表示領域を拡大する
嫋々の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
嫋々じょうじょう(たる微風)穏やかに吹く嫋々じょうじょう(たる微風)穏やかに吹く  和風 ・ そよと ・ 穏やかな風 ・ ふっと ・ ざわざわ ・ そよ風 ・ そよ吹く ・ そよそよ ・ さわさわ ・ 穏やかに吹く ・ ぷっと ・ (高原に吹くような)心地いい風 ・ 微風 ・ 軟風 ・ 凪ぐ ・ 鎮める ・ 風がおさまる ・ 風がない ・ なぎ(の海) ・ 無風 ・ 鎮まる ・ 無風帯 ・ 夕凪 ・ 風がやむ ・ 波風がない ・ 波一つない(湖面) ・ 朝凪 ・ 平穏 ・  風が吹かない ・ (風に)そよぐ ・ 風にあおられる ・ はたはた ・ さやさや ・  ・ 舞扇 ・ 渋うちわ ・ 扇面 ・ 鉄扇 ・ 檜扇ひおうぎ ・ 銀扇 ・ 張扇はりおうぎ ・ 張扇はりせん ・ 下敷き ・ 末広 ・ 軍配 ・ 扇子 ・ 茶席扇 ・ 飾り扇子 ・ うちわ ・ 絵扇 ・ (短冊飾りが)ひらひら(揺れる) ・ 翻す ・ ひらつく ・ (風がカーテンを)あおる ・ なびく ・ (前髪が)風に弄ばれる ・ たなびく ・ (煙が)揺曳ようえい(する) ・ (草木が)裏返る ・ (スカートが)めくれる ・ (風で)舞い上がる ・ 翻る ・ (風に)はためく ・ 気流 ・ 波が起こる ・ 隙間風 ・ 風が吹く ・ 吹く ・ エアコン ・ 颯々 ・ 風通しがいい ・ すうすう ・ 空気が流れる ・ 送風 ・  ・ 神の息吹
(余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず)あとに残る響き(余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず)あとに残る響き  (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (鐘の)響き ・ 残響 ・ 余韻 ・ 慣性(の法則) ・ 回転力 ・ 余威 ・ 弾み ・ 余勢 ・ 慣性 ・ 惰性 ・ モメンタム ・ 惰力 ・  ・ 音波 ・ 音響 ・ 響き ・ 耳に届く ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ (ある出来事の)残響 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (余震が)続く ・ 余熱が残る ・ (ずっと)後まで続く ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (状態が)停滞(する) ・ (悪習が)存続(する) ・ 余情(を味わう) ・ 消えない ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 去らない ・ 尾を引く ・ (光の)残像 ・ (正月気分が)抜けない ・ 根に持つ ・ (影響を)後に残す ・ (親の)余光をこうむる ・ 名残 ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 余韻(を残す) ・ (不況が)長引く ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (過去を)引きずる ・ 後々まで(響く) ・ 遺制 ・ 問題が残る ・ 揺り戻し ・ あげく ・ 後日談 ・ 結果 ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・  ・ (△終戦[事件])直後 ・ 爾来 ・ 以往 ・ 後期 ・ (生まれて)このかた ・ 将来 ・ 先日来 ・ しばらくして ・ 後(になって) ・ これまで ・ 病後 ・ 事後(に) ・ 朝来 ・ 追って ・ 続いて ・ 時代が下る ・  ・ (ある時より)遅い ・ 後年 ・ 後日 ・ 晩発性(の症状) ・ 夜来(の雨) ・ 次期 ・ (十年の歳月を)経て ・ あとになって ・ のちになって ・ 爾後 ・ その時より後 ・ 後代 ・ (三時間)後 ・ (それ)以後 ・ (それ)以降 ・ 今まで ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ (それから)先 ・ 以来 ・ その ・ そののち ・ 水をあける ・ (脱落者を)顧みない ・ (道ばたに)放置(する) ・ 去る ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ ほったらかし(にする) ・ 置いていく ・ 取り残す ・ 置き去り(にする) ・ 見殺し(にする) ・ (生徒を)見放す ・ うば捨て(山) ・ (一人)残す ・ 差し置いて ・ 見捨てる ・ (貨車を)切り離して(進む) ・ (死体を)遺棄(する) ・ (後に)残す ・ (自分だけ)先に行く ・ 忘れ去られる ・ (無責任に)逃げる ・ 無視(する) ・ 置いてけぼり(にする) ・ 先に行く ・ (山中に子供を)置き去る ・ 残して去る ・ 目を背ける
