表示領域を拡大する
上ずるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
上ずった(行動)落ち着きがない上ずった(行動)落ち着きがない  上ずる ・  ・ そわそわ(する) ・ 立ったり座ったり(そわそわする) ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ はしゃぎまわる ・ (気持ちが)浮つく ・ (二つの間を)行き来(する) ・ じっとしていられない ・ すぐ騒ぎ立てる ・ (逃げ場を失って)まごまご(する) ・ ふわふわ(した態度) ・ 心配性 ・ (両手を)もぞもぞ(動かす) ・ 軽躁 ・ (態度に)落ち着きがない ・ (態度が)落ち着かない ・ ちゃかちゃか(と動き回る) ・ あたふた ・ ちょこまか ・ 浮き腰(になる) ・ せわしない(性格) ・ (うつむいて)もじもじ(している) ・ ふらふら(と落ち着かない) ・ (檻の中の熊のように)うろうろ(する) ・ 右往左往 ・ 静心しずごころがない ・ うろちょろ ・ うそうそ(と歩き回る) ・ そそくさ(と立ち去る) ・ (意味なく)動き回る ・ きょときょと(する) ・ びくびく(する) ・ おどおど(する) ・ もじもじ(する) ・ 挙動不審(の男) ・ きょろきょろ(と)(辺りを見回す) ・ (問い詰められて)うろたえる ・ (回りを)警戒 ・ (いきなりの指名に)どぎまぎ(する) ・ 落ち着きがない ・ 目が泳ぐ ・ (声が)上ずる ・ 恐れげ ・ 気ぜわしい(人) ・ おっちょこちょい ・ 多動性 ・ 軽躁(な性格) ・ 移り気(な性格) ・ (少しも)じっとしていない ・ 尻が据わらない ・ 尻が落ち着かない ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ (一か所に)落ち着かない ・ フラッパー(な娘) ・ せかせか(と)(動き回る) ・ (ねずみが)ちょろちょろ(と)(走り回る) ・ 心ない ・ 瞬発力がある ・ うっかり(しゃべる) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 短慮(な行動) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 不注意(な発言) ・ 軽々 ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 安請け合い ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 滅多 ・ 簡単に(手を出す) ・ いのしし武者 ・ 後先構わず ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ みだり(に)(金を使う) ・ (お)調子者 ・ (お)バカ ・ 盲目的 ・ そそっかしい ・ 衝動(△的[買い]) ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ せっかち ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ むやみやたら ・ 猪突(猛進) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 一も二もなく ・ (感情が)先走る ・ (よく)早とちり(する) ・ たわいない ・ たあいない ・ 成り行き任せ ・ 血気にはやる ・ よく考えもせず ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 直線的(に行動する) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 無謀(な旅程) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 功を焦る ・ 見切り発車 ・ 浅はか ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 軽挙 ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 軽はずみ(な行動) ・ 浪々 ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 早まって(~する) ・ 後先考えない ・ 跳ね上がり(者) ・ そこつ(者) ・ 思慮が足りない ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ (キスシーンの)大安売り ・ 無意識(に)(行う) ・ リスキー(な投資) ・ 単細胞(的思考) ・ 拙速(な判断) ・ 不用意(な発言) ・ ドンキホーテ型 ・ めったやたら ・ 軽々しい(行動) ・ 向こう見ず(は発言) ・ 慎重さを欠く ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 勇み足(があった) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ むやみ ・ むやみに ・ (人の)尻馬に乗る ・ (その時の)景気に任せて ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 軽薄(な言動) ・ 出たとこ勝負 ・ 短絡的(な行動) ・ 浪費 ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 気が早い ・ 宵越しの金は持たない ・ 注意を欠く ・ トラブルメーカー ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 無神経な(発言) ・  ・ 表面的(な付き合い) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 安易に(引き受ける) ・ 上滑り(な行動) ・ 軽はずみな行動を取る ・ 無分別(な行動) ・ (私が)バカでした ・ フライング(を犯す) ・ 率然 ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 心のつき動かされるままに ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 冒険(に走る) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 手当たり次第 ・ ためらいの介入する余地がない ・ 無責任(な言動) ・ 軽々しく ・ お先棒を担ぐ ・ 出来心(で盗む) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 浮薄(な生活態度) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 急進的 ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 気早 ・ 気早い ・ 性急 ・ 気ぜわしい ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ おっとり刀 ・ せせこましい ・ 忙しげな(姿) ・ 忙しい ・ 気短 ・ 飛び回る ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 心急かされる(季節) ・ あくせく ・ 気ぜわしく ・ 短気 ・ (一刻も早くと)心急く ・ そそくさ(と出かける) ・ がさがさ(した)(人) ・ 慌ただしい ・ (店をひとりで)切り回す ・ せかせか(と動き回る) ・ き込む(ような)(テンポ) ・ 焦る ・ 倉皇 ・ 落ち着かない ・ 短慮 ・ ゆっくりしていられない ・ 気が短い ・ 気が休まらない ・ からすの行水 ・ 早回し(の毎日) ・ 怒濤(の日々) ・ あたふた(する) ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ ラジカル ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ 性急な心 ・ 余裕がない ・ (1日中)ばたばた(する) ・ せわしい ・ せわしない ・ 仕振り ・ アクション ・ 振り ・ しぐさ ・ 身振り ・  ・ 動作 ・ 居住まい ・ こなし ・ 所作 ・  ・ 態度 ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 身ごなし ・ 身振り手振り ・ そぶり ・ 物腰 ・ しこなし ・ ジェスチャー ・ ゆすぐ ・ ふらつく ・ 揺れる ・ 貧乏揺るぎ ・ 揺すぶる ・ 宙吊り(の状態) ・ だぶつく ・ ゆらゆら ・ 揺るぐ ・ ピッチング ・ 横揺れ ・ よろめく ・ (小舟が)たゆたう ・ ぐらぐら ・ ひらひら ・ だらりと ・ たじろぐ ・ 不安定(な状態) ・ ゆさゆさ ・ がたつき ・ 揺る ・ 斜めに△なる[する] ・ 揺り動かす ・ そよがす ・ 揺り起こす ・ 片々 ・ (メーターの針が)振れる ・ 宙ぶらりん ・ ぶらぶら ・ ゆらりと ・ 動揺 ・ ダッチロール(現象) ・ 揺るがす ・ 足もとが定まらない ・ 飄々 ・ ローリング ・ ぐらつく ・ 揺らめく ・ ぶらりと ・ 揺さぶる ・ 翩翻 ・ 貧乏揺すり ・ ゆする ・ ふらふら ・ 揺れ ・ 倒れそうになる ・ 揺らぐ ・ よろける ・ ぐらりと ・ そよぐ ・ ぶかぶか ・ ぶらつく ・ 揺り返し ・ ひょろつく ・ (カメラの)ぶれ ・ ひょろひょろ ・ (こっくりこっくり)船をこぐ
(威勢のいい)上ずった(意見)ものの見方や考えに深みがない/(表面的な理解にとどまり)本質をとらえていない(威勢のいい)上ずった(意見)ものの見方や考えに深みがない/(表面的な理解にとどまり)本質をとらえていない  根拠のない(楽観論) ・ (論理が)散漫 ・ 通俗的な(解釈) ・ 知性がない ・ 大人でない ・ うわべだけ(見る) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 書生論 ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 表面的な(見方) ・ 棒読み(の演説) ・ 表面をなぞっただけ ・ くだらない(質問) ・ 底が浅い ・ 浅薄(な演説) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 粗雑(な論理) ・ おざなり(の政策) ・ 小手先による(策) ・ 俗見 ・ 小ぎれい(な表現) ・ 上っ調子(な態度) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 料簡が狭い ・ ミーハー ・ 大味な(文章) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 戦略的でない ・ 根が浅い ・ 貧弱(な思想) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 単細胞 ・ えせ文化人 ・ 浅く薄い ・ 安直な ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 〔ユニーク〕にせもの(の知識)〔/ユニーク〕 ・ 一面的(な見方) ・ ごまかし(の政策) ・ 〔ユニーク〕単純(な見方)〔/ユニーク〕 ・ 児戯に等しい ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 薄手(の感傷) ・ 安易な行動 ・ 厚みがない ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 愚劣な(言い分) ・ 奥行きがない ・ たわ言(をぬかすな) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 現実が分かっていない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ お手軽(な方法で) ・ 短絡的(な考え) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ (見方が)上滑り(する) ・ 卑俗(な見方) ・ 底が知れてる ・ 重みがない ・ お粗末(な政策) ・ 形だけ ・ △思想[見方]が浅い ・ 受け狙い(の政治) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 表面的な理解で終わる ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 貧しい(発想) ・ 退屈(な議論) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ (安直な)思いつき ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 凡庸(な悪) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ つまらない(意見) ・ お寒い(計画) ・ 深く掘り下げない ・ 洞察力のない ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 珍案(奇案) ・ 恣意的(な人事) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 安っぽい ・ 深みがない ・ 〔ユニーク〕素朴(な考え)〔/ユニーク〕 ・ ありきたり(の意見) ・ 本格的でない ・ 〔ユニーク〕漫談的(な講話)〔/ユニーク〕 ・ 非合理的(な考え) ・ 生煮え(の政策) ・ イージーな考え ・ 見栄えがいいだけ ・ 抜本的でない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 小利口(な娘) ・ ベタ(な企画) ・ 中身がない ・ さかしら(を言う) ・ 幼稚(な思想) ・ 半可通(な意見) ・ 俗な(考え) ・ 言葉が軽い ・ 浅薄な ・ 無聊な(日々) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 味がない ・ 含蓄がない ・ 遊びがない ・ 抒情的でない ・ 愛想がない ・ 性急な(歌) ・ 取るに足りない ・ 貧相な(絵) ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 武骨(なデザイン) ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ ゆとりがない ・ 魅力がない ・ 頼りない(日々) ・ 潤いをなくした ・ こだわりを感じられない ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ シニカル(な表現) ・ 単調な ・ 不満 ・ 満たされない ・ コクがない ・ きめが荒い ・ 乾いた ・ キレが悪い ・ メッキ(の信条) ・ 無味無臭 ・ 張り合いがない ・ 味を感じない ・ ドライ(な文面) ・ 道具としての(車) ・ 情の薄い ・ 薄っぺら ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ 人間味がない ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 人間臭さがない ・ 薄っぺらな(知識) ・ (仕上がりが)粗い ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ すすけた(空) ・ 人情味のない ・ シンプル(な構造) ・ あっけらかん(とした神社) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 独創性に乏しい ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 生命感がない ・ きょくがない ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 表面的(な議論) ・ (味に)深みがない ・ そっけない(態度) ・ 気の抜けた ・ 緊密でない ・ 無機質 ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 説得力がない ・ 散文的 ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 味もそっけもない ・ 飾りがない ・ 味わいがない ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 大味 ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ つまらない ・ 情緒がない ・ 無粋(な建築物) ・ 粋でない ・ 無味乾燥 ・ 妙味がない(商い) ・ 事務的 ・ 風情がない ・ 殺伐とした(世の中) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 遊び心がない ・ あっさり(した印象) ・ しがない(演技) ・ 無風流(な) ・ わびしい(山里の風景) ・ つるんとした(仕上がり) ・ 索漠(とした風景) ・ (人生に)彩りがない ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ 情感のない ・ 簡素(な作り) ・ 情趣のない ・ 考えが足りない ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 芸がない ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 味気ない ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 趣がない ・ 趣のない ・ パサパサした食感 ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ かたい(△話[印象]) ・ 規格品 ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 畳の上の水練 ・ 頑迷(な老人) ・ 観念的(な考え) ・ 実際的でない ・ 頭でっかち(の若者) ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ (考え方が)柔軟でない ・ 原理主義的 ・ 理論倒れ ・ (言うことが)青い ・ 秀才(タイプ) ・ 理想論の域を出ない ・ 行動が伴わない ・ 現実に即していない ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ 哲学がない ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ (他人の)口まね(をする) ・ 知ったかぶり(をする) ・ 本物でない ・ 受け売り(の説教) ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ 表面的(な言葉) ・ (周囲は)しらける ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ リアリティがない ・ 背伸びが過ぎる ・ 腹がない ・ 空疎(な美辞麗句) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ 芯がない ・ 骨がない ・ 尻馬に乗る ・ うわべだけ ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ 安易な決めつけ ・ 言葉が浮く ・ 言葉に重みがない ・ メッキ(の思想) ・ 無内容(な思想) ・ だだっ広い ・ 妙味のない(作品) ・ すかすか(の文章) ・ 俗物(学者) ・ 確かでない ・ 水増し(された) ・ 安易(なストーリー展開) ・ 劣っている ・ 安っぽい(映画) ・ 薄っぺらい ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ (構成的に)弱い ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 水っぽい ・ 上げ底(景気) ・ 安手(の三文小説) ・ (内容が)薄い ・ こじんまりとした(演奏) ・ もの足りない ・ (多くの中で)引き立たない ・ (内容が)乏しい ・ 誰でも思いつく ・ 薄手(な評論) ・ 貧弱 ・ 水ぶくれ(した経済) ・ だらだらした(展開) ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 不十分 ・ あほ ・ ちゃらちゃら(している) ・ はすっぱ(な言い方) ・ 軽薄 ・ ひと山いくら(の女たち) ・ 取るに足りない(連中) ・ (本当の)大人でない ・ ミーハー(的) ・ お気軽(人間) ・ (人間的に)崩れている ・ つまらない(人間) ・ 調子のいい(若者) ・ くだらない(男) ・ スケールが小さい ・ ふわふわした(態度) ・ ちゃち(な考え) ・ ぶりっ子 ・ ペラい ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ 薄汚い(根性) ・ 浮ついた(物言い) ・ お手軽なやり方を好む ・ 退屈(な人間) ・ 卑屈な(態度) ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 腰が据わらない ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ (人間的に)貧弱 ・ 小者 ・ あなどられる ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 安い(誘い文句) ・ 調子がいい(だけ) ・ 未熟 ・ 頭の軽い(女) ・ 幼稚(な心理) ・ 考えない(若者) ・ (人間的に)軽い ・ 浅薄(な人間) ・ (お)バカ ・ 精神年齢が低い ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 隙がある ・ 円熟していない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 知的負荷の軽い ・ 全体が見えていない ・ 大人になり切れていない ・ 不見識(きわまる話) ・ 青臭い(考え) ・ 見方が浅い ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 荒っぽい(議論) ・ 未熟(な考え方) ・ (思考に)深みがない ・ 浅はか(な) ・ 書生(論) ・ 素人考え ・ 甘えがある ・ 考えない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 足りない(部分がある) ・ 柔軟性のない ・ 根は単純 ・ 慎重さが足りない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 緻密でない ・ 思慮が足りない ・ 甘っちょろい ・ 驕りがある ・ 生硬(な) ・ 締まらない(話) ・ (実際の)役に立たない ・ 独善的 ・ 鼻元思案 ・ 見誤る ・ 虫のいい(相談) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ (考え方が)若い ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 浅知恵 ・ 浅慮 ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ (思慮が)浅い ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ △考え[配慮]が浅い ・ 愚考 ・ (考えが)甘い ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 無難(なやり方) ・ 未成熟 ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ (深く)考えない ・ 脇が甘い ・ 安易(な考え) ・ 無思慮 ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 無考え(の行動) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 薄っぺらな考え ・ ナイーブ(な考え) ・ 猿知恵 ・ 薄い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 熟していない ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ うぶ(な考え) ・ 詰めが甘い ・ 短慮 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 計算し切れていない ・ 拙劣(な対処策) ・ 尻抜け(の法案) ・ 世間知らず ・ 認識不足(の意見) ・ 一隅の管見 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 愚か(な考え) ・ あだ花 ・ 裸の王様 ・ 形式的(なあいさつ) ・ おとり商品 ・ うわべ(だけ) ・ 空疎(な議論) ・ 仮面(夫婦) ・ 見せ金 ・ (実質的)意味をなさない ・  ・ わら人形 ・ (訴えに)心がない ・ 実がない ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 中身が伴わない ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 格好だけ ・ 目くらまし ・ 思わせぶり ・ ジェスチャー ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 表面上(は) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ イメージ ・ (講演の内容が)むなしい ・ 空虚(な言葉) ・ 