表示領域を拡大する
(△愛に[息もできないほど])溺れるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(△愛に[息もできないほど])溺れる一つのことに心を打ち込む(熱心)(△愛に[息もできないほど])溺れる一つのことに心を打ち込む(熱心)  寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 熱っぽい(誘い) ・ 熱い(△思い[男]) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ のめり込む ・ 熱を入れる ・ (女に)入れあげる ・ 前後を考えない ・ 非妥協的 ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (全力を)傾注(する) ・ しゃにむに(突き進む) ・ 一徹(な性格) ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (研究に)身を捧げる ・ 心酔(する) ・ 孜々 ・  ・ 倦むことなく(働く) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 一目散 ・ あくせく ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 目の色を変えて ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (ギャンブル)狂い ・ 思い込んだら百年目 ・ 鬼気迫る(表情) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 耽溺(する) ・ 激しい思い ・ 真摯 ・ 捨て身で立ち向かう ・ がむしゃら(に)(進める) ・ こつこつ ・ ガリガリ(働く) ・ 気を入れる ・ (ゲーセン)小僧 ・ (真実)一路 ・ (切手)マニア ・ (家業に)徹する ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 一本気(な性格) ・ そればかりして日を送る ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (家業に)身を入れる ・ 熱烈 ・ (黙々とカニと)格闘する ・ 本腰 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 専念(する) ・ (議論が)熱する ・ (ゲームに夢中で話に)上の空 ・ (思索に)沈潜(する) ・ 心を奪われる ・ 一心不乱(に) ・ 背水の陣(を敷く) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 意欲的に取り組む ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 烈々 ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 腕まくり(する) ・ 献身的(に)(働く) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 一生懸命(になる) ・ 浮かされる ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 前向き(に)(努力する) ・ (特定の事のみを)続ける ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 他のことが留守になる ・ (情熱を)傾ける ・ 没頭(する) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ リキが入る ・ 肩ひじを張る ・ 明け暮れる ・ 熱に浮かされる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ ひとえに ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (思いが)凝り固まる ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 懸命(に) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ かまける ・ しきりに ・ (それ以外)眼中にない ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 専一 ・ エネルギーを費やす ・ (読書に)淫する ・ (一方に)偏る ・ (畑仕事に)精を出す ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 心血を注ぐ ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 寸暇を惜しんで ・ 沈湎 ・ (そのことだけに)関わる ・ 徹底(する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 雑念なく ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 見える視界が限定されてる ・ (海外進出に)力を入れる ・ (名演奏に)酔う ・ 耽る ・ (仕事)オンリー(の人) ・ (激しく)入れ込む ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 目くじらを立てて(取り締まる) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 力が入る ・ 心が奪われる ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 切々 ・ 信じて疑わない ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 病みつき(になる) ・ 傾倒 ・ フリーク ・ (今は)それどころではない ・ たゆみなく(続ける) ・ (自分の)殻に閉じこもる ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 周りが見えない ・ (日夜)努力(する) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (小事に)かかずらう ・ 専ら(~する) ・ (研究に)埋没(する) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (実現に)心を砕く ・ (愛情を)そそぐ ・ 取り紛れる ・ (政治活動に)終始(する) ・  ・ 熱病にかかったように ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ ほれる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ ひたぶる(な努力) ・ 無邪気 ・ (勉学に)いそしむ ・ 血まなこ(になる) ・ 一極集中的 ・ 一辺倒 ・ いちず(に)(~する) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 生きがい(を感じる) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 身が入る ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (勉強の)鬼 ・ 邁進(する) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ 営々(と)(働く) ・ 興奮(する) ・ (研究を)事とする ・ (欲の)かたまり ・ (一つのことに)熱くなる ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (意欲が)旺盛 ・ よく(勉強する) ・ 抑えがたい(情熱) ・ 他を忘れる ・ 無二無三 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ いつ果てるともなく(小説を読んでいる) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (一つのことに)取り組む ・ しゃかりき(になる) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 没入(する) ・ 励む ・ オタク ・ 骨を埋める(覚悟) ・ うつつを抜かす ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 熱狂(する) ・ (テレビに)かじりつく ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 命がけ(で頑張る) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 鋭意(研究に努める) ・ (遊び)ほうける ・ (サッカー)命 ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (耳を)傾ける ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 躍起(になる) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 理性を失って(暴れる) ・ 思い詰める ・ はまる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 一本槍 ・ (練習の)虫 ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 丹精(を込める) ・ (他のすべてを)顧みない ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (ロックに)しびれる ・ (女に)のぼせ上がる ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 迷いなく ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 変わらない ・ (仕事を)面白がる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ せっせと(働く) ・ (どっぷり)つかる ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 諦めない ・ (読書)三昧 ・ 熱を上げる ・ 容易に崩せない ・ 脇目も振らず(に) ・ 真面目(に) ・ 惑溺 ・ 夜の目も寝ず ・ 徹夜 ・ 夜を明かす ・ 寝も寝られず ・ 宵っ張り ・ 夜通し起きている ・ 夜明かし ・ 一睡もしない ・ 眠らない ・ 不眠不休 ・ 寝ずの番 ・ 夜も休まない ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 止むに止まれぬ思い ・ 果敢に取り組む ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 板子一枚下は地獄 ・ 死に物狂い ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 必死(の△努力[形相で]) ・ 危険をいとわない ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 決死の覚悟 ・ 不惜身命 ・ わが身を顧みず ・ 死に身 ・ 命からがら(逃げる) ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 逃げ場がない ・ 命を投げ出す(覚悟) ・ 死ぬ思い(で) ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 延命を図る ・ 自らの命も顧みない ・ (身命を)なげうつ ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ (危険に)立ち向かう ・ 狂気の様相 ・ きりきりしゃんと ・ 几帳面 ・ 泥臭い(営業活動) ・ 筆まめ ・ 手まめ ・ まめ ・ 勤勉 ・ 陰日なたなく(働く) ・ 誠実(な人柄) ・ 甲斐甲斐しい ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ まめまめしい ・ こまめ ・ 真面目 ・ 足まめ ・ 努力を惜しまない ・ 骨身を惜しまない ・ (エネルギーを)爆発させる ・  ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 完全に ・ 体を張って(守る) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 声をからして(訴える) ・ 死に物狂い(で) ・ 思いの丈(を語る) ・ 申し分なく(発揮) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 一生懸命 ・ 必死(に)(抵抗する) ・ しゃにむに(働く) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ ガンガン(いこうぜ) ・ (力を)振りしぼる ・ 精いっぱい(尽力する) ・ バカ力(を出す) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 悔いなく(生きる) ・ 十分に力を出す ・ 決死(の救助活動) ・ (力を)出し切る ・ 限度まで ・ 底力(を出す) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ (力を)発揮(する) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 渾身(の力)(で) ・ 丸腰でぶつかる ・ がむしゃら(に進める) ・ 思うさま(踊り狂う) ・ 本気 ・ 満身(の力)(を込めて) ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 全力投球(する) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 間に合わせる ・ 体当たり(取材) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 後悔しないほどに ・ 手加減しない ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ ある限り ・ 思いのまま(行動する) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 努力 ・ くそ力(を出す) ・ 力の限り ・ 思い切り ・ 死力(を尽くす) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 極力(援助する) ・ 惜しげなく ・ 口を極めて(批判する) ・ 惜しみなく ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 尽力(する) ・ ベスト(を尽くす) ・ 思いっ切り(押す) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ けちけちしない ・ 出来る限り(頑張る) ・ 遠慮なく(やる) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 満身(の) ・ 突き進む ・ 突破(する) ・ ばく進 ・ 重戦車(のような)(突破) ・ 直進 ・ 猛進 ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ 直往 ・ 猪突 ・ 邁進 ・ 盲進 ・ 突進 ・ 挺身 ・ ダッシュ ・ 夢中になって読む ・ 耽読 ・ 読み耽る ・ 力を込めて言う ・ 熱弁(をふるう) ・ 切言(する) ・ 長広舌(をふるう) ・ 熱のこもった話しぶり ・ 観想 ・ 観照 ・ 黙思 ・ 観ずる ・ 黙想 ・ (その言葉の意味を頭の中で)反芻(する) ・ 黙考 ・ 瞑想 ・ (自室でひとり)静思(する) ・ 静かに考え込む ・ 深く思う ・ (のこもった演説) ・ (目的達成にかける)情熱 ・ 戦意 ・ 熱意 ・ 時間をかける ・ 長期にわたる ・ 休まず ・ 休みない ・ 休みなく ・ 限りない(挑戦) ・ 歩みを止めない ・ いつまでも ・ 黙々と(練習する) ・ (同じ作業を)繰り返す ・ 繰り返し(~する) ・ 飽きない ・ 飽きることのない ・ 飽きずに(~する) ・ 飽かずに ・ 飽きることなく ・ 営々(と)(励む) ・ 牛のよだれ(のように)(途切れずに続ける) ・ 没頭する ・ (毎年)律儀(に)(年賀状をくれる) ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ 一生懸命(に) ・ いちずに ・ 専心(する) ・ (研究に)勤勉(に)(取り組む) ・ がむしゃら(に) ・ じっくり(と)(考える) ・ 持続(する) ・ マラソン(外交) ・ (机の前から)離れない ・ 愚直に ・ 満足するまでやり通す ・ 頑張る ・ 長く(続ける) ・ (し)続ける ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ 怠けず(続ける) ・ 地道に(続ける) ・ 永続的(に続ける) ・ 気を緩めることなく ・ 几帳面(に)(家計簿をつける) ・ 不屈(の精神) ・ 飽くことなく(続ける) ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ まず ・ まずたゆまず(~する) ・ たゆまず(~する) ・ しつこい ・ しつこく(繰り返す) ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ 長々(と)(講釈を垂れる) ・ 規則的(な生活) ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ 熱心(に)(稽古を積む) ・ (嫌われても)なお(居続ける) ・ 判で押したよう(な生活) ・ 精力的に(取り組む) ・ 凝り性 ・ 飽くことのない ・ 粘り強く(~する) ・ 持続させる ・ 飽かずに(眺める) ・ むことなく(続ける) ・ だらだら(と)(会議が続く) ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ とことん ・ こつこつ(と)(続ける) ・ 細く長く ・ 早回し(の毎日) ・ こまめ(に動く) ・ 激務 ・ きびきび(と) ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 激職(をこなす) ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ のんびりできない ・ 休みなく(働く) ・ 大わらわ ・ (忙しく)立ち働く ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 汲々(と) ・ 働き詰め(の毎日) ・ 勤勉に ・ (仕事に)追いまくられる ・ あくせく(働く) ・ こまやか(な心づかい) ・ 息せき切って(生きる) ・ 慌ただしい(毎日) ・ (営々と)働く ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 湯気が立ちかねない ・ 仕事人間 ・ 髪を振り乱して(働く) ・ 貧乏暇なし ・ 身を粉にして(働く) ・ せわしなく(働く) ・ (応接に)いとまがない ・ 高密度の(労働) ・ 大忙し(の毎日) ・ ガツガツ(働く) ・ 過密スケジュール ・ 骨身を惜しまず ・ 忙しく ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 馬車馬のように(働く) ・ しゃかりきになって ・ てきぱき(と) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 絶えず(不安) ・ 朝から晩まで ・ (子育てで)忙しい ・ 明けても暮れても ・ 日夜(研究に励む) ・ (仕事に)追われる ・ 休みなく(続ける) ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ (資金集めに)駆け回る ・ 専ら(研究に打ち込む) ・ (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ 変わらず~ ・ 始終~ ・ あくせく(と働く) ・ 打ち込む ・ 変わることなく ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 明け暮れ ・ (仕事に)明け暮れる ・ 終始(努力する) ・ (弁明に)終始する ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (心を)とらえられる ・ (周囲が)見えない ・ 気もそぞろ ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (他ごとに)集中できない ・ (仕事が)おろそかになる ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ (何事にも)不注意 ・ (趣味にかまけて)(他に)注意が向かない ・ なおざり(になる) ・ こだわる ・ 我先に(走り出す) ・ (注意が)散漫(になる) ・ 頭から離れない ・ 執着(する) ・ (つまらないことに)かかずらう ・ 心ここにあらず ・ (手元が)留守になる ・ (他の事に)気を取られる ・ (仕事に)身が入らない ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ (回りを見回す)余裕がない ・ そのことしか頭にない ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ (仕事に)没頭(する)(あまり家庭がないがしろ) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ うわの空 ・ (特定の思想に)とらわれる ・ とらわれすぎる ・ (勝利)だけを考える ・ めくら(になる) ・ (他の方面が)手薄(になる) ・ (他のことが)目に入らない ・ おざなり(になる) ・ くよくよ(する) ・ (美への)こだわり ・ 居ても立ってもいられない ・ 仕事にならない ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ (恋に)うつつを抜かす ・ (忙しさに)かまける ・ (仕事が)手につかない ・ 垂直落下 ・ 真一文字(に突き進む) ・ (目標に向けて)ばく進(する) ・ 矢のように(飛ぶ) ・ (まっしぐらに)狂奔(する) ・ 突っ走る ・ 元気よく飛び出す ・ (目標に向かって)一気に進む ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ レーザービーム(のような)(送球) ・ 糸を引く(ような)(ボール) ・ (目標に向かって)突き進む ・ 猪突(猛進)(する) ・ 猛進(する) ・ 力強く飛び出す ・ 勢いよく迫る ・ 一直線(に進む) ・ 快走 ・ (ゴールめがけて)突進(する) ・ ずいと(進み出る) ・ まっしぐら(に進む) ・ (弾丸が)空を切る ・ ひづめに火花を散らす ・ 操を立てる ・ (あなた)だけ ・ 純粋 ・ 尽くす(タイプ) ・ 純愛 ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ 生きがい ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 盲目的(な恋) ・ (恋は)盲目 ・ 萌え ・ 最愛(の存在) ・ (年増の)深情け ・ 純真 ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ 命がけの恋 ・ (偶像)崇拝 ・ 愛を誓う ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ (女)狂い ・ 抑えがたい ・ (他の存在は)眼中にない ・ (アイドルに)のぼせる ・ 生娘 ・ いちず(な恋愛) ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ 燃え広がる ・ 燎原の火 ・ 熾る ・ 火だるま ・ 火持ちがいい ・ 燃え上がる ・ 炎上 ・ 燃え盛る(火の手) ・ よく燃える ・ 猛烈な火勢 ・ 火だるま(になる) ・ 火に包まれる ・ 可燃性 ・ 燃え立つ ・ 熾す ・ (セカンドリード)シンドローム ・ 症候群 ・ (アイドルの)親衛隊 ・ 愛好者 ・ 愛好家 ・ (推しに)命を懸ける ・ (コーヒー)通 ・ (地下アイドルに)とち狂う ・ 執念の人 ・ (フィギュア)収集家 ・ 好き者 ・ (コンサートの)後援者 ・ (日本酒には)目がない ・ 通人 ・ 応援団 ・ 信者 ・ 趣味人 ・ 鉄ちゃん ・ マニア ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ 痴れ者 ・ 好事家 ・ ヘビーユーザー ・ (野球)ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ (アイドルは)心の恋人 ・ 物好き ・ 凝り屋 ・ 支持者 ・  ・ (映画)狂 ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ (アイドルに)傾倒(している) ・ (昆虫)博士 ・ ディレッタント ・ グルーピー ・ (アイドル)オタク ・ (マイナーな趣味を)偏愛(する) ・ 闘争心の塊 ・ 鬼軍曹 ・ 熱血漢 ・ 憑かれた(人) ・ 烈婦 ・ 肉食系 ・ (身も心も)鬼と化す ・ (チームの)守護神 ・ タフ ・ 烈女 ・ 烈士 ・ (画)狂人 ・ 猛烈(社員) ・ (電話)魔 ・ 情熱家 ・ (闘争心の)権化 ・ (並外れて)エネルギッシュ ・ 燃えやすい(人) ・ 勇んで(旅に出る) ・ 我先に ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 主体的(に)(動く) ・ 積極果断 ・ やる気を見せる ・ 一生懸命(する) ・ 好き好んで(こんな生活はしない) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 我も我もと ・ 奮って(ご参加下さい) ・ 先頭に立って(進める) ・ 身をもって(体験する) ・ (自分から)進んで(行う) ・ 自ら(進んでする) ・ 心意気(を見せる) ・ アグレッシブ ・ 気持ちが強い ・ 好んで ・ (そこを)まげて(お願いします) ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ (何を言われようと)断然(断る) ・ 求めて ・ 意地尽く ・ 迅速(な行動) ・ 勤勉(な働きぶり) ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ 嫌がらない ・ 逃げない ・ 外向的 ・ 熱心(に講義を聞く) ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ きびきび(している) ・ 我勝ちに ・ 張り切る ・ 前がかり(で仕掛ける) ・ 強腰 ・ すっぱり ・ 争って ・ 積極的(に) ・ 新しい(手法) ・ 果敢(に)(攻める) ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 思い切って ・ 遠慮しない ・ 事新しく ・ ガンガン(いく) ・ 自発的(に)(やる) ・ 親しく(苗木をお植えになる) ・ 肉食系(女子) ・ チャレンジング(に)(取り組む) ・ あえて(言わせてもらえば) ・ 精力的(に取り組む) ・ 当然のこととして ・ 我劣らじと ・ (自分で苦労を)買う ・ 自主的(に)(取り組む) ・ (△こちら[自分]から)仕掛ける ・ 喜んで(する) ・ ことさら(に) ・ アプローチ(する) ・ 押せ押せ(ムード) ・ 他からの指示を待たずに ・ せっかく ・ 乗り気 ・ (力を)惜しまない ・ 頑として ・ わざわざ ・ 攻め(の経営) ・ 率先(してやる) ・ 断固(として)(断る) ・ 断々固(として)(戦う) ・ 及ばずながら ・ あくまで(も)(反対をする) ・ 我と(わが身を苦しめる) ・ 進取(の気性) ・ 進取的(性格) ・ やむにやまれぬ ・ 手ずから ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ 強気(の姿勢) ・ 大死一番 ・ 能動的(に)(ふるまう) ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ 自律的(に)(行動する) ・ アクティブ(に)(挑戦する) ・ 元気(に)(取り組む) ・ 自覚的(に)(行う) ・ 血気盛ん ・ 率先して(する) ・ 努めて ・ 圧力をかける ・ (酔って)絡む ・ たって ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ 意欲的(に取り組む) ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 自然な成り行き ・ 我にもなく ・ ふと(見ると) ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る) ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ うっかり(やってしまう) ・ 意図せず(法を犯す) ・ 覚えず ・ つい(してしまう) ・ 思わず ・ 無意識(のうちに)(行う) ・ 無意識的(な行動) ・ 意識しない ・ 我ともなく ・ 過って(けがをさせる) ・ 見るともなく(見る) ・ 衝動的に(手を出す) ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 無自覚 ・ 我知らず ・ 巧まざる(ユーモア) ・ 故意ではなく ・ 反射的に(する) ・ 運悪く ・ ふらふら(っと)(立ち寄る) ・ 特に意識せず ・ 図らずも ・ 本能的に(行動する) ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 悪気なく ・ 我を忘れて ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 不用意にも ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 思わず知らず ・ 無念無想 ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 知らずに ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ 意識下(の行動) ・ とっさ(に)(身構える) ・ 我とはなしに ・ 意識がはっきりしないまま ・ (口を)滑らせる ・ 威勢を張る ・ 鬱然 ・ 景気よく(払う) ・ どんどん(はける) ・ (メダル)ラッシュ ・ 隆々(たる運気) ・ 出世(する) ・ 上げ潮(ムード) ・ 猪突(猛進) ・ 盛ん ・ 勇ましい ・ (業績が)伸びる ・ (業績が)上向き ・ 盛り ・ ぐいっと(ひねる) ・ ブーム ・ 清栄 ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ (今が)旬 ・ 勢いが止まらない ・ 調子づく ・ (四万十川の)滔々(とした流れ) ・ 反撃ムード ・ 勝勢(に乗じて攻める) ・ 一瀉千里(に片付ける) ・ ぶいぶい言わせる ・ 隆盛 ・ 向かうところ敵なし ・ (当たれば)はね飛ばされる ・ 澎湃 ・ 怖いものなし ・ 今をときめく ・ 元気百倍 ・ 王権華やか ・ 無敵(のチーム) ・ 活発(に活動する) ・ (作業が)急ピッチ(で進む) ・ (初戦勝利で)弾みがつく ・ ひどい勢い(で降る) ・ 馬力(がある) ・ 火の玉となる ・ 黄金時代 ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ (乗りに)乗っている ・ (どこから見ても)優勢 ・ 成長株(の新人) ・ 隆昌 ・ 幅を利かせる ・ めらめらと(燃える) ・ 肩で風を切る ・ 当たるべからざる勢い ・ 迅速果敢 ・ 興隆(期)(にある) ・ 勢いづく ・ 激しく(流れる) ・ 急激(に)(変わる) ・ 急拡大 ・ 盛況 ・ 絶頂期 ・ 注目株(の新人) ・ 行け行けどんどん ・ 上り調子 ・ 昇竜の勢い ・ 昇り竜 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 奔流(のような)(勢い) ・ 生々 ・ 破竹の勢い ・ 決河の勢い ・ 旭日昇天の勢い ・ 日の出の勢い ・ 沖天の勢い ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 上り坂 ・ スター街道まっしぐら ・ 全盛 ・ (首位に)迫る勢い ・ 攻勢(△に出る[をかける]) ・ 順風満帆 ・ (市場を)席巻(する) ・ 盛運(の時期) ・ 意気盛ん ・ 爆発的な△人気[勢い] ・ 爆発的に(広がる) ・ 勢いが爆発する ・ どんと来い ・ 快進撃 ・ 騎虎の勢い ・ 旋風を巻き起こす ・ 伸び盛り ・ 男時おどき ・ 草木もなびく ・ すごい勢い ・ 猛烈な勢い ・ 威を張る ・ 騰勢(相場) ・ ダイナミックに動く ・ (演奏が)盛り上がる ・ ばかすか(売れる) ・ 天下を取った気分 ・ 無人の荒野を行く(がごとく) ・ 鼻息が荒い ・ 勢い盛ん ・ 押しまくる ・ 押せ押せ ・ 余勢を駆る ・ 済々 ・ 破竹(の勢い) ・ 好調 ・ 絶好調 ・ 勢いにまかせる ・ 存在感(がある) ・ 嵩にかかる ・ 盛んな力で他を押さえつける ・ ぐいと(押す) ・ ずいと(押す) ・ ぐいぐい(押す) ・ 怒涛のような(勢い) ・ 怒涛のごとく(に)(攻め入る) ・ 睨みを利かせる ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 勢いよく(△食べる[流れる]) ・ 強勢(を誇る) ・ 一気に(駆け抜ける) ・ 一気呵成 ・ 盛大 ・ パワーがある ・ 飛ぶように(売れる) ・ ぐんぐん(伸びる) ・ 波に乗る ・ 油然 ・ パワフル ・ 最盛 ・ 騎虎きこの勢い ・ 殷盛 ・ 優勢 ・ (激しい勢いで)(どうにも)手が付けられない ・ (金に)執心(する) ・ 願い ・ 忘れ切れない ・ 気持ちがこもる ・ (音楽の)好みが強い ・ 妄執(に取りつかれる) ・ (頑固)一徹 ・ いちず(に) ・ 縛られる ・ 思い入れ(がある) ・ 執念(に取りつかれる) ・ 気持ちを込める ・ 固執 ・ 愛念 ・ 一念(岩をも通す) ・ 頓着 ・ せずにはいられない ・ (態度を)堅持(する) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (△ひとつのこと[先入観]に)とらわれる ・ 感情的しがらみ ・ (深く)思い込む ・ 初一念(を貫く) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 思い入れが強い ・ (自説を)譲らない ・ (伝統を)墨守(する) ・ 意志 ・ (旧習に)なずむ ・ 新しいやり方に適応できない ・ 偏執(的) ・ 固守 ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ (一事を)思い詰める ・ (望郷の)念 ・ (信念を)固持(する) ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 偏執病 ・ 偏執症 ・ パラノイア ・ 拘る ・ 守旧(の態度を変えない) ・ こだわり ・ (一つの考えに)凝り固まる ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 務めに励む ・ (仕事の)手を抜かない ・ 精出す ・ 精を出す ・ 貫徹(する) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 力を入れる ・ 精励(する) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 身をにする ・ あひるの水かき ・ 打ち克つ ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 力こぶを入れる ・ (必死に)取り組む ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 粘り強い ・ 下唇を噛む ・ (終わりまで)筋を通す ・ 熱心(に)(調べる) ・ 奮励 ・ (実現に)努力(する) ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ (研究に)精進(する) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 鋭意(製作中) ・ 刻苦 ・ (他の)すべてを投げ出す ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ ふんばる ・ やらなければならない ・ 精力的(に働く) ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 必死(に△なる[する]) ・ (欲望を)超克(する) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 骨折り ・ 倒れて後已む ・ せっかく(の努力) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 老骨に鞭打つ ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 勉(家) ・ 手を尽くす ・ 求道者 ・ (目的達成に)燃える ・ 克己 ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (会社再建に)心を砕く ・ 絶対に(するつもり) ・ (難題と)格闘(する) ・ 歯を食いしばる ・ 断じて(やり通す) ・ 刻苦勉励 ・ 精力家 ・ ムキになって(反論する) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ (努力は)裏切らない ・ 自彊 ・ みっちり(勉強する) ・ 水火も辞せず ・ (職務に)徹する ・ 気根 ・ 足で稼ぐ ・ 血のにじむような(努力) ・ ベストを尽くす ・ (仕事)一点張り ・ 身を砕く ・ (仕事に)邁進(する) ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ 肩ひじ張って ・ (最後まで)手を抜かない ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ 使命感に燃える ・ 勉励 ・ 石の上にも三年 ・ 労(をいとわない) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 尽瘁 ・ (完成に)努める ・ 弱音を吐かない ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ 身命を賭す ・ 性根 ・ ストイック(な男) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 他を犠牲にする ・ (人生と)切り結ぶ ・ 力闘 ・ (計画実現に)打ち込む ・ 馬力をかける ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ あがく ・ (道を開こうと)闘う ・ 精勤(する) ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 精根(を傾ける) ・ 尽くす ・ 粒々辛苦(する) ・ 労する ・ (初志)貫徹 ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (仕事に)鬼になる ・ △骨身[力]を惜しまない ・ (仕事に)(生命を)する ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 