表示領域を拡大する

エキセントリック(な人物)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
エキセントリック(な人物)変わり者エキセントリック(な人物)変わり者  変な人 ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ 変わっている ・ 流れ者 ・ カルト集団 ・ 怪女優 ・ 変性 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ やさぐれ刑事 ・ ユニーク(な人物) ・ 一風変わった人 ・ 魔女(狩り) ・ 型破り ・ おきて破り ・ 鬼才 ・ 常識外れ ・ 奇妙(な男) ・ 目障り(な存在) ・ 異装(者) ・ 非常識(な人物) ・ 異色の存在 ・ 普通でない ・ 奇骨 ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 仲間外れ(にされる) ・ 風来坊 ・ アウトサイダー ・ 変物 ・ 異質の存在 ・ (昆虫)オタク ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ (世の)すね者 ・ 不可解な行動 ・ ヒッピー ・ 画狂人(北斎) ・ 天の邪鬼 ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 異な者 ・ 変な(おじさん) ・ 珍無類(な人物) ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 怪人 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ (社内の)新人類 ・ 少数派 ・ 異分子 ・ 異彩を放つ男 ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 迫害(される) ・ アクが強い ・ 変わり者 ・ 変人 ・ (一門の)変わり種 ・ 真冬に薄着 ・ 偏屈 ・ 個性派(タレント) ・ 奇人 ・ まともでない ・ 癖が強い ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 癖がすごい ・ 破戒僧 ・ モンスター(ペアレント) ・ 粗削り(の若者) ・ (一風)変わっている ・ (業界の)風雲児 ・ (実業界の)怪物 ・  ・ (都会の日陰に咲く)隠花植物(的)(な存在) ・ 悪童 ・ (集団の)和を乱す(者) ・ アングラ(文化) ・ アンダーグラウンド ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 異色(の存在) ・ とんがった(連中) ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 前衛作家 ・ テロリスト ・ 傍流(を行く) ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ (永遠の)不良少年 ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 右と言えば左 ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 変わり種 ・ 革命児 ・ ただ者でない ・ 豪快 ・ (政界の)ヒール ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 画鬼 ・ 異次元(社長) ・ 異国(情緒) ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ (映画界の)過激派 ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 普通の物差しでは測れない ・ (中央に)たてつく ・ 無軌道(な生き方) ・ アウトロー ・ マニアック ・ (同期生中の)変わり種 ・ 無法者 ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 独善的 ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ 異才 ・ 正統から外れる ・ おきて破り(のやり方) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 不良(性がある) ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 暴走機関車 ・ 暴れ馬 ・ 外様(の課長) ・ ヤンキー先生 ・ (時代の)パイオニア ・ これまでにない ・ 横紙破り ・ 風変わり ・ (ファッション界の)反逆児 ・ (体制の)壊し屋 ・ ひるまず(突き進む) ・ (時代の)先覚者 ・ 異端(の作家) ・ 長いものに巻かれない ・ 奇をてらった(やり方) ・ 規格外れ(の人) ・ 形式ばらない ・ はみ出し者 ・ つむじ曲がり ・ 型にはまらない ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ すね者 ・ (自分)勝手 ・ 野生児 ・ 一匹オオカミ ・ 珍しい ・ 自分に正直 ・ 異風(者) ・ バイタリティがある ・ (演劇界の)問題児 ・ トラブルメーカー ・ 例のない ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 異端派 ・ 異質 ・ 画狂人 ・ 異類の者 ・ 大胆不敵 ・ 小さくまとまらない ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ 特異(な人) ・ 異能 ・ 過激(なやり方) ・ 奇想(の建築物) ・ うつけ者 ・ 怪童 ・ 快男児 ・ サブカルチャー ・ サブカル ・ 反逆者 ・ 野放図 ・ (映画界の)鬼才 ・ くずれた(服装) ・ 扱いにくい(人間) ・ 奇想画家 ・ 例外的(な存在) ・ 常軌を逸する ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 革命家 ・ 天才的な ・ (枠に)収まらない ・ (サッカー界の)悪童 ・ 特徴がある ・ 名物(社長) ・ 異能(の人物) ・ クレイジー(な男) ・ 分をわきまえない ・ 不適切(な行動) ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ ファンキー ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 反権力(の人) ・ 組織に収まりきれない人間 ・ 天才(的) ・ 非エリート ・ (日本人)離れした(考え方) ・ (体制に)反抗(する) ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 常識破り ・ 非常識 ・ 話題のクリエーター ・ かぶき者 ・ 反商業主義(の文化) ・ 荒法師 ・ 横暴 ・ (規範からの)逸脱 ・ 今までにない ・ 豪傑 ・ お天気屋 ・ (物事を)斜めに見る ・ マニアック(な分野) ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ (ちょっと)外れている ・ 素直にしていない ・ 逸脱者 ・ 猛女 ・ 無冠の帝王 ・ 伝統破壊者 ・ (辺境の)ゲリラ ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ 破天荒(の若者) ・ かつてない ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ カルト的 ・ ユニーク(な人間) ・ 特色がある ・ 得がたい(人材) ・ オタク(文化) ・ 妙な動き ・ 狂ってる ・ (真冬に水泳とは)酔狂(なことだ) ・ 奇っ怪(な振る舞い) ・ 行動がおかしい ・ 奇行 ・ 個性 ・ 特性 ・ 性合い ・ 体質 ・ 性向 ・ (地域の)カラー ・ 性格 ・ 持ち味 ・ エトス ・ エートス ・ 性状 ・  ・ 物性 ・ 性質 ・ たち ・ 特質 ・ 特色 ・ パーソナリティー ・ (コーヒー)通 ・ (アイドル)オタク ・ (マイナーな趣味を)偏愛(する) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 分派 ・ 支持者 ・ 通人 ・ (コンサートの)後援者 ・ (地下アイドルに)とち狂う ・ (昆虫)博士 ・ (フィギュア)収集家 ・ (日本酒には)目がない ・ 趣味人 ・ 信者 ・ 好事家 ・ 変種 ・ 執念の人 ・ 亜種 ・ グルーピー ・ 鉄ちゃん ・ (野球)ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ (アイドルは)心の恋人 ・ ヘビーユーザー ・ 凝り屋 ・ (アイドルの)親衛隊 ・  ・ フリーク ・ (セカンドリード)シンドローム ・ 症候群 ・  ・ (推しに)命を懸ける ・ 物好き ・ (アイドルに)傾倒(している) ・ 好き者 ・ 応援団 ・ ディレッタント ・ 痴れ者 ・ (映画)狂 ・ マニア ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ 愛好者 ・ 愛好家
エキセントリック(な人物)気の狂った人エキセントリック(な人物)気の狂った人  荒廃した(精神) ・ 異様な(目の光) ・ (どこか)普通でない ・ 奇行(の持ち主) ・ 病んでいる ・ 精神が正常でない ・ 人格が壊れる ・ 無秩序(な状態) ・ 変態的(な笑顔) ・ 凶器(を振り回す) ・ 白痴美(の女) ・ 画狂人 ・ 気持ちが乱れる ・ 危ない(連中) ・ 無軌道(な若者) ・ 精神異常者 ・ 精神状態が危ない ・ (もはや)病気 ・ 狂信的(な人) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 正常でない ・ (意思疎通が)できない体になる ・ クレイジー ・ (頭が)おかしい ・ 正気の沙汰でない ・ 精神に変調をきたす ・ 気違い沙汰 ・ 変人 ・ ほとんど病気 ・ 性格破綻(者) ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ キ印 ・ 危険な匂いのする(男) ・ (言うことが)変 ・ (言わば)モンスター ・ 不安定な精神状態 ・ 頭のねじが外れている ・ 狂女 ・ 神経過敏 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 夢遊病者 ・ 二重人格 ・ 異常(な振る舞い) ・ 狂人 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 病的 ・ 妄想狂 ・ (神経が)異常 ・ 気違い ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 狂気(の様相) ・ 狂者 ・  ・ 普通でない ・ 精神を損なう ・ 乱心(する) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 怪(女優) ・ (精神に)異常をきたす ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ (人格が)ねじ曲がる ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 狂れる ・ (精神の)歯車が狂う ・ 常軌を逸する ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 人格障害 ・ 頭が変(になる) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 気違い(じみたことをする) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 精神のバランスを失う ・ 狂っている ・ 目に鬼火を燃やす ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 変な言動 ・ 血迷う ・ 目が血走っている ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 取りのぼせる ・ 惑乱 ・ 逆上 ・ 奇異(な行動) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 