大げさ(な見出し) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 外見だけの存在 ・ 有名無実(な法律) ・ 表面だけ(の友達) ・ 実権のない(店長) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (制度の)空洞化 ・ (規則が)形骸化(する) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 体裁だけ ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ しゃんしゃん(総会) ・ 談合(入札) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ やった振り ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 形式だけ ・ お茶を濁しただけ ・ ポーズだけ ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 表面的(な付き合い) ・ 無内容(の講義) ・ 実質が不足している ・ 置物(の会長) ・ 実体がない ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ めくら判(を押す) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 不毛(な議論) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 盲腸(的存在) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 心がこもっていない ・ (単なる)かかし ・ (夫婦円満を)装う ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 形だけ(を整えた) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ うどの大木 ・ (単なる)茶番 ・ 見かけ倒し ・ 空ゼリフ ・ フィクション ・ 空文(化した条約)
上ずった(行動)考え方や行動が浮ついてしっかりしていない上ずった(行動)考え方や行動が浮ついてしっかりしていない  浮ついた ・ 地に足がつかない ・ 衝動的(判断) ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ (単なる)気まぐれ ・ 遊びほうける ・ (現実世界から)遊離(している) ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ (安直な)思いつき ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 浮つく ・ しっかりしていない ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ 上滑り(な行動) ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ ふわふわ(と漂う) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ 軽躁(な性格) ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 腰が据わらない ・ 地道でない ・ 実がない ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ うっかり(しゃべる) ・ (お)調子者 ・ 浅はか ・ トラブルメーカー ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 無分別(な行動) ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ そそっかしい ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ よく考えもせず ・ 冒険(に走る) ・ 無意識(に)(行う) ・ 簡単に(手を出す) ・ (よく)早とちり(する) ・ 慎重さを欠く ・ いのしし武者 ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 気が早い ・ 浮薄(な生活態度) ・  ・ 表面的(な付き合い) ・ 単細胞(的思考) ・ 率然 ・ 後先考えない ・ 勇み足(があった) ・ (人の)尻馬に乗る ・ 血気にはやる ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ そこつ(者) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 早まって(~する) ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 後先構わず ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 心ない ・ (感情が)先走る ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ お先棒を担ぐ ・ 思慮が足りない ・ 短絡的(な行動) ・ たわいない ・ たあいない ・ 無謀(な旅程) ・ 跳ね上がり(者) ・ 軽はずみな行動を取る ・ むやみやたら ・ 拙速(な判断) ・ ためらいの介入する余地がない ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 無責任(な言動) ・ 安請け合い ・ 軽々 ・ 無反省(に繰り返される) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 無神経な(発言) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ リスキー(な投資) ・ ドンキホーテ型 ・ 下手に(口出しはできない) ・ 直線的(に行動する) ・ せっかち ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ めったやたら ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 軽々しく ・ (お)バカ ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 猪突(猛進) ・ 浪費 ・ 不用意(な発言) ・ (私が)バカでした ・ フライング(を犯す) ・ 安易に(引き受ける) ・ 尻が据わらない ・ 一も二もなく ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 出たとこ勝負 ・ 浪々 ・ むやみ ・ むやみに ・ 不注意(な発言) ・ 出来心(で盗む) ・ 心のつき動かされるままに ・ 衝動(△的[買い]) ・ 盲目的 ・ (その時の)景気に任せて ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 滅多 ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 向こう見ず(は発言) ・ (キスシーンの)大安売り ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 成り行き任せ ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 宵越しの金は持たない ・ 瞬発力がある ・ 注意を欠く ・ 軽はずみ(な行動) ・ 軽々しい(行動) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 手当たり次第 ・ みだり(に)(金を使う) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 短慮(な行動) ・ 功を焦る ・ 軽薄(な言動) ・ 見切り発車 ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 飛んで火に入る夏の虫
上ずった(冗舌)言動が薄っぺらい上ずった(冗舌)言動が薄っぺらい  ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・  ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ 芯がない ・ 一面的(な主張) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ きざ(なしぐさ) ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ 知性がない ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ うそっぽい ・ つるん(とした)(言葉) ・ 底の浅い(人間) ・ 上ずった饒舌 ・ 口数だけは多い ・ 薄っぺら(な生き方) ・ じつのない(男) ・ (IT)成金 ・ 地に(足が)つかない(生き方) ・ 頭の軽そうな(学生) ・ 浮ついた(生き方) ・  ・ ちょい悪親父 ・ いい加減 ・ クールでない ・ ふわふわ(と生きる) ・ お調子者 ・ (人間的に)くずれた(感じ) ・ (人間が)軽薄 ・ 流されて(生きる) ・ 軽い(△人物[性格]) ・ 軽め(の学者) ・ ふわふわした(世の中) ・ わきまえがない ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ チャラ系 ・ ちゃらちゃらしている ・ 腰が据わらない ・ 影も暗さもない(若者) ・ ゆるい(生き方) ・ おちゃらけた ・ 面白おかしい(生き方) ・ 面白おかしく(生きる) ・ 中身がない ・ 骨なし ・ 調子づいた(言動) ・ 頭が悪そう ・ 歯が浮くような(セリフ) ・ 安っぽい(口説き) ・ キンキラキン(の腕時計) ・ 退屈(な人間) ・ あなどられる ・ お気軽(人間) ・ ミーハー(的) ・ 幼稚(な心理) ・ あほ ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ くだらない(男) ・ 調子がいい(だけ) ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ (人間的に)崩れている ・ ふわふわした(態度) ・ スケールが小さい ・ 調子のいい(若者) ・ ひと山いくら(の女たち) ・ 底が浅い ・ 浅薄(な人間) ・ ちゃらちゃら(している) ・ お手軽なやり方を好む ・ (お)バカ ・ 軽薄 ・ 取るに足りない(連中) ・ 安い(誘い文句) ・ ペラい ・ (本当の)大人でない ・ 安っぽい ・ 浮ついた(物言い) ・ 薄汚い(根性) ・ ぶりっ子 ・ (人間的に)軽い ・ 卑屈な(態度) ・ つまらない(人間) ・ (人間的に)貧弱 ・ 考えない(若者) ・ ちゃち(な考え) ・ 小者 ・ 頭の軽い(女) ・ 未熟 ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ はすっぱ(な言い方)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
上ずる(未分類)上ずる(未分類)  空疎な ・ 空々しい見え透いた ・ ふわふわと ・ 魂胆による ・ 誠実でない ・ 紙風船 ・ 心にもない ・ 浮かれる ・ あさはか ・ 楽天的 ・ あちゃらか ・ はすっぱな ・ うわすべりする ・ ふわふわする ・ 軽率な ・ チンケな ・ 上ずった ・ その場限り ・ 人を食う ・ インスタント的な ・ 実のない ・ つるりとした ・ 低俗的 ・ イージーゴーイングな ・ 不真面目な ・ ちゃらちゃらした ・ いい加減な ・ 開けっ広げ ・ なく軽薄 ・ ひょうきんな ・ 頓狂な ・ 軽躁な ・ 安易な ・ ネアカ ・ ライトな ・ 目立ちたがり ・ コミカルな ・ バカ丸出し
(声が)上ずる声の調子が高い(声が)上ずる声の調子が高い  (子どもの)きんきん(した声) ・ きいきい(する) ・ 調子外れ(の声) ・ 調子が外れる ・ 声の調子が高い ・ 甲走った(声) ・ 甲高い(声) ・ 細く鋭くて高い声 ・ 高い声 ・ 子供の声 ・ 高調子 ・ 高っ調子(の声) ・ ヒステリック(な声) ・ 絹を裂くよう ・ 泣き叫ぶ ・ キャー ・ 断末魔(の叫び) ・ (蛇を見て)きゃっ(と)(声を出す) ・ 阿鼻叫喚 ・ 悲鳴 ・ コケティッシュ(な声) ・ 甘える ・ (下心を秘めた)甘い声 ・ 舌足らず ・ 鼻声(△を出す[で甘える]) ・ 鼻にかかった声(でねだる) ・ なげやり(な言い方) ・ 猫なで声 ・ 子猫がのどを鳴らすような(声) ・ 間延び(した)(話し方) ・ 嬌声 ・ 媚びた声 ・ 甘え声 ・ 甘ったるい声(で話す) ・ 甘える(ような声) ・ かったるい(声) ・ かったるそう(に言う) ・ 物憂げ(な声) ・ 小粒 ・ (ボクシングの)バンタム級 ・ 小さくまとまる ・ 背が低い ・ 小柄 ・ ちび ・ 小兵 ・ ずんぐり ・ 矮躯 ・ ちんちくりん ・ 小人 ・ 侏儒 ・ 小作り ・ 寸足らず ・ 小男 ・ 短躯 ・ 小女 ・ ずんぐりむっくり ・ 短身 ・ 一寸法師 ・ 親指姫 ・  ・ 音響 ・ 耳に届く ・ 音波 ・ 響き ・ 高音 ・ 音波の振動数が多い ・ ハイノート ・ 高い音
