表示領域を拡大する
(あと)ひと息の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
あとひと息満足まんぞくでない(不満)あとひと息満足まんぞくでない(不満)  (ポジティブに)評価できない ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 思わしくない(結果) ・ 不服(の申し立て) ・ (どうも)ぱっとしない ・ 微温的 ・ 満ち足りない ・ 不都合がある ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 不評 ・ いまいち(である) ・ 苦々しい(思い) ・ 十全でない ・ よく思わない ・ うっ屈(した心情) ・ 気に入らない ・ 言いたいことがある ・ 満ち足りていない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 見果てぬ(夢) ・ うつうつ(とする) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ いい気がしない ・ 満足できない ・ 好きではない ・ 十分でない ・ いい気分ではない ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 問題がある ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 不平(を鳴らす) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 満足しない ・ 不完全燃焼 ・ 好ましくない ・ 甘いと感じる ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ パワーが弱い ・ つまらない ・ さえない(成績) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 不完全 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ うっぷん ・ (内容が)走り過ぎている ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ いらだち ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 拒否感 ・ 不本意(な) ・ 不足(を言う) ・ 不愉快 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ (もう少し)何とかならんのか ・ いい感じを持たない ・ いただけない(ね) ・ やばい ・ 見劣りする ・ 気分が悪い ・ 褒められたものではない ・ ストレス(がたまる) ・ 隔たりを感じる ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 複雑な心境 ・ (磨きが)足りない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 割り切れない(思い) ・ 妥協 ・ (このままでは)まずい ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 不全感 ・ 愚痴 ・ はがゆい(思い) ・ いいとは言えない ・ 否定的(態度) ・ (到底)受け入れがたい ・ 気に食わない ・ (心の中で)しらける ・ あと少し ・ じくじたる思い ・ 〔ユニーク〕隔靴掻痒(の文章)〔/ユニーク〕 ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 不快 ・ 退屈 ・ (あまり)良くない ・ 顔をしかめる ・ (毎日に)張り合いがない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 面白くない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (このまま)ではいけない ・ 駄作 ・ 不満足 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 良くない ・ いらだつ ・ いまひとつ(だな) ・ 満足でない ・ もう一歩 ・ 情けない ・ 凡作 ・ くそ(な世の中) ・ 褒められない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (体の)キレがよくない ・ (まだ)不十分 ・ 生ぬるい(印象) ・ 嬉しくない ・ 中途半端 ・ (練り上げが)足りない ・ 甲斐がない ・ ひどい ・ 快く思わない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ もどかしい(思い) ・ パンチに欠ける ・ 不快感 ・ 不満しきり ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 不適当 ・ 感心しない ・ (それではあまりに)芸がない ・ 不自由 ・ 束縛を受ける ・ 思うように動かない ・ 不随 ・ 自由でない ・ (行動が)自由にならない ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 自由がきかない ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 佳人かじん)薄命 ・ 神に見捨てられた(男) ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 因果(な身の上) ・ 薄幸(の美女) ・ 不幸せ ・ 満たされない ・  ・ 幸せでない ・ 不幸 ・ バカらしい ・ 滑稽こっけい ・ KY(発言) ・ 子供だまし ・ (ひどく)おかしい ・ ちゃんちゃらおかしい ・ 愚かしい(行為) ・ くだらない ・ 勘違い(女) ・ 笑止千万 ・ ひんしゅくを買う ・ (言うことが)なってない ・ 愚にもつかない(儲け話) ・ あほらしい ・ 笑止(の沙汰) ・ せせら笑う ・ 暴挙(に出る) ・ あほくさい ・ ばかげている ・ 烏滸おこの沙汰 ・ (そんな考えは)論外(だ) ・ (まともに)聞いていられない ・ 無意味 ・ (△惰眠をむさぼる[小さな事に囚われる]など)愚の骨頂 ・ 愚行 ・ 笑わせる(な) ・ 笑わせらぁ ・ レベルが低い ・ 無価値 ・ 愚策 ・ (考えが)未熟 ・ お笑いぐさ(だ) ・ ばか臭い ・ 噴飯もの ・ (返事が)振るっている ・ お笑い ・ 失笑(を誘う) ・ もってのほか ・ ばかばかしい ・ へそが茶を沸かす ・ 喜劇 ・ 茶番劇 ・ 猿芝居 ・ (まともに)相手が出来ない ・ ナンセンス(な事柄) ・ 愚か ・ 意味をなさない ・ 片腹痛い ・ 話にならない ・ 愚か(な提案) ・ 人並み以下 ・ 救いようがない(男) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ 期待外れ ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 失意 ・ 軽蔑(に値する) ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 嘆かわしい(姿) ・ あさましい ・ 恨む ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 地団駄を踏む ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 残り多い ・ 歯がゆい ・ 心外 ・ 惜しい ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 惜しむらくは ・ 根に持つ ・ (内心)舌打ち(をする) ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 残念 ・ (死者の)怨念 ・ 悔し紛れ ・ 未練がましい ・ 思いを残す ・ (畜生と)唇を噛む ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 名残り惜しい ・ もったいない ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 未練 ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 恨むらくは ・ 無念 ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 下唇を噛む ・ 残念がる ・ 恨めしい ・ 残り惜しい ・ 遺憾 ・ 恨み ・ 痛恨 ・ あたら(好機を逃した) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 恨事 ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 発情期 ・ 男ひでり ・ (性的に)飢える ・ 女ひでり ・ 欲求不満 ・ 盛りのついた犬(のように) ・ 性的もやもや(が溜まる) ・ 悶々(とする) ・ 大味 ・ 無用の長物 ・ うどの大木 ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ 不健全に大きい ・ 肥大化(した)(組織) ・ 水ぶくれ(している) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ だだっ広い ・ ノー ・ ああ言えばこう言う ・ 反対(する) ・ 言葉を返す(ようだが) ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 物言いをつける ・ 否定の態度 ・ 故障 ・ 進行を損なう ・ (たった一人の)反乱 ・ 賛成しかねる ・ 異を唱える ・ 異説(を唱える) ・ 反論 ・ 疑義を唱える ・ 疑義(を唱える) ・ 待ったをかける ・ 正常に働かない ・ 反対意見(を言う) ・ 屁理屈(をこねる) ・ 異存 ・ 言い返す ・ 駁論 ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 逆襲(する) ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 手不足 ・ 寝不足 ・ 眉のしわを深くする ・ 不賛成の意思表示 ・ 渋い顔(をする) ・ (眉を)ひそめる ・ 進まぬ顔 ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 苦い顔 ・ 難色(を示す) ・ 眉を曇らす ・ 渋(っ)つら ・ 憮然(とする) ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 苦る ・ ひんしゅく(を買う) ・ ひそみ ・ いやな顔(をする) ・ 不機嫌な顔をする ・ 苦り切る ・ 不満を表に出す ・ 不満な顔つき ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 迷惑顔(をする) ・ 嫌な顔をする ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 嫌みを言う ・ 駄々(をこねる) ・ 内向的 ・ わがまま ・ すねる ・ ふてくされる ・ 悪たれる ・ ひがむ ・ 反抗的 ・ ぐずつく ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ 素直でない ・ いじける ・ むずかる ・ ぐずる ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 寝食を忘れて(勉強する) ・ ショートスリーパー ・ 睡眠不足(が積み重なる) ・ 寝てない自慢 ・ 頭が重い ・ 睡眠負債(を抱える) ・ パフォーマンスが低下する ・ 泣き寝入り ・ ふて寝 ・ バブルに踊る ・ すかを食う ・ 希望が抱けない ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 当てが外れる ・ がっかり ・ がっくり ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 期待すべき未来はない ・ 現実を受け入れることができない ・ 目の前が暗くなる ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 愕然(とする) ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 失望 ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 待ちぼうけ ・ 当て外れ ・ せつな的幸福感 ・ (ファンの)支持を失う ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 空騒ぎに終わる ・ 地に落ちた気分 ・ 期待に反する ・ 絶望 ・ 名前負け ・ 積もる思い(をぶちまける) ・ 苦情(を並べる) ・ 異論 ・ (指摘に対する)反論 ・ 言い訳(ばかり) ・ ブーイング ・ 異見 ・ 主張 ・ 批判 ・ がたがた(言う) ・ 異議 ・ (周囲への)不平不満 ・ 異(を唱える) ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ 不満(の声) ・ (こちらの)考え ・ (異義)申し立て ・ 不賛成 ・ (反対)意見 ・ 弁明 ・ ぼやき(が出る) ・ 文句 ・ (指摘についての)説明 ・ 不服 ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ ふてくさる ・ ふてる ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 自責の念 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (前非を)悔悟(する) ・ 嫌な思い ・ うなされながら過ごす ・ 苦い思い(が残る) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔やむ ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 古傷が痛む ・ 後ろめたい ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 後味が悪い ・ (良心の)呵責 ・ ざんげ(する) ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 遺憾(である) ・ 悔い改める ・ (深い)反省 ・ うっかり(してしまう) ・ 思い残す ・ やりきれない(思い) ・ ほぞを噛む ・ 悔やまれる ・ 悔悛 ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 惜しむ ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 改悛 ・ 頼りない ・ 見かけ倒し ・ 張り合いがない ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ 唐突に(崩れる) ・ 急転直下(の解決) ・ 案ずるより産むが安し ・ 弱い ・ (解決)あっけなく ・ あっさり(負ける) ・ 拍子抜け(する) ・ 期待外れ(に終わる) ・ (何か)もの足りない ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ (期待に反して)もろい ・ (意気込みを)裏切る ・ もろくも(初戦で敗退) ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ 手もなく(やられる) ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ はかない(栄光) ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ あっさり(断られる) ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 戯文 ・ 説得力不足 ・ 三文小説 ・ 駄文 ・ 欠文 ・ 悪文 ・ 迷文 ・ 情緒(に流れる) ・ 散漫(な話) ・ 推敲不足 ・ 無造作(な終わり方) ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 冗文 ・ (文章に)勢いがない ・ 下手な文章 ・ 拙文 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 意図が伝わってこない ・ 難文 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 表面的(な言葉) ・ 衍文 ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 書き散らし(の文章) ・ 脱文 ・ 100%満足したわけではない(ベストとはいえないが)ベター(な方法) ・ (どこか)中途半端 ・ (迫力が)もうひとつ(だ) ・ (自分が)求めているものとは(少し)違う ・ (突っ込みが)浅い ・ 少し不満 ・ 100パーセント満足ではない ・ 満点ではない ・ 完全ではない ・ いまいち ・ いまひとつ ・ (素直に)喜べない ・ どっちもどっち ・ 悪くない(出来) ・ もうちょっと(だ) ・ (彼女は美人だが)惜しむらくは(性格がきつい) ・ 強いて言うなら(値段が高い) ・ 親父ギャグ ・ (話が)つまらない ・ 低評価 ・ 低い評価 ・ (トークが)滑る ・ (観客の)食いつきが悪い ・ (観客が)しらける ・ ベタ(なギャグ) ・ 人気がない ・ (冗談が)受けない ・ 売れない(芸人) ・ 笑いが起きない ・ 寒い(ギャグ) ・ 引く ・ うさんくさい(音楽) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 一段下 ・ 拙劣 ・ (~の)足元にも及ばない ・ 低劣 ・ 格落ち(の米) ・ 不備が目立つ ・ 至らない ・ ぱっとしない ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 二流(どころ) ・ (他に比べて)落ちる ・ 粗雑(な作り) ・ マイナー(な映画) ・ 分が悪い ・ 物の数ではない ・ 差をつけられる ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 引けを取る ・ しょぼい(映画) ・ 形勢不利 ・ 合格点に達しない ・ (子役に)食われる ・ (他社の)後塵を拝する ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 凡庸 ・ 段違い ・ 圧倒される ・ ちゃち(な作り) ・ (他より)劣位(にある) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 劣勢(にある) ・ 二線級(の選手) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (勝負に)負ける ・ 未整備 ・ (相手に)一日の長がある ・ ブービー賞 ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 不出来 ・ 低俗(な番組) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 着外(に終わる) ・ (平均点に)届かない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 欠点が目立つ ・ 軽輩(の身) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ ランクが下 ・ (高級店としては)落第(点) ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 後方に下がる ・ (何とも)貧弱 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (強者の)陰に回る ・ 愚劣(な見せ物) ・  ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ (ライバルに)抜かれる ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 格が違う ・ くず ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ (相手に)一目置く ・ 不成績(に終わる) ・ 立ち遅れが目立つ ・ 卑劣(な男) ・ 魅力が半減する ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 粗末(な食事) ・ (生半可では)通用しない ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 惨めな(音) ・ (程度を)低める ・ 安手(の生地) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 低位 ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 存在感が薄くなる ・ ついて行けない ・ 劣等(生) ・ 不十分 ・ (標準を)下回る ・ 芸がない ・ (主役が)かすむ ・ 悪い ・ 稚拙(な文章) ・ 味わいがない ・ 劣悪 ・ いい加減(なやり方) ・ 非力 ・ かんばしくない(成績) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (君では)力不足(だ) ・ 出来損ない ・ 未成熟 ・ 足りない ・ 大したことはない ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 中途半端(な出来) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (大資本に)押される ・ 程度が知れる ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 力及ばず(負ける) ・ ばかげた(質問) ・ 一籌いっちゅうする ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 格下 ・ (出来が)よくない方 ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 脱帽する ・ 影が薄い ・ 取り残される ・ 旧式 ・ (あいつには)敵わない ・ 安価(な美容液) ・ 安っぽい(品) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 目立たなくなる ・ 貧相(な家並み) ・ 空手形に終わる ・ 見誤り ・ 実力より人気が先行する ・ 拍子抜け ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 徒労に終わる ・ 空振りに終わる ・ 実らない ・ (狙いが)当たらない ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ 肩透かし(を食う) ・ ふいになる ・ 不運に泣く ・ そら頼み(に終わる) ・ 水泡に帰する ・ 思うように進まない ・ 見当違い ・ 裏目に出る ・ (当て)外れ ・ 無駄に終わる ・ 期待が崩れていく ・ 皮肉な結果(となる) ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 予想が外れる ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ 期待に反する(結果) ・ 運悪く(雨) ・ 期待がしぼむ ・ 狙いが外れる ・ 不首尾に終わる ・ (君には)失望(したよ) ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ (予想が)覆される ・ 見損なう ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 逆転劇が起こる ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ よもや(の)(敗退) ・ 誤算(があった) ・ (予想が)ひっくり返る ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ がっかり(させる)(結果) ・ 予想を下回る ・ 舌打ち(させる) ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 不成功に終わる ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 思ったほど(効果が)ない ・ 成果が出ない ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 見通しを誤る ・ 結果を嘆く ・ 目算が外れる ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 期待を裏切られる ・ 思い違い ・ 思惑通りにいかない ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ 過信 ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 期待に背く(結果) ・ まさかの結果 ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ 上訴 ・ 控訴 ・ 抗告 ・ 上告(する)
(あと)ひと息物事が終わろうとするころ/最終段階(あと)ひと息物事が終わろうとするころ/最終段階  (終わりまで)(もう)ひと息 ・  ・ (完了)直前 ・ エピローグ ・ 終盤 ・ ファイナル ・ 佳境(に入る) ・ 結末近く ・ 天王山(を迎える) ・ 泣いても笑っても(これで最後) ・ 去り際 ・ あとひと息 ・ 末つ方 ・ 幕切れ近く ・ (人生の)終着駅 ・ 終焉(の地) ・ 終着点(に至る) ・ (いよいよ)切羽詰まる ・ 終末 ・ 追い込み(に入る) ・ 土壇場(に至る) ・ 末葉 ・ 最終章 ・ 大団円(を迎える) ・ 九回裏 ・ (江戸)末期 ・ クライマックス ・ 引き際 ・ カタストロフィー ・ 第四コーナー(を回る) ・ 晩期 ・ この期に及んで ・ (捜査が)詰め(の段階)(に入る) ・ (完成が)間近 ・ (人生の)秋 ・ 引け時 ・ 掉尾とうび(を飾る) ・ 最後の一幕 ・ 引け際 ・ 最終場面 ・ 大切り ・ 大詰め ・ 分かれ際 ・ 終章 ・ (芝居の)終幕 ・ 大詰め(を迎える) ・ フィナーレ ・ 最終段階 ・ 終わりに近づいている ・ 最終局面 ・ ゴール目前 ・ (ゴールが)目前に迫る ・ 終了直前 ・ 手じまい(の段階) ・ 仕上げ(の工程) ・ 総仕上げ(の段階) ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ 蛍の光 ・ カウントダウン(に入る) ・ 秒読み(に入る) ・ 年の ・ 除夜 ・  ・ 年の暮れ ・ 節季 ・ 暮れ(の大掃除) ・ 歳末 ・ 行く年 ・ 大みそか ・ 歳暮せいぼ ・ 大つごもり ・ (年の)終わり ・ 年末 ・ 師走 ・ 年の瀬 ・ 盆暮れ ・ 半ドン ・ 週末 ・ 土日 ・ 安息日 ・ 金曜日 ・ 土曜日 ・ ウイークエンド ・ 往生際 ・ 今際の際 ・ (生命の)終わり ・ 死に際 ・ 終焉 ・ まさに死のうとする時 ・ 命が絶える直前 ・ 終わり ・ 臨終 ・ 今際 ・ 命を引き取る瞬間(を見届ける) ・ 終末期(医療) ・ 断末魔 ・ 死期 ・ 末期 ・ 最期 ・ (人の)死に目(に会う) ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ (ゲームの)後半 ・ 下期 ・ 晩発(性)(の症状) ・ 終期 ・ (人生の)午後 ・ 期末 ・ 晩秋 ・ (江戸時代)後期 ・ こう(半生) ・ 論外 ・ 呼び物 ・ 言外 ・ 考え物 ・ 笑いぐさ ・ 終曲 ・ ラストスパート ・ あと一歩(という段階) ・ (仕事が)追い込みに入る ・ (あと)ひと押し ・ 追い込んで(期日に間に合わせる) ・ 猛チャージ(をかける) ・ 追い込み(をかける) ・ (五月)末日 ・ つごもり ・ 月末げつまつ ・ 月末つきずえ ・ (月の)末日 ・ (三月の)末 ・ 下旬 ・ みそか ・ 三十日 ・ 三十一日 ・ 落ちぶれる ・ (王朝の)秋 ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 衰えが見える ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 精彩を失う ・ 制度疲労(を起こす) ・ (人気が)下降(する) ・ 不況 ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 