表示領域を拡大する
逆を取るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
逆を取る機会をうまくとらえて利用する逆を取る機会をうまくとらえて利用する  すきを見てうまくやる ・ チャンスに投じる ・ 足元を見る ・ (弱みに)乗じる ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 付け入る ・ (チャンスに)付け込む ・ 付け目 ・ (娘を)人質(に取る) ・ (うまく)立ち回る ・ からめ手から攻める ・ (弱点を)突く ・ 王手飛車取り ・ 欲をかく ・ 小股すくい(をかける) ・ (相手を)軽く見る ・ (相手を)なめる ・ (相手の)弱点を読む ・ (自分の)有利性を活用する ・ 無防備の部分を急襲する ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ 困っているのを知っている ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (態度から本心を)見て取る ・ 弱みを握る ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ 寸鉄人を殺す ・ (相手より)優位に立つ ・ (家族にばらすと)脅す ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ ずる賢い ・ 泣き所に触れる ・ (相手を)甘く見る ・ ハニートラップ ・ ウイークポイントを攻める ・ 弱点を攻める ・ 強く出る ・ 痛い所をつく ・ 背に腹は代えられない ・ ずるい ・ 駆け引きが得意 ・ (自らの)利を図る ・ すれっからし ・ すれからし ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (狡猾な)策略 ・ (相手を)出し抜く ・ したたか(な女) ・ 食えない(女) ・ 知能犯 ・ 海千山千(の搾取者) ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ 悪賢い ・ 悪魔的(発想) ・ 悪徳医 ・ 世故に長ける ・ 悪巧者 ・ 揺さぶりをかける ・ ぎつね ・ こざかしい ・ 利にさとい ・ 悪ずれ(している) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 悪徳弁護士 ・ 腹黒い ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 奇計を案じる ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ おきて破り(を図る) ・ 交換条件(を出してくる) ・ (狼のごとき)知略 ・ おためごかし(の親切) ・ 生き馬の目を抜く ・ くせ者 ・ (消費者を)利用する ・ 駆け引きに長ける ・ たいした(女)(だぜ) ・ 悪知恵の働く ・ 商才に長ける ・ 狡猾 ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 要領がいい ・ 立ち回りがうまい ・ 狡獪 ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 世間ずれ(する) ・ 悪達者 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 目先の利益にとらわれない ・ (精神的に)大人 ・ (ブームを)利用させてもらう ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ 教訓にする ・ 勝ち馬に乗る ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ 相乗り(広告) ・ (チャンスを)利用する ・ チャンスをものにする ・ 糧とする ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ ここぞとばかりに ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ ただ乗り ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ 千載一遇のチャンス ・ コバンザメ商法 ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ チャンスを生かす ・ またとない(チャンス) ・ 得がたい(タイミング) ・ まれ ・ 好都合 ・ かけがえのない(時間) ・ 二度とない ・ 二度とお目にかかれない(逸品) ・ めったにない(機会) ・ なかなかめぐり合うことがない ・ 千載せんざい一遇(の機会) ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ チャンス(を得る) ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ (華々しい)転機(を得る) ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ (前期作の)ピーク ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ 手がかり ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ ベース(にして) ・ 奇貨として ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ ターニングポイント ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ (事件解決の)鍵(となる) ・ (判断の)よりどころ(にする) ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ 立脚して ・ (この機会を)利用して ・ (一定の)地位(を得る) ・ 転換点 ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ (出世への)土台(にする) ・ (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ (問題を解く)鍵(となる) ・ スタート地点(に立つ) ・ (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・  ・  ・  ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ 機縁 ・  ・ 契機 ・ (新事業に)打って出る ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 時節 ・  ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 時期 ・  ・ 機宜 ・ 遅からず早からず ・ 機運(が熟する) ・ きっかけ ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 一期一会 ・ (相手側には)ピンチ ・ 頃合い ・ 便 ・ 一転機 ・  ・ タイミング ・ 時機(到来) ・ (今が)チャンス(だ) ・ 満を持して(登場) ・ 好機(が到来) ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ 転機(が訪れる) ・ 見せ場(の到来) ・ 時分 ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ 潮合い ・ 千載一遇
逆を取る(未分類)逆を取る(未分類)  逆手を打つ
キーワードをランダムでピックアップ
轢き殺す以西下顎憤然こっくり条約猫に小判座食ブラックリスト割り付ける辻堂円柱形のど元過ぎれば熱さを忘れる改組する故郷を離れる山中暦日なし麻薬の奴隷になる記事の切り口仕事を差し置いて
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 逆を取る機会をうまくとらえて利用する
  2. 逆を取る(未分類)