(投球が)上ずる当たらないでそれる(はずれる)(投球が)上ずる当たらないでそれる(はずれる)  当たらない ・ 外す ・ (別方向に)そらす ・ それる ・ 接触しない ・ (目標を)外れる ・ 外れ ・ 的外れ ・ 踏み外す ・ (目標を)見失う ・ ひと振り ・ スイング ・ 振る ・ 散弾 ・ 流弾 ・ それ弾 ・ 流れ弾 ・ それ矢 ・ 流れ矢
(気持ちが)上ずる慌てて落ち着きを失う(気持ちが)上ずる慌てて落ち着きを失う  度を失う ・ ごたごた(する) ・ じっとしていられない ・ (心理的に)追い詰められる ・ (状況を)受け入れられない ・ うまく考えをまとめることができない ・ 慌てふためく ・ (ひどく)取り乱す ・ (質問されて)へどもど(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 急いては事を仕損じる ・ (非常に)困る ・ とちめん棒(を振る) ・ 青くなる ・ 騒ぐ ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 平静を失う ・ 挙措を失う ・ 余裕を失う ・ 泡を食う ・ 心の静けさを見失う ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ 落ち着きなく動く ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 慌てる ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ 驚き慌てる ・ (気が)転倒(する) ・ 気がおかしくなりそう ・ あっぷあっぷ(している) ・ 不用意(なため) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ (大)混乱(に陥る) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ おたおた(する) ・ そわそわ(する) ・ (腰が)定まらない ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 色を失う ・ 落ち着きを失う ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 気持ちの整理ができない ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 上を下への大騒ぎ ・ (気持ちが) ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ (いきなり)声が裏返る ・ ナーバス(になる) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 平常心を失う ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ しどろもどろ(になる) ・ (面接で)テンパる ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ (何も)手につかない ・ あたふた(する) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ 面食らう ・ そわつく ・ がさつく ・ 目が泳ぐ ・ 収拾がつかない ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 戸惑う ・ 忙しそう(に) ・ きょろつく ・ きりきり舞い(する) ・ 困惑(する) ・ 〔ユニーク〕顔色を変える〔/ユニーク〕 ・ 振り回される ・ (気持ちが)切迫(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ (頭の中が)整理できていない ・ 翻弄される ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ おろおろ(する) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ 周章しゅうしょう(する) ・ (気が)動転(する) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ すたこらさっさ(と) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 急き込んで(聞く) ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 急遽(出発する) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 早く(仕上げなければ) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 見切り発車(的に) ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ すたこら(逃げる) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 早足(で進める) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 大至急 ・ (現場に)急行(する) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 大忙し ・ 時間に急かされる ・ 逃げるように(去る) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ (準備に)大わらわ ・ 一目散に(逃げる) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 風を食らって(逃げる) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ (家臣が)はせ集まる ・ にわか(の出発) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ すぐに(取りかかる) ・ いち早く(逃げ出す) ・ 急(な転勤) ・ 足早(に去っていく) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 駆り立てられる ・ はっぱをかけられる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 尻を叩かれる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 急がされる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ せっつかれる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 忙しい ・ プレッシャーをかけられる ・ 急かされる ・ 重い腰を上げる ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ (その場が)騒がしくなる ・ 大揺れ(する) ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ 秩序が乱れる ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ 大荒れ(の国会) ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ 大騒動 ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ (会議が)荒れる ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ 騒動 ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ (世論が)沸騰(する) ・ すごい騒ぎ ・ 騒ぎ立てる ・ 大騒ぎ ・ お祭り騒ぎ ・ (誰もが)右往左往 ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 安心できない ・ 急がなければいけない(と思う) ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ (気持ちが)荒れる ・ 業を煮やす ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 後れを取った(気分) ・ 待ちきれない ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 我慢できない ・ 取り残された(気分) ・ 平静さを失う ・ (会議が)煮詰まる ・ (気持ちが)はやる ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ やきもき(する) ・ 逸る ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ むずむず ・ 切迫感 ・ やりきれない ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 不安 ・ 猪突する ・ 短兵急 ・ 待ち遠しい ・ 核心に触れない ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 辛気くさい ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 焦心 ・ 気が立つ ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ もがく ・ (気持ちが)乱される ・ (普段の)落ち着きを失う ・ うずうず ・ (一刻も早くと)心急く ・ (恋に)胸を焦がす ・ はらはら(する) ・ (気持ちが)落ち着かない ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ (感情的)抑圧 ・ サスペンス ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ かんが高ぶる ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ (気が) ・ き込む ・ 矢も盾もたまらない ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ いらだたしい ・ 怒り ・ 危機感(を抱く) ・ (神経を)いらだてる ・ (もう)うんざり(だ) ・ 切羽詰った(感覚) ・ しびれを切らす ・ 手に汗を握る ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (神経が)高ぶる ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ ややこしい(問題) ・ 思い乱れる ・ 心が乱れる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (心が)波立つ ・ 平静(さ)を失う ・ (的確な)判断力を失う ・ (周辺が)ざわつく ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心が)動揺(する) ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 動じる ・ 気が気でない ・ (心が)千々に乱れる ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 極限的な状態に達する ・ (経済界が)色めき立つ ・ 興奮状態 ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ 宙を踏むような(心地) ・ マイブーム ・ 高揚感 ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ (気持ちが)高ぶる ・ 舞い上がる ・ 頼りない(感覚) ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ 空騒ぎ ・ 熱狂(する) ・ 浮き足立つ ・ (不安で)地に足がつかない ・ 足元に地面がない(ような) ・ (心が)落ち着かない ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 心配な ・ (胸中の)たぎり ・ 心中穏やかでない ・ (胸の)痛み ・ (感情の)激発 ・ ただならない(感情) ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ (胸が)張り裂けそう ・ 胸騒ぎ ・ (不安の)極み ・ 激情(に駆られる) ・ (激情の)嵐 ・ 乱れる(胸の内) ・ 沸騰した感情 ・ 不幸 ・ パニック
