表示領域を拡大する

小利口(な娘)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
小利口(な娘)悪いところによく知恵が回る(ずる賢い)小利口(な娘)悪いところによく知恵が回る(ずる賢い)  悪賢い ・ あざとい(女) ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ 駆け引きが得意 ・ (狼のごとき)知略 ・ (お主も)わる(よのう) ・ 奇計を案じる ・ したたか(な女) ・ (相手を)出し抜く ・ 油断ならない ・ おためごかし(の親切) ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 抜け目(が)ない ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 目先の利益にとらわれない ・ 立ち回りがうまい ・ 悪達者 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ すれっからし ・ すれからし ・ (政界の)怪物 ・ くせ者 ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 悪巧者 ・ 世故に長ける ・ たいした(女)(だぜ) ・ 生き馬の目を抜く ・ 詐欺師 ・ (如才なく)立ち回る ・ きつね ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 世間ずれ(する) ・ 目つきが悪い ・ 商才に長ける ・ 悪ずれ(している) ・ 駆け引きに長ける ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ (精神的に)大人 ・ 揺さぶりをかける ・ おきて破り(を図る) ・ 食えない(女) ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ (自らの)利を図る ・ 悪徳弁護士 ・ 知能犯 ・ 要領がいい ・ 権謀術数に長ける ・ メギツネ ・ ずる賢い ・ 賢い ・ 交換条件(を出してくる) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ (消費者を)利用する ・ 海千山千(の搾取者) ・ 悪徳医 ・ 奸雄 ・ 腹黒い ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 怪盗(ルパン) ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ (狡猾な)策略 ・ ずるい ・ 利にさとい ・ 負担させる ・  ・ (部下に)(罪を)着せる ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ 偽計(取引) ・ 架空(取引) ・ 潜り(の医者) ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ ずうずうしい ・ (お)太鼓をたたく ・ (責任を)転嫁(する) ・ 責任転嫁 ・ あばずれ(女) ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ 鼻息をうかがう ・ 合いの手を入れる ・ (愛敬を)振りまく ・ 調子を合わせる ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ ちやほや(する) ・ 知略に長ける ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ 油断ならない(人物) ・ そろばんずく(の生き方) ・ (責任を)押しつける ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ みそをする ・ みそすり ・ (責任を人に)塗りつける ・ 悪知恵 ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ (巧みに)法網をくぐる ・ イエスマン ・ 世知 ・ すりすり(する) ・ 如才がない ・ 阿付 ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ 営業スマイル ・ (お)ひげのちりを払う ・ どっちが得か ・ 損得勘定 ・ へこへこ(する) ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ 饗応 ・ △利害[損得]に敏感 ・ 追従ついしょう笑い ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ ラブコールを送る ・ 裏技 ・ 不正 ・ 意を迎える ・ (周囲に)おもねる ・ おもねり ・ 詐欺的な ・ 調整型(の人間) ・ 打算的 ・ 勘定高い ・ 手先となって(行動する) ・ (客に)取り巻く ・ (弱者を)食い物にする ・ 極めつけのテクニック ・ よいしょ(する) ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ (目上の人に)べったり(とくっつく) ・ 佞臣ねいしん ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ お調子を言う ・ (上役に)付け入る ・ (社長の)茶坊主 ・ 愛想がいい ・ 愛想のいい(店員) ・ 愛想(を振りまく) ・ 愛想笑い(をする) ・ たらい回し(にする) ・ (上役に)尻尾を振る ・ (法律の)盲点をつく ・ 正攻法でない ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 顔色をうかがう ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ (制度の)裏をかく ・ 太鼓持ち ・ 海千山千(の商売人) ・ (次世代に)付けを回す ・ なすりつける ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ (他に)(△責任[罪]を)負わせる ・ 計算高い ・ 強引に ・ 邪知 ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ 狡猾な(手段) ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ (亀の甲より)年の功 ・ ぺこぺこ(する) ・ 公に認められていない ・ 老獪 ・ おべっか(を使う) ・ へらへら(した人) ・ 妙策 ・ (罪を他人に)帰する ・ 曲学阿世きょくがくあせい(の徒) ・ へいへい ・ 人気取り(の政策) ・ (上役に)へつらう ・ へつらい ・ (他人に)つけを回す ・ とかげの尻尾切り ・ (部下を)とかげの尻尾(にする) ・ 詐欺まがい(の商法) ・ 食わせ者 ・ (重役にうまく)取り入る ・ (ボスに)取り入ろうとする ・ 点数稼ぎ ・ 嫁する ・ 入れ知恵 ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ (相手に)下心を持つ ・ そろばんを弾く ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ (お)追従ついしょう(を言う) ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ 働きかける ・ 奇略 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 猫なで声(で迫る) ・ フェイク(サイト) ・ 気に入られようとする ・ 恭順の意を示す ・ 欲得ずく ・ 打算 ・ お土砂をかける ・ こびる ・ こび(を売る) ・ こびへつらう ・ 狡知 ・ 阿諛あゆ(迎合) ・ 阿附あふ(迎合) ・ 愛嬌(を振りまく) ・ 丸投げ(する) ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ ちょうちん持ち ・ 上目づかい(に見る) ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ 巧妙な ・ (他人の)せいにする ・ 算用高い ・ (自尊心を)くすぐる ・ (罪を人に)かずける ・ 腰を低くして(媚びへつらう) ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ アンフェア(なやり方) ・ 見返りを求める ・ すれっからし(の女) ・ (上司に)色目(を使う) ・ 奸知 ・ (費用を)肩代わりさせる ・ (上役に)へいこら(する) ・ (人の顔に泥を)塗る ・ 秘密兵器 ・ 海千山千(の商人) ・ もみ手(で頼む) ・ (米国の)尻馬に乗る ・ 正義感を忘れた(大人) ・ サービス精神 ・ サービスする ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 媚態 ・ お先棒を担いで(上司の機嫌を取る) ・ 鼻毛を読む ・ そろばん高い ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ ウォール街の人間たち ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 欲深 ・ (人間の)グロテスクな部分 ・ (欲望)剥き出し ・ ちゃっかり ・ だます ・ お金しか愛せない ・ サイコパス ・ (人の道に)もとる ・ 慎みがない ・ 世知辛い ・ 胴欲 ・ 鬼のような(高利貸) ・ 手の内を隠す ・ 品性に欠ける ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ 適正な判断 ・ 付け目 ・ カルト(集団) ・ 役者が一枚上 ・ 軍師 ・ 我欲が強い ・ 人心掌握 ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ がっつく ・ がっついた ・ 狡辛い ・ (に出る)(相手の)予想に反する ・ 意表を突く ・ 老獪ろうかい(な政治家) ・ 危険人物 ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ (敵の)裏をかく(やり方) ・ しょっぱい ・ 貪婪 ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ (やることが)せこい ・ 策略を巡らす ・ 出し抜く ・ 裏の裏を行く ・ 裏技(を駆使する) ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 御身大事 ・ 卑怯 ・ 悪の(権化) ・ (やり方が)汚い ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 悪辣 ・ 知謀家 ・ セクハラ ・ 経験が豊富 ・ 巧妙に進める ・ 不徳漢 ・ 布石を打つ ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ 妙手 ・ 因業(な金貸し) ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 後ろ暗い ・ 悪知恵の働く ・ がめつい ・ がめつく ・ 嫌らしい(勝ち方) ・ 盲点をつく ・ すきを見てうまくやる ・ 生臭い(話) ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 闇を秘めた ・ げす張った(男) ・ 我欲むき出し ・ (相手の)逆をいく ・ (チャンスに)付け込む ・ (善人として)振る舞う ・ かたり者 ・ 虚をつく ・ たぬき親父 ・ 姑息 ・ 嫌らしい ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 遊泳術に長ける ・ 強欲(な) ・ 肩透かしを食わせる ・ 毒を撒き散らす ・ しみったれ ・ 醜い ・ 奇策(を用いる) ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ 絶対儲かる ・ (手練)手管に長ける ・ モンスター的な ・ がちがち(の守銭奴) ・ あれもこれも ・ みみっちい ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ トリッキー(なプレー) ・ 銭ゲバ ・ いじましい ・ いじましく ・ 多欲 ・ 裏をかく ・ 我利我利 ・ 巧み(な試合運び) ・ 恥を知れ ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ オカルト(映画) ・ ごうつくばり ・ 執拗(に欲しがる) ・ 鬼気迫る ・ 大欲 ・ すかを食わす ・ (稀代の)詐欺師 ・ 戦略家 ・ 転んでもただは起きない ・ 業突張り ・ かたり ・ 利欲丸出し ・ 傍若無人 ・ 狡知(を働かせる) ・ 山師 ・ ゲリラ(的)(な方法) ・ 意地汚い ・ (金に)汚い ・ ダーク(ヒーロー) ・ あさましい ・ 七つの顔を持つ男 ・ からめ手から攻める ・ ひんしゅくを買う ・ どっちも(欲しい) ・ 貪欲(な) ・ 怪物的な ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ (バントと)見せかけて(打つ) ・ つきまとう ・ 爪が長い ・ 機略に富んだ(攻撃) ・ 意地汚く(求める) ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 所構わず(欲を出す) ・ (女)たらし ・ 食い下がる ・ 奇手を放つ ・ 下種っぽい ・ あざとい(やり方) ・ 寝業師 ・ 悪魔のような ・ (敵を)欺く ・ 欲張り(な) ・ 全部に手に入れる ・ 欲をかく ・ 策士 ・ 陽動作戦 ・ 汚い ・ 例を見ない(大胆な手口) ・ 糾弾の対象 ・ (相手チームを)翻弄(する) ・ うそつき(の天才) ・ (裏から)手を回す ・ 好手 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ (ひどく)欲が深い ・ 守銭奴 ・ 物欲しげ(な様子) ・ 裏技を使う ・ 厚顔 ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 逆を取る ・ 取りこぼさない ・ 正々堂々としていない ・ 欲ぼけた ・ (弱みに)乗じる ・ 先回り(する) ・ (相手の無知に)付け入る ・ 破壊的な ・ がっつり(もうける) ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 我利我利亡者 ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 恥知らず ・ 足元を見る ・ 奇怪な ・ (演説が)冴える ・ チャンスに投じる ・ 鬼神の(走り) ・ (敵陣を)かく乱(する) ・ 知略の人 ・ (人の道を)踏み外す ・ 魔王のごとき(知略) ・ フェイント(をかける) ・ (視聴者を楽しませる)裏切りの仕掛け ・ 業師 ・ 欲深い ・ (相手の)狙いを外す ・ 脂ぎった ・ いかさま師 ・ 恥ずべき(感情) ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ 現金(なやつ) ・ (一般客に混じる)さくら ・ 一計(を案じる) ・ 欲張る ・ (相手の)思惑を超える ・ (貧すれば)鈍する ・ あこぎ ・ 陋劣(な手段) ・ 駆け引きがうまい ・ 頭脳的(な作戦) ・ (金のことしか)頭にない ・ (試合)巧者 ・ がっちり ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ しつこい ・ 卑怯者 ・ 品がない ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 姦佞 ・ 人非人 ・ さがない ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 無法者 ・ 性悪(な人間) ・ (ジキルと)ハイド ・ 人でなし ・ 善良でない ・ 不正(手段) ・ 暴力団員 ・ 怪人 ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 要注意人物 ・ 悪玉 ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 悪名 ・ 不心得 ・ いかさま ・ 漢奸 ・ 悪鬼 ・  ・ (経済成長を阻む)がん ・ 奸物 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 梟雄 ・ 賊子 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ おっかない(連中) ・ 薄汚い根性 ・ フェアでない ・ (やり方が)卑怯 ・ 猜疑心が強い ・ カンニング(をする) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 嫌われ者 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 縄付き ・ 性悪(の男) ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 極道者 ・ (買い気をあおる)さくら ・ (人間の)くず ・ よからぬ人物 ・ (組織の)ドン ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 反則(行為) ・ 憎まれ者 ・ 根性曲がり ・ 悪魔 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 卑怯(な行為) ・ 根性が曲がっている ・ ふらち(なやつ) ・ 公平でない ・ ボス ・ (性格)ブス ・ (町の)ならず者 ・ 正道を外れた(方法) ・ 邪気 ・ 煮ても焼いても食えない ・ 前科者 ・ いんちき(をする) ・ 然る者 ・ (盗賊)一味 ・ 二重基準 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 不純(なやり方) ・  ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ (性格が)悪い ・ 正しくない ・ 卑劣 ・ こすい ・ 陰険(な性格) ・ 無頼の徒 ・ 凶漢 ・ 犯罪者 ・ 悪い奴 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ ずる(をする) ・ 小ずるい ・ 正当でない ・ 不心得者 ・ 姦悪 ・ あぶれ者 ・ 陋劣 ・ 邪悪 ・ 汚い(やり方) ・ 世間師 ・ 不正直 ・ 不所存 ・ 海千山千 ・ いじめ体質 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 闇の世界に生きる者 ・ 山賊 ・ 奸賊 ・ 嫌われる ・ 悪者 ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ ろくでなし ・ 器用(な男) ・ 人面獣心 ・ 巨悪 ・ 鬼(退治) ・ 八百長(を仕組む) ・ 足元を見た(やり方) ・ 後出し(じゃんけん) ・ 人の心がない ・ 憎々しい(顔つき) ・ 不実な(男) ・  ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 正直者が損をする ・ (一方のみを)優遇 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 反社会勢力 ・ ばくれん ・ 保身しか頭にない ・ 無頼漢 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 凶賊 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 極悪 ・ 誠実でない ・ 裏街道の人物 ・ 暴悪 ・ マフィア(みたいな連中) ・ 食えない ・ 海賊 ・ 悪い奴ら ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 不当(な措置) ・ (やり方として)邪道 ・ 根性が悪い ・ 抜け駆け ・ ぽん引き ・ ギャング ・ (根性が)汚い ・ 強か者 ・ えげつない ・ 暴力団組員 ・ 嫌らしい(性格) ・ 悪代官 ・ 悪の権化(のような人物) ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 悪い評判しか聞かない ・ あくどい ・ 迷惑(をかける) ・ (凶悪)犯人 ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 醜類(がうごめく)
小利口賢い・知恵がある小利口賢い・知恵がある  (お)利口(さん) ・ 頭がよく回る ・ 世知賢い ・ さとい ・ (頭脳的に)優れた(人間) ・ 洞察力(に優れる) ・ 才弾ける ・ 的確に処理する ・ (頭が)切れる ・ 切れ者 ・ 鋭利(な頭脳) ・ 鋭敏(な頭脳) ・ シャープ(な頭脳) ・ かみそりのような(頭脳)(を持つ) ・ 判断力がある ・ (物事を)観念的(に考える) ・ 才走る ・ 賢い ・ (漱石門下の)俊英 ・ 一を聞いて十を知る ・ さかしい ・ あざとい ・ 傑出(した人物) ・ 主知的 ・ 知能が高い ・ 超人的頭脳(の持ち主) ・ 賢明(な判断) ・ 哲人 ・ 才気煥発 ・ 才気が横溢する ・ (子どもに)知恵がつく ・ 分別ある(大人) ・ 才気に恵まれた(女性) ・ (言うことが)鋭い ・ 鋭い神経(の持ち主) ・ きちんとした(女性) ・ 物覚えがいい ・ メンサ(会員) ・ 秀才 ・ 俊敏(な社長) ・ 理知的(な人) ・ 英明えいめい(な君主) ・ 優等生 ・ 怜悧れいり(な若者) ・ 思慮深い ・ 考え深い ・ 血の巡りがいい ・ 目から鼻へ抜ける ・ 知性あふれる(人) ・ 才識ある(人) ・ 才ある(人) ・ しっかりした(娘) ・ できた(女房) ・ 栴檀せんだんは双葉よりかんば ・ 利発(な少年) ・ 発明 ・ 頭脳明晰 ・ 知的(な学生) ・ 頭脳(プレー) ・ 明敏(な頭脳の持ち主) ・ 知恵がある ・ 目先の利益にとらわれない ・ 開けた人 ・ コンピュータ(おばあちゃん) ・ 