表示領域を拡大する
好きこそ物の上手なれの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
好きこそ物の上手なれ一つのことに心を打ち込む(熱心)好きこそ物の上手なれ一つのことに心を打ち込む(熱心)  あの入れ込み方は半端じゃない ・ (一方に)偏る ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 切々 ・ (特定の事のみを)続ける ・ そればかりして日を送る ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (日夜)努力(する) ・ 徹底(する) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (政治活動に)終始(する) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ よく(勉強する) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (海外進出に)力を入れる ・ (全力を)傾注(する) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 激しい思い ・ 根を詰めて(取り組む) ・  ・ 腕まくり(する) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 営々(と)(働く) ・ 丹精(を込める) ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 血まなこ(になる) ・ 熱狂(する) ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 無二無三 ・ 容易に崩せない ・ 熱を上げる ・ ひたぶる(な努力) ・ 寸暇を惜しんで ・ ひとえに ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 捨て身で立ち向かう ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 耽る ・ 耽溺(する) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (そのことだけに)関わる ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 一徹(な性格) ・ 浮かされる ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・  ・ (仕事を)面白がる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ リキが入る ・ 変わらない ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (情熱を)傾ける ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 抑えがたい(情熱) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 生きがい(を感じる) ・ 一辺倒 ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ (遊び)ほうける ・ 意欲的に取り組む ・ たゆみなく(続ける) ・ しゃかりき(になる) ・ いちず(に)(~する) ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (切手)マニア ・ 〔ユニーク〕命がけ(で頑張る)〔/ユニーク〕 ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (テレビに)かじりつく ・ うつつを抜かす ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 心が奪われる ・ かまける ・ 傾倒 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 真摯 ・ 明け暮れる ・ ほれる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 熱を入れる ・ オタク ・ 熱い(△思い[男]) ・ (ロックに)しびれる ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 真面目(に) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 〔ユニーク〕(欲の)かたまり〔/ユニーク〕 ・ 前向き(に)(努力する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ しきりに ・ (研究に)身を捧げる ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 〔ユニーク〕(耳を)傾ける〔/ユニーク〕 ・ 前後を考えない ・ 〔ユニーク〕(どこか)狂気を漂わせている〔/ユニーク〕 ・ 狂気の人 ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 気を入れる ・ 熱病にかかったように ・ 〔ユニーク〕(ゲーセン)小僧〔/ユニーク〕 ・ (思いが)凝り固まる ・ (意欲が)旺盛 ・ (勉学に)いそしむ ・ 熱烈 ・ しゃにむに(突き進む) ・ (サッカー)命 ・ (議論が)熱する ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 理性を失って(暴れる) ・ (ゲームに夢中で話に)上の空 ・ 没入(する) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 一本気(な性格) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 熱に浮かされる ・ 熱っぽい(誘い) ・ (練習の)虫 ・ 〔ユニーク〕いつ果てるともなく(小説を読んでいる)〔/ユニーク〕 ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 一目散 ・ 〔ユニーク〕ガリガリ(働く)〔/ユニーク〕 ・ 専念(する) ・ 思い詰める ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ はまる ・ (読書)三昧 ・ (ギャンブル)狂い ・ 非妥協的 ・ 献身的(に)(働く) ・ 無邪気 ・ 邁進(する) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (思索に)沈潜(する) ・ 沈湎 ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 雑念なく ・ 一本槍 ・ 興奮(する) ・ せっせと(働く) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 取り紛れる ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 身が入る ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 心血を注ぐ ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ のめり込む ・ 力が入る ・ 鋭意(研究に努める) ・ 〔ユニーク〕(仕事)オンリー(の人)〔/ユニーク〕 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 目の色を変えて ・ (激しく)入れ込む ・ (名演奏に)酔う ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (愛情を)そそぐ ・ 惑溺 ・ (畑仕事に)精を出す ・ (家業に)身を入れる ・ 思い込んだら百年目 ・ 励む ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 他を忘れる ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (それ以外)眼中にない ・ 懸命(に) ・ 目くじらを立てて(取り締まる) ・ 専一 ・ 周りが見えない ・ こつこつ ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 見える視界が限定されてる ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (実現に)心を砕く ・ 〔ユニーク〕(黙々とカニと)格闘する〔/ユニーク〕 ・ (一つのことに)取り組む ・ エネルギーを費やす ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (今は)それどころではない ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (研究に)埋没(する) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 背水の陣(を敷く) ・ 〔ユニーク〕(他のすべてを)顧みない〔/ユニーク〕 ・ 脇目も振らず(に) ・ 孜々 ・ 肩ひじを張る ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 病みつき(になる) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 諦めない ・ (女に)のぼせ上がる ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 没頭(する) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (女に)入れあげる ・ (勉強の)鬼 ・ (家業に)徹する ・ 烈々 ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 一心不乱(に) ・ 一極集中的 ・ 信じて疑わない ・ 心を奪われる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 