表示領域を拡大する

痴れ者の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
痴【し】れ者頭の悪い人痴【し】れ者頭の悪い人  知的負荷に耐えられない ・ 三太郎 ・ (この)すっとこどっこい ・ IQが低い ・ 愚か者 ・ 出来が悪い ・ 白痴美(の女) ・ 駑馬 ・ おつむが弱い ・ 甚六 ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 衆愚 ・ 落ち着きがない ・ 凡俗(の人間) ・ 昼あんどん ・ 頭の弱い(女) ・ 無能 ・ 猿の知恵しかない ・ べらぼう ・ 笑われ者 ・ 出来損ない ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 朴念仁 ・ パッパラパー ・ プア(ー)(な発想) ・ 頭の悪い(人) ・ ぽんつく ・ 烏合の衆 ・ 表六玉 ・ 頭の回転が止まっている ・ 頓痴気 ・ あほ ・ あほう ・ 分からず屋 ・ 話が通じない ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ たわけ ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ 与太 ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ どじ ・ 取り柄がない ・ 脳みそが腐っている ・ 鈍才 ・ 料簡が間違っている ・ でくのぼう ・ なけなしの頭(で考える) ・ 道化 ・ ピエロ ・ 愚か(な判断) ・ 白痴 ・ 不肖の(息子) ・ 純真 ・ バカ ・ バカ者 ・ バカにつける薬はない ・ 傀儡かいらい ・ 痴人 ・ 頭が足りない ・ 与太郎(風) ・ (経済学の)素人 ・ 薄のろ ・ 愚か ・ 認識不足 ・ その道に暗い ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ 不明 ・ 詳しく知らない ・ 詳しくない ・ ぼんやりした ・ うぶ ・ いい加減(な理解) ・ うどの大木 ・ ぼーっとしている ・ 社会の常識に欠けている ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ お人よし ・ 人がいい(というかバカというか) ・ うかつ(でした) ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ とんま ・ 常識がない ・ (あまり)考えない ・ 世間に揉まれていない ・ 無筆 ・ 俗物 ・ (動きが)にぶい ・ 能天気 ・ 温情(ある人) ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 寛容 ・ のろま ・ 極楽とんぼ ・ うつけ(者) ・ ぼんやり(している) ・ 半端(な人間) ・ ぼんくら ・ 井蛙せいあ ・ 無教育 ・ 機敏さがない ・ 生兵法 ・ なじみがない ・ 無分別 ・ 目に一丁字なし ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ とっちゃん坊や ・ 初歩的な間違い ・ (根が)単純 ・ ミーハー ・ (反応が)俊敏でない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 生かじり(の知識) ・ 締まらない(話) ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 曖昧(な理解) ・ 気働きがない ・ 頭の回転が遅い ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・  ・ 知識がない ・ 不見識 ・ 善良(な市民) ・ 非常識 ・ 認識が足りない ・ バカ殿 ・ 愚鈍 ・ 表面的(な観察) ・ ペースが遅い ・ おっとり(している) ・ 童蒙 ・ うとい ・ 鈍感 ・ 的確な判断が下せない ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 勉強不足 ・ 機転が利かない ・ (理解が)あやふや ・ つまらない(人間) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ 純情 ・ 知らない ・ (人間の本質に)気付かない ・ 力量もなければ度量もない ・ (いつまでも)ねんね(で困る) ・ 一本気(な若者) ・ 察しが悪い ・ (広い)世界を知らない ・ とんちき ・ ぐず ・ (認識)不足 ・ (事情に)通じていない ・ 中途半端に理解する ・ 無関心 ・ 付け焼き刃 ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ 浅薄 ・ どんくさい(男) ・ 世間の厳しさを知らない ・ 不案内 ・ (政治)音痴 ・ (財務の)知識に弱い ・ 定かでない ・ 遅進児 ・ 魯鈍ろどん ・ 楽天的(性格) ・ 噴飯もの ・ どじ(な男) ・ 頭の働きが足りない ・ とろい ・ 要領が悪い ・ 見識がない ・ 心得違い ・ おめでたい(やつ) ・ まだら(模様)(の知識) ・ (どこか)抜けている ・ (ネット)リテラシーがない ・ 怖いもの知らず ・ だまされやすい ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 情報弱者 ・ 浅学 ・ 当てにならない ・ 無教養 ・ (よく)知らない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ もう ・ 血の巡りが悪い ・ 鍛えられていない ・ (事情をよく)知らない ・ 甘ちゃん ・ (人間が)甘い ・ 裸の王様 ・ 暗君 ・ とんちんかん ・ (世事に)うとい ・ (自分でも)自信が持てない ・ (何も)考えない ・ ノンポリ(学生) ・ 浮き世離れした ・ 愚か(者) ・ 愚民 ・ おたんこなす ・ 情けない(結末) ・ 無定見 ・ どじ(な強盗) ・ 危機感がない ・ 無知 ・ 教養がない ・ 暗い ・ つけ込まれやすい ・ 鈍物 ・ あんぽんたん ・ ぶま ・ 世間知らず ・ 世間見ず ・ 優柔不断(の態度) ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ (業界の事情に)暗い ・ 昼あんどん(のような人) ・ 文盲もんもう ・ 総領の甚六 ・ (よく)分からない ・ へま ・ 未経験 ・ 役者子ども ・ 詰めが甘い ・ 分別のつかない(子ども) ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ めくら蛇に怖じず ・ (心理学については)門外漢 ・ 愚帝 ・ 行き届かない ・ ぼけなす ・ 知識が浅い ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ ナイーブすぎる ・ 出来の悪い(息子) ・ (理解が)怪しい ・ いい子 ・ 蒙昧 ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 抜け作 ・ 認識が甘い ・ 唐変木 ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ 情弱 ・ (世間の)常識を知らない ・ 気が利かない ・ お粗末(な事件) ・ 遅知恵 ・ 素人考え ・ 薄い ・ 無思慮 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 知的負荷の軽い ・ 視野狭窄的 ・ 驕りがある ・ (お)バカ ・ 計算し切れていない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 鼻元思案 ・ 書生(論) ・ 無考え(の行動) ・ 不見識(きわまる話) ・ (深く)考えない ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 柔軟性のない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 慎重さが足りない ・ 猿知恵 ・ 説得力がない ・ 甘えがある ・ 愚考 ・ 短慮 ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 貧しい(発想) ・ 精神年齢が低い ・ 熟していない ・ 寝ぼけたことを言う ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 浅知恵 ・ 見方が浅い ・ 隙がある ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ ナイーブ(な考え) ・ 虫のいい(相談) ・ (思慮が)浅い ・ 甘っちょろい ・ 大人になり切れていない ・ 考えが足りない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 荒っぽい(議論) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (思考に)深みがない ・ 思慮が足りない ・ 拙劣(な対処策) ・ (考え方が)若い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 無難(なやり方) ・ もの足りない ・ 根は単純 ・ 低学歴 ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 奥行きがない ・ 浅はか(な) ・ 全体が見えていない ・ 青臭い(考え) ・ (実際の)役に立たない ・ 見誤る ・ 下手の考え休むに似たり ・ 脇が甘い ・ 急ごしらえ(の計画) ・ (考えが)甘い ・ 未熟(な考え方) ・ △考え[配慮]が浅い ・ 生硬(な) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 緻密でない ・ 尻抜け(の法案) ・ 未成熟 ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 考えない ・ 一隅の管見 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 単細胞 ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 俗物(学者) ・ 足りない(部分がある) ・ 認識不足(の意見) ・ 知性がない ・ うぶ(な考え) ・ 後知恵 ・ 浅慮 ・ 愚か(な考え) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 安易(な考え) ・ 理想論 ・ 独善的 ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 高卒 ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 円熟していない ・ 暗愚(な為政者) ・ 能力がない ・ かかし ・ 非才 ・ 短才 ・ 無能力 ・ 才能に乏しい ・ 不明(を恥じる) ・ 能なし ・ 役立たず ・ 痩せ腕 ・ 不出来(な弟子) ・ 碌々 ・ 役に立たない(人間) ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 不敏ふびん ・ 愚(妻) ・ 不適格 ・ 浅才 ・ 無才 ・ 不才 ・ 不能 ・ 若輩者 ・ 才能がない ・ 凡才 ・ 未熟者 ・ 筋の悪い(選択) ・ 能力不足 ・ 無名(の画家) ・ 半人前 ・ 凡庸(な芸術家) ・ 半人足
痴れ者特定の物事をこよなく愛する人痴れ者特定の物事をこよなく愛する人  支持者 ・ (コーヒー)通 ・ (地下アイドルに)とち狂う ・ (映画)狂 ・ 愛好者 ・ 愛好家 ・ (コンサートの)後援者 ・ (アイドルに)傾倒(している) ・ (アイドル)オタク ・ (マイナーな趣味を)偏愛(する) ・ 鉄ちゃん ・ (昆虫)博士 ・ 凝り屋 ・ 趣味人 ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ (野球)ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ (アイドルは)心の恋人 ・ (アイドルの)親衛隊 ・ 執念の人 ・ 好事家 ・ 好き者 ・ ヘビーユーザー ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ マニア ・  ・ (セカンドリード)シンドローム ・ 症候群 ・ 物好き ・ ディレッタント ・ グルーピー ・ フリーク ・ 偏った(愛好) ・ 応援団 ・ 信者 ・ (日本酒には)目がない ・ 熱狂的(な会員) ・ (フィギュア)収集家 ・ 通人 ・ (推しに)命を懸ける ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ (読書に)親しむ ・ (所詮は)遊び(の延長) ・ (野菜作りに)生きがい(を感じる) ・ 気分転換 ・ 余技(として絵を描く) ・ くつろぐ ・ (鉢植えを)楽しむ ・ (個人の)楽しみ ・ 趣味(は音楽鑑賞) ・ 休息 ・ 道楽(に絵を描く) ・ 憂さ晴らし ・ 羽を伸ばす ・ 旦那芸 ・ 趣味(の物作り) ・ ストレス解消 ・ 素人芸 ・ 余興 ・ 下手の横好き ・ (気分を)リフレッシュ(する) ・ 余技(として)(絵を描く) ・ レジャー ・ セミプロ ・ 日曜(大工) ・ レクリエーション ・ (私にとって読書は)(精神)安定剤 ・ 草(野球) ・ 道楽 ・ (唯一の)娯楽 ・ ノンプロ ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 気晴らし ・ 趣味 ・ アマチュア(無線) ・ アマ ・ 庭いじり(をする) ・ (百姓の)まねごと(をする) ・ 素人(芸) ・ 実業団 ・ 手すさび程度(のゴルフ) ・ 風雅 ・ (新製品の)先進的(ユーザー) ・ 釣り人 ・ モダニスト ・ (目新しいものに)飛びつく ・ 我利我利亡者 ・ 狭量でない ・ 着道楽 ・  ・ (切手)マニア ・ 風流人 ・ 棋士 ・ ばくち打ち ・ 浮気性 ・ 初物食い ・ 初物好き ・ 茶人 ・ 収集癖(がある) ・ 登山家 ・ 相撲ファン ・ 女好き ・ 酒飲み ・ ゴルファー ・ コレクター ・ 守銭奴 ・ (彼は)よろず屋(である) ・ 収集狂 ・ 愛煙家 ・ 流行の(最)先端を行く ・ (次から次へと)流行を取り入れる ・ 風流 ・ 楽屋すずめ ・ 新しがり屋 ・ 粋人 ・ 何でも屋 ・ 好事 ・ スキーヤー ・ アスリート ・ (絵画の)収集家 ・ 尻癖 ・ スポーツマン ・ 新し(い)物好き ・ 数奇 ・ 食い道楽 ・ (研究に)埋没(する) ・ 一徹(な性格) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 鋭意(研究に努める) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (テレビに)かじりつく ・ 脇目も振らず(に) ・ 献身的(に)(働く) ・ (仕事を)面白がる ・ 熱い(△思い[男]) ・ 烈々 ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (そのことだけに)関わる ・ 真摯 ・ 心が奪われる ・ 専ら(~する) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 情熱を注ぐ ・ 偏食 ・ (同じ物)ばかり(食べる) ・ 血まなこ(になる) ・ (サッカー)命 ・ (下手の)横好き ・ (カメラが)手放せない ・ (意欲が)旺盛 ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 無二無三 ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (研究を)事とする ・ しゃにむに(突き進む) ・ (ロックに)しびれる ・ 一生懸命(になる) ・ 専一 ・ 生きがい(を感じる) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 倦むことなく(働く) ・ のめり込む ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (一つのことに)熱くなる ・ 耽溺(する) ・ (激しく)入れ込む ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ しきりに ・ (花を)めでる ・ 他のことが留守になる ・ 邁進(する) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (白ワイン)一辺倒 ・ 熱を入れる ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (政治活動に)終始(する) ・ 激しい思い ・ 他を忘れる ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ せっせと(働く) ・ (園芸が)好き ・ (思いが)凝り固まる ・ 明け暮れる ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 一心不乱(に) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (ギャンブル)狂い ・ 気を入れる ・ 貪欲(に取り組む) ・ 盲信 ・ (茶道を)たしなむ ・ (一方に)偏る ・ 雑念なく ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 心血を注ぐ ・ やたら(に)(頑張る) ・ (読書に)淫する ・ 思い詰める ・ 意欲的に取り組む ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 背水の陣(を敷く) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 徹底(する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (どっぷり)つかる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 好き嫌い(がある) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 耽る ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 思い込んだら百年目 ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (家業に)徹する ・ しゃかりき(になる) ・ (それ以外)眼中にない ・ 沈湎 ・ 身が入る ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (思索に)沈潜(する) ・ 一本気(な性格) ・ (女に)入れあげる ・ 心酔(する) ・ 心を奪われる ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 一本槍 ・ ファナティック ・ (今は)それどころではない ・ (勉強の)鬼 ・ 力が入る ・ (愛情を)そそぐ ・ 取り紛れる ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 熱を上げる ・  ・ 一極集中的 ・ (家業に)身を入れる ・ (実現に)心を砕く ・ (情熱を)傾ける ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (練習の)虫 ・ (読書)三昧 ・ ひとえに ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 腕まくり(する) ・ 励む ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 盲愛(する) ・ 一目散 ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 躍起(になる) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 本腰 ・ (恋愛の)真っ最中 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ こつこつ ・ 寸暇を惜しんで ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (酒を)好む ・ 容易に崩せない ・ 趣味とする ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ あくせく ・ 目の色を変えて ・ ほれる ・ たゆみなく(続ける) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 