何が何でも ・ 涙ぐましい(努力) ・ (困難を)乗り越える ・ 耐え忍んで続ける ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ 怠りなく(励む) ・ 臥薪嘗胆 ・ (困難に決して)負けない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (計画実現に)夢中になる ・ 押し通す ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ (初志を)貫徹(する) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ (金策に)奔走(する) ・ 魅惑 ・ チャーム ・ 引きつける ・ (欲に心を)迷わす ・ (巧みな弁舌で相手を)けむに巻く ・ (マダム)キラー ・ (相手の)心をつかんで離さない ・ 心を奪う ・ 収攬 ・ 魅する ・ チャーミング ・ (セックス)アピール ・ 悩殺 ・ 気を持たせる ・ (人の心をとらえて)手中に収める ・ (気を)引く ・ 魅入る ・ 魅了 ・ 心を引く ・ 蠱惑 ・ 病的ギャンブリング ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ (役者)バカ ・ 役者子ども ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ 中毒(になる) ・ 深入り(する) ・ (彼女に)いかれる ・ (彼氏に)べったり ・ (酒色に)淫する ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (麻薬の)とりこになる ・ 一人の世界に入る ・ 判断力の喪失 ・ マイブーム ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ (パチンコに)狂う ・ 脱出不能 ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ ゲーム脳(の子ども) ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ 歯止めが効かない ・ (精神)疾患 ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ 癖になる ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ 依存を余儀なくさせる ・ (ホストに)入れ込む ・ (筋肉)フェチ ・ ガチ勢 ・ (恋に)身をやつす ・ 入れあげる ・ 科学少年 ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (恋の)とりこ(になる) ・ メロメロ(になる) ・ (遊びに)溺れる ・ 大金を突っ込む ・ (~から)離れられない ・ ディレッタンティズム ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ 夢中(になる) ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ (美術を)愛好(する) ・ 偏る ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ オンリー ・ (勉強)漬け(の日々) ・ 専業(主婦) ・ だけ ・ ばかり ・ (白ワイン)一辺倒 ・ (名曲の)オンパレード ・ 一点張り ・ (歓迎ムード)一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ (ないない)尽くし ・ (蓄える)一方(の人) ・ (情緒)過多 ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (球種はストレート)一本槍 ・ ワンパターン ・ (とれたて野菜が)ずらり(と並ぶ) ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・  一辺倒 ・ (酒)浸り(の毎日) ・ (学歴)偏重(の社会) ・ 脇目も振らず(に)(働く) ・ のみ ・ 柔軟性がない ・ 激情的 ・ 男気 ・ 一本気 ・ 猪突猛進(の発想) ・ マッチョ(な生き方) ・ きりっとした(顔つき) ・ きりりとした(印象) ・ 正直 ・ 真正直 ・ 直情的 ・ 単線思考 ・ 向こう見ず ・ 直情径行 ・ (根が)単純 ・ 一徹 ・ (不器用なほどに)まっすぐ ・ 多血質 ・ 勇み肌 ・ 感情のままを言動に表す ・ 男性的 ・ 一直線 ・ 硬直的 ・ (発想が)素朴で強引 ・ ひたすら ・ (自分を)譲らない ・ 熱い(心) ・ 男らしい ・ 熱血(先生) ・ 単細胞 ・ いちず(に思い込む) ・ 体育会系 ・ 熱しやすく冷めやすい ・ 潔い ・ 直線的(性格) ・ (すぐ)熱中する ・ まっしぐら(な男) ・ 生一本 ・ (そのこと)だけ(する) ・ 裏がない ・ 融通が利かない ・ 曲がったことが嫌い ・ 心意気 ・ 感動しやすい ・ 生真面目 ・ 短絡的(議論) ・ (部活にかける)情熱 ・ 耽溺(ぶり) ・ (~という)ほれ込みよう ・ (取り組みの)強さ ・ (夢への)執着 ・ 入れ込み ・ 執心 ・ 熱の入れ方 ・ 意気込み ・ 入れ込み方 ・ 意欲 ・ 肩入れ ・ 肩の入れ方 ・ 思い入れ ・ 熱心さ ・ 一生懸命さ ・ (仕事に対する)熱量 ・ (~に)(意識を)集中(する) ・ (丹田に)(力を)込める ・ (力を)そそぐ ・ (努力を)傾注(する) ・ (~に)(関心を)寄せる ・ (知恵を)振りしぼる ・ (力を)そそぎ込む ・ ありったけの意識を ・ (意識を)傾ける ・ (知恵を)しぼる ・ (気持ちを)集中(する) ・ 気を詰める ・ (呼吸に)意識を集中する ・ (ある物事に)心を集中させる ・ ありったけの力で ・ (~に)(力を)集中する ・ こなし ・ 振り ・ アクション ・ 仕振り ・ 身振り ・ しぐさ ・ 態度 ・ そぶり ・ 動作 ・ 身振り手振り ・ ジェスチャー ・ 居住まい ・  ・  ・ 物腰 ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 所作 ・ しこなし ・ 身ごなし ・ (神経を)いらだてる ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 焦心 ・ サスペンス ・ 後れを取った(気分) ・ 手に汗を握る ・ 業を煮やす ・ 危機感(を抱く) ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 不安 ・ 安心できない ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ ややこしい(問題) ・ 待ち遠しい ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 核心に触れない ・ (気持ちが)乱される ・ はらはら(する) ・ 切迫感 ・ 気が立つ ・ やりきれない ・ いらだたしい ・ 逸る ・ 辛気くさい ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (会議が)煮詰まる ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ むずむず ・ 我慢できない ・ (気持ちが)荒れる ・ 短兵急 ・ 待ちきれない ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 切羽詰った(感覚) ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 平静さを失う ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ じっとしていられない ・ しびれを切らす ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 猪突する ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ かんが高ぶる ・ (もう)うんざり(だ) ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ (気持ちが)はやる ・ 急がなければいけない(と思う) ・ (感情的)抑圧 ・ 矢も盾もたまらない ・ やきもき(する) ・ (神経が)高ぶる ・ もがく ・ 宙ぶらりんの感じ ・ (恋に)胸を焦がす ・ (気が) ・ き込む ・ うずうず ・ 取り残された(気分) ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ (一刻も早くと)心急く ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 怒り ・ 焦り(の色)(が濃い)
溺れるおぼれて死ぬ溺れるおぼれて死ぬ  おぼれて死ぬ ・ 水死(する) ・ 溺死(する) ・ 川流れ ・ 魚腹に葬られる ・ (海の)藻くずと消える ・ (海の)藻くず(となる) ・ 入水 ・ 溺れ死に ・ (ジ)エンド ・ 不帰の客となる ・ (誰でもいずれは)骨になる ・ 人生の幕が降りる ・ 人生の幕を閉じる ・ 死亡 ・ 他界 ・ お星さまになったのよ ・ 昇天(する) ・ 致命 ・ あの世に行く ・ 天国に旅立つ ・ 力が尽きる ・ 死出の旅 ・ 目から光が失われる ・ 成仏(する) ・ くたばる ・ 寂する ・ (世界からの)登録抹消 ・ (ここから落ちれば)お陀仏(だ) ・ 瞑目(する) ・ (永遠に)目を閉じる ・ 目をつぶる ・ (人生が)終わる ・ (生命を)終える ・ お隠れ ・ (わが子を事故で)失う ・ 命が尽きる ・ 天上 ・ 絶息(する) ・ 卒する ・ 消える ・ 亡き数に入る ・ (彼の死を悼む)弔鐘(が鳴る) ・ 永眠(する) ・ 辞世 ・ (この高さから落ちたら)一巻の終わり(だ) ・ 土に成る ・ 死没 ・ 冷たくなる ・ 戸籍から除かれる ・ 除籍 ・ (この)世界から強制的に退場させられる ・ 幽明境を異にする ・ (親戚に)不幸(があった) ・ 瞑する ・ 命の火が消える ・ 燃え尽きる ・ 絶命(する) ・ 長逝ちょうせい(する) ・ 故(美空ひばり) ・ 絶え果てる ・ 浄土に生まれる ・ この世の別れ ・ 亡くなる ・ 亡くする ・ 死傷 ・ ゲームオーバー ・ 眠る ・ 死に至る ・ 寂滅 ・ 消え入る ・ 彼のいない世界 ・ 身罷る ・ (戦場で)果てる ・ 息絶える ・ 死ぬ ・ 物故 ・ ごねる ・ 空しくなる ・ (死に)陥る ・ 逝去 ・ (この)世を去る ・ お迎えが来る ・ (△人生[天寿]を)全うする ・  ・ 息が絶える ・ 最期 ・ 朽ち果てる ・ 帰らぬ旅 ・ 死去 ・ 黄泉の客となる ・ 鬼籍に入る ・ 事切れる ・ 先立つ ・ 一死 ・ 絶え入る ・ 逝く ・ 仏になる ・ 息を引き取る ・ 往生(を遂げる) ・ 大往生(△する[を遂げる]) ・ 亡き ・ (明治三年) ・ (偉人が)没する ・ (偵察から)戻らない ・ 不慮の死 ・ (秀吉に)討たれる ・ 横死(する) ・ (災害で)命を落とす ・ 轢死 ・ 焦がれ死に ・ 非業の死(を遂げる) ・ 非業の最期(を遂げる) ・ 事故死 ・ (△南の海に[花と])散る ・ 凍え死に ・ (事故で)死ぬ ・ 焼死 ・ 横死 ・ 無念の死を遂げる ・ 墜死 ・ (刑場の)露と消える ・ 客死 ・ 変死 ・ 焼け死ぬ ・ 落命(する) ・ 凍死 ・ サドンデス ・ 怪死 ・ 思い半ばにして他界 ・ 爆死 ・ 惨死 ・ 惨めな死に方 ・ 殺される ・ 圧死 ・ 帰らぬ人となる ・ 遭難(する) ・ 命が果てる ・ (異国の地で)果てる ・ 悲劇的な死に方 ・ 最期を遂げる ・ 人死に ・ 水魔 ・ 海難 ・ 水禍 ・ 塩害 ・ 水難 ・ 水害 ・ 冠水 ・ 潜没 ・ 潜る ・ 浸く ・ (どっぷり)つかる ・ 入浴 ・ (めんを)泳がせる(ようにゆでる) ・ 浸ける ・ 入り浸る ・ 水びたし ・ 漬物 ・ (羊水に浸る)胎児 ・ 泳ぐ ・ 浸る ・ 潜水 ・ 海水浴 ・ 魚になる ・ 水浴び ・ (なすを水に)放す ・ 浸す ・ 浸水 ・ 沈む
(人気に)溺れる他人よりすぐれているという感情(優越感)(人気に)溺れる他人よりすぐれているという感情(優越感)  夜郎自大やろうじだい ・ 誇らしい ・ 誇り(に思う) ・ 調子に乗る ・ 他より優れていると思う ・ 誇らか(な態度) ・ (気持ちが)浮つく ・ (ほめられて)浮かれる ・ (周りが)見えない ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ 地に足がつかない ・ 大きな顔をする ・ 増長する ・ 鼻が高い ・ 鼻を高くする ・ 鼻高々 ・ 天狗(になる) ・ (相手を)なめる ・ 自信を持つ ・ 有頂天になる ・ いい気なもんだ ・ いい気(になる) ・ (成功して)のぼせる ・ (弱者に対する)差別意識(を持つ) ・ 天狗になる ・ 晴れがましい ・ 謙虚でない ・ 自信がある ・ 威張る ・ (まことに)光栄(です) ・ 優越感 ・ 優越意識 ・ 俗物 ・ 思い上がる ・ (家柄を)誇る ・ 天下を取った気分 ・ いい気になる ・ 図に乗る ・ 自信満々 ・ 偉ぶる ・ 承認される ・ 誇らしげ ・ 鬼の首を取ったよう ・ 肩身が広い ・ (勝利に)酔う ・ 得意(げ) ・ 得意になる ・ (おごり)高ぶる ・ 高ぶり ・ 高揚感 ・ つけあがる ・ 意気揚々いきようよう(と歩く) ・ 慢心する ・ 舞い上がる ・ (周囲から)認められる ・ 高らか(に読み上げる) ・ 思い上がり ・ 調子づく ・ 尊大(な態度) ・ (革新運動の)旗手 ・ 威張り腐る ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 威勢がいい ・ 自己肯定感が高い ・ ビッグマウス ・ 羽振りがいい ・ 好感触(を得る) ・ 得意満面 ・ (自分の実績を)得々とくとく(と)(話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ 得意げ ・ 自慢げ ・ 揚々 ・ 粋がる ・ 得意な様子 ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ 大威張り(する) ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ 浮ついている ・ うぬぼれ屋 ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 得意の絶頂にある ・ 有頂天 ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 正面を見据えて(答える) ・ 意気盛ん ・ 不敵(に)(笑う) ・ 我が物顔 ・ 胸を張る ・ いい気なもの ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ 何様だと思ってやがる ・ 胸を張って ・ 力を誇示する ・ 楽観視 ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ 肩をそびやかす ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 肩で風を切る ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 特権意識を持つ ・ 高ぶる ・ 自信(がある) ・ 俺様気取り ・ これ見よがし(に) ・ 意気込みが盛ん ・ (才能を)ひけらかす ・ 高慢 ・ 倨傲 ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 腰が高い ・ 権柄ずく(な態度) ・ 権威主義的(な態度) ・ 権高 ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ こざかしい(口をきく) ・ (人を)鼻であしらう ・ 傲慢(な態度) ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 驕傲 ・ (傲慢)無礼 ・ 嵩にかかって(命令する) ・ こしゃく(な真似をする) ・ 謙虚さを失う ・ 傲岸 ・ 居丈高(に命令する) ・ 頭が高い ・ 横暴 ・ 高慢ちき ・ 絶大な権力を持つ ・ 頭ごなし ・ 才弾ける ・ 暴慢 ・ 官僚的 ・ 傲然 ・ 一番でないと気が済まない ・ 関白 ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 口幅ったい ・ 上から目線(の言い方) ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 猪口才 ・ (権力を)笠に着た(押しつけ) ・ さかしら(をする) ・ 大風 ・ 賢立て ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 大層(な物言い) ・ 見栄 ・ これ見よがし ・ 誇らしげ(に語る) ・ 自慢 ・ 見せつける ・ 身分不相応なぜい沢 ・ 狂騒(の時代) ・ 浮かれる ・ (バブルに)浮かされる ・ 昭和元禄(の世) ・ バブル(に踊る) ・ (町に)浮かれ出る ・ 花見酒(△に酔う[の経済]) ・ 血が騒ぐ ・ 自信過剰 ・ (腕前を)(密かに)誇る ・ 大股(で歩く) ・ (才能を)自慢に思う ・ うぬぼれる ・ 怖がらない ・ 余裕しゃくしゃく(の表情) ・ (腕前を見せたいと)勇む ・ 肉食系 ・ 奮い立つ ・ さっそう(と)(登場) ・ (実力に)自信を持つ ・ (うまくいくと)確信(している) ・ (技量に)自信(がある) ・ 鼻っ柱が強い ・ 強気(の姿勢) ・ (能力では)(だれにも)負けないと思っている ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 堂々(と) ・ 腕が鳴る(ぜ) ・ 慢心(する) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ (腕に)覚えがある ・ 腕自慢 ・ 腕に自慢(の料理人) ・ (いささか)天狗(になる) ・ 驕る ・ (気持ちが)はやる ・ 余裕がある ・ 自信家 ・ 勝ち気 ・ (自分は強いと)自負(する) ・ 不可能はない ・ たどり着けない場所はない ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ (誰にも)後れは取らないと思う ・ スノッブ ・ 腕に覚え(がある) ・ (大)見えを切る ・ 自画自賛 ・ 名を馳せる ・ 見直される ・ 大きい顔ができる ・ 名をあげる ・ 株を上げる ・ 名声を得る ・ 表彰台に乗る ・ 称賛される ・ 感心される ・ (高く)評価される ・ (名投手として)鳴らす ・ 喝采を浴びる ・ 評価が上がる ・ 堂々としていられる ・ 面目を施す ・ 面目躍如 ・ 男を上げる ・ 評判を得る ・ (並んだ)甲斐(がある) ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ 会心(の一撃) ・ 言うことなし ・ 張り合い(のある仕事) ・ 溜飲を下げる ・ (一人で)よがる ・ (なかなか)いい ・ 有意義(な時間) ・ 不満はない ・ 順風満帆 ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ (現状に)安んじる ・ 不足がない ・ (要求を)満たす ・ まんざらでもない ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (△気持ちが[喜びに])満たされる ・ 気持ちが安定する ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ (空腹が)癒やされる ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 満ち足りる ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 申し分ない ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ (上達して)うれしい ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 満足感 ・ 自己満足 ・ それ以上を求めない ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 満ち足りた気持ち ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 最高(の気分) ・ もって瞑すべし ・ 悪くない(出来) ・ 願いが叶う ・ 達成感 ・ やり尽くす ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 気が済む ・ 意に適う(就職先) ・ 万感(の思い) ・ リッチ(な気分) ・ (まことに)喜ばしい ・ (望みが)適う ・ (欲望を)充足(する) ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ レベルが高い ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ いい気分(になる) ・ (その考えは)いただける ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ 生きがい ・ やりがい(がある) ・ (喜びに)包まれる ・ 満額回答 ・ 心ゆく(まで楽しむ) ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 充実(した生活) ・ 納得(のいく)(出来) ・ 満ち足りている ・ (ポジティブに)評価できる ・ 満足のいく(結果) ・ 重畳 ・ 上等(な品) ・ ほくそ笑む ・ 悦に入る ・ 結構(な眺め) ・ 満足が得られる ・ うはうは(気分) ・ 飽満 ・ 上々(の結果) ・ (満ち足りて)飽きる ・ 飽かす ・ 飽き足りる ・ 過不足がない ・ 当たり ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ (夏を)満喫(する) ・ 気持ちがおさまる ・ (ご)満悦