上ずる精神が正常でなくなる上ずる精神が正常でなくなる  狂わす ・ (不思議の国に)迷い込む ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 人格障害 ・ 狂れる ・ 〔ユニーク〕いびつ(な人格)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(人格的に)かたわ〔/ユニーク〕 ・ バカになる ・ 悩乱 ・ 狂乱 ・ 凄絶(な振る舞い) ・ のぼせる ・ 精神を損なう ・ 過激(な行動) ・ 正気を失う ・ 逆上 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 中二病 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 目が血走っている ・ 怪(女優) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 血迷う ・ 変な言動 ・ (精神の)歯車が狂う ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 取りのぼせる ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 精神がおかしい ・ (精神に)異常をきたす ・ 気が違う ・ 乱心(する) ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 精神異常 ・ 風狂 ・ 陰惨(な事件) ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 偏執的(なファン) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 〔ユニーク〕危険人物〔/ユニーク〕 ・ 奇異(な行動) ・ 精神のバランスを失う ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ プッツン(△する[女優]) ・ 不健全 ・ (精神に)変調をきたす ・ 猟奇的(犯罪) ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 異常性格 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 異常なほどの(執着) ・ 頭が変(になる) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ (人格が)破壊される ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 〔ユニーク〕怪異(な姿)〔/ユニーク〕 ・ 非常識な言動 ・ 瘋癲 ・ 狂っている ・ 危ない(印象) ・ 〔ユニーク〕(社会常識を)欠く〔/ユニーク〕 ・ すさまじい(形相) ・ 乱心 ・ 卑劣(な犯行) ・ 普通でない ・ 頭がおかしい ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 目に鬼火を燃やす ・ (精神的に)壊れる ・ 不審 ・ 人が変わる ・ 惑乱 ・ 良くない言動 ・ 奇矯(な振る舞い) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 病む ・ (愛欲に)溺れる ・ 狂気をまとう ・ 精神が崩壊する ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 常軌を逸する ・ 性格破綻(者) ・ 得体が知れない ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 発狂 ・ アブノーマル ・ (頭の)いかれた(人) ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 妄想狂 ・ (もはや)病気 ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 正気の沙汰でない ・ 頭のねじが外れている ・ 精神状態が危ない ・ 異様な(目の光) ・ 人格が壊れる ・ (頭が)おかしい ・ クレイジー ・ 危ない(連中) ・ 正常でない ・ 神経過敏 ・ 二重人格 ・ 画狂人 ・ 精神に変調をきたす ・ ほとんど病気 ・ 不安定な精神状態 ・ 変人 ・ 精神が正常でない ・ (どこか)普通でない ・ 狂人 ・ 病的 ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 荒廃した(精神) ・ 気違い ・ 危険な匂いのする(男) ・ 狂信的(な人) ・ (言わば)モンスター ・ 異常(な振る舞い) ・ (神経が)異常 ・ エキセントリック(な人物) ・ (言うことが)変 ・ 狂者 ・ 白痴美(の女) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 夢遊病者 ・ 気持ちが乱れる ・ 精神異常者 ・ 狂女 ・ 病んでいる ・ キ印 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 凶器(を振り回す) ・ 変態的(な笑顔) ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ (悪魔が)乗り移る ・ 神がかり ・ (狐が) ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑かれる ・ 取り憑く ・ 憑依(現象) ・ 惑わされる ・ (正しい)判断力がなくなる ・ 歯止めが利ない ・ 一線を越える ・ 幻惑される ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 正しい判断ができない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 左巻き ・ 仕事ができない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 要領が悪い ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 無考え ・ (くるくる)パー ・ 大バカ者 ・ お粗末な脳みそ ・ 知的でない ・ 脳が弱い ・ (人間が)甘い ・ 愚劣 ・ すっとこどっこい ・ 脳が軽い ・ 無能(な上司) ・ 暗愚 ・ 平均以下 ・ 物分かりが悪い ・ 思い浮かばない ・ 役立たず ・ 単細胞 ・ 精神薄弱 ・ 盲目的(な生き方) ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 頑愚 ・ 猿(のような頭) ・ (頭が)空っぽ ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 白痴 ・ 頭のゆるい(人) ・ こけ(にする) ・ 痴呆 ・ 愚鈍(な男) ・ (お)バカ ・ 精薄 ・ 魯鈍 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 頭が悪い ・ 未熟 ・ 頭が回らない ・ KY ・ れ者 ・ 心ない ・ 愚妻 ・ 物覚えが悪い ・ 血の巡りが悪い ・ 年甲斐もない ・ 浅はか ・ つたない ・ 愚息 ・ 愚の骨頂 ・ 半気違い ・ 短絡的(な思考) ・ バカチン ・ 底が浅い ・ 低能 ・ ろくでなし ・ 愚者 ・ 短慮 ・ 愚昧 ・ たわけ(者) ・ 考えがない ・ 能なし ・ 能がない ・ くだらない(人物) ・ 話が長い ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 思いつかない ・ 非思考型(の人間) ・ 痴愚 ・ うつけ ・ 考えつかない ・ 迂愚 ・ 知恵がない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 凡愚 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 賢愚 ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 抜け作 ・ 唐変木 ・ 考えが及ばない ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ でくのぼう ・ 飲み込みが悪い ・ 識見がない ・ 大愚たいぐ ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 能天気 ・ 知恵が回らない ・ 察しが悪い ・ 酒乱 ・ 気違い染みる ・ 普通の精神状態とは思えない ・ (狂人が)暴れる ・ 正気とは思えない ・ 極限的な状態に達する ・ 冷静さを失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (心が)動揺(する) ・ 思い乱れる ・ (経済界が)色めき立つ ・ 気が気でない ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)波立つ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 悩み乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 平静(さ)を失う ・ (心が)千々に乱れる ・ (周辺が)ざわつく ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (的確な)判断力を失う ・ 心が乱れる ・ 落ち着きを失う ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 目が泳ぐ ・ 動じる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ (ネトゲ)廃人 ・ 心のひずみ ・ 心の問題 ・ うつ念 ・ 心の異常 ・ 精神病院に入る ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ パラノイア ・ 心の病気 ・ 心の病 ・ ノイローゼ(になる) ・ 神経衰弱 ・ うつ病 ・ (精神的に)不健康 ・ ヒステリー ・ 躁鬱病 ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 精神疾患 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 失見当識 ・ (精神的に)ダメになる ・ 珍しい ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 尋常でない ・ 異常事態 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ (条件の)悪化 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 自然でない ・ (価値の)転倒 ・ お化け(かぼちゃ) ・ 正常でなくなる ・ 変則事態 ・ 狂う ・ 齟齬(を生じる) ・ 例外的(な事例) ・ (月経)不順 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 過剰 ・ 異変(が起きる) ・ 変調 ・ 異常 ・ つり合いを失う ・ 違和 ・ 珍事(が起きる) ・ 異例(のこと) ・ 心霊現象 ・ 事故 ・ 異状
