表示領域を拡大する

無冠の帝王の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
無冠の帝王ある社会で(大胆な振る舞いをする)異端者無冠の帝王ある社会で(大胆な振る舞いをする)異端者  ただ者でない ・ 八方破れ(の男) ・ 自由奔放 ・ クレイジー(な男) ・ 快男児 ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ バイタリティがある ・ 常識とは無縁 ・ 野生児 ・ ドラスティック(にやる) ・ とんがった(連中) ・ 無茶ぶり(する) ・ 異形(の政治家) ・ (中央に)たてつく ・ 横紙破り ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ 奇想(の建築物) ・ 粗削り(の若者) ・ (映画界の)鬼才 ・ 異分子 ・ 暴走機関車 ・ かぶき者 ・ (時代の)パイオニア ・ 名物(社長) ・ (権力に)尻尾を振らない ・ 無頼の徒 ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 出る杭(は打たれる) ・ (規範からの)逸脱 ・ うつけ者 ・ 反逆者 ・ 理念が先走る ・ おきて破り ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ (体制の)壊し屋 ・ 奇をてらった(やり方) ・ (サッカー界の)悪童 ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ 普通の物差しでは測れない ・ (辺境の)ゲリラ ・ 暴論(を吐く) ・ プッツン(女優) ・ 常軌を逸する ・ アウトロー ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 異端派 ・ 大胆不敵 ・ 攻撃的 ・ まともでない ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ 特異(な存在) ・ 横暴 ・ テロリスト ・ 扱いにくい(人間) ・ 傍流(を行く) ・ (政界の)ヒール ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ (演劇界の)問題児 ・ トラブルメーカー ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 外様(の課長) ・ 分をわきまえない ・ (一門の)変わり種 ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 野放図 ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ 直情径行 ・ 変わっている ・ アウトサイダー ・ 改革者 ・ 離れ技(をやってのける) ・ 独善的 ・ 怪女優 ・ 意表をつく ・ (自分)勝手 ・ 破天荒(の若者) ・ 長いものに巻かれない ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 無法者 ・ (実業界の)怪物 ・ 怪物的(人物) ・ 破戒僧 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 不適切(な行動) ・ 異質(な存在) ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 並外れた ・ 反権力(の人) ・ モンスター(ペアレント) ・ 革命児 ・ お騒がせ(タレント) ・ エリートでない ・ むちゃくちゃ(な男) ・ (集団の)和を乱す(者) ・ (大勢に)順応しない ・ ワイルド ・ 異色(の存在) ・ (永遠の)不良少年 ・ ユニーク(な人物) ・ 一匹オオカミ ・ 横車を押す ・ 異類の者 ・ 過激(なやり方) ・ 怪童 ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ 破門(された人物) ・ 素直にしていない ・ 悪童 ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 無軌道(な生き方) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 不良(性がある) ・ 羽目を外した(生き方) ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ 太っ腹 ・ 小さくまとまらない ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ くずれた(服装) ・ 荒法師 ・ 非エリート ・ 暴れ馬 ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ ただならない ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ ヤンキー先生 ・ 規格外れ(の人) ・ 豪放磊落ごうほうらいらく ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ 組織に収まりきれない人間 ・ 変人 ・ (枠に)収まらない ・ 節を曲げない ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ 猛女 ・ ひるまず(突き進む) ・ 野性的 ・ 野性味がある ・ 自分に正直 ・ 風狂 ・ 伝統破壊者 ・ 豪傑 ・ (業界の)風雲児 ・ (時代の)先覚者 ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 個性的(な人物) ・ (たった一人の)反乱 ・ (どこか)破れかぶれ ・ (映画界の)過激派 ・ ファンキー ・ 異次元(社長) ・ 逸脱者 ・ 形式ばらない ・ (体制に)反抗(する) ・ 革命家 ・ はみ出し者 ・ 素行がよくない ・ 不品行 ・ 豪快 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 冒険的 ・ 実験的(手法) ・ 類型を破る ・ 常識を超えている ・ 怪盗(ルパン) ・ 型にはまらない ・ 型破り ・ セオリーから外れる ・ 型破り(な悪人) ・ 怪人(二十一面相) ・ 大それた(計画) ・ 常識では測れない ・ 既成概念にとらわれない ・ 常識の枠にはまらない ・ 常識からはみ出す ・ 規範からはみ出す ・ (仕組みを)ぶち壊す ・ 先覚者 ・ 突出した(行動) ・ (北海道に渡った)入植者 ・ かぶく ・ 開山 ・ (鬼神のごとく)暴れる ・ (伏魔殿)斬り ・ ユニーク ・ 狂気(の科学者) ・ 飼いならされない ・ 奔放(な人物) ・ (旧弊を)打破(する) ・ 先鋒 ・ 鬼才 ・ 規格から外れた ・ 鼻祖 ・ 極端(な考え) ・ 変革者 ・ 先鋭的 ・ 因習を破る ・ 疎外感を味わう ・ (中興の) ・ (既存の制度を)粉砕する ・ 秩序破壊的(な行為) ・ 歌舞伎(を演じる) ・ (あまりに)非常識 ・ 反骨(の精神) ・ (既成の)枠にはまらない ・ (社会的)規範に背を向ける ・ (△馴れ合い会議[沈滞した空気]を)かき回す ・ きりきり舞いさせる ・ 宗祖 ・ 業祖 ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ 前衛作家 ・ 邪魔者 ・ 風変わり ・ 奇想画家 ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ 常識を疑う ・ 天才的な ・ 持て余し者 ・ (業界)震撼 ・ (その分野で)先駆(となった書物) ・ 先駆者 ・ 協調性とは無縁 ・ (現代アートの)旗手 ・ (ちょっと)外れている ・ 家元 ・ (権威に)おもねらない ・ 正統から外れる ・ 反逆(する) ・ 今までにない ・ 暴れる ・ ひと暴れ(する) ・ 不適応者 ・ 異能(の人物) ・ 大先輩 ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ (タピオカブームの)火付け役 ・ 前衛(アーティスト) ・ 非主流を生きる ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ (真冬に水泳とは)酔狂(なことだ) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 特徴がある ・ 変わり種 ・ かつてない ・ (一風)変わっている ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ (時代の)先導者 ・ 先導役 ・ 話題のクリエーター ・ カルト集団 ・ 奇っ怪(な振る舞い) ・ 孤塁を守る ・ 例外的(な存在) ・ 異風(者) ・ (社会に)なじめない ・ 偏奇な言動 ・ 異才 ・ 個性的 ・ 創始者 ・ 背徳者 ・ 発起人 ・ 反時代人 ・ 独特の世界を持つ ・ 常識をひっくり返す ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 平均的でない ・ 奇行 ・ 得がたい(人材) ・ 競争を促す ・ (近代言語学の) ・  ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ (日本のロックの)草分け(的存在) ・ 風雲児 ・ 偏見と独断(の見識) ・ (仕組みを)打ち壊す ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 珍しい ・ おきて破り(のやり方) ・ 教主 ・ 教祖 ・ レールを敷く ・ 邪道 ・ 反社会的 ・ (プロジェクト実現の)功労者 ・ 狂ってる ・ 超俗的 ・ (既存の価値への)反逆 ・ 破天荒 ・ はみ出した人 ・ 異国(情緒) ・ (物事を)斜めに見る ・ 反体制 ・ (組織の和を)乱す者 ・ 海図なき航海 ・ 画狂人 ・ 外道 ・ 既成の秩序を壊す ・ (NHKを)ぶっ壊す ・ 孤高(の作家) ・ 押しまくる ・ 孤立を恐れない ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ (医学の)始祖(ヒポクラテス) ・ 例のない ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 異質 ・ 奇人 ・ 不純分子 ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ (掟なんぞ)くそ食らえ ・ 先行者(利益) ・ 型破り(の活動) ・ 過激な言動 ・ やさぐれ(刑事) ・ 特異な行動 ・ 祖師 ・ (恋愛心理学の)開祖 ・ 胸のすく(活動) ・ (未知の世界の)案内役 ・ 反俗(の精神) ・ 分派(活動) ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ 元祖 ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ (組織の)外れ者 ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ 孤立者 ・ (社会変革の)たいまつを掲げる(哲学者) ・ 天才(的) ・ (業界の)開拓者 ・ (敢然と)立ち向かう ・ 異端(者) ・ これまでにない ・ 特異(な人) ・ 異能 ・ エキセントリック(な人) ・ 妙な動き ・ 刷新を目指す ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ (仕組みを)粉砕する ・ 宇宙人 ・ (社内の)新人類 ・ ひと騒ぎ起こす ・ 勝手に振る舞う ・ 行動がおかしい ・ (包囲網を)ものともしない ・ ユニーク(な人間) ・ 発頭人 ・ (女性議員の)先駆け ・ 特色がある ・ (近代科学の)パイオニア(的)(存在) ・ 旋風を巻き起こす ・ 新風を吹き込む ・ (新しい)風を入れる ・ (疾風)怒濤(の攻撃) ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 時代に受け入れられない ・ 珍無類(な人物) ・ アクが強い ・ 怪人 ・ 異端者 ・ 異端(の人) ・ 少数派 ・ 常軌を逸している ・ 異質の存在 ・ 変性 ・ 異な者 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 癖がすごい ・ 迫害(される) ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 仲間外れ(にされる) ・ 尋常でない ・ 一風変わった人 ・ 奇妙(な男) ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 異装(者) ・ 普通でない ・ 変な人 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 天の邪鬼 ・ やさぐれ刑事 ・ 変物 ・ 異色の存在 ・ 癖が強い ・ 個性派(タレント) ・ 異彩を放つ男 ・ 奇骨 ・ 魔女(狩り) ・ 不可解な行動 ・ (世の)すね者 ・ 異例 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ ヒッピー ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 風来坊 ・ エキセントリック(な人物) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 変な(おじさん)
無冠の帝王努力などが報われない無冠の帝王努力などが報われない  (せっかくの)(努力が)無駄になる ・ (すべてが)パー(になる) ・ 無になる ・ ゼロになる ・ 踏んだり蹴ったり ・ 報われない ・ (これでは彼の努力も)浮かばれない ・ 徒労に終わる ・ 悔しい ・ 損をする ・ バカを見る ・ 救われない ・ 不条理(な世の中) ・ (意気込みが)空回り(している) ・ のれんに腕押し ・ やりきれない ・ (努力が)評価されない ・ 理不尽 ・ 薬石効なく ・ (薬の)(効果が)打ち消される ・ 打ち消しになる ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ (努力が)上滑り(する) ・ (目標の達成が)不可能になる ・ (努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ 道理に合わない ・ (~した)甲斐がない ・ (せっかく)したのに ・ 間尺に合わない(商売) ・ 引き合わない(商売) ・ (せっかくの仕事が)役に立たない ・ (世に出ることもなく)朽ちる ・ 眠れる獅子 ・ むなしい努力(だった) ・ 成仏できない ・ 日の目を見ない ・ ぬかにくぎ ・ (思わしい)結果が出ない ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ 無意味 ・ (とんだ)お笑いぐさ(だぜ) ・ 釈迦に説法 ・ 徒労(に終わる) ・ 意味をなさない ・ 効き目がない ・ 同じことの繰り返し ・ 空回り(する) ・ 怪気炎(を上げる) ・ 効果がない ・ むなしく(命を散らす) ・ (愚痴を言っても)しかたがない ・ 無益 ・ 甲斐がない ・ 本来の力が発揮できない ・ 効かない ・ (努力が)空回り(する) ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ (時間が)空費される ・ むなしい ・ 無駄に回転する ・ バカらしい(結果) ・ (したのに)報われない ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 豆腐に鎹 ・ はかない(抵抗) ・ ボタンの掛け違い(があった) ・ (うまく)噛み合わない ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ 成果が出ない ・ 筆が滑る ・ 無効 ・ 月夜に提灯 ・ 焼け石に水 ・ 進まない ・ カエルのツラに水 ・ (結局)役に立たない ・ 無配 ・ 無配当 ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ 堂々巡り ・ ピント外れの努力 ・ 空転 ・ 闇夜の礫 ・ みだりに(入るべからず) ・ 猫に小判 ・ 無駄(な努力) ・ (結果が)思わしくない ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ 期待外れ(に終わる) ・ 実りがない ・ (~した)意味がない
