表示領域を拡大する
鬼気迫る(表情)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
鬼気迫る(演技)恐怖きょうふ・おびえる鬼気迫る(演技)恐怖きょうふ・おびえる  恐るべき(破壊力) ・ 恐々 ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ おぞましい(事件) ・ 憮然 ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ どきどき ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ ぞっとする ・ 勇気がいる ・ 逃げ惑う ・ 寒気立つ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 心が凍る ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 立ちすくむ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 肌にあわを生じる ・ 身の毛がよだつ ・ 悚然 ・ (顔から)血の気が引く ・ 小心翼々 ・ 怖い ・ (痛いほど)緊張(する) ・ どぎまぎ ・ おどおど(する) ・ 生きた空もない ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ どきん ・ 危機感を抱く ・ 息をのむ ・ ひるむ ・ ひやひや ・ 意気地なし ・ (成り行きを)見つめる ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ おののく ・ おののき ・ ひざががくがくする ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 臆する ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 口がきけない(ほど驚く) ・ うろたえる ・ 怖じる ・ 縮み上がる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 戦々恐々 ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 指の隙間から見てた ・ (恐怖に)震える ・ (怖いから)知らないふり ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ びくり(とする) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ がたがた(震える) ・ 怖じける ・ 身の縮む(思い) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 脅威を感じる ・ びくつく ・ びくつき ・ 腰を抜かす ・ 生きた心地がしない ・ 腰が引ける ・ こわごわ ・ 寒心(に堪えない) ・ 胸が張り裂ける(ような恐怖) ・ 及び腰(になる) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 冷や汗が出る ・ 肝を冷やす ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (恐怖して)驚く ・ 恐妻家 ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ おろおろ(する) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 身震い(する) ・ (体が)凍りつく ・ 自信がない ・ 胸騒ぎ(を覚える) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 気が気でない ・ (小便を)ちびる ・ 恐るべき ・ 日和る ・ 声がひきつる ・ 体が固まる ・ びびる ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 寒気(がする) ・ 首をすくめる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (怖がって)震え上がる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ ショッキング(な事件) ・ 気圧される ・ 畏怖(する) ・ 発狂寸前 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 震えが止まらない ・ 心胆を寒からしめる ・ 後ずさり(する) ・ (対応する)気力を失う ・ 戦意喪失(する) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 怖がる ・ 怖じ怖じ ・ 物おじ ・ 地獄(の)(ような)(光景) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 恐がらせる ・ 恐れる ・ おっかない ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 慄然(とする) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 物恐ろしい ・ 総毛立つ ・ (恐怖で)何もできない ・ 恐れおののく ・ 怪奇(現象) ・ 薄氷を踏む思い ・ (命が)おびかされる ・ 気が小さい ・ 失敗が怖い ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ けつの穴が小さい ・ 軟弱 ・ 自信なげ(な様子) ・ びびり ・ 小動物(のよう) ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 怖がり ・ 気が弱い ・ 意気地がない ・ びくびく ・ 取り越し苦労ばかり ・ あがり症 ・ 勇気がない ・ 前向きでない ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 恥ずかしがり ・ 女々しい ・ ガッツがない ・ 物おじ(する) ・ 優柔不断 ・ 懦弱(な学生) ・ 弱者 ・ 薄志弱行 ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ ひやひや(する) ・ シャイ ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ (すぐに)気を呑まれる ・ 腑抜け ・ 警戒心が強い ・ 頼りない ・ (見ていて)ふがいない ・ 積極性がない ・ 腹がない ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 怯者 ・ 慎重 ・ ひ弱(な男性) ・ 小心(者) ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 隅の方で小さくなっている ・ へたれ ・ 男らしくない ・ (挑戦する)気概がない ・ 内向的 ・ 度胸がない ・ 卑怯者 ・ 冒険しない ・ ノミの心臓 ・ 弱々しい(姿) ・ 柔弱(な精神) ・ 逃げ腰 ・ おびえた(顔) ・ 敗者 ・ 弱味噌 ・ 肝が据わっていない ・ 引っ込み思案 ・ 気が引ける ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 石橋を叩いて渡る ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 草食系(男子) ・ 意志薄弱 ・ 内弁慶 ・ 弱気(になる) ・ 引け目を感じる ・ 消極的 ・ 恐れをなす ・ 臆病 ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 危機管理能力が高い ・ 劣性 ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 内省的 ・ 懦夫 ・ (いつも)おとなしい ・ 根性がない ・ (自分の)影におびえる ・ 人見知り(する) ・ 用心深い ・ ためらいを見せる ・ 内気 ・ ためらいがち ・ 鞠躬如 ・ ばかりながら ・ 恐れながら ・ うわっ(!) ・ 意表を突かれる ・ ぎょっ(とする) ・ 焦る ・ ぞっと(する) ・ 冷や汗(をかく) ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ 虚をつかれる ・ はっと(する) ・ 心臓にこたえる ・ そんなバカな ・ どきん(と)(する) ・ ぎょっ(と)(する) ・ そんな(!) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ げっ(!) ・ どきり(と)(する) ・ なんと(まあ) ・ 心臓が跳ね上がる ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ えっ(!?) ・ 不審(な物音) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 足のすくむ(ような) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 恐怖(の館) ・ 不気味 ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 怪異(な現象) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ おぞましい ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 謎めいている ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 得体の知れない ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 妖しい ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 妖異 ・ 怪奇 ・ 妖気が漂う ・ ただならない(気配) ・ 正体が知れない ・ 怨念のようなものを感じる ・ 不吉(な予感) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 目に見えない害意 ・ 怪しい(屋敷) ・ 奇怪(な現象) ・ ホラー ・ 異様(な雰囲気) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 毒々しい ・ じっとりと暗い(劇場) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ まがまがしい(雰囲気) ・ (妙な仕草に)引く ・ 毒きのこ ・ 気味が悪い ・ 霊の気配 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 恐ろしい(現象) ・ (じとっと)暗い ・ 魔(の)(海域) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ この世のものとは思えない ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 行く末が思いやられる ・ 末恐ろしい ・ たじたじ(となる) ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 恐縮 ・ 硬くなる ・ 縮こまる ・ 二の足を踏む ・ (人前で)萎縮(する) ・ 畏縮 ・ 気を呑まれる ・ 気が小さくなる ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ (気持ちが)萎える ・ 自信をなくす ・ 射すくめる ・ 三すくみ ・ 緊張(する) ・ (身を)すくめる ・ (気力が)しぼむ ・ 弱気になる ・ 縮む ・ いじける ・ 毒気を抜かれる ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 力が出ない ・ (あそこが)縮み上がる ・ 小さくなる ・ (人前で)あがる ・ (足が)すくむ ・ (身を)縮める ・ 肩をつぼめる ・ 威圧される ・ (現場が)口をつぐむ ・ (本来の)自分でなくなる ・ 顔色なし ・ 色を失う ・ 表情が消える ・ 血の気が失せる ・ 青ざめる ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ 顔色を失う ・ 真っ青になる ・ 鼻白む ・ 気後れした顔つき ・ わななく ・ 震駭 ・ 歯の根が合わない ・ 胴震い ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 戦慄 ・ 武者震い ・ (△心[体]が)震える ・ 震えがする ・ 震え上がる ・ 冷たい風に堪える ・ 震う ・ (恐ろしさに)(肌が)あわ立つ ・ 身の毛立つ ・ (全身に)鳥肌が立つ ・ 弥立つ ・ 屏息 ・ 寒い ・ (全身に)鳥肌(が立つ) ・ 風邪気味 ・ ぞくぞく(する) ・ おこり(にかかる) ・ 悪寒 ・ 悪夢 ・ (夢に)さいなまれる ・ 奇怪な夢 ・ 亡霊が現れる ・ 夢魔 ・ 怖い夢 ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ 嫌な夢 ・ ナイトメア ・ (悪夢に)おそわれる ・ 凶夢 ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ 夢魘むえん ・ 不吉な夢 ・ 恐ろしい夢 ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ 妖夢 ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ (夢に)うなされる ・ いかつい(顔) ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 猛々しい(顔つき) ・ どう猛(な顔つき) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 陰険(な目つき) ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 獰猛な目付き ・ 顔面凶器 ・ 凄みのある(顔) ・ 強面(のお兄さん) ・ 厳しい表情 ・ 迫力がある ・ すさまじい(形相) ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 鍾馗(のような)(顔) ・ 降魔ごうまの相 ・ 人怖じ ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 畏服 ・ (気持ちの上で)負ける ・ 圧倒(される) ・ 面食らう ・ (敵の技量に)青くなる ・ あぶら汗(がにじむ) ・ (あぶら汗が)たらりと流れる ・ (危ない場面に)汗をかく ・ 圧倒的(破壊力) ・ 凄絶(な争い) ・ すさまじい(破壊力) ・ スリラー ・ ホラー映画 ・ 自信なさそう(に) ・ そろそろ(と)(歩を進める) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ おどおど(しながら)(話しかける) ・ びくびく(しながら) ・ (けんかを)遠巻き(に)(見物する) ・ 神妙(に)(小言を聞く) ・ 神妙な面持ち(で)(話す) ・ おっかなびっくり(つり橋を渡る) ・ 体を縮めて(謝る) ・ 慎重(に行う) ・ (やや)臆しながら ・ こわごわ(覗き込む) ・ (追及され)逃げ腰(で)(答弁する) ・ 緊張しながら(刃物を扱う) ・ 用心しながら ・ 手探り(で)(進める) ・ ためらいながら ・ ためらいがち(に) ・ 怖さを感じながら(崖を上る) ・ 及び腰(で)(塔に上る) ・ 弱腰 ・ 怯えながら(覗き込む) ・ 不安そうに(箱を開ける) ・ 遠慮がちに(問いかける) ・ ひやひやしながら ・ 不安げ ・ 身をすくめる(ようにして生きる) ・ (気持ちが)縮こまる ・ 萎縮する ・ 気弱げ ・ 目が泳ぐ ・ 不安(な様子) ・ おびえた様子 ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 小さくなって(暮す) ・ 落ち着かない ・ ナーバス(になる) ・ 聳動 ・ 青天の霹靂 ・ まさか(の展開) ・ 驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 耳目を驚かす ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ サプライズ ・ 喫驚(する) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ うっそー(!) ・ 動転(する) ・ 息が止まる ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 驚愕 ・ 耳を疑う ・ 息が止まるかと思った ・ どきっ(とする) ・ (驚いて)失神(する) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 珍事 ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ (わが)目を疑う ・ オーマイゴッド ・ びっくらこいた ・ (突然の音に)慌てる ・ 目の玉が飛び出る ・ 驚き入る ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ すわ(っ)(、一大事) ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ うわわっ(!) ・ なんてことだ ・ ぎくり ・ 思いがけないことが起きる ・ びっくり(する) ・ 驚倒(する) ・ 愕然(とする) ・ 狼狽 ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ 泡を食う ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ 呆けたようになる ・ 一驚(を喫する) ・ あり得ない ・ 驚異(の切れ味) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 寝耳に水 ・ あろうことか(元カノと同席) ・ おやおや ・ あれあれ ・ 腰が抜けそう ・ パニる ・ はっとする ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 厳か(な雰囲気) ・ 敬う ・ 敬けん(な気持ち) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ 身の引き締まる思い ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 体が動かない ・ 尊敬(の念) ・ (未知の存在への)おののき ・ 崇高(な雰囲気) ・ (神を)畏怖(する) ・ 粛然とする ・ (荘厳さに)心が震える ・ 脱帽 ・ (神と)(まで)あがめる ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ 敬い(の念) ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 敬服(する) ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ (自分が)卑小に見える ・ 謙虚になる ・ 神秘性 ・ (神の前に)ひざまずく ・ (神を)畏れかしこむ ・ 崇敬 ・ 敬意を表する ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ 威圧を感じる ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 敬虔な気持ちになる ・ 畏れあがめる ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ たじろぐ ・ 心服する ・ (大仏を)見上げる ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ 厳粛な気持ち ・ (貴人の前で)かしこまる ・ (山岳)信仰 ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 敬天(愛人) ・ アクション ・ そぶり ・ 物腰 ・  ・ 居住まい ・ 仕振り ・  ・ ジェスチャー ・ 所作 ・ しぐさ ・ 身ごなし ・ 身振り ・ 振り ・ しこなし ・ 身振り手振り ・ 気振り ・ 態度 ・ こなし ・ 動作 ・ 浮き足 ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ 逃げ足 ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ (すごい)威圧感を感じる ・ びくびく(する) ・ 尻込み(する) ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ コンプレックス(がある) ・ 気圧けおされる ・ 心細くなる ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 浮き足立つ ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ (危険を)恐れる ・ 恐怖を感じる ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 躊躇(する) ・ おぞけをふるう ・ (怖くて)縮み上がる ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 及び腰 ・ 跼蹐 ・ 気合い負け(する) ・ こころ臆する ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ (心が)ひるむ ・ 怖じけづく ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ おずおず ・ (気持ち的に)引く ・ 臆病(者) ・ 不安(になる) ・ 不安を感じる ・ 抵抗できない ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ (△身[足]が)すくむ ・ (一歩が)踏み出せない ・ 臆病風に吹かれる ・ 亡命 ・ 逃す ・ 潰走(する) ・ 高飛び ・ 逐電 ・ 逃走 ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 落ち延びる ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 脱兎(のごとく) ・ 逃げ去る ・ 一目散(に逃げる) ・ 跡をくらます ・ 無責任 ・ 風のように(走り去る) ・ 逃げ隠れ ・ (命からがら)逃げる ・ 命をつなぐ ・ 逃げ出す ・ (山間の地へ)落ちる ・ 探さないでください ・ 逃げ ・ 都落ち(する) ・ 敗走 ・ 逃れる ・ どろん ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 遁走 ・ (黙って)引き下がる ・ 這う這うの体 ・ 必死になる ・ 言い逃れ ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 落ち武者(となる) ・ 逃げ回る ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 失跡 ・ エスケープ ・ 逃亡 ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 雲隠れ ・ 逃がす ・ 生き延びる ・ (職場)放棄 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 出奔 ・ (安全な場所に)走る ・ (追われて)走る ・ 行方をくらます ・ 落ち行く ・ 失踪 ・ 逃げ帰る ・ 逃げていく ・ 逃げ延びる ・ 逃げ場 ・ ずらかる ・ 誠実(な態度) ・ 自慢しない ・ 自己主張を控える ・ (能力を)ひけらかさない ・ 傲慢でない ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 老いては子に従え ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 大家ぶらない ・ 思慮深い ・ 気取らない ・ ぶらない ・ 遠慮(する) ・ 遠慮がち ・ 奥ゆかしい ・ つつましい ・ (成功を)鼻にかけない ・ しおらしい(娘) ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ つつましやか ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ 低姿勢 ・ 目立たない(ようにする) ・ てらいがない ・ 遠慮深い(人) ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 伏して ・ そっくり返らない ・ 自分を抑える ・ 平民的 ・ 謙譲(の美徳) ・ 謙虚 ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ へりくだる ・ 謙抑 ・ 主役願望がない ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 敬けん ・ 慎み ・ 謙遜 ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 威張らない ・ 生ぬるい(対応) ・ 自然(な態度)
鬼気迫る(表情)一つのことに心を打ち込む(熱心)鬼気迫る(表情)一つのことに心を打ち込む(熱心)  激しい思い ・ 取り組む ・ (議論が)熱する ・ (遊び)ほうける ・ 真面目(に) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・  ・ ひたぶる(な努力) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 熱烈 ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ ストイック(に取り組む) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 熱に浮かされる ・ 取り紛れる ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 前後を考えない ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 生きがい(を感じる) ・ よく(勉強する) ・ (愛情を)そそぐ ・ (全力を)傾注(する) ・ フリーク ・ (テレビに)かじりつく ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 一心不乱(に) ・ 脇目も振らず(に) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 一極集中的 ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ ひとえに ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (思いが)凝り固まる ・ 必死(になる) ・ 倦むことなく(働く) ・ (女に)入れあげる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 貪欲(に取り組む) ・ 迷いなく ・ (勉強の)鬼 ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 孜々 ・ 専ら(~する) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 雑念なく ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 背水の陣(を敷く) ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ はまる ・ (一つのことに)熱くなる ・ (ギャンブル)狂い ・ 一生懸命(になる) ・ (特定の事のみを)続ける ・ うつつを抜かす ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 抑えがたい(情熱) ・ そればかりして日を送る ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ ほれる ・ 寸暇を惜しんで ・ (一方に)偏る ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 血まなこ(になる) ・ 邁進(する) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ かかずらう ・ (難問と)格闘(する) ・ 無二無三 ・ (読書)三昧 ・ (勉学に)いそしむ ・ 励む ・ (家業に)徹する ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 本腰 ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (欲の)かたまり ・ 心を奪われる ・ 無邪気 ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 耽溺(する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ あくせく ・ 専念(する) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 熱を入れる ・ 病みつき(になる) ・ 思い込んだら百年目 ・ (切手)マニア ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 気を入れる ・ (意欲が)旺盛 ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 切々 ・ (家業に)身を入れる ・ 傾倒 ・ 営々(と)(働く) ・ しゃかりき(になる) ・ 病膏肓に ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (研究に)埋没(する) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 心酔(する) ・ 没入(する) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 一辺倒 ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 真摯 ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 熱狂(する) ・ たゆみなく(続ける) ・ リキが入る ・ 熱を上げる ・ 躍起(になる) ・ 非妥協的 ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 心血を注ぐ ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 変わらない ・ (激しく)入れ込む ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 思い詰める ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 夢中(になる) ・ 他を忘れる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (練習の)虫 ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 浮かされる ・ (政治活動に)終始(する) ・ (海外進出に)力を入れる ・ (研究を)事とする ・ 烈々 ・ (仕事)オンリー(の人) ・ いちず(に) ・ 意欲的に取り組む ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 徹底(する) ・ ひたすら(務める) ・ (それ以外)眼中にない ・  ・ (思索に)沈潜(する) ・ 一目散 ・ のめり込む ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 