表示領域を拡大する

優しい嘘の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(相手を傷つけないための)優しい嘘表面を繕っていう言葉(お世辞)(相手を傷つけないための)優しい嘘表面を繕っていう言葉(お世辞)  口先だけ ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ 茶番 ・ 心にもないこと(を言う) ・ (お)体裁(を言う) ・ (適当に)褒める ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 口車(に乗せる) ・ 形式的な言葉 ・ (お)愛想(を言う) ・ (自尊心を)くすぐる ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ 舌先三寸 ・ (単なる)建前 ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ 取ってつけたような(お世辞) ・ (お)世辞 ・ (その場を)繕う ・ 社交辞令 ・ (心と)裏腹(な世辞を言う) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ (単に)体裁(を整える) ・ きれい事 ・ (商品)ピーアール ・ 形だけ(の言葉) ・ おだて ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 調子がいい ・ おべっか(を使う) ・ (お)上手(を言う) ・ 甘言かんげん(を言う) ・ お調子(を言う) ・ 甘口 ・ 機嫌を取る ・  ・ その気にさせる ・ 眉唾の儲け話 ・ (甘い言葉で)籠絡(する) ・ 言いくるめる ・ 甘いささやき ・ 詐欺的(な宣伝文句) ・ 巧言(を弄する) ・ 甘言(を弄する) ・ 甘い(誘い) ・ (異性を落とす)殺し文句 ・ いいこと尽くめ(の誘い) ・ いいことだけ(を言う) ・ きれい事を並べる ・ (都合の悪い点には)口をつぐむ ・ たらし込む ・ 毒まんじゅう(を食わせる) ・ 二股者 ・ オポチュニスト ・ (どちらにも)いい顔をする ・ 善人(風) ・ あてにできない ・ ご機嫌取り ・ 空元気 ・ (単なる)甘言 ・ 八方美人 ・ 嫌われたくない ・ 愛嬌を振りまく ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 内股膏薬 ・ 他者からの評価が気になる ・ 調子がいい(だけ) ・ 太鼓持ち ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ 実がない ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ 愛想よく(ふるまう) ・ 思わせぶり(な態度) ・ 世渡り上手 ・ (つねに)顔色をうかがう ・ 駆け引きに長ける ・ お調子者 ・ 外面ばかりを飾る ・ イメージ ・ お調子を言う ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ 当たらず障らず(の△対応[返事]) ・ 有名無実(な法律) ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 意を迎える ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 偽善的(な人) ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 感じがいい ・ △思想[感情]を伝達する ・ 粉飾 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 口当たりのいい(人) ・ 実質がない ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 鼻息をうかがう ・ めくら判(を押す) ・ フィクション ・ 角のない(人柄) ・ 中身がない ・ (人に接する)態度がいい ・ 見え透いた(お世辞) ・ 空虚(な言葉) ・ よいしょ(する) ・  他人の目を意識する ・ 衒学 ・  ・ 愛想がいい ・ 愛想のいい(店員) ・ 愛想(を振りまく) ・ 愛想笑い(をする) ・ (一応)機嫌を取る ・ 便宜上(の生活) ・ 格好をつける ・ みそをする ・ みそすり ・ (実際よりも)よく見せる ・ かけ声だけ ・ (お)太鼓をたたく ・ にこやか(に応対する) ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ 手先となって(行動する) ・ 見識張る ・ 心安く(承知する) ・ (めかし込んで)すかす ・ (訴えに)心がない ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ こけおどし(の文句) ・ 大げさ(な見出し) ・  ・ 手厚いもてなし ・ 調子を合わせる ・ イエスマン ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ しゃれる ・ 空文(化した条約) ・ 猫なで声(で迫る) ・ 体裁だけ ・ 形だけ(を整えた) ・ (上役に)へいこら(する) ・ 働きかける ・ 阿諛あゆ(迎合) ・ 阿附あふ(迎合) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ (相手に)下心を持つ ・ 見てくれだけ ・ 見かけを重視 ・ 営業スマイル ・ (適当に)話を流す ・ 朗らかな(表情) ・ 仕事以外の話はしない ・ 取り澄ます ・ 実権のない(店長) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 盲腸(的存在) ・ 形式的(なあいさつ) ・ (重役にうまく)取り入る ・ (ボスに)取り入ろうとする ・ ちやほや(する) ・ 人当たりよく ・ (人を)受け入れる ・ へいへい ・ 体裁振る ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ お茶を濁しただけ ・ 気さく(な人) ・ (愛敬を)振りまく ・ おためごかし(の親切) ・ 親切ごかし(に勧める) ・ 外見だけ(の存在) ・ 体裁よく ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ いい顔 ・ 飾り気 ・ 如才ない ・ 本音を建前でくるむ ・ 愛嬌 ・ 心がこもっていない ・ 人なつっこい ・ 饗応 ・  言文 ・ にこにこ(と) ・ 言葉 ・ 人語 ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ へこへこ(する) ・ 気に入られようとする ・ 曲学阿世きょくがくあせい(の徒) ・ 顔色をうかがう ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ 実体がない ・ 処世術 ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 衣の下のよろい ・ 媚態 ・ △表情[反応]が晴れやか ・ 通がる ・ 恭順の意を示す ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 人当たりがいい ・ 見せ金 ・ 仮面(夫婦) ・ お先棒を担いで(上司の機嫌を取る) ・ あだ花 ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ (客に)取り巻く ・ (満面の)笑み ・ (目上の人に)べったり(とくっつく) ・ 得意になる ・ (周囲に)おもねる ・ おもねり ・ お土砂をかける ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 如才がない ・ ポーズだけ ・ わら人形 ・ もったいぶる ・ 人がいい ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ 実質が不足している ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 周囲の目を気にする ・ 思わせぶり ・ 人当たりが柔らかい ・ 腰を低くして(媚びへつらう) ・ (体裁を)飾る ・ 調整型(の人間) ・ えせ(紳士) ・ おとり商品 ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (先輩)風を吹かす ・ スノッブ ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 表面的(な付き合い) ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ 合いの手を入れる ・ 表面だけ(の友達) ・ ラブコールを送る ・ 格好だけ ・ ちやほや ・ しゃんしゃん(総会) ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ (社長の)茶坊主 ・ 中身が伴わない ・ (単なる)かかし ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 表面上(は) ・ 世慣れている ・ 演じる ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ 人あしらい(がうまい) ・ (みんなから)好かれる ・ 裸の王様 ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 無意味(な人生) ・ (制度の)空洞化 ・ 虚飾(の生活) ・ こびる ・ こび(を売る) ・ こびへつらう ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ (実質的)意味をなさない ・ 愛想(あいそ)よく ・ うどの大木 ・ 阿付 ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ ジェスチャー ・ 知ったかぶり ・ 見かけ倒し ・ へらへら(した人) ・ やった振り ・ (適当に)応対(する) ・ 装う ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ 言い事  ・ ぶりっ子(する) ・ (上役に)尻尾を振る ・ (講演の内容が)むなしい ・ (上司に)色目(を使う) ・ 不毛(な議論) ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ (夫婦円満を)装う ・ 言霊 ・ うわべ(だけ) ・ 愛想よく ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 自意識過剰 ・ 優良誤認 ・ 