表示領域を拡大する

うどの大木の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うどの大木大柄な人うどの大木大柄な人  長大(な体躯) ・ 堂々たる(体躯) ・ 偉丈夫いじょうぶ ・ 当たり負けしない(肉体) ・ ジャイアント ・ 大柄 ・ がらが大きい ・ 肥大漢 ・ マンモス(のような)(肉体) ・ 巨象(のような)(躯体) ・ 大入道(のような)(巨体) ・ 大兵だいひょう ・ 図体が大きい ・ ガリバー ・ くじら(のような)(巨体) ・ がっちり ・ 背が高い ・ 大男 ・ 巨体(の主) ・ ガタイがいい ・ 重戦車(のような)(ラグビー選手) ・ 猛牛(のような)(肉体) ・ (よく)肥える ・ 大の男 ・ だいだらぼっち ・ ビッグマン ・ 立派(な体格) ・ 巨人 ・ 大人たいじん ・ 巨躯きょく ・ 巨漢 ・ ヘビー級(ボクサー) ・ われ鐘(のような)(声) ・ 野太い声 ・ 低声 ・ 変声期 ・ どら声 ・ (声が)太い ・ 太い声 ・ 凄みのある(声) ・ 低い声 ・ 声を殺す ・ 声を押し殺す ・ ドスのきいた声 ・ (声を)低くする ・ 胴間声 ・ 大人の声 ・ 鋼の肉体 ・ いかつい(風貌) ・ でっぷり ・ 泣く子も黙る(鬼軍曹) ・ 豆タンク(のような)(体つき) ・ 猪首(の男) ・ ずんぐりむっくり ・ ずんぐり(した) ・ 屈強(な男) ・ (容貌)魁偉(な人物) ・ マシュマロボディー ・ 太っちょ ・ 栄養が行き渡っている ・ 処女太り ・ ずんぐり ・ ぽちゃぽちゃ ・ マッチョ(な体) ・ 熊のような(女) ・ ぽってり ・ がさつ(な大男) ・ 岩のような(戦士) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ やさしさがない ・ 威圧的 ・ 幅のある(女) ・ 肥満 ・ 仁王像(みたいな体) ・ ワイルド(な雰囲気) ・ ぶくぶく ・ ころころ ・ 体育会系(の男) ・ くりくり(と太った子) ・ 酒太り ・ 強面(の大将) ・ まるまる ・ 荒々しい(男) ・ 出産を経験した体 ・ いかめしい(外観) ・ 小太り ・ 武張った(狛犬) ・ 鍾馗のような(がたい) ・ バンカラ風(の男性) ・ ボリュームのある(体躯) ・ グラマー ・ 運動不足 ・ どてっとした(お腹) ・ でんとした(シルエット) ・ 骨格たくましい(男) ・ おばさん体型 ・ 猛牛のような(男) ・ 硬派(な男性) ・ 精悍(な体つき) ・ 丸ぽちゃ ・ でかい ・ 骨太 ・ だぶだぶ ・ 軍人(らしい) ・ 大兵肥満 ・ トド ・ ぜい肉が多い ・ オーバーウエイト ・ まん丸(になる) ・ 武骨(な男) ・ 唐獅子のような(生物) ・ 力士 ・ (みたいに太りやがって) ・ 太っ腹 ・ 胸筋隆々 ・ 筋肉もりもり ・ 年齢には勝てない ・ 肥大 ・ (衣の下に)よろいをまとう ・ 筋肉質(のだるま) ・ ヘビー級(のボクサー) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 不格好(な体形) ・ たぬきのお腹 ・ 筋肉丸出し ・ でぶ ・ でぶでぶ ・ ごつごつした(体つき) ・ 豊満 ・ 太っている ・ プラスサイズ(モデル) ・ むくつけき(大男) ・ むっちり ・ 極端な体型 ・ かっぷくのいい(体) ・ 太り肉 ・ 醜い ・ 赤鬼のような(米兵) ・ ごつい ・ 神の被造物 ・ 骨格 ・ 代物 ・ (体の)サイズ ・  ・  ・ 背格好 ・  ・ がたい ・ シルエット ・ 柄(が大きい) ・ スタイル(がいい) ・ 人間 ・ 骨っ節 ・ 体形 ・ 今人 ・ 社会的な存在 ・ 体型 ・ 青人草 ・ 図体 ・ 骨柄 ・ フォルム ・ 骨組み(のがっちりした選手) ・ 人類 ・  ・ 姿 ・ 筋骨 ・ 恰幅 ・ 体格 ・ 人物 ・ 体つき ・ 大樹 ・ 巨木 ・ 上背うわぜい(がある) ・ のっぽ ・ すらりと ・ 喬木 ・ 高木 ・ 巨樹 ・ (背の)すんなり(した少女) ・ 長躯 ・ すらっと ・ 見上げるような(大男) ・ 八頭身 ・ 大きい木 ・ 雲(を)つく(ばかり)(の大男) ・ 長身 ・ 二メートル近い(長身) ・ 大きな木 ・ 大木 ・ スマート(な体つき)
うどの大木才能に乏しい/能力がない。また、そういう人うどの大木才能に乏しい/能力がない。また、そういう人  役立たず ・ 才能がない ・ 無才 ・ 無能力 ・ 惰眠をむさぼる ・ 不能 ・ 出来の悪い(息子) ・ 短才 ・ 不明(を恥じる) ・ 不出来(な弟子) ・ 取り柄がない ・ 凡庸(な芸術家) ・ 筋の悪い(選択) ・ 能なし ・ 暗愚(な為政者) ・ 暗(君) ・ 愚か(者) ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 半人前 ・ 能力不足 ・ 半人足 ・ 碌々 ・ 圏外(の人間) ・ 不敏ふびん ・ 無価値 ・ 非才 ・ 痩せ腕 ・ 無能 ・ うどの大木 ・ でくのぼう ・ かかし ・ 能力がない ・ 鈍才 ・ 才能に乏しい ・ 不適格 ・ 凡才 ・ 若輩者 ・ 愚(妻) ・ 不才 ・ 役に立たない(人間) ・ 無名(の画家) ・ つまらない(人間) ・ 浅才 ・ 未熟者 ・ 知的負荷の軽い ・ (期待が)重荷 ・ 書生(論) ・ 精神年齢が低い ・ 短慮 ・ 脇が甘い ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 甘えがある ・ (君では)力不足(だ) ・ (指導者としての)資質を欠く ・ 熟していない ・ バカ殿 ・ 理想論 ・ 裸の王様 ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 下手の考え休むに似たり ・ 薄い ・ 無考え(の行動) ・ 俗物(学者) ・ 緻密でない ・ 不見識(きわまる話) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 愚か(な考え) ・ (考え方が)若い ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 荒っぽい(議論) ・ 足りない(部分がある) ・ 猿知恵 ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ (チームを)動かす力がない ・ 素人考え ・ 尻抜け(の法案) ・ 浅はか(な) ・ 見誤る ・ 全体が見えていない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ △考え[配慮]が浅い ・ 説得力がない ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 安易(な考え) ・ 青臭い(考え) ・ 世間知らず ・ 力量もなければ度量もない ・ 愚考 ・ 慎重さが足りない ・ 驕りがある ・ 無思慮 ・ (お)バカ ・ 計算し切れていない ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 無難(なやり方) ・ 知性がない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ (新人には)荷が重い ・ (彼女には)荷が勝ちすぎる ・ 鼻元思案 ・ 考えが足りない ・ 拙劣(な対処策) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 重すぎる(役目) ・ 認識不足(の意見) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 一隅の管見 ・ 遅知恵 ・ 締まらない(話) ・ 貧しい(発想) ・ (実際の)役に立たない ・ 円熟していない ・ 見方が浅い ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ もの足りない ・ (考えが)甘い ・ 寝ぼけたことを言う ・ 虫のいい(相談) ・ (社長の)器ではない ・ 思慮が足りない ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 後知恵 ・ (深く)考えない ・ 過剰な期待 ・ 甘っちょろい ・ 愚帝 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 隙がある ・ 未成熟 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 未熟(な考え方) ・ 考えない ・ (思考に)深みがない ・ 根は単純 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 詰めが甘い ・ 暗君 ・ 奥行きがない ・ 浅慮 ・ 独善的 ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 浅知恵 ・ (思慮が)浅い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ ナイーブ(な考え) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 単細胞 ・ 柔軟性のない ・ うぶ(な考え) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 大人になり切れていない ・ 非力 ・ 重責(を担う) ・ 生硬(な) ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ (貴様など)物の数ではない ・ 群小 ・ 雑兵 ・ 器が小さい ・ へなちょこ ・ 三流(の選手) ・ 陣笠(代議士) ・ 馬の骨 ・ 小者 ・ 小物 ・ 卑小(な存在) ・ みそっかす ・ スケールの小さい ・ 泡沫(候補) ・ 取るに足りない ・ 役に立たない ・ つまらない人 ・ くず ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 雑魚 ・ 甲斐性なし ・ イエスマン ・ 鼠輩 ・ 小侍 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 野人 ・ 匹夫 ・ 小人 ・ 匹婦 ・ 度量の狭い ・ 才徳 ・  ・ 才気 ・ 才略 ・ スペックが低い ・ 的確に処理する ・ 才覚(がある) ・ 低スペック(人間) ・ 多才 ・ 道理が分かっている ・ 才幹 ・ 才能 ・  ・ 出来損ない ・ 分からず屋 ・ 唐変木 ・ 精薄 ・ 脳みそが腐っている ・ 賢愚 ・ 知恵がない ・ うつけ ・ 平均以下 ・ 年甲斐もない ・ プア(ー)(な発想) ・ 白痴 ・ 考えが及ばない ・ 愚か(な判断) ・ どじ ・ 未熟 ・ こけ(にする) ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ ろくでなし ・ 思い浮かばない ・ 知的負荷に耐えられない ・ 頭が悪い ・ 愚鈍(な男) ・ バカ ・ バカ者 ・ 考えがない ・ 物覚えが悪い ・ 知的でない ・ 三太郎 ・ れ者 ・ 魯鈍 ・ 朴念仁 ・ 低能 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 非思考型(の人間) ・ なけなしの頭(で考える) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 頑愚 ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ 駑馬 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 凡俗(の人間) ・ 与太 ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 痴人 ・ 脳が軽い ・ 抜け作 ・ ぽんつく ・ (この)すっとこどっこい ・ 能がない ・ 血の巡りが悪い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 底が浅い ・ 無考え ・ 大バカ者 ・ 迂愚 ・ IQが低い ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 脳が弱い ・ 飲み込みが悪い ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 能天気 ・ 考えつかない ・ 白痴美(の女) ・ あほ ・ あほう ・ 甚六 ・ 痴愚 ・ 話が長い ・ たわけ(者) ・ 大愚たいぐ ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ お粗末な脳みそ ・ 頭の悪い(人) ・ 愚か者 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 無能(な上司) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 愚の骨頂 ・ 頭が回らない ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 識見がない ・ 盲目的(な生き方) ・ 暗愚 ・ 表六玉 ・ 頓痴気 ・ 猿の知恵しかない ・ 衆愚 ・ 凡愚 ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ パッパラパー ・ くだらない(人物) ・ 不肖の(息子) ・ おつむが弱い ・ (人間が)甘い ・ (頭が)空っぽ ・ すっとこどっこい ・ 思いつかない ・ たわけ ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 猿(のような頭) ・ 頭が足りない ・ 左巻き ・ べらぼう ・ (くるくる)パー ・ KY ・ 心ない ・ 愚息 ・ 愚妻 ・ 昼あんどん ・ 愚昧 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 出来が悪い ・ 愚劣 ・ つたない ・ 烏合の衆 ・ 要領が悪い ・ 仕事ができない ・ 頭の回転が止まっている ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 与太郎(風) ・ 浅はか ・ 察しが悪い ・ 頭のゆるい(人) ・ 笑われ者 ・ 精神薄弱 ・ 短絡的(な思考) ・ 話が通じない ・ 知恵が回らない ・ 料簡が間違っている ・ 半気違い ・ 頭の弱い(女) ・ どあほ ・ あほたれ ・ 痴呆 ・ バカチン ・ 物分かりが悪い
うどの大木大きいばかりで期待外れうどの大木大きいばかりで期待外れ  大男総身に知恵が回りかね ・ 無用の長物 ・ 水ぶくれ(している) ・ トラブルメーカー ・ 不健全に大きい ・ 肥大化(した)(組織) ・ 大味 ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ だだっ広い ・ (単なる)かかし ・ わら人形も衣装から ・ (全くの)見かけ倒し ・ 見かけ倒し ・ 気に入らない ・ 不満足 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 重量感のある(ダイヤモンド) ・ 嬉しくない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 存在感のある(腕時計) ・ いい気がしない ・ 面白くない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (心の中で)しらける ・ 巨大 ・ 否定的(態度) ・ アメリカンサイズ(のハンバーガー) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不快 ・ 大振り(の茶碗) ・ 満ち足りない ・ 他を圧する ・ 飛び抜けて大きい ・ 満足でない ・ 十分でない ・ (国内)最大級(のスキー場) ・ 目障り(な建物) ・ (練り上げが)足りない ・ 倍大 ・ 規格外(の大きさ) ・ 拒否感 ・ 不完全燃焼 ・ 気分が悪い ・ パンチに欠ける ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 駄作 ・ だぶだぶ(の服) ・ ぶかぶか(の靴) ・ 不平(を鳴らす) ・ 立派(な家) ・ いらだち ・ 甘いと感じる ・ (体の)キレがよくない ・ いいとは言えない ・ (このままでは)まずい ・ 苦々しい(思い) ・ 不完全 ・ 大きい ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 極大 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ うつうつ(とする) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ さえない(成績) ・ いまひとつ(だな) ・ くそ(な世の中) ・ 良くない ・ (規格外の)巨体を持つ(戦艦) ・ メガトン級(のマグロ丼) ・ マンモス(タンカー) ・ (図体の)でかい ・ でかっ(!) ・ でっかい ・ どでかい ・ 甲斐がない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ もう一歩 ・ 感心しない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 立ちはだかる(壁) ・ 不本意(な) ・ 長大(な植物) ・ 退屈 ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 