鋭角的(な思考) ・ 聡明(な少年) ・ 頭の回転が速い ・ 見識を備えた(人物) ・ 先見の明(がある) ・ 先見性を備えた(経営戦略) ・ 知力にすぐれた(人物) ・ 天眼通 ・ 心有る ・ 賢愚 ・ 英邁 ・ 有能(な秘書) ・ 頭の回転がいい ・ 頭がいい ・  才覚がある(人) ・ 柔軟(に対応できる) ・ オールラウンド(プレイヤー) ・ 道理をわきまえた(人) ・ 頭が(よく)回る ・ 期待に応える ・ キレがいい ・ 察しがいい ・ 要領を得た(対応)(をする) ・ すばやい反応 ・ 目明き(千人めくら千人) ・ 神算 ・ 鋭い(切り返し) ・ 切れ味鋭い(頭脳) ・ 機転が利く ・ 機転を利かせる ・ 目端が利く ・ 計算が早い ・ 切り返しがうまい ・ 早く理解する ・ (ナイフのような)切れ者 ・ 知嚢 ・ 頭が切れる ・ ああ言えばこう言う ・ 物事の道理に通じる ・ (頭の)回転が速い ・ (よく)気がつく ・ 小手回し(よく)(処理する) ・ ブレーン ・ 飲み込みが早い ・ 遠謀 ・ 深慮遠謀 ・ 深謀遠慮 ・ 反応が速い ・ 頭が回る ・ 頭が(くるくる)回転する ・ 洞察力がある ・ 早飲み込み ・ 理知的(な人間) ・ 気が利く ・ 道理が分かっている ・ 明達 ・ 機知に富む(話し方) ・ ウィットに富む(△司会者[答え]) ・ (不利な状況を)逆手に取って(生かす) ・ 当意即妙(に応じる) ・ 快刀乱麻を断つ ・ 明哲 ・ 目先が利く ・ 資料 ・ 明敏(な判断) ・ 融通が利く ・ 才略 ・ 気が回る ・ (社会)常識がある ・ 洞察力に優れる ・ 打てば響く(ような)(対応) ・ 八方美人(的) ・ 道理に明るい ・ 頭脳 ・ 知者 ・ 知謀 ・ (深い)考えがあって ・ 判断力に優れる ・ 物事の道理に通じている ・ とんち(を働かす) ・ 知略 ・ (言語的)センス(がある) ・ 思慮深い(人) ・ 分別がある ・ 待ってました(とばかりに) ・ 深謀 ・ 目から鼻へ抜ける(ような)(受け答え) ・ 預言者 ・ 文献 ・ 物分かりがいい ・ △理解[飲み込み]が早い ・ 早分かり ・ (会話の)反射神経に優れる ・ 知恵袋 ・ 俊秀 ・ 神童 ・ ただ者ではない ・ センスがある ・ 非凡(の才) ・ 能力がある ・ 英才 ・ 異端(の画家) ・ 大才 ・ 才能がある ・ 異彩を放つ ・ (彼には)もってこい(の仕事) ・ (誰もが)一目置く ・ 異才 ・ 偉才 ・ (文壇の)至宝 ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 鬼才 ・ 勘のいい(役者) ・ 俊才 ・ 有能 ・ 逸材 ・ 器量がいい ・ 傑僧 ・ 驥足 ・ 途方もない ・ 適性を持つ ・ 奇才 ・ 天才 ・ 出る杭(は打たれる) ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 目立つ ・ うってつけ(の△役柄[人材]) ・ 異能(の人物) ・ 知慮 ・ 知恵 ・ 故知 ・ エスプリ(の効いた会話) ・ 才知 ・ 人知 ・ 知性 ・ 理性 ・ 悟性 ・ 衆知 ・ 理知 ・  ・ 英知 ・ 大知 ・ 大人びている ・ ませている ・ 背伸びした(少女) ・ ひねた(子供) ・ 人ずれ(する)(どこか)めている ・ まるで大人 ・  ・ 稚気を脱する ・ 早熟 ・ 無邪気でない ・ 大人っぽい ・ ませた(子ども) ・ ねびた(子ども) ・ 子どもらしくない ・ 訳知り顔(をする) ・ 若年寄 ・ 一丁前(の口をきく) ・ かわいらしさがなくなる ・ おませ ・ ひねこびる ・ 冷笑(的)(な反応) ・ おしゃま(な子)
小(利口)意味を添える接頭語小(利口)意味を添える接頭語  新(妻) ・ 初(雪) ・ 拝(見) ・ 無(差別) ・ 初(陣) ・ ど(根性) ・ 御(土産) ・ どん(底) ・ 不(便) ・ 素(顔) ・  ・ 真(心) ・ 無(しつけ) ・ 御(説明) ・ 第(一号) ・ いけ(好かない) ・ くそ(ばばあ) ・ 接頭辞 ・ 語頭 ・ 接頭語 ・ 接辞 ・ 語幹
小利口素直に聞き入れずに言い返す(ああ言えばこう言う)小利口素直に聞き入れずに言い返す(ああ言えばこう言う)  口巧者 ・ 押し問答 ・ 理屈っぽい ・ 口達者 ・ 弁が立つ ・ ああ言えばこう言う ・ ああとかこうとか言う ・ 水掛け論 ・ (両者とも)負けない ・ 質問を質問で返す ・ 切り返す ・ 切り返しがうまい ・ のらりくらり(の答弁) ・ 当意即妙(△の応答[に応じる]) ・ 打てば響く ・ 言い返す ・ 何だかんだと言って応じない ・ 屁理屈(△で応じる[ならいくらでも言える]) ・ 小理屈(で応じる) ・ (会話の)反射神経にすぐれている ・ 口が減らない ・ 言い逃れる ・ 減らず口(をたたく) ・ 口が達者 ・ (議論が)ヒートする ・ ヒートアップする ・ 喋々ちょうちょう(と雑談にふける) ・ 喋々ちょうちょう喃々なんなん ・ 駁する ・ 雄弁 ・ 逆らって言い返す ・ 質問タイム ・ 口達者(な男) ・ 結論が出ない ・ 紛議 ・ 出放題 ・ 矢継ぎ早(に話す) ・ おちゃっぴい(な女子) ・ (言葉の)応酬 ・ なじり合う ・ なじり合い ・ 否定 ・ (マスコミが)騒ぐ ・ よどみなく話す ・ 取りつかれたように(話し始める) ・ 滑らかな語り口(の講師) ・ 四の五の言う ・ 甲論乙駁 ・ 舌が回る ・ 径行 ・ 意見や感想がどんどん出てくる(場) ・ ぶちぶち(言う) ・ 抗議 ・ おしゃべりバズーカ ・ 速射砲(のように)(論じる) ・ 機関銃(のように)(しゃべる) ・ べらべら(とよく舌が回る) ・ 言いたい放題 ・ 負け犬の遠吠え ・ (互いに)言いたい放題 ・ (親に)たてつく ・ (上司の意見に)反発(にする) ・ 快弁 ・ 話好き(の店主) ・ (度の過ぎた)おしゃべり ・ 達弁 ・ 駁論 ・ いさかい ・ 極論 ・ 宙に浮いている ・ (負けずに)抗弁(する) ・ せわしなくしゃべる ・ 話の腰を折る ・ 滔々(と)(まくし立てる) ・ (会議が)荒れる ・ あれこれ(文句を言う) ・ 立ち会い演説 ・ 強情(を張る) ・ 言い張る ・ けじめがない ・ 口まめ(な人) ・ 多言たげん(を弄する) ・ 早口 ・ (厳しく)対立(する) ・ 論戦 ・ 言いくるめる ・ 言い合い ・ (議論が)紛糾(する) ・ 拒否 ・ 嘖々 ・ よくしゃべる ・ 突っかかる ・ 突っかかった口を利く ・ 話し上手 ・ (酔って人に)絡む ・ 絡みつく ・ 言い争う ・ エスキモーに氷を売る(営業力) ・ 口前くちまえがうまい ・ ののしり合う ・ 反論 ・ (それは他人が)うんぬん(することではない) ・ 活発(な議論) ・ 流暢 ・ 百家争鳴ひゃっかそうめい ・ 論駁 ・ 逆ねじ(を食わせる) ・ (両者が)言い合う ・ (食事も忘れて)ぺちゃぺちゃ(やってる) ・ 口答え(する) ・ 話し出したら止まらない ・ (うわさを)打ち消す ・ 蒸し返す ・ 話が長い ・ おとがいを叩く ・ (白熱した)やり取り ・ 太平楽(を並べる) ・ 噛みつく(ように言う) ・ 口数が多い ・ 口数多く言う ・ 四の五の(言う) ・ しゃべり立てる ・ 掛け合い(漫才) ・ (居酒屋で)くだを巻く ・ (会議が)もめる ・ ディベート ・ 言葉のボクシング ・ 物申す ・ 際限なく続く ・ 口舌の徒 ・ 弁舌さわやか ・ 激論(を交わす) ・ 言い過ぎる ・ 言い過ぎ ・ なんのかの ・ (互いが)自分を主張する ・ (理屈ばかりの)詭弁(家) ・ 痛論 ・ 長広舌(をふるう) ・ 