鋭意(研究に努める) ・ 諦めない ・ 熱っぽい(誘い) ・ (ロックに)しびれる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ こつこつ ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 懸命(に) ・ 腕まくり(する) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 力が入る ・ せっせと(働く) ・ (今は)それどころではない ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (どっぷり)つかる ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 没頭(する) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 耽る ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 見える視界が限定されてる ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 心が奪われる ・ (真実)一路 ・ 専一 ・ (サッカー)命 ・ 献身的(に)(働く) ・ 信じて疑わない ・ 明け暮れる ・ しきりに ・ 前向き(に)(努力する) ・ (仕事を)面白がる ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 一徹(な性格) ・ 一本槍 ・ (読書に)淫する ・ 肩ひじを張る ・ 惑溺 ・ 他のことが留守になる ・ かまける ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ (情熱を)傾ける ・ 目の色を変えて ・ (ゲームに夢中で話に)上の空 ・ (日夜)努力(する) ・ 沈湎 ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (畑仕事に)精を出す ・ 興奮(する) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ しゃにむに(突き進む) ・ やたら(に)(頑張る) ・ 身が入る ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 容易に崩せない ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 熱病にかかったように ・ 理性を失って(暴れる) ・ 熱中(する) ・ 一本気(な性格) ・ 丹精(を込める) ・ (そのことだけに)関わる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (実現に)心を砕く ・ (名演奏に)酔う ・ 夜の目も寝ず ・ 寝ずの番 ・ 夜明かし ・ 宵っ張り ・ 夜も休まない ・ 徹夜 ・ 寝も寝られず ・ 夜通し起きている ・ 不眠不休 ・ 夜を明かす ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ わが身を顧みず ・ 止むに止まれぬ思い ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 逃げ場がない ・ (危険に)立ち向かう ・ (身命を)なげうつ ・ 狂気の様相 ・ 危険をいとわない ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 命を投げ出す ・ 不惜身命 ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 命からがら(逃げる) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 延命を図る ・ 果敢に取り組む ・ 死に身 ・ 死に物狂い ・ 板子一枚下は地獄 ・ 決死の覚悟 ・ 必死(の努力) ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 自らの命も顧みない ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 死ぬ思い(で) ・ まめまめしい ・ 努力を惜しまない ・ 几帳面 ・ 骨身を惜しまない ・ 甲斐甲斐しい ・ こまめ ・ 足まめ ・ まめ ・ きりきりしゃんと ・ 筆まめ ・ 勤勉 ・ 手まめ ・ 死力(を尽くす) ・ 努力 ・ 遠慮なく(やる) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 思う様 ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 腰を据えてぶつかる ・ (力を)振りしぼる ・ 出来る限り(頑張る) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 力の限り ・ 完全に ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ せいぜい ・ 限度まで ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 並々ならぬ(努力) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 丸腰でぶつかる ・ 声をからして(訴える) ・ けちけちしない ・ 尽力(する) ・ 体当たり(取材) ・ 精いっぱい ・ 思いの丈(を語る) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 死に物狂い(で) ・ 体を張って(守る) ・ (力を)発揮(する) ・ 思いのまま(行動する) ・ がむしゃら(に進める) ・ 思い切り ・ ある限り ・ 全力投球(する) ・ 申し分なく(発揮) ・ (力の限り)激しく生きる ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 後悔しないほどに ・ 思いっ切り(押す) ・ 十分に力を出す ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 間に合わせる ・ (力を)出し切る ・ 惜しみなく ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 手加減しない ・ 渾身(の力)(で) ・ しゃにむに(働く) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 極力(援助する) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 口を極めて(ほめる) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 満身(の) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 一生懸命 ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 本気 ・ 力任せ ・ 惜しげなく ・ 悔いなく(生きる) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 突破(する) ・ 挺身 ・ 直進 ・ 猪突 ・ 盲進 ・ 猛進 ・ 突き進む ・ 直往 ・ ダッシュ ・ 邁進 ・ 重戦車(のような)(突破) ・ 突進 ・ ばく進 ・ 夢中になって読む ・ 読み耽る ・ 耽読 ・ 熱弁(をふるう) ・ 長広舌(をふるう) ・ 切言(する) ・ 熱のこもった話しぶり ・ 力を込めて言う ・ 観照 ・ 瞑想 ・ 黙思 ・ 観想 ・ 黙考 ・ 黙想 ・ (自室でひとり)静思(する) ・ 静かに考え込む ・ 観ずる ・ (その言葉の意味を頭の中で)反芻(する) ・ 戦意 ・ 熱意 ・ (目的達成にかける)情熱 ・ しつこい ・ しつこく(繰り返す) ・ 長期にわたる ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ (研究に)勤勉(に)(取り組む) ・ 持続させる ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ (嫌われても)なお(居続ける) ・ 歩みを止めない ・ 休まず ・ 休みない ・ 休みなく ・ 没頭する ・ マラソン(外交) ・ 限りない(挑戦) ・ 凝り性 ・ こつこつ(と)(続ける) ・ いつまでも ・ 営々(と)(励む) ・ (毎年)律儀(に)(年賀状をくれる) ・ 持続(する) ・ 飽くことのない ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ いちずに ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ 頑張る ・ 長く(続ける) ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ 黙々と(練習する) ・ 規則的(な生活) ・ だらだら(と)(会議が続く) ・ 飽かずに(眺める) ・ 一生懸命(に) ・ とことん ・ 精力的に(取り組む) ・ (し)続ける ・ むことなく(続ける) ・ 怠けず(続ける) ・ 地道に(続ける) ・ 細く長く ・ 判で押したよう(な生活) ・ 長々(と)(講釈を垂れる) ・ (~を)繰り返す ・ 繰り返し(~する) ・ 牛のよだれ(のように)(途切れずに続ける) ・ 不屈(の精神) ・ まず ・ まずたゆまず(~する) ・ たゆまず(~する) ・ 永続的(に続ける) ・ じっくり(と)(考える) ・ 粘り強く(~する) ・ (机の前から)離れない ・ 愚直に ・ 飽くことなく(続ける) ・ 飽きない ・ 飽きることのない ・ 飽きずに(~する) ・ 飽かずに ・ 飽きることなく ・ 几帳面(に)(家計簿をつける) ・ 気を緩めることなく ・ がむしゃら(に) ・ 満足するまでやり通す ・ 熱心(に)(稽古を積む) ・ 仕事人間 ・ 激職(をこなす) ・ (営々と)働く ・ 忙しく ・ 高密度の(労働) ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 湯気が立ちかねない ・ しゃかりきになって ・ (応接に)いとまがない ・ 働き詰め(の毎日) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 大忙し(の毎日) ・ のんびりできない ・ 息せき切って(生きる) ・ 勤勉に ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ 激務 ・ ガツガツ(働く) ・ 身を粉にして(働く) ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 大わらわ ・ 慌ただしい(毎日) ・ 馬車馬のように(働く) ・ 過密スケジュール ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ せわしなく(働く) ・ 休みなく(働く) ・ 汲々(と) ・ 早回し(の毎日) ・ 貧乏暇なし ・ あくせく(働く) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ (仕事に)追いまくられる ・ (子育てで)忙しい ・ (仕事に)追われる ・ 明け暮れ ・ 終始(努力する) ・ 打ち込む ・ 始終~ ・ 明けても暮れても ・ (仕事に)明け暮れる ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ 専ら(研究に打ち込む) ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ あくせく(と働く) ・ 朝から晩まで ・ 日夜(研究に励む) ・ (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ 変わらず~ ・ 絶えず(不安) ・ 変わることなく ・ 休みなく(続ける) ・ おざなり(になる) ・ (美への)こだわり ・ (周囲が)見えない ・ (仕事が)手につかない ・ 視野狭窄(に陥る) ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ うわの空 ・ (他の事に)気を取られる ・ 我先に(走り出す) ・ こだわる ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ 居ても立ってもいられない ・ (仕事に)身が入らない ・ 気もそぞろ ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ 心ここにあらず ・ (回りを見回す)余裕がない ・ めくら(になる) ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ 仕事にならない ・ (仕事に)集中できない ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ (勝利)だけを考える ・ (何事にも)不注意 ・ (忙しさに)かまける ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (他のことが)目に入らない ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ なおざり(になる) ・ 勢いよく迫る ・ 矢のように(飛ぶ) ・ 真一文字(に突き進む) ・ (目標に向けて)ばく進(する) ・ 力強く飛び出す ・ 元気よく飛び出す ・ ひづめに火花を散らす ・ (まっしぐらに)狂奔(する) ・ 一直線(に進む) ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ ずいと(進み出る) ・ レーザービーム(のような)(送球) ・ 糸を引く(ような)(ボール) ・ 突進(する) ・ 垂直落下 ・ (弾丸が)空を切る ・ 猪突(猛進)(する) ・ まっしぐら(に進む) ・ (偶像)崇拝 ・ 生娘 ・ (男にとって)重い ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ (年増の)深情け ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ (あなた)だけ ・ 直情径行 ・ 愛を誓う ・ 純粋 ・ 負担になる ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 抑えがたい ・ 萌え ・ 尽くす(タイプ) ・ 生きがい ・ 命がけの恋 ・ 最愛(の存在) ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ 純愛 ・ (他の存在は)眼中にない ・ (女)狂い ・ うっとうしい ・ 純真 ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ (アイドルに)のぼせる ・ 盲目的(な恋) ・ (恋は)盲目 ・ いちず(な恋愛) ・ 操を立てる ・ 燃え上がる ・ 炎上 ・ 可燃性 ・ 熾る ・ 燎原の火 ・ 熾す ・ 火持ちがいい ・ 燃え広がる ・ 燃え盛る ・ 燃え立つ ・ 猛烈な火勢 ・ 火だるま ・ よく燃える ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ (コーヒー)通 ・ 信者 ・ 凝り屋 ・ 愛好者 ・ 趣味人 ・ (コンサートの)後援者 ・ (野球)ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ (アイドルは)心の恋人 ・ 痴れ者 ・ 支持者 ・ 好き者 ・ (アイドル)オタク ・ 好事家 ・ (アイドルに)傾倒(している) ・ (アイドルの)親衛隊 ・ (日本酒には)目がない ・ 通人 ・ ディレッタント ・  ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ マニア ・ 物好き ・ 応援団 ・ 鬼軍曹 ・ 燃えやすい(人) ・ (身も心も)鬼と化す ・ 憑かれた(人) ・ 情熱家 ・ (電話)魔 ・ 執念の人 ・ 猛烈(社員) ・ 熱血漢 ・ タフ ・ (チームの)守護神 ・ 烈女 ・ 烈士 ・ 肉食系 ・ (闘争心の)権化 ・ 闘争心の塊 ・ (並外れて)エネルギッシュ ・ 烈婦 ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ 率先して(する) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 血気盛ん ・ 自ら ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 強腰 ・ 前がかり(で仕掛ける) ・ 張り切る ・ 能動的 ・ (酔って)絡む ・ 勤勉(な働きぶり) ・ 断然 ・ 及ばずながら ・ 嫌がらない ・ 自覚的(に)(行う) ・ (力を)惜しまない ・ 好んで ・ アグレッシブ ・ 押せ押せ(ムード) ・ 気持ちが強い ・ 熱心(に講義を聞く) ・ 親しく ・ 心意気(を見せる) ・ 元気(に)(取り組む) ・ (こちらから)仕掛ける ・ 圧力をかける ・ 遠慮しない ・ 自律的 ・ (自分で苦労を)買う ・ 断々固 ・ 意地尽く ・ 強気 ・ 事新しく ・ 我と ・ すっぱり ・ 他からの指示を待たずに ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 我劣らじと ・ 争って ・ せっかく ・ 求めて ・ 積極的(に) ・ 当然のこととして ・ 新しい(手法) ・ 頑として ・ 自発的 ・ 乗り気 ・ 身を以て ・ 頑強 ・ 果敢(に)(攻める) ・ アクティブ ・ 努めて ・ たって ・ やむにやまれぬ ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ ガンガン(いく) ・ 思い切って ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ 喜んで(する) ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ 好き好んで ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ 手ずから ・ 我も我もと ・ 無理をする ・ 我勝ちに ・ やる気を見せる ・ ことさら(に) ・ 主体的(に)(動く) ・ 我先に ・ 奮って(ご参加下さい) ・ あくまで ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 大死一番 ・ 一生懸命(する) ・ 逃げない ・ 断固 ・ わざわざ ・ 進取 ・ 枉げて ・ (自分から)進んで(行う) ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 意図せず(法を犯す) ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ うっかり(やってしまう) ・ 我にもなく ・ 覚えず ・ 特に意識せず ・ 見るともなく(見る) ・ ふと ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 故意ではなく ・ 無念無想 ・ 我ともなく ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 巧まざる(ユーモア) ・ 自然な成り行き ・ 思わず ・ つい(してしまう) ・ (口を)滑らせる ・ 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る) ・ 知らずに ・ 反射的に(する) ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 無自覚 ・ 意識がはっきりしないまま ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 図らずも ・ 過って(けがをさせる) ・ 我知らず ・ 意識下(の行動) ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 我を忘れて ・ 無意識(のうちに) ・ 無意識的(な行動) ・ 無意識のうちに ・ 運悪く ・ 無意識のうちに(行う) ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ 我とはなしに ・ 悪気なく ・ とっさに ・ パワフル ・ ぐいっと(ひねる) ・ ぐいと(押す) ・ ずいと(押す) ・ ぐいぐい(押す) ・ 清栄 ・ 勢いが止まらない ・ 盛ん ・ 旋風を巻き起こす ・ 快進撃 ・ 勇ましい ・ 爆発的な△人気[勢い] ・ 爆発的に(広がる) ・ 勢いが爆発する ・ 肩で風を切る ・ 騎虎きこの勢い ・ ぶいぶい言わせる ・ 一気呵成 ・ 上り調子 ・ 昇竜の勢い ・ 昇り竜 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 男時おどき ・ 行け行けどんどん ・ (激しい勢いで)(どうにも)手が付けられない ・ 当たるべからざる勢い ・ 隆盛 ・ 睨みを利かせる ・ (当たれば)はね飛ばされる ・ 隆昌 ・ 存在感(がある) ・ どんと来い ・ 強勢(を誇る) ・ 火の玉となる ・ 黄金時代 ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 盛んな力で他を押さえつける ・ 迅速果敢 ・ 破竹(の勢い) ・ 騰勢(相場) ・ ダイナミックに動く ・ 盛大 ・ 威を張る ・ 一気に(駆け抜ける) ・ 余勢を駆る ・ 勢いにまかせる ・ すごい勢い ・ 猛烈な勢い ・ 好調 ・ 絶好調 ・ 上り坂 ・ どんどん(はける) ・ 騎虎の勢い ・ (四万十川の)滔々(とした流れ) ・ 優勢 ・ ぐんぐん(伸びる) ・ めらめらと(燃える) ・ (業績が)伸びる ・ (業績が)上向き ・ 成長株(の新人) ・ 向かうところ敵なし ・ (市場を)席巻(する) ・ 澎湃 ・ 済々 ・ 順風満帆 ・ パワーがある ・ 幅を利かせる ・ (今が)旬 ・ 生々 ・ 活発(に活動する) ・ (どこから見ても)優勢 ・ 威勢を張る ・ 殷盛 ・ 怖いものなし ・ 破竹の勢い ・ 決河の勢い ・ 旭日昇天の勢い ・ 日の出の勢い ・ 沖天の勢い ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 攻勢(△に出る[をかける]) ・ 隆々(たる運気) ・ 鼻息が荒い ・ 調子づく ・ ひどい勢い(で降る) ・ 無敵(のチーム) ・ 反撃ムード ・ 絶頂期 ・ 全盛 ・ 猪突(猛進) ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 勢いよく(△食べる[流れる]) ・ 出世(する) ・ 激しく(流れる) ・ 景気よく(払う) ・ 盛り ・ 盛運(の時期) ・ (作業が)急ピッチ(で進む) ・ 勢い盛ん ・ 最盛 ・ 波に乗る ・ 注目株(の新人) ・ 一瀉千里(に片付ける) ・ 草木もなびく ・ 怒涛のような(勢い) ・ 怒涛のごとく(に)(攻め入る) ・ 盛況 ・ 今をときめく ・ 勝勢(に乗じて攻める) ・ (乗りに)乗っている ・ 伸び盛り ・ 奔流(のような)(勢い) ・ (演奏が)盛り上がる ・ (初戦勝利で)弾みがつく ・ 油然 ・ 王権華やか ・ (首位に)迫る勢い ・ 天下を取った気分 ・ 勢いづく ・ 意気盛ん ・ 嵩にかかる ・ 元気百倍 ・ 飛ぶように(売れる) ・ (メダル)ラッシュ ・ 馬力(がある) ・ 無人の荒野を行く(がごとく) ・ ばかすか(売れる) ・ 興隆(期)(にある) ・ 急激(に)(変わる) ・ 押しまくる ・ 押せ押せ ・ 鬱然 ・ 上げ潮(ムード) ・ 感情的しがらみ ・ 愛念 ・ 固守 ・ せずにはいられない ・ 執着(する) ・ (音楽の)好みが強い ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 初一念(を貫く) ・ 気持ちを込める ・ (態度を)堅持(する) ・ (伝統を)墨守(する) ・ 頓着 ・ (一事を)思い詰める ・ 執念(に取りつかれる) ・ 拘る ・ (旧習に)なずむ ・ (自説を)譲らない ・ 意志 ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 一念(岩をも通す) ・ (先入観に)とらわれる ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 固執 ・ 深く思い込む ・ 思い入れ(がある) ・ (頑固)一徹 ・ 忘れ切れない ・ (金に)執心(する) ・ こだわり ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ 守旧(の態度を変えない) ・ (信念を)固持(する) ・ 新しいやり方に適応できない ・ 気持ちがこもる ・ 願い ・  ・ (望郷の)念 ・ 乗り越える ・ 必死(に△なる[する]) ・ 勉励 ・ 精励(する) ・ 勉強(家) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 労する ・ (仕事に)鬼になる ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ (苦労を)嫌がらない ・ 労(をいとわない) ・ 力を入れる ・ ストイック(な男) ・ (終わりまで)筋を通す ・ (完成に)努める ・ (計画実現に)打ち込む ・ (初志)貫徹 ・ 怠りなく(励む) ・ 鋭意(製作中) ・ ふんばる ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 身を砕く ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 小骨を折る ・ 他のすべてを投げ出す ・ 率先して(行う) ・ (会社再建に)心を砕く ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ ムキになって(反論する) ・ せっかく(の努力) ・ 腰骨(が強い) ・ 血のにじむような(努力) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 熱心(に)(調べる) ・ 粉骨砕身(する) ・ 粘り抜く ・ 粒々辛苦(する) ・ 力こぶを入れる ・ 精力的(に働く) ・ みっちり(勉強する) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ やらなければならない ・ 石の上にも三年 ・ 打ち克つ ・ 手を尽くす ・ 絶対に(するつもり) ・ (努力は)裏切らない ・ 自彊 ・ 奮励 ・ 精根(を傾ける) ・ 克己 ・ 使命感に燃える ・ 奔走(する) ・ 刻苦 ・ 下唇を噛む ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 倒れて後已む ・ (目的達成に)燃える ・ 精力家 ・ 精勤(する) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 断じて(やり通す) ・ (計画実現に)夢中になる ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 老骨に鞭打つ ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 他を犠牲にする ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 身命を賭す ・ 徹底 ・ 尽瘁 ・ 務めに励む ・ (誘惑に)克つ ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ (仕事の)手を抜かない ・ 身を粉にする ・ 何が何でも ・ 骨を折る ・ 水火も辞せず ・ (仕事に)邁進(する) ・ 弱音を吐かない ・ (研究に)精進(する) ・ 肩肘張って ・ 中途半端でない ・ 刻苦勉励 ・ 一貫 ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 根気(よく続ける) ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ (仕事)一点張り ・ 性根 ・ 頑張り屋 ・ 賭する ・ 尽力 ・ 馬力をかける ・ (実現に)努力(する) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 押し通す ・ (最後まで)手を抜かない ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 粘り強い ・ 貫徹 ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 精出す ・ 精を出す ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 犬馬の労(をとる) ・ 貫徹(する) ・ あひるの水かき ・ 進んで(する) ・ あがく ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 耐え忍んで続ける ・ 気根 ・ 臥薪嘗胆 ・ (人生と)切り結ぶ ・ (一つのことに)取り組む ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 尽くす ・ 粘る ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (不安を)払いのける ・ 骨折る ・ (職務に)徹する ・ (欲望を)超克(する) ・ ベストを尽くす ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 骨折り ・ しゃかりきになる ・ 足で稼ぐ ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 歯を食いしばる ・ 涙ぐましい(努力) ・ (困難に決して)負けない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 蠱惑 ・ チャーミング ・ 魅了 ・ (欲に心を)迷わす ・ 引きつける ・ チャーム ・ 魅入る ・ 心を奪う ・ (人の心をとらえて)手中に収める ・ 魅する ・ (気を)引く ・ 心を引く ・ 気を持たせる ・ 魅惑 ・ (相手の)心をつかんで離さない ・ 悩殺 ・ (巧みな弁舌で相手を)けむに巻く ・ 収攬 ・ (遊びに)溺れる ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ 中毒(になる) ・ (精神)疾患 ・ ゲーム脳(の子ども) ・ (パチンコに)狂う ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ 判断力の喪失 ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (麻薬の)とりこになる ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ 入れあげる ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (酒色に)淫する ・ (美術を)愛好(する) ・ 癖になる ・ (筋肉)フェチ ・ 大金を突っ込む ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ 脱出不能 ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (役者)バカ ・ (~から)離れられない ・ 依存を余儀なくさせる ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ マイブーム ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ (パチンコに)どっぷり(つかる) ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ 深入り(する) ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ ガチ勢 ・ (彼氏に)べったり ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ (ギャンブル)気違い ・ (彼女に)いかれる ・ 病的ギャンブリング ・ 一人の世界に入る ・ メロメロ(になる) ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ 歯止めが効かない ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ 身をやつす ・ (ホストに)入れ込む ・ 判で押したように(同じ仕事) ・ だけ ・ (名曲の)オンパレード ・ ワンパターン ・ (蓄える)一方(の人) ・ オンリー ・ 一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ 一点張り ・ 偏る ・  一辺倒 ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ のみ ・ ばかり ・ (学歴)偏重(の社会) ・ (情緒)過多 ・ 熱しやすく冷めやすい ・ まっしぐら(な男) ・ (発想が)素朴で強引 ・ 直線的(性格) ・ 曲がったことが嫌い ・ 潔い ・ 一直線 ・ 一徹 ・ 硬直的 ・ 多血質 ・ 短絡的(議論) ・ 向こう見ず ・ マッチョ(な生き方) ・ きりっとした(顔つき) ・ きりりとした(印象) ・ 柔軟性がない ・ 生真面目 ・ 直情的 ・ 一本気 ・ 融通が利かない ・ 勇み肌 ・ 単細胞 ・ 正直 ・ (不器用なほどに)まっすぐ ・ 心意気 ・ 男らしい ・ 感情のままを言動に表す ・ 男性的 ・ ひたすら ・ (すぐ)熱中する ・ 激情的 ・ 真正直 ・ 熱い(心) ・ いちず(に思い込む) ・ (自分を)譲らない ・ 熱血(先生) ・ (根が)単純 ・ 男気 ・ 猪突猛進(の発想) ・ 体育会系 ・ 感動しやすい ・ (そのこと)だけ(する) ・ 生一本 ・ 裏がない ・ 単線思考 ・ (夢への)執着 ・ 熱の入れ方 ・ (部活にかける)情熱 ・ (取り組みの)強さ ・ 一生懸命さ ・ 肩の入れ方 ・ (~という)ほれ込みよう ・ 耽溺(ぶり) ・ 入れ込み方 ・ 思い入れ ・ 入れ込み ・ 意欲 ・ 意気込み ・ 熱心さ ・ (仕事に対する)熱量 ・ 肩入れ ・ 執心 ・ 所作 ・  ・ 動作 ・ しぐさ ・ アクション ・ 身振り手振り ・  ・ 物腰 ・ ジェスチャー ・ こなし ・ 仕振り ・ 振り ・ 態度 ・ 居住まい ・ 身ごなし ・ しこなし ・ 身振り ・ そぶり ・ 気振り ・ 安心できない ・ うずうず ・ (気が)急く ・ ややこしい(問題) ・ 矢も盾もたまらない ・ サスペンス ・ じっとしていられない ・ (神経を)いらだてる ・ 後れを取った(気分) ・ はらはら(する) ・ (気持ちが)乱される ・ 逸る ・ (もう)うんざり(だ) ・ 焦り ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 宙ぶらりんの感じ ・ いらだつ ・ いらだち(を感じる) ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 焦りの色 ・ (感情的)抑圧 ・ 急がなければいけない(と思う) ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 不安 ・ むずむず ・ 核心に触れない ・ (神経が)高ぶる ・ 手に汗を握る ・ いらだたしい ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ 辛気くさい ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 平静さを失う ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 隔靴掻痒(の感) ・ 気が立つ ・ (気持ちが)はやる ・ (普段の)落ち着きを失う ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 猪突する ・ しびれを切らす ・ 怒り ・ かんが高ぶる ・ 待ち遠しい ・ 切羽詰った(感覚) ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ やきもき(する) ・ 我慢できない ・ 焦心 ・ 危機感(を抱く) ・ 短兵急 ・ 急き込む ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 取り残された(気分) ・ (一刻も早くと)心急く ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ (会議が)煮詰まる ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 業を煮やす ・ 切迫感 ・ 待ちきれない ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ もがく ・ (恋に)胸を焦がす ・ (気持ちが)落ち着かない ・ (気持ちが)荒れる ・ やりきれない
鬼気迫る(演技)何となく気味が悪い(不気味ぶきみ鬼気迫る(演技)何となく気味が悪い(不気味ぶきみ  (じとっと)暗い ・ 怖い ・ 目に見えない害意 ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 謎めいている ・ 毒々しい ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 妖しい ・ 足のすくむ(ような) ・ 怪奇 ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ ただならない(気配) ・ 隠微(な印象の絵) ・ 奇怪(な現象) ・ 恐怖(の館) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 正体が知れない ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 不審(な物音) ・ (妙な仕草に)引く ・ 得体の知れない ・ 異様(な雰囲気) ・ 不気味 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 怪しい(屋敷) ・ ホラー ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 気味が悪い ・ この世のものとは思えない ・ まがまがしい(雰囲気) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 恐ろしい(現象) ・ おぞましい ・ 魔(の)(海域) ・ 不吉(な予感) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 毒きのこ ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 怪異(な現象) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ ぞっとする ・ 妖気が漂う ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 妖異 ・ 霊の気配 ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 深海魚 ・ (見た目が)恐ろしい ・ 老醜(をさらす) ・  ・ お多福 ・ 顔面偏差値35 ・ 冷遇(される) ・ すべた ・ (周囲の)引き立て役 ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ ブス ・ 他人を不幸にする顔 ・ 狆くしゃ ・ いびつ ・ みにくい ・ フランケンシュタイン ・ 負け組 ・ 醜悪(な容貌) ・ 顔がゆがんでいる ・ 不器量 ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ モンスター(と形容できる) ・ グロテスク(な姿) ・ 顔面凶器 ・ お亀 ・ 仲間外れ(にする) ・ 醜婦 ・ 不細工 ・ パグ(みたいな顔) ・ 下脹れ ・ 虫酸が走る ・ 毒々しい(花) ・  ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 生理的に無理 ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 目が腐る ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 正視できない ・ 変わっている ・ まともでない ・ まがまがしい(図柄) ・ (感覚的に)なじめない ・ 目を背ける ・ えぐい(やつ) ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 得体の知れない(見た目) ・ 奇形的 ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 普通でない ・ 怪しげ(な日本料理) ・ (姿かたちが)不気味 ・ みにくい(姿) ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 我慢ならない ・ 醜悪(な姿) ・ 不可解(な物音) ・ 神秘的(な体験) ・ (何か)おかしい ・ 超自然的(な現象) ・ 不気味(な光) ・ 怪しい(気配) ・ 幻怪(な現象) ・ 変(な)(物音) ・ 気持ちの悪い(物音) ・ 妖異な ・ 怪奇(現象) ・ 人の気配がする(人形) ・ わけの分からない(怖さ) ・ 奇異(な外観) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 怪異(な絵) ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 異様な ・ ガラが悪い ・ 挙動不審(な人物) ・ 奇妙な(なり) ・ ごった煮(的) ・ (見るからに)怪しい ・ 不気味(な人) ・ 醜い ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 土俗的(な集団行事) ・ 知らない(顔) ・ 三文弁護士 ・ 曰くありげ(な人物) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 訳あり(の美女) ・ 信用できない ・ 自己顕示的(な人物) ・ 下心を持つ ・ つかみどころのない(人物) ・ ひと癖ありそう ・ 見慣れない(男) ・ 不信感がある ・ 企みを隠した(手合い) ・ 見覚えのない(人物) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 怪しげ(な男) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 油断のならない(相手) ・ ただ者ではない ・ 正体不明(の人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ いわれも知らぬ者 ・ うろん(な者) ・ いかがわしい(手合い) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 胸に一物ありそう ・ 不審(な動き) ・ 悪徳(医) ・ 勿体顔 ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 身元不明(の人物) ・ うさんくさい(人) ・ 食わせ者 ・ 要注意人物 ・ 不明の部分が多い ・ 怪人物 ・ 何を考えているか分からない ・ (よく)分からない(人物) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 変(なおじさん) ・ 不審(な身なり) ・ 奇妙(な身なり) ・ ミステリアス(な人) ・ 怪しい(身なり) ・ 異様な(格好) ・ 妙(な格好) ・ 普通でない(風体) ・ 神秘的(な笑い) ・ うさんくさい ・ 不信感(がある) ・ インチキくさい(人) ・ へんてこ(な帽子) ・ 気持ち悪い ・ キモイ ・ 怪石 ・ 奇岩 ・ ホラー映画 ・ スリラー ・ 変形 ・ 異相 ・ 奇形 ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 訳ありな様子(の男) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 怪しい(存在) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 不信 ・ 偽善的(な態度) ・ 正体が定かでない ・ 疑惑がある ・ (何か)やばそう ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 背信 ・ 気になる(ところがある) ・ 素性の知れない ・ 素姓の知れない(人物) ・ 疑う ・ 影のある(人物) ・ 本心はどこにある(?) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 鼎の軽重を問う ・ 面妖(な人) ・ いかがわしい(人物) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 要注意(人物) ・ 裏世界とつながりのある ・ 臭い ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 生臭い(政治家) ・ 不正直 ・ 怪しげ(な人物) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 良からぬ(人物) ・ 良からぬ(連中) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 評判がよろしくない ・ 偽善的 ・ 油断できない(相手) ・ (真意を)測りかねる ・ 裏切る ・ (あれには)任せられない ・ 灰色(高官) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 不信任 ・ 疑惑の人物 ・ 胡散 ・ 訳あり(の人物) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 危険(なグループ) ・ いい加減(な人物) ・ 頼りにならない ・ 不審(な男) ・ うろん(な人物) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 変な態度 ・ 疑わしい(態度) ・ 不明朗(な交際) ・ 信用しない ・ まともでない(人間) ・ わい雑さ ・ とらえどころのなさ ・ 異様さ ・ 不気味さ ・ いかがわしさ ・ 怪しさ ・ うさんくささ ・ つかみどころのなさ ・ 面妖さ ・ 得体の知れなさ ・ 妖しさ ・ 危うさ ・ 薄気味悪さ ・ 美しく死んでいく ・ 病的(な美しさ) ・ 廃退的(な美しさ) ・ 神秘的 ・ 滅びの美学 ・ 退廃美 ・ 顔面蒼白(になる) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ どぎまぎ ・ 肝を冷やす ・ 臆する ・ おろおろ(する) ・ がたがた(震える) ・ おののく ・ おののき ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 身震い(する) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 恐るべき ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 物おじ ・ 寒気立つ ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 逃げ惑う ・ (小便を)ちびる ・ ひるむ ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 震えが止まらない ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 身の毛がよだつ ・ 恐がらせる ・ (命が)おびかされる ・ 恐々 ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ こわごわ ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ ショッキング(な事件) ・ 怖じ怖じ ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 息をのむ ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 小心翼々 ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 縮み上がる ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 立ちすくむ ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 腰が引ける ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 身の縮む(思い) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ びくつく ・ びくつき ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 勇気がいる ・ 薄氷を踏む思い ・ 腰を抜かす ・ 日和る ・ (成り行きを)見つめる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 戦々恐々 ・ 悚然 ・ 冷や汗が出る ・ 後ずさり(する) ・ おぞましい(事件) ・ 恐れおののく ・ 総毛立つ ・ 気圧される ・ 首をすくめる ・ 及び腰(になる) ・ どきどき ・ ひやひや ・ 脅威を感じる ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 心胆を寒からしめる ・ 恐るべき(破壊力) ・ びくり(とする) ・ 体が固まる ・ (恐怖に)震える ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 鬼気迫る(演技) ・ うろたえる ・ 物恐ろしい ・ 心が凍る ・ おどおど(する) ・ どきん ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 怖じける ・ 憮然 ・ (怖がって)震え上がる ・ (怖いから)知らないふり ・ 慄然(とする) ・ おっかない ・ 畏怖(する) ・ (体が)凍りつく ・ (顔から)血の気が引く ・ 背筋が寒くなる ・ ひざががくがくする ・ 危機感を抱く ・ 怖じる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 怖がる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 寒気(がする) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ びびる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 寒心(に堪えない) ・ 肌にあわを生じる ・ (森が)怖いほどに深い ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 深山幽谷 ・ 森々 ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ 木深い ・ 昼なお暗く
鬼気迫る(表情)不機嫌で怒った顔つき鬼気迫る(表情)不機嫌で怒った顔つき  面を膨らす ・ 向かっ腹を立てる ・ 目に角が立つ ・ 怨色 ・ 般若(のような)(顔) ・ ものすごい(形相) ・ 穏やかでない(表情) ・ 不満(な顔) ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ ふくれっ面をする ・ 阿修羅(のように怒る) ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ (眼光)鋭く ・ 仏頂面 ・ 気色ばむ ・ 膨れる ・ 膨れっ面 ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ 恨み顔 ・ 柳眉を逆立てる ・ 睨みつける ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 顔面蒼白 ・ 憤怒(の形相) ・ 威圧的(な表情) ・ むっとする ・ ゆでだこ(のようになる) ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ 険しい(目つき) ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 夜叉(のような)(女) ・ 怒った顔 ・ 血走った目(の男たち) ・ 目に鬼火を燃やす ・ 頬を膨らませる ・ むくれる ・ 剥れる ・ 怪物のような形相 ・ 眉のしわを深くする ・ ひそみ ・ 不機嫌な顔をする ・ 苦い顔 ・ 嫌みを言う ・ 憮然(とする) ・ 嫌な顔をする ・ 不満を表に出す ・ ひんしゅく(を買う) ・ (眉を)ひそめる ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 迷惑顔(をする) ・ 苦り切る ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 難色(を示す) ・ 不満な顔つき ・ 渋面(を作る) ・ 不賛成の意思表示 ・ 渋っ面 ・ 苦虫を噛み潰したよう ・ 進まぬ顔 ・ 苦る ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ いやな顔(をする) ・ 渋い顔(をする) ・ 真っ赤になって怒る ・ (目が)きっとなる ・ (顔に)朱をそそぐ ・ 表情を変える ・ (怒りで)顔を蒼白にする ・ (頭から)湯気を立てる ・ (青)筋を浮かせる ・ 色をなす ・ 血相を変える ・ 気色けしきばむ ・ 青筋を立てる ・ 降魔ごうまの相 ・ 凄みのある(顔) ・ 厳しい表情 ・ すさまじい(形相) ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 強面(のお兄さん) ・ いかつい(顔) ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 獰猛な目付き ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 迫力がある ・ どう猛(な顔つき) ・ 鍾馗(のような)(顔) ・ 陰険(な目つき) ・ 猛々しい(顔つき) ・ 顔面凶器 ・ 暗い ・ 険相 ・ 険しい ・ 険がある ・ 勃然 ・ むかつく ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 怒り(がこみあげる) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ (今日は)気分が悪い ・ 虫の居所が悪い ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 感情的(になる) ・ 怒りを発動する ・ 痛憤 ・ 激高(する) ・ 慨嘆(する) ・ かちんとくる ・ ほほを膨らませる ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ ぷんと ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ けしからん ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 頭から湯気を立てる ・ 切歯扼腕(する) ・ くそ(な世の中) ・ 腹の虫が ・ 瞋恚 ・ 憤る ・ 憤り ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 猛反発 ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ うっぷん ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 下唇を噛む ・ 喧嘩腰 ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 慨然 ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 人格が豹変する ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ (女房が)つのを出す ・ 気に障る ・ たまりかねる ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 怒りが沸騰する ・ 憤激(する) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ かんかん(になる) ・ 地団駄を踏む ・ 気分を悪くする ・ 逆鱗(に触れる) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 敵意(を感じる) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ むっと ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 暴れる ・ 冠を曲げる ・ 逆上(する) ・ 反抗的 ・ 神経を逆なでされる ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 怫然 ・ 激する ・ いきりたつ ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 不寛容(の態度) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 詰め寄る ・ ぷんぷん(する) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ ぶりぶり ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 険阻 ・ 怒り心頭(に発する) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 角立つ ・ 怒りがふくれ上がる ・ 顔をまっ赤にする ・ 歯がゆがる ・ 嘆く ・ 嘆き ・ (憤怒に)わななく ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ ムカッとする ・ 冷静さを欠く ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 激おこ ・ (受話器を)叩きつける ・ 反感(を持つ) ・ 頭に血が上る ・ 不満(を爆発させる) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 血が逆流する(思い) ・ ふざけるな ・ (怒りに)身を震わせる ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 怒りをぶちまける ・ カリカリ(する) ・ 呪う ・ 腹に据えかねる ・ 許せない ・ 一荒れ ・ 席を蹴る ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 怒り狂う ・ 噛みつく ・ 業を煮やす ・ (押し売りが)居直る ・ 憤慨(する) ・ 息巻く ・ ルサンチマン ・ 狂ったように(キレる) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 哮り立つ ・ キレる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ つむじを曲げる ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 怨嗟(の声) ・ ぷりぷり(する) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 震える(ほどの怒り) ・ 短気を起こす ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 殺意 ・ (思わず)食ってかかる ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 気違い染みる ・ 激情(に駆られる) ・ 感情をあらわにする ・ 神経質 ・ 低気圧 ・ ナーバス(な状態) ・ 難しい ・ ご機嫌斜め ・ (内心)穏やかでない ・ 癇が立っている ・ 小難しい ・ いらだっている ・ 不機嫌 ・  ・ 見幕 ・ 面構え ・  ・ 血相 ・ 気色 ・ (神妙な)面持ち ・ 声色 ・ 神色 ・ 面魂 ・ 表情 ・ 相好 ・ 顔色 ・ 形相 ・ 一顰一笑 ・ 顔つき
鬼気迫る人の頭脳や能力を超えて悪魔的鬼気迫る人の頭脳や能力を超えて悪魔的  狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ ダーク(ヒーロー) ・ 闇を秘めた ・ 怪物的な ・ 破壊的な ・ サイコパス ・ 魔王のごとき(知略) ・ モンスター的な ・ 奇怪な ・ 毒を撒き散らす ・ 鬼神の(走り) ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔のような ・ 悪賢い ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ カルト(集団) ・ オカルト(映画) ・ 悪の(権化) ・ 駆け引きに長ける ・ (狼のごとき)知略 ・ ずる賢い ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 悪徳弁護士 ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 腹黒い ・ 悪徳医 ・ 悪達者 ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ 生き馬の目を抜く ・ 食えない(女) ・ 世間ずれ(する) ・ おためごかし(の親切) ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 要領がいい ・ (相手を)出し抜く ・ 海千山千(の搾取者) ・ 商才に長ける ・ (自らの)利を図る ・ 悪巧者 ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 抜け目(が)ない ・ 世故に長ける ・ したたか(な女) ・ すれっからし ・ すれからし ・ (狡猾な)策略 ・ (消費者を)利用する ・ 揺さぶりをかける ・ おきて破り(を図る) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 利にさとい ・ 悪ずれ(している) ・ 狡獪 ・ 知能犯 ・ 奇計を案じる ・ 駆け引きが得意 ・ くせ者 ・ ずるい ・ こざかしい ・ 悪知恵の働く ・ たいした(女)(だぜ) ・ 目先の利益にとらわれない ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ (精神的に)大人 ・ 交換条件(を出してくる) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 狡猾 ・ 立ち回りがうまい ・ ぎつね ・ 凄みのある ・ 腕が立つ ・ すご腕 ・ 超人的(な) ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 剛腕 ・ 怪腕 ・ 途方もない ・ 腕利き ・ 手だれ(の使い手) ・ 常識で計れない ・ 優れた腕前 ・ (弁舌に)長ける ・ 頭が切れる ・ 能力が高い ・ すさまじい ・ ただ者ではない ・ 天才的(な) ・ けた外れの(人間) ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 有能 ・ 道理が分かっている ・ 名人芸 ・ 的確に処理する ・ 器用 ・ 油断できない ・ 侮れない ・ 敏腕(プロデューサー) ・ らつ腕 ・ 昔取った杵柄 ・ 並外れた ・ 能力がある ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ 大幅(に) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 程度を超えている ・ 