(気持ちが)上ずる(面白くて)感情が高ぶる(興奮)(気持ちが)上ずる(面白くて)感情が高ぶる(興奮)  (興奮で)上ずった声 ・ 沸き立たせる ・ (思いが)募る ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ 目の色が変わる ・ 胸が震える ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ テンパる ・ 血沸き肉躍る ・ しゃかりきになる ・ わくわくさせる ・ 面白い ・ (気持ちが)上気(する) ・ 頭に血が上る ・ (心を)揺さぶる ・ 奮い立たせる ・ スリルがある ・ 没入する ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ 上ずった気持ち ・ (会場を)盛り上げる ・ ほれ込む ・ 刺激する ・ 血が騒ぐ ・ (感情が)激発(する) ・ 気が立つ ・ 舞い上がる ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ 我を忘れる ・ (ファンが)熱狂する ・ 熱狂させる ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ (怒りに)燃える ・ 〔ユニーク〕落ち着かない〔/ユニーク〕 ・ 興奮する ・ 興奮させる ・ わくわくする ・ (議論に)熱くなる ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ (血が)たぎる ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ 沸き立つ ・ (迫力あるカーチェイスに)しびれる ・ 激発 ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ 熱狂 ・ のめり込む ・ 憂き身をやつす ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ エキサイティング(な試合) ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ 興奮(する) ・ 興奮状態 ・ (観客の)興奮を呼ぶ(好ゲーム) ・ 自制心を失う ・ (体が)カッと熱くなる ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ 痛快(な冒険物語) ・ 胸が張り裂ける ・ (若者の)血を沸かせる ・ (情熱を)燃やす ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ 感情に流される ・ 有頂天 ・ 胸を熱くする ・ 自分を見失う ・ しびれさせる ・ 熱くさせる ・ 口をとがらせる ・ やる気満々 ・ 一生懸命 ・ 勝負を仕掛ける ・ そいや(!) ・ えいや(!) ・ 気迫のこもっている ・ 猪突猛進(する) ・ すごい見幕(で) ・ 調子づく ・ たけり立つ ・ (励ましの言葉に)力づく ・ やる気を示す ・ やる気を見せる ・ やってやる(ぞ) ・ 感奮 ・ (自分に)ムチ打つ ・ (大一番を)気負う ・ (本番を前に)気負い立つ ・ 怖いものなし ・ 興奮(△する[している/状態にある]) ・ 得手に帆を揚げる ・ (役者魂が)勃起(する) ・ 気張って(仕事に取り組む) ・ 気を張る ・ (適度に)興奮(する) ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ (自分を)鼓舞(する) ・ はしゃぐ ・ 好戦的 ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ ハートに火がつく ・ 高らか(に歌う) ・ 闘魂(をみなぎらせる) ・ 荒ぶる ・ 士気が高まる ・ 闘志を燃やす ・ 肩をそびやかす ・ 獅子奮迅 ・ (負けまいと)意気込む ・ (大変な)意気込み(よう) ・ 戦闘モード(に入る) ・ (心に)張りを持つ ・ しゃんとする ・ しゃきっとする ・ しゃっきりする ・ 功を焦る ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ 血湧き肉躍る ・ (気持ちが)高ぶる ・ 意気盛ん ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ やる気になる ・ やる気を出す ・ 意気天を衝く ・ 活発に ・ エキサイト(する) ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 発奮(する) ・ 気勢が上がる ・ 気勢を上げる ・ 体がうずく ・ (自らの意欲を)かき立てる ・ がむしゃら(な闘争心) ・ 勇ましく ・ 勇んで(試合に臨む) ・ 粋がる ・ (試合を前に)奮い立つ ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 意欲満々 ・ (意欲が)たぎる ・ 意欲的(になる) ・ 畳みかける ・ 気が大きくなる ・ 天下無敵の気分 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 活動的(になる) ・ (闘志が)沸き上がる ・ うずうず(する) ・ (気持ちが)うずく ・ (~したくて)むずむず(する) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ じっとしていられない ・ 自己啓発本 ・ 我こそは ・ 威勢よく ・ 元気になる ・ 向こう意気が強い ・ 意欲的 ・ 火の玉(となる) ・ さあやるぞ ・ テンションが高まる ・ テンションが高い ・ 興奮気味 ・ (士気が)高揚(する) ・ ずいと(進み出る) ・ 乗り気を示す ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ 再起 ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ (闘志を)みなぎらす ・ (元気)はつらつ ・ (人の成功を見て)奮発(する) ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ 気力をみなぎらせる ・ 闘志をみなぎらせる ・ (勝負を前に)入れ込む ・ (全体が)活性化(する) ・ 燃える(思い) ・ (気持ちが)ホット ・ (気持ちを)奮い立たせる ・ やる気が出る ・ (気力を)奮い起こす ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 鬱勃(たる闘志) ・ 活気づく ・ 七転び八起き ・ 七転八起しちてんはっき ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ 満を持して(登場) ・ 武者震い(する) ・ (興奮で)身震い(する) ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 意気が揚がる ・ 狂気を漂わせいる ・ 遠慮なく ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ がんばろうという気持ちが体中にみなぎる ・ 力強く ・ (応援されて)張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ 奮迅 ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・  ・ 果敢(に挑む) ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 意気軒昂 ・ (労働者たちが)決起(する) ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 色めく ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ (大仕事を前に)肩に力が入る ・ (戦いを前に)肩ひじを張る ・ ゆう ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ (心が)勇む ・ 勇み立つ ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ かさにかかる ・ 攻勢に出る ・ (気力を)奮い起こす ・ 興起 ・ (ライバルの出現に)ハッスル(する) ・ 猛然(と)(反対する) ・ 悲壮(な決意)(を示す) ・ 勢いづく ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ 本気になる ・ (敵地に)乗り込む ・ 目を輝かす ・ 目の色が違ってくる ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ 気がはやる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ 掛け声も勇ましく ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ たじろがない ・ 奮起(する) ・ 息巻く ・ 元気いっぱい ・ 肩をいからせる ・ 意気衝天 ・ (勇気を)奮う ・ 気合いが入る ・ 気合いがこもる ・ 気合いを入れる ・ き込む ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 奮い立つ ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ (負けるものかと)息む ・ (演説に)力が入る ・ 気を入れる ・ (本番を前に)力む ・ 身を乗り出す ・ 前のめり(になる) ・ 元気よく ・ いきりたつ ・ (空気が)引き締まる ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ 猛る ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ 気炎を上げる ・ 勇往邁進 ・ 勇む ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ 発揚 ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ 邁進 ・ ひたむき(な情熱) ・ ひたぶる(な心) ・ まなじりを決して(立ち向かう) ・ まなじりを裂く ・ (何か)大きな力がみなぎってくる ・ 仕事モード(になる) ・ (負かしてやろうと)勢い込む ・ (怒りが)ヒートアップする ・ プッツン(する) ・ カッとなる ・ カッとする ・ カッカする ・ かんが高ぶる ・ どなり散らす ・ 激昂(する) ・ 感情的になる ・ 逆上する ・ 冷静さを失う ・ ヒステリック(になる) ・ (興奮して)我を失う ・ 怒り心頭(に発する) ・ (ひどく)怒る ・ 激憤 ・ (相手の胸ぐらに)つかみかかる ・ 怒りが込み上げる ・ キレる ・ 頭に血を上らせる ・ 激する ・ 頭にくる ・ (怒りが)激発(する) ・ (話に)熱が入る ・ (曲が次第に)高潮(する) ・ (攻撃が)エスカレート(する) ・ ヒートアップする ・ (頭が)沸いてる ・ (頭の中が)沸騰する ・ 夢中になる ・ ムキになる ・ 口角泡を飛ばす ・ 必死になる ・ ヒートする ・ 熱中する ・ 高声を上げる ・ いやが上に(も)(興奮する) ・ (気持ちに)余裕がない ・ (議論が)白熱する ・  脇目も振らず ・ (競馬場で群衆が)殺気立つ ・ 盛り上がる ・ (感情を)高ぶらせる ・ 熱を帯びる ・ ヒステリックになる ・ 火を吐くような(演説) ・ (自由)奔放(な演奏) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 激越(な演説) ・ 荒々しい(印象を受ける) ・ もがき狂う(ような)(演奏) ・ (耳を)つんざく(ような)(サックスの叫び) ・ バイタリティ(を感じる) ・ 野獣のような(荒々しさ) ・ 獅子のような(荒々しさ) ・ プリミティブ(な感情) ・ 熱狂的(な声援) ・ 狂熱的(な演奏) ・ パワフル(な歌声) ・ ファンキー(なリズム) ・ (早いテンポの)疾風のように(流れる演奏) ・ 荒々しい(演奏) ・ (管楽器の)咆哮 ・ 激しい(リズム) ・ たけだけしい(演奏) ・ ほとばしる(ような)(強いエネルギー) ・ 火を吹くような(怒り) ・ 嵐のような(表現) ・ 荒れ狂う(表現) ・ 剥き出し(の感情) ・ ワイルド(な演奏) ・ 吹きすさぶ(ブラスの響き) ・ 野性的(なロック) ・ 勇壮(な神事) ・ デモニッシュ(な咆哮) ・ 怒濤(のロック) ・ 言い募る ・ 激しい口調 ・ 舌端火を吐く ・ がなる ・ 浴びせかけるように言う ・ 言い捨てる ・ たんかを切る ・ 食ってかかる ・ (平然と)言ってのける ・ (強く)批判する ・ 鼻の穴を膨らませて(文句を言う) ・ 口をつく ・ (日ごろの鬱憤が)口をついて出る ・ 詰め寄る ・ (激しく)主張する ・ 怪気炎(を△上げる[吐く]) ・ 口走る ・ 決めつける ・ 怒って言う ・ 言い切る ・ 威勢がいい ・ 威勢のいいことを言う ・ (不満を)鳴らす ・ 吐き捨てるように ・ (言いたいことを)まくし立てる ・ (荒々しく)言い募る ・ 怒声が飛ぶ ・ ぎゃんぎゃん言う ・ 毒づく ・ 興奮して言う ・ 声を荒げる ・ 激高する ・ 吠える ・ (大変な)見幕 ・ 放言(する) ・ (暴言を)吐く ・ けんか腰(になる) ・ (何を)ぬかす(か) ・ (悪口雑言を)言い散らす ・ ののしる ・ まくしたてる ・ (罵声を)浴びせる ・ (野次を)飛ばす ・ 言いまくる ・ ほざく ・ 言いのける ・ 言い放つ ・ (思いを)ぶちまける ・ 激しい(気性) ・ 嵐(のような) ・ 猛り狂う ・ デモニッシュ(な) ・ デーモン(的な) ・ ものすごい(形相)(で) ・ 修羅(のごとく) ・ 阿修羅(のような) ・ 抑制のきかない(感情) ・ とめどない(欲望)(情)炎 ・ 夜叉(のごとく) ・ 鬼神(のような) ・ 鬼軍曹 ・ 火のような(欲望)(に駆られる) ・ プッツン(して怒鳴り散らす) ・ 不動(明王)のごとく ・ すさまじい(怒り) ・ 鬼気迫る(姿) ・ 荒れ狂う ・ 鬼のような ・ 獅子奮迅(活躍) ・ 荒々しい ・ (身も心も)鬼と化す ・ 怒髪天を衝いて ・ 超人的な ・ 激越げきえつ(な)(口調) ・ テンション高く ・ 熱唱(する) ・ 情念的 ・ ストレート(に訴える) ・ 熱い(思い) ・ 白熱した(議論) ・ 激しく(迫る) ・ エモーショナル ・ 熱がある ・ 多血質 ・ 火の玉となって(戦う) ・ 興奮している ・ 熱気(が渦巻く) ・ 激情的 ・ 本気(の恋) ・ 熱いハート ・ (ムードを)盛り上げる ・ 血の気が多い ・ 燃焼度が高い ・ 意欲的(に) ・ アグレッシブ(に) ・ 熱中(する) ・ ひたむき(に)(生きる) ・ 熱誠あふれる(説教) ・ 熱っぽく(語る) ・ いちず(に)(訴える) ・ 熱情 ・ (体が)ぽっぽする ・ 高熱が出る ・ 命を懸けた(恋) ・ 荒々しく(演奏する) ・ 思いを込める ・ (気持ちが)濃い ・ ハイ(な気分) ・ 熱戦(たけなわ) ・ ハイテンション ・ ホット(な)(心) ・ ホット(ジャズ) ・ 熱狂的(に演奏する) ・ シャウト(して)(歌う) ・ 熱く(訴える) ・ 熱狂的(△な支持者[に応援する]) ・ たぎる(胸の内) ・ カルト的(人気) ・ 情熱的(に)(取り組む) ・ 熱烈(に) ・ 凄みのある(眼光) ・ 人間くさい ・ 熱血(教師) ・ 過熱(気味) ・ やむにやまれぬ(思い) ・ (会場が)湧く ・ 過激(に) ・ エネルギッシュ(に生きる) ・ 真剣(に取り組む) ・ 積極的(に) ・ (顔が)ほてる ・ 歌い上げる ・ 熱っぽい ・ 正義感が強い ・ 圧倒される(激しさ) ・ 熱闘(甲子園) ・ ハードに(演じる) ・ 熱を帯びた(目) ・ 熱狂(して)(生きる) ・ (不満が)渦を巻く ・ 鬼気迫る(演技) ・ ひたぶる(な努力) ・ たぎり(を感じる) ・ (体が)燃える ・ 熱心(に訴える) ・ パワフル(なプレイ) ・ 熱い(ライブパフォーマンス) ・ 感情に支配される ・ ヒートする(戦い) ・ 神がかり的(なギタープレイ) ・ ダイナミック(な演技) ・ 熱演(する) ・ 躍動的(なパフォーマンス) ・ ワイルド(な踊り) ・ 急テンポ ・ エネルギッシュ(な)(生ライブ) ・ 泥臭い ・ 燃焼力の大きい ・ 力強い(演奏) ・ 嵐のような(演奏) ・ エネルギー全開(のステージ) ・ (ギタリストの)情熱的(なプレイ) ・ ソウルフル(な)(演奏) ・ 興奮を呼ぶ(演奏) ・ 激しいリズム(に乗る) ・ シャウトして(歌う) ・ 粘っこい ・ (素人なのに)黒っぽい ・ アクが強い ・ ハード(に)(演じる) ・ ハードな ・ 熱狂的(なダンス) ・ かれたような(ドラム) ・ パーカッシブ(なギタープレイ) ・ 脂ののり切った(歌唱) ・ 迫力がある(演奏) ・ 生命感のみなぎる(絵画) ・ 狂暴なまでの(音の響き) ・ 奔放(な色彩) ・ 熱気あふれた ・ 突進するような(演奏) ・ 脂ぎった ・ エキサイティング(なライブパフォーマンス) ・ 奔出する(サウンド) ・ (喜怒哀楽など)生がむき出し(の演技) ・ アグレッシブ(な試合内容) ・ ご機嫌(なリズム) ・ (魂が)燃え上がる ・ ブルージー(な調べ) ・ 白熱(した) ・ ストレートな ・ 鬼気迫る ・ アップテンポ ・ 熱を帯びた(歌声) ・ エモーショナル(な)(演奏) ・ 火の玉(演奏) ・ 迫真(の演技) ・ たくましい(音色) ・ 息もつかせない ・ (見る者を)圧倒する ・ 怒濤(の展開) ・ 息もつかせぬ ・ 手に汗握る ・ 驚かされる ・ スリリング ・ (ヒーローの活躍に子供の)目が輝く ・ (実に)面白い ・ 魅せてくれる ・ (十分に)堪能できる ・ (喜怒哀楽の)情 ・ (穏やかな)気持ち(になる) ・ 情念(がわく) ・ 生活感情 ・ 心が動く ・ 感情の起伏を伴う ・ 喜怒 ・ エモーション ・ 喜怒哀楽 ・ 感情 ・ (喜怒哀楽の)情感 ・ (心が)動揺(する) ・ 心が乱れる ・ 平静(さ)を失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 目が泳ぐ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 思い乱れる ・ 動じる ・ 落ち着きを失う ・ (心が)波立つ ・ (的確な)判断力を失う ・ (周辺が)ざわつく ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ (心が)千々に乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 気が気でない ・ 極限的な状態に達する ・ 高まる ・ エネルギッシュ(に行動する) ・ 脂ぎった(生き方) ・ (怒りが)爆発(する) ・ (怒りが)ムラムラ(と)(沸き上がる) ・ (批判の火が)燃え上がる ・ (感動が)(胸に)食い入る ・ (万感)胸に迫る ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ 高じる ・ 尽きない(思い) ・ 興奮のあまりに(立ち上がる) ・ (深い悲しみが)澎湃ほうはい(として起こる) ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ (強い気持ちが)押し寄せる ・ (思いが)胸にあふれる ・ (悲しみが)沸き起こる ・ (力を)持て余す ・ (衝動に)突き動かされる ・ 湯水のように(アイデアが湧き出る) ・ (気持ちを激しく)動かされる ・ (自信が)みなぎる ・ わっと来る ・ (食欲が)旺盛 ・ (悲しみが)(胸を)突き上げる ・ (意欲が)横溢(する) ・ (気力)盛ん ・ (喜びが)込み上げる ・ (感情が)沸き上がる ・ (嫉妬の炎が)めらめら(と)(燃え上がる) ・ (やる気)満々 ・ (パワー)全開
(気持ちが)上ずる緊張で平静な心持ちでなくなる(気持ちが)上ずる緊張で平静な心持ちでなくなる  興奮する ・ (緊張して)かしこまる ・ 気後れする ・ (すっかり)のぼせる ・ (無駄に)力む ・ 頭に血が上る ・ 緊張 ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 人見知り(する) ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 平常心を失う ・ (緊張のあまり)震える ・ 〔ユニーク〕(本番前で)ぴりぴり(している)〔/ユニーク〕 ・ (雰囲気に)押される ・ (ひどく)緊張する ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 地に足がつかない ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 雰囲気に飲まれる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ しびれる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 鼓動が激しくなる ・ 激しい運動のあと ・ 浅くて速い呼吸 ・ 心臓が破裂しそう ・ (胸が)どきどき(する) ・ 心が穏やかでない ・ 心拍数が上がる ・ 動悸 ・ 心臓バクバク(と速くなる) ・ 心臓が激しく打つ ・ 畏怖(する) ・ 三すくみ(の関係) ・ すくみ上がる ・ 威圧される ・ (本来の)自分でなくなる ・ (気力が)しぼむ ・ 神妙(にする) ・ 恐れる ・ (△あそこ[肝]が)縮み上がる ・ 射すくめる ・ (緊張で)(体が)動かない ・ おとなしくなる ・ (社長のまで)縮こまる ・ (足が)すくむ ・ 気を呑まれる ・ 気持ちが折れる ・ かしこまる ・ (身を)すくめる ・ (身を)縮める ・ 身の縮む(思い) ・ 毒気を抜かれる ・ たじたじ(となる) ・ 弱気になる ・ (本番を前に)がちがち(になる) ・ (心身が)かちかち(になる) ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ (面接試験で)こちんこちん(になる) ・ 恐れをなす ・ (上司の前で)小さくなる ・ (気持ちが)萎える ・ ひるむ ・ 引け目を感じる ・ (人まで)硬くなる ・ 体が硬くなる ・ (体を)硬くする ・ 体を固くする ・ 身を固くする ・ 気が小さくなる ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ びびる ・ おびえる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ (寒さが身に)みる ・ 身をすくませる ・ (現場が)口をつぐむ ・ 肩をつぼめる ・ 恐縮 ・ いじける ・ (師の前で)畏縮(いしゅく)(する) ・ (心身が)こわばる ・ 力が出ない ・ (恐怖で)立ちすくむ ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 石のように(動かない) ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 自信をなくす ・ 硬い表情 ・ 表情が硬い ・ おじけづく ・ 物おじ(する) ・ (怒鳴られて)縮む ・ しゃちほこ張る ・ 気圧される ・ (ひどく)緊張(する) ・ 二の足を踏む ・ (△精神的に[人前で])萎縮(する) ・ あがり性 ・ 緊張しやすい ・ メンタルが弱い ・ 力み返る ・ (意欲が)空回り(する) ・ (表情が)固い ・ がちがち ・ 余計な力が入る ・ (動きが)ぎこちない ・ リラックスから遠い ・ (無意識に)焦る ・ 気負う ・ 余裕がない ・ 動きが固い ・ 緊張が残る ・ (心を)構える ・ (どこかで)無理をする ・ (緊張して)肩に力が入る ・ 不健全 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 自然でない ・ 事故 ・ (月経)不順 ・ 異状 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 違和 ・ 異例(のこと) ・ 正常でない ・ 過剰 ・ お化け(かぼちゃ) ・ 普通でない ・ 珍しい ・ 変調 ・ 例外的(な事例) ・ 心霊現象 ・ 狂わす ・ 狂う ・ 変則事態 ・ (条件の)悪化 ・ 異常 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 珍事(が起きる) ・ (価値の)転倒 ・ 尋常でない ・ 齟齬(を生じる) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 異常事態 ・ 正常でなくなる ・ つり合いを失う ・ 異変(が起きる) ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (心が)千々に乱れる ・ 目が泳ぐ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (経済界が)色めき立つ ・ 極限的な状態に達する ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 気が気でない ・ (周辺が)ざわつく ・ (心が)波立つ ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (心が)動揺(する) ・ 平静(さ)を失う ・ 思い乱れる ・ 心が乱れる ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (的確な)判断力を失う ・ 動じる ・ ひりつく(ような感覚) ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ (△ほほ[気持ち]が)こわばる ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ 息が抜けない ・ 口が乾く ・ 固唾かたずをのむ ・ 拳を強く握る ・ 力む ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ (緊張で)硬くなる ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ 眉間にしわを寄せる ・ 神妙(な面持ち) ・ 身のすくむ思い ・ 気が張る ・ 顔つきが変わる ・ (指先に)神経を集中させる ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ (だらけているのを)締めつける ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 張り詰めた(気持ち) ・ 気疲れ(する)(相手) ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張を強いられる ・ 緊張が高まる ・ (気持ちが)張り詰める ・ りりしい ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ (心が)落ち着かない ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ マイブーム ・ 空騒ぎ ・ 舞い上がる ・ 頼りない(感覚) ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ 興奮状態 ・ (不安で)地に足がつかない ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 足元に地面がない(ような) ・ 宙を踏むような(心地) ・ 心配な ・ 浮き足立つ ・ 高揚感 ・ 熱狂(する) ・ (気持ちが)宙を浮く ・ (気持ちが)高ぶる