無冠(の帝王)実力はあるが世間から注目されない無冠(の帝王)実力はあるが世間から注目されない  野にある逸材 ・ 世に認められない ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 顧みられない ・ (市井の)隠士 ・ (世に)埋もれた(人材) ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 高士 ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 名利と無縁(の生涯) ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ (巷間の)書生 ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ (隠れた)有為の人 ・ 見識者 ・ 無位無官(の賢者) ・ 名もない(名匠) ・ 巷の偉人 ・ 縁の下の力持ち ・ ノーマークの人物 ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 無名(の宝) ・ 無名の実力者 ・ 篤学の人 ・ 端役(ばかり) ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 埋もれた才能 ・ 隠れた実力者 ・ 運がない ・ 高潔の士 ・ 世に埋もれたまま ・ (多くの人と)溶け合う ・ 隠れた人材 ・ 在野(の賢人) ・ 地の塩(として生きる) ・ 未発見 ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ 注目されない ・ うらなり(の子ども) ・ 下級(国民) ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ 三文(文士) ・ 鳴かず飛ばず ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 雑魚 ・ (犬にも)劣る ・ 軽輩(の身) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 従属的(立場) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 一介(の兵士) ・ 下っ端 ・ 末位 ・ 光が当たらない ・ うつうつとする ・ 活躍の場がない ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ 冷や飯を食わされる ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ ブレークできない ・ 潜在する ・ (グループの)パシリ ・ 下人 ・ 百姓(の子) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 数ならぬ ・ 下働き(の女性) ・ 日の目を見ない ・ にある(研究者) ・ たかが(子ども) ・ (社会の進歩から)取り残される ・ (一向に)芽が出ない ・ さえない ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ 下座(に座る) ・ 脚光を浴びない ・ そっぽを向かれる ・ 陰の主役 ・ (社会的に)評価されない ・ (傘張り)浪人 ・ どこの馬の骨か分からない ・ 下風 ・ 取るに足りない(人間) ・ 貧乏人 ・ 劣位(にある) ・ 雌伏(する) ・ 凡人 ・ 低い地位 ・ 暗い日々を送る ・ 次席 ・ 微官 ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 下位 ・ 誰の目にもとまらない ・ 並び大名 ・ イエスマン ・ BC級(アイドル) ・ 役に立たない ・ 雑用係 ・ 虫けら(同然の存在) ・ 初心者 ・ 取り柄がない ・ 低い(身分) ・ 忘れられる ・ 雑兵ぞうひょう ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 無名(の俳優) ・ 底の方 ・ 木っ端(武者) ・ 置き去りにされる ・ 下積み(時代) ・ つまらない(人間) ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ 路地裏の人生 ・ 人目を引かない(役回り) ・ 小侍 ・ 労多くして功少なし ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ (ほとんど)無意味な ・ 卑賤(の身) ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ 平(社員) ・ 弱小(チーム) ・ 知名度が低い ・ 苦節(の時代) ・ 人並みに扱われない ・ 貧しい(人々) ・ 卑しい(身分) ・ 品性の劣る ・ ふんどし担ぎ ・ うだつが上がらない ・ しがない ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ 下積み(の俳優) ・ 駆け出し ・ 光の当たらない(人生) ・ 世に受け入れられない ・ 放置される ・ 格下(のチーム) ・  ・ 最下層(の人間) ・ へたれ ・ 貧賤 ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 小身 ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 陣笠(代議士) ・ (芸術家の)端くれ ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (学生)風情 ・ 微細(の身) ・ 華やかさと無縁 ・ 身分が低い ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ (後景に)押しやられる ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 関心が集まらない ・ 下仕え(の者) ・ 最底辺(の男) ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ (人気が)低迷(する) ・ 目立たない ・ 末職 ・ 序列の低い ・ (男尊)女卑 ・ (社会的)弱者 ・ 所在なく(過ごす) ・ (社会的立場が)劣る ・ 微臣 ・ 脇役 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 大根役者 ・ 見向きもされない ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 埋もれ木(となる) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 人気が出ない ・ 人気がない ・ その他大勢(の役どころ) ・ 素(町人) ・ ぱっとしない ・ 前座(をつとめる) ・ 自分を持て余す ・ 見過ごしにされる ・ しず ・ (ヒット作に)恵まれない ・ (~の)次 ・ (相手に)頭が上がらない ・ 下(の者) ・ (私)ごとき(者) ・ 売れない(俳優) ・ お金がない(絵描き) ・ へっぽこ(役人)
無冠の帝王(未分類)無冠の帝王(未分類)  初顔 ・ ミーイズム ・ 知らない顔 ・ 伝統的な型にはまらない若者たち ・ 癖のある ・ 見なれない顔 ・ 渡世人 ・ ひねくれ者 ・ 風狂人 ・ 風変わりな ・ 怪芸人 ・ 落ちこぼれ ・ 新顔 ・ 半端者 ・ ひねくれた ・ 旅人 ・ 特異な性格 ・ 癖がある ・ 組織のはずれ者 ・ 渡り鳥 ・ 名誉ある孤立者 ・ 流れ者 ・ 背教的 ・ 理解不能の新入社員 ・ 付き合いにくい ・ 不適応 ・ 国主 ・ 特権階級 ・ 上流階級 ・ 無冠の帝王 ・ 貴族 ・  ・ 大名 ・ 独身貴族 ・ 顕官 ・ ジャーナリズム ・ 活字媒体 ・ 担い手 ・ 番犬 ・ 名誉ある ・ 社会的存在 ・ 宣伝媒体 ・ 商業雑誌 ・ 出版界 ・ 情報媒体 ・ 報道機関 ・ はずれ者 ・ 偏屈 ・ 分からず屋 ・ つむじ曲がり ・ 皮肉屋 ・ すねた ・ やぶにらみ ・ へそ曲がり ・ 在野にあって ・ 反政府 ・ 体制への異議申し立て ・ 政府反対 ・ 野党的立場 ・ レジスタンス ・ 信念の人 ・ 第四の権力 ・ メディア ・ マスメディア ・ 媒体 ・ マスコミ ・ 新聞も電波も ・ オピニオンリーダー ・ 新聞媒体 ・ 取材陣 ・ 新聞雑誌 ・ 放送媒体 ・ 報道陣 ・ 紙媒体 ・ 紙誌 ・ 電波 ・ よそ者 ・ 常識にとらわれない ・ 風狂な ・ 瘋癲 ・ エキセントリックな ・ 旅の者 ・ 外国人 ・ 渡り者 ・ 新世代 ・ 偏屈な ・ 非順応者 ・ ~界の過激派 ・ 妄想狂 ・ 地獄の使者 ・ ひどく個性的 ・ 不適格者 ・ 個人主義的 ・ 旅ガラス ・ ゲテも ・ ヘソまがり ・ エトランゼ ・ 別の価値観を持つ ・ 純粋培養された ・ 領主 ・ 支配階級 ・ 雲の上の存在 ・ エリート ・ 城主 ・ 高官 ・ 諸侯 ・ 社会の木鐸 ・ 公器 ・ 言論界 ・ マスコミ各社 ・ 言論機関 ・ 単独行動を好む ・ こだわりによる ・ 性格悪いね ・ 組織の異物 ・ 気難しい ・ 斜に構えた ・ つむじが曲がっている ・ 独特のこだわりによる ・ いじわるな ・ 素直でない ・ 名誉ある地位 ・ 左翼 ・ 抗議 ・ 既存政治への批判 ・ 革新 ・ 抵抗 ・ 電子媒体 ・ 放送局 ・ 報道 ・ 通路 ・ 新聞社 ・ プレス ・ 手段 ・ テレビ局
日本語WordNetによる、無冠の帝王の類義語

意義素類語・同義語
新聞や雑誌の記者ブンヤジャーナリスト聞屋新聞記者新聞屋記者
キーワードをランダムでピックアップ
近時閉廷拍車ひととせ勝ち上がる茶せんタイムスリップ娯楽番組ばしっ揶揄する出生する重度の障害舞台が上がる同意するよう追い込まれる山間の町空間がガスで満たされるたぐっていく煙でかすむたくさんの中に埋もれる日常に当てはめる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4