嫋々小さい声(小声こごえ嫋々小さい声(小声こごえ  声を落とす ・ つぶやく ・ つぶやき ・ 忍び音 ・ 口ずさむ ・ 弱音 ・ か細い声 ・ ぼそぼそ ・ ひそひそ(声) ・ 耳語 ・ (授業中の)私語 ・ ささやく ・ 低声 ・ 声を殺す ・ (声を)押し殺す ・ 声が漏れる ・ ひそやか(な声) ・ 肩をすぼめて(語る) ・ むにゃむにゃ ・ ぽつりぽつり ・ 蚊の鳴くような声 ・ 小声(で話す) ・ 自信がない ・ ひそひそ ・ ぶつぶつ(言う) ・ (声が)細い ・ ささやき(声) ・ ささめく ・ 耳打ち ・ 浅酌低唱 ・ 低唱 ・ 閑吟 ・ 微吟 ・ 口が重い ・ 口重 ・ 寡言 ・ 口が堅い ・ 口数が少ない ・ 口数少なく言う ・ 辛うじて(ひとこと言う) ・ しんねりむっつり ・ 寡黙 ・ 口堅い ・ 口が湿りがち(になる) ・ (本音をぽろりと)漏らす ・ (短く)言い残す ・ (胸の内を)絞り出すように(に言う) ・ むっつり ・ ぽつり(と)(言う) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ ぽろり(と)(言う) ・ ひとこと ・ 一言いちごん ・ 一言いちげん ・ ぼそっと(言う) ・ (仲間を警察に)指す ・ (先生に)言いつける ・ (週刊誌に情報を)持ち込む ・ 内報 ・ 讒訴 ・ 諜報 ・ チクる ・ 友を売る ・ こっそり(と)伝える ・ 情報提供 ・ (悪い噂を)言い触らす ・ 内通(する) ・ 告げ口(をする) ・ (情報が)筒抜け ・ (匿名で)知らせる ・ 密告(する) ・ 特別に教える ・ 微音 ・ 小さい音 ・ 小さな音 ・ かすかな音 ・ 弱音じゃくおん ・ 舌の先 ・ 口ぶり ・ 言葉つき ・ 口気 ・ 弁舌 ・ 舌頭 ・ 口つき ・ 口先 ・ 語気 ・ 話しぶり ・ 語り口 ・ 物言い ・ 口舌 ・ 話し方 ・  ・ 口前 ・ 口吻 ・ 舌端 ・ 辞令 ・ 口跡 ・ 舌尖 ・ 口頭 ・ 言葉遣い ・ 舌先 ・ 言いぶり ・ 舌鋒 ・ 希少 ・ 微量 ・ 毫末 ・ 小出し ・ 僅少 ・ 蚊の涙 ・ 一つまみ ・ 些少 ・ なきにしもあらず ・ 雀の涙 ・ 一掬 ・ 一抹(の不安) ・ 形ばかり ・ 爪の垢 ・ いくらか ・ たった ・ 一紙半銭 ・ 些細 ・ 微少 ・ 小刻み ・ 一片 ・ 一分一厘 ・ 僅々 ・ なけなし ・ 数える程(しかない) ・ ささやか ・ ぽっちり ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ ちょっと ・ 秋毫 ・  ・ 鮮少 ・ 一毫 ・ 少ない ・ 有るか無し ・ 万分の一 ・ いささか ・ 多少 ・ 少々 ・ 零細 ・ 小幅 ・ 小さい ・ ないわけではない ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 二三 ・ 寸分 ・ 少しはある ・ 少量 ・ いくぶん ・ 厘毛 ・ ちょいと ・ 一点 ・ 一縷 ・ 心ばかり ・ (彼より二つ)下 ・ わずかしかない ・ 軽少 ・ 九牛の一毛 ・ 融通が効かない ・ 細い ・ ちと ・ いくつか(ある) ・ 数個 ・ 複数個 ・ 最少 ・ ちっと ・ 控えめ ・ 露(ほども疑わない) ・ 紙一重 ・ ちょっぴり ・ 微々 ・ ほんの少し ・ (ごく)わずか(な) ・ 寥々 ・ 寸毫 ・ 不自由する ・ 僅か ・ さざ波 ・ 一二 ・ 少しある ・ 少し ・ みじん ・ 極少 ・ ボイス ・ のど(がいい) ・ 人声 ・ 発音 ・  ・ 声音 ・ おん ・ (人の)声 ・ 話し声 ・ 音声おんせい ・ 音声おんじょう