迷いなく ・ (一つのことに)熱くなる ・ 〔ユニーク〕(自分の)殻に閉じこもる〔/ユニーク〕 ・ 一生懸命(になる) ・ 倦むことなく(働く) ・ 心酔(する) ・ (読書に)淫する ・ (真実)一路 ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ あくせく ・ 貪欲(に取り組む) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (どっぷり)つかる ・ 鬼気迫る(表情) ・ 躍起(になる) ・ 〔ユニーク〕(小事に)かかずらう〔/ユニーク〕 ・ (研究を)事とする ・ 本腰 ・ 専ら(~する) ・ 他のことが留守になる ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ フリーク ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 一睡もしない ・ 夜を明かす ・ 眠らない ・ 夜明かし ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 夜の目も寝ず ・ 徹夜 ・ 夜も休まない ・ 宵っ張り ・ 夜通し起きている ・ 不眠不休 ・ 寝も寝られず ・ 寝ずの番 ・ 板子一枚下は地獄 ・ 危険をいとわない ・ 決死の覚悟 ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 死ぬ思い(で) ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 逃げ場がない ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 狂気の様相 ・ 果敢に取り組む ・ (身命を)なげうつ ・ 必死(の△努力[形相で]) ・ 死に身 ・ 命からがら(逃げる) ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 死に物狂い ・ 止むに止まれぬ思い ・ (危険に)立ち向かう ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 延命を図る ・ わが身を顧みず ・ 不惜身命 ・ 自らの命も顧みない ・ 命を投げ出す(覚悟) ・ 勤勉 ・ 骨身を惜しまない ・ 努力を惜しまない ・ 筆まめ ・ 誠実(な人柄) ・ 足まめ ・ きりきりしゃんと ・ 陰日なたなく(働く) ・ 真面目 ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ こまめ ・ 甲斐甲斐しい ・ 手まめ ・ 泥臭い(営業活動) ・ まめまめしい ・ 几帳面 ・ まめ ・ 一生懸命 ・ がむしゃら(に進める) ・ 思いのまま(行動する) ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ 体当たり(取材) ・ 十分に力を出す ・ しゃにむに(働く) ・  ・ 惜しげなく ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 死に物狂い(で) ・ (力を)発揮(する) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 限度まで ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ 底力(を出す) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 間に合わせる ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ くそ力(を出す) ・ 決死(の救助活動) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ ある限り ・ 出来る限り(頑張る) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 申し分なく(発揮) ・ 死力(を尽くす) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 惜しみなく ・ 声をからして(訴える) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 極力(援助する) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 悔いなく(生きる) ・ 丸腰でぶつかる ・ 満身(の力)(を込めて) ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ 手加減しない ・ 精いっぱい(尽力する) ・ 体を張って(守る) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 後悔しないほどに ・ バカ力(を出す) ・ ベスト(を尽くす) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ ガンガン(いこうぜ) ・ 思うさま(踊り狂う) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ (力を)振りしぼる ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 渾身(の力)(で) ・ 本気 ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 腰を据えてぶつかる ・ 思いの丈(を語る) ・ 尽力(する) ・ 力の限り ・ 満身(の) ・ 全力投球(する) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 遠慮なく(やる) ・ 完全に ・ けちけちしない ・ 口を極めて(批判する) ・ 努力 ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ (力を)出し切る ・ 直往 ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ 挺身 ・ 猪突 ・ 邁進 ・ 重戦車(のような)(突破) ・ 突破(する) ・ 直進 ・ 突き進む ・ 猛進 ・ ダッシュ ・ ばく進 ・ 突進 ・ 盲進 ・ 夢中になって読む ・ 読み耽る ・ 耽読 ・ 切言(する) ・ 長広舌(をふるう) ・ 熱弁(をふるう) ・ 熱のこもった話しぶり ・ 力を込めて言う ・ 黙考 ・ 瞑想 ・ (自室でひとり)静思(する) ・ 観ずる ・ (その言葉の意味を頭の中で)反芻(する) ・ 黙想 ・ 観照 ・ 深く思う ・ 黙思 ・ 観想 ・ 静かに考え込む ・ (目的達成にかける)情熱 ・ (のこもった演説) ・ 熱意 ・ 戦意 ・ 営々(と)(励む) ・ 几帳面(に)(家計簿をつける) ・ いつまでも ・ がむしゃら(に) ・ 休まず ・ 休みない ・ 休みなく ・ 飽きない ・ 飽きることのない ・ 飽きずに(~する) ・ 飽かずに ・ 飽きることなく ・ まず ・ まずたゆまず(~する) ・ たゆまず(~する) ・ 持続(する) ・ 凝り性 ・ 持続させる ・ 専心(する) ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ 規則的(な生活) ・ (同じ作業を)繰り返す ・ 繰り返し(~する) ・ 満足するまでやり通す ・ (嫌われても)なお(居続ける) ・ しつこい ・ しつこく(繰り返す) ・ 牛のよだれ(のように)(途切れずに続ける) ・ とことん ・ 永続的(に続ける) ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ 没頭する ・ 精力的に(取り組む) ・ 熱心(に)(稽古を積む) ・ 黙々と(練習する) ・ 飽くことのない ・ マラソン(外交) ・ (机の前から)離れない ・ むことなく(続ける) ・ いちずに ・ (研究に)勤勉(に)(取り組む) ・ 判で押したよう(な生活) ・ 長く(続ける) ・ 長々(と)(講釈を垂れる) ・ 不屈(の精神) ・ 歩みを止めない ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ 地道に(続ける) ・ 気を緩めることなく ・ こつこつ(と)(続ける) ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ 一生懸命(に) ・ 飽くことなく(続ける) ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ 怠けず(続ける) ・ (毎年)律儀(に)(年賀状をくれる) ・ 細く長く ・ 長期にわたる ・ 愚直に ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ だらだら(と)(会議が続く) ・ 限りない(挑戦) ・ 粘り強く(~する) ・ 飽かずに(眺める) ・ 時間をかける ・ じっくり(と)(考える) ・ (し)続ける ・ 頑張る ・ 早回し(の毎日) ・ 休みなく(働く) ・ のんびりできない ・ せわしなく(働く) ・ 貧乏暇なし ・ 激務 ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ 慌ただしい(毎日) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ 息せき切って(生きる) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 過密スケジュール ・ 忙しく ・ 骨身を惜しまず ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ ガツガツ(働く) ・ 汲々(と) ・ (忙しく)立ち働く ・ 髪を振り乱して(働く) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ 激職(をこなす) ・ (仕事に)追いまくられる ・ (厳しい)労働をいとわない ・ あくせく(働く) ・ 大忙し(の毎日) ・ てきぱき(と) ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ (応接に)いとまがない ・ 馬車馬のように(働く) ・ きびきび(と) ・ 勤勉に ・ 大わらわ ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ こまやか(な心づかい) ・ しゃかりきになって ・ 仕事人間 ・ 高密度の(労働) ・ 身を粉にして(働く) ・ こまめ(に動く) ・ (営々と)働く ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 湯気が立ちかねない ・ 働き詰め(の毎日) ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 明けても暮れても ・ 休みなく(続ける) ・ (仕事に)追われる ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ 専ら(研究に打ち込む) ・ 変わることなく ・ あくせく(と働く) ・ 終始(努力する) ・ (弁明に)終始する ・ 朝から晩まで ・ 絶えず(不安) ・ 始終~ ・ (仕事に)明け暮れる ・ (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ (子育てで)忙しい ・ 変わらず~ ・ 打ち込む ・ 明け暮れ ・ (資金集めに)駆け回る ・ 日夜(研究に励む) ・ 居ても立ってもいられない ・ (他の事に)気を取られる ・ (趣味にかまけて)(他に)注意が向かない ・ (回りを見回す)余裕がない ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ (忙しさに)かまける ・ (何事にも)不注意 ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ くよくよ(する) ・ 頭から離れない ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ おざなり(になる) ・ 仕事にならない ・ こだわる ・ そのことしか頭にない ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 執着(する) ・ (手元が)留守になる ・ (勝利)だけを考える ・ (他のことが)目に入らない ・ 我先に(走り出す) ・ (心を)とらえられる ・ (仕事に)身が入らない ・ (恋に)うつつを抜かす ・ 心ここにあらず ・ (他の方面が)手薄(になる) ・ (仕事が)手につかない ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (周囲が)見えない ・ (仕事が)おろそかになる ・ なおざり(になる) ・ (美への)こだわり ・ (特定の思想に)とらわれる ・ とらわれすぎる ・ (注意が)散漫(になる) ・ 気もそぞろ ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (他ごとに)集中できない ・ めくら(になる) ・ うわの空 ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (仕事に)没頭(する)(あまり家庭がないがしろ) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ まっしぐら(に進む) ・ 一直線(に進む) ・ (ゴールめがけて)突進(する) ・ 突っ走る ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ (目標に向かって)一気に進む ・ 矢のように(飛ぶ) ・ 真一文字(に突き進む) ・ (目標に向かって)突き進む ・ 猪突(猛進)(する) ・ 猛進(する) ・ (目標に向けて)ばく進(する) ・ 元気よく飛び出す ・ 勢いよく迫る ・ 力強く飛び出す ・ 快走 ・ (まっしぐらに)狂奔(する) ・ 垂直落下 ・ (弾丸が)空を切る ・ ひづめに火花を散らす ・ ずいと(進み出る) ・ レーザービーム(のような)(送球) ・ 糸を引く(ような)(ボール) ・ 操を立てる ・ 生娘 ・ 盲目的(な恋) ・ (恋は)盲目 ・ (年増の)深情け ・ 萌え ・ 純真 ・ (他の存在は)眼中にない ・ 純粋 ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ 抑えがたい ・ (あなた)だけ ・ 最愛(の存在) ・ 愛を誓う ・ 純愛 ・ (アイドルに)のぼせる ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ (偶像)崇拝 ・ 生きがい ・ 尽くす(タイプ) ・ いちず(な恋愛) ・ 命がけの恋 ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ (女)狂い ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 火持ちがいい ・ 燎原の火 ・ 火だるま ・ 燃え広がる ・ 火だるま(になる) ・ 熾す ・ 燃え立つ ・ よく燃える ・ 熾る ・ 火に包まれる ・ 猛烈な火勢 ・ 燃え上がる ・ 炎上 ・ 可燃性 ・ 燃え盛る(火の手) ・ ディレッタント ・ 好事家 ・ マニア ・ (昆虫)博士 ・ (コンサートの)後援者 ・ (推しに)命を懸ける ・  ・ (映画)狂 ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 趣味人 ・ 痴れ者 ・ グルーピー ・ 応援団 ・ (セカンドリード)シンドローム ・ 症候群 ・ (地下アイドルに)とち狂う ・ 好き者 ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ 通人 ・ 愛好者 ・ 愛好家 ・ (アイドル)オタク ・ (マイナーな趣味を)偏愛(する) ・ 凝り屋 ・ (アイドルに)傾倒(している) ・ 支持者 ・ (アイドルの)親衛隊 ・ 信者 ・ (野球)ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ (アイドルは)心の恋人 ・ (コーヒー)通 ・ 鉄ちゃん ・ 物好き ・ ヘビーユーザー ・ 執念の人 ・ (フィギュア)収集家 ・ (日本酒には)目がない ・ (電話)魔 ・ (画)狂人 ・ 情熱家 ・ 鬼軍曹 ・ 烈女 ・ 猛烈(社員) ・ 闘争心の塊 ・ タフ ・ (身も心も)鬼と化す ・ 肉食系 ・ 熱血漢 ・ (闘争心の)権化 ・ (チームの)守護神 ・ 燃えやすい(人) ・ 烈士 ・ (並外れて)エネルギッシュ ・ 烈婦 ・ 憑かれた(人) ・ 自ら(進んでする) ・ 事新しく ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 喜んで(する) ・ 積極果断 ・ 一生懸命(する) ・ 強腰 ・ (酔って)絡む ・ 争って ・ (自分から)進んで(行う) ・ やる気を見せる ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 能動的(に)(ふるまう) ・ 熱心(に講義を聞く) ・ 意地尽く ・ 進取(の気性) ・ 進取的(性格) ・ 張り切る ・ 乗り気 ・ 率先して(する) ・ 迅速(な行動) ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ きびきび(している) ・ 大死一番 ・ 好んで ・ 前がかり(で仕掛ける) ・ あくまで(も)(反対をする) ・ 血気盛ん ・ 自主的(に)(取り組む) ・ (自分で苦労を)買う ・ 手ずから ・ 思い切って ・ 外向的 ・ ガンガン(いく) ・ 嫌がらない ・ 精力的(に取り組む) ・ (△こちら[自分]から)仕掛ける ・ 自覚的(に)(行う) ・ 努めて ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ 主体的(に)(動く) ・ 果敢(に)(攻める) ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ 強気(の姿勢) ・ 元気(に)(取り組む) ・ 奮って(ご参加下さい) ・ 我勝ちに ・ やむにやまれぬ ・ 押せ押せ(ムード) ・ 当然のこととして ・ 圧力をかける ・ 肉食系(女子) ・ せっかく ・ たって ・ アプローチ(する) ・ 先頭に立って(進める) ・ 自発的(に)(やる) ・ 遠慮しない ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ 断固(として)(断る) ・ 断々固(として)(戦う) ・ チャレンジング(に)(取り組む) ・ 身をもって(体験する) ・ 及ばずながら ・ わざわざ ・ 我先に ・ 他からの指示を待たずに ・ 新しい(手法) ・ 頑として ・ アクティブ(に)(挑戦する) ・ 自律的(に)(行動する) ・ 我も我もと ・ 我と(わが身を苦しめる) ・ 勤勉(な働きぶり) ・ アグレッシブ ・ 勇んで(旅に出る) ・ (力を)惜しまない ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ (そこを)まげて(お願いします) ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ 好き好んで(こんな生活はしない) ・ 気持ちが強い ・ すっぱり ・ あえて(言わせてもらえば) ・ 攻め(の経営) ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 逃げない ・ 率先(してやる) ・ 求めて ・ 親しく(苗木をお植えになる) ・ 積極的(に) ・ ことさら(に) ・ 我劣らじと ・ 意欲的(に取り組む) ・ (何を言われようと)断然(断る) ・ 心意気(を見せる) ・ 運悪く ・ ふらふら(っと)(立ち寄る) ・ 故意ではなく ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 意図せず(法を犯す) ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 無自覚 ・ 無念無想 ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ 特に意識せず ・ 