表示領域を拡大する
通りいっぺん(のあいさつ)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いい加減かげん適当てきとう  通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 微温的 ・ おざなり ・ 生ぬるい ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 適当 ・ 形式的 ・ なまじ ・ 手ぬるい ・ その場限り ・ 中途半端 ・ ずさん ・ 義理一遍 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 社交辞令 ・ なまじっか ・ 拙劣(な文章) ・ 口先だけ ・ 至らない(ところがある) ・ 事務的 ・ 気乗りしない ・ 生煮え ・ めくら判(を押す) ・ いい加減 ・ 当たって砕けろ ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ 機転を利かせる ・ (大)勝負(に出る) ・ 決死(の救出劇) ・ 山っ気(を出す) ・ 運試し ・ 生きるか死ぬか ・ (相場は)水物 ・ 一か八か(やってみる) ・ 起死回生を狙う ・ 乾坤一擲 ・ (やることが)場当たり的 ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ 出たとこ勝負 ・ 運否天賦 ・ 賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ (人生における)大一番 ・ (大)芝居を打つ ・ (重大な)岐路 ・ その時の勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ 分かれ目 ・ (大)ばくち(を打つ) ・ 清水の舞台から飛び降りる ・ 一発勝負 ・ 運任せ(にする) ・ 生死を分ける ・ 行き当たりばったり ・ 走りながら考える ・ 場当たり ・ あてずっぽう ・ 運を天に任せる ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ 冒険する ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 思いがけない(噂) ・ 虚聞 ・ 都市伝説 ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 幻(の大陸) ・ 理不尽(な噂) ・ 諸説紛々 ・ 予想外(の噂) ・ 浮説 ・ 定まらない ・ 風説 ・ 人口 ・ 流説 ・ 驚くべき(噂) ・ デマ ・ 事実無根 ・ (情報の出所は)不明 ・ あらぬ噂 ・ いわれのない(噂) ・ 風評 ・ 空言 ・ 飛語 ・ あり得ない ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・  ・ 憶断 ・ 流言 ・ 虚説 ・ 出所が曖昧 ・ 風の便り ・ 風聞 ・ 憶説 ・ 異聞 ・ 雑駁 ・ 乱雑(な書き方) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 粗雑(さ) ・ 粗い ・ 大きな部分だけ扱う ・ 荒さ ・ 粗雑(な塗り方) ・ 大まか ・ 平均的(な市民) ・ 大体 ・ 不備(がある) ・ およそ ・ ずさん(な仕事) ・ 神経が行き届かない ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 若書き(の作品) ・ 欠点の多い ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 緻密でない ・ 未熟(な文章) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ アバウト(な議論) ・ ごつい(印象) ・ ラフ ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 雑(な仕事) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 粗削り(な原稿) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 大づかみ ・ 大ざっぱ ・ 雑駁(な論文) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ (あえて)細部を省略する ・ 隙がある ・ ざれ言 ・ 狂言 ・ 漫言 ・ 漫語 ・ 痴れ言 ・ 妄言 ・ 戯言 ・ 与太 ・ 生返事 ・ 勘ぐる ・ 類推 ・ でたらめ(の方角) ・ 思いなし ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ ゲスの勘ぐり ・ 思いつき(の言葉) ・ いい加減な△推測[推量] ・ 邪推 ・ 当て推量 ・ (無責任な)憶測 ・ 臆測 ・ 生かじり ・ 半解 ・ かじる ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 浅はか(な計画) ・ 安っぽい ・ 愚策 ・ 思いつきだけ(の計画) ・ (やる事が)能天気 ・ 戦略がない ・ 見え透いた(お世辞) ・ 下策 ・ したたかさがない ・ 拙策 ・ 安直(な) ・ 才ばしる ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ お粗末(な計画) ・ 愚行(でしかない) ・ 小刀細工 ・ 小細工(を弄する) ・ 子供だまし(の策略) ・ (あまりに)軽率 ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 小手先 ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 未熟な ・ 無定見(な政策) ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 小細工 ・ 小策 ・ いい加減(な) ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 姑息(な手段) ・ 凡策 ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 先例主義 ・ 見通しが甘い ・ 安易(な政策) ・ 薄っぺらない ・ 出来合い(の処方箋) ・ どろ縄の ・ 拙速 ・ 手抜かり ・ 虚(をつかれる) ・ 油断(する) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 気の緩み ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 気が緩む ・ 怠る ・ 目を離す ・ 気を許す ・ 高をくくる ・ 気が散る ・ 閑却 ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 無気力 ・ 頼りない ・ おざなり(な) ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 手を抜く ・ (仕事を)流す ・ 不徹底 ・ 知らず知らず(のうちに) ・ お粗末(な捜査) ・ 緊張感がない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ お茶を濁す ・ 責任感がない ・ 意識しない ・ 気の抜けた ・ なあなあ(で話をつける) ・ きりっとしない ・ ぴりっとしない ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 寝ぼけた(対応) ・ 目立たない(プレー) ・ あっさり(した攻め) ・ 気合が入っていない ・ 無気力(な) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ やる気がない ・ (よく)眠れる ・ 反復動作 ・ ゆるい(処置) ・ (態度が)真剣でない ・ 影が薄い ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ そんな(対応では) ・ (事態を)楽観(する) ・ 締まりがない ・ おバカ(な対応策) ・ お粗末(な対応) ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 笑って(斬る) ・ 裏で舌を出す ・ 上面だけ ・ 表面的な(関係) ・ 慇懃無礼 ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ ビジネスライク ・ 形だけ(の謝罪) ・ 取り澄ました(態度) ・ とげを隠す ・ 略式の(敬礼) ・ 不調法 ・ 無理矢理(開ける) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 粗末にする ・ 粗末 ・ なおざり ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ がらっぱち ・ 邪険(に扱う) ・ 疎漏 ・ 等閑 ・ 不行き届き ・ 乱暴(に置く) ・ ざっと ・ 丁寧さが足りない ・ ぞんざい(に扱う) ・ がらがら ・ ゆるがせ(にはできない) ・  ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ いけぞんざい ・ 丁重さを欠く ・ 粗略(な対応) ・ 嫌う ・ 無造作 ・ 冷たくする ・ がさがさ ・ 不始末 ・ 粗笨 ・ 粗放 ・ 洗練されていない ・ 至らない ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 非常識(な扱い) ・ 雑(に扱う) ・ がさつ ・ 粗雑 ・ やっつけ仕事 ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ なげやり ・ 因循姑息 ・ 安易な(方法) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 即席(のチーム) ・ 短期的(な運用) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 仮設(住宅) ・ 一夜漬け ・ その時だけ ・ 仮に ・ 経過(措置) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 仮(の価格) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 突貫工事 ・ 暫定的(な対応) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 一夜城 ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ モラトリアム ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 場当たり的(な対応) ・ 一時 ・ 一時的(な対応) ・ 一時しのぎ ・ おざなり(の計画) ・ つなぎ ・ その場逃れ ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ なにはさておき ・ 姑息 ・ 弥縫びぼう(策) ・ 仮(のもの) ・ 行きずり ・ 臨機 ・ その時限り ・ 試験的(な試み) ・ 抜本的でない ・ 臨時(の措置) ・ 仮初 ・ 一応 ・ その場しのぎ ・ 付け焼き刃 ・ 小手先(の対応) ・ 