黙っていない ・ (相手に)口を挟む隙を与えない ・ (ボケに対して)突っ込む ・ 折り合いがつかない ・ 論鋒 ・ 話がなめらか ・ やり込める ・ 言い消す ・ なだらか ・ まくし立てる ・ 賽の河原の石積み ・ (次々と)言葉があふれる ・ 話術(に長ける) ・ 立て板に水(△のごとく[のトーク]) ・ 議論がまとまらない ・ 話がおかしくなる ・ 非難し合う ・ やり返す ・ 口巧者くちごうしゃ ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ 口争い ・ 論破 ・ ピーチクパーチク(とうるさい) ・ わいわい(言い合う) ・ 口がうまい ・ すらすら ・ 問答 ・ (こちらも)黙っていない ・ 反問(する) ・ (問いに)問いで答える ・ 知恵比べ ・ (問題点を)列挙(する) ・ (原因を)数え上げる ・ 棚卸し(する) ・ 抵抗 ・  ・ 意地を張る ・ 能書きを垂れる ・ 色男金と力は無かりけり ・ 見損なうな ・ 丁々発止(と渡り合う) ・ 話の宝庫 ・ 話の泉 ・ 饒舌じょうぜつ ・ 饒舌家 ・ (歌がうまいだなんて)めっそうもない ・ 口げんか ・ ひねくる ・ 口論(する) ・ 言い立てる ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ (何とも)にぎやか(な子ども) ・ 舌を振るう ・ マシンガン(トーク) ・ しゃべりまくる ・ ノー ・ (いらぬ)口を叩く(な) ・ 逆らう ・ どうのこうの ・ 畳みかける ・ 質疑応答 ・ 歌垣うたがき ・ 口角泡を飛ばす ・ 口から唾を飛ばして ・ (うわさを)笑い飛ばす ・ (△負けずに[強い調子で])言い返す ・ 多弁 ・ 速射砲(のような)(しゃべくり) ・ 御託(を並べる) ・ せきを切ったよう(に) ・ 気焔万丈 ・ 口を極める ・ 非難合戦 ・ らちが明かない ・ (激しく)やり取り(する) ・ (激しく)やり合う ・ 口に任せる ・ 膠着状態 ・ 論争 ・ 言いまくる ・ しゃべくり(漫才) ・ ラップバトル ・ (議論)百出 ・ (醜い)言い争い ・ (いろんな)意見が乱れ飛ぶ ・ (意見が)入り乱れる ・ ぐちぐち(言う) ・ 反駁 ・ せかせか(と)(言葉を連ねる) ・ 爽やか ・ 途切れずしゃべる ・ (非難の)応酬 ・ (会議で)渡り合う ・ 口論 ・ 抗論 ・ 議論の衝突 ・ 埒もない話(をする) ・ 一気呵成△に言い切る[のしゃべり] ・ 口が軽い ・ 口軽くちがる ・ 軽口かるくち(な人) ・ ぶつくさ ・ 一瀉千里(に物語る) ・ 言葉を返す(ようだが) ・ (それなら)言わせてもらうが ・ (物事が)解決しない ・ 言い募る ・ 議論になると負けたことがない ・ 口舌 ・ (互いに)譲らない ・ (マスコミが)面白おかしく(書き立てる) ・ もっともらしい(うそ) ・ のべつ幕なし(に口を動かす) ・ (おしゃべりの)度が過ぎる ・ 売り言葉に買い言葉(で言い返す) ・ 諸説紛々 ・ やかまし屋 ・ くっちゃべる ・ しゃべり散らす ・ 反論(する) ・ 雄弁(な政治家) ・ 口うるさい ・ 負け惜しみ ・ ごまめの歯ぎしり ・ そうではない(と言う) ・ 侃々諤々かんかんがくがく ・ 諤々(たる)(議論) ・ 自信たっぷり(の物言い) ・ 騒がしい(だけ) ・ 決着がつかない ・ 弁駁 ・ 洞察力に富む(議論) ・ (審判に)食ってかかる ・ 懸河の弁 ・ (批判に)あらがう ・ (増税をめぐる与野党の)バトル ・ 御託を並べる ・ 口が立つ ・ ぺらぺら(しゃべる) ・ 直情径行 ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ いたちごっこ ・ 獅子吼 ・ (口から)でまかせ ・ でまかせ ・ 呼応(する) ・ 舌戦 ・ ぐだぐだ(言う) ・ ぺちゃくちゃ(おしゃべり) ・ 口早 ・ もっともらしい事を言う ・ 白熱(する)(議論) ・ 白熱議論 ・ 口上手 ・ つべこべ(文句を言う) ・ (テンポのいい)ボケとツッコミ ・ くだくだ(言う) ・ ぶうぶう(言う) ・ べちゃくちゃ(とやかましい) ・ (どちらも)妥協しない ・ 抗言 ・ 納得できない ・ 談論風発(する) ・ 口八丁(手八丁) ・ 応酬(する) ・ とやかく(言う) ・ なめるな(よ) ・ 能弁 ・ 話がうまい ・ 目先が利く ・ じとっとした(目つき) ・ 頑固 ・ 骨(のある)(男) ・ (よく)気がつく ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ 頭が回る ・ 粘り強い ・ 不死身(の男) ・ 血の巡りがいい ・ 粘投 ・ (心が)強い ・ 屈しない ・ 気骨(がある) ・  才覚がある(人) ・ ストーカー ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 洞察力に優れる ・ 頭が(くるくる)回転する ・ 八方美人(的) ・ 機知に富む(話し方) ・ ウィットに富む(△司会者[答え]) ・ ねちねち ・ へこたれない ・ (会話の)反射神経に優れる ・ 終始一貫 ・ (不利な状況を)逆手に取って(生かす) ・ 小手回し(よく)(処理する) ・ 計算が早い ・ したたか(な商売人) ・ 執拗(に食い下がる) ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ 手を替え品を替え ・ 往生際が悪い ・ (全く)堪こたえない ・ 洞察力がある ・ いつまでもこだわる ・ 物分かりがいい ・ 待ってました(とばかりに) ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 二枚腰(の粘り) ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ 執着(する) ・ 当意即妙(に応じる) ・ (頭の)回転が速い ・ かかりきり ・ チャレンジしてやまない ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 根性がある ・ しぶとい ・ ねつい ・ 飲み込みが早い ・ 不屈 ・ とんち(を働かす) ・ 理知的(な人間) ・ 気が回る ・ (何度も)起き上がる ・ 頑な(な態度) ・ 打てば響く(ような)(対応) ・ 頭がいい ・ (勝利への)執念 ・ すばやい反応 ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ 食い下がる ・ 卑しい(性格) ・ 負けない ・ 生え抜き ・ キレがいい ・ (一歩も)引かない ・ ガッツがある ・ 頭が切れる ・ 粘着質 ・ 才気煥発 ・ あの手この手(で) ・ 疲れを知らない ・ 機転が利く ・ 機転を利かせる ・ 目端が利く ・ くどい ・ (言語的)センス(がある) ・ 一点張り ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ 首っ引き ・ 引き際を知らない(男) ・ 反応が速い ・ 判断力に優れる ・ オールラウンド(プレイヤー) ・ カエルのツラに小便 ・ 柔軟(に対応できる) ・ 打たれ強い ・ 融通が利く ・ 頭が(よく)回る ・ 執念深い ・ (説得に)折れない(心) ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ 不退転(の決意) ・ 気が利く ・ やにっこい ・ 目から鼻へ抜ける(ような)(受け答え) ・ 鋭敏(な頭脳) ・ シャープ(な頭脳) ・ 性懲りもなく ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ 期待に応える ・ 要領を得た(対応)(をする) ・ 明敏(な判断) ・ しつこい ・ 鋭い(切り返し) ・ 切れ味鋭い(頭脳) ・ (ナイフのような)切れ者 ・ 根限り ・ 快刀乱麻を断つ
