表示領域を拡大する

鼠輩の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
鼠輩大したことのない人物鼠輩大したことのない人物  つまらない(人間) ・ 卑小(な存在) ・ 半人前 ・ 陣笠(代議士) ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 器が小さい ・ (貴様など)物の数ではない ・ 馬の骨 ・ 群小 ・ 雑魚 ・ 度量の狭い ・ スケールの小さい ・ みそっかす ・ 甲斐性なし ・ 三流(の選手) ・ 匹婦 ・ 小人 ・ 野人 ・ 雑兵 ・ くず ・ 役に立たない ・ 小者 ・ 小物 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 泡沫(候補) ・ つまらない人 ・ イエスマン ・ 取るに足りない ・ わら人形(も衣装から) ・ 老骨 ・ へなちょこ ・ 小侍 ・ 匹夫 ・ (こんな奴相手にするのは)ばか臭い ・ 引きこもり ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ お気軽(人間) ・ くだらない(男) ・ 調子のいい(若者) ・ 軽薄 ・ 安い(誘い文句) ・ (本当の)大人でない ・ ぶりっ子 ・ 退屈(な人間) ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ 働かない ・ 無任所 ・ はすっぱ(な言い方) ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 働いていない ・ 浅薄(な人間) ・ ちゃらちゃら(している) ・ (人間的に)貧弱 ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ あほ ・ 無職(者) ・ (お)バカ ・ 浮ついた(物言い) ・ 腰が据わらない ・ 取るに足りない(連中) ・ 働くという選択肢はない ・ 底が浅い ・ 幼稚(な心理) ・ 頭の軽い(女) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ ひと山いくら(の女たち) ・ 安っぽい ・ ごろつく ・ 食い詰め者 ・ 調子がいい(だけ) ・ あなどられる ・ 失業者 ・ 浪人 ・ 無頼(の徒) ・ お手軽なやり方を好む ・ ニート ・ 売れない(バンドマン) ・ プー ・ プー太郎 ・ (人間的に)軽い ・ 卑屈な(態度) ・ 日陰者 ・ 浪士 ・ ちゃち(な考え) ・ ふわふわした(態度) ・ スケールが小さい ・ ミーハー(的) ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ 未熟 ・ 休職中 ・ (人間的に)崩れている ・ 考えない(若者) ・ ペラい ・ 薄汚い(根性) ・ 非職 ・ 才能がない ・ 雑多(な展示物) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 小心者 ・ 心が狭い ・ 雑魚(の集まり) ・ 甲斐性がない ・ 普通以下(の生活) ・ 愚か(者) ・ 有象無象 ・ 俗人 ・ 凡夫 ・ 品性に欠けた ・ 取り柄がない ・ 役立たず ・ 熊公八公 ・ 庶民 ・ (大部屋の)わんさガール ・ 能力不足 ・ 社畜 ・ 衆愚 ・ 人並み以下 ・ 役に立たない(人間) ・ (やることが)姑息 ・ 凡俗 ・ 料簡が狭い ・ 大人気ない ・ みすぼらしい ・ どうでもよい連中 ・ 不敏ふびん ・ 能なし ・ 悲惨(な生活) ・ 見苦しい(振る舞い) ・ 器量が小さい ・ 愚(妻) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 凡人 ・  ・ 能力がない ・ 若輩者 ・ 浅才 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 不出来(な弟子) ・ 貫禄がない ・ 世俗 ・ 名もない(人々) ・ 無能 ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 日の当たらない場所の(裏方) ・ 出来の悪い(息子) ・ (目くそ)鼻くそ(を笑う) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 鈍才 ・ 凡骨 ・ 不適格 ・ 未熟者 ・ 不才 ・ 小ずるい ・ 悲しい(境遇) ・ 許容量の少ない(男) ・ 烏合の衆 ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 小心 ・ 卑小(な人物) ・ どんぐりの背比べ ・ 哀れ(な人) ・ がらくた ・ かかし ・ ごく普通 ・ 取るに足りない連中 ・ ボウフラ(ども) ・ 不能 ・ 十把ひとからげ(のタレント) ・ ずるい ・ みすぼらしい(姿) ・ 常人 ・ 半人足 ・ ちっちゃなやつ(だ) ・ しがない(サラリーマン) ・ 才能に乏しい ・ 非才 ・ ケチくさい ・ わびしい(食事) ・ (やることが)せこい ・ その他大勢(の役どころ) ・ 短才 ・ 痩せ腕 ・ 凡才 ・ 筋の悪い(選択) ・ 群小(国家) ・ 要領だけ(の人物) ・ 人徳がない ・ 無才 ・ 惨め(な姿) ・ 張三李四 ・ 一般人 ・ 群盲 ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 口先だけ ・ 無能力 ・ うどの大木 ・ でくのぼう ・ 小人しょうじん ・ 凡庸(な芸術家) ・ 毒にも薬にもならない(人物) ・ 狭量 ・ 不明(を恥じる) ・ チンピラたち ・ 片意地(を張る) ・ 足軽雑兵 ・ ちまちま(している) ・ 暗愚(な為政者) ・ ただ者 ・ (ささいな欠点に)目くじらを立てる ・ 腹が据わらない ・ 碌々 ・ (人間が)小さい ・ 何者でもない ・ ミジンコのような(存在) ・ 度量が小さい ・ 俗輩 ・ ひんしゅくを買う(行為) ・ エリートでない ・ 非エリート ・ 一般市民 ・ けつの穴が小さい ・ 無名(の画家) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 存在理由がない ・ (読むに)堪えない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 物の数ではない ・ ぼろくそ ・ ばかばかしい ・ へったくれ ・ 無料 ・ 屁のような(人生) ・ 利用不能 ・ かす ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 死んで花実が咲くものか ・ 弊履へいり ・ 下手の考え休むに似たり ・ 重要でない ・ 非生産的(な時間) ・ 形だけ(の友達) ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ 空疎(な議論) ・ 二束三文(の品) ・ たわいない ・ たあいない ・ いまさら(の告白) ・ (単なる)気休め ・ 使い道がない ・ ケチ(な商品) ・ レームダック(の首相) ・ 使い出がない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 二階から目薬 ・ とりとめのない ・ 由無い(長話) ・ 無意義(な存在) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 実のない(話) ・ 三流(作品) ・ ぼろかす ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 数に入らない ・ 価値を感じない ・ バカ ・ 空疎(な議論) ・ ナンセンス ・ 不毛(な議論) ・ たかが知れている ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 駄品 ・ 的外れ ・ 愚劣(な文章) ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ (努力しても)甲斐がない ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ (怒っても)始まらない ・ (見るに)値しない ・ 一顧の価値もない ・ 無価値 ・ (関心の)らち外(にある) ・ ちりあくた ・ バカらしい ・ 三文(小説) ・ つまらない(考え) ・ 話にならない ・ ろくでもない(番組) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 青い鳥を探す ・ くそ(みたいな日々)
キーワードをランダムでピックアップ
満山羽化白内障三題噺何としても足長おじさん繕わない躍進する迷惑をこうむる非寛容訴える力が強い意見求める足らずで食べ終える南アフリカを撃破チームをコントロール鳴り物入りで公表労せずして金を得る触れ込みの靴下実力次第なげやる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1