狂乱 ・ 異常なほどの(執着) ・ 人が変わる ・ 上ずる ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 偏執的(なファン) ・ 瘋癲 ・ 非常識な言動 ・ 悩乱 ・ のぼせる ・ 得体が知れない ・ 狂わす ・ 正気を失う ・ 卑劣(な犯行) ・ 頭がおかしい ・ (人格が)破壊される ・ (頭の)いかれた(人) ・ 風狂 ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 病む ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ すさまじい(形相) ・ 陰惨(な事件) ・ 奇行(が目立つ) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ (愛欲に)溺れる ・ バカになる ・ 発狂 ・ 過激(な行動) ・ 異様な(言動) ・ 気が違う ・ 狂気をまとう ・ (精神が)正常でなくなる ・ 異常性格 ・ プッツン(△する[女優]) ・ 不審 ・ 良くない言動 ・ 危ない(印象) ・ アブノーマル ・ 乱心 ・ 猟奇的(犯罪) ・ 不健全 ・ (精神に)変調をきたす ・ 精神が崩壊する ・ 精神がおかしい ・ 中二病 ・ 精神異常 ・ 神がかり ・ 憑依(現象) ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 取り憑く ・ (悪魔が)乗り移る ・ 憑かれる ・ (狐が) ・ (ネトゲ)廃人 ・ ひねくれた ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 荒廃した(心性) ・ すねた ・ ゆがんだ(△趣味[欲望]) ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ 不健康 ・ 倒錯(的) ・ 変態(的) ・ 例外的 ・ 異様(な執着) ・ まともでない(人間) ・ 猟奇的 ・ 異常 ・ バランスを欠く ・ 退廃的(な生き方) ・ 変質(者) ・ 腐った(人間) ・ 欠陥(人間) ・ 奇形(的な精神) ・ ねじけた ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 人格が崩れている ・ 屈折している ・ 精神疾患 ・ 心の問題 ・ 心のひずみ ・ 心の病気 ・ 心の異常 ・ 精神病院に入る ・ (精神的に)ダメになる ・ 心の病 ・ うつ病 ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ パラノイア ・ 躁鬱病 ・ (精神的に)不健康 ・ うつ念 ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 精神的に行き詰まっている ・ ヒステリー ・ 失見当識 ・ 神経衰弱 ・ ノイローゼ(になる)
エキセントリック(な行動)言動などが穏やかでなくその場にそぐわない(不穏当)エキセントリック(な行動)言動などが穏やかでなくその場にそぐわない(不穏当)  不謹慎(な笑顔) ・ 不適切(な発言) ・ 穏やかでない(発言) ・ 穏当でない ・ 筋の通らない(要求) ・ 行儀が悪い ・ ぶしつけ(な質問) ・ 不穏当(な言動) ・ 理不尽 ・ 穏当を欠く ・ (対応が)まずい ・ 変(である) ・ KY(発言) ・ 適当でない ・ 適切でない ・ 奇矯(なふるまい) ・ エチケットに反する ・ 無理がある ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ ひんしゅくを買う ・  ・ おきて破り ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ 人を人とも思わない ・ (人を)軽んじる ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 失礼(な態度) ・ (権威に)おもねらない ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 無礼講 ・ 無反省(の態度) ・ 傍若無人(な態度) ・ わきまえがない ・ (対応が)おろそか ・ 仁義なき(戦い) ・ 遠慮しない ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 狎れる ・ 誠意が足りない ・ 欠礼 ・ 礼儀も何もない ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ なげやり(な態度) ・ 気遣いしない ・ 不敬 ・ 非常識 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 眼中人なし ・ 型破り(な人物) ・ 礼儀に適っていない ・ 慮外 ・ 失敬 ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 不行儀 ・ 無視 ・ 不謹慎(な発言) ・ いい加減(な対応) ・ 無作法 ・ 礼儀も作法も知らない ・ 礼儀作法に通じていない ・ バーバリズム ・ 無遠慮 ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ (殿の前で)頭が高い ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ (自分)勝手 ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 武骨(な振る舞い)