差し当たり(困らない) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 応急(的な)(処置) ・ 切り張り(した)(障子) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 時限的(な措置) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 中立(的立場) ・ 不十分 ・ 付かず離れず ・ なっていない ・ 未完了 ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ 曖昧 ・ 揺れ動く ・ 宙ぶらりん ・ ふらふら(する) ・ どっちつかず ・ (まだ)途中 ・ 両義性 ・  ・ 多義性 ・ 中間色 ・ 不見識(きわまる話) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 独善的 ・ 脇が甘い ・ 寝ぼけたことを言う ・ 書生っぽい ・ 詰めが甘い ・ 青臭い(考え) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 締まらない(話) ・ 考えない ・ (考えが)青い ・ 考えが足りない ・ 生硬(な) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 未熟(な考え方) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 説得力がない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ (思考に)深みがない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 無難(なやり方) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 愚考 ・ ナイーブ(な考え) ・ (思慮が)浅い ・ 柔軟性のない ・ 甘っちょろい ・ 俗物(学者) ・ 熟していない ・ 尻抜け(の法案) ・ 虫のいい(相談) ・ 単細胞 ・ 奥行きがない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 考え[配慮]が浅い ・ 計算し切れていない ・ 見方が浅い ・ 青っぽい ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 下手の考え休むに似たり ・ 薄い ・ 貧しい(発想) ・ 浅はか(な) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 足りない(部分がある) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 愚か(な考え) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 無思慮 ・ 浅知恵 ・ 浅薄(な)(見方) ・ 安易(な考え) ・ 荒っぽい(議論) ・ 認識不足(の意見) ・ 素人考え ・ 大人になり切れていない ・ もの足りない ・ 全体が見えていない ・ 円熟していない ・ うぶ(な考え) ・ 見誤る ・ 一隅の管見 ・ 鼻元思案 ・ (実際の)役に立たない ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 浅はかな ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 世間知らず ・ 思慮が足りない ・ 理想論 ・ 慎重さが足りない ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 猿知恵 ・ 知的負荷の軽い ・ 拙劣(な対処策) ・ 驕りがある ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 浅慮 ・ 無考え(の行動) ・ 甘えがある ・ 知性がない ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ (深く)考えない ・ 短慮 ・ (考えが)甘い ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 未成熟 ・ (考え方が)若い ・ 根は単純
ありふれている  通りいっぺん(のあいさつ) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ マンネリ ・ 分かりきった(結末) ・ 標準的(な家庭) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 代わり映え(の)しない ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 平凡(な家庭) ・ いつもの通り ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 並(の人間) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ つまらない ・ いつもの(こと) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 珍しくない ・ 常套(△の手法[句]) ・ 平常の ・ 前と変わらない ・ いつもながら ・ 月並み ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ 新味のない ・ 干からびた(内容) ・ 定常(の) ・ 一般的(な考え方) ・ 日常的(な光景) ・ 没個性(的) ・ しがち ・ 些事さじ ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ ざら(にある) ・ 個性のない ・ 画一的(な教育) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 慣れがある ・ (なんの)変哲もない ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 通常(の反応) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ ありきたり ・ (底が)浅い ・ 何でもない ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 目になじんだ(光景) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 退屈(な毎日) ・ 通俗的(な読物) ・ 予測を越えない ・ 決まり切った(表現) ・ 旧態依然 ・ 一面的(な見方) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 標準(家庭) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ (これといった)特徴のない ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ ありがち ・ いくらでもどこにでもある ・ ステロタイプ ・ 面白くない(映画) ・ どうということのない(出来事) ・ 特別でない ・ 尋常(の手段) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 万年(最下位) ・ ご多分に漏れず ・ がち ・ 新鮮味がない ・ (いつもと)変わらない ・ 教科書通り(の対応) ・ 陳腐(な) ・ おざなり(の計画) ・ 既成(的)(な言葉) ・ ステレオタイプ ・ 平均的(な顔) ・ 世俗 ・ 俗輩 ・ 凡人 ・ 凡骨 ・ 凡夫 ・ 常人 ・ 熊公八公 ・ 凡俗 ・ ごく普通 ・ ただ者 ・ 俗人 ・ 張三李四 ・ 有象無象 ・ 群盲 ・ 俗物 ・ つまらない人 ・ あまり重要でない ・ 雑事 ・ 第二義 ・ 些事 ・ 本題から離れている ・ 細事 ・ 徒事 ・ 枝葉末節 ・ 枝葉 ・ (物事の)端 ・  ・ 根本的でない ・ 雑件 ・ 細かな部分 ・ 本筋でない ・ 末節 ・ 小事 ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 習慣的(なあいさつ) ・ 語り古す ・ 語り古される ・ 聞き飽きる ・ 紋切り型(の返答) ・ 陳腐(なセリフ) ・ 月並み(の表現) ・ 使い古された(言葉) ・ ありふれた(冗談) ・ うんざり(する) ・ 手あかのついた(表現) ・ 凡慮 ・ 古めかしい ・ 二番煎じ ・ ひね ・ 古い ・ 古びている ・ 時代錯誤 ・  ・ 時代 ・ 過ぎ去りつつある ・ 古臭い ・ 時代後れ ・ 古(時計) ・ がた ・ 文明的でない ・ ぼろ ・ 蒼然 ・ 旧式 ・ ぼろぼろ ・ 大時代 ・ 古色 ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ がたがた ・ お決まり ・ お定まり ・ 代々伝わる ・ 中古 ・ 陳套 ・ 古くさい ・ 日が経っている ・ よれよれ ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ マンネリズム ・ 常套 ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 陳腐 ・ おんぼろ ・ 人並み(の生活) ・ 該当者が多い ・ 平均的(な市民) ・ ノンセクト(の学生) ・ 普通の状態 ・ 常況 ・ 普段のありさま ・ 常態 ・ (その社会に)共通している ・ 通りいっぺん ・ 当たり前 ・ 一般 ・ 世間一般と同じ ・ 並み一通り ・ 通有 ・ 広く認められる ・ 通例 ・ 普遍 ・ 平常 ・ 普通 ・ 世間並み ・ 世の習い ・ 本来 ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 通常 ・ 定型(郵便物) ・ なみなみ ・ 大抵 ・ 良くも悪くもない ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 並み大抵 ・ 平均の姿 ・ 尋常 ・ 他と異なる性質を持たない ・ 典型(的)(な日本人) ・ 特徴がない ・ 取り立てて問題にする点がない ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 特に変わっていない ・ 並み ・  ・ 常並み ・ 
特別でない(普通ふつう  通りいっぺん ・ 大抵 ・ 普遍 ・ 良くも悪くもない ・ 並み一通り ・ 通有 ・ 広く認められる ・ 世間並み ・ 典型(的)(な日本人) ・ 当たり前 ・  ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 通常 ・ 普通 ・ 他と異なる性質を持たない ・ (その社会に)共通している ・ 平常 ・ なみなみ ・ 並み ・  ・ 世の習い ・ 世間一般と同じ ・ 本来 ・ ありがち ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 定型(郵便物) ・ 一般 ・ 並み大抵 ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 常並み ・ 特別でない ・ 尋常 ・ 取り立てて問題にする点がない ・ 特に変わっていない ・ 通例 ・ 特徴がない ・ 平均の姿 ・ 枝葉 ・ 第二義 ・ 徒事 ・ 本題から離れている ・ 小事 ・ 