(酒に)溺れる(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)(酒に)溺れる(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)  (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 誇りも何もなくす ・ 降任 ・ 失脚(する) ・ ダメになる ・ 神通力を失う ・ 落ち目(の芸能人) ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 沈淪 ・ 落ち武者 ・ (平社員に)降格(する) ・ 降職 ・ 破産(する) ・ 転覆 ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 栄枯盛衰 ・ 失格(になる) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 評判を落とす ・ 脱落(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 不人気 ・ 枯れすすき ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ (悲しみに)打ちひしがれる ・ 蹴落とされる ・ やつれる ・ しな下る ・ 様変わり(する) ・ 置いていかれる ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 見放される ・ 路地裏(で暮らす) ・ 負け犬(の道を歩み始める) ・ (かつての)威勢はない ・ リストラ候補 ・ (すっかり)衰える ・ 雌伏 ・ 身をやつす ・ (失言が)命取り(になった) ・ うらさびしい(姿) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 転落(の道をたどる) ・ 落伍(する) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (娼婦に)身を落とす ・ (役者)崩れ ・ 地に落ちる ・ どん底(の生活) ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 零落れいらく(する) ・ 破滅型(人間) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ (担当から)外れる ・ ぱっとしない ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 落後 ・ 解雇(される) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ 飽きられる ・ (道楽者の)成れの果て ・ 野垂れ死(にする) ・ (栄光と)挫折 ・ しょぼくれた(貧乏人) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 路頭に迷う ・ 蹌踉ろうそう(たる姿) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ (ワンマン社長の)行き着いた先 ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 風采が上がらない ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 逆境にある ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ 食い詰める ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ うらぶれる ・ 淪落(する) ・ 正道から外れる ・ 手を汚す ・ 悪の道に走る ・ (△裏稼業[悪事]に)手を染める ・ 堕天使 ・  ・ (悪の道に)迷い込む ・ 誇りをなくす ・ 堕落(する) ・ ダークサイドに落ちる ・ 邪道に落ちる ・ (どん底に)沈む ・ 正道から落ちる ・ 身を持ち崩す ・ 悪魔に魅入られる ・ 転落(する) ・ (悪魔に)魂を売る ・ 堕ちる ・ 自分を見失う ・ 毒まんじゅうを食う ・ 文無し ・ 限界状態 ・ 一文無し ・ (借金で)首が回らない ・ 逼迫 ・ 内輪 ・ 無一文 ・ 貧乏(する) ・ あごが干上がる ・ (生活に)行き詰まる ・ 赤貧(の日々) ・ やりくりに苦しむ ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 財政難 ・ (経済的に)余裕がない ・ (もう)限界 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 金に困る ・ どか貧 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 無産 ・ 金はあっという間に無くなる ・ (京の)着倒れ ・ 貧しい ・ 食っていけない ・ すかんぴん ・ 身代限り ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 生活に追われる ・ 新聞少年 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ かつかつの暮らし ・ 金欠(病) ・ 自転車操業 ・ 貧困(層) ・ 生活保護 ・ (今月)ピンチ ・ 飢える(しかない) ・ 色男金と力は無かりけり ・ (手元)不如意(である) ・ (もう)鼻血もでない ・ ぎりぎりの生活 ・ 虐げられた(人々) ・ 干上がる ・ エンゲル係数が高い ・ 無一物 ・ 丸裸 ・ ギャンブル依存症 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ ふうふう言ってる ・ 切り詰めた(生活) ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 貧者 ・ 食い倒す ・ 裸一貫 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・  ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 窮乏(する) ・ パンの耳をもらう ・ 食い兼ねる ・ 窮迫(する) ・ 乏しい ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 無い袖は振れない ・ 食い潰す ・ 生活にゆとりがない ・ (やっと)息をつなぐ ・ 宵越しの金は持たない ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 手に入らない ・ 露命をつなぐ ・ しがない(暮らし) ・ 極貧(の暮らし) ・ お金に困る ・ お金がない ・ 手薄 ・ (利益が)薄い ・ きゅうきゅう ・ 窮迫する ・ 寒村(で育つ) ・ 何も持っていない ・ ぴいぴい ・ 食い倒れ ・ やっとの生活 ・ 負け組 ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ ゲルピン ・ ジリ貧(に陥る) ・ ふところが寂しい ・ (給料に)不満 ・ 賃下げ ・  ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ (おまんまの)食い上げ ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 貧乏人 ・ 無銭 ・ (生活に)困窮(する) ・ 生活苦 ・ すってんてん ・ (衣食住にも)困る ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ (経済的に)追い詰められる ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ イエスマン ・ 最下層(の人間) ・ 底の方 ・ うだつが上がらない ・ 一介(の兵士) ・ 下座(に座る) ・ 貧賤 ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 微臣 ・ 役に立たない ・ 微官 ・ 下積み(時代) ・ 素(町人) ・ 次席 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 劣位(にある) ・ 下働き(の女性) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 並び大名 ・ 下(の者) ・ 卑しい(身分) ・ 下級(国民) ・ へっぽこ(役人) ・ 低い(身分) ・ 最底辺(の男) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 人並みに扱われない ・ しがない ・ (社会的立場が)劣る ・ 木っ端(武者) ・ 末位 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 小身 ・ (ほとんど)無意味な ・ (私)ごとき(者) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 身分が低い ・ 数ならぬ ・ 前座(をつとめる) ・ 下っ端 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 雑用係 ・ (芸術家の)端くれ ・ 低い地位 ・ (男尊)女卑 ・ (~の)次 ・ 取るに足りない(人間) ・ 卑賤(の身) ・ 微細(の身) ・ 凡人 ・ 従属的(立場) ・ うらなり(の子ども) ・ 下人 ・ 取り柄がない ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 下位 ・ (傘張り)浪人 ・ (グループの)パシリ ・ 弱小(チーム) ・ 小侍 ・ 陣笠(代議士) ・ 脇役 ・ つまらない(人間) ・ 駆け出し ・ (学生)風情 ・ 百姓(の子) ・ (社会的)弱者 ・ 雑兵ぞうひょう ・ ふんどし担ぎ ・ たかが(子ども) ・ 貧しい(人々) ・ 軽輩(の身) ・ 虫けら(同然の存在) ・ (犬にも)劣る ・ 品性の劣る ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 平(社員) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 下風 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ しず ・ 序列の低い ・ にある(研究者) ・ 末職 ・ 格下(のチーム) ・ 下仕え(の者) ・ 初心者 ・ (相手に)頭が上がらない ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 下火(になる) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (意欲)消沈(する) ・ 家運が傾く ・ 影が薄くなる ・ 下り坂 ・ 精彩を欠く ・ (人気が)低落(する) ・ (農業が)疲弊(する) ・ 力を失う ・ さびれ行く ・ 不況 ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ (優勝)劣敗 ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (屋台骨が)傾く ・ 衰えが見える ・ (△体制[産業])衰え ・ 劣化(する) ・ 末期(的)(状況) ・ おごれる者は久しからず ・ 朽ちる ・ 盛りを過ぎる ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 旬を過ぎる ・ 支持が下がる ・ 廃れる ・ 退廃 ・ (勢いが)影をひそめる ・ 見向きもされなくなる ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 栄華が去る ・ (産業が)衰退(する) ・ 衰残 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 経営難(に陥る) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 見捨てられる ・ 下り坂(にある) ・ 顧みられない ・ 弱り目(の業界) ・ (日本の)没落 ・ (人気が)下降(する) ・ 廃る ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 光を失う ・ 弱化(する) ・ 老大国 ・ (周囲が)よそよそしい ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 萎靡いび ・ (勢力が)退潮(する) ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 衰弱(する) ・ (商店街が)さびれる ・ (業績が)悪化(する) ・ 頽唐たいとう(する) ・ (売上げが)ダウン(する) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 終わりに近づいている ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (影響力が)風化(する) ・ (王朝の)秋 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 下りになる ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 制度疲労(を起こす) ・ 衰勢(に向かう) ・ 弱体化(する) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 時流に乗れない ・ 落ち目(になる) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 売れなくなる ・ 危急存亡のとき ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ △生き方[人の道]を誤る ・ 道を誤る ・ 堕落する ・ (道を)外す ・ (罪を)犯す ・ ぐれる ・ (進むべき)道を間違える ・ (人の道に)背く ・ 身を誤る ・ (悪の道に)入り込む ・ 道に迷う ・ 不正を働く ・ 踏み外す ・ (正道から)外れる ・ (深い森に)迷い込む ・ 逸脱する ・ 罪を犯す ・ やさぐれる ・ 過ちを犯す ・ 踏み迷う ・ (自分を)見失う ・ (どこかで人生の)歯車が狂う ・ (株で)大損(をする) ・ 貸し倒れ ・ ゲームオーバー ・ 倒産 ・ (競馬で財産を)する ・ 産を傾ける ・ すっからかん ・ (火事で)丸裸(になる) ・ すってんてん(になる) ・ 痛手を受ける ・ (家屋が)流失する ・ 倒れる ・ (すべてを)焼かれる ・ (戦災で)焼け出される ・ (家財が)焼失(する) ・ (全てが) 無くなる ・ 身上しんしょうを潰す ・ 逸失(する) ・ (家宝を)手放す ・ (財産を)食い潰す ・ (儲けを)ふいにする ・ 財産を失う ・ 破産 ・ 役を下ろされる ・ とかげの尻尾(にされる) ・ (任を)解かれる ・ パーにする ・ (不正がばれて会社を)ちょんになる ・ 辞任に追い込まれる ・ お役ご免(になる) ・ 失業(する) ・ リストラ(される) ・ (自分の)席がなくなる ・ 追放(される) ・ (理事の)職を失う ・ (芸能界を)干される ・ (官位を)剥奪(される) ・ (予選で)失格(する) ・ 地位を失う ・ (会社を)しくじる ・ (主任の)地位を棒に振る ・ 役目を終える ・ 役目を取り上げられる ・ (地位から)追われる ・ (組織から)追い払われる ・ (閑職に)追いやられる ・ 下ろされる ・ 免職(になる) ・ おはらい箱(になる) ・ (役から)外される ・ 放逐(される) ・ 失職(する) ・ 詰め腹(を切らされる) ・ 更迭される ・ 首になる ・ 首を切られる ・ 首をすげ替えられる ・ 敏腕でない ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 取るに足りない(存在) ・ たそがれた(中年男) ・ 芽が出ない ・ しがない(サラリーマン) ・ 開店休業(状態) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ さえない(中年社員) ・ 小者の域を出ない ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 不遇(の時代) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ (二軍で)くすぶる ・ どんくさい ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 器用貧乏 ・ 小心者 ・ うだつの上がらない(夫) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 売れない(役者) ・ (長い)下積み(の生活) ・ ダサい ・ 人気が出ない ・ ケチ(なやくざ) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 志を失った(政治家) ・ ぶざま(な老い姿) ・ 晩節を汚す ・ 老醜(をさらす) ・ 落伍者 ・ (競争社会の)敗者 ・ 劣敗者 ・ 降等(する) ・ 降格 ・ (評価を)下げる ・ (格付けを)引き下げる ・ ランクを落とす ・ おとしめる ・ (評価を)下落(させる) ・ 格下げ ・ (閑職に)左遷(される) ・ 下降 ・ (屋根の雪を)滑り落とす ・ 高いところから低いところへ移る ・ 下す ・ 降りる ・ 下りる ・ (棚板を一段)下げる ・ 駆け降りる ・ 低い所へ行く ・ 降ろす ・ (大会旗を)降納(する) ・ 下り ・ 下がる ・ (荷物を)下ろす ・ (山の頂上から)くだ
(性に)溺れる異性を求める性的な欲望(性欲)(性に)溺れる異性を求める性的な欲望(性欲)  (禁断の)果実 ・ 好き心 ・ ねや狂い ・ 性(の欲求) ・ 男狂い ・ 春(の目覚め) ・ 性的興奮 ・ 性愛 ・ 痴情 ・ 性欲 ・ (人の)業 ・ 肉欲 ・ 淫欲 ・ リビドー ・ 情炎(を燃やす) ・ 劣情 ・ 色欲 ・ 色情 ・ 性的衝動 ・ (男性的)征服欲 ・ 情痴(に溺れる) ・ 情火(に△焼かれる[身を焦がす]) ・ 征服欲 ・ 春機 ・ (性的な)欲情 ・ 盛り(がつく) ・ 性の欲望 ・ 意馬心猿いばしんえん(を制し得ない) ・ 春情 ・ 活力の根源 ・ 発情(する) ・ 邪欲 ・ 下半身(の欲望) ・ 本能的エネルギー ・ 愛欲 ・ (性の)渇き ・ 色気(がつく) ・ セックス ・ 情欲 ・ 肉体的欲望 ・ 官能(をくすぐられる) ・ 獣欲 ・ 恋愛 ・ エロス ・ 男色 ・ ホモ ・ 性同一性障害 ・ 同性愛 ・ 愛妻 ・ 体が求める ・ 性器が濡れる ・ (女が)足の間を濡らす ・ 劣情(を催す) ・ (性欲の)うずき ・ ムラッとする ・ 切ない(思い) ・ さかりのついた犬(みたい) ・ 性欲(に悩まされる) ・ 排卵日が近い ・ 欲情(△する[にかられる]) ・ (性的に)興奮(する) ・ 悩ましい(夜) ・ ムラムラ(する) ・ 春情を催す ・ いけない気持ち(になる) ・ 欲望が動き始める ・ セクシュアルな気分 ・ (キスで)ぬれる ・ 人恋しい(気分)(になる) ・ ロマンチックな気持ち(になる) ・ メス犬になる ・ 望む ・ (猫が)さか ・ 性欲を感じる ・ (体の芯に)火がつく ・ (気持ちが)もやもや(する) ・ (興奮して)鼻息が荒い ・ (△体[欲望]が)うずく ・ (体の)うずき ・ (抑えきれない)煩悩 ・ 欲気 ・ 煩悩 ・ 欲求 ・ 欲得 ・ 欲念 ・ 欲しい ・ 欲心 ・ 衝動 ・  ・ 欲望(にかられる) ・ したい
(酒に)溺れる生活が悪い状態に陥る(堕落だらく・生活態度が荒れる)(酒に)溺れる生活が悪い状態に陥る(堕落だらく・生活態度が荒れる)  健全さを失う ・ 不正を働く ・ 秩序が失われる ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 荒くれる ・ 荒い(言葉使い) ・ △酒[女遊び]にふける ・ 道楽 ・ 欲に満ちた生活を送る ・ 乱暴(を働く) ・ (生活態度が)荒れる ・ 不摂生(な生活) ・ バカ(な飲み方) ・ 遊蕩 ・ (人間としての)誇りを失う ・ 暴れる ・ 堕落(する) ・ (生活が)乱れる ・ ぐれる ・ すさんだ(生活) ・ (身を)持ち崩す ・ タガがゆるむ ・ うらぶれる ・ (品性が)が落ちる ・ ひたむきな心を失う ・ 放蕩 ・ 成り果てる ・ 成り下がる ・ 遊びほうける ・ (性根が)腐る ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 堕ちる ・ 腑抜け(になる) ・ 定職を持たない ・ 反抗的(生き方) ・ 騒ぎを起こす ・ 荒れた(学校) ・ みすぼらしい(風体) ・ (悪魔に)魂を売る ・ 転落(する) ・ (悪の道に)迷い込む ・ 自分を見失う ・ (どん底に)沈む ・ 悪魔に魅入られる ・ 手を汚す ・ 正道から外れる ・ 毒まんじゅうを食う ・ (△裏稼業[悪事]に)手を染める ・ 誇りをなくす ・ 正道から落ちる ・ 淪落(する) ・ ダークサイドに落ちる ・ 邪道に落ちる ・ 身を持ち崩す ・ 悪の道に走る ・ 堕天使 ・  ・ 捨て鉢(になる) ・ 自暴自棄(になる) ・ とげとげしい(視線) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ ささくれ立った(感情) ・ (人間関係が)ぎすぎす(する) ・ (心が)すさむ ・ 荒廃(した精神) ・ (現代人の心の)荒廃 ・ (気持ちが)ささくれる ・ (人が)変わる ・ 不毛(の精神) ・ (気持ちが)パサパサ(する) ・ 寒々とした(光景) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ かさかさ(した心) ・ (気持ちが)荒れる ・ (気分が)ざらつく ・ (記憶力が)退歩(する) ・ 尻すぼみ ・ 尻すぼまり ・ (景気が)尻下がり(に落ち込む) ・ (学力が)低下(する) ・ (景気が)下向き(になる) ・ 退転(する) ・ (成績が)下がる ・ (男を)下げる ・ 衰退(する) ・ (体力が)減退(する) ・ (事業が)先細り(になる) ・ (政治が)堕落(する) ・ (低俗に)する ・ (景気が)後戻り(する) ・ 退潮(の兆し) ・ 竜頭蛇尾(な連続ドラマ) ・ (脳機能が)退化(する)
(愛欲に)溺れる精神が正常でなくなる(愛欲に)溺れる精神が正常でなくなる  (社会常識を)欠く ・ 瘋癲 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 危険人物 ・ 精神を損なう ・ 異常性格 ・ 卑劣(な犯行) ・ 不審 ・ 狂っている ・ 異常なほどの(執着) ・ 精神異常 ・ 精神が崩壊する ・ 不健全 ・ 奇行(が目立つ) ・ すさまじい(形相) ・ 偏執的(なファン) ・ 正気を失う ・ (精神の)歯車が狂う ・ (人格が)破壊される ・ 狂気をまとう ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ いびつ(な人格) ・ (人格的に)かたわ ・ 乱心 ・ 非常識な言動 ・ 普通でない ・ 気が違う ・ 中二病 ・ 得体が知れない ・ 取りのぼせる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 過激(な行動) ・ 怪(女優) ・ 頭がおかしい ・ 精神のバランスを失う ・ 陰湿(ないじめ) ・ (精神に)変調をきたす ・ 乱心(する) ・ 上ずる ・ 奇異(な行動) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 病む ・ 凄絶(な振る舞い) ・ バカになる ・ 奇矯(な振る舞い) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ (人格が)ねじ曲がる ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 目が血走っている ・ (不思議の国に)迷い込む ・ 陰惨(な事件) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 血迷う ・ 惑乱 ・ アブノーマル ・ 人格障害 ・ のぼせる ・ 発狂 ・ 良くない言動 ・ プッツン(△する[女優]) ・ (精神的に)壊れる ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 変な言動 ・ 人が変わる ・ 頭が変(になる) ・ 狂乱 ・ 性格破綻(者) ・ 狂わす ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ (精神に)異常をきたす ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 精神がおかしい ・ 異様な(言動) ・ 猟奇的(犯罪) ・ 怪異(な姿) ・ (頭の)いかれた(人) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 狂れる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 悩乱 ・ 常軌を逸する ・ 逆上 ・ 危ない(印象) ・ 風狂 ・ キ印 ・ 狂信的(な人) ・ 気違い ・ 気持ちが乱れる ・ 画狂人 ・ 夢遊病者 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 精神異常者 ・ (言わば)モンスター ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ (言うことが)変 ・ 狂者 ・ 危ない(連中) ・ 狂女 ・ 精神が正常でない ・ 荒廃した(精神) ・ 精神に変調をきたす ・ 変態的(な笑顔) ・ 危険な匂いのする(男) ・ 狂人 ・ 精神状態が危ない ・ 異常(な振る舞い) ・ 正常でない ・ 凶器(を振り回す) ・ 頭のねじが外れている ・ (神経が)異常 ・ 妄想狂 ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ (もはや)病気 ・ 正気の沙汰でない ・ (頭が)おかしい ・ 異様な(目の光) ・ ほとんど病気 ・ 神経過敏 ・ 病的 ・ (どこか)普通でない ・ 不安定な精神状態 ・ 病んでいる ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 二重人格 ・ 人格が壊れる ・ 変人 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ エキセントリック(な人物) ・ 白痴美(の女) ・ クレイジー ・ (意思疎通が)できない体になる ・ (悪魔が)乗り移る ・ 取り憑く ・ 神がかり ・ 憑依(現象) ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑かれる ・ (狐が) ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 正しい判断ができない ・ (正しい)判断力がなくなる ・ 惑わされる ・ 幻惑される ・ 一線を越える ・ 歯止めが利ない ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 緊張 ・ 平常心を失う ・ (気持ちが)上ずる ・ (緊張のあまり)震える ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 頭に血が上る ・ しびれる ・ (緊張して)かしこまる ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (無駄に)力む ・ (すっかり)のぼせる ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (雰囲気に)押される ・ 興奮する ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 地に足がつかない ・ (ひどく)緊張する ・ 人見知り(する) ・ 雰囲気に飲まれる ・ 気後れする ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 知恵が回らない ・ 要領が悪い ・ 知的でない ・ 精薄 ・ 能天気 ・ 識見がない ・ 大愚たいぐ ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 非思考型(の人間) ・ KY ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ (お)バカ ・ 魯鈍 ・ 唐変木 ・ 察しが悪い ・ でくのぼう ・ 考えつかない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 賢愚 ・ 飲み込みが悪い ・ (頭が)空っぽ ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 盲目的(な生き方) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 愚の骨頂 ・ 思い浮かばない ・ 左巻き ・ 愚劣 ・ 物覚えが悪い ・ 浅はか ・ 痴愚 ・ 迂愚 ・ 無考え ・ 痴呆 ・ 愚鈍(な男) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 考えがない ・ 脳が軽い ・ 血の巡りが悪い ・ うつけ ・ 未熟 ・ 脳が弱い ・ 半気違い ・ 愚妻 ・ 抜け作 ・ 白痴 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ ろくでなし ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 底が浅い ・ 愚者 ・ つたない ・ 思いつかない ・ 頑愚 ・ れ者 ・ バカチン ・ くだらない(人物) ・ 短絡的(な思考) ・ 低能 ・ お粗末な脳みそ ・ 頭が悪い ・ 役立たず ・ こけ(にする) ・ 頭のゆるい(人) ・ たわけ(者) ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 頭が回らない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ (人間が)甘い ・ すっとこどっこい ・ 能なし ・ 能がない ・ 猿(のような頭) ・ 話が長い ・ (くるくる)パー ・ 愚息 ・ 考えが及ばない ・ 精神薄弱 ・ 愚昧 ・ 仕事ができない ・ 単細胞 ・ 心ない ・ 無能(な上司) ・ 年甲斐もない ・ 知恵がない ・ 平均以下 ・ 暗愚 ・ 物分かりが悪い ・ 凡愚 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 大バカ者 ・ 短慮 ・ 酒乱 ・ 気違い染みる ・ 正気とは思えない ・ 普通の精神状態とは思えない ・ (狂人が)暴れる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (心が)波立つ ・ 心が乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 目が泳ぐ ・ 思い乱れる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 極限的な状態に達する ・ (周辺が)ざわつく ・ 平静(さ)を失う ・ (心が)千々に乱れる ・ (経済界が)色めき立つ ・ (的確な)判断力を失う ・ 動じる ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)動揺(する) ・ 気が気でない ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 悩み乱れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ (ネトゲ)廃人 ・ ノイローゼ(になる) ・ うつ病 ・ 心の病気 ・ 心のひずみ ・ 精神病院に入る ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 心の異常 ・ 精神疾患 ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ ヒステリー ・ パラノイア ・ 神経衰弱 ・ 心の問題 ・ 精神的に行き詰まっている ・ (精神的に)ダメになる ・ 躁鬱病 ・ (精神的に)不健康 ・ 失見当識 ・ うつ念 ・ 心の病 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ (月経)不順 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 異常事態 ・ 事故 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ (条件の)悪化 ・ (価値の)転倒 ・ 尋常でない ・ 自然でない ・ 変調 ・ 正常でなくなる ・ 心霊現象 ・ 異常 ・ つり合いを失う ・ お化け(かぼちゃ) ・ 過剰 ・ 珍事(が起きる) ・ 齟齬(を生じる) ・ 違和 ・ 異状 ・ 異例(のこと) ・ 狂う ・ 例外的(な事例) ・ 変則事態 ・ 異変(が起きる) ・ 珍しい
(自らの力に)溺れる得意になって気持ちが高ぶる(驕る/調子に乗る)(自らの力に)溺れる得意になって気持ちが高ぶる(驕る/調子に乗る)  恐れを知らない ・ 幅を利かせる ・ (相手を)見下す ・ 独善的(な態度) ・ 居丈高(な態度) ・ (連勝して)鼻息が荒い ・ (ソファに)反り返る ・ 不遜(な態度) ・ (成功して)天狗(になる) ・ 鼻を高くする ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ 増上慢ぞうじょうまん(な態度) ・ そっくり返る ・ 傲慢(な態度) ・ 高慢 ・ お高くとまる ・ うぬぼれる ・ つけあがる ・ (過剰な)自信 ・ 態度が大きくなる ・ ふてぶてしい(態度) ・ (驕りが)油断(を生む) ・ (神への)挑戦 ・ 図に乗る ・ おご ・ 驕り(がある) ・ 肩ひじ(を)張る ・ (客が)モンスター化(する) ・ 思い上がる ・ 思い上がり ・ 勝ち誇る ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 増長(する) ・ かさにかかって(攻める) ・ さげすむ ・ (自分の才能を)誇る ・ 僭する ・ 恐るべき(自信家) ・ 品がない ・ 上から目線(の物言い) ・ 怖いもの知らず ・ 慢心(する) ・ (過大な)自己肯定 ・ 自己過信 ・ (自分の力を)過信(する) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 尊大(な態度) ・ (相手に対して)大きく出る ・ 大国意識(を強める) ・ 偉がる ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ 勝ち気 ・ (腕まくりして)力む ・ (憎まれっ子世に)はばかる ・ 出しゃばる ・ 出過ぎる ・ 差し出る ・ (気分が)高揚(する) ・ 身のほど知らず(の若造) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 生意気 ・ (自らを)律し得ない ・ ヒュブリス ・ (虎の威を借る)狐 ・ 得意になる ・ 天下を取った気分 ・ 天下無敵の気分 ・ 調子に乗る ・ 自信満々(の態度) ・ 夜郎自大やろうじだい ・ 偉そう ・ エリート意識(むき出し) ・ 過ぎた誇り ・ 鼻にかける ・ いい気になる ・ 驕慢(な物言い) ・ 選民(思想) ・ 選民意識 ・ 大きな顔(をする) ・ 差し越える ・ のさばり返る ・ 行き過ぎ ・ のさばる ・ わがまま(にふるまう) ・ (地位の)(上に)安住(する) ・ わがまま ・ 空うそぶく ・ 大尽風を吹かす ・ 天に向かってつばを吐く ・ 威張る ・ (使用人に)高ぶった(口を利く) ・ おごり高ぶる ・ 弱音を吐かない ・ ひと芝居(打つ) ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 矢でも鉄砲でも来い ・ 威勢のあるふりをする ・ 威を張る ・ 引っ込みがつかない ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 痩せ我慢 ・ 強がる ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ (内)弁慶 ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ (心に)よろいを着る ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 虚勢(を張る) ・ 肩ひじ張る ・ 肩を張る ・ 肩をそびやかす ・ 肩をいからせる ・ 悲壮感が漂う ・ 腕まくり(する) ・ 弱みを見せない ・ 気丈(に振る舞う) ・ 肩ひじを張る ・ 空威張り ・ 粋がる ・ 心によろいをまとう ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ 無理をする ・ 慰めだったらいらない ・ 虎の威を借る狐 ・ 大口を叩く ・ 平気なふりをする ・ 力む ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ キャリアウーマン ・ 突っ張る ・ 勝ち気(な女) ・ 決定権は父にある ・ 内弁慶 ・ 亭主関白 ・ かかあ天下 ・ 家父長制(度) ・ DV(夫) ・ 鬼嫁 ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 驕傲 ・ こしゃく(な真似をする) ・ 頭が高い ・ 官僚的 ・ 権高 ・ 傲然 ・ こざかしい(口をきく) ・ (傲慢)無礼 ・ 腰が高い ・ 暴慢 ・ 倨傲 ・ 権威主義的(な態度) ・ 口幅ったい ・ (権力を)笠に着た(押しつけ) ・ 上から目線(の言い方) ・ 