表示領域を拡大する

腹黒いの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
腹黒い(人間)一人の人間が二つの人格を持つ腹黒い(人間)一人の人間が二つの人格を持つ  光と影 ・ 別人格 ・ 猫かぶり ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ (政治家の)白々しさ(に呆れる) ・ 裏の顔がある ・ マスク(を付けたら別人格) ・ ふたごころ(を抱く) ・ ジキルとハイド ・ 二重人格 ・ 多重人格 ・ 表と裏を使い分ける ・ 一人芝居 ・ 相反する性格が共存する ・ 本音と建前 ・ 二面性(がある) ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 陰日なたがある ・ 二刀流 ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 豹変(する) ・ 気が狂う ・ 裏稼業に通じる ・ (人柄に)裏がある ・ 二つの人生を生きる ・ 内弁慶 ・ ぶりっ子 ・ 裏表が激しい ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ ツンデレ ・ 内気 ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ 陰弁慶 ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ 舌先三寸 ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ (下手に出れば)つけあがる ・ 口ばっかり(の男) ・ 本心でない ・ 公約違反 ・ ほころび ・ 絵空事(を並べる) ・ 悪徳商法 ・ 顔色を変える ・ 蛙化現象 ・ 言行不一致 ・ いつもの我が物顔はどこへやら ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 大風呂敷(を広げる) ・ だます ・ (単なる)リップサービス ・  ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ ちゃぶ台返し ・ 整合性を失う ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 口車(に乗せる) ・ 掛け値(をする) ・ 二枚舌(を使う) ・ 翻然(として)(悟る) ・ 一転 ・ すごむ ・ 口裏合わせ ・ (味方を)裏切る ・ リップサービス ・ 口先だけ ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ でたらめを言う ・ 空念仏 ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 口裏を合わせる ・ 気を取り直す ・ うそ八百を並べる ・ (自作)自演 ・ つじつま合わせ(をする) ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ (前言を)翻す ・ さあ殺せ殺せ ・ 欺く ・ (相手によって)態度を変える ・ 思い直す ・ (嫁が)モンスター化(する) ・ 開き直る ・ 開き直り ・ 釣った魚に餌をやらない ・ 虚構(の発言) ・ 正直に答えない ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 節度がない ・ (作り話を)でっちあげる ・ 改宗(する) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (病気と)偽る ・ 裏表がある ・ (話が)二転三転(する) ・ (態度が)豹変(する) ・ 食言(する) ・ サバを読む ・ 腹をくくる ・ 無責任 ・ いい加減(なやつ) ・ (言うことが)信用できない ・ 態度を変える ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 実行が伴わない ・ いい加減なことを言う ・ まやかしを言う ・ 大風呂敷を広げる ・ うそを重ねる ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ (女が男を)袖にする ・ マッチポンプ ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ いかさま(師) ・ 羊が狼になる ・ から約束 ・ 建前(を言う) ・ 態度を変更する ・ 態度を翻す ・ 心にもないこと(を言う) ・ 感情がこもっていない ・ 居留守(を使う) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ しらを切る ・ 偽証(する) ・ 口だけ ・ (態度を)硬化(させる) ・ 手のひらを返す(ように) ・ 虚偽(の証言) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 節操がない ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 口任せ ・ 同時 ・ 共存 ・ (昔)かたぎ ・ (自然に備わる) ・ (豊かな)人間性 ・ 品性 ・ 傾向(がある) ・ (三つ子の)(百まで) ・ 風格 ・ 品格 ・ 不信 ・ (辛抱強い)たち ・ 特色 ・ 人となり ・ プロフィール ・ アイデンティティ ・ 人品 ・ 併存 ・ 真面目でない ・ 不行跡 ・ 徳性 ・ 人柄 ・ (身についた)徳 ・ 人徳 ・ がら(にもない) ・ 不真面目 ・ 不料簡 ・ 呉越同舟 ・ 性格 ・ 人格 ・ 不実 ・ 混在 ・ 両立 ・ (作者の)息づかい(が聞こえる)
腹黒い悪いところによく知恵が回る(ずる賢い)腹黒い悪いところによく知恵が回る(ずる賢い)  (相手を)出し抜く ・ 悪ずれ(している) ・ (狼のごとき)知略 ・ メギツネ ・ 交換条件(を出してくる) ・ (自らの)利を図る ・ あざとい(女) ・ ずるい ・ 世間ずれ(する) ・ 世故に長ける ・ (狡猾な)策略 ・ 奸雄 ・ (精神的に)大人 ・ 抜け目(が)ない ・ 悪賢い ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 立ち回りがうまい ・ 揺さぶりをかける ・ 知能犯 ・ (お主も)わる(よのう) ・ (如才なく)立ち回る ・ 悪徳医 ・ 目つきが悪い ・ 悪徳弁護士 ・ ずる賢い ・ 賢い ・ 悪巧者 ・ 悪達者 ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ おきて破り(を図る) ・ 怪盗(ルパン) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ きつね ・ 権謀術数に長ける ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 海千山千(の搾取者) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 食えない(女) ・ おためごかし(の親切) ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ 駆け引きに長ける ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ 要領がいい ・ 油断ならない ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 生き馬の目を抜く ・ 商才に長ける ・ 詐欺師 ・ 奇計を案じる ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 小利口(な娘) ・ (消費者を)利用する ・ 目先の利益にとらわれない ・ 駆け引きが得意 ・ たいした(女)(だぜ) ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ すれっからし ・ すれからし ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ くせ者 ・ 嫌らしい(交渉術) ・ (政界の)怪物 ・ (利権を)あさる(政治家) ・ したたか(な女) ・ 利にさとい ・ 海千山千(の商人) ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ 狡猾な(手段) ・ どっちが得か ・ 損得勘定 ・ 曲学阿世きょくがくあせい(の徒) ・ お調子を言う ・ (罪を他人に)帰する ・ 潜り(の医者) ・ お先棒を担いで(上司の機嫌を取る) ・ (法律の)盲点をつく ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 調整型(の人間) ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ 嫁する ・ 欲得ずく ・ 阿付 ・ 算用高い ・ 勘定高い ・ 世知 ・ (愛敬を)振りまく ・ (米国の)尻馬に乗る ・ 奸知 ・ ぺこぺこ(する) ・ 狡知 ・ (費用を)肩代わりさせる ・ 意を迎える ・ 裏技 ・ 太鼓持ち ・ 働きかける ・ (周囲に)おもねる ・ おもねり ・ 上目づかい(に見る) ・ (他人の)せいにする ・ (罪を人に)かずける ・ 偽計(取引) ・ 架空(取引) ・ 饗応 ・ (次世代に)付けを回す ・ 媚態 ・ ずうずうしい ・ 丸投げ(する) ・ (他に)(△責任[罪]を)負わせる ・ とかげの尻尾切り ・ (部下を)とかげの尻尾(にする) ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ 詐欺的な ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ そろばんを弾く ・ (責任を)転嫁(する) ・ 責任転嫁 ・ こびる ・ こび(を売る) ・ こびへつらう ・ 人気取り(の政策) ・ (社長の)茶坊主 ・ 食わせ者 ・ (亀の甲より)年の功 ・ おべっか(を使う) ・ 如才がない ・ 腰を低くして(媚びへつらう) ・ 邪知 ・ 悪知恵 ・ へらへら(した人) ・ なすりつける ・ 佞臣ねいしん ・ 強引に ・ (人の顔に泥を)塗る ・ みそをする ・ みそすり ・ 秘密兵器 ・ すれっからし(の女) ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ (お)太鼓をたたく ・ (相手に)下心を持つ ・ 恭順の意を示す ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ 知略に長ける ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ (部下に)(罪を)着せる ・ 顔色をうかがう ・ 調子を合わせる ・ 負担させる ・  ・ 不正 ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ (上役に)へつらう ・ へつらい ・ (自尊心を)くすぐる ・ へいへい ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ たらい回し(にする) ・ (目上の人に)べったり(とくっつく) ・ (重役にうまく)取り入る ・ (ボスに)取り入ろうとする ・ ちょうちん持ち ・ 打算的 ・ 海千山千(の商売人) ・ 阿諛あゆ(迎合) ・ 阿附あふ(迎合) ・ 気に入られようとする ・ (他人に)つけを回す ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ そろばんずく(の生き方) ・ (客に)取り巻く ・ 鼻毛を読む ・ (上役に)へいこら(する) ・ 点数稼ぎ ・ 詐欺まがい(の商法) ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ へこへこ(する) ・ (責任を人に)塗りつける ・ フェイク(サイト) ・ すりすり(する) ・ △利害[損得]に敏感 ・ (責任を)押しつける ・ 打算 ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ 計算高い ・ 妙策 ・ (上役に)尻尾を振る ・ (巧みに)法網をくぐる ・ (弱者を)食い物にする ・ 奇略 ・ 合いの手を入れる ・ (お)追従ついしょう(を言う) ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ アンフェア(なやり方) ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ 追従ついしょう笑い ・ 猫なで声(で迫る) ・ 入れ知恵 ・ お土砂をかける ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ (制度の)裏をかく ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ (上役に)付け入る ・ 見返りを求める ・ 正義感を忘れた(大人) ・ イエスマン ・ 愛想がいい ・ 愛想のいい(店員) ・ 愛想(を振りまく) ・ 愛想笑い(をする) ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ 公に認められていない ・ よいしょ(する) ・ そろばん高い ・ 手先となって(行動する) ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ サービス精神 ・ サービスする ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ 正攻法でない ・ 営業スマイル ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ 老獪 ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ ちやほや(する) ・ 鼻息をうかがう ・ あばずれ(女) ・ ラブコールを送る ・ (お)ひげのちりを払う ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ 巧妙な ・ (上司に)色目(を使う) ・ 油断ならない(人物) ・ 愛嬌(を振りまく) ・ 極めつけのテクニック ・ もみ手(で頼む) ・ すかを食わす ・ 軍師 ・ 陋劣(な手段) ・ 執拗(に欲しがる) ・ 我欲が強い ・ お金しか愛せない ・ 食い下がる ・ 恥知らず ・ 狡知(を働かせる) ・ (人間の)グロテスクな部分 ・ ひんしゅくを買う ・ 全部に手に入れる ・ (演説が)冴える ・ (女)たらし ・ (相手の)狙いを外す ・ (手練)手管に長ける ・ 欲深 ・ セクハラ ・ 裏の裏を行く ・ からめ手から攻める ・ 品性に欠ける ・ あざとい(やり方) ・ 意地汚く(求める) ・ げす張った(男) ・ たかり根性 ・ みみっちい ・ 奇手を放つ ・ 業師 ・ 卑怯 ・ 寝業師 ・ (善人として)振る舞う ・ 破壊的な ・ 経験が豊富 ・ (稀代の)詐欺師 ・ 適正な判断 ・ かたり者 ・ オカルト(映画) ・ 意表を突く ・ フェイント(をかける) ・ 陽動作戦 ・ 怪物的な ・ 取りこぼさない ・ ゲリラ(的)(な方法) ・ がっつり(もうける) ・ 役者が一枚上 ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 傍若無人 ・ 付け目 ・ 生臭い(話) ・ だます ・ 策略を巡らす ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 狡辛い ・ 妙手 ・ 因業(な金貸し) ・ (敵陣を)かく乱(する) ・ (弱みに)乗じる ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 駆け引きがうまい ・ 老獪ろうかい(な政治家) ・ 山師 ・ いじましい ・ いじましく ・ 貪欲(な) ・ 例を見ない(大胆な手口) ・ 欲張り(な) ・ 現金(なやつ) ・ (バントと)見せかけて(打つ) ・ カルト(集団) ・ 爪が長い ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ 危険人物 ・ うそつき(の天才) ・ 胴欲 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ 裏技を使う ・ 大欲 ・ (貧すれば)鈍する ・ しつこい ・ 醜い ・ 知略の人 ・ すきを見てうまくやる ・ 裏技(を駆使する) ・ 手の内を隠す ・ 戦略家 ・ 鬼気迫る ・ あれもこれも ・ 遊泳術に長ける ・ (相手の)逆をいく ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ (やることが)せこい ・ (チャンスに)付け込む ・ 多欲 ・ 銭ゲバ ・ 守銭奴 ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 我欲むき出し ・ 七つの顔を持つ男 ・ 布石を打つ ・ あこぎ ・ どっちも(欲しい) ・ 毒を撒き散らす ・ 虚をつく ・ いかさま師 ・ 慎みがない ・ (人の道を)踏み外す ・ 欲張る ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ (裏から)手を回す ・ 御身大事 ・ 業突張り ・ がっちり ・ がっつく ・ がっついた ・ 世知辛い ・ あさましい ・ 足元を見る ・ がめつい ・ がめつく ・ 巧妙に進める ・ (一般客に混じる)さくら ・ つきまとう ・ 我利我利 ・ 知謀家 ・ (視聴者を楽しませる)裏切りの仕掛け ・ チャンスに投じる ・ 出し抜く ・ 意地汚い ・ (金に)汚い ・ 我利我利亡者 ・ 裏をかく ・ 物欲しげ(な様子) ・ 策士 ・ 糾弾の対象 ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ 悪の(権化) ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 強欲(な) ・ (金のことしか)頭にない ・ ウォール街の人間たち ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 奇怪な ・ サイコパス ・ 嫌らしい ・ 逆を取る ・ トリッキー(なプレー) ・ ごうつくばり ・ 欲ぼけた ・ 転んでもただは起きない ・ しょっぱい ・ 盲点をつく ・ 脂ぎった ・ 機略に富んだ(攻撃) ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ (人の道に)もとる ・ 姑息 ・ 利欲丸出し ・ 頭脳的(な作戦) ・ 汚い ・ (欲望)剥き出し ・ 品がない ・ 厚顔 ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 一計(を案じる) ・ 後ろ暗い ・ 悪辣 ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ (相手の)思惑を超える ・ 欲をかく ・ 正々堂々としていない ・ しみったれ ・ がちがち(の守銭奴) ・ ダーク(ヒーロー) ・ モンスター的な ・ 欲深い ・ 肩透かしを食わせる ・ 卑怯者 ・ 悪知恵の働く ・ (相手チームを)翻弄(する) ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ たぬき親父 ・ 嫌らしい(勝ち方) ・ かたり ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかりの構造 ・ 恥を知れ ・ (試合)巧者 ・ (ひどく)欲が深い ・ 下種っぽい ・ 好手 ・ 人心掌握 ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 闇を秘めた ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ (やり方が)汚い ・ 鬼のような(高利貸) ・ 貪婪 ・ (敵を)欺く ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 奇策(を用いる) ・ (敵の)裏をかく(やり方) ・ 悪魔のような ・ 巧み(な試合運び) ・ (に出る)(相手の)予想に反する ・ (相手の無知に)付け入る ・ 鬼神の(走り) ・ ちゃっかり ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 不徳漢 ・ 恥ずべき(感情) ・ 魔王のごとき(知略) ・ 絶対儲かる ・ 先回り(する) ・ 所構わず(欲を出す) ・ (ジキルと)ハイド ・ 知恵がある ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 知性あふれる(人) ・ 人でなし ・ ふらち(なやつ) ・ 頭の回転がいい ・ ばくれん ・ 反則(行為) ・ あぶれ者 ・ 漢奸 ・ 後出し(じゃんけん) ・ 知的(な学生) ・ 醜類(がうごめく) ・ 要注意人物 ・ 頭がよく回る ・ 無法者 ・ 賊子 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ さがない ・ 主知的 ・ 不正(手段) ・ 凶賊 ・  ・ 八百長(を仕組む) ・ 抜け駆け ・ 悪者 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 器用(な男) ・ 先見の明(がある) ・ 先見性を備えた(経営戦略) ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 人の心がない ・ 奸賊 ・ (頭脳的に)優れた(人間) ・ (経済成長を阻む)がん ・ いかさま ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 心有る ・ ずる(をする) ・ 小ずるい ・ 卑怯(な行為) ・ 賢愚 ・ 二重基準 ・ 食えない ・ 海賊 ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 才気に恵まれた(女性) ・ 才走る ・ 知力にすぐれた(人物) ・ 怜悧れいり(な若者) ・ 憎まれ者 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 天眼通 ・ さとい ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 無頼の徒 ・ 正直者が損をする ・ 頭がいい ・ あざとい ・ 聡明(な少年) ・ 悪名 ・ 人面獣心 ・ 世知賢い ・ 正しくない ・ 奸物 ・ (漱石門下の)俊英 ・ 無頼漢 ・ きちんとした(女性) ・ 縄付き ・ (お)利口(さん) ・ 裏街道の人物 ・ 暴力団員 ・ 小利口 ・ 理知的(な人) ・ 洞察力(に優れる) ・ 煮ても焼いても食えない ・ しっかりした(娘) ・ できた(女房) ・ (一方のみを)優遇 ・ 悪代官 ・ 才気煥発 ・ 才気が横溢する ・ 山賊 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ あくどい ・ 犯罪者 ・ 才識ある(人) ・ 才ある(人) ・ 有能(な秘書) ・ 保身しか頭にない ・ ぽん引き ・ (稀代の)ペテン師 ・ 不当(な措置) ・ 秀才 ・ 発明 ・ 傑出(した人物) ・ 悪い奴ら ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 悪い奴 ・ 哲人 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 闇の世界に生きる者 ・ (人間の)くず ・ フェアでない ・ 悪玉 ・ 凶漢 ・ ギャング ・ (物事を)観念的(に考える) ・ 判断力がある ・ (頭が)切れる ・ 切れ者 ・ 鋭利(な頭脳) ・ 鋭敏(な頭脳) ・ シャープ(な頭脳) ・ かみそりのような(頭脳)(を持つ) ・ 人非人 ・ 足元を見た(やり方) ・ 梟雄 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 英邁 ・ 怪人 ・ 極道者 ・ ボス ・ よからぬ人物 ・ 賢明(な判断) ・ 暴力団組員 ・ 正道を外れた(方法) ・ (盗賊)一味 ・ 不純(なやり方) ・ 性悪(の男) ・ 鬼(退治) ・ (凶悪)犯人 ・ 頭の回転が速い ・ 性悪(な人間) ・ 頭脳明晰 ・ 前科者 ・ 公平でない ・ 物覚えがいい ・ 分別ある(大人) ・ 知能が高い ・ 見識を備えた(人物) ・ 目から鼻へ抜ける ・ (言うことが)鋭い ・ 鋭い神経(の持ち主) ・ 開けた人 ・ えげつない ・ 才弾ける ・ 英明えいめい(な君主) ・ 頭脳(プレー) ・ 悪魔 ・ 巨悪 ・ (やり方として)邪道 ・ 悪い評判しか聞かない ・ メンサ(会員) ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ (組織の)ドン ・ マフィア(みたいな連中) ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 迷惑(をかける) ・ 然る者 ・ さかしい ・ 正当でない ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 一を聞いて十を知る ・ 反社会勢力 ・ 優等生 ・ 俊敏(な社長) ・ 利発(な少年) ・ 超人的頭脳(の持ち主) ・ 明敏(な頭脳の持ち主) ・ カンニング(をする) ・ 海千山千 ・ ろくでなし ・ 悪鬼 ・ 不心得者 ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ (町の)ならず者 ・ 世間師 ・ 血の巡りがいい ・ おっかない(連中) ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 強か者 ・  ・ 的確に処理する ・  ・ 善良でない ・ いんちき(をする) ・ こすい ・ 思慮深い ・ 考え深い ・ ガラス張りでない(やり方) ・ (買い気をあおる)さくら ・ 汚い(やり方)
腹黒い性格が悪い腹黒い性格が悪い  姦悪 ・ 奸悪 ・ 不心得 ・ 姦佞 ・ あさましい ・ (根性が)汚い ・ (性格)ブス ・ 暴悪 ・ 不実な(男) ・ 誠実でない ・ (性格が)悪い ・ 根性が曲がっている ・ (やり方が)卑怯 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 悪賢い ・ 悪辣 ・ 不正直 ・ 根性が悪い ・ 薄汚い根性 ・ 善良でない ・ 卑劣 ・ 嫌らしい(性格) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 不所存 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 人面獣心 ・ いじめ体質 ・ 陋劣 ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 邪気 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 邪悪 ・ 陰険(な性格) ・ 猜疑心が強い ・ 極悪 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 根性曲がり ・ ばくれん ・ 食えない ・ 正道を外れた(方法) ・ 器用(な男) ・ 二重基準 ・ 汚い(やり方) ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 正当でない ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ したたか(な女) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ いんちき(をする) ・ 煮ても焼いても食えない ・ あくどい ・ こすい ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ 卑怯(な行為) ・ 性悪(の男) ・ カンニング(をする) ・ 不正(手段) ・ 保身しか頭にない ・ さがない ・ 八百長(を仕組む) ・ 正攻法でない ・ えげつない ・ いかさま ・ 不当(な措置) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 公平でない ・ 不純(なやり方) ・ (相手を)出し抜く ・ (一方のみを)優遇 ・ 反則(行為) ・ 正しくない ・ 駆け引きが得意 ・ 後出し(じゃんけん) ・ 正直者が損をする ・ 足元を見た(やり方) ・ 抜け駆け ・ (やり方として)邪道 ・ (組織の)ドン ・ ぽん引き ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 邪念 ・ 悪達者 ・ 迷惑(をかける) ・ 漢奸 ・ (ジキルと)ハイド ・ 悪鬼 ・ (人間の)くず ・ 無頼漢 ・ 憎まれ者 ・ けんか早い ・ けんか好き ・ 反抗的(な新入社員) ・ ボス ・ 要注意人物 ・ (町の)ならず者 ・ 海千山千(の商売人) ・ 反社会勢力 ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 悪の権化(のような人物) ・ オラオラ系 ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 奸知 ・ 裏街道の人物 ・ 闇の世界に生きる者 ・ 性悪(な人間) ・ 世間師 ・ 愚連隊 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 正々堂々としていない ・ 卑怯 ・ くせ者 ・ ヤンキー ・ 余念 ・ 悪知恵 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ マフィア(みたいな連中) ・ 姑息 ・ とっぽい(兄ちゃん) ・ 前科者 ・ 知性に乏しい ・ たぬき親父 ・ よからぬ人物 ・ (人の道を)踏み外す ・ 卑怯者 ・ 凶賊 ・ 妄念 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 凶漢 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 山賊 ・ 海千山千(の商人) ・ 虚勢を張る ・ (稀代の)ペテン師 ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ おっかない(連中) ・ 親に手を焼かせる ・ 醜類(がうごめく) ・ 嫌らしい ・ サイコパス ・ 知略に長ける ・ 食わせ者 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ ろくでなし ・ 正義感を忘れた(大人) ・ 油断ならない(人物) ・ コントロールできない(若者) ・ 知能犯 ・ 悪女 ・ 暴力団組員 ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ 素行が悪い ・ 素行の悪い(生徒) ・ 世知 ・ 人でなし ・ 犯罪者 ・ 悪妻 ・ いかがわしい女 ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ 悪い評判しか聞かない ・ 良からぬ(連中) ・ あぶれ者 ・ 俗念 ・ 奸賊 ・ 雑念 ・ アウトサイダー ・ はすっぱ(女) ・ (人の道に)もとる ・ チンピラ ・ 老獪 ・ 落ちこぼれ ・ ラッパー ・ すれっからし(の女) ・ すれからし ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 悪魔 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 糾弾の対象 ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ (すぐ)キレる ・ (口より)手が早い ・ (経済成長を阻む)がん ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 恥を知れ ・ 悪者 ・ (盗賊)一味 ・ 悪代官 ・ 強か者 ・ 奸物 ・ 巨悪 ・  ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 性悪女 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ ふらち(なやつ) ・ ずうずうしい ・ (亀の甲より)年の功 ・ 狡知 ・ 荒れた(学校) ・ 暴れ者 ・ 硬派(な不良) ・ (凶悪)犯人 ・ 鬼(退治) ・ 自由を求める ・ 入れ知恵 ・ 悪ガキ ・ あばずれ ・ トラブルメーカー ・ 人の心がない ・ 怪人 ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ 不心得者 ・ 目つきが悪い ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ 然る者 ・ 縄付き ・ 非行(少年) ・ (学校一の)問題児 ・ 悪玉 ・ やんちゃ(坊主) ・ 人非人 ・ ツッパリ ・ 悪名 ・ 暴力団員 ・  ・ 悪い奴 ・ マッド(サイエンティスト) ・ 海賊 ・ 不良(少年) ・ 姦悪(な人物) ・ ギャング ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 賊子 ・ 海千山千 ・ 憎々しい(顔つき) ・ メギツネ ・ 黒い噂のある(芸能人) ・  ・ 梟雄 ・ 悪い奴ら ・ 極道者 ・ 無頼の徒 ・ 邪知 ・ 無法者 ・ 心ない輩 ・ あばずれ(女) ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ (お主も)わる(よのう) ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 悪ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ つれない ・ 心ない ・ 思いやりがない ・ 盗心 ・ 優しくない ・ 悪心 ・ 無慈悲 ・ 冷たい ・ 不人情 ・ すげない ・  ・ 邪心 ・ 薄情 ・ 不親切 ・ 情け知らず ・ 功利的 ・ 冷然 ・ ツン(デレ) ・ 金尽く ・ 親切でない ・ 冷ややか ・ 銭金尽く ・ 非人情 ・ 無情 ・ 邪悪な心 ・ 人泣かせ ・ 愛情が薄い ・ たくらみ ・ 獣心 ・ 僻心 ・ 冷淡 ・ 一人前とは認められない ・ 悪しざま(に) ・ だめ ・ 悪い ・ 良からぬ ・ 不可 ・ 粗悪 ・  ・ 不良 ・ いけない ・ いかん ・ 問題(だ) ・ まずい ・ 悪性 ・ (これは)大変(だ) ・ 劣悪 ・ 出来が悪い ・ なっていない ・ 最悪 ・ やばい