(気持ちが)上ずるうきうきして落ち着かなくなる(気持ちが)上ずるうきうきして落ち着かなくなる  わくわく(する) ・ (羽目を外して)騒ぎ立てる ・ (言葉が)浮く ・ 期待感を抱く ・ (久しぶりの再会に)胸をときめかす ・ (褒め言葉に)(気分が)舞い上がる ・ (心が)広くなる ・ お祭り気分 ・ (気分が)高揚(する) ・ 興奮(△する[状態]) ・ 〔ユニーク〕(興奮して)眠れない〔/ユニーク〕 ・ うつつを抜かす ・ いい気になる ・ 躁状態 ・ うずうず(する) ・ 熱に浮かされたように(舞い上がる) ・ 飛んだり跳ねたり(する) ・ (バブル経済に)舞い狂う ・ 待ちきれない ・ 胸を弾ませる ・ 欣喜雀躍(する) ・ 浮かれ気分 ・ 胸を躍らせる ・ いそいそ(と出かける) ・ (気持ちが)高ぶる ・ 有頂天(になる) ・ (気持ちが)浮つく ・ 落ち着きがない ・ 落ち着きをなくす ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 心が弾む ・ 気分が弾む ・ アガる ・ うきうき(する) ・ (身も心も)軽い ・ (うれしくて)地に足がつかない ・ (バブルに)踊る ・ (初デートに)そわそわ ・ はしゃぐ ・ はしゃぎ過ぎ ・ 手放しで喜ぶ ・ (ほめられて)浮かれる ・ クールでない ・ 気持ちが宙を浮く ・ 後先を考えずに楽しむ ・ 冷静さを失う ・ 得意になる ・ 飲めや歌え(の騒ぎ) ・ 落ち着きを失う ・ 夢心地 ・ 調子に乗る ・ 心弾み ・ (気分が)浮き立つ ・ ハイテンション ・ 狂喜乱舞(する) ・ テンションが上がる ・ (陽気に)騒ぐ ・ 夢のような ・ 飛び上がらんばかり(の知らせ) ・ 静心しずごころがない ・ (気持ちが)舞い上がる ・ 飛び立つ思い ・ 浮かれ騒ぐ ・ 心配な ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ (心が)落ち着かない ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 頼りない(感覚) ・ 宙を踏むような(心地) ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ マイブーム ・ 興奮状態 ・ 熱狂(する) ・ 舞い上がる ・ 足元に地面がない(ような) ・ 空騒ぎ ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 高揚感 ・ (不安で)地に足がつかない ・ 浮き足立つ ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 情緒的(な文章に浸る) ・ メロー(な雰囲気) ・ 耳ざわりのいい(言葉) ・ そっと(ささやく) ・ 麻薬のような(キス) ・ 悪魔的(な魅力) ・ 魅力的(な声) ・ マイルド(な△効き目[口調]) ・ ムード(ミュージック) ・ 夢うつつ(の気分) ・ 妖しい(美しさ) ・ 官能的(な△夜[香り]) ・ メロドラマ(のような)(恋愛) ・ 快美(な旋律) ・ (心を)ときめかせる ・ 陶酔をもたらす ・ ロマンチック(な夜) ・ センチメンタル(な曲を聞く) ・ ウェット(なバラード) ・ ハニー(トラップ) ・ 叙情的(な文章) ・ 癒やし系 ・ 切ない(メロディ) ・ 柔らかな(△日差し[言い方]) ・ ソフト(な△語り口[タッチ]) ・ (耳に)心地いい(△ささやき[調べ/口説き]) ・ 甘酸っぱい(初恋の思い出) ・ 甘酸っぱく(思い出される) ・ 砂糖菓子(のような)(恋) ・ ベルベットボイス ・ 口当たりがいい(ワイン) ・ 肩を寄せ合う ・ とろける(ような)(雰囲気) ・ 夢のような(一夜) ・ うっとり(する)(ような) ・ 忘我(のひととき) ・ 没我(の境地) ・ おとぎ話(のような)(恋) ・ (つい)誘い込まれてしまう ・ (現実)逃避(的なムード) ・ 安易な逃げ道に走る ・ キャンディー(ボイス) ・ 甘い(△雰囲気[ムード/ささやき]) ・ 甘ったるい ・ 甘っちょろい ・ 甘やか(な声) ・ (成功の)甘い香り(△、挫折のほろ苦さ[を一度でも嗅いでしまうと]) ・ かぐわしい(香り) ・ 甘く伸びやか(な歌声) ・ 熱々(のカップル) ・ 幸せいっぱい(の二人) ・ ラブラブ ・ 甘美(な詩) ・ 驚喜(する) ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ うはうは ・ 晴れがましさを感じる ・ 喜びが爆発 ・ 浮かれ出す ・ 恐悦 ・ (久しぶりのデートに)気持ちが舞い上がる ・ (嬉しさで)はしゃぐ ・ 欣然 ・ 悦楽 ・ この上ない(幸せ) ・  ・ 楽しい ・ 浮ついている ・ 胸が弾む ・ 弾んだ気分 ・ (喜びで)興奮(△する[状態]) ・ うっしっし ・ (褒められて)くすぐったい ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ ウキッとする ・ (身も心も)震える(ような喜び) ・ (心が)浮き立つ ・ (勝利の美酒に)酔いしれる ・ 欣快きんかい(の至り) ・ ガッツポーズ(をする) ・ Vサイン(を出す) ・ (成功に)酔う ・ 大満悦 ・ 気をよくする ・ 胸が躍る ・ 気持ちが躍る ・ 心が躍る ・ 手を叩く ・ 手を叩いて(喜ぶ) ・ (気持ちが)華やぐ ・ 華やいだ気分(になる) ・ うれしがる ・ 大騒ぎ ・ 喜ぶ ・ 喜び(がある) ・ 喜びに浸る ・ 喜びを隠せない ・ 喜びに震える ・ 喜びを感じる ・ 喜びを抱く ・ 大喜び(する) ・ 喜ばしい ・ 嬉しく思う ・ (ご)満悦(の体) ・ (手と)手を取り合って(喜ぶ) ・ 狂喜(する) ・ 欣喜 ・ 幸福感(にしびれる) ・ 頭の中がお花畑 ・ 浮いた心 ・ ほくほく(する) ・ 上機嫌 ・ ご機嫌 ・ 胸が高鳴る ・ 大変な喜びよう ・ (褒められて)有頂天(△になる[の気持ち]) ・ 喜び勇む ・ 最高(の気分) ・ (成功の)甘き香り(に酔いしれる) ・ (一人)悦(に入る) ・ るんるん(気分) ・ (るんるん)らんらん(♪) ・ (もう)夢みたい ・ 夢見心地 ・ 夢満開 ・ 喜悦 ・ 天にも昇る(△心地[心持ち]) ・ 上ずった気持ち ・ 歓心 ・ 陶酔感 ・ 何にも代え難い喜び ・ 得意(の気分) ・ (他人の不幸は)蜜の味 ・ 喜々(として) ・ いい気なもの ・ 愉悦(を覚える) ・ (吉報を受けて)胸が跳ね上がる ・ ほほが緩む ・ 笑壷に入る ・ 愉快 ・ 欣々然 ・ うれしい ・ (嬉しくて)舞い上がる ・ 声が明るい ・ 声に明るさがにじむ ・ 声を弾ませる ・ しめた(、うまくいったぞ) ・ 心を躍らせる ・ 明るい(気持ち)(になる) ・ メロメロ(になる) ・ 同慶 ・ 歓喜(△する[に酔いしれる]) ・ 地に足がつかない ・ 喜びが込み上げる ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 脳がしびれる ・ 多幸感(にひたる) ・ 満足 ・ 随喜 ・ (喜びに)満たされる ・ 欣幸 ・ 法悦 ・ 歓(を尽くす) ・ 感泣(する) ・ 感涙(する) ・ 得も言われない ・ (ファンが)熱狂(する) ・ 痛快 ・ 歓笑(する) ・ 弾んだ(気分) ・ 周りのことが目に入らない ・ 歌でもうたいたい(気分) ・ うきうき ・ 万歳 ・ (恋に)うつつを抜かす ・ (気持ちが)明るい ・ (あの試合は)見もの(だった) ・ 楽しく ・ 楽しむ ・ 浮かれっぱなし ・ はじけるように(笑う) ・ わくわく ・ 夢中(になる) ・ いい気分(になる) ・ 万々歳 ・ 面白い ・ 面白過ぎ ・ (ほらを吹いて)興がる ・ おかしい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白がる ・ 有頂天 ・ ぞくぞく ・ 弾む気持ち ・ 面白おかしい ・ 快適(なドライブ) ・ 陽気(に騒ぐ)
(気持ちが)上ずる心が軽い/心が軽くなる(気持ちが)上ずる心が軽い/心が軽くなる  ハッピー ・ 明るい(気持ち) ・ (気持ちが)浮つく ・ 気持ちが弾む ・ 〔ユニーク〕ハイ(な気分)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(軽く)興奮(する)〔/ユニーク〕 ・ (心が)弾む ・ 心を弾ませる ・ (気持ちが)跳ねる ・ (胸が)躍る ・ (気分が)浮き立つ ・ 心ここにあらず ・ (お)祭り気分 ・ 心躍る(心地) ・ 心が躍る ・ 心を躍らせる ・ 心躍り ・ うきうき(した気分) ・ (身も心も)軽い ・ いそいそ ・ 気持ちが華やぐ ・ るんるん(気分) ・ 天にも昇る心地 ・ (気分が)軽やか ・ 浮かれる ・ わくわく(△する[感]) ・ 陽気(な気分) ・ 心に羽が生えたよう(な)(気持ち) ・ (久しぶりのデートに)気持ちが舞い上がる ・ (気持ちが)高ぶる ・ 最高(の気分) ・ うはうは ・ (吉報を受けて)胸が跳ね上がる ・ (心が)浮き立つ ・ 歓笑(する) ・ 笑壷に入る ・ 手放しで喜ぶ ・ 天にも昇る(△心地[心持ち]) ・ ほほが緩む ・ メロメロ(になる) ・ 得意(の気分) ・ 愉悦(を覚える) ・ (ファンが)熱狂(する) ・ 大騒ぎ ・ うきうき(する) ・ 頭の中がお花畑 ・ 幸福感(にしびれる) ・ いい気なもの ・ (成功に)酔う ・ 明るい(気持ち)(になる) ・ 胸が躍る ・ 胸を躍らせる ・ 気持ちが躍る ・ 同慶 ・ 恐悦 ・ (るんるん)らんらん(♪) ・ (ご)満悦(の体) ・ 喜びが爆発 ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ 浮ついている ・ 愉快 ・ 浮かれ出す ・ 喜々(として) ・ ガッツポーズ(をする) ・ Vサイン(を出す) ・ 感泣(する) ・ 感涙(する) ・ 大変な喜びよう ・ 喜悦 ・ (褒められて)くすぐったい ・ 欣々然 ・ 歓喜(△する[に酔いしれる]) ・ 得も言われない ・ 宙を踏むような(心地) ・ 静心しずごころがない ・ (一人)悦(に入る) ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ (身も心も)震える(ような喜び) ・ 喜び勇む ・ 喜びが込み上げる ・ 驚喜(する) ・ この上ない(幸せ) ・  ・ 喜ぶ ・ 喜び(がある) ・ 喜びに浸る ・ 喜びを隠せない ・ 喜びに震える ・ 喜びを感じる ・ 喜びを抱く ・ 大喜び(する) ・ 喜ばしい ・ 嬉しく思う ・ 欣然 ・ 脳がしびれる ・ 多幸感(にひたる) ・ ほくほく(する) ・ 歓(を尽くす) ・ 大満悦 ・ 満足 ・ (成功の)甘き香り(に酔いしれる) ・ 欣快きんかい(の至り) ・ 陶酔感 ・ 悦楽 ・ 楽しい ・ うっしっし ・ うれしがる ・ 狂喜(する) ・ (気持ちが)華やぐ ・ 華やいだ気分(になる) ・ 気をよくする ・ 痛快 ・ (手と)手を取り合って(喜ぶ) ・ 法悦 ・ (褒められて)有頂天(△になる[の気持ち]) ・ (嬉しくて)舞い上がる ・ しめた(、うまくいったぞ) ・ (もう)夢みたい ・ 夢見心地 ・ 夢満開 ・ 胸が高鳴る ・ ウキッとする ・ 胸が弾む ・ 弾んだ気分 ・ 手を叩く ・ 手を叩いて(喜ぶ) ・ 声が明るい ・ 声に明るさがにじむ ・ 声を弾ませる ・ 地に足がつかない ・ 晴れがましさを感じる ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ 上機嫌 ・ ご機嫌 ・ (気持ちが)宙を浮く ・ いい気になる ・ 欣幸 ・ うれしい ・ 歓心 ・ 浮いた心 ・ (勝利の美酒に)酔いしれる ・ 何にも代え難い喜び ・ 上ずった気持ち ・ (喜びに)満たされる ・ (喜びで)興奮(△する[状態]) ・ 随喜 ・ (嬉しさで)はしゃぐ ・ 欣喜 ・ (他人の不幸は)蜜の味
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
上ずる(未分類)上ずる(未分類)  浮わつく ・ 浮かれ立つ ・ 浮上 ・ 上付いた ・ 上付く ・ フィーバー ・ 人気沸騰 ・ 性的興奮 ・ 性的昂奮 ・ カリカリ ・ 目の色を変える ・ たける ・ いきり立つ ・ 炎を燃やす ・ 沸き返る ・ 激高 ・ るつぼと化す ・ 血が沸く ・ ヒートアップ ・ 亢奮
キーワードをランダムでピックアップ
にじみ出る専従者接する出所国土渡洋テレビつながり肩をすくめる無遠慮に生き残っていく組織にとっての不都合進歩的な思想の態勢の立て直しに骨を折らせる筋の悪い金大物ぶった転んでも損をしない人の口には戸が立てられない投資の達人事ごとに失敗する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 17