エキセントリック普通のものと異なっているエキセントリック普通のものと異なっている  特異(な存在) ・ 奇想天外 ・ かぶく ・ 奇想天外(な建築物) ・ 奇警 ・ 異な ・ ちぐはぐ(な) ・ 奇妙 ・ へんてこ ・ 不自然 ・ 例外(的なケース) ・ 型破り ・ (現代には)そぐわない ・ 偏奇 ・ 珍妙 ・ 新奇 ・ 普通とは違う ・ 一風変わっている ・  ・ 変わっている ・ 奇異(な印象) ・ いやに ・ 思いも寄らない ・ 目新しい ・ グロテスク ・ おかしい ・ 特殊(なケース) ・ 特徴がある ・ 奇抜 ・ とっぴ(な言動) ・ 風変わり ・ ひょんな ・ 偏っている ・ 異種(格闘技) ・ けったい(な姿) ・ 一般的でない ・ 人の意表をつく ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 乙に ・ 異様 ・ 驚く ・ へんてこりん ・ へんちくりん ・ 異体 ・ 奇矯 ・ アクロバティック(な建物) ・ 次元を異にする ・ 落ち着かない ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・  ・  ・ 珍奇 ・ 妙ちきりん ・ (言いぐさが)振るっている ・ 別様 ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 別物 ・ スペシャル ・ 異質 ・ 別段 ・ 別して ・ 固有 ・ オリジナル ・ 特異 ・ ユニーク ・ 特有 ・ オンリーワン(企業) ・ 他とは違う ・ 区別できる ・ ことさら ・ 破格 ・ 特殊 ・ 別けても ・ 独特 ・ 番外 ・  ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ エキストラ ・ 特定 ・ 格別 ・ 特別(サービス) ・ ただならぬ ・ 不可思議(な現象) ・ 歴史的(な快挙) ・ 鬼才 ・ 未曽有(の出来事) ・ 例外 ・ 不整形 ・ 過度 ・ 変わり種 ・ (形が)崩れている ・ 異風(者) ・ 画期的(な提案) ・ 異常 ・ 希代 ・ 未到(の領域) ・ 超常(現象) ・ (一部が)突出している ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 違和感がある ・ 新規(開店) ・ 異例 ・ アンバランス ・ 歴史的(な低金利) ・ 異説 ・ 奇怪(な姿) ・ 弊害 ・ 不自然な形 ・ (日本人)離れした(考え方) ・  ・ 特殊(な環境) ・ 別状 ・ これまでにない ・ 超自然(現象) ・ 今までに一度も(なかった) ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ これまでない ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 空前絶後(の事件) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 世界初(の挑戦) ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ 超自然的 ・ (ちょっと)外れている ・ 不世出 ・ ミステリー(サークル) ・ 例のない ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 異才 ・ 別条(はない) ・ 奇妙な動き ・ 神妙 ・ 乱調子 ・ きてれつ(な出来事) ・ 異常事態 ・ 醜状 ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ 異能(の人物) ・ 奇態 ・ 未曾有(の災害) ・ バランスが取れない ・ 得体が知れない ・ ひしゃげた(形) ・ ひずみ ・ キッチュ(な建築) ・ 未知(の世界) ・ 変則的 ・ 特例 ・ 新種(の生き物) ・  ・ 型にはまらない ・ 怪異 ・ おきて破り(のやり方) ・ 激しい ・ 処女(航海) ・ シュール(な造形) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 奇想画家 ・ 例外的(な存在) ・ 死にざま ・ 奇問 ・ 飄々とした(ところ) ・ 希世 ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ (物事を)斜めに見る ・ 怪異(な現象) ・ 空前(のキャンプブーム) ・ 変わった(形) ・ (一方に)傾斜する ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 非対称 ・ 珍問 ・ 新たな(局面) ・ 摩訶不思議(な事件) ・ 曠古 ・ かつてない ・ 前代未聞 ・ 変態 ・ 奇々怪々(な事件) ・ ただごとではない ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ (前例のない)快挙 ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ 窮状 ・ 不滅(の名作) ・ 原則にあてはまらない ・ (書き) ・ モンスター化 ・ 伝奇的 ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ 謎めいた(言葉) ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ (生命の)神秘 ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 異端 ・ (今まで)見たことがない ・ 比類(の)ない(災害) ・ 少し(変) ・ くしき ・ 異状 ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 普通でない ・ 話題のクリエーター ・ ユニーク(な人間) ・ 無理のある(形状) ・ 天才(的) ・ へんてこ(な踊り) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 異国(情緒) ・ (自然界の) ・ 気味の悪い(形姿) ・ おどけた(表情) ・ 特色がある ・ 不細工(な仕上がり) ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 非常事態(発生) ・ 正常な状態が失われている ・ けったい(な出来事) ・ 普通でない(形) ・ 初めて見る ・ やばい(状況) ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ 普通の状態と違う ・ (調子が)おかしい ・ 天才的な ・ 珍しい ・ 論外 ・ 破調(の美しさ) ・ 前衛作家 ・ 醜態 ・ おかしみ ・ (一風)変わっている ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 