才弾ける ・ 一番でないと気が済まない ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 大層(な物言い) ・ 高慢ちき ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 絶大な権力を持つ ・ 頭ごなし ・ 横暴 ・ 賢立て ・ 嵩にかかって(命令する) ・ 権柄ずく(な態度) ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 大風 ・ さかしら(をする) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 何様だと思ってやがる ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 猪口才 ・ (人を)鼻であしらう ・ 傲岸 ・ 居丈高(に命令する) ・ 関白 ・ 威張り腐る ・ 自己陶酔 ・ うぬぼれ屋 ・ うぬぼれが強い ・ 自信家 ・ 鼻っ柱が強い ・ 私としたことが ・ 根拠のない自信を持つ ・ スノッブ ・ 自己顕示欲が強い ・ 自意識が強い ・ 自信過剰 ・ 自分が一番(と思う) ・ 自意識が高い ・ 夜郎自大 ・ ナルシスト ・ 井の中のかわず(大海を知らず) ・ 勘違い(野郎) ・ 押しが強い ・ 押し出しが強い ・ 裸の王様 ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ 意気込みが盛ん ・ 揚々 ・ 不敵(に)(笑う) ・ 自己肯定感が高い ・ 大きな顔をする ・ 得意満面 ・ これ見よがし(に) ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 浮ついている ・ 楽観視 ・ いい気なもの ・ 得意げ ・ (才能を)ひけらかす ・ 意気盛ん ・ 大威張り(する) ・ 自信(がある) ・ 自信満々 ・ 自慢げ ・ 正面を見据えて(答える) ・ 有頂天 ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ (革新運動の)旗手 ・ 威勢がいい ・ (自分の実績を)得々とくとく(と)(話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ 力を誇示する ・ 誇らしげ ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ 胸を張って ・ 得意な様子 ・ 羽振りがいい ・ 高ぶる ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ ビッグマウス ・ 我が物顔 ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 好感触(を得る) ・ 特権意識を持つ ・ 胸を張る ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 得意の絶頂にある ・ 俺様気取り ・ 唯我独尊 ・ 上から目線(の態度) ・ 自分で自分を偉いと思う ・ 自尊(の念) ・ 自尊心 ・ 自大 ・ 自尊自大 ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ (腕を)自慢(する) ・ (相手に)優越感を抱く ・ 自賛(する) ・ 自画自賛 ・ 鼻が高い ・ 鼻高々 ・ プライドが高い ・ 高慢(な態度) ・ お高い(女) ・ 手前みそ ・ (芸術家を)(もって)任じる ・ 矜持 ・ 一人前のつもり ・ 気位(が高い) ・ (自分を義人だと)自任(する) ・ 優越感 ・ 慢心 ・ 我褒め ・ 自得 ・ (能力を)過信 ・ (自分の腕を)誇る ・ 誇り(を持つ) ・ (相手を)侮る ・ (あの人)しょってる(わ) ・ (妙な)自信を持つ ・ 大した自信(だ) ・ (なくてもいい)プライド ・ (自らの)優位意識 ・ 優越意識 ・ (成功して)のぼせる ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ (大)見えを切る ・ 腕自慢 ・ 腕に自慢(の料理人) ・ (自分は強いと)自負(する) ・ (いささか)天狗(になる) ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ (腕前を見せたいと)勇む ・ 肉食系 ・ (腕前を)(密かに)誇る ・ 腕に覚え(がある) ・ 腕が鳴る(ぜ) ・ 驕る ・ 余裕がある ・ 怖がらない ・ 奮い立つ ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 余裕しゃくしゃく(の表情) ・ (腕に)覚えがある ・ さっそう(と)(登場) ・ 血が騒ぐ ・ (才能を)自慢に思う ・ (能力では)(だれにも)負けないと思っている ・ 不可能はない ・ たどり着けない場所はない ・ (技量に)自信(がある) ・ (実力に)自信を持つ ・ 堂々(と) ・ 大股(で歩く) ・ (気持ちが)はやる ・ (うまくいくと)確信(している) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ (誰にも)後れは取らないと思う ・ 強気(の姿勢)
(女に)溺れる恋愛対象者への愛(恋する)(女に)溺れる恋愛対象者への愛(恋する)  (あなたのことを)思う ・ 好意を抱く ・ 情け(を交わす) ・ 心を動かされる ・  ・ 首ったけ ・ 性愛 ・ (恋愛感情の)好き ・ かけがえのない(人) ・ 慕う ・ 他の異性が目に入らない ・ 思い乱れる ・ (恋愛対象者への)愛 ・ (人妻に)恋慕(する) ・ (笑顔に)心を射抜かれる ・ 心の丈(を打ち明ける) ・ 心の深さ ・ 想いの深さ ・ (恋に)身を焼く ・ 普通の精神状態で△いられない[ない] ・ 慕情(を△抱く[寄せる]) ・ (彼女と出会って以来ずっと続いている)微熱 ・ I LOVE YOU ・ I NEED YOU ・ ひたぶる(な思い) ・ いちず(な思い) ・ (誰かを)いちずに思う ・ ひたすら思う ・ 本気になる ・ (アイドルに)夢中(になる) ・ (恋に)熱中(する) ・ 恋に燃える ・ (お)熱を上げる ・ お熱になる ・ 発熱(状態) ・ 恋愛感情(を持つ) ・ (彼女に)(ご)執心(のようだ) ・ (小娘に)恋着(する) ・ (想いを寄せる男性へ)女心 ・ 恋する ・ (好きな人に)心がもつれる ・ (相手の視線に対して)自意識過剰(になる) ・ とろんとした目つき(で彼を盗み見る) ・ 情(の濃い) ・ 胸をときめかす ・ 胸を焦がす ・ (身も心も)焼き尽くす(思い) ・ 恋い焦がれる ・ (思い)焦がれる ・ 熱愛(する) ・ 思い悩む ・ おぼし召し ・ いとしい ・ 燃える(思い) ・ 独占したくなる ・ 思いやる ・ 馴れ初める ・ 馴れ初め ・ 情けをかける ・ 好く ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ ほれ込む ・ 心(が)引かれる ・ 推し(以上の感情) ・ (年上の女性に)心を寄せる ・ 思い(を寄せる) ・ 思い寄せる ・ 相思相愛 ・ 恋に落ちる ・ 出会いはスローモーション ・ 思い初める ・ (彼女への)想い(が募る) ・ (気持ちが)込み上げる ・ (じりじりと)身を焦がす(恋) ・ 恋い慕う ・ 暗闇を駆け抜ける勇気をくれたのはあなたでした ・ その女の魂は完全に彼のものになった ・ 情熱的な(恋) ・ 恋慕 ・  ・ 憎からず思う ・ 灼熱の(恋) ・ (恋をして)うわの空 ・ (想いを寄せる女性へ)男心 ・ いとしく思う ・ 狂恋 ・ (恋は)盲目 ・ 恋愛 ・ 吊り橋効果 ・ 愛慕 ・ 寵愛(する) ・ 恋(が芽生える) ・ ほれる ・ 恋路(の闇に迷う) ・ 懸想けそう(する) ・ (あの人を思うと)切ない ・ 切なくなる ・ 切なさ(がこみ上げる) ・ 愛情(を抱く) ・ (異性に)入れあげる ・ 燃える思い ・ (頬を)ほてらせる ・ (異性を)愛する ・ 熱に浮かされたように(恋に頭を悩ませる) ・ あばたもえくぼ  ・ 純粋な気持ち ・ 誠実な思い ・ (ほれた女に)誠を尽くす ・ 心の限りを尽くす ・ 純愛 ・ プラトニックラブ ・ 恋情 ・ (彼に)気がある ・ 色恋 ・ 食べてしまいたい ・ 色事 ・ 情愛 ・ ぐっと来る ・ ほれた欲目 ・ (あなたを思うと)胸が苦しい ・ 慕情 ・ ときめきを感じる ・ ときめく ・ 一つになりたい(という願い) ・ 妻恋 ・ 夫恋 ・ (△胸[体]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 切ない(気持ち) ・ (彼女の存在が)気になる ・ ラブ ・ 恋心(を抱く) ・ 最愛(の人) ・ 愛情 ・ ラブソング ・ 恋心(を歌う) ・ 恋歌れんか ・ 恋歌こいうた ・ 恋の歌 ・ 歌垣 ・ 相聞歌 ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ 青春 ・ 初恋 ・ ほろ苦い(思い出) ・ 一夜限りの恋 ・ 束の間の性愛 ・ 情熱的な関係 ・ たわむれの恋 ・ 行きずりの恋 ・ 一夜限りの付き合い ・ ワンナイトラブ ・ 恋愛ではない情事 ・ ひと夏の恋 ・ 火遊び ・ アバンチュール ・ かりそめの恋 ・ あだ情け ・ 夜遊び ・ ナンパ ・ (決して)愛してはくれない人 ・ 求愛 ・ (ひそかに)思いを寄せる ・ 身分違いの恋 ・ (毎日あの人のことで)頭がいっぱい ・ 思慕(△する[の念をいだく]) ・ 片思い(する) ・ 片恋 ・ (切なさが)胸を塞ぐ ・ (かなわぬ恋に)身を焦がす ・ 本命の人 ・ (君を)求めている ・ 揺れる想い ・ 叶わぬ恋 ・ 異性 ・ 秘めた心 ・ 心に決めた人 ・ (ひそかに)慕う ・ (人妻に)横恋慕(する) ・ 好き ・ (好きな)タイプ ・ 胸が締め付けられる ・ 憧れ(の先生) ・ 意中の人 ・ 岡ぼれ ・ 心が苦しい ・ 思い焦がれる ・ 秘めた思い ・ (ひそかに)思う ・ 目当てとする女性 ・ 一方的(な思い) ・ (アイドルに)のぼせる ・ 思い人 ・ 高嶺の花 ・ (学園に咲く)一輪の花 ・ 秘めやか(な恋心) ・ 心の妻 ・  ・ つや物(記事) ・ よろめき ・ よろめく ・ 背信行為 ・ (信頼を)裏切る(行為) ・ (恋人に対する)裏切り ・ 火遊び(に興じる) ・ 遊び(だったのね) ・ 二股(をかける) ・ 不誠実 ・ 別の女の元に走る ・ (他の異性に)心を移す ・ つまみ食い ・ 泥棒猫 ・ (飽きて)捨てる ・ 色恋(沙汰) ・ (恋人を)袖にする ・ 婚外恋愛 ・ 浮気(△をする[に走る]) ・ (恋人への)不義理 ・ (恋人への)気持ちが冷める ・ 不潔な行為 ・ 不行跡 ・ 肉体関係を持つ ・ 愛人関係(にある) ・ 両てんびんをかける ・ 不貞(行為) ・ 女性問題 ・ 気が移る ・ 心移り(する) ・ 忍び逢う ・ 偽りの恋 ・ (妻の)思いを踏みにじる(行為) ・ (妻の)間違い ・ ふたごころ(を△持つ[抱く]) ・ (不義)密通 ・ 不義 ・ 間違いを犯す ・ 心が離れる ・ 不純(な関係) ・ 割り切った関係 ・ (他の女性に)目移りする ・ やましい関係 ・ 心変わり(する) ・ 不倫(をする) ・ (夫の)不実(を許さない) ・ 邪恋 ・ 横恋慕 ・ 既婚者への恋 ・ あいあい傘(のふたり) ・ 両思い ・ 情けを交わす ・ 情を交わす ・ 恋愛関係にある ・ 恋仲 ・ 相思 ・ 愛し合う ・ 付き合っている ・ 相愛 ・ 互いに ・ 交際中 ・ お安くない(仲) ・ (仲)むつまじい(夫婦) ・ 落花流水 ・ (互いに)愛する ・ 蜜月(ぶりを見せつける) ・ 結ばれる ・ いい雰囲気(の二人) ・ ラブラブ(の二人) ・ るんるん(の二人) ・ 見初める ・ インスタントな恋 ・ 見てくれに惑わされる ・ ひと目ぼれ ・ 愛に抱かれる ・ 思いを寄せられる ・ 思われる ・ 好かれる ・ 惚れられる ・ (異性に)愛される ・ 懇ろ(になる) ・ 親密(になる) ・ 好き合う ・ (気持ちを)確かめ合う ・ 接近(する) ・ 急接近(する) ・ 距離を縮める ・ 親しくなる ・ (互いに)ひかれ合う ・ (お)目当ての人 ・ 憧れの女性を胸に秘める ・ お気に入り(の側室) ・ 思い姫 ・ 思いを寄せる人 ・ 憧れ(の先輩) ・ 愛弟子 ・ 気に入った異性 ・ 生きがい ・ 愛を誓う ・ (他の存在は)眼中にない ・ 生娘 ・ (あなた)だけ ・ 抑えがたい ・ (女)狂い ・ 純真 ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ いちず(な恋愛) ・ 命がけの恋 ・ 尽くす(タイプ) ・ 萌え ・ 熱を上げる ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ 思い込んだら百年目 ・ 操を立てる ・ 盲目的(な恋) ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ (偶像)崇拝 ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 二心のない ・ 最愛(の存在) ・ 純粋 ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ (年増の)深情け ・ (異性に)うつつを抜かす ・ (アイドルに)目がくらむ ・ のぼせ上がる ・ (美人女優に)のぼせ上がる ・ (金を)浪費する ・ (金品を)つぎ込む ・ (若い娘に)いかれる ・ (イケメン俳優に)熱を上げる ・ (若い女に)夢中になる ・ 入れ込む ・ (借金を抱えた女に)深入り(する) ・ 我を忘れる ・ (恋に)憂き身をやつす ・ (ホストに)貢ぐ ・ (異性を)ちやほや(する) ・ へつらう ・ 歓心を買おうとする ・ (ホスト遊びに)大金を使う ・ (女に)狂う ・ (愛人に)入れあげる ・ 恋の始まり ・ ひいきにする ・ (無償で)尽くす ・ 愛惜(する) ・ 愛惜 ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・ 目をかける ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ (親)孝行 ・ やさしく見守る ・ 愛情(を注ぐ) ・ (恵みを)施す ・ 目尻を下げる ・ (孫の成長に)目を細める ・ ういやつ(じゃ) ・ いたわる ・ いたわり ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ かわいがる ・ めでる ・ 親ばか ・ 鼻の下を長くする ・ 情け(をかける) ・ 仁愛 ・ 掌中の珠(とする) ・ (そのそばから)離れようとしない ・ (親子の)情 ・  ・ ほほ笑む ・ (孫には)甘い ・ (愛を)そそぐ ・ 甘やかす ・ 心を寄せる ・ いとおしむ ・ いとおしみ ・ ひいき(にする) ・ いとしがる ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ (わが子を)慈しむ ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ (~というところが)気に入って ・ 気に入る ・ 愛情を持って接する ・ 愛染 ・ 慈母(観音) ・ 慈父 ・ 愛好(する) ・ 愛玩 ・ 愛顧 ・ 恩愛 ・ (弱者を)愛する ・ 敬愛 ・ (動物を)愛護(する) ・ 偏愛 ・ 愛着 ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ (人柄に)引かれる ・ (子に)引かされる ・ 偲ぶ ・ (故郷に)思いをはせる ・ 渇仰 ・ (故郷に)焦がれる ・ 恋う ・ 憧憬 ・ 敬慕 ・ (都会生活に)憧れる ・ (亡き母を)思慕(する) ・ 心寄せ ・ 欲しい ・ 大切(な人) ・ 受け入れる ・ 愛する ・ すき好む ・ 好ましい ・ 好もしい ・ 心に留まった(風景) ・ 魅力を感じる ・ 魅力的 ・ 愛玩(する) ・ うい(やつ) ・ 情熱を注ぐ ・ (酒を)たしなむ ・ 心に適う ・ 楽しむ ・ 愛でいつくしむ ・ (片時も)離したくない ・ (僕の)宝物 ・ たしなみ ・ (読書に)親しむ ・ (失われたものを)懐かしむ ・ 懐かしさ ・ 執着 ・ 憧れ(の気持ち) ・ 生唾を飲み込む ・ 愛読(する) ・ (ゲームへの)愛 ・ 目がない ・ 目(の中)に入れても痛くない ・ 思いを寄せる ・ (愛する人への)女心(をつづる) ・ (ロボット作りへの)情熱 ・ (一途に)いとしいと思う ・ いとしさ ・ いとしみ ・ いとおしい ・ いとおしさ ・ (花を)めでる ・ 好き(になる) ・ 大好き ・ 好み(に合う) ・ 瞳孔が開く ・ (一瞬、)黒目が大きくなる ・ 掌中の珠 ・ 好感を持つ ・ 欣慕こんぼ(する) ・ 嗜好 ・ 遺愛の(机) ・ (飼い猫を)愛撫(する) ・ かわいい(人) ・ かわいさ(余って憎さ百倍) ・ 触りたい ・ 触れたい ・ 思わしい ・ 好尚 ・ 好意(を△持つ[抱く]) ・ 好む ・ 愛用する ・ 大好物 ・ (お)眼鏡にかなう ・ 最愛 ・ 重宝(する服) ・ 美しい(と思う) ・ (デザインに)美を見る ・ いいと思う ・ 慈しむ ・ 望郷 ・ (お)気に入り ・ 大のお気に入り ・ 思わしい(品が見つからない) ・ 恋々 ・ ほれぼれ(する) ・ 魅かれる ・ 慕わしい ・ 恋しい ・ 恋しく思う ・ 好都合 ・ 頼もしい ・ 愛蔵品 ・ 好き好き ・ 趣味に合う ・ 愛と憎しみ ・ 愛憎 ・ 好き嫌い
