・ (その実力では)通用しない ・  ・ 用無し ・ (単なる)飾り ・ のれんに腕押し ・ 形なし ・ 無駄 ・ 無用(の長物) ・ 昼あんどん ・ 適していない ・ 始まらない ・ 不用 ・ 鳴かず飛ばず ・ だめ ・ 詮無い ・ 玉無し ・ いらない ・ (あっても)役に立たない ・ そつ ・ 役立たない ・ 徒爾 ・ 徒労(に終わる) ・ (思わしい)結果が出ない ・ 悪環境 ・ 壁にぶつかる ・ ぬかにくぎ ・ びる ・ (反対勢力から)抵抗(を受ける) ・ 不利な条件 ・ 失敗に終わる ・ 老化 ・ 古ぼける ・ バカらしい(結果) ・ 思わしくない(天気) ・ 条件が悪い ・ 悪い条件 ・ (計画が)ダメになる ・ 死に金 ・ (努力が)ふいになる ・ おしゃか(になる) ・ 古くなる ・ 無駄(な努力) ・ 闇夜の礫 ・ 白紙に戻る ・ 雑学 ・ (時間が)空費される ・ (円高は輸出企業の)マイナス要因 ・ (計画が)パー(になる) ・ 不経済 ・ 無駄事 ・ (消費者にとっての)不利益(をもたらす) ・ 束縛(を受ける) ・ (人間の)くず ・ 障害(となる) ・ (~した)意味がない ・ むなしく(命を散らす) ・ (予選で)失格 ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 釈迦に説法 ・ 実らない ・ (天体観測には満月が)邪魔 ・ 贅言 ・ 月夜に提灯 ・ 問題 ・ 無益 ・ 腐敗 ・ デメリット ・ 悪条件を抱える ・ 悪条件にたたられる ・ 死に学問 ・ 苦しい(時期) ・ (計画が)腰砕け(に終わる) ・ 拘束性 ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ 効果がない ・ (品質が)落ちる ・ 厳しい状況に見舞われる ・ 無意味 ・ 十日の菊 ・ 猫に小判 ・ (途中で)ポシャる ・ 悪条件(を抱える) ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ (米中関係悪化の)悪影響を受ける ・ 不為 ・ (壮大な計画は)不発に終わる ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ 深刻な(事態) ・ 障り ・ (単なる)かかし ・ 徒口 ・ 向かい風(を受ける) ・ みだりに(入るべからず) ・ 豆腐に鎹 ・ 焼け石に水 ・ (手遅れで)役に立たない ・ (結局)役に立たない ・ 徒言 ・ 老廃 ・ 老朽 ・ むなしい ・ (愚痴を言っても)しかたがない ・ (お)飾り(の会長) ・ ふい(にする) ・ 虚学 ・ 不利(になる) ・ 二階から目薬 ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ でくのぼう ・ (ゴルフは風が)大敵 ・ 役立たず ・ (頭上にのった飾り物の)シャッポのような(名誉会長) ・ 不利益 ・ 俗学 ・ 使い古す ・ 使い終える ・ (~が)不安材料 ・ 回りくどい ・ 贅語 ・ (結果が)思わしくない ・ 迂遠 ・ (仕事をする上での)妨げ ・ 足を引っ張る ・ 効かない ・ 台無し(になる) ・ (病弱という)ハンディキャップ(を負う) ・ ハンデ(を抱える) ・ (古いしきたりが)かせになる ・ (努力が)空回り(する) ・ 不便 ・ はかない(抵抗) ・ 不利な立場に立たされる ・ ためにならない ・ 名前だけ(の副社長) ・ 六日の菖蒲 ・ おじゃん(になる) ・ 古す ・ 支障 ・ 物事の△成功[成立]を阻む ・ 朽廃 ・ 駄馬 ・ 後の祭り ・ 無になる ・ 企画倒れ(に終わる) ・ 苦難(を克服) ・ 使いっぱしり ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ 不自由 ・ トリビア ・ 無効 ・ 便利でない ・ カエルのツラに水 ・ 甲斐がない ・ 掛け捨て ・ 不都合 ・ 不得策 ・ イエスマン ・ いかれる ・ 逆境にある ・ 捨て金 ・ (費用が)重荷になる ・ 期待外れ(に終わる) ・ 冗語 ・ 成果が出ない ・ つらい ・ ひねた(大根) ・ いばらの道 ・ 並び大名 ・ 水の泡 ・  ・ どうでもいい ・ (これは)受け取れない ・ (…するには)当たらない ・ 重要でない ・ 御無用 ・ 相当しない ・ (お金は)かからない ・ 旧式(の機械) ・ 望まれない ・ 及ばない ・ 不要不急(の外出) ・ 使わない ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ 不必要 ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ 引き取り手がない ・ 役に立たない ・ 足りている ・ 邪魔 ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ ナンセンス ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ くそ(みたいな日々) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 駄品 ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 屁のような(人生) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ ケチ(な商品) ・ 適さない ・ 不適任 ・ 実のない(話) ・ ついていけない ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 不適当 ・ 不穏当 ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 死んで花実が咲くものか ・ バカ ・ 無料 ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 二束三文(の品) ・ ばかばかしい ・ 無意義(な存在) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ (見るに)値しない ・ 不適 ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 下手の考え休むに似たり ・ たかが知れている ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 三流(作品) ・ へったくれ ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 形だけ(の友達) ・ ろくでもない(番組) ・ 不毛(な議論) ・ 不適格 ・ とりとめのない ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 空疎(な議論) ・ 不合格 ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 的外れ ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ バカらしい ・ レームダック(の首相) ・ くず ・ かす ・ 話にならない ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 青い鳥を探す ・ 使い道がない ・ 物の数ではない ・ いまさら(の告白) ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 悪い ・ 存在理由がない ・ (単なる)気休め ・ 利用不能 ・ 由無い(長話) ・ (怒っても)始まらない ・ ちりあくた ・ 形式だけ(の定例会議) ・ つまらない(考え) ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ 無価値 ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ ぼろくそ ・ 価値を感じない ・ 適切でない ・ (読むに)堪えない ・ (関心の)らち外(にある) ・ (努力しても)甲斐がない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 数に入らない ・ 非生産的(な時間) ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 使い出がない ・ 空疎(な議論) ・ 愚劣(な文章) ・ 失当 ・ 受け入れられない ・ 三文(小説) ・ 一顧の価値もない ・ (条件に)当てはまらない ・ たわいない ・ たあいない ・ ぼろかす ・ 帯に短しタスキに長し ・ 弊履へいり ・ 欠格 ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ)
(ひとつ)余計(にある)ある数量より多くてあまる(余る/多すぎる)(ひとつ)余計(にある)ある数量より多くてあまる(余る/多すぎる)  (文字数)オーバー ・ (にせものの)横行 ・ 立錐の余地 ・ 有り余る ・ 飽和(状態) ・ 余力がある ・ 余地 ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ (栄養化) ・ 浜の真砂まさごは尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ ・ 余剰(農産物) ・ (暇を)持て余す ・ 剰余 ・ 残る ・ 残り ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ 余る ・ 余す ・ 余り(が出る) ・ 余りある ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 氾濫はんらん(している) ・ 過剰(な生産物) ・ だぶつく ・ 多すぎる ・ ありすぎる ・ 必要以上(にある) ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 以上 ・ 過ぎる ・ ゆとりがある ・ 有余 ・ 余白 ・ 残余 ・ 余分 ・ 湯水のように(使う) ・ はみ出す ・ はみ出る ・ 多い ・ 乱立(する) ・ 飽和状態 ・ (粗製)濫造らんぞう ・ (なお)余裕(がある) ・  ・ (供給)過多 ・ 掃いて捨てるほど ・ (アイドル)戦国時代 ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ 行き場を失う(未利用食材) ・  ・ 過剰(な供給) ・ 遊休(施設) ・ 消えない ・ (動力伝達には直接関係しない)遊び車 ・ 不感帯 ・ 中立帯 ・ (不況が)長引く ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 余熱が残る ・ 残香 ・ 余分(な部分) ・ 余り(の部分) ・ 余剰 ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 残り物 ・ 縫い代 ・ 見切り品 ・ (費用が)浮く ・ 浮いた(お金) ・ 余生 ・ (余震が)続く ・ 残り香 ・ (失敗を補ってなお)余りある ・ (マイナス面を差し引いても)お釣りがくる(ほどの魅力) ・ (引き算しても)(十分)プラスになる ・ (△一定の[規則に])幅(を持たせる) ・ (必要な)ゆるみ ・ (状態が)停滞(する) ・ 無用の用 ・ 遺産 ・ 移り香 ・ 余裕(を見せる) ・ (経費を)浮かす ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (利用後の)残り(の部分) ・ 去らない ・ (ずっと)後まで続く ・ 爪あと(を残す) ・ 残された人生 ・ 身に余る(お言葉) ・ 余資 ・ 根に持つ ・ (ある出来事の)残響 ・ 余韻(を残す) ・ 問題が残る ・ 尾を引く ・ (影響を)後に残す ・ (親の)余光をこうむる ・ 余地(がある) ・ (万一に備えて)取り置く ・ 余得 ・ 残物 ・ (ハンドルの)遊び ・ 切れ端 ・ (革の)端 ・ (心に)ゆとり(を持つ) ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ 十分すぎる(広さ) ・ お払い物 ・ (悪習が)存続(する) ・ 予備 ・ スペア ・ 余らせる ・ 余力を残す ・ (能力の)伸びしろ(が大きい) ・ プラスアルファ(分) ・ (過去を)引きずる ・ (お)こぼれ ・ (力を)温存(する) ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (まだ)余裕(がある) ・ 余り ・ お釣り(の人生) ・ (人生の)余白 ・ 余分(な時間) ・ 余力 ・ 余香 ・ 遺制 ・ (経済的な)ゆとり ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (△バネ[クッション/タイヤ]が)ショックを吸収する ・ 余財 ・ 売れ残り ・ (正月気分が)抜けない ・ 半端物 ・ 余臭 ・ おこぼれ(にあずかる) ・ 洗い物 ・ 自由度(が高い) ・ 名残 ・ 糊代 ・ 十分に補うことができる ・ (なお)余裕がある ・ 揺り戻し ・ 残生 ・ (光の)残像 ・ 後々まで(響く) ・ 余情(を味わう) ・ (差し引きして)得になる ・ (収入)(より)多い(出費) ・ (賛成意見)(の方が)多い ・ 少なくとも ・ (年収一千万円)超(のサラリーマン) ・ (五十の)坂を越える ・ (合格)ライン(に届く) ・ (大会で)メダル(を目指す) ・ (三万人を)超える(観衆) ・ 上回る ・ (九割)強 ・ (百万では)足りない ・ (二歳)上(の人) ・ (三年を)下らない(期間) ・ (一つや二つ)(では)きかない ・ (二時間を)下回らない(時間) ・ (三位)以内(に入る) ・ (2勝1敗と白星が)先行(する) ・ (二十歳)以上(の男性) ・ (限界を)超える ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ (数が)多い ・ 多く(の人) ・ (恋)多き(女) ・ 絶大なる(信頼) ・ 必要以上(に多い) ・ よろず(の人々) ・ 億万 ・ 浩瀚こうかん(な蔵書) ・ 抱え切れない ・ (滑走路を)オーバーラン(する) ・ (ボール)アウト ・  ・ たくさん(ある) ・ (制限量を)超過(する) ・ 残部 ・ 多め(に入れる) ・ らち外 ・ (範囲を)オーバー ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ (限界)突破 ・ 手厚い(もてなし) ・ 莫大(な数) ・ 天文学的(数字) ・ 融通が利く ・ (自然が)豊か ・ 数え切れない(ほど) ・ 多大(な迷惑) ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 万余 ・ 行き過ぎ ・ 幾多いくた(の困難) ・ 無理がかかる ・ 桁外れ(ともいえる数字) ・ アウトサイド ・ 巨万(の富) ・ 少々で(は)ない ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 途方もない(数) ・ 中途半端な数でない ・ 取り残す ・ 枠外 ・ 枠の外側 ・ 無限大(の数) ・ 満ち足りている ・ 余蘊 ・ どっさり ・ 枚挙にいとまがない ・ 番外 ・ うんざりする(ほど) ・ (数が)むちゃくちゃ多い ・ 盛りだくさん ・ 多量 ・ うんと(稼ぐ) ・ たんと(召し上がれ) ・ 立て続け(に) ・ 売るほどある ・ 焼け残る ・ (数量的に)限りない ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ 圏外 ・ 途方もなく多い ・ おびただしい(数) ・ 大量 ・ (規定重量を)過ぎる ・ 足が出る ・ 浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ (音程が)外れる ・ やたら多い ・ 豊富(な資源) ・ (コップの水が)こぼれる ・ 基準を超えている ・ 億兆 ・ 線の外 ・ 線の外側 ・ 越権(行為) ・ (規定数量を)上回る ・ 万斛 ・ あれもこれも(欲しい) ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 消え残る ・ うじゃうじゃ ・ 格外 ・ 途方もない(時間) ・ 恵まれる ・ 過剰 ・ しこたま(貯め込む) ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ 売れ残る ・ (欠点は)多々(ある) ・  ・ 残留 ・ (品数が)豊富 ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 型破り ・ 巨億 ・ どっさり(取れる) ・ 残存(兵力) ・ 潤沢(な資金) ・ 数知れず ・ (元気)旺盛 ・ 過ぎたるはなお及ばざるがごとし ・ (限度を)越える ・ いっぱい ・ 別格 ・ もじゃもじゃ ・ (食料品を)どかっと(買い込む) ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ (その影響は)計り知れない ・ 数々(の賞状) ・ 剰員 ・ いく(千万) ・ 途中でやめる ・ 過ごす ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ 無尽蔵 ・ 燃え残る ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ (メーターの)(針が)振り切れる ・ (一定の)(枠から)はみ出す ・ 最多 ・ 無尽(にある) ・ 角をめて牛を殺す ・ 十指に余る(功績) ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ (身に)余る(光栄) ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ し残す ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ (経済の)オーバーキル ・ やり過ぎる ・ 限界を超える ・ 多め ・ (そこらじゅうに)転がっている ・ 無数(の星々) ・ 莫大(な費用) ・ (見どころ)満載 ・ (範囲を)オーバー(する) ・ 多分(の寄付) ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ やり過ごす ・ (定員を)越す(応募) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ 星の数ほど ・ たっぷり(と)(注ぐ) ・ 不足がない ・ (十は七より)大きい ・ 行き過ぎる ・ 十分(揃っている) ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 分量 ・ (通常量に)数倍する(量) ・ 無量(大数) ・ 仰山ぎょうさん ・ たんまり(と)(ため込む) ・ なくならない ・ 数限りない ・ 非常に多い ・ (制限から)はみ出す ・ 少なからず ・ いくつも(ある) ・ ふんだん ・ (欲が)深い ・ 満々(と水をたたえる) ・ 長じる ・ (量が)多い ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ どんと(持ってこい) ・ わんさ(と) ・ もも ・ 夥多 ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ 浮く ・ 取りも取ったり(初回に十五点) ・ 等外 ・ (チューリップが)花盛り ・ 百千ひゃくせん ・ 百千ももち(鳥) ・ 八千やち(草) ・  ・ 書き残す ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ (宿題の)山 ・ (害虫が)はびこる ・ 数え切れない ・ (お)徳用 ・ 過密(状態) ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ 使い出のある(量) ・ 出超 ・ (腹が)はちきれそう ・ ファウル ・ いっぱい(ある) ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ (人数) ・ 豊潤(に実る) ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ (ご飯が)てんこ盛り ・ 線を超える ・ 入超 ・ 少なくない ・ 数え切れない(ほど多い) ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ ミリオン ・ 飽食(の時代) ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ (仕事)以外(の話) ・ (が多い) ・ ごろごろ ・ 尽きることがない ・ (夜の十二時を)またぐ ・ 残っている ・ 残す ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ とめどなく(涙が流れる) ・ 貸し越し ・ 大幅(な値上げ) ・ 通り越す ・ (家族)
余計(に)(見たくなる)前よりも程度が増す(一層)余計(に)(見たくなる)前よりも程度が増す(一層)  (~に)加えて ・ (~に)プラスして ・ もう ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ (今日は)一段(と)(美しい) ・ 人一倍 ・ (市民の不安が)助長される ・ (進行が)進む ・ ぐんと ・ (商品に)付加(価値をつける) ・ (会えば別れが)なお(つらい) ・ うたた(同情の念に堪えない) ・ はるかに(良くなる) ・ 倍旧(のご愛顧を願い上げます) ・ 著しく ・ 今以上(の) ・ (これまで)以上に ・ ひとしお(寂しさが身にしみる) ・ まだ ・ なおさら ・ いやが上に(も)(興奮する) ・ (暑さが)いや増す ・ 格段に ・ (自信を)深める ・ まして ・ ぐっと ・ さらに(上達する) ・ 更なる(ご支援をお願いします) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 程度が増す ・ (前より)段違い(にいい) ・ 数等 ・ 増す ・ なおもって ・ (紅葉が)彩りを添える(日本庭園) ・ (錦上に)花を添える ・ 百花を添える ・ がくっと(下がる) ・ ガクンと(落ちる) ・ (風が)いよいよ(激しくなってきた) ・ 一層(△美しくなった[のご支援をお願いします]) ・ 層一層 ・ (このほうが)数段(上等だ) ・ ますます ・ なおなお ・ も少し ・ 新た(な)(力がわく) ・ 加速(する) ・ (不安を)増幅させる ・ もっと ・ (前より)ずっと ・ 目立って(よくなる)ただでさえ(狭いのに大きな荷物でより狭い) ・ さなきだに ・ それでなくてさえ ・ (前にも)増して ・ 増える ・ 後から(加わる) ・ なおかつ ・ ひときわ ・ 強く(励ます) ・ (もう)一回り(大きくなる) ・ より ・ 以前より ・ 以前にも増して ・  ・ 熱を帯びる ・ (また)一段と(成長した) ・ 光彩を放つ ・ 急成長 ・ 驚くほど(の)(成長) ・ 光る ・ めきめき(力をつける) ・ 段違いに(向上する) ・ 格段(の進歩) ・ 進境著しい(選手) ・ 目に見えて(成長) ・ びっくりするほどの(上達) ・ 長足(の進歩) ・ 目覚ましい(発展) ・ 目覚ましく(進歩する) ・ 際立っている ・ 目立って(成長する) ・ 飛躍的(な成長) ・ △進歩[台頭]が著しい ・ 急増 ・  ・ (お金が)貯まる ・ 累増 ・ 逓増 ・ (数が)大きくなる ・ 漸増 ・ (この)てい(の品) ・ たか(が知れている) ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (深刻の)(を増す) ・ (味の)具合(を見る) ・  ・ 増やす ・ 増加 ・ 様子 ・ 加わる ・ いや増す ・ 増大(する) ・ 累進 ・ 度合い ・ 殖える ・ (問い合わせが)急増(する) ・ 溜る ・ 割り当て ・ 加速 ・ 激増 ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ (力の)入れ具合 ・ (楽譜の)強弱(記号) ・ 良い悪い ・ 増さる ・ (湯)加減(を見る) ・ かさむ ・  ・ 増殖 ・ 多くなる ・ 膨張 ・ 加える ・ ウエイト ・ 程度 ・ (この)(でやめよう) ・ バランス(を考える) ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ 倍旧 ・ 増量 ・ 増し ・ 溜める ・ (予算が)膨大(する) ・ 殖やす