切々 ・ 変わらない ・ 不摂生 ・ エネルギーを費やす ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 前向き(に)(努力する) ・ (全力を)傾注(する) ・ (研究に)身を捧げる ・ (ペットを)愛玩(する) ・ オタク ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ 見える視界が限定されてる ・ 非妥協的 ・ 前後を考えない ・ 営々(と)(働く) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 真面目(に) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (絵画を)楽しむ ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ そればかりして日を送る ・ リキが入る ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 丹精(を込める) ・ (好みが)偏る ・ 一辺倒 ・ よく(勉強する) ・ 熱病にかかったように ・ (遊び)ほうける ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (気持ちに)むら(がある) ・ (自転車を)愛用する ・ (名演奏に)酔う ・ 信じて疑わない ・ 浮かされる ・ 諦めない ・ 孜々 ・ (女に)のぼせ上がる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (フランス語を少し)かじる ・ 熱に浮かされる ・ 造詣が深い ・ 熱狂(する) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ うつつを抜かす ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ はまる ・  ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ ひたぶる(な努力) ・ 愛好 ・ 視野が狭い ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 周りが見えない ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 専念(する) ・ かまける ・ 傾倒 ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (長男を)偏愛(する) ・ 理性を失って(暴れる) ・ (一つのことに)取り組む ・ 没頭(する) ・ 熱烈 ・ (真実)一路 ・ 迷いなく ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 没入(する) ・ 狂気の人 ・ (日夜)努力(する) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (議論が)熱する ・ 肩ひじを張る ・ 溺愛(する) ・ いちず(に)(~する) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (勉学に)いそしむ ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 熱っぽい(誘い) ・ (海外進出に)力を入れる ・ 無邪気 ・ 懸命(に) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 病みつき(になる) ・ 惑溺 ・ 通暁(する) ・ (経済学の)大家 ・ (よく)知っている ・ (裏情報に)通じる ・ (めっぽう)詳しい ・ 精通(している) ・ 案内(人) ・ (映画)評論家 ・ 通達 ・ (お酒の)知識は底なし(ですね) ・ うんちく(△を語る[の深さを示す]) ・ (その道に)明るい ・ (古美術品には)目が肥えている ・ 承知 ・ (自分の無力を)思い知る ・ (消息)通 ・ 熟知(する) ・ 知悉(する) ・ 有識 ・ 知り抜く ・ (オペラに)造詣が深い ・ (特定分野の)生き字引 ・ ヒッピー ・ 少数派 ・ 異分子 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 風来坊 ・ 癖がすごい ・ 変物 ・ やさぐれ刑事 ・ 癖が強い ・ 天の邪鬼 ・ 奇人 ・ 変わっている ・ 画狂人(北斎) ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変性 ・ アウトサイダー ・ 異色の存在 ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 迫害(される) ・ 普通でない ・ カルト集団 ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 怪人 ・ 常識外れ ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 変な(おじさん) ・ 変わり者 ・ 変人 ・ (一門の)変わり種 ・ 個性派(タレント) ・ ユニーク(な人物) ・ 仲間外れ(にされる) ・ 異な者 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 怪女優 ・ 異装(者) ・ 鬼才 ・ 一風変わった人 ・ 不可解な行動 ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ エキセントリック(な人物) ・ 異質の存在 ・ 変な人 ・ 異彩を放つ男 ・ 型破り ・ おきて破り ・ 奇骨 ・ 魔女(狩り) ・ 奇妙(な男) ・ 珍無類(な人物) ・ アクが強い ・ まともでない ・ (世の)すね者
痴【し】れ者愚か・知恵がない痴【し】れ者愚か・知恵がない  知的でない ・ 愚鈍(な男) ・ 思いつかない ・ たわけ(者) ・ 短慮 ・ 猿(のような頭) ・ 話が長い ・ 考えがない ・ (頭が悪いから)懲りない ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 脳が軽い ・ 親ばか ・ 無能(な上司) ・ 痴愚 ・ 能天気 ・ 白痴 ・ 平均以下 ・ フラッパー(な娘) ・ 極楽トンボ ・ 単細胞 ・ 役立たず ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ でくのぼう ・ 左巻き ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 思い浮かばない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ (くるくる)パー ・ 愚の骨頂 ・ ぼんやり(している) ・ 愚劣 ・ 脳が弱い ・ KY ・ 暗愚 