腹黒(い)心の内に悪意を隠している腹黒(い)心の内に悪意を隠している  抑圧された心 ・ 人の不幸を願う ・ 性格が悪い ・ 陰険(な人物) ・ 面従服背 ・ 信用できない ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ 腹が黒い ・ 気の許せない(相手) ・ 陰湿 ・ 羊の皮を着た狼 ・ 攻撃性を秘める ・ 腹汚い ・ どす黒い(計画) ・ 外面似菩薩内心如夜叉げめんじぼさつないしんにょやしゃ ・ 親切ごかし(に勧める) ・ (さも)親切そうな言動 ・ おためごかし(の親切) ・  ・ 聞こえのいい(口実) ・ まやかしの親切 ・ (思わぬ)落とし穴が待ち受ける ・ 美辞麗句(を並べ立てる) ・ 口先だけのやさしさ ・ 恩着せがましい(優しさ) ・ 恩着せがましく(ふるまう) ・ 親切げな言葉 ・ (下心あっての)よいしょ ・ 誘惑的(な誘い) ・ ごますり ・ 裏のある(心尽くし) ・ 見せかけの親切 ・ 打算的(な親切) ・ 打算に基づく(気遣い) ・ (食ってはならない)毒まんじゅう ・ じつのない(言葉) ・ 偽善(の皮をかぶった善行) ・ 偽善的(な行為) ・ うわべだけの偽善ぶり ・ 偽善ぶる ・ 恩を売る ・ 下心を隠して(勧める) ・ 不純(な親切) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 偽証(する) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 食言(する) ・ 虚構(の発言) ・ 公約違反 ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ いい加減なことを言う ・ 掛け値(をする) ・ 口だけ ・ うそを重ねる ・ 口車(に乗せる) ・ から約束 ・ 実行が伴わない ・ いい加減(なやつ) ・ 駄ぼら(を吹く) ・ (病気と)偽る ・ 建前(を言う) ・ (話が)二転三転(する) ・ つじつま合わせ(をする) ・ (単なる)リップサービス ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 悪徳商法 ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ でたらめを言う ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ サバを読む ・ 正直に答えない ・ まやかしを言う ・ ほころび ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ (作り話を)でっちあげる ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 欺く ・ 言行不一致 ・ いかさま(師) ・ 感情がこもっていない ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 本心でない ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ うそ八百を並べる ・ しらを切る ・ 整合性を失う ・ だます ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 舌先三寸 ・ 口裏合わせ ・ 絵空事(を並べる) ・ 口任せ ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 口裏を合わせる ・ 空念仏 ・ 居留守(を使う) ・ 口先だけ ・ 口ばっかり(の男) ・ 大風呂敷を広げる ・ 虚偽(の証言) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (言うことが)信用できない ・ 無責任
腹黒い(人間)本性を隠す腹黒い(人間)本性を隠す  二枚舌(を使う) ・ (つねに)顔色をうかがう ・ (見た目は青少年だが)裏に回ると(とんでもない) ・ 本音を隠す ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ 演技(をする) ・ (いい人を)演出(する) ・ 仮の姿 ・ (バカを)装う ・ よそ行き(の態度) ・ (女性らしい)しぐさ ・ ほほ笑み外交 ・ 他人の目を意識する ・ 演じる ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ にせ者 ・ 見せかける ・ いい人ぶる ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ 裏表がある ・ (やつには)裏と表がある ・ 処世術 ・ 性格が悪い ・ 陰日なた(がある) ・ 信用できない ・ 善玉ぶる ・ 本性を隠す ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 表向きの振る舞い ・ 八方美人 ・ 偽善家 ・ (善人のように)振る舞う ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ 成り済ます ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ 面従腹背 ・ (表の顔と)裏の顔を持つ ・ 真面目腐る ・ (バイ)プレーヤー ・ いい子ぶる ・ 居留守 ・ 体裁のいいこと言う ・ 冗談を言う ・ スタンドプレー ・ ぼける ・ 予定調和を破る ・ 見せ場(を作る) ・ こっけいな振る舞い ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 空を使う ・ 演者 ・ 三枚目(を演じる) ・ 邪気のない顔 ・ ユーモラス(な表情) ・ 飾り気 ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ 粋がる ・ いい格好を見せようとする ・ 飾る ・ ナルシスト ・ ナルシ(シ)ズム ・  ・ 無知を装う ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ (役を)演じる者 ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 旅役者 ・ ほおかぶり(する) ・ 通がる ・ (外見を)繕う ・ 体裁振る ・ 軽口を叩く ・ どういうことですか(?) ・ しなを作る ・ (ここが男の)見せどころ ・ (言うことが)観念的 ・ 硬直的(な考え方) ・ (買い気をあおる)さくら ・ 男優 ・ (精一杯)背伸び(する) ・ ふざける ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 絶対儲かる ・ 体裁屋 ・ 自分に酔う ・ 勇ましい(発言) ・ ジョーク(を飛ばす) ・ おどけ者 ・ 知ったかぶり ・ 七つの顔を持つ男 ・ 装う ・ たわむれる ・ たわむれ ・ 着飾る ・ 笑いを誘う ・ 笑わせようとする ・ 思い入れよろしく(決めポーズ) ・ ぶりっ子(する) ・ そんなことがあったかね ・ わざとばかげた言動をする ・ かっこつける ・ 格好をつける ・ 軽妙(なトーク) ・ 外面ばかりを飾る ・ 得意になる ・ かたり者 ・ 澄ます ・ しらを切る ・ スノッブ ・ (先輩)風を吹かす ・ 見栄を張る ・ 筋肉フェチ ・ (善人の)仮面をかぶる ・ たわけ ・ 俳優 ・ 後ろ暗い ・ こけおどし(の文句) ・ (周囲を)笑わせる ・ 見かけを重視 ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ もったいぶる ・  他人の目を意識する ・ 見識張る ・ 便宜上(の生活) ・ 空うそぶく ・ いかさま師 ・ 粉飾 ・ 女優 ・ 老優 ・ 芝居がかる ・ (めかし込んで)すかす ・ 空目 ・ 瀟洒しょうしゃ(に)(ワイングラスを傾ける) ・ 偽善的(な人) ・ バカを装う ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ (芸術家の)ふうを出す ・ 周囲の目を気にする ・ 喜劇役者 ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ (実際よりも)よく見せる ・ たわける ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ しゃれる ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ (軍人が)ひげをひねる ・ (あご)ひげをしごく ・ (善人として)振る舞う ・ 自己顕示欲が強い ・ 空耳 ・ 衣の下のよろい ・ 悪ふざけ ・ 謙虚さを失う ・ 目を合わせない ・ うぬぼれる ・ 体裁を繕う ・ 演技がうまい ・ 行い澄ます ・ じゃらす ・ 取り澄ます ・ 山師 ・ (体裁を)飾る ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 茶化す ・ (雰囲気を)和らげる ・ 不徳漢 ・ 開き直る ・ うそつき(の天才) ・ ざれる ・ (髪型を)キメる ・ (女)たらし ・ 偽り(の人生) ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ 声優 ・ うそぶく ・ 役者 ・ 道化る ・ ビジュアル系(バンド) ・ (好きな人の前で)いい顔(をする) ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ 体裁のいいことを言う ・ 優良誤認 ・ しらばくれる ・ (その場を)取り繕う ・ (稀代の)詐欺師 ・ 伊達 ・ おどけ(を言う) ・ 名優 ・ きざ(なまね) ・ きざっぽく(言えば) ・ 壁ドン(する) ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 衒学 ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ じゃれる ・ かたり ・ 冗談 ・ 冗談事 ・ ひょうげる ・ 思わせぶり(な態度) ・ 虚勢を張る ・ (いいところを見せようと)無理をする ・ うそ(で固めた人生) ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ ぶりっこ子(する) ・ えせ(紳士) ・ 自己陶酔(的) ・ バカになる ・ ボードビリアン ・ 体裁ぶる ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ 虚飾(の生活) ・ 太っ腹なところを見せようとする ・ 自意識過剰 ・ コミカル(な動き) ・ 素知らぬ ・ 権威付け(をする) ・ 意気盛ん ・ おどける ・ 戯事 ・ ちょい悪(親父) ・ (一般客に混じる)さくら ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ なりきる ・ 無理をする ・ いい格好をする ・ ええかっこしい ・ (異性の前で)格好をつける ・ 要領がいい ・ 二重人格 ・ しおらしい ・ (老人に)扮する ・ 強がる ・ 裏では(態度が悪い) ・ (警察官を)装う ・ (先生の前では)神妙 ・ 仮装(する) ・ 機嫌を取る ・ (乞食に)化身(する)(神) ・ コスチューム(を身につける) ・ 