謙虚さを失う ・ 人気取り(の政策) ・ ソフト(な物腰) ・ 恰好をつける ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ うそ(で固めた人生) ・ 空ゼリフ ・ (人)当たりがいい ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ しなを作る ・ 空疎(な議論) ・ 当たりが柔らかい ・ (米国の)尻馬に乗る ・ ちょうちん持ち ・ 置物(の会長) ・ 形式だけ ・ 軽くつきあう ・ 目くらまし ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 神(対応) ・ ぺこぺこ(する) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 言説 ・ 行い澄ます ・ 見栄えがいいだけ ・ 伊達 ・ 上目づかい(に見る) ・ (人間関係に)深入りしない ・ 和顔愛語 ・ (人)受けがいい ・ 無内容(の講義) ・ 体よく ・ 相槌を打つ程度(にとどめる) ・ (お)追従ついしょう(を言う) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 語句 ・ (規則が)形骸化(する) ・ すりすり(する) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 澄ます ・ 言語 ・ (単なる)茶番 ・ (上役に)付け入る ・ 談合(入札) ・ 佞臣ねいしん ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ (お)ひげのちりを払う ・ △表情[反応]が明るい ・ 愛嬌(を振りまく) ・ フェイク(サイト) ・ 人づきのよい ・ 上手者 ・ (実際の)役に立たない ・ うぬぼれる ・ 追従ついしょう笑い ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ (上役に)へつらう ・ へつらい ・ サービス精神 ・ サービスする ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 体裁のいいことを言う ・ もみ手(で頼む) ・ 言辞 ・ 看板倒れ ・ 鼻毛を読む ・ 着飾る ・ 座持ちがうまい ・ 点数稼ぎ ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ 役者が一枚上 ・ 寝業師 ・ (相手の)裏をかく ・ 嫌らしい(交渉術) ・ (手練)手管に長ける ・ 巧み(な試合運び) ・ 老獪ろうかい(な政治家) ・ たぬき親父 ・ 経験が豊富 ・ 巧妙に進める ・ 知謀家 ・ 狡知(を働かせる) ・ (試合)巧者 ・ 人心掌握 ・ 軍師 ・ 駆け引きがうまい ・ (演説が)冴える ・ 戦略家 ・ 業師 ・ 適正な判断 ・ 頭脳的(な作戦) ・ 策士 ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 遊泳術に長ける ・ 手の内を隠す ・ 知略の人
優しい嘘良かれと思ってつく嘘(嘘も方便)優しい嘘良かれと思ってつく嘘(嘘も方便)  ホワイトライ ・ 罪のない噓 ・ エイプリルフール ・ 嘘も方便 ・ 淡い秘密 ・  ・ たわむれ(の恋) ・ いんちき ・ 虚構 ・  ・ 不実 ・ まやかし ・ 偽り ・ 欺瞞 ・ 事実でない ・ 仮性 ・ 真実でない ・ 虚報 ・  ・ ペテン ・ でっちあげ ・ 根も葉も無い ・ だまし(のテクニック) ・ 嘘っ八 ・ (真実とは)裏腹 ・ (言行が)一致しない ・ 偽善 ・ ありもしない話 ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 替え玉 ・ ポストトゥルース ・ にせもの ・ うその皮 ・ 事実を曲げる ・ 擬制 ・ 眉唾物 ・ 真っ赤なうそ ・ 作り事 ・ でたらめ(な話) ・ トンデモ(科学) ・ 絵空事 ・ 空事 ・  ・ 無根 ・ 装う ・ 虚偽 ・ 看板に偽りあり ・ えせ ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 二枚舌 ・ すねて見せる ・ 粉飾(決算) ・ (口から)でまかせ ・ 誇大(広告) ・ 不正 ・ 混じり気がある ・ 迷妄 ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 無実 ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 仮構 ・ 由無い ・ うそ泣き ・ デマ ・ 虚妄 ・ いかさま ・ 装われた(偶然) ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ (数字の)マジック ・ 作為 ・ 事実に反する ・ 荒唐無稽 ・ 紛い ・ つじつまが合わない ・  ・ ためにする噂 ・ 事実無根(の情報) ・ 占い ・ こしらえ事 ・ にせ(の情報)
キーワードをランダムでピックアップ
武士要害詩壇純然他人の耳に入る清明召し使い不満を感じる苦しい時期まともな暮らしに戻れない嵐のような世間の冷たい風頭がおかしくなる逆らえない脅威油断すると気にかかることがない話が増幅帝国の光と影あきれるような自信家払い上げる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2