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 考えが及ばない ・ 物覚えが悪い ・ 盲目的(な生き方) ・ 精神薄弱 ・ 愚昧 ・ バカチン ・ すっとこどっこい ・ お粗末な脳みそ ・ 頭が回らない ・ (人間が)甘い ・ 頭が悪い ・ 飲み込みが悪い ・ 魯鈍 ・ うつけ ・ 賢愚 ・ 心ない ・ 識見がない ・ 大バカ者 ・ 年甲斐もない ・ 能なし ・ 能がない ・ ろくでなし ・ 低能 ・ 唐変木 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ つたない ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 愚者 ・ くだらない(人物) ・ 頭のゆるい(人) ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 未熟 ・ 短絡的(な思考) ・ 凡愚 ・ 要領が悪い ・ 痴呆 ・ 察しが悪い ・ 頑愚 ・ 仕事ができない ・ (仲間の)足を引っ張る ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 知恵がない ・ 安易(なやり方) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 非思考型(の人間) ・ こけ(にする) ・ 愚妻 ・ 血の巡りが悪い ・ (お)バカ ・ 迂愚 ・ (いかにも)屈託がない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 愚息 ・ 無考え ・ 精薄 ・ 抜け作 ・ (頭の回転が)にぶい ・ 半気違い ・ 浅はか ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 底が浅い ・ 物分かりが悪い ・ 考えつかない ・ (頭が)空っぽ ・ 大愚たいぐ ・ 知恵が回らない ・ とんちき ・ 目に余る(ふるまい) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 悪の道に転落する ・ 見誤る ・ おっとり(している) ・ 愚考 ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 世間知らず ・ 生真面目 ・ 失敗 ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ もの足りない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 浅知恵 ・ 暴力(を振るう) ・ だまされやすい ・ (業界の事情に)暗い ・ バカ殿 ・ のろま ・ 鈍感 ・ 非行(に走る) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ しでかした事 ・  ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 考えが足りない ・ 蛮行(を働く) ・ (深く)考えない ・ 妄動 ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 不調法(者) ・ 井蛙せいあ ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 行き届かない ・ 緻密でない ・ 品がない ・ 思いが及ばない ・ △考え[配慮]が浅い ・ 優柔不断(の態度) ・ 乳臭い ・ 柔軟性のない ・ お人よし ・ 人がいい(というかバカというか) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ とんま ・ 拙劣(な対処策) ・ 常識がない ・ 未経験 ・ ぼけなす ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 遺憾 ・ 愚か者 ・ 私見 ・ なじみがない ・ うどの大木 ・ 小悪 ・ 甘えがある ・ 成熟していない ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 奸計 ・ 危機感がない ・ 寛容 ・ (根が)単純 ・ 罪業 ・ うかつ(でした) ・ どじ(な強盗) ・ (むごい)仕打ち ・ 情けない(結末) ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ 生き方を間違える ・ 表面的(な観察) ・ 未成熟 ・ 気がつかない ・ 足りない(部分がある) ・ 愚か ・ (よく)知らない ・ いじめ ・ (どこか)抜けている ・ (理解が)あやふや ・ 嫌がらせ ・ (財務の)知識に弱い ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 世間見ず ・ (広い)世界を知らない ・ 貧弱(な腕前) ・ 十悪(を犯す) ・ 情報弱者 ・ 愚か(者) ・ 粗野(なふるまい) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (よく)分からない ・ ペースが遅い ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 安易(な考え) ・ うかつ ・ その道に暗い ・ 愚行 ・ 表層をなめた(程度) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 愚民 ・ (あまりに)非常識 ・ ガキ ・ 不行跡(を働く) ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 不見識(きわまる話) ・ 実力はまだまだ ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ 苦労を知らない ・ ノンポリ(学生) ・ 無考え(の行動) ・ 暗い ・ 貧しい(発想) ・ 露骨(な性描写) ・ 説得力がない ・ 気が回らない ・ 未熟(な考え方) ・ 文盲もんもう ・ 気働きがない ・ 出来の悪い(息子) ・ 思慮が足りない ・ 猿知恵 ・ 形だけ ・ かじっただけ(の) ・ いい子 ・ 純情 ・ 根は単純 ・ ぼんやりした ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ 鼻元思案 ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 物が分からない ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 経験がない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ まだら(模様)(の知識) ・ 考えない ・ 知識が浅い ・ 世間に揉まれていない ・ 訳の分からない(意見) ・ 曖昧(な理解) ・ 半端(な人間) ・ 間抜け ・ 間の抜けた(人物) ・ 間が抜けている ・ 暴虐 ・ 無神経 ・ 分別のつかない(子ども) ・ 定かでない ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 慎重さが足りない ・ 愚問 ・ 脇が甘い ・ 認識不足 ・ (あまり)考えない ・ ぶま ・ 蒙昧 ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 若造 ・ おたんこなす ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 生硬(な) ・ 繊細でない ・ あんぽんたん ・ お粗末(な事件) ・ 薄い ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ 若気の至り ・ (考えが)甘い ・ 無粋(な質問) ・ 誤った(行い) ・ 不適切な行為 ・ もたもた(している) ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 悪事 ・ すかたん ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 締まらない(話) ・ 暗君 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 新参(者) ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 楽天的(性格) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 悪(の限りを尽くす) ・ (勘が)にぶい ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 愚か(な考え) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ どんくさい(男) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 修行が足りない ・ 浅慮 ・ 狼藉 ・ よくない行い ・ 及ばない ・ (実際の)役に立たない ・ 無思慮 ・ こせがれ ・ とろい ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 経験値が低い ・ 遅進児 ・ 甘ちゃん ・ 気が利かない ・ うつけ(者) ・ もう ・ 教養がない ・ 付け焼き刃 ・ 暴行 ・ (理解が)怪しい ・ 思考が追いつかない ・ 青侍 ・ 小侍 ・ あってはならない事 ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ 詳しくない ・ 極悪(な犯罪) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 好ましくない行い ・ 愚鈍 ・ 奥行きがない ・ 愚説 ・ (物の)道理が分からない ・ (経済学の)素人 ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ (ネット)リテラシーがない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 悪業 ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 理路整然と考えられない ・ 奇問 ・ 悪逆非道 ・ 悪さ(をする) ・ 管見 ・ 総領の甚六 ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ (世事に)うとい ・ 噴飯もの ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 見方が浅い ・ (反応が)俊敏でない ・ 慣れていない ・ 見よう見まね(の技術) ・ (自分でも)自信が持てない ・ 嫌がらせ(をする) ・ 分別がない ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 抜けてる ・ 寝ぼけたことを言う ・ 罪科 ・ 不案内 ・ 不慣れ(な手つき) ・ 犯行 ・  ・ 心が健全でない ・ 機敏さがない ・ 浅学 ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (動きが)にぶい ・ 甘っちょろい ・ 愚帝 ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 善良(な市民) ・ 乱暴 ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 浅見 ・ 無難(なやり方) ・ 背徳(行為) ・ 社会の常識に欠けている ・ しゃれが分からない ・ 非常識 ・ 無分別 ・ いい加減(な理解) ・ 無知 ・ ぼんくら ・ 悪逆 ・ 無教育 ・ 無定見 ・ 不始末(をしでかす) ・ 青臭い(考え) ・ 中途半端に理解する ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 裸の王様 ・ 罪(を重ねる) ・ 石部金吉 ・ 粋でない ・ 感覚がにぶい ・ 不完全 ・ 未完成 ・ やましいところ(がある) ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 世間の厳しさを知らない ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 詰めが甘い ・ 俗論 ・ 悪行 ・ 認識が足りない ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 見識がない ・ (他者の対応が)面白くない ・ ぐず ・ (まだ)青い ・ 愚見 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ (よく)へま(をする) ・ 道理に暗い ・ 不明 ・ 若い(身空) ・ 反社会的、非人情 ・ ミーハー ・ 俗物(学者) ・ 鍛えられていない ・ 許されない(行為) ・ (考え方が)若い ・ 不適切(な行為) ・ 罪深い行い ・ 心得違い ・ 凶行 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ (人間の本質に)気付かない ・ アングラ(ビジネス) ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ よからぬ事 ・ とんちんかん ・ 独善的 ・ けしからん ・ 書生(論) ・ 知識がない ・ 青二才 ・ 白面 ・ (認識)不足 ・ 軽挙 ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ (周囲への)配慮がない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 極楽とんぼ ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 