安請け合いする ・ (自分は天才だと)自任(する) ・ (いい子の)ふりをする ・ 形だけ(行儀がいい) ・ 厚化粧 ・ 一人前のつもり ・ 痩せ我慢(する) ・ (気持ちと)裏腹(な言葉) ・ 甘やかす ・ (男に)こびを売りまくる(女) ・ (ピエロに)扮装(する) ・ にこにこ(と応じる) ・ (相手の)無理を通す ・ いいところを見せよう(とする) ・ 気取る ・ わがままを聞く ・ 好意的な姿勢(を△取る[示す]) ・ 変装 ・ (△身分を[大学生だと])詐称(する) ・ 男装(する) ・ 女装(する) ・ 着ぐるみを着る ・ 背伸び(する) ・ (手伝いをして)点(数)を稼ぐ ・ (正体を)隠す ・ (有名人の名を)かたる ・ うわべだけ(のいい子) ・ いい人を(装う) ・ いい顔をする ・ (人間界での)仮の姿 ・ ロールキャベツ(系男子) ・ 格好だけ ・ (こじき姿に)(身を)やつす ・ (タヌキが)化ける ・ (キツネが)(人を)たぶらかす ・ いっぱし(の口を利く) ・ 見かけは悪人に見えない ・ (正体を)偽る ・ 目尻を下げる ・ 甘い顔をする ・ (秀才を)気取る ・ ((露骨に)ひいきする ・ 殊勝(な態度) ・ 二つ返事(で受け入れる) ・ ふりをする ・ (どちらにも)いい顔をする ・ (単なる)甘言 ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ 社交辞令 ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 善人(風) ・ 太鼓持ち ・ あてにできない ・ 実がない ・ 他者からの評価が気になる ・ お調子者 ・ 内股膏薬 ・ 調子がいい(だけ) ・ 嫌われたくない ・ 二股者 ・ オポチュニスト ・ 愛嬌を振りまく ・ 駆け引きに長ける ・ ご機嫌取り ・ 愛想よく(ふるまう) ・ 空元気 ・ 世渡り上手
腹黒い相手に害を与えようとする気持ち(悪意)腹黒い相手に害を与えようとする気持ち(悪意)  犯意 ・ 毒気 ・ 悪魔的な(頭脳) ・ 悪気 ・ 邪心 ・ 悪心 ・ 悪質な ・ (衣の下の)よろい ・ 攻撃性(を秘める) ・ 陰謀(を企む) ・ 邪悪な(考え) ・ 意地悪さ ・ 他意(はない) ・ 害意 ・ ふたごころ(を抱く) ・ 下心(をもって近づく) ・ 底意 ・ 毒(を含んだ言葉) ・ (言葉に)とげ(がある) ・ 嫌みったらしい(口調) ・ ヘイト(スピーチ) ・ 不誠実 ・ 敵意 ・ 邪念 ・ 底意地の悪さ ・ 悪意 ・ 悪い感情 ・ 敵対感情 ・ たくらみ ・ 殺意(を抱く) ・ 反感(を持つ) ・ 相手を不幸にしたいと思う ・ 害心 ・ 毒牙(にかける) ・ 憎しみ ・ よこしまな(考え) ・ 目引き袖引き(する) ・ 攻撃的(な物言い) ・ 陰険な(やり方) ・ (わざと)曲解(する) ・ 中傷に満ちた(コメント) ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ 根に持つ ・ わだかまり ・ 被害者意識 ・ 成仏できない ・ 妄想(をたくましゅうする) ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ よこしま(な心) ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ よからぬ考え ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 呪詛 ・ 不当な ・ ルサンチマン ・ (恩)讐 ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ あだ(を討つ) ・ 宿怨 ・ 取り殺してやる ・ ふらち(な△考え[事を考える]) ・ 怨恨(の情) ・ よこしまな考え ・ 復讐を誓う ・ 宿意 ・ あらぬ考え ・ 憎い ・  ・ (絶対に)許さない ・ 思い(を晴らす) ・ 怨敵 ・ (加害者への)憎悪 ・ (父親への)反感 ・ 積怨 ・ 敵意(を抱く) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ たわ言(を言う) ・ 旧怨 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 憤り ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 心理的な影響(が残る) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 私憤 ・ 取り殺してやりたい ・ うっぷん(を晴らす) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 恨めしがる ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 敵視(する) ・ 怨歌 ・ 遺恨(を残す) ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 怨念(がこもる) ・ どろどろ(した人間関係) ・ 呪わしい ・ 負の心情 ・ 不適切(な発言) ・ 恨みつらみ ・ マムシ(のような)(男) ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 意趣(返し) ・ 嫉妬 ・ 良くない考え ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 屈辱を忘れない ・ 悪意を抱く ・ 復讐の連鎖 ・ 修羅の妄執 ・ 呪力 ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 恨みっこ ・ 嘆き節 ・ 不健全な ・ (こうするという)趣旨 ・ 決意 ・ (環境に)問題意識 ・ 意向 ・ 内心 ・ 意(を伝える) ・ (上司の)意(を受ける) ・ 胸算用 ・ 悪魔のささやき(が聞こえる) ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ 胸奥 ・ 自己都合(により)(退職) ・ 企て ・ 手の内 ・ 実意 ・ 意見 ・  ・ 下心(がある) ・ 下心などない ・ (協力するのに)やぶさかで(は)ない ・ 意中(を明かす) ・ (人事部の)胸三寸(で決まる) ・ (社長の)考え一つ(で決まる) ・ (批判の)声(が届く) ・ 主義主張 ・ 腹の内 ・ 胸の内 ・ 意図 ・ (退職したい)旨(を伝える) ・ 腹積もり ・ 心積もり ・ 偽りのない(気持ち) ・ 任意(同行) ・ (支援する)用意(がある) ・ 目論み ・ 胸中 ・ 秘めた信念 ・ 顔色(をうかがう) ・ 望み ・ 本心 ・ 真意 ・ 秘密(の計画) ・ 心中(を打ち明ける) ・ その心(は) ・ 本旨 ・ 建前の裏(にある本音) ・ (個人的な)意思 ・ (裁判官の)腹一つ(で決まる) ・ (組織の)総意 ・ 民意 ・ 意志 ・ (こうしようと)決め込む ・ (△頑張るという[仕事に対する])姿勢(が大事) ・ 心が動く ・ 本音 ・ 内意 ・ (建設の)コンセプト ・ (~する)所存(です) ・ (申し訳ないという)思い ・ 欲求 ・ (作家の)たくらみ ・ 考え ・ (国民の)声 ・ 秘められた意図 ・ (表の顔を)ひと皮むけば ・ 内心(穏やかでない) ・ 衷心(より)(感謝する) ・ 鼻息(をうかがう) ・ (強い)意志 ・ (自分の)思うがまま ・ 正直なところ(、もう帰りたい) ・ 私情 ・ (天才の)頭の中(が分からない) ・ (解決を)図る ・ 本当の気持ち ・ 含意(を汲む) ・ 心底しんそこ(から)(感服する) ・ 心底しんてい(を見抜く) ・ 自発 ・ 胸底 ・ 秘めた思い ・ 魂胆 ・ 含意(を読み取る) ・ 素顔(が見えない) ・ 心の奥 ・ 真意(をさぐる) ・ 内懐うちぶところ(を見透かす) ・ (胸の)思い ・ (しようと)考える ・ 考え(がある) ・ 犯罪と知りながら ・ (書かれていない)メッセージ ・ 狙い ・ 計らい ・ イニシアチブ(を発揮する) ・ 意欲 ・ (壮大なプランが)胸中にある ・ 正味(な話) ・ 言葉に裏はない ・ 腹の中(を探る) ・ (秘密の)計画 ・ 気持ち(を伝える) ・ 本意 ・ 腹心 ・ (犯行の)動機 ・ (自分の利益につなげようという)腹 ・ メッセージ(を送る) ・ (作品に)主張(を込める) ・ 何かしようと思っている心 ・ (私の)一存(では決めかねる) ・ (裁判所の)裁量(にゆだねる) ・ 鼻毛(を読む) ・ 思い ・ 思いの丈(を打ち明ける) ・ (相手の)意図(をくむ) ・ (秘められた)意図 ・ 心の声 ・ 内なる声 ・ 心組み ・ 奥底(を打ち明ける) ・ 思惑 ・  ・ 意気込み ・ 密かな思い ・ 意識 ・ 芯から ・ (する)つもり ・ 思うところ ・ 深層(心理) ・ 気持ち ・ 魔がさす ・ 意思(を伝える) ・ (なにか)思惑(がありそうだ) ・ 思惑などない ・ 気が向く ・ (~をしようという)算段 ・ 有意 ・ (父の)考え(を聞く) ・ しようと思う ・ (天皇の)肉声(が国民に届く) ・ (当事者の)肉声(から浮かび上がる真実) ・ 志向 ・ 心意 ・ 出来心 ・ 心算 ・ 専断(で行う)
腹黒い本音や思惑を隠す腹黒い本音や思惑を隠す  (誰にも)悟らせない ・ 隠す ・ 表ざたにしない ・ (大志を)(内に)宿す ・ (思いを)封印(する) ・ (ひとり)胸の内にしまう ・ しゃべらない ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ 黙り込む ・ (ひたすら)沈黙(する) ・ (それらしい)そぶりも見せない ・ (言動に)裏がある ・ 口を割らない ・ 下心を見せない ・ 雌伏(する) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 口をつぐむ ・ 無表情 ・ お茶を濁す ・ (△思惑を[胸に])秘める ・ (幸せだよと)うそをつく ・ あひるの水かき(のように) ・ (取り調べに)しらを切る ・ 面従腹背 ・ 隠れ(キリシタン) ・ (平静を)装う ・ (収まらない感情を)飼い殺す ・ (不機嫌を)押し隠す ・ (謀反のことなど)おくびにも出さない ・ 胸(の奥)にしまい込む ・ (殺意を)抱く ・ (野望を)胸に抱く ・ (△手の内[腹の内]を)明かさない ・ △情報[計画内容]を明かさない ・ 外に表さない ・ (たくらみを)隠す ・ 内心(穏やかでない) ・ 気持ちを隠す ・ 仮面をかぶる ・ 本心を隠す ・ 照れ隠し ・ (思惑が)ひそむ ・ 笑ってごまかす ・ (腹に)一物(ありそう)(な) ・ (うまく)繕う ・ (冗談に)紛らす ・ (気持ちを)腹に納める ・ 手の内を明かさない ・ (△情報[内容]を)明かさない ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ (本ねを)押し殺す ・ 密かに思う ・ 表情を殺す ・ オブラートに包む ・ 強がる ・ 本音を隠す ・ 韜晦とうかい(する) ・ (少しも)疑いを抱かせない ・ (質問を)はぐらかす ・ 素知らぬ顔(で) ・ 何食わぬ顔(で) ・ 無理矢理(笑顔を作る) ・ おとなしくする ・ (周囲の人間を)ごまかす ・ 秘する ・ (△心中深くに感情を[胸一つに])畳み込む ・ (決して)口に出さない ・ 内緒(にする) ・ 本心を見せない ・ 本音を見せない ・ (ひとり)(△胸に[胸の内に])しまい込む ・ いんに籠もる ・ 一言も触れない ・ (△意図[計画]を)秘密にする ・ ひた隠し(にする) ・ (表に)出さない ・  ・ 口に出さない ・ 声を出さない ・ 黙殺(する) ・ 