奇怪(な物語) ・ 破天荒(の試み) ・ 一風(変わっている) ・ 不規則 ・ 画狂人 ・ 今までにない ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ ただ者でない ・ この世のものとは思えない ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ あやかし ・ 異数 ・ 健全でない(姿) ・ アンバランス(な見た目) ・ 変わり ・ 異変(が生じる) ・ 奇形 ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 新しい景色 ・ 新手(の犯罪) ・ コミカル(な動き) ・ ぎくしゃくした(動作) ・ 特異(な人) ・ 受け入れがたい ・ 不可解(な事件) ・ ただならない(状況) ・ いびつ(な)(形) ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 宇宙人 ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 怪奇(現象) ・ (軸の)偏心 ・ 症状(が出る) ・ 偏る ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ アブノーマル ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 絶世 ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 従来にない ・ ねじれ ・ 正統から外れる ・ 開闢以来(の出来事) ・ 正常でない ・ 異能 ・ 頭でっかち(の形状) ・ 実験的(な試み) ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 異色(の存在) ・ 惨状 ・ ちょっと(変わっている) ・ 神怪 ・ 一般原則の適用を受けない ・ (前代)未聞 ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 名物(社長) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 理解不能 ・ 異常(な)現象 ・ (いつもと)違う ・ (醜く)変形している ・ くしくも ・ 変形する ・ 得がたい(人材) ・ 出し抜く ・ 物珍しい ・ 嘘から出たまこと ・ 珍無類(な出来事) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 反則(を犯す) ・ 起こり得ないことが起こる ・ わが目を疑う ・ 信じられない ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ からめ手から攻める ・ 例が少ない ・ 期待していなかった ・ 取り越し苦労(だった) ・ ユニーク(なアイデア) ・ 奇想天外(な物語) ・ 奇抜(な髪形) ・ 新発見 ・ 柄にもなく(照れる) ・ 及びもつかない ・ (非情に)珍しい ・ 予想を超える ・ 何と(まあ) ・ 人を食った(態度) ・ めったにない ・ 波乱(が起きる) ・ 破天荒(な試み) ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 目をむく(ような価格) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ あまり例がない ・ 稀覯きこう(本) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ 違算 ・ たじろぐ ・ ことのほか(手間取る) ・ 妙手 ・ 逆転(の発想) ・ 図らずも ・ あまりない ・ 手に入りにくい ・ 不本意(な結果) ・ 不慮(の事故) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 稀有けう(な出来事) ・ 慮外 ・ 奇策 ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ めっそうもない ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 時ならぬ(雪) ・ 世界に一つだけ ・ あにはからんや ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 多くない ・ なかなか(立派だ) ・ 定石にとらわれない ・ 大胆(な手口) ・ (周囲を)けむに巻く ・ はしなくも(好評を博す) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 目新しい(物が好き) ・ 貴重(な体験) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 足をすくう ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 心境の変化 ・ (と)思いきや ・ 案ずるより産むがやすし ・ 計算外 ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 数えるほど(しかない) ・ (極めて)まれ ・ 数少ない ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ ショッキング(な出来事) ・ 突拍子もない(考え) ・ 不覚 ・ 型破り(な言動) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ (相手の)裏をかく ・ 盲点(を突かれる) ・ 突拍子もない(言動) ・ とっぴ(な発想) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 風の吹き回し ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 唐突(な発言) ・ くしくも(巡り会う) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 期せずして ・ 夢にも思わない ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ 誤算 ・ やられた(!) ・ なかなかお目にかかれない ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 絶世(の美女) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 不世出(の天才) ・ (図体に)似合わず ・ 心外(な指摘) ・ 虚をつかれる ・ (見かけと)違って ・ 裏をかかれる ・ なぬ(!?) ・ 期待以上(の成果) ・ (何の)前触れもなく ・ 時期外れ ・ 珍(事) ・ 予定外 ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 珍事(が起きる) ・ もってのほか ・ 考えも及ばない ・ 隙をつく ・ 奇手を放つ ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ そうきたか ・ 希少(種) ・ 存外(に)(よかった) ・ ゆくりなくも ・ 思った以上(に) ・ 万一(事故が起こったら) ・ 思いも寄らない(非難) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ とんでもない(出来事) ・ 仰天する ・ どうしたわけか ・ 電撃(的)(な人事) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 価値がある ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 奇襲(をかける) ・ 案外 ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 想像を超える ・ 思ってもみない ・ 予想外(の事態) ・ 肩透かしを食わせる ・ 思いのほか ・ 予想しがたい(人生) ・ どういう風の吹き回しか ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 想定外(の展開) ・ 不意をつかれる ・ 物怪 ・ とんだ(目に遭う) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ セオリーから外れる ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 予想が外れる ・ 望外(の喜び) ・ なかなか(むずかしい) ・ 不測(の事態) ・ まさか(の敗退) ・ 思わぬ(展開) ・ ふと ・ 思いも寄らず ・ 思いも及ばない ・ 出はなをくじかれる ・ (これは)夢かうつつか ・ 異彩 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 性格 ・ 他と変わっている ・ 異色 ・ 特色 ・ 目立つ ・ 特徴 ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 顕著(な特色)
エキセントリック(な人)独特のしつこさや癖がある人(アクが強い)エキセントリック(な人)独特のしつこさや癖がある人(アクが強い)  アクが強い ・ うっとうしい ・ 恥知らず ・ 脂ぎった(顔) ・ 貫禄がある ・ 押しつけがましい ・ 暑苦しい(タレント) ・ いや(な中年男) ・ 押しつけがましい(性格) ・ 押しが強い ・ 過剰性(が売り)(のキャラ) ・ ギラギラ(した)(男) ・ 独特の体臭(がにじみ出た) ・ ねちっこい ・ (見ていて)不快 ・ むさ苦しい ・ 海千山千(の商売人) ・ 確信犯(的) ・ うさんくさい(IT社長) ・ 鬼才 ・ こってり(している) ・ 鼻につく ・ 臭みのある(人) ・ エネルギッシュ(な事業家) ・ 粘っこい ・ 厚顔 ・ うざい(キャラクター) ・ キモイ(やつ) ・ 泥臭い(営業スタイル) ・ とっつきにくい ・ 洗練されない ・ 業界人特有の△言葉使い[におい] ・ バター臭い(△映画[音楽]) ・ バタ臭い(顔) ・ ソウルフルな(唱法) ・ 自己を押し出そうとする個性 ・ (一般受けしづらい)強い個性 ・ コテコテ(の関西人) ・ 名物(社長) ・ 強烈(な個性) ・ 個性が強い ・ 癖がある ・ 癖のある(性格) ・ 一癖も二癖もある ・ うさんくさい(話し方) ・ 個性的 ・ 個性派(タレント) ・ パーソナリティー ・ 性向 ・ 性質 ・ (地域の)カラー ・ 性状 ・  ・ たち ・ 特性 ・ エトス ・ エートス ・ 特色 ・ 物性 ・ 特質 ・ 体質 ・ 持ち味 ・ 個性 ・ 性合い ・ 性格
エキセントリック一風変わった作品エキセントリック一風変わった作品  変わった(雰囲気) ・ 異形(の建物) ・ キッチュ(なデザイン) ・ 奇異な(姿) ・ 独特 ・ おきて破り ・ 奇想天外(な作品) ・ 類型を破る ・ 異色(作) ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 個性的 ・ 異様(な風体) ・ 特色を持つ ・ 例外的(な存在) ・ これまでにない ・ 天才的な ・ 名物(社長) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 異色(の存在) ・ かつてない ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 奇想画家 ・ 正統から外れる ・ 前衛作家 ・ (ちょっと)外れている ・ 例のない ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ ただ者でない ・ 異風(者) ・  ・ 宇宙人 ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 型破り ・ 話題のクリエーター ・ 特異(な人) ・ 鬼才 ・ 風変わり ・ 特色がある ・ 特徴がある ・ ユニーク(な人間) ・ 変わり種 ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ (物事を)斜めに見る ・ 画狂人 ・ 異才 ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 異質 ・ 得がたい(人材) ・ 天才(的) ・ 異能(の人物) ・ 今までにない ・ 珍しい ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 型にはまらない ・ 異能 ・ (一風)変わっている ・ おきて破り(のやり方) ・ 異国(情緒) ・ 空間美 ・ 才筆 ・ (芸術上の)制作物 ・ 名筆 ・ タペストリー ・ 工作物 ・ 美術品 ・ アート ・ (この作品は作り手の)魂の叫び(そのものだ) ・ (無形)文化財 ・ 芸術(作品) ・ 芸術品 ・ 造形美 ・  ・ (歴史的)名品 ・ 名蹟 ・ 古筆 ・ 麗筆 ・ (絵画)作品 ・ オブジェ ・ 作物 ・ 造形作品 ・ (日本文学の)金字塔 ・ 芸術活動(によって作られる) ・ 美術作品 ・ (奇妙な)造形物 ・ 芸術作品