頭の回転が遅い ・ 乱行(に及ぶ) ・ 愚論 ・ 一隅の管見 ・ けしからん行い ・ 無筆 ・ 罪過 ・ 尻抜け(の法案) ・ めくら蛇に怖じず ・ (政治)音痴 ・ うぶ(な) ・ 趣のない(店内) ・ 堕ちる ・ 浅薄(な)(見方) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 一人前のつもり ・ 経験の乏しい ・ がんぜない ・ 稚拙 ・ 薄のろ ・ 不正(行為) ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 役に立たない ・ ぼーっとしている ・ 荒っぽい(議論) ・ 大事にしない ・ 生かじり(の知識) ・ 迷論 ・ どじ ・ 勉強不足 ・ 醜行 ・ 無教養 ・ 経験不足 ・ 鈍物 ・ 表面をなぞっただけ ・ すねに傷(を持つ) ・ 朴念仁 ・ 悪徳(行為) ・ 円熟していない ・ 与太郎 ・ 不明朗(な会計) ・ 童蒙 ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ ナイーブすぎる ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 全体が見えていない ・ (思慮が)浅い ・ 工夫がない ・ (何も)考えない ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ (△ルール[マナー])違反 ・ くちばしが黄色い ・ 大人気ない ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ 謀略 ・ 情弱 ・ (許しがたい)所業 ・ 卑見 ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 怖いもの知らず ・ 当てにならない ・ 初歩的な間違い ・ 愚挙 ・ とっちゃん坊や ・ 暴挙 ・ (フランス)かぶれ ・ 不見識 ・ 機転が利かない ・ 感情に任せた(言動) ・ スマートでない ・ 一本気(な若者) ・ うぶ ・ (心理学については)門外漢 ・ 不当な(手段) ・ 浅薄 ・ 試論 ・ 至らない(点はお許しください) ・ あらぬ振る舞い ・ うとい ・ 礼儀作法に通じていない ・ 短見 ・ 隙がある ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 私意 ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 生兵法 ・ 気負いが目立つ ・ へま ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ おめでたい(やつ) ・ 的確な判断が下せない ・ 口脇が白い ・ (世間の)常識を知らない ・ 不心得(な言動) ・ 知性がない ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 悪質(な行為) ・ (人間として)未熟 ・ 役者子ども ・ 頭の働きが足りない ・ 無関心 ・ (人の)機微に通じない ・ 行儀が悪い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ (思考に)深みがない ・ 柔軟性がない ・ (事情をよく)知らない ・ 認識が甘い ・ 理想論 ・ 熟していない ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 認識不足(の意見) ・ 融通が利かない ・ つけ込まれやすい ・ 魯鈍ろどん ・ 計算し切れていない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 幼稚 ・ 駆け出し ・ (事情に)通じていない ・ 知らない ・ 知的負荷の軽い ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 驕りがある ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ さえない(話) ・ 問題のある事 ・ うぶ(な考え) ・ 俗物 ・ 目に一丁字なし ・ つや消し(なことを言う) ・ 発達が遅い ・ つまらない(人間) ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 精神年齢が低い ・ (まだ)子ども ・ 子どもくさい ・ 青臭い ・ 珍説 ・ (いつまでも)ねんね(で困る) ・ 不行き届き ・ 詳しく知らない ・ あるまじき(振る舞い) ・  ・ ナイーブ(な考え) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ (規範から)逸脱した ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 浮き世離れした ・ 温情(ある人) ・ 力量もなければ度量もない ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 素人考え ・ 不都合な事 ・ どじ(な男) ・ 珍問 ・ 野暮(な質問) ・ 昼あんどん(のような人) ・ 虫のいい(相談) ・ 浅はか(な) ・ 病む ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ バカになる ・ (精神に)変調をきたす ・ 狂れる ・ 目が血走っている ・ (精神の)歯車が狂う ・ 目に鬼火を燃やす ・ 普通でない ・ 惑乱 ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 奇行(が目立つ) ・ 狂乱 ・ 非常識な言動 ・ 血迷う ・ 奇異(な行動) ・ 不審 ・ 瘋癲 ・ 異常性格 ・ 危ない(印象) ・ (そんなことまで)思いが及ばない ・ 性格破綻(者) ・ 風狂 ・ 精神を損なう ・ 過激(な行動) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 狂わす ・ 遅知恵 ・ 取りのぼせる ・ 精神がおかしい ・ 偏執的(なファン) ・ すさまじい(形相) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 怪(女優) ・ 頭に浮かんでこない ・ (アイデアが)浮かばない ・ 精神が崩壊する ・ ひらめかない ・ 変な言動 ・ 頭が変(になる) ・ (人格が)破壊される ・ 良くない言動 ・ 常軌を逸する ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 凄絶(な振る舞い) ・ (頭の)いかれた(人) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 不健全 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 人格障害 