末節 ・ 根本的でない ・ 細事 ・ 本筋でない ・ 細かな部分 ・ (物事の)端 ・ 雑件 ・  ・ 枝葉末節 ・ 雑事 ・ 些事 ・ あまり重要でない ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 標準(家庭) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 平均的(な顔) ・ 何でもない ・ (いつもと)変わらない ・ 平常の ・ 既成(的)(な言葉) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ つまらない ・ (複数の中の)その他大勢 ・ (底が)浅い ・ 一面的(な見方) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ どうということのない(出来事) ・ 出来合い(の思想) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 月並み ・ 前と変わらない ・ 定常(の) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 標準的(な家庭) ・ いくらでもどこにでもある ・ 目になじんだ(光景) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 退屈(な毎日) ・ 珍しくない ・ (これといった)特徴のない ・ ありきたり ・ 面白くない(映画) ・ いつもながら ・ 新鮮味がない ・ おざなり(の計画) ・ 旧態依然 ・ 常套(△の手法[句]) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 代わり映え(の)しない ・ ざら(にある) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 些事さじ ・ 新味のない ・ いつもの通り ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 日常的(な光景) ・ 万年(最下位) ・ 決まり切った(表現) ・ 通俗的(な読物) ・ おなじみ(の味) ・ 教科書通り(の対応) ・ 通常(の反応) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ (なんの)変哲もない ・ ご多分に漏れず ・ 進歩がない ・ 予測を越えない ・ ステレオタイプ ・ 紋切り型 ・ 平凡(な家庭) ・ どこにでもある ・ 相変わらず(のやり方) ・ 分かりきった(結末) ・ よくある(△やつ[話]) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ がち ・ 尋常(の手段) ・ 一般的(な考え方) ・ 干からびた(内容) ・ 個性のない ・ 没個性(的) ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 慣れがある ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ ステロタイプ ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 陳腐(な) ・ 見え透いた(お世辞) ・ マンネリ ・ 画一的(な教育) ・ 並(の人間) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ ベタ(な展開) ・ しがち ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 麻痺△する[が生じる] ・ いつもの(こと) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 常態 ・ 普通の状態 ・ 普段のありさま ・ 常況 ・  ・ 変哲もない ・ 上等でも下等でもない ・ ありふれた ・ 凡庸 ・ たいして良くもないが悪くもない ・ 滑り止め(の大学) ・ 人並み ・ 平凡(な) ・ 芸がない ・ 下等 ・ いい人 ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 安全パイ ・ 当たり障りのない ・ ただ(の人物ではない) ・ 可もなく不可もなく ・ 平々凡々 ・  ・ リスクがない(投資) ・ 類型 ・ 安直(な方法) ・ 安易(な発想) ・ 十人並み ・ 無難(な選択) ・ 人間並み ・ 凡慮 ・ 該当者が多い ・ ノンセクト(の学生) ・ 平均的(な市民) ・ 人並み(の生活) ・ 異色 ・ 色彩 ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 特徴 ・ 特色 ・ 目立つ ・ 異彩 ・ 性格 ・ 顕著(な特色) ・ 他と変わっている
表面を繕っていう言葉(お世辞せじ  通りいっぺん(のあいさつ) ・ 口先 ・ 社交辞令 ・ (自尊心を)くすぐる ・ 機嫌をとる ・ お世辞 ・ 殺し文句 ・ (その場を)繕う ・ 甘口 ・ 口車(に乗せる) ・ お調子(を言う) ・ お愛想 ・ (お)上手 ・ 外交辞令 ・ 体裁(を言う) ・ 巧言 ・ きれい事 ・ 心にもないこと(を言う) ・ 口先だけ(の) ・ 空世辞 ・ 茶番 ・ 調子がいい ・ 甘言(を言う) ・ 形式的な言葉 ・ おべんちゃら ・ いいこと尽くめ ・ いいことだけ(を言う) ・ きれい事を並べる ・ 巧言(を弄する) ・ 甘言(を弄する) ・ 甘い(誘い) ・ (都合の悪い点には)口をつぐむ ・ 眉唾の儲け話 ・ その気にさせる ・ (甘い言葉で)籠絡(する) ・ 詐欺的(な宣伝文句) ・ 言いくるめる ・ たらし込む ・ 空元気 ・ あてにできない ・ (単なる)甘言 ・ 善人(風) ・ オポチュニスト ・ 思わせぶり(な態度) ・ 調子がいい(だけ) ・ 他者からの評価が気になる ・ 太鼓持ち ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ お調子者 ・ 嫌われたくない ・ (どちらにも)いい顔をする ・ 実がない ・ 愛嬌を振りまく ・ 愛想よく(ふるまう)) ・ 駆け引きに長ける ・ 世渡り上手 ・ 八方美人 ・ 内股膏薬 ・ ご機嫌取り ・ 二股者 ・  言文 ・  ・ 言い事  ・  ・ 人語 ・ △思想[感情]を伝達する ・ 言説 ・ 言霊 ・ 語句 ・ 言語 ・ 言葉 ・ 言辞 ・ 人懐っこい ・ 人当たりが柔らかい ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ 和顔愛語 ・ 愛想(あいそ)よく ・ 気さく(な人) ・ いい顔 ・ 体よく ・ 人づきのよい ・ 如才ない ・ △表情[反応]が晴れやか ・ 座持ちがうまい ・ (満面の)笑み ・ 如才がない ・ 当たりが柔らかい ・ 愛嬌 ・ 口当たりのいい(人) ・ (みんなから)好かれる ・ ちやほや ・ 人当たりがいい ・ ソフト(な物腰) ・ 愛想がいい ・ △表情[反応]が明るい ・ 愛想よく ・ 感じがいい ・ 角のない(人柄) ・ 本音を建前でくるむ ・ 朗らかな(表情) ・ 手厚いもてなし ・ 上手者 ・ (人)受けがいい ・ にこにこ(と) ・ (人を)受け入れる ・ 人あしらい(がうまい) ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ 世慣れている ・ (人に接する)態度がいい ・ にこやか(に応対する) ・ 人がいい ・ 神(対応) ・ 体裁よく ・ (人)当たりがいい ・ 調整型(の人間) ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ 人当たりよく ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ 心安く(承知する) ・ 通がる ・ 粉飾 ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 伊達 ・ 自意識過剰 ・ 偽善的(な人) ・ 便宜上(の生活) ・ うぬぼれる ・ 実際よりもよく見せる ・ 体裁のいいことを言う ・ 衒う ・ (体裁を)繕う ・ 衣の下のよろい ・ うそ(で固めた人生) ・  他人の目を意識する ・ 虚飾(の生活) ・ (△大人[上品])ぶる ・ 周囲の目を気にする ・ スノッブ ・ 澄ます ・ しゃれる ・ 知ったかぶり ・ 処世術 ・ すかす ・ 取り澄ます ・ 気取る ・ 気取り ・ 見かけを重視 ・ 得意になる ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 偽り(の人生) ・ 装う ・ 謙虚さを失う ・ 体裁振る ・ しなを作る ・ 衒学 ・ 行い澄ます ・ えせ(紳士) ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 見栄を張る ・ 見えを切る ・ (体裁を)飾る ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 取り繕う ・ もったいぶる ・ 見識張る ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ (客に)取り巻く ・ (周囲に)おもねる ・ こび(を売る) ・ 饗応 ・ 顔色をうかがう ・ (お)ひげのちりを払う ・ おべっか ・ (お)太鼓をたたく ・ サービス精神 ・ サービスする ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 愛想(を振りまく) ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ ラブコールを送る ・ 佞臣ねいしん ・ 愛想のいい(店員) ・ (上役に)付け入る ・ お土砂をかける ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ へらへら(した人) ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ 働きかける ・ 上目づかい(に見る) ・ 追従笑い ・ 調子を合わせる ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ 鼻息をうかがう ・ お調子を言う ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ 愛嬌(を振りまく) ・ (愛敬を)振りまく ・ (お)追従(を言う) ・ 曲学阿世 ・ (相手に)下心を持つ ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ こびる ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 阿諛 ・ すりすり(する) ・ 合いの手を入れる ・ ぺこぺこ(する) ・ (上役に)へつらう ・ 意を迎える ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ へいへい ・ 阿付 ・ 恭順の意を示す ・ 取り入る ・ 取り入ろうとする ・ 媚態 ・ (社長の)茶坊主 ・ みそをする ・ みそすり ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ (上司に)色目(を使う) ・ 愛想笑い ・ 相槌を打つ程度(にとどめる) ・ (人間関係に)深入りしない ・ 仕事以外の話はしない ・ (一応)機嫌をとる ・ (適当に)応対する ・ (適当に)話を流す ・ 軽くつきあう ・ 当たらず障らず(の返事) ・ 頭脳的(な作戦) ・ 人心掌握 ・ 手の内を隠す ・ 策士 ・ 軍師 ・ 巧み(な試合運び) ・ (相手の)裏をかく ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 経験が豊富 ・ 老獪(な政治家) ・ 狡知(を働かせる) ・ 業師 ・ 駆け引きがうまい ・ 戦略家
