表示領域を拡大する
(一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める)ある機会(好機)を利用する(チャンスを生かす)(一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める)ある機会(好機)を利用する(チャンスを生かす)  (ブームを)利用させてもらう ・ ただ乗り ・ 教訓にする ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ 勝ち馬に乗る ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ (チャンスを)利用する ・ チャンスを生かす ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ 糧とする ・ コバンザメ商法 ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ チャンスをものにする ・ 千載一遇のチャンス ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ 相乗り(広告) ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ ここぞとばかりに ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ なかなかめぐり合うことがない ・ またとない(チャンス) ・ 千載せんざい一遇(の機会) ・ 好都合 ・ 二度とない ・ 二度とお目にかかれない(逸品) ・ 得がたい(タイミング) ・ まれ ・ かけがえのない(時間) ・ めったにない(機会) ・ (チャンスに)付け込む ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ すきを見てうまくやる ・ 足元を見る ・ (弱みに)乗じる ・ チャンスに投じる ・ 付け入る ・ 逆を取る ・ 付け目 ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ (判断の)よりどころ(にする) ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ ベース(にして) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ 立脚して ・ (前期作の)ピーク ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ (一定の)地位(を得る) ・ (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ チャンス(を得る) ・ (この機会を)利用して ・ 手がかり ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (事件解決の)鍵(となる) ・ 奇貨として ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ 転換点 ・ スタート地点(に立つ) ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ (問題を解く)鍵(となる) ・ (出世への)土台(にする) ・ ターニングポイント ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (華々しい)転機(を得る) ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ (自分も)幸運を願う ・ (幸せ者に)ならいたい(と思う) ・ ご相伴にあずかりたい ・ (新しい元号に)ちなんだ(名前) ・ (人気商品に)関係づけて(訴求する) ・ (幸運の)おすそ分けを願う ・ (強運の)おこぼれにあずかる ・ おこぼれにあずかりたい ・ (成功の)余沢にあずかる ・ (人気曲の)カバー(バージョン) ・ (幸せ者の)影響が及ぶように(願う) ・ おいしいところを取り込む ・ (果報者の仲間に)加わる ・ (幸せに)あやかる ・ (うさぎ年に)あやかって(さらなる飛躍を狙う) ・ 恵まれたい ・ チャンスを逃さず(する) ・ (指導を)盾に(虐待を加える) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ (混乱に)乗じて(行方をくらます) ・ ずる賢く(お金を稼ぐ) ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ (バスが来たので)(これ)幸いと(乗り込む) ・ (空き時間を)利用して(勉強する) ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ 足元を見て(高く売りつける) ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・  ・ (相手側には)ピンチ ・ 時分 ・  ・  ・ 好機(が到来) ・ 一期一会 ・ 潮時しおどき(を待つ) ・  ・ 時機(到来) ・  ・ 満を持して(登場) ・ タイミング ・ きっかけ ・ 千載一遇 ・ 潮合い ・ 時節 ・ 時期 ・  ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ 見せ場(の到来) ・ (今が)チャンス(だ) ・ 機運(が熟する) ・ 遅からず早からず ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・ 機縁 ・ 一転機 ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ (新事業に)打って出る ・ 契機 ・ 便 ・ 頃合い ・ 機宜 ・ 転機(が訪れる) ・  ・ (反撃の)機会(を待つ) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 使いこなす ・ 用立てる ・ 資する ・ 足し(にする) ・ 