無表情(の男) ・ 黙祷 ・ 絶句(する) ・ 語らない ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ サイレント(映画) ・ 黙秘(する) ・ 貝になる ・ (やりこめられて)ぐうの音も出ない ・ 言わない ・ 黙する ・ (お)口にチャック ・ 暗黙 ・ 返事がない ・ 答えない ・ だんまり ・ 明かさない ・ ぐうの音も出ない ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 黙りこくる ・ (情報を)出し惜しむ ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ 緘黙 ・ (相手の)言葉を待つ ・ 静かにする ・ ノーコメント ・ 二の句が継げない ・ 緘口 ・ (口を)つぐむ ・ 口をきかない ・ マナーモード ・ 黙る ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ もだす ・ 返事はない ・ 押し黙る ・ 無口 ・ かん口(令)(を敷く) ・ 口を閉ざす ・ 固唾をのむ ・ 言葉をのむ ・ 無言 ・ 黙るしかない ・ 言わぬが花 ・ 黙らせる ・ 口を開かない ・ 黙々(と)(働く) ・ 発言しない ・ 黙止 ・ うんともすんとも言わない ・ 石仏(のような人) ・ 暗黙の了解 ・ 返答に窮する ・ 不言(不語) ・ 本音を言わない ・ (実態を)隠す ・ 目隠し(をする) ・ 秘められた(謎) ・ (ブラウザの)プライベート(モード) ・ (事件を)揉み消す ・ (事の真相を)胸に収める ・ (情報の)二重帳簿(化) ・ なかったことにする ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ (真実について)口をぬぐう ・ (証拠を)隠滅(する) ・ 証拠隠滅 ・ 秘密主義 ・ (すべて)腹に納める ・ 証拠を無くす ・ (闇に)葬る ・ (闇に)葬り去る ・ (おのれの非を)覆う ・ (真実を)覆い隠す ・ 黙秘する ・ (ある事柄について)黙っている ・ 白状しない ・ (文書の一部を)塗り潰す ・ (大事な部分を)塗り隠す ・ (問題を)うやむや(にする) ・ 偽装工作 ・ (情報源を)秘匿する ・ (胸の内を)明かさない ・ (性格が)オープンでない ・ (言葉を胸中に)押し込める ・ (詳細を)伏せる ・ ごまかす ・ ごまかし ・ (腹の内を)語らない ・ 隠し立て(する) ・ 盲目状態(にする) ・ (国民は)目隠し状態 ・ (△事実[犯行]を)隠す ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ (人目から)遠ざける ・ (現実からの)逃避 ・ (一切)しゃべらない ・ 明らかにしようとしない ・ 漏らさない ・ 封印(する) ・ 虚偽(報告) ・ (胸に)封じ込める ・ (民は)よらしむべし知らしむべからず ・ オープンでない ・ 歴史のひだに埋もれる ・ (情報を)握り潰す ・ 心を開かない ・ (事実を)隠蔽いんぺい(する) ・ (議案を)骨抜き(にする) ・ (腹に)一物いちもつ(ある) ・ 情報隠し ・ 言葉を飲み込む ・ 粉飾(決算) ・ (△帳簿[データ]を)操作(する) ・ (問われて)黙る ・ 心を閉ざす ・ 包み隠す ・ 沈黙を守る ・ 発覚を恐れる ・ (情報を)明かさない ・ (事実を)偽る ・ (△事実[情報]を)秘密(にする) ・ 未公表(にする) ・ (本音を)口に出さない ・ (何を聞いても)無言の行 ・ (嘘で)塗り固める ・ (報告書を)改ざん(する) ・ 知らぬ存ぜぬ(を決め込む) ・ 内々で処理する ・ (マネー)ロンダリング ・ (国民を)つんぼ桟敷さじき(に置く) ・ 塗り替える ・ 黒塗り(の文書) ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 胸にしまっておく ・ ひた隠す ・ (足がつかないように)処分する ・ (欠陥)隠し ・ 腹に納める ・ (真実に)ふたをする ・ 臭い物にふたをする ・ (誰にも)知らせない ・ (事実を)韜晦とうかい(する) ・ (不正アクセスの)痕跡を消す ・ (史実を)ねじ曲げる ・ 包む ・ 内緒 ・ 無断(で使う) ・ 秘匿(事項) ・ (大きな)謎に包まれる ・ 機密 ・ (~のことを)隠す ・ 隠密(行動) ・ 他聞をはばかる(話) ・ 一人で抱え込む ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 緘黙かんもく(する) ・ (真相は)闇の中 ・ 陰に ・ 密室性 ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 口が堅い ・ 口外しない ・ 公表を避ける ・ 掩蔽 ・ (自分の罪を)覆う ・ (従業員の)秘密を保持する ・ ひそむ ・ ひそめる ・ 忍ぶ ・ それとなく ・ 猫かぶり ・ まる秘 ・ 沈黙は金 ・ 知らぬが花 ・ 知らぬが仏 ・ 厳秘 ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ かん口令(を敷く) ・ 私事 ・ 秘めやか ・ 部外秘 ・ (胸に)秘める ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 公になるのを防ぐ ・ 隠し込む ・ 秘中の秘 ・ (秘密を)握り込む ・ (御)内聞(に願います) ・ 秘密にする ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 忍びやか ・ 暗に ・ 閉鎖性 ・ 隠し事 ・ 隠し立て ・ 口堅い(男) ・ 煙幕を張る ・ 極秘 ・ (固く)口を閉ざす ・ 秘密を守る ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 守秘(義務により保護される) ・ 隠し通す ・ 墓場まで持っていく ・ (トップ)シークレット ・ (社外) ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 陰ながら ・ (秘密)厳守 ・ 隠れる ・ (事実を)覆い隠す ・ 守秘義務(を遵守) ・ 枢密 ・ 内分 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 内聞 ・ アンダーカバー ・ 未発表(の情報) ・ ノーコメント(だ) ・ オフレコ ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ 表に出てこない ・ 秘め事 ・ 秘し隠す ・ (家族には)黙っている ・ (闇から闇へと)葬る ・ 厚化粧 ・ 楽屋落ち ・ 不透明 ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ (情報について)話さない ・ (秘密を)墓場まで持っていく ・ 不都合(な意図) ・ 忍ばせる ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 伏せる ・ 表に出ない ・ 表面に出ない ・ 開示しない ・ 秘密(にする) ・ (情報を)隠す ・ 対外秘 ・ 私事しじ(を暴く) ・ 不明朗 ・ 人に知られては困る
腹黒い(性格)わざと人を困らせることばかりする(意地が悪い)腹黒い(性格)わざと人を困らせることばかりする(意地が悪い)  しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ つらく当たる ・ 不親切 ・ 性格が悪い ・ しゅうとめ根性 ・ 陰険(なやり方) ・ あら探し(をする) ・ 嫌がらせ(を言う) ・ 悪意のある ・ 底意地の悪い ・ 温かみのない(人) ・ 意地悪 ・ 意地悪い ・ 意地が悪い ・ 意地の悪い ・ いじめる ・ いじめ体質(の女) ・ 悪ふざけ(をする) ・ 根性が汚い ・ 因業(なやり方) ・ ねちねち(△言う[と言い募る]) ・ 性根が悪い ・ 攻撃的(な態度) ・ 冷たい(言い方) ・ ためにする(うわさ) ・ 大人気ない ・ 思いやりがない ・ 悪意に満ちた(やり方) ・ いけず ・ 性悪(の女) ・ 嫌み(を言う) ・ (秘めた)敵対感情 ・ 毒のある(言葉) ・ やかまし屋 ・ 含むところがある ・ ずる賢い(やり方) ・ 不公正(な仕打ち) ・ 邪険に扱う ・ 辛らつな(批評) ・ 突っかかるような(物言い) ・ ずる賢い ・ 大人気ない(振る舞い) ・ 手荒い(対応) ・ 険のある(もの言い) ・ (嫁)いびり ・ 品性を疑われる(行為) ・ ヘドロのような根性 ・ とげのある(言い方) ・ ねじ曲がった心 ・ 険を含んだ ・ 口うるさく言う ・ 攻撃的な(質問) ・ ねじけた性根 ・ 小意地が悪い ・ 小意地の悪い(物言い) ・ 悪意を持って(邪魔をする) ・ 悪質な ・ 陰険な(やり方) ・ 目引き袖引き(する) ・ (わざと)曲解(する) ・ 中傷に満ちた(コメント) ・ 攻撃的(な物言い) ・ ヘイト(スピーチ) ・ (猫に)悪さをされる ・ (狐の)仕業 ・ 心ない仕打ち ・ 差別(する) ・ 差別待遇 ・ 嫌がらせ ・ つきまとう ・ つきまとい ・ 攻撃的言動 ・ (許しがたい)所業 ・ 制裁(を加える) ・ 面当て(にする) ・ 圧力をかける ・ (いわれのない)非難 ・ 人格を傷つける ・ (地位を)おとしめる ・ 無言電話 ・ ピンポンダッシュ ・ ハラスメント ・ (気持ちを)傷つける ・ 誹謗中傷 ・ 迷惑行為 ・ 悪意(がある) ・ 難癖(をつける) ・ 皮肉 ・ あてつけ ・ いじめ ・ 足を引っ張る ・ 困らせる ・ 言いがかり(をつける)
腹黒いやり方が行きすぎてたちが悪い(悪質)腹黒いやり方が行きすぎてたちが悪い(悪質)  スタンドプレー ・ やり過ぎ ・ 目に余る(行為) ・ 嫌らしい(交渉術) ・ ひんしゅくを買う(やり方) ・ 悪乗り ・ 汚い手(を使って) ・ (やり方が)汚い ・ ずうずうしい ・ 思いやりがない ・ フェアでない(やり方) ・ 腐敗した(メディア) ・ 性悪な(病気) ・ 悪徳(業者) ・ ブラック(企業) ・ 悪辣な(手段) ・ 血も涙もない ・ 巧妙化する ・ ガツガツした ・ (人の信頼を利用するとは)罪が重い ・ どぎつく(迫る) ・ 強欲な ・ (犯罪の)でっちあげ ・ 根性の悪い ・ グレー(な手段) ・ 悪賢い ・ ずる賢い ・ たぬき親父 ・ 毒を含んだ(暴露記事) ・ (やり方が)悪質 ・ 冷酷 ・ 剛腕(を持って)(進める) ・ 力ずく ・ 高度な技能による ・ 攻撃的(な)(言辞) ・ 過激(なやり方) ・ 罪が重い ・ 行きすぎた(指導) ・ (指導の)名の下に(ハラスメント) ・ 猛悪な ・ 人情味のない ・ あくどい(商売) ・ (やり方が)あくどい ・ (賄賂を請求するという)あくどさ ・ 強引(な) ・ 老獪 ・ ひどい ・ ギンギラギン ・ なりふり構わない ・ 毒々しい ・ 不当な(金銭要求) ・ フェアでない ・ 抜け目がない ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 大人気ない(やり方) ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ たちが悪い ・ 計画的(犯行) ・ 人の足元を見る ・ (人の)弱みにつけこむ ・ 卑劣(な手段) ・ 悪辣(な手段) ・ 自己中心的 ・ 不正な(手段) ・ (やり方が)あざとい ・ とげのある(言葉) ・ (今明かされる、)闇の手口 ・ 悪意を感じる ・ 狡猾な(手段) ・ 違法(行為) ・ 非常識な ・ 卑劣な(△行為[やり口]) ・ あこぎ(な) ・ 