余計(な△お世話[口出し]) ・ 余計(な世話焼き)ありがた迷惑余計(な△お世話[口出し]) ・ 余計(な世話焼き)ありがた迷惑   ・ お節介 ・ お節介焼き ・ 迷惑がる ・ よかれと思って(やったのに) ・ 恩を売る ・ 人畜有害 ・ ほっといてほしい(のに) ・ お構いなく ・ いらざる(世話を焼く) ・ ありがたくない ・ (お前の)出る幕ではない ・ ひいきの引き倒し ・ 言わずもがなの発言 ・ 無用(の△手出し[心配]) ・ 不必要(な親切) ・ 頼まれもしないのに ・ ありがた迷惑 ・ 差し出がましい ・ 差し出がましく ・ 困惑(を感じる) ・ 気を回し過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 転ばぬ先の杖(を差し伸べる) ・ ずうずうしい ・ 善意の暴走 ・ 過干渉 ・ お前には関係ねえだろ ・ 喜ばない ・ 不用意(な一言) ・ (口出しなど)いらない ・ 恩に着せる ・ 自分都合だけ ・ (善意からの)介入 ・ 押しつけ(の優しさ) ・ うっとうしい ・ うっとうしく感じる ・ (悪意のない)干渉 ・ 干渉し過ぎる ・ (親切を)押しつける ・ 小さな親切大きなお世話 ・ いらん(こと言うな) ・ 先走った(考え) ・ 辟易(する) ・ (親切の)押し売り ・ 出過ぎたことを(…) ・ 押しつけがましい(親切) ・ 押しかけ女房 ・ (年増の)深情け ・ 恩着せがましい ・ 自分中心の考え方(による) ・ 独りよがり(の考え) ・ マイペース(な考え) ・ 勘違い ・ 余計なことをする ・ 意を体したつもり ・ 一方的(なアドバイス) ・ 逆効果(を生む) ・ 不必要(に援助する) ・ 余計(な世話焼き) ・ ありがとうございますと断る ・ いらないお世話
余計(未分類)余計(未分類)  あまし ・ 尚以て ・ その上 ・ 更に ・ いい ・ かえって ・ むしろ ・ なまじ ・ 不用のつけ足し ・ つけ加える ・ 足す ・ 無駄な ・ 余分な ・ 出来過ぎ ・ 不必要な心配 ・ 案ずるより産むが安し ・ 心配ご無用 ・ 言い過ぎ ・ 出過ぎた ・ 冗舌 ・ 邪魔な一言 ・ 口が過ぎる ・ 口が滑る ・ 蛇足 ・ 老婆心ながら ・ 書かずもがなのこと ・ 一言多い ・ 言わずもがな ・ 不必要なひと言 ・ 言わない方がよい ・ 宝の持ち腐れ ・ 不要な ・ 過分な ・ 思い過ごし ・ 行き過ぎた ・ 必要以上の不安 ・ 杞憂 ・ 無用な ・ 筆が滑る ・ なまじ言ったばかりに ・ 書かずもがな ・ 出しゃばり ・ 不用意な ・ 使い残る ・ よぶん ・ 後に残る ・ 過分 ・ 思い余る ・ 程度以上 ・ 度を過ごす ・ 過当 ・ 度外れ ・ 充分過ぎる ・ 度を越す ・ 充分すぎる ・ 余りを出す ・ 十二分に ・ 十分過ぎる ・ 余じょう ・ 大層らしい ・ コメ余り ・ サービス過多 ・ 多端 ・ 大げさに ・ 大袈裟に ・ 過剰サービス ・ 大仰 ・ 大袈裟 ・ ごまんと ・ 自信過剰 ・ ぎょうさん ・ 仕入れ過剰 ・ 仰々しい ・ 員数外 ・ 自意識過剰 ・ 物々しい ・ 受け取り超過 ・ 転出超過 ・ 破る ・ 勝る ・ 超絶 ・ 定員オーバー ・ オーバ ・ 過度 ・ 飛び越す ・ 貸し出し超過 ・ 卓越 ・ 愛情過多 ・ 情報過多 ・ 超す ・ 石油過剰 ・ 度を超す ・ 超卓 ・ オーバースペック ・ 乗り越す ・ 在庫過剰 ・ 期待過剰 ・ 過不足 ・ サービス過剰 ・ 出店過剰 ・ こえる ・ 輸送力過剰 ・ 借り入れ超過 ・ 栄養過多 ・ 装飾過多
日本語WordNetによる、余計の類義語

意義素類語・同義語
必要でとされない、または要求されない余計
必要である、希望される、あるいは必要であるより多いもの余った冗多冗長過多過剰
不必要で、保証されない不要不必要無用
キーワードをランダムでピックアップ
発熱見込みセミコロン痛覚唐辛子冷遇社会科学末は博士か大臣か希望の灯がともる成果を見込む人前で弱音を吐かない影が忍び寄る他言無用でお願いします今大会は全般的に前任者の引き受ける大波が押し寄せるだらだらと長いだけの水っぽいスープのような文章可能性はゼロに近い惑星が軌道上を運動するお涙ちょうだいの物語
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6