表示領域を拡大する

通人の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
通人高い知識や教養を持つ人通人高い知識や教養を持つ人  英俊 ・ (社会の)エリート ・ 博士 ・ 賢者 ・ 頭でっかち ・ 麒麟児 ・ 知者 ・ 俊秀 ・ 知識人 ・ 知識階級 ・ 高学歴 ・ 学才豊か(な人) ・ 賢人 ・ 大賢 ・ 才人 ・ 先賢 ・ 有識者 ・ 才物 ・ 先哲 ・ 東大生 ・ 文化人 ・ 象牙の塔の住人 ・ 哲人 ・ 文人 ・ 物知り ・ 学問がある ・ 知性派(タレント) ・ 賢哲 ・ 知的 ・ 聖賢 ・ 識者 ・ 物分かりがいい ・ 学者 ・ インテリ ・ インテリゲンチャ ・ 西哲 ・ 才子 ・ 知性を感じさせる ・ 俊英 ・ 学識者 ・ ブッキッシュ ・ (ミネルバの)ふくろう ・ (サッカー) ・ (漱石門下の)俊英 ・ 英才 ・ 異彩を放つ ・ 異能(の人物) ・ 能力がある ・ 驥足 ・ 目立つ ・ 勘のいい(役者) ・ 器量がいい ・ 才能がある ・ 途方もない ・ 秀才 ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 大才 ・ 逸材 ・ 異才 ・ 偉才 ・ 異端(の画家) ・ 道理が分かっている ・ (彼には)もってこい(の仕事) ・ (誰もが)一目置く ・ (文壇の)至宝 ・ 鬼才 ・ 傑僧 ・ 出る杭(は打たれる) ・ 非凡(の才) ・ ただ者ではない ・ 適性を持つ ・ 俊才 ・ 的確に処理する ・ 奇才 ・ 天才 ・ 神童 ・ 有能 ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 洞察力がある ・ センスがある ・ うってつけ(の△役柄[人材]) ・ 博識(ぶりを見せつける) ・ 博聞(△の人[で通っている]) ・ アカデミック(な人) ・ (彼は)よろず屋(である) ・ 生き字引 ・ ウォーキングディクショナリー ・ 閨秀けいしゅう(画家) ・ 学才(がある) ・ 才色兼備(の女性) ・ 学がある ・ 頭がいい ・ 博学 ・ 絢爛たる(知識) ・ 該博(な知識を持つ) ・ 博学(ぶりを披瀝) ・ 知識がある ・ 賢女 ・ 教養がある ・ 才女 ・ 博雅(の士) ・ 知識が豊富 ・ 雑学博士 ・ 才媛さいえん ・ 何でも知っている ・ 碩学せきがく ・ 知識の宝庫 ・ 知識の泉 ・ 知の泉 ・ 女流(作家) ・ 情報通 ・ 女子アナ ・ 広く学問に通じている ・ 賢い ・ 雑学がある ・ 博覧強記(の人) ・  ・ 学位 ・ 修士 ・ 知悉(する) ・ 承知 ・ (特定分野の)生き字引 ・ (裏情報に)通じる ・ 案内(人) ・ 有識 ・ 大学院卒 ・ 優等生 ・ (消息)通 ・ 熟知(する) ・ (経済学の)大家 ・ 精通(している) ・ 全知全能 ・ (映画)評論家 ・ (オペラに)造詣が深い ・ マニュアル主義 ・ ドクター ・ 勉強ができる(だけ) ・ 通暁(する) ・ (お酒の)知識は底なし(ですね) ・ 通達 ・ 受験秀才 ・ (自分の無力を)思い知る ・ (よく)知っている ・ (その道に)明るい ・ (古美術品には)目が肥えている ・ マスター ・ 称号 ・ (めっぽう)詳しい ・ うんちく(△を語る[の深さを示す]) ・ 知り抜く ・ オールマイティー ・ 聖人君子 ・ 才能豊か(な)(人) ・ (相撲界の)大樹 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 怪傑 ・ 自省力を備える ・ 立志伝中の人 ・ 優秀 ・ 開拓者 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 女傑 ・ 適格者 ・ 押しも押されもしない ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 文句のない ・ いち人物 ・ ヒーロー ・ 腕利き(のシェフ) ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ (医学界の)権威 ・ (万物の)霊長 ・ 大器(晩成) ・ スーパースター ・ 神格的人物 ・ (職人は)国の宝 ・ (腕前は)師範級 ・ 超人 ・ スーパーマン ・ 先駆者 ・ (政界の)ゆう ・ 実力者 ・ 生き神(様) ・ 誰もが認める ・ 偉物えらぶつ ・ (文壇の)大御所 ・ (なかなかの)人物 ・ 俊傑しゅんけつ ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 傑物 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 大(政治家) ・ 逸足 ・ 度量が大きい ・ (ロック界の)レジェンド ・ 最高(の指導者) ・ 偉材 ・ スケールが大きい ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 神わざと言うしかない ・ 偉人 ・ (画)仙 ・ らつ腕家 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 大いなる(存在) ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 大人物 ・ 名だたる(学者) ・ 貢献者 ・ 出来物 ・ (画)聖 ・ 大人君子 ・ 呑舟の魚 ・ 途方もない(人物) ・ 偉い人 ・ 名人 ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 得がたい(人材) ・ 大衆を支配する ・ 偉い(人) ・ 指折り(の選手) ・ (国家有用の)材 ・ 出世階段を駆け上がる ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ カリスマ(美容師) ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ 傑士 ・ (柔道部の)猛者 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 栄達を重ねる ・ すばらしい(人材) ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 大した(人物) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ ひとかど(の人物) ・ (後人の)師表(となる) ・ 人材(不足) ・ 偉大(な人) ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ 手腕家 ・ できる男 ・ (スーパー)エリート ・ 巨星 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 大(作曲家) ・ 男の中の男 ・ 不世出(の天才) ・ 良材 ・ メジャー(リーガー) ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 際立って見える ・ 目明き(千人めくら千人) ・ エリート ・ できた(女) ・ 国士 ・ 並外れた(才能) ・ ソフトパワーに秀でる ・ 人傑 ・ (日本画の)大家たいか ・ 成功者 ・ 実力派(の俳優) ・ 雲の上の存在 ・ 高僧 ・ (政界の)ドン ・ (明治の)元勲 ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ 傑人 ・ 大(芸術家) ・ 学匠
通人特定の物事をこよなく愛する人通人特定の物事をこよなく愛する人  好き者 ・ フリーク ・ 執念の人 ・ 痴れ者 ・ マニア ・ (野球)ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ (アイドルは)心の恋人 ・ 愛好者 ・ 愛好家 ・ 好事家 ・ 熱狂的(な会員) ・ (セカンドリード)シンドローム ・ 症候群 ・ 支持者 ・ 偏った(愛好) ・ (アイドルの)親衛隊 ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (地下アイドルに)とち狂う ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 信者 ・ 応援団 ・ 鉄ちゃん ・ 趣味人 ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ (アイドル)オタク ・ (マイナーな趣味を)偏愛(する) ・ (アイドルに)傾倒(している) ・ (コンサートの)後援者 ・ (昆虫)博士 ・  ・ ディレッタント ・ グルーピー ・ (コーヒー)通 ・ 物好き ・ ヘビーユーザー ・ (フィギュア)収集家 ・ (日本酒には)目がない ・ (推しに)命を懸ける ・ (映画)狂 ・ 凝り屋 ・ (読書に)親しむ ・ 道楽(に絵を描く) ・ セミプロ ・ 羽を伸ばす ・ 趣味(は音楽鑑賞) ・ (鉢植えを)楽しむ ・ (個人の)楽しみ ・ 下手の横好き ・ 手すさび程度(のゴルフ) ・ (気分を)リフレッシュ(する) ・ 素人芸 ・ 気晴らし ・ ストレス解消 ・ くつろぐ ・ 気分転換 ・ レクリエーション ・ 日曜(大工) ・ 憂さ晴らし ・ (所詮は)遊び(の延長) ・ (私にとって読書は)(精神)安定剤 ・ (野菜作りに)生きがい(を感じる) ・ 趣味(の物作り) ・ 余技(として)(絵を描く) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 素人(芸) ・ (唯一の)娯楽 ・ レジャー ・ 趣味 ・ 庭いじり(をする) ・ (百姓の)まねごと(をする) ・ 草(野球) ・ アマチュア(無線) ・ アマ ・ 実業団 ・ 旦那芸 ・ 余技(として絵を描く) ・ ノンプロ ・ 休息 ・ 道楽 ・ 余興 ・ 楽屋すずめ ・ 浮気性 ・ 茶人 ・ 我利我利亡者 ・ 着道楽 ・ スポーツマン ・ 棋士 ・ (新製品の)先進的(ユーザー) ・ 風流 ・ 好事 ・ 相撲ファン ・ 新し(い)物好き ・ 何でも屋 ・ 粋人 ・ 愛煙家 ・ 風雅 ・ 収集狂 ・ 登山家 ・ 守銭奴 ・ 尻癖 ・ モダニスト ・ 風流人 ・ (彼は)よろず屋(である) ・ ばくち打ち ・ (次から次へと)流行を取り入れる ・ 食い道楽 ・ 数奇 ・ ゴルファー ・ 新しがり屋 ・ コレクター ・ 初物食い ・ 初物好き ・  ・ (切手)マニア ・ 釣り人 ・ 収集癖(がある) ・ スキーヤー ・ (目新しいものに)飛びつく ・ アスリート ・ 流行の(最)先端を行く ・ 狭量でない ・ (絵画の)収集家 ・ 女好き ・ 酒飲み ・ 無二無三 ・ 心血を注ぐ ・ (日夜)努力(する) ・ 一徹(な性格) ・ エネルギーを費やす ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ うつつを抜かす ・ 惑溺 ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (絵画を)楽しむ ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 周りが見えない ・ (白ワイン)一辺倒 ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 一極集中的 ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ せっせと(働く) ・ 烈々 ・ (研究に)埋没(する) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 一本槍 ・ 生きがい(を感じる) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 造詣が深い ・ 熱狂(する) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (サッカー)命 ・ 貪欲(に取り組む) ・ (仕事を)面白がる ・ (愛情を)そそぐ ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 営々(と)(働く) ・ 浮かされる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (実現に)心を砕く ・ 盲愛(する) ・ 意欲的に取り組む ・ (ギャンブル)狂い ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 一本気(な性格) ・ 傾倒 ・ 他のことが留守になる ・ そればかりして日を送る ・ 没入(する) ・ しゃにむに(突き進む) ・ 腕まくり(する) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (読書に)淫する ・ 心を奪われる ・ 視野が狭い ・ 狂気の人 ・ 熱を上げる ・ 熱烈 ・ (カメラが)手放せない ・ (同じ物)ばかり(食べる) ・ 熱病にかかったように ・ (好みが)偏る ・ 思い込んだら百年目 ・ (下手の)横好き ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 容易に崩せない ・ オタク ・ 一辺倒 ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (一つのことに)熱くなる ・ 他を忘れる ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (茶道を)たしなむ ・ 理性を失って(暴れる) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 気を入れる ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 趣味とする ・ 専念(する) ・ 諦めない ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (全力を)傾注(する) ・ 励む ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 邁進(する) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 雑念なく ・ (名演奏に)酔う ・ 病膏肓やまいこうこう ・ やたら(に)(頑張る) ・ 思い詰める ・ (恋愛の)真っ最中 ・ (家業に)徹する ・ 丹精(を込める) ・ (情熱を)傾ける ・ 耽溺(する) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 熱っぽい(誘い) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (長男を)偏愛(する) ・ 信じて疑わない ・ あくせく ・ (激しく)入れ込む ・ かまける ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ こつこつ ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 躍起(になる) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 盲信 ・ 背水の陣(を敷く) ・ 沈湎 ・ (練習の)虫 ・ 無邪気 ・ 明け暮れる ・ (ペットを)愛玩(する) ・ (思索に)沈潜(する) ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 身が入る ・ (意欲が)旺盛 ・ 血まなこ(になる) ・ (女に)入れあげる ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ はまる ・ (読書)三昧 ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ (家業に)身を入れる ・ 真面目(に) ・ 懸命(に) ・ 没頭(する) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (研究に)身を捧げる ・ 寸暇を惜しんで ・ たゆみなく(続ける) ・ 徹底(する) ・ 情熱を注ぐ ・ 真摯 ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 迷いなく ・ (どっぷり)つかる ・ (一つのことに)取り組む ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ いちず(に)(~する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 前向き(に)(努力する) ・ (花を)めでる ・ よく(勉強する) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 鋭意(研究に努める) ・ 心が奪われる ・ (勉学に)いそしむ ・ 愛好 ・ 熱に浮かされる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 溺愛(する) ・ 一心不乱(に) ・ 肩ひじを張る ・ (研究を)事とする ・ のめり込む ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (気持ちに)むら(がある) ・ (思いが)凝り固まる ・ 力が入る ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 好き嫌い(がある) ・ リキが入る ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 孜々 ・ 無心に(遊ぶ子供) ・  ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ 一目散 ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 専ら(~する) ・ ファナティック ・ (一方に)偏る ・ ナチュラルハイ(になる) ・ しゃかりき(になる) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 熱い(△思い[男]) ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (それ以外)眼中にない ・  ・ 見える視界が限定されてる ・ 熱を入れる ・ (そのことだけに)関わる ・ 不摂生 ・ (真実)一路 ・ 偏食 ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 激しい思い ・ (今は)それどころではない ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (酒を)好む ・ 前後を考えない ・ 好きこそ物の上手なれ ・ しきりに ・ (政治活動に)終始(する) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (勉強の)鬼 ・ 目の色を変えて ・ (議論が)熱する ・ (ロックに)しびれる ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (遊び)ほうける ・ 専一 ・ 心酔(する) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ ひとえに ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (自転車を)愛用する ・ (園芸が)好き ・ 倦むことなく(働く) ・ 本腰 ・ (テレビに)かじりつく ・ 変わらない ・ 取り紛れる ・ 脇目も振らず(に) ・ 切々 ・ 献身的(に)(働く) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (フランス語を少し)かじる ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 耽る ・ ひたぶる(な努力) ・ 病みつき(になる) ・ 非妥協的 ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (海外進出に)力を入れる ・ (畑仕事に)精を出す ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 一生懸命(になる) ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ ほれる ・ 精通(している) ・ (経済学の)大家 ・ 有識 ・ (映画)評論家 ・ (古美術品には)目が肥えている ・ 熟知(する) ・ 知悉(する) ・ 承知 ・ (消息)通 ・ (オペラに)造詣が深い ・ 案内(人) ・ (その道に)明るい ・ (裏情報に)通じる ・ (よく)知っている ・ 通達 ・ (自分の無力を)思い知る ・ (特定分野の)生き字引 ・ 知り抜く ・ (めっぽう)詳しい ・ (お酒の)知識は底なし(ですね) ・ 通暁(する) ・ うんちく(△を語る[の深さを示す]) ・ 怪人 ・ 鬼才 ・ 癖が強い ・ まともでない ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 常識外れ ・ 珍無類(な人物) ・ 異な者 ・ 奇骨 ・ 一風変わった人 ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 不可解な行動 ・ 奇妙(な男) ・ 普通でない ・ カルト集団 ・ 迫害(される) ・ 異色の存在 ・ やさぐれ刑事 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ エキセントリック(な人物) ・ 風来坊 ・ 変な人 ・ 怪女優 ・ 変性 ・ 変わり者 ・ 変人 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 仲間外れ(にされる) ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 個性派(タレント) ・ 異彩を放つ男 ・ 癖がすごい ・ 変な(おじさん) ・ 変物 ・ 魔女(狩り) ・ 天の邪鬼 ・ 異装(者) ・ アウトサイダー ・ 型破り ・ おきて破り ・ ユニーク(な人物) ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ アクが強い ・ 画狂人(北斎) ・ (世の)すね者 ・ ヒッピー ・ 少数派 ・ 異分子 ・ 奇人 ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 異質の存在
通人(未分類)通人(未分類)  分け知り ・ 通人 ・ 裏も表も知り尽くす ・ 訳知り ・ 酸いも甘いも知っている ・ 色も香もある ・ 通り者 ・ 機微を知る ・ 鑑識家 ・ 晴眼者 ・ 目利き ・ 大通 ・ 大通人 ・ エスプリを知る ・ 高踏的な ・ あか抜けた ・ 趣味の人 ・ 粋な人 ・ 人間観察力にすぐれる ・ 通の人 ・ 専門家 ・ 文人 ・ 物識り ・ 広く知っている ・ 粋士 ・ 通客 ・ 粋者 ・ 高等遊民 ・ 粋筋 ・ 洒脱な ・ 風流才子 ・ さばけた ・ スマートな ・ 口が奢る ・ グルメ ・ 好食 ・ 好角家 ・ 玄人 ・ 心得る ・ 訳知 ・ わけ知り ・ 分知り ・ 理解 ・ アンダースタンディング ・ 分かる ・ 解する ・ 数寄者 ・ 碁打ち ・ 将棋指し ・ 芸能人通 ・ 通ずる ・  ・ 食通 ・ 熟通 ・ 音楽通 ・ 事情通 ・ 中国通 ・ 歴史通 ・ 業界通 ・ 経済通 ・ 台湾通 ・ ギャンブル通 ・ 飲み込む ・ 米国通 ・ 通じている ・ 暁達 ・ ファミリア ・ 知る ・ 造けいが深い ・ 暁通 ・ 政策通 ・ 知り尽くす ・ ラーメン通 ・ グルマン ・ 美食家 ・ 物知り
日本語WordNetによる、通人の類義語

意義素類語・同義語
世才のある人馴れ者訳知物師物仕訳知り馴者世間師分け知り粋人
キーワードをランダムでピックアップ
育ち申し立てるギヤ出し渋る威厳がある休眠施設意味を重ねる外見的にはいただけないひどい目に遭わせる材質に粘りがあるえぐれる時を待たず忠義者成績がいい独立心がない独特の空間上司にはっぱをかけられるよくある質問一方的な見方区別ができないようになる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3