用立つ ・ 活用 ・ 役立つ ・ 必要を満たす ・ 利する ・ 間に合う ・ 採用 ・ 利用 ・ 使う ・ 便じる ・ 使用 ・ 活かす ・ (権力を)行使(する) ・ (習ったことを実生活に)応用(する) ・ 用いる ・ (法律を)適用(する) ・ 役立てる ・ 運用 ・ 便する ・ 駆使 ・  ・ 運転 ・ (能力を)発揮させる ・ 有効に使う ・ 活用する ・ 他山の石(とする) ・ (力を)振るわせる ・ (存分に)働かせる ・ (才能を)活かす ・ 活かしきる ・ 適材を適所に置く ・ 適材適所 ・ (会の発展に)資する ・ 有効利用(する) ・ (十分に)使いこなす ・ (廃材に)命を吹き込む(アーティスト) ・ 効果的(に使う) ・ (潜在力を)開花させる ・ 利用する ・ 有効活用(する) ・ やはり野に置け蓮華草 ・ (胸を)強調(する女) ・ 花開かせる ・ 力を引き出す ・ (眠ったパワーを)活性化(する)
(一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める)相手の弱みにつけこむ(一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める)相手の弱みにつけこむ  欲をかく ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (相手を)甘く見る ・ ウイークポイントを攻める ・ (相手を)軽く見る ・ (弱点を)突く ・ ずる賢い ・ 小股すくい(をかける) ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ (相手の)弱点を読む ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ 痛い所をつく ・ (態度から本心を)見て取る ・ (心理的に)追い詰める ・ (うまく)立ち回る ・ 泣き所に触れる ・ 困っているのを知っている ・ 無防備の部分を急襲する ・ 強く出る ・ からめ手から攻める ・ 弱みを握る ・ ハニートラップ ・ (家族にばらすと)脅す ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ (娘を)人質(に取る) ・ 足元を見る ・ 王手飛車取り ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ (自分の)有利性を活用する ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ 寸鉄人を殺す ・ 弱点を攻める ・ 背に腹は代えられない ・ (相手より)優位に立つ ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ (相手を)なめる ・ 軽侮(する) ・ 悪口(を言う) ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 安く踏む ・ 幻滅 ・ 安く見る ・ 袖にする ・ 思い上がり ・ 煮え湯を飲ます ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 風刺(する) ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 冷淡(な態度) ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 下目に見る ・ 過小評価(する) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 高所からものを言う ・ 笑いものにする ・ 高をくくる ・ 尻目にかける ・ 凌辱 ・ 物の数ではない ・ 笑止の沙汰 ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 眼下に見る ・ おとしめる ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 軽く見る ・ あんな人だとは思わなかった ・ 舌を出す ・ くみしやすい(と見る) ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 侮る ・ (相手への)侮り ・ 土足にかける ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 無視する ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ こけにする ・ (相手を)傷つける ・ 邪険に扱う ・ 踏みつける ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 誇りを傷つける ・ (人の好意を)踏みにじる ・ (人を犬のように)あしらう ・ 冷水を浴びせる ・ 油断する ・ 勝ち誇った(顔で) ・ (相手を)低く見る ・ 情けない(やつ) ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ (ひどく)嫌う ・ 高みに立った(もの言い) ・ 傲慢(な態度) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ (力を)なめきる ・ 笑止千万 ・ 見くびる ・ 侮辱(する) ・ 蔑する ・ 侮蔑(する) ・ (力のなさを)あざける ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ あかんべえ ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 冷評 ・ 見損なう ・ 嘲弄 ・ (人を)踏みつけにする ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ (力量を)軽視(する) ・ ないがしろ(にする) ・ 甘く見る ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 尻に敷く ・ 軽んじる ・ (自らの)優位意識 ・ 