エキセントリック(な人)皆とは異なった生き方・考え方の人間エキセントリック(な人)皆とは異なった生き方・考え方の人間  (社会に)なじめない ・ 背徳者 ・ 個性的 ・ 狂気(の科学者) ・ 過激な言動 ・ 異分子 ・ 不純分子 ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ 独特の世界を持つ ・ トラブルメーカー ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ (大勢に)背を向ける ・ 風変わり ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 持て余し者 ・ 超俗的 ・ 孤高(の作家) ・ 孤立を恐れない ・ 協調性とは無縁 ・ 非主流を生きる ・ 特異な行動 ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ ユニーク ・ 先鋭的 ・ 孤立者 ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ 反社会的 ・ 平均的でない ・ 型破り ・ 規格から外れた ・ 反俗(の精神) ・ 分派(活動) ・ おきて破り ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ アウトサイダー ・ (組織の和を)乱す者 ・ (既存の価値への)反逆 ・ 飼いならされない ・ 時代に受け入れられない ・ 宇宙人 ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ (演劇界の)問題児 ・ 偏見と独断(の見識) ・ 反時代人 ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ 型にはまらない ・ 反体制 ・ (社内の)新人類 ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ 不適応者 ・ 孤塁を守る ・ カルト集団 ・ 破天荒 ・ 魔女(狩り) ・ 奔放(な人物) ・ 変わっている ・ (権威に)おもねらない ・ (組織の)外れ者 ・ 異端(者) ・ 異端派 ・ 突出した(行動) ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ (既成の)枠にはまらない ・ 疎外感を味わう ・ 鬼才 ・ 奇人 ・ やさぐれ(刑事) ・ 極端(な考え) ・ 得がたい(人材) ・ 扱いにくい(人間) ・ 異質(な存在) ・ 反骨(の精神) ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ はみ出し者 ・ はみ出した人 ・ 邪魔者 ・ 外道 ・ 邪道 ・ 奇想(の建築物) ・ (包囲網を)ものともしない ・ 革命児 ・ くずれた(服装) ・ 奇をてらった(やり方) ・ (仕組みを)打ち壊す ・ テロリスト ・  ・ (サッカー界の)悪童 ・ ファンキー ・ (仕組みを)ぶち壊す ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 破戒僧 ・ 反逆者 ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ 粗削り(の若者) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 個性的(な人物) ・ モンスター(ペアレント) ・ (疾風)怒濤(の攻撃) ・ (体制側に)反旗を翻す ・ (自分)勝手 ・ かぶき者 ・ (既存の制度を)粉砕する ・ (枠に)収まらない ・ 変わり種 ・ (時代の)パイオニア ・ 例外的(な存在) ・ 不良(性がある) ・ 黙っていない ・ おとなしくしていない ・ 素直にしていない ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ 常識破り ・ 前衛作家 ・ 特色がある ・ 旋風を巻き起こす ・ 新風を吹き込む ・ (新しい)風を入れる ・ (体制に)反抗(する) ・ 異才 ・ 今までにない ・ 大胆不敵 ・ 革命家 ・ 刷新を目指す ・ 野生児 ・ (中央に)たてつく ・ 常識をひっくり返す ・ 伝統破壊者 ・ 天才的な ・ (映画界の)過激派 ・ 異類の者 ・ 外様(の課長) ・ (辺境の)ゲリラ ・ アウトロー ・ 話題のクリエーター ・ 無法者 ・ (掟なんぞ)くそ食らえ ・ 野放図 ・ 長いものに巻かれない ・ 正統から外れる ・ 常識外れ ・ 非常識 ・ 横紙破り ・ (政界の)ヒール ・ (あまりに)非常識 ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 特異(な人) ・ 豪快 ・ ただ者でない ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 異能 ・ ユニーク(な人間) ・ 異色(の存在) ・ 独善的 ・ 横暴 ・ (業界の)風雲児 ・ 暴れ馬 ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ 特徴がある ・ 独特の才 ・ 破天荒(の若者) ・ 反権力(の人) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 