老大国 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 盛りを過ぎる ・ 栄華が去る ・ 顧みられない ・ 支持が下がる ・ 劣化(する) ・ (意欲)消沈(する) ・ 衰勢(に向かう) ・ (屋台骨が)傾く ・ 退廃 ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 朽ちる ・ 落伍(する) ・ (農業が)疲弊(する) ・ 廃る ・ 弱化(する) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 萎靡いび ・ 末期(的)(状況) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 見捨てられる ・ さびれ行く ・ (優勝)劣敗 ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 危急存亡のとき ・ 売れなくなる ・ (勢いが)影をひそめる ・ 下火(になる) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 下り坂 ・ (日本の)没落 ・ 頽唐たいとう(する) ・ (勢力が)退潮(する) ・ (産業が)衰退(する) ・ たそがれる ・ 精彩を欠く ・ 力を失う ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 下り坂(にある) ・ (人気が)低落(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 見向きもされなくなる ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 下りになる ・ 衰弱(する) ・ 地に落ちる ・ 家運が傾く ・ 落ち目(になる) ・ 影が薄くなる ・ 弱り目(の業界) ・ 衰残 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 旬を過ぎる ・ (周囲が)よそよそしい ・ 経営難(に陥る) ・ 廃れる ・ (業績が)悪化(する) ・ (影響力が)風化(する) ・ (△体制[産業])衰え ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ おごれる者は久しからず ・ 弱体化(する) ・ (商店街が)さびれる ・ 時流に乗れない ・ 結末(を迎える) ・ 処理される ・ 帰する ・ 決まりがつく ・ 決まりをつける ・ 白黒(を)つける ・ 締めくくる ・ (物事の)帰趨きすう(が決する) ・ 解決(する) ・ (揉め事に)落とし前をつける ・ 終止符(を打つ) ・ ピリオドを打つ ・ (勝負は)げたを履く(までわからない) ・ けりをつける ・ 終える ・ 答え ・ (△波乱が[収まるところに])収まる ・ (両者が)帰一きいつ(する) ・ (騒動の)幕引きを行う ・ (三角関係を)精算(する) ・ 決着をつける ・ 結論(△を出す[が出る]) ・ (~という)結論に達する ・ (音楽活動の)総決算(となるラストライブ) ・ 雌雄を決する ・ (~という形で)終わる ・ (騒動が)終局(を迎える) ・ 話をつける ・ 帰結 ・ (なんらかの結果に)落ち着く ・ (話を)結ぶ ・ (裁判が)結審(する) ・ (問題が)終息(する) ・ (議論が)収斂しゅうれん(する) ・ 落ち(がつく) ・ (問題が)クリア(になる) ・ (問題が)片づく ・ (問題を)片づける ・ ピリオドが打たれる ・ (物事を)始末する ・ 始末がつく ・ 始末(をつける) ・ 勝負がつく ・ 勝負をつける ・ (一件)落着(する) ・ けりがつく ・ (すべてを)終わらせる ・ 折り合いをつける ・ 結果が出る ・ (すべての)かたがつく ・ (金で)かたをつける ・ (金で)済む(話ではない) ・ 収まりがつく ・ (ひとつの結論に)到達(する) ・ 一段落(する) ・ 決着(△がつく[する]) ・ (ある結論に)帰着(する) ・ 幕切れ ・ 演技が終わる ・ 幕が閉まる ・ きりがつく ・ 幕が終わる ・ 一段落つく ・ 幕を引く ・ 終止 ・ (会合を)終える ・ 終極 ・ 了する ・ 総じまい ・ 終決 ・ 閉じる ・ (月経が)閉止へいし(する) ・ 仕しまう ・ (鍋料理を雑炊で)締める ・ 結び(の一番) ・ (この辺で)切り上げる ・ 土壇場 ・ (この一番にて本日の)打ち止め ・ 仕納め ・ (騒動が)ちょん(になる) ・ 果たす ・ (ジ)エンド ・ (事件が)終幕(を迎える) ・ ノーサイド ・ 投了 ・ 果て ・ (宴会が)果てる ・ 手じまい(に)(する) ・ (これで)最後 ・ (これで)(お)しまい ・ 締め切る ・ (捜査を)打ち切る ・ (会社が)ひける ・ (△雨が[風呂から])上がる ・ (定時で)上がりにする ・ ひと区切りつける ・ 議了 ・ 終業 ・ (戦争が)終結(する) ・ (あっけない)幕切れ ・ 究竟 ・ (長い歴史に)ピリオドが打たれる ・ 試合終了 ・ 止める ・ けり(がつく) ・ 結末 ・ これまで ・ 打ち上げ ・ 終了(する) ・ ピリオド(にする) ・ 究極 ・ 終わる ・ 終わらせる ・  ・ 上げる ・ ゲームセット ・ オメガ ・ やめる ・ (予定を)済ます ・ (宿題を)済ませる ・ 大尾 ・ 有終 ・  ・ 終局(を迎える) ・ けじめをつける ・ (オーダー)ストップ ・ 終い ・ (宿題が)済む ・ (売約)済み ・ 完結 ・ 早じまい ・ 既済 ・ ラスト ・ 限り ・ (仕事が)いち段落(する) ・ ひと段落(させる) ・ ひと区切り(つく) ・ 最終 ・ 切り(△がない[をつける]) ・ とどまるところ(がない) ・ 尽きる ・ 矢先 ・ 瞬間 ・ 途端 ・ 弾み ・  ・ 際して ・ 寸前 ・ 拍子 ・ 間際 ・ すぐ後に ・ それっきり ・ (それで)最後 ・ それなり ・ それだけ ・ こっきり ・ これきり ・ それきり ・ これだけ ・ それ限り ・ これっきり ・ (映画の)ひとコマ ・  ・ 場面 ・ 一幕 ・ (ワン)シーン ・  ・ (宴も)たけなわ ・ (いよいよ)面白くなる ・ (話がいよいよ)佳境(に入る) ・ 最高潮(に達する) ・ いい所(で終わる) ・ (議論の)真っ最中 ・ テンションが上がる ・ クライマックス(を迎える) ・ 盛り上がる ・ (秋の)最中もなか ・ 盛り上がりのシーン ・ ピーク ・ (戦闘が)本格化(する) ・ 見せ場 ・ 熱を帯びる ・ 手に汗握る場面 ・ (物語は大きな)山(を迎える) ・ 圧巻(はラストの対決シーン) ・ (寒さも)とうげ(を越した) ・ (交渉の)山場