見るともなく(見る) ・ 図らずも ・ 反射的に(する) ・ とっさ(に)(身構える) ・ 我を忘れて ・ 衝動的に(手を出す) ・ 知らずに ・ つい(してしまう) ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 悪気なく ・ 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る) ・ 我にもなく ・ 過って(けがをさせる) ・ 覚えず ・ ふと(見ると) ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 我ともなく ・ (口を)滑らせる ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 本能的に(行動する) ・ 巧まざる(ユーモア) ・ 思わず知らず ・ 無意識(のうちに)(行う) ・ 無意識的(な行動) ・ 意識しない ・ 我知らず ・ 不用意にも ・ 思わず ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 意識がはっきりしないまま ・ 意識下(の行動) ・ 我とはなしに ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 自然な成り行き ・ うっかり(やってしまう) ・ 油然 ・ 隆々(たる運気) ・ 盛運(の時期) ・ 一気に(駆け抜ける) ・ 肩で風を切る ・ どんどん(はける) ・ ぐいと(押す) ・ ずいと(押す) ・ ぐいぐい(押す) ・ (今が)旬 ・ 盛り ・ 順風満帆 ・ 盛ん ・ (首位に)迫る勢い ・ スター街道まっしぐら ・ 黄金時代 ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ (激しい勢いで)(どうにも)手が付けられない ・ 幅を利かせる ・ 向かうところ敵なし ・ 行け行けどんどん ・ 生々 ・ 強勢(を誇る) ・ 猪突(猛進) ・ 天下を取った気分 ・ 一瀉千里(に片付ける) ・ 当たるべからざる勢い ・ 爆発的な△人気[勢い] ・ 爆発的に(広がる) ・ 勢いが爆発する ・ めらめらと(燃える) ・ 男時おどき ・ 元気百倍 ・ 激しく(流れる) ・ 盛況 ・ 騰勢(相場) ・ ダイナミックに動く ・ 急拡大 ・ 睨みを利かせる ・ 飛ぶように(売れる) ・ 騎虎きこの勢い ・ 攻勢(△に出る[をかける]) ・ 勢い盛ん ・ ぶいぶい言わせる ・ 成長株(の新人) ・ 勝勢(に乗じて攻める) ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 勢いづく ・ 反撃ムード ・ どんと来い ・ 上げ潮(ムード) ・ 王権華やか ・ 勇ましい ・ パワーがある ・ 馬力(がある) ・ 伸び盛り ・ 怒涛のような(勢い) ・ 怒涛のごとく(に)(攻め入る) ・ 隆盛 ・ 日の出の勢い ・ 活発(に活動する) ・ (メダル)ラッシュ ・ 注目株(の新人) ・ 旋風を巻き起こす ・ 上り調子 ・ 昇竜の勢い ・ 昇り竜 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ ブーム ・ 上り坂 ・ パワフル ・ 怖いものなし ・ ひどい勢い(で降る) ・ 清栄 ・ 無敵(のチーム) ・ (初戦勝利で)弾みがつく ・ 済々 ・ 最盛 ・ (演奏が)盛り上がる ・ (当たれば)はね飛ばされる ・ 迅速果敢 ・ 勢いが止まらない ・ ばかすか(売れる) ・ 殷盛 ・ 今をときめく ・ 隆昌 ・ 一気呵成 ・ 盛んな力で他を押さえつける ・ 勢いにまかせる ・ 押しまくる ・ 押せ押せ ・ 調子づく ・ 快進撃 ・ 無人の荒野を行く(がごとく) ・ 破竹(の勢い) ・ 出世(する) ・ 景気よく(払う) ・ 火の玉となる ・ (業績が)伸びる ・ (業績が)上向き ・ 澎湃 ・ 破竹の勢い ・ 決河の勢い ・ 旭日昇天の勢い ・ 沖天の勢い ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 騎虎の勢い ・ 余勢を駆る ・ 盛大 ・ 意気盛ん ・ (市場を)席巻(する) ・ 興隆(期)(にある) ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 勢いよく(△食べる[流れる]) ・ ぐんぐん(伸びる) ・ すごい勢い ・ 猛烈な勢い ・ 威を張る ・ 存在感(がある) ・ 威勢を張る ・ ぐいっと(ひねる) ・ 草木もなびく ・ 絶頂期 ・ 急激(に)(変わる) ・ (乗りに)乗っている ・ (作業が)急ピッチ(で進む) ・ 好調 ・ 絶好調 ・ 優勢 ・ (どこから見ても)優勢 ・ 嵩にかかる ・ 鬱然 ・ (四万十川の)滔々(とした流れ) ・ 波に乗る ・ 奔流(のような)(勢い) ・ 全盛 ・ 鼻息が荒い ・ 気持ちがこもる ・ 頓着 ・ 新しいやり方に適応できない ・ 守旧(の態度を変えない) ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ 気持ちを込める ・ (望郷の)念 ・ 固執 ・ 固守 ・ (信念を)固持(する) ・ 執念(に取りつかれる) ・ こだわり ・ いちず(に) ・ (伝統を)墨守(する) ・ 意志 ・ (態度を)堅持(する) ・ せずにはいられない ・ (音楽の)好みが強い ・ 拘る ・ (頑固)一徹 ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 感情的しがらみ ・ 偏執病 ・ 偏執症 ・ パラノイア ・ 忘れ切れない ・ (深く)思い込む ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 初一念(を貫く) ・ 一念(岩をも通す) ・ (金に)執心(する) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ (一つの考えに)凝り固まる ・ (一事を)思い詰める ・ (自説を)譲らない ・ 思い入れ(がある) ・ (△ひとつのこと[先入観]に)とらわれる ・ 願い ・ 思い入れが強い ・ 偏執(的) ・ 縛られる ・ (旧習に)なずむ ・ 愛念 ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 臥薪嘗胆 ・ 老骨に鞭打つ ・ せっかく(の努力) ・ 力を入れる ・ ムキになって(反論する) ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ (困難を)乗り越える ・ 弱音を吐かない ・ みっちり(勉強する) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ (実現に)努力(する) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 求道者 ・ 労(をいとわない) ・ (仕事に)鬼になる ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 耐え忍んで続ける ・ 精出す ・ 精を出す ・ やらなければならない ・ 性根 ・ (困難に決して)負けない ・ 力こぶを入れる ・ 務めに励む ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (難題と)格闘(する) ・ 他を犠牲にする ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ 打ち克つ ・ (苦労を)嫌がらない ・ (仕事に)(生命を)する ・ 怠りなく(励む) ・ 尽くす ・ 粘り強い ・ 気根 ・ 力闘 ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (金策に)奔走(する) ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ ふんばる ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 自彊 ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ (会社再建に)心を砕く ・ あがく ・ ストイック(な男) ・ (初志を)貫徹(する) ・ 粒々辛苦(する) ・ 刻苦 ・ 石の上にも三年 ・ 奮励 ・ 克己 ・ 精根(を傾ける) ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ (終わりまで)筋を通す ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ (欲望を)超克(する) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ (目的達成に)燃える ・ (完成に)努める ・ 肩ひじ張って ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 精力家 ・ 下唇を噛む ・ 手を尽くす ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 身をにする ・ 貫徹(する) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 刻苦勉励 ・ 使命感に燃える ・ (貧乏を)苦にしない ・ 何が何でも ・ 絶対に(するつもり) ・ (仕事)一点張り ・ (初志)貫徹 ・ 断じて(やり通す) ・ 足で稼ぐ ・ 労する ・ 精勤(する) ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ (研究に)精進(する) ・ 倒れて後已む ・ 骨折り ・ 熱心(に)(調べる) ・ あひるの水かき ・ 歯を食いしばる ・ (最後まで)手を抜かない ・ 鋭意(製作中) ・ (計画実現に)夢中になる ・ (職務に)徹する ・ 涙ぐましい(努力) ・ 身を砕く ・ 身命を賭す ・ 精励(する) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 水火も辞せず ・ (仕事に)邁進(する) ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (努力は)裏切らない ・ 