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 逆上 ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 狂っている ・ のぼせる ・ 狂気をまとう ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 後知恵 ・ 気が違う ・ 正気を失う ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ (精神に)異常をきたす ・ 異様な(言動) ・ (結末が)予想できない ・ 精神のバランスを失う ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ アブノーマル ・ 悩乱 ・ 得体が知れない ・ 発狂 ・ 精神異常 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 陰惨(な事件) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 乱心 ・ 中二病 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 頭がおかしい ・ 上ずる ・ (愛欲に)溺れる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 乱心(する) ・ 卑劣(な犯行) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 人が変わる ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 異常なほどの(執着) ・ プッツン(△する[女優]) ・ 取り柄がない ・ 凡庸(な芸術家) ・ 不出来(な弟子) ・ 不明(を恥じる) ・ 能力不足 ・ 半人足 ・ 能力がない ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 非才 ・ 愚(妻) ・ 筋の悪い(選択) ・ 役に立たない(人間) ・ 無能力 ・ 半人前 ・ 無才 ・ 凡才 ・ 不能 ・ 不才 ・ 浅才 ・ 若輩者 ・ 短才 ・ 無名(の画家) ・ 不適格 ・ 碌々 ・ 痩せ腕 ・ 才能に乏しい ・ 未熟者 ・ 才能がない ・ 不敏ふびん ・ 無能 ・ 鈍才 ・ かかし ・ 暗愚(な為政者)
痴れ者(未分類)痴れ者(未分類)  薄ら馬鹿 ・ くそっ ・ コンチクショー ・ くそくらえ ・ 畜生 ・ キショーめ ・ ファッキン ・ くそったれ ・ るせー ・ うっせえ ・ じゃかんしい ・ 失せろ ・ ケツでもなめろ ・ すっこめ ・ クルクルパー ・ ノータリン ・ ボンクラ ・ ヌケ作 ・ トンチキ ・ コンコンチキ ・ スットンキョー ・ トンマ ・ グズ ・ くず ・ ボケナス ・ ヘッポコ ・ ヘボ ・ カス ・ ひょっとこ ・ ひょうろくだま ・ オタンチン ・ オタンコナス ・ あほんだら ・ ゲジゲジ ・ へなちょこ ・ ゲス ・ バッキャロ ・ ばかもん ・ クソバカ ・ なろー ・ ばかたれ ・ ニャロメ ・ バカヤロ ・ バーロー ・ バカコケ ・ イカレポンチ ・ できそこない ・ 人で無し ・ もうろく ・ 豚野郎 ・ ヒヒ親爺 ・ ばけもの ・ くそばばあ ・ オニババ ・ 姐己 ・ 阿婆擦れ ・ はすっぱ ・ すれっからし ・ お転婆 ・ 莫連 ・ じゃじゃ馬 ・ ズベ公 ・ あま ・ スベタ ・ 不印 ・ おかめ ・ ブス ・ 売女 ・ 淫売 ・ メスガキ ・ 醜女 ・ サルの知恵しかない ・ つまらない奴 ・ あきメクラ ・ 軽薄者 ・ 親ばか ・ ばか者 ・ くだらないヤツ ・ ゴロツキバカ ・ ぼけナス ・ 大はずれ者 ・ 愚か者うつけ者 ・ 半端者 ・ 馬鹿野郎 ・ 大馬鹿野郎 ・ アホ ・ バカたれ ・ でくの坊 ・ 能無し ・ おたんちん ・ 愚才 ・ アンポンタン ・ 馬鹿者 ・ まぬけ ・ 阿呆 ・ 薄馬鹿 ・ 馬鹿 ・ 薄らばか ・ バカもの ・ 馬鹿もの ・ 莫迦野郎 ・ 痴ほう ・ 莫迦者 ・ フール ・ 馬鹿たれ ・ ばか ・ 莫迦 ・ アーパー ・ うすのろ ・ ドンキー ・ 大バカ ・ 虚仮 ・ 田分け ・ 鈍根 ・ 田分け者 ・ ポンクラ ・ うすらばか ・ 不徳 ・ 痴ほ ・ ばかもの ・ 遅鈍 ・ 薄ばか ・ ばか野郎 ・ バカ野郎 ・ 誹謗語 ・ ひぼう用語 ・ ひぼう語 ・ ひぼうする用語 ・ 誹謗する用語 ・ 誹謗用語 ・ ひぼうする言葉 ・ 薄鈍 ・ 重い ・ マンマンデ ・ 誹謗言葉 ・ のっそり ・ のろい ・ 遅い ・ うすらバカ ・ 不活発 ・ 鈍重 ・ 野呂松 ・ のろのろ ・ ハキハキしない ・ 誹謗する言葉 ・ 頓馬 ・ ひぼう言葉 ・ 大ばか ・ 度阿呆 ・ ドあほ ・ 大馬鹿者 ・ ゴッド・ダム・ストゥーピッド ・ 大ばか野郎 ・ 大ばかたれ ・ 大バカもの ・ 大馬鹿もの ・ 大バカ野郎 ・ 大ばかもの ・ 凡人 ・ 平凡人 ・  ・ 屑人 ・ 腕無し ・ 才能 ・ 凡夫 ・ うすら馬鹿 ・ ウスノロ ・ 大バカたれ ・ ドあほう ・ 大馬鹿たれ ・ 大ばか者 ・ ゴッドダムストゥーピッド
日本語WordNetによる、痴れ者の類義語

意義素類語・同義語
分別に欠ける人槃特虚け者おたんちん半端惚け者馬鹿者愚か者呆気者抜け作馬鹿垂薄ばか愚夫薄のろ愚物半ぱ愚婦ばかあほ戯け愚か人馬鹿野郎空け者芋助虚者脳足りんぽんつく魯鈍漢空者戯者表六玉馬鹿たれ薄野呂鈍ま鈍つく薄ぼんやり空け間ぬけ昧者滑稽者とんまあほんだら鈍才おたんこなす頓馬とんちき三太郎馬鹿頓痴気駑馬鈍付鈍間馬太郎脳たりん虚仮烏滸うっそり阿呆愚者甚六鈍物のろま呆助惚者すかたん箆棒阿房あほう馬鹿垂れ愚人あんぽんたん痴人莫迦虚け与太郎たわけ薄馬鹿抜け痴者戯け者薄鈍ひょうろく玉下愚安本丹
だまされやすくて、利用しやすい人だまされやすい人愚物あほう馬太郎お人好し好い鳥愚人いい鳥愚者阿呆いい鴨好鴨阿呆垂れ白痴者馬鹿垂空者阿呆者いいカモあほ虚け馬鹿野郎惚者与太郎阿呆垂馬鹿虚け者愚婦お人よし呆気者薄ぼんやり空け者表六玉愚夫痴人痴者愚か者馬鹿たれ好い鴨馬鹿垂れ空けあほんだら虚者ばか好いかもあんぽんたん愚か人惚け者三太郎阿房者阿房馬鹿者
知性が通常より劣る人戯け表六玉空者愚者あほうばか馬鹿者頓痴気虚け大愚痴人愚人鈍まチョン取替え子馬鹿虚仮うすばか戯者ひょうろく玉間抜け戯け者空け者とんますかたん鈍間抜け間ぬけ阿房ばか者薄鈍安本丹白痴者腑抜け盆暗ふ抜け駑馬知恵遅れ薄野呂のろま莫迦低能おたんこなす兵六玉腑ぬけ薄馬鹿惚者白痴うすのろ薄ばか惚け者ぼんくら頓馬たわけ馬鹿野郎二本棒薄のろ薄ぼんやりあほまぬけおたんちん白癡箆棒空け虚け者低能者とんちきぽんつく阿呆痴愚
キーワードをランダムでピックアップ
旬月無免許俗世牢乎代赭色盛事短見排球危険地域利益が出ない付かず離れずの距離結束を図る光を照射する性質を試す直接肌に付けるペン一本で生きる食欲をそそる匂いおおっぴら付き合う聖母のような人情報を流し込む
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4