あとひと息目標達成まであと一歩あとひと息目標達成まであと一歩  (ある段階に)至る ・ (△成功は[頂上が])目の前 ・ やっと ・ 王手(をかける) ・ (レギュラーの座に)手をかける ・ リーチ(をかける) ・ (世界の頂点に)片手を掛ける(まで上り詰める) ・ 片足を掛ける ・ ほとんど(登り切る) ・ (ランキング十位以内が)射程に入る ・ ついに ・ (目標達成が)間近 ・ (獲物をコーナーに)追い詰める ・ (事故終息の)目鼻がつく ・ あとちょっと ・ (実現が)迫る ・ (仕事が)山を越える ・ (工事もなんとか)一山越す ・ ようやく ・ いよいよ ・ とうとう ・ もう少し ・ (△目標[成功]まで)あと少し ・ (頂上は)すぐそこ ・ (目的地まで)一またぎ(の距離) ・ (窮地に)追い込む ・ (打開の)道筋がつく ・ 終盤まで来る ・ もう一歩(のところ) ・ (目標達成まで)(あと)一歩 ・ 最終段階 ・ 詰めの段階 ・ (ゴール)直前 ・ (勝利は)目前 ・ (天下統一が)目前になる ・ (ゴールの)手前 ・ 範囲を絞る ・ 狭める ・ (犯人に)迫る ・ (逃亡者の)逃げ道を塞ぐ ・ 袋の(中の)ネズミ ・ (犯人はもう)網の中(だ) ・ 外堀を埋める ・ (徐々に)追い込む ・ (捜査の)網を絞る ・ (包囲)網を狭める ・ 網を絞る ・ (犯人を)絞り込む ・ 手の届く所にある ・ 王手をかける ・ (女王の)(座に)手をかける ・ ほとんど勝利 ・ (敵を)追い込む ・ 優勝は確実 ・ 勝利は目前 ・ あと一歩(という段階) ・ (あと)ひと押し ・ 追い込んで(期日に間に合わせる) ・ (仕事が)追い込みに入る ・ 猛チャージ(をかける) ・ ラストスパート ・ 追い込み(をかける) ・ 鼻先 ・ 直前 ・ 目の先 ・ 眼前 ・ 目前 ・ 目先 ・ 寸前 ・ 目の前 ・ 目の当たり ・ 目と鼻の先
あとひと息あと少しあとひと息あと少し  残り一歩 ・ ほとんど(完成する) ・ (ゴールの)直前 ・ (史上最高値に)迫る(勢い) ・ あと少し ・ もう少し ・ もう一歩 ・ もうちょっと ・ 近い ・ すぐそこ ・ 目の当たり ・ 目と鼻の先 ・ 目前 ・ 直前 ・ 目先 ・ 目の先 ・ 眼前 ・ 目の前 ・ 鼻先 ・ 寸前
あとひと息(のところ)もう少しのところで実現されずに終わって心残りだあとひと息(のところ)もう少しのところで実現されずに終わって心残りだ  くやしい ・ 健闘(した) ・ いまひとつ(満足いかない) ・ あとちょっとで ・ あと少しで ・ 足りない ・ あと一歩(届かない) ・ 残念(だ) ・ もう少しで悔やまれる ・ 惜しい ・ 力及ばず(敗退) ・ (頑張りが)実らない ・ (今一歩)及ばない ・ 名残り惜しい ・ 恨むらくは ・ 恨む ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 残念 ・ 遺憾 ・ 残念がる ・ 未練がましい ・ 惜しむらくは ・ 無念 ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 残り惜しい ・ 悔し紛れ ・ 思いを残す ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 未練 ・ 地団駄を踏む ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 根に持つ ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ (畜生と)唇を噛む ・ 痛恨 ・ 下唇を噛む ・ じくじたる思い ・ 恨み ・ (死者の)怨念 ・ あたら(好機を逃した) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 歯がゆい ・ 心外 ・ 残り多い ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ もったいない ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 恨事 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 恨めしい ・ 燃焼しきれない ・ (気持ちが)晴れない ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ 心残り(がある) ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 思い切れない ・ 屈折した(感情) ・ 発散しきれない ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 返す返す残念 ・ 憂うつ ・ 未練(が残る) ・ 未練を残す ・ 後味の悪い ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ 諦めきれない ・ うつうつ(とする) ・ (不満が)くすぶる ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 後顧の憂い ・ うっ屈(する) ・ もやもや(する) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 後ろめたい ・ 悔やむ ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (深い)反省 ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 苦い思い(が残る) ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ (良心の)呵責 ・ 遺憾(である) ・ 自責の念 ・ 悔悛 ・ うっかり(してしまう) ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 悔やまれる ・ ざんげ(する) ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 改悛 ・ ほぞを噛む ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 後味が悪い ・ 不完全燃焼 ・ 嫌な思い ・ うなされながら過ごす ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 古傷が痛む ・ 惜しむ ・ 思い残す ・ やりきれない(思い) ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 悔い改める ・ (前非を)悔悟(する)
(あと)ひと息(未分類)(あと)ひと息(未分類)  もう先が見えている ・ 時間の問題 ・ 幕引きの時期 ・ 完成間近 ・ 最終工程 ・ 総まくり ・ 大詰めの段階 ・ 完成直前 ・ 完成まで間近 ・ 総ざらい ・ 秒読み段階 ・ 仕上がり ・ 利害得失 ・ 総まとめ ・ 脱却成れの果て ・ 総括 ・ まとめ ・ 画竜点睛
ひと息一呼吸ひとこきゅうひと息一呼吸ひとこきゅう  ひと呼吸 ・ 息継ぎ ・ 阿吽 ・ 息差し ・ 鼻息 ・ 息づく ・ (春の)息吹 ・ 息(の出入り) ・ 息づかい(が荒い) ・ 深呼吸 ・ 口気 ・ 気息(を整える) ・ 息をする ・ 息の根(を止める) ・ 呼吸(する) ・ 寝息 ・ 呼気 ・ 息を入れる ・ 酸素を体に取り込む ・ 