不適切(な行動) ・ 組織に収まりきれない人間 ・ 秩序破壊的(な行為) ・ 押しまくる ・ 傍流(を行く) ・ 普通の物差しでは測れない ・ 規格外れ(の人) ・ 胸のすく(活動) ・ 異能(の人物) ・ 形式ばらない ・ (ちょっと)外れている ・ とがった才能 ・ 一芸(入試) ・ 競争を促す ・ (旧弊を)打破(する) ・ まともでない ・ うつけ者 ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 因習を破る ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 無軌道(な生き方) ・ 一匹オオカミ ・ 既成の秩序を壊す ・ (NHKを)ぶっ壊す ・ 異風(者) ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ (業界)震撼 ・ (永遠の)不良少年 ・ 珍しい ・ (実業界の)怪物 ・ ひと騒ぎ起こす ・ 変わった能力 ・ 名物(社長) ・ クレイジー(な男) ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ (一風)変わっている ・ (鬼神のごとく)暴れる ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ 分をわきまえない ・ (規範からの)逸脱 ・ 逸脱者 ・ (体制の)壊し屋 ・ 反逆(する) ・ 暴れる ・ ひと暴れ(する) ・ (時代の)先覚者 ・ 小さくまとまらない ・ 過激(なやり方) ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 画狂人 ・ 豪傑 ・ 無冠の帝王 ・ 悪童 ・ 型破り(の活動) ・ バイタリティがある ・ 快男児 ・ ひるまず(突き進む) ・ 風雲児 ・ 非エリート ・ 奇想画家 ・ 自分に正直 ・ 例のない ・ おきて破り(のやり方) ・ これまでにない ・ 荒法師 ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ (物事を)斜めに見る ・ 異質 ・ 常軌を逸する ・ 天才(的) ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ 常識を疑う ・ とんがった(連中) ・ 怪女優 ・ 猛女 ・ (映画界の)鬼才 ・ かつてない ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ (伏魔殿)斬り ・ 異次元(社長) ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ (仕組みを)粉砕する ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ (△馴れ合い会議[沈滞した空気]を)かき回す ・ きりきり舞いさせる ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ (集団の)和を乱す(者) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ ヤンキー先生 ・ (敢然と)立ち向かう ・ 怪童 ・ 異国(情緒) ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ 暴走機関車
エキセントリック(な作風)奇抜な着想の専門家/偏った性格の専門家エキセントリック(な作風)奇抜な着想の専門家/偏った性格の専門家  風狂(な俳人) ・ 奇想(の画家) ・ 癖がすごい ・ 鬼才(のクリエーター) ・ 偏屈 ・ 偏った(性格) ・ 常識にとらわれない ・ 変わり者 ・ 風変わり ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ 気難しい ・ 常軌を逸している ・ 宇宙人 ・ 頭のねじが外れている
エキセントリック(な人物)(未分類)エキセントリック(な人物)(未分類)  ストレンジ ・ 一風変わった ・ 臍曲がり ・ 瘋狂 ・ 奇峭 ・ 粋狂 ・ 突飛な ・ 天然ボケ ・ 奇特な ・ マニアックな ・ 風変わりな ・ 風狂な ・ 奇抜な ・ もの好きな ・ エキセントリックな ・ 非常識な ・ 不適応 ・ 旅人 ・ 別の価値観を持つ ・ 新顔 ・ 見なれない顔 ・ ひねくれ者 ・ 個人主義的 ・ 地獄の使者 ・ 怪芸人 ・ 非順応者 ・ 名誉ある孤立者 ・ よそ者 ・ 偏屈な ・ 渡り者 ・ はずれ者 ・ ミーイズム ・ 旅の者 ・ 個性的な ・ はみ出し ・ 猥雑な ・ 協調性がない ・ キワモノ ・ はみ出した ・ 奇矯な ・ 過剰感漂う ・ 変異体 ・ 個性の色が濃い ・ 異端視される ・ 逸格 ・ 毒を吹く ・ 潔癖 ・ あほ ・ 浮き上がる ・ 一筋縄でいかない ・ 外れた ・ ひとくせある ・ ヘンなやつ ・ 特異な ・ ドンキホーテ ・ バカ ・ 異相 ・ 普通と違った容姿 ・ 異容 ・ すっとんきょうな ・ ひどく個性的 ・ 突っ拍子もない ・ 常道をはずれた ・ 酔狂な ・ ふるっている ・ 不適格者 ・ 渡り鳥 ・ 知らない顔 ・ 組織のはずれ者 ・ 伝統的な型にはまらない若者たち ・ 理解不能の新入社員 ・ エトランゼ ・ 新世代 ・ 付き合いにくい ・ 風狂人 ・ 渡世人 ・ 初顔 ・ 落ちこぼれ ・ ~界の過激派 ・ ヘソまがり ・ 旅ガラス ・ 半端者 ・ 流れ者 ・ 背教的 ・ 外国人 ・ ゲテも ・ 特異な性格 ・ 奇をてらう ・ 妖花 ・ 化け物 ・ 怪女 ・ 尋常でない ・ ユニークな ・ ゲテモノ ・ 頑固 ・ 名物的存在 ・ 妖精 ・ 風がわり ・ 風変り ・ ふうがわり ・ ファニー ・ オッド ・ ファニ
キーワードをランダムでピックアップ
鈍物グリル主管転属出御血道を上げる暴力団員時代に取り残される家の中に明かりがともるぞんざいな見事な構成誇りをなくす手元の資金を基盤にして目立ってよくなるただでさえ取り憑かれたような家政婦新しい才能の出現にこりともしない硬い表情描画する破滅願望を持つ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9