表示領域を拡大する

(手練)手管に長けるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(手練)手管に長ける駆け引きがうまい人(手練)手管に長ける駆け引きがうまい人  老獪ろうかい(な政治家) ・ 策士 ・ 適正な判断 ・ 役者が一枚上 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 駆け引きに長ける ・ 手の内を隠す ・ 狡知(を働かせる) ・ 業師 ・ 知謀家 ・ 巧み(な試合運び) ・ あくどい ・ 寝業師 ・ 戦略家 ・ (巧妙に)立ち回る ・ 頭脳的(な作戦) ・ 油断できない ・ (相手の)裏をかく ・ 軍師 ・ 知略の人 ・ たぬき親父 ・ 駆け引きがうまい ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 鋭い批判 ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ (演説が)冴える ・ 酸いも甘いも噛み分けた(大人) ・ (試合)巧者 ・ 要領がいい ・ 遊泳術に長ける ・ 人心掌握 ・ 素直でない ・ 巧妙に進める ・ 経験が豊富 ・ 司令官 ・ 提督 ・ 監督 ・ ブレーン ・ 参謀 ・ 知将 ・ (首相の)知恵袋 ・ 幕僚 ・ 頭脳 ・ 策略を巡らす ・ (敵の)裏をかく ・ (狼のごとき)知略 ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ (戦術としての)(真っ赤な)うそ ・ (人目を)欺く ・ タフ(な交渉相手) ・ (相手の)逆をいく ・ マーケティング ・ 奇計を案じる ・ 手練手管(を弄する) ・ 空元気 ・ 奇手を放つ ・ 腹黒い ・ 内股膏薬 ・ (精神的に)大人 ・ だます ・ 布石を打つ ・ あざとい(女) ・ 出し抜く ・ 嫌らしい(勝ち方) ・ (思い切った)挙(に出る) ・ 術中(にはめる) ・ 罠にかける ・ 好手 ・ 二股者 ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 闇討ち(同然)(のやり口) ・ 陽動作戦 ・ 世故に長ける ・ 汚い手(を使う) ・ (相手の)思惑を超える ・ 利にさとい ・ 肩透かしを食わせる ・ からめ手から攻める ・ 悪徳医 ・ 意表を突く ・ (単なる)甘言 ・ ためにする(噂を流す) ・ デマを流す ・ 情報操作 ・ 宣伝工作 ・ 人心を惑わす ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ (事件を)仕組む ・ (事件の)黒幕 ・ (事件を)操る(闇の勢力) ・ 他者からの評価が気になる ・ 裏技を使う ・ 社交辞令 ・ 駆け引きが得意 ・ (殺人者の)魔手(が△伸びる[迫る]) ・ (人を)陥れる ・ だまし討ち(にする) ・ 機略に富んだ(攻撃) ・ (敵の)隙をつく ・ 先回り(する) ・ 世渡り上手 ・ 愛想よく(ふるまう) ・ 変化球(を投げる) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 生き馬の目を抜く ・ 小利口(な娘) ・ 目先の利益にとらわれない ・ (相手を)出し抜く ・ (味方を)裏切る ・  ・ 海千山千(の搾取者) ・ (犯人に)仕立てる ・ (視聴者を楽しませる)裏切りの仕掛け ・ 罠(にはめる) ・ (敵の)裏をかく(やり方) ・ 手だれ(の交渉人) ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ すかを食わす ・ (相手の)狙いを外す ・ ずるい ・ 悪巧者 ・ 食えない(女) ・ 海千山千(の商売人) ・ 悪賢い ・ メギツネ ・ 口八丁手八丁 ・ 嫌われたくない ・ 悪ずれ(している) ・ 実がない ・ 裏の裏を行く ・ くせ者 ・ 揺さぶりをかける ・ きつね ・ だまし(のテクニック) ・ (バントと)見せかけて(打つ) ・ 甘い罠 ・ ゲリラ(的)(な方法) ・ たいした(女)(だぜ) ・ (陰で)糸を引く ・ 例を見ない(大胆な手口) ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ 悪達者 ・ あてにできない ・ すれっからし ・ すれからし ・ お調子者 ・ 虚をつく ・ 交渉上手 ・ 愛嬌を振りまく ・ 裏技(を駆使する) ・ フェイント(をかける) ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ 落とし穴 ・ 陥穽かんせい(にはめる) ・ うっちゃりを食らわす ・ オポチュニスト ・ 八方美人 ・ 策動 ・ 悪徳弁護士 ・ (自らの)利を図る ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ (敵を)たばかる ・ 抜け目(が)ない ・ 立ち回りがうまい ・ (どちらにも)いい顔をする ・ したたか(な女) ・ (敵陣を)かく乱(する) ・ (敵を)欺く ・ トリッキー(なプレー) ・ (裏の)裏を読む ・ 癖の強い(交渉相手) ・ 交換条件(を出してくる) ・ 暗躍(する) ・ (陰で)細工(する) ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ 奇計(を用いる) ・ (相手チームを)翻弄(する) ・ 画策(する) ・ 嫌らしい(交渉者) ・ アクの強い(商売人) ・ (狡猾な)策略 ・ (消費者を)利用する ・ (に出る)(相手の)予想に反する ・ (裏から)手を回す ・ 信頼が置けない ・ 奸雄 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (不満分子の)蠢動(がある) ・ 思わせぶり(な態度) ・ 密謀 ・ ずる賢い ・ 賢い ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 一計(を案じる) ・ 正攻法でない ・ ご機嫌取り ・ 権謀術数に長ける ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 善人(風) ・ 悪質な計画 ・ おきて破り(を図る) ・ 計略(にかける) ・ 妙手 ・ 策略(を用いる) ・ 知能犯 ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ (つねに)顔色をうかがう ・ 言葉に裏がある ・ 裏をかく ・ 悪知恵(を働かす) ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 世間ずれ(する) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ おためごかし(の親切) ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ (やり方が)汚い ・ (悪だくみに)引っかける ・ 太鼓持ち ・ (罠を)仕掛ける ・ 盲点をつく ・ 商才に長ける ・ 調子がいい(だけ) ・ 奇策(を用いる) ・ 口車(に乗せる) ・ おだて ・ きれい事 ・ (単なる)建前 ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ お調子(を言う) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 甘口 ・ 口先だけ ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ 茶番 ・ (お)体裁(を言う) ・ (その場を)繕う ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ おべっか(を使う) ・ 形式的な言葉 ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ 機嫌を取る ・ (自尊心を)くすぐる ・ (お)上手(を言う) ・ (お)世辞 ・ (適当に)褒める ・ (商品)ピーアール ・ 調子がいい ・ 甘言かんげん(を言う) ・ 舌先三寸 ・ (相手を傷つけないための)優しい嘘 ・ (お)愛想(を言う) ・ 心にもないこと(を言う)
(手練)手管に長ける(未分類)(手練)手管に長ける(未分類)  策謀家 ・ したたかな ・ 手練手管に長ける ・ 二枚腰三枚腰 ・ 一筋縄でいかない ・ 手管に長ける ・ あくどく ・  一癖も二癖もある ・ 巧妙に立ち回る ・ 煮ても焼いても食えない
(手練)手管に長ける(未分類)(手練)手管に長ける(未分類)  手管に長ける ・ 巧妙に立ち回る ・ 策謀家 ・ したたかな ・  一癖も二癖もある ・ あくどく ・ 手練手管に長ける ・ 一筋縄でいかない ・ 煮ても焼いても食えない ・ 二枚腰三枚腰
キーワードをランダムでピックアップ
早瀬末座世故じくじく落とし話ベレー帽腰弁当権力構造巧妙化する並ぶまでになる警世の書軽々しく扱う体を密着やられる前にやれ自分にムチ打つ生活手段として生きる命を持つかのように変化し続ける多数派に惑わされない獲物に迫るいつまで経ってもぐずぐず
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3