形式は合っているが気持ちを伴っていない  通りいっぺん(のあいさつ) ・ (政治家の)白々しさ ・ 慇懃無礼 ・ 略式の(敬礼) ・ バカ丁寧 ・ 表面的な(関係) ・ とげを隠す ・ 上面だけ ・ 形式的 ・ 裏で舌を出す ・ 笑って(斬る) ・ 取り澄ました(態度) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ ビジネスライク ・ いい加減(なことを言う) ・ 気持ちがこもっていない ・ 気のない(返事) ・ うそ ・ 心がこもっていない ・ 形式的(な謝罪) ・ 空疎(な言葉) ・ 不誠実(な謝罪) ・ うそっぽい(口説き文句) ・ 中途半端 ・ めくら判(を押す) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 義理一遍 ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ いい加減 ・ 気乗りしない ・ その場限り ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 手ぬるい ・ おざなり ・ なまじ ・ 事務的 ・ 生ぬるい ・ 生煮え ・ 拙劣(な文章) ・ 口先だけ ・ なまじっか ・ 適当 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 社交辞令 ・ 微温的 ・ ずさん ・ 至らない(ところがある) ・ 無粋(な客) ・ とげとげしい(口調) ・ すげない ・ けんもほろろ(の対応) ・ 感じがよくない ・ つんと(した) ・ さりげない(あいさつ) ・ ニコリともしない ・ 空々しい ・ 当てつけがましい ・ 取り付く島もない ・ 心を開かない ・ つんつん ・ 冷たい(態度) ・ 味もそっけもない ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 面白くなさそう(な態度) ・ べたべたしない ・ 笑いにシビア ・ とりすました(顔) ・ (好意を)無下にする ・ 愛想笑い一つしない ・ よそよそしい(態度) ・ (人を)受け入れない ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ (人に接する)態度が悪い ・ 相手にしない ・ 話を聞いてもらえない ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ 手の裏を返す ・ 実用一点張り(の作り) ・ つんけん(した)(態度) ・ つっけんどん(な応対) ・ 高慢 ・ 邪険 ・ 冷淡(な態度) ・ かどが立つ ・ かわいげがない ・  ・ ぶすっとした ・ 冷ややか(な態度) ・ 気難しい(態度) ・ つれない ・ にべもない(返事) ・ 嫌みを言う ・ ぎすぎす ・ (顧客に)媚びない ・ 四角四面 ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 殺風景な(△顔[家]) ・ しかつめらしい ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 朴念仁 ・ 簡素(な作り) ・ 意地悪 ・ 避ける ・ 木で鼻を括ったよう ・ 生意愛敬がない ・ 仏頂面 ・ そっけない ・ 塩(対応) ・ ぷいと ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ シンプルな(構造) ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 不機嫌そう(な) ・ 批判的(な態度) ・ 知らんぷり ・ 敵意を抱えたような ・ 素知らぬ ・ 情緒に欠ける ・ 不機嫌(そう)(な態度)
(未分類)  全体に ・ 全体として ・ 一通り ・ ひととおり ・ 一概に ・ ばかり ・ あらかた ・ 概ね ・ 一体に ・ 一渡り ・ 大かた ・ 一般に ・ おおむね ・ いちおう ・ ほど ・ 九分通り ・ 一当たり ・ ほぼ ・ なべて ・ 大概 ・ 無慮 ・ 高々 ・ あらまし ・ ぐらい ・ 大旨 ・ 通り一ぺん ・ 通り一扁 ・ 概略 ・ とおり一ぺん ・  ・ だいたい ・ 要旨 ・ 主眼 ・ 大筋 ・ おおよそ ・ 大多数 ・ サマリー ・ 十中八九 ・ ひとわたり ・ レジメ ・ かいつまむ ・ 輪郭 ・ 要項 ・ 眼目 ・ 綱目 ・ 概要 ・ 大勢 ・ 大要 ・ 梗概 ・ 大半 ・ 要略 ・ レジュメ ・ 要約 ・ 過半 ・ 粗筋 ・ 略意 ・ シノプシス ・ 摘要 ・ 概観 ・ 要目 ・ ひとあたり ・ 前後 ・ 大方 ・ 概して ・ 概況 ・ サマライズ ・ 要点 ・ 押しなべて ・ 大部分 ・ アウトライン ・ 主旨 ・ かれこれ ・ ダイジェスト ・ 抄録 ・ ほとんど ・ 大意 ・ 大略 ・ たいてい ・ サマリ ・ 約言 ・ 大綱 ・ 環境概況 ・ ラフスケッチ ・ 枠組み ・ 物語 ・ 略史 ・ ストーリー ・ ストーリ ・ 要領 ・ 史略 ・ 概略図 ・  ・ 本筋 ・ 筋立て ・ おおかた ・ 通り一遍
キーワードをランダムでピックアップ
中旬公休日潮汐実費手間賃結末強烈論破住み替える触診主導山言葉レイジー気持ちが冷めるもうどうにでもなれあるたけひたし物性悪の引き金になる 現状打開に焦る