不適当 ・ 大の ・ (磨きが)足りない ・ よく思わない ・ 情けない ・ 言いたいことがある ・ 問題がある ・ (このまま)ではいけない ・ うっぷん ・ (大きくて)扱いにくい ・ はがゆい(思い) ・ ど迫力(の巨大パフェ) ・ 迫力のある(ヒップ) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ いい感じを持たない ・ 豪壮(な構えの邸宅) ・ スケールが大きい ・ 不愉快 ・ 大いなる ・ 生ぬるい(印象) ・ 大判(のバスタオル) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 途方もない大きさ ・ 褒められたものではない ・ (まだ)不十分 ・ 手前にある ・ 不全感 ・ いただけない(ね) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 大きな ・ 満足できない ・ あとひと息 ・ 愚痴 ・ (それではあまりに)芸がない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 無限大 ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (内容が)走り過ぎている ・ 特大 ・ 超特大(のエビフライ) ・ バカでかい ・ (あまり)良くない ・ 顔をしかめる ・ マグナム(サイズ)(のワイン) ・ 大(は小を兼ねる) ・ 見劣りする ・ キングサイズ(のスーツ) ・ クイーンサイズ(の寝具) ・ でかでか ・ ストレス(がたまる) ・ ひどい ・ 不足(を言う) ・ (もう少し)何とかならんのか ・ じくじたる思い ・ あと少し ・ ラージ(サイズ) ・ やばい ・ つまらない ・ 十全でない ・ (到底)受け入れがたい ・ 不満しきり ・ 割り切れない(思い) ・ 豪壮 ・ 好ましくない ・ いい気分ではない ・ 好きではない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ デカ(盛り) ・ うっ屈(した心情) ・ 入りきらない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 微温的 ・ 見果てぬ(夢) ・ 凡作 ・ (毎日に)張り合いがない ・ 大型(バイク) ・ もどかしい(思い) ・ ゆるゆる ・ 満足しない ・ ド級(戦艦) ・ 超ド級 ・ オーバーサイズ ・ 快く思わない ・ 中途半端 ・ 思わしくない(結果) ・ 大きすぎる ・ 過大 ・ パワーが弱い ・ 邪魔くさい(家具) ・ 著大 ・ ヘビー級(のカツ丼) ・ (ポジティブに)評価できない ・ 不快感 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 大粒(のダイヤ) ・ 重量級(のタンカー) ・ 満ち足りていない ・ いまいち(である) ・ 不評 ・ 頭でっかち ・ (どうも)ぱっとしない ・ 両手で抱えきれない(ほどの花束) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 不服(の申し立て) ・ 見上げるような(大聖堂) ・ 褒められない ・ 大輪 ・ 不都合がある ・ 気に食わない ・ グランド(ピアノ) ・ 隔たりを感じる ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない
うどの大木当てが外れてがっかりする(失望)うどの大木当てが外れてがっかりする(失望)  失望 ・ 希望が抱けない ・ 空騒ぎに終わる ・ すかを食う ・ 当て外れ ・ (重たい)吐息(が洩れる) ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 期待すべき未来はない ・ 地に落ちた気分 ・ 絶望 ・ がっかり ・ がっくり ・ 目の前が暗くなる ・ 名前負け ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 愕然(とする) ・ (机に)突っ伏す ・ (ファンの)支持を失う ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 当てが外れる ・ 現実を受け入れることができない ・ 待ちぼうけ ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 驚く ・ 失意 ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ せつな的幸福感 ・ 期待に反する ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 期待外れ ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ バブルに踊る ・  ・ あべこべの結果(を招く) ・ 本末転倒 ・ 健康被害 ・ 副作用 ・ (期待とは)逆の結果 ・ 反対の結果(になる) ・ 皮肉(にも)(撤退は最善の決断だった) ・ 皮肉な結果(となる) ・ やぶへび ・ (目論見が)逆目に出る ・ 逆効果(になる) ・ (丁寧に言ったつもりが)逆に(失礼になる) ・ (多角化が)たたる ・ (親切が)あだになる ・ よかれと思って ・ 逆噴射(△になる[を生む]) ・ (金があり過ぎると)かえって(よくない) ・ 副反応 ・ (戦略が)裏目に出る ・ 角をめて牛を殺す ・ 開放的でない ・ 落胆(する) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 失意(のどん底) ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 憔悴(する) ・ 惨め(な気分) ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 暗うつ ・ (悲しみに)打ち沈む ・ しょげかえる ・ ガクン(と)(参る) ・ あえなく ・ 惜しくも ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 渋い ・ げっそり(する) ・ しおしお ・ へこたれる ・ 輝きがない ・ しょっぱい ・ しなびる ・ 戦意喪失 ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ くじける ・ 眼鏡違い(だった) ・ やっと息をしている(状態) ・ しみじみ ・ 力及ばず ・ 疲弊(感) ・ 積極性がない ・ 青菜に塩 ・ (すっかり)参る ・ 悄悄 ・ しょげる ・ (選手の)気勢が上がらない ・ (気分が)塞ぐ ・ (負け続けて)腐る ・ 健闘及ばず ・ (心身ともに)どん底 ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ しゃんとしない ・ (意気)阻喪(する) ・ あり得ない(ことが起こる) ・ (気が)めいる ・ しおたれる ・ 打ちのめされる ・ 生気がなくなる ・ (精神的に)参る ・ 失望(する) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 青息吐息 ・ どんより(と沈む) ・ がっかり(する) ・ 拍子抜け(する)(ほどもろい) ・ やる気がない ・ 心が晴れない ・ けだるい(音楽) ・ しんみり ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ (訃報に)言葉もない ・ 沈んだ(気分) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (気分が)沈む ・ 内向(する) ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ あっけなく(やられる) ・ 気息奄々(たる状態) ・ ショックを受ける ・ 見損なう ・ 見損なった ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ (力が全く)通じない ・ 気が滅入る ・ 頑張った甲斐もなく ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 傷心(の帰国) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 意外(な展開を見せる) ・ 悵然 ・ しょぼくれる ・ (失敗に)屈する ・ 陰気(な気分) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ (世を)はかなむ ・ がっくり(する) ・ 消沈(する) ・ 残念ながら ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 反省(する) ・ 辛気くさい(表情) ・ (気分が)陰うつ ・ (全くの)見かけ倒し ・ 精彩がない ・ 期待されながら ・ (往年の)輝きがない ・ 力を落とす ・ (失敗して)めげる ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 沈滞ムード ・ 憮然 ・ 健闘むなしく ・ 手もなく(ひねられる) ・ (将来を)悲観(する) ・ ぺしゃんこ ・ 弱音を吐く ・ 簡単に ・ 活気がない ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 期待もむなしく ・ わびしい(思い) ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ しゅんとする ・ めそっとする ・ 重苦しい(気分) ・ 萎縮(する) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 打ちひしがれる ・ 無気力になる ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 重い(気分) ・ 声が湿る ・ 気落ち(する) ・ げんなり ・ 力無げ ・ 力なく ・ しょげこむ ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 狙いに反して ・ 陰々滅々(とした気分) ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ ひとたまりもなく ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 勢いがない ・ おとなしくなる ・ 残念ながら(敗北) ・ 武運つたなく(敗れ去る) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ しょぼしょぼ ・ 不運にも ・ 未練を残す ・ 意気消沈(する) ・ 愁然 ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 沈んだ気持ち ・ ダーク(な気持ち) ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 幻滅(する) ・ まさか(の敗退) ・ 皮肉(な結果) ・ 挫折感 ・ 心外(な結果に終わる) ・ 努力の甲斐もむなしく ・ 暗然(として声もない) ・ 意気が揚がらない ・ (もう)立ち直れない ・ (気持ちが)へこむ ・ 意外に悪い ・ しおれる ・ ぺしゃん(となる) ・ からめ手から攻める ・ (と)思いきや ・ どういう風の吹き回しか ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 奇想天外(な物語) ・ 舌打ち(させる) ・ 甲斐がない ・ 狙いが外れる ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 問題がある ・ 不都合がある ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不評 ・ 足をすくう ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 計算外 ・ 張り合いがなくなる ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 存外(に)(よかった) ・ ことのほか(手間取る) ・ 起こり得ないことが起こる ・ (気持ちが)くじける ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ やられた(!) ・ 思い違い ・ 嬉しくない ・ 気に入らない ・ 予想を超える ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 不満足 ・ (まだ)不十分 ・ 顔をしかめる ・ パワーが弱い ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 不首尾に終わる ・ 違算 ・ 心外(な指摘) ・ 甘いと感じる ・ 否定的(態度) ・ 期待に背く(結果) ・ 思いも及ばない ・ 空振りに終わる ・ 予想が外れる ・ 予定外 ・ 嘘から出たまこと ・ くしくも(巡り会う) ・ 妙手 ・ 人を食った(態度) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 拍子抜け ・ わが目を疑う ・ めっそうもない ・ 実らない ・ (相手の)裏をかく ・ 目をむく(ような価格) ・ 定石にとらわれない ・ 考えも及ばない ・ いい感じを持たない ・ 褒められたものではない ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 不慮(の事故) ・ 満足しない ・ 気力が衰える ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 十分でない ・ 運悪く(雨) ・ なかなか(むずかしい) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 不完全燃焼 ・ 緊張の糸が切れる ・ 不満しきり ・ 時ならぬ(雪) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 想像を超える ・ 波乱(が起きる) ・ 満足できない ・ ストレス(がたまる) ・ 唐突(な発言) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 欲求不満(に陥る) ・ (到底)受け入れがたい ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 夢にも思わない ・ そら頼み(に終わる) ・ 気分が悪い ・ いまいち(である) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (周囲を)けむに巻く ・ (試合が中止になって)力抜け(する) ・ 隔たりを感じる ・ 裏目に出る ・ 思ってもみない ・ 奇策 ・ とんだ(目に遭う) ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 空手形に終わる ・ はがゆい(思い) ・ 成果が出ない ・ 時期外れ ・ 裏をかかれる ・ 不本意(な) ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ どうしたわけか ・ 虚をつかれる ・ いただけない(ね) ・ くそ(な世の中) ・ 奇手を放つ ・ (君には)失望(したよ) ・ うっぷん ・ 不適当 ・ 見劣りする ・ 柄にもなく(照れる) ・ 快く思わない ・ (図体に)似合わず ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ 予想外(の事態) ・ あとひと息 ・ つまらない ・ 満ち足りていない ・ いい気分ではない ・ (あまり)良くない ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (内容が)走り過ぎている ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 心の張りを失う ・ 反則(を犯す) ・ 目算が外れる ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 不服(の申し立て) ・ 予想しがたい(人生) ・ 凡作 ・ (反対の声が)沸き上がる ・ いらだち ・ 不足(を言う) ・ 不快 ・ 腰が砕ける ・ 無駄に終わる ・ 突拍子もない(考え) ・ (予想が)覆される ・ (磨きが)足りない ・ 好きではない ・ いまひとつ(だな) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 不測(の事態) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 想定外(の展開) ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ ユニーク(なアイデア) ・ 愚痴 ・ 案ずるより産むがやすし ・ 大胆(な手口) ・ (見かけと)違って ・ 案外 ・ セオリーから外れる ・ 思惑通りにいかない ・ 不意をつかれる ・ 奇抜(な髪形) ・ (ライバルがいなくなって)張り合い抜け(する) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 割り切れない(思い) ・ (試験が終わって)気抜け(する) ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ たじろぐ ・ (当て)外れ ・ 感心しない ・ うっ屈(した心情) ・ 期待が外れる ・ 期待外れ(に終わる) ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ よく思わない ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 取り越し苦労(だった) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 実力より人気が先行する ・ 不覚 ・ 結果を嘆く ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 良くない ・ 物怪 ・ まさかの結果 ・ うつうつ(とする) ・ がっかり(させる)(結果) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 期待に反する(結果) ・ 満足でない ・ 不本意(な結果) ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 期せずして ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ (試合が延期とは)拍子抜け(だ) ・ 駄作 ・ (意気込みが)砕ける ・ 電撃(的)(な人事) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ (これは)夢かうつつか ・ (うまくいかずに)腐る ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 退屈 ・ ショッキング(な出来事) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 不愉快 ・ 何と(まあ) ・ さえない(成績) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 気持ちが折れる ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 逆転劇が起こる ・ 生ぬるい(印象) ・ 及びもつかない ・ (心の)張りを失う ・ 見誤り ・ 思わしくない(結果) ・ (体の)キレがよくない ・ (狙いが)当たらない ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 過信 ・ とんでもない(出来事) ・ (ポジティブに)評価できない ・ ふいになる ・ 言いたいことがある ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 不全感 ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 破天荒(な試み) ・ 逆転(の発想) ・ 十全でない ・ 面白くない ・ 仰天する ・ 微温的 ・ (このまま)ではいけない ・ ゆくりなくも ・ 型破り(な言動) ・ もう一歩 ・ 拒否感 ・ 思いのほか ・ パンチに欠ける ・ 誤算(があった) ・ (練り上げが)足りない ・ 突拍子もない(言動) ・ 期待していなかった ・ よもや(の)(敗退) ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ はしなくも(好評を博す) ・ 情けない ・ 見当違い ・ 心境の変化 ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ (敗戦直後の)虚脱(状態) ・ 隙をつく ・ 風の吹き回し ・ 奇襲(をかける) ・ 信じられない ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ あにはからんや ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような(試合) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 思うように進まない ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ ふと ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 不完全 ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ もどかしい(思い) ・ じくじたる思い ・ 期待が崩れていく ・ (それではあまりに)芸がない ・ 好ましくない ・ 万一(事故が起こったら) ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 不運に泣く ・ 思わぬ(展開) ・ 出はなをくじかれる ・ あと少し ・ もってのほか ・ 不成功に終わる ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 図らずも ・ やばい ・ 珍事(が起きる) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 思ったほど(効果が)ない ・ なかなか(立派だ) ・ 盲点(を突かれる) ・ 思いも寄らない(非難) ・ (何の)前触れもなく ・ (このままでは)まずい ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ いいとは言えない ・ 気に食わない ・ 徒労に終わる ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ なぬ(!?) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 期待を裏切られる ・ 肩透かしを食わせる ・ 出し抜く ・ 不平(を鳴らす) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 期待がしぼむ ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ 見果てぬ(夢) ・ (毎日に)張り合いがない ・ 慮外 ・ 思った以上(に) ・ ひどい ・ (心の中で)しらける ・ (予想が)ひっくり返る ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 褒められない ・ 望外(の喜び) ・ そうきたか ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ (どうも)ぱっとしない ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 満ち足りない ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 苦々しい(思い) ・ 不快感 ・ 肩透かし(を食う) ・ 水泡に帰する ・ 中途半端 ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ いい気がしない ・ とっぴ(な発想) ・ 見通しを誤る ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (士気が)阻喪そそう(する) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない
うどの大木見かけだけで実質を伴わないうどの大木見かけだけで実質を伴わない  名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ ジェスチャー ・ しゃんしゃん(総会) ・ 表面上(は) ・ (やってる感を演出するための)スタンドプレー ・ お茶を濁しただけ ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 傀儡かいらい(政権) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ あだ花 ・ アリバイ(作り) ・ (実際の)役に立たない ・ (規則が)形骸化(する) ・ 格好だけ ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 香り付け ・ でっちあげ(の仕事) ・ 仮面(夫婦) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・  ・ 置物(の会長) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 心がこもっていない ・ 外見だけ(の存在) ・ (夫婦円満を)装う ・ 表面的(な付き合い) ・ 実質がない ・ 実権のない(店長) ・ 中身がない ・ デモンストレーション(を見せる) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 形式(を整える) ・ (単なる)茶番 ・ 見え透いた(お世辞) ・ 不毛(な議論) ・ やった振り ・ (やりましたという)体裁 ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 表面だけ(の友達) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 有名無実(な法律) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ おとり商品 ・ わら人形 ・ 思わせぶり ・ 形式だけ ・ 裸の王様 ・ かけ声だけ ・ 伊達(眼鏡) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ ささやか(な送別会) ・ 実がない ・ 見てくれだけ ・ うわべ(だけ) ・ トンネル(会社) ・ (訴えに)心がない ・ 無力 ・ (単なる)セレモニー ・ 実体がない ・ フェイク(サイト) ・ 談合(入札) ・ 空虚(な言葉) ・ フィクション ・ 看板倒れ ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 無意味(な人生) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 見栄えがいいだけ ・ 恰好をつける ・ 空ゼリフ ・ (実質的)意味をなさない ・ 無意味(な会議) ・ 中身が伴わない ・ めくら判(を押す) ・ 見せ金 ・ 空文(化した条約) ・ 詐欺的(な宣伝文句) ・ (単なる)かかし ・ 目くらまし ・ (講演の内容が)むなしい ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 盲腸(的存在) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 擬似(餌) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 見かけ倒し ・ (実力より人気が)先行(する) ・ 体裁だけ ・ えせ(紳士) ・ 無内容(の講義) ・ 実質が不足している ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 大げさ(な見出し) ・ 形だけ(を整えた) ・ 空疎(な議論) ・ (制度の)空洞化 ・ ポーズだけ ・ イメージ ・ 厚みがない ・ 見捨てられる ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 実を結ばない ・ おべっか(を使う) ・ 形だけ ・ (急速に)しぼむ ・ 真摯でない ・ 通俗的な(解釈) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 退屈(な議論) ・ あえなく消える ・ 小ぎれい(な表現) ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ 根拠のない(楽観論) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ 人騒がせ(なだけ) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ お粗末(な政策) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 奥行きがない ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 粗雑(な論理) ・ 形だけ(の面接) ・ ダミー会社 ・ トンネル会社(を通じて中抜き) ・ 料簡が狭い ・ (その場を)繕う ・ 浅薄な ・ 甘口 ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ (自尊心を)くすぐる ・ 書生論 ・  ・ 小利口(な娘) ・ 生煮え(の政策) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ イージーな考え ・ 愛想(笑い) ・ 上面だけ ・ 言葉が軽い ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ 現実が分かっていない ・ お調子(を言う) ・ 浅く薄い ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 茶番 ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ メッキがはげる ・ 判で押したような(対応) ・ 安っぽい ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 根が浅い ・ 手続きを踏んだだけ ・ 表面的な理解で終わる ・ 深く掘り下げない ・ 一面的(な見方) ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ △思想[見方]が浅い ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 空疎(な論争) ・ おざなり(の政策) ・ 目新しいだけ ・ (お)世辞 ・ 短絡的(な考え) ・ 無意味に終わる ・ 貧弱(な思想) ・ ベタ(な企画) ・ 重みがない ・ (短い)流行 ・ (商品)ピーアール ・ 単細胞 ・ 慇懃無礼 ・ 小手先による(策) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 貧しい(発想) ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 凡庸(な悪) ・ 表面的な(見方) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ ビジネスライク ・ 架空企業 ・ (形だけの)ペーパーカンパニー ・ とげを隠す ・ 一発屋(芸人) ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ くだらない(質問) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 機嫌を取る ・ むなしい(騒ぎ) ・ 表面をなぞっただけ ・ 長続きしない ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 非合理的(な考え) ・ 表面的(な謝罪) ・ (すぐ)飽きられる ・ 血の通わない(対応) ・ 取り澄ました(態度) ・ 上っ調子(な態度) ・ 舌先三寸 ・ 卑俗(な見方) ・ きれい事 ・ 甘言かんげん(を言う) ・ 底が知れてる ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ (お)愛想(を言う) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ (論理が)散漫 ・ 短見 ・ 浅見 ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 愚劣な(言い分) ・ 調子がいい ・ (外国法人を)導管(として)(関連会社に利益を計上して節税) ・ (お)体裁(を言う) ・ 型通り(の対応) ・ 棒読み(の演説) ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 大人でない ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ ごまかし(の政策) ・ (何も)生み出さない ・ 戦略的でない ・ マニュアル通り ・ 地に足がつかない ・ 口車(に乗せる) ・ 底が浅い ・ (見方が)上滑り(する) ・ 笑って(斬る) ・ 俗な(考え) ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ ありきたり(の応答) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 児戯に等しい ・ うわべだけ(見る) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ (脱税の)隠れ蓑(としてのペーパーカンパニー) ・ 薄手(の感傷) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 半可通(な意見) ・ 安直な ・ 社交辞令 ・ 