不徳義(を働く) ・ 反社会的(勢力) ・ 悪達者 ・ 目に余る ・ (魂胆が)見え見え ・ 隠微な(手段) ・ (断じて)許せない ・ 許しがたい ・ 陰湿な(いたずら) ・ ためにする(噂) ・ なぶり殺し ・ ためにする(うわさ) ・ 腐臭を放つ(議員連盟) ・ ずるい ・ 因業な(やり方) ・ 悪意に満ちた(デマ記事) ・ 悪知恵の働く ・ えげつない ・ 醜い ・ 悪性(の腫瘍) ・ どぎつい(やり方) ・ 罪深い ・ 罪が深い ・ 犯罪的(な)(書き込み) ・ 犯罪まがい ・ 恥知らず(な行為) ・ たちの悪い ・ 節度がない ・ 度が過ぎる ・ ごうつくばり ・ やりたい放題(のクレーマー) ・ 反道徳的(な) ・ 狡猾(こうかつ)な ・ 同情の余地はない ・ 巧妙な(仕掛け) ・ 手の込んだ(やり口) ・ 悪知恵にたける ・ 派手(な宣伝文句) ・ いくら何でも ・ 裏技 ・ 極めつけのテクニック ・ (法律の)盲点をつく ・ 俗悪(な宣伝広告) ・ アンフェア(なやり方) ・ (制度の)裏をかく ・ (利益を)むさぼる ・ (政治)腐敗 ・ 挑発的 ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ あまりに(ひどい) ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ (世間を)あおる ・ (社会的)害悪 ・ 衝撃的なタイトル ・ 奇略 ・ 公費天国 ・ (不当表示すれすれの)比較広告 ・ 役人天国 ・ 汚職天国 ・ 妙策 ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 正攻法でない ・ 事情はどうあれ(問題だ) ・ センセーショナル(な△記事[扱い]) ・ ひど過ぎる ・ 秘密兵器 ・ 堕落した(政治家) ・ 目立てばいい ・ 煽情的(な見出し) ・ 許せない ・ 大げさな表現(を使う) ・ どぎつい(宣伝) ・ 公に認められていない ・ 嫌み(なやり方) ・ 道理に背く ・ (相手を)出し抜く ・ 沙汰の限り ・ むちゃ ・ 変格 ・ 不義 ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ 悪魔的(頭脳)(の殺人犯) ・ 不正(を働く) ・ めちゃ ・ 腐敗 ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 不条理 ・ 脇道 ・ (汚い)トリック ・ 隠し球(をする) ・ (悪魔に)魂を売る ・ 非論理的 ・ 無道 ・ 詐欺(的な手法) ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ おきて破り ・ 人の道に外れた ・ (常識的に見て)おかしい ・ 理不尽(な要求) ・ 詐術 ・ 奥の手(を使う) ・ 人として間違っている ・ 開いた口が塞がらない ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 魔道 ・ いかさま ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 恐るべき(ずる賢さ) ・ 筋違い(な要求) ・ 血塗られた(一族の歴史) ・ 正当でない ・ 手品(を使う) ・ 寝業(師) ・ 非常識 ・ 変則 ・ 途方もない(ことを言う) ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ 反社会的(な) ・  ・ 世も末な ・ まっとうでない ・ あくどい ・ 整合性を欠く ・ 道に背く ・ 道徳にかなわない ・ 道理に反する ・ 非合理 ・ 人質(に取る) ・ そうは問屋が卸さない ・ よこしま(な考え) ・ 不正 ・ 横道 ・ でたらめ ・ 金さえもうかればいい ・ 裏切り ・  ・ ひんしゅくを買う ・ 異常 ・ 不当(な解雇) ・ だましのテクニック ・ みだり ・ けしからん ・ 悪質(ないたずら) ・ うろん(なやり方) ・ 無法 ・ 没義道 ・ 違法行為 ・ 罠(を設ける) ・ 裏道 ・ 裏技(を使う) ・ ずるい(やり方) ・ 駆け引き(に長ける) ・ 道理に合わない ・ 道理が通らない ・ めちゃくちゃ ・ 無茶振り ・ いんちき ・ (人の道を)踏み外す ・ 強硬手段 ・ じゃ(を戒める) ・ 無体 ・ 落とし穴(を設ける) ・ 理屈に合わない ・ 不義理 ・ 稀代(の詐欺師) ・ 無理 ・ 正しくない ・ 手口 ・ 慄然とする ・ ペテン ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ 非合法(な政治活動) ・ 悪逆非道 ・ 不道徳(な) ・ 背理 ・ ぎょっとする(ような)(行動) ・ あきれて物も言えない ・ 錬金術 ・ (この請求は)失当(である) ・ めちゃめちゃ ・ 道理に外れている ・ 非道 ・ 悪辣 ・ 不正義 ・ よこしま(な考え) ・ ずる ・ 不法 ・ 無理(がある) ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ チート ・ 良心の呵責に襲われる ・  ・ 人間のやることではない ・ (人を)陥れる ・ もってのほか ・ 常識に反している ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 不合理(な校則) ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ 邪道 ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 不善 ・ 狂的
腹黒い商売のやり方が倫理的によくない腹黒い商売のやり方が倫理的によくない  ブラック企業 ・ あこぎ(な商売) ・ 悪質な(手口) ・ もうけ主義 ・ 金もうけ主義 ・ 霊感商法 ・ デート商法 ・ 銭のために生きる ・ 金のためなら何でもする ・ この世は銭がすべて ・ 銭ゲバ ・ 商魂たくましい ・ (金に)汚い ・ (△社会的[情報])弱者を泣かせる(ような政治) ・ 消費者泣かせ ・ (定価に)掛け値(をする) ・ 詐欺(△まがい[行為]) ・ 卑しい ・ ぼったくり(商法) ・ ぶったくり(商法) ・ 金以外、目に入らない ・ 暴利(をむさぼる) ・ インチキ(△業者[くさい]) ・ (ヴェニスの商人の)シャイロック(のような) ・ 稼ぐが勝ち(の儲け方) ・ 便乗値上げ ・ ごうつくばり ・ やばい(仕事) ・ (法外な値を)ふっかける ・ 法外な(△利息[請求]) ・ 情け無用(の取り立て) ・ ひんしゅくを買う(売り方) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ (極端な)商業主義 ・ 非人情 ・ 闇市場 ・ うさんくさい(連中) ・ 怪しい(人物) ・ 特典商法 ・ 欲をかく ・ やりたい放題(の店) ・ (金のためなら)手段を選ばない ・ 不当に利益を得る ・ (不当に)価格を吊り上げる ・ (お金に)魂を売る ・ 因業(な取り立て) ・ ピンハネ ・ 商道徳に△反する[もとる] ・ 商道徳なんぞくそ食らえ ・ 強引(なセールス) ・ 人の足元を見る ・ (買い気をあおる)さくら ・ やらせ ・ (品薄を)いいことに(高く販売する) ・ (高額)転売 ・ 反社会的な(仕事) ・ 暴力団 ・ えげつない(商売) ・ 濡れ手で粟(の大儲け) ・ 抱き合わせ(商法) ・ ひともうけ(をたくらむ) ・ 悪徳(△商法[ビジネス/商人]) ・ やらずぶったくり ・ 香具師(による)(バナナのたたき売り) ・ 荒稼ぎ(を狙う) ・ あぶく銭(を得る) ・ あざとい(宣伝) ・ 剥き出し(の利益追求) ・ 都合のいいことしか言わない(営業マン) ・ 死の商人 ・ 下品な(やり方) ・ 我欲むき出し ・ (なけなしの金を)しぼり取る ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 儲けんかな ・ 儲けるだけで志がない ・ あくどい(商売人) ・ 乱暴(なやり方) ・ 経済ヤクザ ・ 羊頭狗肉 ・ (高齢者を)食い物にする ・ 足元を見る ・ (足元を見て)買いたたく ・ 小ずるい(小商人) ・ 営利第一主義 ・ マルチ商法 ・ (社員を)酷使(する) ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 休む間を与えない ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 馬車馬のように(働かす) ・ 手荒く使う ・ コマネズミのように(働かす) ・ 奴隷(△契約[のようにこき使う]) ・ 人権蹂躙 ・ 過重労働をさせる ・ (部下を休みなく)追い使う ・ ワンマン経営 ・ 牛馬のように働かされる ・ 人扱いしない ・ 次々と用事を言いつける ・ こき使う ・ 追いまくる ・ (労働者を)搾取(する) ・ 急き立てる ・ (使用人を)追い回す ・ 人使いが荒い ・ ネズミ講(商法) ・ 虐使 ・ 息苦しい(職場) ・ 連鎖販売(取引) ・ 過酷(な労働) ・ 仕事がきつい ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ 市場価格からかけ離れている ・ 煽情的(な見出し) ・ 嫌み(なやり方) ・ 営利企業 ・ センセーショナル(な△記事[扱い]) ・ 日陰の商売 ・ 功利主義 ・ 法外(な請求) ・ (価格を)吊り上げる ・ 目立てばいい ・ 実利一点張り ・ 金儲けに血道を上げる ・ 金もうけにしか興味がない ・ 俗悪(な宣伝広告) ・ 金狂い ・ 金銭至上主義 ・ もうけ優先(の戦略) ・ 経済一辺倒(の価値観) ・ 打算的 ・ 哲学のない(経営者) ・ 言い値(で買う) ・ ぼったくる ・ ぼったくり ・ 効率至上主義 ・ がめつい(やり方) ・ 利益ばかりを追う ・ どぎつい(宣伝) ・ 正業でない ・ (不当表示すれすれの)比較広告 ・ 強欲的 ・ 大げさな表現(を使う) ・ 人の懐に手を突っ込む ・ (高値を)押しつける ・ 衝撃的なタイトル ・ 金は万能 ・ 資本の論理 ・ (大きく)相場を上回る ・ 派手(な宣伝文句) ・ 裏(の稼業) ・ 短期的な利益を求める ・ 金に軸足を置く(生き方) ・ お金で買えないものはない ・ 商売人 ・ 泥棒 ・ 拝金主義(的) ・ ヤクザ(な稼業) ・ 売り上げ(最)優先 ・ 効率優先(の経営) ・ 営利主義 ・ (法外な値段を)吹っかける ・ 売り上げ至上主義 ・ 金まみれ(人生) ・ 怪しげな仕事 ・ 水増し(請求) ・ 稼ぐが勝ち ・ 企業論理 ・ 強欲主義 ・ 挑発的 ・ (世間を)あおる ・ エコノミックアニマル ・ 利益第一(主義) ・ 道徳にかなわない ・ 良心の呵責に襲われる ・ げす張った(男) ・ 胴欲 ・ ひんしゅくを買う ・ 欲深い ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ 人として間違っている ・ 貪欲(な) ・ 非合法(な政治活動) ・ 不正義 ・ 守銭奴 ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 転んでもただは起きない ・ 意地汚く(求める) ・ 貪婪 ・ 人の道に外れた ・ おきて破り ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ あれもこれも ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 慎みがない ・ 悪知恵の働く ・ 無道 ・ 変格 ・ 恥知らず ・ 無体 ・ でたらめ ・  ・ 道に背く ・ 筋違い(な要求) ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ (やることが)せこい ・ 我利我利 ・ 世知辛い ・ (常識的に見て)おかしい ・ 反社会的(な) ・ よこしま(な考え) ・ 欲張り(な) ・ 横道 ・ もってのほか ・ (ひどく)欲が深い ・ 沙汰の限り ・ 強欲(な) ・ 悪逆非道 ・ 正しくない ・ がっつく ・ がっついた ・ しみったれ ・ 御身大事 ・ 醜い ・ 正当でない ・ たかり根性 ・ 不義 ・ 業突張り ・ 品性に欠ける ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかりの構造 ・ 途方もない(ことを言う) ・ 不正行為がはびこる ・ 金さえもうかればいい ・ あさましい ・ ちゃっかり ・ 脂ぎった ・ 結果が全て ・ 目的は手段を正当化する ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 下種っぽい ・ めちゃめちゃ ・ ずる賢い ・ 不義理 ・ 不正 ・ 道理に合わない ・ 食い下がる ・ 不当(な解雇) ・ 傍若無人 ・ 我欲が強い ・ (悪魔に)魂を売る ・ 裏切り ・ 道理が通らない ・ じゃ(を戒める) ・ みだり ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 変則 ・ 悪質(ないたずら) ・ セクハラ ・ 無法 ・ 狂的 ・ がっちり ・ 異常 ・ 悪辣 ・ 陋劣(な手段) ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 物欲しげ(な様子) ・ 理不尽(な要求) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 不善 ・ ずるい ・ 勝ちは勝ち ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ (生き残るためなら)どんな卑怯なことをしてもいい ・ 欲ぼけた ・ そうは問屋が卸さない ・ 我利我利亡者 ・  ・ 厚顔 ・ 腐敗 ・ 邪道 ・ けしからん ・ 見つからなければ罪ではない ・ 常識に反している ・ 爪が長い ・ 意地汚い ・ 所構わず(欲を出す) ・ 執拗(に欲しがる) ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ めちゃくちゃ ・ ウォール街の人間たち ・ 不法 ・ 正義よりも打算が勝る ・ しつこい ・ 道理に背く ・ 道理に反する ・ どっちも(欲しい) ・ 勝ちたいと思うのが本能 ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ 反道徳的(な) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ あくどい ・ 整合性を欠く ・ がっつり(もうける) ・ 脇道 ・ 没義道 ・ 鬼のような(高利貸) ・ 理屈に合わない ・ 不正(を働く) ・ 多欲 ・ 道理に外れている ・ 利欲丸出し ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 無理 ・ 背理 ・ 無理(がある) ・ 欲張る ・ 大欲 ・ 強硬手段 ・ 非道 ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 勝てば官軍(負ければ賊軍) ・ いじましい ・ いじましく ・ 欲深 ・ (△金[権力]の)亡者 ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ むちゃ ・  ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ (欲望)剥き出し ・ 非常識 ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ あこぎ ・ 生臭い(話) ・ 無茶振り ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 裏道 ・ 不道徳(な) ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・  ・ 不合理(な校則) ・ 魔道 ・ 現金(なやつ) ・ しょっぱい ・ (人の道を)踏み外す ・ 力は正義なり ・ 全部に手に入れる ・ 汚い ・ 品がない ・ がちがち(の守銭奴) ・ お金しか愛せない ・ (金のことしか)頭にない ・ 非論理的 ・ 恥ずべき(感情) ・ よこしま(な考え) ・ (貧すれば)鈍する ・ つきまとう ・ 不条理 ・ 狡辛い ・ みみっちい ・ がめつい ・ がめつく ・ 非合理 ・ まっとうでない ・ 因業(な金貸し) ・ (この請求は)失当(である) ・ 取りこぼさない ・ めちゃ ・ あざとい(やり方)
腹黒い(未分類)腹黒い(未分類)  ズルをする ・ ズルっこい ・ 小狡い ・ 臍黒 ・ ダーティー ・ 腹穢い ・ 腹が汚い ・ 世慣れる ・ 世才 ・ 狸親父 ・ 酸いも甘いも噛み分けた ・ 砲火をくぐる ・ 機微に通ず ・ 小賢しい ・ 狡賢い ・ すれている ・ 悪擦れ ・ こすっからい ・ 泥まみれ ・ よこしまないかがわしい ・ 破廉恥な ・ 不潔 ・ 恥知らずな ・ 腐っている ・ 汚染された ・ けがれた ・ 寒々しい ・ 毒される ・ 背徳 ・ 転落する ・ 低劣な ・ 男の風上にもおけない ・ 退廃的な ・ 水面下 ・ 腐った ・ 汚れた手 ・ 性根が曲がった ・ ダーティな ・ 疑惑 ・ 反社会的存在 ・ したたかな ・ 心得違い ・ とんでもない奴 ・ 奸計 ・ 戦術 ・ からくり ・ 策謀 ・ シニカル ・ 人の不幸は蜜の味 ・ すね者突っ張り ・ 冷笑的 ・ ひねくれ根性 ・ 心のねじけた ・ ひがみ根性 ・ 怪僧 ・ 老獪な ・ 権謀術数を弄して ・ 陰で舌を出す ・ 非暴力による ・ 尻尾を振らない ・ 腹の中でベロを出す ・ 向背 ・ 従う振りをする ・ 言う通りにしない ・ 傾かない ・ 半身の構えで ・ 非協力 ・ 従わない ・ まつろわない ・ 敬遠する ・ 距離を置く ・ 欺瞞 ・ 対抗 ・ 避ける ・ 醜悪な ・ 心がねじ曲がっている ・ 骨の髄まで腐っている ・ 性根が曲がる ・ やることが汚い ・ ヘドロのような ・ 懲りない ・ しゅうと根性による ・ 攻撃性をもつ ・ 性根の曲がった ・ 立ち回る ・ ずるい悪い ・ 長ける ・ 姑息な ・ ドロドロした ・ 黒々とした ・ 真っ黒 ・ 汚れた ・ 犯罪がらみダーティー ・ 人の道をはずれる ・ 曲がる ・ 偏見をもつ ・ まともでない ・ くねくねと ・ 根性がひん曲がる ・ 料簡が間違っている ・ 適切でない ・ ねじれるゆがむ ・ ひねくれる ・ 暴れる ・  ・ 老練な ・ フィクサー ・ たぬき親父古ダヌキ ・ 油断のならない ・ 言を左右する ・ コンニャク問答 ・ のれんに腕押し ・ そらす ・ 含みのある言い方で ・ 言い逃れる ・ 禅問答のような ・ たくみに退ける ・ 口を濁す ・ かわす ・ 柳に風 ・ 言質を与えない ・ 下心のある ・ 隠しごとをもつ ・ たくらみを秘めた ・ 掴みどころのない ・ ヘビのような ・ 黒くて ・ 笛吹けど踊らず ・ 思惑を隠して ・ 二股膏薬 ・ 謀をめぐらす ・ はめる ・ チャンスをねらう ・ 背信 ・ 残酷な ・ 冷酷な ・ 卑怯破廉恥な ・ 虫けら ・ 不誠実な ・ 両方にいい顔をする ・ どっちつかず ・ 二股をかける ・ 懲りてない ・ 狸じじい ・ 駆け引きにたけた ・ 悪ずれした ・ 謀に長けた ・ たぬき親父狸 ・ 根性がねじ曲がる ・ ねじくれる ・ 不純な ・ 腐っている曲がる ・ 闇討ち的な ・ 一筋縄でいかない ・ 料簡が悪い ・ うらみ心 ・ 不純な動機 ・ 濁っている ・ 不心得な ・ 心穏やかでない ・ あらぬ思いを抱く ・ ねたみ心 ・ 権謀術数に長じた ・ わざ師 ・ うまく立ち回る ・ 利口な ・ 陰で動く ・ 蠢動する ・ 周到 ・ ずるい狡猾な ・ 油断できない ・ 鼻をつまむような ・ 見苦しい ・ 真心がない ・ 汚辱にまみれた ・ 清潔でない ・ 下卑た ・ 薄汚れた ・ 下劣な ・ 背徳的な ・ 執着が異常汚い ・ 腐る ・ 腐っても鯛 ・ 爛れた ・ 腐りきる ・ 俗臭芬芬 ・ 低劣堕落 ・ 悪に染まる ・ 堕落する ・ 裏取引 ・ どす黒い ・ 悪事 ・ 黒い ・ スキャンダル ・ 古ダヌキ ・ ヌエのような ・ 犯罪者まがい ・ 不届き者 ・ 不埒者 ・ ウラでこそこそする ・  ・ 秘術 ・ 計略 ・ 悪計 ・ はかりごと ・ 心得ちがい ・ 性質悪い ・ 邪心を隠した ・ 猜疑心の強い ・ 性格のゆがんだ ・ 役人根性 ・ 政治家 ・ 抵抗 ・ 逃げを打つ ・ 逃げまわる ・ なびかない ・ つられない ・ 受け流す ・ 二心をもつ ・ 意に沿わない ・ 逃げ腰 ・ 不服従 ・ ついて行かない ・ 服従しない ・ 流されない ・ 人間が汚い ・ 人間が腐っている ・ 根性が腐った ・ 始末に負えない ・ 人格のゆがんだ ・ 札つき ・ 魔性 ・ 達人 ・ 巧妙に ・ しぶとい ・ 深い闇 ・ いかがわしい ・ グロテスクな ・ 汚く黒い ・ 不明朗な ・ 素直でない ・ 心がねじける ・ ねじ曲がる ・ よじれる ・ 折れ曲がる ・ ぐにゃぐにゃになる ・ 策謀家 ・ ヌエ的存在 ・ 交渉上手 ・ 駆け引きに長けた ・ こう出ればああ返す ・ 理屈っぽい ・ のらりくらり ・ ほこ先をかわす ・ 誠意の感じられない ・ ああ言えばこう言う ・ 尻尾をつかませない ・ ぼかす ・ 逃げ回る ・ 確答をさける ・ 右に左に受け流す ・ 小理屈による答弁 ・ 下心をもつ ・ ウラがある ・ 一癖も二癖もありそうな ・ 信用しきれない ・ 紳士的でない ・ 悪意を秘めて ・ 油断させておいて ・ 人間性のカケラもない ・ 非情な ・ 異常人格者 ・ うじ虫のような ・ 浮気のムシ ・ 二心 ・ 浮気心 ・ 両てんびんをかける ・ 面妖な ・ アクが強い ・ 女ぎつね ・ 剛の者 ・ ゆがむ ・ 両てんびんにかけるどっちつかず ・ 面で有能 ・ 名うて ・ 怪盗 ・ 邪恋 ・ やましい ・ 泥棒心 ・ 真っすぐでない ・ 心がざわめく ・ 心がねじけた ・ 助兵衛根性を出す ・ 悪達者な ・ 操る ・ 狡知な ・ 手ごわい ・ すれた ・ 古ギツネ悪賢い ・ 魂胆がある ・ こころえ違い ・ 無思慮 ・ ひきょう ・ 思い違い ・ ミスアンダースタンディング ・ 誤解 ・ わるい ・ あしざまに ・ こころえちがい ・ 心根がよくない ・ いじわる ・ 意地悪行動 ・ とげとげしい ・ にくたらしい ・ ダーティ ・ 心根が悪い ・ じゃんけんぽん ・ 後出しジャンケン ・ じゃん拳 ・ じゃんけん ・ 底意地悪い ・ あてつけがましい ・ いじわる行動 ・ いじわるい ・ 根性悪 ・ 性質 ・ 質が悪い ・ 難治性 ・ 悪らつ ・ 悪逆 ・ 擦れ枯らし ・ 卑劣
日本語WordNetによる、腹黒いの類義語

意義素類語・同義語
主義または習慣上、倫理的に悪い悪辣姦譎悪らつ腹ぐろい極道奸譎いけず腹黒よこしま兇悪邪悪悪質極悪佞悪罪作り邪曲獄道凶悪あくどい横道悪い邪ま
邪心の特徴、及び力から湧き出るもの黒いどす黒い邪悪
自身の利益を増やす目的で、狡猾なたくらみを隠すさま腹黒い
キーワードをランダムでピックアップ
地層迷惑投函加速無駄骨文芸防戦個室を作るある業前恩沢に浴するにじむ出番が近い武運つたなく敗れ去る露光時間賞を授与されるベストを尽くさない幽遠な趣き傾向が見られるようになる仕事への意欲に目覚める
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 11