小利口(な娘)ものの見方や考えに深みがない/(表面的な理解にとどまり)本質をとらえていない小利口(な娘)ものの見方や考えに深みがない/(表面的な理解にとどまり)本質をとらえていない  お寒い(計画) ・ 底が浅い ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ さかしら(を言う) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 素朴(な考え) ・ 表面的な(見方) ・ 短絡的(な考え) ・ 卑俗(な見方) ・ (見方が)上滑り(する) ・ 児戯に等しい ・ 生煮え(の政策) ・ 俗見 ・ 表面をなぞっただけ ・ 安直な ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ 通俗的な(解釈) ・ 非合理的(な考え) ・ 珍案(奇案) ・ 現実が分かっていない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 厚みがない ・ 浅く薄い ・ 見栄えがいいだけ ・ 大味な(文章) ・ 貧弱(な思想) ・ 小ぎれい(な表現) ・ ごまかし(の政策) ・ 単純(な見方) ・ 単細胞 ・ 貧しい(発想) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ うわべだけ(見る) ・ 料簡が狭い ・ 表面的な理解で終わる ・ △思想[見方]が浅い ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ くだらない(質問) ・ 上っ調子(な態度) ・ 重みがない ・ 安っぽい ・ ベタ(な企画) ・ 奥行きがない ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 短見 ・ 浅見 ・ 安易な行動 ・ 俗な(考え) ・ お粗末(な政策) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ えせ文化人 ・ ミーハー ・ 洞察力のない ・ 浅薄(な演説) ・ 書生論 ・ 薄手(の感傷) ・ 棒読み(の演説) ・ 知性がない ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ イージーな考え ・ 愚劣な(言い分) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 幼稚(な思想) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 根拠のない(楽観論) ・ (安直な)思いつき ・ ありきたり(の意見) ・ 底が知れてる ・ 一面的(な見方) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 大人でない ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 受け狙い(の政治) ・ 本格的でない ・ 漫談的(な講話) ・ (論理が)散漫 ・ 退屈(な議論) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 恣意的(な人事) ・ 形だけ ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 戦略的でない ・ 半可通(な意見) ・ つまらない(意見) ・ 小手先による(策) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 凡庸(な悪) ・ 浅薄な ・ おざなり(の政策) ・ 粗雑(な論理) ・ 抜本的でない ・ 中身がない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 深く掘り下げない ・ 言葉が軽い ・ たわ言(をぬかすな) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 深みがない ・ 根が浅い ・ お手軽(な方法で) ・ 緊密でない ・ 無風流(な) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 妙味のない(作品) ・ 上滑り(な行動) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 尻馬に乗る ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ こだわりを感じられない ・ ちゃち(な考え) ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 魅力がない ・ 本物でない ・ 無味乾燥 ・ 無粋(な建築物) ・ 粋でない ・ リアリティがない ・ 無味無臭 ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ (他人の)口まね(をする) ・ (多くの中で)引き立たない ・ 調子のいい(若者) ・ パサパサした食感 ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 地に足がつかない ・ 乾いた ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ くだらない(男) ・ 説得力がない ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ 頼りない(日々) ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 安手(の三文小説) ・ スケールが小さい ・ 安い(誘い文句) ・ 生命感がない ・ ペラい ・ 味を感じない ・ しっかりしていない ・ 遊び心がない ・ 軽躁(な性格) ・ 衝動的(判断) ・ 取るに足りない(連中) ・ 理論倒れ ・ 味もそっけもない ・ きめが荒い ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ 芸も工夫もない(写真) ・ ふわふわした(態度) ・ コクがない ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 知ったかぶり(をする) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ ひと山いくら(の女たち) ・ 行動が伴わない ・ 誰でも思いつく ・ 腹がない ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ 確かでない ・ (お)バカ ・ 背伸びが過ぎる ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 小者 ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 大味 ・ 人間味がない ・ 頭でっかち(の若者) ・ 遊びほうける ・ 一面的(な主張) ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 風情がない ・ 味がない ・ 表面的(な議論) ・ 情の薄い ・ 人間臭さがない ・ 妙味がない(商い) ・ (言うことが)青い ・ お手軽なやり方を好む ・ 規格品 ・ 人情味のない ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ 事務的 ・ お気軽(人間) ・ あなどられる ・ 水っぽい ・ 散文的 ・ あっさり(した印象) ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ うわべだけ ・ ミーハー(的) ・ 水増し(された) ・ 無機質 ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ すすけた(空) ・ 貧相な(絵) ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 飾りがない ・ 武骨(なデザイン) ・ わびしい(山里の風景) ・ 遊びがない ・ 上げ底(景気) ・ 情趣のない ・ 味わいがない ・ 俗物(学者) ・ メッキ(の信条) ・ 言葉に重みがない ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ 卑屈な(態度) ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 単調な ・ 実がない ・ 腰が据わらない ・ ふわふわ(と漂う) ・ 薄っぺらな(知識) ・ 独創性に乏しい ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ 芯がない ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 頭の軽い(女) ・ だだっ広い ・ (単なる)気まぐれ ・ 秀才(タイプ) ・ 愛想がない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 無内容(な思想) ・ 安易な決めつけ ・ 考えない(若者) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ ちゃらちゃら(している) ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 考えが足りない ・ 味気ない ・ 潤いをなくした ・ (内容が)乏しい ・ 劣っている ・ だらだらした(展開) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ (人間的に)崩れている ・ 貧弱 ・ 安易(なストーリー展開) ・ 性急な(歌) ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ つまらない(人間) ・ 原理主義的 ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ うそっぽい ・ 畳の上の水練 ・ つまらない ・ キレが悪い ・ はすっぱ(な言い方) ・ 簡素(な作り) ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ すかすか(の文章) ・ 受け売り(の説教) ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ ドライ(な文面) ・ (本当の)大人でない ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ ゆとりがない ・ (構成的に)弱い ・ 軽薄 ・ 無聊な(日々) ・ 張り合いがない ・ 退屈(な人間) ・ 実際的でない ・ 調子がいい(だけ) ・ 気の抜けた ・ (味に)深みがない ・ 不満 ・ 満たされない ・ 浮つく ・ そっけない(態度) ・ メッキ(の思想) ・ 不十分 ・ 薄っぺら ・ (人間的に)貧弱 ・ 現実に即していない ・ 薄汚い(根性) ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ きざ(なしぐさ) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ (人生に)彩りがない ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 哲学がない ・ 情感のない ・ こじんまりとした(演奏) ・ 薄手(な評論) ・ つるんとした(仕上がり) ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ かたい(△話[印象]) ・ (仕上がりが)粗い ・ もの足りない ・ しがない(演技) ・ 表面的(な言葉) ・ 情緒がない ・ 安っぽい(映画) ・ 未熟 ・ 早口(でまくし立てる) ・ ぶりっ子 ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ あっけらかん(とした神社) ・ 地道でない ・ 含蓄がない ・ 索漠(とした風景) ・ 幼稚(な心理) ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ きょくがない ・ 言葉が浮く ・ 薄っぺらい ・ 抒情的でない ・ 道具としての(車) ・ 理想論の域を出ない ・ (考え方が)柔軟でない ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 頑迷(な老人) ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 空疎(な美辞麗句) ・ (人間的に)軽い ・ 浅薄(な人間) ・ 取るに足りない ・ シンプル(な構造) ・ 骨がない ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ (内容が)薄い ・ 浮ついた ・ 上ずった(行動) ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 趣がない ・ 趣のない ・ (周囲は)しらける ・ 芸がない ・ あほ ・ 観念的(な考え) ・ シニカル(な表現) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 浮ついた(物言い) ・ 恰好をつける ・ 見方が浅い ・ あだ花 ・ 愚考 ・ 薄い ・ 虫のいい(相談) ・ 格好だけ ・ 置物(の会長) ・ 計算し切れていない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 未成熟 ・ (実際の)役に立たない ・ 生硬(な) ・ 根は単純 ・ 盲腸(的存在) ・ 心がこもっていない ・ 形だけ(を整えた) ・ 大人になり切れていない ・ 浅薄(な)(見方) ・ フィクション ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 認識不足(の意見) ・ 薄っぺらな考え ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 短慮 ・ 愚か(な考え) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 驕りがある ・ 書生(論) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 