(言葉の海で)溺れる悪い状態から抜け出そうとして、あれこれ努力する(あがく)(言葉の海で)溺れる悪い状態から抜け出そうとして、あれこれ努力する(あがく)  (難題と)格闘(する) ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・  ・ 樹海で迷う ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ 奮闘(する) ・ ぬかるみを行く ・ 泥沼を行く ・ 出口が見えない ・ (解決に)苦しむ ・ 泥沼にはまる ・ 悩む ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ 試練(の時期) ・ (再建に)腐心する ・ いばらの道(を歩む) ・ 苦労(が絶えない) ・ (金策に)狂奔する ・ (必死に)努力(する) ・ ごねる ・ 四苦八苦(する) ・ (攻め)あぐむ ・ (出口を求めて)あがく ・ 試行錯誤 ・ (大)苦戦 ・ (打開に)苦慮(する) ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ (貧困との)闘い ・ 問題解決に焦る ・ 往生際が悪い ・ 苦心惨憺(する) ・ 難行苦行 ・ (考え)あぐねる ・ もがく ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ 思い詰める ・ 危険をいとわない ・ 決死の覚悟 ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 死に身 ・ 死ぬ思い(で) ・ 死に物狂い ・ 延命を図る ・ 命からがら(逃げる) ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 不惜身命 ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 果敢に取り組む ・ 狂気の様相 ・ (危険に)立ち向かう ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 板子一枚下は地獄 ・ わが身を顧みず ・ 命がけ(でやる) ・ 命を投げ出す(覚悟) ・ (身命を)なげうつ ・ 逃げ場がない ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 必死(の△努力[形相で]) ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 止むに止まれぬ思い ・ 自らの命も顧みない ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ ベスト(を尽くす) ・ 満身(の) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 極力(援助する) ・ 遠慮なく(やる) ・ 完全に ・ 間に合わせる ・ けちけちしない ・ 死力(を尽くす) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 手加減しない ・ ガンガン(いこうぜ) ・ しゃにむに(働く) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 一生懸命 ・ 十分に力を出す ・ 惜しみなく ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 口を極めて(批判する) ・ 限度まで ・ ある限り ・ 渾身(の力)(で) ・ 惜しげなく ・ 底力(を出す) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 思いのまま(行動する) ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 体当たり(取材) ・ くそ力(を出す) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 申し分なく(発揮) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 丸腰でぶつかる ・ (愛社精神に)事欠かない ・ がむしゃら(に進める) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ バカ力(を出す) ・ 体を張って(守る) ・ (力を)出し切る ・ 努力 ・ 声をからして(訴える) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 腰を据えてぶつかる ・ (力を)発揮(する) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 力の限り ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 本気 ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 出来る限り(頑張る) ・ 全力投球(する) ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・  ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 死に物狂い(で) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ (力を)振りしぼる ・ 精いっぱい(尽力する) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 思うさま(踊り狂う) ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ 尽力(する) ・ 悔いなく(生きる) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 決死(の救助活動) ・ 後悔しないほどに ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 心血を注ぐ ・ 思いの丈(を語る) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 無理(な頼み) ・ (完璧を期すには)無理がある ・ 難易度が高い ・ 高難易度 ・ 初見殺し ・ しにくい ・ 生なかではいかない ・ 堪え難い ・  ・ (するのが)難しい ・ たやすくない ・ 荊棘 ・ 苦しい ・ はかどらない ・ 難題 ・ (上位の)壁は厚い ・ 骨が折れる ・ やりにくい ・ 難い ・ 手ごわい ・ 一難 ・ どうしようもない ・ (目標達成が)実現されない ・ きつい(仕事) ・ 可能性はゼロに近い ・ てこずる ・ 邪魔(になる) ・ 障害(になる) ・ しち難しい ・ タフ(な仕事) ・ 度しがたい ・ 険しい ・ 困難 ・ できない ・ 小難しい ・ ひと筋縄ではいかない ・ 至難 ・ 肺肝を砕く ・ 煩労 ・ 御苦労 ・ 苦心惨澹 ・ 気骨が折れる ・ (苦しくて)うなる ・ うーん ・ 心を砕く ・ 苦吟(する) ・ 骨身を削る ・ 肝胆を砕く ・ 辛酸 ・ 彫心鏤骨 ・ 艱苦 ・ 労する ・ 辛労 ・ 難しい顔(で座る) ・ 苦慮 ・ 艱難辛苦 ・ 腐心 ・ 苦心 ・ 辛苦 ・ 粒々辛苦 ・ 苦労 ・ 塵労 ・ 労苦 ・ 悩み苦しむ ・ 臥薪嘗胆 ・ (困難を)乗り越える ・ (活路を)開く ・ 打開 ・ (苦難から)抜け出す ・ (道を)切り開く ・ 突貫 ・ 突破 ・ (現状)打破 ・ 窮すれば通ず ・ (ピンチを)切り抜ける ・ (課題解決に)アクション(を起こす) ・ (難題に)取り組む ・ 関与する ・ (問題として)取り上げる ・ (問題に)対応する ・ 掛かり合う ・ (研究に)関わる ・ 逃げ道を探る ・ 事に当たる ・ (難題を)相手にする ・ 無下にはできない ・ (事態に)対処(する) ・ 厳しい(環境) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 苦境(に陥る) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 非情な社会 ・ 苦難(の日々) ・ (全くの)出口なし ・ 波乱の(生涯) ・ 平坦ではない ・ (人生勝負の)負けを知る ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 過酷な運命 ・ 無情な周囲 ・ 苦難(に見舞われる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 風雪(に耐える) ・ 難局 ・ 試練(を受ける) ・ 気苦労が絶えない ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 逆境(に生きる) ・ ため息ば(っ)かり ・ 乱気流(に突入する) ・ 辛酸をなめる ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 困難(に遭遇) ・ 苦労(を重ねる) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ しゃにむに(突き進む) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ 血のにじむような(努力) ・ 労(をいとわない) ・ 下唇を噛む ・ 何が何でも ・ 精力家 ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 精力的(に働く) ・ 諦めない ・ (困難を)乗り越える ・ 必死(に△なる[する]) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 倒れて後已む ・ (仕事)一点張り ・ (欲望を)超克(する) ・ 尽瘁 ・ 水火も辞せず ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ 奮励 ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 肩ひじ張って ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ 励む ・ 弱音を吐かない ・ 馬力をかける ・ 刻苦 ・ ムキになって(反論する) ・ 足で稼ぐ ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ (仕事に)邁進(する) ・ (人生と)切り結ぶ ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ (職務に)徹する ・ (道を開こうと)闘う ・ (初志)貫徹 ・ (苦労を)嫌がらない ・ 力闘 ・ 精勤(する) ・ ふんばる ・ あくせく ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 歯を食いしばる ・ (計画実現に)熱を入れる ・ エネルギーを費やす ・ 精根(を傾ける) ・ (初志を)貫徹(する) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 石の上にも三年 ・ (困難に決して)負けない ・ ベストを尽くす ・ (貧乏を)苦にしない ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ (最後まで)手を抜かない ・ 気を緩めることなく ・ (研究に)精進(する) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ 力こぶを入れる ・ 勉励 ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 身命を賭す ・ (会社の発展に)献身(する) ・ (完成に)努める ・ せっかく(の努力) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 粘り強い ・ 躍起(になる) ・ 身をにする ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 他を犠牲にする ・ 打ち克つ ・ あがく ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 身を砕く ・ (仕事の)手を抜かない ・ 使命感に燃える ・ 断じて(やり通す) ・ 気根 ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 勉(家) ・ (他の)すべてを投げ出す ・ (目的達成に)燃える ・ あひるの水かき ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (仕事に)鬼になる ・ 性根 ・ 粒々辛苦(する) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 怠りなく(励む) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ みっちり(勉強する) ・ 務めに励む ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 絶対に(するつもり) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ しゃかりき(になる) ・ 耐え忍んで続ける ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 貫徹(する) ・ 鋭意(製作中) ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 求道者 ・ 力を入れる ・ 精出す ・ 精を出す ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (努力は)裏切らない ・ (計画実現に)夢中になる ・ (必死に)取り組む ・ (仕事に)(生命を)する ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 尽くす ・ 克己 ・ 刻苦勉励 ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (終わりまで)筋を通す ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 頑張りすぎる ・ 骨折り ・ 精励(する) ・ 自彊 ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ ストイック(な男) ・ やらなければならない ・ (会社再建に)心を砕く ・ 押し通す ・ 熱心(に)(調べる) ・ (実現に)努力(する) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 涙ぐましい(努力) ・ 手を尽くす ・ 奮戦(する) ・ 老骨に鞭打つ
(人気に)溺れる現状に満足して努力を怠る(人気に)溺れる現状に満足して努力を怠る  (現在の地位に)安住(する) ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ 消極的(生き方) ・ (努力を)怠る ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ 安っぽい(生き方) ・ (文学界に)君臨する ・ 油断する ・ 隙が生じる ・ 保守化(する) ・ 傲慢(な生き方) ・ ぬるま湯(につかる) ・ 安穏(とする) ・ 無気力 ・ (能事)足れり(とする) ・ 何の努力もしない ・ のうのうとする ・ ふんぞり返る ・ (立場の上に)安座(する) ・ ダメ人間 ・ 怠慢 ・ (年長で)あるのをいいことに ・ なめる ・ なめてかかる ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ のほほん(として暮す) ・ 慢心する ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 驕る ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ いい気になる ・ 緊張感がない ・ 向上心がない ・ 甘えがある ・ (平和に)どっぷりつかる ・ 安心(△する[しきる]) ・ 改革意欲がない ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ 気楽(な人生) ・ (遺産の上に)安居(する) ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ タガがゆるむ ・ (配慮が)欠ける ・ 怠り ・ 緊張感の欠如 ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 不行き届き ・ 手薄(になる) ・ (問題が)看過される ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 虚(をつかれる) ・ (対策が)なおざりにされる ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 警戒心を持たない ・ 気を許す ・ (すっかり)油断(する) ・ 目を離す ・ 手抜かり ・ (練習を)おろそかにする ・ (問題が)後回しにされる ・ 不注意 ・ 不意をつかれる ・ 高をくくる ・ 気が散る ・ いい加減 ・ (努力を)なおざり(にする) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ (警備が)甘い ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 武装解除 ・ (精神的に)だらける ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 無関係なことをする ・ 骨惜しみ(する) ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ (仕事を)ずるける ・ 横着(なやつ) ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ 無為(に過ごす) ・ 働くのを嫌う ・ (すべき事を)しない ・ 怠ける ・ 非生産的(な時間) ・ いい加減(な仕事) ・ 楽を求める ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ 見過ごす ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 手を緩める ・ うたた寝(する) ・ やりやすさを求める ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 遊惰 ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 気持ちが乗らない ・ 偸安 ・ 物臭い ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 堕落(に逃げる) ・ くだらない(一生) ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 何もしない ・ すさんだ(生活) ・ 怠惰(な) ・ (やり方が)ルーズ ・ 面白おかしく過ごす ・ (直接)有効でないことをする ・ ネグる ・ 酔生夢死すいせいむし ・ のんき(なもんだ) ・ ぐうたら(主婦) ・ 懈怠けたい ・ のらりくらり ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ (精神の)ゆるみ ・ 気を抜く ・ 物臭 ・ (筆)不精ぶしょう ・ 勤勉でない ・ 油を売る ・ (ベストを)尽くさない ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 不真面目(な態度) ・ ちんたら(する) ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ 懶惰 ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ 休憩 ・ 人任せにする ・ (なすべき事を)怠る ・ 遊ぶ ・  ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ 横着心 ・ 体を惜しむ ・ のらくら(する) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 無策(のまま) ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ (義務)不履行 ・ なまくら ・ (問題から)逃げる ・ だらだら(とした生活) ・ (修行を)サボる ・ 泥縄(式)(に進める) ・ (現在の生活に)自足(する) ・ (現在の地位に)自得(する)
(博打に)溺れる良くない環境や状態から抜け出すことができない(博打に)溺れる良くない環境や状態から抜け出すことができない  (国会議員と業者の)癒着 ・ (薬物に)支配される(生活) ・ (薬)漬け(の毎日) ・ 中毒(になる) ・ (麻薬に)取り憑かれる ・ (たばこが)常習(になる) ・ (泥沼で)あがく ・ (悪癖が)やめられない ・ (昔の)癖が抜けない ・ (タバコと)手が切れない ・ やめられない ・ 依然として(不摂生な生活を)続ける ・ 行き場を失う ・ (酒色に)惑溺(する) ・ どうにもならない(現状) ・ 抜き差しならない(△関係[状況]) ・ 足を洗えない ・ 足が洗えない ・ 腐れ縁が続く ・ 抜け出せない ・ 手を切れない ・ 足が抜けない ・ 悪縁が切れない ・ (依存症から)抜けられない ・ (夜の仕事から)抜け出せない ・ (パチンコに)どっぷり(つかる) ・ 悪い気風に完全にそまっている ・ 強迫観念 ・ しなければならない ・ (麻薬の)奴隷になる ・ (怠惰な生活に)つかる ・ ずぶずぶの関係 ・ 味を占める ・ 縁が切れない ・ 地獄に落ちる ・ (酒)浸り(の生活) ・ 毒される ・ (不倫相手と)離れられない ・ (まともな暮らしに)戻れない ・ 骨絡み ・ 習癖 ・ 陋習 ・ 悪しき習慣 ・ 悪い習慣 ・ (是正されない)旧弊 ・ 悪風(に染まる) ・ 通弊 ・ 悪しき慣行 ・ (積年の)病弊 ・ 染み付いた(病癖) ・ 悪い習わし ・ なかなかやめられない ・ 悪い癖 ・ 染み付いた ・ 病害(を引き起こす) ・ 弊風 ・ 守旧的 ・ 既得権(として存続する) ・ 病癖 ・ 悪習 ・ (社会)病理現象 ・ (社会の)生理(現象) ・ 悪癖 ・ (過去の)遺物 ・ 悪弊 ・ (組織に染みついた)垢 ・ (組織にかけられた)呪縛 ・  ・ 因習 ・ 欠点 ・ 籠絡(される) ・ 苦境(に陥る) ・ 依存症(に陥る) ・ (ギャンブルの)依存性に捉えられる ・ (薬物に)吸い寄せられる ・ 落とし穴に落ちる ・ 絶望の淵(に突き落とされる) ・ あり地獄 ・ 流砂に足を踏み入れる ・ (一度落ちると)はい上がれない ・ (はい上がれない)穴 ・ 追い詰められる ・ 捕まる ・ 泥沼(にはまる) ・ 救われない ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 窮地(にある) ・ 逃げ場なし ・ 八方塞がり(の事態) ・ ジレンマ(に陥る) ・ くもの巣にからめ捕られる ・ トラップ構造 ・ ドツボにはまる ・ 自分の意志でコントロールできない ・ 悩み ・ 捕らえられる ・ 袋小路(に迷い込む) ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 出口なし(の状態) ・ 脱出不能 ・ 大変(なこと)(になる)
