表示領域を拡大する
夜も日も明けないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(ゲームなしには)夜も日も明けない趣味として特定の物事を楽しむ人(ゲームなしには)夜も日も明けない趣味として特定の物事を楽しむ人  趣味人 ・ フリーク ・ マニア ・ 通人 ・ 愛好者 ・ オタク ・ 凝り屋 ・ ディレッタント ・ (日本酒には)目がない ・ (コンサートの)後援者 ・ 好き者 ・ 好事家 ・ (コーヒー)通 ・ 物好き ・ 痴れ者 ・ ファン ・ (熱心な)追っかけ ・  ・ (読書に)親しむ ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 気晴らし ・ (私にとって読書は)(精神)安定剤 ・ 生きがい ・ レジャー ・ 素人芸 ・ (唯一の)娯楽 ・ (~を)趣味(にする) ・ くつろぐ ・ (鉢植えを)楽しむ ・ 楽しみ ・ 趣味 ・ 好み ・ 休息 ・ 道楽 ・ (気分を)リフレッシュする ・ 憂さ晴らし ・ 気分転換 ・ 庭いじり(をする) ・ (百姓の)真似事(をする) ・ レクリエーション ・ 下手の横好き ・ 羽を伸ばす ・ 余技(として絵を描く) ・ ストレス解消 ・ 博打打ち ・ 博徒 ・ 勝負師 ・ 賭博者 ・ 遊び人 ・ ギャンブラー ・ 侠客 ・ 釣師 ・ 太公望 ・ 釣手 ・ 釣天狗 ・ 釣り人 ・ 登山家 ・ アルピニスト ・ ハイカー ・ 山男 ・ (目新しいものに)飛びつく ・ 尻癖 ・ 新しがり屋 ・ (新製品の)先進的(ユーザー) ・ 新し(い)物好き ・ モダニスト ・ (次から次へと)流行を取り入れる ・ 流行の(最)先端を行く ・ 浮気性 ・ 初物食い ・ 初物好き ・ 何でも屋 ・ 万屋 ・ 相撲ファン ・ 好角家 ・ デブ専 ・ 角通 ・ 相撲通 ・ 碁打ち ・ 棋士 ・ 碁客 ・ 棋客 ・ 数奇者 ・ 茶人 ・ 茶道に通じた ・ 楽屋雀 ・ スキーヤー ・ ゴルファー ・ 着道楽 ・ 飲み手 ・ 飲ん兵衛 ・ 酒飲み ・ 酒客 ・ 辛口 ・ 酒太り ・ 飲み助 ・ 酒好き ・ 酒仙 ・ 酔漢 ・ これがないと寝れません ・ 辛党 ・ 左党 ・ 飲んだくれ ・ 愛煙家 ・ 喫煙者 ・ 色ボケ(老人) ・ 色事師 ・ 鼻の下が長い ・ 色好み ・ 色気違い ・ 放蕩(△三昧[の限りを尽くす]) ・ 女好き ・ 色に狂う ・ 色に溺れる ・ 淫獣 ・ 色魔しきま ・ 精力絶倫 ・ 精力家 ・ 女たらし ・ 妻のろ ・ 漁色 ・ 色ガキ ・ 痴漢 ・ 女となると見境がない ・ 蕩児 ・ 遊蕩児 ・ (いつも)女の尻を追いかけている ・ ドンファン ・ 鼻下長 ・ 好色獣 ・ 好色家 ・ 漁色家 ・ 女狂い ・ エッチ(な男) ・ 収集癖 ・ 収集狂 ・ (絵画の)収集家 ・ 貪欲 ・ 守銭奴 ・ コレクター ・ 収集癖がある ・ 我利我利亡者 ・ 数奇 ・ 粋人 ・ 風流人 ・ 風雅 ・ 風流 ・ 好事 ・ 食道楽 ・ 食い道楽 ・ 病膏肓に ・ (思いが)凝り固まる ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 腕まくり(する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (一方に)偏る ・ 一心不乱(に) ・ 意欲的に取り組む ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (研究を)事とする ・ (愛情を)そそぐ ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 容易に崩せない ・ 専一 ・ 必死(になる) ・ 専念(する) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 激しい思い ・ 沈湎 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ やたら(に)(頑張る) ・ 一徹(な性格) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 心酔(する) ・ (読書に)淫する ・ (どっぷり)つかる ・ 烈々 ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (ギャンブル)狂い ・ ひとえに ・ 思い詰める ・ 熱中(する) ・ 気を入れる ・ 孜々 ・ 心が奪われる ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 熱病にかかったように ・  ・ (政治活動に)終始(する) ・ (欲の)かたまり ・ 取り組む ・ 熱に浮かされる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 一目散 ・ 専ら(~する) ・ リキが入る ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (難問と)格闘(する) ・ ストイック(に取り組む) ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 他のことが留守になる ・ 耽溺(する) ・ 生きがい(を感じる) ・ しゃかりき(になる) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ かかずらう ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 背水の陣(を敷く) ・ せっせと(働く) ・ 鋭意(研究に努める) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 傾倒 ・ 没頭(する) ・ こつこつ ・ 非妥協的 ・ (激しく)入れ込む ・ 一極集中的 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (練習の)虫 ・ (勉学に)いそしむ ・ 熱を上げる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ そればかりして日を送る ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (女に)入れあげる ・ 身が入る ・ (名演奏に)酔う ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 耽る ・ 取り紛れる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (全力を)傾注(する) ・ 熱っぽい(誘い) ・ 迷いなく ・ 見える視界が限定されてる ・ (ロックに)しびれる ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ (日夜)努力(する) ・ ほれる ・ 夢中(になる) ・ (女に)のぼせ上がる ・ (切手)マニア ・ (英国)かぶれ ・ (クラシックに)かぶれる ・ 諦めない ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 徹底(する) ・ 熱を入れる ・ (思索に)沈潜(する) ・ よく(勉強する) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ ひたぶる(な努力) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 信じて疑わない ・ あくせく ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ かまける ・ うつつを抜かす ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ はまる ・ 真面目(に) ・ 没入(する) ・ 切々 ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (家業に)徹する ・ 本腰 ・ 一本気(な性格) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ たゆみなく(続ける) ・ 無二無三 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (情熱を)傾ける ・ 思い込んだら百年目 ・ 惑溺 ・ 一本槍 ・ 変わらない ・ 力が入る ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 脇目も振らず(に) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ ひたすら(道を急ぐ) ・ 励む ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (研究に)埋没(する) ・ 邁進(する) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 真摯 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (それ以外)眼中にない ・ 熱い(△思い[男]) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 浮かされる ・ (特定の思想に))とらわれる ・ 一生懸命(になる) ・ (そのことだけに)関わる ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 血まなこ(になる) ・ (議論が)熱する ・ 営々(と)(働く) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 一辺倒 ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (勉強の)鬼 ・ 熱烈 ・ 無邪気 ・ (畑仕事に)精を出す ・ 目の色を変えて ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (テレビに)かじりつく ・ (海外進出に)力を入れる ・ (一つのことに)熱くなる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 心を奪われる ・ (仕事を)面白がる ・ 雑念なく ・ 倦むことなく(働く) ・ (命を懸けた)こだわり ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ しゃにむに ・ (家業に)身を入れる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ (真実)一路 ・ 捨て身で立ち向かう ・ 肩ひじを張る ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 熱狂(する) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (実現に)心を砕く ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・  ・ 病みつき(になる) ・ 躍起(になる) ・ 丹精(を込める) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (遊び)ほうける ・ 健気(に)(頑張る) ・ 命がけ(でやる) ・ (食べることに)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 一途いちず(に) ・ のめり込む ・ 前後を考えない ・ (読書)三昧 ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (サッカー)命 ・ 明け暮れる ・ 心血を注ぐ ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 懸命(に) ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ しきりに ・ 寸暇を惜しんで ・ (カメラが)手放せない ・ (ペットを)愛玩(する) ・ 造詣が深い ・ 愛好 ・ (花を)めでる ・ (酒を)好む ・ (自転車を)愛用する ・ (茶道を)たしなむ ・ (下手の)横好き ・ 趣味とする ・ (園芸が)好き ・ (絵画を)楽しむ ・ (フランス語を少し)かじる ・ (消息)通 ・ 有識 ・ 案内(人) ・ うんちく(△を語る[の深さを示す]) ・ 通暁(する) ・ 承知 ・ 詳しい ・ 知悉(する) ・ 通達 ・ 熟知(する) ・ 知り抜く ・ (その道に)明るい ・ 思い知る ・ 精通(している) ・ (よく)知っている ・ (裏情報に)通じる ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ 普通でない ・ 異彩を放つ男 ・ 変人 ・ 型破り ・ おきて破り ・ 常識外れ ・ 異な者 ・ 不可解な行動 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 奇妙(な男) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ (世の)すね者 ・ アウトサイダー ・ 変物 ・ 少数派 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 風来坊 ・ 一風変わった人 ・ やさぐれ刑事 ・ 変わり者 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ まともでない ・ カルト集団 ・ 奇人 ・ ユニーク(な人物) ・ 迫害(される) ・ ヒッピー ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 変性 ・ 天の邪鬼 ・ 異質の存在 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 奇骨 ・ 異分子 ・ アクが強い ・ 異色の存在 ・ 変な(おじさん)
(ゲームなしには)夜も日も明けない(未分類)(ゲームなしには)夜も日も明けない(未分類)  上気する ・ 上ずる ・ ほてらせる ・ 熱愛する ・ 夢見る心地 ・ 胸キュン ・ 紅潮させる ・ 熱に浮かされたように ・ 電流が走る ・ 一目ぼれ ・ 熱狂的な ・ 夜も日も明けない ・ 篤志 ・ 信心ぶかい ・ 発熱状態 ・ 熱い視線を向ける ・ 気持ちが傾く ・ 盲目になる ・ ぞっこん ・ 憧れる ・ 好きになる ・ 恋い慕う ・ ラブラブ ・ 幸福感 ・ ときめかす ・ 心をはずませる ・ 気もそぞろ ・ 波立つ ・ ときめき ・ 興奮 ・ 高鳴る ・ 浮いた心 ・ 熱烈な ・ 白熱した ・ 積極的な ・ 人後に落ちない ・ 興奮する ・ 愛する ・ 引きずられる ・ 熱烈に ・ ひたすら思う ・ 一途に慕う ・ お熱を上げる ・ 執心する ・ 焼き尽くす ・ メロメロになる ・ 精力を注ぐ ・ 馬車馬のよう ・ 取りつかれる ・ 温泉ざんまい ・ フィーバー ・ 全精力を注ぐ ・ 根を詰める ・ 全精力を傾ける ・ さんまい ・ 寸前を惜しむ ・ ほれ込む ・ 骨身を惜しまない ・ 心を入れる ・ おぼれる ・ フィーバ ・ 無我の境 ・ 念仏ざんまい ・ ふける ・ 芝居漬け ・ 練習漬け ・ 身を尽くす ・ 旅行ざんまい ・ 全心を傾ける ・ 念仏三昧 ・ 狂熱 ・ 趣味ざんまい ・ 旅行三昧 ・ 国際バスケットボール連盟 ・ なりふり構わない ・ かじり付く ・ バスケットボール連盟 ・ わき目も振らず ・ 打ちこむ ・ FIBA ・ 没我 ・ 精力を傾ける ・ 集注 ・ 一筋 ・ 進学熱 ・ 心魂を傾ける ・ 過熱 ・ 学習熱 ・ 投機熱 ・ こけの一心 ・ 野球熱 ・ 受験熱 ・ 凝る ・ つぎ込む ・ うき身をやつす ・  ・ サッカー熱 ・ 投資熱 ・ 留学熱 ・ 浮き身をやつす ・ 政治熱 ・ スポーツ熱 ・ 全力を注ぐ ・ トランス ・ 虚脱 ・ 忘れる ・ 虚脱状態 ・ 放心 ・ 放心状態 ・ 抜け殻状態 ・ 自失状態 ・ 恍惚 ・ 無心 ・ 無私 ・ 集結
キーワードをランダムでピックアップ
政道霊妙栄進徒渉り滞積名目留日対句群集心理民芸乳製品マシン稲こき頭ごなしに改心する無機的な空間解放されたガテン系の仕事みみずの這ったような失敗はもとより
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (ゲームなしには)夜も日も明けない趣味として特定の物事を楽しむ人
  2. (ゲームなしには)夜も日も明けない(未分類)