表示領域を拡大する

凡俗の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
凡俗特にすぐれた点もない、普通の人凡俗特にすぐれた点もない、普通の人  ごく普通 ・ 俗人 ・ 一般人 ・ 世俗 ・ ただ者 ・ 俗物 ・ つまらない人 ・ 群盲 ・ 凡骨 ・ エリートでない ・ 非エリート ・ 庶民 ・ 何も成し得ていない(男) ・ 有象無象 ・ 一般市民 ・ 常人 ・ 熊公八公 ・ 俗輩 ・ 老骨 ・ 凡夫 ・ 名もない(人々) ・ 平均的(な日本人) ・ 何者でもない ・ 凡人 ・ 凡(たる)(人間) ・ 張三李四 ・ 日の当たらない場所の(裏方) ・ 匹婦 ・ 取るに足りない ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 群小 ・ 半人前 ・ 鼠輩 ・ 匹夫 ・ 泡沫(候補) ・ イエスマン ・ 小侍 ・ 雑兵 ・ へなちょこ ・ スケールの小さい ・ くず ・ 陣笠(代議士) ・ 野人 ・ 器が小さい ・ 小者 ・ 小物 ・ (貴様など)物の数ではない ・ 卑小(な存在) ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ つまらない(人間) ・ 雑魚 ・ 三流(の選手) ・ 小人 ・ 役に立たない ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 馬の骨 ・ みそっかす ・ 甲斐性なし ・ 度量の狭い ・ 分かりきった(結末) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 面白くない(映画) ・ あるある(ねた) ・ 僧俗 ・ 相変わらず(のやり方) ・ マニュアル的 ・ 一面的(な見方) ・ 尋常(の手段) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 干からびた(内容) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 前と変わらない ・ 定常(の) ・  ・ いつもの通り ・ いつもながら ・ 常套(△の手法[句]) ・ 還俗 ・ 王道 ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ お約束(通り)(の展開) ・ しがち ・ おざなり(の計画) ・ ありがち ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 平均的(な顔) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 特別でない ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 俗世間の人 ・ 標準的(な家庭) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 意外性がない ・ ごく普通の人 ・ 形式化した(やり方) ・ 平凡(な家庭) ・ (これといった)特徴がない ・ 慣れがある ・ どうということのない(出来事) ・ 標準(家庭) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 麻痺△する[が生じる] ・ オーソドックス(な展開) ・ 類型的 ・ 平常の ・ 古手(の手法) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 公式通り(の解答) ・ いつもの ・ 目になじんだ(光景) ・ 在俗 ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ (いつもと)変わらない ・ 予測を越えない ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 並(の人間) ・ (底が)浅い ・ 退屈(な毎日) ・ マンネリ(化している) ・ 進歩がない ・ 新味のない(計画案) ・ 名利ばかりとらわれる ・ (なんの)変哲もない ・ 出家していない ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 通常(の反応) ・ つまらない ・ 月並み(な表現) ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ 新鮮味がない ・ 通俗的(な読物) ・ がち ・ 常套句 ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 日常的(な光景) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 中間的(な所得の世帯) ・ よくある(△やつ[話]) ・ ベタ(な展開) ・ 何でもないこと(だ) ・ 在家 ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 陳腐(なストーリー) ・ 出家しない ・ ご多分に漏れず ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ 何でもない ・ いくらでもどこにでもある ・ 些事さじ ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ おなじみ(の)(味) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 型通り ・ 世間一般の人 ・ うんざり(する) ・ 画一的(な教育) ・ いつもの(こと) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ
凡俗(の人間)頭の悪い人凡俗(の人間)頭の悪い人  不肖の(息子) ・ 愚か者 ・ IQが低い ・ 白痴 ・ 純真 ・ でくのぼう ・ 出来損ない ・ 鈍才 ・ どじ ・ 分からず屋 ・ 取り柄がない ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ 駑馬 ・ 朴念仁 ・ 道化 ・ ピエロ ・ 衆愚 ・ 三太郎 ・ (この)すっとこどっこい ・ べらぼう ・ 与太郎(風) ・ 頭の悪い(人) ・ ぽんつく ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 頭の回転が止まっている ・ 料簡が間違っている ・ 痴人 ・ 出来が悪い ・ プア(ー)(な発想) ・ パッパラパー ・ 頭の弱い(女) ・ 話が通じない ・ 表六玉 ・ 傀儡かいらい ・ 与太 ・ 愚か(な判断) ・ バカ ・ バカ者 ・ バカにつける薬はない ・ 笑われ者 ・ 無能 ・ あほ ・ あほう ・ 昼あんどん ・ たわけ ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ なけなしの頭(で考える) ・ 甚六 ・ 落ち着きがない ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 知的負荷に耐えられない ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 烏合の衆 ・ れ者 ・ 脳みそが腐っている ・ おつむが弱い ・ 白痴美(の女) ・ 猿の知恵しかない ・ 頭が足りない ・ 頓痴気 ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ お人よし ・ どじ(な強盗) ・ (反応が)俊敏でない ・ 無分別 ・ いい加減(な理解) ・ 中途半端に理解する ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 無教育 ・ 総領の甚六 ・ 不見識 ・ その道に暗い ・ (政治)音痴 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 無教養 ・ 頭の働きが足りない ・ 怖いもの知らず ・ 抜け作 ・ 力量もなければ度量もない ・ ぶま ・ ペースが遅い ・ 察しが悪い ・ (認識)不足 ・ (世事に)うとい ・ (経済学の)素人 ・ 非常識 ・ 昼あんどん(のような人) ・ とんま ・ 未経験 ・ 井蛙せいあ ・ 詳しく知らない ・ おっとり(している) ・ 能天気 ・  ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ へま ・ だまされやすい ・ 勉強不足 ・ (事情に)通じていない ・ 魯鈍ろどん ・ 裸の王様 ・ 不案内 ・ 俗物 ・ 気が利かない ・ のろま ・ ミーハー ・ (根が)単純 ・ (人間の本質に)気付かない ・ 浅学 ・ 愚鈍 ・ うとい ・ (何も)考えない ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 知識がない ・ 要領が悪い ・ 温情(ある人) ・ 噴飯もの ・ おめでたい(やつ) ・ 役者子ども ・ もう ・ 初歩的な間違い ・ (あまり)考えない ・ うかつ(でした) ・ 甘ちゃん ・ (人間が)甘い ・ お粗末(な事件) ・ ぼーっとしている ・ 世間に揉まれていない ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ なじみがない ・ 蒙昧 ・ まだら(模様)(の知識) ・ (事情をよく)知らない ・ 目に一丁字なし ・ (理解が)怪しい ・ ぐず ・ (よく)分からない ・ いい子 ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 付け焼き刃 ・ 遅進児 ・ 愚か(者) ・ 社会の常識に欠けている ・ 詰めが甘い ・ (財務の)知識に弱い ・ 愚か ・ 情報弱者 ・ 文盲もんもう ・ (広い)世界を知らない ・ 分別のつかない(子ども) ・ ぼけなす ・ とんちき ・ 唐変木 ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 血の巡りが悪い ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ 情けない(結末) ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 心得違い ・ 見識がない ・ 機敏さがない ・ 無関心 ・ 無筆 ・ 愚民 ・ 童蒙 ・ 当てにならない ・ 暗君 ・ うつけ(者) ・ 一本気(な若者) ・ 寛容 ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ ナイーブすぎる ・ とんちんかん ・ どじ(な男) ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 鈍物 ・ 生かじり(の知識) ・ (動きが)にぶい ・ とっちゃん坊や ・ あんぽんたん ・ うぶ ・ 締まらない(話) ・ 