抜本的でない ・ 略式の(敬礼) ・ 受け狙い(の政治) ・ 裏で舌を出す ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 事務的(な対応) ・ 幽霊会社 ・ (安直な)思いつき ・ 本格的でない ・ 洞察力のない ・ あだ花(に終わる) ・ えせ文化人 ・ (お)上手(を言う) ・ 口先だけ ・ 形式的な言葉 ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ 大味な(文章) ・ お寒い(計画) ・ 恣意的(な人事) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ さかしら(を言う) ・ 俗見 ・ バブル(景気) ・ たわ言(をぬかすな) ・ ミーハー ・ 知性がない ・ 珍案(奇案) ・ つまらない(意見) ・ ありきたり(の意見) ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ (適当に)褒める ・ はしか(のようなもの) ・ (相手を傷つけないための)優しい嘘 ・ 浅薄(な演説) ・ (単なる)建前 ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 安易な行動 ・ 深みがない ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 幼稚(な思想) ・ おだて ・ 水増し(された) ・ 面白くない ・ 安っぽい(映画) ・ 大義名分 ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 幻視 ・ 薄手(な評論) ・ 薄っぺらい ・ 錯覚 ・ すかすか(の文章) ・ (核抑止論を)押し立てて(核兵器保有を正当化) ・ 幻影 ・ (環境保護を)錦の御旗(に金儲け) ・ 大味 ・ 俗物(学者) ・ 虎の威(を借る狐) ・ 上げ底(景気) ・ だだっ広い ・ こじんまりとした(演奏) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 安手(の三文小説) ・ つかみどころがない ・ カモフラージュ ・ 幽霊 ・ 蜃気楼 ・ もの足りない ・ 水っぽい ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ 幻想 ・ (本質を覆い隠すための)煙幕 ・ 妙味のない(作品) ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 気体のように消える ・ (内容が)薄い ・ 貧弱 ・ 誰でも思いつく ・ だらだらした(展開) ・ (構成的に)弱い ・ 幻覚 ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 形ばかり(寄付) ・ 味気ない ・ (福祉活動の)美名(のもとに)(私腹を肥やす) ・ 劣っている ・ 幻像 ・ (真相を隠すための)アリバイ作り ・ 確かでない ・ (多くの中で)引き立たない ・ 残像 ・ (うそで)体裁を整える ・ まぼろし ・ イリュージョン ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ 安易(なストーリー展開) ・ 不十分 ・ 虚像 ・ (売るための)権威付け(をする) ・ バーチャル(世界) ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ 像を結ぶ ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ ダミー(会社) ・ ペーパーカンパニー ・ トンネル会社 ・ まもなく消える ・ 隠れ蓑 ・ (正当防衛に)名を借りた(暴力) ・ 見える ・ (内容が)乏しい ・ うろ ・ 屁のような(人生) ・ 空き缶 ・ 二階から目薬 ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ ケチ(な商品) ・ 重要でない ・ つまらない(考え) ・ (単なる)通過儀礼 ・ 一顧の価値もない ・ レームダック(の首相) ・ 存在理由がない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ ろくでもない(番組) ・ 使い出がない ・ 空虚 ・ 非生産的(な時間) ・ 儀式 ・ 胎内(くぐり) ・ 空白 ・ がらがら ・ 型通り ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 話にならない ・ 無意義(な存在) ・ くず ・ かす ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ 空っぽ ・ 空疎(な議論) ・ 役に立たない ・ 無い ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ からっけつ ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 駄品 ・ (単なる)気休め ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ とりとめのない ・ たわいない ・ たあいない ・ ナンセンス ・ 空間(がある) ・ ちりあくた ・ 由無い(長話) ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 真空 ・ (努力しても)甲斐がない ・ くそ(みたいな日々) ・ 価値を感じない ・ 中に何もない ・ 空洞 ・ 青い鳥を探す ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 使い道がない ・ 的外れ ・ (見るに)値しない ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (セミの)抜け殻 ・ 無料 ・ ゼロ(を意味する) ・ 利用不能 ・ 死んで花実が咲くものか ・ (読むに)堪えない ・ 三文(小説) ・ いまさら(の告白) ・ 弊履へいり ・ 三流(作品) ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ から ・ くう ・ うろ ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 物の数ではない ・ ばかばかしい ・ 愚劣(な文章) ・ すっからかん ・ (怒っても)始まらない ・ がらんと ・ 数に入らない ・ (関心の)らち外(にある) ・ 無価値 ・ たかが知れている ・ しゃんしゃん総会 ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ ぼろかす ・ (内部が)空 ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 空疎 ・ 二束三文(の品) ・ 形だけ(の友達) ・ 下手の考え休むに似たり ・  ・ ぼろくそ ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 穴ぐら ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ がら空き ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ バカ ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 実のない(話) ・ うろ穴 ・ ほら ・ 中空(の茎) ・ がらんどう ・ へったくれ ・ もぬけの殻 ・ 役立たず ・ バカらしい