保身しか頭にない ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ いかさま ・ 煮ても焼いても食えない ・ 正しくない ・ したたか(な女) ・ 性悪(の男) ・ 善良でない ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ ばくれん ・ 汚い(やり方) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ あくどい ・ 卑怯(な行為) ・ さがない ・ 駆け引きが得意 ・ 食えない ・ えげつない ・ こすい ・ いんちき(をする) ・ 器用(な男) ・ 不正 ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ すきを見てうまくやる ・ チャンスに投じる ・ 逆を取る ・ 付け目 ・ 付け入る ・ (チャンスに)付け込む ・ (弱みに)乗じる ・ 出し抜く ・ 弱みをつく ・ 裏切る ・ 付け込む ・ 足をすくう ・ 小股をすくう ・ 隙をつく
(この機会を)利用して物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所(この機会を)利用して物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所  (目標達成への)一里塚 ・ (今回の研究結果は新薬開発にとって重要な)一里塚(になった) ・ (手元の資金を)基盤(にして)(経営する) ・ (志望校合格のための)道標 ・ (会社経営の)道しるべ ・ (経験を)栄養として(吸収し成長する) ・ ベース(にして) ・ (事件解決の)鍵(となる) ・ (進出の)橋頭堡(とする支店) ・ 橋頭堡を築く ・ 堅塁(を築く) ・ 拠点 ・ 前哨(地点) ・ ターニングポイント ・ (一定の)地位(を得る) ・ (飛躍の)手がかり(を得る) ・ (就職を)契機(に親元を離れる) ・ (問題解決の)ヒント(を得る) ・ 手始めに(簡単な問題を解く) ・ 立脚して ・ 転換点 ・ (監督の名を世界に知らしめた)記念碑的(作品) ・ モニュメント ・ (判断の)よりどころ(にする) ・ 奇貨として ・ コネ(を使って入学する) ・ (就職の)手づる(を求める) ・ (留学を)スプリングボード(として新しい人生に踏み出す) ・ (プロへの)登竜門(をくぐる) ・ (失敗を)逆手にとって(成功に繋げる) ・ (反省を)踏まえて(やり方を変える) ・ (つらい経験を)教訓に ・ 本来ならハンデとなる ・ (前期作の)ピーク ・ 手がかり ・ (解決への)足がかり ・ 糸口 ・ (巻き返しの)きっかけ(をつかむ) ・ (世界平和への)第一歩(を踏み出す) ・ (華々しい)転機(を得る) ・ スタート地点(に立つ) ・ (ひと)区切り ・ (一つの)節目 ・ (一)段落 ・ (減税を消費拡大の)てこ(にする) ・ (同僚を出世の)踏み台(にする) ・ (問題を解く)鍵(となる) ・ チャンス(を得る) ・ (目的達成への)取っ掛かり(をつかむ) ・ (犯人の)尻尾(をつかむ) ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ (出世への)土台(にする) ・ (次の)ステップとして(留学する) ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 勝ち馬に乗る ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ ここぞとばかりに ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ チャンスをものにする ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ チャンスを生かす ・ (チャンスを)利用する ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ 糧とする ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ ただ乗り ・ コバンザメ商法 ・ 教訓にする ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ 千載一遇のチャンス ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ 相乗り(広告) ・ すきを見てうまくやる ・ 足元を見る ・ カウンター(パンチ)(を繰り出す) ・ 付け入る ・ チャンスに投じる ・ (チャンスに)付け込む ・ 付け目 ・ 逆を取る ・ (弱みに)乗じる ・ (一国の)運命に関わる(事態) ・ 転機 ・ (生死の)分かれ目となる瞬間 ・ (その後の)運命を決定づける(出来事) ・ (後の展開に大きな影響を与える)重要な出来事 ・ 運命を変える(出来事) ・ 運命(の△日[出会い]) ・ (二人の)運命的(な出会い) ・ (運命の)分岐点 ・ 千載一遇(のチャンス) ・ (国交回復の)道(をつける) ・ 弾み ・ (事件の)引き金(になる) ・ (化学反応を起こす)触媒 ・ (反撃の)のろし ・ 火付け役 ・ (△行動[問題解決]の)ヒント(になる) ・ 勢い ・ (規制緩和が企業誘致の)誘い水(となる) ・ 呼び水 ・ (二人の)馴れ初め ・ (これを)(ご)縁(によろしく) ・ (嘘に)たね(がいる) ・ 取っ掛かり ・ (文化交流の)窓口 ・ (解決の)糸口(をつかむ) ・ 機縁 ・ 足がかり(を得る) ・ (話の)接ぎ穂(を失う) ・ きっかけ ・  ・ 時宜じぎ(をはかる) ・ 時分 ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 転機(が訪れる) ・ 一期一会 ・ 好機(が到来) ・ 時期 ・ 時節 ・ (反撃の)機会(を待つ) ・  ・ (新事業に)打って出る ・ 千載一遇 ・ 決定的瞬間 ・ シャッターチャンス ・ (今が)チャンス(だ) ・ (相手側には)ピンチ ・ 時機(到来) ・ 見せ場(の到来) ・ 頃合い ・  ・ (それを)しお(に)(席を立つ) ・  ・ 一転機 ・ 便 ・ 潮時しおどき(を待つ) ・ 機運(が熟する) ・ タイミング ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・  ・ 潮合い ・ 遅からず早からず ・ 契機 ・  ・  ・ 満を持して(登場) ・ 機宜