嫋々やわらかい嫋々やわらかい  ソフト ・ 弾力(がある) ・ しなやか ・ 柔らか ・  ・ なよなよ ・ ふにゃふにゃ ・ ぶわぶわ ・ 柔軟 ・ ふっくら ・ ぼくぼく ・ 密度が小さい ・ ふくよか ・ ふかふか ・ しなしな ・ ふんわり ・ ぶよぶよ ・ ふっくり ・ 軟らか ・ 形が変わりやすい ・ やんわり ・ なよやか ・ 柔軟性がある ・ ほやほや ・ 軟らかい ・ 柔い ・ たおやか ・ ふわふわ ・ 柔らかい ・ 軟式 ・ 軟質 ・ どろりと ・ 粘り着く ・ 粘りけ(が多い) ・ 粘り ・ ねばねば ・ 粘つく ・ べたつく ・ 膠状 ・ どろどろ(状態) ・ ヘドロ(のような) ・ 水分量が多い ・ にちゃにちゃ ・ やにっこい ・ 練れる ・ まとわりつく ・ 油状 ・ ぬるぬる ・ ぬるりと ・ ねとねと ・ 粘い ・ ゼリー(状) ・ とろりと ・ ぬめぬめ ・ 乳化 ・ べとつく ・ どろり ・ (どこまでも)つきまとう ・ ぬらくら ・ 練る ・ ねちっこい ・ 粘り強い ・ かゆ状(の物質) ・ 粘っこい ・ とろとろ ・ 乳状(の美容液) ・ 粘る ・ もちもち ・ ねっとり ・ 粘性(の) ・ 固練り ・ ねちねち ・ ぬらぬら ・ 女性らしい ・ 女らしい ・ 女性美 ・ 女っぽい ・ 女っぽさ ・ 男だてら ・ 女々しい ・ 女性的 ・ 男性的でない ・ しとやか ・ そっと ・ 無口 ・ やおら ・ 優しい ・ 端然(と)(座る) ・ 平淡(な話しぶり) ・ 物柔らか(な対応) ・ 居様いざまがいい ・ しずしず ・ (△態度[対応]が)落ち着いている ・ 穏やか(な物腰) ・ しっとり(した感じの女性) ・ 心和む(音楽) ・ そろりと ・ 物静か ・ 静か ・ おっとり(している) ・ おとなしやか ・ 穏和 ・ 婉然 ・ 控えめ(な態度) ・ 貞淑 ・ 尻腰のない ・ だらしがない ・ 心弱い ・ 薄志弱行 ・ 弱い ・ 腑抜け ・ 腰弱 ・ 気弱 ・ 覇気がない ・ 弱気(になる) ・ 惰弱 ・ 無気力 ・ ふがいない ・ 意気地なし ・ (実に)情けない ・ だらしない ・ 甲斐性なし ・ 腰抜け ・ (すぐ)めそめそ(する) ・ もろい ・ 骨なし ・ 心臓が弱い ・ 文弱 ・ 気力がない ・ 弱音を吐く ・ 根性がない ・ 意志薄弱 ・ 柔弱 ・ 弱々しい ・ 意気地がない ・ 意気地のない ・ さくい ・ 軟弱 ・ 華奢 ・ 守ってあげたくなる(ようなか弱さ) ・ 危うい(存在) ・ ひとたまりもない ・ ひ弱い ・ 脆弱 ・ 壊れやすい ・ 長持ちしない ・ 跳ね返り ・ ゴムまり(のよう) ・ ゴムボール ・ はじく ・ 反発 ・ 跳ね返す ・ 弾み ・ 抵抗(する) ・ 撥ねかす ・ (勢いよく)元へ戻す ・ はねる ・ はじける ・ 受け付けない ・ バウンド ・ 弾力がある ・ 押し返す ・ 反作用 ・ 弾む ・ 爆ぜる ・ 跳ね返る ・ 反動 ・ 火を通す ・ 軟らかくする ・ 柔らかくする ・ 軟化 ・ 軟らかくなる ・ ふわつく ・ 柔らかくなる ・ (糸を)練る ・ 気取ったところがない ・ 下種張る ・ 打ち解ける ・ フランク(に接する) ・ 心を許す ・ 抱き合う ・ 城府を設けず ・ (年齢が態度を)軟化(させる) ・ 開ける ・ 心を開く ・ (人を)受け入れる ・ オープンにする ・ カジュアル(な態度) ・  △警戒心[遠慮]が消える ・ 親しく(語る) ・ さばける ・ 相手に気安い感じを与える ・ (自分を)さらけ出す ・ 砕ける ・ 懐を開く ・ 歩み寄る ・ 俗っぽい ・ ティッシュペーパー ・ ティッシュ ・ 鼻紙 ・ ちり紙 ・ 落とし紙 ・ トイレットペーパー ・ 液体と固体の中間 ・ とろみ(のある) ・ 半固形 ・ どろどろした ・ 油(状) ・ クリーム(状) ・ 解かす ・ 解ける ・ どろどろ ・ とろける ・ 溶解 ・ 個体でなくなる ・ とろかす ・ 融解 ・ 溶かす ・ (固まりが)溶ける ・ 溶け込む ・ 溶け合う ・ 溶融 ・ 溶く ・ 潮解 ・ 熔解 ・ 硬軟 ・ 可動 ・ しなやかさを備える ・ 状態を変えることができる ・ 可変 ・ 融通が利く ・ 変化に対応できる ・ フレキシブル ・ 柔軟(に対応する) ・ 変化に強い ・ 決まっていない
キーワードをランダムでピックアップ
暗澹ステーション臭気濾過一所懸命戦慄声ズリスカ・スタイル牛丼椀子そば家並国際的枠組みツートーン伯父さんナンバー・ディスプレイニチニチソウシャトーブリアンミリタリースタイルライトスタンド
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 嫋々じょうじょう(たる微風)穏やかに吹く
  2. (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず)あとに残る響き
  3. 嫋々小さい声(小声こごえ
  4. 嫋々やわらかい