(川で)溺れる泳げないで死にそうになる(海で溺れる)(川で)溺れる泳げないで死にそうになる(海で溺れる)  (海で)溺れかける ・ 水魔の犠牲となる ・ (渦に)引き込まれる ・ 海難事故 ・ 沈む ・ (水の中で)ばたばたする ・ (水に)流される ・ 泳げない ・ 溺者 ・ 水溺者 ・ あっぷあっぷ ・ 息切れ(状態) ・ (大きな)波に飲まれる ・ 津波に飲み込まれる ・ かっぱの川流れ ・ (水中で)もがく ・ 水中で△死ぬ[死にそうになる] ・ 深みにはまる ・ 波にさらわれる
(遊びに)溺れる心を奪われて、そこから抜け出せなくなる(のめり込む)(遊びに)溺れる心を奪われて、そこから抜け出せなくなる(のめり込む)  病みつき(になる) ・ 癖になる ・ 入れあげる ・ 夢中(になる) ・ (パチンコに)狂う ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ (アイドル)オタク ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (恋の)とりこ(になる) ・ メロメロ(になる) ・ (美術を)愛好(する) ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ (役者)バカ ・ 役者子ども ・ (彼氏に)べったり ・ 歯止めが効かない ・ 病的ギャンブリング ・ (ギャンブル)狂い ・ 情熱家 ・ 感情的しがらみ ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ ガチ勢 ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (麻薬の)とりこになる ・ 狂っている ・ (酒色に)淫する ・ ゲーム脳(の子ども) ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ (恋に)身をやつす ・ 一人の世界に入る ・ からめ捕られる ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ 熱を上げる ・ (ホストに)入れ込む ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ 大金を突っ込む ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ ディレッタンティズム ・ 耽る ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ 深入り(する) ・ (彼女に)いかれる ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ (筋肉)フェチ ・ 依存を余儀なくさせる ・ (精神)疾患 ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ 恋するつもりなんてなかった ・ 中毒(になる) ・ マイブーム ・ (~から)離れられない ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ 判断力の喪失 ・ のめり込む ・ 脱出不能 ・ 科学少年 ・ 読み耽る ・ 耽読 ・ 夢中になって読む ・ (麻薬の)奴隷になる ・ 妖美(の) ・ 魅惑(の) ・ 悪魔的 ・ 一度味わってしまったら最後 ・ 毒のある ・ 麻薬的(な) ・ 抵抗不能(の悩ましさ) ・ 魔性の(△魅力[女]) ・ (男を)迷わせる ・ 抗しがたい(魅力) ・ (薬の)前では無力 ・ 小悪魔的 ・ 妖艶(な) ・ 中毒 ・ 罠(への入口) ・ 魔力を隠し持つ ・ 危険(な魅力) ・ 人をダメにする ・ くよくよ(する) ・ (美への)こだわり ・ (忙しさに)かまける ・ おざなり(になる) ・ (他の方面が)手薄(になる) ・  ・ 頭から離れない ・ 居ても立ってもいられない ・ (勝利)だけを考える ・ めくら(になる) ・ こだわる ・ 思い詰める ・ (何事にも)不注意 ・ 仕事にならない ・ 心を奪われる ・ うわの空 ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (他ごとに)集中できない ・ (仕事に)身が入らない ・ (注意が)散漫(になる) ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ (他のことが)目に入らない ・ 気もそぞろ ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (仕事に)没頭(する)(あまり家庭がないがしろ) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ そのことしか頭にない ・ 執着(する) ・ (回りを見回す)余裕がない ・ (恋に)うつつを抜かす ・ 我先に(走り出す) ・ (手元が)留守になる ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 心ここにあらず ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (趣味にかまけて)(他に)注意が向かない ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ (仕事が)手につかない ・ なおざり(になる) ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ (仕事が)おろそかになる ・ (他の事に)気を取られる ・ (心を)とらえられる ・ (周囲が)見えない ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ (特定の思想に)とらわれる ・ とらわれすぎる ・ (依存症を引き起こす)毒性 ・ (離れられなくする)魔力 ・ 中毒性 ・ とりこにする力 ・ 魔性 ・ 麻薬性 ・ 中毒度(が高い) ・ 依存性 ・ (夜景に)感動(する) ・ (心を)引きつけられる ・ (巧みな展開に)からめ捕られる(読者) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ はまる ・ (エンターテインメントの世界に)引き寄せられる ・ 惑溺(する) ・ 心(が)引かれる ・ ハートを盗まれる魅入られる ・ △心[魂]を奪われる ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ くらっとする ・ くらっとなる ・ (グラマーな女性に)くらくら(っとなる) ・ (美しさに)魂を吸い取られる(ような感じ) ・ 心を打たれる ・ (趣味に)うつつを抜かす ・ 惹きつけられる ・ 魅力がある ・ 魅力的 ・ ど迫力(の舞台に感動) ・ (世界観に)引き込まれる ・ (絵本の世界に)引き寄せられる ・ ノックアウト(される) ・ 夢心地(で眺める) ・ すばらしい ・ (美しさに)圧倒される ・ 魅了される ・ (若さが)まぶしい ・ まばゆい(ばかり)(の肢体) ・ 目を奪われる ・ (市場マネーが金への投資に)(急)傾斜(する) ・ 燦然と輝く(功績) ・ (美しさに)ぼう然(とする) ・ (心は)空っぽ ・ 放心状態 ・ ぼんやり(する) ・ (誘惑に)惑う ・ 惑いの心が生まれる
(遊びに)溺れる心を奪われて夢中になる(遊びに)溺れる心を奪われて夢中になる  恋する ・ 夢中になる ・ 好きになる ・ (すっかり)参る ・ (魅力に)ノックアウト(される) ・ (過度の)陶酔(状態) ・ (金の)亡者 ・ 魅了される ・ 深入り(する) ・ メロメロ(になる) ・ のぼせる ・ (歌声に)しびれる ・ ほれる ・ (趣味に)血道を上げる ・ (彼女に)いかれる ・ 心を奪われる ・ くらくらする ・ くらっとなる ・ (女に)狂う ・ (ホストに)貢ぐ ・ (アイドルに)目がくらむ ・ (イケメン俳優に)熱を上げる ・ (ホスト遊びに)大金を使う ・ (美人女優に)のぼせ上がる ・ (若い娘に)いかれる ・ (若い女に)夢中になる ・ (異性に)うつつを抜かす ・ (異性を)ちやほや(する) ・ へつらう ・ 歓心を買おうとする ・ 入れ込む ・ (金を)浪費する ・ (借金を抱えた女に)深入り(する) ・ (金品を)つぎ込む ・ (恋に)憂き身をやつす ・ ほれ込む ・ (愛人に)入れあげる ・ のぼせ上がる ・ 我を忘れる ・ (若さが)まぶしい ・ まばゆい(ばかり)(の肢体) ・ 心(が)引かれる ・ すばらしい ・ 燦然と輝く(功績) ・ (絵本の世界に)引き寄せられる ・ (心を)とらえられる ・ (美しさに)ぼう然(とする) ・ うわの空 ・ (心は)空っぽ ・ 放心状態 ・ ぼんやり(する) ・ ハートを盗まれる魅入られる ・ (美しさに)圧倒される ・ くらっとする ・ (グラマーな女性に)くらくら(っとなる) ・ 夢心地(で眺める) ・ (世界観に)引き込まれる ・ (エンターテインメントの世界に)引き寄せられる ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ (夜景に)感動(する) ・ (心を)引きつけられる ・ (市場マネーが金への投資に)(急)傾斜(する) ・ 魅力がある ・ 魅力的 ・ △心[魂]を奪われる ・ からめ捕られる ・ はまる ・ (美しさに)魂を吸い取られる(ような感じ) ・ (誘惑に)惑う ・ 惑いの心が生まれる ・ 心を打たれる ・ ノックアウト(される) ・ (趣味に)うつつを抜かす ・ ど迫力(の舞台に感動) ・ 惹きつけられる ・ えも言われぬ(美しさ) ・ のめり込む ・ 目を奪われる ・ 惑溺(する) ・ (巧みな展開に)からめ捕られる(読者)
(酒色に)溺れる ・ (遊びに)溺れる遊びにうつつを抜かす(酒色に)溺れる ・ (遊びに)溺れる遊びにうつつを抜かす  打ち込む ・ (異常な)愛情を注ぐ ・ (遊び)ほうける ・ 即物的(な生き方) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ (二次元の世界に)陶酔(する) ・ ぜいたく三昧 ・ (アリではなく)キリギリス(のように生きる) ・ (ばくちに)明け暮れる ・ 花見酒に酔う ・ 享楽的 ・ 平衡感覚を失う ・ 視野狭窄(の振る舞い) ・ 心を奪われる ・ (遊びに)うつつを抜かす ・ 先々のことを心配しない ・ 入れ込む ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ どっぷりつかる ・ (酒色に)耽る ・ 気を許す ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 面白おかしく(生きる) ・ (女に)入れあげる ・ 浮かれ騒ぐ ・ (若い女に)迷う ・ 我を忘れる ・ (バブルに)浮かされる ・ (不平等な取り決めを)是正(する) ・ (ルールを)簡素化(する) ・ (ルールを)改定(する) ・ (契約を)更新(する) ・ (新規約に)変更(する) ・ (契約)更改 ・ (社名を)改称(する) ・ (校則を)改正(する) ・ 欲望が全ての行動を支配している ・ 今さえ良ければ(それで)いい ・ 今を大切にしている ・ 今のことしか考えていない ・ 目先の利益にとらわれる ・ 今この瞬間が最も大切だ ・ 自制心がない ・ 誘惑に弱い ・ 快楽優先 ・ 享楽的(な生き方) ・ 刹那主義 ・ (人生を)刹那的(に生きる) ・ 自分に正直
(愛欲に)溺れる愛欲に溺れる(愛欲に)溺れる愛欲に溺れる  愛欲にまみれる ・ 情痴(に溺れる) ・ (性に)飢える ・ (愛欲に)とらわれる ・ (欲望に)とらえられる ・ (娘の肉体に)魅了される ・ ねや狂い ・ (煩悩の業火に)身を焼く ・ 情火(に焼かれる) ・ (愛欲に)狂う ・ (女に)入れ込む ・ 火宅(の人) ・ (若い女の)(魅力に)惑う ・ (快楽に)酔いしれる ・ (熟女の)魅力に取りつかれる ・ 色に溺れる ・ 悩殺(される) ・ (女の)色香に迷う ・ 血迷う ・ 我を忘れる ・ (△女遊び[享楽の世界]に)のめり込む ・ 心を奪われる ・ ただれた関係 ・ (アイドルに)目がくらむ ・ (借金を抱えた女に)深入り(する) ・ (恋に)憂き身をやつす ・ (イケメン俳優に)熱を上げる ・ (金品を)つぎ込む ・ のぼせ上がる ・ (女に)狂う ・ (異性に)うつつを抜かす ・ (ホスト遊びに)大金を使う ・ (若い女に)夢中になる ・ (異性を)ちやほや(する) ・ へつらう ・ 歓心を買おうとする ・ (美人女優に)のぼせ上がる ・ (若い娘に)いかれる ・ ほれ込む ・ (ホストに)貢ぐ ・ (金を)浪費する ・ 入れ込む ・ (愛人に)入れあげる
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(△愛に[息もできないほど])溺れる(未分類)(△愛に[息もできないほど])溺れる(未分類)  ハマる ・ 溺ほる ・ 漬かる ・ 浸り切り ・ ~漬 ・ 浸り切る ・ どっぷり漬かる ・ 填まり込む ・ 嵌まる ・ 飛び付く ・ 填まる ・ 填まり ・ 嵌まり ・ 恋い乱る ・ 魅入られる ・ 骨抜き ・ 魂を抜かれる ・ 傾倒する ・ ぞっこん ・ 熱っぽく ・ いちころ ・ メタメタ ・ めろめろ ・ 虜になる ・ コントロールされる ・ たらし込まれる ・ 操られる ・ 丸め込まれる ・ 奴隷となる ・ 網にかかる ・ 溺れる奪われる ・ 色模様 ・ 身を焦がすような ・ 激愛 ・ 炎の恋 ・ 足を取られる ・ こだわる執着する ・ こだわる耽溺する ・ 無鉄砲な ・ 過ぎる ・ 過熱 ・ 過労 ・ 過当 ・ 必要以上 ・ 飽くことを知らない ・ 悲鳴を上げる ・ オーバーワーク ・ ざらざら ・ 荒くれ ・ 享楽的な ・ 乱れ ・ 荒涼とした ・ 破滅的 ・ 退廃的な ・ 不満を抱く ・ 周りが見えなくなる ・ のぼせる現を抜かす ・ すっかり参る血道を上げる ・ 分別を失う ・ 毒にかかる ・ 麻薬癖 ・ 禁断症状を起こす ・ 毒が回る ・ アリ地獄にはまる ・ イカれる ・ アヘン吸引 ・ 魔の手にかかる ・ 常用悪癖 ・ 本の虫 ・ 溺れるやみつきになる ・ 半端じゃない ・ とらわれている ・ 溺れる虜になる ・ 一心不乱に~する ・ 魅力にはまる ・ 魔物に取りつかれる ・ つかまる ・ 巻き込まれる ・ 餌食となる ・ 丸呑みされる ・ ドロ沼に陥る ・ 酒癖が悪い ・ 翻弄される ・ 他をかえりみない ・ 影響される ・ 死に急ぐように ・ 呑まれる ・ 飲み過ぎ ・ 自堕落な ・ 骨がらみになる ・ 壊滅する ・ 津波に巻き込まれる ・ 急流に流される ・ 根こそぎ消える飲み込まれる ・ 波間に沈む ・ 急流に引き込まれる ・ 関わり続ける ・ 引っ張り込まれる ・ つり込まれる ・ ハッスルする ・ 三度のメシより好き ・ 飲み込まれる ・ 酔わされる ・ 吸い込まれる ・ 引きずり込まれる ・ あらがい難い ・ 傾斜を深める ・ つられる ・ 病が高じる ・ 取り込まれる ・ 意欲満々 ・ 深入りしすぎる ・ 一体感をもつ ・ 心を震わす ・ 大ファン ・ 巻き込まれる愛するようになる ・ 一つになる ・ 肩に力が入る ・ 耽る呑まれる ・ マインドコントロールされる ・ 深酒する ・ 染まる ・ くだを巻く ・ とり込まれる ・ 踏み込む ・ 急流につかまる ・ 落ち込む ・ 沈むはまる ・ 隙間に落ちる ・ 犠牲となる ・ 大渦に吸い込まれる ・ 押し流される ・ 波に呑まれる ・ 根こそぎ消える ・ どっぷりと ・ 毒におかされる ・ ゆでガエルとなる ・ 自堕落な浸る ・ ゆがんだ ・ 顰蹙もの ・ 不健全な ・ 奇妙な習慣 ・ 倒錯的な ・ 奇癖 ・ 性癖 ・ 癒着する ・ 関係し過ぎる ・ 深追いする ・ のっぴきならない ・ 動きが取れない ・ 身動きならない ・ 飲まれる ・ 溺れる耽溺する ・ お盛ん ・ とぐろを巻く ・ 紛れる ・ 集中するあまり ・ 見えなくなる ・ どうしたらいいか分からない ・ 堂々めぐりする ・ 踏ん切りがつかない ・ 惑いの心 ・ つまずく ・ 破滅する ・ 身をほろぼす ・ 道を踏み外す ・ 視野狭窄的 ・ 絶対化する ・ 純粋な ・ 自分を叩きつける ・ 中毒する ・ こごる ・ 病み付きになる ・ 習慣化する ・ ひき込まれる ・ 酔いしれる ・ 盲信する ・ 惚ける ・ 度を越して熱中する ・ 支配下に置かれる ・ 罠にはまる ・ ハイジャックされるからめ捕られる ・ 呪縛される ・ 恋わずらい ・ アモーレ ・ 熱っぽい雰囲気 ・ 偏執的な ・ 凝っているこごる ・ 執着癖がある ・ がむしゃらな ・ 度を過ごした ・ 限界を超える ・ 沸騰 ・ 病的な ・ 角を矯めて牛を殺す ・ 目に余る ・ 歯止めのない ・ 度はずれた ・ 不当な ・ 不健全な形 ・ すり切れるすさむ ・ 貧しい精神 ・ 放縦な ・ 鬱屈する ・ カサカサになる ・ 投げやりな ・ 取りつかれる ・ 当たる ・ 自家中毒 ・ 食あたり食中毒 ・ 乱用 ・ ニコチン中毒 ・ 酒びたり ・ 常用者 ・ 蟻走感飢える ・ 酒毒に侵される ・ ワーカホリック ・ 中毒症状 ・ 暴走する ・ 強迫観念によって ・ 神がかり的 ・ 情熱のおもむくまま ・ 引きずり込まれる取りつかれる ・ さらわれる ・ 食われる ・ 暴飲 ・ 首までつかる ・ どれいになる ・ 襲われる ・ 姿を消す ・ 追い求める ・ 乗せられる ・ 魅せられる ・ くぎ付けになる ・ のってる ・ ひき付けられる ・ 手放さない ・ 舌なめずりする ・ 誘い込まれる ・ 好物 ・ 共感する ・ 一体になる ・ ミイラ取りがミイラになる ・ 堂々巡り ・ 身動きできない ・ ドツボ ・ 地獄 ・ 腐れ縁抜き差しならない ・ やみつきになる ・ 腐れ縁 ・ 浴びるほど ・ くせ ・ 酔狂な ・ 妄執にとりつかれる ・ 異常な関心 ・ 病的こだわり ・ 抜き差しならなくなる ・ 深める ・ 泥沼化する ・ 度が過ぎる ・ 追求する ・ オタク耽る ・ 間で埋没 ・ とりまぎれて ・ 紛れ込む ・ 生き迷う ・ 戸惑う迷う ・ ああも思いこうも思う ・ まとまりがつかない ・ 自戒を忘れる ・ 末路をたどる ・ 苦界に身を沈める ・ なり果てる ・ 血眼になる ・ 耽る耽溺する ・ 踊る ・ 多幸感 ・ 自分を失う ・ 過剰な ・ 過大な ・ おろかな ・ 奮起する ・ 触発される ・ 溺れるオタク ・ 意欲に燃える ・ 耽る溺れる ・ 魔がさす ・ 声が上ずる ・ うつつを抜かす夢中になる ・ おぼれる ・ 温泉ざんまい ・ フィーバ ・ 全精力を注ぐ ・ 狂熱 ・ 馬車馬のよう ・ 趣味ざんまい ・ 身を尽くす ・ 旅行三昧 ・ 旅行ざんまい ・ フィーバー ・ ふける ・ 念仏ざんまい ・ 無我の境 ・ 心を入れる ・ 練習漬け ・ 寸前を惜しむ ・ 芝居漬け ・ 全精力を傾ける ・ 全心を傾ける ・ 精力を注ぐ ・ さんまい ・ 念仏三昧 ・ たんでき ・ 溺水 ・ 集注 ・ 精力を傾ける ・ スポーツ熱 ・  ・ 投機熱 ・ サッカー熱 ・ 進学熱 ・ うき身をやつす ・ 投資熱 ・ 浮き身をやつす ・ 受験熱 ・ 学習熱 ・ 政治熱 ・ 留学熱 ・ こけの一心 ・ 野球熱 ・ 心魂を傾ける ・ 没我 ・ 一筋 ・ 水難死 ・ 溺没 ・ おぼれ死に ・ おぼれ死ぬ ・ 惑でき ・ たん溺 ・ 全力を注ぐ ・ かじり付く ・ 熱心 ・ 熱中 ・ 夢中
キーワードをランダムでピックアップ
新生奇跡呪わしい気に食わない取得裁量印肉調査研究時代の風潮無為に過ごす前後不覚の泥酔状態好戦的な高声を立てる豹変する裏切者を消す川勢政治を撃つご台臨シミュレーション能力に欠ける歌舞伎の女形
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 19