桁違い(に)大きい ・ とんでもない ・ (やり)過ぎ ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 特に(かわいい) ・ 断然 ・ 必要以上(に)(責める) ・ バブル(景気) ・ とびきり ・ めちゃくちゃ ・ 極端(に)(けち) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越した(冗談) ・ めちゃめちゃ ・ べらぼう(に)(寒い) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 驚くほどの ・ 散々(に世話になった) ・ 通常ではあり得ない ・ やたら ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 非常(に)(いい) ・ むやみ ・ 著しく ・ 遊びのレベルではない ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ 滅法 ・ 大変(な被害を受ける) ・ 過剰(に)(驚く) ・ 想像以上(の) ・ すごい(勢い) ・ ド(スケベ) ・ 目を見張る(ような) ・ しぶとい ・ 一線を越える ・ 圧倒される ・ 無性に ・ 闇雲 ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ(た)(装飾) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 驚く(ような) ・ 極度(のストレス) ・ スーパー ・ 驚くべき(才能) ・ 比べ物にならない ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 肥大化(した)(組織) ・ とてつもない ・ 圧倒的 ・ 大げさ(な催し) ・ みだり ・ 底抜け ・ めったやたら ・ 滅相 ・ めちゃ ・ (心配)(し)過ぎる ・ 恐るべき ・ ひどく(疲れる) ・ 滅多 ・ 大きすぎる ・ 無下に ・ あまりにも(寂しい) ・ 段違い(に) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ とんでもない(計画) ・ 超(満員) ・ 超絶(技巧) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 法外(な値段) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ むちゃ(な飲酒) ・ 過度 ・ 度外れ(のいたずら) ・ (善意の)暴走 ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしい(ほどの) ・ 度外れた(楽天家) ・ 過当 ・ 格段(に) ・ 段ち ・ むやみやたら ・ 過熱(社会) ・ 滅法界 ・ むちゃくちゃ ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 常識を外れる(勇気) ・ 怪物的(な強さ) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 突拍子もない ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ 分外 ・ 過分(の好意を受ける) ・ ウルトラ
鬼気迫る(姿)激しい感情のあらわれ鬼気迫る(姿)激しい感情のあらわれ  荒々しい ・ 不動(明王)のごとく ・ 鬼神(のような) ・ デモニッシュ(な) ・ デーモン(的な) ・ 鬼のような ・ (身も心も)鬼と化す ・ 怒髪天を衝いて ・ すさまじい(怒り) ・ プッツン(して怒鳴り散らす) ・ 夜叉(のごとく) ・ ものすごい(形相)(で) ・ 超人的な ・ 修羅(のごとく) ・ 阿修羅(のような) ・ 獅子奮迅(活躍) ・ 猛り狂う ・ 激しい(気性) ・ 嵐(のような) ・ 激越(な) ・ 荒れ狂う ・ 鬼軍曹 ・ たけり立つ ・ 荒々しい(演奏) ・ 熱狂的(な声援) ・ 激越(な演説) ・ (管楽器の)咆哮 ・ 剥き出し(の感情) ・ もがき狂う(ような)(演奏) ・ バイタリティ(を感じる) ・ 躍動的(なパフォーマンス) ・ 野獣のような(荒々しさ) ・ 獅子のような(荒々しさ) ・ 怒濤(のロック) ・ 激しい(リズム) ・ 狂熱的(な演奏) ・ 猛々しい(演奏) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ ほとばしる(ような)(強いエネルギー) ・ 火を吹くような(怒り) ・ パワフル(な歌声) ・ (耳を)つんざく(ような)(サックスの叫び) ・ デモニッシュ(な咆哮) ・ 火を吐くような(演説) ・ (早いテンポの)疾風のように(流れる演奏) ・ 吹きすさぶ(ブラスの響き) ・ プリミティブ(な感情) ・ 荒れ狂う(表現) ・ (自由)奔放(な演奏) ・ 勇壮(な神事) ・ 野性的(なロック) ・ 荒々しい(印象を受ける) ・ ワイルド(な演奏) ・ 嵐のような(表現) ・ (血が)たぎる ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ (会場を)盛り上げる ・ (気持ちが)上ずる ・ (興奮で)上ずった声 ・ わくわくさせる ・ (体が)カッと熱くなる ・ 刺激する ・ (感情が)激発(する) ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ わくわくする ・ (気持ちが)上気(する) ・ のめり込む ・ (若者の)血を沸かせる ・ (議論に)熱くなる ・ 沸き立たせる ・ 胸が張り裂ける ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ (怒りに)燃える ・ 血が騒ぐ ・ 胸が震える ・ 熱狂 ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ 没入する ・ しゃかりきになる ・ しびれさせる ・ (心を)揺さぶる ・ 胸を熱くする ・ (ファンが)熱狂する ・ 熱狂させる ・ 自制心を失う ・ 有頂天 ・ 目の色が変わる ・ 感情に流される ・ (思いが)募る ・ 血沸き肉躍る ・ 我を忘れる ・ 熱くさせる ・ 気が立つ ・ (情熱を)燃やす ・ ほれ込む ・ 血湧き肉躍る ・ 上ずった気持ち ・ テンパる ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ 激発 ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ 憂き身をやつす ・ 頭に血が上る ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ 興奮する ・ 興奮させる ・ 奮い立たせる ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ 舞い上がる ・ 興奮(する) ・ 興奮状態 ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ 自分を見失う ・ 沸き立つ ・ (デモ隊が)暴徒化(する) ・ モンスター化 ・ 激しく怒る ・ 冷静さを失う ・ 息巻く ・ 怒り狂う ・ 鼻息を荒くする ・ 暴れ狂う ・ 嵐のように(荒れ狂う) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 勝負を挑む ・ 狂暴になる ・ けんか腰になる ・ 猛り立つ ・ 血迷う(な!) ・ (怒りが)渦巻く ・ (会場が)沸騰する ・ いきりたつ ・ (怒りが)沸き立つ ・ 勢い込む ・ (狂ったように)暴れる ・ (汚辱に)まみれた(姿) ・ (悲しみを)たたえた(瞳)(悲しみを)たっぷり味わう ・ (悔しさを)いやというほど(味わわされる) ・ (悩みは)尽きない ・ (殺した夫の)亡霊につきまとわれる ・ 限りがない
鬼気迫る(演技)感情が高まった状態にある鬼気迫る(演技)感情が高まった状態にある  テンションが高い ・ 血の気が多い ・ (ムードを)盛り上げる ・ 熱心(に訴える) ・ ストレート(に訴える) ・ (顔が)ほてる ・ 熱中(する) ・ (体が)ぽっぽする ・ 歌い上げる ・ (気持ちが)濃い ・ ハードに(演じる) ・ (会場は)失神者が出る(ほど湧きに湧く) ・ シャウト(して)(歌う) ・ 熱く(訴える) ・ ホット(な)(心) ・ ホット(ジャズ) ・ 熱狂的(に演奏する) ・ 熱っぽく(語る) ・ 興奮している ・ 熱狂(して)(生きる) ・ 火の玉となって(戦う) ・ 熱狂的(△な支持者[に応援する]) ・ アグレッシブ(に) ・ 荒々しく(演奏する) ・ 力強く ・ 体当たり(で挑む) ・ 正義感が強い ・ 熱誠あふれる(説教) ・ ひたむき(に)(生きる) ・ やむにやまれぬ(思い) ・ 熱いハート ・ 燃える(思い) ・ テンション高く ・ 激しく(迫る) ・ ハイテンション ・ (会場が)湧く ・ 高熱が出る ・ 真剣(に取り組む) ・ 熱烈(に) ・ 意欲的(に) ・ 圧倒される(激しさ) ・ 熱唱(する) ・ 凄みのある(眼光) ・ (不満が)渦を巻く ・ いちず(に)(訴える) ・ 多血質 ・ 情熱的(に)(取り組む) ・ 過激(に) ・ 熱闘(甲子園) ・ 本気(の恋) ・ 熱がある ・ 過熱(気味) ・ 思いを込める ・ 熱気(が渦巻く) ・ エネルギッシュ(に生きる) ・ ひたぶる(な努力) ・ (体が)燃える ・ たぎり(を感じる) ・ 熱戦(たけなわ) ・ たぎる(胸の内) ・ 白熱した(議論) ・ 熱血(教師) ・ 積極的(に) ・ 熱い(思い) ・ 熱情 ・ 人間くさい ・ エキサイティング(に△楽しむ[生きる]) ・ 荒々しい(演奏) ・ 火を吹くような(怒り) ・ 猛々しい(演奏) ・ 荒れ狂う(表現) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ (耳を)つんざく(ような)(サックスの叫び) ・ 吹きすさぶ(ブラスの響き) ・ 激しい(リズム) ・ 火を吐くような(演説) ・ (自由)奔放(な演奏) ・ ワイルド(な演奏) ・ もがき狂う(ような)(演奏) ・ パワフル(な歌声) ・ 剥き出し(の感情) ・ 嵐のような(表現) ・ 野獣のような(荒々しさ) ・ 獅子のような(荒々しさ) ・ ほとばしる(ような)(強いエネルギー) ・ プリミティブ(な感情) ・ 野性的(なロック) ・ デモニッシュ(な咆哮) ・ 躍動的(なパフォーマンス) ・ 狂熱的(な演奏) ・ バイタリティ(を感じる) ・ 激越(な演説) ・ 熱狂的(な声援) ・ 荒々しい(印象を受ける) ・ 怒濤(のロック) ・ 勇壮(な神事) ・ (早いテンポの)疾風のように(流れる演奏) ・ (管楽器の)咆哮 ・ 決起 ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ 意気天を衝く ・ 意気盛ん ・ やる気満々 ・ 興奮(△する[している/状態にある]) ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・ (本番を前に)意気込む ・ 意気込み(を見せる) ・ やってやる ・ ずいと(進み出る) ・ ハッスル(する) ・ (適度に)興奮(する) ・ 急き込む ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ 闘志を燃やす ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ 奮起 ・ やる気(△を出す[になる/を見せる]) ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ 勇む ・ 奮い立つ ・ ハートに火がつく ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ やる気を示す ・ (演説に)力が入る ・ 気を入れる ・ (本番を前に)力む ・ 体がうずく ・ 荒ぶる ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 活発に ・ 大上段(に構える) ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ 気がはやる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ 気迫のこもっている ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ 気負う ・ 気負い立つ ・ 活気づく ・ 元気いっぱい ・ 肩に力が入る ・ 肩ひじを張る ・ 肩ひじ張って ・ 意気衝天 ・ 仕事モード(になる) ・ 元気よく ・ 勝負を仕掛ける ・ 火の玉(となる) ・ 元気になる ・ 猛る ・ (気分が)高揚 ・ かさにかかる ・ 攻勢に出る ・ 気が大きくなる ・ 天下無敵の気分 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ いきりたつ ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 意気が揚がる ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ 張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ (心に)張りを持つ ・ 気炎を上げる ・ 好戦的 ・ 猪突猛進(する) ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ 息巻く ・ 興奮気味 ・ 勇往邁進 ・ 粋がる ・ (人の成功を見て)奮発(する) ・ 七転び八起き ・ 七転八起 ・ 奮い起こす ・ テンションが高まる ・ (気持ちが)ホット ・ 奮う ・ 乗り気を示す ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 勢い込む ・ 身を乗り出す ・ 前のめり(になる) ・ エキサイト(する) ・ 自分を見失う ・ 果敢(に挑む) ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ 功を焦る ・ 士気が(すこぶる)高い ・ すごい見幕(で) ・ 戦闘モード(に入る) ・ ひたむき(な情熱) ・ ひたぶる(な心) ・ 得手に帆を揚げる ・ (勝負を前に)入れ込む ・ (自分に)ムチ打つ ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ (負けるものかと)息む ・ (何か)大きな力がみなぎってくる ・ 活動的(になる) ・ うずうず(する) ・ (気持ちが)うずく ・ (~したくて)むずむず(する) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ じっとしていられない ・ (役者魂が)勃起(する) ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 勇み立つ ・ (闘志が)沸き上がる ・ 発揚 ・ 獅子奮迅 ・ 勢いがある ・ 本気になる ・ 感奮 ・ 満を持して(登場) ・ (勇敢に)挑みかかる ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ さあやるぞ ・ (空気が)引き締まる ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ 畳みかける ・ 勇ましく ・ 勇んで(試合に臨む) ・ 一生懸命 ・ 武者震い(する) ・ (興奮で)身震い(する) ・ 威勢よく ・ 気勢が上がる ・ 気勢を上げる ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 掛け声も勇ましく ・ 気張る ・ 気を張る ・ 猛然(と)(反対する) ・ たけり立つ ・ 向こう意気が強い ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 色めく ・ 血沸き肉躍る ・ 士気が高まる ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ たじろがない ・ 意欲満々 ・ (意欲が)たぎる ・ 意欲的(になる) ・ 気合いが入る ・ 気合いがこもる ・ 気合いを入れる ・ ゆう ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ (闘志を)みなぎらす ・ 口をとがらせる ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 目を輝かす ・ 目の色が変わる ・ 目の色が違ってくる ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ 意欲的 ・ (気持ちが)高ぶる ・ (励ましの言葉に)力づく ・ 鬱勃(たる闘志) ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ 再起 ・ (元気)はつらつ ・ 勢いづく ・ 遠慮なく ・ しゃんとする ・ しゃきっとする ・ しゃっきりする ・ 高らか(に歌う) ・ (全体が)活性化(する) ・ 調子づく ・ 興起 ・ 怖いものなし ・ (自分を)鼓舞(する) ・ はしゃぐ ・ 発奮(する) ・ やる気が出る ・ 意気軒昂 ・ 邁進 ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ がむしゃら(な闘争心) ・ 自己啓発本 ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 奮迅 ・ 血が騒ぐ ・ (気持ちが)上気(する) ・ 熱狂 ・ わくわくさせる ・ 憂き身をやつす ・ 我を忘れる ・ (血が)たぎる ・ 頭に血が上る ・ (議論に)熱くなる ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ わくわくする ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ 没入する ・ 気が立つ ・ 舞い上がる ・ 上ずった気持ち ・ ほれ込む ・ (会場を)盛り上げる ・ (ファンが)熱狂する ・ 熱狂させる ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ テンパる ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ (情熱を)燃やす ・ (感情が)激発(する) ・ 沸き立たせる ・ (体が)カッと熱くなる ・ 熱くさせる ・ 血湧き肉躍る ・ しゃかりきになる ・ のめり込む ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ (気持ちが)上ずる ・ (興奮で)上ずった声 ・ 胸を熱くする ・ 奮い立たせる ・ (怒りに)燃える ・ しびれさせる ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ 興奮(する) ・ 興奮状態 ・ 刺激する ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ (心を)揺さぶる ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ 沸き立つ ・ 興奮する ・ 興奮させる ・ 感情に流される ・ 胸が張り裂ける ・ 有頂天 ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ (若者の)血を沸かせる ・ 激発 ・ 胸が震える ・ (思いが)募る ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ 自制心を失う ・ 奔放(な色彩) ・ 嵐のような(演奏) ・ 粘っこい ・ 熱い(ライブパフォーマンス) ・ 熱演(する) ・ 力強い ・ 熱狂的(なダンス) ・ エモーショナル(な)(演奏) ・ ストレートな ・ パーカッシブ(なギタープレイ) ・ アクが強い ・ エネルギッシュ(な) ・ 白熱した ・ ブルージー(な調べ) ・ ファンキー(ジャズ) ・ 火の玉(演奏) ・ アグレッシブ(な試合内容) ・ パワフル(なプレイ) ・ シャウトして(歌う) ・ (素人なのに)黒っぽい ・ たくましい(音色) ・ 激しいリズム ・ (ギタリストの)情熱的(なプレイ) ・ 脂ぎった ・ 泥臭い ・ ヒートする(戦い) ・ ソウルフル(な) ・ ハードな ・ 燃焼力の大きい ・ エキサイティング(なライブパフォーマンス) ・ (ある感情が)(体の中で)荒れ狂う ・ (エネルギーが)たまる ・ (思いが)たまりにたまる ・ (△不満[怒り]が)渦巻く ・  ・ (批判が)噴き上がる ・ 沸騰(する) ・ マグマが暴れる ・ 煮詰まる ・ 忍びがたい(怒り) ・ (会いたくて)たまらない ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ 沸き起こる(悲しみ) ・ (押し殺そうにも)隠しようがない ・ やみがたい(いらだち) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (△感情[自分]を)抑え切れない ・ 抑えがたい(喜び) ・ 感極まる ・ (旅と聞くと)矢も楯もたまらない ・ 鬱勃うつぼつ(とした思い) ・ 浮き足立つ ・ (自分でも)どうしようもない気持ち
鬼気迫る(演技)(未分類)鬼気迫る(演技)(未分類)  血も凍る ・ 鬼気 ・ 鬼哭啾々 ・ 鬼哭 ・ 無気味 ・ 為体が知れない ・ 竦み上がる ・ そそけだつ ・ 肌に粟立てる ・ 物怖じする ・ おぞけを震う ・ 怖じ気づく ・ 首を縮める ・ 首を竦める ・ 常軌を逸する ・ キッチュな ・ 正気の沙汰ではない ・ 突出した ・ スキャンダラスな ・ 独断と偏見による ・ プッツンする ・ 気違いのような ・ 凄絶な ・ エキセントリックな ・ 鬼神を感じる ・ 魂の叫び ・ 神わざ的な ・ 壮絶な ・ 人間離れしている ・ 目の覚めるような ・ 入神 ・ 不気味な ・ 強い精神性 ・ 魂の叫び鬼気迫る ・ プッツンした ・ 必死の形相で ・ 人間業ではない ・ ハンパではない ・ のり移ったように ・ 殺気 ・ 気迫 ・ ピリピリしている ・ すさまじい執念 ・ 何かがのり移ったように ・ 本気度 ・ 熱のこもった ・ 不快な ・ 深海魚のような ・ 気味悪い ・ ヒステリックな ・ 理性を失う ・ 神がかり的 ・ 容赦のない ・ 聞く耳を持たない ・ ごりごり ・ 勇ましいだけ ・ 疑わない ・ 自己陶酔的 ・ ガチガチ ・ ひきつれる ・ 錯乱して ・ 聞く身耳もたない ・ 柔軟でない ・ 確信犯的 ・ 金切り声をあげて ・ 逆上して ・ オカルト的 ・ 自己中心的 ・ 狭量で頑な ・ 狭量 ・ 無邪気さをもって ・ 原理主義的 ・ 熱病にかかっている ・ ひきつる ・ 不誠実 ・ 過激的 ・ 狭い心 ・ 火がついたように ・ ファナティックな ・ 分からず屋 ・ 虚妄 ・ 教条主義的 ・ 自暴自棄 ・ 憎悪 ・ 幼児性 ・ 頑なな ・ 他人の言うことに耳を貸さない ・ 視野狭窄的 ・ 狂信的な ・ ドンキホーテ的 ・ 迷妄による ・ 厳しい ・ 冷静でない ・ 厳格な ・ 苛酷な ・ 見下した ・ 非寛容 ・ 排他的な ・ 暴走する ・ 腕ずく ・ 暴力ずく ・ いきり立って ・ 残虐性 ・ 横暴 ・ 有無を言わさない ・ 気ちがいじみた ・ 反社会的 ・ 血相を変えて ・ 暴力的な ・ 力ずく ・ 見境がなくなる ・ 暴力的 ・ 有用な ・ 前衛的 ・ 実がある ・ プラスの意味をもつ ・ 意味のある ・ プラスになる ・ 傾聴すべき ・ 創造的な ・ 創造的 ・ 有意義 ・ 人間わざを超えた ・ 有意義な ・ 健全な ・ 利益につながる ・ 意欲的な ・ 畢生 ・ 気迫に満ちた ・ 精神力 ・ エネルギー ・ パワー ・ 尋常一様でない ・ 容易ならざる ・ 異常な ・ 驚異的 ・ 特異な ・ 飛び抜けた ・ 名手 ・ 陶酔させる ・ 年季が入る ・ 非凡 ・ 天下一品 ・ 的確な ・ 至芸 ・ いぶし銀 ・ 素晴らしさ ・ 点から見た凄さ ・ 冷酷な ・ 抵抗不能 ・ 心肝を寒からしむる ・ 泣く子も黙る ・ こわもてのする ・ 醜悪な ・ ふた目とみられない ・ 縮み上がらせる ・ 殺気を漲らせて ・ 鬼の顔で ・ クリエイティブな ・ 建設的 ・ 神わざ的 ・ 生産的な ・ 抜群 ・ 建設的な ・ 破天荒な ・ 息詰まる ・ 激烈な ・ 壮絶 ・ 波乱万丈 ・ ばりばり ・ 有効な ・ 天才肌 ・ 非凡な ・ 不世出 ・ 根性がある ・ 創造的生き方 ・ 栴檀は双葉より芳し ・ 精力的に動き回る ・ 熱意がある ・ 豊かな才能 ・ 人間技と思えない ・ アクティブに取り組む ・ 神の手だ ・ 思いつめた ・ 切迫した ・ ひらめき型 ・ 天性 ・ 誰にもまねの出来ない ・ 桁違い ・ 才気煥発 ・ すばらしい ・ ピリリと辛い ・ 挑発的な ・ ちくり ・ 反抗的な ・ ビッグマウス ・ 刺激的な ・ 存在感のある ・ 辛口 ・ ギラギラした ・ 風刺 ・ 見事な ・ 神技 ・ なりきった ・ 人間わざと思えない ・ この世のものと思えない ・ 魂の ・ 神がかり凄絶な ・ 驚異的な ・ 吠えるような ・ 壮烈な ・ 悍馬のような ・ 熱狂的な ・ 火のような ・ 血の気の多い ・ 奔放な ・ つんのめるように ・ 熱烈な ・ バイタリティのある ・ 峻烈な ・ 疾走する ・ 秋霜烈日 ・ 暴風雨のような ・ 燃えるような ・ 前のめりに ・ 生き急ぐ ・ パンデミック ・ 疾風怒濤の勢い ・ 蹂躙する ・ 鬼軍曹と ・ 奔出する ・ 狂乱的な ・ 猛威をふるう ・ ワイルドな ・ 吹き荒れる ・ 脂がのり切る ・ ダイナミックな ・ 荒らし回る ・ 興奮のるつぼ ・ 跳梁跋扈する ・ ファンキーな ・ エキサイティングな ・ 鉄火 ・ モンスター化する ・ 大流行する ・ 熱狂的に ・ 盲滅法(めくらめっぽう ・ 情熱的な ・ 火山が爆発したような ・ 普通ではない ・ ただごとでない ・ マニアックな ・ 中途半端ではない ・ ハンパない ・ 尋常ではない ・ 並大抵ではない ・ 生き霊 ・ 人にとりつく ・ 邪気 ・ 生き返ったミイラ ・ 亡者 ・ 屍鬼 ・ 生き返った死人 ・ エイリアン ・ 魔物 ・ あやかし ・ 悪鬼 ・ 邪霊 ・ 忍び寄る影 ・ 亡霊 ・ 悪霊 ・ 幽霊 ・ ゾンビ ・ 圧倒的な ・ 火を吐く ・ 気迫のこもった ・ 必死の思いで ・ やむにやまれず ・ 強圧的に ・ ゴリ押しする ・ 仁義なき ・ うんもすんもない ・ 偏狭な ・ 暴力的に ・ 何のその ・ 有無を言わさず ・ 否応なく ・ 乱暴な ・ 強面による ・ 強引に ・ 脅迫的に ・ 聞く耳もたない ・ 敵視する ・ 荒っぽい ・ はねつける ・ 強引 ・ バカ力による ・ 強制的に ・ 荒っぽいやり方 ・ 一方的に ・ 無理強いする ・ いいも悪いもない ・ 野蛮な ・ どうもこうもない ・ 手荒な ・ 虐待者 ・ 頭ごなし ・ 四の五の言わせない ・ 強権的な ・ 無理矢理 ・ ハードなやり方 ・ 異常をきたす ・ 痴呆 ・ 正気でない ・ イッているプッツン ・ 巧みな話芸 ・  ・ 当たり芸 ・ 高度の技量による ・ 名調子 ・ リズムに乗った語り ・ 深みがある ・ 乗りのいい ・ 一流 ・ 聞きほれる語り ・ 至芸中の至芸 ・ 真価 ・ いぶし銀の口跡 ・ 心地よい響き ・ 説得力のある話芸 ・ 引き込まれる語り口 ・ 超国家主義的 ・ 迷いがない ・ 剛胆な ・ 過剰な ・ 一つのことにとらわれる ・ ~一本槍 ・ 情緒的な ・ 狭量な ・ 狂気を漂わせる ・ 狂信的 ・ 自己陶酔的な ・ ひたぶるな ・ 正面突破 ・ 突っ切る ・ 一目散に ・ ストレートに ・ 鬼火 ・ お化け ・ 死霊 ・ 妖気 ・ 化け物 ・ 亡魂 ・ 海坊主 ・ ろくろ首 ・ 座敷わらし ・ 人魂 ・ 鬼面人を脅す ・ 確信犯的な ・ 奇矯な ・ エキセントリック ・ 毒を含んだ ・ 突飛な ・ 神がかり的な ・ 迫真神がかり ・ 恍惚状態 ・ 目付きが変わる ・ 殉教を誇りとする ・ 人が変わる ・ 常人でなくなる ・ 幻覚体験 ・ 人間わざではない ・ 神憑り的 ・ 非日常 ・ カリスマ的 ・ 奇跡的な ・ 狂気をはらんだ ・ 極限の集中力 ・ 悪魔的な ・ 毒気をはらむ ・ 突き動かされたような ・ 凄みを感じさせる ・ 気合い ・ 力の入った ・ 頑張り ・ 根性 ・ 闘志 ・ ヌメヌメした ・ 爬虫類のような ・ めくらめっぽう ・ 観念的 ・ 目を吊り上げて ・ 抵抗する ・ クレイジー ・ 誹謗的な ・ 激し過ぎる ・ ナルシスト ・ 独断的 ・ 心を閉ざす ・ 神がかり ・ 自信過剰 ・ こり固まった ・ 敵対的 ・ 過ぎた信奉 ・ 狂気を漂わせる鬼気迫る ・ 情緒的 ・ 独り善がり ・ 半狂乱になる ・ 自己過信による ・ センセーショナルな ・ 過激な ・ 遠慮のない ・ 排他的 ・ 後先を考えない ・ 硬直的な ・ 気違いじみた ・ 甲高い声で ・ 反知性的 ・ 欺まん的 ・ 激情にかられて ・ 精神主義的 ・ 非道な ・ 問答無用 ・ 弱い者いじめ ・ 武力による ・ 強硬手段による ・ 暴虐の限りを尽くす ・ 盲滅法 ・ ラフ ・ 獣性むき出し ・ 生産的 ・ 意義がある ・ 間違っていない ・ 役に立つ ・ 有益な ・ 勉強になる ・ 意義のある ・ 健康的 ・ 集中力 ・ 勝ちに向かう ・ 強い気持ち ・ 注意力 ・ 根をつめて ・ ず抜けた ・ 尋常でない ・ 並ではない ・ 破格 ・ 特別 ・ 狂気を思わせる ・ 特殊な ・ 渋い ・ 迫真 ・ 秀逸 ・ すこぶるつきの ・ 切れ味の鋭い ・ 筆が立つ ・ 練達優れる ・ 至妙 ・ まねのできない ・ 冠たる ・ 怒髪天を衝く ・ 非情な ・ 凄まじい怒り ・ 悪鬼のような ・ 危険な眼の光 ・ 魁偉な ・ 翻弄される ・ 劇的な ・ ゴッドハンドによる ・ 実のある ・ カンのよい ・ 意欲を見せる ・ 努力ではどうにもならない ・ 有能な ・ 生き生きしている ・ 目を輝かして ・ 独創的な ・ 才女 ・ 鬼才 ・ 悲壮な ・ ただならぬ ・ 気迫をみなぎらせて ・ 皮肉 ・ 迫力のある ・ 辛らつな ・ どぎつい ・ ブラックユーモア ・ 凄みを秘めた ・  ・ やばい ・ 異端 ・ 挑戦的な ・ 癖のある ・ すぐれた ・ プリミティブな剥き出し ・ 躍動的な ・ パワフルな ・ 駆け抜ける ・ たぎるような ・ ひたむきな ・ 勇壮な ・ 突っ走る ・ 奔馬のような ・ 太く短い ・ 身を削るような ・ 猖獗を極める ・ アグレッシブな ・ ノリノリで ・ 短気で狂暴な ・ 大暴れする ・ 生がむき出し ・ 生命感のみなぎる ・ カッとなる癇性な ・ 爆発的な ・ 情念の渦巻く ・ 魔神的な ・ アップテンポ ・ 猛烈な ・ 魔王的な ・ 情緒不安定 ・ ブルージーな ・ 労力を費やす ・ 狂暴なまで ・ ディオニュソス的な ・ こりに凝る ・ やみつきになる ・ 生半可ではない ・ 徹底している ・ 稀代 ・ 半端ではない ・ 怨霊 ・ 魔性 ・ もののけ ・ グール ・ 不気味な気配 ・ 吸血鬼 ・ 得体が知れない ・ 妖鬼 ・ 悪魔 ・ 操られる死体 ・ 食人鬼 ・ 舌鋒鋭く ・ 半べそで ・ 声をからす ・ 真情を吐露する ・ 泣きそうな顔で ・ ソデにすがる ・ 黄門の印籠 ・ 強引な ・ 粗暴な ・ 腕力による ・ 無茶な ・ 腕ずくで ・ 力わざによる ・ 門前払い ・ 押しのける ・ 無理に ・ 無謀 ・ 上意下達による ・ 強腕を発揮する ・ 蹴散らす ・ 過剰な力で ・ 非民主的な ・ 力ずくで ・ 押さえつける ・ 押し渡る ・ 数を頼む ・ 力にまかせた ・ 精神に変調をきたす ・ 至妙の芸 ・ 最高の芸 ・ 非凡の技 ・ 音の魔術師による ・ 味のある芸 ・ 歯切れよい名調子 ・ 磨き抜かれた話術 ・ 調子のよい ・ 渋い芸 ・ 名フレーズ ・ 盲目的に ・ ~に向かってひた走る ・ 猛進する ・ 剛直な性格 ・ ~一筋に ・ ま正直な ・ 天狗 ・ 一つ目小僧 ・ かっぱ ・ 鬼ばば ・ 山姥
キーワードをランダムでピックアップ
二子大量生産落語卓見注意五徳印綬伸子額縁しなやかつみれ鍋とろみ胃もたれ振るわない便々スターダムにのし上がる品質がいい負担がかぶさるへたれ牛
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 鬼気迫る(演技)恐怖きょうふ・おびえる
  2. 鬼気迫る(表情)一つのことに心を打ち込む(熱心)
  3. 鬼気迫る(演技)何となく気味が悪い(不気味ぶきみ
  4. 鬼気迫る(表情)不機嫌で怒った顔つき
  5. 鬼気迫る人の頭脳や能力を超えて悪魔的
  6. 鬼気迫る(姿)激しい感情のあらわれ
  7. 鬼気迫る(演技)感情が高まった状態にある
  8. 鬼気迫る(演技)(未分類)