ひと息(入れる)何かを行なっている途中で少しの間休む(休憩きゅうけいひと息(入れる)何かを行なっている途中で少しの間休む(休憩きゅうけい  息を入れる ・ くつろぐ ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ (仕事を)休む ・ ストレス解消(する) ・ エアポケットのような時間 ・ ゆったり(する) ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ (途中で)遊ぶ ・ 一服 ・ 息休め ・ 少憩 ・ 休養(をとる) ・ 〔ユニーク〕終業(時間)〔/ユニーク〕 ・ 中休み(する) ・ 中だるみ ・ ほっとする ・ 手を休める ・ 憂さ晴らし ・ 静養(する) ・ まったり(過ごす) ・ ゆっくり過ごす ・ 無関係なことをする ・ (激務から)離れる ・ 心身を楽にする ・ レクリエーション ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ 休まる ・ 元気を取り戻す ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ お茶(にしよう) ・ 食休み ・ 休息 ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ ピットイン ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ 息継ぎ ・ リラックス(する) ・ リフレッシュ(する) ・ 休憩(する) ・ 肩の力が抜ける ・ (授業が)脱線(する) ・ 安息 ・ 緊張が解ける ・ (ちょっと)を置く ・ のんびり過ごす ・ 休らう ・ のどかな時を過ごす ・ 深呼吸(する) ・ 小休止 ・ (忙中)閑(あり) ・ 昼休み ・ (△心身[体]を)休める ・ (自分を)リセット(する) ・ 英気を養う ・ 休眠(設備) ・ ひと休み(する) ・ ゆっくりする ・ 余暇 ・ (昼の)休み ・ 手足を伸ばす ・ プライベートタイム ・ いとまをもらう ・ 骨休め(をする) ・ 休暇(を取る) ・ 中入り ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ えんこ ・ 座する ・ 居住まい ・ 座っている ・ 尻餅(をつく) ・ 着席 ・ ちょこなんと ・ 腰を下ろす ・ (ベンチに)腰を据える ・ どっかり ・ 腰掛ける ・ 足を崩して床に坐り込む ・ ちょこんと ・ でんと ・ どっかと ・ ぺたんと ・ (背もたれに)体を預ける ・ (ソファに)背を預ける ・ 休む ・ へたへたと ・ 腰を掛ける ・ ぺたりと ・ 座る ・ 着座 ・ △席[食卓]に着く ・ へなへなと ・ 寝る ・ 就寝 ・ 就褥 ・ 就床 ・ 就眠 ・ 眠り ・  ・ 寝かせる ・ 御寝 ・ 眠る ・ 睡眠 ・ (病床に)臥せる ・ 心身の活動がやむ ・ 床入り ・ 無意識の状態になる ・ 床に就く ・ 床に入る ・ 寝つき ・ 寝つく ・ ねんね(の時間ですよ) ・ 眠らせる ・ 意識がない ・ 五月晴れ ・ 梅雨晴れ ・ 雲間 ・ 小止み ・ 雪間 ・ 晴れ間 ・ 雨間 ・ 仕事を休む ・ 休場 ・ 臨休 ・ 休業 ・ 休講 ・ 休み ・ 休暇(をとる) ・  ・ (猫がまりに)じゃれる ・ (子供同士が)じゃれ合う ・ 遊ばせる ・ (波と)戯れる ・ (波打ち際で)ばちゃばちゃ(する) ・ 遊び回る ・ はしゃぐ ・ 子供がぴょんぴょん(はねる) ・ 遊びほうける ・ (若者たちが)つるむ ・ 遊び歩く ・ 一人遊び(する) ・ 好きなことをする ・ 遊ぶ ・ 出歩く ・ (仕事を)サボる ・ (映画を)楽しむ ・ (休日を)満喫(する) ・ (ゲームに)興じる ・ (休日は)(子供の)相手をする ・ あずまや ・ 休憩所 ・  ・ ヒーリング ・ 無礼講 ・ 精神が安定する ・ 世知辛くない(時代) ・ 世間知らずの高枕 ・ (すべてから)解き放たれる ・ (△重圧[苦しみ]から)解放される ・ 解放感を得る ・ 解放感(を満喫) ・ 気持ちを楽にする ・ 安息を得る ・ (余分な)力を抜く ・ (つかの間の)幸せ(になる) ・ 至福(の時間) ・ ほっと(一息つく) ・ (たまゆらの)幸福 ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 忙中閑有り ・ 非生産的(な時間) ・ 団らん ・ (家族の)まどい ・ 家庭的(雰囲気) ・ ぼーっと(する) ・ (薄紙をはぐように)回復する ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 気を楽にする ・ 楽にする ・ 楽ちん(な姿勢) ・ (気分が)楽になる ・ 本来の自分を取り戻す ・ ゆとりを持つ ・ 助け ・ (自分を)リセットする ・ ラフな格好 ・ (家で)まったり(と)(過ごす) ・ 安穏(な毎日) ・ (思い切り)羽を伸ばす ・ 緊張感がない ・ (誰にも)邪魔されずに(する) ・ 和む ・ 和み ・ 和やか(な雰囲気) ・ ストレスが溶けていく ・ 安楽(な生活) ・ (ひと時を)楽しむ ・ 気持ちがいい ・ しっぽり(一人で飲む) ・ 打ちくつろぐ ・ (心の)解放区 ・ 安らぐ ・ 安らぎ(を得る) ・ (心身の)リフレッシュ(を図る) ・ 自分の家にいるかのように(くつろぐ) ・ 温泉に入る ・ 憩い(のひと時) ・ (△心身[傷ついた心]を)癒やす ・ 肩の力を抜く ・ (何の)心配もなく ・ 満ち足りた(気分) ・ (気持ちを)リラックスさせる ・ 居心地がいい ・ 居心地のいい(場所) ・ ストレスが発散される ・ 窮屈でない ・ 浴衣がけ(の男女) ・ 安居 ・ ゆとり ・ (レトロな雰囲気に)癒やされる ・ バスローブ(でくつろぐ) ・ (気持ちが)楽になる ・ 苦痛の解消 ・ 四角ばらない ・ まゆの中 ・ 魂が静まる ・ 平穏(△な生活[を取り戻す]) ・ 心地いい(時間) ・ (風景に)懐かしさ(を覚える) ・ 怠ける ・ 伸び伸び(と過ごす) ・ (心が)ゆるむ ・ インフォーマル ・ 安らかな気持ち(になる) ・ (共に過ごす時間を)安らかに感じる ・ (ご)ゆるり(と)(お過ごしください) ・ 命の洗濯(をする) ・ 命が洗われる ・ 心のクリーニング ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 気をゆるめる ・ まゆの中にいる(ような)(△心地[安心感]) ・ (都会の)オアシス(にいるような)(気分) ・ ゆったりとした時間を過ごす ・ (ネクタイを)くつろげる ・ くつろげる(空間) ・ 安住 ・ のんび(する)り ・ 焦らない ・ かみしもを脱いで(話し合う) ・ (緊張の)ねじを緩める ・ 苦しく考えない(で楽しむ) ・ 満足(する) ・ (心の)平安(な△時間[日々]) ・ 浄福 ・ 心身を休める ・ (心が)休まる ・ リラクゼーション ・ 落ち着く ・ くつろぎ(を感じる) ・ (しばらく)充電(する) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ (家で)ごろごろ(する) ・ 伸び伸び(した生活) ・ 時間を置く ・ 距離を取る ・ 距離を置く ・ 間を空ける ・ (一歩)間を置く ・ 期間を空ける ・ (街の)中心部から離れる ・ ひと月置き ・ 隔月(発行) ・ 季刊(誌) ・ (しばらく)間遠(になる) ・ 間隔を空ける ・ (間を)置く ・ 等間隔(に並べる) ・ 間が空く ・ 期間が空く ・ (駅を)背にして歩く ・ 冷却期間(を置く) ・ 破線 ・ 点線 ・ 間隔を置く ・ 踊り場(の位置にある) ・ ひとまず(決着) ・ (遠大な計画の)一里塚(ともなる事業が成功) ・ 一段階 ・ 一服(する) ・ (仕事が)一段落(する) ・ 一旦(落ち着く) ・ 一服感 ・ 一時(小康状態となる) ・ (相場が)もみ合う ・ 小康(を得る) ・ 小康状態 ・ 静まる ・ しばらく(雨がやむ) ・ 踊り場(にある) ・ (下落相場が)(短期的に)谷間を形成(する) ・ (値動きが)一服(する) ・ (波乱が)落ち着く ・ (急上昇に)ブレーキがかかる ・ 足踏み(する) ・ 足踏み(状態) ・ (騒ぎが)一段落(する) ・ ひと静まり(する) ・ 一時的に(和解する) ・ ひと息つく ・ 動きが止まる ・ (株価が)調整(局面)(に入る) ・ 下火(になる) ・ 少時 ・ しばらく(の間) ・ 寸秒 ・ 暫定的(な対応) ・ 一瞬 ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 片時 ・ 寸時 ・ 短い ・ 一刻 ・ わずかな時間 ・ 時限的(な措置) ・ 短期的(な運用) ・ 一朝 ・ 一時 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ 限られた時間 ・ 分秒 ・ しばし(の別れ) ・ ちょっくら ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ 寸刻 ・ 短時間 ・ ひとしきり(雨が降る) ・ 短い間 ・ 差し当たり(生活には困らない) ・ ショート ・ 一時的(に) ・ ひと呼吸(おいて話し始める) ・ 短い時間 ・ 暫時 ・ 数刻 ・ 寸陰 ・ ちょっと(の間) ・ ちょっとした時間 ・ はかない ・ 一旦 ・ ひとまず(引き上げる) ・ 小半時 ・ 半時 ・ たまゆら(の命) ・ 須臾 ・ 試験的(な試み) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 一時停止 ・ (信号で)停止(する) ・ (活動を)休止(する) ・ 休止符(を打つ) ・ 断続 ・ ポーズ(を入れる) ・ 充電(期間) ・ (物事に)一段落(をつける) ・ 旅疲れ ・ くらくら ・ 疲労感 ・ 疲れやすい ・ エネルギーが切れる ・ ばてる ・ 疲労 ・ 疲れ ・  ・ あっぷあっぷ ・ うだる ・ グロッキー ・ くたびれる ・ へとへと(になる) ・ 所帯やつれ ・ (精神的に)参る ・ 気息奄々 ・ 体力を使い果たす ・ 疲れている ・ ぐたぐた ・ 倦怠 ・ くたくた(になる) ・ (過労で)伸びる ・ ぐったり ・ ふうふう ・ 体にこたえる ・ (選挙活動に打ち込んで)手足をすりこ木にする ・ 音を上げる ・ うんうん ・ へばる ・ へたばる ・ 眠い ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ 元気がない ・ 油が切れる ・ 困ぱい ・ (その場に)うずくまる ・ 過労 ・ 疲れ切る ・ 疲れる ・ へたり込む ・ くたびれ ・ 活動の原動力がなくなる ・ (体のあちこちが)きしむ ・ あご(を出す) ・ くたびれ果てる ・ いっぱいいっぱい ・ へこたれる ・ 娯楽 ・ 楽しむ ・ (衣食住)遊 ・ 遊芸 ・ 遊び ・ アミューズメント ・ 楽しみ ・ 遊戯 ・ 息抜き ・ 遊楽 ・ エンターテイメント ・ エンタメ ・ エンタ(の神様) ・ (波と)たわむれる ・ たわむれ
ひと息(入れる)遊び心ひと息(入れる)遊び心  を△楽しむ[置く] ・  ・ (意表を突く)仕掛け ・ △自由[自在]な発想 ・ 肩ひじ張らない ・ エスプリ(の効いた)(会話) ・ しゃれっけ ・ (ちょっとした)ユーモアが隠されている ・ 風流心 ・ 数寄の心 ・ (さりげなく)面白みを入れる ・ (△程よく力の[肩の力が])抜けた感じ(がいい) ・ 遊び心 ・ 悪乗り ・ 工夫がある ・ 粋な(はからい) ・ 感性 ・ 洒脱さ ・ (精神の)余裕 ・ (職人による)遊び ・ 豊かさ ・ 実用性はない ・ (実用的な目的を離れた)楽しみ ・ (ささやかな)笑いを生む ・ 趣向を凝らす ・ 芝居気(たっぷり)(に事件を話す) ・ プラスアルファ(の遊び心) ・ ゆとり ・ (直接)有効でないことをする ・ (心の)柔軟さ ・ 不可欠な要素でないが(あれば楽しい) ・ (肩の)力が抜けた(印象) ・ 茶目っ気(のある作品) ・ (ほんの)お遊び ・ アクセントカラー ・ いたずら(心) ・ 無関係なことをする ・ ユーモア ・ 言葉遊び ・ だまし絵 ・ トリックアート ・ 錯覚を起こす ・ (相手の)気を抜く ・ (新しい)試み ・ いたずら心 ・ ひねりの効いた(CM) ・ くすっと笑える(しくみ) ・ 凝った作り ・ 面白(Tシャツ) ・ 遊び心がある(広告) ・ 遊びがある ・ (ギター演奏の)小技 ・ (精神的)ゆとりが生み出す(もの) ・ (作者の)自己満足 ・ さりげない演出 ・ 面白い(仕掛け) ・ ユーモア溢れる(アート)
ひと息(に)(読ませる)途中で休むことなく物事が展開するひと息(に)(読ませる)途中で休むことなく物事が展開する  短期集中(で物事を片付ける) ・ (最終局面に)なだれ込む ・ 息つく間もない ・ 息つく間もなく ・ とんとん拍子(の出世) ・ 息をもつかせない(展開) ・ 押せ押せ(の試合運び) ・ 一筆書き(で) ・ 坂道を転がるように ・ (開発計画が)目白押し ・ 怒濤(のカウントダウン) ・ (仕事を)一瀉千里(に片づける) ・ 一気に(話が展開する) ・ 一気呵成(に仕上げる) ・ (スピーディに)畳み込む ・ 〔ユニーク〕盛りだくさん(の演目)〔/ユニーク〕 ・ ひと息に(書き上げる) ・ 一躍(躍り出る) ・ 一気に ・ 休まない ・ ひと息に(に書きあげる) ・ 一挙(に)(仕上げる) ・ 有利な状況 ・ (△仕事[演技]に)脂がのる ・ 脂がのってくる ・ 脂の乗り切った(年代) ・ 右肩上がり ・ 幸運に恵まれる ・ 押せ押せ(ムード) ・ 勢いがある ・ 波に乗る ・ (ぐんぐん)上昇する ・ 調子に乗る ・ 調子が上向きになる ・ 上り調子 ・ 調子づく ・ 調子が出る ・ エネルギッシュ(な社員) ・ (今が)旬 ・ 壮年(期) ・ ばく進(する) ・ 肩で風を切る ・ 男時おどき ・ (仕事ぶりが)好調 ・ 順調に(勝ち進む) ・ 有卦うけ ・ 元気がいい ・ 元気がある ・ (自分に)自信を持つ ・ 順風満帆 ・ (本格的な)景気回復 ・ 上げ潮(ムード) ・ 得手に帆を揚げる ・ 華々しく活躍する ・ (文句なしの)一人前 ・ 活気に満ちる ・ 意気盛ん ・ (心身ともに)充実 ・ かさにかかって(攻める) ・ 輝いている ・ 上り坂にある(俳優) ・ 上り坂(の力士) ・ 勢いに乗る ・ 勢いを得る ・ 成熟した人間 ・ 働き盛り ・ 快進撃 ・ 上昇基調(にある) ・ 日増しに強まる ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 尻上がり(によくなる) ・ 活きのいい(職員) ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 余勢を駆って
キーワードをランダムでピックアップ
引受人対立進路結論が出ない辞意気が滅入る限界状態アイデアを盛り込む地獄のような偏見のある経済界の慌ただしい心中を察する難しい顔で座る全員に均等割り当てるオーディエンスとのバイブレーションの交換濁流が襲う二塁に滑り込むおだてて乗せるうわさ話で口がにぎわう心づかいを深謝
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10