表示領域を拡大する
業師の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
業師ある分野で高い知識や技術を持った人業師ある分野で高い知識や技術を持った人  研究者 ・ 手利き ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 熟練(工) ・ 遣り手 ・ 有段者 ・ ベテラン(の域に達する) ・ 優秀(な左官工) ・ 名取り ・ 専門家 ・ 優れた技量を持つ ・ 技術のある(会社) ・ 芸達者 ・ 利け者 ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 腕達者 ・ (その道の)プロ ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ タフ(な交渉家) ・ 仕事師 ・ 技巧派 ・ 玄人 ・ 力量のある(作家) ・ 能力が高い ・ 免許皆伝 ・ 本物(の職人) ・ セミプロ ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 職人 ・ 職人技 ・ 切れ者 ・ 技能(工) ・ 手腕家 ・ 手だれ(の剣客) ・ (野菜)ソムリエ ・ 高度な技能を備える ・ 老巧 ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 頑固一徹(の職人) ・ 仕事熱心 ・ 熟達(している) ・ 練達(の△士[医師]) ・ エキスパート ・ オタク ・ プロフェッショナル ・ 腕のいい(コック) ・ (車に)こだわる ・ (バイオリンの)名手 ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 敏腕家 ・ 安定している ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 商売人 ・ 老練家 ・ 妙手 ・ ベテラン ・ 年の功 ・ 泰斗 ・ 大家 ・ 古兵 ・ 古豪 ・ 権威 ・ 老大家 ・ 名匠 ・ 名手 ・ 名工 ・ 耆宿 ・ 巧手 ・ 名人 ・ (その道にかけては)剛の者(だ) ・ 達人 ・ 巧者 ・ 諸家 ・ オーソリティー ・ いぶし銀(のゴルファー) ・ 経験を積んだ(技術者) ・ 巨匠 ・ 名うて(の剣客) ・ 頭が切れる ・ 常識で計れない ・ 優れた腕前 ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 器用 ・ 怪腕 ・ 名人芸 ・ 昔取った杵柄 ・ らつ腕 ・ すさまじい ・ 道理が分かっている ・ 剛腕 ・ すご腕 ・ 的確に処理する ・ 手だれ(の使い手) ・ けた外れの(人間) ・ 有能 ・ 敏腕(プロデューサー) ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 超人的(な) ・ 能力がある ・ (弁舌に)長ける ・ 途方もない ・ 凄みのある ・ 天才的(な) ・ 剣士 ・ 剣客 ・ 剣豪 ・ 食通 ・ グルメ ・ 美食家 ・ 大物 ・ 重鎮 ・ 元老 ・ 長老 ・ 大立者 ・ 大所 ・ 大御所 ・ 情熱家 ・ 熱血漢 ・ 烈女 ・ 燃えやすい(人) ・ 烈婦 ・ 烈士 ・ 精通(している) ・ うんちく(△を語る[の深さを示す]) ・ (裏情報に)通じる ・ (消息)通 ・ 案内(人) ・ 知悉(する) ・ 通達 ・ 熟知(する) ・ (その道に)明るい ・ (よく)知っている ・ 有識 ・ 思い知る ・ 通暁(する) ・ 承知 ・ 知り抜く ・ 詳しい ・ 渋味を持つ ・ 円熟 ・ 練熟 ・ 老成(した文章) ・ し慣れる ・ 百発百中 ・ 安定した(芸) ・ 熟す(る) ・ 習熟 ・ (芸が)枯れる ・ 熟練 ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 慣熟 ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 不自然さがなくなる ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 老熟 ・ 成長(する) ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ 手慣れる ・ (プレーに)磨きがかかる ・ (料理の)手が上がる ・ 練達 ・ (さらに)上達(する) ・ 向上する ・ (包丁さばきが)さえる ・ 進境著しい ・ (能力的に)進歩(する) ・ (調子が)上向きになる ・ 熟達(する) ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 技量が上がる ・ (尻上がりに)よくなる ・ (作家として)成熟(する) ・ (書道に)達する ・ 力がつく ・ 能力が上がる ・ 手慣らす ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ (斯界の)名士 ・  ・ (医学界の)権威 ・ 男の中の男 ・ (ロック界の)レジェンド ・ (文壇の)大御所 ・ 偉材 ・ 度量が大きい ・ 天下の(大泥棒) ・ 傑人 ・ 大器(晩成) ・ 画仙 ・ 逸材 ・ 秀才 ・ 大人君子 ・ (後人の)師表(となる) ・ (新元素の)発見者 ・ (明治の)元勲 ・ 先駆者 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 傑物 ・ 著名人 ・ 一人物 ・ (政界の)ドン ・ 心が広い ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ただ者でない(人物) ・ ソフトパワーに秀でる ・ らつ腕家 ・ 傑士 ・ 名家 ・ 自省力を備える ・ 偉い ・ 腕利き(のシェフ) ・ 大した(人物) ・ スーパーマン ・ 適格者 ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・  ・ 目明き ・ (職人は)国の宝 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 天才 ・ ヒーロー ・ 雲の上の人 ・ 適材 ・ 開拓者 ・ 周りから一目置かれる存在 ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 俊傑 ・ 神わざと言うしかない ・ 不世出(の天才) ・ できる男 ・ 人材 ・ 群雄 ・ 抗し難い(オーラ) ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 大いなる(存在) ・ 一角(の人物) ・ 押しも押されもしない ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ (相撲界の)大樹 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 優秀 ・ 名だたる(学者) ・ 聖人君子 ・ スーパースター ・ エリート ・ 霊長 ・ カリスマ(美容師) ・ 超人 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 生き神(様) ・ 国士 ・ 大(作曲家) ・ 偉物 ・ 途方もない(人物) ・ 偉い人 ・ 優等生 ・ 哲人 ・ 最高(の指導者) ・ スケールが大きい ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 神格的人物 ・ 先哲 ・ 良材 ・ 大(政治家) ・ (実に)立派(な)(人) ・ 指折り(の選手) ・ 大人物 ・ 呑舟の魚 ・ 俊秀 ・ (腕前は)師範級 ・ 偉人 ・ (日本画の)大家たいか ・ 多士 ・ 大衆を支配する ・ 学匠 ・ 怪傑 ・ 存在感がある ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 異才 ・ 偉大(な人) ・ 高僧 ・ 女傑 ・ 才能豊か(な)(人) ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 偉大 ・ 得がたい(人物) ・ 両雄 ・ 人傑 ・ 人物 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 並外れた(才能) ・ 巨星 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 名流 ・ 画聖 ・ メジャー(リーガー) ・ 出来物 ・ 逸足 ・ 危なげがない ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ 様になっている ・ 巧拙 ・ 確か(な)(腕前) ・ 優れた技量(を持つ) ・ 立派に ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ お家芸 ・ 落ち着いた(議論) ・ 習熟(する) ・ 得意 ・ (剣術の)達人 ・ 巧み(な)(投球術) ・ 巧みに(やってのける) ・ 悪達者 ・ 精妙 ・ 手綺麗 ・ 絶妙 ・ 玄人はだし ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ 巧妙 ・ (剣術の)腕が立つ ・ 上手 ・ 至妙 ・ 早業 ・ 小気味よく(料理する) ・ かっこよく(踊る) ・ 剛腕(投手) ・ 手練しゅれん(の早業) ・ 八丁 ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ 得手 ・ 底力のある(強いチーム) ・ 上級者 ・ 見事(な) ・ 水際立った(手腕) ・ 素人離れ ・ ナイス ・ 手慣れている ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ 巧遅 ・ (槍の)使い手 ・ 達者(な芸) ・ 無駄がない ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ そこのけ ・ うわて ・ 堪能 ・ 高度な技術を持つ ・ (ギターを弾くのが)上手い ・ 快刀乱麻(の活躍) ・ (その構え、)ただ者ではない(な) ・ 神がかり的(演奏) ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 文句なし(の技能) ・ スムーズに ・ 流れるように ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ すぐれた腕前 ・ シャープな(頭脳) ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ (お主)やるな ・ 稀代(のピアニスト) ・ 巧味 ・ きれいに(決める) ・ (演技が)際立つ ・ 堂に入る ・ 切れ味の鋭い ・ つぼを押さえている ・ 見事な手さばき ・ 飛鳥の早業 ・ まんまと(逃走する) ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ 器用(な) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ (扱いが)身についている ・ 腕に覚えがある ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ 卓抜した(手腕) ・ 超絶技巧 ・ 丁寧(な対応) ・ クリーン(ヒット) ・ 称賛される行為 ・ 機敏な(動き) ・ (高難度のゴールを)鮮やか(に決める) ・ 離れ技(を演じる) ・ 高度な技術 ・ 鮮烈(なデビュー) ・ 怪物的(なプレー) ・ スーパー(ロングシュート) ・ ミラクル(キャッチ) ・ 奇跡(の大逆転) ・ 忍者的(スーパーキャッチ) ・ しなやか(な身のこなし) ・ 華麗(な一本背負い) ・ 目の覚めるような ・ 鮮やかさ ・ 対戦相手も絶賛する ・ ほれぼれする(ような筆さばき) ・ ドンピシャの(タイミングで) ・ 絶妙の ・ すばらしい ・ 軽業(的な身のこなし) ・ ファインプレー ・ 美技 ・ 絶妙さ ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレー) ・ 強烈な(パンチ) ・ 胸のすく(ようなプレー) ・ ため息の出るような(バッティングセンス) ・ 記憶に残る(プレー) ・ 神業(△的な包丁さばき[と言うしかない]) ・ 妙技 ・ ラスト二秒の ・ 鮮烈な(一撃) ・ 見栄えのする働き ・ 目立つ活躍 ・ 躍動美
業師駆け引きがうまい人業師駆け引きがうまい人  老獪(な政治家) ・ 経験が豊富 ・ 素直でない ・ 手の内を隠す ・ (相手の)裏をかく ・ 軍師 ・ 人心掌握 ・ 策士 ・ 巧み(な試合運び) ・ 戦略家 ・ 頭脳的(な作戦) ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 駆け引きに長ける ・ 駆け引きがうまい ・ 狡知(を働かせる) ・ ブレーン ・ 知将 ・ 幕僚 ・ 頭脳 ・ 提督 ・ 司令官 ・ 参謀 ・ 思わせぶり(な態度) ・ 二股者 ・ (単なる)甘言 ・ 愛嬌を振りまく ・ オポチュニスト ・ 社交辞令 ・ 実がない ・ あてにできない ・ 内股膏薬 ・ 空元気 ・ 世渡り上手 ・ 善人(風) ・ 嫌われたくない ・ 他者からの評価が気になる ・ 太鼓持ち ・ (どちらにも)いい顔をする ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ 愛想よく(ふるまう)) ・ 八方美人 ・ ご機嫌取り ・ お調子者 ・ 調子がいい(だけ) ・ (思い切った)挙(に出る) ・ 術中(にはめる) ・ はかりごと ・ 落とし穴 ・ 陰謀(を巡らす) ・ (悪事を)企てる ・ 企て ・ 八百長 ・ 画策(する) ・ 権謀 ・ 権謀術策 ・ 策謀 ・ 陥穽 ・ (人を)陥れる ・  ・ 言葉に裏がある ・ 奸策 ・ (陰にまわって)工作(する) ・ 裏面工作 ・ 裏工作 ・ (殺人者の)魔手(が△伸びる[迫る]) ・ 讒訴(する) ・ 仕掛け ・ 悪計(をめぐらす) ・ 術計 ・ (腹に)一物(ある) ・ 策略(を用いる) ・ 謀略 ・ (不満分子の)蠢動(がある) ・ (戦術としての)(真っ赤な)うそ ・ (悪事を)たくむ ・ (陰で)細工(する) ・ (敵の)裏をかく ・ 奸計 ・ 計略 ・ 謀る ・ 闇討ち(同然)(のやり口) ・ (事件を)仕組む ・ 詭計 ・ 悪だくみ ・ 作戦 ・ 悪知恵(を働かす) ・ 悪質な計画 ・ (敵の)隙をつく ・ 汚い手(を使う) ・ 暗躍(する) ・ 高等戦術 ・ (陰で)糸を引く ・ 駆け引き ・ だまし合い ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ トリック ・ からくり(を見破る) ・ (人目を)欺く ・ たばかる ・ 正攻法でない ・ 術策 ・ (味方を)裏切る ・ 謀計 ・ 方略 ・ うっちゃりを食らわす ・ 権謀術数 ・ (よからぬ)たくらみ ・ たくらむ ・ (事件の)黒幕 ・ (事件を)操る(闇の勢力) ・ ためにする(噂を流す) ・ デマを流す ・ 情報操作 ・ 宣伝工作 ・ 人心を惑わす ・ (犯人に)仕立てる ・ 密謀 ・ 政略 ・ だまし討ち(にする) ・ 策動 ・ だまし(のテクニック) ・ 罠(にはめる) ・ (罠を)仕掛ける ・ ふらち(な考え) ・ 形式的な言葉 ・ 口車(に乗せる) ・ 体裁(を言う) ・ 空世辞 ・ 心にもないこと(を言う) ・ (お)上手 ・ (適当に)褒める ・ お調子(を言う) ・ 巧言 ・ お愛想 ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 口先だけ(の) ・ 甘口 ・ 外交辞令 ・ お世辞 ・ きれい事 ・ 甘言(を言う) ・ (自尊心を)くすぐる ・ 茶番 ・ (その場を)繕う ・ 調子がいい ・ おべんちゃら ・ 機嫌をとる ・ 口先 ・ 殺し文句
業師(未分類)業師(未分類)  業師 ・ 業人 ・ 業士 ・ 策略家 ・ 古ぎつね ・ 食わせ者 ・ 癖者 ・ 曲者 ・ くせもの ・ くせ者 ・ 古だぬき ・ 第一人者
キーワードをランダムでピックアップ
分水界見栄肩身が狭いぐらぐら中距離当世風ぱたんとマーマレード粉乳脅すもう少し振袖ところてん電話回線足を引っ張る再起不能積極的に批判にさらされる新政権を樹立願いを叶える
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 業師ある分野で高い知識や技術を持った人
  2. 業師駆け引きがうまい人
  3. 業師(未分類)