(空き時間を)利用して(勉強する)その場の状況を逃さずに利用する(空き時間を)利用して(勉強する)その場の状況を逃さずに利用する  (バスが来たので)(これ)幸いと(乗り込む) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ 足元を見て(高く売りつける) ・ ずる賢く(お金を稼ぐ) ・ チャンスを逃さず(する) ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ (指導を)盾に(虐待を加える) ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (混乱に)乗じて(行方をくらます) ・ 勝ち馬に乗る ・ (与えられた機会を)踏み台(にする) ・ (チャンスを)利用する ・ コバンザメ商法 ・ (外部環境を)追い風(として)(最高業績を更新) ・ チャンスをものにする ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (ブームを)利用させてもらう ・ 便乗(値上げ) ・ (ブームに)便乗して(特集を組む) ・ ただ乗り ・ ここぞとばかりに ・ 糧とする ・ (失敗を成功の)ばね(にする) ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ 相乗り(広告) ・ (与えられた機会を)踏み台(として)(上を目指す) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ ここを先途と(奮い立つ) ・ 好機を(逃さずに)利用する ・ 教訓にする ・ チャンスを生かす ・ 千載一遇のチャンス ・ (失敗を飛躍への)契機(とする) ・ (減税を消費拡大の)てこにする ・ (つらい経験を)てこ(にして)(飛躍する) ・ 渡りに舟(とばかりに) ・ チャンスを逃さない ・ 抜け目がない ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ これ幸い(と) ・ 機会を逃さない
(不幸な生い立ちを)利用して(テレビに出る)(未分類)(不幸な生い立ちを)利用して(テレビに出る)(未分類)  どさくさ紛れに ・ それらしく ・ 意味ありげに ・ 隠れみのに ・ めかしながら ・ 関係づける ・ かこつけて ・ 名目に ・ ことよせて ・ 錦の御旗に ・ 絡めて ・ 絶好の機会とばかりに ・ 漁夫の利を得る ・ 鬼のいぬ間 ・ チャンスとばかり ・ 乗せられる ・ 無分別な同調 ・ 後について ・ 軽挙妄動する ・ 周囲につられる ・ 一緒になって ・ サルまねする ・ 調子に乗る ・ 雰囲気に流される ・ 振り回される ・ 空気に合わせる ・ 奇禍として ・ 機を逃さず ・ 調子に乗って ・ 乗ずる ・ 通じて ・ 仲立ちとして ・ 経由して ・ 経て ・ つけめ ・ 押しまくる ・ 攻勢をかける ・ 思うツボにはまる付け入る ・ 嵩にかかって ・  ・ 活かして ・ 材料 ・ 活用して ・ 生かして ・ テコに ・ 足場に ・ ワンステップとして ・ 追い風にして ・ 武器 ・ プラスの働きをする ・ 長所 ・ キバ ・ 隠れて ・ 入り交じる ・ 探せない ・ 忍者のように ・ 一つになる ・ 入る ・ 保護色によって ・ 見つからない無くす ・ 区別ができない ・ 目立たない ・ 黄門の印籠 ・ 乱用 ・ オールマイティー ・ 免罪符 ・ 託つける ・ 口実に ・ こじつける ・ 関連付ける ・ 当てこすりを言う ・ イヤミを言う ・ 旗じるしのもとに ・ だしにする ・ 名を借りて ・ 口実 ・ 美名のもとに ・ 名分として ・ 渡りに舟とばかり ・ 都合がいい ・ もっけの幸いと ・ ありがたい ・ 儲けも ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う尻馬に乗る ・ 思考停止的な ・ 迎合する ・ 合わせる ・ 浅はかな賛同 ・ 無責任に ・ 一波わずかに動いて万波したがう ・ 無批判な言動 ・ 付和雷同する ・ 便乗して騒ぐ ・ 無原則の支持 ・ 調子を合わせる ・ 知的負荷の軽い ・ どさくさにまぎれて ・ どさくさまぎれに ・ 悪乗りする ・ 勢いに乗って ・ 勢いもあって ・ 余勢もあって ・ 嵩にかかる ・ 媒介して ・ 介して ・ 間接的に ・ 敵失に乗じて ・ 隙をつくここを先途と ・ 弱みを握って ・ きっかけにてこ ・ ダシにして ・ 雨降って踏みつけにして ・ 虫がいい ・ 武器に ・ ばねに ・ 切り札 ・ 売り物 ・ 強み ・ 擬態による ・ 分からなくなる ・ 見失う ・ 紛れる ・ 紛れ込むとけ込む ・ 潜る ・ まじり込む ・ 見えなくなる ・ 混入する ・ 雲隠れする ・ 紛失する ・ タテに取って ・ 振りかざして ・ 旗印 ・ お墨付き ・ 金科玉条として
キーワードをランダムでピックアップ
乾坤水際地鳴り魔女各国アパート夏向き異常文字通り嗚咽勅書四書鉄棒スキーフローリング往生際が悪い組織に籍を置く焼けつく砂浜物事の程度を知るためのよりどころ身内に邪魔される
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める)ある機会(好機)を利用する(チャンスを生かす)
  2. (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める)相手の弱みにつけこむ
  3. (この機会を)利用して物事が次の段階に移るきっかけとなる拠り所
  4. (空き時間を)利用して(勉強する)その場の状況を逃さずに利用する
  5. (不幸な生い立ちを)利用して(テレビに出る)自信を売り込むための手段
  6. (不幸な生い立ちを)利用して(テレビに出る)(未分類)