必死(に△なる[する]) ・ (仕事の)手を抜かない ・ (他の)すべてを投げ出す ・ 勉励 ・ 血のにじむような(努力) ・ 尽瘁 ・ ベストを尽くす ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ (計画実現に)打ち込む ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 馬力をかける ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 勉(家) ・ 精力的(に働く) ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (道を開こうと)闘う ・ (人生と)切り結ぶ ・ (必死に)取り組む ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 押し通す ・ 心を引く ・ 魅惑 ・ 収攬 ・ 引きつける ・ チャーム ・ (人の心をとらえて)手中に収める ・ (相手の)心をつかんで離さない ・ 悩殺 ・ 蠱惑 ・ 魅入る ・ 魅する ・ (気を)引く ・ チャーミング ・ 気を持たせる ・ (欲に心を)迷わす ・ (セックス)アピール ・ 魅了 ・ (マダム)キラー ・ (巧みな弁舌で相手を)けむに巻く ・ 心を奪う ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ (ホストに)入れ込む ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (遊びに)溺れる ・ (筋肉)フェチ ・ 夢中(になる) ・ (恋の)とりこ(になる) ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ 脱出不能 ・ (酒色に)淫する ・ ガチ勢 ・ (彼氏に)べったり ・ 入れあげる ・ (役者)バカ ・ 役者子ども ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ 中毒(になる) ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ (パチンコに)狂う ・ (~から)離れられない ・ 癖になる ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ 科学少年 ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (麻薬の)とりこになる ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ (精神)疾患 ・ 病的ギャンブリング ・ 大金を突っ込む ・ (美術を)愛好(する) ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ ゲーム脳(の子ども) ・ ディレッタンティズム ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ メロメロ(になる) ・ (彼女に)いかれる ・ 一人の世界に入る ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ 判断力の喪失 ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ 歯止めが効かない ・ マイブーム ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ (恋に)身をやつす ・ 深入り(する) ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ 依存を余儀なくさせる ・ (酒)浸り(の毎日) ・ (歓迎ムード)一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ 偏る ・ (蓄える)一方(の人) ・ (勉強)漬け(の日々) ・ (学歴)偏重(の社会) ・ オンリー ・ (情緒)過多 ・  一辺倒 ・ ワンパターン ・ ばかり ・ 脇目も振らず(に)(働く) ・ 専業(主婦) ・ 一点張り ・ のみ ・ (白ワイン)一辺倒 ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (ないない)尽くし ・ (名曲の)オンパレード ・ だけ ・ (とれたて野菜が)ずらり(と並ぶ) ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ (球種はストレート)一本槍 ・ 勇み肌 ・ 直情径行 ・ 一徹 ・ (発想が)素朴で強引 ・ 硬直的 ・ 感情のままを言動に表す ・ 向こう見ず ・ 短絡的(議論) ・ 心意気 ・ 熱い(心) ・ 体育会系 ・ (不器用なほどに)まっすぐ ・ 多血質 ・ まっしぐら(な男) ・ (すぐ)熱中する ・ 激情的 ・ いちず(に思い込む) ・ マッチョ(な生き方) ・ 真正直 ・ 単線思考 ・ 正直 ・ 一直線 ・ 潔い ・ (そのこと)だけ(する) ・ 男性的 ・ 熱しやすく冷めやすい ・ 柔軟性がない ・ 男らしい ・ 曲がったことが嫌い ・ 猪突猛進(の発想) ・ 単細胞 ・ 熱血(先生) ・ 感動しやすい ・ 生一本 ・ 裏がない ・ 直情的 ・ 一本気 ・ 男気 ・ きりっとした(顔つき) ・ きりりとした(印象) ・ (根が)単純 ・ ひたすら ・ 生真面目 ・ 融通が利かない ・ 直線的(性格) ・ (自分を)譲らない ・ 耽溺(ぶり) ・ 思い入れ ・ 執心 ・ (取り組みの)強さ ・ 意欲 ・ (部活にかける)情熱 ・ 意気込み ・ (~という)ほれ込みよう ・ 熱心さ ・ 入れ込み ・ 一生懸命さ ・ 肩入れ ・ (仕事に対する)熱量 ・ 肩の入れ方 ・ (夢への)執着 ・ 入れ込み方 ・ 熱の入れ方 ・ ありったけの意識を ・ (気持ちを)集中(する) ・ (呼吸に)意識を集中する ・ (知恵を)振りしぼる ・ (丹田に)(力を)込める ・ (努力を)傾注(する) ・ 気を詰める ・ (力を)そそぐ ・ (知恵を)しぼる ・ (~に)(意識を)集中(する) ・ (ある物事に)心を集中させる ・ (力を)そそぎ込む ・ (意識を)傾ける ・ (~に)(関心を)寄せる ・ ありったけの力で ・ (~に)(力を)集中する ・  ・ こなし ・ ジェスチャー ・ 身ごなし ・ 居住まい ・ 仕振り ・ 振り ・ 身振り手振り ・ 態度 ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 所作 ・  ・ しぐさ ・ しこなし ・ 身振り ・ アクション ・ そぶり ・ 動作 ・ 物腰 ・ 焦心 ・ 後れを取った(気分) ・ (神経を)いらだてる ・ (気持ちが)落ち着かない ・ (神経が)高ぶる ・ 矢も盾もたまらない ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ (気持ちが)はやる ・ (もう)うんざり(だ) ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 猪突する ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ じっとしていられない ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (会議が)煮詰まる ・ 短兵急 ・ 辛気くさい ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ (感情的)抑圧 ・ やりきれない ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ (恋に)胸を焦がす ・ (一刻も早くと)心急く ・ やきもき(する) ・ 我慢できない ・ むずむず ・ 逸る ・ 安心できない ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 取り残された(気分) ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 危機感(を抱く) ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 業を煮やす ・ (普段の)落ち着きを失う ・ はらはら(する) ・ サスペンス ・ 不安 ・ (気持ちが)乱される ・ もがく ・ 平静さを失う ・ うずうず ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 手に汗を握る ・ 待ちきれない ・ しびれを切らす ・ (気が) ・ き込む ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 待ち遠しい ・ 核心に触れない ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 怒り ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 気が立つ ・ かんが高ぶる ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ ややこしい(問題) ・ 切羽詰った(感覚) ・ 切迫感 ・ いらだたしい ・ 隔靴掻痒(の感) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (気持ちが)荒れる ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく
好きこそ物の上手なれ上手/得意好きこそ物の上手なれ上手/得意  底力のある(強いチーム) ・ 堂に入る ・ 絶妙 ・ (対応が)落ち着いている ・ (手芸は)プロの域 ・ 上級者 ・ 巧(拙) ・ 水際立った(手腕) ・ 剛腕(投手) ・ (扱いが)身についている ・ (努力の)天才 ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ 丁寧(な対応) ・ スキルがある ・ 無駄がない ・ 心憎い(出来ばえ) ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ 適正な判断 ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ (能力に)優れる ・ (剣術の)達人 ・ きれいに(決める) ・ 神がかり的(演奏) ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ 抜きん出た(能力) ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ 腕達者 ・ 悪達者 ・ 確か(な)(腕前) ・ 巧打(を見せる) ・ 高度な技術を持つ ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ お家芸 ・ 腕に覚えがある ・ 得意(技) ・ 的を射た(助言) ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ 危なげがない ・ つぼを押さえている ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ 飛鳥の早業 ・ (君にしては)上出来 ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ (見る者を)引きつける ・ 手綺麗 ・ 渋い(バッティング) ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ 得手えて ・ 達者(な芸) ・ ファイン(プレー) ・ 〔ユニーク〕ゴッド(ハンド)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕黄金(の右足)〔/ユニーク〕 ・ (動作に)迷いがない ・ (試合)巧者 ・ (剣術の)腕が立つ ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ 〔ユニーク〕(安打)製造機〔/ユニーク〕 ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ (槍の)使い手 ・ 流れるような(所作) ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ (その構え、)ただ者ではない(な) ・ (お主)やるな ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ 手練しゅれん(の早業) ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ 能力が高い ・ 文句なし(の技能) ・ (プレイのうまさに)驚かされる ・ 巧味 ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ 超絶技巧 ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ 十八番 ・ 熟達(している) ・ (ギターの)キレがいい ・ (数字に)強い ・ 精妙(な技術) ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ いい味を出している(役者) ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ 立派に ・ 素人離れ(した腕前) ・ (腕の)冴えた(職人) ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 発想がすごい ・ 上手 ・ 稀代(のピアニスト) ・ 技あり(の一打) ・ 小気味よく(料理する) ・ まんまと(逃走する) ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ うわて ・ 小味(な演奏) ・ 堂に入ったもの ・ 様になっている ・ 至妙 ・ 習熟(した動作) ・ ナイス(ピッチング) ・ (演技が)際立つ ・ 名人芸 ・ たやすく(扱う) ・ 他の追随を許さない ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ 優れた技量(を持つ) ・ (事を)手回しよく(進める) ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ (ピアノを)思うまま(に)(操る) ・ 早業 ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 本職はだし(の腕前) ・ 技巧(派) ・ スムーズに ・ 流れるように ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ 巧遅 ・ 八丁 ・ 巧妙 ・ すぐれた腕前 ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ かっこよく(踊る) ・ 一流 ・ 安定している ・ (バイオリンの)名手 ・ 優秀(な左官工) ・ 有段者 ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 業師 ・ (野菜)ソムリエ ・ アカデミック(な人) ・ 専業(作家) ・ 熟練(工) ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ (ネット)ジャンキー ・ 老巧 ・ 商売人 ・ 研究者 ・ (車に)こだわる ・ エキスパート ・ 利け者 ・ 名取り ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 芸達者 ・ 本物(の職人) ・ 免許皆伝 ・ プロフェッショナル ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 遣り手 ・ 仕事熱心 ・ 敏腕家 ・ 技能(工) ・ 玄人 ・ (ピアノの)貴公子 ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 手腕家 ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ (その道の)プロ ・ 力量のある(作家) ・ 手だれ(の剣客) ・ 技術のある(会社) ・ 腕のいい(コック) ・ マニア ・ 切れ者 ・ 練達(の△士[医師]) ・ (投資の)達人 ・ 目の肥えた(消費者) ・ 優れた技量を持つ ・ ベテラン(の域に達する) ・ 高度な技能を備える ・ (その道を極めた)マイスター ・ (書道の)名人 ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ オタク ・ (トレンド)ウォッチャー ・ 手利き ・ 技巧派 ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 仕事師 ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 頑固一徹(の職人) ・ 経験豊か(な)(講師) ・ セミプロ ・ 職人 ・ 職人技 ・ すさまじい ・ 道理が分かっている ・ ただ者ではない ・ 優れた腕前 ・ 腕が立つ ・ 手だれ(の使い手) ・ 有能 ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 油断できない ・ 侮れない ・ 超人的(な) ・ (弁舌に)長ける ・ 能力がある ・ 昔取った杵柄 ・ 途方もない ・ 並外れた ・ すご腕 ・ 的確に処理する ・ 常識で計れない ・ らつ腕 ・ 凄みのある ・ 敏腕(プロデューサー) ・ けた外れの(人間) ・ 器用 ・ 頭が切れる ・ 剛腕 ・ 天才的(な) ・ 怪腕 ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 黄金(の右足) ・ ドンピシャの(タイミングで) ・ 絶妙の ・ 対戦相手も絶賛する ・ ファインプレー ・ 躍動美 ・ 軽業(的)(な身のこなし) ・ 目の覚めるような ・ 見栄えのする働き ・ 華麗(な一本背負い) ・ 妙技(を見せる) ・ 曲芸的(な技) ・ ほれぼれする(ような筆さばき) ・ 忍者的(スーパーキャッチ) ・ 流れるような(華麗な動き) ・ 目立つ活躍 ・ 目の覚める(ような)(ホームラン) ・ (誰もが)あっと驚く ・ (見る者を)驚かせる ・ 機敏な(動き) ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレー) ・ しなやか(な身のこなし) ・ 離れ技(を演じる) ・ 美技(を披露する) ・ 見事 ・ (高難度のゴールを)鮮やか(△に決める[な着地]) ・  ・ スーパープレイ ・ スーパー(ロングシュート) ・ ミラクル(キャッチ) ・ 奇跡(の大逆転) ・ 神業(△的な包丁さばき[と言うしかない]) ・ 超絶技巧(の演奏) ・ 胸のすく(ようなプレー) ・ ため息の出る(ような)(バッティングセンス) ・ アクロバット(的) ・ サーカスのような(パフォーマンス) ・ 称賛される行為 ・ 怪物的(なプレー) ・ クリーン(ヒット) ・ (棋士が深い読みの入った)巧手(を放つ) ・ 名手(を打つ) ・ 鮮烈な(一撃) ・ 絶妙さ ・ 強烈な(パンチ) ・ ラスト二秒の ・ すばらしい ・ 高度な技術 ・ 人間離れ(した)(動き) ・ 年功 ・ 老練 ・ 雄渾ゆうこんな(筆の線) ・ 達筆 ・ 端正な字 ・ 字がうまい ・ 大人のたしなみ ・ 健筆(をふるう) ・ のびのびとした字 ・ 能筆 ・ 力強い(筆致) ・ 麗筆 ・ 名筆 ・ 能書(家) ・ 墨痕鮮やか(に書きあげる) ・ 美しい△文字[筆跡] ・ 繊細な筆跡 ・ 美文字 ・ 書聖 ・ すらすらと書く ・ 達者な筆使い ・ すらすら(と)(書く) ・ (文章が)うまい ・ (文章が)上手 ・ 書をくする ・ 才筆(をふるう) ・ 筆が立つ ・ 筆耕(料) ・ 能文 ・ 達意(の文) ・ 手筋がいい ・ 抜群の身体能力 ・ 神技 ・ 早業(的な送球) ・ 人間業とは思われない ・ (役柄を)名演(する) ・ 名演技 ・ 力演(する) ・ すぐれた演技 ・ 好演(する) ・ 熱演(する) ・ (堺雅人の)当たり役 ・ 怪演 ・ (主人公が舞台の上に)生身の人間として存在(する) ・ (役が)乗り移ったかのような(演技) ・ 無理がない ・ 味が出る ・ 老熟 ・ 玄人受け(する) ・ 味のある(芝居) ・ 渋味を持つ ・ 練熟 ・ (芸が)枯れる ・ 失敗(すること)がなくなる ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 物慣れた(様子) ・ 熟成(する) ・ 背伸びしたところがない ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ (文章が)こなれている ・ 熟練(した技能) ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ 熟す(る) ・ 大人の演技 ・ 百発百中 ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ 鍛えた(腕前) ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ (演技に)幅が出る ・ 安定した(芸) ・ し慣れる ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ 慣熟 ・ まろやか(な味わい) ・ 老成(した文章) ・ 進歩向上(を図る) ・ 板につく ・ ちょうどいい ・ 安定感がある ・ しっくり(△する[くる]) ・ (見た目に)無理がない ・ (道具が)(手に)なじむ ・ 使い慣れた(万年筆) ・ 据わりがいい ・ (何度も着て)着慣れ(する) ・ (全く)自然(な見た目) ・ ぴったり(する) ・ 様になる ・ (何ともいえない)味がある ・ 独特の節(回し) ・ 名調子(を聞かせる) ・ 声涙ともに下る(名演説) ・ (軽妙)洒脱(な話術) ・ 名演説 ・ 見事(な語り口) ・ 得意の喉を披露(する) ・ 確立された ・ 鮮やか(なプレー) ・ 見事な(勝ちっぷり) ・ 見事に ・ 嚢中の物を探る ・ 手っ取り早い ・ あっさり(やってのける) ・ どうという事はない ・ (いとも)たやすい ・ 児戯に等しい ・ 苦もなく(やってのける) ・ 抵抗なく ・ 生易しい ・ 物ともせずに ・ (△するのが[極めて/拍子抜けするほど])簡単 ・ (いとも)簡単に(やってしまう) ・ 楽(に勝てる) ・ 朝飯前 ・ すぐできる ・ 片手間(に)(やってのける) ・ 得意 ・ お茶の子(さいさい) ・ 屁のかっぱ ・ 楽々(と)(やってのける) ・ 平易 ・ ゆとりを持って(できた) ・ 平たい ・ うまく(やってのける) ・ (お)手軽(に読める短編小説) ・ 手軽い ・ 手軽く(やってのける) ・ 心配はない ・ 何でもない ・ 何のことはない ・ 無造作(に)(相手を負かす) ・ 造作(も)ない ・ 造作なく(解決する) ・ お手のもの ・ 簡易 ・ すんなり(と)(終わらせる) ・ 問題なく(できる) ・ 問題ではない ・ (こんなことは)序の口(だ) ・ 役不足 ・ 易い ・ 容易 ・ 上手に(やる) ・ 易しい ・ ハードルが低い ・ 事もなげに(やってのける) ・ 一寸 ・ 余裕(がある) ・ まんまと(金を巻き上げる) ・ 世話がない ・ 安易(なやり方) ・ 手もなく(ひねられる) ・ イージー ・ (~するのは)訳(が)ない ・ 訳なく(合格する) ・ みすみす ・ 楽勝 ・ たわいない ・ 器用に(こなす) ・ お安い(御用) ・ あっけなく ・ ちょろい ・ (人の物を)気安く(使うな) ・ スムーズ(に)(進める) ・ 赤子の手をひねるよう ・ すらすら ・ 安直 ・  ・ たなごころを返す ・ 難なく ・ すぐわかる ・ 軽易 ・ むざむざ ・ 易々 ・ やすやす(と)(やってのける) ・ (歌舞伎の)荒事あらごと ・ 技(を見せる) ・ あっと言わせる ・ 見せ物 ・ (模範)演技 ・ 人々を楽しませる ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 美技 ・ けれん ・ 人前で演じる ・ パフォーマンス ・ 芸(を披露する) ・ 妙技 ・ 自慢の技を披露する ・ (周囲を)脱帽させる ・ (本領を)発揮する ・ かっこいい姿を見せる ・ 底力を見せつける ・ いいところを見せる ・ (その芸は彼の)専売特許(だ) ・ (強肩が)売り物(の外野手) ・ (毒舌が)売り(のタレント) ・ 持ち歌 ・ (キャベツの千切りなど)お手のもの ・ 得意技 ・ 独走的分野 ・ 伝統芸 ・ 得意技術 ・ (彼の)売り物(である声帯模写) ・ 特技 ・ (日本の)お家芸(である製造業) ・ おはこ ・ 得意中の得意 ・ (武田鉄矢はものまねの)レパートリー(に入っている) ・ 芸(は身を助ける) ・ (高い技術力を)誇りとする(企業) ・ (他人に)まねの出来ない芸 ・ (お)得意(の芸) ・ 得意分野 ・ お株(を奪う) ・ (大食いが)取り柄(のタレント) ・ 代表芸 ・ 勝つ ・ 群を抜く ・ 一流(のサービス) ・ 優等 ・ ずば抜ける ・ 天晴 ・ 不朽(の名作) ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ (一枚)うわて ・ 不滅(の作品) ・ (他より)目覚ましい ・ 優秀 ・ 際立つ ・ 高い ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 目を丸くする ・ 驚嘆(に値する) ・ 良い ・ (演歌は)日本の心 ・ いみじくも ・ 高める ・ 一番 ・ ずば抜けている ・ 赫々 ・ 比倫を絶する ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 結構 ・ 抜け出る ・ 上には上がある(ものだ) ・ 一頭地を抜く ・ 輝かしい ・ すこぶる(つき) ・ 秀でる ・ しのぐ ・ 優位に立つ ・ 規格外(の選手) ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 上乗 ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 振るった ・ 高まる ・ 突出(している) ・ 鮮やか ・ 異彩(を放つ) ・ 迫真(の演技) ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 最高 ・ 見栄え ・ 卓出 ・ 目立つ ・ 驚くべき ・ 引き立つ ・ (師より)優れる ・ 敬意を表する ・ 偉大 ・ 優越 ・ 卓抜 ・ あっぱれ ・ 映える ・ 天来(の妙技) ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ ぼう然(とする) ・ 抜群 ・ 畢生(の大作) ・ 輝く ・ 重立つ ・ 圧巻 ・ (才能が)光る ・ 飛び抜ける ・ 軽妙 ・ 華麗(なダンス) ・ 称賛する ・ 抜きん出る ・ 傑出(する) ・ (彼とは)格が違う ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 傑(物) ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 特出 ・ 豪華版 ・ 劣らない ・ (目を)見張る ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 輝かせる ・ 出来栄え ・ 美しい(音楽) ・ 胸を打たれる ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 素敵 ・ 称賛に値する ・ 優れた ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 越す ・ 大いなる(業績) ・ 傑作 ・ 長じる ・ 親勝り ・ 並を超えている ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 超絶 ・ 心憎い(演技) ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 褒める ・ 特異(な才能) ・ 抜群(の成績) ・ 圧倒的 ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 華々しい ・ (ひときわ)光芒を放つ ・ 穎脱 ・ 冠絶 ・ すごい ・ 光彩 ・ 右に出る(者はいない) ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 豪儀 ・ 感心(する) ・ 頭角を現す ・ (高く)評価する ・ (ライバルの)上を行く ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 度肝を抜かれる ・ 優れている ・ 立派(に見える) ・ スケールが大きい ・ 上出来 ・ 長ける ・ 卓絶 ・ 至高 ・ 水際立つ ・ 精彩 ・ 尤なる ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 目を奪われる ・ 超越 ・ 最高傑作 ・ 秀逸 ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 代わり映え ・ 勝る