出来の悪い(息子) ・ ノンポリ(学生) ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 危機感がない ・ (いつまでも)ねんね(で困る) ・ つまらない(人間) ・ 不明 ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ ぼんくら ・ 暗い ・ 曖昧(な理解) ・ おたんこなす ・ (どこか)抜けている ・ 頭の回転が遅い ・ めくら蛇に怖じず ・ (心理学については)門外漢 ・ 鈍感 ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 楽天的(性格) ・ とろい ・ うどの大木 ・ 認識が足りない ・ 人がいい(というかバカというか) ・ 行き届かない ・ (自分でも)自信が持てない ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ 世間知らず ・ 世間見ず ・ 薄のろ ・ ぼんやりした ・ (世間の)常識を知らない ・ どんくさい(男) ・ バカ殿 ・ 的確な判断が下せない ・ 優柔不断(の態度) ・ 詳しくない ・ (ネット)リテラシーがない ・ 愚帝 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ 認識が甘い ・ 常識がない ・ 定かでない ・ 純情 ・ (よく)知らない ・ 世間の厳しさを知らない ・ 半端(な人間) ・ 表面的(な観察) ・ 認識不足 ・ 浅薄 ・ 鍛えられていない ・ 教養がない ・ 情弱 ・ 無知 ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 知識が浅い ・ 気働きがない ・ 善良(な市民) ・ (業界の事情に)暗い ・ つけ込まれやすい ・ 生兵法 ・ 無定見 ・ 極楽とんぼ ・ ぼんやり(している) ・ 機転が利かない ・ (理解が)あやふや ・ 知らない ・ 浮き世離れした ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 見誤る ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 緻密でない ・ 独善的 ・ 浅慮 ・ 安易(な考え) ・ 根は単純 ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 無思慮 ・ 生硬(な) ・ 脇が甘い ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 説得力がない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 不見識(きわまる話) ・ 浅知恵 ・ 愚考 ・ 尻抜け(の法案) ・ 一隅の管見 ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 奥行きがない ・ 精神年齢が低い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 慎重さが足りない ・ 大人になり切れていない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ (実際の)役に立たない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 甘えがある ・ 寝ぼけたことを言う ・ 未成熟 ・ 見方が浅い ・ 驕りがある ・ 低学歴 ・ 猿知恵 ・ 素人考え ・ 認識不足(の意見) ・ もの足りない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 柔軟性のない ・ 隙がある ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 無考え(の行動) ・ (深く)考えない ・ 知的負荷の軽い ・ 後知恵 ・ うぶ(な考え) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 薄い ・ 青臭い(考え) ・ ナイーブ(な考え) ・ 愚か(な考え) ・ 全体が見えていない ・ 書生(論) ・ 甘っちょろい ・ 未熟(な考え方) ・ 単細胞 ・ 視野狭窄的 ・ 荒っぽい(議論) ・ 高卒 ・ 浅薄(な)(見方) ・ (考え方が)若い ・ 俗物(学者) ・ △考え[配慮]が浅い ・ 知性がない ・ 考えが足りない ・ (思考に)深みがない ・ 遅知恵 ・ 短慮 ・ 足りない(部分がある) ・ 熟していない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 浅はか(な) ・ 円熟していない ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 思慮が足りない ・ 理想論 ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ (お)バカ ・ 無難(なやり方) ・ 鼻元思案 ・ 下手の考え休むに似たり ・ 拙劣(な対処策) ・ 計算し切れていない ・ 虫のいい(相談) ・ (考えが)甘い ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 貧しい(発想) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ (思慮が)浅い ・ 考えない ・ 仕事ができない ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 心ない ・ 愚息 ・ 精薄 ・ 頭が悪い ・ 大愚たいぐ ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ つたない ・ 話が長い ・ 非思考型(の人間) ・ 未熟 ・ 低能 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 思い浮かばない ・ 考えが及ばない ・ 平均以下 ・ 物覚えが悪い ・ 年甲斐もない ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 思いつかない ・ 無能(な上司) ・ 魯鈍 ・ 無考え ・ 痴呆 ・ 底が浅い ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ たわけ(者) ・ 愚の骨頂 ・ ろくでなし ・ お粗末な脳みそ ・ 凡愚 ・ くだらない(人物) ・ 大バカ者 ・ どあほ ・ あほたれ ・ うつけ ・ 半気違い ・ 知恵がない ・ 盲目的(な生き方) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 左巻き ・ 頭のゆるい(人) ・ 能なし ・ 能がない ・ 精神薄弱 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 賢愚 ・ 愚妻 ・ 暗愚 ・ 考えがない ・ 頭が回らない ・ 飲み込みが悪い ・ すっとこどっこい ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 物分かりが悪い ・ 短絡的(な思考) ・ 浅はか ・ 迂愚 ・ (くるくる)パー ・ 脳が弱い ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 識見がない ・ 脳が軽い ・ KY ・ 猿(のような頭) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ バカチン ・ 役立たず ・ 知的でない ・ (頭が)空っぽ ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 頑愚 ・ 痴愚 ・ 知恵が回らない ・ 愚昧 ・ 考えつかない ・ 愚劣 ・ こけ(にする) ・ 愚鈍(な男) ・ 不明(を恥じる) ・ 才能がない ・ 能力がない ・ 役に立たない(人間) ・ 才能に乏しい ・ 非才 ・ 浅才 ・ 凡才 ・ 無名(の画家) ・ 暗愚(な為政者) ・ 半人前 ・ 痩せ腕 ・ 能力不足 ・ 短才 ・ 不敏ふびん ・ 凡庸(な芸術家) ・ かかし ・ 愚(妻) ・ 筋の悪い(選択) ・ 不出来(な弟子) ・ 不能 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 無才 ・ 未熟者 ・ 碌々 ・ 無能力 ・ 半人足 ・ 不才 ・ 不適格 ・ 若輩者
凡俗俗っぽい凡俗俗っぽい  卑しい ・ 俗臭 ・ あほ(な番組) ・ 通俗的 ・ ろくでもない(番組) ・ 大衆的 ・ 大衆向き ・ ポピュラー ・ 低俗 ・ 卑近 ・ 通俗 ・ 俗っぽい ・ (世間に)ありふれている ・ 俗気 ・ くだらない(番組) ・ 鄙俗 ・ 品位に欠ける ・ 世俗的 ・ 俗悪 ・  ・ 風流がない ・ 卑俗 ・ 肩ひじ張らない ・ ありふれた ・ 品のない ・ 俗情 ・ 娑婆気 ・ あらが目立つ ・ 世間知らず ・ 貧乏くさい ・ 卑わい ・ 洗練されていない ・ もっさり(した)(男) ・ 垢抜けない ・ クールでない ・ エロ(い) ・ 粗野(な振る舞い) ・ 田舎くさい ・ 田舎じみている ・ 田舎風(の建物) ・ 田舎びた(店構え) ・ 田舎侍 ・ 芋姉ちゃん ・ 芋兄ちゃん ・ (あんた)芋(ね) ・ じゃがいも(のような)(青年) ・ チープ(なデザイン) ・ 武骨(な外観) ・ 野卑 ・ センスがない ・ 品がない ・ 粗野(な言動) ・ 淫靡 ・ 面白くない ・ 野暮(な△男[髪型]) ・ 剥き出し ・ 耳に心地いい(だけ) ・ 山猿 ・ みっともない ・ 不潔 ・ 安っぽい(ドラマ) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ どんくさい ・ 下劣 ・ 見苦しい ・ (過度に)情緒的(な文章) ・ 情緒過多(過度に)感傷的(の曲) ・ 感傷過多 ・ ガラが悪い ・ 野育ち ・ 無駄が多い ・ 醜い(建築物) ・ ぶざま(な姿) ・ 下卑た(笑い) ・ いかつい(車) ・ (外見的には)いただけない ・ 安っぽい ・ 甘ったるい(表現) ・ 卑しい(行い) ・ ごてごて(△した[と飾り立てる]) ・ ぽっと出(の若者) ・ (ビジュアル的に)ダサい ・ (ひどく)うざい ・ 過剰(なアピール) ・ 野趣に富む(料理) ・ 醜い ・ むさ苦しい(服装) ・ おぞましい(笑い方) ・ 田舎者(丸出し) ・ (行儀作法に)通じていない ・ さえない(生活) ・ ゲス ・ 上品でない ・ 下作 ・ (反応が)にぶい ・ 際どい ・ ローカル(な大衆食堂) ・ 昭和の雰囲気が残る(純喫茶) ・ 所構わず(発情する) ・ 俗悪(な音楽) ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立てのプレゼン) ・  ・ げす張った(男) ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ えげつない(表現) ・ さわやかでない ・ がらっぱち ・ 淫猥 ・ はつらつとして見えない ・ 悪達者 ・ 推敲不足 ・ (マナー)違反 ・ 砂糖菓子のような(キャッチフレーズ) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ はすっぱ(女) ・ かっこ悪い ・ わい雑(な路地裏) ・ 露骨な ・ (磨きが)足りない ・ 育ちが悪い ・ 悪趣味 ・ 俗っぽい(雑誌) ・ (見るのも)いや ・ 風采が上がらない ・ がさつ ・ 貪欲 ・ エチケットに反する ・ 洗練されない ・ 作法をわきまえない ・ 品が良くない ・ (表現の底が)浅い ・ (見るからに)暑苦しい ・ 暑苦しげな(ファッション) ・ 下等 ・ イケてない ・ ダウンホーム(な曲調) ・ 牧歌的(な音楽) ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ むさ苦しい ・ 行き届かない ・ 泥臭い(手法) ・ 土臭い ・ 土の香りのする ・ 野生的で素朴(なサウンド) ・ 素朴(な人柄) ・ 脂ぎった(顔) ・ 行儀が悪い ・ わいせつ ・ 低俗(な番組) ・ わい雑(な雑誌記事) ・ うざい ・ 格好なんて気にしない ・ はしたない ・ 寝癖が付いている ・ しな下る ・ 人間のレベルが低い ・ 粋でない ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 気働きがない ・ どろどろ(した)(業界の裏側) ・ △場所[立場]をわきまえない ・ けがらわしい ・ 物欲しそう ・ なりふり構わず ・ 尾籠 ・ 土着性(を感じさせる) ・ べたべた(した甘い言葉) ・ (インターネット)創世記風(のダサいサイトデザイン) ・ ぜい肉が多い ・ ひなびている ・ (どこか)ひなびた(△雰囲気[温泉宿]) ・ 下品(な) ・ 山出し(の若者) ・ 汚らしい(食べ方) ・ スマートでない ・ やぼったい(服装) ・ 配慮がたりない ・ 何だかパッとしない ・ 軽やかでない ・ 礼儀作法がなっていない ・ (田舎女)丸出し ・ 雅俗
凡俗(未分類)凡俗(未分類)  普通の ・ 凡俗 ・ 有り触れた ・ 凡下 ・ 凡小 ・ 俗様 ・ 平俗 ・ 俗趣 ・ 俗骨 ・ 俗了 ・ 賎俗 ・ 俗臭芬芬 ・ 俗に ・ 庸夫 ・ 大俗 ・ 俗士 ・ 俗家 ・ 俗客 ・ 十人並み ・ 芸がない ・ 人並み ・ 腐るほど ・ 掃いて捨てるほど ・ 中産階級 ・ 平均的な ・ 身分が低い ・ 小の虫 ・ 中間 ・ 徒の鼠 ・ 平凡な ・ 中ぐらい ・ 凡庸な ・ 凡百 ・ 余人 ・ つまらん ・ 並の ・ まあまあの ・ 半端な ・ 二流 ・ へっぽこ ・ そこら ・ 並み ・ 下町 ・ 在野 ・ 路地裏 ・ 下世話 ・ 町民 ・ 下じも ・ 小市民 ・ 下賤の出 ・ 中程度 ・ 普通レベル ・ 目立たない ・ 中肉中背 ・ 世人 ・ ほどほど ・ 毒にも薬にもならない ・ 鳴かず飛ばず ・ 非力な ・ 常識人 ・ 普通の人 ・ 常識者 ・ 平常人 ・ 一般大衆 ・ 社会人 ・ 普通人 ・ 一般社会人 ・ 人物 ・  ・ 平凡人 ・ ばか ・ 能無し ・ ばか野郎 ・ バカ野郎 ・ 馬鹿たれ ・ でくの坊 ・ ばかたれ ・ 大バカ ・ アンポンタン ・ オタンコナス ・ フール ・ 田分け ・ ばか者 ・ 鈍根 ・ 愚才 ・ 莫迦野郎 ・ 市民 ・ ピープル ・ 万人 ・ 国民 ・ 一般庶民 ・ 市井生活者 ・ 人々 ・ 民衆 ・ 人民 ・ 常民 ・ 市井の人 ・ 平民 ・ 下町庶民 ・ 大衆 ・ 諸人 ・ 凡民 ・ 万民 ・ パンピ ・ 江戸庶民 ・ パンピー ・ 市井の臣 ・ 珍しくもない ・ 凡才凡俗 ・ どこにもある ・ 土俗的 ・ 無風流 ・ つまらぬ ・ 才能 ・ ボケナス ・ おたんちん ・ あほんだら ・ 馬鹿野郎 ・ 田分け者 ・ 馬鹿もの ・ 莫迦 ・ 莫迦者 ・ ばかもの ・ 阿呆 ・ 馬鹿者 ・ 腕無し ・ 欲望 ・ 関心 ・ 野心 ・ いろけ ・ 慾望 ・ 山気 ・ 民俗的 ・ 味付け飯 ・ 何の変哲もない ・ 茶めし ・ 米料理 ・ 有りがち ・ 味付けご飯 ・ 別に珍しくもない ・ 茶飯 ・ お米料理 ・ 平々凡々 ・ つまんない
日本語WordNetによる、凡俗の類義語

意義素類語・同義語
特に質、能力、大きさまたは度合において例外的ではない平平凡凡たる平々たる坦々たる十人並み何の変哲もない人並み坦坦たる当たり前何の変哲も無い平平たる十人なみ通俗凡庸世間並世間的凡下人なみ在り来たり世間なみ尋常一様世間並み平俗常識的普通尋常平凡凡常通塗常並並大抵通途常並み当り前常なみ並み大抵
品質において下位に加減する平俗凡庸尋常一様庸劣平平凡凡たる平凡
平均的で突出していない結果としての平凡さ中品平俗凡庸中分十人並み中位凡愚凡庸さ平凡十人並
余りに頻繁に繰り返される何の変哲もない平平凡凡たる有りふれた凡下凡常平平たる庸劣何の変哲も無い月並み月次有り触れた人なみ平俗平々凡々たる平々たる陳腐平凡人並み凡庸月なみ
キーワードをランダムでピックアップ
じゃじゃ馬珍無類眼光人を射る住まう昼寝チムニー通じ合う歩荷幻影のような派手な宣伝文句あだになるすっかり諦める文壇の至宝未練を断ち切る大ニュースの陰に隠れる地につかない生き方組み込まれる部品胸元あらわな衣装雨雲が低く垂れこめる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4