一隅の管見 ・ 思慮が足りない ・ (規則が)形骸化(する) ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 見せ金 ・ 裸の王様 ・ 甘えがある ・ 談合(入札) ・ ポーズだけ ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (思考に)深みがない ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 浅知恵 ・ 柔軟性のない ・ 世間知らず ・ (制度の)空洞化 ・ △考え[配慮]が浅い ・ うぶ(な考え) ・ 無難(なやり方) ・ 安易(な考え) ・ 中身が伴わない ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 無思慮 ・ 浅慮 ・ 尻抜け(の法案) ・ 鼻元思案 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ おとり商品 ・ 思わせぶり ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ (考え方が)若い ・ 空虚(な言葉) ・ 詰めが甘い ・ しゃんしゃん(総会) ・ フェイク(サイト) ・ 見誤る ・ 精神年齢が低い ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 無考え(の行動) ・ (思慮が)浅い ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 締まらない(話) ・ 形式的(なあいさつ) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ イメージ ・ 熟していない ・ 目くらまし ・ 空文(化した条約) ・ うわべ(だけ) ・ (考えが)甘い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ お茶を濁しただけ ・ 有名無実(な法律) ・ 素人考え ・ 外見だけ(の存在) ・ 看板倒れ ・ 未熟(な考え方) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 無意味(な人生) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ (講演の内容が)むなしい ・ 骨抜きにされた(法案) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 独善的 ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 実体がない ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ かけ声だけ ・ 足りない(部分がある) ・ (訴えに)心がない ・ 空疎(な議論) ・ 表面だけ(の友達) ・ 見かけ倒し ・ 大げさ(な見出し) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 浅はか(な) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 不見識(きわまる話) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 隙がある ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ めくら判(を押す) ・ 知的負荷の軽い ・ 実質が不足している ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 甘っちょろい ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ うどの大木 ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 空ゼリフ ・ 実権のない(店長) ・ 仮面(夫婦) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ (実質的)意味をなさない ・  ・ 表面上(は) ・ わら人形 ・ 慎重さが足りない ・ 青臭い(考え) ・ (単なる)かかし ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 不毛(な議論) ・ やった振り ・ 猿知恵 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 見てくれだけ ・ 荒っぽい(議論) ・ 全体が見えていない ・ 考えない ・ (深く)考えない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 拙劣(な対処策) ・ 体裁だけ ・ 脇が甘い ・ 寝ぼけたことを言う ・ (単なる)茶番 ・ 緻密でない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 表面的(な付き合い) ・ (夫婦円満を)装う ・ ジェスチャー ・ ナイーブ(な考え) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 形式だけ ・ 無内容(の講義) ・ 円熟していない ・ 形は立派なものの(中身がない)
小利口(な娘)(未分類)小利口(な娘)(未分類)  小智 ・ 小利巧 ・ 小才気 ・ 利口だ ・ 口先だけ ・ でしゃばりな ・ 小体 ・ 底の浅いおしゃべり ・ 利口に見えるだけ ・ 気に利いた ・ 小才が利く ・ ペラペラと ・ 口ばかり達者 ・ 優等生的な ・ さかしらな ・ 口達者な ・ こ賢い ・ 小粒な ・ 小さくまとまった ・ 口の達者な ・ 皮相的な ・ 退屈な ・ 口から先に生まれたような ・ 猿利口 ・ 猿賢い ・ その場しのぎがうまい ・ 浅ましい ・ 機を見るに敏 ・ 小利口な ・ 鵜呑みにして ・ 掻い撫でしただけ ・ 非合理的な ・ 単純な ・ 短絡的な ・ 物が分かる ・ 利巧 ・ 小賢しい ・ 読みが深い ・ 機転の利く ・ 悧巧 ・ 頭脳明せき ・ かどかどしい ・ かしこげ ・ スマート ・ 頭がよい ・ かしこい ・ 目端の利く ・ 身の処し方が巧み ・ 気がきく ・ 利巧りこう ・ 悧巧りこう ・ 利口りこう ・ 抜け目がない ・ 猿賢いさるがしこい ・ その場しのぎがうまい ・ 猿利口さるりこう ・ 小利口こりこう ・ 賢しらさかしら ・ 賢しいさかしい ・ 賢立てかしこだて ・ 利口そうに振る舞う ・ 生賢いなまかしこい ・ 利口ぶって生意気 ・ 生賢しいなまさかしい ・ 小賢しいこざかしい ・ 小慧しょうけい ・ あざとい ・ 浅ましい ・ 小利口 ・ 狡賢いずるがしこい ・ 悪知恵が働く ・ ずるい ・ 悪賢いわるがしこい ・ 世知賢いせちがしこい ・ 世知がましせちがまし ・ 世渡りの才に長けている ・ 小利口 ・ 抜け目がない
キーワードをランダムでピックアップ
不燃読破責務振り子極楽とんぼサンキューフェロモン終わりのない上品でないそわそわした気分不慮の災難エポックメーキングな肩身の狭い前途を危惧先を競う瞑目して祈る圧倒的な差気脈を通じた人物どれも決定打に欠ける将来を想像
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6