好きこそ物の上手なれ練習の結果うまくなる(上達じょうたつ好きこそ物の上手なれ練習の結果うまくなる(上達じょうたつ  (技術が)向上(する) ・ (練習によって)(大きく)化ける ・ (数か月の特訓で)大化けする ・ (大きく)成長(する) ・ (運転技術に)習熟(する) ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ 熟達(する) ・ (作家として)成熟(する) ・ (尻上がりに)よくなる ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ 技量が上がる ・ (プレーに)磨きがかかる ・ うまくなる ・ 手慣らす ・ (精進の)成果が出る ・ (料理の)手が上がる ・ (さらに)上達(する) ・ (包丁さばきが)冴える ・ 能力が上がる ・ 力がつく ・ (学力が)伸長(する) ・ (力が)伸びる ・ (いい)記録が出る ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 長足の進歩(を遂げる) ・ (書道に)達する ・ 手慣れる ・ (才能が)花開く ・ (努力の上に)花が咲く ・ (調子が)上向きになる ・ (芸が)円熟(する) ・ 〔ユニーク〕(技術を)獲得(する)〔/ユニーク〕 ・ (能力的に)進歩(する) ・ 上手になる ・ 練達 ・ 進境著しい ・ 熟練(した技能) ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ 老熟 ・ 百発百中 ・ 練熟 ・ し慣れる ・ 熟成(する) ・ 無理がない ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ 進歩向上(を図る) ・ 背伸びしたところがない ・ 渋味を持つ ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ 熟す(る) ・ 味のある(芝居) ・ 安定した(芸) ・ 老練 ・ (演技に)幅が出る ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ (本当の)芸が萎縮している ・ (芸が)枯れる ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ 慣熟 ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 味が出る ・ まろやか(な味わい) ・ 玄人受け(する) ・ (見ていて)安心できる ・ 物慣れた(様子) ・ 老成(した文章) ・ (文章が)こなれている ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 大人の演技 ・ 鍛えた(腕前) ・ (書道の)名人 ・ 仕事熱心 ・ 練達(の△士[医師]) ・ 本物(の職人) ・ エキスパート ・ 手だれ(の剣客) ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 玄人 ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 技巧派 ・ 優秀(な左官工) ・ アカデミック(な人) ・ 腕のいい(コック) ・ 専業(作家) ・ 免許皆伝 ・ 熟練(工) ・ (ネット)ジャンキー ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 切れ者 ・ 手腕家 ・ 頑固一徹(の職人) ・ 目の肥えた(消費者) ・ 優れた技量を持つ ・ 遣り手 ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ オタク ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 利け者 ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 技術のある(会社) ・ セミプロ ・ 研究者 ・ 手利き ・ 有段者 ・ 職人 ・ 職人技 ・ 高度な技能を備える ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ (投資の)達人 ・ 商売人 ・ (バイオリンの)名手 ・ 能力が高い ・ 老巧 ・ 技能(工) ・ 力量のある(作家) ・ 敏腕家 ・ 経験豊か(な)(講師) ・ 一流 ・ 仕事師 ・ 業師 ・ 芸達者 ・ 名取り ・ マニア ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ (その道を極めた)マイスター ・ (野菜)ソムリエ ・ ベテラン(の域に達する) ・ (トレンド)ウォッチャー ・ (ピアノの)貴公子 ・ (その道の)プロ ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 熟達(している) ・ 安定している ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 腕達者 ・ (車に)こだわる ・ プロフェッショナル ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 努力が報われる ・ (努力が)実を結ぶ ・ (才能が)開花(する) ・ (努力の)花が咲く ・ (潜在力が)花開く ・ 苦境を乗りこえる ・ (頑張った)甲斐があった ・ 幸せに恵まれる ・ 一陽来復 ・ 遅咲きの花 ・ (△努力[苦労]が)報われる ・ 蛍雪の功を積む ・ (努力が)実る ・ 実り(を得る) ・ 努力 ・ 理想と現実の距離が近づく ・ 苦節の時を経て ・ 努力が形になって現れる ・ 成果(を得る) ・ (新薬が)開発される ・ (人生に)日が当たる ・ (やっと)日の目を見る ・ (ようやく完成まで)こぎ着ける ・ 大輪の花(を咲かせる) ・ (長年の努力が)結実(する) ・ (必要な内容を)聞き出す ・ (ノウハウを)自分のものにする ・ (英会話を)物にする ・ (学力が)向上(する) ・ (操作の仕方を)覚え込む ・ 頭で考えなくても体が動く ・ 奥義を極める ・ 研修 ・ 専修 ・ (センスが)培われる ・ (学問を)修める ・ 修得(する) ・ (技術を)習得(する) ・ 兼修 ・ (知識を)吸収(する) ・ (日本画の技法を)学ぶ ・ 学び取る ・ 学習(する) ・ 自家薬篭中(の物)(とする) ・ (仕事のコツを)覚える ・ (操縦法を)手の内に入れる ・ (道を)究める ・ 理解(する) ・  ・ (英語に)習熟(する) ・ 見習う ・ つぼを押さえる ・ (ネットから)情報を仕入れる ・ 履修(する) ・ 体で覚える ・ (技術を)獲得(する) ・ (医学を)修業(する) ・ (演説の)呼吸を呑み込む ・ (技芸が)血肉化(する) ・ (学んだ価値を)内面化(する) ・ △知識[技術]を得る ・ (演技に)開眼(する) ・ (操作方法を)会得(する) ・ (コツを)つかむ ・ ポイントを押さえる ・ (技術を)身につける ・ (攻略法を)マスター(する) ・ 既習(した内容) ・ (専門分野を)学修(する) ・ 習い覚える ・ (考え方が)染みつく ・ 修業 ・ 修学 ・ 必修(科目) ・ 自修 ・ 物覚え(がいい) ・ 賢くなる ・ 知恵がつく ・ 利口になる ・ 身につく ・ こなれる ・ 常習犯 ・ 落ち着き ・ 緊張感がなくなる ・ しつける ・ 手際がいい ・ (舌が)肥える ・ 慌てない ・  常識(になる) ・ (目を)肥やす ・ てきぱき(した処理) ・ 根を下ろす ・ (冷静)沈着 ・ 慣らす ・ 場慣れ ・ 落ち着いている ・ 飽きる ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 慣れる ・ 達観(する) ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ (体に)なじむ ・ (新しい物事が)定着(する) ・ 緊張(すること)がなくなる ・ 落ち着く ・ 練れる ・ うまくやれる ・ 場数を踏む ・ 物慣れる ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ (動作が)安定(する)
好きこそ物の上手なれ影響を与える好きこそ物の上手なれ影響を与える  影を落とす ・ (ホームランが勝利を)決定づける ・ (口コミも商品購入の)決定要素(である) ・ (下準備が)成否を決める ・ (風邪を)移す ・ (新薬が症状の改善に)威力を発揮(した) ・ (ストレスが健康長寿に)影響(する) ・ 〔ユニーク〕関与(する)〔/ユニーク〕 ・ (この映画の)陰の主題(は人種差別だ) ・ (不景気が市民生活に)影を落とす ・ (心象風景を作品に)投影(する) ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ (公共事業が財政を)圧迫(する) ・ (豪雨が災害を)もたらす ・ (物価高が家計に)響く ・ (不安感を)あおる ・ インパクトのある(存在) ・ (行方を)左右する ・ 後押しする ・ 居は気を移す ・ (離れた場所に)作用が及ぶ ・ 及ぼす ・ 効果をもたらす ・ (市民運動が社会を)動かす ・ 作用(する) ・ (努力は成功に)つながる ・ (マーケティングは売上げに)直結(する) ・ 相乗効果を生む ・ 影響が及ぶ ・ (株価に)影響を及ぼす ・ (青少年を)毒する(図書) ・ (他人に)迷惑を及ぼす ・ 共振する ・ (コロナ禍がデジタル化の)背中を押す ・ (増税が価格に)反映(する) ・ (ある物事が別の形で)反映される ・ (戦略が)鍵を握る ・ (社会に)浸透(する) ・ 子は親を映す鏡 ・ (日米関係の悪化が現政権の)基盤を揺さぶる ・ 下部を掘り崩す ・ (中国が米国の)足元をおびやかす ・ (寄生菌が宿主の)(精神を)支配(する) ・ (いい結果に)結び付く ・ 〔ユニーク〕(賃金の上昇が物価高となって)跳ね返る〔/ユニーク〕 ・ 影響を与える ・ (引力が)働く ・ 化学変化(が起きる) ・ (スキャンダルが)尾を引く ・ (金が)物を言う ・ (濃霧)(に)よる(欠航) ・ (台風)(に)より(中止) ・ 波及(する) ・ 影響力を行使する ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (光が)干渉する ・ (ボディブローのように)利く ・ (従業員の満足度は業績に)連動する ・ 連鎖(する) ・ (女子力アップに)ひと役買う(アクセサリー) ・ 巻き込む ・ (吹き付ける風が岩を)風化させる ・ (富豪の)遺産 ・ 痕跡(が残る) ・ 働きが他に及ぶ ・ 力が及ぶ ・ 刺激を受ける ・ 同化作用 ・ (他からの)働きかけ(がある) ・ (太陽の)反射 ・ (夏の日の)照り返し ・ アナウンス(メント)効果 ・ 反応 ・ あおり ・ 反映(する) ・ 差し響く ・ (ホルモンの)働きによって(心身が変化する) ・ 反響 ・ (文学は時代精神の)投影(である) ・ 波(が立つ) ・ (他に)影響(を与える) ・ 波紋(を投げかける) ・ (目に見えない)共鳴現象 ・ 誘発(効果) ・ 響く ・ 共振(する) ・ 相互作用 ・ 名残 ・ 響き ・ (安全の確保のための)措置を講じる ・ (努力が好結果を)もたらす ・ 浴びせる ・ 働きかける ・ 能動 ・ 働きかけ ・ 与える ・ (こちらから)仕掛ける ・ (△作用[影響]を)及ぼす
キーワードをランダムでピックアップ
節句敵方蕩児疲れる生計費木戸銭兄弟分バッテラ人情力比べ口つきナイスガイ聞くまでもない船を係留する暗い影を投げかける渉猟する地方を席巻隠れていたものが連なって表に出るストレスが健康長寿に影響劣悪な労働環境
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4