表示領域を拡大する
王手飛車取りの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
王手(飛車取り)最後に出すとっておきの手段(ふだ王手(飛車取り)最後に出すとっておきの手段(ふだ  秘技 ・ 手品(を使う) ・ 隠し球 ・ 秘法 ・ 必殺技 ・ 忍法(隠れ身の術) ・ ここ一番の時(の)(隠し球) ・ 最終兵器 ・ 秘策 ・ 切り札 ・ 奥の手 ・ 取って置き(の手段) ・ (状態を打開する)魔法の杖 ・ 最終手段(を使う) ・ 措置を講じる ・ 密計 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 秘計 ・ (インフレ解消の)特効薬 ・ (ここぞというときの)飛び道具 ・ 封じ手 ・ 秘密兵器 ・ 得意技 ・ (状態を打開する)ウルトラCの手 ・ 決め技 ・ 秘芸 ・ (経済制裁という)カード(がある) ・ (起死回生の)妙薬 ・ 秘訣 ・ (めったに抜けない)伝家の宝刀(を抜く) ・ 最後の手段 ・ 秘術 ・ 窮余の一策 ・ 活路 ・ 抜け道 ・ 殺される ・ 逃げられない ・ (相手側には)チャンス ・ 地獄を見る ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ (△命[経営]が)危ない ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 非常時 ・ (ジ)エンド ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (死と)隣り合わせ ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 一巻の終わり ・ 息の根を止められる ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 進退きわまる ・ 座して死を待つ(のみ) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 生存確率0% ・ 抜き差しならない(事態) ・ とどめを刺される ・ 土壇場(にくる) ・ 不可避 ・ 地獄で会おうぜ ・ 万事休す ・ 際どい(状況) ・ 必死(になる) ・ 危うい状態 ・ 待ったなし(の状態) ・ (すでに)手遅れ ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ (最後の)最後 ・ やばい ・ (それで)終わり ・ どうしようもない ・ 手負い(の状態) ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 苦境に陥る ・ 再起不能に追い込まれる ・ 生命が脅かされる ・ 死の淵(に立つ) ・ 絶体絶命 ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ (状況が)詰んでいる ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ 逃げ道を塞がれる ・ 無限の砂漠 ・ 生き残る道が残されていない ・ 手も足も出ない ・ 限界状況 ・  ・ 苦境 ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ (△死[危機]に)瀕する ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ 決定的なダメージを受ける ・ 追い込まれる ・ 万策尽きる ・ (打開は)不可能 ・ (逃げ場に)窮する ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ (これ以上)どうにもならない ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 困る ・ (衝突)寸前 ・ リーチがかかる ・ ゲームオーバー ・ 刀折れ矢尽きる ・ どうすることもできない ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 身動きが取れない ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 死ぬしかない ・ あえない最期を遂げる ・ 窮する ・ 解決策が思い浮かばない ・ 命乞い ・ 苦肉の策 ・ 窮策 ・ それとなく ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ 不透明 ・ 隠し事 ・ 隠密(行動) ・ 密室性 ・ 一人で抱え込む ・ 仮面をかぶる ・ 対外秘 ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ (~のことを)隠す ・ 秘する ・ アンダーカバー ・ 私事 ・ 閉鎖性 ・ 隠し込む ・ 人に知られては困る ・ (情報を)囲う ・ 囲い込む ・ ひた隠し(にする) ・ 陰に ・ 猫かぶり ・ 無断 ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ (自分の罪を)覆う ・ 伏せる ・ 不明朗 ・ 隠蔽 ・ 掩蔽 ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ (事実を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 暗に ・ 機密 ・  ・ 陰ながら ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 秘し隠す ・ ひそむ ・ ひそめる ・ 隠蔽(体質) ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 厳秘 ・ 隠す ・ 秘めやか ・ 他聞をはばかる(話) ・ 忍びやか ・ 表に出てこない ・ まる秘 ・ 隠し立て ・ 枢密 ・ (家族には)黙っている ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 黙秘(する) ・ (大きな)謎に包まれる ・ 未発表(の情報) ・ 沈黙を守る ・ 楽屋落ち ・ 言わず語らず ・ 葬る ・ 秘密(にする) ・ 包み隠す ・ (胸に)秘める ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 覆い隠す ・ 忍ばせる ・ 隠れる ・ 極秘 ・ 内分 ・ 開示しない ・ 秘密にする ・ 秘め事 ・ 不都合(な意図) ・ 部外秘 ・ (固く)口を閉ざす ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 内聞 ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 忍ぶ ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 秘匿(事項) ・ 秘中の秘 ・ 煙幕を張る ・ 包む ・ (トップ)シークレット ・ (秘密を)握り込む ・ コンセプト(を提示する) ・ (販売戦略を)打ち立てる ・ 企画(会議) ・ 計画(△する[を立てる/を組み立てる]) ・ (計画を)発意(する) ・ 画する ・ 起案(する) ・ 立案(する) ・ 企て ・ (案を)まとめる ・ (プランを)まとめ上げる ・ 案(を練る) ・ 目論見 ・ 前もって考える ・ 計する ・ (計画を)練り上げる ・ (計画案を)作成する ・ 予定(を立てる) ・ 目論む ・ 仕組む ・ 準備する ・ (日程表を)編む ・ (予算案を)編成(する) ・ 講じる ・ 策する ・ 段取り ・ 発案(する) ・ 企図 ・ 設計 ・ 企てる ・ 画策 ・ 筆法 ・ やり方 ・ 途方 ・ こんな風 ・  ・ 致し方 ・ 振り方 ・  ・ 機軸 ・ 踏み台 ・ その手 ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ 為様 ・ 行き方 ・  ・ その伝 ・ 方法 ・ 具合 ・ やり口 ・ 出し ・ 仕様 ・  ・ 方向 ・ 方途 ・ 手口 ・ 生き方 ・ 手際 ・ 為ん術 ・ 詮術 ・ 方便 ・ 手段 ・ やり様 ・ 手続き ・ 一手 ・  ・  ・ 仕方 ・ 詮方 ・  ・ 手立て ・  ・ 悪だくみ ・ 汚い手(を使う) ・ うっちゃりを食らわす ・ (よからぬ)たくらみ ・ たくらむ ・ (陰で)糸を引く ・ 暗躍(する) ・ 悪質な計画 ・ 権謀術数 ・ ためにする(噂を流す) ・ デマを流す ・ 情報操作 ・ 宣伝工作 ・ 人心を惑わす ・ (陰で)細工(する) ・ 謀計 ・ 術中(にはめる) ・ (敵の)隙をつく ・ たばかる ・ 正攻法でない ・ (不満分子の)蠢動(がある) ・ 作戦 ・ 讒訴(する) ・ 罠にかける ・ だまし討ち(にする) ・ 八百長 ・ トリック ・ (味方を)裏切る ・ 悪計(をめぐらす) ・ 計略(にかける) ・ 密謀 ・ 奸計 ・ 画策(する) ・ 方略 ・ 政略 ・ 策動 ・ 詭計 ・ ふらち(な考え) ・ (悪事を)企てる ・ (腹に)一物(ある) ・ (人を)陥れる ・ 闇討ち(同然)(のやり口) ・ 策略(を用いる) ・ 陰謀(を巡らす) ・ (陰にまわって)工作(する) ・ 裏面工作 ・ 裏工作 ・ (戦術としての)(真っ赤な)うそ ・ 奸策 ・ (事件を)仕組む ・ からくり(を見破る) ・ だまし(のテクニック) ・ 言葉に裏がある ・ 謀る ・ (人目を)欺く ・ 陥穽 ・ 悪知恵(を働かす) ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ (殺人者の)魔手(が△伸びる[迫る]) ・ (事件の)黒幕 ・ (事件を)操る(闇の勢力) ・ 権謀 ・ 権謀術策 ・ (犯人に)仕立てる ・ 駆け引き ・ だまし合い ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ 甘い罠 ・ (敵の)裏をかく ・ 落とし穴 ・ 謀略 ・ 陥穽かんせい(にはめる) ・ はかりごと ・ 高等戦術 ・ 術策 ・ マーケティング ・ (悪事を)たくむ ・ 術計 ・ 罠(にはめる) ・ (罠を)仕掛ける ・ 策謀 ・ (思い切った)挙(に出る) ・ 上策 ・ 奇策 ・ 妙計 ・ 良策 ・ 壁を乗り越える手段 ・ 妙策 ・ 得策 ・ 英図 ・ 奇計 ・ (問題解決の)奥の手 ・ あっと驚く方法 ・ 良計 ・ 一計(を案じる) ・ 上分別
王手飛車取り相手の弱みにつけこむ王手飛車取り相手の弱みにつけこむ  からめ手から攻める ・ (弱点を)突く ・ 弱点を攻める ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ (相手を)なめる ・ ハニートラップ ・ 足元を見る ・ 寸鉄人を殺す ・ (娘を)人質(に取る) ・ (相手より)優位に立つ ・ 強く出る ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (相手を)甘く見る ・ 背に腹は代えられない ・ ウイークポイントを攻める ・ 欲をかく ・ (態度から本心を)見て取る ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ 無防備の部分を急襲する ・ (心理的に)追い詰める ・ ずる賢い ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ 困っているのを知っている ・ 小股すくい(をかける) ・ 弱みを握る ・ (自分の)有利性を活用する ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (相手を)軽く見る ・ (相手の)弱点を読む ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ 痛い所をつく ・ 泣き所に触れる ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ (家族にばらすと)脅す ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ (うまく)立ち回る ・ 安く見る ・ 油断する ・ 侮辱(する) ・ (自らの)優位意識 ・ 軽んじる ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 舌を出す ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ あんな人だとは思わなかった ・ 嘲弄 ・ 勝ち誇った(顔で) ・ 蔑する ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 冷淡(な態度) ・ あかんべえ ・ 侮蔑(する) ・ 凌辱 ・ 笑止の沙汰 ・ 土足にかける ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 邪険に扱う ・ 高みに立った(もの言い) ・ くみしやすい(と見る) ・ ないがしろ(にする) ・ (相手を)低く見る ・ 冷評 ・ 誇りを傷つける ・ 高所からものを言う ・ 高をくくる ・ (ひどく)嫌う ・ 情けない(やつ) ・ 尻に敷く ・ 下目に見る ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ (力を)なめきる ・ 見損なう ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ (人を犬のように)あしらう ・ 甘く見る ・ 安く踏む ・ おとしめる ・ 自分を高く置いた(言動) ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 煮え湯を飲ます ・ 侮る ・ (相手への)侮り ・ 思い上がり ・ 幻滅 ・ (力量を)軽視(する) ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 軽侮(する) ・ (力のなさを)あざける ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 尻目にかける ・ 軽く見る ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ (周囲を)睥睨(する) ・ (相手を)傷つける ・ 風刺(する) ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ 見くびる ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ こけにする ・ 笑いものにする ・ 笑止千万 ・ 悪口(を言う) ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 物の数ではない ・ 冷水を浴びせる ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 過小評価(する) ・ 無視する ・ 傲慢(な態度) ・ 眼下に見る ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 袖にする ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ こすい ・ 不正 ・ あくどい ・ えげつない ・ 煮ても焼いても食えない ・ いかさま ・ 性悪(の男) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ さがない ・ したたか(な女) ・ 器用(な男) ・ 正しくない ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ ばくれん ・ 卑怯(な行為) ・ いんちき(をする) ・ 食えない ・ 保身しか頭にない ・ 汚い(やり方) ・ 駆け引きが得意 ・ 善良でない ・ すきを見てうまくやる ・ 付け目 ・ (チャンスに)付け込む ・ 付け入る ・ チャンスに投じる ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ (弱みに)乗じる ・ 逆を取る ・ 足をすくう ・ 出し抜く ・ 付け込む ・ 裏切る ・ 小股をすくう ・ 弱みをつく ・ 隙をつく
王手飛車取り(未分類)王手飛車取り(未分類)  王手 ・ 王手をかける ・ 王手飛車 ・ 二正面 ・ 両面 ・ 表裏 ・ 両方から ・ 両方 ・ 王手飛車取り ・ 両価 ・ 硬軟両様 ・ 二股 ・ 二面性 ・ どっちに転んでもよいように ・ 両にらみ
キーワードをランダムでピックアップ
両雄脳出血眼界ラジオ侠気ナチズム豹変資材電力計つける結婚相手血の色をしたぽっとなる嫉妬される言葉で説明を加える斯ばかり役所にねじ込む混濁(こんだく)もう手遅れ憧れの場所
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 王手(飛車取り)最後に出すとっておきの手段(ふだ
  2. 王手飛車取り相手の弱みにつけこむ
  3. 王手飛車取り(未分類)