表示領域を拡大する
すれからしの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
すれからし悪いところによく知恵が回る(ずるがしこい)すれからし悪いところによく知恵が回る(ずるがしこい)  すれっからし ・  ・ 要領がいい ・ 悪巧者 ・ おためごかし(の親切) ・ (精神的に)大人 ・ くせ者 ・ おきて破り(を図る) ・ (自らの)利を図る ・ ずる賢い ・ 駆け引きに長ける ・ 商才に長ける ・ (狡猾な)策略 ・ たいした(女)(だぜ) ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 悪徳弁護士 ・ 腹黒い ・ 海千山千(の搾取者) ・ 悪達者 ・ 世故に長ける ・ 狡猾 ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ (狼のごとき)知略 ・ ずるい ・ 食えない(女) ・ 利にさとい ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 目先の利益にとらわれない ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 奇計を案じる ・ 狡獪 ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 知能犯 ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ 生き馬の目を抜く ・ 立ち回りがうまい ・ 揺さぶりをかける ・ 駆け引きが得意 ・ 悪ずれ(している) ・ 世間ずれ(する) ・ こざかしい ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ (相手を)出し抜く ・ したたか(な女) ・ 悪知恵の働く ・ 抜け目(が)ない ・ (消費者を)利用する ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 悪魔的(発想) ・ ぎつね ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 悪賢い ・ 悪徳医 ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 交換条件(を出してくる) ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ 波瀾万丈の人生を送る ・ ずうずうしい ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ 老獪 ・ すれっからし(の女) ・ すれからし ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ 海千山千(の商人) ・ あばずれ(女) ・ 知略に長ける ・ 正義感を忘れた(大人) ・ 油断のならない ・ 海千山千(の商売人) ・ 食わせ者 ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ 人生経験が豊富 ・ 経験豊富 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (亀の甲より)年の功 ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ 世知 ・ 入れ知恵 ・ 悪知恵 ・ 奸知 ・ 狡知 ・ 邪知 ・ 計算高い ・ 打算 ・ そろばんを弾く ・ (責任を)押しつける ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ 嫁する ・ とかげの尻尾切り ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ (責任を人に)塗りつける ・ 負担させる ・ (値段を)吊り上げる ・ (他人に)つけを回す ・ (他に)責任を負わせる ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ (人の顔に泥を)塗る ・ (次世代に)付けを回す ・ たらい回し(にする) ・ なすりつける ・ 丸投げ(する) ・ (費用を)肩代わりさせる ・ (部下に罪を)着せる ・ (他人の)せいにする ・ 強引に ・ (責任)転嫁(する) ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ (罪を他人に)帰する ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ (罪を人に)かずける ・ 阿諛 ・ (愛敬を)振りまく ・ 働きかける ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ 愛想がいい ・ 愛想のいい(店員) ・ 愛想(を振りまく) ・ 愛想笑い ・ お調子を言う ・ 佞臣ねいしん ・ (お)太鼓をたたく ・ (社長の)茶坊主 ・ 饗応 ・ 媚態 ・ サービス精神 ・ サービスする ・ (上役に)へいこら(する) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 追従笑い ・ こび(を売る) ・ 調整型(の人間) ・ みそをする ・ みそすり ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ 鼻息をうかがう ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ おべっか(を使う) ・ 愛嬌(を振りまく) ・ へらへら(した人) ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ 恭順の意を示す ・ 曲学阿世 ・ (上役に)付け入る ・ 合いの手を入れる ・ すりすり(する) ・ 意を迎える ・ (客に)取り巻く ・ ぺこぺこ(する) ・ (周囲に)おもねる ・ (上役に)へつらう ・ へつらい ・ 如才がない ・ (お)ひげのちりを払う ・ ラブコールを送る ・ ちやほや(する) ・ お先棒を担いで(上司の機嫌を取る) ・ 手先となって(行動する) ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ (上司に)色目(を使う) ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ 調子を合わせる ・ こびる ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ (重役にうまく)取り入る ・ (ボスに)取り入ろうとする ・ 阿付 ・ 顔色をうかがう ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ ちょうちん持ち ・ よいしょ(する) ・ お土砂をかける ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ へいへい ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ (お)追従(を言う) ・ (相手に)下心を持つ ・ 上目づかい(に見る) ・ そろばんずく ・ 算用高い ・ そろばん高い ・ 勘定高い ・ 見返りを求める ・ 誠意を見せろ ・ 欲得ずく ・ 打算的 ・ △利害[損得]に敏感 ・ どっちが得か ・ 損得勘定 ・ 正攻法でない ・ (制度の)裏をかく ・ トリック(を使う) ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 公に認められていない ・ 裏技 ・ 妙策 ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ 極めつけのテクニック ・ 奇略 ・ 秘密兵器 ・ アンフェア(なやり方) ・ (法律の)盲点をつく ・ 詐欺的な ・ 狡猾な(手段) ・ 潜り(の医者) ・ 詐欺まがい(の商法) ・ フェイク(サイト) ・ 不正 ・ 偽計(取引) ・ 架空(取引) ・ (弱者を)食い物にする ・ 巧妙な ・ 業師 ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 駆け引きがうまい ・ 策士 ・ 知略の人 ・ 手の内を隠す ・ 頭脳的(な作戦) ・ 人心掌握 ・ 狡知(を働かせる) ・ 適正な判断 ・ 軍師 ・ 戦略家 ・ (演説が)冴える ・ 老獪(な政治家) ・ (試合)巧者 ・ 巧み(な試合運び) ・ 巧妙に進める ・ 経験が豊富 ・ (人の道に)もとる ・ (人の道を)踏み外す ・ 恥を知れ ・ 糾弾の対象 ・ 姑息 ・ 卑怯 ・ 卑怯者 ・ 正々堂々としていない ・ 嫌らしい ・ 恥知らず ・ 品性に欠ける ・ がっちり ・ 品がない ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ (やることが)せこい ・ がっつく ・ がっついた ・ 転んでもただは起きない ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 所構わず(欲を出す) ・ 意地汚い ・ (金に)汚い ・ 我利我利 ・ つきまとう ・ 欲深い ・ 狡辛い ・ あさましい ・ 銭ゲバ ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ 醜い ・ いじましい ・ いじましく ・ 汚い ・ しつこい ・ みみっちい ・ お金しか愛せない ・ 貪欲(な) ・ 陋劣(な手段) ・ 因業(な金貸し) ・ 欲ぼけた ・ 守銭奴 ・ 欲深 ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ 脂ぎった ・ ひんしゅくを買う ・ 御身大事 ・ ちゃっかり ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ 生臭い(話) ・ 恥ずべき(感情) ・ 欲をかく ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ ごうつくばり ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 意地汚く(求める) ・ ウォール街の人間たち ・ 執拗(に欲しがる) ・ 多欲 ・ 悪辣 ・ どっちも(欲しい) ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ 貪婪 ・ あれもこれも ・ 傍若無人 ・ しょっぱい ・ 我欲が強い ・ 厚顔 ・ 慎みがない ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 業突張り ・ 肉食系 ・ ギラギラした(△目[性格]) ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 爪が長い ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 利欲丸出し ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ ガチガチ(の守銭奴) ・ しみったれ ・ あこぎ ・ あざとい(やり方) ・ 世知辛い ・ (貧すれば)鈍する ・ (欲望)剥き出し ・ (ひどく)欲が深い ・ 現金(なやつ) ・ (金のことしか)頭にない ・ 欲張り(な) ・ 食い下がる ・ 下種っぽい ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 欲張る ・ 物欲しげ(な様子) ・ セクハラ ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 我利我利亡者 ・ 鬼のような(高利貸) ・ 大欲 ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 我欲むき出し ・ がめつい ・ がめつく ・ 胴欲 ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 強欲(な) ・ 付け目 ・ (弱みに)乗じる ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ チャンスに投じる ・ 逆を取る ・ すきを見てうまくやる ・ 足元を見る ・ 付け入る ・ (チャンスに)付け込む ・ (一般客に混じる)さくら ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ 絶対儲かる ・ (稀代の)詐欺師 ・ (善人として)振る舞う ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ 不徳漢 ・ 後ろ暗い ・ かたり者 ・ 山師 ・ いかさま師 ・ 魔王のごとき(知略) ・ 怪物的な ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ カルト(集団) ・ 鬼神の(走り) ・ 鬼気迫る ・ 悪魔のような ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ モンスター的な ・ 毒を撒き散らす ・ 破壊的な ・ オカルト(映画) ・ 闇を秘めた ・ 悪の(権化) ・ サイコパス ・ 奇怪な ・ ダーク(ヒーロー) ・ 機略に富んだ(攻撃) ・ 裏をかく ・ 肩透かしを食わす ・ 虚をつく ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 裏技を使う ・ 裏の裏を行く ・ 布石を打つ ・ 陽動作戦 ・ からめ手から攻める ・ (相手の)予想に反する ・ (視聴者を楽しませる)裏切りの仕掛け ・ 嫌らしい(勝ち方) ・ (相手チームを)翻弄(する) ・ (裏から)手を回す ・ (敵を)欺く ・ 盲点をつく ・ 策略をめぐらす ・ 出し抜く ・ 先回り(する) ・ ゲリラ(的)(な方法) ・ 意表を突く ・ 例を見ない(大胆な手口) ・ 奇手を放つ ・ だます ・ 妙手 ・ (相手の)狙いを外す ・ (相手の)思惑を超える ・ (敵の)裏をかく(やり方) ・ すかを食わす ・ (相手の)逆をいく ・ 好手 ・ 一計(を案じる) ・ (やり方が)汚い ・ トリッキー(なプレー) ・ (バントと)見せかけて(打つ) ・ ろくでなし ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 山賊 ・ 人でなし ・  ・ (稀代の)ペテン師 ・ 無頼の徒 ・ (人間の)くず ・ 凶漢 ・ マフィア(みたいな連中) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 裏街道の人物 ・ 強か者 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 梟雄 ・ よからぬ人物 ・ たぬき親父 ・ 然る者 ・ 人面獣心 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・  ・ おっかない(連中) ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ ギャング ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 悪い奴 ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ (経済成長を阻む)がん ・ 醜類(がうごめく) ・ 悪魔 ・ 世間師 ・ (凶悪)犯人 ・ 悪者 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ ボス ・ 無法者 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 要注意人物 ・ 無頼漢 ・ あぶれ者 ・ 漢奸 ・ 賊子 ・ (町の)ならず者 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 闇の世界に生きる者 ・ 悪代官 ・  ・ 悪い奴ら ・ (組織の)ドン ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 巨悪 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 犯罪者 ・ 凶賊 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 憎々しい(顔つき) ・ 海千山千 ・ 不心得者 ・ 人非人 ・ 迷惑(をかける) ・ (盗賊)一味 ・ 前科者 ・ 怪人 ・ ぽん引き ・ 憎まれ者 ・ 暴力団組員 ・ 人の心がない ・ 奸物 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 極道者 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ ふらち(なやつ) ・ 奸賊 ・ (ジキルと)ハイド ・ 悪名 ・ 縄付き ・ (お主も)悪(よのう) ・ 海賊 ・ 悪玉 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 鬼(退治) ・ 性悪(な人間) ・ 目つきが悪い ・ 暴力団員 ・ 根性が曲がっている ・ 猜疑心が強い ・ 根性が悪い ・ 極悪 ・ 陋劣 ・ 陰険(な性格) ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ (やり方が)卑怯 ・ 薄汚い根性 ・ 不実な(男) ・ 姦佞 ・ 邪悪 ・ 不正直 ・ 姦悪 ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 暴悪 ・ 根性曲がり ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 善良でない ・ 不所存 ・ 卑劣 ・ いじめ体質 ・ 不心得 ・ 嫌らしい(性格) ・ 邪気 ・ (性格が)悪い ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 誠実でない ・ (根性が)汚い ・ 優等生 ・ 頭の回転がいい ・ 東大生 ・ 英邁 ・ 頭脳明晰 ・ 目から鼻へ抜ける ・ 血の巡りがいい ・ 賢い ・ 的確に処理する ・ 俊敏(な社長) ・ 発明 ・ (頭が)切れる ・ 切れ者 ・ 鋭利(な頭脳) ・ 鋭敏(な頭脳) ・ シャープ(な頭脳) ・ かみそりのような(頭脳)(を持つ) ・ 物覚えがいい ・ 才気に恵まれた(女性) ・ 有能(な秘書) ・ 理知的(な人) ・ 傑出(した人物) ・ 利口 ・ 一を聞いて十を知る ・ 世知賢い ・ 知的(な学生) ・ 洞察力(に優れる) ・ 知恵がある ・ 頭の回転が速い ・ 怜悧 ・ 英明えいめい(な君主) ・ さとい ・ 利発 ・ 秀才 ・ あざとい ・ 頭がよく回る ・ 小利口 ・ 賢明 ・ 頭がいい ・ 心有る ・ 天眼通 ・ 哲人 ・ 学問がある ・ 才気煥発 ・ 開けた人 ・ 賢しい ・ 賢愚 ・ 才弾ける ・ 先見の明(がある) ・ 先見性を備えた(経営戦略) ・ 明敏(な頭脳の持ち主) ・ (言うことが)鋭い ・ 鋭い神経(の持ち主) ・ 才走る ・ 聡明(な少年) ・ 主知的 ・ 思慮深い ・ 考え深い ・ いんちき(をする) ・ こすい ・ 正しくない ・ ずる(をする) ・ 小ずるい ・ フェアでない ・ さがない ・ ばくれん ・ あくどい ・ えげつない ・ 汚い(やり方) ・ 性悪(の男) ・ 器用(な男) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 煮ても焼いても食えない ・ 食えない ・ 卑怯(な行為) ・ 保身しか頭にない ・ いかさま
すれからし世間を渡ってずる賢くなっているすれからし世間を渡ってずる賢くなっている  すれっからし(の女) ・  ・ 油断のならない ・ 正義感を忘れた(大人) ・ (海千山千の)剛の者 ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ 古だぬき ・ 食わせ者 ・ 性悪しょうわる(の人間) ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 悪ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ 知略に長ける ・ (亀の甲より)年の功 ・ ずうずうしい ・ あばずれ(女) ・ 海千山千(の商売人) ・ くせ者 ・ 海千山千(の商人) ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ 老獪 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ 人生経験が豊富 ・ 経験豊富 ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ 波瀾万丈の人生を送る ・ 一癖も二癖もある(策士) ・ 入れ知恵 ・ 邪知 ・ 悪知恵 ・ 狡知 ・ 世知 ・ 奸知 ・ (経験の)厚み ・ 奥深さ ・ 人生の達人 ・ (経験の)厚さ ・ 栄光と挫折を経験する ・ (人柄の)重厚さ ・ (人間的)奥行き ・ (人生経験の)豊かさ ・ 人生の孤独を知る(者) ・ 酸いも甘いも噛み分ける(人間性) ・ 腹黒い ・ ぎつね ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 狡猾 ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 利にさとい ・ 悪巧者 ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ すれっからし ・ すれからし ・ 奇計を案じる ・ 食えない(女) ・ おためごかし(の親切) ・ 交換条件(を出してくる) ・ (自らの)利を図る ・ 悪徳弁護士 ・ 海千山千(の搾取者) ・ たぬき(親父) ・ 古ぎつね ・ 要領がいい ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 悪知恵の働く ・ 抜け目(が)ない ・ こざかしい ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ ずるい ・ 商才に長ける ・ 立ち回りがうまい ・ したたか(な女) ・ (消費者を)利用する ・ 駆け引きが得意 ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ (狼のごとき)知略 ・ 世故に長ける ・ おきて破り(を図る) ・ 悪賢い ・ (相手を)出し抜く ・ 世間ずれ(する) ・ 目先の利益にとらわれない ・ 悪達者 ・ 駆け引きに長ける ・ 生き馬の目を抜く ・ (精神的に)大人 ・ ずる賢い ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 悪徳医 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 狡獪 ・ 知能犯 ・ たいした(女)(だぜ) ・ (狡猾な)策略 ・ 悪魔的(発想) ・ 揺さぶりをかける ・ 姦佞 ・ 卑劣 ・ あさましい ・ 不正直 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 薄汚い根性 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ (根性が)汚い ・ 極悪 ・ 猜疑心が強い ・ 嫌らしい(性格) ・ 根性が曲がっている ・ 不心得 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 陋劣 ・ 根性が悪い ・ 陰険(な性格) ・ 誠実でない ・ 不所存 ・ 根性曲がり ・ (性格が)悪い ・ 不実な(男) ・ 人面獣心 ・ 善良でない ・ 邪悪 ・ 悪辣 ・ 邪気 ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 暴悪 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ いじめ体質 ・ (やり方が)卑怯
キーワードをランダムでピックアップ
直腸酋長円筒満たされない反落品質倒幕望む養魚着意客室閼伽棚おとぎ草子立身出世前線基地圧制政治胸が震えるフライパンで焼かれるような熱さきょとんとする国会議員と業者の癒着
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. すれからし悪いところによく知恵が回る(ずるがしこい)
  2. すれからし世間を渡ってずる賢くなっている