うどの大木知能が劣っていて、理解や判断、反応が遅い(頭の回転が遅い)うどの大木知能が劣っていて、理解や判断、反応が遅い(頭の回転が遅い)  頭の回転が遅い ・ 愚鈍 ・ (何も)考えない ・ 唐変木 ・ ぼけなす ・ おたんこなす ・ 愚か(者) ・ うつけ(者) ・ 機敏さがない ・ 機転が利かない ・ 気が利かない ・ おっとり(している) ・ 行き届かない ・ ペースが遅い ・ どんくさい(男) ・ 薄のろ ・ 気働きがない ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ ぼんくら ・ ぼんやり(している) ・ のろま ・ でくのぼう ・ 鈍物 ・ とんちき ・ 頭の働きが足りない ・ 鈍感 ・ (動きが)にぶい ・ 察しが悪い ・ ぐず ・ とろい ・ 血の巡りが悪い ・ (反応が)俊敏でない ・ 抜け作 ・ ぼーっとしている ・ 魯鈍ろどん ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 昼あんどん(のような人) ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 感情に任せた(言動) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 感覚がにぶい ・ 大事にしない ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ つや消し(なことを言う) ・ 石部金吉 ・ 気が回らない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 生真面目 ・ (勘が)にぶい ・ (他者の対応が)面白くない ・ 繊細でない ・ 工夫がない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 不行き届き ・ 至らない(点はお許しください) ・ 失敗 ・ 粗野(なふるまい) ・ ぶま ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 露骨(な性描写) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 不調法(者) ・ 無粋(な質問) ・ 気がつかない ・ 頭が回らない ・ 品がない ・ (人の)機微に通じない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ スマートでない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 粋でない ・ 及ばない ・ (周囲への)配慮がない ・ 野暮(な質問) ・ 柔軟性がない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 趣のない(店内) ・ さえない(話) ・ 無神経 ・ 身もふたもない(言い方) ・ 融通が利かない ・ しゃれが分からない ・  ・ 出来が悪い ・ 暗愚 ・ 迂愚 ・ 猿(のような頭) ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 短慮 ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ 一進一退(の動き) ・ パッパラパー ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ もたつく ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ 賢愚 ・ 頭の悪い(人) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 未熟 ・ だるい ・ 鈍つく ・ 平均以下 ・ 笑われ者 ・ うつけ ・ まだるっこい ・ 朴念仁 ・ 非思考型(の人間) ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ まどろっこしい ・ とどまる ・ 考えが及ばない ・ 左巻き ・ (お)バカ ・ すっとこどっこい ・ 昼あんどん ・ 知的負荷に耐えられない ・ 白痴 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ ぐずぐず(する) ・  ・ (動きが)遅い ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ のっそり ・ 年甲斐もない ・ テンションが低い ・ ろくでなし ・ くだらない(人物) ・ 愚昧 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ (動きが)不活発 ・ 仕事ができない ・ 愚者 ・ 出来損ない ・ 脳が軽い ・ なけなしの頭(で考える) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ バカ ・ バカ者 ・ 取り柄がない ・ 知恵が回らない ・ (この)すっとこどっこい ・ 物覚えが悪い ・ 頭のゆるい(人) ・ 波に乗れない ・ 頭の弱い(女) ・ 与太郎(風) ・ 魯鈍 ・ 低速 ・ 愚の骨頂 ・ 無能(な上司) ・ 心ない ・ 駑馬 ・ 能天気 ・ 遅鈍 ・ のたのた(と)(動き回る) ・ もったいぶる ・ 考えつかない ・ つたない ・ のろ臭い ・ 緩やか(な動き) ・ エンジンのかかりが遅い ・ たわけ(者) ・ 低能 ・ 鈍才 ・ 愚息 ・ (人間が)甘い ・ 遅速 ・ 凡愚 ・ 痴呆 ・ 頓痴気 ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ そろそろ ・ 料簡が間違っている ・ 精神薄弱 ・ 痴愚 ・ (仕事が)のろい ・ もっさり ・ 頑愚 ・ のろのろ(運転) ・ プア(ー)(な発想) ・ 愚劣 ・ 手際が悪い ・ もたもた(している) ・ 遅々(として)(進まない) ・ 億劫そう(に) ・ 知的でない ・ 大バカ者 ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ 無能 ・ 能なし ・ 能がない ・ (動きが)鈍重 ・ スロースターター ・ 愚か者 ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ 猿の知恵しかない ・ 凡俗(の人間) ・ 単細胞 ・ IQが低い ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 時間をかける ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 白痴美(の女) ・ 浅はか ・ 半気違い ・ ちんたら(走る) ・ 役立たず ・ ぎくしゃく ・ 愚鈍(な男) ・ れ者 ・ 鈍足 ・ (今日は)元気がない ・ 口ごもる ・ 手ぬるい ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 思いつかない ・ お粗末な脳みそ ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 甚六 ・ 頭が悪い ・ ぽんつく ・ KY ・ 与太 ・ 脳が弱い ・ 思い浮かばない ・ 愚妻 ・ 烏合の衆 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 頭が足りない ・ たわけ ・ 不肖の(息子) ・ 鈍根 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 底が浅い ・ (くるくる)パー ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 巧遅 ・ べらぼう ・ 表六玉 ・ 要領が悪い ・ のそのそ ・ 飲み込みが悪い ・ 痴人 ・ 話が長い ・ 無考え ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ どじ ・ 大愚たいぐ ・ 短絡的(な思考) ・ 考えがない ・ (頭が)空っぽ ・ 頭の回転が止まっている ・ 動作が重い ・ 三太郎 ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ 脳みそが腐っている ・ 話が通じない ・ 愚か(な判断) ・ 分からず屋 ・ おつむが弱い ・ 精薄 ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 間緩い ・ 牛歩(戦術) ・  ・ 物分かりが悪い ・ 愚人 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ こけ(にする) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 盲目的(な生き方) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 知恵がない ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 衆愚 ・ バカチン ・ 識見がない ・ そろり(と)
うどの大木(未分類)うどの大木(未分類)  なりが大きい ・ 小回りがきかない ・ 恐竜のような ・ 巨大な ・ 大所帯 ・ 子供の使い ・ 陸に上がったカッパ ・ 無駄飯食い ・ 碌でなし ・ 陸でなし ・ 虫けら ・ ウドの大木 ・ 独活の大木
キーワードをランダムでピックアップ
殖やす世事善行続出廃滅精錬腰板張りリード罵声を浴びせる対象外やきもきする小悪魔的な目移りする蛮刀ムーンウォークけがれがないこわばっている女としての歓びを知らないねずみがちょろちょろ幕府を開く
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7